2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

今日のお天気は?

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

2014年1月30日 (木)

久し振りに雑学?

今度はレモンか
レモンの成分に脂肪肝を抑える働きがあるのを,三重大大学院医学系研究科の田中利男教授らのグループが発見。
地中海料理を好むイタリア,スペイン人らに,ほかの西洋人に比べて心筋梗塞や脳卒中などの循環器疾患の発症が少ないことに注目し,地中海料理に多く使われるレモンとの関係を調べた。
まず,淡水魚のゼブラフィッシュに高脂肪食とともに,レモンの果汁や皮に含まれるポリフェノール成分「エリオシトリン」を与えた。えさに1%入れると血中の中性脂肪の濃度が,高脂肪食を与えなかった場合と同じくらいまで抑えられた。ヒトの肝細胞を培養して脂質を加えた実験でも,同様に脂肪の蓄積を抑える効果があった
。”
 →科学の発展に異論はありませんが,今度レモンです。これでスーパーマーケットの棚からレモンが消える?

それでも経費削減
全日本空輸は早期希望退職の募集を始めた。人数は200人で募集期間は2月26日まで。対象は事務系職員,整備士や客室乗務員など広範な職域で募集。20億円の費用削減効果を見込む。円安による燃油費負担増や日本航空の復活などで経営環境は厳しさを増しており,コスト構造改革を加速する。
早期希望退職の実施は2012年以来。総合職事務系や特定地上職と呼ばれる社員は40~59歳,整備やCAは45~59歳までの社員がそれぞれ対象。同時に,整備士のグループ内整備系子会社への転籍制度や転職支援制度なども実施。
旅客需要は堅調だが燃油費高騰などで持ち株会社であるANAホールディングスの14年3月期業績は大幅減益が避けられない情勢。年金改革やパイロットの生産性改善にメドをつけるなど,ここにきて構造改革を急いでいる。今回,人員体制にもメスを入れることで,目標に掲げる14年度まで合計1000億円の費用削減の必達を目指す
。”
→「乾いた雑巾をもう一度絞る」ような改革断行?

作るのも早いが
スカイマークは4月18日から,福岡―茨城線を1日2往復就航。普通運賃は片道2万1300円,早期予約の割引で7700~1万2500円。羽田空港から離れた茨城県や栃木県など北関東と九州を行き来する新たな需要の掘り起こしをねらう。
福岡発は午後0時50分と午後5時50分,茨城発は午前10時15分と午後3時15分。スカイマークの福岡発着便は羽田,新千歳(札幌),仙台,那覇の各路線に次いで5路線目
。”
→新規路線開拓はおおいに結構,だがこの会社撤退も早いぞ。

これが何に
春から夏に全国で広く見られるニホンアマガエルの合唱には一定のパターンがあることを,理化学研究所や京都大などのチームが発見。個々がバラバラに鳴いているのでなく,二つのグループが互いに掛け合うように合唱している。
理研の合原一究特別研究員らは,近くの鳴き声に応じて発光する「カエルホタル」という計測装置を独自に開発。島根県隠岐島の水田に40台を置き,明滅するパターンを分析。
アマガエルは水田の縁沿いにほぼ一列に並び,1秒に約3回鳴いていた。1~3メートル離れた隣同士は声が重ならないよう交互に鳴いており,全体として二つのグループが掛け合うようなパターンになっていた
。”
→科学者の地道な研究には頭が下がりますが,…。

今日の1枚
1391028239wpwlxj


2014年1月29日 (水)

蝋梅

毎年の事ながら,この匂いをかぐと何故か嬉しくなります。お天気は下り坂ですが,週末になればもっともっと咲くことでしょう。楽しみです。

Img_0083
蝋梅の樹形は綺麗にはいきません。込み入った所を整理する・下の方を整理するなどしか方法を知りません。ボサボサです。それでも今年は,花芽がたくさんつきました。

「家に桜を植えるもんじゃない」と教えられ,1本も植えてはいません。蝋梅・ドウダンツツジ・垂れサクラを最も好む私です。

植物は,日射量・気温(地温?)などをよく知っています。花芽の数は異なりますが,毎年同じ時期に美しい花を咲かせてくれます。

草花の観賞は,心の豊かさにもつながります。特に私が好む三つは,これから3ヶ月に集中しています。垂れサクラ求めて,今年も伊那谷へ!

○それでも凄い数字を残したものです。
日本航空の2013年4~12月期の連結営業利益は1300億円強と前年同期比18%減った?。円安により輸入する燃油費や海外での空港使用料などが増えたのが響いた。関係悪化を受け,中国・韓国方面の低迷。欧米を中心に国際線でのビジネス客の利用が好調だが、補いきれなかった。

画像の拡大

 

14年3月期通期の営業利益は会社の従来予想では前期比21%減の1550億円を見込む。ただ,4~12月期までで8割強を達成しており,想定以上に堅調とみられる国際線を支えに上振れする可能性も出てきた。
4~12月期は本社と羽田・成田空港間の交通費や空港運営費など経費削減を進めたが,円安によるコスト増を吸収できなかった。バッテリー問題で燃費性能に優れるB787の運航が5月末まで停止したことも利益を押し下げた。
需要面では国際線が企業活動の活発化を受け,中・長距離路線の需要が増えている。座席を刷新した新機材を投入した成田―ロンドンやパリ,ニューヨーク線などの好調。国内線は開業30周年の東京ディズニーリゾートや出雲大社を中心に旅行需要が堅調。
15年3月期の業績については,羽田空港国際線の発着枠拡大を受けた海外航空会社の日本乗り入れ強化による競争激化の他,円安による燃油費高騰などで現時点で慎重にみている
。”

サマースケジュールを見ていると,南の島と羽田の1便増便,機材は?。明らかに成田離れ羽田寄りの変更です。

今日の1枚
Dsc_3759

 

2014年1月28日 (火)

ご注意!

先週,県内には”インフルエンザ警報”が発令されました。今日の職場では,疑わしき者を含めれば,相当の数が…。

私は,インフルエンザの予防接種を受けたことがありません。それでも罹患するのが恐ろしく,12月の声を聞く頃より”マスク着用”を心がけております。

そのおかげかどうか分かりませんが,今のところは大丈夫のようです。休むことになれば,研修計画が狂ってきます。迷惑をかけます。

出されたものは好き嫌いを言わず食し,いつも睡眠をたっぷりとっています。それに”徒歩通勤”を心がけ,それもできうる限り早歩きをしています。

話が変わりますが,先日"facebook"の利用者数が減ってきている記事がありました。特に10代の子ども達に顕著な傾向と言います。

理由の一番は,親に自分のことを知られるのが嫌だから…。さもありなん。利用者は,次第に高齢者に偏っていく???

”いいね”が一つの特徴の"facebook",私も時々評価します。が,スマートフォンなど小さな画面で写真を評価されると,複雑な気持ちがします。

また,露出頻度の高い人も見受けられます。どこにいる・何を食べているなど,それ程自分を露出させたいのか,(年寄りの私には)首を傾げたくなる傾向もあります。

○青組からの贈り物?
全日本空輸はバレンタインデーの2月14日,乗客全員にロッテのガーナチョコレートを配る。国内線と日本発の国際線すべてが対象で,青空と「ANA」のロゴマークをあしらったオリジナルデザインのチョコを約20万個用意。全便,全乗客へのプレゼントは過去に例がないという。”

さすが国内ナンバーワンの航空会社,やることが違いますねえ。ロッテならば”ラミー”が候補に挙がらなかったのかしら?いや”バッカス”でもいいや。

あの会社が,一日20万個のチョコレートを用意する企業にまで大きくなったのか!凄いなあ,立派だなあ。

と言うことで,今日の1枚
Dsc_3746

ついでにもう一つ青組のお話
全日本空輸は2014年3月末で退役するB747にまつわる思い出,エピソードを募集。募集期間は3月14日まで。
投稿内容するとANAの公式FacebookページやANAホームページ,ANAが配信するメールなどで紹介されるほか,抽選で10名にB747の窓の廃材から作ったオリジナルキーホルダーがプレゼント。詳しくはANAのホームページ、「B747の思い出」を参照
。”

これはやらねば…。青組さん,本当に"JAMBO退役"にご執心ですなあ。特別塗装機が少ないだけに,ここはB747で一儲け???

2014年1月27日 (月)

1月27日

今日は,モーツァルトの誕生日です。私の最も好きな作曲家の一人です。このブログを書き終わったら,一曲聴こうと思っています。

このブログでは,政治に関することをほとんど書きません。昔からノンポリと称し,己の意見を述べたことが(ほとんど)ありません。

ですから,ぼやきも書いてこなかったつもりです。意に反して,ちょっとだけ書いてみようと思います。

自由民主党の安定政権になってから,皮肉にも地方選挙は無所属・野党陣営の人ばかりが地方自治体の首長に当選している。

普通ならば,押せ押せムードで楽勝なはずなんですけどねえ。一体どうしたことかしら?こういったことに詳しい人の分析を聞いてみたいものです。

そして今,地方自治体の最大の首長:東京都知事選挙の真っ最中です。無所属のオンパレードです。浮動票の多い都市部,政党色を出さない方が賢明と言います。

まるで義務教育の生徒会長立候補者の抱負?絵に描いた餅のような美辞麗句の多いこと。これでは一体何を基準に選んだらいいのでしょう。

例えば「住みよい町作り」です。笑えてくるような言葉です。オブラートに包んであります。当選してみたら,「道路を作ります」なんて口に出したりして…。

いつものごとく各マスコミは,”世論調査”をしたがります。これがくせ者です。自分の主張に近い数字・意見に近付く調査ですね。”マスコミの世論操作”です。

月が変われば,新たな”マスコミの世論操作”がどんどん出てきます。沖縄の名護市の市長選挙の時を思い出してください。言いたいことがお分かりになると思います。

何か最後にはマスコミ批判で終わってしまいましたが,分かりにくい公約とマスコミの世論操作に気を付けて,己の権利を行使してくださいよ,東京都民の皆様方。

ここまで落ちたか南の島は
日本コスプレ委員会は2014年2月15日(土)を皮切りに,中部国際空港で2014年に19回にわたり、コスプレイベントを開催

お金をかけずにお客を呼び込もう,名古屋人の考えは軽薄ですな。もっとスポッターに優しい環境作りをしたらどうでしょうね。空港周遊バスも面倒です。もっと手軽に!

今日の1枚
Dsc_3684
晴れの予報? どこが?こんな写真,初めて撮りました。不気味なエンブラエルです。

2014年1月26日 (日)

空飛ぶ広告人?

古い話ですが,東京オリンピック:重量挙げで金メダルをとった三宅義信選手,インタビューで「やっと肩の荷が下りました」と,その重圧を語られました。

メダル至上主義”,もちろん国民として応援はしますが,いつになってもメダルの色にこだわっていやしないか!「参加することに意義がある」ではなかったのか?

今朝の大新聞には,「高梨沙羅,絶対王者に暗雲」とありました。他紙でも大なり小なり同じような口調です。これこそまさに”メダル至上主義”の表れなり。

17歳?の女の子にどれだけの重圧をかけたら気が済むのでしょう。あれ程世界を転戦しておれば,まともに勉学にも励めない人生。普通の女の子になりたい?だろな。

彼女のインタビューを聞いていると,まるで台本があるかのような口調,そして優等生な受け答えです。ティーンエージャーらしさが…。

ここまで彼女を追い込んでいく重圧,そしてそれを煽るマスコミ,誠に自分勝手なものです。あれでは”空飛ぶ広告人”ですな。

こちらは,”走る広告塔”<F1>です。フェラーリの新型車(F14T)が発表されました。もう5シーズン?勝てないフェラーリ,それでも人気は抜群。

やはりF1は,フェラーリが活躍しないと話になりません。”赤い跳ね馬”のロゴマークのようにサーキットで暴れて欲しいものです。

今シーズン,日本人ドライバーが復活するそうですが,やはりF1はメーカーの熾烈な争いです。下手な民族意識は出さない方が…。

放送が深夜と言うこともあり,眠い目をこすりながらの視聴となります。それでも見てしまう誘惑に弱い私です。

バニラ・エアー
那覇・台北~成田路線に加え,次は千歳~成田路線の開設だそうです。お空の世界が元気になること,これは大歓迎です。

エア・アジアとの連携を切っただけに,バニラ・エアーも必死でしょう。高い搭乗率の設定も青組の強力なバックアップ?

日本の新航空会社がさらなる飛躍をする年にしたいものです。それにしても皆さん,生活に余裕がありますなあ。

今日の1枚
Img830

2014年1月25日 (土)

相互理解

朝から
銃を持った男が立て籠もり,早朝より上空をヘリコプターが数機ブンブン…。午前7時過ぎに解決。やっと静かになりました。人騒がせな。

過剰な反応
先日某アルコール飲料のCMにクレームが付いた。私も見てみた。が,疑問符が付きました。己の先入観が先走り,クレームになったのではと思いたくなります。

そして今度は,某コンビニエンスストアーの弁当にクレームが付いた。「残酷な食べ物」が理由という。もうここまで来ると食文化への論争にまで発展する?

某日本大使が,イルカ漁へ不快感を表した事も同様。アルコールも過剰反応,食文化への無理解も相互理解の不足から来るもの。

まあ大人げない
日本航空が羽田―ホーチミン線の新設を国土交通省に申請すると発表したことに,全日本空輸が異議。3月30日から拡大される羽田空港の昼間帯の国際線発着枠を巡り,日本航空には全日空より6便少ない5便しか配分されず,ベトナム便も認められなかった。このため,日本航空は発着枠に余裕のある深夜早朝帯に開設。これまで国交省は,日本航空の新規路線の開設は「抑制的に判断する」との方針。これに対し日本航空の植木社長は,「羽田の昼間帯以外は『抑制的』の対象外と考えている」と述べ,認可への理解を求めた。
一方,全日空は「日本航空の2016年度までの中期経営計画に明示されていない全くの新規路線は,当然制限される対象」と,申請を認めないよう主張
。”

→羽田の1スロットは,○百億円とも言われています。6便と言えば…。日本航空の怒りは想像できます。が,その経緯をたどっていけば,当然の結果ではないかと。

ただこの世界,政治が絡んでいるだけにきな臭い匂いがしないでもありません。たった1路線のために噛みつくのも,何やら大人げない行為のようにも…。

先日書いたように,運行停止した路線の復活(一応夏季限定)をもっとアピールしなければ…。伊丹・福岡・中部からの地方路線,黒字は難しいかもしれませんが。

ERJやB737をもっと導入して,地方路線をグループ全体で構築していくことでしょう。”親方日の丸”の時代ではありません。幅広く集客する地道な活動をお願いしたい。

競争相手が,今まで培ってきた力は(政治力もありますが),地道な路線開拓や吸収合併やグループ化の成果です。アライアンスへの目も勝れていました。

今日の1枚
Img826 素晴らしいデザインが…

2014年1月24日 (金)

こんなこともあろうか

今日明日,東方遠征を計画していました。昨日日が変わる頃の予報を見ると…。やむなく延期を決定,ホテルのキャンセル等…。

今朝予報を見たら?何と晴れマーク!もうがっかりです。こんなこともあろうか。予報の難しさと縁のなさを痛感しました。

借りていた本を返却,今回は何を借りようかと思案。ここにはポリシーはありません。(狭い思考の中で)”世阿弥”と決定。深い理由なんてあろうものか。

ある本を読んできたら,世阿弥のことが出てきました。なかでも”風姿花伝”について,絶賛の人生書とありました。これは一読してみる価値があると思った次第です。

しばらくは,世阿弥からその周辺を読みあさることとしました。時間はあります。(と)思っていると)無為な時間を過ごしてしまいます。ラジオもテレビも不要です。

ところで,貧乏人は人の懐に興味・関心があるものです。”楽天:田中将大投手が約161億円のトレードマネー”とどこの新聞も伝えています。

今更ながらアメリカという国,”野球は国技”と思い知らされます。プロ・スポーツの中でも一流野球選手の年俸・トレードマネーは,他のスポーツを寄せ付けません。

それにしても思い切った投資ですね。昨年の無配記録が,こんなビッグマネーを提示させたのか?新制度がそうさせたのか?

こうなれば,野茂投手を初めとする日本の投手の底力を発揮してもらいたいものです。なぜか松井秀喜選手同様応援したくなる選手が登場しました。

決して甘くはないメジャーリーグです。速く英語に堪能になり,チームメートに溶け込み活躍をして欲しいものです。本田圭佑選手もイタリア語を覚えるべきです。

この塗装は
Img52e07fdb3d7e4

香港エクスプレス(UO)は,新しい機体デザインとロゴを発表。UOはもともとFSCであったが,2013年にLCCに転換。「よりファンキーでフレッシュ」なブランドイメージ?白地に紫と赤という配色。ビクトリアハーバーの景色を描き,香港ベースの航空会社であることを強調。新塗装の初号機は3月の受納を予定。
なお,UOでは11月7日に羽田,11月21日に関空に乗り入れている。2013年は,UO全体で約20万人の旅客を運んだが,これら日本の2路線が最も人気であった。2014年は12都市への新規就航を計画,1都市目はソウルを選択。日本路線も,5都市の就航を計画している
。”

2014年1月23日 (木)

福岡へ?

赤組のプレスリリースを見て
http://press.jal.co.jp/ja/release/201401/002781.html

(深夜の空きを利用した)羽田~ホーチミンについて,国土交通省大臣までがコメントを…。青組の支援をしているような内容です。

これは例の”羽田の新規発着枠の不公平を訴えた赤組”から流れがあるように思います。まだまだこの発表は波紋を呼ぶことと思います。

私が一番驚いた路線は,JL401/JL402(成田~ロンドン)の廃止です。ワンワールドの利用と言ったらそれまでですが,成田の地盤沈下を象徴していると思います。

さらなる地盤沈下は,成田~シンガポール・バンコックの便数削減にも現れています。成田関係者の心中は…。

大型機の動きよりも中型機の動きにも注目が集まります。B787やB767の使い方です。特に”スカイスイート”機の大増殖です。B767を大切にする世界でも例を見ない航空会社?

因みに,スカイスイートB777、スカイスイートB767を2014年1月22日現在の10機体制から,2014年7月上旬にかけ22機へ倍増!

”スカイスイート”に隠れがちですが,エコノミークラスのシートピッチの拡大(”スカイワイダー”),やっと重い腰を上げたかなあ。これは高く評価したいです。

最後に国内線について,これは再建時に廃止した路線の一部復活です。赤組グループでの取組になると思います。

羽田の”1極集中”が続く日本のお空です。が,鉄道・高速道路を利用したら相当な時間を要する路線の復活です。CRJ/ERJ/B737の効果的な運用が臨まれます。

南の島も伊丹も小型機が大増殖,これも次代の流れです。しかし,そうなっても路線維持は公共交通機関としての社の使命だと思っています。

**運が良ければ**
スターフライヤーは2014年3月30日から,福岡/名古屋線を1日3往復で就航。スターフライヤーでは初めての中部圏への就航となり,記念運賃として「STAR 28」を5,000円に設定。「STAR 28」は28日前まで購入できる事前購入型運賃で,前日まで購入できる「STAR1」でも就航記念として10,000円で設定。”

往復2万円!新幹線と比べると…。これならば,2泊3日福岡遠征も懐に優しい?運が良ければ,福岡で2日半?位撮影ができますねえ。

今日の1枚
13904251752lom7sこの塗装、まだ残っている???


2014年1月22日 (水)

自動ブレーキの開発

時速60km以下ならば
HONDAは,時速60km以下ならば衝突回避のための自動ブレーキをかける技術を発表した。
”ぶつからない車”の開発レースは,熾烈を極めています。

排気ガス規制・シートベルト着用・エアバッグ,今度は”自動ブレーキ”の番のようです。自分がうっかりしていてブレーキを踏むのが遅かった?こんな体験を…。

世界の自動車メーカーに先駆けハイブリット車を世に送り出した国です。”自動ブレーキ”システムにおいても世界をリードして欲しいものです。

カメラを使うかレーダーを使うか,メーカーによって異なります。どのくらいの速さまで運転手を補助できるか,尊い命を奪うことが減るのか,メーカーの努力に期待したい。

”運転免許証”をもっていても,一人一人個性があります。もちろん目指すのは,”無事故”ですが,現時点ではまだまだ無理があるようです。

飛行機と違って,1台1台をレーダーで誘導することはできません。運転手の意志一つです。無謀な運転を慎み,安全運転に心がけ,万が一に備えた”自動ブレーキ”にしたい。

自動車についてもう一つ,通称”ねずみ取り”と言われる速度超過違反者の取り締まり。これも改善すべきことと諮問を受けました。”自動取り締まり器”も同様です。

特に”自動取り締まり器”による取り締まりは,理解に苦しむものです。自動二輪車は,特定できません。後ろにしかナンバープレートが付いていません。やりたい放題?!

高速道路において縫うように追い抜いていく自動二輪車,本当にイメージが悪いですね。余程のことがない限り取り締まるのは無理?

自動二輪車の暴走行為は見て見ぬふり,取り締まり可能なところを取り締まる現行のやり方には,以前から疑問に思っています。

自動二輪車には,取り外すとエンジンがかからないような”ICチップ”を埋め込み,取り締まりに役立てて欲しいものです。ナンバープレート読み取りから,ICチップ読み取りへ!

まあ私も車を運転する身です。交通事故で死にたくないし,死なせたくないものです。徒歩通勤だからこそ,車を客観的に見ることができ,怖いものだと思うようになりました。

覗いてみようかな?
”ターミナルビル 1階 ロビー 『 スカイショップ翼 』 前にて
「 桜くずきり餅 」、「 名古屋の殿様 さくらあん 」 や 「 生チョコ大福 」 など,
おかげさまで9周年!春を感じさせる特産品展 『 春フェア 』 を開催します!
期間 2月 14 日 (金) ~2月 28 日 (金) 
時間 6:30 ~ 18:15 ( 最終日のみ 14:00 まで )

今日の1枚
1390338688dv2y6z

2014年1月21日 (火)

記事より

ANAのCMへの苦情
西島さんが「ハグしようか?」と問いかけるとバカリズムさんが引いたように押し黙り,西島さんが「日本的なリアクションだな」とがっかりすると,バカリズムさんが「日本人ですから」と返す。それに対し西島さんが「日本人のイメージ変えちゃおうぜ」と言い,画面が切り替わると,バカリズムさんが突然金髪のカツラをかぶり,高い付け鼻をした姿に変わっているという。”

 ”島国根性”をどんなに揶揄されようとも,それは国民性ではないでしょうか。このCMのストーリーを考えた人こそ,”金髪コンプレックス”があるのでは?さらに言うならば,”外国人コンプレックス”ではないでしょうか?万物全てに長短があり,短の指摘ばかりしているのでは,人間性を疑われます。むしろ長をほめ,育て上げることこそ求められるものではないでしょうか?
 話が飛躍しますが,テレビのCMって「うーん」とうなる内容のものがないですね。”過大表示””有名人起用のつまらぬ内容”など,リモコンで逃げたくなる時間です。(古いですが)「男は黙って○○ビール」なんていう,かっこいいと同時に「うーん」と思わせるCMが出てこないかしら?

日本の役人は,これをどう思う?
香港空港管理局は,香港国際空港の昨年の旅客数(延べ人数,以下同じ)は前年比6.1%増の5,991万3,000人。航空機の発着回数は5.8%増の37万2,040回で,ともに通年の過去最高を更新。貨物取扱量は2.4%増の412万2,000トン。(数値はいずれも速報値)
 昨年12月単月の旅客数は,前年同月比6.1%増の525万4,000人。航空機発着回数は6.6%増の3万2,830回。また貨物取扱量は0.3%減の37万1,000トン。
 旅客数の増加は,航空便での香港住民の出境数が前年比13%増えたことや,香港を訪れる旅行客が6%増えた。特に中国本土と台湾,日本と香港を結ぶそれぞれの路線が好調。
 許漢忠最高経営責任者は「2013年も新たに記録を打ち立てたことを嬉しく思う。世界のハブ空港としてさらに前進できた」と評価。また今年は新たに航空会社5社が乗り入れを予定,新たな就航路線が5本増える
。”

 "flightradar24"を見ていると,日本の空をCXがたくさん飛んでいることが分かります。もちろんCXの飛行機を国内各地の空港で見ることができます。中国の一部とは言え,香港は特別な地域です。新空港の建設は,東南アジア諸国で見られ,どこの空港も盛況を示しています。
 日本で唯一羽田空港の発展のみ。成田は地盤沈下,関空に至っては身売り?また,日本の航空会社も厳しい航空行政のもと,なかなか成長が厳しいようです。大手2社は,アライアンスに託すのが精一杯???CXやSQを見習おうとしても…。

 
やっと採用か
日本航空は,2015年度に自社養成パイロットとして新卒者を採用すると発表。同社は10年1月に会社更生法の適用を申請したために10年度を最後にパイロットの採用を停止しており,今回は5年ぶりの再開。採用人数は未定。収益が改善しているほか,パイロットの年齢構成のゆがみを是正する必要があると判断。
 パイロットの応募資格は12年4月以降に4年制大学を卒業するか,大学院修士課程を修了する学生で,視力など身体条件を満たすことが必要。学部や学科の指定はない
。”

 新規採用を5年ぶりに再開,この空白期間は大きいと思います。ある年齢層がぽっこりと空いている?人事にも企業経営にも影響は必須です。

今日の1枚
Img809

2014年1月20日 (月)

スライドの整理

静岡の御大のブログを見ていたら,何と”南の島”に来られている。まあ何と活動的な方なんでしょう。日頃の行いが良いのでしょう。”サクラ”号をゲット!

私のように直前まで”行くか行かないか”と迷う方ではないようです。そう”決断力”がある方です。うらやましいですが,これも個性でしょうね。

随分前から,お休みとお天気と宿泊を考慮した”西方遠征”ですが,そういう訳で年が明けても実現せず。情けない限りです。

JTAは親切です。サイトに運行予定を発表していてくれます。http://www.jal.co.jp/jta/
これは参考になります。朝一番は,まだきついですね。

”西方遠征”の折りに当たってくれることを願っています。

午前中は,(遅まきながら)スライドの整理をしました。2012年からですから,(私としては)結構な量です。終わってみれば,緑のボックス3巻に収納できました。

やはり西方遠征・東方遠征の時に撮影したもの,西方では午前中・東方ではRW16の時の物が気に入っています。

前に来たら撮る”私ですから,同じレジもかなりありますが,さらに整理すれば身が軽くなると思っています。

整理し終わって改めてファイルを眺めると,その時の光景が思い浮かべることができます。また,反省すべき点も多々あります。

話は戻りますが,昨日ファイルが壊れたページ"Look back 2013"http://tanuki625.nobu-naga.net/lookback2013.htmlを再度サイト・アップしました。

今日整理した物を含んでいますが,追加したい物も…。しかし,限りはありませんから,この程度にしておきます。

この1年の振り返りも自分の活動がよく分かり,何か自分のためにやっているようなものです。

お昼頃,銀行へ出かけ,ついでに(暖かい日なので)床屋さんに行ってきました。これからは,読書の時間です。

今年も咲き始めました。
Dsc_3668 来週は,満開?

蛇足

Img_0074 ありしの伊丹

2014年1月19日 (日)

記録魔

お天気は素晴らしい,が北風が強い!視程が良くて絶好の撮影日和。とは言っても,首が自由に回らない私。時々首を回すと,ビシッと痛みが走ります。

久し振りにH氏と電話で話しました。相変わらず多忙な日々を送っておられます。これでは”尖り物”の撮影に出てこられない訳です。

会話の中では,やはり昔の仲間のことが出てきました。ほとんどの人は,”鉄ちゃん”に転向したそうです。なかには,転向組のことを散々批判していた人までが…。

考えて見れば,世界の写真仲間の中では,圧倒的に”鉄ちゃん”の数が多いそうです。言わば大勢の趣味に移ったと言うわけです。

思うに,”鉄ちゃん”であってもやはりカメラを手放せない所が,心ひかれるものがあります。まあ人それぞれです。好きなものに凝るのも良いのでは…。

"facebook"の中に某キャプテンがおられます。ファイルボックスから,10年以上前のスライドを引っ張り出してきました。
Img804

ついでに書くならば,飛行機の写真の中でも”型式写真”の愛好家は,これまた圧倒的に少ない。

飛行機という乗り物自体,やはり一番美しいのは”二次元の世界から三次元の世界”に移る時ではないかと思います。力強さを感じます。

それでも”型式写真”にこだわるのは?やはり”記録”として残しておきたいからでしょう。そうまさに”記録魔”なんでしょうねえ。

話が変わります。”身体に良い物”のことです。”身体に良い物”と聞いて,どんなものを思う浮かべますか?

まあテレビの影響の大きさ・凄さなんでしょうか,(例えば)「納豆は○○が豊富で,身体に良い」と流れれば,スーパーの棚から納豆が消える!

次に「ヨーグルトは○○が豊富で,身体に良い」と流れれば…。サプリメントとて同様なものです。売る方としては,あの手この手を考えるものです。

我が家でもいろいろなサプリメントの残りが転がっています。要は,長続きしない。”初回お試し価格”につられて申し込んでしまう。

住所・名前が分かれば,今度はダイレクトメールの洪水です。この一連の流れが分かっていても,ついつい手を出してしまう…。

”身体に良い物”は,やはり添加物のない・消毒のないなど,自然な状態で収穫できる物ではないでしょうか?四季折々の””を味わい事こそ,身体に良いと思っています。

つまり”自然の流れ”に逆らわないものを食べることではないでしょうか?(例えば)年中出回ってるトマトでも,一番美味しいのはお日様の元ですくすく育った物です。

四方を海に囲まれた日本,昔から魚介類の“旬”がはっきりしていました。決して冷凍物ではありません。一番よく獲れる時が一番美味しいものです。

今度は,日本人の主食:お米です。

職場で驚く話を聞きました。ネット販売で約7万円で”炊飯器”を買ったそうです。普通の商品ならば,三つ(?)二つ(?)買える金額です。

最近こういった高級炊飯器が売れているそうです。いくら美味しいご飯が炊けると言っても,この金額???

車と同じで付加価値がたくさん付いているものほど,メーカーの利潤は高まります。まんまとその商法にのってしまったように思えるんですが…。

2014年1月18日 (土)

痛い!

朝目が覚め,時刻を見ようと首を動かしたら…。やってしまいました。”寝違え”です。首を右の方に回すと…。イターイ!今までにない強烈な痛さ!

早速湿布薬を貼りましたが,さてさてその効果は?数日は,首の痛みとお付き合いをしなければなりません。これを書いている姿勢もおかしなものです。

昨日やっとフィルム現像が仕上がってきました。"FUJI"の色は,強烈ですね。"PROVIA"を使っていますが,FDAなんぞ,強烈な色です。好き嫌いの分かれるところ?

伊丹のショットも同時にサイト・アップしました。皆様方が,青組のB747-400Dに夢中になっているとき,我一人…。JA8961,ノーマルですからねえ。

”初めて”と”最終”に弱い国民性でしょうか?「後悔しますよ」と言われても…。伊丹空港に愛着をもっている人ならば,私にも理解できますが…。

早朝7時過ぎの到着から夜○時の出発まで,一日中B747を狙っていた人達。凄いパワーだと思います。きっと心に残る素晴らしい写真をものにされたと思います。

それにこの日は,いくつか”色物”がありまして,午前中だけでも十分楽しめました。次第に雲が厚くなってきたことと"HARADA"に駐車できなかったので撤退の私です。

赤組は,やはり失敗のものが…。B777-300ならば,千里川土手からでも撮れます。CRJのキャプテンが,美しいものを撮っておられました。

それにしても”東北支援”号,B737とCRJにもあります。オリンピック応援号の1号機もあります。乏しい情報ながら,来月は伊丹にでも…。

納得できますか?
成田空港で日本航空のB787から煙が出た問題について、太田昭宏国土交通相は,「バッテリーの機能は維持されており,運航中に発生しても安全運航に支障はない」と述べ,運航停止などの措置は求めない考えを示した。
国交省の調査では,バッテリー内に八つあるセルのうち一つが過熱したとみられ,セルの中を満たす電解液が噴出して飛び散ったような跡がバッテリーの外側に確認。ほかの七つのセルの電圧は正常だった。
今後,運輸安全委員会などを交え,東京都三鷹市の宇宙航空研究開発機構のCTスキャンで調べた上で,バッテリー製造元のGSユアサで分解調査
。”

今日の1枚
Img798

2014年1月17日 (金)

ため息

「年末年始の需要期ならば仕方がない」と思っていたら…。「円安だから仕方がない」と思っていたら…。「おいおい右肩上がりじゃないか!」とびっくり。

経済新聞も一応目を通していますが,国際価格はそれほど上がっていません。むしろ国際紛争もなく,落ち着いた状態なのに…。

何の話かって?原油価格ですよ。寒波到来=灯油を即値上げ!灯油だけ増産はできませんから,むしろガソリンはだぶつき気味と思っていました。

ガソリンスタンドの電光掲示板を見るのが恐ろしくなります。日頃は徒歩通勤,車に乗る機会を極力減らしていますが,それでもこの連続した値上げは,懐に響きます。

先日伊丹に行ったとき,道路脇のガソリンスタンドの電光掲示板を見て,エッと驚いたものです。安い!成田遠征の折にもそう思いました。

私の住む地域の価格と成田価格の差が大きいことは,今までの経験でよく分かっています。行きはぎりぎりの量で走り,帰りに現地で満タン給油が原則です。マック代が浮く!

4月からの消費税の増税,6月末と言われる高速道路料金(値引き)改訂と飛行機ファン&石仏ファンの私としては,厳しい状況が待っています。

一番大きいのは,”深夜料金半額”の見直しです。このシステムで今までどれだけ節約したことか!年金軍団にとって,眠たいけど背に腹換えられません。

これで腹が立つのが,「運輸業界は,景気に与える影響が大きいから値引率を高くする!」と言う方針です。そう思いませんか?苦は共に味わいたいものです。

○日本の航空会社は?
ヨーロッパの航空会社が機内での電子機器の利用ルールの緩和に動き出す。ブリティッシュ・エアウェイズに続き,TAPポルトガルも機内での電子機器の利用について,「機内モード」での利用を認めると発表。
なお,タキシング中のワイヤレス・Bluetoothの機能は使用できません。また,ノートパソコンについては離着陸時は安全のため荷物を格納する観点から利用することは認められません
。”

携帯電話の電源切り忘れ対策は?と突っ込みたくなります。「飛行機の電子機器に影響を及ぼす恐れ…」では,乗客の同意を得られないような気がします。

今日の1枚
Img777

2014年1月16日 (木)

ブルブル震えています

歳を感じます。寒さにめっぽう弱くなりました。朝が辛いです。血圧も上がる一方です。今一番良いのは,ぬるま湯にゆっくりと浸かることです。

夢!夢!夢!それは自宅に”サウナ風呂”があること。じっとじっとして体の芯から温まりたい。豊田の御大ではありませんが,宝くじが当たったら…。

それでも今日は一日中日差しがありました。本当にお日様の力は偉大です。冷え切った身体を温めてくれます。職場の寒さがうそのような居場所です。

お昼は,”ポトフ”まがいのシチューを。冷蔵のにある野菜を片付けねばと,いろいろコンソメ味で煮てみました。セロリがないのが残念でしたが,まあまあの味。

薄味なので黒コショウをガリガリ…。今度はコショウが効きすぎてハーハー。まあ私の作るものこんなもんでしょう。

ハーハー言いながら,"facebook"を見ていると…。"J-AIR"のキャプテンは,”豚汁”に挑戦,しまったこれにすれば良かった!が,後の祭り。

FM放送を聴きながらノリノリで作った”豚汁”,さぞかし美味しいことでしょう。寒い冬は,温かい汁物(敢えてスープ・シチューと言わない)がいいですね。

少々疑問に
昨年度の国内新車販売ランキングを見ました。10位以内を見るとハイブリット車・軽自動車がほとんどを占めています。

ハイブリット車,確かに燃費は良いようですが,その分本体価格は高いですね。高価なバッテリー分だけ高い!その分を取り戻すには???

軽自動車,軽く!軽く!軽く!そしてアイドルストップの力を借りて燃費アップ!普通車もそうですが,アイドルアップ機能のために非常に高価なバッテリーを搭載しています。

バッテリーの寿命を考えると約3年でしょうか?高性能バッテリーのために何割アップの価格のバッテリーを…。びっくりしますよ。

懇意の修理屋さんに聞いたら,急速充電可能なバッテリーを積み,普通より容量の大きなバッテリーを搭載しているそうです。この差を取り戻すには???

こう考えると,売らんが為にやばいことを隠しているメーカー,おかしいと思いませんか?MAZDAやMITSUBISHIのディーゼルの方が賢い買い物かもしれません。

カメラやレーダーで”ぶつかりにく車”も大流行。車内を守る構造・エアバッグから始まった安全性です。各社のセールスポイントを見ていると???

公正な判断でもって,各社バラバラのセールスポイントを調べて欲しいものです。燃費よりも人命尊重を第一に車を販売して欲しいものです。

今日の1枚
Img772

2014年1月15日 (水)

原因解明を!

○心配していたことが
  思い起こせば,約1年前の一連のバッテリー過熱事件があり,原因解明・対策が十分なのかを検証しない内の運行再開でした。

日本航空は14日,成田空港に駐機していたB787のバッテリーが発煙したと発表。世界各地で飛行禁止を余儀なくされたバッテリーの事故からちょうど1年の出来事で,ドリームライナーのバッテリーに再び注意が向けられた。
日本航空によると,同日午後4時15分頃,バンコクへの出発を控えたB787のコックピットを点検していた整備士が白い煙に気付いた。点検したところ,リチウムイオン電池がそれぞれ収納されている八つの格納容器の一つで安全弁が作動した跡があり,容器内部で液体が飛び散っていた。
日本航空と全日本空輸のB787計2機のリチウムイオン電池が発火した事故が起きたのは2013年1月16日。ちょうど1年後に,今回のバッテリー不具合が発生した。昨年の事故で,ボーイングは不具合が起きた際に煙を機外に排出するシステムや格納容器などバッテリーシステムに一連の修正を加えたが,その間,3カ月半にわたって世界の航空会社はドリームライナーの運航停止を余儀なくされた。
ボーイングは14日,今回の不具合の原因について「昨年実施したバッテリーシステムの改良は設計したとおり作動したようだ」と述べるにとどめ,詳細には踏み込まなかった。
日本航空は,この問題によるバッテリー収納エリアや周辺機器への影響はなかったとしている。同社は不具合の原因について引き続き調査を進めている
。”

今回の事故は,不幸中の幸いです。(使ってはいけませんが)もしも飛行中ならば…。事実日本航空のB787が成田に引き返したこともありました。

ボーイングは,今回のバッテリー発煙を機会にもう一度”バッテリーの根本的な原因解明”に取り組んでいただきたいものです。

これが自国のB787で起こったら,あの国ならばきっと訴訟問題に発展していると思います。そうならないためにも”自社製品の安全性”を徹底していただきたいものです。

FDA
 今朝の新聞を読むと,FDAは8号機導入(3月?)を機に新路線を発表しました。小牧~山形だそうです。懐かしい路線です。

 秋田・花巻では遠すぎる?新潟では近すぎる?ちょうどその中間の山形空港,いいディストネーションです。J-AIR:CRJで数回使った路線です。

  もう一つの楽しみは,8号機の塗装です。赤・ピンク・水色・緑・紫・橙・黄ときました。最後の色は???

FDAの初期の頃のポスター…記憶が曖昧ですが…確か,確か”グレー”のような気がします。ロイヤルヨルダン・カラー?楽しみです。”W2”で撮りたいです。

今日の1枚
1389646453w1idr5

2014年1月14日 (火)

くわばらくわばら

ブログでも書いてきましたが,小さい頃よりおふくろさんに「ただほど怖いものはない!」と言われ続けてきた私。

中国:百度バイドゥのバイドゥIMEによる文字情報の無断送信問題で,全国の都道府県と政令市のうち29府県市で1000台以上の公用パソコンに同ソフトが使われていたそうな。

公用パソコンに安易にインストールする姿勢に疑問を感じます。まさか「安い!無料!」の理由でやったのではないでしょうね。

「安い!無料!」,消費者を引き付けるために使われる言葉。何を基準に安いと言うのか?無料の裏に何が隠されているのか?

お客様登録”と称し,個人情報を引き出すやり方。全部が全部が不必要とは言い切れませんが,個人情報流出は大手企業でも起こっています。

メール・アドレスを安易に書き込めば,迷惑メールのオンパレードです。住所を書けば,ダイレクトメールが来るは!来るは!

因みに,(無料メールが)間もなく使えなくなる"goo mail"には,毎日毎日”迷惑メール”がたくさんきます。”迷惑フォルダ”に振り分けられ,ゴミ箱を空にする繰り返し。

少しくらい高くても信用のおける店,あるいは対面販売の店の方がリスクは少ないと思います。「安い!無料!」に対して支払う代価を考えたいものです。

○1年でも長く続くと良いのですが…
20140114a380_skymark_vtp
エアバスは2013年1月13日,スカイマークにデリバリーするA380初号機,機体記号JA380Aの垂直尾翼をハンブルクのエアバス工場で塗装し,ツールーズへ輸送。”

→A330で見せた画期的シート(幅・ピッチなど)を見たら,スカイマークのA380への期待は高まると思います。赤組・青組が導入をためらっている(た)機体です。

成田(ひょっとしたら羽田)から飛ぶとしたら,やはりロンドン・パリ・ニューヨークといったディストネーションとなります。

これらの激戦路線にスカイマークが立ち向かうには,相当インパクトのある機体でなければ,あるいは値段でなければ…。

HISだけではとても集客できまい?JTB・近ツーなどの大手旅行会社とネット販売を中心とした旅行会社のサポートが必要ですね。

今日の1枚
Img763

2014年1月13日 (月)

メンテナンスフリ-?

4月からの”消費税8%”を前に”駆け込み需要”が盛んなようです。特に,不動産のような高額商品には,皆さん敏感なようです。

ニュースで伝えるところによれば,建築業者の悲鳴が聞こえるそうです。なにせ建築業に携わる人は減る一方だそうです。需要に追いつかない?

大手業者は,売り込みに熱が入ります。付加価値を高めようとあれこれ工夫しています。その一つが”太陽光発電”です。”売電”してローンの足しにしようと…。

実はこれ,大変に甘い考えです。先ほど見た広告には,何と”20年間の売電計画”が載っていました。実に単純な計算です。20年先を誰が見通せますか?

それに”太陽光発電”の保証期間を知っていますか?”メインテナンス”にどれだけの費用がかかると思いますか?20年先,いや10年先にはもっと効率の良いものが…。

某職場の太陽光発電,メンテナンス費用の高額に驚き,半分は作動していません。私も金額を聞いて驚きました。

いつもながら”美味い言葉の裏には何かある”と思ってもいい。”メンテナンスフリー”なんて考えられません。まあ保証期間中満足しても…。

消費者を騙すような広告,小さな文字でもいいから”メンテナンス費用”を明記すべきではないでしょうか?

こんな大型商品でなくとも,メンテナンス費用は馬鹿になりません。今出している腕時計の”オーバーホール”代金の見積もり(電池交換を含む)は,約5万円也!

気に入ったものを長く使いたい,しかし性能を維持していくためには,それ相応のお金をつぎ込まなければなりません。

今日の1枚
Dsc_3651
今一度挑戦せねば…。

これは凄い
http://www.youtube.com/watch?v=-Rt9zX1rZFU&feature=player_embedded

2014年1月12日 (日)

一番気になるものは?

飛行機の写真を撮っていて一番気になるのは?

90数%の人がディジタル・カメラで撮影されている時代です。

未だに銀塩フィルムを使っている私です。

やはり一番気になるのは,お日様ですね。

もちろんディジタル・銀塩フィルムを問わず情景写真が中心の人は,自然現象を上手に自分のものとされ,素晴らしい写真をものにされていますが。

型式写真にこだわる私としては,やはり順光になる状態がベストです。

これなんぞ超弱い光
Dsc_3660
銀塩フィルムでは, とてもこのような訳にはいきません。ディジタルならでは。

頭が固いのでしょう,ディジタル・カメラで撮ったものは,(何か)雑で,有難味をを感じないのです。大切に大切に撮るという習慣がなくなってしまいます。

ディジタル・カメラで撮ったものは,気に入らねば消去すればいい。銀塩フィルムでは,勿体なくてそんなことはできません。

やはりFUJIが銀塩フィルムを製造・販売している限り,ディジタルへの移行はできそうもありません。相当頑固だと思いますが,たまにはこう言う人間もいてもいい?

読売新聞には
「ジャンボ」の愛称で親しまれたB747型機が3月、老朽化のため国内の旅客便から姿を消す。最後まで運航してきた全日空が退役させる。
B747が12日、大阪(伊丹)空港でのラストフライトとして1日限りでやってくる。客を乗せて同空港を離着陸するのは8年ぶり。整備士や空港周辺の住民は、時代の流れを感じている。

facebook”にも今日の伊丹ショットが多数投稿されています。昨年でしたか,南の島にもB747が入ったのは。

毎日新聞は
http://mainichi.jp/graph/2014/01/12/20140112k0000e040153000c/001.html

赤組の時と較べると,青組の商売の上手なこと。放水の歓迎は受けるは,当売品コーナーは人!人!人!だったそうです。

ここだけの話ですが,伊丹空港上空から「結構雲が出ているなあ」とコックピットから眺めていた人がいたんだって!ジェットブラストで雲を蹴散らしてくれても…。

悲惨
http://www.nikkei.com/video/?bclid=67379774001&bctid=712788453002&scrl=1

 

2014年1月11日 (土)

コミュニケーション

朝起きて,窓を開けたら小雪が舞っていました。関ヶ原方面からの雪雲が飛んできたのでしょう。今日も寒い一日となりそうです。

人の気持ちは分からない」とよく言われます。人の気持ちが分かっていると言う人がいたら,臨床心理学科の人達は仕事がなくなります。

自分の気持ちを理解してもらうためには,”自分の言葉”をもってして”表現”することが大切になってきます。

ACミランに移籍した本田圭佑選手は,専属通訳を付けず自分の言葉でコミュニケーションを図ると伝えています。もちろんそのための準備を怠っていませんが。

もちろんイタリア語を母国語のように流暢に使いこなせるとは思いませんが,コミュニケーションを大切に,そしてチームメートに溶け込む姿勢が素晴らしいと思います。

サッカーに限らず,野球・バレーボールなどで海外で活躍している選手は増えました。ほとんどが団体種目であるだけに,コミュニケーションは大切です。

こう考えると,最低限”英会話”を習得していくことが必要になってきます。高校では,英語の時間"all english"だそうです。近く中学校でもそうなると聞いています。

訳の分からぬ”英文法”を学んでいた私達の時代の英語教育とは,全く違った学校教育です。国際会議・首脳会談で英語を話せない首相や大臣,情けない光景です。

いつものごとく話が横道に逸れましたが,”信念の男”本田圭佑選手のイタリアでの活躍を期待しています。サッカーの試合を見たくなりますね。

話はがらりと変わりますが,ネットで"Flightradar24"をよく見ます。日本の空をどんな飛行機が飛んでいるのか,ぼんやり見るも良い,情報収集するのも良い。

そんな中,ふと”抜けている”ものがあることに気付きました。例えば,JL2088(OKA-ITM)を追跡しようとしましたが,画面に出てきません。

イーチョンから成田への飛行,日本海中央に来ると,突然消えてしまいます。自衛隊の訓練空域?,これも分かりません。どなたかお教え願えないでしょうか?

このサイトの詳細は分かりませんが,こういった(私にとって)大切なことが分からないと不安になります。国内の他社の情報は,かなり正確に出ていると信じていますが…。

今日の1枚
2014 塗り直しは?

2014年1月10日 (金)

FDA

FDA…同じ場所(W2)で撮り直そうと思い,せっせと空港に通いました。やっとやっと完了。はげた”赤””ピンク”を塗り直して欲しいものです。

「昨日完了」と思っていたら,狙いのものの直前に雲がわいてきました。こういうことは往々にしてあるものです。

FDA,聞くところによれば,まだ1機導入予定だそうです。サイトを見ると残りの色は?3月にフェリーされるらしいですから,これも"W2"で撮りたいものです。

これは先日も書きましたが,FDA,午前11台に3機飛び立ちます。"W2"で離陸してくれれば,順光で撮影ができます。"W1"の方が短いレンズを使えますが,陽が回っていません。

もう一つ,約1ヶ月ぶりのお医者さん通いです。起床時・就寝時の血圧測定結果を持っていきます。寒くて血圧の上がる時期です。

減塩”の効果が出たのでしょうか,先月来,血圧は安定してくるようになりました。そしてついに”薬からの解放”の声を聞きました。

但し,「大抵の人は投薬を止めると血圧は上がる。しばらく投薬を再開,中止して,あっと安定する」との言葉。”減塩””太らない”ことを実行し続けよう!

ついでながら,”中性脂肪””コレステロール”の薬は,飲み続けねばなりません。この二つも止められるようにしたいものです。

航空会社安全ランキング
Ten Best Airlines<AirlineRatings.com>
Qantas Air New Zealand Emirates Etihad Cathay Pacific Singapore Airlines   
Virgin Atlantic EVA Air All Nippon Airways Royal Jordanian

世界には,このようなランキングをする企業・サイトがあるものです。その他,空港ランキングって言うのもありましたね。

10社の中でも比較的近距離輸送の依存度の高い”全日空”が選ばれたこと,嬉しいですね。あっと驚くのが,エヴァーではないでしょうか?

まあ多くの乗客にとっては,一番シートピッチの広い航空会社とか定時運航率とか機内食などを調べてもらった方がいいような気がします。

利益率の高い上級クラスの調査なんて,大多数の利用客には関係がありませんからね。やはりシートピッチが一番知りたいです。

今日の1枚
Img751

3月30日(退役前日)に羽田~千歳・羽田~福岡のラストフライトを追加!ラストフライトが何回あるのでしょうねえ。

2014年1月 9日 (木)

冬眠

昨日は,一日中震っていました。仕事場の暖房も余り効いてなく,足下は寒くて寒くて…。そして今日は,”冬眠”の一日。暖かい部屋で読書でも。

☆今度はエンジンが…
赤組のプレスリリースに
今回の飛行規程の改定は,GEnx-2Bエンジンを搭載した他社B747-8型機が,積乱雲などの活発な雲域を航行中に一時的にエンジン推力が減少した事象を受けたもの。
以前より積乱雲などの活発な雲域を回避した航路を航行,飛行の安全は確保,今般飛行規程が改定され,当該雲域をさらに大きく避けて運航することが規程化。これにより,当日の気象条件によっては,当社運航の一部の路線で,当該雲域を回避し,迂回することに伴う大幅な遅延や欠航などの可能性が高まることが判明。そのため,安定的な運航を提供する観点から,2013年11月25日の出発便より,機材変更を実施。
なお,その他のB787型機の運航路線は,積乱雲などの活発な雲域が航路上に発生する可能性が低く,仮に発生した場合でも,飛行規程に従い回避することで,安定的に運航ができます
。”

これにより来月から,成田/フランクフルトのJAL407,JAL408便のB777-300ERをB787-8に変更,成田/バンクーバーでスB767-300ERをB787-8に変更します。このほか,成田/北京,羽田/台北・松山のB767-300ERをそれぞれB787-8での運航するそうです。

冬場の乗客数の減少もありますが,407/408をB787-8とは!数年前までB747-400の路線が…。驚きます。

横道に逸れますが,この路線LHはA380からB747に格下げ?LHは羽田路線も開設(復帰?)するそうです。こちらもB747-400だそうです。日独の大動脈は,スターアライアンスに乗客をもっていかれますね。

何か商売がチマチマとしたものになってしまった赤組。これはA350が引き渡されるまでじっと我慢の子?やはりアライアンスへの加盟が遅れたツケが今でも残っていますね。

☆こちらは巻き返し?
シルクエアは2013年3月30日から,B737-800での運航を開始。座席仕様は2クラスでビジネス12席,エコノミー150席の計162席仕様。
シルクエアはB737-800を23機,B737 MAX 8を31機発注,順次A319・A320のエアバス機材を更新する計画
。”

世界を舞台にした両社の争奪合戦。奪ったり奪われたり,いずれにせよB737vsA320の受注合戦は,終わりのなき戦いですな。

今日の1枚
Photo こちらも不気味?

そっと
http://www.nikkei.com/video/?bclid=67379774001&bctid=710836434002&scrl=1

2014年1月 8日 (水)

Speed Bird

Dh_comet_1_boac_heathrow_1953

生まれる前の懐かしい映像
http://www.youtube.com/watch?v=d28zFvw8r8A&feature=player_embedded
"Comet",世界で最初の商業用ジェット旅客機。

イギリスのデ・ハビランド社が製造したDH.106(コメット)。コメットは第二次世界大戦後急速に発展するジェットエンジンを搭載した民間旅客機としてデ・ハビランド社が開発を開始。1952年5月2日には「英国海外航空」にて商用運航が開始され世界初のジェット旅客機として華々しくデビュー。就航当初コメットは予想以上の営業成績と世界各国から受注を受け順調かに見えましたが、金属疲労による連続空中分解・墜落事故を起こし運行停止。”

人類の高速移動手段に対する飽くなき追求,ジェットエンジンの開発もその一つでしょう。初号機と思われる機体が,トーイングカーではなく人力で引っ張り出されるところから,もう画面に引きつけられました。

その後,ストレッチされた機体,塗装された機体と次々に紹介されます。"BOAC:British Overseas Airways Corporation",これまた写真でしか見たことのない航空会社。吸収合併を繰り返すお空の世界です。

"Speed Bird"のコールサインで有名な「英国航空(BA)」ですが,このコールサインは,「愛国海外航空(BOAC)」のものを引き継いでいると聞いたことがあります。

このコールサイン"Speed Bird"をエアーバンドで聞くと,何となく「大英帝国」の面影を残していると錯覚してしまうのは,私だけでしょうか?

コールサインからすぐに思い浮かべるのが,”フォネティックコード”ですね。無線をする上で間違いを減らす良い方法です。デリバリーでこれをやられると…。

コメットから始まり,現在B787までやってきた航空機の進歩,石油の枯渇に備え,次はどんなものが生まれてくるのでしょうね。

☆LCCの年末年始は?
ピーチ・アビエーション(MM),ジェットスター・ジャパン(GK),バニラエア(JW)のLCC3社では,国内線と国際線の合計で提供座席数が41万8680席となったのに対して旅客数は36万8869人となり,利用率は16.4%増の88.1%と9割近い結果。


MMは,国際線の旅客数が55.5%増の4万6604人,座席数が45.1%増の5万3280席で利用率は5.8ポイント増の87.5%。国内線も,旅客数が54.5%増の11万7925人,座席数が46.9%増の13万4280席,利用率は4.3ポイント増の87.8%。


GKは,国内線のみの運航だが,座席数は73.5%増の21万2400席となり,3社で最も多かった。旅客数も94.5%増の18万7457人とほぼ倍増し,利用率は9.5ポイント増の88.3%。


JWは,国際線は旅客数が5821名,座席数が6120席,国内線は旅客数が1万1062名,座席数が1万2600席。ただし,利用率は国際線で95.1%。

2014年1月 7日 (火)

寒い仕事始め

今日は,”仕事始め”でした。そして今朝の最低気温は,この冬一番の数字!歩いていても冷気がしみてきます。分厚い手袋も役立ちません。

そのおかげで空気は透き通り,視程も50kmはあったのでは?綺麗な写真が撮れるのですが,仕事ではねえ。

予報によれば,明日は全国的にお天気は下り坂のようです。その後は,また”冬将軍”のお出まし,SAMUI!SAMUI!SAMUI!

☆2大メガは
ボーイングは,2013年の納入機数が前年比7.8%増の648機と,過去最高になったと発表。自社予想の645機をも上回った。納入実績は競合エアバス・グループNVを上回り,2年連続で世界首位の座を確保する公算が大きい。エアバスの2013年の納入機数目標は最大620機。詳細は13日に発表。
納入の内訳は,主力小型機B737が440機,B777が98機,B787が65機(目標60機を達成)。バッテリートラブルを受けたB787の運航停止命令により同機の引き渡しを停止。だが4月下旬に同機の運航再開が米当局に承認され,ボーイングは5月に引き渡しを再開,その後納入を着実に伸ばした。また,大型旅客機のB747は24機,B767は21機。
2013年のボーイングの総受注数は過去最高の1531機。キャンセル分を差し引いた純受注数は1355機だった。
エアバスは11月時点で,総受注数が1471機,純受注数が1412機と発表,受注ベースではエアバスが世界首位となる見込み
。”

→まあどちらが世界一になっても…。これだけの数字を残したことは,世界経済が順調な伸びをしている証でしょうね。

ボーイングの引渡内訳に興味があります。B737は,これまでも言ってきたように次世代に向かってさらに生産数を伸ばすと思います。LCCにとってA320と並び魅力的な飛行機?

それに比べると大型機の売れ行きは,少ないように思います。最も大型機を購入している航空会社の(極端な)偏りがあると思っています。

B787はB767にとって替わって生産を増やしていくものと思われます。B747やB767は,貨物機として生き残っていくのか?

横道に逸れますが,日本カーゴB747-8Fが4機に増えている?B747が日本の空から消えていきつつありますが,これが残っている!しかも長くかっこが良い!

ディジタル一眼,何が売れた?
1 EOS Kiss X5 シェア14.5%   2 D3200 シェア11.2%  3 D5200 シェア8.6%,2013年のデジタル一眼カメラ全体の年間販売台数は,11月末の時点ですでに2012年を超え,過去3年間で最高の水準。但し,デジタル一眼レフ,小型・軽量のミラーレスとも,売れているのは発売直後の新製品ではなく,発売から日がたち,価格のこなれた旧機種。”

→大昔,ワープロと言う電子機器がありました。一年に二度新製品を出していました。まるで機能を小出しするやり方です。全く消費者を馬鹿にした商売です。この結果…。

それに比べるとディジタル一眼は,(レンズを含めれば)相当な出費額となります。小出しするメーカーの思惑が外れることは,必然的なものです。

例え一年前の製品であっても,良いものは良い。賢い消費者は,それをよく知っています。それでもこの世界は,日進月歩です。どこかで踏ん切らないと…。ここが苦しい。

今日の1枚
Photo

2014年1月 6日 (月)

新年会だ

昨夜は,若者達との新年会でした。もう4年前3年前となった出会い,一人一人の日頃の精進が表情に出ています。きっと良い仕事をしていてくれることでしょう。

なかには,「そろそろ故郷に帰りたい」と言う声が出てきました。正直な気持ちです。若いうちにもう一度むち打って,己の夢を再度実現させて欲しい。

その場合,一次試験免除で二次試験からのスタートです。面接とレポートです。レポートの練習をサポートすることを約束,自分も気合いを入れて添削せねば…。

仕事用のサントスガルベ,電池切れ?油切れ?時計屋さん(JR高島屋)…田舎者はこれだから困る!…へ持っていく。待たされました。やっと順番

「オーバーホールと電池交換をお願いしたいと思います。」と告げ,また待たされる。やっと応対。代金(高い!)を聞いてしょんぼり,仕方ない。待ち時間…約2ヶ月…ビックリ。

お正月気分が抜けたところで,今朝はいつもの朝食に戻りました。トーストにたっぷりのオリーブオイル+大蒜の摺り下ろし…美味しいなあ。

キャベツやニンジン…まるでウサギの餌のようですが,これまたオリーブオイルをたっぷりかけて…美味しいなあ。

やっと
MRJを開発している三菱航空機は,初号機を今秋までには完成させる方針。
初号機の最終組み立ては2013年10月から,三菱重工業小牧南工場で始まっている。「今春にプラット&ホイットニーから最新鋭エンジンが供給。エンジンを機体に組み込んだ後,搭載する他の機器もチェック」,機体は遅くとも秋ごろまでに完成するとの見通し。
初号機は完成後に試験飛行を重ねた後,量産体制に入る。航空会社への納入が始まるのは,12年4月に公表した計画よりも約1年半遅い17年4〜6月となる見通し。
製造ペースについて「最初は数カ月に1機になると思うが,次第に習熟し,生産効率も高まる」,量産開始の数年後には月産5〜7機になるとの見通しを示した
。”

→やっと初号機の具体的な話が出てきました。昨年機首部分のマスコミ公開がありましたが,(いつものことながら)フォローはなし。この開発の遅れを取り戻せるか?

2大マンモス製造会社ですら開発の遅れはよくあること。実績のない我が国の製造会社,少々大風呂敷を広げすぎたのでは?

日本人が組み立てる飛行機,日本人の仕事に対する誠実な働きに期待して,素晴らしいものになって欲しいものです。

私にとって"B747-400D"のお別れよりもMRJのデリバリーの方がはるかに一大イヴェント!何とかここまで趣味を続けることができました。今年の秋?冬?のNKMは熱い!

今日の一枚
Dsc_3631 木曽御岳が綺麗でしょ

2014年1月 5日 (日)

サイトが復活

新幹線線路沿いの火災,約半日新幹線・東海道線・山手線がストップという珍事で,お正月三が日は終わりました。

と思ったら,北米は”大雪”です。日本では考えられない便数の欠航(全米各地の欠航が3058便,遅延が6893便!)が出たそうです。成田からの便にも影響が出たそうです。

人災・自然災害ともに”文明の利器”よりも強かった。これで首都圏に大地震が起きたら,1ヶ月以上の”首都圏マヒ”が続くと言われています。

<日本人の知恵>
売れる商品””誰も考えなかった商品”,そういった商品の開発にも”日本人の知恵”が発揮されています。ネットで二つ見付けました。

一つ目は,マットもコードもない”布団乾燥機”です。象○の商品です。マットの役割を果たすには…。”日本人の知恵”が生かされています。

二つ目は,”手洗い付きの小便器”です。T△T△と西日本高速の共同開発。”節水+手洗い場の縮小”が実現。近くでは”大津SA”に実験的に設置されているそうです。

便利そうな布団乾燥機ですが,現在のものが使えなくなったら候補の第一に考えたいものです。何せ手間暇がかからない!

用を足して,その上手洗いをしてしまう発想ですが,それだけ占有時間が長くなるのではと思ってしまいます。個人的には,従来方式の方を使いたくなります。

<ボーイング>
ボーイング で最大労組である機械工組合は,2024年までの新労働協約に関する投票を行い,賛成多数で受け入れを決めた。新労働協約では次世代旅客機B777Xや他3機種の生産拠点をシアトルに置くことを約束する代わりに2016年から年金基金への拠出を凍結する内容。
ボーイングは商用機の生産拠点であるシアトルで生産を継続することで,17年に予定するB777Xの生産開始を前に,新たな生産施設の建設を急いだり,人員を養成したりする状況を回避できる
。”

自動車や航空機を始め,アメリカの労働組合は強いですね。”労働に対する対価”といったものへの考え方がぶれない。

ブラック企業の多いどこかの国とは大違いです。企業体質の違いもあるでしょうが,それを差し引いてもやはり強い。見習いたいものです。

今日の1枚
Dsc_3627

2014年1月 4日 (土)

NKM

名古屋小牧では,11時台にFDAが3機見ることができます。そういう訳で,久し振りに出かけてみました。駐車場の混み具合は”中”程度?

そうしたら"DELAY?"なのかしら
2014 (これが2014初撮り!)
見るも無惨な”禿げ具合”の1号機でした。まだまだ陽の回りは悪いですが,先ほど書いたような時間帯のみですから,我慢するしかありません。

その後は,”ピンク””水色”でしたから,敢えなく撤退です。3月の最終号機の登場が楽しみです。おっと,その前に”黄色”を今一度撮らねば…。

誰もいないかと思いしや,N君がいてくれました。少しだけお話をすることができました。未だに銀塩フィルム1本で押し通している姿に感動しました。

ところで,"facebook"に伊丹のことが書いてありました。”?”と思っていると,Sキャプテンのフォローがあって納得。青組のB747-400Dのファイナルがあるそうです。

この日(12日)は混みそうです。HARADAに駐車できるのかしら?お天気を見て考えよう。同じく伊丹に”浅田真央号”が飛来したそうです。私にとっては…。

今日の1枚
Img727
何とも間の抜けた塗装!これを改悪と言います。

これは楽しみ,また成田詣?
919173_763487207001390_1299338303_o

タイで設立されたアジアンエアは2014年1月25日から、バンコク・ドンムアンを拠点に成田線を就航すると発表。成田線以外に、新千歳、関西線にも就航する。
1月3日にfacebookで同社が導入を予定している767-200ER、HS-DCMで登録
。”

成田~バンコック間,熾烈な競争ですなあ。それにしてもこの塗装は渋い!まるでアメリカの飛行機みたい。

2014年1月 3日 (金)

EKIDEN

久々に箱根駅伝を見ました。さすが大学生,走りが違いますね。青春の一ページを賭けた走り,そして長距離ランナーを夢見る走り。素晴らしい大会でした。

それにしても(どこのスポーツ番組でも言えることですが)アナウンサーの選手を大学を傷つけるような表現は,視聴者にどう思われるのか,反省をしていただきたいものです。

駅伝,これは日本で生まれ育った陸上競技です。陸上競技のほとんどが個人種目である天から見ても,たすきの受け渡しは他に例を見ないものです。

西洋風にやるのならば,バトンと言うことになります。が,バトンを持って10数キロを走るのはしんどい。たすきならば問題がありません。日本人の知恵です。

ウィキペディアには
競技としての最初の駅伝は,読売新聞社社会部長・土岐善磨の発案で同社が主催し1917/4/27に行われた「東海道五十三次駅伝競走」とされる。京都の三条大橋を午後2時に出発し、東京の上野不忍池までの23区間、約508kmを走り抜き、到着したのは翌々日の午前11時34分。三条大橋と不忍池のほとりにはそれぞれ「駅伝発祥の地」の碑が現存する。”

と言うことは,あと3年も経つと駅伝100年,箱根駅伝93回が節目となる訳です。これも素晴らしい歴史だと思います。世界でも"EKIDEN"は通用するそうです。

柔道や相撲が世界に広まっていったように,"EKIDEN"ももっともっと世界各地で催されるといいですね。そして”たすき”の意味も分かっていただきたいものです。

今日の1枚
Dsc_3437 曇られました!

夢のような
8b2dd3e8
F-35(ライトニング)はアメリカ空軍が採用しますから,きっときっとサンダーバーズもF16から変わることでしょう。

戦闘機の中では,個人的にはF-16(決してF-2ではない!)が 一番好きです。 プラモデルも何機も作りました。サンダーバーズ塗装も4機作りました。

あの独特のキャノピー…素晴らしい造形美!それを台無しにしたF-2!滴のようです。特に正面から見るとよく分かります。高価なものでしょうねえ。

2014年1月 2日 (木)

グータラ生活

今朝も窓を開けたら,曇り空。某地方では良いお天気が続いていると言うのに…。午前中一時ですが,雨まで降り出す始末です。

お正月のお天気がすっきりしないと気分的に嫌な予感がします。何せ遠征時の不運がつきものの私ですから。

年賀状,昔ほどたくさん書きません。それでも先輩・友人等からの年賀状は嬉しいものです。紙媒体ならではのものです。特に近況が書いてあるものは,心が伝わってきます。

年賀状に混じって入ってくるのが,旅行会社からのダイレクトメールです。ペラペラめくってみると,驚くほどのツアーの数!リタイア対象のものがズラリ!

興味をそそる内容がたくさんあります。しかしなあリタイアしても懐が寂しい私では,じっと指をくわえているだけのものばかり。

そのままゴミ箱行きとは,実に悲しいものです。グータラ生活には無縁の世界?と言うわけで,図書館で借りてきた本を読んでお正月を過ごしています。

アベノミクスと言うけれど,「津々浦々まで景気回復を実感する」と言うけれど,どうやら今のところ実感できず。むしろ4月からの増税に戦々恐々なり。

日本経済新聞に”お金が貯まる…”と言った記事がありました。
・ 1番目の習慣は「仕組み化」です。貯金専用の口座を作りましょう
・ 2番目の習慣は「見える化」です。
・ 3番目の習慣は「ルール化」です。

興味をもたれた方は,一度読んでみてください。私?もちろん読みましたよ。しかし…。まあ衝動買いをしないように今年は心がけたいものです。

昨日の初日の出フライト
全日空は,JA8961」での初日の出フライトを運航。747での初日の出フライトはこれが最後
このほかANA2014便として777-200のJA715Aが羽田発着、ANA2020便として737-800のJA57ANが名古屋(セントレア)発着で運航。
20140101nha 富士山と初日の出狙い?

日本航空は,JAL4901便を767-300のJA612J、JAL4903便を737-800のJA304Jで運航。このほか羽田発着、関西発着でも運航。

B787-9デリバリー!
ボーイングは2013年12月31日、2014年1月初旬にB787-9"N789FT ZB002"をローンチ・カスタマーであるニュージーランド航空へ。B787-9のオークランド訪問は同機種初の国際デビュー。
B787-9はB787-8の胴体を6メートル延長したタイプで、客席が40席以上増え555キロ航続距離が伸びる。B787シリーズ全体の約39%にあたる402機を26のエアラインから受注
。”

全長が6メートル伸びると,真横から見ると随分印象が違うように思えます。今はB767-300とさして変わらないだけに注目度大!

やっと胴体径に見合った全長になるのではないかと思っています。B757のように胴体径が細いと見栄えがしませんが,これならば…。

J-Air
ジェイ・エアはERJ-170の14機に航空機用ラジアルタイヤ「MICHELIN Air X 」を装着、採用。ジェイ・エアはCRJ-200の9機でもミシュランを採用しており、ミシュランはジェイ・エアへ航空機用タイヤを供給するメインサプライヤー。
特徴は、タイヤの外径の成長を従来よりも抑えることができる。また、NZGテクノロジーの採用で、一般的なバイアスタイヤより軽量化、燃費の大幅な改善に加え、タイヤの耐久性が高まっているほか、異物による損傷が受けにくい。それにより、離着陸回数も増え、メンテナンス費用やそれにかかる時間も低減
。”

経費削減のためならば,どこからでも見直す。素晴らしい仕事です。

今日の1枚
Img722

ふとブログのデータを見たら,今まで1723件書いていました。驚きました!

 

2014年1月 1日 (水)

恭賀新年

初日の出を期待して窓を開けると…。予報とは余りにかけ離れた空です。ベタ雲,そして時間が過ぎたら小雨が降ってきました。

仏壇を拝み,お雑煮をいただきました。この地方のお雑煮は余りにシンプル,と言うか寂しいものです。餅菜+お餅のみ!せいぜいカツオを降りかける位です。

日本各地には,それぞれの風習があり凝ったお雑煮もあるのですが…。生まれた土地が悪いのか,質素な土地柄なのかしら?

コンピューターの電源を入れ,早速"Flightradare24"を見る!房総沖に2機,南アルプスに1機を見付けました。
20140101jl その一つ

いいですねえ。実に気持ちのいい一年を迎えることができますね。これだけの文明社会であっても日本人のDNAは,原始宗教の流れを証明しています。

年賀状が届きました。紙媒体の良さを残しています。ほとんど会う機会のない方の年賀状,近況が少しでも書いてあると嬉しくなるものです。

もちろんUwe Meier氏からもグリーティング・カードが来ました。どこから見付けたのか,日本語のカードです。彼に”午年”が分かるのかしら?

2005年7月から始めたこのブログ,私としてはなかなかの長寿と思っています。Windows8になって動作がおかしくなりましたが,今年も続けたいと思います。

これをお読みの皆様方のますますのご健康とご多幸をお祈りいたしております。

今日の1枚は
Img715 赤組です!

 

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »