2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

今日のお天気は?

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月

2014年3月31日 (月)

年度末,最後の日

◇気温は上昇するそうですが,北風が強く冷たい日。年度末,最後の日です。ニュースでは,やはり青組ジャンボの退役そして(南の島)セブパシフィック航空の就航。

誰もが思う訳ではないと思いますが,カレンダーをめくる間隔が短く感じられるようになりました。もうすぐ4枚目の絵に換えなければ…。

ちらっと見れば,"B767-300:JA618J"です。WL付きの鶴丸塗装。(B767)一部退役が始まっているものの,まだまだ元気で活躍しています。

飛行機の撮影をしていると,その移り変わり…個人的には…は,速いと思います。生まれるのも消えていくのも,実に速い!

それだけに消えていくものへの惜別,日本の年度末・年度初めのようです。それにしても青組の広報の上手さには舌を巻きます。

また,組織というものは,結構寿命の長いものですが,その中身を構成する人材は,毎年変化しています。トップが力んだところで,それは組織のほんの一部です。

残しておくこと,換えていくもの”への鋭い思考と実行,トップのこうした先導なくして,組織は停滞してしまいます。私も何度も経験しました。

人事異動,新しい職場での活躍が望まれます。また,新しくトップになられる方の”初心”を大切に舵取りをしていただきたいものです。

消費税増税が17年振りに明日から実施される。増税前の駆け込み需要,半年くらい前からマスコミが煽ってきました。

消費税はその全額が社会保障に充てられるはず。社会保障費の財源を確保し,財政健全化にもつなげることが,増税の目的です。

旅行をしていて,日本の消費税は概して安いという印象がしました。問題は,目的税であるとはずが…。東北の復興税しかり。不安はここにあります。

年金生活者や低所得者ほど,厳しい増税です。痛みを伴いながらも,社会保障費に使ってもらうならば…。生活弱者を裏切らないでいただきたいものです。

◇マレーシア航空の続報,相変わらず熱しやすく冷めやすい日本のマスコミ。捜索の裏に潜むもの,何やらきな臭いものが…。

それでもアメリカは,最新鋭のP-8Aポセイドンを投入。嘉手納基地から飛んでいったと伝えています。ネットで調べたら,その性能が凄い。

高度5,000フィート,350ノットでレーダー捜索し,発見すると1,000フィートまで高度を落として目視確認を実施。全天候型と言われ,探索に期待が大きいと言われています。

今日の1枚
P1000473


2014年3月30日 (日)

一極集中化

◇3月最後の日曜日は,強い南風を伴う雨です。facebookを見ていると,今日からの羽田と青組ジャンボの話が一杯です。

大型機ジャンボの誕生により,私のような者も海外旅行に行けるようになりました。あの室内幅の広さは,とても機内とは思えないものでした。

私個人としては,B767のこぢんまりとした室内の方が好きです。両側に人が座るのは,中長距離では苦痛意外なにものでもありません。

海外旅行するのにB747とB767が選べたら,迷わず後者を選びます。但しお金があるのならば,どちらでも喜んで…。

B747の魅力,それは(初めての)2階席付き民間旅客機と言うことでしょう。大きな空港でもその姿は一目瞭然!存在感のある飛行機です。

私の好きな3発機は,今や風前の灯火。辛うじてカーゴ機として生き残っています。今また日本の航空会社から4発機が消えようとしています。

そして次の4発機は,スカイマークのA380です。時代の移り変わりを象徴しています。因みにスカイマークの1号機の写真は,ネットで見ました。

◇羽田空港の未来は
羽田空港の国際線枠が,今日から現状の年6万回から9万回に増える。アジアのハブ空港の座を巡る韓国や中国との競争で後れを取り戻す?深夜・早朝帯に就航する国際線を増やすための滑走路延伸(C滑走路の3000メートル工事)などに取り組む。年末までに完成,延伸後は欧米路線の就航機会が広がる。深夜便で羽田に到着した乗客が都心部へ向かいやすくするため,10月からは深夜バスの試験運行を始める。需要に追いつくためには,滑走路の増設や東京上空飛行の解禁が必要で,財源確保や地元合意の問題もある。韓国の仁川国際空港は新ターミナルを建設中。完成すれば,旅客の受け入れ能力は年6200万人と,現在より40%増す。中国でも北京や上海で新空港建設や滑走路の増設を控えている。”

これにより”羽田一極集中化”が,ますます進んでいきます。ある記事によると,「近い将来,日本の国土の60%が無人になる。」とありました。

地方空港は,ますます沈没か?そして何より”成田空港の存在価値の低下”は,避けられないものとなるでしょう。

航空会社も乗客も便利な羽田を利用したい。地方から羽田に集め,B777-300で世界と結び付きたい。国策の大きな転換点が,今日なのかもしれません。

今日の1枚
Img245


2014年3月29日 (土)

spring has come.

椿…の組み合わせ。単純ですが,花の雰囲気を現していますね。(昔は)1~3月までが,春でした。椿の花が終わる頃,最初の衣替えが始まったそうです。
Dsc_4390

現在では,まさにこれからが春の季節です。近くの桜を見ると,ボチボチ咲き始めています。来週後半には満開かもしれません。お天気が良ければ,カメラを持って…。

と言えば,西行でしょうか?西行の墓の側には,素晴らしい桜の木が植わっているそうです。写真で見ましたが,それはそれは素晴らしい。

一年前にも書きましたが,私は枝垂れ桜が大好きです。薄いピンクの花が流れるように咲き誇る,その美しさがいいです。今年も枝垂れ桜を撮りに信州へ。

便利なものです。ネットで検索すれば,お目当ての枝垂れ桜の状態が分かる時代です。月が改まったら,撮影の準備に取りかかりたいと思います。

そうそう昨年はちょっと遅かった常念岳をバックにした双道祖神との絡み,もう一度挑戦したいものです。高速道路料金も上がること,行きは下道を…。

昨日の続きですが,御殿場市の双体道祖神の写真,全部補正を完了しました。お気に入りの5枚をピックアップし,”石仏の美”に加えました。

上州・飛騨・伯耆の国を今年は回る予定です。お天気さえ許せば,2泊3日くらいのゆったりとした日程を組みたいと思います。どこも温泉があり,楽しみな地域です。

2泊3日ならば,約60箇所を回ることになります。車で移動と言っても,一日に相当な距離を歩くことになります。趣味の世界とは言え,足腰を鍛えないと,とても三日間の探索は無理です。

◇発見
先日,ある会でお酒をいただきました。非常にすっきりとした切れ味がある冷酒でした。焼酎も良いですが,やはり日本料理には,日本酒が一番似合うと思います。

特に地方に行くと郷土料理に合うお酒を飲みたくなります。一昔前は,淡麗辛口のお酒が好きでしたが,端麗だけにこだわっていると,料理と合わない場合が多いようです。

先日いただいた料理には,純米酒が合いました。会計時に銘柄をお聞きしましたら,愛知:東龍の純米酒と教えてくださいました。

そこで長年懇意にしている酒屋さんに出かけました。この店,ワイン専用の暗い涼しい部屋と冷酒用の涼しい部屋をもつ,こだわりがあります。

冷酒用の部屋に入ると,涼しいというより寒い感じです。お目当ての東龍,二種類ありました。やはり純米酒の方を選びレジへ。

ご主人に「このお酒,美味しいですね!」と言ったところ,「ここ数年,いろいろなコンクールで評価が高くなってきています。」とのこと。我の舌もまんざらさび付いていない?

さてこれに合う料理は???

◇JTAは
2014年3月27日、ボーイング社は日本トランスオーシャン航空よりボーイング737-800型機を12機受注したことを発表。エンジンはCFM56-7。初号機の就航は2016年を予定。JTAでは737 MAXの導入について、経済性などを見極めた上で決定、契約には調達機材を737 MAXに変更することを可能とする条項も含んでいる。現在運用中の737-400型機は置き換えられ次第順次売却予定

赤組がB737-800を導入していることもあり,遅かれ早かれJTAも同じ機体を導入すると思っていました。これはエンジンを含めた話です。

注目すべきことは,B737MAXへの切り替え条項です。ひょっとしたら赤組グループの中で一番速く…。青組は,ここにきてエアバスも導入予定。あれだけB737を導入してきたのに…。

赤組でA350を買ってもらったエアバス,今度は青組に値引き攻勢???舞台裏は分かりませんが,そのような気がしてなりません。

最初の話に戻りますが,JTAのサクラ号,そろそろ撮りたいものです。

今日の1枚
Img272B737-900ER


2014年3月28日 (金)

5ヶ月ぶりに

積雪・凍結の季節も終わり,だいぶ春らしくなってきました。近くの公園でも桜が咲き始めました。と,同時にお空は真っ白(いやアイボリー?)になってきました。

冬の間は,ひたすら飛行機を追いかけてきました。そろそろ…。5ヶ月ぶりの遠征です。天気予報では,初日は曇り,翌日は晴れとなっていました。が,

Dsc_4287

濃霧どころではありません。視程20m程!近くに行かないと信号機の色が分からない!ぼんやりしていて(一度)赤信号で交差点に突っ込んでクラクション!情けない。

場所も分からない,聞く人もいない,最悪の探索が始まりました。おまけに雨が強くなってきました。車のトランクから傘を出そうとしたら???ない!慌ててコンビニを探しました。

雨の中の探索は,何倍も疲れます。準備していた地図は古い!新しい道,拡張されて移動したもの等々。頭の中が真っ白になってきました。

当然見知らぬ土地・道路を探索する訳ですから,苦労します。エアーバンドを聞いて,飛行機のやってくるのを待つのとは違います。時分で動kねば,探索はできません。

安宿の大浴場に浸かった時,やっと一安心。あの悪天候の中,無事で終わったことに対してです。おまけに携帯電話を忘れるという失態までついていました。

翌日,予報通りのお天気でした。が,今度は,新しい道がたくさんあり,見付けることができないものが続出。地元の人に聞いても,なかなか収穫がなく,焦りました。

ふと西を眺めたら
Dsc_4417

平凡なものですが,久し振りに晴天の元,素晴らしい姿を見させていただきました。(昼前には,お空は真っ白!)何度見ても美しい山です。道路脇の白梅・紅梅と絡めて…。

ブログを書いていると,二日間の中でもいろいろな石仏・人物が思い出されます。「口で言うより,わしの車の後を付いてこい」とおじいちゃん・おじさんの後を付いたのも三度ありました。感謝!

馬頭観音と絡めて見ました。
Dsc_4529

帰りの高速は,故障車のために約30kmの渋滞!仕方なく日帰り温泉(御殿場市温泉会館)で時間をつぶしました。富士山を見ながらの入浴もいいですね。


2014年3月26日 (水)

静かな朝

◇朝から静かな雨が降り続いています。こう言った静かな日は,何をするにも心が落ち着いてきます。騒音とは無縁の世界です。

好きな珈琲を飲みながら,外の光景をぼけーっと見る,無常の幸福感に満たされます。急がない追われない一時,たまりません。

しかしこれが続くと…。1~3月(私としては)空港に通った方です。それはそれで充実した時間を過ごしたのですが,その分懐が随分寂しくなりました。

こうした私の行動をどこからか見ている人がいます?CAVOK氏から,1枚のDVDが届きました。その内容・量には驚きました。

CAVOK氏,お若い頃から飛行機の撮影を趣味としてこられた方です。その時分に合ったものは,漏らさず撮影されていることにも驚きます。

結局三部作の大作を作ってしまいました。サイトの大きな財産価値が増えました。
http://www54.atpages.jp/boeing767300/cavok.html

降雪・凍結の心配もほどんどなくなりました。そうなると…。以前調べておいたものを探し出し,入念なチャックを午後します。また,明日の早朝出発???

政府専用機
日本の空からB747-400(日本国籍)が,消えようとしています。それとともに政府専用機もそろそろ退役の時期さしかかってきました。

記事を読むと,B777-300もしくはA350が候補に挙がっているらしい。が,私の予想は前者であろう。そして委託整備は,青組に???

政府専用機となれば,日本の顔です。やはりアメリカには弱い日本,前者の方に利があると思います。今のところ赤組・青組の主力機ということもあります。

赤組の採用により,一つの穴をこじ開けたエアバスですが,政府専用機のレベルに達するには,まだまだだと…。

余談ですが,AF/KL連合はB787-9を契約しています。オプションとリースを加えれば,60機以上になります。A350のお膝元のですら,ライバルに配慮?

アメリカとフランス/オランダの関係ですらこうですから,やはりアメリカ機=政府専用機なのでは?

今日の1枚
Dsc_4224


2014年3月25日 (火)

初対面

◇異動
年度末と言えば,”異動”の季節。よく”別れと出会い”と言いますが,へそ曲がりな私には,そんな感傷に耽ることなく,気持ちを切り替えるようにしています。

今年度の来年度も対象となる”研修生”は,二人。今度は嬉しいことに男女各一人ずつ!実に上手く配属されていると感心しました。

さて私の切り替えですが,これまでの研修生への指導を振り返り,今度の二人には最高の指導をしようと,反省から始まります。上手くいったこと上手くいかなかったことを自分なりに…。

これまで以上の指導を”と心がけ,最善の努力を惜しまないように…。そして次世代を担う人材に育って欲しい願いを込めて!

誰でもそうですが,最初は目の回るような日々が続きます。右も左も分からぬ世界に入っていく訳ですから,それは当然のことです。しかし,それに甘えていては向上しません,身に付きません。

いずれにせよ”対面”は終わりました。今夜からじっくりと年間の指導を練っていきたいと思います。”厳しさの中に潜む優しさ”ですね。

◇ますます
もう3月も終わろうとしていますが,今年の目標の一つが”能楽”に親しむことです。ますます”能楽”にのめり込んでいく私。性格なんでしょうねえ。

能面”を一度だけ付けさせていただいたことがあります。驚きました,”視野が極端に狭い”と言うことです。今になってありがたい経験をさせていただいたと思います。

この視野の世界が,能を能たるものにしていると思います。健常者のような幅広い視野はありません。ここで能独特の”摺り足”が生まれたと思っています。事実そうらしい。

それに約600年,ほとんど変わらない台本。物の本に寄れば,5流派によって多少の違いはあるものの,極端な創作を加えることは,ないそうです。

変わったと言われるのに,○華麗な装束 ○上演時間(約2倍に伸びている)などが挙げられるそうです。極限まで切り詰めた”動きと言葉”,日本には素晴らしい伝統芸能があるものです。

◇飛行機の製造
面白い動画がありました。http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=WFW5fgypGtY

まるでプラモデルを作っているような動き,もちろん早送りですから,そう見えるのでしょう。飛行機という現代技術の最先端の結晶,数え切れない部品を組み立てているのですが,面白い。

空を飛ぶのですから,製造ミスは許されません。過去の製造技術の積み重ねがあってこそ,安全な飛行機は作ることができるのでしょう。

MITSUBISHIが"MRJ"で苦労しているのは,ほとんどゼロから出発していることに尽きると思います。それだけに挑戦しがいもあるのでは?

あと半年,過去二度の延期をしているだけに,何としても秋には飛んでいただきたいものです。しかし,安全性・耐久性が求められています。

今日の1枚(たった一度の出会い)
P1050129


2014年3月24日 (月)

年度末

◇大詰め
今年度も残り少なくなりました。まだまだ残務整理ができません。それでも,(次年度も)首の皮がつながって一安心? 

振り返ってみれば,一年と限られた時間の中で研修生を育てなければならないプレッシャー,端で見るより大きなものがあります。

風聞に寄れば,一人の研修生の研修に要する予算は,約300万円だそうです。それだけに監査が厳しく,中身の濃い研修が求められます。

何事もそうですが,外見のちょっとしたことが命取りになることもあります。研修生も大変ですが,それに付き合うこちらも…。

それに世代が大きく違います。さすが「最近の若い者は…」とは口に出しませんが,常識(これとて違う)から判断しても首をかしげることが多くて…。

さて,次年度も”研修生の指導係”を担当,研修生にとっても私にとっても意義ある一年としたいものです。

◇サラダ
キャベツ・ニンジンを基本として,他にも野菜を欲しくなります。また,ハーブ・ティーも飲みたくなります。買ってくる野菜は,私には量が多すぎます。

ならば,自分で用意するしかありません。緑化センターに行って,4種類のサラダ用のハーブを買ってきて,プランターに植えました。収穫するには時間がかかりますが,それでも新鮮なハーブが楽しめます。

サニーレタスは売り切れ,明日入荷するそうですから,また行って買ってきます。3軒はしごをしましたが,レモングラスだけはどこにもありませんでした。

お店のお兄さんに市場の状況を聞いてもらいました。少ないですが,まだ残っていると言うことです。週末に取りに行くことにして,予約をしてきました。

私の作るハーブ・ティーの基本は,レモングラスです。何とか手に入りそうでホッとしました。今度は管理をしっかりとしなければ…。

◇航空機事故
もう何年も前,エールフランスのエアバス墜落事故がありました。大西洋での事故,捜索は遅々と進まず,ブラック・ボックスの発見も遅れました。

結局,この事故の捜索は打ち切られ,ご遺族の方々の気持ちを思うと,改めて航空機事故の恐ろしさを痛感したものでした。

そして今回のマレーシア航空(9M-MRO)事故です。現代の最新鋭の技術でもってしても,未だに確認ができていません。

先週,オーストラリアからの情報発信で,何か捜索の糸口がつかめた?初期の捜索はいったい何だったのか?マスコミはいろいろ騒いでいますが,次第に…。

今回の事故(果たして事故と言っていいのか?),不思議なことがいくつも指摘されてきています。一番は,”交信を故意に断ち切った”ことではないでしょうか?

誰が?なぜ?…。何かこの事故は,エアフランス航空機と同じような経緯をたどるような気がしてなりません。残念です。悲しいです。

今日の1枚
151


2014年3月23日 (日)

久し振りに絵本

◇19日の悲惨なお天気のために,今一度出かけました。久し振りに絵本を

Dsc_4230

Dsc_4236

Dsc_4240

Dsc_4243

曇り男の私ですが,今日はI氏さんのおかげをもちまして,何とかお天気はもちました。ただ,やはり気温の上昇と共に,黄砂?のためか霞んできました。

富士山と絡めたものをと欲を出したのが…。豊明のN氏に鼻で笑われるようなものばかりでした。こちらは,本日のBBSにそっと載せました。

それにしてもいつの間にやらボーディング・ブリッジが3本になっていました。また,ターミナルビルディングの拡張も計画にあるとか,税金の無駄使いですね。

これで(恐らく)今月の飛行機撮影は,打ち止め。もうすぐタンポポの花が咲き始めます。そうなると,飛行機撮影は中断?陽炎も出てきますからね。

◇道路は大渋滞
消費税前の最後の3連休,高速道路も一般道も大渋滞です。早めの撤退をしたので,まだ高速道路の渋滞は軽微でしたが,ICを出たら大渋滞。

大企業の社長さん連中は,消費税の影響は少ないと見ているようです。が,(例えば)高速道路の休日割引の引き下げは,家族旅行を直撃します。

本日の大渋滞は,庶民の最後のもがきなのかもしれません。わずかな賃上げで,出て行く方はどんと出てきます。所得の少ない人ほど,あるいは年金生活者ほど苦しくなるのは,目に見えています。

ささやかながら家族で3連休を楽しんでこられた方々,お気持ちはよく分かります。これから深夜まで渋滞すると思いますが,どうか安全運転でご自宅まで。

2014年3月22日 (土)

Oh, my god!

◇何気なく週間天気予報を見たら???26日以降月末までの全国のお天気は???どうやら次の低気圧の影響らしい。

25日までは晴天というものの,わずかですが年度末整理のための仕事が残っています。全くもってお天気には見放された私。

こうなれば,”飛ぶ“ものから”座っている”ものへの方向転換???ならば,急いで事前準備をしなければなりません。しっかりやればやるほど,現地で楽になります。

昨年11月で中断しているだけに,”勘”を取り戻すのにも苦労しそうです。それに夜間・休日のETC割引も今月限りで厳しくなります。

山間部には行けそうもありませんが,平野部ならば何とかなりそうです。久し振りの長距離運転?愛車の故郷に行きたいものです。

3年前でしたか,愛車の故郷に行ったのは。GSのおじさんに「お帰り」と言われてきょとんとした私。聞いてみると,「○○はここで作られている」と言われ,納得。

A380の飛来
何気なくネットサーフィンをしていたら,こんなのに当たりました。
http://www.singaporeair.co.jp/nagoya25th/

成田では常連,関西では期間限定,そして南の島は期日限定で,A380が運行されます。定期便での運行は,恐らく初めてではないかしら。

南の島の関係者は,びっくり?A380専用の2回席用のボーディング・ブリッジを作る?まさかねえ。1回2本がやっとかな。

エア・アジアXの就航,久し振りに明るいニュースがあった南の島。久しく行っていませんが,撮影ポイントは健在なのかしら?

そして委託を受け,過剰警備のお兄さん達は健在なのかしら?空港会社から頼まれてもいない警備まで熱心に行う仕事熱心な方々。

これは悪口ですが,例のデッキをぶらぶらしていると我が物顔をしたお兄さん達。自分達の場所とばかりに横柄な態度。これだけでも行く気がなくなる小心者です。

今日の1枚
P1040358


2014年3月21日 (金)

墓参り

今朝は,墓参りをしてきました。随分ご無沙汰のために,まず草取りから,次回は剪定鋏を持ってこなければ…。

笑い事ですが,お線香を忘れ,取りに戻るはめに。いつもはきちんとグローブボックスに入れ,いつでも対処できるように…。いつ下ろしたのか…。

物忘れが深刻になってきました。薬を飲んだかどうかも,よく考え込んでしまいます。血圧測定しかり。年老いてきました。

行き帰りの高速道路入口に電光掲示板,どこも渋滞が酷くなってきています。出かける予定がないだけまし?

ところで,先日の伊丹遠征の成果を昨日サイトアップ。枚数は少ないのですが,自分なりに満足しています。一時は雲が前面に広がっただけに,幸運でした。

自分で言うのも何ですが,ホームページの存在が薄くなってきていますね。気に入った写真を投稿したり,友達同士で見せ合ったりして…。

自作を広く公表しようというのは,時代遅れなのかしら?facebookのような小さな画面で満足しているのかしら?

私は,自作・他作を問わずいろいろな写真を見たいタイプです。できれば,コンピューターのディスプレイでじっくりと見たいタイプです。

自己満足ですが,写真撮影を”自分の足跡”ととらえ,こつこつとサイトアップしていきたいタイプです。
ANAホールディングスの業績は?
国土交通省は,羽田空港の国内航空会社向け国際線発着枠16枠のうち,ANAに11枠,JALに5枠を配分した。1枠当たり年間の売上高約100億円,営業利益約10億円の増収増益が見込める。
ANAが発表した14年3月期中間連結決算は,売上高が前年同期比5.9%増の7976億円,営業利益は同42.5%減433億円,最終利益は同45.7%減の200億円。これに対して,JALの中間決算は,売上高が前期比4.0%増の6593億円,営業利益が同14.6%減の958億円,最終利益が17.8%減の819億円。14年3月期第3四半期のANAの連結決算内容,営業利益は前期比35.8%減の691億円,最終利益は同36.2%減の333億円。

●国際線強化に活路
ANAは,企業体力を回復してきたJALに再び追い込まれている。JALが企業体力を回復した要因は,○財産評定効果で,機材等資産の簿価から時価への評価替えにより,減価償却負担が軽くなった。○銀行などからの計5215億円の債権放棄により,無借金経営。対してANAは8500億円超の借金。○法人税減免,その額は10-18年度の9年間で約4000億円の減免。
国際線は,
・ 羽田空港国際線新枠の活用により中長期的に有望な都市への就航
・ 16年度に国際線の生産量(座席数×運航距離)を国内線と同水準
・ アジアでネットワークの相乗効果が期待できる航空会社などへの出資を検討

●遅れるコスト削減
840億円のコスト削減を実現。持株会社制に移行しので,コスト削減が当初計画より遅れている。
「同社はかつてコスト削減の厳しさに定評があったが,今は倒産を経験したJALのほうが厳しい。投資家にとってANAのコスト削減策は甘く見えて仕方がない」「ANAは14年から羽田空港など国内主要空港の搭乗ゲートに自動改札機を導入。係員を2人に削減。14年度中に50空港以上に導入し,年間約4億円のコスト削減。今年4月から本社フロアを半分に削減,入りきらない部門を賃料の安いビルに移転するなどして,13-15年度に賃料を100億円削減。また,本社フロアの半減に伴う,本社部門から営業,空港サービス等フロント部門への人員配置転換,賃料の安いビルへの移転なども大規模な人事異動と相当な移転費が伴う。

●ずさんな増資計画
同社は,公募増資と第三者割当増資により2110億円の資金調達を実施すると発表。増資発表をしたのは株式市場の引け後だったが,日中にその概要が市場に知られてしまったため株価は急落。「増資確定」では,公募増資が約1600億円,第三者割当増資が約136億円の計1736億円にとどまり,予定資金を全額調達できなかった。
ANAの決算は,売上高が1兆4115億円,営業利益が970億円,最終利益が282億円でいずれも過去最高,JALの売上高は1兆2048億円でANAを下回ったものの,営業利益は2049億円,最終利益は1866億円。営業利益はANAの2.1倍,最終利益はANAの6.6倍に上った。
12年は「LCC元年」といわれた年でもあり,「これではLCCとJALの挟み撃ちに遭う」。泥縄的な増資がボディブローのように体力を弱め,業績の足を引っ張っている」。増資により株式が大量に増えた結果,国内線で割引利用できる株主優待券が増加。14年3月期第3四半期の「国内線収入は想定より収入が約140億円下振れしているが,うち約65億円は株主優待関連による」と分析。
一方で,1736億円もの資金を市場から調達しながら,「パンナムホールディングス」の買収に137億円,ミャンマー「アジアン・ウィングス」の買収25億円。増資で調達した資金をなんら有効活用できない。「ANAの経営には場当たり的な対応が目立つ。投資家の間に渦巻く経営不安を払拭するためにも,今度の11枠こそ練りに練った戦略的活用で,市場に『なるほど』と思わせる結果を出す必要がある」。

今日の1枚
Img248


2014年3月20日 (木)

低燃費対策?

◇ユーザーの興味・関心
自動車の”低燃費”対策,各メーカーのご努力には頭が下がります。しかし,疑問符もたくさんあります。

一番の疑問符は?そう”アイドリング・ストップ機能”です。確かに無駄な燃料の節約になります。が,当然”再始動”が必要になります。

ここです!”急速充電+大容量バッテリー”が必要不可欠です。これがまた”高価”なんですよ!ビックリしますよ。

普通バッテリーと高性能バッテリーの価格差,これを節約燃料と比較してみるといい。いかにメーカーの無責任な”低燃費対策”かが分かります。

リチュウム・バッテリーを積むハイブリット車,この価格差を燃料費で稼ごうと思ったら,どれだけ走らなければならないのか,メーカーは単に得るだけです。

当面の”低燃費”対策としてベストなのは,やはり”ディーゼル車かダウンサイズ化”でしょうね。ヨーロッパのメーカーのやり方の方が,ユーザー思いの開発をしているか。

それでも2・3の国内メーカーでは,ディーゼル車の開発・販売をしています。もう昔のディーゼルのイメージはないそうです。

価格は高くなりますが,ディーゼル・エンジンの耐久性は実証済みです。それにガソリン車と比べて,部品数も減ります。また,ディーゼルのためにターボはあります。

元東京都知事の某氏のディーゼル嫌い,メーカーもこれにのってしまいました。ここにも”ガラパゴス化”があります。

◇儲けたお金を有効に
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=XWQ2FZpuXbY

客室乗務員の大切な役目=保安要員,日頃からこういった訓練をしてパニックにならないような心構えを養っていただきたいものです。

あれ程非難されたアシアナ航空B777の事故,あの時も客室乗務員の行動だけは高く評価されました。他山の石と思わず,訓練を積み重ねていただきたいものです。

今日の1枚
136


2014年3月19日 (水)

確かな物作り

電卓”が生まれて,もう50年になるそうです。そろばん,なかでも暗算が苦手だった(今でもか?)は,欲しくて貯まりませんでした。

そして,”電卓”を初めて買った時のことを今でも鮮明に覚えています。定価1万円也!片手で持てますが,蛍光管・乾電池使用の小型のものでした。

大学の研究室では,買った途端,計算をするのが楽になりました。機能は少ないですが,それでも計算ができた!

就職する頃になると,”電卓”は,どんどん小型化し名刺サイズ程のものまで売られるようになりました。値段もぐっとぐっと下がりました。

この頃になると,”電卓”の数字は液晶になりました。さらにソーラーを装着し,ついに乾電池からも解放されました。

CASIO/SHARPなどの技術競争が凄まじかったのでしょう。安くて,機能も豊富になり,しかも壊れない!どこかの国の安物とは,一線を記するものです。

この一連の技術革新を生んだものは,凄まじいばかりのエネルギーがあったと思います。半導体・液晶・太陽電池などの技術革新がそれです。

消費者にとって,”少々高くとも便利で壊れないもの”,こういった製品を生み出す力,そういった力は一体どこに行ってしまったのかしら?

SONYのパソコン撤退しかり,安易な安売り競争に走ったばかりに自らの首を絞めたのでは?いつまでも大量消費社会が続くと夢を抱いていたのではないでしょうか?

今一度書きますが,”少々高くとも便利で壊れないもの”ならば,消費者は日本製品に戻ってくると思います。”確かなもの”への消費者の目は鋭いものです。

こういった”確かなもの”を作る世界を今一度構築するのが,日本の企業の役割ではないでしょうか?”確かなもの”を作る中小企業は,確実に生き延びています。

今日の1枚
Img233

必見の面白さ?
http://sankei.jp.msn.com/wired/news/140318/wir14031812550001-n1.htm
(記事3ページもお忘れなく!)


2014年3月18日 (火)

3発機

"facebook"に某キャプテンの写真が投稿された。B747/MD-11/B767(一部抜けているかも)の運行に携わって来られた方,そして何より飛行機の撮影が…。

投稿された4枚の写真,1枚1枚をじっくりと見させていただきました。なぜかくも私をとらえたか,それは”3発機特集”だからです。

3発機,今月限りで退役するNH:B747以上に早々と見切りを付けられた機体。中途半端なもの?不経済?いろいろな要因があったと思います。

それでも「それが何だ!」と言いたい。特にDC-10/MD-11は,どこから見ても美しい!少々無骨ながら素晴らしいデザインのコックピット周り。

双発機”は飛躍的進歩を遂げ,今や飛行機の主流となっています。経済性から言っても最高のものでしょう。が,それをとってみても個性がない,美しさがない。

DC-10/MD-11,正面から見たとき,B737をチビ助としたら,悪ガキそのもののです。さすがレイヴァンの国の飛行機だけあります。

某キャプテンの写真,私も何度も搭乗したことがあるだけに,懐かしさとともに嬉しさも混じっていました。

何よりポジフィルムの良さ(発色の素晴らしさ)も光ります。そして機体番号もしっかり入っています。記録写真としても素晴らしいです。”型式写真=記録写真”ですね。

差し出がましいですが,コメントも書かせていただきました。KODAK:KRがなくなって,この世界から撤退した人達,ディジタルに移行した人達,影響の大きかったフィルムです。

それでも私,渋々ながらFUJIを使っています。”ベター”な思考です。全面的にディジタルに移行するつもりは,ありません。お金はかかりますが,他を切りつめて!

友人のUwe Meier氏の言葉,"only one"が心に響いています。簡単にコピー可能なもの,とても心を込めた一枚になりません。

ここにも”残さなければならないもの”と”改善していかなければならないもの”があるようです。要は,使い分けですね。

明日の某空港のお天気予報が…。しめしめ

今日の1枚
125


2014年3月17日 (月)

人に迷惑をかけることは恥ずかしい

◇暖かくなれば,お空は真っ白。予報によれば,木曜日位までは,春のお天気のようです。それ以降は,また寒さが戻る?まさに“三寒四温”ですね。

それだけではありません。花粉症の人にとっては,悲惨な毎日が続きます。さらに中国からの贈り物"PM2.5"や"黄砂"が飛んできます。

お空は真っ白と書きましたが,”お空はアイボリー色”の方が適切な表現かもしれません。経済優先の政策が,近隣諸国に迷惑をかけていることを忘れている国。

人に迷惑をかけることは恥ずかしい”と感ずる国民,日本人。日本人にとって中国は…。もっとも日本の企業の中国進出も影響していますね。

"N-11"と言う言葉があります。11の新興経済発展国家群(イラン・インドネシア・エジプト・韓国・トルコ・ナイジェリア・パキスタン・バングラデシュ・フィリピン・ベトナム・メキシコを指すそうです。

願わくば,経済優先政策の悲劇を繰り返して欲しくありません。”経済政策+環境政策”を組み合わせた国の開発をお願いしたいものです。

どこかの国のように化学肥料・(危険な)薬物を使った農業も,お止めいただきたい。金儲けに猛進する結果は,歴史が何度も証明しています。

◇こんなことまで国営メディアが…
上海市の工商局が,ニコンのデジタル一眼レフカメラ「D600」の販売停止を命じた。中国国営中央テレビが放送した特別番組で「D600には欠陥がある」と批判したことに対応した動きとみられる。”

まさに国家による”プロパガンダ”ですね。一民間企業の製品に対して,誠に大人げないやり方だと思います。

居直り”と”批判”ばかりの国に見えてきます。まさに今に生きる”中華思想”ととらえてもいいと思います。

欧米諸国の対応とは随分違います。まあこんな馬鹿らしいことには,とても付き合ってはおれません。どんどん中国から撤退すべきです。

今日の1枚
Sdsc_4216


2014年3月16日 (日)

やはり

◇これは?
宇宙からの地上観測,気象・資源などがよく知られています。的確な気象情報・位置情報など,私達の日常生活と深く結び付いています。

最近では,飛んでいる航空機の中でインターネットができる時代です。忙しく働くビジネスマンには,重宝なものであることは,間違いはない。

一方では,(相当極秘情報となっている)地上(地下)観察があります。北朝鮮の軍の基地は,宇宙から監視されているとも…。

今回のマレーシア航空消息事件でも,アメリカは相当速くスペシャリストの派遣をマレーシアに申し込んでいます。この意味するところは…。

当初マレーシア政府は,テロとの因果関係を否定していました。また,乗客の中に不審な人物も否定(その後すぐに二人を発表)していました。

アメリカの申し出は,その時点で”怪しい”ことを裏付ける何かをもっていたのでは?今朝の新聞におけるマレーシア政府の発表も,アメリカからの情報だと言います。

通信機器の破壊(?)低空飛行(?),さらには(通信と絶った後)約6時間も飛行していたらしいことまで分かってきました。

恐ろしいまでの捜査組織そして情報網,やはりアメリカの力は恐ろしい。そしてなによりマレーシア航空機の発見を望みたいものです。

◇思いもつかない
全国有数の酪農地帯,北海道中標津町が「牛乳消費拡大応援条例」を制定。牛乳乾杯条例は町民に対し,結婚披露宴や忘年会・歓送迎会・パーティーなどの1杯目をビールやワイン、ジュース類でなく,牛乳で乾杯するよう協力を求める。牛乳を使った地元料理に関する食文化を学ぶことも求めており、生産地から牛乳の消費拡大をPRするのが狙い。町議会は既に全会一致で可決しており,4月1日に施行。”

乳製品,私は余り好きではありません。が,薬だと思って,毎朝ヨーグルトをいただいています。チーズは,高カロリーのために控えています。

日本の酪農を支えるにはほど遠い私,それでも例のTTPの結果次第では,日本の酪農は衰退の一途をたどるかもしれません。笑えない町条例です。

今日の1枚
Sdsc_4190

2014年3月15日 (土)

感謝

◇”自分の足跡を残しておきたい”と思い,始めたBLOG(Jul.2005),少しずつ少しずつ書いてきました。

この間における最大の変化は,”定年退職”でした。細々と仕事をしていますが,もうかつてのようなストレスも余り感じない生活になりました。

その分,(言い訳)今まで読みたくとも読めなかった日本の”古典文学”を,貪るように読み始めました。そして次は,日本の”古典芸能”です。

こう書いてきても,やはり”飛行機の撮影回数の激減”は,寂しいものがあります。また,仲間の多くは散っていったことも残念です。

未だに”銀塩フィルム”にこだわり,”ディジタル”を遊びとしか考えていない堅い頭。お金がかかるのにもかかわらず,まだ使っている!

飛行機の写真は,やはりフィルムで残しておきたい。私のBBSにて,過去画を順に載せていますが,やはりポジフィルムには愛着があります。

振り返れば,”随分長い足跡だなあ”と自己満足をしたいです。たった1回しかない人生,もちろんやり直しはできません。

世の中の流れに流されることと流れないこと”,これからもこの二つを使い分け,前を向いていきたいと願っています。

私の人生も残りの方が少なくなってきています。これも大きな変化です。それにいつまで車を運転できるのか,これも不安の一つでもあります。

BLOGのアクセス・カウントは,10万件を超えました。今度は,20万件を目標に続けようと思います。変わらぬご支援をお願いいたします。

◇これも時代の流れ
AIRDOは,マスコットキャラクター「ベア・ドゥ」を機体に描いた特別塗装機「ベア・ドゥ号」,機体記号JA8196の737-500で2014年3月14日,ラストフライトを行いました。”

B737-500からB737-700へと整理していくのでしょう。青組傘下となり,お下がりばかりですが,この退役も寂しいものがあります。

今日の1枚
Image407


2014年3月14日 (金)

無駄と言われても

◇昨日は,終日雨の日でした。特にお昼頃から,急激に湿度が高まり,ついに”結露状態”となりました。窓も廊下もベタベタになりました。

何でも屋(?)としましては,「無駄」と言われつつも,モップを引っ張り出してきて,廊下を何度も往復しました。実によく歩きました。

おかげで午前中の窓ガラス吹きは,悲惨な状態となりました。それでも磨りガラス状態よりは,まだまし(?)。来週火曜日に残りをすれば…。

「無駄」と一言で片付けるのは容易いですが,歩行者の横転を少しでも防ぐ努力を惜しまないことが大切だと思います。この言葉を若者から聞いた時,年寄りはがっかりです。

雨の日としては,一日の歩行数は相当なものとなりました。また,慣れないことをしたものですから,疲れました。おかげで今朝は,超朝寝坊。

◇アマゾンを利用。田舎に住んでいますと,”アマゾンや価格コム”は便利です。図書館で借りた本の中で,手元に置いておきたいものが見付かると…。

気を付けなければならないものもありますが,街のお店までの往復交通費・時間を節約することも。それも”中古品”は,要注意です。

石仏関係の本は,ほとんどが”古本”となります。”CDやDVD”でも,中古品があれば,一応値段を見ます。今回も新品との価格差を考え,中古品を選びました。

世阿弥の代表作”井筒”を観世寿夫・宝生閑と言う,最強のコンビによるものです。さすがDVDです。最高の席から見ることができます。

能の善し悪しを言うような経験・体験をもっている訳ではありません。それでも”古典芸能”の入口としては,分かりやすい能であり,演技であると思いました。

これを何度も視聴し,見るポイントをしっかりと練習したいと思います。これからの楽しみが増えて,(自己満足ですが)嬉しいです。

◇羽田乗り継ぎ
日本航空は2014年3月30日から,羽田空港の国際線,国内線のネットワークを拡充することにあわせ,内際乗り継ぎの利便性を改善。
国内線から国際線への乗継は最短60分,国際線から国内線は最短70分。このうち,国内線の出発地から,国際線区間の搭乗手続き,手荷物の預け入れを行うことができる。なお,国際線ターミナルへの移動は,無料循環バス,東京モノレール,京浜急行のいずれか。
また,国際線の出発地で,日本国内の最終目的地までの搭乗手続き,手荷物預け入れを完了。なお,国際線の到着後は日本入国時に税関検査を受ける必要があるため,手荷物を受領後,「JAL国内線乗り継ぎカウンター」で手荷物を預ける。
国際線利用の場合,3月30日から運行を再開する「JAL専用乗り継ぎバス」で,JAL国内線搭乗エリアまで手ぶらで移動
。”

これを利用する旅行をしてみたいものです。

今日の1枚
Img224


2014年3月13日 (木)

目的に応じて

◇面白い現象,”ガラケーへの復帰”です。原因も面白い,スマートフォンの経費が高い!世の中の流れに逆行しているのか,それとも熱が冷めたのか?

そもそも”ガラケー”と名付けたことは,自虐そのものでは?ユーザーに使いやすいことを突き詰めていった結果が,携帯電話ではなかった(ない)でしょうか?

アルファベットと違って日本語入力は,手間がかかります。これはキーボードでも同じです。最も難しいのが,”変換”です。これには長年の研究の積み重ねが必要です。

コンピューターでは,"IME"がほぼ標準に入っていますが,これの”変換”能力は低い!"ATOK"の方がはるかに高い!これも日本語変換に対する長年の研究の成果です。

もう一つ,機能が飛躍的に向上しても(私のような老人には)画面が小さい。必然的にアイコンも小さく,使い辛い。まだ,タブレットならば使えるのですが…。

もう一つ,(勝手に決めますが)60歳以上の高齢にとって,電話ができれば…。いくら高齢者向けのスマートフォンができても,それ程の必要性を感じないのでは?

”通信御三家”もここをよく考えた販売合戦をしていただきたいものです。消費者のニーズと販売思惑のバランスを間違えると,とんでもないしっぺ返しが…。

◇ヘーッ!
日本航空の株価が低迷。世界の有力航空会社と比べても見劣りしない利益率や財務体質を誇るものの,予想株価収益率は10倍に届かない。
 円安による燃油費の高騰を受けて2014年3月期の連結営業利益見通しは前期比19%減の1580億円だが,昨年10月と今年1月に2度にわたって合計180億円増額修正。安定運航を武器に顧客を呼び込み,コスト削減も進めた。今期の売上高営業利益率は高水準の12%。自己資本比率も昨年末時点で51.2%と目標の50%を超えた。
 株価をみると,ANAホールディングスの12日終値は228円と昨年末から9%上がった一方で,JALは5080円と小幅安。当面は会社更生手続きの一環で税負担が軽減されていることもあり,割安感から「買い」推奨している証券会社も多い。
 顧客サービスの向上,財務内容の改善,割安感。それでも,株価は上がらない。今期の業績予想の上積み要因になってきた合理化に関して,「さらなるコストカットの余地は減ってきている」という見方が出ている。JALのパイロットの平均年収はANAと比べて400万円近く安い。パイロット不足に悩む格安航空会社などからの引き抜きにもあい,対抗策が必要。3月末に羽田空港国際線の発着枠が増え,各社とも路線を拡充させることで同じ首都圏に立地する成田空港発着便も含めた価格競争が激化する可能性がある。
 さらに「成長戦略がみえにくい」という指摘も見逃せない。強い財務を誇っていても,例えばM&Aや強気の路線展開など思い切った手を打ちにくい。そのため国土交通省は17年3月期までの中期経営計画中は「競争環境が不適切にゆがめられていないかの監視」をする方針で,今後3年間は経営再建を経て積み上げた豊富な資金を投資に回しにくい。
 9月末には1株を2株に分割し,従来の半額で株主優待を受けれるようになる。が,株価を見る限り,大きな成果は出ていない。
 間もなく発表する新たな中期計画見直し策では,どのような成長戦略や株主還元策を打ち出すのか
。”

今日の1枚
102

2014年3月12日 (水)

困ったときは、お互い様

◇政府は,マレーシア機捜索のため,航空自衛隊(C130)などを派遣すると発表。遅い!何と遅い!日本人であれ,中国人であれ,人である。”人命第一”である。

人命第一”だからこそ,インドネシアにも東北にも世界中の人達の視線が集まり,救助(援助)の手を(自然に)差し伸べるものだ。

気持ちは,自らの行動で示すべきです。”困ったときはお互い様”という言葉があります。これは多くの訪日外国人が指摘していることですが,日本人の美徳の一つです。

今回の発表は,遅速以外何物でもないと…。”東北の復興なくして日本の復興はない”と大言を吐いている輩,あの時の世界の救助(援助)の手を忘れたのかしら。

神戸と言い,東北と言い,テレビから流される光景は,まるでセレモニーです。復興予算・義捐金など,東北の人達のためになっているのか,疑問をもっています。

最後に,未だに発見されていない方々が,たくさんみえます。捜査関係者の方々のご努力には頭が下がりますが,粘り強くお仕事に励んでいただきたいものです。

◇新型インフルエンザを思い出します。
エア・ドゥで機長計5人が体調不良で乗務できなくなり,6~11日の新千歳―羽田便など計13便が欠航。12日も1便が欠航。B737-500の機長19人のうち,4人が風邪などで6~9日に乗務停止,新千歳―羽田便など計10便が欠航。10日に1人が復帰したが,その日のうちに別の1人が体調を崩し,11日も仙台線などで3便が欠航。計約1560人の利用客に影響。”

私の職場でもそうですが,狭い場所での生活そして急激な温度変化,体調がおかしくなっても当然?のことです。乗務員の採用をギリギリでは…。

◇これも知らなかった
すべての加工食品には,原則「賞味」「消費」いずれかの期限を表示することが法律で義務付けられている。一般的に,弁当やサンドイッチなど急速に傷みやすい食べ物は「消費期限」,スナック菓子や即席めんなど比較的傷みにくい日持のする食べ物には「賞味期限」を表示。両期限とも原則「年月日」を表示しなければならないが,3カ月を超える賞味期限については「年月」の表示で足りる。
さて,この賞味期限や消費期限は,誰が,どうやって決めているのか?「誰が」だが,基本的には,その食品を製造した食品メーカーが自ら責任をもって決めている。ただし,食品が輸入品の場合は,輸入業者が定めている。
「期限をどうやって決めるか」。各食品業界団体が,それぞれ独自のやり方を定めている。ガイドラインが示している科学的検査は「理化学試験」や「微生物試験」などで,官能検査は,食品の色,風味などを人間の視覚,嗅覚,味覚など五感で評価。この二つの検査で,時の経過による食品の品質劣化状況を客観的に把握し,一定水準以上の品質を保つことができる期限を設定。その上で,各食品の特性に応じた「1未満の安全係数」を掛け,最終的に消費者に表示する「消費期限」「賞味期限」を定める。国は安全係数の目安を「0.8以上」としている
。”

今日の1枚
Img_20140310_143219


2014年3月11日 (火)

3月11日

◇スマトラ沖地震を初めとして,世界の火山帯及びその周辺では,(かなりの頻度で)大きな地震が起きています。なかでも,日本は世界でも有数な地震国です。

それを受けてか,最近では防災対策・防災教育・防災グッズなどと言った言葉が,よく聞かれます。”備えあれば憂いなし”と言いますが,地震だけは…。

市では無料で”耐震検査”を実施しています。もう何年も前にやってもらいましたが,我が家の状態はひどいものです。まあ崩壊するでしょう。

自然災害,今までいくつも体験してきましたが,自分でできる事ってわずかですね。むしろ怖いのは,人的災害の方ではないでしょうか?これは防御したいものです。

謎は深まるばかり?マレーシア航空の事故(?)です。かなりの数の船舶・航空機を使っての探索を行っても発見できない。

事件後,二人のパスポート偽装が分かりましたが,捜査の参考になったのかどうかも分かりません。イミでは,落ち度がなかったと発表。

3万5千フィートから突然姿を消した(レーダーから機影が消えた)事自体も不思議です。爆破(墜落)ならば,消えるでしょうね。

探索者(マレーシア・シンガポール・米国・中国・ヴェトナムなど)も相当焦っているでしょうが,一刻も早く機体を発見して欲しいものです。

◇よく分からないニュースですが,”今年1月の経常収支が1兆5890億円の赤字と,単月で過去最大を記録”と流れました。

稼ぎより消費が多い”と単純に考えるならば,これは大変なことが起きている!折しも”春闘”突入の時期,単純に”賃上げ”を喜んでいても良いのかしら?

原発停止による燃料増加・アベノミクスによる円安・産業の空洞化など,”赤字国家”からの脱却は容易なものではないはずです。

国の財政状況が先進国で最悪の日本,赤字が定着して国内資金だけで国の借金を賄えなくなれば,国債暴落など財政危機が現実味を増すリスクは?

今度は,青組で起こった!
全日空は10日,同社の会員9人が保有していた計約112万マイルが,知らない間に不正交換されたとみられると発表。会員用ホームページへの不正アクセスの可能性があるという。9日以降,4人の顧客から「身に覚えのない交換履歴が表示されている」と申し出があり調査。7~9日に,外部のサイトで音楽や映画などの有料ダウンロードに使える電子コードに交換されていることが確認。他の5人も同様の被害に遭っていた。全日空は10日,電子コードへの交換サービスを停止。会員にパスワード変更を呼び掛けている。”

今日の1枚
90


2014年3月10日 (月)

無知の恥ずかしさ

◇歳をとると(言い訳?),どうも固定観念にとらわれ,なかなか自分の殻を打ち破ることは難しいものです。少なくとも私は,その傾向が強いようです。

何か好きなものがあると,深く深く追求を始め,拡がりがありません。世の中知らないこと・ものがたくさんあるのに…。もったいない生き方です。

安野光雅”という画家を知ったのも,つい最近のことです。山口県津和野市には,氏の美術館があるそうです。これも知りませんでした。

音楽でも美術でも,どうも日本人は欧米人に対するコンプレックスがあるようです。それに留まらず,憧憬の念すら…。

日本画の歴史,これも最初は大陸からの影響が大きいのですが,次第に美しい国土の中,大和風に変化してきました。近世の浮世絵は,本家の画家達を驚かしました。

雅楽と聞いて宮中を連想する人は,素晴らしい。荒々しい琵琶の音すら,どこか悲哀に満ちた感情を生み出します。能においてもしかり。音は風土から生まれる?

ところで,安野光雅氏の水彩画(油絵ではありません),私の見たのは”原風景のなかへ”という小さな画集です。(共同通信社の連載をまとめたもの)

1枚1枚の絵には,まさに”ここに昭和あり”といったものです。昭和と言っても,太平洋戦争前かな?ほとんどの風景には,人影もなく,静謐そのものの風景のみ。

次回図書館に行ったら,検索をかけて氏の他の本を探そうと思います。昭和生まれの者にとって,これは郷愁を誘うと共に忘れていたものを呼び覚ますものです。

定年退職を機に,日本の古典文学をむさぼるように読み,同じく古典芸能を知り,”日本人としてのアイデンティティー”を呼び起こそうとしている私です。

新しいものがすべて良い訳ではなく,古いものの中にもお宝があることを知りたいと願っています。”人生=限られた時間”,心に響く時間としたいものです。

◇また,長距離バスの事故がありました。群馬県の事故を受けた対策が不十分?尊い命が奪われました。チャーターバスを追い払ったことで,余計に多忙になった?

運輸業者のみならず建設業者の人員不足が指摘されています。そのうちに手抜き橋・建造物が指摘されるかもしれません。

研修生”名目で,アジアの若い人達の力を借りている業種も少なくないとも聞いています。日本の移民嫌い?”労働者の受け入れ”を国の段階で検討して欲しいものです。

このままで行けば,企業はますます安価な労働力を求めて海外へ進出,国内の空洞化に拍車をかけるだけです。改善の兆しを見せる”正規採用”も進めて欲しい。

今日の1枚
Dsc_4166

そう言えば,これで"goo mail"は,終了ですね。長いこと使わせていただきました。感謝!


2014年3月 9日 (日)

光と…

銀塩派としましては,””が生命線です。せっかく空港へ行っても,光がなければ,光が弱ければ,撮影意欲が萎みます。

その点,ディジタル派は,曇りでも雨でも結構な色を再現してくれます。気に入らなければ,消せば済みます。銀塩派は,そういった芸当はできません。

ですから,私にとっては遠征空港のお天気が一番気になります。福岡や成田などの遠隔地ともなれば,2泊したくなります。そうなればなおさらお天気が…。

さらに加えるならば,”安いビジネスホテル”の確保も課題です。「さあ行くぞ!」と思っても,宿が確保できないと…。福岡になかなか行けない言い訳です。

◇事故?
飛行機の事故は恐ろしい。事故の確率は,他の交通機関と較べて極めて低い。が,高い空を飛ぶ特殊性か,一旦事故に遭うと生存率が低くなる。

そのために航空機の製造・整備には,安全と信頼性を確保するために最善の努力がなされている。また,操縦する者への要求も格段に厳しいものを求めている。

こういった航空機の運航に携わる縁の下の支えがあって,私達は安全な乗り物として利用している訳である。それだけに一つでも歯車が狂えば…。

今回のマレーシア航空B777-200(9M-MRO)の事故は,まだ原因が分かっていません。一刻でも速く捜査・救助が行われることを願って止みません。

◇新たに
タイで設立されたアジアン・エアは2014年3月15日(土)から,成田/バンコク・ドンムアン線を就航すると発表。初便はバンコク・ドンムアン発1時45分,成田着9時45分のFZ8994便として運航。3月15日の成田発ドンムアン着はフェリー便で運航。3月18日から火・木・土・日の週4便,通年でプログラムチャーターとして運航。成田空港では第2旅客ターミナルを使用。767-200ER:HS-DCMを保有。”
香港エクスプレス航空は2014年4月10日から,福岡/香港線に就航。運航はデイリーで,機材はA320を使用。福岡/香港線はキャセイパシフィック航空が台北経由でデイリー運航,姉妹会社の香港ドラゴン航空が直行便をデイリー運航,あわせて1日3往復便。”
2014年3月5日,航空アライアンス「スカイチーム」はインドネシア:ガルーダ・インドネシア航空が正式に加盟したことを発表。チーム加盟順番では20社目,東南アジアの航空会社ではベトナム航空に次いで2社目。路線網は新たにインドネシアの40都市を含む12カ国,64都市が追加。ガルーダ・インドネシア航空は日本の成田・羽田・関西国際空港にも就航,オーストラリア方面での路線網が強化。”

今日の1枚
Img207


2014年3月 8日 (土)

お医者さんへ

3月に入ったばかりですが,もうカレンダーは3枚目です。いつまでも寒い冬が続く訳ではありません。

雲が多い日ですが,時折指す日の光には,春を予感させるものがあります。まだまだ余寒があるものの,季節は確実に春に向かっています。

近所のお宅には,小ぶりですが”垂れ梅”が満開です。”垂れ梅”,”垂れ桜”と私の好きな花が続きます。そう言えば,”河津桜”はもう終わってしまったのかしら?

午前中,仕方なくお医者さんに行ってきました。「おかしいと思ったらすぐに来なさい」の言葉に返す言葉がありませんでした。ついでに定期検診も。

起床時・睡眠前の血圧測定,ほぼ毎日やっています。エクセルにまとめ,10日毎に平均値を出しています。これはお医者さんに褒められました。

薬を買って,空になりかけているガソリンタンク,出かける予定もありませんから,少しだけ入れました。それにしても高い!成田は安かった!

最後は,久し振りに”バッタ屋”へ。”LED懐中電灯”がどこかへ行ってしまったので,また購入。乾電池・電動歯ブラシの換え歯ブラシを買って帰宅。もう半日過ぎた!

◇マレーシア航空
久しく大型機の事故(この時点では分かりませんが)がなかったと思ったら…。南シナ海上空で連絡を絶ったと言うことです。

3万フィート以上を飛んでいたと思われます。あるいはハイジャック?機体はB772と言うことですから,頑丈なものです。それ程古い機体でもないはず。

どうか無事発見されますように!

◇またB787ですよ
引き渡し前のB787の翼に傷が見つかったと発表。約40機がこの欠陥を抱えているとみられるが,同社によると,運航中のB787型機に問題はない。
問題の翼の生産は三菱重工業が担当。ボーイングは三菱重工から,製造工程の変更が問題につながった可能性があるとの通知を受けた。問題の部分は極めて狭い範囲で,対応には1~2週間を要する見通し
。”

今日の1枚
Img014 懐かしい

*本日,Peter de Groot氏の作品をサイトアップ!素晴らしい!尊敬するスポッター健在なり!

2014年3月 7日 (金)

Sarah Brightman

◇朝目が覚めたら,布団の中にいてもゾクゾクする。それでも新聞を取りに行ってみると,睡蓮鉢にはしっかりと氷が張っていました。寒い!

昨日から体調が思わしくない。珍しく風邪をひいたようだ。今日は大人しく本でも読んで,一日を過ごそうと思います。

職場であれ程インフルエンザが流行していても罹患しなかった私,3月に入って…。気の緩み?研修を終えた気の緩み?

◇”流行”に疎い私,ネットサーフィンをしていても広く情報を収集しようとしないやり方。そんな中,ふとしたきっかけで”SARAH BRIGHTMAN”を知りました。

"youtube"には,http://www.youtube.com/watch?v=roljxa0-8yU
http://www.youtube.com/watch?v=jQp-YjiE3zc

圧巻は,後者ですね。半分プロモーション・ヴィデオですが,ウィーンでのライブ録音・録画です。DVDでも発売されていますね。

笑い話ですが,"time to say goodbye"は"SUBARU"のCMで使われていました。その時,もっと注目していたら,こんな話を書かなくてもよかったのに…。

彼女も随分歳をとり,若い頃の較べる(録音上ですが)と高い音が苦しくなりました。それでもその分貫禄があります。

B737の底力なのかしら
2014年2月26日,ボーイングはアメリカ海軍より新型対潜哨戒機『P-8A(ポセイドン)』を16機受注。契約総額は24億ドルで受注合計数が53機となり,量産体制に移行。2012年までに13機がアメリカ海軍とインド海軍に納入済で2013年12月からは沖縄「嘉手納基地」へ派遣。P-3Cの後継機として117機導入を計画。”
B589d855

◇先のお話
ニュージーランド航空は11月,成田線を週10便に増便。座席供給量は現行より30%増。日本/ニュージーランド間で通年のデイリー運航が実現。新しいスケジュールは昼便と夜便を組み合わせて提供。ニュージーランド国内への乗り継ぎと,成田経由でアジアや欧州への乗り継ぎの利便性を高める。路線はオークランドを週7便,クライストチャーチを週3便。”

そうだ!Hobbitの国へ行こう!
1470159_415401301921195_608616302_n

7月18日,第3作封切り決定。これも見に行くぞ!

2014年3月 6日 (木)

お上

◇勇み足かいじめか知りませんが…

スカイマークはA330-300の運航開始日を2014年4月18日(金)から,5月31日(土)に変更。航空局からA330に関連する認可取得が遅れている。
なお,5月31日以降の運航は当初の予定通りの便にA330を投入,6月10日までSKY009/SKY012便,SKY019/SKY022便はA330と737での運航,6月11日以降はA330での運航
。”

航空機発注から随分年月は経っていますし,運行乗務員の訓練も行ってきています。これからデリバリー・フライトに向けて慣熟訓練という時にこれ!

羽田/福岡の予約も開始されていると聞いています。払い戻し?変更?いずれにしても額面通りには受け止めるのは難しいことですね。

何事もお上の許可が出なければ…。理解はできるものの,余りにタイミングが悪いと思いませんか?2機A330は到着しているのに…。

余分なことですが,ドクターお気に入りのミニスカートのお嬢さん達,暇な毎日が続くのではないでしょうか?呆れかえるお上の措置ですね。

ティーグリーン
FDAの8号機が,先日富士山静岡空港に到着しました。曇天の中での撮影,ネットの発表された凄い人がいます。改めてディジタルの威力を…。

商用運航は,8日小牧/福岡から始まるそうです。と言うことは,折り返して11:45の福岡便でも使われる?それとも11:30の熊本便?

天気予報を見れば,8日は晴れ時々曇りです。これは久し振りに小牧に出かける価値がありそう?いやいやこの時間では,陽が回らない?

月末のスケジュールになれば,13:30山形便か14:15熊本便があります。これでとどめを刺せば,8号機も完了?このように上手くいった例しがない。

苦い経験は,日本エアシステム(こう言った会社もあった!)MD-90の”黒沢カラー”です。なかなか揃いませんでした。やったと思ったら,二回り目が始まった。

今日の1枚
Img181

2014年3月 5日 (水)

HANEDA

JL140/149(B773)が,3月30日から生まれます。’1日2便に増便)それに伴い,成田便はJL3082/3083/3084/3087(B788)となります。

搭乗客の予想を立てると,南の島から"HANEDA"に誘導,成田へはB788で十分だと。完全に"HANEDA"シフトです。

参考までに青組は,成田便をB737/A320で変わらず。"HANEDA"便はありません。南の島からの搭乗者を当てにしていません。はっきりしています。

今月30日,羽田空港の国際線が大幅に拡大。これまでの1.5倍の1日90便弱の増,成田の約4割。欧州や東南アジア向けも,昼間便が登場。地方空港からの乗り継ぎも便利。中長距離線が昼間(午前6時~午後11時)でも可。9カ国12都市が行き先に加わる。
地方に住む人には,国内線で羽田に降りてすぐ海外へ。羽田は昨年の旅客数が6873万人となり開港以来最多。今年7千万人の大台を突破すると,世界3位の旅客数になる可能性。
アクセスもより便利に。JR東日本は2月,東京駅と羽田を結ぶ新路線計画を披露。京浜急行電鉄は「おもてなし」。JTBは,東南アジアや欧州へのツアーを165本企画。13年上期の2.2倍。
開港から35年がたった成田空港は,羽田の国際化のあおりを受け,定期便が週63便減。着陸料が割高な羽田をLCCは敬遠。専用ターミナルをつくり,国内外のLCCを呼び込む
。”

これで撮影環境が良ければ,ウハウハの増便ですが…。(行ったことがありませんが)デッキは,午後順光?午前は?まさか第一ターミナルのデッキ???

滑走路の運用を某御大に聞かねば…。それにしてもピンポイント/高い脚立ならば,高齢者には無理な話です。それに高額な駐車料金が加わります。

4月からの8%消費税で,高速道路料金も値上げ。ETC値引きも引き下げられます。これこそダブルパンチです。

趣味のためとは言え,生活改善を余儀なくされます。ここをうまく乗り切らないと,消費税10%の時代は…。年金軍団としては,まだまだ稼がねばならなくなります。ため息!

こうなると”飛行機は,乗るものではなく撮すためのも”になってしまいます。バラ色の老後を考えていた私にとって,この現実は厳しい!

今日の1枚
Img157

2014年3月 4日 (火)

変えなきゃいけない,ものがある / 変わっちゃいけない,ものがある

ある広告にこういったものが,”変えなきゃいけない,ものがある / 変わっちゃいけない,ものがある”と。

どこの広告代理店の人が考えたか知りませんが,こういったインパクトのある言葉を生み出す人,社会を見る目がありますね。

自分にとって”変えなければならないもの”や”変えてはいけないもの”を考える,人の知恵を借りながら,これを生かすのもいいことだ?

変えなければならないもの”,私にとってはやはり”怠惰な生活”が一番でしょう。”凡人の生活”と言えばそれまで,しかし生活内容を変えたいものです。

変えてはいけないもの”,私にとってはこれは少ない。少なくとも”人生の潤滑油”となっていることは,変えてはならないと思っています。

しかし,見方・考え方を変えてみると,この言葉の矛盾にも気が付きます。仏教用語では,”輪廻”と言う言葉があります。万物は長い間かかって変わっていくと。

周りのものも全て変わっていく。人生そのものも”盛者必衰”の如くと歴史は教えてくれます。頭の中が混乱してきます。

結局”変えなければならないもの”や”変えてはいけないもの”は,ものや仕組みではなく,一人一人の心の中にあるものではないかと思っています。

大切なことは,このことを意識して生きているか否かではないでしょうか?一人一人価値観が異なるだけに,人の数だけ”変えなければならないもの”や”変えてはいけないもの”はあるのではないでしょうか?

○何か腑に落ちない…
赤組(AMC)や青組(JMB)を例に出すまでもなく,世の中”顧客の確保”に躍起になっていると思います。マイレージを貯めるためにカードを使う???

いろいろなキャンペーンが出ています。「総合ショッピングモールの”ポンパレモール”で買い物をすると、3倍マイルを獲得できるキャンペーン」「富士フイルムのオンラインショッピングサイト”フジフイルムモール”で買い物をすると4倍マイルを獲得できるキャンペーン」などなど。

顧客の確保=多大なる資本投下”の図式は,間違っているでしょうか?資本主義社会での”拡大再生産”のパタ,ーンの一つです。

バブルそしてその後の景気の冷え込みを経験している者にとって,こういった”消費は美徳”を助長するような企業経営に批判的になりたくなります。

最も社会の一部の高額所得者にとっては,歓迎すべきことなんでしょうが…。LCCに流れていく顧客の心理が,理解されていない旧態依然のやり方ではないでしょうか?

今日の1枚
61

2014年3月 3日 (月)

空港ビルディング

○空港ビルディング建設
福岡空港ビルディング,1・2・3とウナギの寝床のような形です。その場その場の凌ぎをしてきたもの,ついに新しい空港ビルディングを建設?

この空港,場所が示すように首都:東京との結び付きは,何と言っても飛行機!滑走路1本で,よくあれだけの数をこなしていると感心するものです。

ヘリ・小型機・軍用機もその中には含まれています。管制官の気苦労は,想像以上なものと推察されます。何せスピードが違います。

新たな空港建設の案,平行滑走路の案があったように記憶していますが,まずは空港ビルディングの建設となったらしい。これで新空港建設は消えたのか?

遠く離れた空港ですが,(午前中だけとは言え)この空港は撮影しやすい空港の一つです。我が儘な言い方しかできませんが,この地に空港を存続していただきたいものです。 

三浦朱門の言葉
若い人達よ,自分を他人と比較するのは止めなさい。自分の現在の境遇において,自分は何を欲しているか。自分の本当の能力,そして好みから言って,その望みはどういうものかを考えて欲しい。そして望みが,叶おうが,叶わなかろうが,自分らしさとは何かを追求して欲しい。」(老年の見識)

老年の仲間入りした私ですが,まだ「今の若いもんは…」と毒づくことはまだありません。危うい地位・立場だけに,余分なことには口を出しません。

”自分だったら”と思っても,それは心の中に止めておくこと。聞かれれば,その内容に応じた範囲内で答えること。参考までに聞かれる場合が多いので。

しかし,相談となるとちょっと風向きが変わってきます。以前と違って,下手な持論を述べないように,聞くことが安心につながるように…。

こう書いてくると,ますます己の老いを感じます。ブログのプロフィールにも書いてありますが,”今自分の一番やりたいこと”を大切にする人生でありたい。

”生き返る”ことはないのだから,たった一回の人生だから…。今更人と較べることもなかろう,精一杯自分の限られた人生を送ることに努めようと思っています。

今日の1枚
Dsc_4002

2014年3月 2日 (日)

着いたぞ

○先程"Flightradar24"を見ていたら,スカイマークA330,無事羽田に到着しました。点検後,いよいよ慣熟訓練が始まります。4月中旬まで続くようです。

第2弾・第3弾を受領し,主要ラインに投入されるようです。国内線は,座席供給過多とも言われています。スカイマーク,この戦いに勝てるのか?

スカイマークと言えば,1年後はもっともっと大騒ぎですね。A380の受領です。予定されているディストネーションは,国内線同様激戦路線です。

お空の世界は水物,1年先はどうなっていることやら。現にウクライナ情勢が頻拍しており,原油価格の高騰が懸念されます。これは目が離せません。

燃料費と人件費が最もウェートが高いだけに,これらの高騰が航空会社の経営を圧迫することは間違いありません。大変な時期の導入かもしれません。

○多少のうんちくを。”初心忘れるべからず”,有名な言葉ですね。よく使われます。世阿弥の言葉です。ところが,どうも世阿弥の言葉の一部分をとっただけ?

元々は,”是非の初心忘るべからず””時々の初心忘るべからず””老後の初心忘るべからず”の三つに分かれています。三つの最初だけを世阿弥の言葉としているような?

世阿弥の”花鏡”や”風姿花伝”を読んで,このことを知りました。話の前後を読んでいくと,世阿弥は観阿弥に厳しい教えを受け,常に自らを戒めたことが分かりました。

この”風姿花伝”は,(今まで名前しか知りませんでしたが)大変に興味深いものであり,まさに”名著”というのにふさわしい内容だと思います。

それだけに一回読んだだけでは,到底理解できるものではありません。図書館で借りただけでは…。そこでいつもの手,”アマゾン”にお世話になりました。

エアーバンドの不調が始まりました。今年になってからの話ですが,どうもダブルトランスミッションが始まったようです。

機械ものです,もう随分長い間使っています。"YUPITERU"から"STANDARD"に換えたものです。もうとっくの昔に製造中止のものです。

"Flightradar24"でチェックしながら,航空無線を聞くのも好きです。空港へ行けない日々が続くと,余計に聞きたくなります。

不便ですから,これまた“アマゾン”のお世話に…。

今日の1枚
Dsc_3989_2

2014年3月 1日 (土)

A330を受領

昨日のぽかぽか陽気から一転して,今日はいつもの肌寒い一日。予報を見ると降水の確率が高いようです。東方遠征の疲れがまだ残っているだけに,ありがたいです。

東方遠征,行く度に撮影環境が悪化する一方です。日曜以外は,手前で格納庫?建設をせっせと続けておられます。全く嫌みな場所に作るものです。

昨日サイトアップした写真,本当に見苦しい姿のものがいくつも含まれています。南風を期待する空港です。(今度こそ南風を狙って…。)

機動隊による空港(入場)チェックもなくなるような報道でしたが,とても親しみがある空港とは言えないと思っています,

B747が全盛だった頃からそれ程時間は経っていないのですが,それにしても小物の数が増えた空港です。空港運用(滑走路運用)も現実的なものとは思えません。

東方遠征のミニ版(3月19日)も気になります。聞くところによると,(やはり)お客さんが集まっていないようです。二つの空港を使ってでもお客さん集まらないかなあ。

こうまで気になるのは,日本初登場”スカイウィングス・アジア・エアラインズ”をチャーターするとあるからです。NZは,早々とキャンセル!

因みにこの航空会社,韓国とカンボジアを結ぶ路線には就航(A320)しているようです。ネットで画像を見ました。青・緑のラインが綺麗ですね。

超暇な空港ですが,こういったレアものが登場するとあっては,是非是非実現して欲しいものです。3日到着のFDA:8号機は小牧にて狙います

A330受領
スカイマークが,A330の1号機・2号機を受領したそうな。気になるレジは,"JA330A,JA330B"と言うそうな。何ともエアバスに惚れたレジだこと。

いつも大手の後を追いかける(間をすり抜ける)スカイマークだけに,”ゆったりシート”と”ミニスカ・キャビンアテンダント”で勝負?

いずれにせよ,久し振りに大型機導入です。B767時代,あれはあれでとっても面白かった!空飛ぶ広告塔をまたやってくれるかと期待したのですが…。

今日の1枚
Dsc_4104

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »