2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

今日のお天気は?

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

2013年8月31日 (土)

不安定なお天気

ひたすら読書三昧の一日。不安定なお天気の日は,これに限る。

☆お粗末
全日空は31日,保有するエアバスA320型機12機の整備点検記録に不備があったと発表。安全性に問題はないとしているが,再点検を実施したため,同日の中部-新千歳など国内線29便が欠航し,約2400人に影響。
 全日空によると,12機は中国の工場で整備を受けたが,主翼内の構造部の電気抵抗を計測する作業記録に不備。国土交通省が30日に行った安全監査で問題が見付かった。同社が経緯を調べている
。”

経費節減に努めるのは当たり前のこと,しかしこと「安全」に関わるところは,経費を削って欲しくない。昔QFの事故がなかった頃,その原因の最大のものは「自社整備だった。」と聞いています。整備会社のせいにせず,きちんと自社で整備後の点検を責任をもってやって欲しいものです。事故が起こった後,「あの機体の整備は,○○で行った。」と言い訳をしないようにしていただきたいものです。
座席・食事など,目に付くところばかりをCMしていますが,乗員・乗客の安全にどう取り組んでいるのか,地道な情報公開ができないものでしょうか?

☆乗継時間でみる世界の空港ベスト10とワースト10
best 10は,1位:チューリッヒ空港・2位:ソルトレークシティ国際空港・3位:タンパ国際空港・4位:オーランド国際空港・5位:シャーロット ダグラス国際空港・6位:デンバー国際空港・7位:ロンドン・スタンステッド空港・8位:フォートローダーデール・ハリウッド国際空港・9位:ドバイ国際空港・10位:香港国際空港
worst 10は,1位:北京首都国際空港・2位:ロンドン・ヒースロー空港・3位:パリ シャルル・ド・ゴール国際空港・4位:上海浦東国際空港・5位:ロサンゼルス国際空港・6位:シドニー国際空港・7位:成田国際空港・8位:ボストン・ローガン国際空港・9位:フランクフルト国際空港・10位:オヘア国際空港

これを見て思ったこと
ベスト10で利用したことのある空港は,たった2空港!逆にワースト10で利用したことのある空港は,何と7空港!空港作りは,当初の計画が大切なことが分かります。拡張に次ぐ拡張の空港は,利用しにくい(乗り継ぎに時間がかかる)ということでしょうか?

☆青組は
全日空はB747-400の2013年3月末の退役を控え,ピカチュウジャンボ退役後の「JA8960」,「JA8961」,「JA8966」の3機体制で,10月27日から過去の国内就航地へ「里帰りフライト」を実施すると発表。
羽田/函館線:10月27日(日) ANA853,ANA854便
羽田/小松線:11月10日(日) ANA969,ANA970便
羽田/広島線:11月17日(日) ANA673,ANA676便
羽田/鹿児島線:12月1日(日) ANA621,ANA624便
羽田/長崎線:12月8日(日) ANA661,ANA664便
中部/那覇線:11月22日(金) ANA302,ANA307便
"

無理を承知で言いますが,是非伊丹に!羽田~伊丹は,青組・赤組のドル箱路線。B747が最も活躍した路線の一つではなかったのか?4発機締め出しの空港ですが,そこを何とか…。

今日の1枚
Dsc_1762

2013年8月30日 (金)

困ることばかり

HPの更新を行おうとしたら,どうも上手くいかない。「IDもしくはパスワードが違います。」と毎回出てきます。どこがおかしいのか,一生懸命確認しています。以前は,更新内容をホームページビルダー(HB)から簡単に行えました。7月末,送り先が"www"から"ftp"に替わってからおかしくなりました。”無料ホームページ”は,こういった時にフォローが弱く,(初心者に)親切に教えてくれません。こちらのコンピューターのせいにされるだけで,それで終わりです。仕方なく"ftpソフト”を使って少しずつサイトアップをする始末です。これも上手くいったかチェックすると,抜けていたりして,再度チャレンンジしなくてはなりません。困ったものです。

同じ無料でも,"BBS"(もっとき)は親切です。少しずつ改善され,アップも楽になってきました。これでもっと(選べる)デザインが数多くあると言うことはありません。要望を出しながら,改善されることを願っています。
このBBS,過去に送られてきたスライドをスキャンして,アップしております。遠いヨーロッパでの撮影がほとんどです。スライドボックスを取り出し,1枚1枚鑑賞しながら,8コマ(スキャンは一度に4枚のスライドしかできません。ですから4の倍数をスキャンします。)を選びます。スキャンスピードを上げ,なるべく軽くなるようにしています。このシリーズも130回を越え,いつになったら終わるのか,自分でも分かりません。まあ時間はありますから,ボチボチやっていきます。

さて,台風15号の影響でしょうか,朝からどんよりとしたお天気です。湿度が大変に高く感じられます。予報に寄れば,週末はさらにお天気は崩れるようです。この夏余り降水の少なかった地域にたくさん降って,取水制限が解除されることを願っています。
記録的な猛暑とゲリラ豪雨が,この夏の特徴だそうです。解説を聞いていると,どうやら偏西風の流れが通常と違う,その原因もどうやら海水の温度が影響していると言います。素人には解説の全部が理解できませんが,かいつまんでみれば「海水の異常な高さ」が異常気象の原因のようです。どうして海水の温度がこのように高温になったのかは,よく分かりません。余談ですが,東京:築地の”サンマ”の値段は,これまた異常に高いそうです。

☆狂った民族
2013年8月27日,世界各国でマナーの悪さが問題になっている中国人観光客。
タイ・シンガポール・マレーシアを巡るツアーで,シンガポール航空に搭乗したツアー客30数人全員が,機内食に出されたステンレス製のフォークやナイフを持ち帰るために荷物に仕舞い込んだ。これに気付いた客室乗務員が返却を求めると,ツアー客らは「家族が『機内で出されたナイフとフォークは持ち帰っていい』と言った」と主張した。「それはプラスチック製の使い捨て食器であり,ステンレス製の食器は持ち帰れない」と客室乗務員が説明すれば,彼らは「知り合いが以前,同じシンガポール航空に乗ったけど,ナイフとフォークは持ち帰り可能だった。私たちが飛行機に乗ったことのない田舎者だと思ってバカにしてるんだろう!」と逆ギレする始末。
困り果てた乗務員は添乗員に「1人や2人が持ち帰るのならまだしも,ツアー客全員が食器を持ち帰ってしまっては,後続の路線の機内食サービスに支障をきたす。こうした行為は絶対に許されない」と訴えた。添乗員はツアー客1人1人に事情を説明し,返却を求めたが,「みんながやってるから大丈夫」とばかりに誰も応じようとしない。ついに頭に来た添乗員が
「中国人の顔に泥を塗るような真似をしないで下さい!」と怒鳴ったところ,ようやく全員が渋々ながらもナイフとフォークを乗務員に返した
。”

インターネットのニュースを見ていても,中国人の公共心はどこへいった?飛行機や電車の通路で大便をする民族っていますか?ところかまわず落書きをする民族っていますか?

10億人以上の民族を要する国です,おかしな人もいるでしょう。それにしても「中華思想」のなれの果てがこれでは余り。

今日の1枚
Dsc_1756
あと少しの運命?

☆アクセスカウント
"New Japanese Spotter's Site"の閲覧総数,240,000を越えました。改めて訪れてくださった方々に感謝を申し上げます。また,これからもよろしくお願いいたします。

2013年8月27日 (火)

やはり散歩は

図書館で借りた本を読破,新しいものを借りようと…。車で行くべきか,徒歩で行くべきか,迷いました。左足親指の爪は,惨めな色をしています。それでも(久し振りの)清々しい快晴,「気持ちよく歩けるだろう?」と徒歩にしました。

「湿度は低く,まあそんなに汗は出ないだろう」と思ったのが間違いのもと,帰り道は汗だくだくでした。おまけに左足の調子が…。やはり完治するまでは散歩は無理です。

今日は,「浜松中納言物語」「夜の寝覚」「中世日記紀行集」を借りてきました。随分マニアックな,そしてマイナーなものにまで手を出すようになりました。まあ義務教育の学習に出てくるものは,読破しました。もう少し古典に集中したら,新しい分野に挑戦していきたい。

それにしても図書館内は,同じような境遇の方々が目に付くこと。昨日(月曜日)は休館日だったので,家庭では粗大ゴミ(?)扱いだったのかしら?

ところで「図書館の本は,公共物です」よね。借りてくる本の中には,鉛筆で書き込みがあるものがあります。ひどいものになると,マーカーで線が引いてあります。公共物と私物のとらえ方,疑問をもってしまいます。気になるならば,「付箋紙を貼っておき,返却時に剥しとる」くらいのマナーをもってほしいものです。

☆青組,やりますねえ
ANAホールディングスは,ミャンマーの航空会社アジアン・ウィングス・エアウェイズ(http://www.asianwingsair.com/)に49%出資(ミャンマーの航空会社に対する外資制限のため,出資比率は50%以下,出資額は30億円程度の見込)。伸長するアジアの航空需要を取り込む。外資がミャンマーの航空会社に投資するのは初めて。
ANAは昨年10月,日本─ミャンマーの定期便を12年ぶりに再開。9月から機体を大型化し,毎日運航に切り替える。アジアン・ウィングスへの出資で航空ネットワークが強化され,ミャンマーでの乗り換えが便利になる。
アジアン・ウィングスからは飛行機のリースやパイロットの訓練など航空関連事業の収入も見込む。
ANAは昨年8月,公募増資で約1700億円を調達。アジアを中心とした海外に投資を行う方針を示していた。先月末には,米国のパイロット訓練会社「パンナム・ホールディングス」と子会社の全株式を約137億円(1億3950万ドル)で取得すると発表するなど,動きを活発化させている
。"
青組の優秀な首脳陣の決定です。「海外戦略をしなければ生き残れない?!」とのことでしょうか?一時期の専門外(ホテル経営など)と較べれば,妥当なものではないでしょうか?やはり東南アジアは面白い!

☆ここも大きくなったものだ
ボーイングは,厦門航空からB787-8を6機受注。厦門航空にとってはB737,B737に続き3機種目のボーイング機材で,保有機数は全てボーイング製。厦門航空はB787の導入で,国際路線の拡大を目指します。特に,初号機がデリバリーされる2014年から,福建省とヨーロッパ・北米・オーストラリアへと就航。
厦門航空は中国国内に218路線,国際線26路線を運航。11月には機材数が100機となる予定
。”
初めて見たのは,B737でした。あんな小さな航空会社が…。さすが中国だ!そして中国と言えば,エアバスの攻勢が激しい国,そんな国でボーイング一辺倒なのも面白い!

2013年8月26日 (月)

受益者負担の原則

高速道路,長距離を移動するには,本当に楽だと思います。そんなに遠い日ではないと思いますが,「週末・祝日の一律1,000円」の頃が懐かしいです。これが廃止され,今では様々な割引がありますが,やはり「ETCマイレージ」がお得だと思っています。

国土交通省は,2050年までとしていた有料期間を10~15年延ばして最長で65年までとする案を示した。その間の料金収入を道路の老朽化対策に充てる。ただ維持更新の費用は道路を使う限り発生する。
延長期間中の料金収入を担保に新たに借金をして,来年度以降の維持更新費に充てる。「維持更新した道路を使う将来世代に負担を求めても理解は得られる」。
高速道路は50年に債務を完済した後に無料開放するというのが民営化時の計画。だが,当時の計画は道路の老朽化対策費を織り込んでおらず,財源問題が浮上。結果的に新たに借金をすることになり,計画の甘さを露呈。
高速道路の料金体系と割引制度を見直す方針。料金・割引制度を巡っては「国が決めている感じが否めない」との意見が出た。現状では料金設定の決定権を実質的に国が握る状態。民営化後の高速道路会社の経営が適切かどうか,改めて検証する必要がありそうだ
。”

高速道路会社の完全民営化を信じている人は,いないだろう。高速道路会社は,「国土交通省の天下りの一つ」です。高速道路維持に関わる企業の選定,PAやSAへの進出企業も,高速道路会社のさじ加減で決まっているのでは?
こうした状況では,真の意味での競争社会とは言えないと思います。入札そのものも密室化し,代わり映えのしない企業だけが進出しているような気がします。

国土交通省のやり方は,空も陸も同じです。空で言うならば,地方赤字空港を維持するためにドル箱路線の利益を回している?東名高速道路・名神高速道路の利益は,相当なものだと思います。それがどこに回っていることやら?さらに言うならば,「割引制度」で一番恩恵を被っているのは,運輸業者です。さらに運輸業者の車重は,一般ドライバー(自家用車)と較べて極めて重い。「大手運輸業者への手厚い保護」と受け止められるのは,当たり前です。

個人的には,高速道路の有料化は継続すべきだと思っています。「受益者負担」の原則です。この「有料化の根拠が曖昧なために,国民の不満がくすぶっているのだ」と思っています。

☆果たして転がりが撮れるか?
”アエロメヒコ航空は,10月14日から成田/メキシコ・シティ線にB787を投入すると発表。
アエロメヒコ航空のB787は,GEnx-1Bエンジンを搭載,C32席・E211席仕様。Cはフルフラットになるシート,16インチのモニターを装備。Eでもタッチスクリーンモニター。
なお,アエロメヒコ航空は2機目,3機目のB787を2013年中に受領,合計で19機を導入”

☆B787-9は
20130825k65965_003
”ボーイングは2013年8月24日,B787-9の初号機をロールアウトしたと発表。この機体は,2013年夏の終わりにも初フライト?
B787-9はB787-8と比べ,20フィート長,およそ40席程度を多く装備でき,航続距離は300マイル長く飛ぶことが可能。
初号機は2014年半ばにニュージーランド航空へ引き渡しされる予定。”

2013年8月25日 (日)

久し振りにGSへ

今日は終日雨模様,あの猛暑が懐かしく(そう思っていると…)なるような涼しい日でした。

昨日からネットで東方遠征のためのお天気をチェックしています。どうやら木曜日までは,「晴れ時々曇り」のようです。但し,どうやら風向は思わしくないようです。まあこれだけは,行ってみないと分かりません。前回の(お天気による)ドタキャンを繰り返さないように,慎重の上にも慎重さが必要です。

例年ですとこの時期,西方遠征をしているのですが,これは9月以降にせざろう得ません。何せ猛暑と土砂降りが交互にやってくる(?)地域です。FBのお友達も,この夏は随分泣いたことだと思います。サイトの更新状況(私よりはまし)からも推察されます。

サイトの更新と言えば,何か「夜景ショット」が増えてきていると思います。まあ猛暑の中での撮影よりは,身体に与えるダメージは少ないのかもしれません。ディジタルの世界は,「夜景ショット」まで変えたのかもしれません。個人的には,やはりお日様の元での銀塩写真が最高に好きです。

本当に久し振りにGSに行ってきました。リッター153円の価格,一時期の高騰が嘘のようですが,まだまだ高い!150円を切ってもらいたいものです。ここら当たりが,「田舎価格」と言ったところでしょうか。

☆TGは強気ですなあ
成田午前発バンコク行きTG641とTG640にA380導入。A380 はF12席,C60席,E435席,計507席,TGでは今年の1月より成田夕刻発便TG677便およびそのTG676に同機材を導入。現在TGが所有するA380は全4機で,成田発着TG677/676便以外には,香港・フランクフルト・パリ線に使用。今冬期の10月から11月にかけ,2機のA380のデリバリーを受けるTGでは,夕刻便に加えて午前便にもA380を導入。”
”名古屋発バンコク行き夕刻発便TG647とTG646は,現在の週5便運航から2便を追加し,デイリー(週7便)運航へと増便。使用機材はA330-330型機(C36席,E263席)を使用予定。既存の名古屋発午前便TG645とTG644デイリー運航と併せ,名古屋-バンコク間を一日2便,週14便体制で結び,ヨーロッパ・オセアニア・インド方面への利便性を一層充実
。”

☆B757と言う飛行機があったなあ
中国国際貨運航空は中国貨運郵政航空と提携,中国貨運郵政向けにB757-200Fを4機運航。両社は2年間の協定を締結,貨物便のうち1機目は2013年後半から運航を開始。
中国貨運郵政航空はB737を18機で運航,中国国内に加え,日本・韓国・台湾に就航。中国国際貨運航空と中国貨運郵政航空は今回の提携でB757-200Fによる航空郵便,貨物について強化。
中国国際貨運航空はB757-200旅客機の貨物機への改修を進め,1機目の改修は7月末から着手,2機目は11月に開始,さらに残る2機は2014年初頭にもはじまる予定
。”

2013年8月24日 (土)

悩めるUsagi

昨日夕方から待望の降雨がありました。大雨に見舞われた地方の人達には申し訳ないのですが,期待していた降水量はありませんでした。

そして(不思議なものです)本日の最高気温予想は,34度です。余程のことがない限りこの予想は外れると思います。もう1・2度は低いと思います。連日35度を超していた日中と較べれば,この温度は過ごしやすいです。ただ湿度がありますから,なにかジメジメした体感があります。

ところで,現在の愛車,4年半で10万kmを越えています。ワイパーブレードは年2回・バッテリー1回・タイヤ1回の交換を行っています。150cmの脚立も楽に搭載可能。今まで乗った車の中では,一番走行距離が伸びている車=魅力ある車。そうは言っても,これからガタが来るのも不安です。それに車にかかる諸経費も高く付いているような気がします。

思い切ってコンパクト・カーを考えました。早速ネットで各社のコンパクト・カーを検索してみました。ここでふと思ったことは,伊丹遠征用には(最低)150cmの脚立が搭載できねばいけません。助手席を前に動かし,前に倒せばなんとかなる…。案外面倒ですね。小排気量でエンジンをブンブン丸ならば,カタログ上の(燃費の)数値も当てになりませんね。

次にエコ・カー(アイドリング・ストップ車)あるいはハイブリット・カーも検索してみました。あくまでネット上ですから,いいことしか載っていません。先ほど書いたように,どんな車も(最低5年乗れば)消耗品3点セット(ワイパーブレード・タイヤ・バッテリー)は交換が必要です。ハイブリット・カーのバッテリーって(意外と)大容量の物=高価を使っています。これはコンパクト・カーのエコ仕様も同様です。

何よりエコ・カーやハイブリット・カーは高価です。それに見合うような使い方となると,相当な距離を走る必要があります。○社の(元祖)ハイブリット・カーを120km位で走るなんて,燃費は余り良くないと聞いています。まあその分,(いわゆる)値引きもあるわけです。台数稼いで利益を獲得するのが,○社の伝統です。私も随分お世話になりましたが,その社内体質は変わっていないのでは?

これだけ調べ,考えたら疲れました。悩めるUsagiさんでした。

☆21世紀の黒船?
クアラルンプールから羽田,関西線を飛ばすマレーシアのエアアジアXは23日,今後1年以内に日本の就航都市をさらに増やす。アズラン・オスマンラニ最高経営責任者が23日,東京都内で会見,「1年以内に名古屋、福岡、札幌のいずれかに就航したい」と述べた。
 エアアジアXはエアアジアグループで,中・長距離路線を担っている。日本路線の今後の展開について,「将来的には3都市ともに就航していくと思う。他の都市でも,地域を活性化したいところがあればその都度,検討していく」との考え
。”

日本のLCCが手がけている海外路線は,比較的近いところばかりです。観光客が主な乗客のようですが,エアアジアXのような中・長距離路線を運行する航空会社が参入すれば,格安の海外旅行も夢ではありません。日本のHISも系列会社をバンコックに設立,やっと成田への運航を始めました。外から中から”21世紀の黒船”が来る日も近いのでは?

HACの将来は?
日本航空が約14%の株式を持つ北海道エアシステムの再子会社化で,筆頭株主の北海道庁と具体的な協議を始める。高橋はるみ知事が近く日航の大西賢会長と会談する。高橋知事がHACの抜本的な経営再建のために再子会社化を要請し,問題点や課題などについて意見交換するとみられる。
 日航の社内や周辺には赤字体質のHACの抜本的な経営改善に向け,地元自治体などの継続的な支援を求める声がある。高橋知事と大西会長の会談を皮切りにHAC再建を巡る道庁と日航の駆け引きが本格化。
 HACは1997年に道庁と,旧日本エアシステムが共同出資で設立。日航は経営悪化のためHACへの出資比率を引き下げ,2011年3月にHACの経営から撤退。HACは13年3月期に2億9600万円の最終赤字を計上した後,業績は改善しつつあるが,道の財政を圧迫していることが問題になっている
。”

2013年8月23日 (金)

おでん,発売!

朝食後,いつものように椅子を出して読書。昨日もそうですが,聞き慣れない音がすると,すぐに空を見てしまいます。自衛隊のタンカー2機がタッチアンドゴーをしています。

今日は3週間に一度の検診日。珍しく空いていて,いつもの半分くらいの時間で終わりました。大変にお美しい方に血圧を測っていただくと,却って上昇する?(自分から進んで)「体調のバロメーターの一つ体重,食欲が余りないので…。」と思い,体重計に。しかし,変化なし。喜んで良いのか,悲しむべきことなのかしら?

お医者さんとの問診・診察の時間,結構なお付き合いの時間がありますから,楽しみです。それでも「塩分控えろ!高カロリーなものに気を付けろ!」と言われると,がっかりします。この1年半,「美味しいなあ」と思って食したものは,本当に少ないです。いつも味の薄いものを食べ,それに慣れてくると,外食はいかに塩分の多い濃い味付けなのかも知りました。

えらそうなことを書きましたが,コンビニに寄ったらレジの横には???
そう猛暑日に「おでん」の発売が始まりました。「エーッ」と思いますが,「鍋料理の材料も売れている」とのことです。毎日サウナのような部屋にいる者には,ちょっとご遠慮申し上げたい。薄いだし汁のおでん,それも大根・こんにゃくなどはいいのですが…。味噌は…。

それにしても例年ならば,GSのガソリン価格はお盆を過ぎると下がるのですが…。やはりエジプトの不安定な政治が影響しているのかしら?それとも生産調整のせいなのかしら?いずれにせよ160円台はきついですね。経済誌によると,しばらくはこのまま高止まりするような予測がありました。

ところで,「定年退職したら,好きなことを思う存分やるぞ!」といった心意気は,一体どこへ行ってしまったことやら。同期の者の病やお隣の老夫婦の様子を見るに付け,己の健康にも随分不安を持ち始めました。歯医者さんの言葉「○○○さん,これ以上に悪くならないよう現状維持ができるよう心がけてください。」が,心にずしりと響いてきます。

しかし,悲観ばかりをしていません。やはり疲れますが,飛行機の撮影には行きたいと願っています。それにせっかく始めた「信州詣」も涼しくなったら(何せ冬期は雪です!),一番奥から再開したいと願っています。こういった楽しみがあるからこそ,健康管理には十二分に配慮し,「好きなこと」に精を出したいものです。

☆最悪のパターン
22日,三菱航空機が,年内に行う予定だったMRJ(三菱リージョナルジェット)の初飛行を,2015年に遅らせると発表。
 延期はこれで3回目。理由は,エンジンなどの部品の安全性を証明する方法を勘違いしていた。やり直すのに時間がかかる
。”

開発には,国土交通省の役人も参加し,強力な後押しをしてきたはずですが…。

世界の2強の牙城を崩すためにも,予定通りの開発が大切なのに…。3度目の延期となると,発注済みの航空会社の経営にも響いてきます。最悪キャンセルともなれば,己の首を絞めるだけです。見通しの甘さが今後どう響いてくるのか,心配になります。

2013年8月22日 (木)

4000本安打達成!

正午のNHKニュースのトップは,「イチロー選手,4000本安打達成」でした。
96958a9c9381969ae0e0e2e2e38de0e0e2e
約20年間のプロ野球人生での偉業です。松井秀喜氏も立派ですが,イチロー選手も立派です。(たとえが悪いですが)松井氏を大型花火とするならば,イチロー選手は地味な花火です。偉業を達成したときの場面,(いつものイチロー選手です)恥ずかしそうにヘルメットを脱ぎ,スタンドに向かって何度も(日本式)礼をしていました。日本から素晴らしい選手が出た(ている)ものです。大リーグでも日本でもイチロー選手の偉業を讃える報道に感動を覚えました。

(イチロー選手も活躍した)夏の甲子園:高校野球,いろいろな見方があると思いますが,私はやはり「礼節」を重んじたスポーツであって欲しいと思いました。このことにおいては,この夏2回書いてきました。

4人の審判団,グランドに入るときは必ず帽子をとり,一礼をされます。さすがです。決勝戦では一つ残念なことがありました。それはデッド・ボールの場面です。一生懸命野球に打ち込んでいますが,相手打者にデッド・ボールを負わせたら,やはり帽子をとって「すいません」と謝るべきだと思います。せっかくの優勝チームのピッチャーですが,その汚点はいけません。フェアプレイの元でのスポーツです。相手に思わぬ痛みを与えたのならば,やはり謝るのが当然です。

この場面がなかったのならば,高校生の素晴らしい野球が見えたと思います。一試合を全部見るわけでなし,また全試合を見るわけでなし勝手なことを書いてきましたが,選手宣誓にもあるように「正々堂々とスポーツマンシップに則り戦う」からこそ,感動が生まれると思います。

話はがらりと変わりますが,私はどちらかと言えば肉より魚が好きです。なかでも「光り物」を好みます。例外は貝類とマグロ(赤身)くらいだと思います。先日「今年のサンマの獲れ具合に異変がある」とありました。イワシが高級魚になって久しいですが,サンマはまだまだ庶民のお魚だと…。

なんでも黒潮の流れが蛇行し,北海道東側の海温が高く,サンマが寄りつかないそうです。必然的に海温の低い沖合まで漁船が出て行くので,サンマの高値を呼ぶそうです。

七輪でサンマを焼くのは,私の分担でした。上手に内輪で扇がないと,もろに煙を吸い込んでしまいます。炭にサンマの脂が落ち,ジューッと音がしました。あの頃はサンマ1匹10円の時代です。鯨肉と並びサンマは飽きるほど食べました。それでも(この歳になっても)サンマが好きと言うことは,それだけサンマは魅力的な魚と言うことでしょう。

まだまだ高値ですから,今夜はサンマの干物?これはこれで美味しいです。

そして予報に寄れば,明日明後日は久し振りに降雨が期待できそうです。猛暑・熱帯夜の連続で身体が相当参っています。できれば関東や四国の山間部にたくさんの降雨があることを願っています。節水制限で厳しい生活を送っておられる人達に恵みの雨を!

2013年8月21日 (水)

歳をとりました

出勤したら,「この暑い中草刈りをする」と言う。草刈り隊への入隊は,やんわりと拒否。仕方なく剪定隊へ入隊です。

エンジン付きのトリマーです。電源を確保するのには苦労しませんが,エンジンを搭載していますから,重い!(本来ならば剪定の時期はとっくに終わっている)ツツジ・サツキを初め,ツゲ・貝塚イブキなどたくさんあります。

「頑張るぞ!」と気合いを入れたものの,大きなツツジを2本剪定したら,汗が目に入って中断。水分補給と涼みを兼ねて空調の効いた部屋へ,一旦入ってしまうと出たくない。それでも「門の付近だけでもやらねば…」と思い頑張りました。重いエンジン付きトリマーのために腕が痛くなってきました。敢えなくギブアップ!

歳を感じました。情けないですが,己の現状を把握することができました

自分の体調も芳しくありませが,また友人から不安なメールが来ました。持病から,「利き手の指が満足に動かなくなった」とありました。定年退職前後から体調を崩す友人を知るたびに,次第に自分も不安になってきます。

「大酒を飲むわけでなし,たばこを吸うわけでなし,いたって健康な身体をもっている。」と思っていただけに,朝からショックでした。

「他山の石」と思わず,ますます食生活に気を配り,身体を適度に動かしていきたいと思います。親指の爪が完治したら,また歩きたいと。

ニュースを読むと,自衛隊が「オスプレイの導入を検討している」といいます。滑走路を作れないような離島への派遣ができるようになります。尖閣諸島の方に目が行きがちですが,離島住民にとってはありがたいオスプレイではないでしょうか?

国を守る」ばかりに焦点がいきますが,「国民を守る」(詭弁ではありません)となれば,オスプレイの存在価値が一層高まるものと信じています。

但し自衛隊機として導入するならば,乗務員の徹底した慣熟訓練を実施し,安全な輸送機にしていただきたい。

くだらない?順番を考えて見ました。
ネットでのニュース源として比較してみました。参考になりますかな?
良心的サイトは
①読売新聞http://www.yomiuri.co.jp/
②産経新聞http://sankei.jp.msn.com/
③時事通信http://www.jiji.com/

ひどいサイトは
①日本経済新聞http://www.nikkei.com/…やたら有料項目が多い!
②朝日新聞http://www.asahi.com/…①に次ぐ有料項目が多い!
③毎日新聞http://mainichi.jp/…読み辛い!

経営状況が,日本経済新聞や朝日新聞は悪いのでしょうか,少しでも収入を得ようとしているようです。特に日本経済新聞は,有料マークが非常に多い!登録すれば,月15項目までは無料ですが,あっと言う間に消化してしまいます。と言うわけで,ワースト・ワンは日本経済新聞に決まり!

2013年8月20日 (火)

バニラだって

久し振りに終日空調の効いた部屋で仕事,身体がおかしくなります。汗が出ない生活,これは(却って)応えます。夕刻散歩も考えましたが,左足の親指の爪もまだ赤黒く,完治させることが優先ですね。

昼休み,TVを見てビックリ?”甲子園:夏の高校野球”は,休養日”だそうです。選手もグランドも疲れているのかな?古い人間から見れば,”軟弱になったものだ”と偏見に満ちたことを考えてしまいます。

(ここで正直に書きますが)昨日の4試合,自分なりに勝者を予想してみました(もちろん賭ではありません!)。自分なりに予想してニュースで結果を見ると,”何と!勝者と敗者が全て逆!”素晴らしい予想でしょ。4試合とも外れる私の予想,なかなかここまで予想できる人はいないのでは?一生懸命野球に取り組んでいる高校球児に申し訳ないので,明日以降は予想をしません。

これは驚き!
8月17日,Googleのサーヴィスが世界的に数分間停止。その影響で,世界のトラフィックが40%減少したと報告。ウェブ分析のGoSquared社は、これによりページヴューがおよそ40%と大きく減少したのを目撃。”

私もGoogleの提供する「検索機能を始め,メール・ニュース・地図・Youtubeなど使わない日はない」と言うくらいGoogleに頼っています。Googleの提供するサービスは,本当に便利なものです。ヘビー・ユーザーが世界中におり,数分止まっただけでこれだけの影響が受けた。これは驚き!驚き!驚き!

検索機能は,YahooやGooがあった(ある)けど,何か今ではGoogleの一人勝ち?「より使いやすくするためには」「ユーザーがどんなサービスを望んでいるか」など,市場リサーチをしっかりと行い,それを実現していくGoogle,支持されないわけがない?最近では,「富士山登山道のストリート・ビュー」の出現があります。使いやすさとともにこういった遊びがあります。

☆ピーチと合併した方が…
ANAホールディングス傘下のエアアジア・ジャパンは20日,11月に社名を「バニラ・エア」に変更すると発表。ANAとエアアジアが,経営方針の違いから今年6月に合弁を解消したことから,社名を刷新。
現在使っている機体をエアアジアに返還するため,10月26日でいったん運航を打ち切り12月下旬から新ブランドで再開。新社名は,「シンプルで上質なサービスを提供するとの思いを込めた」という。
エアアジア・ジャパンの石井知祥社長は「リゾート・レジャー路線に特化し,国際線に比重を置いた新しいLCCを作っていく」と述べた
。”

無駄なお金を使うより,ピーチの中を国内・国際に大別した方が,賢明では?幸い関西を中心にピーチの知名度は高く,リピーターも多いと聞いています。ピーチの人気にあやかって,さらなる成長を期待した方が…。

「いかにお金を使わず,効率がいい経営をするか」,多くのLCCのたどってきた道です。国際線に比重を置くならば,”ピーチ○○”と付ければ…。素人には理解しがたい一面です。

2013年8月19日 (月)

恐ろしい商売

以前は携帯電話,そして今はスマートフォン。

何かと言えば,スマートフォンを購入した友人の話です。「格安(値引き)」と言われ購入。翌月引き落とし金額を見てびっくり。

分かりにくい料金体制。携帯電話の時もそうでした。大幅値引きの裏に,「3ヶ月だけ使ってください。」と頼みもしないアプリが…。恐らくアプリ側から「裏金」や電気通信サービス社から「販売報奨金」が出ていて,販売店に数売らせようという仕組みなんでしょうね。携帯電話やスマートフォンに関して言えば,定価は表向きのものですね。

余りの話の食い違いにキャンセルが発生。
”国民生活センターによると,スマートフォンの契約・解約を巡る相談件数は調査初年度の2009年度の440件からうなぎ登りで,12年度は5187件。「不要なサービスや機器を購入させられた」というのが典型。近年、1万3000件前後を推移していた携帯電話全体の契約・解約を巡る相談も、12年度は1万5000件を突破。”

以前異常に高額な通話料が問題になり,携帯電話の販売方法が変わったことがありました。それでも様々な名目を付けて販売しています。法の目をかいくぐるような販売,何とかならないものか。消費者をだますようなカモフラージュがまかり通っている今の状態,誠に醜い商売と言わざろう得ません。

機器代金・付属品価格・アプリ価格・値引きを別々に明記し,消費者が理解しやすいように売る側は努力すべきです。特に「○フト○ンクのスマートフォン発売からおかしくなってきた」とも。また,(これもいつも言うことですが)「ただほど恐ろしいものはない」。

国内では3社の独占の状態,シェアを伸ばそうと,恐ろしい商売が堂々とまかり通っています。早めに「法の網」を被せないと,消費者の怒りが増幅すると思います。

もう一つ,今日も少し夏の甲子園:高校野球を見ました。時代の変化を感じました。

以前は,
バッターボックスに入る時,選手は軽く頭を下げていました。
新しいボールを主審から受け取る時,ピッチャーは帽子をとっていました。

が,私が見た限りではそんな仕草をする選手は,ほとんど見受けられなくなりました。高校野球の審判は,ボランティアと聞いています。(間違っていたら,お教えください。)アマチュア野球です,プロが審判をしている訳ではありません。

勝ちたい気持ちが一番」でも結構です。しかしゲームであり,公平にジャッジする人は不可欠です。それだけに「審判に対する気持ちは,謙虚でなくてはならない」と考えます。

それだけに以前見られた「審判に対する謙虚さ」を仕草で示して欲しいものです。勝者には,勝利のご褒美に”栄誉をたたえて同校の校歌・校旗の掲揚”を行っていますね。スポーツマンシップに乗っ取り,正々堂々と戦い,勝者の名乗りを上げるだけでは,物足りないと考えてしまいます。

これは生徒を指導する大人の問題でもあると思います。良い意味での上下関係はもとより,苦しい練習に負けない精神力の指導はやっておられると思いますが,私の指摘する「審判に対する謙虚さ」も復活させていただきたいものです。

2013年8月18日 (日)

さっぱり

暑いのはお天気だけのせいではありません。髪が随分伸びました。
暑い午後ですが,床屋さんに行ってさっぱりとしてきました。お盆休みが今日で終わる人が多いのか,床屋さんは大繁盛?それでも音楽を聴きながら待ちました。こういった時間は,"walkman"が大活躍?
お陰様で頭が軽くなったような気がします。これで洗髪も楽になります。

今日も暑いですが,どうやら少しずつ季節は動いているような気がします。卜部(吉田)兼好の言葉に,「春の中に夏が潜み,夏の中に秋が隠れ,秋の中に冬が兆す」とあります。残暑の中,赤蜻蛉や秋の雲の断片を見いだすものですね。FBに夏の雲(白い入道雲)を見たかしら?ともありました。私は,余りの暑さに空を見上げる気力もない毎日です。

夏の甲子園,今日が終わればベスト8が決定します。高校野球に関しては,いろいろな美談がありますが,個人的には「敗者の甲子園の土を持ち帰る」光景を見ると,沖縄の選手を思い出します。未消毒の甲子園の土を沖縄に持ち帰ることが許されず,結局海に捨てられたようです。青春の貴重な1ページとしての「甲子園の土」です。勝って持ち帰れるのは,たった1校のみ!果たして夏の覇者は???

○中国でも小雨
中国浙江省など東部一帯で、記録的な猛暑と少雨による干ばつが深刻化。人工降雨の実施を求める住民が暴動を起こすなどの事態も起きており、地方当局は対策に躍起となっている。
強烈な日差しが照りつける浙江省杭州市郊外。同市名産の緑茶「龍井茶」の茶畑は16日、約3割の葉が枯れていた。被害面積は地域全体で165haに及ぶ。地下水もかれ、沢の水を茶畑にまいているが、すでに枯れた木も多い。
 杭州では12日まで連続8日間、最高気温が40度を超えた。浙江省や上海など長江の中下流域では7~8月上旬の平均気温が観測史上で最も高かった。干ばつ面積は日本の約3倍の約110万平方キロ・メートルに広がり、農作物などの経済的被害は約400億円
。”

ブラジルのトウモロコシ・アメリカやカナダの小麦や大豆を中国が買い占めているそうな。口に入るものが不足すれば暴動化につながる国です。食べるものでは,不満を外に逸らすこともできず,金の力を借りてのやり方?

"Youtube"では,いろいろな中国の事件を流しています。日本では考えられないことがいっぱいあります。あの国には,「道徳心・公共心があるのかしら?」と思ってしまいます。所構わず用便をたしたり,痰を吐いたり,落書きをしたりなど,ネット・ニュースを探せば,たくさん出てきます。中国=経済大国=未文明の国とならないような国作りに励んでいただきたいものです。

2013年8月17日 (土)

お見舞い

朝,いつものように読書をしていると,上空をLH:A340,AY:A330が通っていきました。恐らくヨーロッパ旅行帰りの人達をたくさんのせたものではないでしょうか。約12時間の空の旅,お疲れ様!

今日は,久し振りに車に乗ってD氏のお見舞い。外は大変に暑いのですが,さすが病院ですね,涼しい。しかし考えようによっては,暑さや寒さを体感できないのも身体に良くない?ここはプラス思考で…。

私は一度も大病にかかったこともなく,勿論入院もしたことはありません。1年数ヶ月の入院生活,さぞかし単調な生活だろうと推察されます。私のような者でも,少しでも気を紛らわせることができたら。公私ともに大変にお世話になってきたD氏,隔日の透析を続けておられますが,1年前と較べて随分良くなってきたと思います。

今朝で珈琲豆が切れました。お盆休みがあって,今日から再開。でも明日は日曜日ですから定休日。明日からの事を考えると,新しい珈琲豆を買わねばなりません。朝食時には,珈琲が必要な私です。熱い珈琲を飲むとホッとします。

そして気紛れでダイソーに立ち寄り,衝動買いをしてきました。「これが100円?」「これで100円?」といつも思いながら,ついつい籠の中に…。

☆成田の楽しみ
ボーイングは2013年8月16日、航空機リース会社のインターナショナル・リース・ファイナンスへB787をデリバリー、この機材はアエロメヒコ航空で初めてのB787。レジはN961AM

☆ピーチ・アビエーションの今後は
2013年3月期決算は,売上高が143億円で,純損益は12億円の赤字。12年3月の就航から1年で想定より大幅に赤字が減らせたとし,14年3月期の黒字化をめざしている。
航空事業の通期の業績を反映した損益計算書を公表したのは初めて。12年3月期の赤字額は公表していないが,13年3月期で大幅に減った。営業損益は9億円の赤字だった。
現在,国内7路線,国際3路線の計10路線を飛ばしている。収益力の目安の一つである搭乗率(12年3月~13年3月)は78%で,就航1年目の目標だった70~75%を超えた。今年4月以降の搭乗率は公表していない。
 ピーチは9月に関空―韓国・釜山線と沖縄―石垣線,沖縄―台湾・台北線を新たに飛ばす予定。10月には,同社では初めて首都圏と結ぶ関空―成田線を設ける。新路線の増設や,搭乗率の引き上げに力を入れ,黒字化を急ぐ方針
。”

☆LCCを利用するのも…
成田空港ではLCCの早朝便に乗るために,空港内で一夜を明かす利用者が増えている。深夜のロビーに目立つのは低価格に引かれた若者たちの姿。空港を運営する成田国際空港会社は,24時間営業のコンビニエンスストアを導入するなどして宿泊者への対応を進めている。
空港では午後11時ごろに宿泊を希望する人数を確認し,開放するエリアを決定。同じ場所に集まってもらうことで夜間の警備を効率化している。今夏に入ってからは,宿泊者が横になれるように肘掛けのないベンチを増設した。今後,簡易宿泊所の設置も検討しているという。警備員が巡回しており,宿泊者の増加による大きなトラブルはこれまでのところ起きていない
。”

2013年8月16日 (金)

避暑地へ

暑さに身体が慣れてきたのでしょうか?35度以上になっても余裕?それでも夏風邪をひいていますから,だるさは変わりません。

連日の猛暑日ですが,相変わらず椅子を外に出し,読書を続けています。今日の午前中も心地よい風がありました。

こんなペースで本を読んでいますから,そのペースの速いこと。結局,午後図書館に行って,返却・貸し出しをしてきました。

いつものことながら図書館は,若者と同じような境遇の方々?の避暑地でした。職場でこの話をすると,他の市町の図書館でも同様と聞きます。家にいると奥様から「粗大ゴミ」扱い?になるから,行く所と言えばパチンコ・喫茶店・図書館らしい。無料なのは図書館,混むわけですね。

いつものように日本の古典を3冊(将門記など・仮名草子・住吉物語など)を借りました。これで中学校歴史で学ぶ位の日本の古典は,そろそろ読破に近付きました。

やはり図書館は涼しい。このまま帰るのはもったいない。一つ階段を降り,雑誌コーナーをのぞきました。「月刊エアライン」があったので見ました(決して読みましたとは書きません)。何年同じパターンの編集をしているのか,全くもって企業努力の不足した雑誌ですね。

投稿写真に知っている人が出ていると,「頑張っているなあ」と感心します。特に中国南方航空のB787は綺麗ですね。日中の冷戦状態?が続く限り,例え成田であっても機材は小さい?

○DELL
デルがパソコン事業の不振にあえいでいる。15日発表の2013年5~7月期決算は純利益が前年同期比72%減の2億400万ドル(約200億円)。主力のパソコン販売が落ち込み大幅減益。
売上高を分野別にみると、全社売上高の約6割を占めるパソコンが落ち込んだ。デスクトップ型パソコンは1%増えたが、ノート型パソコンが10%減。多機能携帯端末(タブレット)などの普及で価格や用途が近いノート型の販売が苦戦。一方、サーバーや周辺機器などは10%増、サービス分野は2%増えた
。”

この調子でいけば,将来ノートパソコンはなくなる?大手企業は,ノートパソコンがなくては…。私も仕事でノートパソコンを使っていますが,これがタブレットに替わったら?まあその頃は,65歳を迎え,それすら必要がなくなるか。

コンピューターの売れ筋がこの傾向ならば,やはりマイクロソフトも色気を出さず,性能アップしたデスクトップ用OSの開発をして欲しいものです。融合型のOS,ウィンドウズ8の失敗を生かして欲しいものです。

○夢は遠のく?
旅行大手各社が、平成25年度下期(10月~26年3月)の海外パック旅行の価格を相次ぎ引き上げる。円安が進み、現地での宿泊代などが上昇したためで、前年同期に比べて最大10%程度値上げ。ただ、25年度の年末年始は長期休暇が取りやすい日並びで旅行需要の増加が見込めるため、強気の販売目標が目立っている。
 最大手JTBは、主力商品「ルックJTB」で、首都圏の成田・羽田空港を出発する下期の海外パック旅行を平均5%値上げ。行き先別の値上げ幅は米国本土が10%、ハワイが8%、欧州が6%など。今年初めから順次、商品企画に着手したが、「24年度下期と比べ、円が対ドルや対ユーロで大幅に値下がりした影響が出た」と説明する
。”

☆1号機は到着
全日空はタグライン「Inspiration of JAPAN」を「ANA」ロゴとあわせ機体前方にデザインすると発表。2013年8月24日から新デザインの機材を運航する予定で、全機材にデザインを施す予定。
ANAは「Inspiration of JAPAN」に日本の先進性や技術力、礼儀正しく正確な気質、さらにANAのおもてなしの心、旅のワクワク感や楽しさを込めているほか、海外では「日本を代表するエアライン」を表す意味も持っているもの
。”

2013年8月15日 (木)

やっと"8.1"の正式版が

○お試し版を見ていたら
米マイクロソフトは14日,ウィンドウズ8の改良版「8・1」を米太平洋岸時間の10月17日早朝(日本時間同日夜)から世界で配布すると発表。
 現行の「8」搭載の製品をもっている消費者にはオンライン上の「ウィンドウズストア」で無償提供。
 「8」は従来型ウィンドウズを大幅刷新して昨年10月に発売。ユーザーになじみの深かった「スタートボタン」が廃止されるなど使い勝手の悪さが指摘され,「8・1」ではスタートボタンを復活した
。”

 "8.1"が果たしてマイクロソフトの救世主になれるか?タブレットとデスクトップ(ノート)の融合を図ろうという視点が,間違っていたと思います。
ウィンドウズ7まで続いた「スタートボタン」を廃止したことが自らの首を絞めた!使えるアプリを増やすことが,売り上げに直結する?これでは企業はたまったものではありません。この世界は,タブレットに任せておけばいい。
各々の持ち味を出すことが,「共存」につながると素人は考えます。携帯電話・スマートフォンで長文を打ちますか?やはりキーボードの方が楽ですし,ストレスが少ないですよね。

☆久し振りにB787
14日,羽田発フランクフルト行きの全日空203便B787で,離陸前にエンジン用の消火器の異常を知らせる表示が出た。整備員が点検したところ,消火器に配線ミスがあるのが見付かった。同社は保有する20機を点検し,他に2機で同様のミスを見付けた。
 国土交通省は製造時のミスの可能性があるとみて,同日,ボーイング社の日本法人に原因究明と再発防止を要請。米連邦航空局(FAA)にも連絡し,同社の監督を求める方針。
 同省から連絡を受けた日本航空もヘルシンキに向かっていた413便を成田に引き返させ,保有する10機を点検したが,ミスは見付からなかった
。”

久しくB787のニュースがなかったと思えば,出てきたのが「配線ミス」ときた。誠にお粗末なこと。

☆また痛ましい事故
ケンタッキー州からアラバマ州の空港に貨物を運んでいた貨物輸送会社UPSの飛行機が着陸する予定の空港から800メートルの地点に墜落。機体は激しく燃え,空港関係者によりますと,2人の操縦士は死亡。事故を起こした機体は,エアバス社のA300という機種。事故原因はまだ分かっていませんが,「墜落の前に大きな音が聞こえた」「炎を出しながら墜落した」などの目撃証言があり,飛行中に火災が発生した可能性があるとみられています。”
サンパウロ州内陸部のピラスヌンガ市にある空軍アカデミーで12日午前,ブラジル空軍の航空ショーの訓練中に戦闘機が墜落し,操縦士と副操縦士の2人が死亡する事故が発生。操縦士のジョアン・ピボバール大尉と副操縦士のファブリシオ・カルバーリョ大尉は午前9時10分ごろ,新モデルの戦闘機「A―29:Super Tucano」の飛行訓練を行っていた。

300pxsuper_tucano_at_urubra_i_exerc
墜落直前に射出座席による脱出を試みたが,パラシュートが開く十分な高度ではなかったため地面に激突して死亡した。死亡した2人が無線で「機械トラブルが発生したため強制着陸する」と伝えたと言われている件に関しては未確認だと説明
。”

2013年8月14日 (水)

偏西風の蛇行?

○この猛暑の原因は?
13日も最高気温40度を観測する記録的猛暑となった日本列島だが,夏本番を迎えた北半球は世界各地で猛暑に見舞われている。ヨーロッパでは平均気温が平年値を約10度も上回り,中国は熱中症による死者が続出。
猛暑を引き起こしているのは上空1万メートル付近で地球を1周して吹いている偏西風の蛇行。猛暑の地域では偏西風が北側へ蛇行しており,南側の高温域から高気圧に覆われて気温が上昇する。偏西風は年間を通じて蛇行しているが,一定期間続くと高気圧が停滞し,猛暑になる。
 偏西風の蛇行は大気の対流活動が影響を与えると考えられているが,詳しい要因は分かっておらず,予測するのは難しい。気象庁は「地球温暖化も猛暑の一因。異常高温は各地点で30年に1度の規模だが,世界レベルではどこかで常に起こっている」としている
。”

大気中の二酸化炭素の増加が地球温暖化の最大の原因」と言われています。原発止めて,火力発電に頼る日本。冷静に判断し,二酸化炭素の放出現象に取り組まねば,猛暑のような強烈なしっぺ返しがきますね。

気象情報では,二つの高気圧が重なり合い,かなりの高さまでに達していると言います。いずれの原因にしても,異常気象であることは間違いない?「泣く子と自然現象には勝てない」とでも言いましょうか?一方では「記録的豪雨」もある我が国,「末法思想」の再来なのかしら?

さらに
大量の酸素を生産し「地球の肺」と呼ばれるアマゾン熱帯雨林を抱える南米ブラジルで、地球温暖化による洪水と干(かん)魃(ばつ)が繰り返され、生態系に変化が出始めている。北東部の高地は最悪の場合、100年後に砂漠になるとの予測もあり、専門家は「今すぐ行動しなければ手遅れ。地球全体にとって深刻な問題だ」と訴えている。”

☆あれあれ
米司法省は13日,国内航空大手USエアウェイズ・グループとアメリカン航空の親会社AMRが合併する計画の差し止めを求めて提訴。合併により誕生する航空会社の時価総額は110億ドルになるとみられ,国内市場での競争を妨げ,運賃上昇を招くと主張。
ホルダー司法長官は声明で「司法省は合併を阻止することで,米国民がより良い扱いを受けるべきだとの見方を表明。合併が実現すれば,航空運賃と手数料が上昇する一方で選択肢が減るなど,消費者が代償を払うことになる」と述べた。
司法省はワシントン連邦地裁に提出した訴状で,アメリカン航空とUSエアは,両社またはいずれかが接続便を運航する合計1000以上の路線で直接的に競合していると指摘。また,国内航空路線の大半はすでにかなり集中度が高いほか,計画の合併により誕生する新会社は世界最大規模で,国内航空市場の80%超を占めることになる。
 両社の合併に関しては,司法省のほかに6州の司法長官も差し止めを求める訴訟を起こしている
。”

まさに難産,ヨーロッパでは認知されたのに…。
ここで注目すべきは,「航空運賃と手数料が上昇する一方で選択肢が減るなど,消費者が代償を払うことになる」の箇所です。これを我が国に当てはめれば,いかに(我が国の航空業界が)異常な状態であると言うことです。国土交通省の権限が強く,新規参入を阻害していると…。(ガリバーが)既得権を行使し,新規参入者をつぶしにかかるこのも…。最近やっとLCCらしきものができたものの,なかなかドル箱の羽田には参入できない(スカイマークをLCCととらえていません)事実もあります。

☆これはこれで困る?
”シンガポール航空は2013年10月27日から,成田/シンガポール線,成田/ロサンゼルス線の両路線,いずれの便もA380で運航”

B747,B777が消えるわけです。A380のスタアラ塗装を期待するくらいで,何にも面白くない航空会社になってしまいますね。

2013年8月13日 (火)

理解しがたい出来事

今日は、久しぶりの仕事です。

5月?頃から断続して同じようなことが
ブロンコビリーは12日,18歳の男性アルバイト店員2人が冷凍庫に入った写真をツイッターに投稿した足立梅島店の営業再開を断念したと発表。
同社は投稿が判明した6日付で2人を懲戒解雇。同店を臨時休業とし,清掃や消毒を行うなど再開準備を進めたが,同社幹部は「店のイメージが損なわれ,再開は道義的に許されないと判断した」などと話している。
一方,懲戒解雇された2人以外の同店のアルバイト従業員22人は全員が契約解除となり,この問題で経営への悪影響も懸念されるなどとして,同社は2人に損害賠償を求める方針
。”

飲食物を冷やすためのものが,まあ何とも理解しがたいことをするものだ。”仲間内に見てもらう”という単純な動機であろうけど,やはり理解しがたい。「投稿された写真を肯定している人が多い」とまでくると,「理解できない自分の思考回路がおかしい」とも感じてしまいます。仕事柄若者と接する機会が多い私,公的にはうまくいくものの私的なことになると,理解しがたいこともあります。歳の差を考え黙っていますが,同意できないことも…。

ブロンコビリーのみならず,口にものを入れる業者が食材の管理に厳しいことは賛成です。一度失われた信用を回復することは容易ではありません。”営業再開を断念”という問題まで膨らんできた今回の事件。損害賠償を求めるのは当然だと思います。他のアルバイト22名にとっても青天の霹靂のような契約解除。自らの失態で契約解除ならば納得できるもののこれでは…。

ツイッターへの投稿者のみならず,フォローをしていた若者は,猛反省をして欲しいものです。ネットという空想社会,これからも様々な問題を提起することと思います。核家族世代,人間関係の構築ができないのでしょうか?目に見えるものではなく,ネットのような仮想社会でしか生きられないのでしょうか?

またもや
インターネット事業大手のサイバーエージェントは12日,同社が運営する会員制交流サイト「アメーバ」で24万3266件の不正ログインがあったと発表。
 メールアドレスや生年月日などの情報が流出した恐れがあり,すべての利用者にパスワードの変更を呼びかけている。同社によると,不正ログインが確認されたのは今年4月6日~8月3日。社内調査で判明し,警視庁渋谷署に被害を届け出たという
。”

最近も同じようなことを書きましたが,これまた”優秀な頭脳の悪用”ですね。私のような低能力な者にとって,凄い頭脳をもった人に出会うと,ただただ「すっごい人!」と驚くものです。そんな凄い頭脳をもった人が,”人の迷惑を顧みず,あるいは己の優秀な頭脳の誇示”をするのも…。もったいないなあ。

2013年8月12日 (月)

亜熱帯気候

○こんな記録は要らない
日本列島は12日も太平洋高気圧に覆われて関東以西で気温が大幅に上昇し,高知県四万十市では午後1時42分に41.0度を観測し,全国の史上最高を更新。最高気温が40度を超えたのは3日連続。これまでの最高は,2007年8月16日に埼玉県熊谷市と岐阜県多治見市で観測した40.9度。前日15日には群馬県館林市で40.2度,翌17日には多治見市で40.8度を観測しており,当時も3日連続で40度を超えた。今回,41.0度を観測した四万十市西土佐用井の「江川崎」では,10日に40.7度,11日に40.4度を観測。同じ地点で3日連続で40度を超えたのは初めて。”
今朝8時前には,もう30度を超していました。一日の較差が10度ありません。日本は,亜熱帯気候になったのかしら?
各地で35度を超し,交わす挨拶も「今日も暑いですね。」となりました。それでも日陰は風があり,湿度も低く,涼しく?感じられます。これで無風ならば…。
「来週前半までこの暑さは続く」の表現が,「まだ2週間程度続く」と微妙に変わってきています。
この暑い最中,甲子園球場では夏の高校野球。やる方も応援する方も大変です。あの大応援団のほとんどがバス移動,名神高速道路は凄いですよ。抜いても抜いても前にバスがいる。呆れるくらいの大応援団。よって伊丹に行くのは,甲子園が終わってから?

☆楽しみが減ります
日本航空は,NTT Docomo,アシダ音響と共同でスマートフォン用の「タイピンマイク」を開発,業務改善の一環で活用。2013年8月13日から,羽田空港国内線の旅客部門VIP担当スタッフが使用を開始。
JALグループの空港スタッフ間の連絡では業務用無線機を使用していますが,タイピンマイクを使用し,業務用無線機と同じ操作性を維持,ドコモのスマートフォンを利用したボイスミーティングに置き換えます。ボイスミーティングは最大200人まで同時通話が可能で,ドコモの電波が届く範囲で機種,場所を問わず,日本全国の多拠点間で連絡が可能
。”空港にいるとたまに業務無線を聞いています。空港スタッフの多忙さが分かります。が,これになれば聞くことはできません。楽しみが減ります。

☆航空機事故
忘れることができない航空機事故。まずは
”520人が死亡した日航ジャンボ機墜落事故から28年がたった12日,遺族らは墜落現場となった群馬県上野村の「御巣鷹の尾根」に登り,犠牲者の冥福を祈った。日航によると,正午現在で遺族241人が参加。最終的には約350人が参加する見通し。
 今年は高齢化が進む遺族らの登山を手助けするため,航空業界への就職を志望する東洋大の学生らがボランティアとして参加。”
もう一つは,名古屋空港での中華航空A300の事故。これは翌日事故現場を見ましたが,悲惨な光景でした。忘れることができません。

2013年8月11日 (日)

36度

36度,外の気温ではありません。エアコンがない部屋の室温です。今日も40度を超す暑さを記録している地域が数カ所あるそうです。

35度に至っては,もはや当たり前の数字?

スイカが食べたくなった。在所に電話したら「蔓が枯れ始めたので,全部収穫した。」とのこと。また,図々しくいただきに参上。たくさん並べてある内から,「よく熟したものを探そう」という根性がいけない。指でたたいてもたたいても同じ音に聞こえる。程々の大きさに決定。

帰りに何気なく外気温計を見ると,もう37度!今日は昨日より気温が上がるのでは?

帰宅して切ってみると…。ちょっと試食をしてみると…。前回の黒スイカほど甘くはありませんが,なかなかの熟し方でした。酷暑の続く毎日,冷蔵庫で冷やしてスイカを食べよう!

○昨日からモスクワで”世界陸上”が始まりました。と言うか,何気なくチャンネルを回したら,”女子のマラソン”を放送していました。

場面は,3位4位(名前はあえて書きません)のデッドヒートの場面です。不幸にも4位の選手が歩き始めました。その時の実況担当者のアナウンス,いくら3位に日本人選手があるとは言え,心のない言葉でした。

ゴールした3位の選手の笑顔が素敵でした。また,お互いに42.195kmを走りきった健闘をたたえているいい光景でした。そんな中,4位の日本人選手がゴール。渡された日の丸,口元の汗を拭いていました。

思い出すのは,ロンドンオリンピックの女子レスリングです。同じように日の丸で流れ出る汗を拭いていました。実況中継ですから,そこは流すしかありませんが,さすがVTRで編集,この場面はカットされていました。

確かにストリートとしては素晴らしいと思いますが,日の丸はタオルではありません。国旗です。国旗で汗を拭くことが,どういった意味をもっているのか分かっているのでしょうか?

実況担当者とこの選手の言動には,疑問符を付けたくなります。

○暑いから商売繁盛
”食品各社がビール系飲料や冷菓の生産を増やす。キリンビールは第三のビールの供給能力を高めるため専用のシステムを導入。店頭の売れ行きにあわせ全国9工場で機動的に増産できる体制を整える。猛暑を受け江崎グリコや森永乳業も主力アイスクリームの生産を前年比1~2割増やす。天候の変化が目まぐるしく地域ごとの消費量も変動するなか,柔軟な生産体制で需要を取り込む。”
これだけ暑ければ,飲み物や冷菓は飛ぶように売れますよね。

☆千歳空港では
新千歳空港は9日午前9時から午後4時にかけてカモメの群れが断続的に飛来,航空機2機と衝突。機体に異常はなかった。群れを追い払うための作業で離着陸がたびたび中断,ダイヤは終日,乱れて計173便に30分以上の遅れが出た。
 国土交通省新千歳空港事務所によると,着陸のために上空で待機していた2機は燃料が少なくなったため,いったん帯広と旭川の両空港に着陸,給油してから新千歳に向かったため,最大2時間半の遅れが出た。同事務所の川崎秀世次長は「今回のような鳥の飛来は,これまでほとんどなかった」と突然の事態に驚いていた
。”

2013年8月10日 (土)

エーッ!

午後の気温,外気温は何と40度!エーッと驚きました。

そしてニュースを見れば,”高知・四万十市で40・7度を記録した猛暑は東日本にも広がり、気象庁によると、10日午後4時20分現在の最高気温は、甲府市で40・7度、山梨県甲州市で40・5度、群馬県館林市で40・1度を記録。”

気温が40度を超したのは,6年ぶりと言います。

そして天気予報を見れば,まだまだ数日はこの猛暑?酷暑?は続くと…。

それでも今日は風がありました(あります)。湿度も低く,木陰に入れば,まだ暑さをしのぐことができます。猛烈な暑さが続いても,この低湿度も併せて続くならば,何とかなると楽観?

熱中症対策として,1日2リットルの黒烏龍茶を飲んでいます。冷たい黒烏龍茶は,本当は身体に良くないと思いますが,これだけは我慢ができません。

○秋の正倉院展に向けて今年も”正倉院展フォーラム”が開かれます。昨年出席したので,今年はダイレクトメールが来ました。

昨年の内容を振り返ってみると,「もういいでしょう」と言ったのが正直な感想です。正倉院展に関しては,(自分で言うのもなんですが)初心者ではありません。もう少し内容が濃いものならば…。

それに「今年は不作」なのかしら,心を引きつけられる宝物の数が…。と,贅沢なことを言いますが,それでも前売り券を買って行ってしまう。まあ病気ですな。

また言い訳になりますが,歳とともに受ける印象が微妙に変わってくる点もあります。超ぶ厚い「正倉院宝物」(朝日新聞社発行)をぱらぱらめくりながら,予習をしていきます。

○民族大移動開始
日本道路交通情報センターによると、高速道路の下り線は10日朝、東名高速道路の秦野中井インターチェンジ(IC、神奈川)付近で45キロ、中国自動車道の宝塚IC(兵庫)付近から名神高速道路にかけて38キロ、中央自動車道の上野原IC(山梨)付近で33キロ渋滞するなど混雑した。

鉄道・飛行機も予約客でいっぱいだそうな。特に高速道路,私も(随分前の話ですが)大渋滞に巻き込まれ,5時間で走れるところを9時間かかってしまった経験があります。休憩をしようにもSA,PAともに(これまた)大混雑。

できることならば,鉄道・飛行機を早めに予約して故郷に帰りたいものですね。子どもを連れていると高く付きますが,大渋滞の疲労をお金に換えたいものです。

☆面白い動画
http://www.emirates.com/english/flying/our_fleet/emirates_a380/emirates_a380.aspx

お金がない人のためにA380の豪華な機内を紹介。シャワーもついていますね。最もFクラス専用らしい。ここは歯医者さんのためにある?庶民は,1階の席で我慢ですね。

2013年8月 9日 (金)

またもや情報漏れ

同じようなことを書いてすいません。
”旅行予約サイト「じゃらんnet」に不正アクセスがあり、利用者2万7620人分の個人情報とホテルなどの予約履歴が流出した可能性があることが9日分かった。金銭的な被害は今のところ確認されていない。
 サイトを運営するリクルートライフスタイルによると、不正アクセスは今年2月と6月に計100万回以上にわたって試みられていたという。別のサイトで入手したパスワードなどを使ってのアクセスで、氏名や住所、電話番号が流出した疑いがある。”

私も”じゃらん”を使っているだけに,心配です。前回書いた"goo"も使っています。ID及びパスワード…一体いくつの組み合わせを考えねばならないのか?

金銭的な被害は,保証されるのか?まあ期待はできまい。泣き寝入り?

サーバーへの不正アクセス,これをきちんと監視しているのかしら?便利と思って利用していると,こうした事件に巻き込まれる。”楽天“”アマゾン”への不正アクセスが成功したら,さらにクレジットカード情報まで流出することになるのでは?

世の中便利になった反面,こういったリスクを利用者は背負わなければならないのでしょうか?責任のなすりつけになるかもしれませんが,企業の姿勢も問いたいものです。

昨日,気象庁が出した”緊急地震速報”は,大きな社会問題となりました。
気象庁は,”緊急地震速報”を出すに当たっての根拠に”計測計のノイズ”をしてきしました。緊急記者会見においてわびる姿を見ていて,気の毒に思いました。

マスコミは大騒ぎ(まあいつものことですが),でも”誤報”で良かったと思いませんか?地震による被害を最小限に抑えようと日々努力されている証拠です。本物の海底地震の予知を察知し,”緊急地震速報”が出て,被害が最小限に終わったならば,気象庁の速報には誰しも脱帽ですよね。

確かに社会的にも大きな影響を与えた”緊急地震速報”でしたが,多くの人達が身構えたことに大きな意義があったと思います。”誤報”を今後の生活に生かしていきたいものです。

☆2012年度の”定期旅客便の搭乗者ランキング
http://www.iata.org/publications/pages/wats-passenger-carried.aspx

国内・国際線の合計を見ると,トップ10の半分がアメリカの航空会社。そして中国南方・中国東方航空が,堂々のトップ10入りです。LCCのサウスウェスト・ライアンエアーもトップ10入り。残りは,LHとAFが入っています。サウスウェストやライアンエアーの実績は,我が国では考えられない?

そして国際線のみに限ると,俄然ヨーロッパ圏の航空会社が強い。トップ10に7社がランクイン。注目すべきは,エミレーツ・トルコ航空ではないでしょうか?「利用していただけることで利益を得る」と言った姿勢かな?そのためにはダイヤを工夫し,トランジット施設を充実し,利用者の便を図る努力をしています。

2013年8月 8日 (木)

朝のラジオ体操

予報によると,20日頃までこの猛暑が続くと言います。”立秋”という言葉が,何ともおかしく耳に響きます。

今夜から東遠征を計画していましたが,3日間の内1日だけ”晴れ時々曇り”の予報。やむなく延期です。猛暑が過ぎ去る(?)20日以降にしたいと思います。

ところで私の住む市,今年”市政70周年”と言うことで様々な催しが行われ,計画もされています。こういったイヴェントは,首長好みなんでしょうかねえ。

その一つとして”NHK:朝のラジオ体操”がありました。
Img_0045c
知り合いが,この企画の一翼を担っているために協力,私も参加してきました。主催者発表では,約2,000人の参加者があったと言います。

正直に参加した感想を
”ラジオ体操:これって形だけをまねするならば楽なものです。ところが伸ばす曲げるとか呼吸をおいてつなげる動作を続けていくと,とっても辛いものがあります。

それに(いつの間にやら)身体が随分と硬くなっていて,思うように身体が動かないことも判明。つくづく歳を感じた次第です。”

なにやら参加賞があったらしいが,もらわずに帰宅。空腹感いっぱい!

☆いよいよ本格的に選定作業
政府は7日の政府専用機検討委員会で、皇室や首相の外遊などに使用している政府専用機に関し現在のB747に替え、19年度から新機種を導入することを決めた。候補にはB777や最新鋭機B787が挙がっている。14年度予算に後継機種の選定費用を計上し、手続きを進める。
機種更新は当初、20年度からの予定だったが、整備を委託している日本航空でB747の運航が終わり整備士の確保などが困難になったため19年度に前倒しした。
後継機の条件に、米国東海岸への直行が可能で、貴賓室、執務室、通信機器などのスペースが確保できることなどを挙げた。

公平公正を期すためには,エアバスを含めて考えるべきでは?勿論赤組がA350XWBを導入したらの話ですが。

☆あれあれ
フィンエアーは2013年10月28日から、名古屋/ヘルシンキ線を減便。夏スケジュールはデイリー運航。冬スケジュールは月、火、木、金、日の週5便。12月6日からは月、火、金、日の週4便での運航。機材はA330での運航

偉大なる田舎:名古屋,やは集客力がない?

☆ますます伸びる”桃”
関西国際空港を拠点にする格安航空会社ピーチは10号機の愛称を「WING of TOHOKU」に決定、この機材をドイツ・ハンブルクのフィンケンヴェルダーにあるエアバス工場で受領。この愛称は10号機の機首付近に。

2013年8月 7日 (水)

暑い!暑い!暑い!

上がるは!上がるは!5年前の再来なのかしら?

通勤途中GSの電光掲示板を見るのが楽しみ?今週も上がりました。もう何週連続で値上がりしているのか分かりませんが,上げるときは休むことなく上げていきます。逆に下げるときは,休みながら下げていきます。

私の車は,まだレギラーガソリンだからまだしも,これが5年前のようにハイオクならば,
確実に懐に響き,遠征も止めざろうえない状態になります。5年前の夏は,伊丹にも成田にも行けなかった記憶があります。

いつも思うことですが,国道を走っているとどの系列のGSを見ても同じ価格です。不思議と下げるとき(これは例が少ない)も同様です。これは誰が考えても,価格操作を行っているとしか考えられません。

GSの経営は厳しく,閉鎖に追い込まれた所を何カ所も見てきました。(くどいですが)それでも地域毎に価格をそろえているのは,どう考えても価格操作を行っているとしか考えられません。さらに勘ぐれば,行政との癒着?あるいは行政の怠慢?

さて今日は,この夏一番の暑さになると思います。仕事は半ドン,車に乗って外気温を見たら?何と38度!それでも先日の桃のお礼をしなければとお菓子を買って,おばあちゃんの家に行きました。おばあちゃんの冗談を聞いていると,元気なことがよく分かりました。安心しました。

図書館に行って,また日本の古典を3冊借りてきました。「十訓抄」「大鏡」「宇治拾遺物語」の3冊です。暑い夏に読む本ではないですが,今まで飛ばしてきた時代の間を埋める文学作品,やはり読みたくなりました。

最後にプロビアを買って,帰宅。チョコ乗りでは,室内はちっとも冷えません。わずかに空いた窓から,熱風が入ってきました。それでもスペインで経験した42度の熱風よりも涼しい???

☆やることが…
”菅義偉氏は挨拶で、7月1日からタイ・マレーシア・ベトナム・フィリピン・インドネシアで訪日ビザが免除または緩和されたことを念頭に、まだ緩和されていない国については、今年12月に開催予定の日・ASEAN特別首脳会議までに「何とか結論を見たい」と意欲を表明。”

世界的にも中国人のマナーの悪さが指摘(これは中国国内のマスコミも特集を組んでいます。)されていますが,ASEAN諸国の人々はそれほどのトラブルを聞いていません。

☆知らなかった
”旅行会社HISなどがタイに設立したアジア・アトランティック・エアラインズは2013年8月6日、初めてのテストフライトを開始した。テストフライトに使用している機材は、B767-300ER、レジ:HS-AAC。バンコク/チェンマイ間をフライトした。バンコクから日本への就航は成田線が2013年8月20日、関西線には9月1日から就航する予定。”

2013年8月 6日 (火)

今回は無事でよかった

”5日午後7時40分ごろ,新潟市の新潟空港B滑走路で,ソウル発のKE763:B737-900(乗客乗員115人)が,着陸時にオーバーランした。機体は前輪が滑走路東端の草地にはみ出した状態で停止したが,けが人はなかった。”

最近(失礼ですが)KLやCIの事故の報告がなかっただけに,この事故は残念ですね。やはり事故の大多数は,離発着時に集中していますね。いつも思うことですが,事故調査をやってもその結果(原因)がきちんと報告されないことです。己の大切な命を預けるわけですから,安心・安全に飛行機に乗りたいものです。

OZの事故原因もまだ発表されていません。亡くなられた一人は,”航空機事故ではない”とも言われていました。さらに付け加えるならば,B787の一連の事故についてもその後の調査発表がなされたのかしら?そのときはスクープをねらい取材にやっきになるマスコミ,ニュース性が乏しくなると全くやる気がない。

気になり始めるとネットでいろいろ調べる私。OZもB787もその後のニュースは,ありませんでした(語学力不足も原因?)。”時が経てば,熱も冷める”でも思っているのでしょうか?だらだら時間だけが過ぎていく。亡くなられた方,多大なる被害を被った航空会社,いったい事故をなんと思っているのでしょう。

もう一つ,昨日沖縄で起きたアメリカ軍救難ヘリコプターHH60の事故。これもマスコミの取材合戦。さらに”アメリカ軍,沖縄から出て行け!””飛行訓練中止”など,流すわ流すわ,アメリカ軍が駐留する意味をどう考えているのでしょう。

いろいろな考えがあって結構,しかし国と国の取り決めがしっかりと存在していて,侵略されているわけではありません。もちろん沖縄の人達だけの負担は問題があり,基地移転には取り組まなければならないと思います。

☆まだまだ先のお話
せっかくTGのA380の成田登場を楽しみにしていたのに,赤茶色の降りだけ!つまんないと思っていたら,
”タイ国際航空は2013年10月27日から,成田/バンコク線のA380を1日2便体制に増便。タイ国際航空は2013年1月1日から,この路線でTG677,TG676便をA380で運航していますが,B747で運航するTG641,TG640便をA380に機材変更。あわせてTG643,TG642便はB777-300ERからA340-600へと機材変更を予定。”

こうなるとまたまた成田からB747-400の姿が消えていきます。”撮れるときに撮っておく”ことでしょうね。

☆まるで桁が違う
広い国土をもったオーストラリア,飛行機は必要です。
ヴァージン・オーストラリアは2013年8月5日、同社で100機目のB737、”レジVH-YFR”のB737-800を受領し、シドニーに到着した。ヴァージン・オーストラリアはB737-700とB737-800を現在運航。”

2013年8月 5日 (月)

ころころ変わるお天気

 未明の激しい雨で一度目を覚ましました。そして今日も目まぐるしく変わったお天気(国土交通省:http://www.river.go.jp/xbandradar/index.html),空が暗くなったかと思えば,ザーッと降りました。そして雲間から差し込む光は,まさに夏の力強いもの,あっという間に気温が上がってきます。先ほどの雨が蒸発するのでしょう,相当な湿気,この地方特有の蒸し暑さも戻ってきました。

 XバンドMPレーダー雨量情報(リアルタイム!)は,お気に入りのhttp://www.flightradar24.com/と並び,よく訪問しています。ニュースを見ていて気になると,早速レーダー・サイトで確かめます。先日の山口・島根集中豪雨もレーダー・サイトで見ていました。早期に全国土をカバーし,どこにいても(スマホなどで)確認できるものになれば…。

 まだ8月は始まったばかり,”暑さ=熱中症”…いつの間にやらこの言葉が市民権を得るようになりました。暑さは個人的なことにつながりやすいですが,降水は広く社会に多大な影響を与えます。先日のように,まるでヴィデオを見ているかのように毎日同じ文言を(マスコミが)伝えれば,人間麻痺してきます。

 あと夏と言えば,です。連日”注意報”が出され,これまた麻痺状態。電力会社のサイトに雷のリアルタイム情報(例:東京電力:http://thunder.tepco.co.jp/)があります。XバンドMPレーダーとともに登録しておけば,いつでもどこでも情報を得ることができます。自分を守る情報を得たいものです

☆国の好感度
このブログでは,極力政治に関わるものを避けて書いています。それでもたまにこういった記事を見付けると,
http://news.livedoor.com/article/detail/7922972/

英国放送協会(BBC)の海外向け放送「BBCワールドサービス」は、各国が世界に与える影響が良いか悪いかを聴く調査の結果です。

世界的にも経済力にものを言わせ急成長の中国,さてその好感度は?そしてこれ以上の考えは述べません。読まれた方の判断にお任せします。

☆お盆の予約率(速報)
北海道エアシステム(52.4%),ソラシドエアー(72.2%),スターフライヤー(63.6%),エアドゥー(73.9%),スカイマーク(73.6%),ジェットスター(63%),エアーアジア(83%),ピーチ(78.8%)とどこの航空会社も検討(?)しています。スターフライヤーやピーチは,国際線の予約はさらにいいようです。

2013年8月 4日 (日)

ばあちゃんの桃だ!

昨日のブログにて「女,子ども」と書きましたが,少々クレームを…。

そこで今日は,
Img_0041
大好きなばあちゃんが真心込めて作った”桃”です。

ばあちゃんは,お米の他,桃と柿を栽培し,通販で販売するほどの腕の持ち主です。内心「8月に入ったけど…」と思わないでもなかったのですが,夕刻桃が届きました。

早速撮影をし,仏壇に最高のものをお供えしました。今年の桃は,まだ少々堅いです。室温ですぐに柔らかくなってきます。とっても楽しみです。

昨日の黒スイカといい,今日も美味しいものをいただきました。ありがたくいただきます。感謝。感謝。感謝。

ところでやはり今日のお天気は,雲が多かったようです。NHKのニュースを意識して見ていましたが,東の方のお天気は…。週後半は,晴れ/曇りのようです。午後南風ならば,ゲジゲジかな?

週末から民族大移動が始まるようですから,ここは考える必要がありそうです。また,7日は,可愛い弟子達との懇親会があります。嬉しいような悲しいような,とっても複雑な気持ちです。

☆GA:B777-300ER
ハッジ用?残り少なくなったB747-400の後継機ですね。
ガルーダ・インドネシア航空は2013年7月30日、2機目の777-300ERを受領。この機材のレジ”PK-GIC”で、7月31日にジャカルタに到着、ジャカルタ/ジェッダ線に投入。ガルーダでは、メッカ巡礼のウムラでの利用に重要な機材になる。

この機体が,月末から成田線に投入される予定?そうなれば成田遠征の価値が高まります。ただし,出発時刻が悪いですね。トップライトの時間帯です。

同じくGA:B777-300ERは,
ガルーダ・インドネシア航空は2013年11月2日から就航を予定していたジャカルタ/ロンドン・ガトウィック線の就航を延期すると発表。スカルノハッタ国際空港の滑走路の舗装強度が777-300ERで最大離陸重量の場合、対応できていないことが判明。
777-300ERの314席、貨物搭載30トンの場合、舗装強度を示すPCNが132トンで、スカルノハッタ国際空港は現在PCNは120トン。すでに28年が経過したやれた舗装状態になっている。
また、現状でロンドンにフライトする場合、39席分を空席とし、貨物輸送も行うことが出来ないため、厳しい航空競争下では計画どおり就航はできないと判断した。

なんともお粗末なこと!普通は導入に合わせて補強工事を済ませておくものですよね。

2013年8月 3日 (土)

女,子どもの好物?

待ちに待った”黒スイカ”の第1弾,なかなか甘みがあってよくできています。帰りに叔母に会ったら,””をいただきました。

嬉しい反面,何か”女,子どもの好物”ばかりです。硬派の私といたしましては,やはりあと4ヶ月後の”柿”ですね。(もう少したったら”梨”もいいなあ。)

郵便受けを見たら,「やっぱり」…届いていました。
こちらから送るとドイツ税関にひっかかり(下手をすると),2週間以上かかります。日本の税関はしっかりとしていて理解があります。中4日で届きます。

早速封を開けて見ると…。
http://www19.atpages.jp/ngongo/uwe27.html

ここまでは順調にいったのですが,トップページの更新ができません。サーバーにつながらない状態です。"atpages"は,最近サーバー名を"www"から"ftp"に換えたので,それが原因と思いました。換えてみたけど,やはりつながらない。

さらに今日から18日まで"atpages"は,夏休み!ガクーン!トップページの更新ができません。ごめんなさい。

Img800(photo by Uwe Meier)
最近の流行(将来の主流?)A320シャークレット仕様。今後エンジンのさらなる省燃費を図るそうです。B737同様,A320の製造も長く続くのではないでしょうか。

全日空,あれほど熱心にA321,A320を導入したのに…。いつのまにやら(3機あった)国際線仕様も?このA320,スターフライヤーを除けばLCCが大好きですね。エアバスの商売は上手です。

この全日空,やはりA380を購入する気がないようです。B777-300ERをオーダー。いつのまにやらアメリカ製品と元に戻ってしまったような気がします。それでもA350XWBを購入する可能性が???赤組が購入したら,対抗して購入???

今,のんびりブログを書いていますが,本来ならば東遠征の準備をしている時間です。東方の空港のお天気,どんどんひどい方に変わってきています。それでも月曜日は,何とか晴れ間が…。

来週から”民族大移動”期間に入ります。一人旅では,「行きはよいよい,帰りは大渋滞」となります。

”民族大移動”が終わったら,東へ行こうと思います。


2013年8月 2日 (金)

ご当地ナンバー

エーッ!

国土交通省は2日、自動車のナンバープレートに独自の地域名を表示する"ご当地ナンバー”の第2弾について発表。 盛岡(岩手),平泉(岩手)、郡山(福島),前橋(群馬),越谷(埼玉),川口(埼玉),杉並(東京),春日井(愛知)、奄美(鹿児島)のほか、世田谷(東京)も認められた。来年度中に各ナンバーが導入される予定。

確かに”富士山”のナンバープレートはインパクトが強いですが…。全国的に知られていない所?も…。そして40年近く付けてきたナンバープレートが,今年度で消えていく。

これに関連してニュースとなっているのが,”世田谷ナンバー反対運動”です。訴える方としては,調査内容がずさんと言いたいのでしょう。しかし,本音は?私にはよく分かりません。一説では”品川ナンバー”への執着とも言われていますが。

この”ご当地ナンバー”,何か政治家の売名行為のような匂いもしますが…。こうなれば車を買い換えるか!その前に宝くじが当たらねば…。

ナンバープレート以上に興味・関心の高いのが,”免許更新”です。次回の更新はまだしも,その次の更新からは”事前講習(有料)”を受けないと,更新手続きができません。

確かに高齢者の運転は,後ろを走っていても怖いです。”我が道を行く”ような運転で,冷やっとしたことは幾度もあります。高速道路の逆走一つとってみても,高齢者が圧倒的に多い。

こうした高齢者の免許証を何とか諦めさせようと,”事前講習(有料)”が導入されたのではないでしょうか?さらに言うならば,人口減少により自動車学校の経営が苦しくなっています。事前講習は,(警察指定)自動車学校で行うのです。何かこの制度,自動車学校の経営安定化の一助のような面も見え隠れしています。

運転免許証の更新期間満了の日の年齢が70歳以上の方が運転免許の更新を希望する場合は、”高齢者講習(5800円)・シニア運転者講習(5800円)・チャレンジ講習(2650円)+特定任意運転者講習(簡易講習:1500円)”のいずれかの講習を受講しなければ運転免許の更新が出来ません。
これらの講習は、加齢に伴って身体機能の低下が自動車等の運転に影響を及ぼす可能性があるため、それらを高齢者の方に理解してもらうために行われます。
さらに,75歳以上の方は講習予備検査の受検が必要となりました。

世界遺産に指定された富士山,新たに
自然豊かな富士山周辺は国内で生産されるミネラルウオーターの約半分を賄う地下水の宝庫でもある。日本の水を狙う中国系企業の触手は、世界遺産に登録されたばかりの富士山にも伸びている。

以前ニュースで中国の水事業をやっていました。
「中国のミネラルウォーターのトップブランドは,水道水より落ちる」と言うのが大意。今に金にものを言わせて中国の企業が,日本の清潔なミネラルウォーターを買いあさる時期も近いのではないでしょうか。

ミネラルウォ-ターに関しては,欧米のトップブランドは,世界中に水源を求め,買いあさってきました。今では世界の清潔なミネラルウォーターの大部分は,こういった欧米のトップブランドに占められている?

自然破壊が進めば,日本の綺麗な水の評判もあっと言う間に…。先日書いた山村の農業維持もこのことと関係が深いです。

2013年8月 1日 (木)

電光掲示板を見て

通勤途中,GSスタンドの電光掲示板を見るのが怖くなってきました。毎週値上がっています(今日は161円/1リットル)。お盆を含む民族大移動の時期の高騰は,消費者の懐を直撃しています。

思い出してみれば5年前の夏,ガソリン価格は過去最高と言われるほど高騰しました。このとき消費者が学んだことは,”遠出予定がないのならば,満タン給油はしない””車は物置ではない。不要なものを降ろす”と言うことでした。10lあるいは20lの給油で十分。満タン給油ならば,一人で乗っていても二人乗っていると変わりない。面倒ですが,GSに行く回数は増えました。トランクルームから重いものを降ろしました。

○○○自動車を中心にハイブリット車が売れているそうです。全くごまかしの売り方です。車両価格は当然高くなります。そうハイブリット車は,付加価値分値段が高いのです。「ガソリンの消費量が減って懐に優しい」とはよく言ったものだ。付加価値分の値段をガソリン代で回収するためには,どれだけの距離を乗らないと元がとれないのか?

また,横道にそれました。高速道路を走っていても,以前ほど大型トラックの暴走(?)は減りました。特に大手運送会社所有トラックの定速走行は,かなり遵守されるようになったと思います。"door to door"と言う便利さに慣れた生活では,運送業務は必要不可欠です。

おりしも”チャーターバス規制”が今日から始まりました。これには賛否両論がありますが,少なくとも”安全性確保”を第一に考えれば,この規制は必要でしょう。それに少しは夜間の高速道路渋滞が減ることでしょう。燃料代が高騰し続けている最近,バス会社の経営はかなり圧迫されている?その分経費節減は…。

ガソリン価格の高騰をまとめると,消費者もGSスタンド経営者も苦しんでいます。が,石油元売り業者は(恐らくまた)史上空前の利益を得る?ことでしょう。

話題変わって,”消費税”増税の話がにぎわっています。「何を今更」と言いたいのですが,本音は年金生活者にとっては厳しいものがあります。しかし将来の日本のことを考えるならば,耐えるしかありません。先に述べたガソリン価格の高騰に対する対処と同様,自己防衛を考え出し,耐えていかねばなりません。少なくとも”消費は美徳”と言った高度成長は望むことはできません。”賢い消費者””耐える消費者”になりたいものです。

☆日本のLCC
JTB総合研究所は「国内線LCC利用者の意識と行動調査」を実施。2012年以降に旅行した人のうち、関東・関西居住者の35%が航空機を利用、さらにそのうち11.5%が格安航空会社(LCC)を利用したとの結果。
関東と関西で調査を実施しており、居住エリア別では関東居住者で8.3%、関西居住者で18.8%と10%ポイントの差がでて、LCCの浸透度合いの違いが出た。調査では、ジェットスター・ジャパンやエアアジア・ジャパンの関東居住者の利用率はピーチほど高くなく、関西居住者にはピーチが浸透し、国内線LCC利用経験の増加に寄与。
LCCのメインの利用者は若者層を中心にしており、旅行機会が増加していることもわかり、「これまでと同じ行き先でもLCCを選択」するとの回答も31.7%と飛行機が身近になった。ただし、ジェットスター・ジャパンの就航初日に代表されるように「遅延」を経験すると今後は利用しなくなる傾向も見られると指摘。
LCCと日本航空(JAL)、全日空(ANA)を除くスカイマーク、スターフライヤー、エア・ドゥ、ソラシドエアとの既存の航空会社との違いは、59.5%が「特に違いは感じない」、30.9%が「違いを感じる」と回答。これからの競争は価格だけでなく、スケジュールの安定性、課金体系の違いなどをうまく浸透させることが既存の航空会社の対応となっているとも。

ピーチが関空をベースにしたことは,素晴らしい市場調査の結果です。また,24時間開港(アクセスは?)・滑走路の余裕など,LCCの要求をかなり満たしていることも上げられると思います。この2点が,成田・羽田の弱いところ?

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »