2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

今日のお天気は?

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

2013年11月30日 (土)

時の流れ

今日で11月はお終い,明日から12月(師走)になります。振り返ってみれば,この一年もあっと言う間に終わってしまいました。時の流れるのは,実に速いです。

まずは,これから
http://www.finnair.com/JP/JP/japan/present
”AYの卓上カレンダー”応募フォームです。

他にも”富士重工のカレンダー”も応募しましたが,これもなかなか当たりません。が,応募しなければ,ただ見ているだけ!参加することに意義があり?

一応”赤組の卓上カレンダー”は,某方のご厚意により持っております。そろそろ”NIKON”のカレンダーをせしめに行かねば…。

本屋さんなどで”有料のカレンダー”があります。毎年,カレンダーを貼る場所が決まっていますから,準備せねば…。

○年末年始休業は
年末年始の海外旅行の予約が好調。円安で旅行商品の価格は上がっているものの,最大9連休になる曜日の巡り合わせや冬のボーナス増額への期待が追い風。欧州方面の予約は前年同期を1割上回り,1996~97年の68万人に迫る。
楽天トラベルでは例年より1カ月以上早く,7月の受け付け開始直後から予約が入った。「今回は一流ホテルから動いた」
現地の宿泊や飲食の料金が上昇したため,旅行各社は10月出発分から海外旅行商品を前年同期比5~10%値上げ。それでも旅行熱が冷めなかったのは企業業績の回復を受け,冬のボーナス増額への期待。
好調が目立つのは欧州やハワイなど。JTB,HISでは欧州方面の予約が前年同期を1割上回り,「イタリアやフランスなどを8日間で巡る40万~50万円の商品の人気が高い」。ハワイ行きでもANAセールスでは「9月に売り出したチャーター便利用のツアーが即日完売」。
近場の台湾と東南アジアは好調。HISでは台湾とタイの予約がともに3割増。年明けに出発する3泊4日のツアーの売れ行きが伸びている。
JTBは今回の年末年始の海外旅行者数を66万人だった12~13年から「4%程度増える」と予測。
冬のボーナスの妥結状況によると,支給額は前年比5.7%増える見通し。一方,年末年始の国際航空券は就航便が増えた欧州向けが前年同期比1割弱安くなるなど値下がり。旅行は出発間際の予約が増える傾向にあり,一段の上積みも見込まれる
。”

雀の涙のボーナスでは,毎月の赤字を埋めるのにも四苦八苦。うらやましい限りです。それにしても(人気の高かった)中国・韓国の名前が出てきません。さもありなん。

GW,お盆,そして年末年始,日本人って本当によく働きますね。そして休暇ができると,高額にもかかわらず旅行をする人が多いです。

高い!サービス低下!…国内旅行もそうですが,それでも海外旅行をされる。それだけストレスがたまっており,発散の場所が必要ということでしょうか?

今日の1枚
Img593 (JA223J)

2013年11月29日 (金)

シャブリ+生牡蠣

予報通り,今朝は寒かった。仕事がない日でよかった。でも,この寒さ,しばらく続きそうです。徒歩通勤も大変です。我慢!我慢!我慢!

しかし我慢ならぬのが,未だに続く”偽装食材を使ったメニュー”ですね。朝日新聞に寄れば,全国の一流ホテル・旅館のかなりの割合(敢えて数字は出しませんが)が…。

私企業ですから,利益追求は当然の行為です。しかし,客を騙してまでの利益追求は,決して許せるものではありません。

テレビで見ました。並の牛肉が,あっと言う間に霜降り肉に変身しました。恐ろしい技術です。クローン食材を糾弾してきた国民ですが,これには騙されましたね。

考えて見れば,”霜降り肉とか軟らかい肉が最上”と言った国民の指向が,こういった恐ろしい技術を生み出したのかもしれません。

そうは言っても,私はそんな牛肉は食べませんし,高級ホテル・旅館・レストランには無縁です。肉より魚の方が大好きです。

そこで思い出しました。昼頃珍しい人から電話がありました。「生牡蠣いる?マグロは?」と懐かしい魚屋さんの声でした。全く人の好みをよく覚えている。

早速リカーマウンテンに行って”2012シャブリ”を買ってきました。明日は,”シャブリ+生牡蠣”です。あとは,レモンを買ってくれば,準備万端です。

年数回,この組み合わせを食する喜び!私にとっては,サーロインステーキよりもこの方が,超豪華な食事(?)ですな。

○中大型車には配慮
”国土交通省は,国費負担分の割引財源が今年度末で切れるのに伴い,地方の平日昼間(午前9時~午後5時)の3割引きなどを廃止。トラックなど利用頻度の多い車両向けの割引は一部拡充し,景気に与える影響を抑える。
普通車の場合,地方では平日の夜間(午後8時~午前0時)や早朝(午前4時~6時)の3割引きも廃止。平日深夜(午前0時~4時)と休日の割引率は現状の5割から3割に縮小。通勤時間帯(午前6時~9時と午後5時~8時)は5割引きを継続するが,月数回の利用が確認できる車両に限定。
中大型車向けの時間帯別の割引制度も大部分をなくす。トラックなど利用頻度の多い車両向けは,割引率を最大3割から4割に引き上げる。
ただ,来年度は消費増税分の転嫁による高速料金の値上げを控え,割引制度も大幅に縮小すれば,利用者の負担は重くなる。景気への影響を和らげるため,追加の割引財源を今年度補正予算に計上する方針。計上額は数百億円から1千億円程度と現状の年4千億円からは大幅に縮まる見通し。利用頻度の多い車両向けの割引率を5割に引き上げる方向で調整。”

先日書いた通りの案が,役人から政府・自民党に示されました。大企業最優先の施策であり,自民党は昔に戻った!

○お粗末
”日本航空,大分発羽田行き日航1786便が28日に大分空港を離陸後,1人分の荷物検査をし忘れた可能性があるため引き返し,約30分後に戻って検査をやり直した。
28日午後0時50分ごろに離陸後,空港で荷物検査を担当する社員から「1人分の荷物がエックス線を通す検査をしていない可能性がある」と連絡。荷物に異常はなく,予定より約1時間20分遅れて再び離陸。”

2013年11月28日 (木)

寒い!

午後から”伊吹おろし”でしょうか,冷たい北風が吹き荒れました。明日の朝は,この冬の最低気温を観測するのでは?

ちょっと外に出ただけで,寒さで身体はブルブル震えました。まだまだ身体が寒さに順応できないようです。

そして週末の天気が気になります。藪用のために明日明後日は動けません。行きたい空港のお天気を見ると,…。またしても…。

夏前までは,比較的よく動いていた私です。例の”ヘリポート建設”により,スポッター人生も大きく変わってきました。”南風”が吹かない限り,東へは…。

○ついに世界最大の航空会社誕生?
アメリカン航空は2013年12月9日,企業再建を行うチャプター11から脱却,発表している通りナスダックに上場。また,USエアウェイズとアメリカン航空が合併するため,USエアウェイズは12月6日に最後の取引。これにより,新生「アメリカン航空」が正式に誕生。”

銀メタ塗装が次第に消えていきます。これまた悲しいことです。数は少ないですが,S/Cも楽しませてもらいました。今度の塗装は…。

○グーグルは凄い!
昨日も最後に紹介しましたが,空港内が閲覧できる!そして
Googleマップのストリートビューにボーイング・フィールドに隣接して設置されているミュージアム・オブ・フライト所蔵の名機たちを見ることができる。
この博物館には屋外にエアフォースワンとして使用された「58-6970」のVC-137B,空の貴婦人「CF-TGE」のL-1049G スーパーコンステレーション,コンコルド「G-BOAG」、737の初号機でNASAの実験機となった「N515N」の737-130,ボーイングで製造したジェット機で唯一3発ジェット機の「N874AA」の727-223。そして,シティ・オブ・エバレットとして知られる747の初号機「N7470」の747-121が中心に置かれています。

ちなみに、コンコルドの機内やエアフォースワンの機内は現地に行かないと見れません。飛行機好きには毎日楽しめる様になり,楽しい機能ですが,博物館前にある「51-7066」のWB-47Eや,館内のストリートビューはありません
。”

今日の1枚
Dsc_3304_2

2013年11月27日 (水)

自分で作る

今日は水曜日,半ドンです。借りていた本を返しに(1冊は読み切れず,また借りてきました。)行きました。図書館に入ってビックリ,何年振りでしょう知人に会いました。

帰宅し,ぼけーっとしていると,また幼少の頃を思い出しました。この時期,軒下には”干し柿”を作ろうと渋柿が吊してありました。なかなか時間のかかるものです。

3時のおやつにと,おふくろがよく作ってくれたのが,”干し芋”です。脱穀した籾殻があるときは,”焼き芋”です。薩摩芋を蒸かし,薄く切って干しておきます。

火鉢に網をかけ,ちょっとあぶって食します。今では”干し芋”を売っていますが,あの頃は家で作っていました。おやつのない時代です。よく”干し芋”を食べました。

手頃な薩摩芋が三つありましたから,早速蒸かしました。熱いですが,皮をむきました。数ミリの厚さに切って,ネットに入れて軒下に吊しました。

予報に寄れば,降水確率は低いようです。数日で余分な水分が抜けることでしょう。懐かしい味にたどり着くのにも時間がかかります。

買えばこんな苦労はありませんが,(これも)自分で作り,食するから美味しいと思います。最初の”干し芋”は,仏壇にお供えをしようと思います。

因みに,みかんや金柑も庭に植えてあり,それを食したものです。みかんは酸っぱいという記憶しかありません。

高速道路マイレージ
週末・祝日1,000円”時代は,遙か昔のこととなりました。高速度料金を少しでも浮かせようと"ETCマイレージ”に加入しています。

先週のお知らせでは,”8,000円の無料”に達したとありました。ありがたいことです。有効に使わせていただきます。この”高速道路マイレージ”,なにやら…。

政府は,来年3月に財源切れで終了する高速道路の料金割引を延長することを決めた。延長期間は1年を軸に調整している。割引率を下げたり、割引する区間を減らしたりして,国の負担を現在の年間4千億円から数百億円に減らし,補正予算に計上。

現在,高速料金は深夜は全国で5割引き,休日は都市部で3割引き,地方で5割引きなどとなっている。リーマン・ショック後の2008年度,自民党政権が緊急経済対策として3兆円の予算をつけたためだが,今年度で底をつく。

割引にかかるお金を減らすため,国土交通省は深夜の割引率を5割から3割に下げるほか,地方の平日や都市部の休日の割引(ともに3割)を廃止する方向で財務省と調整。ETCを使ったきめ細かい割引制度をつくり,利用距離に応じた「マイレージ割引」や午前6~9時が半額になる「通勤割引」を統合することも検討している
。”

冗談じゃない,大手運送会社の割引率は一体どうなっているんだ!対象が乗用車ばかりでは,到底納得できるものではありません。

自民党政権に戻って,やはりこの政党は大企業・高額所得者の方を見た政治しかやりません。次の選挙では,痛烈なしっぺ返しを食らうことでしょう。

○B767-346
001
新型シートが装着されたのは,国際線の中距離路線で使用されるB767−300ER型機で,新型シートは国際線のB777−300ER型機で導入されているものと同じタイプ。主翼の翼端にウイングレットと呼ばれる小さな翼も新たに装着し、燃費も向上。

ビジネスクラスのシートは前方に24席用意され,就寝時には長さ約200センチ,幅53センチのフラットなベッドにもなるほか,窓側に各1席,中央に2席のシートを配置することで全ての座席が通路に面し,出入りがしやすくなった。175席が用意されるエコノミークラスはシートを薄くした上で,間隔を約5センチ広げることで従来よりも足元の空間を最大で10センチ拡大。新型シートを装着した機体は12月に成田−バンクーバー線に就航。さらに、東南アジアやホノルル線でも順次就航していく。”

こんな座席に座ってバンクーバー,いいなあ。某方は,バンクーバー国際空港で撮影か,いいなあ。

○必見
https://mapsengine.google.com/map/viewer?authuser=0&hl=de&mid=zqafVP2X3Jp8.kL0YSq0tl8qw

2013年11月26日 (火)

自己流

ポトフ
冷蔵庫の野菜を片付けねば…」,レパートリーの少ない私です。こういうときは,自己流ポトフ(果たしてポトフと言えるか?)を作りました。

オリーブオイルの中でニンニクを炒め,香りを出すのが好きです。タマネギも焦げ目をつけないようにじっくりと炒めます。

ニンジン・ジャガイモ・セロリ・キノコなど,それこそ冷蔵庫の残り物を順にいれていきます。ベーコンはなかったので,ウィンナーソーセージで代用です。

コンソメ・コショウで味付け,じっくりじっくり煮込み,タマネギが透明になってきました。これで数日分は作った?今夜は冷えていますから,温かいポトフを。

成田のお天気
気象情報を見てみると,全国的に冷え込みが強まってきました。当然北風ピューピュー状態が予想されます。

それでも”南風”を期待して,成田のお天気を気にしています。確率は大変に低いのですが,南風が吹かなければ行く価値がありません。

RW34Lエンドでの撮影ができなくなった(?)のが,撮影に一番適したこれからの時期を奪ってしまいました。それでもかすかな期待を抱いています。

「何を撮りたい」と言うものではなく,ただただ飛行機(但し,転がり)を撮りたいのです。まるで”薬”が切れた状態と言っていいでしょう。

Bランの”岡ポイント”も遙か彼方に行ってしまいました。“転がり”を撮りたい(できればグランドショット)者にとって,成田は冷たい空港になってきました。

今日の1枚
Img574 (過去形の写真)

☆ボーイング
2013年11月20日、ボーイングは「ドバイ・エアショー2013」で合計342機、総額1,015億ドル(約10兆3400億円)の受注を獲得したことを発表。受注内訳はエティハド航空が(30機/787-10、17機/777-9X、8機/777-8X、1機/777 フレイター)、エミレーツ航空が(115機/777-9X、35機/777-8X)、フライドバイが(75機/737 MAX、11機/737)、カタール航空が(50機/777-9X)です。”

この金額は,(失礼なたとえですが)小国の国家予算に匹敵する楽ですね。笑いが止まらないボーイングですね。ライヴァルのエアバスの倍以上の商いをしたことになります。

航空会社にとっては,中国・インドではなく,中東諸国こそ”大得意様”ですね。これでB737MaxをLCCが購入してくれれば…。

2013年11月25日 (月)

モーツァルトを聴きながら

また昨夜から”乾燥湿疹”がひどくなりました。かゆいです。お天気は下り坂のようで湿度は高いのですが…。朝から肌はかさかさです。

そこで近くの銭湯に”朝風呂”をしに行くことにしました。まずは水分をたっぷりと摂ります。ジェットバスで疲れた足腰に強烈な水流を当ててリラックス。

俗に言う”美人の湯”,少々湯温は高かったもののこれがめあてです。二度三度と休息を入れながら入浴,次第に肌の状態が良くなってきました。

足が伸ばせ,ゆったりとした姿勢で湯船に入っていると,なんだか眠たくなってきました。汗もしっかりと出てきました。ゆったりとできる湯船はいいですねえ。

”美人の湯”に再びゆっくりと浸かって,あとは”クールダウン”です。体を拭かず,ゆっくりと体温が下がっていくのを待ちます。お風呂のBGMは,モーツァルト!

入浴には適していない曲も流れてきますが,贅沢は言えません。モーツァルトを聴きながら入浴できるなんて幸せです。

かくして昨日来のかゆみは治まりました。めでたし!めでたし!

今日の1枚
Img573
BBSにも載せたものですが,AYもこのあとエアバスにすり寄ってしまいました。サンタクロースやムーミン(最初はDC-10?)の特別塗装機で楽しませてくれました。

最初のサンタクロースは,トナカイが引っ張るそり付きだったような?随分と節約されたものですね。それでも機材は,MD-11です。エアバスではありません。

無駄と評されるMD-11,B747-400ですが,その存在感は,飛行機が好きなものにとって,たまらないものです。双発機の魅力は…。

と言うことで,もう1枚
Img506
自己満足ですが, 完璧ショットです。この後の”アーク”の魅力がなかった。その運命は,ご承知の通りです。やはり”鶴丸”ですよね。

☆おったまげた!エチハドなんてめじゃない!
エミレーツ航空はこのほど,B777-8X型35機とB777-9X型115機,A380型機50機の合計200機を発注。B777型機はさらに50機の購入権付きで、合計発注額は購入権を除いたカタログ価格で990億米ドル,民間航空史上過去最高。また,ボーイングへの発注額も760億米ドルで米国の民間航空史上における最高額
B777X型シリーズの座席配置は,8X型が3クラスで座席数342,9X型が2クラスで座席数440以上とする予定。また,A380型は2クラス構成と3クラス構成の混合になる予定。
EKが発注を確定した機材数はオプションや購入権を除いてもB777型機が214機,A380型機が101機,A350型機が70機で,合計は385機。EKは現在でもB777型機、A380型機ともに世界で最も多くの機材を保有している
。”

2013年11月24日 (日)

お天気は下り坂

青空ならば,航空自衛隊岐阜基地基地祭に行って”ブルーインパルス”を見たかった。どうもお天気は,私の居る場所が悪くなる見たいです。

豊田の御大のブログにあるように”予行訓練”を含めて,岐阜基地からちょっと離れた所から見るのがいいようです。一宮の○○タワーなんぞ良いかもしれません。

”ブルーインパルス”の展示飛行は,東京オリンピックの開会式をテレビで見て以来,見たい見たいと思っていました。浜松基地基地祭で見たときは,感動でした。

最近では,昨年”南の島”での展示飛行,小牧基地を飛び立つときのセレモニーを見ました。上手く撮影できませんでしたが,それでも嬉しかった。

航空自衛隊の飛行展示,長玉があれば迫力ある写真が撮れる?持ち合わせていない私にとっては,ただただ大空を撮っているだけ!下の写真も”点”になってしまいました。
Sdsc_3298
こういった写真になると豊明の御大の出番です。満月の夜,ひたすら月をかすめる(月に入る)飛行機を狙う根気が要ることです。

豊明の御大,熊本空港にて”沈む夕日と飛行機の絡み”は撮れたのかしら?熊本空港の時刻表を見ると,ちょっと苦しいような気がしますが…。

そういった訳で,今日は一日読書と音楽鑑賞という日です。これはこれで私にとっては,大切な栄養源です。ひたすら読む,目が疲れたら聴くパターンです。

思い出した,サイト・アップですが上手くいきませんでした。新たな申し込みをして,なんとかアップ!今回は"Uwe Meier"の作品です。ご覧ください。

☆また課題が
日本航空は2013年11月25日から11月30日まで,B787で運航する成田/デリー線,成田/シンガポール線,羽田/シンガポール線の機材を変更すると発表。
エアブリッジ・カーゴ・エアラインズが2013年7月31日,B747-8でモスクワから香港へ向かい着陸する際の着氷が発生,GEnx-2B67エンジンが2基停止し,このうちエンジン1番,2番,4番で高圧コンプレッサーに破損が発見されていたもの。ロシア連邦航空局は8月に安全勧告を発出。
JALはボーイングから, B787が搭載するGEnx-1Bエンジンを含め飛行規程を改定する通知を受け,安全性の観点から機材変更する。特に積乱雲などが活発な地域を回避する規定が従来より大きく避けて運航することが規定化されるもの。規定は高度30,000フィート以上の雲中を飛行する際,飛行経路上に積乱雲など活発な雲域がある場合,その周囲約90キロメートル以内の飛行を禁止。
JALでは「安定的な運航を提供する」として,2013年11月25日出発便から,機材変更を実施する。また,B787で運航する他路線は,積乱雲など活発な雲域が航路上に発生する可能性が低く,回避することで安定的な運航ができると説明。なお,JALでは季節毎に気象状況などで,機材変更を行っていく
。”

まあB787は,トラブルの連続ですね。今一度書きますが,バッテリー問題はどうなったのかなあ。発表ありました?これでは,A350に流れる理由も肯けます。

2013年11月23日 (土)

中野さーん,おめでとう!

ちょっと格好を付けて!
"I congratulate Mr. and Mrs. Nakano  you on your 20th wedding anniversary. "

なぜかしら人の結婚記念日を覚えている私,恐らく尊敬を申し上げている方?お世話になっている方?

まあよくも20年,恐妻家のふりをした亭主関白を通したものです。立派な役者になれると思います。感心します。

それに今年は,(確か)50歳になられたはずです。人生一番脂ののった頃です。偉大なるキャプテンへ,さらなる飛躍を!

と言うわけで,こちらからプレゼントを
Sdsc_3318a

○笑える?
ボーイングの大型貨物機が誤って本来の目的地ではないカンザス州ウィチタの小さな空港に着陸するハプニング。同機は,普段よりも短い滑走路を利用して,無事に同空港から飛び立った。誤って着陸したのは大型貨物機のボーイング747型機(ドリームリフター)。ニューヨークのJFK国際空港を飛び立ってウィチタ南東部のマコネル空軍基地を目指していたが,着陸したのは,同市北部のコロネル・ジェームズ・ジャバラ空港だった。ジャバラ空港には管制塔がなく,普段は大型ジェット機が離発着することもない。ドリームリフターが貨物などを満載した状態で離陸するのに必要な滑走路の長さは約2800メートル。だが同空港の滑走路は約1860メートルしかなかった。空港当局は,好天に恵まれたことや,ニューヨークからの飛行で燃料の多くを使い果たして機体が軽くなっていたことから,滑走路が短くても安全に離陸できると判断した。
同機はジャバラ空港を飛び立ってから数分で,本来の目的地だったマコネル空軍基地に無事着陸。同機はボーイングの所有で,アトラス航空が運航。787型機の胴体部分を輸送していた
。”

○金持ち!
エティハド航空はこのほど,新機材を合計199機発注。発注総額は670億米ドル。199機のうち,確定発注はエアバスが87機,ボーイングが56機で,オプションはエアバスが30機,ボーイングが26機の計56機。新機材は新路線への就航や既存路線の増便,効率の悪い旧機材の更新に充てられる。
発注のうち貨物機以外では,2018年からボーイングB777X型機25機,B787-10型機30機、エアバスA350XWB型機50機,A320neo型機36機の受領を開始する予定。
EYは現在86機を所有し,80機以上を確定発注。B787では発注済みの41機と今回発注した30機を合わせると,同社はB787を最も多く運航する会社になるほか,B777-8Xのローンチカスタマーになる
。”

2013年11月22日 (金)

お掃除をしましょう

昨日も今日も予報では,晴れマーク?ですが…。どうも予報が難しいようで,なかなか的中しません。(気になる熊本のお天気は?)

今日明日の熊本空港のエンドは,全国からカメラマンが集まってきているはずです。お天気も気になりますが,うまく飛行機が絡んでくれるか?

自分ではなかなか撮れない(長玉を持ち合わせていない)ので,人様の力作で我慢する私です。むしろ例の場所で新塗装のイルカ君を撮りたいな。

話変わって,お掃除の話です。皆さん,お風呂に鏡がありますか?ある方は,その鏡は役立っていますか?水道水の垢がこびり付き,白くなっていませんか?

ネットで検索,騙されたつもりで買ってみました。
81ie8qxu0l__aa1500_ (一応プロ用なり)

これを使って鏡を磨きました。音がする内は,まだ水垢が付いているそうです。滑らかになるまで…。疲れます。それでも何とか水垢を落としました。

問題は,耐久性ですね。良いことばかり宣伝していますが,耐久性が気になります。少しでも長くもたせるためにも,風呂上がりに鏡の水分をとることにします。

宅配便の方に話をお聞きしましたが,これからの時期よく売れるのが,これだそうです。同じ箱を配達していると“売れ筋”を覚えるそうです。

15122320_popup (スチームクリーナー)

このクリーナーでは,世界的に有名は”ケルヒャー”のものです。高価なものですが,床・台所のお掃除が楽になる?

コンビニに寄ったら,この時期(冬季限定)から見かけるものが…。2箱も買ってしまいました。滅多にチョコレートなんぞ食べない私ですが…。

ロッテのラミー” です。 ウィスキーをチビリチビリやりながら囓ると,最高ですね。最も今ウィスキーはありません。

2013年11月21日 (木)

言葉を学ぶ

インタビュー
お相撲さんは,実に難しい言葉を知っている(?),あるいは実に上手い表現をするものだと感心します。先日も「日々精進」と言う言葉を聞きました。

「日々精進」,傲ることを自ら戒め,さらに練習を積み重ね,さらなる充実した”心・技・体”をつくろうとする心構えです。凡人では,なかなかこのような言葉ははけません。

「自分はこれでいい」と思った所に向上心はありません。今日の仕事でも,形ができてしまったら安心している内容でした。それは自分にとっては成果かもしれませんが,過程です。

「日々精進」という言葉の中に,こういった”己への安心感”への警告も含まれています。相撲で言うならば,技でしょうか?心の鍛錬が足りません。

故人の言葉
産経ニュース”を読んでいて,ふと目にした記事があります。”次代への名言”という連作です。”幕末維新青春伝編”から”剣豪・武将・名君 物語編”と続いています。

士に弱き者は無きものなり。もし弱き者あれば、それはその人が悪いのではなく、育てることができなかった大将のほうに罪がある。わが家来、またその従者たちを見よ。功名を度重ねないものはいない。他家にて『弱い』とそしられた士があればわが家に来て仕えよ。第一級の士に育てあげてみせよう

これが今日の名言の一部分です。これを様々な言葉に置き換えてみるならば,私たちの生活に当てはまるはずです。そしてドキッとするはずです。

分厚い本を読むのが苦痛な方でも,1・2分あれば読み切ってしまうこのシリーズは,一日一度自らを振りかえるのに最適ではないでしょうか。

今にも名を残す偉人達の言葉は,とても重みをもったものです。自分で書物から探し出すのは大変ですが,これは大変にためになるシリーズです。

今日の1枚
Sp1020816 これも姿を変えましたね。

○初日の出フライトの前に
エイチ・アイ・エス,スカイマークのチャーターでアイソン彗星を観察するツアーを発売。窓側、中央、通路側席の3席を1ブロックとし,56ブロック限定で販売。
ツアーは12月7日早朝羽田発で,上空から彗星を観察。フライトには情報通信研究機構鹿島宇宙技術センターの布施哲治氏が特別講師として同乗。フライト前に同氏によるアイソン彗星についての解説の場も設けた。このほか,参加者には記念フライト搭乗券・搭乗証明書・アイソン彗星観測ガイドブックをプレゼント。
旅行代金は,1ブロック翼上席が7万6000円,後方席が8万4000円,前方席が8万8000円。”

何でも商売にしますね。

2013年11月20日 (水)

世の中甘くはありませんなあ

順風?逆風?
今日はお天気がめまぐるしく変わった一日でした。にわか雨もありますし,冷たい北風もありました。水曜日と言うこともあり,仕事は半日です。窓から外を見て,「お仕事をしている人達,ご苦労様」と。

水曜日の午後は,静かに静かに過ごしたいと願っています。BBSの更新,そして"friend's photos"の更新を音楽を聴きながら。疲れると珈琲を飲んで,「こんな生活があったんだなあ」と思ってしまいます。,「お仕事をしている人達,ご苦労様」。

ところが世の中順風な時もありますが,逆風の時もあります。とても飛行機のようにはいきません。○博多の安宿がとれません!○サイトアップがうまくできません!,せっかく遠征をしようと用意したのに…。せっかくいただいた物をアップしようとしたのに…。

そんな私ですが,"facebook"を見てびっくりです。豊明の御大,「車を運転して熊本まで行かれる!」と書かれていました。約800kmですよ。これは成田往復の距離に近い数字です。即ち成田2往復をたった一人で運転される。

豊明の御大,確か私よりも一つお年を召されていると思います。いくら高速道路でつながっているとは言え,凄い距離です。きっと昔のお友達に御大の力作(素人とは思えない陶芸家です)をたくさん積み込んで…。まあドイツ車ならば大丈夫だろう。

横道に逸れますが,売れている車:アクア・プリウスの座席,ひどいものです。まるでソファーです。腰痛の元です。トヨタ自動車のみならず,日本の車の座席の柔らかい事!かろうじて富士重工が△くらいですな。(オプションを除く)

日本の車作りは,大変優れています。エンジンが素晴らしい!低燃費競争ならば,世界一だろう。が,座席・サスペンションは,ほとんどがフニャフニャです。あんなに立派なタイヤを履いていてもバタバタ!見てくれの世界に浸っていますな。

これは評価したい
カルチュア・コンビニエンス・クラブは,中小の飲食店や小売店に対して共通ポイント「Tポイント」の加盟を促す。20日からポイントの付与とレジ機能を合わせた割安な端末を売り出す。競合するポイント「ポンタ」などに先行して中小店を囲い込む。
新しい端末「レジプロ」はカシオ情報機器などが開発。利用者が端末にカードをかざすとポイントを付与するほか,現金に交換して料金から割り引く。価格はPOS(販売時点情報管理)レジの半分程度となる50万円以下に抑えた。
中小店でTポイントサービスを導入するとレジとは別にポイント用の端末が必要だった。別々の端末で金額を入力する必要があり,打ち間違えや客を待たせる原因になっていた
Tポイントは110社が加盟,、店舗数は6万店を超える。これまではファミリーマートなど大企業が中心だったが,利用者の利便性を高めるため地域の中小店の開拓を急ぐ。現在は約5500店の中小規模の加盟店を来年3月までに1万店に増やす。”

「大企業にはとても太刀打ちできない」と思っていた中小企業,傘下にははいるものの,利用者の買い物の幅を拡げることにつながります。こうした動きが,中小企業の活性化につながれば…。

今日の1枚
Dsc_9686

 

2013年11月19日 (火)

北風が冷たい

昨日は,この地域では考えられないような濃霧,そして今日は北風の強い一日でした。そして昨日は内科へ,今日は歯科への通院です。血液を採られ,歯石をガリガリとられました。特に歯(歯茎)の状態は,かつてないほどの悪い状態です。

ドバイ・航空ショー
B777Xは350席と400席の2機種で構成。新エンジンやCFRP製の主翼などを採用し,競合機より燃費消費を12%減らせる。B777Xは現行の大型機B777の後継機種で,米ゼネラル・エレクトリックの新エンジンを搭載。着陸後に翼端を折り畳む機能をもち,ボーイングで最大の旅客機。
アブダビのエティハド航空からは,次世代大型機B777X,B787など総額252億ドル(約2兆5300億円)相当を受注。中東最大手のエミレーツ航空ともB777X型機150機(約760億ドル相当)の契約を結んだ。

エアバスはエミレーツ航空からA380を50機(230億ドル相当)を受注。エティハド航空からはA350を50機,A320を36機など,総額およそ270億ドル相当を受注。
航空ショーでの受注の伸びを受け,同社の今年のA380の受注件数は,過去最高の水準。

エミレーツによるA380の発注は,これで合計140機となった。今年10月までに38機が納入されている。同社は現在,B777及びA380の保有数で世界最大の航空会社。
カタール航空はB777Xを50機,格安航空のフライドバイは新型機B737MAXを100機,それぞれ購入。エティハド航空は今回の発注により,B787の保有数で世界一。

欧州と中東の航空会社から,合わせて259機の発注,製造開始は2017年の見込み。同型機の顧客の4分の3は中東の航空大手が占めている。中東以外で唯一の例外的な大口顧客はドイツの航空大手ルフトハンザ。”

赤組のA350の約50機,小さい商談ですねえ。それにしてもオイルマネーの威力甚大なり。

今日の1枚
P1040423

2013年11月18日 (月)

日本の秋

定年前は,それ程自然の移り変わりに注意を向けませんでした。時間と心に余裕ができると,いろいろなことに目が行くようになります。暑かった今年の夏も遠い遠い過去,短い秋が過ぎようとしています。あっと言う間に落ち葉の季節になります。

澄み切った秋の夜空(なかなかお目にかかれませんが),星の輝きが増してくるのが分かります。双眼鏡を取り出し,星雲を覗くのも楽しみの一つです。また,天高く昇った月の美しいこと。月のウサギさんも綺麗に見えますね。(今夜は満月?)

短いですが,日本の秋は格別な美しさがあります。今年は昨年ほど”紅葉”に執着しませんが,それでも錦織のような山を見ると,自然の美しさを痛感します。季節,それぞれにいいところがたくさんありますが,秋が一番目に鮮やかではないでしょうか?
今日の1枚
Dsc_3251

また,久しく飛行機には乗っていませんが,上空から見る山々の紅葉は最高だと思います。名古屋~福島間を”フォッカー50”で飛べば,もう秋の醍醐味を満喫できるでしょうね。が,そのフォッカー50も日本を飛び立ってしまいました。残念です。

秋そして冬,撮影時間は短くなりますが,飛行機の撮影には最適な季節となります。この趣味を始めてからずっとずっとこの時期のフィルムの消費量が多い私です。成田では撮影が難しくなりました。流浪の民?どこの空港へ行こうかなあ。

鍋!鍋!鍋!いいねえ
冷え込みが一段と厳しくなり,鍋料理が恋しい季節になった。家族だんらんのイメージが強い鍋料理だが,最近の傾向は「ひとり鍋」。福岡市内では1人ずつ鍋を用意したカウンター式のもつ鍋店が人気で,食品メーカーも少量タイプの家庭用鍋スープの販売に力を入れる。単身や高齢夫婦だけの家庭が増えるなど世帯構成が小さくなる中,肉や魚介・野菜がまとめて手軽に取れる鍋ならではの魅力が注目されている。”

外食産業もいろいろ考えるものです。”鍋”と言えば,みんなで鍋を囲んでガツガツ食べるイメージですが,どうやら風向きが変わってきたようです。

私も鍋が好きですが,薄味好み,肉や魚介類も少なめ…そう野菜煮込みですね。残れば残ったで”おじや”にできます。

同じように”おでん”,大好きですが…。まあ”ふろふき大根”で我慢我慢です。

2013年11月17日 (日)

忘れられない

遠い昔の味
以前,雀の姿を見なくなったと書きました。が,先ほど前の電柱(電線)にざっと数えて100羽程の雀の姿を見ました。雀健在なり?不届き者ですが,雀の一羽焼いたものは,大変に美味しいですね。特に寒雀がいいですね。

昨夜の会でも焼き鳥,なかでも雀の焼いたものの話が出てきました。雀の焼き鳥,(冷凍品ではだめです)頭の部分が一番美味しいと思います。雀の身はほとんどなく骨ばかりです。バリバリかぶりつく,これが美味しいのです。

小さい頃食べた野鳥の中では,鵯(ひよどり)も美味しかった。もう時期が過ぎてしまいましたが,イナゴも美味しかった。田圃に行ってイナゴをたくさん捕ってきて,2・3日絶食状態にしてから串刺しにして焼きます。

稲刈りが終わった後田圃に行って田螺(たにし)もたくさん獲りました。家の近くの田圃に穴を掘って,いつでも食べられるようにしておきました。ネギと一緒に味噌和えにしました。スーパーで売っている田螺では,あの味を思い出すことは困難です。

薩摩芋も蒸かしてから切って天日に干し,おやつとなりました。昨年久し振りに作ってみました。薩摩芋の素朴な味が好きです。野鳥につっつかれないようにネットを準備して,天日に干すだけ!買うと高いですよ!

同じ頃やることに渋柿採りがありました。渋柿の皮をむき(こうやって包丁・ナイフの使い方を覚えたものです。),竹ノ串に刺します。大きなものは,たこ糸でしばり,軒下に干しておきます。どんどん小さくなり,色も変わってきます。立派な干し柿のできあがり。

お金を出せば何でも買える時代です。が,こうやって自分で作ってみるのもいいことです。形や色は悪いかもしれませんが,それまでの苦労を思うと何とも言えない味ができあがります。懐かしい味?いや忘れることのできない味ですね。

○HIS
HISは11月7日,ロシアのハバロフスク・ウラジオストク/グアム間のチャーターを開始。それぞれ週1便で実施,ハバロフスク線は木曜日,ウラジオストク線は金曜日に運航。販売はロシア現地のHIS支店で実施。
HISによると、ロシア発の海外旅行需要が高まる中,ビーチリゾートの人気の高さをうけ,グアムへのチャーターを決定。現在ロードファクターは目標通り推移している。今後1年間定期チャーターとして運航する予定。
機材はアエロフロート・ロシア航空(SU)のチャーター専門の完全子会社「オレイン・エアー」のものを利用
。”

日本国内だけではなく,なんとロシアにまで進出しているなんて知りませんでした。また,一昔前では考えられない,ロシア~アメリカのツアーです。

HISはタイでもチャーター便専用会社を設立しました。夏に成田にその飛行機が飛来していました。海外進出に積極的ですね。

ジェット・アジア・エアウェイズは2013年11月3日から,バンコク/成田線でタイの旅行会社向けの定期チャーター便の運航を開始。バンコク発JF988は日・火、成田発JF989便は水・金の週2便で現在は運航,2014年1月からは日本発の旅客も利用できるように増便を予定。”

どんどん海外から日本へ来ていただきたいものです。ただ一連の偽表示メニューが収束することも願っています。日本の恥です。

今日の1枚
Img_0033a

2013年11月16日 (土)

穏やかな一日

同窓会?
今日は,3年前と4年前の研修生との”同窓会?”をやります。都合付かない人もいますが,久し振りに会えることを楽しみにしています。(夏もやっていますが)会うたびに貫禄が付いてきて,その成長ぶりに嬉しさを実感します。

この会,小生の名を冠したものだけに,何があっても遅刻しない・出席するをモットーにしています。嬉しいことに年3・4回会を催してくれます。まあ困ったことと言えば,彼らとは食が違います。飲みっぷりが違います。それでも楽しい会です。

布団干し
小さい頃からお袋さんに”布団干し”の習慣を付けられました。今日のような風のない日,布団干しには前項の日です。日光消毒を終えた布団に入ると,何とも言えないお日様の匂いがします。あの匂いが大好きです。

夏ほどではありませんが,睡眠中身体から発する水分,知らぬ間に布団が重たくなっています。布団干しをして片付ける時,布団はふっくらと軽くなっています。それくらい布団に水分が残っていたことになります。

マスク
職場でも(ボチボチ)インフルエンザの声を聞くようになりました。私,一度もインフルエンザの予防接種を受けたことはありません。それでもここ10年位を振り返ってみても,インフルエンザに罹患したことはありません。

仕事中は,”不織布のマスク”を着用するようにしています。不織布のマスク,これまた安価なもので1枚2円するかなあ。手洗いと併用すれば,相当な予防効果があるのでは?と思っています。少々息苦しいですが我慢ですな。

○需要見込み
ボーイングは,中東で今後20年にわたり2,610機の新造機の需要見込みになると発表。
このうちおよそ900機、1/3が現在,運航されている機材更新となり,66%はこの地域の需要拡大に対応する機材になる。特にB777やB787といった長距離,ワイドボディの中型旅客機が需要の主力になるとの見込み。
この地域ではワイドボディ機が需要の半分を占めると予想され,全世界でおよそ24%の需要見込みと異なる。世界的に需要が伸びているリージョナルジェットは1%?

こうした試算が何を根拠としているかは,企業秘密でしょうね。それよりも燃料費の高騰がどこまで続くのかが,需要の分かれ目になるような気がします。

世界の自動車産業は,急ピッチで”低燃費”に移行してきています。自動車と較べれば,飛行機の数は少ないですが,やはり狙い目は”低燃費”でしょう。

航空会社にとっては,人件費に次ぐ燃料費ではないかと思います。場合によっては,逆転する可能性だってなきにしもあらず。飛行機のあらゆる面から検討を急がねば…。

○Facebook
フジドリームエアラインズは2013年11月15日から11月22日まで,「FDA もっと『いいね』キャンペーン」をfacebookで開催。キャンペーンでは就航する全国11都市から発着するFDAの往復航空券が当たるもので,抽選で1名にプレゼントされます。”

全日空は2013年12月14日(土),ANA facebookページのファン数100万人達成にあわせ「ファン感謝祭」を開催。ファンの30名を抽選で招待,羽田空港のANAエンジン整備エリアの見学,facebookで実施した「機内食総選挙」の和食・洋食メニューの試食,Captain'sトリビアやCA企画,空から見える景色クイズなどANA facebook企画のリアル体験でパイロットやCAとの交流が予定。”

貧乏,暇あり人間です。どちらも応募してみよっと

今日の1枚
P1020410

2013年11月15日 (金)

かゆいぞ

乾燥肌
朝晩の冷え込みが身体に応えるようになる時期になってきました。いよいよ”乾燥肌”の私にとって厳しい時期です。今週は,身体全体がカサカサし始め,少しずつかゆみも出てきました。

皮膚科に行けば,いつもの薬を出してくれます。が,薬に頼らない方法もあります。それは薬用成分を含んだ湯です。いろいろ入浴剤を試しましたが,どれもこれも偽物?のように感じられます。

朝起きたら雨音が聞こえました。とりあえず思いついたのが,”湯舟沢”です。こういった日帰り入浴の場所は,オープンの頃が一番お湯がいいと聞いています。時間が経つにつれ,循環された湯は温泉成分が薄くなってくる?

お陰様で,今は(ちょっと)乾燥肌は小休止状態です。小1時間かかりますが,一番近い場所ではないかと…。知人に聞いたら,もう1箇所あるということです。今度肌がかさかさしてきたら,そこに行ってみようかと思います。

厳しいお空の世界
経営合理化を進めているスターフライヤーは,30代以上の従業員を対象に,初めて希望退職を募集する。30人程度を年内に募集し,来年3月の退職とする見込み。
スタフラの従業員は約600人。定年や自主的に退社する従業員もいるため,全体で1割ほどの人員が減る。不採算の北九州―韓国・釜山線の休止とあわせ,コスト削減を急ぐ。
スタフラは,燃料費がふくらみ,機体を増やしたことで整備費も増していることから,2014年3月期は17億円の純損失になる見通し
。"
やはり燃料費高騰が第一の原因か?国際線もやはりという思いがします。バックボーンが,北九州地域では…。それに福岡空港という大空港が同じ県にあります。また,機体数を増やさねば,一日何便も飛べません。一日一往復では,まずビジネス客は敬遠するでしょうから。

デジカメ
石川県の女性が旅先のオーストリアで拾い,日本に持ち帰ったデジタルカメラが,数か月ぶりにドイツの落とし主の元へと返された。
家族写真などが収まったカメラを返してあげたいという女性の熱意を,県警やオーストリア大使館が支援。
オーストリアを訪問。ウィーン周辺のドナウ川のほとりのベンチでカメラを拾った。滞在中は展覧会などで慌ただしく,そのまま日本に持ち帰ってしまった。カメラには,家族の写真や結婚式の様子などが収められており,「自分なら絶対に取り戻したい。大切な写真を返したい」と,持ち主捜しを決意した。
帰国後,最寄りの警察署やカメラメーカーなどに問い合わせたが,外国の遺失物への対応は「難しい」という返事ばかり。5月末になって,相談を受けた県警会計課がオーストリア大使館に協力を求めてくれた。カメラを大使館に送付。大使館職員が撮影されていた建物などを手がかりに,持ち主を突き止めた。10月中旬,大使館から,無事にカメラが戻ったことを伝える手紙が届いた。「自分の落とし物が戻ってきたみたいに,嬉しい」と話し,ドイツでカメラを手にする持ち主に思いをはせている
。”
正直な一人の女性,そして多くの人の温かい気持ちが伝わってくる話です。石川県警・オーストリア大使館を初めとする人達に大拍手!

今日の1枚
Dsc_2958

2013年11月14日 (木)

パクリは○国だけではないな

また車の話から
T社からSUVの新型車が発表されました。一見外観は保守的な位に先代とよく似ています。私はそれなりに評価しています。が,ここまでです。至る所にドイツ車のパクリが露骨に出ています。自信がないのでしょうねえ。

今回は,T社お得意のハイブリットが主流になるらしい。それも既存のものをレファインさせているだけでお粗末。あちこちから目新しそうなものを寄せ集めたものばかり。まるでユーザーを馬鹿にしたような発表です。

そしてこの世界も”評論家”というものが幅をきかせています。わずかの時間にメーカーが貸し出したものを使ってのコメントを書くわけです。好意的なコメントを書かねば,次の仕事が回ってこない。これを扱う雑誌も雑誌です。同じ穴の狢?

私が一番気に入っているのは,こうした”提灯持ちコメント”ではありません。発売後一年くらい経った”ユーザーコメント”です。いろいろな使い方をしているユーザーのコメントは,新車購入の際一番参考になります。

国内最大手,いや世界最大手であるT社,”売る車”を作ることには定評があります。私も何台も購入してきました。が,いつまでたっても”疲れるシート”を代表して,ユーザーの声が反映していません。”見栄えばかり”が得意です。それ故,別れました。

この記事は面白い!
米大手アメリカン航空とUSエアウェイズが12月にも合併し,世界最大の航空会社が誕生する。米航空業界は新生アメリカン,ユナイテッド航空,デルタ航空の「ビッグ3」時代に入る。今後の焦点は世界の空で存在感を増すアジアの格安航空会社との競争。親密な関係にある日本の航空会社との連携強化がアジア戦略の行方を左右する。
2001年9月に起きた米同時テロの影響で旅客需要激減にさらされた米航空業界は経営破綻と合従連衡を繰り返してきた。LCCを除いて,最終的に新生アメリカン・ユナイテッド・デルタ航空に集約される。これら3社は旅客輸送実績で全日本空輸や日航の5~6倍の規模を誇り,世界的にみても2位グループ以下を突き放す。3社はそれぞれが3つの国際的な航空連合の中核企業であり,世界の航空業界は米国のビッグ3が主導する形に変わることになる。
世界の空の競争環境は急速に変質している。なかでも台頭が著しいのがアジアで急成長しているLCCだ。高成長を続ける東南アジアではLCCの比率が約5割と高い。20年後には世界の航空便の半分をLCCが占めるとの予測もある。新生アメリカンが一段の成長を目指すうえで,アジアのLCCとの競争は避けて通れない。
「米国から東京への便はもちろん,東京からほかのアジアの都市への運航便を増やしたい」。アメリカンのトム・ホートン最高経営責任者(CEO)はUSエアとの合併を前提に「次」の戦略を語った。「ワンワールド」に加わる日航との提携が重要性を増しているとみる。
アメリカンは日航再建に協力する形で同社と提携。11年から日米を結ぶ太平洋路線を一体的に運営している。合併後は東京をアジアの戦略拠点と位置付け,アジアの主要都市への乗り継ぎ拠点として利用する考え。新生アメリカンの誕生は日航にとってもメリットが大きい。米国内での豊富な路線を新たに活用できるようになるためで,両社の協力関係は今後さらに強まりそうだ
。”

司法省との和解により,新生アメリカン航空は,12月にも誕生するといいます。こうなったら赤組と青組も合併したらいい?

今日の1枚
Dsc_3173

2013年11月13日 (水)

寒くなってきました

年賀状
年賀状の発行枚数が年々減少していると聞きます。自分自身を振り返ってみても,何分の1に減ったと思います。簡単にメールで済ますのか,電話で済ますのか分かりませんが,ちょっぴり寂しいような気がします。

例え印刷された賀状であっても,ほんの一行自筆のコメントがあると,嬉しいものです。「ああこの人は,私のことを忘れていないなあ」「そうか,近況を知ると(長い間会わなくても)身近に感ずるものだ」など,年賀状(紙媒体)の良さを再認識します。

今年も年賀状を用意する時期となりました。今年を振り返って,気に入った写真を選びました。ちょうど10枚になりました。とりあえずは,各5枚合計50枚を印刷しました。プリンターが古くなりました,発色が悪いです。

今年1月に来た年賀状を再整理しながら,こちらから出さなければならない方々を選ぼうと思います。宛名書き(未だに悪筆の自筆です)とコメントを準備しなければなりません。幸い時間はあります。ゆっくりと準備したいと思います。

定期検診
3ヶ月毎の歯科定期検診の結果です。過去最悪の結果でした。この3ヶ月,意識して電動歯ブラシを使ってきました。が,これだけでは歯垢を取り除くのは無理です。歯間歯ブラシも併用しなければ…。

それにしても歯医者は行きたくないところですね。まずは予約を取るのに一苦労です。それになんと言っても治療の時に発する”あの音”です。あの歯を削る音を聴くたびに頭が痛くなります。静音設計の治療器具を開発して欲しいなあ。

昔若い頃,”8020運動”という言葉を聞きました。”80歳にして己の歯が20本残す”と言うものです。その頃は気楽に考えていましたが,さすがこの歳になるとその困難さが分かってきました。「もっときちんと歯を磨いておけば良かった」と反省しても…。

もう一つ歯医者さんから言われたことは,やはり内臓疾患をもっている人や栄養分の偏りのある人の歯茎は,大いに問題があるようです。私の場合は,「野菜の摂取が少ない」と言われました。まあこれは内科に行けば…,消化器系に行けば…。

図書館
2週間に一度の図書館通い,やっと”うつほ物語”全3巻を借りることができました。しばらくは,活字漬けになりそうです。中世の古典文学で大きなものは全て読んできましたが,最後に残ったのがこれです。楽しみです。

今日の1枚
Dsc_3203

2013年11月12日 (火)

長い一日

○日本にもある失礼な調査
化粧品会社のポーラは,女性の肌の美しさを47都道府県で順位付けした「美肌県グランプリ」の結果を発表,島根県が昨年に続いて1位に輝いた。「島根県は空気中の水蒸気密度が高いなど美しい肌を保つ環境が整っている」と指摘。2位は石川県,3位は高知県,4位は富山県,5位は山形県。全国の店舗などで集めたデータに基づいて6部門で各地の点数を決め,その合計から「美肌偏差値」を算出。
島根県は「角層細胞が整っている」「肌が潤っている」「きめが整っている」の3部門で3位以上に入り,美肌偏差値が71.5と最も高かった。「肌の美しさは普段のお手入れで大きく変わる。結果はあくまで参考として楽しんでほしい」。昨年10月から1年間,ポーラの店舗などで肌の状態を調べた女性延べ約70万人分のデータを集計
。”

他の調査と比べれば,良心的なサンプル数なのかもしれない。それでも約70万人のサンプル数です。「美肌偏差値」も少ないサンプル数での順位付け,興味本位であると批判されても…。個人差が大きいものが対象であるかぎり,まあ週刊誌的発想なのかしら?これを知って,まさか島根県へ移住しようとは思わないでしょう。

○先輩のブログ
某先輩のブログ<http://blog.goo.ne.jp/oldman_1949>,いつも写真が載っていて,”伝える力・訴える力”が強力なのに惹かれます。
今回,日本のクラシック・カーのフェスティバルの紹介がありました。約40数年車に乗っていますが,懐かしい車のオンパレード!ここにはありませんが,日本の名車の一つに日産スカイラインがあります。”羊の皮をかぶったオオカミ”ではありませんが,変哲もない(外観は)車がサーキットで変貌する!サーフィンライン・丸形テールランプなど,一目でスカイラインと分かるものでした。これは開発に関わった桜井さんのこだわりでもあったと思います。代が変わるにつれ,スカイラインの独創性は薄まりました。もう若者の夢となるような車ではなくなりました。
そんなスカイラインの新型が,発表されました。アウディーのまね?メルセデスのまね?BMWのまね?笑えてくるスカイラインです。トヨタのレクサスもそうですが,高級車を目指す気持ちは分かりますが,独創性はまねすることはできません。ドイツ車の気に入った部分を盗んだ日本車,情けないねえ。

○またしてもこの会話
東京都は,2014年の初日の出に合わせて,東京都庁第一本庁舎展望室を600名限定で一般に開放,入室希望者の募集を開始。
展望室は地上202メートル。東京の街を眺望しながら,東京や都政について関心と理解を深めてもらう場として,都民はもとより内外の諸都市からも年間大勢の方が訪れている。東京都では,都民の要望に応えて1995年より展望室の年始開室を開始。
2014年は,午前6時51分頃に南展望室から初日の出が見られるという。当日は午前5時30分から開室。7時30分までは当選者(約600名)のみが入室可能。申込みは12月9日まで,往復はがきにて受け付ける
。”

●久しぶりに
久しぶりの一日勤務。長い長い時間です。研修生の仕事内容も、かなりの及第点がつくようになりました。ムラはあるものの、自力が付いてきた証では?私のいない日にも一生懸命指摘された点の克服をしているのでは?

今日もコミュニケーションの難しさを痛感した日でした。詳しくは書けないけど、やはり”自分に分かっていても他人には…”、いい勉強をしました。

第65回正倉院展も無事終了。約24万人の集客力です。恐るべき宮内庁の力!

2013年11月11日 (月)

初日の出フライト

○毎年この時期になると出てくるのが,”初日の出フライト”です。発売直後に完売という,業界にとっては嬉しい企画です。コックピットクルーやキャビンクルーなどの方々は,辛い企画だと思います。

乗客には,(恐らく)升酒の用意がされるでしょう。が,クルーともなれば,例の規制があり,大晦日も飲めませんね。元日の早朝には勤務態勢が整っておらねばなりません。誰もしたくない”初日の出フライト”ですね。

聞くところに寄れば,青組は(何と)B747Dまで使うと。来年春には完全退役のB744D,”稼げるものなら何でも使おう!”と言うものなのかしら?”初日の出”を見るには,窓が必要です。と言うことは,真ん中の4列は空席?

因みに料金は,青組は4万~12万円,赤組は約6万~約8万円也。もちろんそれぞれペ料金です。べらぼうに高い料金!ぼったくり?儲けた分は,クルーのご祝儀なのかしら?(クルーに)それくらい払ってもいいですよね。

私を含め,日本人は”初日の出”にこだわりがありますね。天気予報でも必ず”初日の出”情報を流してくれます。思い出してみれば,今年の”初日の出”は,雲が多くかなり登ってからの”初日の出”でした。来年は?

○年末と言えば,”バニラ・エア”が生まれますね。バニラ・エアは成田空港を拠点に,12月20日から那覇線と台北線,2014年1月29日から新千歳線,2014年3月1日から仁川線に就航を予定しているはずです。

燃料が高騰を続けているようです。燃油サーチャージの値上げ報道が続いています。こうした逆風の中,バニラ・エアがどこまで成長をしていくのか,楽しみです。あのジェット・スターですら厳しい経営状況ですから。

○徐々に製造業の景気が回復してきたのかしら?
日本貨物航空は2013年11月21日から,北九州空港への寄航を現在の週1便から週2便へ増便する。これにより,木曜日は台北発,北九州経由,成田着を新たに加え,現在の土曜日運航の仁川発,北九州経由,成田着と合わせて週2便。この便は747-400Fで運航。
日本貨物航空は北九州空港に臨時寄航を2013年4月から開始し,5月に定期便化。さらに寄航頻度を増やし,利便性を高める。新規に運航する北九州空港へのスケジュールは,NZ842:台北 13:35 / 北九州 16:45 (到着)、18:15 (出発)  / 成田 19:55

今日の1枚
Dsc_3174

2013年11月10日 (日)

疲れた

今回の信州詣でのサイトアップ
いつもながら”カラー””モノクロ”と凝ったものですから,疲れは倍増します。カラー版は,何とか上手くアップロードできましたが,モノクロ版は(またしても)原因不明の”このファイルは,アップロードできません”が出てきます。

今回の1枚
Dsc_3073

無料ですから文句は言えませんが,(それでも)サーバーを替えられてから公表できないことがあるのでは?以前と比べるとエラーが多すぎます。何らかの制限を設けていると推察されます。ストレスがたまります。

それにそろそろ”モノクロ版”も容量制限に引っかかるまでに来ています。新たに"Ver.2"を作らねばなりません。撮影したものを全部掲載していますから,いくら縮小しても(縮専使用)やはり限度が来ますね。

これは余分なことですが,"windows 8.1"に替えてからいろいろなトラブルに見舞われています。例えば,このブログです。”文字をカラーにできなくなりました。それに未だにインターネットではトラブルが続いています。騙し騙しやっていますが。

B787
赤組のB787のバッテリー・トラブル
今年初めに起こったバッテリー・トラブル,一体あれは何だったのかしら?未だに原因を発表できないような深刻なトラブルなのかしら?それともそのうちみんな忘れるだろう?ボーイングの姿勢に疑問を感じます。これは製造責任です。

トラブル中の損害賠償,これも赤組・青組ともに発表したはず?ボーイングは支払ったのか支払っていないのか,それすら報道がありません。最も私のいい加減なフォローのためかもしれませんが…。

ニュージーランド航空,B787-9型機をオークランド/パース線に導入する計画。NZではB787-9型機を10機発注済み。初号機はパース線で使用し、続いて14年内にオークランド/成田線、上海線に投入する予定。
NZのB787-9型機はビジネスクラス18席、プレミアムエコノミー21席、エコノミークラス263席の計302席で、ビジネスクラスにはフルフラットシートを搭載。また、通常のエコノミーに加え、横一列の3座席が平らなソファーになるという「スカイカウチ」シートも14列分提供
。”

これでまたバッテリー・トラブルが起こったら,ボーイングどころか運航を認めたアメリカの航空局もお終いだな。

2013年11月 9日 (土)

一つの区切り

信州詣”を初めて3年,もちろん降雪・凍結のある冬季は行きません。例え,スタッドレスタイヤやタイヤチェーンがあっても行きません。そういった道路を走る運転技術を持ち合わせていません。過去の事故がトラウマとなって…。

そういう訳で”今年最後の信州詣”をしてきました。軽井沢・御代田町・佐久市・佐久穂町・小海町・北相木村・南相木村・川上村と広い範囲でした。二日間の走行距離376kmです。リクエストに応えて”リンゴ・ラフランス”を現地価格で購入。

まだまだ諸先輩の足下には及びませんが,信州をほとんど回ったことになります。車の傷は,林道・農道などの細い道・生け垣・(車の)切り返しなどによるものです。何度「無茶なことをする」と言われたことか。軽自動車があれば…。

朝はホテル(ルートイン)で朝食をいただきますが,お昼はコンビニ弁当が多かった。今回は,コンビニがない!走っている時偶然見付けた”手打ち信州蕎麦
Dsc_3205

本来ならば”盛り蕎麦” ですが,寒い!”自然薯をたっぷり摺り下ろした掛け蕎麦” にしました。大変に美味しかったです。

Jetman
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=3nX7jUcJdB8
ジェットパック(ジェットエンジン付きの翼)を背負って空を飛び,ジェットマンの異名を持つスイス人冒険家、イブ・ロッシーが,富士山の世界文化遺産登録を祝し,記念フライト。ブライトリングのプロジェクトチームイブ・ロッシーさんは2013年10月下旬より,富士山麓をベースキャンプに約2週間のフライトプログラムを用意し,入念な準備と計画を整えてきました。秋晴れの空の下,中日本航空のヘリコプターが約8,000ft上空まで上昇。ジェットマンは,山頂に雪を湛えた雄大な富士山に朝日が差し込む,幻想的な景色の中,身体と一体になったジェット・ウイングを自在に扱い,優雅に空を舞いました。パラシュートを開き、地上に降り立ったジェットマンは,富士山のその美しく素晴らしい光景に最高の笑顔を残しました。”

LCC
香港エクスプレス(UO)は2014年に日本国内で5都市への乗り入れをめざす。UOではもともとFSCとして運航していたが,2013年10月27日からLCCに衣替え。11月7日に羽田,11月21日に関空から香港への路線開設を予定するなど積極的なネットワークの拡充を計画

本来日本のLCCがやらねばならぬことを(やりたいことを),またしても先を越されました。

2013年11月 7日 (木)

元手をとるぞ

シイタケ
随分前にもシイタケの菌を埋め込んだ原木を買ったことがあります。その時は騙されたつもりで買ったのですが,約1週間位で大きなシイタケが出てきて,感動したものでした。シイタケ大好き人間としては,元手をとった位収穫ができました。

今朝の新聞の折り込みチラシに”シイタケの原木”が載っていました。前回のことを思い出し,仕事を終わって買ってきました。\798でした。スーパーで買ってくる物より大きなシイタケができるはず?期待しています。

ただ気温が随分下がってきましたから,(理想的には)室内の陽の当たらない暖かい場所?そんな場所はありませんから,まあ適当にしか置けませんが…。それと原木を適度に湿らせないといけません。霧吹きの用意もしなければ…。

タムロン
レンズ専用メーカーとして有名ですが,またまた”長玉ズーム”を
タムロンは,超望遠ズームレンズ「SP 150-600mm F5-6.3 Di VC USD」(Model A011)を開発発表。価格、発売時期は未定。
35mmフルサイズセンサーのイメージサークルに対応。APS-Cサイズ相当の撮像素子を搭載するデジタルカメラで使用した場合は,233-930mm相当(35mm判換算)の焦点域。
手ブレ補正「VC」(Vibration Compensation)機構や,超音波モーター「USD」(Ultrasonic Silent Drive)も採用。最短撮影距離は2.7m。最大撮影倍率は1:5。
フィルター径は95mm。最大径は105.6mm,長さは257.8mm。重量は1,951g
。”

やはりここまでくると立派な三脚が必要ですね。いくら手ぶれ補正機構が付いていても心配になります。が,が,が,重さが約2Kg!やはり無縁の世界か?遊び心をくすぐられますがねえ。

ここも元気ですね
ボーイングは,インドネシアのライオン・グループへ同グループ100機目の737NGを納入したと発表。100機目となった737-900ERには特別塗装が施されています。
1999年にインドネシアで設立されたライオンエアは,737-900ERのローンチ・カスタマーで,現在67機の737-900ERと19機の737-800を運航。そのほかフル・サービス・キャリアのバティック・エアや,マレーシアのマリンド・エア、タイ・ライオン・エアのグループ会社が737NGを運航。
ライオン・グループに新しく納入される737は、すべて787風のボーイング・スカイ・インテリアが採用
。”

一つの航空会社で,我が国のB737全部?の機数を所有する。それもインドネシアの航空会社が!横にとてつもなく長い国,島の多い国,需要があるんですねえ。

2013年11月 6日 (水)

難解なものへの挑戦

私事ながら
一応仏教徒です。それも”曹洞宗”に属しています。仏教の歴史を少々勉強しました。”国家安泰”を願う上層階級のねらい,”末法思想”に揺れた時代,武士に支えられた”禅宗”の拡がり,仏教は時代とともに一般庶民へと広がっていきました。

奈良・京都に今でも残っている仏教寺院・遺跡など,仏教の歴史を学ぶにはこと欠きません。が,奈良・京都の多くの仏教寺院は,今や観光寺院化に生きる道を求めているようです。拝観料・駐車料金は言うに及ばず,特別拝観と称した臨時収入。しかも宗教法人!

こんなに堕落したのは?そう江戸幕府のキリスト教弾圧に伴う”檀家制度”にあります。お上に守られ,真摯に仏教を守ろうという意識の欠如,”葬祭”による収入がメインとなった始まりがあります。とても心の支えとなるような宗教とは…。

般若心経”から始まり,(曹洞宗は)次に”修証義”へと続きます。この”修証義”がくせ者です。道元は”正法眼蔵”を世に出したと教えられましたが,これもどうやら間違いのようです。一通り読みましたが,凡人には手も足も出ませんでした。

さてその”修証義”です。尊いお経と思っていたら,世に出てきたのは明治時代と聞き,大変に驚きました。不思議なことに”ひらがな”がありますから,どなたかが優しく翻訳でもしたと思っていました。これも難解な内容ですが,今懸命に読んでいます。give up?

新聞を見ていたら
"NIKON"は,新しい高級ディジタル一眼レフカメラを発売するという。"Nikon Df"と言う名前だそうな。最上位機種よりも安く,ノスタルジックな雰囲気がプンプンします。
Product_01 (欲しくなります)
ほれほれ
日本航空が求めていた羽田空港の国際線発着枠の配分見直しがなくなり,同社の中期経営計画の前提となる路線展開が困難となる。計画比で最大160億円の営業減益要因となる見通しで,日航は中計の見直しを迫られそう。
今回の配分結果は,均等配分を求めていた日航の計画より3便少ない。これで60億円の営業減益要因。
ANAが日航より多く獲得した羽田の6便分は,ベトナムやインドネシアなど日航が成田から飛ばしている路線。日航の成田のビジネス客などが利便性の高いANAの羽田便に流れる可能性が高い。ANAとは成田線での競争も激化しており,こうした影響が約100億円の減益要因。
中計では2014年度以降の利益計画を公表していない。ただ,16年度まで国際線の規模を11年度比で22%拡大する計画の見直しは必至。成長戦略の中核に据えた羽田国際線だっただけに今回の決定は痛手となる
。”

ドル箱の羽田発着,青組のロビー活動の勝利?

2013年11月 5日 (火)

いつまで偽表示が

飛行機だけじゃないいろいろなLCC(?)があるものです。床屋さんにもフルサービスのものとカットだけのものが…。つまりカットだけで,あとは自分でやれ?そのかわり格安(\1,000)なり。これが繁盛しているというから驚きです。

一方では,フルサービスと称して偽りの商品を用意しているものも…。最近の偽表示メニュー問題,有名なホテル・旅館・レストランまで広がってきています。厨房を任されている筆頭シェフまでそれに荷担していると言うから,さらに驚きます。

偽表示のものを騙されて仕入れたならば,まだ情状酌量の余地がありますが,分かっていてサインしたとなると情けなくなります。いくら経費節減とは言え,お客は信用して高い料金を支払っているのです。騙しです

「安かろう悪かろう…まあ騙されても」と思ったことがありますが,高額な料金を設定(これには食材の値段も入ってのこと)を分かっていて宿泊・食事をするわけです。それでも”返金”(まあ領収書なんてどこかへ行ってしまっているが)を言うのはましな方。

騙しに対する社会的制裁は,問題を起こしたホテル・旅館に宿泊せず,レストランで食事をしないこと位でしょうか?”営業停止”位の厳しい社会的制裁は考えられないのでしょうか?これを氷山の一角で終わらせたくないものです。

物忘れ
これは自分自身のことです。最近頓に”物忘れ”が激しくなってきたように思います。”どこに置いた?””どこに仕舞った?””何をやろうとしたのか?””何をしに来たか?”などなど,我ながら情けなくなります。痴呆症の始まり???

今日も外に出て,?。「手に持っていなければならないものが…」,ふと立ち止まって思います。思い出せないので,もう一度部屋に戻って思い出す。やっと思い出して,再度外に出る。時間の無駄でもあります。

認知症”の始まりであると言われる”人や物の名前を忘れる”までは至ってはおりませんが,何かその予備群のような気がしてなりません。一方では,”加齢に寄る物忘れ”と慰めてくれる人もいます。

ネットで調べてみたら
正常な物忘れの特長は
・ 何年経っても、もの忘れ(記憶障害)がほとんど進行しない
・ 例え、もの忘れ(記憶障害)があっても、それによって、日常生活には重大な支障が起 きない
・ 迷子や徘徊、暴力行為などの行動障害が起きない
・ 自分が今どこにいるのかの場所に対する自覚がある
・ 人格が保たれている

とありました。

赤組からのメール
コンビニとの提携:ファミリーマートの買い物が,赤組のマイレージバンクと提携をしたそうな。できたらセブンイレブン系列にして欲しかったなあ。ファミリーマートは都市部には(比較的)強いが,地方では弱いです。

マイレージバンクでマイルを貯めても???南の島では,国内線は限られているし,国際線でも同様。そろそろクレジットカードを切り替えようとも考えています。”陸マイラー生活”ともお別れが近いようです。

ひょっとしたら
エア・タヒチ・ヌイは2013年11月1日から11月30日まで,日本就航15周年記念にFacebookキャンペーンを開催。
キャンペーンはFacebookでタヒチの人気アクティビティ四つから,一つを選んで投票するもの。ツパイ島遊覧・カヌーブレックファスト・ダイビング・モツピクニックから選ぶもの。抽選で3組6名に成田/パペーテ線の往復航空券,100名にタヒチのヒナノビール6本セットがプレゼント
。”

心は,”無料でタヒチ旅行”ですな。

2013年11月 4日 (月)

東北の底力

楽天イーグルス初優勝”,何も縁がないのですが,何が何でも優勝して欲しかった。東北の人達に”夢と希望”を差し上げたかった。星野仙一監督のコメントを読むと,この人も随分歳をとったものです。”三回の挫折を知った男”,良かったです。

NHKのニュースを見ても,東北の人達に”夢と希望”をもたらしたことは間違いありません。そこには嶋選手の言葉,”東北の底力”を感ずることができました。スポーツが人々に”夢と勇気”を与える,これもまた素晴らしいことですね。

星野仙一投手,中日ドラゴンズのエースでした。かっこわるい投げ方でしたが,闘志むき出しの投球は,中日球場でよく見ました。それで思い出しました。あの頃のユニフォームが一番好きです。今のものは…。

これも本当に久し振りに。随分前に書いたことがありますが,私は”お香”を焚くのが大好きです。昔物語を読むと,お香のことがよく出てきます。なかでも自分独自のお香を調合し,衣服に空焚をする。暗闇の中でも誰だか分かる…日本人だなあ。

私の買うお香は安物ですが,それでも選びに選び,自分の好みを大切にしているつもりです。ですからお香は個人の好みであって,人に喜んでもらうものではないとも思っています。こんな伝統が今にも残っている国,好きだなあ。

この駄文を書きながら,今日買ってきたお香を焚いています。サンプルの匂い,これでした。1本1本大切に使っていきたいです。お香の匂いをかぐことによって,心穏やかに一日が終われるようなものになれば…。

今日の1枚
P1000119 ユニークでしょ(石峰寺)

☆スカイウィング・アジア
” カンボジアのスカイウィングス・アジア・エアラインズ(ZA)は,2014年2月から3月にかけて,日本発のカンボジアチャーターを計画中。 日本/シェムリアップ間で12本のチャーターを計画。日本の地方空港を中心に営業を実施しており,半分以上のチャーターで実施のめどがたっている。
チャーターは2月発が7本,3月発が5本で,すべて3泊5日の旅程。関西地区以西は往復ともに直行便として運航するが,東日本などについては、給油のため台北経由を予定。”

使用機材
Img52707740c3974
 

2013年11月 3日 (日)

悪いことをしました

昨夜は,珍しくプロ野球日本シリーズをテレビ観戦をしました。今年,プロ野球で一番騒がれた投手:田中将大投手が見られるから。あの連続勝利記録は,そう簡単には破られることはあるまい。が,私が観戦したために負けてしまった。悪いことをしました。

負け投手になった田中投手,「僕が下手くそ」とは謙虚な言葉です。勝つに超したことありませんが,今年あれだけの活躍をした人です。もっと違う言葉が聞けると思いました。なお上を目指す…向上心…気持ちから出た言葉でしょうね。

楽天の本拠地ということもありますが,楽天の選手(数名しか知りませんが)は伸び伸びと野球をしていると思いました。勿論,闘将:星野仙一監督ですから,自分の手のひらの上に選手を乗せているとは思いますが。

川上哲治氏のようなエリート集団を率いているわけでなし,野村克也氏のような選手再生能力に秀でているわけでなし,星野仙一氏は全く新しいタイプの監督のように見えました。「わずか数年で,よくぞここまで」と言うのが正直な感想です。

日本シリーズの結果(今夜決まる?私は見ませんが)がどうであれ,楽天の活躍は,ファイターズ同様地方に住む人達に”夢と希望”を与えてくれていることは事実です。やはり”実力のパ”は生きています。

そう言えば"facebook"を見ていたら,羽田にIL-62が飛来(もう去りました)したそうです。私が見た最後は?
Img458_2
DC-9シリーズを想起させる細身の胴体。そしてリアエンジン。それも左右に2発ずつ。駐機中は,後方に支え棒があったような…。4発もエンジンを付けておきながら,上昇するのには時間がかかります。小牧山にぶつかる?!

時間は逆ですが,エンジン始動…遙か彼方まで聞こえるあの甲高いエンジン音。エアバンドも目視も必要ありません。他に例を見ない独特な音です。目の前に来るまでワイワイ騒いでいました。

赤組のMD-90の退役でワイワイ騒いでいた人達,この飛行機を見たら…。これこそ旧ソ連時代の遺物なり。キャビンの写真を見たことがありますが,シートのお粗末なこと!病院に置かれたベンチシート?

欧米のような大バイパスエンジンを持たなかった時代です。非力なエンジン2発では不足,ならば4発付けよう…この発想が旧ソ連時代のもの。さすがロシアという国名になると,欧米の新型機をどんどん導入しています。

2013年11月 2日 (土)

休日出勤

疲れました
今日は久し振りの休日出勤,おまけに午後には外でのお仕事もついていました。疲れました。まったく”敬老精神”に欠ける出勤,そして内容でした。ブツブツ。世間様とは1日違いの3連休になります。

退職して1年半を過ぎ,2.5日勤務そして4連休のリズムで動いています。それでも午後は,痛い指をかばいながらも頑張りました。今夜は爆睡できそうです。帰宅し,在所に電話をしたら「いつになったら柿を採りに来る」と言われ,明日にでも行こうかな?

ところで円安の関係で自動車産業は,大忙し。私の注文した車は一体いつになったら納車されるのか?!電話をして聞いたら「問い合わせてみます」と言われただけ!売れているとディーラーも強気ですねえ。

平家物語・方丈記ではありませんが,「傲るもの久しからず」と言います。いつまでもこの経済状態が続くとは考えられません。「今に見ておれ」と内心思っています。

☆驚き呆れる国民
北京発アムステルダム行きのKLMオランダ航空の898便で29日、ファーストクラスの中国人乗客6人が遅刻した上、シートベルトの着用を頑なに拒み、機長や客室乗務員に怒鳴り声を上げるなど騒いだため、機長が離陸を拒否するという騒ぎがあった。
6人はいずれも2階のファーストクラスの客で、姿は見えなかったが2階から汚い言葉で罵る中年女性の声が聞こえたという。客室乗務員の写真を撮り、ネット上に投稿するなど脅しともとれる発言もしていた。
同機は離陸体制に入っていたが、6人はシートベルトの着用を拒否し、客室乗務員と口論になった、その後、警備員が6人を機内から連れ出し、同機はようやく出発することができたという
。”
KLMの機長の判断は正しいと思います。どうも”金持ち=身分が高い=わがまま”といった図式ができているような気がします。何度同じような行為を繰り返す国民なんでしょうねえ。

世界では類を見ない軍事大国を目指している国。異民族との紛争・南海の島々への侵略など,まさに国際関係は自国を中心に回っているかのような国。民主党政権と違って(比較的)強気な自民党政権。踏ん張ってもらいたいですね。

☆現代の川柳:お空編
ウィングエージェントは、第1回「CA 川柳コンテスト」を開催、応募1173点の作品から最優秀賞、優秀賞を決定。コンテストは客室乗務員や機内、空港でのあるあるエピソードをテーマに、現役の客室乗務員、OB・OG、航空会社関係者、学生、一般の方から募集。

<最優秀作品> お客様 立たずに座って それか寝て (ペンネーム くりくりさん)
< 優秀賞>    実際は アテンションプリーズ 言わねぇし (ペンネーム ウミウシさん)
          早食いの 癖が抜けない 退職後 (ペンネーム 古都里さん)
          押し間違え CA来ちゃって 用作る (M.S.さん)
          欠航で 胸張り会社に 電話する (H.I.さん)
          お客様 座席は回転 できません (ペンネーム 橘孔雀さん)

江戸時代,庶民の間から生まれた川柳。社会風刺が効いており,思わず「そうだ!」と言いたくなる内容,現代にも生きていますね。

2013年11月 1日 (金)

時の流れ

今日もNECに電話をかけて,アドバイスをいただきました。2回たらい回しにされましたが,3回目の担当者はなかなかの博識!私の困っていることに適切なアドバイス(やっと無線LANを切ることができました。)を…。これで終わりにしたいものです。

今までもそうですが,私には安価なコンピューター・オーダーメイドのコンピューターを持つことは,無理です。トラブルに対処できません。メーカーのアフターサービスがなければ,右往左往するだけです。値段だけでは決められません。

その他にも"windows8.1"に換えてから,いくつかの問題点が残っています。しかし,最低限”安定したネット接続”ができれば,ゆっくりと対応していきたいです。これだけでもどれだけ受話器を持ったことやら…。疲れました。

強がりを言うようですが,やはり”無線LAN”と較べると”有線LAN”は,速い!ウィルスソフトがなかったら,恐らく理論値付近まで到達できると思います。LANコードも1メートルという短さも原因ではないでしょうか?

インターネット接続を始めて17年目,その間のスピードの変化には驚きます。当初は,つながるだけでも嬉しかった。動画なんてまだまだ。それに接続時間も契約の中にあり,気楽なネットサーフィンなんて考えられない時代でした。

ISDN~ADSL~フレッツ光,世の中の変化に付いていけません。携帯電話とて同様,最初は大きくて重たくて電池の消耗が激しかった。通話料も高く,用件のみという時代でした。そうそうまだポケットベルが存在していました。

趣味の写真の世界も激動の時代でした。あの"KODAK"の経営危機,これは痛かった!どれだけの人が見切りを付け,ディジタル・カメラに移行していったことやら。フィルム・カメラの新製品は,もう出てこないでしょうね。

音の世界,(私の場合は)"LP"から"CD"ですが,CDの世界も様々なヴァリエーションがあります。まだ"LP"は破棄せずに持っていますが,聴く機会はあるでしょうか?安価な真空管アンプが手には入ったら,プレイヤーも揃えたいなあ。

そうそう録画の世界もそうですね。"SONY"の"VICTOR"争いも"VHS"に落ち着きました。が,これもディジタルの波が押し寄せ,メディアも次々に変わっていきました。この世界もまだまだ変わっていくと思います。”HD”や”ブルーレイ”もいつか過去の遺物に?

このように自分の人生を振り返ってみても,”時の流れ”の激しさには付いていけません。

飛行機の世界
先ほども書きましたが,ディジタル一眼レフやミラーレス一眼レフの充実にも驚きます。飛行機の写真を撮っている人の9割以上?は,デジタル・カメラです。撮影するとすぐにモニターで確認していますから,すぐに分かります。

私の場合は,原則フィルム・カメラです。36枚撮影すると巻き戻し,フィルム交換をしなくてはなりません。時々何をやっているのか,後ろから覗き込まれたりします。フィルムカメラの存在しか知らない世代なんでしょうねえ。

フィルム・カメラですから,”現像”というプロセスがあります。田舎に住んでいますから,仕上がりには”中3日”かかります。昔からそうですが,この仕上がりの日が待ち遠しいんです。予想通りの仕上がりですと,思わずニタニタ…。

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »