2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

今日のお天気は?

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月

2014年4月30日 (水)

人命第一

◇振り返ってみれば,一番雨脚の強い時に出勤,ついていない一日の始まり。強い雨が困るのは,人間だけではありません。

ピーチ・アビエーション機が那覇空港の手前で異常降下したトラブルで,異常降下を知らせる対地接近警報装置(GPWS)が作動した場合は運航を取りやめるとする社内規定に反し,機長が着陸後も運航を続けていた。同機は28日午前11時50分頃,新石垣発那覇行き252便として運航中に那覇空港の手前約7キロの地点で高度が約100メートルに低下し,GPWSの警報が鳴った。機長は着陸をやり直し,約20分後に同空港に着陸。
同社の規定では警報が鳴った場合,機体点検などのため運航を取りやめることとされているが,機長はその後,同機を関西国際空港まで客を乗せて運航した。
社内規定ではGPWSの警報が鳴った場合,機長が速やかに会社に報告することになっているが,同社では速報を受けたか確認できていない。同社が警報を認識したのは同日午後4時頃,国土交通省への報告は午後5時50分頃だった
。”

運行乗務員と管制官(この場合はタワー?)は,無線で結ばれています。また,運行乗務員は複数乗務しています。 それなのに…。

ところで,世界的にLCCのお気に入りは,A320とB737だと思います。両社とも稼ぎ頭の筆頭?それだけに運行乗務員の数は,足りているのでしょうか?

世界中からこの2機の免許をもっている乗務員を求人しているのでは?共通語の英語は,問題はないと思います。が,航空会社の細かな規定ともなると…。

素人考えですが,今回のことは,このことが起因しているのではなかいと疑っています。ピーチ,拡大路線をとっても運行乗務員不足が出てきています。

社内間での意思疎通も,規模が大きくなればなるほど薄くなってきているのでは?急成長の企業のもつジレンマの一つのような気がします。

しかし,尊い人命を預かる企業です。お金で命は買えません。企業のリーダーの資格が問われることだと思います。そういった意味からも考えてはどうでしょう。

これを放っておくと,某国の客船沈没のような悲惨な事故が待っているのでは?起こってからでは遅いですよね。

◇B787-9が???
日本航空はB787-9を成田/ニューヨーク線に導入する。2014年3月に発表した「JALグループ中期経営計画ローリングプラン2014」で,2015年度に787-9の導入。
JALの787-9型は約250席の国際線仕様で,エンジンはGE社製を搭載。787-9型は,胴体は6.1メートル長い。なお,JALの787の発注は787-8が25機,787-9が20機,合計45機が確定発注分で,オプションは20機
。”

この路線,赤組の海外路線の中でも最もビジネス客が多い?それがそれが何とB787-9とは!恐れ入りました。

今日の1枚
P1000024
思い切って,我が家も1機購入しました。


2014年4月29日 (火)

目が疲れました

◇画像の整理とサイト・アップ

二日間で撮影した画像の補正及びサイト・アップに半日を費やしました。朝から雨が降っているので,誘惑がなくて集中してやりました。

デジタル写真の補正は,比較的楽です。ややアンダー気味に撮っていますから,補正をやや明るくしたり,トリミングをしたり…。フィルムの何倍も楽です。

「石仏の世界」(モノクロ)「石仏の美」(カラー)ともに完了しました。「石仏の世界」は,モノクローム化が一段入りますが,余りいじくらないようにしています。

問題は,「石仏の美」です。コメントには時間がかかりますし,拡大画像やポイントへのリンクをやらなければなりません。コツコツやっておかないと,ためると…。

全部のサイト・アップが終わると,google mapにて撮影地点のポイントを入れていきます。地図を拡大しながら,道路や目印を思い出しながら,ポイントを打っていきます。

サイトを閲覧する人は,気楽なものです。いや気楽に見てもらうためにも,サイト管理者は気を配っているんですよ。ただ,写真の下手なのは,どうしようもありません。

午後,ホッとしたら,一つ思い出しました。伊丹・小牧ショットのフィルム・現像の仕上がり日でした。雨の中,キタムラへ出かけ,帰宅後フィルム・スキャンから…。

最近は随分ずぼらになってきました。スキャンスピードを上げています。画質は,格段に落ちています。スキャンをゆっくり丁寧にやれば,美しい画像が残ります。時間がかかりすぎ!

まあ自作ですから,少々画質は落ちても…。それ以上に目が疲れてきました。

今日の1枚(こだわりのW2)
Img495

FDAの8機が,W2でやっと揃いました。

◇CANONは凄い
キヤノンのデジタル一眼レフカメラなどの交換レンズが28日までに、累計生産本数が1億本に達した。一眼レフカメラEOSの登場で1987年に発売されたEFレンズで、ミラーレスカメラ専用も含めて、初心者用からプロ用まで現在80種類以上をそろえる。カメラレンズの1億本超えは初めて。イオス本体は2013年まで11年連続で世界シェア1位を続け、累計7000万台以上を生産。デジタル一眼レフカメラの世界市場は、キヤノンとニコンの国内2社が独占。ニコンの交換レンズNIKKORは今年1月に生産本数8500万本を達成。”

一眼レフカメラは,最初に購入したら,ほとんどの人が浮気をしない?CANON派とNIKON派に分かれますね。因みに私は,NIKON派です。カメラもF2から始めました。

◇面白い記事
”「人繰りがつかずに、お客に迷惑をかけるとはお粗末」と怒る読者もいるかもしれないが、背景には根深い構造問題が横たわっている。世界的に航空需要が伸びる中で、長期にわたって絶対的に不足するとみられているのがパイロットだ。国際民間航空機関(ICAO)の予測では、アジア太平洋地域では2030年段階で、航空需要をまかなうために年間1万4000人の新たなパイロットが必要だが、実際に養成できるのは5千人弱にとどまり、深刻な供給不足が生じるという。
日本でも事情は変わらず、国土交通省は今いるパイロットの大量退職時期が到来する「2030年問題」について懸念している。30年前後になると年間400人の新規パイロットが必要だが、今の育成システムでは年間150人強にとどまり、外国人パイロットの採用や防衛省から民間機への転出を入れても200人強を確保するのが精いっぱい。今から育成システムを拡充しないと、航空市場の拡大にブレーキがかかってしまう。
ピーチの欠航はパイロット不足が遠い将来の危機ではなく、「今ここにある危機」であることをさらけ出した。新興航空会社の大量欠航は実はこれは初めてではなく、08年夏にスカイマークが663便に及ぶ大量の欠航を出したことがある。
 「空」だけでなく、運輸をめぐっては陸でも海でも人手不足が著しい。3月末には消費税率引き上げ前の駆け込み需要でネット通販などで大量にモノが動き、ヤマト運輸などは荷受けを制限し、一部の荷物や引っ越しの依頼を断った。これが一時的ならいいが、陸運をめぐる人手不足も長期化、深刻化する兆しがある。

トラックやダンプの運転手は、もともと高齢化が進んでいる。それに加えて、2007年には「中型免許」というカテゴリーが新設され、車両総重量が5トンを超える中型車は普通免許では運転できなくなった。
コンビニエンスストアなどに配送するトラックはかつては「4トントラック」といわれたサイズ。本来なら普通免許でOKだが、近年のトラックは冷蔵設備を備えるなど車両が重くなる傾向にある。中型免許を持ってないと乗れないケースが増え、ドライバー不足に拍車をかけている。
さらに最近は観光バスの事故などを受けて、トラックやバスの大型ドライバーに対する労働基準監督署の監視が厳しい。そのため中小の運送会社も運転手に長時間労働を強いることが難しくなり、結果としてやはり供給不足につながっている。こうした人手不足は内航海運でも同様といい、今後も景気が順調に拡大すれば、物流の人手不足が成長のボトルネックになる場面も増えるだろう。
日本経済はこれまで3つの過剰(雇用、設備、債務)に代表される「供給の過剰」に苦しみ、それがデフレの背景にもなった。だが、今後現れるのは180度異なる「供給の過小」という光景ではないか。建設や介護の現場を含めた今の人手不足は、日本経済が転換点を迎えた証左と思われる。”

◇エッと驚くと同時に…
米国土安全保障省は28日,ハッカー攻撃にさらされる危険があるとして,MS社の閲覧ソフト「IE」を使わないよう警告,代替ソフトの使用を呼び掛けた。バージョンが「6」から「11」までのIEが攻撃を受けた場合,大きな危険につながる恐れがあるという。”

素人が使っているコンピューターのほとんどが,マイクロソフトのIEを使っているのでは?他のIEを仕えと言われても,戸惑うのは私だけ?

ウィルスもそうですが,人の苦痛を喜びと感じている?輩,どこか精神的に狂っているのではないでしょうか?

優秀な頭脳をもちながらも,使い方を誤って金儲けばかりに走る輩。これもどこか精神的に狂っているのではないでしょうか?

インターネット,本格的に広まったのは,まだ約15年くらい前?その便利さは,私達の生活に完全に入ってきていると思います。

それだけに先に挙げた輩の存在は,人類共通の敵?と言いたい。目に見えにくい闇の存在:ハッカー,こういった輩はどうやって育ってきたのかしら?

◇残念ですが…
アボット首相は28日,マレーシア航空機の捜索活動について,航空機や船舶による海上での捜索を事実上断念する方針を表明。無人潜水艇を使った海底捜索に絞り込み,これまで以上に広範な海底を数カ月かけて調査。豪政府は日本を含む各国と協力し,インド洋南部の海域を捜索。ブラックボックス信号とみられる音波も探知したが,残骸確認には至らなかった。”

不明機の捜索活動,いくつかのミステリーが記事になっていました。多数の人員・機材そして莫大な捜索活動に費やしたお金にもかかわらず…。


2014年4月28日 (月)

落ち穂拾い(?)

◇GW前半,まだ人の移動は少ない?28日は祝日料金?など…。それにお天気も何とかもちそうな予報です。久し振りに信濃路へ。暑くもなく?寒くもなく?

昨年までの信州詣で取り逃がしたもの・探索ができなかったもの(これらを称して”落ち穂拾い”)を撮影に行っていました。移動がスムーズだと気分が良いです。

今回は,富士見町・原村・諏訪市・和田村(長門町)を回ってきました。何より驚いたことは,花!花!花!高度が高い信州,サクラもハナモモもスイセンもレンギョウも…。花!花!花!

Dsc_4811

数年前言った安曇野や池田町を思い出しました。そして田には,速くも水が張ってあるところも見付けました。春木になると,信州の農家の人達は大忙しです。

お昼には,地元で採れた蕎麦を使った素朴な農家風のお店?で,”更科蕎麦”をいただきました。CMもないところですが,野沢菜も美味しかった。

屋号を”新治蕎麦”と言います。蕎麦に関しては,完全自家製!十割蕎麦です。久し振りに本物に出会えました。

肝心の道祖神ですが,あれこれ迷いながらもほぼ制覇できました。まだまだ”落ち穂拾い”しなければならないものがたくさんあります。楽しみながら,制覇していきたいです。

そしてまだ行ったことのない和田村(現在は,長門町)にも足を伸ばしました。和田宿を期待していたのですが,何か寂れていました。

そして昼食は,またしても蕎麦です。今回は,”韃靼(ダッタン)蕎麦”です。これは初めて食するものです。色も変わっています。

P1000013

更科蕎麦を”甘蕎麦”とするならば,韃靼蕎麦は,”苦蕎麦”と言うそうです。長門町の村興しに栽培を始め,農薬・肥料を使わず栽培しているそうです。

血圧を下げる効果が高いと言われている”ルチン”を普通の蕎麦よりも10倍以上も含んでいるそうです。蕎麦湯も粘着性のある独特なものです。

蕎麦好きな方,一度韃靼蕎麦をご賞味あれ,少々癖があります。それでも栄養がたっぷりの健康食品です。消化の速い蕎麦ですが,身体にはいいようです。

帰宅して画像処理を始めたら,もうポツポツと雨が降ってきました。今回は,幸運な遠征でした。たまにはこういうことがあっても罰は当たらない?

2014年4月27日 (日)

お宝発掘?

◇事前に見付かったが…
スターフライヤーは26日に発着する北九州―羽田便と福岡―羽田便の計16便を欠航。エンジンの整備基準が満たされていない6機について,再点検が必要になったため。
エンジン内のカバーのすき間が基準より0.01ミリ広くあいていた可能性がある。整備の際に基準と違う工具を使っていたためで,再点検することにした
。”

「直ちに問題はない」とは,何という発言なのかしら?「ならば飛ばせばいいだろう」と突っ込みたくなります。

「整備の上で間違った作業をしてしまった」と言えば済むことを。この会社,複数の目でチェックしているのかしら?

マニュアル通りにやって当たり前,当たり前のことを当たり前にやること。そのためのチームワークであって欲しいものです。

◇箱の中に眠っている
スライドボックス,それなりの数をもっています。いただいてもそのままスライドボックス直行?それでもたまには箱を拡げ,空気の入れ換えはしています。

せっかくいただいたスライド,撮影者も忘れている位?のものもあるかもしれません。何とか役立てたいとずっと考えていました。

重い腰を上げて,やっとやっと動き出しました。と言っても数は…。とても全部を役立てることは無理です。

ところで,国内のB747旅客型はなくなりました。(以前)世の中のブームと違い,日本航空と全日空のB747をまとめました。

日本航空のB747→ http://www24.atpages.jp/jl747/index.html
全日空のB747→ http://www54.atpages.jp/airplane1029/index.html

どちらも東京の大御大のサポートがあってこそできあがったもの,いつもいつも感謝!感謝!感謝!

そして今回取り組んでいるものが,"masterpieces"です。
http://www55.atpages.jp/masiterpiece/index.html

次は,3発機でも?友人の財産を公表!仕舞っておくだけではねえ。もったいないよね。己の足跡を確かめることもできますよね。

今日の1枚
Dsc_4798


2014年4月26日 (土)

GWの始まり

◇いよいよGWに突入,電光掲示板を見ると,高速道路の渋滞が始まっています。少しは時間をずらせばと,余計なことを思ったりします。

facebookを見ていたら,スカイマークのA330が習熟訓練に入ったことを知らせてくれました。また,南の島にも現れたということです。

朝,習熟訓練に出る前に撮れるかと思っていたのですが,残念ながらスカイマークのB737のタッチ・アンド・ゴーしか見ることができませんでした。

そう何年ぶりでしょう,南の島に出かけたのは…。海上空港は,動きが制限されるだけに国際線の出発の撮影は難しいです。

それでも周りを見ると撮っておられます。カメラを見ると,全てディジタル・カメラでした。たった一人フィルム・カメラをもった人が…。

よく見れば,やはりW1仲間でした。話しかけると,きちんと残したいのはフィルム・カメラで撮るとのことでした。誰かと…。

撮りたいものだけ撮って,早々に撤退。やはり私には不向きな場所です。今度行く気になるのは…。

今日の1枚
Dsc_4796

◇苦々しいことを一つ。先日植えた(白色)ニガウリの苗,見事にシンクイムシ(正式名は知りません)にやられました。約500円がぶっ飛びました。

やられた苗を掘り返すと,濃いグレーの丸々太ったものが隠れていました。悪いけど,またやられるといけないので,成仏してもらいました。

これで思い出すのは,たくさんの苗を植えた花壇でやられたことです。予防剤があるのですが,水に弱いんです。当然水撒きをするから…。

アブラムシも要注意です。水遣りも大切ですが,害虫が付いていないか,見ながらやらねばなりません。

◇見るも無惨なジャンボ
http://www.youtube.com/watch?v=um77vmJ-ys8

2014年4月25日 (金)

制服は

◇間もなく”衣替え”,通勤電車・バスの中の光景が大きく変わります。四季のある国らしい古来からある”衣替え”,気持ちも新たなものが生まれてきます。

青組も約10年振りに客室乗務員の制服を一新するそうな。紺からグレイに変身,なかなか良いセンスだと思います。何でも海外のデザイナー作と言います。

客室乗務員の制服と言えば,一時スカイマークのミニスカートが問題となりました。その後は?騒ぐだけ騒いでそれでお終い?

公共交通機関の運航に携わる人達の制服,一目で分かるとともに着用している人達,身に付けることによって気持ちがきりりとする?

それに比べると,公務員は?我が市役所職員室も,いつの間にか制服を廃止しました。味気ない光景です。フレンドリー優先でしょうかねえ。

公務員と言えば,義務教育に携わる者も制服がありません。一時流行した”品格”と言う言葉,公務員には”品格”を感じられなくなりました。不祥事も…。

◇来日者数の増加。先日関西空港の来日者数が記録を更新,中国・台湾・東南アジアなどからの来日者が増えたそうです。これは成田空港でも同様。

成田国際空港会社は,成田空港の2013年度の旅客数が,過去最多の3604万1779人だったと発表。円安や東南アジア5か国への観光ビザ発給要件の緩和などで,外国人旅客数が前年度比22%増の924万3487人,07年度に次いで多かった。国内線で格安航空会社の就航や増便が相次ぎ,同線旅客数は同比39%増の517万9133人。
発着回数も13年度は22万6132回で過去最多。国内線は前年度比23%増の4万7991回と大幅に増えた。
一方,羽田空港の国際線が増えた3月30日から4月19日までの間,成田空港の出国旅客数は,前年同期比2%減。日系2社が一部路線を運休した欧州線に限ると,同比29%減

春に日本を訪れる,国花”サクラ”を愛でるのもよし,春の息吹を愛でるもよし,日本の美しい自然を思う存分楽しんでいただけたら…。

私のように田舎暮らしをしているものにも,環境の変化は(一面において)苦々しいものがあります。緑がドンドン少なくなってきています。

機能重視の行き着く先は,心安まらぬ味気ない生活だと思っています。”愛知万博”は一体この国に何をもたらしたのか,誰も一過性のものとしかとらえていません。

◇あれあれ
ピーチ・アビエーションは24日,5~10月に最大2088便の欠航を検討している。パイロットの採用が計画通りにいかなかったほか,病気で欠勤する人が増えて,62人の機長が必要だったのに50人程度しか確保できなかった。
欠航を検討するのは,関西空港などを発着する国内線8路線,国際線2路線。24日までに5月19日~6月末の448便の欠航を決定。残る便については,4月末に欠航するかどうか決める。売上高は最大30億円目減りする見込み。航空業界では国内外でLCCの設立が相次いでおり,パイロット不足が深刻
。”

機材は金で買えても,人材は金では買えない?人材養成には,時間も必要です。安全面を考えれば,余計に訓練・乗務時間を考えた”機長養成”に心がけて欲しいものです。

今日の1枚
Image22


2014年4月24日 (木)

やっと

◇執念のW2?FDAの8機,どうせのことならばW2で揃えようと…。キャブに邪魔されたり,曇られたり,W1に逃げられたりと不運続きでした。特に8号機,縁もなく何度小牧に足を運んだことやら。それでも何とか撮影することができました。お見せしたいのですが,ポジ・フィルムですから,今しばらくお待ちください。

情景写真のお好きな方,尖り物がお好きな方,あるいはヘリがお好きな方などは,小牧は魅力的な空港ですね。1~8号機までW2で揃えた今,私はちょっと休憩です。GWの高速道路の混雑を見越し,4月は(自分でいうのは何ですが)よく動きました。あとGW後半にSAMURAI-BLUE2号機が,(晴れの日で)南の島に来たら,出かけたいと思います。(ロー)デッキですが,仕方がありませんね。

◇石仏は?昨年まで信濃路をよく回りました。そして集団離村を知ることができました。3大都市圏の中でも人口減少県があります。年々人口が減りつつある我が国ですが,過疎過密の較差がますます広がっていくようです。例のTPPの結果如何では,我が国の農業・畜産業は衰退の一途をたどることでしょう。

いわゆるホワイトカラーの方々,「自分には関係がない」と思ったら大間違いです。毎日誰が作った・獲ったものを口にしていますか?食生活の基盤が,大きく変わっていきます。自給自足に近い生活をしている人達が,一番強く生き残れるのではないかと思っています。様々な産業のバランスがとれてこそ国の発展があると思います。

話が横道に大きく逸れました。集団離村した所は,何カ所もあります。そこには(偶然だと思いますが)それは素晴らしい石仏がありました(ある?)。小心者の私は,集団離村した部落へ行く勇気がありません。DOCOMOの電波が届くかも心配です。そういった難所だけでなく,探索できなかった石仏がたくさんあります。いわゆる”落ち穂拾い”を少しずつやらなければ,納得できません。

小出久和著”信濃路の双体道祖神”が泣いています。せっかく大金を支払って購入した本です。徹底的に使わねば,元が取れません。地道に19号を走り,テクテク歩き,”落ち穂拾い”をしていきたいものです。桜は散りましたが,石仏は健在?なり。

◇日本を知っていただく
日本政府観光局が23日発表した3月の訪日外国人数(推計値)は,前年同月比22.6%増の105万0500人で,14カ月連続のプラス。2013年7月の100万3032人を上回り,単月で過去最高を記録。中国や台湾などから桜の花見客が増えたほか,マレーシアなど東南アジア向けのビザ緩和が追い風となった。”

中国からの来日は結構なことです。来日して,しっかりと日本を知っていただく良い機会です。が,集団での騒がしいのだけは,止めていただきたいものです。

今日の1枚
Dsc_4784


2014年4月23日 (水)

ささやかですが

◇朝食のサラダに加えようと,サラダ・スナップ・エンドウを植えました。1本204円を2本植えました。何とか元手をとろうと手をかけてやります。

こういったものを買うにも8%の消費税,全てのものに一律8%の消費税というのは,何か納得のいかないものがあります。

例えば,生鮮食料品(未加工)は,従来の5%の消費税にならないものかしら?”ちりも積もれば山となる”と言います。年間の消費税アップ分は?

それだけではありません。医療費の自己負担分も値上がりました。歳をとれば,お医者さんにお世話になる回数が増えます。これも痛いです。

8%の消費税アップに伴い,様々なものが上がりました。値下がりしたものは?ささやかな節約の一つが,サラダ・スナップ・エンドウです。

おっと,大好きなニガウリ(ゴーヤ)も3本植えました。白ゴーヤと普通のゴーヤです。日よけにもなりますから,一石二鳥です。

ああ,GWに海外旅行に出かけられる人達がうらやましいなあ。現在の生活では,とてもとても無理な話。そのお金があったら,成田に数回遠征した方が良い。

こんな予想が
ウェザーニューズ,ゴールデンウイークの前半は雲が広がりやすく雨も降るが、後半は晴れて行楽日和になるとの予想。予想では,前半は前線や低気圧が接近,通過する影響で雲が広がりやすく,27〜29日は全国的に雨が降る。特に九州南部や中四国は強い雨の恐れがあり。後半は高気圧に覆われて晴れ,お出掛けを楽しめる日が多くなる。”

◇動画紹介
http://www.youtube.com/watch?v=CZMxFfSw5Us
エストニア航空のサーブ340です。JAC&HACでも運用されている機体ですが,小さいけどコックピットの様子は…。

一番の見所は,自力プッシュバックの場面でしょうか?プロペラ機でやっているところ,久し振りに見ることができました。面白い!

国内の航空会社では,このような動画(動画どころか映像すら)を撮ることが難しい時代です。こう言った動画は,航空ファンにとっては楽しみですね。

それにしても国土が広大なロシア,移動手段としての航空機の需要は凄いですね。仲良く並び離陸を待つ光景,良いですねえ。

◇一部訂正:韓国の沈没船引き上げに関して,日本人技術者が関与しているそうです。それにしても徹夜の救出作業,潜水夫の人達も疲労困憊でしょう。

伝えるところに寄れば,ここ数日は現場付近のお天気は平穏とのことです。沈没船引き上げまで待っておれないと思います。水中での作業,本当にご苦労様です。

今日の1枚
Dsc_4781


2014年4月22日 (火)

政府専用機は

◇車同様,飛行機においても購入のチェックリストの最上位?は,やはり”燃費”ではなかろうか?さらに”信頼性”と言ったところか?

勿論航空会社においては,路線に最も適した航空機を使うのが一番だが,機種数が増えてしまい,かえってコスト増につながる可能性が大。

赤組がA350と言う未知数の飛行機を選択したことは,驚きをもって知らされました。ライヴァル青組は,やはりここは手堅くB777になるのでは?

となると,この夏にも発表されると言われている政府専用機もB777で落ち着く?まあ,妥当な線ではなかろうか?

国としては,アメリカとのギクシャクを飛行機にまで拡げたくないのが,本音ではなかろうか?整備も青組に任せることができるから…。

奥歯にものが挟まった言い方かもしれませんが,やはり”お空の世界は,政治とは切っても切れない関係がある”ようです。

◇ジェットスター・ジャパン,成田の駐機場にA320が3機?並んでいました。いよいよ動き始まるようです。夏のかき入れ時から始動です。

夏スケジュールで計6路線の増便,現在の国内線14路線で1日最大76便,8月までに1日最大94便。
成田/福岡線が1日最大5往復便から最大7往復便,成田/那覇線が1日最大3往復便から最大5往復便,成田/関西線は最大5往復便から最大6往復便,成田/高松線は2往復便から3往復。関西/福岡線が1往復便から2往復便,関西/那覇線が1往復便から最大3往復便
。”

関西をベースとしたピーチは,絶好調のようです。成田ベースのジェットスター・ジャパンは,機種も増え,いよいよ大攻勢?

西日本の大半の空港には,韓国の2大航空会社が乗り入れています。ソウルから世界へと橋渡しをしてきました。

いよいよ日本のLCCが,羽田・成田・関西に客を引き寄せ,世界各国と結び付けようと言う魂胆なのかしら?青組だって大キャンペーンをしています。

◇意味不明のコードシェア
日本航空は大韓航空とのコードシェアを拡大する。2014年4月22日から,大韓航空が運航する日本/韓国間の全24路線でコードシェアを行い,16路線から8路線を追加。
新たにコードシェアするのは羽田・青森・秋田・岡山・大分発着の仁川線,新千歳と福岡発着の釜山線,セントレア/済州線。新千歳/釜山線は4月26日からの開始
。”

今日の1枚
Dsc_4742


2014年4月21日 (月)

ジェネリック家電

◇静かな雨。昨日午後から断続的に降り続いている春の雨。空気中の様々な埃を綺麗に流してくれることでしょう。気温+降水=植物の成長?

上手くゆかぬは,韓国の沈没船の救助活動。朝刊によると,被害者家族は,苛立ちのためか政府,なかでも大統領批判に向かっているそうです。

気持ちは分からないでもありませんが,悪天候の中,必死で捜査活動を続けているのですから,その進展を見守るしか…。

土地整理組合からの通知がやってきました。実家近くが(市内最後と言われている)区画整理を始めました。と言っても,これから20年近くはかかろうという長期戦。

田畑が集中している部分から,工事を始めて行くお知らせです。田畑から宅地への変換が終わっています。固定資産税は,年々上がっていきます。

この区画整理,道路を作らなければなりません。道路公園などのために,組合員の土地の一部を取り上げて行うものです。3割以上とられます。

20数年後,区画整理が終われば,田舎の情景が一変すると思います。いろいろな思い出が残った故郷が変わっていきます。寂しいものです。

◇これは面白い,ジェネリック家電!
”「ジェネリック(generic)」は「汎用・一般的」などの意味で、もともとは有効成分の特許が切れた効き目が同じ後発医薬品「ジェネリック医薬品」で知られるようになった。「ジェネリック医薬品」は効き目が同じで安いことから、広く普及しつつある。「ジェネリック家電」も同じで、大手メーカーの製品に近い性能をもちながら、安く手に入る格安ブランド製品を指す。”

一般的に大手家電メーカーは,一つでも多く付加価値を付けることによって,利益を増やそうとしています。消費者にとっては,迷惑なものも…。

パ-ソナルコンピューターでも言えます。「グラフィック機能を強化」と言われても,どれだけのユーザーが欲しているのか?その他,類似した機能はいっぱいあります。

つまり「必要最小限度の機能さえあれば困らない」と言ったユーザーの存在。ジェネリック家電,これがアマゾン・価格コムなどに流れていくと面白い。

ネット販売ならば,都市・田舎を問いませんからね。但し問題は,アフターサービスですね。故障したら…。宅配便で遅れは,正直言って面倒です。

今日の1枚
Dsc_4772


2014年4月20日 (日)

ディジタルは凄い

◇驚きました!某サイトにバニラの写真が…。恐らく400mm近い?ショットです。ディジタルの威力でしょうか?曇天にもかかわらず,確かな色が出ています。

ディジタルの天候を問わない威力を知りました。反面,やはりお日様の元でのアナログの素晴らしさを痛感しました。ここは好き嫌いの世界ですね。
P1000169

昨日の気温は,約20度でした。ここまで気温が上昇すると,コンクリートやアスファルトの上の温度は?もう陽炎メロメロです。長いレンズは,もろに影響を受けます。

成田のRW34Lの夏のショットは,トップライト+陽炎となります。撮りたいから撮っているものの,結果は…。朝夕の比較的気温の低い内が精一杯です。

消費税・高速道路など,この4月から一斉に高騰しています。なかでも高速道路の"ETCの恩恵”の少なさにはびっくり。このことは豊田の御大も書かれています。

今まで以上に遠征にはお金がかかります。それだけにお天気の予想が一層大切になってきます。わざわざ高額を支払ってディジタル写真では…。

しかし,暑くなって南風が吹く季節になれば,成田は美味しい空港に変身します。撮影ポイントの近くまで車を寄せることも可能です。楽しみです。

◇どちらも大変な仕事ですね。
韓国の客船沈没,悲しいですが遺体が続々発見されています。周りはうるさいですが,救助活動 に携わる人達の懸命な努力を忘れてはなりません。

一方,マレーシア航空のBBの探索,無人潜水艇にて捜査が続けられています。誰一人遺体すら発見されない事故です。これも悲惨なものです。

聞くところに寄れば,探索にかかる費用も相当な額になると。それでも真相究明のための努力がなされています。BBからの自動送信も途絶えた?

目の前にあってなかなか動けないジレンマ,一体どこにあるのか分からないジレンマ,世の中なかなか思うようにはならないものです。

◇空気を運ぶよりも
チェジュ航空(7C)は4月17日17時から21日10時まで,ゴールデンウィークに利用できる日韓路線の航空券のタイムセールを実施。4月27日から5月6日の各路線平均予約率は,成田/仁川線90%・中部/仁川線81%・中部/金浦線91%・関西/仁川線92%・関西/金浦線82%・福岡/仁川線80%。需要は4月27日と5月3日が最も多いが,その他の日に出発すれば「まだ間に合う」,タイムセールにより間際需要の取り込みをはかる。”

今日の1枚
Dsc_4763_2

2014年4月19日 (土)

疲れました

◇久し振りに伊丹に行ってきました。某キャプテンは,飛来してくれません。意地悪です。某キャプテンならば,もう少しタキシングも遅い?期待していました。

昨日の弱い雨が嘘のように,明け方には綺麗なお月様が見えました。"USAGI"年といたしましては,お月様は故郷です。

余談ながら,日本では月とウサギとなっていますが,世界には月と熊もあると聞きました。いずれにせよ,月の暗い部分(海)は,古代からいろいろ想像されて…。

午前中は,何とかお日様が頑張ってくれました。(撮ったものばかりですが)アライアンスの競演?青組は,計3機も登場。青組のカチーッ!

モヒカン・ポケモンと青組は,とっても頑張っていました。フレー!フレー!青組。それに対して赤組は…。伊丹を避けているようです。誰かの陰謀説も出ている?

ところで,ドイツからの遠隔操作により伊丹出撃でしたが,肝心要のものは…。ディレイ&リクエストRW32Rときました。やられました!見ただけ!

それでも地の利を生かした地元民(?)は,"facebook"に早々と登場しています。素晴らしい速さです。読みが鋭い。うらやましい。

そして土曜日と言うこともあって,高速道路の渋滞もほとんどなく,ほとんど定刻に帰宅しました。荷物を下ろし,椅子に座ったら腰が痛くなりました。

これも某キャプテンの悪口を言ったために…。これからは,悪口を言わないように心がけねばいけませんね。

最後に,高速道路の値上げはビックリするほど…。往復で約1000円もアップですよ!東京ならば,その倍か?成田も遠くなります。

◇昨夜,DVD第3作”隅田川”を鑑賞しました。感動しました。誕生の頃とは随分変化をしてきていると思いますが,よくもまあこんなに素晴らしいものを創造したものです。

これでDVDの購入は,来月までお預けです。発行枚数が少ないだけに高い!とっても高い!それでも見たくなる,まさに病気。

今日の1枚(陽炎もやもや)
Dsc_4775

時間が許せばお読みください
http://www.huffingtonpost.jp/yongjun-min/korea-media_b_5172148.html

2014年4月18日 (金)

さあ週末だが

◇またまたお天気の話で恐縮ですが,静かな雨音で夜が明けました。最弱のシャワーのような雨です。「水やりもかくのごとく行え」と言わんばかりの降り方。

こう言った日の仕事は,外を気にすることなく,集中してできます。今日の研修生は,なかなかの理論をもっていました。が,理論と実践が噛み合いません。

今年度担当する二人の研修生,今までとは随分違ったタイプです。戸惑うどころか,やりがいを感じています。給料分の仕事は,文句も言えません。

週末の天気,奇跡的に明日土曜日は良さそうです。フランクフルト在住のM氏のアドバイスが気になります。ガソリンをちょっと入れてきました。

◇先日行った鑑賞用庭木の仕立て直し,鉢と庭木のバランスの悪さを冬の頃から気にしていました。陽気も良くなってきたので,思い切ってやってみました。

根付くのを確認するまでヒヤヒヤものです。ネットでやり方を学んだ後やったのですが,何せ初めてのことです。上手くいくと良いのですが…。

昔先輩から言われました。「花も庭木も管理が大切」,放っておいてはまともな成長はありえない。手間暇かけた分,管理したものに喜びを返してくれます。

◇はやり予想通りの結果でした。日本の支援をやんわりと断った韓国。自力でできるならば,それはそれでいい。大切なのは,一人でも多くの人を救い出すことです。

そして次から次へと新しい情報が入ってきています。驚いたのは,客船の運航乗務員がほとんど最初に救出されていることです。

韓国と言えば,某空港であった着陸失敗時の脱出です。客室乗務員の冷静な避難誘導,そして全員避難した後に脱出した運行乗務員でした。

同じ国でも訓練を重ねてきた者と重ねてきていない者?との大きな違いです。儲けのために安全性を検証していない改造も問題となってきています。

明日のニュースでは,生存者救出といった内容を伝えてくれることを願うばかりです。船内には,約270名ほどが残っています。

◇うらやましい内容
海外旅行の行き先はアジアが46.3%で最も多かったが,昨年よりも6.5ポイント減少。欧州は前年比1.6ポイント増の29.1%。同社ではGW期間中アジアは雨季となることが,ヨーロッパへの旅行予定者が増えた一因。”
国内旅行の行き先で人気が高かったのは,北海道・沖縄・東京。また,旅行期間の平均は3.6日で,ピークは出発日が5月3日,帰着日が5月5日。”

どこにも出かける予定にない私。うらやましい限りです。来月中旬,また成田遠征をするかなあ。それとも信州詣?

今日の1枚
Dsc_4640

2014年4月17日 (木)

春たけなわ

◇職場の花壇,色とりどりの春の花々が満開です。通勤途中では,藤の花もよく咲いていました。間もなくツツジも…。

剪定の時期が悪かった?消毒の回数が足りなかった?情けない状態です。草木は手入れこそ大切だと…。
Dsc_4733


春霞”とはよく言ったものです。昨日に引き続き,今日もお日様はぼんやりとしか見ることができません。それでも気温はドンドン上昇,外は暑かった。

今日から研修が本格的に始まりました。オドオドした態度が初々しい,まあ最初はこんなものだろう…。昨年度以上にスローなスタート,でもこれでいきます。

この仕事について5年目,スタートが年々遅くなっていきます。変わらぬことが,””は後々身に付ければ良い,それよりも職業人としての意識付けが…。

今日も小言を一言。朝部屋に入ってくる時の挨拶の声が小さい。これは老体から見れば,恥ずべきこと。存在感を植え付けるからには,挨拶が大切です。

心中は,「今年の研修生は,ここから始めなければいけないのか」と言った暗いものです。別室に呼んで,一言小言を。

◇客船転覆
数年前,イタリアでも客船の事故がありました。あの時は,幸いなことに座礁で済みました。が,今度は転覆です。

マレーシア航空の事故(?)と言い,一度に多くの人命が失われる(?)事故が続いています。原因はさておき,一人でも多くの方々の救助ができるといいですね。

いつも腰の重い我が国の政府,今日になってやっと”援助の申し出”をしたそうです。一刻の猶予もないだけに,すぐにでも船を飛行機を派遣したいものです。

◇世の中リッチな人もいるものです。
全日空747-400,JA8961が4月17日,アラスカ州のアンカレッジからミシシッピ州のテューペロ・リージョナル空港へ向けてラストフライト。日本時間で4月17日20時頃,アラスカ現地同日の3時ごろに出発,テューペロには現地12時前に到着。”

羽田でお送りせず,アンカレッジ空港でお見送りをする人達です。時間もお金もあるんですね。うらやましい限りです。

今日の1枚
Dsc_4601


2014年4月16日 (水)

暑い!

今朝の天気予報を見ていたら,「最高気温が25度近くまで上がる」と言っていました。最低気温との差が,普通で10度,放射冷却があった日には15度を超します。

何とも体調管理の難しいこと。冬服?夏服?まあ暑ければ脱げる服装ならば,何でもありのこの時期ですね。

昨日も今日も(どういうわけか)車の中で待機する時間が長い。暑い上に無風に近い状態。おかげで身体はぐったり。得意の大蒜パワーが出ません。

◇面白い記事(HUFF POST)
私たちの体中には,遺伝的に決められた時計がある。私達の多くは,この体内時計または概日リズムと呼ばれるものは,もともと24時間よりも少し長い周期に設定されている。約4分の1の人が24時間よりも若干長めの概日リズムをもっており,これが夜更かしの原因。その他の4分の1の人たちは24時間よりも若干短めの概日リズムをもっており,朝早く起床する要因。これら三つのグループの人達:夜遅くまで起きている人,朝早く起きるかまたはその中間に位置する人:がクロノタイプと呼ばれる概日リズムを構成。クロノタイプが極端な人ほど,睡眠習慣を変えるのが難しい。加齢につれ,クロノタイプも少なからず変化する。10代の人達は夜型の傾向が強い。そして歳をとるごとに合計睡眠時間が短くなり,高齢の人たちは朝型の方になる。
さて,朝方の人は…
○ より幸福度が高い ○ 成績が良い人が多い ○ スヌーズ機能を押さない ○ 4 より生産的の朝 ○ より誠実 ○ うつになる危険性が低い ○ 親切な人が多いかも

自分の人生を振り返ってみるような記事です。若い頃は,フクロウのような生活でしたが,40台になる頃からスズメのような生活になりました。

これは意識して早朝に集中して仕事をやりたかった理由も加わっています。デスクワークを遮る電話です。電話を切ったら,仕事の中身を忘れてしまいます。

もう一つ,”早起きは三文の得”と言われますが,早起きは時間に余裕が生まれます。この余裕を仕事に向けられたら…。

◇図書館
半月程,図書館通いを中断していました。駐車場の空いている時間に行ってきました。昨日ブログに書いたことを即実行!

本を借りてエレベーターホールへ歩いて行くと,ゆったりとしたスペースに椅子がたくさん置いてあります。(昼寝をするにはもってこい?)

どんな人がいるかとチラチラ。やはりいました。元同業者の白髪の方が。やはり行くところがないのかしら?

今日の1枚
Dsc_4731


2014年4月15日 (火)

祭に行きたいなあ

◇ニュースを見ていたら,”高山祭”の様子をやっていました。京都の”葵祭”も一度も見たことがありません。興味津々です。

そもそも人の多く集まるところは,あまり好きではありません。それでも伝統行事となれば,一度は見ておきたいものです。高山ならば,美女高原の”水芭蕉”もあるし。

昨年,五箇所村に行った時,小さな水車の横に水芭蕉が咲いていました。大昔,鬼無里の奥(奥裾花?)で見た水芭蕉,なかなかのものでした。

あの時,借りた長靴がどろどろになりながらも,たくさんの水芭蕉を見,そして撮ったものです。花の撮影は,難しいですね。晴れれば,影ができて見苦しい。明るい曇りがベストかな?

◇昨夜,ぼんやり東の空を見ていたら,???。天に上がるにつれ,月の色が変わっていく様子を観察していました。そしたら月の左側に明るい星を発見。

なんだろう?今日"facebook"を見ていたら,東京のN氏の綺麗な写真が載っていました。やっと分かりました。”火星”だそうです。

10003694_622652014496151_3865106017photo by N


マスコミ流に言うならば,”月と火星のランデブー”と言ったところでしょうか。それにしてもさっと撮って,さっと載せる早業,さすがN氏ですね。感心しました。

星の観察は冬が最適ですが,ブルブル震えての観察は大変です。これからは,そんなこともなく,ゆったりと観察できますね。この夏,長野に行ったら是非”天の川”を見てみたいものです。

◇能楽鑑賞
先日買った能楽””の3回目の鑑賞,”井筒”もいいけど,これもいい。来月は,”隅田川”でも買いたいものです。田舎者は,DVD鑑賞です。

能楽に関しては,全くの素人です。能楽を味わうことができるまで自分を鍛えることができるのかしら?まあ鑑賞者ですから,有名なところからかじっています。

どちらのDVDにもワキは,室生閑氏です。図書館でこの人にインタビューした本を借り,是非見てみたいと思ったのが,選択の原因です。

後で知ったのですが,この方,”人間国宝”だそうです。最初から,えらく本格的な人から入ったものだと…。言葉の柔らかさと地声の力強さの妙技?

何度も鑑賞し,あらすじを覚えたいものです。そして能楽の理解を深めるためにも,もっともっと本を読んで勉強しなければなりません。せめて趣味と言えるような位,のめり込みたいものです。

◇GWは,岡山か?
http://www.okayama-airport.co.jp/pdf/チャータースケジュール(H26年4月8日付).pdf

5月6日が狙い目?

今日の1枚
Dsc_4728a


2014年4月14日 (月)

ため息が

◇トホホ
前回と違って,南の島は朝から良いお天気,こんな日に限って(イレギラーな)仕事日です。行きたかったなあ。予想として次の飛来日のお天気は???

飛来機とは,サムライブルー2号機です。あのローデッキならば,ステッカーの部分は,ばっちし撮れるはずです。"face to west"ならば…。"face to east"ならば…。

そうこう思っていたら,復興航空のA320が残っていました。成田にも飛来しますが,何せ小さい!某空港ならば,近くで撮ることができます。さてさて明日のお天気は???

本来,南の島をベースにしたい気持ちは山々ですが,グランドショットを撮る場所が…。しばらく言っていませんが,悪名高き警備員は健在かなあ。

何せあの警備員,空港会社から言われた警備マニュアルを拡大解釈し,口うるさいことこの上もありません(これは空港会社に問い合わせ済みです)。

それに運が良くても国際線の出発機が,5機くらいしか撮れません。高い交通費を支払って,この機体数です。ベース空港になる価値はありません。

小牧も"JA08FJ"を撮ってしまったら,出撃意欲はなくなってしまいました。と言って,他の空港への出撃は,出費が大です。苦しいです。

出かけられても伊丹位かなあ。某氏から美味しい情報も入ってきています。うまくお天気と合えばいいのですが,こればかりは…。

フランクフルトの税関
Uwe Meier氏に送った手紙が,まだ届いていません。約2週間です。きっと税関でストップしていると思います。

Uweに限らず,日本の税関も開封をすることがあります。それでも何日もストップ状態というのは経験をしていません。でも,あそこはそういったことも平気!

過去において,約3週間を費やしたこともあります。不審ならば,開封すれば良い。不審物でないことが分かったら,届け主に速やかに届けて欲しい。

まあ地球の裏側からぼやいていても,あそこの体質は変わらないだろうなあ。因みに”税関通知書”を添付し,少しでも郵送料を節約しています。

今日も1通出しましたが,これが一体何日かかってUweに届くのか。。。

今日の1枚
Dsc_4718


2014年4月13日 (日)

数字のお遊び

◇低燃費車と言いますが,いかがなものか?新しい車が発表されるたびに”低燃費”が売りものになっています。ハイブリット車の売れ行きは,ますます…。

昨日,信号待ちの時にどれくらいガソリンを節約しているのか,見てみました。"190ml"の数字が出ていました。満タン給油で,普通乗りでこの数値です。

アイドリング・ストップ車,強く踏むたびにエンジンがストップします。そのたびに節約した累積が,これです。単純計算満タン給油で,約3l?

3l,1lを158円とすると,158×3=474円です。(長距離運転をしないとすると)月約1000円,年間で約12000円,3年間で約36000円となります。

ガソリン価格が上昇しないとすればの仮定の下の単純計算,これがバッテリー価格に反映されるのかしら?搭載する”急速充電バッテリー”は,高価格です。

売れているハイブリット車,あのバッテリーの寿命は,どれくらいなのかしら?どれ位走行すれば,元が取り戻せるのかしら?

因みに私は,”パドルシフト”を多用しています。後続車を確認しながら,シフトダウンをしています。パドルシフトならば,これは楽に行えます。

高速道路では,アイサイトを使った定速走行に心がけています。”クルーズコントロール”も低燃費に貢献しています。

周りを見ながら,流れにのるドライブに心がけるようになりました。高速道路を走る大型車も,以前と比べると随分大人しくなりました。

デルタ航空
数年前,ノースウエスト航空がデルタ航空に吸収合併しました。午後になると成田空港の一角が,レッド・テイルで埋まった時代が懐かしいです。

ノースウエスト航空からデルタ航空に移ったB747-400機,もう機体年齢も相当高くなってきています。そろそろ機材更新?と思っていたら,やはり。

デルタ航空,後継機としてA330-200・A330-300・A350-900・A350-1000・777-300ER・787-8・787-9・787-10を候補に挙げていると言います。

デルタがやれば,ユナイテッド航空も?B747-400の姿も時代の流れと共に消えていく運命でしょうか?

睡眠について学びましょう
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK3101K_R30C14A3000000/?dg=1

今日の1枚
Dsc_4621


2014年4月12日 (土)

まとまりのない

◇先週行った血液検査の結果を聞きに行きました。結果ですが,悪玉コレステロールと中性脂肪,若干の好転を見たものの…。

最近の血圧の上昇も気になります。相談の結果,「塩分摂取に気を付けろ!」だけでした。炭水化物・塩分と食事に今まで以上に気を付けねば…。

血圧なんかは,降圧剤を飲めば下がります。が,薬を飲まずしていかに血圧を維持していくのか,やはり塩分摂取を控えるしか方法はありません。

飲まずとも君にはできる!」と言われると,もの凄いプレッシャーですが…。医師との信頼関係の結果ですから,ここは素直に従わねばなりません。

◇帰りにいつもの珈琲豆の量り売りのお店に立ち寄りました。今回は,ブレンドと(先日いただいた)ショコラを買ってみました。

ここで終われば良いものを女将の薦めにオリーブオイルまで…。私は毎日サラダにオリーブオイルを。ドレッシングや岩塩は使いません。

トーストにもオリーブオイルをたっぷりかけます。ですから,オリーブオイルの500mlは,すぐに使い切ってしまいます。

オリーブオイル,舌にピリッとする感じのものは,避けています。初心者ですから,銘柄にこだわりません。それでもマイルドな味を好みます。

女将のお薦めのオリーブオイル,果たして気に入るかどうか,早速試してみたいと思います。リピーターになるかな?

シイタケ菌の封入された原木の管理に霧吹きを買いました。ここで終われば良いものを夏の花が目にとまり,買ってしまいました。

4色のミリオンベルです。これは随分前にも買ったことがあります。少々高いですが,次から次へとたくさんの花が咲くので気に入っています。

それにこれ,少々乾燥気味を好む花です。水やりの回数も少なくて済みます。ずぼらな私にはぴったりかな?

再び,源氏物語を読もうと…。その前に円地文子さんの源氏物語私見を。円地さんの源氏物語は,口語訳で買った初めての源氏物語です。

そしてこの本,随分長い間本棚の隅に眠っていたものです。どうしてすぐに読まなかったのか,今でも不思議です。

口語訳をするに当たって,様々な文献に当たったり,解釈の迷いがあったことも書かれています。谷崎潤一郎の源氏物語も面白いですが,円地さんのも…。

今日の1枚
Dsc_4589


2014年4月11日 (金)

お空は真っ白

◇二日続けて,強い風に身体はブルブル。冬の北風ほどのものではありませんが,それでも室内で仕事をしていると,ちょっと寒さを感じました。

昼休み,室内に居たたまれなく外へ出ました。風の吹いていない場所では,ポカポカ陽気です。タンポポの黄色い花がたくさん目に付きました。

天気予報は晴れマークですが,やはり春のお天気です。お空は真っ白に近い状態。空港から○○○に被写体が移る時期?

◇赤組は…
日本航空が発表した2017年3月期までの中計は?投資家の事前の「想定」を裏切る内容,株価は発表から5日続伸。10日終値は5000円と3月26日と比べて6%上昇し,ANAホールディングス(0.9%高)や日経平均株価(1%安)を上回っている。
JALは2015年3月期を成長に向けた準備期間と位置付ける。「これまでのJALとは違う」というイメージチェンジ。「言ったことは守る」が口癖となり,保守的な業績予想を出し,上方修正を繰り返す。1400億円と減益ながらも市場想定を上回る数字。市場参加者は「今期の営業利益予想を1200億~1300億円とみており,ポジティブな驚きのある数字」だった。
13年版と14年版を見比べてみると,重要な変更点がある。収益計画で,「収支・財務計画のリスク」という項目を立てている。13年はリスクの一部を計画に「織り込んでいます」が,今年は「織り込んでおりません」に。「今回は利益予想にバッファーを入れなかった」いう。部門別採算制度は,JAL再建の原動力。社内を細かな部署に分けたうえで,各部署ごとに収入とコストを毎月キッチリ管理。事前の収支計画と差異があれば,その理由が厳しく問われる。各部署とも「計画クリア」が最重要課題となり,どうしても保守的な計画を立てる。稲盛和夫名誉会長,「予定していた経費を使わなかっただけではないか」「使わないだけでなく,あなたはどんな新たな努力をしたのか」と叱責。より高い目標の設定と,その達成に向けたさらなる努力を求めた。今回初めてバッファーなしの目標という「素顔」をさらす覚悟ができた。
アナリスト説明会では「中計最終年度には最低でも14年3月期見通しの1580億円は確保したい」と発言。15年3月期を底に業績拡大に転じる方針を掲げた。同時に格付けを取得したのちに配当性向引き上げを検討。投資家向け広報でも“控えめ”だった。
中計最終年度の目標だった「自己資本比率50%」は前期(51.6%)に前倒し達成。「売上高営業利益率10%」も上回って推移。植木社長は「今まで苦労をかけてきた社員に新しい夢を見せてやりたい。今回はもう一度収入に力を入れたい。」と。
競争環境は厳しい。拡大路線のANAHDや,外資系航空会社との顧客争奪は激しさを増す。公的支援を受けて再生した経緯から,中計期間中は国土交通省の監視も続く。「社員はよくやってくれている。ただもう一回一緒に苦労をともにしてくれという言葉をかけたい」と植木社長
。”

今日の1枚
Dsc_4599


2014年4月10日 (木)

文化的な刺激

私の好きなドウダンツツジの花が,そろそろ見頃になってきました。ロウバイの木には,新芽が出てきました。Simg_0140

◇疲れました!
新年度の入って初めてのフルタイム,時の経つのは実に遅い!約10時間の勤務,疲れました!速く一週間の流れを身体が覚えてくれないと…。

今日は,担当する二人の研修生の様子をちょっと見てきました。私とは世代が大きく異なります。それだけに最初の頃の観察をしっかりとして,各々の対応を…。

明日もフルタイムですから,今日の観察をもっともっと深めていきたいと思います。”個に応じた指導”と簡単に言いますが,なかなか難しいものがあります。

今日気になったことは,”視線”です。やはりこの仕事,相手の顔(特に目)をよく見て話すこと,これも簡単なように見えますが,なかなか難しいものがあります。

視線”には,仕事に対する情熱(熱意)が込められていなければなりません。仕事の進度が遅くなろうとも,この”視線”を意識するように指導を始めたいと思います。

◇能楽
インターネットで調べてみると,なかなか私の観劇したいものに出くわしません。東京ならば,いくつもあります。

音楽もそうですが,はやり”花の都”です。美味しい演し物がいくつもあります。お金がいくらあっても…。却って田舎生活の方が…。

それでも”刺激”が欲しくなるものです。東京及びその周辺に在住の方々がうらやましいですが,何か考えなければ…。

先月も1枚DVDを買いましたが,今月も1枚購入することにしました。アマゾンにて,世阿弥”砧”を発注しました。1ヶ月に1枚位ならば…。

古典芸能,田舎では催しがほとんどありません。間接体験で我慢するしかありません。来月奈良で行われる薪能も観劇代の高さに…。何か,文化的刺激を心が欲しています。

◇A380
スカイマークのA380が,ツールーズからハンブルグまで飛行したニュースが入ってきました。ハンブルグにて内装に取りかかります。まだFレジです。

スカイマーク,これを使って成田~ニューヨーク路線に殴り込み?赤組・青組の相当数がスカイマークに流れると思います。

海外のA380をいくつか撮影してきましたが,やはりスカイマークのA380は期待が大です。これだけでも成田に行く価値があります。

今日の1枚
Dsc_4581


2014年4月 9日 (水)

税抜き価格

◇生活実感
4月1日から消費税が,8%に引き上げられました。約1週間経ったところで,懐への影響を振り返ってみたいと思います。

まずは,自動販売機です。3%加算とは言えないような数字も出ています。そして何より”税抜き価格”表示が目立って増えてきたことです。

お世話になってる”じゃらん”も要注意です。いつの間にやら”税抜き価格”となっています。予約の確定前になってゲッ!となります。

高速道路,これも頭痛の種です。さらにガソリン価格の高騰に至っては,怒りすら感じます。元々価格にはいくつかの税が,さらに消費税を徴収。

国自らが,堂々と二重徴収をしているガソリン価格です。ならば民間人が考える”税抜き価格”は,自己防衛に他なりません。

消費税を目的税として引き上げることは,仕方がないことだと思います。が,せめて食料品(未加工もの)への税の配慮はあってしかるべきだと思います。

それは”弱者救済”と言う政治の役割にも関わってくることです。”一律=公平”とは,おかしいと思います。

年金軍団の端っこに位置する私です。メリハリを付けながら,出費を抑えていく生活スタイルの確立をしたいものです。

◇やはり恐ろしい
中国が新たに発足させた「中央国家安全委員会」が,国内の民間航空機のパイロット約3万人に対する身元調査や監視に乗り出した。北京周辺を飛行する民間機が航路を変更して共産党指導部の所在地・中南海に向かった場合,10分間しかかからず,撃墜命令を下す前に突入されてしまう可能性が高いと危惧。軍などから選抜された約400人の専門チームが,既に一部のパイロットの電話の盗聴などを始めたという。”

こう言ったやり方,自国民すら信じない,これで国を治めていかれたら…。一般大衆には,恐らくこの措置は知らされないと思います。

中国と言えば,これから世界でも有数の”航空大国”になっていくと考えられている国です。そんな国の裏事情は,やはり”監視体制”なんでしょうかねえ。

今日の1枚
Dsc_4591


2014年4月 8日 (火)

桜・桜・桜

一日休みました。訪れてくださった方々,申し訳ありませんでした。

先週末は猛烈に寒かったけど,週が変わったら随分暖かくなりました。寒がりな私としては,暖かくなるのは,大歓迎です。これが暑くなると…。

近くのソメイヨシノは,まだ散らず,丈夫に残っています。嬉しいことです。小学校・中学校の入学式に桜がないと寂しいものです。そう年度の始まりは,やはり桜ですね。

先週から新しいスタートを切った仕事ですが,今週は明日から始まります。計画を練っていますが,なかなか上手くはできません。昨年度の研修生への指導を思い出しています。

これでいいのか,もっと良い方法はないだろうか”と自問自答を繰り返し,よりよいものを毎年作っていく(本人は本気でそう思っている…自己満足?)積もりでいます。

Sdsc_4586

青も満足に撮れていない私,ピンクが現れて久しいのですが…。スケジュールがサイトに載っています。南の島に行けば,撮れるのですが…。

私,できうる限りグランド・ショットにこだわっています。半ば病気ですが,なかなか直りません。正面から遊んでみました。前のドア付近に大きな桜がありますね。

桜の咲いている時期にこの機体が撮れて嬉しいです。これも自己満足。次回は,上がりを撮って,お腹にいる子ども達を狙いたいものです。

と言う訳で,今回は
Sdsc_4718

わずかな時間,RW34になったのですが,次第に雲が湧いてきて,ベタ雲になってしまいました。そうなるとこうやってデジで遊びたくなります。

今回の搭乗は
Sdsc_4564
Sdsc_4719

2014年4月 6日 (日)

今日も寒い!

◇せっかく
せっかく南の島に”サムライブルー2号機”が飛来したのに…。M氏からスポット10を聞いていただけに残念なお天気となりました。

恐らく羽田よりも条件(陽の回り)がいいだけに,これからは赤組のサイトで要チェック?をしようと思います。

国際線の合間に使われることが,きっとあると思います。”真央号”のように執念をもって撮影に取り組まねば…。

それにしても赤組,よくもよくも次から次へと特別機を出すものです。もの凄いお金を使っていると思います。大人しい青組とは,好対照です。

企業で言うならば,”拡大再生産”かもしれませんが,”傲るもの久しからず”のごとくブレーキをかけることも忘れてはなりません。

国内線は,幹線を除くならば徐々に供給過多の状態になっていくと思います。余程舵取りを上手くやらないと,悪夢の再来???

◇本物であって欲しい
MH370が消息を絶った問題で,中国国営新華社通信は,中国海警局の巡視船が,超音波信号を探知したと報じた。
飛行記録などが残されたブラックボックスから発せられている信号か関連を調べている。
音波が探知されたのは南緯25度,東経101度の海域。ブラックボックスは水中に没すると,超音波信号(37.5KHZ)を毎秒1回発信する,新華社通信は,巡視船が探知した超音波信号も同じ周波数だと伝えている。
マレーシア当局は,不明機と通信衛星の交信を調べた結果,インド洋南部に墜落したと断定。豪州や中国,日本などが捜索を続けている
。”

衛星写真による浮遊物発見,その後のニュースはありません。それでもひょっとしたらBBの発見は,事実かも知れません。

ここはBB回収(深海かもしれませんが)に全力を挙げていただきたいものです。海上で機体の部分が見付かり,回収されるのは…。

◇B787
エチオピア航空に続き,ケニア航空もB787を受領したそうです。エチオピア航空のB787は,ひょっとして成田空港へ飛来するかも?楽しみです。

今日の1枚
Dsc_0502


2014年4月 5日 (土)

寒い!?

◇困まっています
無料ホームページの中でも”@ページ”は,申し込みが簡単で気に入ってます。まあまあの容量(1G)を貸してくれます。貧乏人には,ありがたいことです。

昨日,"favorite art"を更新しようとしたら,サーバーが替わっていて再登録と出ました。引き出しを探しまくったら,やっと”登録データ”を発見。

よく見ると,登録メールアドレスが"goo mail"でした。おまけにHDに入っているデータが古い!更新したものが残っていない。

これでは,サーバー切り替えができません。二つの外付けHDを探しても,最新データがありません。HPにある状態のものは,一体どこに記録したのか?

満杯近くなったり,別の項目を立ち上げようとしたり,いくつも”@ページ”を借りまくったツケが回ってきました。

何とか解決したいのですが,なかなか良い知恵が生まれてきません。"favorite music"は上手くいったのに…。ただいま思案中なり。

ホームページについて
個人のホームページを作成する人って減ったのかしら?ブログ形式のものはいくつも生まれてきていますが,HPビルダーなどを使ったものは…。

ここにもスマホの影響があるのかしら?スマホの小さな画面で写真を見ても,おじさんには感動は生まれません。

同じくブログ形式のもののほとんどが,1枚当たりの容量制限が厳しく,余り大きな容量の写真をアップすることは難しいようです。

スマホの誕生で,コンピューターの売れ行きが悪くなったことくらいは知っています。大容量のデータを送受信できる優れものですが…。

私がよく訪れる"Airliners Net"ですが,スマホで見ても感動が沸きません。また,撮影者(投稿者)に対して失礼かとも思ったりします。

これなどCPの大きな画面でじっくりと見てみたいサイトです。検索もしやすくできている優れもののサイトです。

ボーイング
ボーイングは2014年第1四半期のデリバリー機数を発表。民間機は161機・軍用機は46機
737が115機・747-8は4機・777が24機・787が18機。AEW&Cは1機・アバッチが10機・チヌークが17機・C-17が3機・F-15が4機・F/A-18E/FとEA-18Gが11機
。”

昨年の今頃,787のトラブルを抱えていただけに,大幅な増産となる訳ですね。それにしても737の生産機数は,多いですね。A320と真っ向勝負!

今日の1枚
Dsc_0304


2014年4月 4日 (金)

気を緩めた?

◇予報
昨日になって天気予報が変わり,また”西方遠征は延期”となりました。休みとお天気が,なかなか合いません。最低二日は,晴れマークがないと行けません。

まだ薬がありますが,今月に入って血圧が上がってきました。と言う訳で,お医者さんへ直行。先生曰く,「何かストレスを感じることは?」と。もちろんありますが…。いや気を緩めたのかもしれません。

それにしても今日の先生は,上機嫌でした。自分の学生時代,どのように学校の先生を見ていたのか…。診察よりは,先生の話の方が長かった!

今時の学校先生批評は,とても面白かった。全部が全部ではないもののと前置きをして,”学校の先生のサラリーマン化”を嘆いておられました。同感ですね。

その後,コレステロール・中性脂肪等の検査のため,血液採取をしてきました。日頃の節制が反映された数値が出てくれることを願っています。

帰りに銀行へ,固定資産税の時期です。評価の算定基準をじっと見ていると,何か1円でも多く税金を取ろうと言う魂胆が…。我が市の都市計画税の高いこと!

それでも一括納入をしてきました。多少なりとも安くなりますから。その代わり通帳の目減りは…。これで半日が済んでしまう時の経つのは速いものです。

◇御殿場市
注文しておいた”御殿場市の石仏”(上中下)が,もう届きました。先日撮り逃しているものをチェックしようと購入した訳ですが,イマイチ納得できません。

御殿場市在住の方ならば,大字は理解できるでしょう。が,部外者にとっては,またまた"google map"のお世話になる訳です。さらに番号がふってないので,巻末の一覧表と照合が難しい。

それでも時間をかけてチェックをし,今一度遠征をしなければなりません。行きたいところ(飛騨・伯耆・上州)はあるのですが,資料収集からして壁にぶち当たってしまいました。
Dsc_4421

◇新路線
アリタリア航空が,成田~ヴェネティア路線を週2便開設。ミラノ線の一部を変更したものと思われます。ミラノ飛ばし?それでもヴェネティア直行,いいですねえ。乗ってみたいなあ。

数少ない海外旅行経験ですが,イタリアとスペインは気に入っています。ヨーロッパの他国と較べると,食事が合います。これは大切なことです。オリーブオイル+ガーリックの組み合わせ=大変良い!

それにイタリアの田舎,写真でしか見たことがありません。どこもどこも素晴らしい,中世に戻ったかのような雰囲気を漂わせる!迷路のような道や古い教会,たまらない魅力!

と言っても,ローマもいい。いくつもの教会を回るだけでも数日かかります。前回は,疲れて全部を見きれなかったボルゲーゼ美術館にも今一度行きたい。

ローマは,何と言ってもカラヴァッジョの作品が数多く残っています。移動不可能な場所(教会の祭壇画)が多いだけに,こちらから出向く必要があります。

◇一つの記録として
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=FAX4tZ6y6P8


b

2014年4月 3日 (木)

疲れました!

◇サクラ
朝の天気予報に寄れば,今日はお天気が下り坂のようです。いつものように起床すると,どうしても出勤時間が,速くなります。ファミリーマートで珈琲をのんで時間つぶし?

出勤してみれば,(予想通り)無人!珍しく用意してきたコンデジを片手に周辺をお散歩。退休寺まで歩いて行って,枝垂れ桜を…。見事に散っていました。がっかりです。

仕方なく職場の敷地を回っていると…
Img_0120

ここは残っていました。光も十分あって,綺麗なサクラを見ること,撮ることができました。こんな姿を同僚に見られると,「何と暇人!」と思われます。無人で良かった。

ソメイヨシノも良いですが,やはり枝垂れ桜の方が好きです。週末のお天気を見れば,今年のサクラを諦めていただけに良かったです。

◇デスクワーク
久し振りのフルタイム!毎年この時期は,研修計画書を作成するのが一番の仕事です。上司からの資料が滞っていて,なかなか進むことができません。多忙な方ですから,仕方がないです。

それに個人貸与のコンピューターが届いていません。共有コンピューターを独り占めすることへの後ろめたさ。それでも研修日の決定まで,午前中にこぎ着けました。

まあ,計画ですから,後からなんとでもなる?

午後,個別の研修内容の計画に移りました。が,肝心の資料が手元に届かず,途中で断念。比較的暇そうな同僚に声をかけ,新たな人間関係作り(?)に専念。疲れました!

◇土筆
残業なんてしません。定時になったら一目散に撤収。これは目的があってのことです。その目的は,”土筆採り”です。笑わないでください。同僚にも内緒です。

やはり旬のものを食したい。と言う自分勝手な理由を付けて,土筆採りに出かけました。昨年まで散歩していたコースにあります。到着,ちょっと襲いようでしたが,それでもたくさん収穫できました。

土筆の袴取りは面倒ですが,それでも黙々と作業。綺麗に洗って,卵とじにしました。禁断に近い卵ですが,少量いただきました。土筆のほろ苦さがたまりませんね。

◇one world
"2014年3月31日,ブラジル最大手TAM航空とアメリカ第4位のUSエアウェイズが,ワンワールドに正式加盟しました。両社とも合併に伴うスターアライアンスからの移籍で今回の加盟により,ワンワールド・ネットワークは約100地点が新たに加わり年間旅客数約1億2000万人増,ワンワールド供給座席数20%増,就航地10%増となるアライアンス設立以来最大のネットワーク拡大。"

両社とも最大のアライアンス:スターアライアンスからの移籍というのが,目立ちますね。最も王者スターアライアンスにとっては,微々たるもの?

世界中の主立った航空会社が,三つのアライアンスに組み込まれていきます。残る地域は,アフリカでしょうか?LCCの頑張りも頭の中に入れておかねば…。

しかし,私のような貧乏人にとっては,アライアンスのメリットは余り感じません。中東へ案米へアフリカへ行く予定は,全くありません。宝くじでも当たらねば。

今日の1枚
Dsc_7947

2014年4月 2日 (水)

旧友

◇苦痛な研修会
指導的な立場にあるものでも,年数回研修会が催されます。これが苦痛の種です。毎年参加していると,話される内容に変化が乏しく,なかなか参考になる点が少ないからです。

主催者に文句を言いたくなります。せっかく貴重な一日を研修に使うのですから,創意と工夫あふれる内容にならないものかと…。

しかし,今日は中身よりも充実したものがあっただけに,参加した甲斐がありました。それは,旧友との会話です。大学卒業後,ほとんど会ったことのない人物ですが,ナイスガイです。

定年後,奥様とヨーロッパ旅行をしたそうです。私がよく使う”石と煉瓦の文化”に触れてきたそうです。この文化があったからこそ,素晴らしい芸術が生まれたと思っています。

芸術にも地域性があります。地域の特色の中で,地域に最もふさわしい芸術が生まれたと思います。あの100mを優に超す天井,そして空間に鳴り響くパイプオルガンが,良い例です。

木の文化”の国には,あのような巨大な空間はありません。むしろ逆に”内に内に”向かっていく凝縮された芸術が生まれてきたのではないかと思います。

話がいつものように逸れていきましたが,旧友の言葉にあった「ああいう空気の中だからこそ,(バッハが,ハイドンが,モーツァルトが…)生まれてきたんだなあ」と実感したそうです。同感です。
Fh000025

退屈な研修会でしたが,旧友に会え,少しだけですが話ができたことを嬉しく思います。久し振りに興味関心が似通った人物との会話ができました。

◇残念なこと
研修会の行き帰りにも何カ所で見ましたが,この地域ではサクラ(ソメイヨシノ)が満開です。青空の元で写真を撮りたいのですが,仕事が続いています。

明日の夜にでもカメラと三脚を持って,夜桜撮影でもしてみようかと思います。昨年のように助手がいたら,もっともっと楽しい撮影になるのですが…。

こうなると伊那谷から順に北に上がっていく”桜前線”が気になります。こういった”サクラの追っかけ”は,完全退職まで無理なのかしら?

◇マレーシア航空
やっと事故(?)機との無線の内容が発表されました。http://www.malaysiaairlines.com/content/dam/mas/master/en/pdf/Audio%20Transcript_MH370%20Pilot-ATC_BIT.pdf

エアーバンドをお聞きの方々は,これを読んで疑問点がないことがお分かりになると思います。最後の飛行機からの送信者が誰であれ,普段と変わりのないようです。

これだけのことを発表するのに,約1ヶ月近くかかることも異常ですね。やはり書いてきたように,裏に何かあるようですね。

◇赤組
日本航空は10月1日付けでジャルエクスプレスを合併。JLを存続会社とする吸収合併方式で、JCは解散。JCは現在、羽田を拠点としてB737で地方路線を運航しているが、合併により国内線の需給適合の機動性向上や人的サービスの強化をめざす。
JCはもともと大阪を中心に路線を展開していたが、羽田に移行。現在はJLとJCがそれぞれ羽田でB737を運用しているが、合併によって機材を一元的に管理し運航効率を引き上げるとともに、間接コストの削減に繋げる。
JLとJCでは労働条件が異なるが、基本的にはJCの従業員の給与体系をJL側に合わせていく方針。これによるコスト増も見込まれるものの、運航効率向上、間接コスト減のメリットの方が大きいと判断
。”

B737の共通点は理解できますが,E170/CRJ200をもつJ-Airは?どうもやることが中途半端なようです。赤組グループの元,航空会社は1社に絞った方が,風通しが良くなるのでは?

あれだけ機数を増やしたE170,FDAと共通した機材ですから,もう少し展望をもったやり方ができないものかと…。コミューターとJ-Airは…。

今日の1枚
Dsc_7963


2014年4月 1日 (火)

始まりました

◇新年度
誰しも気合いが入るものです。が,それがいつまで続くのかが問題です。いつしかいつもの自分に戻ったり…。

研修生には,毎年最初に言っていることですが,「周りを見なさい。」と。周りはどんどん仕事をてきぱきと片付けていきます。

一方自分は,一体何から手を付けて良いのかが分からない。当然です。だから周りを見て,ゆっくりと後を付いていくことです。日々これの積み重ねです。

個人的な技能の習得は,私の責任です。プログラムに沿って(なかなかこの通りにはいかないのですが),順に教えていきます。

そして何より”人から盗む”ことです。自分にできそうなことならば,積極的に挑戦してみることです。小さなことでもできれば嬉しいものです。

毎年フレッシュマンを見てきていますが,個の差は大きいです。それでも一年間を通して最低限のラインをクリアしていっています。

真摯かつ向上心”を忘れないで一年間を過ごして欲しいものです。立派に独り立ちできるように支援していきたいと思います。

◇どうなったのかマレーシア機
もう約3週間経っていますが,未だに機体の残骸すら確認されていません。現代のミステリーなのかしら?不思議です。

ネットサーフィンをしていると,どうやら国の軍事的思惑が,自体の進展を拒んでいるような気がしてきました。

例えば,衛星画像の発表です。偵察衛星ならば,昼夜・天候など関係なく,地上(地中)の物体を確実にとらえることができます。

ところが発表されたものを見ると,画質の悪いものばかり。意図的なものとしか受け止めることができません。自国の衛星の解像度が判明することを恐れる?

ここまでの経緯を振り返ってみても分かるように,マレーシア政府に問題解決能力があるとは,とても思えません。各国の協力が必要です。

どうもこの各国の協力がちぐはぐのような気がしてなりません。遺族(?)の方々のお気持ちを考えるならば…。

今日の1枚
Dsc_4325


« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »