2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

今日のお天気は?

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月

2014年7月31日 (木)

平和を願う

◇窮鼠猫を噛む
孫子の兵法の極意は,”戦わずして敵に勝つ”ことにあると記憶しております。その為には,戦いの準備を万端整えること・相手の徹底した分析が大切であるとも。

これには,さらに「母国に逃げ帰る敵を引き留めるな」「進退窮まった敵を攻めてはならぬ」と続きます。古人の知恵とは,恐ろしいものがあります。

また,戦国時代を代表する3人を「泣かぬなら殺してしまえ時鳥」「泣かぬなら泣かせてみよう時鳥」「泣かぬなら泣くまで待とう時鳥」を表した川柳もあります。

利害を伴った複雑な人間の世界ですが,徹底して追い込むことも,抹殺することも,時間の浪費も避けたいものです。

イスラエル人,世界で最も優秀な民族と自称しているようですが,東洋の古人の戒めを教えてあげたくなります。無益な戦いは,自らを滅ぼします。

宇宙基地から眺める”青い星:地球”を見て,多くの宇宙飛行士は,地上で繰り広がられる戦いを批判的にとらえています。学びたいものです。

◇油もの?
全国のガソリン価格が,2週連続で下がったそうな。消費者にとって下がるのは嬉しいのだが,下げ幅のわずかなこと。上げる時は,どっと上げるのに…。

商業誌に寄れば,イラク情勢の小康状態が原因と伝えています。これまた,前述の如く情けない醜い争いです。

下がったとは言え,地球上のどこかで紛争が起これば,原油価格は敏感に反応します。どの航空会社も燃料費高騰に頭が痛いのは,我々と同じです。

それでも”燃油サーチャージ”というお守りがあるからいい。我々庶民には,ありません。いや運輸業社にとっても頭が痛い所です。

高速道路を走る長距離トラック,大手運輸業者ほど大人しく走行するようになりました。しかし,マナーは相変わらずいただけませんが…。

◇生きるかそれとも
”エアアジア,運賃の引き下げ競争が,仕掛けた側を直撃。旅客需要とは裏腹に,消耗戦の様相をみせ,各社の台所事情は深刻になっている。
エアアジアの決算,売上高は前年同期比で5%増えたが,純利益は同54%減少。原油価格の上昇,一時的とはいえない構造問題も…。航空会社の収益力は,売上高を運航距離と座席数で割って算出する座席単価で比較。エアアジアの座席単価は7%下がった。競争の激化で運賃引き下げを余儀なくされている。エアアジアが日本路線にこだわるのは,東南アジア域外で大きな成長を見込める路線。アジア太平洋航空センターによると,東南アジア域内路線を座席数で比べたLCCの占有率は13年,6割弱。人気路線には複数のLCCが就航,価格競争が激化。LCCは機体の有効活用やサービスの有料化でコストを削減,低運賃でも利益を出してきた。この成功の方程式は,運賃下落に直面,通用しなくなっている。セブ・パシフィック航空の13年12月期最終利益は前年同期比で85%減少。タイガーエア・マンダラは7月1日,全路線の運航を停止。航空会社間の激しい競争を背景に,各社の合従連衡が予想。需要の拡大がもうけにつながらない過当競争はしばらく続きそう。”

一方,観光地を控える空港は
”アジアで観光地の空港を拡張する動き。経済成長で新興国の中間層が余暇を楽しむようになり,LCCの台頭も海外旅行ブームを後押し。海外観光客の増加はホテルや商業施設への投資を呼び込み経済波及効果が大きく,空港の整備を急ぐ。日本からリゾート地への直行便も増える?
バリ島のングラ・ライ国際空港は,改装工事が仕上げの段階。ターミナルの面積は2.3倍に増床。チェックインカウンターは4倍,免税店などの商業施設も充実。拡張により能力は2500万人規模。フィリピンは,セブ島のマクタン・セブ国際空港が民間資本を活用した拡張を計画。インドとフィリピンの合弁企業が今秋から空港を運営。2018年までに処理能力を約6倍に増やす。タイのプーケット国際空港やモルディブのイブラヒムナシル国際空港も拡張工事を計画,処理能力をそれぞれ2~3倍に増やす。
13年にアジア太平洋地域を訪れた旅行客は前年比6.2%増の2億4807万人,伸び率は世界平均の5%を上回った。アジア太平洋への海外旅行客数は10.5%増の9306万人,過去3年間で3割増えた。タイやインドネシア,ベトナムなどの増加が目立つ。日本からの直行便も増え,利便性が高まる。GAは,羽田空港とバリ島の直行便を就航。PRも成田空港とセブ島の直行便を増。エアアジアグループもバリ島を拠点とした長距離便の就航を計画,観光地と日本を結ぶ航路は今後も増えそう。
観光地でも観光客は急増,空港の能力増強は急務。10年で6倍に増えた観光客に対応するため,シェムリアップ空港を拡張。観光客の増加はホテルなどへの新規投資につながり,雇用面でもプラス。モルディブは空港拡張,毎年10島ずつリゾートを開発するなど,観光産業を育成する動きが活発化。”

スカイマークのA380,やはり”資金調達能力”にエアバスが疑問符を投げかけたことが原因?厳しいですが,スカイマークの背伸びが,もっと言うならば経営陣の舵取りの失敗だろうと思います。

今日の1枚
Dsc_6948


2014年7月30日 (水)

9歳になりました

管理画面を久し振りに開きました。今日が"1923件”目の記事となります。この調子でいくと,10月中旬には…。2005年7月から書いています。満9歳です。

ほぼ毎日書く,プロフィールにも書いておきましたが,自分の足跡です。誰を意識するものでなし,ただただ駄文を並べているだけです。

サイトの片隅に紹介している位で,一体どなたが読んでいてくださるのかも分かりません。アクセス解析機能,私は興味がありません。

こんな偏屈な私です。写真(飛行機・石仏・棚田・日本庭園)・音楽・絵画・能楽を楽しみ,その足跡も残しておきたいと願っています。

こうやって書いていると,龍安寺の蹲踞に刻まれた”吾唯知足”を思い出します。欲望は無限ですが,不満に思わず満足する心をもつことですね。

◇昨日のこと
車屋さんにて座席の調整(初期不良だそうです)をしてもらい,GSにて洗車を。千円札か硬貨しか使えない!パネル操作のためにしっかりと右に寄っていました。

恥ずかしいけど,両替をしなくてはなりません。が,運転席側のドアは…。仕方なくバックしようと後ろの車の運転手にお願いをしました。全く動いてくれません。

仕方なく助手席から無理して両替に…。その時です。「国産車のぼっこいものに乗りやがって,運転も下手くそ!」と,後ろの車の運転手に言われました。

無事両替を済ませ,再び助手席から乗りました。やれやれ,後ろの車に迷惑をかけたことは申し訳ないですが,あの言葉は気になります。

ご自分は,ドイツ車の高級そうなものに乗っています。高級車に乗って威張りたい人,人の価値とはなんぞや。

バッチや制服を身に付けていることと,人間の価値は違うと考えます。外観と中身のとらえ方です。「上から目線は,相手の人格を尊重していない」と言うことです。

東京の御大は,社では殿上人に近い人です。それでも制服を脱げば,誰隔てなく接し,得意のおとぼけも出てきます。まさに”偉人”であり,尊敬に値する人です。

油まみれのつなぎを着た人,すぐに座席の調整をしてくれました。ありがたいことです。「ありがとう」と言った言葉も自然に出てきますよね。

◇日本の国宝展と正倉院展
新聞を見ていたら,もう”正倉院展”の案内が載っていました。菊の花の時期のものが…。そう思っていたら,”日本の国宝展”の案内までありました。

もう十数年前になりますか,”第2回日本の国宝展”を見ました。東京国立博物館の周りに長者の列,内容もさることながら,あの列には驚きました。

10月15日から12月7日まで同会場にて第3回”日本の国宝展”開催されるそうです。これは是非(覚悟を決めて)見に行かねばなりません。

なお,11月3日までは,特別に”正倉院宝物”も数点展示されるそうです。西に東に忙しくなります。その他の美術展も検索,お上りの日を決めねば…。

それにしても(予想ですが)150万人以上の参観者があるのに,(前売り)チケット1400円也!高い!気の遠くなるような入場収入?

◇スカイマークA380…
過激な競争で知られるお空の世界,初めての本格的海外進出に超大型機A380で殴り込みをかける。確かにニュース性は高いものがありますが…。

このキャンセル,泥沼化するかも?と言うのも,キャンセル料の高いこと!出会いは相思相愛,別れは憎しみ?何か,何かと似てません?

やっと手に入れた大型機A330(もうA330neoが発表)ですら苦戦?それでも大手傘下と言う甘い誘いを受け付けないポリシー,好きだなあ。

今日の1枚
Dsc_6949


2014年7月29日 (火)

快眠

二日続けて快眠できました。が,明日からはまた…。空港が遠くなります。

急ピッチで図書館の本を読破,涼しい内に返却・新たな貸し出しをせねば…。

ゴーヤがすくすく成長,チビゴーヤを毎日食する私。ちっとも飽きない。

そろそろレモングラスを刈り取り,風通しのいい所で干さねば…。ハーブティーの元となります。

◇プレスリリース
何気なく日本航空の6月実績を見ました。利用率ですが,成田~中部(64.3%)・羽田~中部(35.9%)でした。どちらも国際線乗り継ぎ客を目当ての路線です。

成田便:B787と羽田便:B777のキャパシティーが,生きている?生きていない?300から200への変更も難しいのかな?

国際線,北米・欧州・グアム路線が好調の反面,オセアニア・東南アジア・中国路線が今一歩でしょうかね。特に中国路線が…。

お空の世界,やはり水物ですね。それにどちらかと言えば,観光客中心路線が…。”災い転じて福となる”,やはりB747を手放したのは”吉”でしょうか?

こういった話も
”中国の春秋航空は2014年7月18日から8月18日まで,日本/上海間の往復航空券の購入者を対象に,抽選で上海観光バス一日無料乗車券を2枚ペアでプレゼントするキャンペーンを開催。9月1日から10月25日までの搭乗分が対象。”

日本春秋航空,成田~広島・高松・佐賀路線というマイナーなものから始めました。エア・アジアやジェット・スターのような華々しいものではありません。

(中国)東方航空・南方航空・国際航空といったメジャーに対抗すべく生まれたLCC,日本もそうですが,やはり応援したくなります。

◇これは面白い
”ブリティッシュ・エアウェイズは,同社のパイロットが180以上の路線の中から選んだ「上空からの絶景トップ10」を発表。コックピットからは数々の壮大な景色を一望できるが,多くの場合は搭乗客も楽しむことができる。
1 オーロラ 2 ロンドン中心部 3 モンブラン山 4 シドニー・ハーバー 5 ゴールデン・ゲート・ブリッジ(アルカトラズ島) 6 グリーンランド 7 ヴェネツィアの運河 8 ケープ・タウン(テーブル・マウンテン) 9 ドゥブロブニク 10 富士山”

自然と文化がちょうど半々になっています。BAのパイロットの見た世界の素晴らしい景色,我が国でもやってみたらどうでしょう。お金もかかりません。

バスガイドではありませんが,左右の窓から眺める光景の説明もいいでしょう。余分な仕事を増やすようですが,これこそ搭乗者へのサービスでは?

キャプテン・スピーチの決まり切った話よりも,搭乗客への素晴らしいプレゼントとなると思います。どうでしょうか?

今日の1枚
Dsc_6906がさがさのお天気


2014年7月28日 (月)

すっきり

何日振りかしら?何が起こったのかしら?昨夜は,急激に気温が下がったように思えました。蒸し暑さが消え,エアコンなしでぐっすり眠ることができました。

お陰様で,今朝の寝覚めはすっきり!朝刊をじっくりと読みました。夏の甲子園予選,星陵高校が凄いことをやりました。粘り強良い!執念ですね。

スポーツ,勝者がおれば敗者がいる。無常な世界ですが,それだけに真剣勝負の試合が期待できます。まだまだ未完成の高校生,それだけに面白い!

高校野球には,いろいろな意見があります。”甲子園”が,どれだけの野球少年の夢を与えてくれていることでしょう。また球児の熱い戦いが期待できます。

◇まるで○○のような
友人のM氏から,某ページの紹介がありました。これです。
http://flyteam.jp/album/2812

平気ですね。「またまた盗んで…」と堂々と書かれています。ビックリしました。他人のものを許可なく,あたかも自分の撮ったもののように…。

実は,メールをいただたいたご本人のやられたそうです。これは"flyteam"の管理者の見識までも疑いたくなる仕業です。

◇青組はやる
”全日空は日本企業の進出が著しいメキシコに直行便を就航させる方向で検討。全日空は2016年度までに国際線の便数を13年度比45%増やす方針。メキシコを中長期的な旅客増が見込める中南米への玄関口と位置付ける。
メキシコへの直行便は日本の航空会社では,日本航空が10年に撤退して以来,空白。日本からメキシコを訪れる人の数は09年の5万2千人から13年には10万人超に倍増。
中南米を巡っては,TAM航空が,チリのラン航空との経営統合を機に,ワンワールドに移籍。現時点で全日空はTAMとの提携を継続しているが,ブラジル路線での提携が破棄される可能性は高い。”

アエロメヒコ航空が,成田からメキシコシティーに路線をもっています。機材もいろいろ変わりましたが,現在はB787を投入しています。

10万人を越える人達がメキシコへ,ビックリしました。B787にぴったりな距離ですね。実現すれば,まさに怒濤の勢いの青組と行った所かな?

何度も書いてきましたが,”アライアンス”とは実にうまいことを考えたものです。”相互扶助”という言葉がありますが,これこそ”空の相互扶助”です。

スター・アライアンス,実に加盟航空会社の選択がいい。アフリカ・南米の空もどんどん変わってきています。文字通り世界中を網羅したアライアンスです。

青組のスター・アライアンス加盟は,今日の姿を見越したもの?素晴らしい経営者,そして判断だった。アライアンスを生かし,さらなる飛躍を!

今日の1枚
Dsc_6902


2014年7月25日 (金)

暑い!

自動車の外気温,毎日驚くような数字が出ます。何度?37/8度です。恐らく故障しているのでしょう。この地方の夏は,独特の蒸し暑さが特徴です。

夜も風はほとんどなく,まさに蒸し風呂状態。エアコンを弱くして寝てますが,不思議とタイマーが切れると目を覚まします。毎朝眠たいです。

これを書いている最中,外では蝉の鳴き声の大合唱。暑いのを喜んでいるようです。

◇これもいつも通り
”資源エネルギー庁,22日時点のレギュラーガソリンの店頭価格(全国平均)は1リットル169.8円で,前週に比べ0.1円下がった。値下がりは20週ぶり。”

いつも言っている通り,やり過ぎれば”満タン給油”は,減ります。何度もGSに通い,少しずつ給油するドライバーが増えます。

GSの経営は,対辺に厳しいと言うことをよく耳にします。事実倒産したGS,コンビニと並んでよく目にします。

◇続きますねえ
”アフリカのブルキナファソのワガドゥグを離陸したアルジェリア航空機が,地上との連絡がとれなくなった。この便は,スペインのスウィフトエアのMD-83により運航。この便には乗客110名,乗務員6名の計116名が搭乗。スウィフトエアが保有するMD-83は,1988年から1996年に製造された機体。離陸してから約50分後に連絡が途絶えた。アルジェリアに近いマリ上空で、視界不良のため予定ルートを迂回して飛行していた。”

50分後というならば,水平飛行に移っている時間ですよね。機体のトラブル?それともまたミサイルによる撃墜?

今年は,民間航空機の事故が多発していますね。どうなっているのでしょうね。これでは怖くて飛行機に乗れなくなりますよ。

◇遅い!
”全日空は冬ダイヤで,羽田/中部線の運航を開始。増便した羽田発着の国際線に接続し,販売を強化する。昼間時間帯の欧州路線を中心に,国際線への接続利便性が高い時間帯での運航を計画。”

青組としては,珍しく出足が遅かった。しかし,1日1往復ではねえ。出足好調な赤組は,1日2往復です。後発隊が,このような弱気な作戦ではねえ。

成田便でも青組は消極的で(す)した。私の周りにいる者でも中部~成田便がとれず,新幹線移動を余儀なくされたことを聞いたものです。

◇やばくなる前に
”マレーシア機撃墜で使われたとされる地対空ミサイル:ブク,ウクライナの親ロシア派が保有していたことを武装勢力の幹部が認めた。親露派は保有を否定してきたが,親露派の犯行との見方がさらに強まることも予想。ホダコフスキー司令官の集団は保有していないと強調,他の集団が使った可能性を示唆。墜落後にブクが運び出され,証拠隠滅が図られたとの見方も示した。ただ,武装勢力の内部対立につながっている可能性もある。”

今日の1枚
Img047


2014年7月24日 (木)

貴重な資源

◇あな恐ろしや
出勤途中,GSの電光掲示板を見ました。依然高値をつけたままの数字でした。恐ろしい数字のままです。ますますエコドライブに心がけねば…。

時速20kmまで何秒かかっているのか?流れにのりながらも赤信号を見たら,アクセルから足を離しているか?同時に滑らかなシフトダウンをしているか?

いつもながらトランクルームは,殺風景なままです。重たい物は積まない。エアコンもほどほどの温度で調節しています。1ヶ月に一度の空気圧調整。

個人差があると思いますが,アイドルストップ機能も馬鹿になりません。20l給油で,市街地走行主体ですと,500ml以上の節約をすることになっています。

自分としては,やれるだけのことはやっているつもりです。何より自宅にいる時は,できうる限り徒歩で用事を済ませています。暑いですが,身体には良い。

◇地道に
先日,FDAが3年計画で新造機3機を受領するとのニュースがありました。大手の使わない路線,あるいは赤組の補完などが考えられます。

現在8機ですから,いよいよ中堅航空会社の仲間入り?急がず,慌てず,地道に力をつけていって欲しい会社です。少々運賃が高いのが…。

少々せこい考えですが,赤組が中部を見限っている状態の中,便利な小牧を使って路線網を拡げるのも…。青組は怒るだろうな。

そうしたら”虎の子の1機?”を運航する天草航空,機材の更新が発表されました。ビックリしました。ATR42-600!日本で初めてのATR機の導入!来年の冬?

◇そのATRが…
”台湾南西部にある澎湖諸島の澎湖本島で23日午後7時過ぎ,復興航空の旅客機(乗客54人・乗員4人)が着陸に失敗して墜落,炎上。台湾では23日未明に台風10号が通過しており,天候不良で,着陸に失敗した可能性がある。同機は双発プロペラ機でフランスとイタリア合弁の航空機ATR72。”

またしても航空機の事故,亡くなられた方のご冥福をお祈りしたい。

◇愚かでは済まされない悲劇
”マレーシア航空機がウクライナ東部上空で撃墜された事件をめぐり,米情報機関は22日,墜落現場を支配している親ロシア派の武装勢力が民間機とは知らずに撃墜した,とする分析結果をまとめた。”

”きちがいに刃物”とはよく言ったものです。刃物どころか大量殺人ができるミサイルなのだ。まともに操作できない者達に武器を与えたロシアの責任は重い。

その最高責任者がプーチン,西側が彼を非難するのは当然のことです。それにしても彼の気分は害してはと,日本政府の弱腰のこと,情けない。

目の前の利害に(北方領土問題)目を奪われ,失われた尊い命も国家の利害に薄くなっています。またしても安陪さんの評価が下がります。

中国の南シナ海における暴挙,それに毅然として立ち向かったヴェトナムを見習って欲しい。一時の経済の混乱よりも国家としての”義”を重んじたヴェトナムを。

◇餃子から鶏肉へ
”中国の食品会社の使用期限切れ鶏肉使用問題で,食の安全をめぐる中国リスクが再燃。偽粉ミルクや漬物などへの農薬混入,下水道の汚水を精製したものを食用油,中国における食の安全問題は根深い。中国の食品を取り扱う日本企業にとって,食の安全について,リスクが依然として中国に横たわっている。今回問題の鶏肉を使った可能性を発表した日本マクドナルド・ファミリーマートの2社以外も,この食品会社との取引がある企業として取り上げられるなど,イメージ悪化につながる”

正直,「またですか」というのが,第一印象です。食の問題が発覚してから,「中国への旅行はすまい」と決めた私です。

人間の身体に入る物,それは安全な食品でなければなりません。「売れれば良い」といった拝金主義が慢性的になっている国です。何を食べさせられるか分かりません。

いろいろ誘惑に駆られる国であることは認めますが,やはり怖い国です。臭いがする肉であっても平気で混入・販売するなんて…。

そして食の安全をチェックできなかったマクドナルド・ファミリーマートの社会的責任は,非常に重いものがあります。他の系列でも敬遠される可能性が大?

今日の1枚
Img024


2014年7月23日 (水)

平和ぼけとお隣の…

さあ仕事再開だ。今日も暑くなる予想,ちょっとラフな格好で…。帰りにクリーニング屋さんへネクタイを出そうと思っています。ネクタイも疲れたそうです。

幸い職場のエアコンの効きは良い,外に出なければ快適そのものです。いつもこうであったら仕事の能率もはかどるのに。

とは言え,暑い夏には汗を出さねば,にわか庭師にでもなるか?それとも?出勤して考えよう。これも例年この時期の贅沢な悩みです。

日頃の節制のおかげで,今年の定期検診は”コレステロール””中性脂肪”で黄色信号が灯ったくらいです。近年にないいい結果です。

節制の一つに塩分の量をコントロールすることがあります。例えば,梅干し…おにぎりに最高です。が,コンビニに立ち寄ってもおにぎりのコーナーに寄らなくなりました。

そう言えば,もう少しすると甕から梅干しを取り出し,炎天下で干す作業がありました。畑で育つ”赤紫蘇”が収穫できるのもこれからです。

塩辛い紫蘇を竹の皮で包み,よく舐めました。汗を大量にかいた後の塩分補給です。スイカにも塩をかけて食べますね。あれやるのは,日本人位だそうです。

あと夏と言えば,冷たい麦茶があげられますね。最も私はあの冷たい麦茶が苦手です。ヤカンの中でぐつぐつ…。あの熱い麦茶を汗を出しながら飲む…人は???

話ががらりと変わります。落語家の林家木久扇さんが喉頭がんと知りました。20日の夕方”笑点”を家の者が見ていました。「声の出ない話家」と話題になりました。

息子に喜久藏を譲り,公募によって喜久扇となったことは,一時ニュースにもなりました。しっかりと治療し,再び”おとぼけ”が聞けることを願っています。

◇訳の分からぬ市民運動
”防衛省の武田良太副大臣,佐賀県庁で同県の古川康知事と会談,陸上自衛隊が来年度から導入するMV22オスプレイの佐賀空港への配備を正式に打診。”

沖縄の基地負担軽減もあろうし,西や北への防備も必要であろう。九州にも陸・海・空の自衛隊基地が点在しています。

この会談が行われている県庁前では,例の如く反対デモです。私の住む地域の上空,もっともっと古い自衛隊のヘリが飛んでいます。飛行機の騒音も聞こえてきます。

しかし,自衛隊は国を守る(専守防衛)の為に組織されたものです。自分達の住む近くに来たら,反対!一体この国を守るのは誰なのかと言いたい。

沖縄の人達は気の毒,でも自分達の住む地域に来られては困る…甘い自分勝手な考えです。米軍が血を流して守ってくれる?

オスプレイ,確かに大きな事故を起こしました。それでも他の機種の事故率を較べれば,低いものがあります。マスコミの流す一方的な情報には,ご注意を!

◇またまた驚き
”中国民用航空局は上海の虹橋・浦東を含む12空港を発着する便について,20日から8月15日までの間,航空各社にフライト数を25%減らすように要求。
「高い頻度の演習活動の影響」と,軍事演習が原因?対象空港は,南京・杭州・済南・無錫・青島・武漢など。上海の空域では22日,航空機の発着が制限され,虹橋・浦東の2空港で大量のキャンセル便が出るなど,空の足が混乱。”

今時,このようなことを長期間に渡って行う国は,果たして他にあるのかしら?一党独裁の国ならでは?これで先進国の仲間入り?

今までのいろいろな動きを振り返ってみても,某主席の時代になって,随分国体が変わってきたように思えます。何か抑圧された国作りのようにも…。

もう一つは,散々批判してきた”覇権主義”ですが,「人はいけないが自分は良い」を地でいっているようなやり方です。現代版”中華思想”?

今日の1枚
Img035

2014年7月22日 (火)

梅雨が明けた

こちらもやっと梅雨明け宣言が出ました!不運にも降水の少ない梅雨であったような気がします。周りが降っていても,住んでいる地域には…。

いよいよ夏の陣が到来,南風よ吹け!東方遠征,夏の時期は午後だけが勝負ですが,それでも南風ならば…。腹黒のものを撮るよりも,はるかに都合がいい。

諸先輩は,今頃北の大地で撮影三昧のことでしょう。もう私にはできない芸当です。身に合った遠征しかできません。

我が家で一番涼しい場所に陣取り,じっくりと本を読んで過ごした3連休,これもたまにはいい。気持ちが萎えるどころか,東方遠征に向けて,気力がもりもり?

ETCマイレージからのお知らせが来ました。5千円分の無料通行!これで東方遠征の片道の補助になります。3月までならば,おつりが来たのに…。

それでもちりも積もれば山となる。ETCマイレージをボチボチ貯めていくしか…。庶民のささやかな楽しみですね。

我々庶民は,安陪さんを恨みますよね。案の定,安陪内閣支持率が最低という世論調査結果が出ていました。これは十分に納得できる数字です。

◇不運な航空会社
”撃墜されたマレーシア航空のMH17。3月に消息を絶ち,行方不明のままとなっているMH370便,立て続けに航空史上に残る事件に見舞われた。二つの事件の死者・行方不明者は計537人。同社は,乗員のほか保有する約90機のうち2機を失った。乗客の減少や機体繰りが苦しくなることから,マレーシア航空社株は一時,前日比18%安まで急落。航空便利用者に対する心理的な影響が大きい,同社スタッフ男性も「よくない意味で社名が世界中に広まったのは間違いない」と話す。
同社は,国営投資会社が7割近い株を保有。業績低下はマレーシア政府にとっても打撃。リオウ・ティオン・ライ運輸相は「別の事案だ。我々はいまMH17便に集中している」と。
マレーシア航空の経営不安が注目を集めるのは,事件前から経営難が指摘されていた。約2万人もの従業員を抱える高コスト体質が指摘,エアアジアの参入で価格競争に巻き込まれた。累積赤字は約37億ドル(約3700億円),3年前後で倍増。BBCが「今や問題は(マレーシア航空が)生き残れるかどうかだ」と,抜本的な経営の立て直しは免れないとの見方が定着。”

マレーシア航空撃墜事故,プーチンさん何か迷っているようにも見えますね。本来「やれるものならばやってみろ」と啖呵を切る人なのに…。

お隣の某主席や某大統領のように,国際的批判=孤立を恐れているのかしら?物や金以上に尊い命を奪ったことの恐ろしさを知らなければいけません。

口先だけの”協力”だけで欧米諸国が納得するはずがありません。何せ自国民の尊い命が奪われ,強気に攻めるしかありません。国民からの突き上げが怖い?

今日の1枚
Img001


2014年7月21日 (月)

つまらないJリーグ

◇世界の壁
サッカーのワールドカップは言うに及ばず,F1・ゴルフなどのスポーツ,世界の壁は相当に高いものがあります。国内でちょっと活躍,企業の餌食?

スポンサーがつけば,その多くがハングリー精神が乏しくなります。元々内弁慶な国民性,世界に出てみれば,その実力の低さに…。

先に挙げたサッカーでも,F1でも,ゴルフでも実績を残した者は皆無?もう少し丁寧に書くならば,女性に例外ありかな?

国内に目を向ければ,大相撲…上位のほとんどは外国人力士という有様です。これを”国技”と言っていいのかしら?先の例ならば,柔道もそうですね。

サッカーの国内リーグを久し振りにテレビ観戦,”走る・曲がる・止まる・蹴る”どれをとってみても…。もっと海外の若手を使って欲しいものです。

サッカー協会の閉鎖的なやり方では,いつまでたっても内弁慶な選手しか育ちません。11人中2~4人位の日本人のチームを作って欲しい。

こういった海外の若手の姿を見ることが大切では?江戸幕府ではあるまい,いい加減に鎖国状態を脱したJリーグになって欲しいものです。

このままではプロ野球の二の舞になるJリーグですな。見てても面白くない!欧米のサッカーファンをまねした応援にも嫌気がさします。

◇ここまでやるか
”格安飛行機に乗るときに,いままでより足を伸ばせるようになりそうだ。ただしその分,お尻を乗せるスペースはかなり小さくなる。そんな特許をエアバスが申請。エアバスは,自転車のサドル風シートに,立ち乗りを考えている。航空機の積み荷を減らす座席装置。回転して動かせる肘掛けと,サドルと小さな背もたれで,姿勢をまっすぐに保つ仕組み。立っている姿に近くなるため,横方向はかなり窮屈な感じ,縦方向の足元にはスペースの余裕ができる。1時間から2・3時間程度の短距離飛行の場合に乗客を立ち乗りさせるという選択を航空会社がする?easyJetやRyanairなどは興味をもつ?人間を運ぶ旅客機と貨物機を区別する基本条件と見なされてきたものでさえ,取り除けるなら取り除きたいと考えている。”

いくら料金が安くなっても,これだけは勘弁して欲しい。国内のLCCが導入したら?まあ乗らないだろな。ソウル・シャンハイなど,嫌ですねえ。

◇やはりなあ
”ワシントン・ポストは,ウクライナ東部でマレーシア航空機が撃墜される以前に,ブクがロシアからウクライナ領内に搬入され,撃墜後に再びロシア側に運び出そうとする動きを米政府が確認していると伝えた。
ウクライナ政府は親ロシア派にロシアが地対空ミサイルを供与したと主張,ミサイルがロシア国境に向け搬出される場面とする映像などを既に公開。米政府当局者の発言はウクライナの主張を追認,供与を否定しているロシアへの圧力が強まりのでは?”

偵察衛星…その性能はシークレットだが,存在は周知のこと。北朝鮮の軍事関係は言うに及ばす鉄道・建物もはるか上空から見られています。

今回のロシア製のミサイルの移動もロシア側は否定しています。アメリカが強気なのは,恐らく偵察衛星による証拠をつかんでいるのでは?

◇相変わらず苦しい
”国土交通省は,国が管理する27空港の2012年度の収支状況を発表。経常損益は,全体の約9割に当たる24空港が赤字。赤字空港は前の年度から1つ増えた。全体の赤字額は390億円で,11年度より約8%減。格安航空会社の新規就航で着陸料収入は伸びたが,仙台空港の復旧費などで営業費用が約9%増。赤字額が最も大きかったのは179億円の羽田空港,空港拡張に伴う償却負担や借入金の支払利息が圧迫。民有地の借地料負担が大きい那覇空港は58億円,福岡空港は36億円の赤字。収益力でみると,羽田空港は666億円,新千歳空港は111億円の黒字。”

地方空港で黒字はあるのかしら?恐らくあるまい。税金の垂れ流し?政治家と土建屋のためにあるようなもの?

新幹線が通っている所は,空港は不要では?地方空港の半分は要りません。但し,離島は除きます。1日数便の利用だけならば,要りません。

今日の1枚
Img060


2014年7月20日 (日)

納涼祭

昨夜は,我が市の納涼祭,約1時間の花火の打ち上げがありました。花火会場から約1kmと花火の音が響いてきました。何もできないような状態です。

ちょっと外へ出て花火を見ようとしたら,小雨が降っていました。短時間で撤退,結局絵本?を見て終わりを待つしか手はありませんでした。

数秒の美しさに挑む花火師,これもまた大変な仕事ですね。私にとって花火とは,美しさと儚さが同居しているようなものです。これは多くの日本人が好むもの?

◇スカイマーク,久し振りに
”スカイマークは2014年7月19日,ワンピースジェットを就航。初便は737-800:JA73NF,羽田発那覇行きBC513便。今後,737-800の5機をワンピースジェットとして10月19日まで運航。”

夏休み前,子ども達の獲得に役立つのかしら? それにしても期間が短い,何機撮れるかな?何せ機数が多いからねえ。赤組の二の舞だけは…。

そして赤組同様,機体後部のデカールです。ここって主翼に邪魔されますね。左右で絵が違います。これは困ったものです。5機とも同じ絵?

◇やはり噂通り
”米国防総省は,ウクライナ東部でマレーシア航空機を撃墜した地対空ミサイルについて,「親ロシア派武装集団の実効支配するウクライナ東部の国境付近から発射された。強い証拠がある」と述べた。発射されたのは,ブクと呼ばれる旧ソ連製のミサイルとの見方も明らかにした。ブクについて,「非常に複雑なシステムで,ロシアの支援なしで武装集団が使ったとは信じがたい」とも指摘,「ロシアは武装集団に重火器などの武器や資金を提供し続け,ロシア人の戦闘員をウクライナへ自由に入国させている」と述べ,ロシア政府の対応を批判。オバマ米大統領も,「ウクライナ東部で航空機が撃墜されるのは初めてではない」「武装集団はロシアの支援を受けて武装し,訓練を積んでいる」ことなどを挙げ,親露派によって撃墜された可能性を示唆。”

素朴な疑問ですが,なぜ民間機の撃墜を思い立ったのか?知りたいものです。間違っても誤認識だとしたら,とんでもない情報収集です。

(例え)ブクを使った撃墜を思い立っても,NATOのレーダー網を逃れることが分かっていると思うんですが…。

北朝鮮のミサイル発射に関しても,日米はレーダー網が完備し,発射地点まで分かっています。情報戦では,日米に分があると確信しています。

これでは撃墜され亡くなられた方々の気の毒なこと,決して浮かばれませんね。ロシアという国の恐ろしさの一端を見たような気がします。

◇商売商売
”ファンボロー航空見本市,主催者は,商談期間の5日間に成立した契約総額(航空機,エンジン,サービスの総計)が,過去最大の2010億ドル(約20兆円)に達したと発表。新興国の旅客需要の増加や格安航空会社の相次ぐ参入を背景に,航空機市場の回復が続いている。エアバスの受注は496機,753億ドル(約7兆6000億円)と過去最高を記録。従来機から燃費効率を14%高めたA330neo,投入発表と同時に121機の受注を獲得。A350XWBでボーイングの大型機市場の切り崩しを図る。ボーイングは201機,402億ドル。A330とほぼ同サイズのA787-9の飛行を初披露。逆に小型機分野での燃料効率を2割高めた新タイプのB737MAX8投入を発表。
燃費向上を図るのは,原油価格の上昇に加え,格安航空会社の中長距離路線参入で「コンパクトで航続距離が長い」機体に人気。ボーイングは「航空機市場の拡大は続き,今後20年間の新規需要は5兆ドルに達する」と予測。ただ,市場では「競争激化で航空会社の利益率は低下しつつあり,現状の受注規模は過大」と懸念。マレーシア航空機撃墜事件など,航空需要はテロや経済動向にも左右される,航空機業界は持続力が問われそう。”

今日の1枚
Jl不人気でしたね。短期間の命でしたね。


2014年7月19日 (土)

いかがなものか

梅雨の末期?今週は蒸し暑い日が続いています。今日から3連休,やっと一息できます。

ニュースでは,マレーシア機のことがたくさん。そしてネットでは,「私の撮った事故機です」と言わんばかりに投稿,前回もそうですが,亡くなられた方々や航空会社に対して失礼だと思います。ネットは怖いですね。

◇美しい
http://www.youtube.com/watch?v=GZRKm6PG918

◇9M-MROそして9M-MRDまで
”ウクライナ東部は,政府軍と親ロシア派武装集団の戦闘が激化し,危険な空域。オバマ米大統領は,ロシアへの経済制裁を発表。どこから地対空ミサイルが撃たれたのかは判明していない(現在レーダー解析を行っている。が,BVはロシアが持ち去った。)が,ウクライナを巡る欧米とロシアの対立がさらに激化する可能性がある。
A26が撃墜された際,ウクライナは「強力なミサイル兵器がロシア領から発射された可能性がある」と指摘。撃墜されたSu25については「ロシア軍機に攻撃された」と述べた。
撃墜に使用されたとされる地対空ミサイルシステム:ブクはロシアが開発したもので,高度2万メートルの飛行目標を攻撃できる。ロシア,ウクライナ両軍が保有。また,親露派武装集団もブクを保有しているとの情報があり,事実とすればロシアから流入した可能性が極めて高い。
一方,米国などの航空当局はウクライナ東部の上空通過を避けるよう航空会社に要請。しかし,マレーシア航空などは,ウクライナが欧州とアジアを最短で結ぶルート上にあることから上空通過を続けてきた。”

ミサイルを発射する前にボギーの調べを行っているはず,なぜ民間機を標的にしたのか?ミサイル発射始点を解析してると聞きます。早めの公表を!

行方不明機の捜索でも,こういったことに一番優れた技術をもっている国が本気で協力したのか?今回も政治的判断でうやむやになる可能性があります。

マレーシア機による被害者は,合わせれば500人以上になりました。尊い人命が,政治の取引や大国の都合によって振り回される?

イスラエルとパレスチナ問題,イラク情勢など,どうもこの地球は危ない!その陰にいつも大国の都合があるような…。

「世界の警察」と豪語してきた某国,世界で一番権力をもった大統領であったはずです。その大統領がニュースで流れてこない?

流れてきたと思えば,「某大統領,16日間のバカンス!」と発表され,マスコミから厳しい声が…。世界情勢がどうであろうと,好きなゴルフの方が大切?

”「プーチン大統領の専用機は,マレーシア航空のB777とほぼ同じルートを飛行していた。マレーシア機はモスクワ時間午後3時44分に、プーチン大統領専用機は午後4時21分にそこを通った」という”

これが事実ならば…。

ぽっかり空いています
S24


2014年7月18日 (金)

悲しいですね。

昨日帰宅し,室温を見たら,また32度を超していました。換気をしながらエアコンのスイッチを押してしまいました。これで3日連続です。

我が家は,近所では珍しい平屋建てです。全ての窓を開ければ,ちょっとは風通しが良くなります。2階のムッとした空気は経験したことがありません。

見晴らしは良くありませんが,一応平地にあり,大きな災害にも出会ったことがありません。環境はいいのですが,蒸し暑さは平等にやってきます。

ところで,今日を限りに2人の研修生とは,しばしのお別れです。まあできの悪い者なりに少しは…。いや甘い顔は禁物ですな。来月の研修,厳しくやろう!

◇この方は庶民の味方ではない?
”安倍晋三政権のアベノミクスの効果が地方や中小企業にまで十分波及する前に,消費税増税に加えガソリン価格の高騰が続けば,日本経済の足を引っ張りかねない。ガソリン価格が一定以上の水準で上昇した場合に自動的に税率を下げる制度として「トリガー条項」があり,このまま価格高騰が続けば,発動を求める声が上がる可能性がある。トリガー条項はガソリン価格が1リットル当たり160円を3カ月連続で超えると発動される。ガソリン税の上乗せ税率分約25円の課税を停止し,3カ月連続で130円を下回るまで解除されない仕組みだが,東日本大震災の復興財源の確保に支障をきたすとして発動は凍結されている。ただ,仮にトリガー条項を発動すれば,年間約1.8兆円も税収が減ると見込まれる。経済成長と財政再建の両立を目指す安倍政権にとって解除は難しい。茂木敏充経済産業相も「トリガー条項をすぐに適用することは考えていない」と否定的な見方を示した。”

帰宅途中で見たGSの電光掲示板は,165円を示していました。月曜日は170円でした。やはり消費者は,満タン給油から少量給油に自己防衛をしています。

GSの経営も苦しいでしょうが,それをいじめ抜いている元売り各社は,史上最高の利益を示すことでしょう。原油価格が上がったので,石油製品にすぐに転嫁しています。

ちまたでは,GSとコンビニの倒産(店じまい)が目立っています。ニュースでも過疎地域のGSが少なくなってきていると知らせています。

給油のために20~30分も走らねばならないとは,余りにも酷な話です。地方自治体直営(第3セクター)のGSの開設なんてどうでしょうねえ。

これだけの車社会です。石油元売り業者の社会的な責任を問いたいものです。お盆の民族大移動前に「トリガー条項」を発令して欲しいものです。

◇大韓航空撃墜を思い出しました。
”アムステルダム発クアラルンプール行きのマレーシア航空B777が日本時間午後10時20分頃,ウクライナ東部ドネツク州内に墜落。同機がミサイルで撃墜された可能性がある?同機には乗客280人と乗員15人が乗っており,全員が死亡。
現場は対ロシア国境から約50kmのドネツク州シャフチョルスク。マレーシア航空は,同機がウクライナ上空で交信を絶ったことを確認。墜落現場付近ではウクライナ軍と親ロシア派武装勢力の激しい戦闘が続いており,誤って撃墜された可能性がある。
親ロ派は高度3000メートル以上の航空機を撃墜できる対空ミサイルを保有していないと主張。親ロ派は携帯式防空ミサイルを多数保有し,これまでウクライナ軍機を離着陸や空爆の際に撃墜。今月14日にAN26輸送機が高度6500mを飛行中に撃墜された際,ヘレテイ国防相はロシア側領内から強力な対空ミサイルが発射されたと主張。”

ロシアの戦闘機による大韓航空B747の撃墜事件,謎の多いものでした。今度はマレーシア航空の撃墜,無防備な民間機への攻撃,考えられない暴挙です。

マレーシア航空は,同型機の失踪事件を起こしています。乗客のマレーシア航空離れにつながる可能性もあります。

今日の1枚
Img939a


2014年7月17日 (木)

まだかなあ

二日続けて,室温が33度を超しています。これは涼しい部屋に移動しなければいけません。無風の蒸し蒸しのお天気です。来週には,梅雨が明けるのかしら?

”資源エネルギー庁が16日まとめた14日時点のレギュラーガソリンの店頭価格(全国平均)は1リットル169.9円で,前週に比べ0.2円上がった。値上がりは12週連続。”

これでは動けません!お盆の民族大移動に向かって,さらに値上がる?ハイオク車は,さらに大変?まあそういった車に乗っている人達は,値上がりも関係がないか。

◇悪質な企業の例
”100(108)円ショップ・ダイソーが,自社ブランド商品の製造を委託する業者に不当な返品をしたなどとして,公正取引委員会は,下請法違反(返品の禁止など)で同社に再発防止を勧告。ダイソーは,すでに返品分など約1億4500万円を業者に返金。同社は2012年5月~13年11月,園芸用品や文房具の製造を委託していた62業者に対し,商品を返品したり,事前に取り決めていた値段から約6割値引きして発注。下請法では製造委託した商品の返品や減額は,業者に落ち度がある場合を除いて認められない。
ダイソーは12年にも,下請け業者への支払代金約2億8000万円を減額,勧告を受けている。取引のある関西の業者によると,返品は現在も続いている。業者は「取引を減らされる恐れを考えると,おかしいとは言いにくい」と話している。”

安くて便利な100(108)円ショップ,なかでも品揃えの豊富なダイソー,を私も時々利用しています。初期の頃と比べれば,品質もそれなりに向上している?

その裏には,こういった”下請けいじめ”があった(ある)んですね。事業を始める時には,頭を下げていたのに大きくなれば,態度が横柄になる。

これを採り上げたのは,ダイソーのいう企業の悪質な体質が直らないからです。12年に勧告を受けても,同時に同じことを繰り返している企業です。

ダイソーのコメントも公正取引委員会の足下を見ています。「担当者が違反を認識していなかった。社内教育を徹底する」としているが…。トカゲのしっぽ切り!

悪質=法の裏道を巧みに利用し,”見付かれば払えばいい”といった安易な思考が横行している。下請け法の改正以降,2回の勧告を受けるのはダイソーが初めて。

概して大企業になればなるほど協力会社(下請け)が広がっていきます。第1次~第?次といった具合です。コスト削減は,至上命令です。

乾いたタオルをさらに絞る”と言われるように,コスト削減要求=弱いものいじめかな。史上空前の利益を上げている企業=最悪のコスト削減要求企業?

◇MRJ,また売れる
”マンダレー航空は,MRJ6機を購入する合意文書に署名。MRJ90s:6機を購入する内容で,さらに4機を追加購入するオプションを付けた。引き渡しは2018年から始まる予定。新機材の投入で,ミャンマー人や国内を訪れる外国人の需要に対応する,国際水準のサービスを提供。マンダレー航空,アジアの航空会社でMRJを発注するのは初。マンダレー航空はヤンゴンを本拠とし,1994年に設立。現在はターボプロップエンジン機を保有し,国内15空港に就航している。”

先日,イースタン航空に売れたのですが…。華々しくなくとも地道にMRJが売れていくことは,嬉しい限りです。

しかし顧客を裏切るような開発遅れは,これ以上は勘弁して欲しい。相手には相手の事情もありますし,信頼がさらなる実績につながるはずですから。

◇まじでやるようです
”2014年7月14日,エアバスはA330に新型エンジンを搭載し,空力面を改良したA330neoシリーズを正式ローンチしたことを発表。改良型A330はA330-800neoとA330-900neoの2種類。ローンチカスタマーは航空機リース会社エアリース・コーポレーショでA330-900neoを25機発注する覚書を締結,2017年初号機を納入を予定。”

新型機ではコストがかかる。A380ですら元手をとっていない。A350でお金を使ったので,安く出来上がるものを。見え見えですね。

◇厳しい戦い
”インドの航空業界が深刻な不振から抜け出せない。アジア太平洋航空センターによると,インド航空各社の今年度の合計赤字額は13億~14億ドルに達する見込み。前年度の合計赤字額17億ドルを下回るものの,過去7年の累積赤字は106億ドルに上る。赤字額が膨らむ要因,ジェット燃料費の高騰など運航コストの上昇に加え,航空各社の価格競争による運賃引き下げなどで採算性が悪化している。インドの航空需要が伸び悩むなか,新規参入が相次ぎ,競争が激化している。
シェア2位のジェット・エアウェイズは,13年度の赤字額が前年度の約7倍となる約620億円に膨らみ,7年連続で赤字。3位の国営インド航空の年間赤字額は,16年まで毎年10億ドルになる。
シェアトップのインディゴ,熾烈な価格競争によって採算性が低下しているものの,資金調達で経営強化を図る。インディゴ以外は経営安定化のために1社当たり16億ドルの資金導入が必要としているが,投資見通しは明るくない。インドも東南アジア諸国と同様に,LCCの低価格攻勢がフルサービスの航空会社の経営を脅かしている。"

ヨーロッパ・アメリカでは,メガとLCCのすみ分けが次第にはっきりし始めました。しかし,価格競争は厳しいようです。

インドのような発展途上国においても,同様に価格競争が激化しています。エア・インディアも…。所有機を売却しているようですね。

今日の1枚
Img033

2014年7月16日 (水)

節約の一つ二つ

◇図書館通い
貧乏ですから,本も買えません。借りてきた本の中には,蔵書としたものもあります。そういう時は,ネットで古本を探しています。勿論定価以上のものには…。

程度にも因りますが,上手くいけば(送料込みで)半額以下となる場合があります。明日配達予定の2冊の本も,格安の古本です。

このブログをお読みの方ならば,どのような分野の本なのか,お分かりになると思います。明らかに絶版ものばかりです。それでも格安のものを…。

しかしいくら古本と言っても,絶版ものは概して高価です。見付けても値段を見て諦める訳です。小遣いは,これだけに使う訳ではありませんから。

今回も借りてきた本を読んでみて,これはというものを…。しかし,蔵書にこだわっていると,何のために図書館通いをしているのか分からなくなります。

そう欲望には,限度というものがありません。「欲しい」と思っても,日にちをおくと案外忘れてしまうものです。もう衝動買いをすることもありません。

税金でまかなっている図書館です。せいぜい利用し,知性と教養を深めれば…。が,記憶力の乏しい私,せっかく素晴らしい文章を見付けても…。情けない。

◇これを使って
何度も自動車で”京都”を訪れるのは…。そこで知ったのがこれです。
http://50plus.jr-central.co.jp/  時間がかかりますが,仕方がありません。

幸いなことに京都は,公共交通機関が整えられています。交通費+駐車料金を考えると,これを使わない手はありません。安い!車内では本が読めます。

新幹線を使って(JR東海エリア)”日本庭園”を巡り歩く,私の次の手はここにあります。観光に使うことは,全く頭になし!ひたすら”日本庭園巡り”の為です。

それにお天気をあまり気にせずプランを立てることができます。場合によっては,+ホテル代というのもあります。のんびりのんびり

鉄道を使って行けない所は,仕方なく車を使うしかありません。まあこれも節約の一つですね。65歳を過ぎれば,これはさらに加速するのでは?

上手くいけば,こちらと違って京都には”能楽堂”がいくつもあります。見たい”能楽”はたくさんあります。これまたいいアイディアと自画自賛?

今日の1枚
Dsc_6445


2014年7月15日 (火)

アラカルト

◇新たな手?
”ジェットスター・ジャパンは,国内線が欠航するか,6時間以上遅れた場合,振替便のチケットの他,最高2万円の見舞金を支払うサービスを始める。ただし,見舞金をもらうにはチケット購入時に追加料金が必要。1480円追加で1万円,3690円追加で2万円。天候や会社側の都合による欠航や遅延が対象。出発予定の12時間以上前に変更が発表されたときや,地震・テロ・空港の火災などが理由の場合は見舞金が出ない。サービスを申し込むと,機内の飲み物などに使える500円分の金券がついたり,無料で座席指定ができたりする。過去2年間の実績では,見舞金の対象となる欠航や遅延は全体の約1.5%になるという。”

まあいろいろ新たな手を打ってくるものです。最高2万円と書いてあるけど,「最高」の意味がよく分かりません。事前の追加料金を支払えば…。

追加料金1480円で1万円,3690円ならば2万円の見舞金。単純計算(1480円*2=2960円)ならば?これが3960円です。1000円はどこに消えるのかしら?

ここにLCCへの不信感が現れます。これはLCCへの不安感を解消しようとする方策に見せかけた新たな収入源?ではないだろうか。

そのカモフラージュが,500円分の金券や無料で座席指定なのかしら?機内サービス・座席指定も有料化して安くしてきたのだが…。

過去2年間の実績では,約1.5%が対象となる計算だそうです。やはり追加代金=新たな収入源としか考えられないのですが…。

◇ドイツはなぜ強い?
”サッカー文化に詳しいベルリン自由大学のグンター・ゲバウアー教授の分析。時間をかけて、隣国フランスから良い点を2点学んだ。
・ まず全国にいる有能な若手の育成方法を,地域ごとではなくドイツ代表チーム側が一 元的に集約し,ノウハウを中央集権的に指示。国家を挙げて戦うスポーツでは,集権制 が有利に働く。
・  トルコやギリシャなど外国からの移民選手の育成に力を注いだ。以前はフランスほど盛んではなかったが,最近は定着した。”

高額な監督への謝礼だけでは,強くならない。ドイツは,謙虚にフランスから学んだ。では我が国は,何を学ぶのか?日本サッカー教会の体質を変える方が先か?

プロ野球のマンネリズムに飽きた者が,サッカーに流れたとも言われています。Jリーグの試合もプロ野球と同じ道を歩むのか…。

◇久々に
” 国産初の小型ジェットMRJを開発中の三菱航空機は,イースタン航空に20機を売ることで大筋合意した。MRJは70~90人乗りで、燃費性能や客室の広さが売り。受注は、全日本空輸と米国の別の2社に続き、今回で4社目。合計で185機。三菱航空機はMRJの納入を19年に始める予定。
また,同社は試験飛行を来年春に国内で始める予定,ワシントン州でも来年秋から実施することも発表。”

◇気になる今後
”ガソリン価格が急騰。イラク情勢がにわかに緊迫化しているのですが,ガソリン価格の急騰は4月から始まっているため,かならずしも中東情勢が原因というわけでは?
3カ月足らずで7円以上も値上がり(5円弱は消費税の上乗せ分)した。しかし,消費増税後も高い価格は推移してます。
ガソリン価格は,輸入する原油価格と連動。しかし,国内には国内の販売事情があり,原油価格がダイレクトにガソリン価格に反映されるわけではない。原油価格が上昇しても,国内の消費低迷を懸念して,値上げを遅らせる?昨年11月頃から国内の原油価格は上昇が続いており,半年で約10%も上昇。これはドルベースの原油価格の上昇と円安が複合的に作用した。
米国で安価なシェールガス/シェールオイルの開発,世界最大の石油消費国から,世界最大の石油産出国へと変化。当初は,余剰となった石油や天然ガスが大量に輸出され,原油価格は大幅に下落すると予想されていた。が,法律で石油や天然ガスの輸出が制限されており,そう簡単には石油や天然ガスを輸出できない。その理由は,米国内には,石油を輸出せずに,米国だけが安価な石油を使って産業の競争力を高めるべきという意見が根強くある。エネルギー輸出は徐々に許可される方向,それにともなって原油価格も安定してくる。しかし,短期的に原油価格が下がる可能性は低く,為替も今のところは動きが少ないから,ガソリン価格は高止まりしそうな状況。”

つまり資源の有効活用?表向きは,不安定な中東情勢と言ってはいるが…。資源をもつ国ともっていない国の違い,政治力のバランスなどが挙げられるのでは。

前にも書きましたが,原油からはガソリン・軽油・重油などが精製されます。レジャーを控えることはできても,運送業は控えることができません。

宅配便の急激な増加に運送業がついていけるのか,運送業に携わる人材は確保できるのか,むしろこちらの方が生活に響いてきますよね。

2014年7月14日 (月)

終わりました

◇終わってしまった
4年に一度のサッカー・ワールドカップ,予想通り(ドキドキしましたが)ドイツの辛勝で終わりました。早速Uweに祝賀メールを出しておきました。

サッカー好きのドイツ人は,今夜は飲みまくり,はしゃぎまくり…。これは恐らく朝まで続くことでしょう。メルケル首相もわざわざブラジルまで…。

120分間あれだけの緊張感をもって試合に臨める,とても人間業とは思えませんでした。試合ですから,勝ちと負けがあります。アルゼンチンのイレブンを讃えたい。

”国際サッカー連盟は,W杯ブラジル大会決勝後にゴールデンボール賞を発表,アルゼンチンのリオネル・メッシが選ばれた。メッシは今大会,主将としてチームを引っ張り,4ゴールで得点ランク3位タイ。
ゴールデングローブ賞は,ドイツのマヌエル・ノイアーが受賞。ヤングプレーヤー賞は,フランスのポール・ポグバが輝いた。”

約1ヶ月,前半は予選リーグと言うこともあり,それこそ寝る時間もない位の日々が続きました。アジア勢の不甲斐なさ,世界との差を感じた日々でした。

特に日本選手,華々しく海外進出をしています。が,打ち上げ花火で終わり,長続きしないのが現実です。スポンサーがつかなければ,話にならない現実。

走る・曲がる・止まる…まるで自動車のCMみたいですが,そのどれもが劣っていました。金はあっても,技は買えない。心も買えない。身体も買えない。

ブラジル選手もそうかもしれませんが,ビッグマネーに心まで奪われ,ハングリー精神が次第になくなってきているのではないでしょうか?

12人の心技体が一つになり,ゴールを目指すのがサッカーです。映像を見ていても,ゴール目がけて蹴る時の目,まさに感動ものです。

今朝のゲッツェ選手の決勝点,あの目ですよ。大好きな(そして偉大な)クローゼ選手に替わっての出場,気合い十分!解説者は冷たい言葉をかけていましたが…。

◇SUBARUの変身
”最近の自動車銘柄で「のび太が出木杉君に変身した」といわれているのが富士重工業。のんびりマイペースのやや劣等生が,完璧な優等生に変身した。
過去数年の富士重はまさに「出来すぎ」なほどの業績を上げてきた。北米でのSUV販売好調を受け,連結営業利益1204億円と最高益を更新すると,前期は一気に記録を3264億円まで伸ばした。前期の売上高営業利益率はトヨタ自動車の8.9%を大きく上回り,業界最高の13.6%。自己資本利益率も30%。会社としては「増益率こそ高くはないが,むしろ真の実力は着実に付きつつある」とみる時期。グロース株を探し回る投資家よりも,バリュー投資家の方が当然ながら保有期間は長い。バリュー株には株価急騰は期待しにくいが,下値不安もまた薄れていく。”

◇昨夜,豊明の大御大より連絡があり,曇り空の中,名古屋飛行場へ
(何機いますかねえ)
S14072014


2014年7月13日 (日)

大切なポリシー

◇今,"MAZDA"が面白い!
前の職場には,MAZDA:CX-5(D)に乗っているものが2人いました。口を揃えて言ったことは,「トルクがあり,加速は抜群」というものでした。

私もT社のRVに乗っている時は,ディーゼル車ばかりでした。車体が重いので,ディーゼルエンジンの方が向いているのです。

今,ハイブリット車,T社が力を入れています。やはり車両価格が高いです。元手をとろうとすると,軽く10万km以上走らねば…。

ディーゼル車,やはり車両価格は高いです。高くなった軽油ですが,それでもレギラーガソリンより10円以上安い。この方が元手をとれます。

MAZDAが,ハイブリット車に押されているデミオに1.5lのディーゼルエンジンを搭載するといいます。販売台数の6・7割位はディーゼル車?

SUBARUといいMAZDAといい,己の存在がどこにあるのか知っている会社は,強い!いわゆる何でも屋ではないポリシーがあります。

豊田の御大は,立派なキャンピングカーをお持ちです。リッチです。軽自動車のキャンピングカーならば…。再雇用が終わったら,宿を気にせず…。夢のまた夢なり。

まあ消費者の気をひこうと,各メーカー必死ですね。私はと言えば,G4で15万kmは乗りたいと考えています。それでも早ければ5年?

◇久し振りに
決勝トーナメントになり,睡眠不足の心配もなくなりました。今朝の3位決定戦,要を欠いたブラジルの惨敗でした。可哀想な位悲惨な試合でした。

ロナウド・ロナウジーニョ・ロベルトカルロスらの時代からそんなに経っていないのに…。ブラジルと言えども,粒が小粒になりました。個性に乏しい。

4年後8年後を見据え,ブラジルもよき指導者の下で生まれ変わる必要性を感じました。もう個人技の時代ではないですね。”全員攻撃全員守備”の時代?

そういった意味からも,明日早朝の決勝戦ドイツVSアルゼンチンの試合は楽しみです。私の予想は,苦しみながらもドイツの勝ち!

◇さあGSはどうするかな?
”7月11日,ニューヨーク原油先物市場のウェスト・テキサス・インターミディエートは反落し,1バレルあたり101ドルを割り込んだ。イラク・リビアでの供給リスク低下。
みずほセキュリティーズUSAの先物部門ディレクター:ボブ・ヨーガー氏は「リビア産原油が市場に戻ってくる。イラクの戦闘が原油供給に与える打撃は,最低限にとどまっている」と。その他テクニカル要因も原油安に働いたと指摘。”

今日の1枚(好きです)
Dsc_6884


2014年7月12日 (土)

室温も上昇中

◇暑い
現在室温31度,暑い!台風の被害に遭われた方々は,この暑さの中,懸命な復旧作業をされていると思います。贅沢は言えません。

午前中,大腸がん検診及び内科の定期診断と2軒を梯子をしてきました。中性脂肪が一番気になります。甘い物・炭水化物が大敵,分かっています。

コレステロール・中性脂肪そして塩分摂取…,一体私は何を食べればいいのだろうか?カツ丼が食べたい!鰻丼が食べたい!柳川鍋が食べたい!

「気を付けろ」と言われると,頭の中には大好きな食べ物が浮かんできます。こんなに暑くては,ビールも飲みたくなる。暑い!

◇何をなそうと…
(真面目に)人生,残り時間の方が短くなってきました。正規に働いてきて,現在は再雇用(再任用)という立場,時間に余裕が生まれてきました。

(お上の苛めに遭い)物価・高速道路料金は右上がり。出ていくものを少しでも食い止めねばなりません。少なくとも2男が職に就くまでは,頑張らねば…。

HDの中を覗いてみると,「よくもこんなに撮影したものだ」と呆れかえります。ランダムに眺めていたら,???。

飛行機・石仏・音楽・絵画・能楽とページを作ってきました。まだ抜けているものがありました。”日本庭園”(Japanese Gardens)を作ろう!

こう思ったのは,最近集中して”日本庭園”の本を読んでいます。数多くの日本庭園が紹介されています。なかには「ここ行ったことがあるぞ」と思うものも。

そこでHDの中を見てみると,記録として残っています。これを順不同に「紹介していこう」と思い,作り始めました。http://japanesegarden.sitemix.jp/

自分の歩んできた道を残しておく,これこそ”自己満足の世界”です。そして自分の作ったページを少しでも充実させていくのが,これからの私の人生です。

「人生何をなしたかではなく,何をなそうとしているのか」,当然人それぞれ,それでいい。何よりもたった1回しかない自分の人生です。

◇LHは先を行く
”ドイチェ・ルフトハンザAGは,長距離路線でのLCC設立を検討。中東系航空会社や欧州内LCCとの競争に対抗する組織再編の一環。
組織再編では,新たにポイントトゥポイントで運航するグループ航空会社の統合ブランドとして「WINGS」を確立し,ジャーマンウィングスやユーロウィングスを集約。4Uは,LHの既存路線のうち,フランクフルトとミュンヘン発着以外の路線を来春までに引き継ぐ。また,4Uの機材を最大で60機まで増やす。EWは,まず欧州内で価格志向の強いセグメントをターゲットとして展開。コスト効率を高めるため,A320型機。2015年春にはサービスを開始。また,同じく2015年,初のドイツ外拠点としてバーゼルをハブ化。
長距離路線は,2015年冬ダイヤにWINGSブランドでの運航開始をめざす。運航開始当初は合計7機のB767型機またはA330型機で運航。他社提携についてはターキッシュ・エアラインズとの交渉を進めている。TKとは,トルコを拠点とするサンエクスプレス(XQ)を共同で設立した。このほか,A340型機9機を低コストの運航体制で使用し,従来型の体制では収益性の低い新路線や,現行路線の中で撤退の可能性がある路線を飛ばす計画。"

まあビジネス客の多い路線は,考えにあるまい。リゾート客の多い路線,それも(例えば)プーケットなどは,魅力あるディストネーションの一つ?

いつまでもチャーター機に頼った運行ではなく,長距離LCCで稼ごうという考え?

2014年7月11日 (金)

大きな被害

◇またも
昨日の長野県南木曾町の土石流,ビックリしました。何度もあの道は通っています。まだまだ川幅がある谷間ですが,平凡に通り過ぎる場所です。

伊豆大島のように火山灰と違って,普通の山間から流れてくる小川?一瞬にして魔の土石流,町役場の人達も土石流は頭になかった?

JR中央線,しばらくは不通という不便なものとなります。数こそ少ないと思いますが,沿線に住んで折られる方々の貴重な足,復旧が待たれます。

平地に住んでいる者には,土石流の恐ろしさは分かりません。まさに自然の力の恐ろしさです。亡くなられた少年のご冥福をお祈りいたします。

ところで,昨日不思議な光景を職場で見ました。グランドに数多くの小鳥が…。???建物の裏の強風の当たらない場所,何とツバメが群がっています。

日頃余り目にしないツバメ,あんなにたくさん群がっているツバメを見たのは,初めてでした。ツバメは,台風の接近を感じたんだろうか?

◇これだから怖い
ベネッセの個人情報流出事件,どれだけの数の個人情報が流出したのか,恐らくまだ解明されていないだろう。しかし,その数に驚きます。

”ベネッセは,顧客情報は社内データベースからアクセス権限のある同社社員以外の内部関係者が故意に持ち出した疑いが強いとし,ベネッセホールディングスの原田泳幸会長兼社長は「情報を流出させた側も、利用した側も明らかに悪意がある」と話した。”

個人情報保護法により,社会の様々な場面にて,個人情報が保護されるようになりました。業者から見れば,個人情報はのどから手が出るほど欲しいものです。

以前は,小学校・中学校などの卒業アルバムにある個人情報が売れた時代もありました。特にDMを出す業者にとっては,個人情報なくして商売にならない。

”割引””特典”などと称して,個人情報を得ようと業者も必死です。我が家にも毎日のようにDMがやってきます。”得”と思って,住所・電話番号・氏名などを記入。

ベネッセともあろう大企業,個人情報の管理の甘さが…。その社会的な甘さを指摘されても仕方がなかろう。

今回の個人情報流出,”欲”に目がくらんだ者のやったことでしょう。サイバー攻撃と言い,こういった”欲”に絡んだ事件は,なくならないだろうなあ。

今日の1枚
Dsc_7835


2014年7月10日 (木)

台風の動きに一喜一憂

◇素晴らしきキャプテン?
”米ワシントンからコロラド州に向かっていた格安航空機が,悪天候で隣のワイオミング州の空港に足止め。夕食時,暑い機内に閉じ込められた160人の乗客を救ったのは,機長が注文した宅配ピザ。機長は「皆さん,この航空会社は格安ですが,機長はけちではありません」と宣言,地元ピザ店に全員分を注文。店は従業員総掛かり,わずか30分でピザを配達。粋な計らいに喜ぶ乗客。”

ジュースや珈琲などで誤魔化すのとは,大違い!

◇やはり日本人らしい
”オクラホマ州に住む農業の男性が昨年10月,穀物の中に落としたスマートフォンが,今年6月に男性の手元に無事戻った。いったん穀物と一緒にはるばる日本まで運ばれたが,発見者が米国へ送り返した。スマホに保存していた娘の結婚式の写真をあきらめきれずにいた男性は「捨てずに送り返してくれるなんて,信じられない」と大喜びだ。穀物をトラックから倉庫に移す間に,シャツのポケットからスマホを落とした。スマホは穀物に紛れてルイジアナ州の集積所に運ばれ,日本行きの船に積まれた。
北海道の製粉所で発見した人がルイジアナ州にある全国農業協同組合連合会の関連会社の責任者に返送。責任者はスマホを充電し,起動させて連絡先を見つけた。"

試合に敗れても観客席を掃除をして帰るサッカー・ファン,全世界にこのニュースが流れました。自分達の出したゴミは,持ち帰る日頃の行いが出ました。

今度は,落として困っている人の事を考え,充電して連絡先を見付けた。名も分からぬ人であっても,困った人を助ける気持ち,やはり日本人らしい。

ホテルの部屋を汚し放題,場所もわきまえず大声でわめき散らす某団体,隙あらば他国の領土・領海まで侵略していく新帝国主義とは,大きな違い。

こういった破廉恥な行動を平気で行うのとは,大きな違い。日本民族はもっともっと自分達に誇りをもっていいと。でも本音は,内弁慶?

◇羽田だけではない?
”全日本空輸が5月,国際線で運んだ旅客数と飛行距離を掛け合わせた旅客キロの数値でも初めて日本航空を抜いた。羽田空港の国際線が数値を押し上げた。旅客キロは売上高に直結する数字。全日空は5月,前月比11.4%増の約29億5000万旅客キロ。日航も前月比7%多い約29億1000万旅客キロと数字。
羽田発着の国際線は搭乗率が7割を超える人気,今回の逆転にも影響。実際に運んだ旅客数は日航が約62万人,全日空が約58万人。国際便の増便で全体の飛行距離が伸びたことが貢献。”

羽田の発着枠だけではないと思います。時の勢いを青組に感じます。更に言うならば,アライアンスの選択が正しかった。

赤組は,(相変わらずの)商売もロビーも下手,三流の政治家の集まりに期待を寄せたことも間違っていた。そう歯車が狂っている。喧嘩をする前に転けてくれた。

ただ不安材料もあります。自己資本の少なさが一番に挙げられます。やはり人件費・燃料代の占める割合が高く,将来にわたって不安材料となることでしょう。

国際的なパイロット不足もあるでしょうが,やはり人件費が異常に高い!アメリカのメジャーと較べてみれば,一目瞭然です。

これを解決しなければ,”傲るもの久しからず”のごとく,赤組の猛烈な追い上げに立たされます。相手は何せ,相当な税金を払わず,再建を果たしてきています。

2014年7月 9日 (水)

考えもの

早朝のサッカーWC、久しぶりに見るつまらない試合でした。ブラジルVSドイツという組み合わせ、期待していたのですが…。明日のオランダVSアルゼンチンに期待しよう。

◇まだ使う?
”A330を全面的に改良し,利幅の大きなジェット旅客機市場でボーイングの牙城を切り崩す構え。
最高経営責任者は,エンジンの燃費性能を改善したA330を発売する可能性が「日ごとに高まっている」「A330の改善策が見付かれば,大型機部門をリードできる」。両社の大型ジェット機の販売台数は短距離旅客機よりも少ないが,大型機の方が利益率が高い。ボーイングはB787やB777Xを生産し,双発の長距離ジェット市場で大胆な手を打ってきた。B787は,受注は1000機を超えている。
B787に対抗し,A350を投入。燃費性能を上げるため,機体の大部分に軽量の複合材を採用。今後はA330に低燃費性をより高めたエンジンを搭載し,ボーイングを追撃する姿勢を強める。エアバスはファンボロー国際航空ショーでA330Neoを披露することを検討していたが,その可能性は低下。A330の両翼を大幅に変えることを検討。新エンジンを搭載するだけでなく,空気力学の観点から機体を改良することで,燃費性能を一段と高める。A330Neoの燃費性能がB787の小型モデルと「おそらく全く同じだ」と指摘。A330は黒字事業。A350は2010年代末まで採算がとれず,A380は来年にならなければ損益分岐点に達しない見通し。A380は大口受注を確保できておらず,これを購入した米航空会社はない。A380を最も多く運航しているエミレーツ航空は,A380の燃費性能の改善を求めている。「巨額の費用をかけずに航空機の性能を改善するチャンスがあり,顧客もそれを求めているのなら,『いや,もう5~7年待ってくれ。全く新しい航空機を発売するから』とは言えない」。”

初めてB777に乗った時には感動しました。広い!A330は,所詮A300(A310)と胴体径は同じです。窓側に座ると,圧迫感を感じます。B777はそれを見事にクリアー。

エアバスの経済的な飛行機の開発,それはそれで認めます。が,乗る立場になれば,いかんせん狭い!その上にA330Neoとは…。

エアバスの考えているのは,航空会社のメリット優先です。少しでも安価な開発・パイロットのスムーズな移行訓練など,航空会社は喜びます。

そんな(今となっては狭い)A330がA330Neoとは,呆れかえるやり方です。A350は分かりませんが,やはりボーイングの方が好きですね。

◇これは正直羨ましい
”HIS,2014年7月12日から9月30日までの夏休みの旅行予約動向,渡航者数順に,ホノルル,グアム,ソウル,台北,シンガポール。
前年比の予約伸び率ではダナン740%,アテネ340%,カサブランカ272%,オーランド162%,サンディエゴ158%。ダナンはベトナム航空が7月16日から,成田/ダナン線を就航。ビーチと世界遺産が両方楽しめ,直行便の就航で利便性が高まった。
また,羽田空港の国際線増枠により,バンクーバー前年比120%,パリ前年比106%。”

花の都パリ,いいですねえ。もう一度行きたいなあ。バンクーバーからカナディアン・ロッキー,こちらももう一度行きたなあ。あとは…。

今日の1枚
Fh020034


2014年7月 8日 (火)

のんびりと

◇雨が降っていましたが
読書にも疲れ,ここはのんびり温泉にでも…。日帰り温泉,なかなか気に入る場所が見付かりません。が,ネットで探しました。

雨の中ですが,何年ぶりかの再訪です。”双頭一身道祖神”…不確かな記憶ですが,これは2体しかないはず?身体一つに男女の頭部というものです。
P1020112

今回は,http://www.kuraya-onsen.jp/ を訪れました。月曜日と言うこともあり,じいちゃん軍団といったところか?

”掛け流し”と言っても湧出量が少ないのか,ちょっと物足りません。一応硫黄成分の臭いがしますが,塩素が多い?(贅沢かな)

このことはネットでも書いてありました。ついでに参考にしたサイトは,
http://www.asahi-net.or.jp/~ue3t-cb/index.htm

このサイト,関東地方を中心にしたものですが,岐阜県も少し載っていました。こういった”日帰り入浴”マニアの声も参考になります。

久し振りの温泉,それも湯温41度と私の好きな湯温です。ゆっくりと湯船に浸かっていると,世間様の働きに申し訳ない気がします。

ランチは,http://www.mapion.co.jp/m/35.4874788635913_137.46089431064743_10/
のどかな田舎にちょっとしゃれたお店,こだわりのランチをいただきました。

雨が降ったり止んだりと落ち着かないでしたが,のんびり広い湯船に浸かれたことがなによりでした。今度はどこへ行こうかな?

◇ガソリン価格
今では170円が当たり前になってきました。政府は,製油所の整理統合を進めようとしています。いわゆる生産調整でしょうか,馬鹿げたことです。

誰が考えたって分かること,原油からはガソリンだけを取り出しているのではありません。産業界に多大なる貢献をしている軽油・重油なども同時に取り出しています。

つまりガソリンの生産調整は,軽油・灯油・重油などの生産調整を同時に行うと言うことです。輸送業界(軽油)は勿論,漁船の燃料となる重油も生産調整を行います。

産業の活性化と言いながらも,それに水を差すことも同時に行っている訳です。ガソリンの節約はできても,運輸業・漁業は一体どうなるの?

(それでも比較的安価166円を見付けて給油,20lしか入れません。庶民のささやかな抵抗?)

◇黒船?いや赤船?
”新関西国際空港会社は,格安航空会社のタイ・エアアジアXが,関西空港とバンコクのドンムアン空港を結ぶ路線を9月1日に開設すると発表。関西空港とバンコクを結ぶLCCの就航は初めて。週5往復。関西空港からバンコクへは2006年9月に開港したスワンナプーム空港への路線だけで,ドンムアン空港への就航は8年ぶり。エアアジアグループの関西空港への就航は,マレーシアのクアラルンプール便に続き2路線目。”

MH,TGの客が相当エアアジアXに流れる?仁義なき戦いですな。

2014年7月 7日 (月)

台風8号接近

◇戻ってきた梅雨
雨の降る日が多くなってきました。紫陽花が喜んでいます。幼少の頃は,それから蛙の大合唱が始まります。懐かしい。

が,もう台風8号が西日本に接近しているようです。梅雨の明けた沖縄もこの強い台風が来るならば,また大雨です。災害の起きなうことを願うばかり。

◇こんな引き分けは要りません
”6日午前9時55分頃,成田発大連行きのJL827が飛行中,客室の気圧を調整するシステムの不具合を示す計器表示が出たため,成田空港に引き返した。
 国土交通省成田空港事務所によると,表示が出た直後に乗客約20人が耳の痛みを訴え,うち1人が機体に備え付けの酸素ボトルを使用したが,乗員乗客172人にけがはなかった。
 また,同日午前10時45分頃,成田発上海浦東行きのNH919が飛行中,エンジンに氷が付着するのを防ぐ装置の不具合を示す計器表示が出たため,成田空港に引き返した。乗員乗客196人にけがはなかった。”

台風も近付き,大気の不安定な日が続いております。最先端の技術を駆使して出来上がった飛行機も,自然の前には…。

普通でもディセンディングの折,耳がボーとすることがあります。順調なディセンディングであっても耳が…。

そしてどちらも中国行き,習の策略?甘い汁に釣られた某国を味方につけて,「いっちょやったるか」,なんちゃたって。

赤組のB767,まさか…。いやいやあの方は,「私,その前日に仕事をしましたが…」と涼しい顔?あれ程運の強い人もいまい。

◇行きたくない国?
”ソウル市内で開かれたNHK交響楽団のコンサート会場の周辺で,韓国の市民団体が全国旅行業協会会長の二階俊博元経済産業相氏を名指しして歴史問題に関する日本への要求をアピール。二階氏は,文化交流の場で政治的な主張が行われたことに憤慨。
12年夏に週12便だったLCCの日韓を結ぶ路線は,13年夏に20便,14年夏は24便と増えた。LCCを使って日韓を往来した乗客は13年上半期で約110万人。これは前年同期の約59万人の2倍近い。
 6月上旬,チェジュ航空で関西国際空港と韓国・仁川空港を往復すると,料金は税込みで約2万5000円。”

ウォン高の影響?やはり”日本憎し”の政治姿勢が原因でしょう。政治的手腕に疑問符が付く大統領,長い目で見れば…。

安かろうが,個人的には”行きたくない国”の筆頭に挙げられます。安陪さんのやり方も気に入らないけど,相手次第では賛成かな?

今日の1枚
Dsc_3749


2014年7月 6日 (日)

空でも陸でも

◇熾烈な争い
”欧州航空・防衛大手エアバス・グループは,前期の納入機数が前年同期比2.7%増の303機。通年では626機だった前年と同程度。世界最大の航空機メーカーの座をめぐって争うボーイングを下回った。ボーイングの納入機数は342機。エアバスの前期の純受注(総受注数からキャンセル分を差し引いた数)は290機。6月にA320を290機の受注を獲得したが,エミレーツ航空がA350を70機キャンセルなど,期中のキャンセルは225機と急増。”

中東・中国を中心にセールスを伸ばしてきている両社,エミレーツのA350のキャンセル理由を知りたいものです。A380が中心で小さすぎる?

ボーイングの内訳 (第2四半期の機数 / 2014年累計の機数)
737 NG:124機 / 239機  747:2機 /6機  767:1機 / 1機  777:24機 / 48機
787:30機 / 48機

その売れ筋A320ですが,
”2014年7月1日,A320ファミリー最新モデルA320neoの初号機(MSN6101)がトゥールーズ工場でロールアウト。同機はPW1100G-JMエンジンを搭載。9月以降地上試験を開始予定,デリバリーは2015年10-12月を予定。”

今日の1枚
Dsc_3746


名前は同じでも,中身は全く違う?A320neoの誕生です。A320からの乗り換えも狙った作戦,ライバルとやり方までも同じです。

もう一つは,現時点でできる最高の”省燃費”対策でしょう。航空会社が一番頭を痛めているのが,燃料費高騰ですから。

人件費は抑えることができても,燃料費は抑えることは難しい。やはりメーカーに努力してもらうしか方法はありません。

◇ネイマールは…
先日も書きましたが,サッカーも肉弾戦の一面があります。今回のネイマールの負傷した件でも様々な意見が出されています。どれも一理あると思います。

が,忘れてはならないのがレフリーのジャッジです。あそこでレッドカードを出さなかったのは,故意のプレーととらなかった判断です。

これは最大限に尊重しなければ,スポーツは成り立ちません。ブラジルを始めサッカーファンの悲しみは分かりますが,そこがスポーツです。

体格だけ見れば,ネイマールは日本人とはそんなに大きな違いはありません。肉弾戦には不利な軽量級です。オランダのロッベンと較べれば…。

スポーツは,闘争心のぶつかり合いです。だからこそ世界中にサッカーファンがいるのですよね。フェアプレイを重んずる中,ギリギリの責め合い・凌ぎ合いです。

さあ9日10日の準決勝まで,ゆったりと過ごし,睡眠不足を取り戻そう。また,いい試合が見られることを願っています。

2014年7月 5日 (土)

図書館とDVD

予定通りドイツVSフランスとブラジルVSコロンビアを見ました。さすがここまで上がってくるチームは,個性があり,見ていても面白い。しかし,眠い…。

ところで,今月と来月は,教養を高める期間です。図書館で借りてきた本と新たに借りた本,どんどん本を読みたいと思います。

先日も書きましたが,”日本庭園”に関する本を中心に借りてきました。初任者対象の本を数冊読みましたが,これはこれで奥行きが深い。

神道・仏教の影響を強く受けながらも,日本の風土に合った庭園,写真で各地の日本庭園を見るとゾクゾクします。

そして,我が国の代表的な庭園,もう半分以上は訪れていることも分かりました。しかし,ただ漠然と見てきたものばかりです。予備知識を入れて…。

個人的には,やはり石造物にも関心が行きます。具体的には,”灯籠”です。桂離宮の至る所にセンス良く置かれた灯籠は好きです。

こうなると,安土桃山時代以降の庭園に灯籠は見られます。周りの雰囲気に溶け込むように灯籠を選び,置く。これだけですが,以外と難しい。

桂離宮を例に出すまでもなく,”石橋”もいいですね。いろいろなタイプがあります。こう見てくると,やはり日本民族は繊細な心をもっていることが分かります。

ただ(狭い我が家の庭もそうですが)庭は,管理・維持が大変ですね。先月行った足立美術館,入場料の半分以上は庭園の維持管理費では?

庭木は生長しますし,(長い目で見れば)寿命があります。やはり庭木の維持・管理をしっかりしなければ,日本庭園の美は続きません。

維持・管理をする人:庭師,その技の脈々と受け継がれていることにも感心します。樹形を保つだけでも大変ですよね。

と言うことで,ここしばらくは日本庭園に関する本を続けて読むことにしています。弱い頭に入れたら,見に行こうと思っています。また,助手が要ります。

そして久し振りに(わずかな臨時収入を得たので)”能楽”のDVDを買いました。いつものアマゾンを利用して,安い速いアマゾンです。

今回購入したものは,先程サイトで紹介しました。

今日の1枚
Momijigari4


2014年7月 4日 (金)

情けない

◇記憶力の低下
おふくろさんの13回忌が無事終わり,8日は命日になります。お天気を見て,お墓参りに行きたいと思っています。

当たり前のことを当たり前に行うには,きちんと記憶しておかなければいけません。その記憶力が心配になってきただけに…。

今日も職場で話している時,今夜(明日の早朝)のサッカーWCの試合の順序を間違えてしまいました。恥ずかしい限りです。

こういった記憶力の低下は,日常茶飯事になってきました。「あれっ何やろうとしたかなあ」と考え込む次第です。

こう考えると,私よりもっと高齢者の方が,正しく記憶され,話をされていると…。もう情けなくなります。

◇バッタ屋さんへ
職場への通勤路途中にバッタ屋さんがあります。木曜日のチラシを見るのが楽しみです。当たり外れのある店ですが,面白い店です。

350mlのコカコーラを55円,400mlのバヤリースオレンジが68円と出ていました。コカコーラも魅力的ですが,ディープブリッジオレンジは更に魅力的です。

結局1箱買ってしまいました。1480円です。これは消費税込みですから,更に驚きです。勿論500円で1ポイント付きます。20ポイント=500円!

素麺も好きです。ゼリーも68円でした。マンゴー・ミカン・白桃を組み合わせて買ってしまいました。ついついつられて…。

買い物が上手か下手か,そう言われれば下手の下手でしょう。ついつい買ってしまう誘惑に弱い人間なんでしょうねえ。

なお言い訳ですが,ゼリーも素麺も昨年買いました。値段の割に美味しかったですよ!蕎麦もいいけど,やはり夏は素麺ですね。

◇早々と
4~7月までの研修生への指導,今日でもって句切りをつけました。順調なスケジュール消化を(一人)喜んでいます。

職についてもまだまだ学生気分が抜けきらないものですが,この仕事に携わる”品格”を含め,厳しくプログラムを消化しているつもりです。

まだまだ成果を望む段階ではありませんが,少しずつですが変化が見られるようになりました。昨年までの経験を生かしてやっていきたいものです。

◇週末は
先程も書きましたが,週末はまたまた睡眠不足になりそうです。明日・明後日の試合が終われば…。面白い内容を期待しています。

今日の1枚
Dsc_0909


2014年7月 3日 (木)

これは貴重だ

◇SENNAが戻ってきた!
F1ドライバーの中で,一番人気があった(ある)人は?国によっても時代によっても違うかもしれませんが,やはりセナが一番人気ではなかろうか?
M_e382a2e382a4e383abe38388e383b3e38

私がセナを知ったのは,彼の人生でも後半部分(マクラーレン・ウィリアムズ時代)です。最も34歳の若さでの事故死した彼です。

そんなセナの残した鈴鹿での記録を解析してみせたものが
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=oeO2q8FzcnM

セナの素晴らしさ,やはり"fighting spirit"ではないでしょうか?その為に他のドライバーとの軋轢が…。例えば,アラン・プロスト…。

ここ数年,F1は面白くありません。コマが小さいし,個性に欠けます。電気制御の範囲が広がりすぎて,かえって面白さに欠けるようになりました。

まるで両手で車の操作をしている(ハンドルを見たらそう思われます)ようなもの,F1にはATは似合いません。

◇サッカーWC
やっと8強が出そろいました。各グループの1位が通過,妥当な線かな?練習期間が少ないナショナルチーム,それだけにストライカーがいる国は強い。

そのストライカー,やはりスピードが違います。まるでラグビーのような肉弾戦,それでもバランスを失わない運動神経の良さ,惚れ惚れします。

ストライカーを支える他のメンバー,チャンスとあれば,積極的にゴールを狙う目,これまた惚れ惚れします。

かつての中田,今の本田,何と存在感のないエースでしょう。口先だけならば,世界の一流選手?しかしそれではゲームには勝てません。

それに較べると,某国の選手のひ弱なこと。マスコミにチヤホヤされ,頭の中はマネーのことばかり?外に出る前に己の実力を考えて欲しいものです。

◇待望の雨
長崎では,50年に一度と言われる豪雨だそうです。午後からやっと待望の雨が降り始めました。本当にやっと梅雨らしい天気になりました。

梅雨前半に記録的な降水量を記録した地域の方々には申し訳ありませんが,こちらは記録的な少雨状態です。もう節水制限が出た所もあります。

鬱陶しい梅雨ですが,やはり降る時には降って欲しいものです。これで遠出する気持ちも失せますからね。

もう一つは,記録的な5年9ヶ月ぶりだそうです。ガソリン代の値上がりもビックリです。GSの電光掲示板を見るとゾッとします。これまた遠征する…。

2014年7月 2日 (水)

暑い!

◇怒ります
 久し振りに仕事場を離れ,某仕事場へ行きました。が,車に乗って外気温を見たら?何と33度!いっぺんに暑さを感じ,ワイシャツの襟元に汗が噴き出してきました。

 毎日ワイシャツを洗濯,自分でやらないと襟元が次第に黄色くなっていきます。これだけは洗濯機任せにはできません。物を大切にせねば…。

 洗濯で思い出しました。冬物の一つのセーター,クリーニングに出しましたが,戻ってきません。三度クリーニング店を訪れましたが…。

 仕方なくクリーニング工場に電話をしました。探すのに11日間かかりました。途中経過はありません。電話で問いただしてやっと分かる位です。

 取次店及び本社工場の対応の不誠実さに怒りを感じます。「出て来なかったら」と問うと「弁償させていただきたい」ときました。

 数多くの衣類を預かっての商売,きちんと始末して欲しい。それにこちらから電話をかけねば,説明がない不誠実さには呆れます。

◇いい音が聞こえました
 名古屋小牧飛行場に隣接する○菱工場での整備が終わった飛行機でしょうか,RW16から豪快にテストフライト?それとも帰投かな?

 左旋回をして我が家上空では,アフターバーナーがかかっているのでしょうか,いい音が聞こえました。あれは騒音ではありません。

 昨日,賛否両論があると思いますが,”集団的自衛権”の内閣の解釈の変更が成立しました。これからは法整備に移っていきます。

 日本を守るため,先程飛んでいった飛行機も活躍してくれることでしょう。国侵略の過ちは繰り返すまい,あくまで祖国日本を守るため。

 陸海空の自衛隊の役割も法整備が済めば,大きく変わってきます。若者が国を守るために数多く自衛隊に入隊してくれるかどうか?

◇5月の成田
”2014年5月の国際線方面別旅客数,台湾線は25%増の8万6300人,中国線は12%増の13万4000人。香港線も2%増の6万5100人,韓国線も1%増の9万6900人と微増。欧州線は15%減の12万8200人と2ヶ月連続減,グアム線も7%減の3万8000人と減少。
▽国際線方面別旅客数 5月(方面/前年比/人数)
太平洋/5%増/32万7700人・欧州/15%減/12万8200人・オセアニア/19%増/3万8000人・グアム/7%減/3万8000人・アジア(中東含む)/2%減/25万5700人・台湾/25%増/8万6300人・香港/2%増/6万5100人・中国/12%増/13万4000人・韓国/1%増/9万6900人※通過客を含む”
 

国名はあえて挙げませんが,何か安全な国が人気のようですね。

◇また成田沈没
”エア・カナダは2014年7月1日,トロント発羽田着のAC005便の運航を開始。初便は777-300ER:C-FIULを使用。羽田/トロント線はエア・カナダの単独路線となり,エア・カナダは羽田の国際線再開後の乗り入れは初めて。
2011年に羽田/バンクーバー線を深夜早朝枠で就航する予定でした。これを無期限延期し,昼と夜の就航時間帯の違いを強調している。7月中旬から787が投入される計画。トロント発の787投入は7月15日の予定。”

今日の1枚
Sdsc_4036


2014年7月 1日 (火)

また一つ

◇面白いが…
サッカーWC,午前1時と5時に試合が始まります。睡眠は分断され,もう連日眠たくて眠たくて仕方がありません。FIFAを恨む?

南アフリカ大会も眠たかったのですが,地球が丸いことを実証していますね。4年後,ロシア大会です。この大会はどうなるのでしょう。

ここまでサッカーの試合を見ることは,半ば病気です。いや試合内容が,どの試合を見ても素晴らしい。野球同様,放映カットが痛いです。

世界のベスト16,次はベスト8となります。ますます試合内容が素晴らしくなります。やはり世界のレベルは,高い!クラブチームの試合と随分違います。

ブラジル・ドイツと言った優勝候補ですら,勝利の苦しみに…。それだけ各チームの総力戦,そして気迫が満ちあふれています。たまりませんなあ。

◇日本庭園の面白さ
京都三千院のお庭を見ていて,少しは腰を落ちつけて日本庭園を見たくなりました。お隣の”永保寺”(夢窓国師作)は幾度も行きましたが…。
P1010990

日本庭園で難しいものの一つに”石組み”があります。中国文化の影響を受けながらも,石組みは日本人の好みに変わっていきました。

京都:醍醐寺の庭園,ここまでくると歴史を囓らなければなりません。豊臣秀吉の”醍醐の花見”とともに”藤戸石”があります。

”石組み”の基本の基は,やはり書物でもって学んでおかないと,現地ではただ見ているだけで,その意味や素晴らしさを理解することは難しいです。

(本市の)図書館の”能”の書物は,ほぼ全部読んでしまいました。となると次は,”日本庭園”でも読み始めるとするか。

◇びっくり?
”マレーシアの格安航空会社エアアジアが日本市場への再参入に向け設立した新会社に,化粧品のノエビアホールディングスとスポーツ用品販売のアルペンが出資する。新会社には楽天の出資が決まっており、異業種連合で日本の航空市場に挑む考え。”

中部を拠点とする新会社,なかなかユニークな存在となりそうな気配です。異業種の航空業界参入が,新たな顧客を呼び込むことができるのか注目。

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »