2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

今日のお天気は?

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月

2014年6月30日 (月)

安心・安全

今日も蒸し暑い一日でした。蒸し暑くなると使うのが,エアコンですね。フィルターの清掃・フィンの部分の洗浄をしました。スプレーをかけるだけの優れもの?

本来ならばエアコンは使いたくないのですが,こうも蒸し暑くなると”除湿”をしたくなります。そのためにエアコンのお掃除をせねばと…。

そう言えば,今年は”節電”はどうなったのかしら?一応明日から”節電期間”に入るそうですが,何か切実感に欠けますね。

放射能汚染が怖いから,原発反対?火力発電ならいいの?石炭・重油・天然ガスが高騰しています。よって電気料金の値上げとなります。これも反対?

昨日予告を書きましたが,
Dsc_6881
直径5cm程のミニ睡蓮

自然蒸発をしていきますから,水の補給を怠りません。野鳥は実によく知っています。睡蓮鉢に水遊びにきます。野鳥の役にも立っています。

別にモネの睡蓮に触発された訳ではありませんが,睡蓮は好きです。見るからに涼しげです。色も白とピンクを植えてあります。

◇これは問題だ
”買い物の際に店側が販売状況を管理・集積するPOS(販売時点情報管理)端末がウイルスに感染する事例が複数報告。POSを狙ったウイルスは,今年に入って急増。
 POS端末は,レジスターと一体化しており,中にはクレジットカードの読み取り機能をもつものもある。インターネットや専用回線で本店と結ばれ,売り上げ記録や在庫管理,カード決済などに利用。ネット上ではPOS端末を狙うウイルスが急増。感染すると,端末で暗号化する前に買い物客のクレジットカード情報が盗み取られる。
 POS端末は1台数十万円。一般的にシステムの入れ替えは7〜8年のサイクルで,いったん感染すると気付かないまま長期間放置される可能性がある。既定のプログラムだけを作動させる製品ならば感染による不正プログラムの作動を防げるが,価格が高くなることから,導入は全体の2〜3割。
 「pointofsales」の頭文字を取った言葉で,「販売時点情報管理」と訳される。主にチェーン店で導入され,客が商品を購入すると,購入履歴や在庫数を把握でき,仕入れなどが円滑化する。レジスターと一体となった機器がPOS端末で,2012年度に国内で約11万6000台が販売された。”

これでは安心してクレジット・カードは使えません。安心・安全にクレジット・カードが使えるようにするのは,企業・店舗の役割です。

2014年6月29日 (日)

蒸し暑い

梅雨というのに降水が少ないことを先日書きました。この状態は,まだ続いています。周りの県では,結構な降水を記録しているのに…。

南北に長い日本列島,「南で降水量が多い」「北日本の猛暑」「関東のヒョウ・ミゾレ」などを聞きます。が,余り降らない。

そして,この地方特有のうだるような暑さがやってきました。一日に何度もシャワーを浴びたくなります。気持ち悪くなります。

この暑さを喜んでいるのが,
Img_0161
15cm近くになりました。

Img_0165
ピンクの花が楽しみです。

◇やはりこの会社は,一味も二味も違う
”ホンダは28日,小型ジェット機ホンダジェットの量産1号機が米国で初飛行に発表。
ホンダジェットは7人乗り。エンジンを主翼の上に据えて,他社の競合機種に比べ高い燃費性能と客室空間の広さを実現。価格は450万ドル(約4億5000万円)で,すでに米国などで100機以上を受注。2015年に納入を始める予定。”

MRJとは大違いの開発,販売ではありませんか?やっとエンジンが主翼に取り付けられたそうですが,まだまだ難題山積み?

まあ,450万ドルと言っても,オプションがいっぱいあるので,実際の価格は???こういった飛行機を買う人は,そういったオプションも楽しみ?

◇こっちも
こっちも絶好調です。昨年12月から走り始めて約1万5千kmを走行しました。やっとエンジンに当たりが付いてきました。

高速道路では,リッター20kmを超すようになりました。エアコンを付けると,マイナス1位ですから,技術の進歩は素晴らしい。

他のメーカーと違って,お金をかける場所とかけない場所がはっきりしています。情けなくなるほど安っぽい所,がっかりします。

それでも悪路・雨天時の安定性は,さすが"all wheel drive"です。

2014年6月28日 (土)

本格的

◇日本人だなあ
”シャープは茶葉をひいた粉末でお茶をいれられる「ヘルシオ お茶プレッソ」を発売。臼で茶葉を直径20μmの粉末にし,タンクで沸騰させたお湯とムラなくまぜる。

臼は毎分約100回転でゆっくり動き摩擦熱を抑えることによって栄養成分が壊れるのを防ぐ。ひくのにかかる時間は5gの茶葉で15分程度。クロロフィルや食物繊維を含み,カテキンの含有量は急須の約1.9倍。実売価格は2万6000円前後。

シャープは急須を使う面倒が嫌われたことがお茶離れの一因とみて,手軽に本格的なお茶を入れられるように知恵を絞った。アイスやロールケーキなど抹茶味のスイーツが幅広い年代に人気を呼んでいる流れに着目。

 日本の茶葉生産量は冷え込んでいる。飲料としての茶への関心が薄れたことによる消費の落ち込みに加え,安価な海外産への需要シフトが理由。

「3杯分のお茶を入れるのに7~8分かかる。その時間が気にならない人には魅力的だろう。茶葉を粉末にして栄養素を損なわないのは斬新で健康志向に合い,話題を呼ぶ。『ヘルシオ』を使ったのは,花王の緑茶飲料『ヘルシア』とかぶって訴求力が高い。運転音を公表してほしい」「高級な茶葉を使っている家庭や緑茶好きに適した商品で,来客へのおもてなしにも便利。」「一見全自動でお茶が入るように思えるが,実際にはミルと湯沸かし器とかくはん器が1台になっているだけで,各段階で結構手間がかかる。」”

日本茶,緑茶とも言いますが,私はウーロン茶の方が好きです。台湾旅行をした時,美味しいウーロン茶を飲んだことが一因に挙げられます。

これから暑くなります。冷えた濃いめのウーロン茶は,日本茶よりも美味しいと思っています。自分自身が日本茶離れですね。

茶葉の購入,そして結構時間がかかる,予想以上にマシンの値段が高いなど,まだまだ乗り切らなければならないハードルが高いように思います。

それでも生活に余裕がある人,本物志向の人,健康志向の人などには,結構受ける商品ではないでしょうか?シャープならではの目の付け所ですね。

◇サッカーWC,予選終了
素人予想ですが,ヨーロッパ代表が苦杯をなめた予選リーグであったと思います。イングランド・ポルトガル・スペイン・イタリアが枕を並べて…。

逆に中南米の代表の健闘は,予想以上のものです。が,ブラジル・アルゼンチンといった両雄の不安要素も出てきました。混戦が予想されます。

先日書いた”国別の選手のお値段”とWCは,必ずしも一致するものではありません。むしろ地の利を活かした戦いの方が目に付きました。

ヨーロッパの強豪についで情けないのは,1勝もできなかったアジア勢でしょう。4枠もありながら,このざまです。次回は半分でいいのではないでしょうか?

口先だけの選手,実力もないのにスポンサーの力でヨーロッパに渡っている何人かの選手,恥ずかしくなるような内弁慶でした。

そうした人気と実力のアンバランスに一番苦しんだのは,監督だったと思います。散々批判されていますが,それは責任転嫁というものです。

何度も同じことを書きますが,サッカーというスポーツを純粋に楽しみ観戦したいこれからです。これはF1とて同様です。贔屓はありません。

◇フンネ航空
8月6日(水)~8月10日(日),8月7日(木)~8月12日(火)
時間は分かりませんが,8月6日か8月12日が狙い目?また,静岡へ

今日の1枚
Dsc_7833


2014年6月27日 (金)

また場当たりな

◇気の毒な職業?
”パイロットが不足している問題で,国土交通省は年齢制限を引き上げる対策をまとめた。有識者検討会で提案。上限を現在の64歳から1~2年程度延ばし,「高齢パイロット」を活用。
年齢が高くなるにつれ,判断力の衰えや病気のリスクが高まるため,国交省は乗務できる年齢が制限。かつては59歳が上限だったが,1996年に62歳,2004年に64歳に引き上げられた。60歳以上の「加齢乗員」には,通常の身体検査に加え,不整脈や脳梗塞など7項目の追加検査が義務づけられている。
安全性を保つため,医師らを交えて加齢乗員の身体検査のあり方を検討し,来年度からの引き上げをめざす。
また,1カ月で100時間以内の乗務時間制限を緩めることも提案。乗務時間を延ばした場合の安全性を検証したうえで,航空会社がパイロットの疲労を適切に管理できていれば,乗務時間の延長を認める。
2030年に必要となるパイロットは今の2倍超の約98万人と推計。特にアジアでは4.5倍の約23万人が必要。”

全くお役人の考えることは,頭しかないのでは?運行乗務員の激務を理解しているのか?他の交通機関の運転手と同じと考えていないだろうか?

”不足するから延長する”なんて考えは,単に経営者を支援するだけの愚案です。そらに”乗務制限時間を緩める”に当たっても,まさに経営サイドの考えです。

やるならば,まず国家公務員の定年を65歳までにしたら?己が見本を見せることをせず,”不足するから延長する”では,運行乗務員もたまったものではない?

身体の維持管理がますます難しくなる60歳以上,さらに労働時間の延長,憧れの職業からなりたくない職業に変わっていくのでは?

国営の運行乗務員養成機関,航空大学だけに頼らず,堂々と設立すべきではないでしょうか?こう言った発想は,どこにもない?

”安心・安全”をモットーとする公共交通機関,その元締めの愚かな考え,人を何と考えているのか疑いたくなります。

◇今度は失敗が許されない
”楽天がエアアジアと提携。同社が設立した新会社に楽天が出資する見通し。
三木谷氏,パソコンや携帯電話の画面を店頭に変えてしまう電子商取引で既成の小売業に風穴を開けた。一般用医薬品のインターネット販売問題にみられるように規制打破に積極的。狙いは楽天の本業であるECなどネットサービスとの相乗効果。「楽天経済圏をグローバルに展開する」と公言。成長するアジア市場を取り込もうと,2008年に台湾でネット通販に参入したのを手始めにタイやインドネシアなどに次々と布石を打ってきた。13年には動画配信サイトVikiを,今年2月には無料対話アプリViberを買収。バイバーは世界3億人超のユーザーのうちアジアが3割を占める。「コミュニケーションはあらゆる面で重要。ECに使える
新会社への出資も,海外EC事業のテコ入れという流れの中にある。楽天の14年1~3月期の海外でのネット通販の流通総額は,日本国内でのEC流通総額の4%程度。東南アジア全域で圧倒的な知名度を持つエアアジアの「看板」の力を借り,一気に楽天ブランドを浸透させたい考え。例えば旅行サイト「楽天トラベル」を東南アジア向けに展開すれば,エアアジアの路線を組み込んだ旅行商品などが販売しやすくなる。
フェルナンデス氏,日本事業は同氏の数少ない失敗の一つ。新たな提携先探しは,日本企業の中に航空会社の名前はなかった。事業に口をはさまずにお金を出してくれる相手を求めていた。日本再参入のパートナーの条件として「政策への影響力を持ち,航空業界に革命を起こす意欲を持つ」を挙げていた。日本の航空業界は海外に比べ規制緩和が遅れてきた。今後就航に向け,航空当局の規制をクリアするだけでなく,パイロット不足などの問題を解決する必要がある。”

これで新会社のベースを関西か中部にすると面白い。急成長のピーチもうかうか出なくなる?公正な競争を期待したいものです。

今日の1枚
P1030113


2014年6月26日 (木)

ありがとうございます

◇感謝
コンピューターを立ち上げたら,アクセス数244,444と言う数字を指していました。以前と比べるとアクセス数は減っています。が,見事な”4”の並びです。今まで訪れてくださった方々にお礼をしたいと思います。ありがとうございます。そしてこれからもよろしくお願いいたします。

◇政府専用機の後継機,B777-300ERに
”防衛省が後継機の機種や整備委託先の提案募集を企業側にしたところ,日本航空と全日空の2社が応募し,両社とも提案したのはB777-300ER。
現在,政府はB747-400を2機保有。初飛行から21年が過ぎ,老朽化が指摘。政府は日本航空との整備契約が切れるのに合わせ,2019年度から導入予定。今後,政府専用機検討委員会で両社の提案を比べ,8月中に最終決定。”

政府専用機にエアバスが選ばれることは,その性格から言っても無理だと誰しも思っていたと思います。まあ順当な選定でしょう。

そしてできることならば,現在のデザインを一新して欲しいものです。極論,”日の丸”だけでもいいです。余分な?ラインは要りません。

オールホワイトに垂直尾翼に”日の丸”がいいです。(間違ってもマケドニア風は困りますね。)シンプルなものほどインパクトがあります。

◇ガソリン価格 
”9週連続で値上。前週より0.4円上がった。5年9カ月ぶりの高値水準。イラク,ウクライナ情勢の混乱で取引価格が上がっており,今後も高止まりする可能性?この3カ月で8.4円上昇。ガソリンの小売価格に,原油価格の上昇が本格的に反映されるのはこれからとみられ,来週も値上げを見込む。原油高は,連動しやすい液化天然ガスの価格上昇にもつながる。電気料金が高くなる?”

農産物もそうですが,天然資源も政治に左右されます。投機筋は,儲かると思ったら仁義なき戦いです。人のことなんか構ってはおれません。儲ければいい。

これが人類の歴史遺産です。富むものはさらに富み,貧しいものはいつまでたっても貧しいものです。富の偏りですね。

貧乏人の悪あがきかもしれませんが,明日はまたGSに立ち寄らねばなりません。週末高速道路料金半額,28-29日が本当のラストチャンス!

自分で言うのも何ですが,ETCカードのメリットはなくなりますね。これまた政治に翻弄される庶民の生活です。

◇1億2643万4963人
”住民基本台帳に基づく人口動態調査(今年1月1日現在)によると,全国の人口は前年同期より24万3684人少ない1億2643万4964人(0.19%減)で,5年連続で減少。少子高齢の進行で,「自然減」は7年連続で増加し,過去最多の23万7450人。3大都市圏でも人口が増えたのは東京圏のみ。
今回調査から,調査期日を3月31日現在から1月1日現在に変更。減少数が最も大きかったのは北海道(前年同期比2万9639人,0.54%減)。減少率がもっとも高かったのは秋田県の1.23%。人口増は東京,愛知,神奈川,埼玉など8都県。東京が増加数・増加率とも1位(6万7539人,0.53%増)だった。東京・名古屋・関西の3大都市圏の人口は過去最高の6439万4619人。しかし人口増は東京圏(0.24%増)のみ。高齢化も進んでおり,34道府県で65歳以上の高齢者の人口割合が25%を超えた。”

”1極集中”と”少子高齢”は,近い将来もっともっと国民の生活に響いてきます。場当たりな政治を続けてきた某政党,それに替わる政党がない貧しい国。

”1極集中”のもたらす弊害,そしてそれを支える産業構造の変化,これは国力の低下につながると思っています。

”少子高齢”のもたらすもの,若者の生きる喜びを詐害するもの,あるいは享楽的な一面を助長するものではないのでは?

人口減少とともに”働く人口の減少”が,一体この国をどういった方向にもっていこうとしているのでしょう。税の負担一つとってみても分かりますね。

今日の1枚
P1000963


2014年6月25日 (水)

力の差を感じた試合

◇暇な所もあるものだ
 サッカーWCの国別の市場価値を調べたら,
”1位 ブラジル:7億1829万9900ドル,2位 スペイン:6億7356万7074ドル,3位 アルゼンチン:6億5448万2640ドル,4位 ドイツ:6億2181万5994ドル,5位:フランス 5億5507万0372ドル,6位:イングランド 4億9323万2648ドル,7位:ベルギー 4億6785万6476ドル,8位 イタリア:4億4880万2087ドル,9位 ポルトガル:3億9951万8890ドル,10位 ロシア:2億6196万8904ドル”

 因みに日本は,20位:1億6765万5654ドルだそうです。10位以内であっても予選リーグを突破できなかった国の数は?

 やはりお金だけではありません。だからこそ国別対抗の試合は,面白い。スター選手だけではサッカーはできません。チームの総合力が試されます。

 ギリシャ戦を見て,日本の実力のなさ(世界のレベルとの差)を感じたのは,私だけではないでしょう。また4年後を見越し,チームの作り直しですね。

◇また懐かしい
 パイオニアのAV部門,収益が少ないとオンキョーなどに売却するという。オールドファンは,パイオニアを初めとする国産音響メーカーの元気な頃が懐かしいのでは?

 得意のトランジスタを使った少々硬い音でしたが,若者には却ってその方が人気があったようです。最も私は,大人しいサンスイでしたが。

 確かに世界的に見ても音響メーカーは,不振のようです。が,根強いファンのために個性溢れる製品を細々と開発・販売しているメーカーもあります。

 売れない原因を追及しないで,すぐに採算ばかりを優先し,撤退してしまうポリシーが残念です。魅力ある製品開発を目指さねば,何をやっても…。

◇さらなる飛躍
”ANAホールディングスは,パイロット不足に着目,タイに乗員養成拠点を開設,沖縄で航空機整備事業を始める。国際線の強化と同時に「飛ばずに稼げる」事業を増やし,経営基盤を安定させる。

規模で日航逆転
 座席数と飛行距離を掛けた国際線の運航規模で,日本航空を逆転したANA。アジアの航空市場の成長力の取り込み。1700億円の資金を航空事業とシナジーの高い分野を中心に,アジアの戦略的な投資に活用。

試金石と位置付けるのが乗員養成事業。
 タイのアサンプション大学と組み,バンコクにパイロットの養成施設を開設。A320のフライトシミュレーターを導入。同大学の訓練に加えアジアのLCCから訓練需要を取り込む。
 アジアではますますパイロット需要が増す。30年に今の4.5倍の23万人のパイロットが必要とされ,深刻な人材不足が懸念されている。パイロット養成会社の米パンナムを約130億円で買収し,タイにもノウハウを注入。

強化するのは
 沖縄をアジア展開の核にする。貨物ネットワークのハブに位置付けるANAは,新規参入する航空機整備受託事業でも沖縄を拠点にする。15年度の事業開始,航空機整備の新会社を設立。300人近い技術者を集め,重整備も行う。グループ外から整備を受託するのは初めて。
 ルフトハンザはパイロット養成や整備を幅広く手掛け,航空業界で多角化の成功モデル。13年も非航空部門が利益の過半を稼いだ。

利益まだ1割強
 国際線の運航規模を45%増と国際線依存度が高まる見通し。テロや災害リスクに備えるため,欧州市場を見習いフルサービスキャリアとして生き残る考え。
 ただ,当面は売上高の9割近くを占める航空事業が収益の柱。傘下のLCCがパイロット不足で相次いで減便,グループ内部の足場固めも必要。”

今日の1枚
Dsc_4796
すぐに消えますね。


2014年6月24日 (火)

地道な努力

◇遅まきながら
 豊田の御大のブログが,開設6周年を迎えたそうな。いつも読ませていただいておりますが,内容の濃いものです。写真の使い方が実に上手い!

 先日も大阪に行くのに,寝台列車を使って札幌経由をしたそうです。いくら好きと言っても,ここまで凝られる方とは…。

 私も?とてもそんな軍資金はありません。仮にあったとしたら,福岡遠征を二回してるかな?それとも石仏巡りと○回やるかな?

 いずれにしても更新回数が少ないブログの中で,御大の地道なご努力には頭が下がります。10周年を次の目標に頑張っていただきたいものです。

◇残念ながら
 サッカーWC,残念ながらアジア勢の力は,ヨーロッパ・中南米とは格段に劣ることが分かります。それでもスペイン・イタリア・イングランドは敗退。組み合わせの苦しさ?クラブリーグの疲れ?

 身体的に不利なアジア人,それを克服するスタイル確立が必要でしょう。韓国であれ,日本であれ,まるで鼻であしらわれるような不甲斐なさ,見ていて気の毒になります。

 熱を上げているのは,べらぼうに高い放映権料を支払ったテレビ各局でしょう。まあスポンサーが付きやすいサッカーWCですから,スポンサーは元を取るでしょうが。そのテレビ局,いつまで”夢のまた夢”を続けるのでしょう。

 明日の試合も横綱と大学生くらいの力があることを認めるべきでしょう。ただ,ゲームは面白い。何が起こるか分かりません。奇跡が生まれるとするならば…。

◇重い腰を上げて静岡へ
”モンゴルのフンヌ・エアー(MR)は,今年8月2日から9月2日までの毎週火曜日と土曜日に,羽田/ウランバートル間で定期チャーター便を運航する計画。お盆期間の需要を見込んで8月12日発,17日着のチャーターを1本追加しており,計11本を予定

 また,MRでは7月10日から8月31日にかけて,地方空港からのチャーター便12本の運航も計画中。発着地は新潟,福島,関空,静岡,松本,福岡,岡山,広島,高松,沖縄の各空港で,新潟と静岡は2本。

▽MR,羽田/ウランバートル線運航スケジュール
・8月2日~9月2日
MR7001便 ULN 02時35分発/HND 08時10分着(火,土)
MR7002便 HND 13時35分発/ULN 17時45分着(火,土)
・お盆追加分
MR7004便 HND 14時55分発/ULN 19時05分着(8月12日)
MR7003便 ULN 04時20分発/HND 08時50分着(8月17日)”

◇久し振りに力が入りました。
 湿度の高い浴室です,浴室の壁と床・浴槽・その他,黒カビが付きやすいです。久し振りに昨夜から薬を入れておき,気合いを入れて掃除を開始。

 目地のカビは,やはり塩素系の洗剤を付け,ゴシゴシ擦るしか方法はありません。浴槽の汚れ取りは,比較的力も要らず簡単です。

 昨年末に購入したガラス磨き用具,これは相変わらず優れものです。丁寧に二度やって,曇りはほぼ完全に取れました。

 何でもそうですが,それなりのものを揃え,きちんと使えば綺麗になるものです。長年こうしたことがない私,役に立つかな?

今日の1枚
Dsc_6503


2014年6月23日 (月)

見たぞ

◇毎日同じことを
 韓国VSアルジェリア,アメリカVSポルトガルと立て続けに見てしまった。韓国の粘り強さが見られなかったのが残念でした。そしてアメリカではマイナーなスポーツのサッカーですが,指揮官の意図を理解したアメリカの動きは良かった。絶体絶命のピンチの中,ポルトガルの粘りも良かった。ロスタイムに入り,誰もがアメリカの勝利を確信していた時の同点,これこそスポーツの醍醐味です。筋書きのないドラマ,いや得点に結び付けようと頑張る選手の動き,テレビに釘付けです。

 これは結果だけですが,ヤンキース田中将大投手が2敗目を喫したそうです。日本のプロ野球との違いを感じます。それでもまだ始まって3ヶ月,まだまだシーズンは長いです。これからの田中投手の活躍を期待したいものです。自分のもっている力を試したいと海を渡った人です。彼ならではのアメリカン・ドリームを適えて欲しいものです。過去にも何人かの日本人が挑戦し続けてきたことです。

 随分前に書いたことですが,ダウントン・アビーが終わってしまった。これは録画で見ました。視聴番組に軽重を付けないと,眠る時間がありませんから。登場人物の人間模様,まさにこれに尽きます。愛憎あり,夢あり,希望あり…,少々展開に無理がありましたが,それはそれなりに楽しめたドラマでした。いつもは滅多なことではテレビを見ない私,やはりサッカーとF1だけは別です。

◇梅雨時
 私の住む県では,梅雨というのに降水量が少ないように思います。それでも曇天・小雨は続いていますが,今日は暑い一日となりそうです。

 天気予報を見てみると,結構降水量がある地域が多いのに…。週末以外は,どんどん雨が降って欲しい勝手な願いをもっています。

 梅雨時と言えば,やはり”紫陽花”でしょうね。あの刻々と色が変わっていく様子は,いい被写体になります。気を付けて見ていると,実に多種に及ぶことが分かります。

 私の好みとするならば,”額紫陽花”でしょうか?撮影は難しい(被写界深度の撮り方)のですが,まあ自己満足の世界ですから。
Dsc_6509

◇F-16の後継機?
 この動画を見ていると,「やはりアメリカの軍事力はたいしたものだ」と思います。
http://www.youtube.com/watch?v=KUZ6SMmTKns&list=UUJWcF0ex7_doPdIQGbVpDsQ
http://www.youtube.com/watch?v=r0hKE77bm_g

 願わくば,これらが活躍することなく終わって欲しいものです。単純な私,ガソリンの高騰に困っています。

2014年6月22日 (日)

静かな日曜日

◇これだけドラマが続くと
サッカーWC,毎日眠たいですが,懲りもせずに見ています。クラブチームといった寄せ集めのチーム編成はありません。それだけに偏りはあります。それでも…。

気の遠くなるような富を得ている選手もたくさんいますが,そういった選手が期待に応えて素晴らしいプレーをすると…。もう筋書きのないドラマです。(いや筋書きはある?)

人間の一番器用な所:手,これがハンドボールです。人間の一番不器用な所:足,これがサッカーです。ハンドボールとサッカーを併せれば,人間の身体全部を使うことになります。

が,ハンドボールにはWCはない。不器用な足を使ったサッカーは,下手をすればオリンピックの上を行きます。世界で最も盛んなスポーツの一つと言ってもいいと思います。

それだけにFIFAの権力は,肥大する一方です。テレビの放映権・メインスポンサーから得る収入は,オリンピックを超えるとも言われています。

この大会,予想通り”高温多湿”に力を出し切れない選手・国も多いです。そんな言い訳は,通用しません。どこへ行っても実力を出し切るのが,偉大な選手です。

まだまだ予選リーグが残っていますが,毎日ドラマが待っています。今日見たアルゼンチン:メッシュ選手,青の身体能力の高さと高度の技を見ていると,身体が震えるほどの感動を覚えました。

純粋にサーカー観戦を楽しみ,勝者の栄誉を讃えていきたいと思います。

◇いい歌だ
「見よ,風に鳴るわが傍を,新潮寄するあかつきの,嵐の中にはためきて,文化の護りたからかに,貫き樹てし誇りあり,樹てんかなこの旗を,強く雄雄しく樹てんかな…」

初めて聴きましたが,実にいい歌だ。誇りがある。こんど某方にお会いしたら,是非歌ってもらおっと。しっかりと練習しておいてくださいよ。

これを書くのも,日本の学校には”校歌”というものがあります。”校歌”と言えば,甲子園の勝利を祝し,栄誉を讃え,”校歌”が演奏されます。平凡なものばかりですが,なかには…。

自分の卒業した四つの学校の”校歌”,どれもこれも平凡?まあ及第点をあげるとしたら,高等学校の校歌くらいかな?たくさんの校歌に接してきましたが,どれも…。

それだけに冒頭にあげた”校歌”,これなかなかのものです。この校歌を歌えることを目指し,勉学に励む学生もいるかもしれません。但し,福沢さんは…。

◇呆れかえる
”法人税の実効税率の引き下げに伴う税収減の穴を埋める財源の一つとして、パチンコやパチスロの換金時に徴税する「パチンコ税」の創設が浮上している。1%で2千億円の財源が生まれるとの試算。ギャンブルとして合法化する必要があるため異論もある。
風俗法は現金又は有価証券を賞品として提供することを禁じており、パチンコ店では、利用者は一度景品を受け取り、景品問屋や景品交換所に販売して現金を受け取る方式が取られている。
これを改め「換金免許制度」を創設。店での換金を認め、店が一定割合を地方税として納める形式のほか、景品交換所などを公益法人に委託された業者と位置付け、一定割合の手数料を取って国または地方自治体が徴収する案が検討。”

呆れて…。発想の貧しさを痛感します。庶民のささやかな楽しみにまで税を課す,まさに新たな悪報です。これをやるならば,ゴルフ税の増税の方が,まだ理解されるでしょう。

国会議員がパチンコに狂っているとは聞いたことがありません。休暇をとれば,周りの迷惑を考えず,ゴルフ三昧なのは,どこかの某首相ではないか。もっと自分自身税を支払う方を作りなさいよ。

今日の1枚
Dsc_6517

2014年6月21日 (土)

飲んだ!食べた!

◇珍しく
昨夜は,4・5年前の研修生との懇親会でした。未だに年3回開かれています。現役バリバリですから,予定を組むのが大変なようです。

私は知らされた日時・場所に行くだけですから楽ちんです。毎回違ったお店で開かれますから,どんな食べ物・飲み物なのか楽しみです。

美味しいものが次から次へと出てきますが,私は…。その代わり日頃飲んでいないものをかなりいただけました。フリードリンクとなると貧乏性が発揮されます。

いろいろな職場に配属されているのですが,それぞれの職場の現況が聞くことができます。それだけでも楽しいです。

そして何より全員が,元気に活躍していてくれることが嬉しいです。「それは誰から学んだ」と聞かれた時,小生の名前を出したとのこと,恥ずかしかった。

◇狸の皮算用?
日よけにしているゴーヤ(ニガウリ),気付いてみればもう10個の実がなっていました。それぞれ違いますが,分かるでしょうか?
Img_0158
Img_0159
Img_0160

3種類のゴーヤ(ニガウリ),違いが分かるでしょうか?この写真を見て,狸さんはニッコリ?


◇いい買い物
ネットサーフィンをしていたら,「富士宮市の道祖神 改訂版」というものが発売されていることを知りました。

「富士宮市教育委員会」とあり,ちょっと堅い感じがします。が,通販ですから,現金書留で注文をしました。すぐに送ってくれました。役所にしては速い?

富士宮市は,静岡県の中でも特に「道祖神」がたくさん残っている地域です。郷土の歴史的遺産を調査・保存することも生きている者の責任です。

私もいくつかのものを撮影しましたが,これを元に今一度富士宮市を訪れ,撮影をしたいと思いました。また,「士宮やきそば」が食べられる?

今日の1枚
Dsc_0442


2014年6月20日 (金)

なんとか

◇今日も 
 またしてもイングランドVSウルグアイを見てしまった。日本VSギリシャは,検査で中断しましたが,見所のない試合でした。

 どうも日本代表,万全の準備を怠ったようです。元気もありません。アナウンサーの絶叫,解説者のごますりが空しく響いていました。

 今までの試合結果を見てみると,スペイン・イングランドに代表されるように,ヨーロッパ勢に勢いがありません。中南米の国々は元気です。

 ヨーロッパ人には,やはりブラジルの気候:高温多湿に慣れていませんね。いたずらに体力を消耗する動きばかり。

◇無事終了
 胃カメラ検査・超音波検査が終わりました。異常は見付かりませんでした。やれやれホッとしました。後は大腸がん検査だけです。

 大腸がん検診については,来週医者に行って検査試薬をもらってこようと思います。昨年引っかかっただけに…。

 無事に終わらないのが,歯です。もうどうしようもないくらい歯周病が広まり,カウントダウンが始まりそうな状態です。

 現役の頃の人間ドックや歯科医検診は,一体何だったのだろう。気を付けてきたつもりですし,食後の歯磨きもやってきたのに…。

◇晴れれば蒸し暑い
 検査が終わって,自宅に直行です。着替えてお寺さんへ。短い時間の読経でしたが,御経料はがっぽり。

 卒塔婆をいただき,昨日に続いてお墓参り。卒塔婆を立て,お参りをして十三回忌は,無事終了です。次は4年後です。次第に蒸し暑くなってきました。

 その卒塔婆ですが,最近はプリンターで打ち出したものです。実に味気ないものです。これくらいは,手書きをして欲しいものです。まさにぼったくり。

 仏教のこうした手抜きを目の前にしますと,果たして成仏できるのか?こんなものならば,無宗教の家族葬で十分?

 行ったことはありませんが,地獄の苦しみを味わうのは現代人?仏の教えに反する行為がいっぱい,これでは極楽は行けませんね。

今日の1枚
Dsc_5865


2014年6月19日 (木)

明日は大変

◇後悔先に立たず
 先週,東方遠征をしていたら…。まさに後悔先に立たずですね。運がないと言うより,読めないんですねえ。情けない。

 スカイマークA330もミニスカートとともに離陸したようです。こちらは,西方遠征となりますが…。東方遠征ほど急ぎません。

 仕方なく飛行機から石に逆戻り?もう少し近くを丁寧にやらねばと,まずは地図の準備を始めました。効率よく回るためには,この準備が大切です。

 生憎と世界遺産との絡みは無理ですが,やれるだけのことをやろうと,準備だけはしなければ…。京都は,ちょっと無理かも知れません。

 新聞にもありましたが,ガソリン価格がまた値上がっています。5年何ヶ月ぶりと書いてありました。ハイオク車を泣く泣く手放したことを思い出します。

 安陪さん,もう頭の中には庶民の生活の”ショ”もありませんね。消費税8%も懐にずしりと響いてきています。

◇やはり面白い
 今朝もそうです。チリVSスペイン,「これは見なくては」と,朝早く起きて視聴。予想に反する展開でした。これがゲームですね。

 先日も書きましたが,やはり日中は眠たい。原因が分かっているだけに,自分自身の誘惑の弱さに…。まあ南アフリカ大会よりはましか?

 ナショナリズムの高揚にも一役買う大会ですが,私は純粋にゲームを楽しみたいと考えています。マスコミが騒ごうと,意志貫徹?

 オリンピックは,いろいろな競技がありますが,これはたった一つです。たった一つだからこそ,集中してゲームを楽しく観戦することができます。

◇やはり人種が違う?
 昨日から己の”古さ”を痛感するようになりました。今年の研修生は,今までとは一味も二味も違います。長さを分度器で測るようなものです。

 60数年生きてきた私ですが,その常識が通じない。提出を遅れた文書,付箋紙に詫びを書いたらそれでお終い。目の前に私が居ても…。

 こう書くと,学校教育の在り方を問題視する人もいると思います。それもそうですが,問題はもっともっと奥深いところにあると思います。

 例えば,「褒めて育てる」と言う言葉があります。一概に否定はしませんが,いつまでも温室育ちを続けるようなものです。人間形成をする時期に”褒める”だけで育つのか?

 さらに言うならば,困難に立ち向かう時(難題にぶち当たる時),そういう時に限って人を頼ろうとする。自ら切り開く努力もしない。

◇準備
 明日は,おふくろさんの”十三回忌”です。お墓の掃除・御経料・お供え等,準備をしています。この次は,”十七回忌”ですから,今回をきちんとやっておかないと…。

 それに明日早朝は,”胃カメラの検査日”です。夕刻からは,懇親会もあります。私にとって大切なことが,こともあろうに一日に集中しています。

今日の1枚
Dsc_5740
これが出てくると,雲も出てきます。


2014年6月18日 (水)

いろいろあります

◇形だけですが
朝刊のトップ写真を見て,「いよいよ…」と。MRJの中央翼と主翼の結合が終わって,飛行機らしい外観になったとの報道です。

ちょっと前にプラット アンド ホイットニー社からエンジン1号機が搬入されました。主翼に二つのエンジンが取り付けられ,様々な試験・検査が始まります。

壁にもありますが,「世界に羽ばたけ 国産ジェット」…どうせならば,「日本の翼」と書いて欲しかった。肝心のエンジンは,外国製ですから。

ここまで開発の遅延は何度もありました。「今度こそは」と言う願いも空しく,どんどん開発が遅れてきています。”産みの苦しみ”なんでしょうか。

まだまだ形だけですが,信頼性の高い飛行機が仕上がることを願っています。今後どれだけテストが行われるかが,信頼性につながります。

私がここまでMRJにこだわるのは,<NKMにてMRJを撮影するまでを趣味の区切り>と考えているからです。伊丹・成田への遠征も様々な要因が重なり,辛くなりました。

自分のこの趣味の”花道”は,MRJにしようと…。
001

◇自然の威力
冷蔵庫にブドウが入っていた。私の胃袋に入ることはないだろう。果物を冷蔵庫で冷やすこと自体,私の好みではありません。

夏の暑い頃,井戸水で適度に冷やしたスイカ,美味しかったなあ。ギンギンに冷蔵庫で冷やしたスイカ,冷たいだけです。先ほどのブドウしかり。

ブドウと言えば,この冬記録的な豪雪に見舞われ,ブドウの木やハウスがつぶされた山梨県勝沼地区,どうなったんでしょうね。ニュースのフォローはなし!

その他,ほうれん草も入荷が少ないそうです。農家の人は,栽培のプロです。プロですら,自然の力には…。いかに自然と調和した農業ができるか,難しい!

そして今度は茨城県西部地域,大麦の生長,穂に付いたまま実が発芽する現象”穂発芽”が広がっているそうな。

日本海では,イカの漁獲量が激減しているとも。なんでも海水の温度が高くて,イカのご機嫌を損ねたらしい。たった1度の上昇で!

自然の威力は,未だに人力を超えています。自然のご機嫌を損ねる行為は,結局人間の世界に”負”となって返ってきます。

◇今日の出来事
 ・ 呆れかえる研修生のポカ…評価がた落ちです。
 ・ バッテリー交換…そろそろ不必要になるのかな。
 ・ クリーニング…1点紛失だ!がっかりです。
 ・ 歯医者では…???

2014年6月17日 (火)

疲労困憊

いつもは4日間の休みをもらっていますが,所用があり,今週は火曜日から始動です。いきなりフルタイムです。昨年度を思い出しました。

身体に怠け癖がついています。いきなりのフルタイムは,しんどい。午後になると,目に見えて身体が萎れていくのが分かりました。

それに午後からは,湿った南風が吹いてきました。家にいるような軽装ではないだけに,余計に蒸し暑さを感じました。

関東地方では,随分の降水量を記録したのですが,こちらはどちらかと言うと,”空梅雨”のようです。もう少し雨が降って欲しいものです。

さて,今日のランチは,ドライカレーがメインです。ご飯は少なめですが,カレーのこってり感には参りました。うんざりしました。

それに先週撮影した歯のX線の画像を見ると,前歯は全て心配な状態です。硬いものを食いちぎるのも怖くなってきました。

◇不安要素
ホームページ・ビルダーの調子がおかしい。サイトアップがすんなりできない。バグがあるのか,表を作ると(自動的に)スペースが入ってしまいます。

何の知識ももたない私ですが,ソースを眺めてみると,訳の分からぬ言葉が入っています。それを消すと直る場合もあります。が,どうにもならないこともあります。

”石仏の世界”(モノクロ版)のメインページで起こっています。インターネットで見ると,妙に横に間延びしています。

昨日何とかこれを直そうと四苦八苦,最後は諦めました。今夜,再度挑戦をしようと思っていますが…。いっそのこと再インストールした方が…。

そこで困るのが,まっさらにすると10以上のサイトの設定をしなければなりません。また,私が作ったアイコンを一時避難,再度移し替えしなければ…。

◇相変わらず
”16日午前8時15分頃,伊丹発青森行きJL2151便が枚方市上空を飛行中,機内の室温が36度まで上昇,同機は伊丹空港に引き返した。
2台のエアコンのうち1台が故障し,温風から冷風に切り替わらなくなったのが原因。同機は伊丹空港に戻った後,エアコンを1台だけ動かし,約2時間半遅れで再運航。”

久し振りと言えば久し振り,この機体の信頼性は高いのか?とっても疑問に思えます。いつまでこの機体を使うつもり(赤組・青組)なのかしら。

エンジンもさることながら,足にも不安要素があるこの機体です。そのうちに重大な事故でも起こしたら,それみたことかと言われます。

小さなトラブルはあるものの,まだエンブラエルの機体の方がましなように思えるのは,私だけでしょうか。

*どうも"facebook"は,私にはあいません。しばらく放置し,いずれ退会となるでしょう。人様の食事を見ても,何にも楽しくないです。価値観が違います。

今日の1枚
Dsc_5741


2014年6月16日 (月)

問題のすり替え?

◇これでやれる?
”「地方公務員は課長補佐や総括課長補佐といった課のナンバー2が多く,上に重い組織になっている」。
公務員は1から10ぐらいまでの等級に応じて給料をもらう。2012年に国家公務員は係長クラスの3級(行政職で月給22万~36万円程度)が最多なのに道府県職員は課長補佐クラスの4級(同26万~39万円程度)の人数が最も多かった。平均年齢はどちらも43歳ほど。
国より上級職が多いのは,労働組合である全日本自治団体労働組合の力が強いことが一因。5級以上の割合は国の27.8%に対し,道府県で最高の千葉県では49.8%。
総務省も上級職に偏った構成を問題視。4月に地方公務員法を改正,どの等級にするかの基準を条例に定めさせることにした。
地方公務員の給料の総額は14年度予算で20.3兆円,歳出の4分の1を占める。税収で賄えない分は国が補うため,財務省がやり玉に挙げている。
だが,自治体側は職員数の削減では国より先行している。地方公務員の14年度の人数は予算ベースで231万4千人と,10年間で6%減。給与総額は23兆円から20.3兆円まで圧縮。一方,国の給与総額は4兆円ほどで横ばいが続いている。和歌山市は12年度までの10年間で職員の2割を減らした。”

景気の良い時は見向きもされず,景気が悪くなると他人(公務員)をうらやむ。勝手の良いものである。”税金で飯を食っている輩”と言われるが,公務員とて税金を払っている。労働権の一部を奪われ,国や地方自治体の人事院・人事委員会が,勝手に昇給を決めている。公務員の賞与授与日はマスコミの餌食,そういった自分達の賞与を明かしたことがない。これまた不思議なこと。

何か公務員弁護のようになってしまったが,「人員削減が過ぎると,公共サービスに支障が出る。」と言いたい。高齢社会になればなるほど,国や地方公共団体の施策が直接生活に響いてきます。

もう一つ,”公務員の天下り”です。一部の者の問題のようですが,国民生活に影響が大きいものがいくつもあります。一例が,高速道路です。まるで利権の塊であり,高額給料や退職金が上げられます。前職場との関連が強いだけに,大きな問題では?

◇利用する価値が増えた?
”千葉交通は,成田空港を発着するLCCの早朝便に間に合うよう,約10キロ離れた成田駅を出発するバスの運行を始めた。
 LCC早朝便は電車や一般バスの始発が空港に到着する前にチェックインを締め切ることが多く,これまで,同駅周辺に宿泊した客は、タクシーを使うか,高い駐車料金を覚悟でマイカーで空港まで行くしかなかった。早朝バスの運行で,ようやくこうした客が利用できる交通手段が整った。”
*京成成田駅中央口 4時30分発

今日の1枚
Dsc_6312

2014年6月15日 (日)

一つの句切り

◇またか
スカイマーク,A330の就航を幾度も延期してきましたが,やっと就航。これで福岡遠征の楽しみが増えました。羽田~福岡にもっとA330が増便されるのを待って…。

そう皆さんが,散々撮ってからのお話です。就航に間に合わせての福岡遠征は,今の私には無理です。否,今後も無理です。

そうして喜んでいたら,スカイマーク,今度はA380の就航延期とニュースが入ってきました。内装品が間に合わない?おかしな理由です。

ネットでは,スカイマークのA380の正式カラーが載っているのに…。「もう少し慎重にスケジュールを組め」と言いたくなります。

◇珈琲豆
いつものお店(あかね珈琲)でいつものブレンドを飲んでいる私です。自分でいれる珈琲は,やや薄口(俗に言う)アメリカン珈琲なんですが,たまには。

と言うことで,前にいただいたこともある”バニラ”を買いました。もちろんいつものものも買っていますが。

バニラ珈琲のアメリカン・タイプの飲み方です。ずいぶん珈琲独特の苦みは減りますが,その分飲みやすいのが特徴です。

2種類持っていると,その時の気分で使い分けることができます。これはこれで楽しみとなります。いずれにせよ珈琲大好き人間です。

◇またサイト・アップ
どこへ行っても撮れない(探し切れない)私の石仏探索です。事前に下調べをしていくのですが,地番がある訳でなし,苦労します。

最後に頼みとするのが,地元の方々です。ところが,”道祖神信仰”が薄れている地域では,地元の人ですら「分からない」が多いです。

地元に長く伝わる貴重な文化遺産です。ここは行政の出番だと思うんですが,どうも真っ先に予算を削られるのは,こういったもののようです。

乏しい予算の中,高山市丹生川地区では,貴重な文化遺産を次世代に引き継ごうとささやかな努力をされています。素晴らしいことです。

”票”になることばかりをしている行政は,結局は場当たりなものです。”世界遺産”の発想を思い出してください。

人類の貴重な遺産を残そうという地球規模の活動です。悲しいかな日本人は,世界遺産をすぐに商業的発想に切り替えてしまいます。

話がおかしな方へ行ってしまいました。石仏探索に一つの句切りをつけるべく,再度飛騨国の新作をサイト・アップいたしました。
http://sekibutsu625.ojaru.jp/
http://www23.atpages.jp/sekibutsu/

これで飛行機の方に移れる?

今日の1枚
Dsc_6321


2014年6月14日 (土)

山も良い

◇やはり予報は
昨夜いくつかの天気予報を見ました。系列を度外視しても,予報(特に午後)はバラバラです。こういった時にギリギリまで安宿は空いている!止めました。

そしてfacebookを見れば,素晴らしい青空,そして脚立の列!今回は,博打に負けました。と言うか,よく負けます。負け癖がついています。

来週は予定が入っていますから,月末に期待しています。そう言っていると,梅雨前線が活発になって…。いやいや今からこんな弱気ではいけませんね。

◇久し振りに
Dsc_6435
Dsc_6437

草花も動物も名前を余り知らない私,今度は山の名前も知らない。何か槍ヶ岳のようにも?どなたかお教えくださいね。(岐阜県側から見た北アルプス)

金属から石へ変更しましたが,たまには遠くを見ないと目がおかしくなります。6月中旬でも少しだけ雪が残っています。美しい!山を眺めるのも良い!

◇引き続きB777の製造を
”2014年6月12日、ボーイングは開発中の次世代大型旅客機「777X」開発・製造プログラムにおいて、日本の主要パートナー企業5社が参画に合意し、主要契約条件に関する覚書に調印したと発表。5社は三菱重工業株式会社、川崎重工業株式会社、富士重工業株式会社、新明和工業株式会社、日本飛行機株式会社で、日本の航空機産業の向上発展を目指す(一財)日本航空機開発協会と共に合意覚書を締結。日本企業全体の製造規模は、777Xが大型化が図られることから、現行機を上回る見通し。パートナー各社は胴体部、中央翼、圧力隔壁、主脚格納部、乗降扉、貨物扉、主脚扉、主翼構成品、翼胴フェアリングを含む約21%におよぶ777Xの主要構造部位の製造。また三菱重工は工場の自動化設備など設備投資を急ぐ方針で、早ければ今年度中にも着工することを合わせて発表。”

B787のような訳にはいきませんが,B777Xの製造のかなりの割合を日本の企業が製造,素晴らしい。青組が購入予定だけに,これも楽しみです。

B777は,A350のような流れるような線の美しさはありませんが,かつてのダグラス社のように質実剛健を地で行くような飛行機ですね。見るからに逞しい?

2014年6月13日 (金)

睡魔と戦う1ヶ月

◇やっと週末だ
梅雨前線の気紛れ,ここ数日お天気は…。時折思い出したかのように黒い雲,にわか雨がありますが,まあまあのお天気が続いています。これがいつまで続く?

近くの小学校のプールからは,子ども達の嬉しそうな声が聞こえてきます。晴れれば気温は上昇,まさに水泳日和なのかしら?一緒にプールにでも入りたい?

今日も少しの時間,職場の松の毛虫退治をやりました。いつまで経っても1匹2匹と現れてきます。消毒をしたいのですが,近所からのクレームが…。それに人の仕事をとってまで…。

松の毛虫は,怖いです。お隣の立派な松も毛虫にやられ,ついに根元から切ってしまいました。見事な松だけに,惜しい気持ちが…。他山の石ととらえず,我が家もせっせと毛虫退治。

◇睡眠不足が始まります。
サッカー観戦,4年に一度のお祭りです。これにF1が重なると,もう明らかに睡眠不足です。予選の予定を見て,観戦試合をチェックし,睡眠時間を確保せねばなりません。

ヴィデオはないの?と言われそうですが,”生”だから面白いんです。結果が分かってスポーツ観戦なんて,全く意味がありません。まさに睡魔と戦う1ヶ月の始まりです。

ゴールの瞬間・追い抜きの瞬間など,生で見るから迫力があります。そこに楽しみがあります。ヴィデオで観戦,私には考えられません。

ただ,今朝のブラジルVSクロアチアのように仕事に重なると辛いものがあります。同点まで見て,重い腰を上げる時の辛さ,新聞で結果を見ました。後半戦,見たかったなあ。

◇OZ:A380の飛来
facebookを見たら,OZ:A380の商業飛行が始まりました。到着時の写真を見ると,デジの世界でした。8月14日までの限定運行です。また,成田へ行かねばなりません。

KE:A380ですが,"flightradar24"を見ると,日本上空を横切って北米に飛んでいますね。注意深く見れば,ヨーロッパ便もありますが,日本上空は飛びません。

KE:A380も同じようなレジでしたが,成田路線が慣熟訓練でした。OZも全く同じことをやっています。余程のことがない限り,夏以降OZ:A380を日本の空港で見かけることは…。

これがRW16R使用時にゲジで撮影せねば…。撮れる時に撮っておかないと悔やむ飛行機となりそうです。LH,AF,SQも良い時間に飛来していましたが,今では…。

個人的には,AF:A380の”80周年記念”が撮れて良かったと思っています。A380のS/Cって出て来ないですね。貴重な1枚でした。

成田に作ったA380用のゲートも夕刻以降に少し使われるだけ?今になって思えば,無駄なお金を使った?んですねえ。全くお空の世界は,先が読めないものです。

◇こんなところにもゲルマン魂が
”ルフトハンザ・グループは2014年1月から3月までの第1四半期、ヨーロッパの全てのハブ空港の中で最高水準の定時性を記録したと発表。ヨーロッパ航空協会の調査で、ルフトハンザ・グループがハブとするフランクフルト、ミュンヘン、ウイーン、チューリッヒの4空港の定時運航率は、いずれも前年同期から10ポイント以上改善。
このうち、ミュンヘン空港は、出発便の93.3%以上が定時から15分以内に離陸し、定時運航率でヨーロッパ全体の首位。3月単月の定時運航率は94.5%で、3月としては過去最高を記録。
オーストリア航空が拠点とするウィーンは92.3%で2位、フランクフルトが92.2%。スイスインターナショナルが拠点とするチューリッヒ空港は約90%。”

乗客にとっても”定時性の高い空港は,気持ちが良いですよね。

今日の1枚
Dsc_5738

2014年6月12日 (木)

楽しみ

◇ぐんぐん伸びます
3種類のニガウリ(ゴーヤ)は,お天気に恵まれ,ぐんぐん伸びています。どれも私の背丈を追い越し,黄色い花を付けています。

が,虫さんが飛んでこないので受粉しません。萎れて下に落ちている花を見ると,悲しくなります。自然の力に頼ざろう得ません。

それでもいつかは…。一番の楽しみは,やはり白色ゴーヤです。小○さんにも食べてもらいます。食べることに関しては,異を唱えない小○さん。

根元をふと見れば,何と昨年の朝顔の芽が…。ニガウリ(ゴーヤ)と日よけの横綱がそろい踏み?これも楽しみです。

◇夕方天気予報を見れば
週末,梅雨前線が陸地から遠ざかる予報になっています。晴れ間が期待されますが,蒸し暑くなるのでは?人間勝手なものです。

今までの経験から言えば,梅雨前線が100km上下するだけでお天気は変わります。多雨の関東地方・紀伊半島・四国南部などに住んでいる人達は,ホッと一息。

このお天気が悪い頃に咲く百合,匂いが強烈ですが,いろいろな品種があって面白いですね。雨に濡れては…。各地のゆり園はどうでしょうねえ。

潤いも過剰では,また困ります。私の潤いの一つ,珈琲豆が切れました。久し振りにお店に行ってきました。いつ見ても上品な女将,素敵です。

ついでと言っては何ですが,いつ使うか分からないフィルムを5本パッケージも買いました。まだ2本残っています。さていつ使えるのでしょう?

◇またLCCか
”香港エクスプレス航空は2014年9月25日から,名古屋(セントレア)/香港線に就航すると発表。
香港エクスプレスの就航都市は名古屋が13番目で,これを記念し6月12日から6月15日11時59分までセールを開催する。セール運賃の旅行期間は2014年9月25日から2015年3月28日までが対象。
名古屋/香港線は名古屋発のUO1656便が月,金,土が18時40分,火が18時50分,木と日が16時30分,香港発のUO1655便が月,金,土が13時5分,火が13時30分,木が10時20分,日が10時25分で運航。
の路線にはキャセイパシフィック航空が1日3往復,このうち1往復が台北経由便,全日空が1日1往復を運航。香港エクスプレスの就航で合計1日5往復体制。”

フィリピンのセブパシフィック航空に次ぐNGO新規就航,嬉しいような…。到着時間が遅いですね。お彼岸過ぎてからの就航では…。

今日の1枚
Dsc_5856


2014年6月11日 (水)

くわばらくわばら

◇ネットは怖い
「倒産して税金でやっている会社…調子に乗ってんじゃねえよ!」,FBで有名になり,商業新聞にまで出た書き込みです。

そもそもLHとJLの間で作られたプログラミングのミスです。青組のCP,「貴社のアライアンスの親分が関係していますよ。」と言いたい。

赤組は,FBにも謝罪文を掲載した訳です。そこへの書き込みですから,余計に人格を疑いたくなります。本音としても,口に出すのは…。

自分自身,例のPKOに参加する自衛隊について面白可笑しく書いている記事に注文を付けたことがあります。いわゆる逆ギレ状態,やむなくBBSを閉じた経験があります。

ネット上に溢れているBBS及びそのたぐいのものは,匿名が多いです。それを利用して他人の非難中傷を続ける輩が多数います。

堂々と実名を出せない人がやることは,本当に怖いです。ネットは怖いですね。HNの世界には,常に不安があります。

◇プライバシー
我が家の郵便受け,DMが毎日のようにやってきます。”会員になるとお得”を餌に,住所・電話番号・名前などを書いてしまう。

"YAHOO"と"T-POINT"が,お互いにもつ顧客情報を相互補完するものらしい。とんでもないことです。プライバシーの侵害そのものです。

先程”お得”と書きましたが,企業から言えば”顧客の囲い込み”ですから,餌が必要です。身近なドラッグストアー一つとってみても,やり方は同じ。

むやみやたらとプライバシーが流出するのを防ぐことを頭の中に入れておかねば。そういった意味からも先程のネットも怖いですね。

AMAZONのサーバーには,買い物リストがあります。サイトには巧みにクッキーが偲ばせてあります。これも要注意です。

安さに負けてプライバシーを売っていると同じです。こう書く私もAMAZONを利用していますが,不安は残っています。過去データで消せるものは消しましょう。

◇今日の1枚
Dsc_6259


2014年6月10日 (火)

やばいぞ

◇疲れました!
今回の遠征時に撮影したものをサイト・アップしました。
http://sekibutsu625.ojaru.jp/index.html
http://www23.atpages.jp/sekibutsu/

これで伯耆国の現存数の約半分位は消化したかしら?まだまだたくさん残っていますが,ほどほどで留めておくのが賢明です。

それでも今回は,思いも寄らぬ場所で素晴らしいものを見付け,大収穫と言って良いと思います。やはり田舎はいいですね。

二日間で約1040kmを走覇,身体もグロッキーと言っています。今日がお休みで良かったです。平日の高速度料金のアップ,懐に響きました。

週末は、あと3回のチャンスしかありません。体調を整え,少しでも懐に響かないことを考えねばなりません。そうは言っても,もう上州は無理ですね。

深夜料金も50%から30%ダウンとなります。それでも昼間走るよりは…。渋滞も少ないので疲れが違います。あとは睡魔との戦いですね。

◇やばい
前の歯医者さんで不愉快な思いをしたので,定期検診を2ヶ月伸ばしてしまいました。が,重い腰を上げて歯医者さんへ行ってきました。

レントゲン写真を見せていただきました。奥歯が酷いと思っていたら,何と前歯の歯周病が進んでいるとのことでした。これはやばい。

前の歯医者さんでもそうでしたが,どうも歯磨きの仕方が悪いようです。短時間のブラッシングでは,効果が薄いようです。勿論歯間歯ブラシも使っています。

それでも悪化の一途をたどる歯,少しでも少しでも先送りするよう,新しい歯医者さんを信じて通いたいと思います。堅いものを食べて突然???

◇OZ
A380のテストフライトがあったそうです。慣熟訓練として日韓の距離は適当なんでしょう,KEに引き続き,OZも成田を選びました。

期間限定のA380ですから,是非撮りたいと思っています。確か8月中旬までの予定なので,深夜料金を使って成田遠征でも?

今日の1枚
Dsc_6256


2014年6月 9日 (月)

美味いなあ

◇好物
不思議なもので好物まで幼少の頃に戻っていくようです。私の好きな果物については,今までも何度も書いてきましたが,柿と梨です。どちらも秋になるまで我慢です。

最近ふとしたことから,肉桂飴を見付けました。肉桂=シナモンですかねえ。ハイカラな名前をもらったものです。私の思い出は,肉桂の木の根を掘り,洗って,囓るものです。

余り太い根を掘ると気が弱る,こういったことも年長者から教わりました。まして他所の家の木の根を掘るんですから,忠告を聞かねばいけません。おおらかな時代です。

肉桂=シナモンは,トーストにも粉末状のものを振りかけると美味しいですね。肉桂飴も同様な味(当たり前か)がします。幼少の頃の根っこ囓りを思い出します。

先程も書いたように,他所の家のものもちょくちょく失敬する子ども達,自分の家の柿をとられたと目頭をとんがらせるようなことはしません。お互い様です。

今思い出しても、我が家のユスラウメも熟しているものから,よくなくなったものです。ユスラウメが好きな者がいたんでしょうねえ。スイカやキナウリも○内川に泳ぎに行く途中畑から…。

それでもお袋さんの言葉「人様に迷惑をかけるな」は,未だに脳裏を離れたことはありません。親の教えは偉大なり。こんな歳になっても覚えているんですから。

◇また頭を?
”国内線178便の欠航を招いたシステム障害について「プログラムの潜在的な不具合により不要なデータが滞留したのが原因だった」。製造元から近く修正版を入手予定。
障害が起きたのは飛行機の重量や重心の位置が決められた範囲に収まっているかを確認するシステム。独ルフトハンザ航空子会社のルフトハンザシステムズと共同開発し、今年1月に稼働。
エンジン部品を付け忘れたまま約1カ月間運航を続けるなど、昨年10月から今年5月にかけて16件の整備ミスが発生。作業を担当した羽田空港の機械整備部門の作業を一時中断し、職場全体で安全への意識を再確認する。”

こういったことが起こるたびにトップは,「二度と起こらないように万全期したい。」と述べるが,なかなか抜本的な解決には至っていないのでは?

恐ろしいのは,慢性化してくることです。特に安全面に関しては,こう何度も起こるようでは,顧客離れにつながっていくと思います。

これを防ぐには,(これも何度も書いてきたことですが)複数の者の目で確認することです。人間のやることです間違いはあります。が,防がなくてはならないことです。

こう書いてくると経営の効率化=人件費の抑制=ギリギリの人数だけしか確保しない。経営破綻から立ち直るのに,人員削減をやり過ぎたのでは?

今日の1枚
Dsc_6061


2014年6月 7日 (土)

村を守れ

◇こんな記事が
”橿原市と新宮市を結ぶ奈良交通の八木新宮特急バス,高速道路を使わない路線バスとしては国内最長の166.9kmを走り,停留所は167。沿線の一部住民には唯一の公共交通機関。
特急バスは現在,両市を毎日片道3便ずつ6時間半で結んでいる。十津川村の住民にとって村外へ出る際に頼りになるのは特急バスだけ。運行開始は1963年。70年代以降,人口減から赤字が続き,2001年度から両県と国が補助金を支出。追い打ちをかけたのが,紀伊水害。十津川村の折立橋が川の氾濫で崩落し,土砂崩れも多発して約2か月間,部分運休。観光客の減少も影響し,昨年度の乗客は5年前の7割,約9万2000人。
13年度も約5400万円の補助,約1億円の赤字。奈良県北部の黒字で穴埋めしてきたが,燃料費の高騰などから,県内全域で赤字になる見通し。同社は12年10月,特急バスの沿線8市村に廃止や減便を申し入れ,協議中。”

石仏撮影のために各地を訪れています。その大部分が,過疎地域であり,高齢者を見かけることが多いです。外で作業をする姿も高齢者ばかりです。

一つの例が,棚田です。狭い耕地・急な坂,効率を考えれば棚田は非常に悪いことは明白です。それでも棚田を維持管理している高齢者の人達,頭が下がります。

この国が効率ばかりを追求していたら,第一次産業は成り立ちません。食糧自給率はどんどん低下していきます。都会に住む人達は,それが分からない。

生活をするのに便利な都会,それでも自分が生まれ育った地域から移動しない人達。先祖代々引き継がれてきた農耕地,そして人々とのつながりがあるからでは。

グルメだと騒いでいる人達,それを煽る馬鹿らしいテレビ番組,口に入るものが何でも手に入ると思っている,冗談じゃないです。

結局都会に住む人達は,効率・利益しか見えていない。儲からないなら走らない(飛ばさない)発想しかり。もう公共交通機関の使命すら忘れています。

窓から見る紀伊半島の緑の美しさ,古くから人々の努力によって現在の美しさが保たれていることを忘れています。

海岸線に細くつながる集落。そこには人々の営みがあり,人の輪となってこの国を支えていることを忘れてはいけません。

この記事に補助金の話が付いていましたが,それも一案です。税金をそういった人助けに使うことは,諸手を挙げて賛成します。

こういった過疎地域の交通について,国や県はもっと前向きに対処していただきたいものです。人々の幸せのためにね。

◇知恵を絞れば
”飛騨市神岡町の旧神岡鉄道を走る観光自転車レールマウンテンバイクに,新たに3.4kmのコースが加わる。飛騨市が,橋などの点検,補修を含むコース整備に一億8千万円余を計上。一日の往復便数が限られ,繁盛期に申し込みを断ることもあり,「路線が増えれば今の倍の乗客が見込める」と期待。
旧神岡鉄道は全長19.9kmで,レールバイクは奥飛騨温泉口駅から神岡鉱山前駅までの片道2.9キロを往復。新たな区間は,現在のコースから3キロほど北に位置し,二ツ屋駅から漆山駅を結ぶ3.4kmの渓谷コース。”

今日の1枚
Dsc_5961


2014年6月 6日 (金)

おかしな天気

◇よく降る
梅雨入りの洗礼?終日降ったり止んだりの昨日,今朝?何と青空!。こうなると再び、今日は暑いのかな?

この時期,いつも以上に天気を予想するのは至難の業?いつも曇り/雨で誤魔化すことができない?まあ,あくまで予報と割り切りたいものです。

そうは言っても気になるのは,週末のお天気です。飛行機が無理ならば石仏でも?しかし,雨が降ると外に出ている人が減ります=聞き込みに苦労します。

先月訪れた伯耆国,甘く見ていたツケです。もう一度行きたくなりました。今度は是非助手を連れて行きたいものです。

週末高速道路料金半額のチャンスは,あと4回ですぞ!クレジットカードの請求が怖いですが,チャンスはものにしたいものです。

それにしてもこの1ヶ月半,毎週ガソリン代が値上がっています。高速道路料金値上げと併せ,ダブルショックです。

片道5時間半はゆうに超す長距離ドライブ,一人旅は本当に疲れます。車でラジオを聴くにもラジオ局を探さなければなりません。CDを聴こうにも1枚ずつしか聴けません。

結局面倒なので,ひたすらエンジン音を聴くドライブ,疲れるはずです。それだけに助手がいれば,そういった操作を助手にやらせればいい。楽ちんだ!

ところで,雨間をぬって,墓の掃除をせねば。今年はお袋さんの十三回忌があります。墓石も磨きをかけてやらねば…。雑草を抜かねば。玉ツゲを剪定せねば。

◇一歩前進?
”三菱航空機は6月5日,MRJに搭載するPurePower PW1200Gエンジンを,三菱重工業名古屋航空宇宙システム製作所小牧南工場で受領した。このエンジンは,MRJの飛行試験機初号機に搭載。
P&WのPurePower PW1000Gシリーズは,タービンを高速回転させ,最適な効率を得る一方,ファンを低速で回転させ,燃費の向上と騒音の低減を実現。PW1200Gエンジンは,P&WがMRJ用に開発したエンジン。”
◇スクート
”スクート(TZ)は6月4日に就航2周年を迎えた。TZは2年間で7ヶ国13都市に6機材を運航。260万人以上の旅客を送客した。従業員数も4名から600人まで拡大。
平均ロードファクターは80%以上。出発予定時刻から15分以内に出発した便は93%以上。チェックインカウンターでの待ち時間,92%以上の乗客が10分以内で,受託手荷物の取扱実績も,業界平均の2倍で好調。
TZによると,同社は就航以来,安全で信頼性の高い,楽しい航空会社であることを基本理念とし,最安値の航空運賃の提供に取り組んできた。”

個人的に飛行機の塗装で黄色は好きです。広い空港内でも一目で分かります。FDAにもあります。ブルネイも旧カラーは良かった。

残念なことは,成田のBランを使って上がることが多くなり,撮影が難しくなった。が,来年度からB787に変わる予定です。あの塗装のB787,きっと素晴らしい。

今日の1枚
Dsc_5850

おまけ
寿司の芸術、元絵が分かったら素晴らしい
Sforeign201405291413000101602856662

2014年6月 5日 (木)

梅雨入り

◇梅雨入り
昨日,この地方も梅雨入りをしました。一年で一番日が長い頃,曇り/雨が多い,日本の宿命でしょうかねえ。お空の世界は,しばらくお預け?

梅雨,北の高気圧と南の高気圧のバトルです。その境目が,いわゆる梅雨前線ですね。いずれにせよ,毎日雨が降る訳でなし,いつも以上に天気予報が気になる時期です。

梅雨時,花や野菜には害虫・病気が重なってきます。せっかく育てた花や野菜が害虫や病気にでも…。日々観察していないと…。

日々気を付けなければならないもの,塩分摂取です。最近また血圧が上がり気味です。医者からは,くどい位に”塩分控え目”と言われています。

血圧,最近”早朝高血圧”の傾向が出てきました。これはやばい!中性脂肪に気をとられていると,今度は血圧です。出るもの?それはため息です。

昨日の定期健康診断の結果も気になるところです。そして毎年この時期やるのが,”胃カメラ検査”です。予約をしてきました。

◇笑えてくる本当の話
”ニューデリー発フランクフルト行きのエア・インディア機が,すべてのトイレが故障したため,離陸3時間後に引き返した。トイレはなぜ詰まったか。今回の原因は不明だが,「過去にもあった」と。「何でも流す人がいて,無料の毛布やスリッパで詰まったことがある」。”ある人から聞いた話だが,貸し切りバスの清掃で一番つらいのは,インド人・中国人・韓国人が利用した後だそうです。

車内全体がゴミ箱と思っているようで,ビニル袋に入れて捨てようという感覚がないらしい。床はゴミだらけ!

中国人の食事風景,(例えば)鳥や魚の骨をどうするか?正解は床に捨てます。これを掃除する人が,食事中もテーブルを回っています。

では,喜ばれる国民は?(社交辞令もあろうが)日本人だそうです。ホテルの部屋もゴミ箱にゴミは捨ててあるそうです。

当たり前のことを当たり前に行う国民性でしょうか?機内の全てのトイレが使用不可とは,何ともお粗末な国民性?でも,金持ちですよ,きっと。

◇空港民営化
”国土交通省と宮城県は,仙台空港の民営化を巡り,空港の運営を担う企業の募集を始める。国交省が選定基準などをまとめ,7月下旬まで企業の参加表明を受け付ける。国管理空港の中で全国第1号となる民営化へ本格的な選定作業がスタート。
県は,空港民営化を官民で話し合う「仙台空港600万人・5万トン実現サポーター会議」を開き,国と民営化の手順を説明。募集要項や選定基準をまとめ,企業の質問を受け付ける。企業は7月下旬までに参加表明書を提出。県で参加資格に問題がないか検討したうえで,年末には国が審査に入る段取り。企業は第三セクターの株式を56億8750万円で取得する必要がある。民間の競争を保つため,民営化には3社以上の応募が必要。”

空港の民営化は,是非進めるべきだと思います。どの分野でもそうですが,民間の活力を活かすことは,国民の利益につながると思います。

そして空港そのものばかりか,その周辺地域の活性化にもつながっていくと思います。仙台空港を皮切りに,全国の空港が民営化されることを願っています。

◇今日の1枚
Dsc_5870


2014年6月 4日 (水)

節約節約

◇吉田秀和氏の本
これまで何度も書いてきましたが,私の”クラシック音楽のスタンダード”だった吉田秀和さん。亡くなられたのは,本当にショックでした。

氏の著作されたものは多数もっています。時折本棚から引っ張り出して読んでいます。この人の音楽批評は,別格です。

名曲の楽しみ」,NHK:FMで楽しく聴いていました。そのうちのモーツァルトを集めたものが最近出版されました。

早速AMAZONで注文,今日配達されます。速いです!楽しみです!きっとまた愛蔵書になると思います。

◇かりゆし
ニュースを見ていたら,6月最初の閣議は”かりゆし”着用だそうな。どこから”クールビズ”が生まれてきたか知りません。

が,冷房の効いた国会内でのクールビズ,白々しい。室内の温度を多少高く設定しても,冷房は冷房です。炎天下あるいは冷房設備のない所で働く人達は…。

日本の風土にはネクタイは合わない,分かっています。分かっていますが,沖縄人でもない人達の下手なパフォーマンス?笑えてきます。

これも前に書きましたが,市役所の職員の服装も…。制服代をけちったツケでしょうか,公僕としての品格がありません。冷房効いたところでねえ。

(ここだけの話ですが)職場に短いズボンをはいてくる輩がいます。それもいい歳したおっさんです。○○の品格がまるでなし。

まあそれを指導(注意)できない情けない管理職,日本の○○の低下もこういったことからも来るのでしょうね。もう私には関係がない。

◇やはりねえ
入るよりも出ていく方が多い,4月1日からの消費税及び便乗値上げの影響です。何度も指摘されてきているが,これは生活弱者ほど厳しい。

例えば,100万円の月収と30万円の月収で較べてみれば、一目瞭然です。まして年金受給者ともなれば,生活の困窮度合いは厳しくなってきています。

年間2万人近くの人が自殺をしていることも,生活・健康面での不安がなされものと白書にありました。国の施策の誤りが証明されているのでは?

さらに若者,自分自身に自信をもっているものの占める割合の低いこと。さらに将来に不安をもっているとなると,先進国の中では最上位クラス?

安倍内閣の目は,外交での高得点であり,国民の目を外に向ける防衛問題ばかりです。国民の生活を守ろうという意識が,余りに低いことが残念です。

このような裏付けとなるものが,
4月の勤労統計調査,働き手1人(パート含む)の現金給与総額は,前年同月より0.9%多い27万4761円。増加は2カ月連続。月々の基本給や手当を加えた現金給与総額は,残業代や手当が増え,名目の総額は前年より多くなった。基本給は増える企業もあったが,短時間勤務のパート労働者の比率が増えたことで,現金給与総額は,フルタイムで働く一般労働者が1年前より1.3%多い34万9269円,パートが0.8%多い9万6667円。
実質賃金指数は同3.1%減。落込幅は,リーマン・ショックの影響による2009年12月(4.3%減)以来。実質賃金が減るのは10カ月連続。前年同月比1.3%減だった3月よりも家計収入の目減幅が拡大
。”

○今日の1枚
Dsc_5748


2014年6月 3日 (火)

曇ったぞ

二日続いた夏日(真夏日近い)にはげっそり。九州では,梅雨に入ったそうです。福岡遠征が難しくなりました。

予報に寄れば,やっと気温は下がるようです。が,湿度がグーンと上がるようです。蒸し暑い日々,日本の夏がやってきます。

雑草もぐんぐん伸びます。除草剤をちょっと濃いめに配合し,しっかりと撒きました。それでも雑草が強い,こま目に観察をしなければ…。

◇青組の躍進
あくまで素人考えですが,青組の先を見る目は鋭いと思います。新子会社を作って何度も失敗?していますが,何より航空アライアンスの選択は正しかった。

こういった先を見る目は,残念ながら赤組にはなかった。それが赤組倒産の遠因になったような気がします。

そして復活した赤組と言っても,また元の病気がチラホラ出てきています。いくらの稲森さんでもそこまでは…。

青組の政治家へのロビー活動も活発なようです。昨年の羽田増便スロットの大幅増,根回しの巧さが出ました。これで当分安泰?

もう一つ,国内線問題です。過疎過密の問題と直結しています。青組がMRJを導入予定,今後さらにこういったリージョナル・ジェットの導入を考えないと…。

幹線以外の路線をこう言った50~100席の飛行機を活用し,鉄道網との競争に負けないようにしなければ…。B737では大きすぎる?

そうB737以下の座席数の飛行機の準備が必要では?座席をしっかりと埋めるためには,是非導入を急がねば…。

華々しい国際線ばかりニュースになりますが,足下をしっかりと固めないと国際線の利益で国内線の損失を埋めるような時代が来るかも?

全日空の国際線の運航規模が日本航空を上回った。全日空は3月末に拡張した羽田空港の国際線で日航よりも多くの発着枠を配分,欧米への長距離路線を増便・新設。両社の国際線の運航規模が逆転するのは全日空が国際線に参入した1986年以降初めて。
座席数と飛行距離を掛け合わせて算出する「有効座席キロ」で,旅客輸送力を表す。日航の4月実績が前年同期比3.7%増の38億3682万座席キロ,全日空の4月実績はは羽田国際線の拡張で27.2%増の40億5122万座席キロと急伸。
実際の旅客数や運賃を支払って搭乗した顧客を運んだ距離を示す「有償旅客キロ」,4月実績でも引き続き日航が全日空を上回った。全日空は2016年度までに国際線の運航規模を13年度比45%増やす計画,今後は全日空の運航規模が日航を上回る傾向が続く見通し
。”

今日の1枚
Dsc_5881


2014年6月 2日 (月)

本日は充電日なり

◇趣味
自分の時間,自分の好きなこと,趣味には夢中になる要素がたっぷりとあります。できれば他からの評価も欲しいのですが,個人的なこと,期待は…。

ブログ冒頭にも書いておきましたが,興味あることが複数あると,その軽重が問題です。今の私で言えば,飛行機と石仏を区分しています。

今月末で休日高速道路料金半額が終わります。懐具合を考えながらも,随分無理をしています。来月からの反動が怖いです。

昨日,神岡町・上宝村の道祖神をサイトアップをしました。なかなか個性のある道祖神に出会えました。あくまで個人的なことですが,嬉しかった。

モノクロ版では,撮影した全道祖神をアップしています。その中で印象的なものをカラー版にコメントを付けてアップしています。

道祖神には,その地域の先祖様から続いている篤い信仰心があります。地域の人達の共有財産です。それを撮影させていただくことは,ありがたいことです。

それに撮影には,地元の人達とのコミュニケーションが大切になります。コミュニケーションの基本である”対話”があります。

これは,まさに”一期一会”の世界です。挨拶・お礼(感謝の気持ち)をきちんとするように心がけています。これは飛行機(撮影)の世界にはないものです。

幸いなことに,疲れながらもまだ自動車の運転を苦痛になっていません。出会いを大切に,飛行機・石仏を撮影していきたいものです。

◇めちゃ暑い!
昨日は,午後からジワジワ気温が上昇,室内は蒸し風呂状態。6月初日でこれですから,この夏の暑さが思いやられます。

久し振りに飲んだエビス君,美味しかったなあ。陶器のマグカップを冷やしておきました。エビス君も冷えすぎに配慮,野菜庫に移動させておきました。

小鯛を肴に3回注ぎをして,泡を適度に盛り上げて,味わいました。本当にエビス君は美味しいビールです。たまりません。

予報を聞けば,今日も夏日になるようです。室内の温度計,今25度!身体が萎れてきますね。今日はウーロン茶で勝負だ。

今日の1枚
Dsc_5961山之村


2014年6月 1日 (日)

今日も暑い

◇予想最高気温が…
参った!6月の声を聞いたら,予想最高気温」35度!猛暑日ですよ!ビールが美味しいだろうな。これを予想し,冷蔵庫の中にエビス君を。

贅沢?そうだろうな。毎日だったらな。入っているのは,350mlがたった1本,贅沢ではありません。好きなものを少しだけね。常習化したら,身分不相応だろうな。

朝刊に(またしても)面白い記事が…。新潟市では,米飯給食時に牛乳配付を止めるそうな。当然賛否両論。栄養士は大反対,さもありなん。

給食は問題になって,一日の三分の2を占める家庭での食事は?子どもの好きなものばかり食べさせているのでは?給食の理論で言うなら,和食に牛乳やってる?

そして給食,民間企業のランチと違って育ち盛りの子ども達が対象です。高カロリーなのは仕方がないにしても,和食に牛乳???

米飯給食が増えたのは,古米や古古米がだぶついていた時期からと聞きます。零細酪農家対策に給食に牛乳?

暑くなってきただけに食が細ります。それでも工夫をして三度の食事を摂りたいものです。やはりヒントは,古くから続く家庭料理だと思っています。

旬のものを生かし,適度のバランスを考慮した家庭料理。育ち盛りの子どもをもつお母さん,家庭料理を見直してはいかがなものでしょうか?

◇やはり苦しい?
エア・ドゥは,2014年3月期決算を発表。売上高は前期比9.4%増の494億9800万円,経常利益は同79.9%減の3億6300万円,税引き後利益は同80.7%減の1億2300万円,増収減益。昨年3月以降,釧路―東京線などに新規就航し,増収となったが,円安による燃料価格の高騰などが響いて減益。”

”円高か円安”なのか?1$≒101yen,一時と較べると国策で円高になってきている?90円台にならないと…。一体燃料の仕入れか価格は?

何故これが問題にならないのか?国内の航空会社は,何故これが改善されないのか?とっても疑問です。ひいては,燃油サーチャージで客に負担させる仕組み?

これを分かりやすく説明できる人いませんか?

◇正式発表
ボーイングは,日本トランスオーシャン航空が2014年3月に737-800を12機導入する方針を決定したと発表した機材発注について確定受注したと発表。カタログ価格は11億ドルで,初号機の就航は2016年を予定。JTAは現在,機材刷新計画を推進し,2016年から現在の737-400から737-800へ機材リニューアル。JTAが調達機材を737-800から737 MAXに変更することもできる条項が含まれている。
この737-800は,CFMインターナショナル社製で2011年半ばに導入された新仕様のCFM56-7Bエンジンを搭載,737 MAXに発注機材を変更した場合,エンジンはLEAP-1Bエンジンを搭載
。”

今日の1枚
Dsc_2143

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »