2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

今日のお天気は?

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

2013年7月31日 (水)

間抜け

全く間抜けたことをやったものです。歳をとると思い込みが激しくあると言いますが,その通りだと思います。

実は,「夕刻3週間に一度の検診を受けに行こう」と思いました。「午後休診を木曜日だ」と思い込んでいました。

駐車場に着いたら,車が並んでいない?財布に入れてある診察券を見たら,「水曜午後休診」とありました。車の姿がないはずです。

家を出る前に診察券で確認しておけば,こんな間抜けたことをしなかった!頭の中は,「血圧測定表と薬手帳を忘れないように」と確かめることだけになっていました。

これを繰り返すと,真性間抜けになります。よく確かめて行動したいものです。

今日改めて驚いたこと。カップに入った(あるいは小袋に分けた)インスタントの味噌汁がありますね。ちょっと飲みたいとき,あるいは昼食ときによく飲んだものです。

お昼時,同僚が新しいものを持っていたので見せてもらいました。「長ネギ・豆腐」…美味しそうです。この組み合わせは好物です。

が,よく見ると「塩分2.1g」と明記されていました。保存状態が長くできるように塩分をたくさん含んでいることをやっとしりました。

自宅では,シャビシャビの味噌汁ですから,もう二度とこのような塩分高めのものを口にはしたくありません。簡単で美味しいことは認めますが,塩分摂取をいかに減らすか努力している私です。これはいけません。

☆エアアジア解体の後は
全日空は、エアアジア・ジャパンの運航終了後に新たに開始する予定の新LCCについて、運航開始時期を2013年12月末ごろに設定。NHとAKは6月25日付で提携解消に合意。10月31日まではJWブランドで運航し、11月以降に新体制のLCCとして運営する方針。新しい会社名は8月中旬ごろ、詳細な運航計画などは9月下旬に発表する計画。
路線はNHとのコードシェアや接続はせず、成田と中部を拠点としてレジャー需要が中心の地点に就航。A320-200型機は、当初2機体制で運航を始め、年度末には5機体制に拡充

ディストネーションは,グアム?台湾?A320ならばハワイは無理ですからね。レジャー需要を取り込むとなると,A320では?

名古屋小牧から,大昔B747を使ってハワイという路線がありましたね。やはりレジャーと言えば,ハワイですよね。(将来)B767-300のお古を使うかな?

2013年7月30日 (火)

皮肉なもの

皮肉なもの…仕事日はお天気が回復する。

☆着々と…
アメリカン航空とUSエアウェイズによる110億ドルの合併計画を審査しているEUの欧州委員会は,両社が大西洋航路の一部発着枠返上に同意したことを受け,合併を承認する見通し。
アメリカン航空とUSエアの合併をめぐっては,欧州委が大西洋航路について懸念を表明したことを受け,両社が今月,英ヒースロー空港と米フィラデルフィア空港の発着枠を返上する案を提示。関係筋の一人は「案件は承認される見通しだ」と述べ,8月6日に両社の合併計画について判断を示す。


☆これくらいの配慮は…
愛知県は,航空宇宙産業の関連工場を建設する際にかかる不動産取得税の免除制度の第1号に,小牧市に進出する神奈川県厚木市の航空部品等製造会社「放電精密加工研究所」を選んだと発表。愛知を航空宇宙産業の集積地にする狙いで本年度に新設された制度で,県税の優遇措置で初期投資を軽減して企業誘致を図る。
 同社は,小牧市大草に取得する約37000㎡の土地のうち,19000㎡の敷地にエアバス社の新型旅客機のエンジンに使う部品の製造工場を建設。土地の取得や建築費などの投資総額は30億円で,45人の雇用が新たに創出される。秋に着工し,およそ一年後に完成の予定。
制度の適用によって土地取得費の3%に当たる1000万円,建物建設費の4%に当たる2800万円の不動産取得税の免除を想定。

☆考えたな
国土交通省は,地方路線の維持と充実を図るため,羽田空港の国内線発着枠を配分する新たな割り当て方式を導入。
地方自治体と航空会社に利用促進策を共同提案してもらい,優れた提案を評価して配分を決める。11月中に対象路線3便分を選定し,2014年春のダイヤから運航を始める方針。
これまでは,航空会社の運航実績を基に国交省が割り当てを決めていた。国交省が29日に開いた有識者会議では,「持続的で実現可能な提案を評価すべきだ」などの意見が出された。国交省は8月にも提案の募集を始める。
12年度の国内線旅客数は約8596万人と,ピークだった06年度の約9697万人から1割強落ち込んだ。12年度の国内路線数も195路線と,275路線あった97年度から減少傾向にある。

☆頭痛がします
「カワイイ文化」の祖と言われるイラストレーターで,平成19年に亡くなった内藤ルネさんの少女の絵をあしらったピーチ・アビエーションの特別機が30日,関西国際空港に就航。機体の両サイドに,客室乗務員姿の少女が描かれ,”Roots of Kawaii”とのロゴも。10月27日の関空-成田線就航に向け,国内外にアピール。 Img_rune_01_1
 ピーチでは計3機を同様の外観にして国内線,国際線で利用する。「ピーチは女性にうけている。このデザインでさらに国内外の女性の人気を集めたい」。

Img_0169(ホテイアオイの花が咲きました。)

2013年7月29日 (月)

あの言葉

雨音で目が覚めました。そして,湿度は高いものの終日30度を下回る一日でした。この雨で農家の人達は,やっと一息入れられるのでは?まさに恵みの雨です。

ブログを読んでいたら,豊田の御大はお一人で北の大地に向け爆走中。今頃は,青森県?凄い体力・気力です。御大よりはるかに若い(?)私,とてもそんなことはできません。せいぜいスカイマーク利用・ビジネスホテルのケチケチ旅行かな?

昨夜のサッカー東アジア大会,試合を見ていて本当に残念に思いました。これはいろいろな形で報道されていますから,細かなことを書きません。が,サッカーと「あの言葉」に一体どんな関係があるのか,疑問をもちました。

オリンピックの折もそうでしたが,どうもスポーツの世界に政治を持ち込むことは,賛成しかねます。FIFAの規定にもそのことが明記されているそうです。今後も同じようなことがあるようならば,FIFAはもっと強い姿勢を示すべきだと思います。

試合そのものは,各選手自国の名誉のために一生懸命戦い,終わっても爽やかなものでした。それだけに…。

ヤンキースがやりましたね。
松井秀喜氏とマイナーの一日契約を結び,松井氏の7年間のヤンキースへの貢献を讃え,引退式を行いました。
96958a9c81818a9993e2e7eae58de0eae2e
他球団を退団した選手のために引退式を行ったヤンキース。そしてヤンキースファンの松井氏への温かい拍手。これぞスポーツの世界であり,それを支えるファンの気持ちです。そこには国籍は関係がありません。

そうした回りからの温かい気持ちに松井氏は,ご両親を球場に招いていました。これも松井氏の人柄をうかがわせることですね。

ヤンキースの主将、デレク・ジーター選手から、2009年にワールドシリーズ最優秀選手に輝いた時と同じデザインの背番号55のユニホームが贈られた。ジーター選手は、松井さんと同じ1974年生まれ。”私のすべてのチームメートの中で、彼はベストのチームメートだった”と振り返ると、松井さんも”彼は最も尊敬できる選手だった。その選手からそう言ってもらうのは、プレーヤーとしては最高の幸せ”と語った。

☆またもや
青組のB787,午前中岡山空港でまたもややりました。
29日午前9時頃、岡山市の岡山空港で、羽田空港から到着した全日空のB787の計器に、機体情報の管理システムにトラブルが発生したことを知らせるメッセージが表示された。

初期製造によくある不具合では済まされないことばかり。岡山空港にて折り返し便を欠航にした判断を評価したい。そして今回も原因を徹底的に追求して欲しいものです。バッテリー問題もその後どうなったのか,いつまでたっても知らされません。これも残念に思います。

2013年7月28日 (日)

充実した日々?

この地方の「梅雨明け」から久しく経っています。が,未だに梅雨明け宣言のない東北地方,ニュースを見ていると,まるでヴィデオを見ているようです。「明日の朝までに予想される雨量は…」を何日連続で見たことやら。おまけに「梅雨の戻り」でしょうか,中国地方でも豪雨。

どなたかのFBにも書かれていましたが,「梅雨が明けても夏空が…」,青空と白い雲が日本の夏です。真っ白い空と黒い雲が,最近の気象状況です。この言葉には,異論はありません。

因みに明日から1週間,全国的に曇りの日ばかりの予報です。一体いつになったら,ゲジに立てるんでしょう。

ところで午前中は,ドアの前に椅子を持っていって読書。午後は,ちょっと遅くなってから前に椅子を持っていって読書。

「枕草子」を再び読破,昨日から「伊勢物語」を読んでいます。これが実に面白い。詳細は省きますが,「伊勢物語」(松本章男:平凡社)を長年研究された方の力作です。

一つの古典を調べていく中で,数々の疑問が思い浮かび,物語の再構築を行ったものです。この方の考えが,どのような位置付けなのか,是非他の本を探して読んでみたいものです。

疲れたら,"Walkman"で音楽を聴き,黒烏龍茶をがぶ飲みし,目を休めています。足の指の爪が治ったら,また散歩を再開したいな。

暑い日(相変わらず冷房は苦手です)ですが,なかなか充実した日々?を送っています。これで(たまには)ゲジに立ち,(たまには)石仏に巡り会えたら…。

☆MHは
マレーシア航空(MH)は10月28日から、成田/コタキナバル線を再開。MHは2010年11月に羽田/コタキナバル線を開設し、成田/コタキナバル/クアラルンプール線をクアラルンプール直行便に変更。
成田/コタキナバル線は月、木、土曜日の週3便で運航、機材はボーイングB737-800型機を利用。
成田線の復活に伴い、現在週2便で運航中の関空/コタキナバル線は10月24日を最後に運休。
MH81便 NRT 16時25分発/BKI 22時00分着(月曜日)
MH81便 NRT 14時55分発/BKI 20時30分着(木曜日)
MH81便 NRT 14時25分発/BKI 20時00分着(土曜日)

土曜日,ゲジで狙えたら…。

最近の成田の状況は分かりませんが,MHの新塗装B744/772は飛来しているのかしら?また新塗装と言えば,AAはどうかな?

こう考えるだけで,ゲジに立ちたい!と言って,お盆の民族大移動の時期は,お年寄りには辛いものがあります。

☆青組は
全日空(NH)の2013年上半期の利用実績で、国際線旅客数は前年比6.5%減の294万3189人となった。座席供給量を表す有効座席キロ(ASK)は9.0%増と拡大したが、旅客輸送量を表す有償旅客キロ(RPK)は4.0%増に留まり、利用率は3.5ポイント減の72.3%となった。

参考までに赤組は
日本航空(JL)の2013年上半期の利用実績で、国際線旅客数は前年比0.3%増の368万7754人となった。座席供給量を表す有効座席キロ(ASK)、旅客輸送量を表す有償旅客キロ(RPK)ともに3.6%増で、利用率は前年と変わらず74.2%となった。

ここでも赤組の健闘が分かります。ただ適正な座席提供という視点に立てば,両社ともにB787をもっと運用したいでしょうね。B763とB772の間を埋めることができれば,利用率はもっとアップすること間違いなし!(素人判断)

2013年7月27日 (土)

雑記

もうこれが
「奈良国立博物館(奈良市)は,”第65回正倉院展”を10月26日から11月11日まで開催すると発表。
 宝物の中でも屈指の華麗さで知られる仏具”漆金薄絵盤うるしきんぱくえのばん”など66件(うち初出展16件)が出展される。ハスの花を模した形の”漆金薄絵盤”は,香をたく盤の台座(直径56センチ)。金箔きんぱくをはった木製の花びらに,極楽浄土にいるとされる鳥などが極彩色で描かれている。このほか,聖武天皇の遺愛品とされる”平螺鈿背円鏡へいらでんはいのえんきょう”など,天平文化をしのばせる宝物がそろう。」
 この展覧会だけは,必ず行きます。40回を越える訪問,毎年の秋の楽しみの一つです。9月になったら前売り券を買わねば…。

「もう今年で最後にしよう」と言う気持ちが起きない,まさにエンドレスの展覧会です。主立ったものは全て見ているつもりですが,再び出会える喜び,新たな発見など,興味は尽きません。

やはり食べるのには
日清ラ王の最新作。最近トレンドの”鶏塩ラーメン”。さらに塩の味がちゃんとおいしいのもポイント。塩気があるというだけではなく,鶏スープの中の塩がおいしく感じられる。
 塩味はかなりしっかりしていたが,調べてみたら塩分量は6.1g。”日清ラ王 味噌”と同じで,”日清ラ王 醤油”より0.3g少ない。カロリーはスープ込みで320Kcalで,これは味噌の333Kcal,醤油の353Kcalと比べても少ない。カップ麺に比べると,塩分量はかなり少ない。」
 久しくカップ麺・袋麺を食べていませんが,こういった塩分量を示されると…。やはり食べるには,一日の塩分摂取量を総合的に考えねばなりません

さすが日本人だ
「命題は,”気流を操ることで,何とか快適な風を届けることができないか”。
”風向を変えるのにファン全体を動かすのではなく,ファンの中心を固定したまま,ファンモーターよりもはるかに軽い,風の出口の部分を駆動モーターで動かせばどうか”と方向が定まる。
従来のエアコンでは実現できなかった快適な空調を実現できたのは,室内の温度を下げる(暖房の場合は上げる)ための気流と,室内に”対流”を起こすための気流をそれぞれ専用の送風機で同時に吹き出す。冷房時には,設定温度が控えめでも涼感が得られ,冷風を直接浴びないため,冷房が苦手な人も快適さを感じることができる。また,暖房は,サイドから吹き出す気流が暖気の吹き上がりを抑えて広げ,足元から温めることができる。」

このエアコンシリーズの名前がいい。「ノクリア」と言うそうな。「けったいな名前だ」と思っていたら,英語の"aircon"を逆さまに読んだものだそうだ。富士通ゼネラルに座布団5枚!

疑問だなあ
「ANAホールディングス傘下のエアアジア・ジャパンは,9月1日から10月26日までに計604便を欠航すると発表。”エアアジア”(マレーシア)との提携解消で,エアアジアから借りている2機を9月末までに返すよう求められ,飛行機が足りなくなる。
 欠航するのは,愛知県の中部空港発着の新千歳(札幌),福岡,ソウル便。10月以降は,成田―新千歳(札幌)の一部と成田―那覇線も欠航。欠航便を予約済みの乗客は1万4千人おり,他社便への振り替えなどで対応。

2013年7月26日 (金)

蒸し暑い

在所に少し寄り,落花生のことを話してきました。このところの雨でぐんぐん成長しているように見えました。スイカは,日照不足なのでしょうか,まだまだいい音(熟していない)にように見えました。

職場の女性陣の話では,トマトが高騰していると言います。トマトは雨を嫌い,高温を好みます。これも納得できる話です。

東北地方では,梅雨前線が大暴れしていると伝えています。こちらでは,大気が不安定で昨日の雷雨に続き,今日も次第に空が暗くなってきました。朝から湿度計は70%以上を示しています。じっとしていても汗が出て,誠に不愉快な時間です。

そんな蒸し暑い中でしたが,お風呂の掃除をしました。浴槽や床は,ピッカピカ!頑張りました。誰が考えた洗剤(これはケーヨーD2のPBです)か知りませんが,泡の力で汚れがみるみる落ちていく!これは驚きです。

(ここまで書いたら,外は結構大きな雨音!今のところは,雷を伴わない雨です。)コンクリートの熱もこれで少しは下がることでしょう。できればシトシトと時間をかけて降ってくれれば,これから水を必要とする稲の成長にプラスになるのですが。

以前某遊園地のアトラクションにおいて,勝手な行動をした若者の話がありました。最近では,(コンビニエンスストアーの)アルバイトが保冷庫に入った写真をネットに投稿して話題になりました。今度は,同じく客が保冷庫に入ったと言います。

自分がやろうとしている行動が,他にどう映るのか,情けない限りです。ましてそれをネットに流す…もはや滑稽としか言いようがありません。遊園地の管理者や店主の気持ちなんて考えたこともないと思います。もはやこれは暴走です。物事の判断がまだまだ不十分な幼い子どもと変わりません。変わっているのは,それを「不特定多数のものに知ってもらいたい」という気持ちです。年齢がいっていてもこれでは…。(空がますます暗くなり,雨音も大きくなってきました。今日初めての雷も!)

☆またB787は
ヒースロー空港でエチオピア航空のB787型機が出火した事故を受け、米(FAA)は25日、火元だと指摘された据え付け式の救命無線機(ELT)を、取り外すか点検することを航空各社に求める改善命令を出すことを明らかにした。
命令は26日付。米国で登録されている6機が対象で、保有する航空各社は10日以内に対応しなければならない。
ELTは、墜落時に位置を知らせる信号を発信する装置で、B787に搭載されているのは米ハネウェル製。英(AAIB)はこのELTを使用停止にするようFAAに勧告していた。 世界各国の航空当局もFAAに続いて同様の措置を出すとみられる。B787を保有するNHとJLは、FAAの判断などに従う方針をすでに表明。

NHは,国内線専用のB787からELTを取り外し,手動のもにだけにすると聞きました。日本国内では,それでも基準を満たすといいます。

他の飛行機にもこの会社のELTが搭載されているはずです。一部仕様が異なるのかもしれませんが,全ての飛行機に適用すべきではないでしょうか?

☆おめでとう!A330
エアバスは2013年7月19日、1,000機目のA330をキャセイパシフィック航空に引き渡ししました。レジは”B-LBB”で、通常塗装の”CATHAY PACIFIC”の下に”We are flying the 1000th A330”が記載。キャセイでは38機のA330、姉妹会社の香港ドラゴン航空とあわせると56機のA330を保有、運航。キャセイパシフィック航空は1995年に初めてのA330の1号機を受領、引き続きキャセイパシフィック航空グループでは10機のA330-300受注残。

 

2013年7月25日 (木)

2題

☆知的犯罪
 頭の悪い自分にはできないことですが,ウィルス作成と言い,素晴らしい頭脳を世のため人のために使うような人間になれないものかしら?
 "goo"に続き,"OCN"でも「NTTコミュニケーションズは24日,同社のサーバーに不正アクセスがあり,最大約400万件のOCN ID用メールアドレスと暗号化されたパスワードが外部に流出した可能性があると発表」やられた。"goo mail"を使っている私は,急遽パスワードを変更しました。が,素晴らしい頭脳をもった人にとって,パスワードを見破ることはそんなに手間暇かからないらしい。
 メールアドレス提供を無料でしても,様々な方法で利益を得ているはずです。私企業の活動とはいえ,これはかなり公共性の高いものだと思います。今回「OCN IDのサーバーが外部から不正なアクセスを受け,OCN ID用のメールアドレスとパスワードを外部に抽出しようとするプログラムファイルを混入されたことが判明」が事実ならば,サーバーの管理がずさんである思います。利用者はこれではたまったものではありません。「流出した可能性があるパスワードを変更を」だけで,企業の免責はないのかしら?利用者の個人情報を守るためにもメールアドレス・パスワードの管理をしっかりとやっていただきたいものです。そして利用者からの信頼をどうとらえているのか,発表して欲しいものです。

☆またか!
 「三菱重工業が中心となって開発する小型ジェット旅客機”MRJ”の初飛行が遅れることが確実になった。年内に実施する計画だったが,米メーカーからの新型エンジンの調達などの遅れで来年春以降になる見通し。2015年度の引き渡しは計画通り進める。ただこれまで2度スケジュールを延期,今後の受注活動に影響が出かねない情勢。
 MRJは三菱重工が6割強を出資する三菱航空機が開発を担当。三菱重工の航空機工場(愛知県豊山町)で初号機を組み立てている。ただ米プラット・アンド・ホイットニー(P&W)のエンジンなど主要部品の調達が遅れている。
 エンジンは機体との一体性を高める必要があり,取り付け開始から初飛行まで6カ月以上かかるとされる。P&Wとの間で仕様の調整に想定以上の時間を要しているといい,エンジン納入は早くても今年秋となる見通し。今年10~12月の初飛行は難しくなった。
 MRJは1500億円超の総開発費のうち,政府が3分の1弱を拠出する予定。すでに米地域航空会社などから165機(オプション契約分を含めれば325機)を受注。座席数60~99席のタイプは今後20年で3000機以上の需要がある。
 三菱重工は08年3月にMRJの事業化を決定。開発当初は13年の引き渡しを計画していた。09年に主翼の素材の変更などのため,納入時期を14年に遅らせた。さらに12年4月,開発の遅れなどを理由に15年度の半ば~後半に後ろ倒ししている。
 ブラジルのエンブラエル,カナダのボンバルディアの2強に加え,中国やロシアの航空機メーカーが台頭。MRJは押され気味で6月のパリ国際航空ショーでも受注を上積みできなかった。MRJの特長である燃費効率の高さを売り込むには実機で裏付けされた提案が重要。引き渡し時期も再び遅れることになれば,受注環境はさらに厳しくなる。」

2013年7月24日 (水)

棚田

久し振りに朝から雨。午後になっても降っていました。決してまとまった雨ではありませんが,ゆっくりと地面に吸い取られ,野菜・果物・樹木などにとってはよかったと思います。

記事を読むと関東地方の水瓶は,例年より水位が低く,取水制限が始まったと知らせています。一方では,北陸・東北では集中豪雨だそうです。

私の住む地方もそうですが,今年の梅雨時には降雨が少なく,関東地方のような状況になるのではないかと心配です。

雨一つとってみても,自然の力は偉大ですね。

私の興味関心が高い「棚田」,これは自然の(いや人工の)ダムです。雨を一時的に水田が貯め,徐々に低地に流していきます。

ところが残念なことに,この棚田,どんどん減少しています。「日本の棚田100選 」に選ばれながらも,かなりの数の棚田では耕作放棄が進んでいます。

後継者不足が主たる原因と言われています。そして一方では,TPPにおける「コメの関税」の行方があります。

棚田の生産効率は,極めて悪いと言われています。効率が悪いと耕作を止めてしまえば,棚田のもつ第二義的な役割が失われ,土石流が生まれる可能性が高くなります。確かに今まで日本の米作農家は,高い関税に守られてきました。安い外国産米が入ってくれば,生産効率の悪い棚田は,真っ先に耕作放棄につながっていくことでしょう。日本の山河の崩壊が始まっていきます。

極論を言えば,国土を守るか経済性を優先するか,どちらかでしょう。

☆北九州が元気だ!
スターフライヤー(7G)は8月、北九州/グアム間で12往復のチャーターを運航。同社が米国内に就航するのはこれが初めて。全席を旅行会社がパッケージ化。
7Gでは、9月以降についてもグアムチャーターの可能性を検討、市場の反応や収益などを考慮して”できるかぎり長続きさせたい”という。
7Gでは昨年7月に初の国際線となる北九州/釜山線の運航を1日2便で開始しており、このほど1周年を迎えた。領土問題の影響は受けたものの”3月以降良くなってきている”といい、徐々に市場に浸透してきたとの分析。

約4時間の空の旅,時差もなく,ハワイ同様言葉にも余り困らないグアム。残念な事件もありましたが,おおむね治安は良好。いいディストネーションを選んだと思います。

TKの頑張り
アジアとヨーロッパにまたがる国トルコ。少し前治安に不安をもたらしましたが,現在はどうでしょう。エジプトよりはましかな?

TKについては,今までも何度も書いてきました。中東諸国のような豊富なオイルマネーに支えられる訳でなし,それでも元気です。
トルコ航空は2013年7月22日、ボーイング777-300ERを5機、リストプライスで合計16億ドルで追加発注したと発表。同航空は昨年12月に777-300ERを15機発注しており、その際のオプションを行使したもので、発注数は合計20機。
トルコ航空は2010年10月以降、12機の777-300ERを運行しています。2013年3月にボーイングから100機目の機体を受領し、さらに737NGや737MAX、777-300ERなどを100機以上発注。

生まれてはすぐに消えていくトルコの航空会社ですが,さすがナショナル・フラッグシップは強いですね。B773を増強しているということは,長距離路線の充実と言うことですね。

*スタミナ源
お昼に禁断の「スタミナ味噌ラーメン」を食べようと出かけたら,休業中。そしたらニンニクがたっぷり入った挽肉をピーマンに詰めたものが…。イモハムポテトも一緒に!相方の腕の良さに感心しました。

2013年7月23日 (火)

食するとは

予報が外れ,とっても暑い一日となりました。職場の窓から外を見ると,畑に出て草取りをしている農家の人を見かけました。頭が下がります。

団塊の世代のリタイアにより,「家庭菜園」がブームになっています。「自分で作ったものを家族で食する」というものです。在所に行くと,「家庭菜園」には必ず人影を見ることができます。コンクリートに囲まれた部屋から,お天道様の元での土いじり,今までとは全く違った世界が見えてくると思います。

そして自然現象の元では,人間の力がいかに微々たるものであることを知ることができます。それだけに苦労して収穫した農作物は,限りない愛情とともに食することができると思います。

人の苦労して作ったものを「美味しい」の一言で食していては,今に罰に当たるのでは?「感謝」の気持ちが足りません。(たまに)テレビのグルメ番組を見ていると,全くこの気持ちが現れていません。いかに安価に番組を作るのか,ただそれだけ。

そしてもう一つは,(相方の口癖ですが)「作ってくださる方への感謝」を忘れてはなりません。口の中に入る前に,どれだけの「知恵と工夫」があるのか,ここです。例え口に合わなくとも,「薬だ」と思って食するべきです。ありがたいことです。(今日は,自戒の念をもってして書いています。)

サウスウエスト航空の事故
R
最新鋭のB737に何が起こったのか?
整備不良?操縦ミス?…。

B737の弱点,機体と地上の間隔…そのために主翼の前方にエンジンを取り付けたり,おむすび状のカウルにしたり…。バーストはたまに耳にしますが,全林の降着装置の故障は余り耳にしません。

LCCの雄:サウスウエスト航空の機体の一日のレグは,他社よりも多いはずです。短いターンアラウンドもそうですが,安全に関する体制は盤石であったのか,知りたいものです。

それにしても軽傷10名で,乗員乗客150名の方々がご無事と知り安心しました。

☆エアライン満足度調査
エイビーロード”エアライン満足度調査2013”、1位のシンガポール航空(SQ)、2位のエミレーツ航空(EK)の圧倒的な強さ。両社とも2年連続の受賞、今年は「機材・設備」「機内食」など計5つの部門別でも4部門でそれぞれ1位、2位にランクインしている。
 また3位は日本航空(JL)、5位は全日空(NH)と日系キャリアも高い支持。特にJLに関しては2011年の17位、2012年の6位からのランクアップとなっており、”経営再建でより謙虚な姿勢でサービスを強化するという報道があったが、そういうコメントも多く見られた”。
総合満足度と各部門の評価の関係性について相関係数を出したところ”客室乗務員の接客サービス”が最も高く、”利用者は飛行機の顔というべき客室乗務員をよく見ている”という。”利用者の満足度が上がるとリピート意向が高まり、波及効果でブランディングが成し遂げられ、それを見た人が新規顧客となる”、”足度を上げるためには、客室乗務員のサービス、イメージの向上の優先度が高い”。”SQはこの良い循環ができている”。

個人的にもSQが一番気に入っています。利用したくなる第一番にあげたいエアラインですね。

2013年7月22日 (月)

にわか雨

天気予報では,18時頃「雨」となっていました。まだ少し時間は早いのですが,先ほど「にわか雨」がありました。数分の出来事でした。それまでの強烈な光が道路を焼いているかのようでした。わずかの雨では,濡れた路面もあっと言う間に元通り。暑い!

在所にちょっと立ち寄り,「落花生」「スイカ」の状態を見てきました。これだけ毎日暑いと成長がいいようです。来月になれば美味しいスイカにありつけるかもしれません?

その後,D氏のお見舞いです。部屋が替わっていました。「O氏も先ほどお見舞いに来てくれた」と開口一番嬉しそうに話してくれました。毎日お世話になる病院関係者や奥様だけでは,生活は単調になります。D氏はとっても人望があるだけに,お見舞いの方も途絶えることがないようです。

早速,週末に見てきた「ハンドボール」の試合の報告をしてきました。さすがに自分が長年やってきた球技だけに興味関心が高く,驚きました。「D氏に替わり試合を見てきてよかった」と思いました。

「ただ心持ち痩せられ,涙もろくなってきたの」と思いました。闘病生活も1年以上になると,誰しもそうなるのかしら?

病院を離れ,今朝で切れた珈琲豆を求めてあかね珈琲へ。相変わらずお綺麗なオーナーと冗談を交わしながら…。また明日から美味しい珈琲がいただけます。感謝。帰りに珈琲豆を入れる麻袋をいただいてきました。ここからは助手の出番?

日記はこれくらいにして,今日のニュースから
参議院議員選挙の結果をどこのマスコミでも触れていました。「大方の予想通り…」とは?事前アンケート結果から言っているのかしら?

民主党政権の「きめられない政治」から「きめる政治」に変わっていくのは,結構なことです。が,政治とは利害関係を重視すると,とんでもない方向に流れていくものです。「最大多数の最大幸福」こそいつの時代でも政治に求められる姿ではないでしょうか。

人間の欲望にはきりがありませんが,少なくとも「幸せになりたい」願望は実現して欲しいものです。過去のしがらみにとらわれていると,途端に国民の声は厳しくなります。近くでは民主党政権がそれに当たります。

☆喜んだら
SKY MUSEUMがリニューアルオープンのニュース。
http://www.jal.co.jp/kengaku/tour/

カードでもありますが,日時が決められています。希望する日には無理です。このニュースを見て,サイトを見たらがっかり。

2013年7月21日 (日)

分かりません

昨日の予選の様子を見ると,今日は楽に決勝に残ると踏んでいました。が,体育館に着いてみると試合をしている。?

準決勝で負けて,3位決定戦と分かりました。申し訳ないことをしました。男女の決勝を見てきましたが,やはりここまで残るチームは動きがいい。

が申し訳ないが,県のレベルでは?それでも健闘を祈りたい。

駐車場に戻りエンジンをかけると?何と38度を表示。アスファルトの上は,試合を観戦している最中にどんどん焼けてきたようです。窓を開けて走り始めて,やっと36度です。途中GSに立ち寄りガソリンを給油。電光掲示板を見たら,何と157円!先日入れてときは,149円でしたから,8円も値上げです。これでは遠征は…。

帰省・エアコンなど,いつも以上にガソリンを使う夏,この値上げは痛いですね。また満タン給油者が激減しますね。因みに週末値引き2円があってこの値段,160円台は間近?

帰宅し,速攻でシャワーを浴び,体温を下げる。冷たい黒烏龍茶が美味い。一日2リットルは黒烏龍茶を飲むかしら?

ところで不思議なこと。walkmanの取説の充電欄を見ると,「アダプターの取説を見なさい」とあります。アダプターの取説を読むと,「本体の取説を見なさい」とあります。校正をしっかりやらないのかしら?実にいい加減な取説です。それとも「取説なんて読むやついない」とでも思っているのだろうか,実に不思議です。

本体の電源を切って充電する?それとも切らないで充電する?どっちだろう???
本体の電源を切れば,充電完了をどうやって知るのだろう。
本体の電源を入れてすれば,充電時間は長くならないのかしら。
ああ不思議(と思っているのは私だけ?)。情けないけど,分かりません。

☆最終報告ではないようですが,
米(FAA)は19日、B787の航空機用救命無線機(ELT)を点検するよう航空各社に勧告した。ELTはロンドンの空港で起きたエチオピア航空B787の出火の原因とみられている。FAAによると、米国で登録されているすべてのB787について、配線の状況や装置に損傷があるかないかを緊急に調べさせる。

まあB787と言う機体,デリバリーが遅れてボーンイングも焦ったのかしら?しかし飛行中に火災となれば,これは重大な事故につながります。青組・赤組ともにしっかりと点検をお願いしたいものです。

☆そのUA:B787は
乗客は、日本発の乗客、アジア発の乗客、アメリカ発の乗客がそれぞれ3分の1ずつの割合。成田/デンバーの往復よりも、両空港からのネットワークを生かした乗継需要が多く、成田発の場合は8割がデンバー以遠への乗継。
 デンバー以遠については、コロラド州内の乗継に加え、同州周辺のラスベガスやソルトレイクシティへの訪問者が多い。一方、デンバー発の場合は日本国内やアジアへの乗継がメインで、UAに加え、全日空(NH)のネットワークを活用。

2013年7月20日 (土)

2台目

朝起きて外を見たら,どん曇り。

いつものようにネットで各種の情報を。そして昨日から再開した散歩,やはり右足親指の爪が痛くなりました。特に下り坂がいけません。

本日から大御大の登場です。何に?BBSの"friend's photos"です。私が知っている限りでは,一番写歴が長い人です。いつも「これが型式写真だ」といったものを送ってきてくれます。しばらく大御大のものが続きます。お楽しみに!

先週に引き続き,中学生の夏の大会を観戦。今日は体育館でハンドボールの試合です。こんな涼しい,そして素晴らしい床で試合ができる選手がうらやましい。私なんぞ,高校生になってやっと体育館で試合ができたのに…。

昼食時,F氏にお会いしました。待望の"F-100"を手に入れることができました。値段が高いか安いか分かりませんが,やはり中古品は信頼のおける人から譲っていただくのが一番です。これで"F-100"が2台になりました。フィルムがある限り,"F-100"を使っていけます。

昼食は,家まで帰る時間がもったいないので,珍しく圓家に入りました。ここの長崎ちゃんぽんが好きなんです。本当に久し振りに禁断の「かまぼこ」「半平」「イカ」「エビ」を食しました。まあわずかしか入っていないから…。スープは残しました。

そしてレジに行ったら???可愛い女の子!!!「ひょっとして○○○さん?」「そうです」「覚えてる?」「覚えています」やったね。また,機会を見付けて圓家にちゃんぽんを食べに行こっと。

会場に戻って,入口で(これまた記憶にある)美しい女性にばったり。向こうも私に気付き,しばし歓談。朝ご主人にお会いし,午後は美しい奥様にお会いできました。ただ私がご一緒の頃のお声とは随分異なり,ハスキーなお声に変わっていました。

午後の試合,快勝でした。明日は午後から決勝戦を観戦に行こうと思います。D氏にしっかりと報告しなければなりません。

☆重い腰を上げて
日本政府は,政府専用機B747-400の後継機を検討中とのこと。何でもB777-300(?)を第一候補に考えていると報道されています。B747位のキャパシティーが欲しいとなると,こうなりますかねえ。

そんなに使用していない政府専用機,もったいないですが仕方がないですね。国内でメインテナンスができなくなれば,持っていても…。

そして,何とMRJも候補に入っていると聞きます。最もこちらは,国内及び近隣諸国への運用が主となるようです。これも是非実現させて欲しいものです。

☆まだできてもいないのに
エンブラエルは米国の航空機リース会社ILFC(インターナショナル・リース・ファイナンス・コーポレーション)から同社が開発中のE-Jetシリーズ第2世代「E2」を最大100機受注。契約は6月にフランスで開催されたパリ航空ショーの席で交わされた基本合意書に基づくもので、受注100機の内50機が確定発注、残り50機がオプション。受注金額はカタログ価格で総額28.5億ドル(約2,834億円)。受注内訳は「E190-E2(97~114席)」が25機、E195-E2(118~144席)が25機、オプションも同数。E190-E2の最初の引き渡しは2018年前半、E195-E2は2019年以降予定。
Bb5eefa1

2013年7月19日 (金)

感性

昨日は大上段から「知性と教養」のこと書きましたが,もう一つあることに気が付きました。

それは「感性」です。これは天性のもので,なかなか磨きのかからぬものです。趣味でもある音楽や絵画の世界をのぞくと,余計にそう思えてきます。

最近読んだ本の中でも「雨」という自然現象においても,和歌の世界では広くそして深く「雨」をとらえ,その多様さにはただただ驚くばかりです。これなど,相当な努力(時間)が必要なことは言うまでもありません。そして努力をして「己の感性」が磨けるかと言えば…。前例を頭の中にたたき込み,それを生かしながら己の個性を発揮する技です。

手元に富士山の写真集があります。ディジタルカメラの時代,アマチュアであってもそこそこの写真が撮れる時代です。過去の写真を参考にしながらも,己の個性を出した作品を仕上げる。ここでも「感性」がなければ,いつまでたっても過去のものの域から脱したものは撮れません。

飛行機の写真で言えば,以前青木勝氏のことを書きました。ポジの時代であっても,氏の作品は己の感性を最大限に発揮した作品を残されています。まねすらできない作品ばかりです。今でもいろいろな作品が脳裏をかすめます。私には,飛行機を絡めた情景写真は撮れません。情けないですが,私にはそういった感性がありません。

ところで久し振りに早朝散歩を復活させました。親指の爪,まだ違和感がありますが,何とか無事に歩いてきました。

あれだけ咲き誇っていた花々も随分寂しくなりました。今日は,
Img_0038b(石榴)
好き好きですが,石榴の酸っぱさは好きです。種ばかりですが,そこがまたいい。

もう一つ,"Walkman"関係です。

付属品は最低限度しか付いていません。充電は,基本的にはコンピューターのUSBから電気をひろいます。便利なときもありますが,充電だけしたいときは,面倒です。いちいちコンピューターを立ち上げなければなりません。

そこでコンセントから充電できるものをアマゾン(600円程安い)で昨日注文,先ほど届きました。これで自宅以外でも充電ができます。それにしても高い!本体の4分の1位の値段です。高い!高い!

2013年7月18日 (木)

知性と教養

研修プログラムもやっと3分の1が終了。しばらくはお休みです。やれやれ。

これからしばらくは,ひたすら読書,読書,読書です。「知性と教養」を磨かねば,幅広い研修ができません(これは言い訳?)。

相変わらず日本の古典をむさぼるように読み続けています。今まで少しでも日本の古典を読んでいたら,もう少し突っ込んだことができたと反省しております。まあ「後悔先に立たず」というところでしょうか?

願わくば,物知りの老人になりたい。そして物知りをもったいぶることなく,さりげなく小出しする老人になりたい。さらにいつまでも物知りになるような努力を続ける老人になりたい

幸いなことに(お金はないけど)時間はあります。趣味に没頭することも楽しいですが,もっともっと幅広く自分を磨く時間が欲しいです。

大先輩のK氏は,「卜部(吉田)兼好から人生のうんちくを学んでいる」と聞いています。70を超してもまだまだ学ぶ姿勢が,とっても素晴らしいと思います。青木十良しかり。小澤征爾しかり,K氏はまだまだお若い!

K氏とお話をしていると,時間が経つのも忘れてしまいます。まだまだ学ぶべきことが多いことを知ります。

ところで,生鮮食料品や原材料を輸入に頼る食料品が,どんどん値上がっています。さらに通勤途中GSの電光掲示板を見ると…。また値上がっている。

これがアベノミクス?効果が出てくるには時間がかかると聞いていますが,値上がりだけは即座に実行されます。

ガソリンを例にとれば,値上がりはすぐに値下がりはゆっくり,これが実によく分かります。GSの経営は苦しいと聞いていますが,石油元売り会社が苦しいとは?これは弱いものいじめに他ならない。

さらに悪名高き「燃油サーチャージ」,9月分は据え置きもしくは値下げという情報。いくら先物取引といえども,これで納得できる人はいるでしょうか?

☆まだ発表のないA350XWBは
エアバスは2013年7月15日、A350 XWBの製造番号”MSN1”が6月14日の初飛行から合計92時間のテストフライトを行ったと発表。飛行可能領域(フライトエンベロープ)や主要システムのチェックなどを実施。
約1ヶ月のテストフライトでエンジン、電気システム、ラムエア・タービン、ランディング・ギア、ブレーキ、燃料システム、客室与圧システムといった主要システムの調査、オートパイロット、自動着陸機能の予備評価をと飛行状態、操縦特性などをテストを行う。
”MSN1”は今後、定例の整備を実施後、テストフライトの第2段階に入る準備を。この第2弾のテストフライトは8月に開始される予定で、その間に設計オフィスではこれまでのテストフライトの結果を分析。
エアバスではA350 XWBのフライトテストに5機のA350 XWBをテストベットとして投入、約2,500時間のフライトテストを行う。

A350XWBは,B787は胴体径が太い。同じ配列ならば,当然余裕があります。さらに今まで不評だった窓側座席の頭上の余裕も生まれます。

赤組,一体いつになったら発表するのでしょうねえ。

2013年7月17日 (水)

Golfは売れる

なぜ"Golf"が売れ続けるのか。兄弟車の"Polo"を含めれば,VWの車の半分以上を軽く越えます。もちろん日本で一番売れている外車ですね。

もともとこの小型車分野は,日本の自動車メーカのお家芸のはず?そんな国で"Golf"が売れ続けるのか。

"Golf"の大きさ,狭い日本,渋滞日本といった日本の道路事情にあっていることが,最大の原因だと思います。円安にもかかわらず簡単に値上げをしない会社。全国ネットワークによるアフターサービスもVW人気を支えています。

特に"Golf",私には大変に強烈な印象が残っています。初代"Golf"のディーゼル車にちょっと乗っていました(借りていました)。今のようなオートマチック車全盛の時代ではありません。5速マニュアルです。

これがまた素晴らしく,どこからもトルクバンドに乗れば,加速していきます。ドアを閉めたときの音も国産車にはないものです。それになによりシートが素晴らしかった。薄くて堅くてびっくりしたものです。ところが腰が痛くならない不思議なシートでした。

その頃の国産車は,「大きいことはいいことだ」「豪華なのがいいことだ」といった,まるでアメ車の後を追っている車作でした。自動車の普及とともに,その移動手段としての車の意味が分かってきた日本人。「小さくとも4人がきちんと座れる」「荷物も積める」「つくりがしっかりとしている」など,"Golf"の魅力が広がってきたと思います。「VWの作る車ならば,小さい車もいい」といったことで,"Polo"まで売れ始める。

現在日本で売れている車,プリウス・アクアなどのトヨタ車,ひどいシートです。そして相変わらず見栄え重視の車作り。それにハイブリットに社運をかけるトヨタ。車までが,ガラパゴス化してきました。

今日本で注目できるは,マツダ・富士重工・スズキくらいでしょうかね。資源の少ない国での車作りは,ハイブリットではないと思います(ハイブリット車に乗っている人,ごめんなさいね)。

それとマツダ・ミツビシが新開発したディーゼル車,よく売れているそうです。なかでもマツダの伸びが凄い。これはドイツのディーゼルよりも進んだもの。さすが日本の技術力!

TPPで先行き不透明ですが,トップメーカーがハイブリットに固執しているならば,輸入車の増加はますます加速していきます。そして軽自動車のシェアももっと高くなると思います。蛇足ながら,ディーゼル車の車種が増えることも願っています。

2013年7月16日 (火)

「わずかの間のはかない夢」

夢を追い続けて,懲りもせず,サマージャンボを買ってしまいました。1等並びに前後賞とは言いませんが,何か欲を出し大金を手にしたいと思って買っています。同じようなことを考えている人達ばかりです。

抽選日までの夢を思うと,毎回わくわくします。そして抽選日には…。

わずかの間のはかない夢」と言ってしまえば,それまで。それでも買うから,「わずかの間のはかない夢」があります。

ところで,また出費をせねばならない状況になりました。フィルムカメラ(NIKON:F-100)の調子が…。笑われますが,まだ撮影の主流は,フィルムカメラです。そしてKODAKからFUJIへとフィルムは替わりましたが,ポジフィルムを使っています。冷蔵庫には,確か10本ほどのストックがあるはずです。

まだまだ,いやFUJIがポジを生産している間は,使いたいですね。
"The slide is the only original. "

己のスポッター人生(かっこいいでしょ)を振り返るとき,やはり"only one"にこだわりたい。お金はかかりますが,それでも"only one"にこだわりたい。

さて,代わりのカメラとなると…。まずはインターネットでいろいろ調べてみると,新品同様で(と言うことは,これが最高金額?),55,000円也。

大部分は,3万以下!中には1万円台のものもあります。しかし中古品,素人にはなかなか中身の状態が分かりません。ここがオークションの怖いところ。

よって以前からこの方面に強いF氏にメールを出しました。さすがF氏,早速調べてくれることになりました。誠に心強い人です。今までも交換レンズでお世話になっています。

それともこのBLOGをお読みの方で,このカメラをお持ちの方で譲ってもいい方,おられますか?

前に一度行ったことがある「ポーラ美術館」
ポーラ美術館(仙石原)は19世紀フランス印象派やエコール・ド・パリなどの西洋絵画を中心に日本の洋画、日本画、東洋陶磁、化粧道具といった幅広いコレクションが人気。7月13-11月24日まで東京の国立西洋美術館との共同企画「モネ、風景をみる眼」展を開く。 日本の二大モネ・コレクションを誇る同館と国立西洋美術館。2館のコレクションから、”睡蓮の池」””遊び””バラ色のボート”といったモネの作品を中心にマネ、ピカソなど100点を展示。

御殿場の道祖神を撮影してません。これとひっかけてポーラ美術館でも?助手もきっと…。

まあオラジェリー美術館の睡蓮を見ると,どれも貧弱にみえます。それでもモネの睡蓮は,とっても魅力的です。行きたいです。

2013年7月15日 (月)

値上げの夏

他にもっと大切なことが…
「水産庁は、今後もウナギを安定供給できるようにするため、産庁は平成24年6月に公表した”ウナギ緊急対策”に続き、平成25年度から新たに実施する主な取り組みについて公表。
 ”ウナギ養殖業者向け金融支援””中国や台湾との資源管理協力””資源管理対策に向けた地域毎の話し合いの促進””シラスウナギの大量生産技術の開発をはじめとする調査・研究等を推進””通常の飼育では育成が難しいメスの放流親ウナギの育成試験””シラスウナギ大量生産加速化に向け、産業界からの技術導入を目指した意見交換””ニホンウナギ及び同種を使用したウナギ加工品に『ニホンウナギ』と表示することの推奨”などを挙げた。」

やることの貧困さを感じませんか?源内先生も笑っておられると思います。

ウナギもクジラも高級食材となればいい,食卓にのる回数の多い食材の安定供給の方がはるかに大切なこと。魚で言えば,(日本人の大好きな)マグロ,国のころころと変わる施策に養殖業者は,どれだけ苦しめられているのか!イカしかり,イワシしかり…。イカつり漁船の全国一斉休漁をどうとらえているのか,不思議に思います。

あの場合は,高騰する漁船用重油が原因でした。決して人ごとではありません,ガソリン代も電気代もガス代もどんどん値上がる傾向にあります。

毎日暑い日が続いていますが,この夏はまさに値上げの夏です。

☆さてどうする
全日空はエアアジア・ジャパン(JW)の今後の路線について、既存路線を維持し、成田を拠点に展開していく方針。
 NHとエアアジア(AK)は6月25日に共同事業の解消を発表。10月31日まではJWとして運航するが、11月以降は新体制のLCCとなる予定。NHによると詳細は7月末までに決定し、公表する予定。
 JWは現在、成田/新千歳、福岡、沖縄、仁川、釜山、台北線と、中部/新千歳、福岡、仁川線の国内線5路線、国際線4路線で、7月12日現在1日14便を運航。

そもそも自前でピーチを作ったNH,いくら合弁会社とは言え,1グループに2社のLCC経営なんて聞いたことはありません。

ピーチに合併吸収するくらいの英断をしないと,グループ内の収益悪化につながりかねません。機数も増え,一挙にLCC路線を整理統合,さらなる飛躍を追求して…。

2013年7月14日 (日)

不安定な

一日の中で晴れ/曇り/雨と不安定な日々が続いています。最高気温は若干下がったものの蒸し暑さは居続けています。体力の消耗が激しいです。

そして左足親指の爪の状態が悪く,靴を履くのが苦痛です。よって今日からしばらく散歩は中断します。

こういった時は,歩行距離の少ない空港通いがいいのですが,これだけお天気が不安定な状態ですと,出撃する気力も萎えてしまいます。

歳をとるといろいろな部位に変調が現れ,苦しみます。こういった変調と長く付き合うことになるのでしょうか?

ところで(珍しく)野球のお話。ニューヨーク・ヤンキースのイチロー選手,あと29本の安打を放つと日米合計4,000本になるそうです。

年間200本放っても20年間を要します。「現役でまだこれからも頑張れる」と,国民栄誉賞の受賞をやんわり断り,自分の言葉に自分でむち打つイチロー選手。引退をした松井秀喜選手とは違った意味で,「野球人生を歩んでいる」と思います。

シアトル・マリナーズから電撃移籍はしましたが,是非日米通算4,000本安打を達成してもらいたいものです。彼も筋力の衰えが見えてきましたが,彼のもつ素晴らしい動体視力と反射神経は素晴らしいと思います。

☆日本への飛来は実現するか
Photo(ソーラーインパルス)
異様に長い主翼,その上にはいっぱいに太陽電池が載っています。全長22m,全幅63m,最大速度:時速70km,4枚のプロペラ,HB-SIAと立派なレジ。

北米横断に成功した後,2015年にはHB-SIBで世界1周を計画中とのこと。是非我が国にも飛来して欲しいものですね。

実用化は,相当先の話となると思います。それでもライト兄弟のことを思えば,単に夢で終わることはないと思います。どうでしょうか?

☆シーラカンス?
「航空自衛隊新田原基地はF-4EJ改の”47-8351”がラストフライトを終えたことを発表。1974年に導入され、通算で丸38年の運用された第301飛行隊所属。」

まるでお空のシーラカンス,でもまだ生きているもの"17-8440"もありますね。

2013年7月13日 (土)

中学生の姿

やっと猛暑は一休み?先ほど,少しですが降雨を記録しました。それでも室内温度は,約2度下がりました。ありがたや,ありがたや。

それでも今日の昼間二度もシャワーを浴びました。

珍しく中学生の夏の大会を参観に行ったためです。サッカー・バレーボール・バスケットボールを見てきました。中学校2年半の部活動の成果が出るときです。どの子どもも目が違います。そして控えの選手・下級生も一生懸命応援をしていました。清々しい気持ちをいただいてきました。来週は,ハンドボールを参観予定です。

参観した様子を入院しているD氏に報告せねばなりません。

昼のニュースで名古屋市の中学2年生の葬儀の様子を知らせていました。同じ中学生でありながら,どうしてこんなに違うのかしら?

とっても厳しい表現になるかもしれませんが,「いじめ」は人間世界だけのものではありません。ただ人間世界には,道徳心があります。言い換えれば,「心のブレーキ」を人間はもっています。この「心のブレーキ」が効かなかったら,これは人間として恥ずかしい行為です。単なる興味本位でやるならば,やった方は一生心に傷を負うことになります。

心の不安定な時期でもある中学校生活。学校に一方的に任せるのではなく,道徳心は家族の中でこそ育まれるものです。多くのマスコミは,いじめがあり自殺者が出ると,一斉に教育パッシングを行います。しかし私は,これは間違っていると思います。

学校で「道徳」を教育するのは,先進国では日本くらいです。では他国は?そう家庭であり,地域であり,宗教です。

我が子の道徳性を培うためには,まず親が見本となり,その後ろ姿を子どもに見せてやるべきです。これをお読みの方で,(もしも)親でしたら,家庭で我が子の道徳性を培う努力をされていますか?私はやってきました。

☆また?
Fd20f211
ロンドン・ヒースロー空港の当局者によると、同空港に駐機していたエチオピア航空機機内で12日夕、火災が発生した。消防隊が消火活動にあたり、同空港は約1時間半にわたり閉鎖された。BBCテレビなどが現場から流している映像によると、火災が起きたのはボーイング787型機。全日空や日本航空が運航する同型機で、バッテリーから出火するなどのトラブルが相次ぎ、米連邦航空局(FAA)が運航停止を命令。4月に解除されたばかりだった。

垂直尾翼根元には,火災による穴がぽっこりと空いています。春に問題となったバッテリーの位置とは随分離れた場所です。

ボーイング及びサプライヤーの株は,大幅な落ち込みだそうです。

☆これは楽しみ
ガルーダ・インドネシア航空は、B777-300ER型機の初号機を受納。座席構成はファーストクラス8席、ビジネスクラス38席、エコノミークラス268席。GAでは同型機を合計10機発注しており年内に4機、2014年と2015年に3機ずつ受領する予定。
 まず、初号機は7月9日からジャカルタ/ジェッダ線で運航を開始。そして2機目を8月20日から9月19日まで成田/ジャカルタ線と成田/デンパサール線に投入する。

GAは,来年夏スケから羽田登場という話もありますね。



2013年7月12日 (金)

食べたいなあ

 22日は,土用の丑の日。ウナギ屋さんはホクホク?

 世界中でウナギを食するのは,日本人だけ?ウナギ,絶滅品種に指定されたら,相当高価な食材となること間違いなし。

 ところが,新聞に入ってくるチラシを見ると,ウナギの蒲焼きの特売をしています。元売りが値上がっているのに,不思議な現象です。まあ予想される原因は,中国産?損して得する商売?てなところかな。

 身近なウナギの蒲焼きといえば,牛丼御三家のウナギ丼。随分高くなりましたね。初めて出てきた頃は,確か500円ほどだったと思います。今では800円はするのでは?

 土用の丑,ご存じだと思いますが,これは商戦の一つです。江戸の町のウナギ屋さん,平賀源内のアドバイスを受けて大々的に宣伝,これが大当たり!夏の暑い時期にウナギを食してスタミナを付ける,源内先生は相当な知恵者ですね。

 今朝は,早朝04:45から散歩に出かけました。4日振りの散歩ですから,歩行距離は控え目,そして汗がだらだら出ないうちに完了しようと,この時間になりました。(正直言うと)夜暑くて熟睡できず,早く目が覚めてしまいました。水分補給だけをしての散歩です。

 歩いていて感じました。同じような考えをもつ人が多いことを。7時には,早くも30度を超します。今日も37・38度にはいくと思います。早寝早起きをして,汗をたくさんかく前に足腰を鍛えておく。帰宅した後の朝食が進みます。

 トースト・ヨーグルト・サラダ+コーヒーが,朝食の定番です。なにせウサギ族の一因,キャベツとにんじんが大好物です。もうドレッシングは使用せず,オリーブオイルだけです。味気ないようですが,慣れれば結構いけます。

☆まあ何と景気のいいこと
エアバスは2013年7月11日、イージージェットが発注覚書を交わしたA320neoの100機、A320ceo(現行のA320)の35機について確定したことを発表」
イージージェット…余分なことにお金を使わない会社。S/C,色違いくらい?

☆有り余るお金を
カタール航空は2013年8月にFCバルセロナのアジアツアーで、オフィシャルスポンサーを務めると発表。アジアツアーは2013年8月7日にバンコク、8月10日にクアラルンプールで試合を開催する予定。FCバルセロナはタイに2002年以来の再訪、マレーシアは初訪問。

また宿題が
20130710image001

2013年7月11日 (木)

狂いました!

これで三日目!仕事を終えてエンジンをかけると,38度もしくは37度です。エアコンなんてちっとも効きません。開いた窓からは,熱風が入ってきます。

それでも今日は,この三日の中でも一番湿度が低かった。昨夜よりは,まだまし?もう頭が狂いました!

予報に寄れば,あと一日この状態が続くといいます。「台風よ,中国に行かずに日本に来てくれ!そしてこの熱気をぶっ飛ばしてくれ!」と言いたくなります。

ところで最近,(これまた超マイナーな)BBSの閲覧者がちょっと増えた?現在"friend's photos"のシリーズを続けています。一度訪れてくれた人の再訪問が出てきました。

毎日ちょっと古いポジをスキャナニングして載せています。ほぼ8枚に固定(一度にスキャンできるのが4枚ですから,2回のスキャン…時間がかかりますからこれが限界です)しています。

懐かしいもの・彼の地では当たり前のもの・えっと驚くレアもの?など,まあ無作為に抽出し,アップしています。見ていただけるとありがたいです。
Img464(バッハとヘンデルを両側に!)

現在,No.88まできています。型式写真だからこそ,安心して閲覧できると思います。情景写真では,好き嫌いが出てきますよね。

職場の方が,MAZDA:CX-5を買われた。MITSUBISHIのディーゼルと並び,なかなかのできと聞きます。その方も約2ヶ月半待たされたそうです。

TOYOTAのハイブリットは高価です。プリウスを120km以上の速さで走る○○者もいます。その点,ディーゼルは(ちょっと)安価な軽油を使用。耐久性もある。問題は,排ガスと振動です。でも,CX-5はどちらもクリアしていると思います。

ヨーロッパでは,ディーゼルもしくは小排気量にターボという組み合わせが主流です。私もこちらを支持したいと思います。ハイブリットはまさに電気自動車,あとの維持費が大変です。(但し正しい乗り方をすれば,ハイブリットも魅力あり)

電気自動車かディーゼルか,急激に成長を遂げている中国・インドを見れば,世界標準が分かってきます。そして南米・アフリカが加われば…。

☆大ショック
7月下旬,東方遠征を考えていましたが,
アジア・アトランティック・エアラインズは、予定していた2013年7月19日から成田/バンコク線の就航延期。リース機材の調達遅れと、タイで航空運送事業許可(AOC)の取得が予定期日に間に合わず、これを延期した。
チャーター便の搭乗を既に予約している場合、2013年7月19日からHISがチャーター便で利用していたジェットアジアエアウェイズが代替便を運航。これはアジア・アトランティック・エアラインズが運航を予定していた7月19日から運航。
なお、7月27日から就航を予定している関西/バンコク線は予定通りの日程、スケジュールで運航。また、成田への就航は8月4日から

1週間伸ばせば,民族大移動と重なってしまいます。困った!困った!


2013年7月10日 (水)

もうふらふら,めろめろ

もう熱帯夜を超した夜の暑さ,風よ吹け!もうふらふら,めろめろ状態です。

今日は半日勤務,借りていた本を返し,新しい本を5冊借りてきました。その後,21日:参議院議員選挙の期日前投票に行きました。面倒な書類1枚を書かされましたが,まずは選挙に参加する意思を示すことができました。

今日は長文を二つ,最初はアシアナ航空の事故から
 「OZ214が炎上する数分前に,誰もが同機から急いで避難した。事故後,緊急隊員がアシアナ機に消火剤を浴びせた。サンフランシスコ国際空港での同機の胴体着陸後の数分のうちのこうしたとっさの判断による勇敢な行動と,ジェット旅客機の事故での生存確率を高めるためのここ数年の技術的進歩があった。
 着陸失敗で事故を起こしたB777の破片が飛び散り,事故機の天井の大半が燃える炎上の原因となった。乗員乗客307人のうち,2人が死亡した。
 ユージン・アンドニー・ラーさんは,”地面に激しくぶつかり,跳ね上がった。乗客は叫んでいた”と振り返った。機体は制御できずに傾いたようで,滑走路から横滑りして止まった。その後,”完全な静けさ”があったという。機内で右側の避難用スライドが膨らみ,乗務員の1人が内部の客室の壁に押し付けられたことに気付いた。もう1人の乗客が結局,スライドから空気を抜く方法を見付け出した。
 機長はすぐに,全員に避難するように拡声器で叫び始めた。他の乗客が事故機から脱出し始め,緊急隊員が駆け付けるなか,ラーさんは,キム・ジヨンという名の別の女性乗務員が負傷した乗客を飛行機から下ろすために通路上で運んでいる(彼女も尾てい骨を骨折していた)のを見た。ラーさんは”彼女はヒーローだった”と称え,”小柄の若い女性が泣きながら,人々を背負って走り回っていた。泣いてはいたものの,非常に冷静に人々を救助していた”と話した。
 一方,サンフランシスコ警察のリン・トミオカ副所長によると,現場に到着したサンフランシスコの警察官らは,後部付近から航空機に乗り込み,煙が一段と立ち込めるなかを前方に向かった。男性の乗務員たちが乗客を助けようとナイフがないかと叫んでいた。そして,警官たちがナイフを差し出し,その乗務員は乗客のシートベルトを切ったという。
 ジェット機メーカーや航空会社,規制当局者の致命的な航空機事故を減らす努力によって,事故の犠牲者が確実に減ったと指摘した。こうした努力は,燃えにくい素材や巨大な力に持ちこたえるよう設計された新たなシートの使用から,乗務員訓練といった分野での変更に至るまで様々だ。
 1980年代後半に,すべての新旅客機にそれまでよりも強い衝撃に耐えうるシートの設置を義務付けた。米連邦航空局(FAA)は2005年,09年10月までにほぼ全旅客機に適用するよう命じた。シートはテストで,16Gで前方に投げ出す衝撃に耐える必要がある。
 さらに,乗務員訓練の強化も大きな違いを生んでいる。客室乗務員は混乱や,どの出口が安全に使用できるかが定かでないというような予測できない環境下で乗客を避難させる訓練を積む。航空機はわずか90秒以内に避難できるように設計されている。ドアや非常用スライドの半分が操作不能だったり使用できなかったりした場合でもだ。
 他の要因も事故の犠牲者数の抑制に役立った。救助隊員はカメラを搭載しホースの先端に取り付けられた最先端のノズルを使用。消防士たちはこうしたノズルを客室内部に直接誘導し,最も危険な温度の上がっている場所に水煙を向けることができた。さらに,消防隊員の一部は航空機のアルミニウムの機体に穴を開け,炎によりよくアクセスできるような器具を所有していた。

日本の空のガラパゴス化
 「2032年には世界の航空便の半分以上をLCCが占める。日本のLCCは旅客の伸びがいまひとつ。だが,日本からは見えにくい”空の大転換”は海の向こうで急激に進む。LCCに最も多く使われている”単通路型”の中・小型機が20年間で2万4670機製造され,新旧合わせた民間旅客機全体の71%に達するとみる。
 今年1~3月期に航空機を最も多く発注したのはライオン航空(234機)。エアバス製の小型機で,同社が受注した航空機全体の6割。
 LCCの代表的な企業はサウスウエスト航空とライアンエアーで,1年間に乗せる旅客の数をみると前者は国内線,後者は国際線で世界最大の航空会社に成長している。
 そして起きたのが大手航空会社の再編だ。米国では6社以上あった大手が年内にもデルタ航空など3社に集約。欧州でもルフトハンザ・ドイツ航空などを中心とする三大グループがすでにでき上がった。
 今後,再編が進みそうなのがアジア・オセアニアだ。ボーイングの予測によれば,アジアの旅客需要は32年まで毎年6.5%と最も高いペースで膨らむ。南アジアや東南アジアではLCCの比率が現在の5割超から7割程度まで伸びる可能性がある。
 日本ではLCCの旅客の伸びがもうひとつ。
 理由の一つは空港の制約。羽田空港の発着枠がほとんどLCCに与えられないまま政策が進められた。
 もっとも,空港の制約を受ける新興勢力はLCCだけではない。例えばエミレーツ航空は羽田などでの便数をなかなか増やせず,日本から実力が見えにくい存在。だが昨年の売上高は09年の約2倍。数百機単位で超大型旅客機を調達し世界中の旅客を安い運賃で大量にドバイに集める運航手法で急成長中。同社が最近,実質的に傘下に収めたのが豪カンタス。優良経営といわれたシンガポール航空をも追い込む兆しがあり,各国の航空大手はLCCに加え,大量輸送機を駆る中東勢との挟み撃ちに遭っているのが現実だ。
 日本の航空大手の座席1席分を1キロメートル運んだ時の経費を示す”ユニットコスト”をみると,全日空,日航のコストはアジアのLCCや中東勢の2~4倍。両社を強くするなら競争がもっと必要。”羽田が足りないなら近隣の軍用空港を民間に移管してLCCを育てたロンドンを研究すべきだ”,日本が”空のガラパゴス”にならないためには見直す所がまだ多そうだ。

Dsc_1679

2013年7月 9日 (火)

BODY OIL

仕事を終え,車のエンジンをかけ,外気温を見たら?何と38度!たまりません。

家に帰って室内温度を見たら,33度!気絶しそう。

フランクフルトに住むM氏,間もなく帰国されるそうですが,日本の蒸し暑さには…。それでも負けずに空港通いされるところが立派です。

この暑さ,気象予報を見るとまだまだ続くとのこと。少雨の次には猛烈な猛暑。何事もほどほどにと思うのですが,うまくいかないものですね。

シャワーを浴び,体のほてりを押さえるとホッとします。オリーブ・エキスの入った"BODY OIL"を塗り込み,体をしゃきっとさせました。

まだオリーブ・エキスの入った石けんは未使用ですが,効果が高い?体中がくさくなる?

Dsc_1660RW32Rに意地悪く降りたB3。
せっかく楽しみにしていたのに…。この会社,本当に意地悪いですね。この前のB3は,RW32Lに降りていました。それにB777ならばまだ楽しめるのですが,B738では肝心な部分が隠れてしまいます。この点も意地の悪いと思います。前面にやるくらいのやる気を見せて欲しいものです。さらに3・4号機の運用,まさにどさ回りです。それでも寛容な心をもった私,5号機の伊丹飛来を待っています。

☆KLMはいいディストネーションを見付けた?
KLMオランダ航空、4月3日に就航した福岡/アムステルダム線が順調。現在のロードファクターは80%強となっており、就航当初の目標である80%から85%を達成。今後の予約については、7月は選挙の影響か弱含みだが、8月は好調に推移。
 乗客の9割が日本人で、エコノミークラス、ビジネスクラスかかわらずほとんどが観光需要。現在はシニア層が中心だが、今後は学生やOLの利用も増えていく見込み。九州全域の利用者に加え、山口や広島、沖縄からの利用客が増えてきている。
 また、乗継需要が多く、4月、5月はオランダ、ベルギーへの渡航が中心。6月以降はスイスやイタリア、フランスなどへの渡航者が増加。
 販売は観光需要が高くビジネス客の割合が少ないこともあり、旅行会社のパッケージツアーが中心。KLでは旅行会社と日本人のアウトバウンドに関する協力関係は継続しながらも、新たにヨーロッパ発のインバウンドにも力をいれていきたいとし、各社に協力を求めていく方針。

☆これでは青組は強い!
アメリカの旅行誌「Travel + Leisure(トラベル&レジャー)」による2013年版の世界のベストエアラインが発表
1 シンガポール航空…本当に凄い!
2 エミレーツ航空
3 カタール航空
4 アシアナ航空…???
5 キャセイパシフィック航空
6 ヴァージン・アトランティック航空
7 大韓航空
8 ニュージーランド航空
9 タイ国際航空
10 全日空

 


2013年7月 8日 (月)

珍しく

珍しく天気予報が当たりました?!(朝9時頃まで曇り,後猛暑の晴れ)

当然ディジタル・カメラの出番です。写真が下手なものですから,なかなか上手くは撮れませんが…。
Dsc_1651
珍しく傾かず,フレームほぼ一杯に…。しかしトップライトですから,お腹は真っ黒でした。

今日は,久し振りにS君にも会うことができました。W1仲間のほとんどは,もう飛行機撮影から離れていってしまいました。彼のようにバリバリの現役は,超少数派になりました。私も出撃回数は激減しています。S君を見習わなくてはいけません。車を安全に運転できる内は,細々ながら飛行機の撮影を続けていきたいものです。

天気予報の話に戻りますが,帰宅するためにエンジンをかけたら,外気温37度です。暑いはずです。猛暑もぴったり的中!高速道路を走りながら,時々外気温を見ていました。36度37度がほとんどです。帰宅し,部屋の温度は32.5度でした。エアコンをかけ,早速シャワーを浴びました。日焼けで首筋がヒリヒリ,痛いです。

S君との会話にも出てきましたが,アシアナ航空の事故,びっくりです。

ニュースに寄れば,
米国家運輸安全委員会(NTSB)は7日、事故直前に”失速警報”が出て操縦士が着陸をやり直そうとしていたと発表。一方、韓国国土交通省などによると、着陸時に事故機を操縦していたのは習熟訓練中の副機長で、同空港への着陸が初めて。記者会見したNTSBのハースマン委員長によると、発表内容はフライトレコーダー(飛行記録装置)やボイスレコーダー(音声記録装置)などの解析に基づく。それによると、事故7秒前に操縦士が速度を上げようとしたが、4秒前に失速警報が出て、1・5秒前に着陸中止を航空管制官に伝えていた。着陸直前の速度は”目標より著しく遅かった”が、管制官側は異常に気付かなかった。韓国国土交通省などによると、操縦していたとされる副機長は約1万時間の飛行経験をもつが、事故機と同型のボーイング777での飛行時間は43時間だった。ハースマン氏によると、滑走路には着陸誘導支援装置があるが、事故当時は工事中で機能しなかった。

機長は一体何をしていたのか!慣れない副操縦士の操作を細かくチェックしていたのだろうか?「失速警報」が出る前に機長は,スピードをチャックしていたのだろうか?二人のコンビネーションが合っていたのだろうか?疑問がますばかりの事故ですね。

翌日の記事より
操縦していた副機長を指導する機長は、今回初めて教官役として飛行した。副機長はボーイング777型機の操縦経験を積むための訓練(慣熟飛行)中で、同型機でこの空港に着陸するのが初めてだった。
 アシアナ航空関係者によると、機長は777型機で3220時間の飛行経験があり、同空港にも33回運航している。しかし、先月15日に「教官」としての資格を得たばかり。副機長は同型機の飛行が9回、計43時間と少なかった。
 同社の尹永斗(ユンヨンドゥ)社長は8日の会見で、副機長の操縦について「国際法にのっとった訓練飛行」「シミュレーターで完璧に訓練した後に飛行するので問題はない」などと述べた。一方、「教官の機長が飛行の責任を負う」とも語った。

2013年7月 7日 (日)

魔の時間

東京も暑いですが,こちらも暑い。湿度も70%を超え,蒸し暑い一日。
日本列島は7日、山陰沖に延びる梅雨前線に近い日本海側を除いて晴れた所が多く、気温が上昇した。気象庁によると、三重県尾鷲市で全国最高37度を観測。午後3時の時点で、30度以上の真夏日となった地点は473地点と、全国927地点の半分を超えた。35度以上の猛暑日は24地点。
 気象庁はこまめに水分を取るなどして、熱中症に十分注意するよう呼び掛けている。
 主要都市の午後3時までの最高気温は、札幌市30.8度、仙台市31.7度、東京都心35.4度、名古屋市35.2度、大阪市33.5度、福岡市34度。

今朝,9時前にはもう30度を超していました。それでもエアコンをかけると,とたんに体が冷えてしまい(28度設定),体がぐったりとしてしまいます。保冷剤をタオルに入れ,首筋を冷やすが精一杯?そして黒烏龍茶を一日一リットル飲めば,何とか暑さをしのげます。

今日の紙面,どこもアシアナ航空B777-200の事故が出ています。
Z20130707gz0jpg000109001000
AFP通信は目撃者の話として、”陸の際、尾翼部分が滑走路に強くぶつかり、その後、機体が回転、炎上した”などと伝えた。CNNテレビの映像では、滑走路をそれた機体の前方上部から煙が上がり、黒こげになっているほか、尾翼部分は跡形もなく壊れている。脱出用シューターが機体の外に出ていることから、乗客の脱出の際に使用されたとみられる。

http://www.youtube.com/watch?v=xyRa3l-e8X0&feature=player_embedded
サンフランシスコ国際空港の28L滑走路に着陸後に炎上、胴体中央部が焼けているような状態です。サンフランシスコ国際空港のターミナルビル内から撮影された映像。このHL7742は2005年2月25日に初フライト、8年4ヶ月の機体です。
Img466(HL7742)

いずれ事故調査委員会から,事故原因の報告がなされると思います。悪天候でもなく,最近B777に関しては,欠陥ニュースもなかったように思います。「離着陸の魔の時間」…どんなに技術が進歩しても,事故の大部分は「離着時の魔の時間」に集中しています。

写真を見ても分かるように,天井がない!凄い事故です。亡くなられた方は2名と報道されていますが,増えないことを祈りたいものです。

こんな所にも税金が
法務省は6日、不法滞在などのフィリピン人計75人をチャーター機で一斉に強制送還した。
安全確保とコスト削減を目的に、今年度予算でチャーター機の費用約3000万円を計上しており、初の”集団送還”実施。75人は、不法滞在や犯罪を起こしたことなどを理由に国外退去命令を受けながら、自費での帰国を拒んだ者。同日午後、同省が用意したチャーター機で成田空港からフィリピン側に送還。 外国人の強制送還にはこれまで民間機が使われていたが、外国人が暴れて搭乗拒否されるケースがあったり、1人の送還に数人の警備が必要でコスト高となったりしていたことから、集団送還を導入。

日本を金稼ぎのパラダイスと思って来日したのかしら?現実は厳しい!

こんなところに税金を使われるのはたまったものではありません。入国管理を厳しくして欲しいですね。フィリピンについては,出国管理をさらに厳しくして欲しいですね。

 

2013年7月 6日 (土)

バナナの花

仕事・雨天のために久し振りの散歩。いつものごとく「足の向くまま気の向くまま」の散歩。

そんな折,ふと見上げると…。
Img_0031b
葉っぱは,確かにバナナです。1枚パチリ。帰宅してバナナを検索,画像にまで拡げると,やはり「バナナの花」でした。化け物ドングリの実?!初めて見ました。撮りました。

検索内容を見ると,大きな釣り鐘上のものは大きく開くようです。バナナの実は,上の茶色い部分が大きくなるそうです。

SUBARUからダイレクトメールが来ていました。新車の発表会の案内です。もう随分こういった会には行っていません。が,…。
Subaru
(子どものようですが)ライトの付くキーホルダー…可愛いですねえ。色もいいです。SUBARU,初めてのハイブリットカーです。深い関係のTOYOTAの技術も借りたのでしょうかねえ。

問題は,箱の上にある方です。乾電池で動きます。ヘッドライトも青白く光ります。驚くべきことは,壁の前で自動的に止まる!SUBARU,お得意のアイサイトをおもちゃで作った!さらに止まったときには,テールランプが点灯する!

このおもちゃ,もう嬉しくて嬉しくて何度も何度も部屋の中で遊びました。○○も「すごーい!」と。こんなおもちゃを無料で配付する自動車メーカーも凄い!

実車はちらっと見ただけで,この二つをいただいたら,速攻帰宅でした。(笑わないでね)

ところで昨日から,この地方独特?の蒸し暑い日が始まりました。湿度が70%を超していました。夜はたまりません。シャワーを浴びて体温を下げます。作務衣・甚平を着ていると,ワイシャツは毛布のようです。暑い夏は,作務衣・甚平に限ります。

☆ABロード発表
世界の航空会社満足度
2012年の海外渡航者が利用した航空会社の評価を明らかにする。
インテージのインテージ・ネットモニター(全国)より抽出した「18歳以上の2012年の海外渡航経験者(日本人・出発月が2012年である海外渡航)」5,958人を対象に調査した。
       

1 シンガポール航空
2 エミレーツ航空
3 日本航空
4 トルコ航空
5 全日空
6 エバー航空
7 カタール航空
8 エティハド航空
9 KLMオランダ航空
10 ピーチ

SQの第1位は,順当だと思います。中東3会社及びピーチは,未搭乗。全日空,国内では一人勝ち?かと思いしや厳しい結果ですね。傲るもの久しからず?

2013年7月 5日 (金)

どきっとする言葉

鴨長明の方丈記と並び吉田兼好の徒然草は,読んでいると心にしみる言葉が出てきます。また井原西鶴の「日本永代蔵」も考えさせる言葉がたくさん出てきます。

偶然かもしれませんが(それとも今までの自分がいかに怠慢であったか),じっくりと読む機会ができて良かったと思います。

仕事とは,若手を育て自立させ,世のため人のために行う行為である。」…どきっとする言葉をさりげなく書く,世の中物事を究極まで突き詰め,簡潔な言葉で表すものです。

☆やはりねえ
  国民生活センターは,国内での本格就航から1年がたった格安航空会社など低料金で運航する航空便に関する相談が急増していると発表。インターネット予約を巡るトラブルが目立つといい,注意を呼びかけている。
 全国の消費生活センターに寄せられた格安航空などに関する相談は昨年度,579件にのぼり,前年度の4倍以上に増加。若年層からの相談が目立つ。
 大阪府の女性が会員登録するウェブサイトで家族の航空券を代わりに予約した際,最終確認の画面が出ないまま自分名義で手続きが完了してしまった。その後,名義変更には3千円の手数料が必要と言われたと。また,「搭乗締め切り時間に間に合わない便の組み合わせを提案された」という相談もあった。
 「サイトが主要な販売窓口なのに,システムや動作面で未熟な点がある」,「予約操作中に様々な手数料が上乗せされ,広告の運賃より高くなった」と改善を求めた。運賃以外に必要な料金を広告に明記することや,問い合わせ窓口の充実も求めた。

☆三菱よ,情けない
 三菱重工業は,ベトナムにある航空機部品の工場に新しい生産棟を建設。来年夏の稼働を目指しており,米ボーイングのB777の機体部分の一部であるドアを生産。三菱重工は現在,首都ハノイでボーイングの小型機向けの主翼の部品を製造しており,熟練技能者も育っている。コストの割安なベトナムで生産を増やす。
 三菱重工は月内にも新生産棟を着工。投資額は明らかにしていない。三菱重工はB777について胴体部分の生産を担当。このうち,国内の名古屋航空宇宙システム製作所で生産しているドアをベトナムに移すことにした。新生産棟では月に8.3機分を生産する見通し。

☆豊田の御大ならば購入
 この車,内部には酒を飲む場所が充実している。ボタンを押すだけでソファコーナーが”スタイリッシュなバー”に変身。ワンフロアだけで不十分な場合は,ボタンを押すと車体が拡張されてルーフトップに”スカイラウンジ”が現れる。このスカイラウンジには,独自の煙霧機が装備。主寝室にはレインフォールシャワー付きのバスルームがあり,設備の充実したキッチンは”ドイツ製の最高級品”を揃えている。気温が下がっても床暖房があるので足元は温かくて快適。遠隔映像経由で友人に内部や外の様子を見せたり,室内温度の調整やライトを点灯することもできる。
 車体は全長約14mで,510馬力のディーゼルエンジンを搭載している。価格はなんと300万ドルで,仕様によってはさらに高くなる。
Wir13070418080003p1

2013年7月 4日 (木)

もっと降れ

鬱陶しい梅雨空も,今年は違いますね。もっと降って欲しいものです。

週末の西日本は,どうやら梅雨空が続きそうです。一方東の地は,晴れ間がありそうです。それでも晴れマークではないので,東へは車を向けることは難しいようです。

今日の記事から
夏の夜に外出して夜風にあたり、ジェラートを食べたり冷たいビールを飲んで涼もうと考えていないだろうか? それは逆に体温を上昇させてしまうので、体によくない。涼しく快適でいるためには、野菜や果物、香辛料の効いた食べ物を選ぶのがいい。穀物も避けたほうがよい。
ジェラートを昼食後に食べるのは、公園を一走りするのと同じことなのだ。さらに、食べるとひどく汗をかく。なかでも、脂肪は消化器官の中を非常にゆっくりと動くことで知られている。このため、熱さの感覚はとりわけ長く持続するだろう。
アルコールは脱水症状を起こす。また血管拡張によって体は赤くなり、肌は熱くなる。暑い日には、ラドラーやパナシェを選ぶのがいいだろう。ドイツ人やフランス人がこういうときに飲む、ビールと炭酸飲料を混ぜたアルコール度数の低い軽い飲み物。
野菜や果物は、空腹を鎮める単糖や、体を冷やすたくさんの水分を含んでいる。水分が豊富であればあるほど、その効果は大きい。スイカが体温を低く保ってくれるのはこのためだ。その他の果物や野菜も同様だ。ほとんどの野菜や果物が85~95%の水分を含んでいる。
辛い食べ物がわたしたちの体を冷やすというのは本当で、熱帯の国々で広く普及しているのはこのためだ。しかし体を冷やすのは、香辛料にたくさん汗をかかせる性質があるおかげである。冷却は、汗の蒸発によって起こる。したがって、汗をかくことが問題になりうることは注記しておく。とはいえ、体が熱を生み出すことなく涼しくなるのが、非常に優れた効果であることは間違いない。
」(産経)

本格的な夏の前,暑さ対策の一つになりますね。特に今年は猛暑が予想されるだけに参考にしたいですね。

スイカはまだ高いけど,熱い日差しで甘いスイカができます。先日防鳥ネット張りを手伝ったので…。

☆成田を盛り上げるLCC
成田空港に4日、韓国の格安航空会社(LCC)チェジュ航空が就航し、ソウル(仁川)発の初便が午前10時40分頃、到着。 同社の定期便は関東圏では初めて。成田空港に就航するLCCは7社目。
 使用機体はボーイング737―800型機。1日2往復し、成田発は午前11時50分と午後6時半、成田着は午前10時50分と午後5時半。

(

国内のLCCが海外進出を躊躇する間に,またもや韓国勢が…。まあスポッターとしては,被写体が増えることは嬉しい限りですが…。

)

 

 

 

2013年7月 3日 (水)

降ったり止んだり

降水量は少ないものの,終日降ったり止んだりの一日。山間部での降水量が気になるところです。

予報に寄れば,「またもや西日本にはまとまった降水が期待される。」とのこと。うらやましい限りです。

午後出勤の研修あり。一つ一つの報告が長く,聞いているだけで眠くなりました。それでも時々はメモをとり,今後の参考になることあり。

職場での話題…恐ろしい所だ!
どかぬなら 抜いてしまえ 先行車」 / 「どかざれば 鳴らしてしまへ クラクション
名古屋走り について,織田信長

どかぬなら 煽ってみせよう 先行車」 / 「どかざれば 照らしてみせふ ハイビーム
名古屋走り について,豊臣秀吉
「おみゃぁら名古屋人のせいで、愛知県全体の評判が悪くなっとるがね。どうせ何言われても直す気なんかないだらぁ。少しはよぅ、安全とかマナーとかのことも考えてちょ。
どかぬなら (視界から)消えるまで待とう 先行車」 / 「どかざれば (その場で)停まりて待たふ 我が車
名古屋走り について,徳川家康
他にも「伊予の早曲がり」「松本走り」「山梨ルール」というものがあるそうな。

☆他社はどうするのかな?
ブリティッシュ・エアウェイズは他社に先駆け、電子機器の利用に関する規則を緩和する。これにより、同社の利用客は着陸後、機体が滑走路から出ればすぐにメールを確認したり、家族や親しい人たちに電話で到着を伝えられるようになる
 新規則が適用されるのは、同社が運行するすべての便。
 航空各社は着陸した機体が完全に停止し、搭乗橋が接続されるまでの間は携帯電話などの使用を禁止している。今回のような規則変更を実施するのは、欧州の航空会社では今のところBAのみ。ただし、航空機の離着陸時にはこれまで同様、電子機器の使用は禁止されている。

☆これは差別?
インドのLCC”ゴーエア”は客室乗務員の採用を今後、女性だけに絞る。男性より体重が軽い女性だけに限定することで、燃料費を抑える狙い。
 女性乗務員は男性乗務員より平均で15~20キロ軽く、年間で2500万~3000万ルピーの費用削減になる。採用の際に女性の体重制限があるかどうかは触れていない。
 同社には男性乗務員は現在約130人いるが、雇用は維持する。
 インドの通貨ルピーは6月下旬に対ドル相場で史上最安値を付けており、地元紙は”(燃料費を輸入に頼るため)ルピー安が新たな犠牲者を生んだなどと報じた。

2013年7月 2日 (火)

黄色

今日も一滴の降水はなし,予報に寄れば明日は?1mm位の降水?それが週末まで続く?まとまった雨は…。

先日も書きましたが,西日本では結構な降水があるようです。東海以北は,全くの空梅雨のようです。水瓶の様子が知りたいものです。いつものようにマスコミが騒ぎ出すのは…。

ところで"facebook"で見ました。何を?"FDA"の7号機です。勝手に今度はグレーと思っていたら,黄色です。"FDA"のサイトでは,グレーのはずです。やはり地味な色よりは,明るい色で社運を上げようと試みているのかしら?

カラフルなのはいいですが,スペア部品を考えると無駄が多いような気がします。最初の赤も随分と退色が進んでいます。いっそのこと全部黄色と言うのもいいのでは?

空港で「黄色ポケモン」や(大昔)「黄色ミッキー」というものがありました。日本の空港では,結構黄色は目立ちますよね。

☆これはいい!
テレビのCMと言えば,見たくないものが多いですよね。ところが,これはいい!
http://www.youtube.com/watch?v=6JnycekV9bw&feature=player_embedded

どこの下請け会社が作成したのか分かりませんが,これはセンスのいいCMだと思います。「芸術」「会話」「意思」「信頼」「楽園」と続き,1分を過ぎた頃にやっと(ちょっと)飛行機が姿を見せる,そして人!人!人!

自分自身を見つめ,問い直すことを言いたいのでしょうか?

☆そしてこれもいい!
アメリカン航空はこのほど、”エレクトロニック・フライト・バッグ(EFB)”を導入。これは、パイロットがコックピット持ち込み用バッグに入れる参考資料やマニュアルをiPadで置き換える。飛行中の全行程でコックピット内でタブレット端末をフル活用するのは、大手民間航空会社としてはAAが初めて。
 EFBは環境負荷とコスト削減に貢献するといい、最低でも年間40万ガロン、120万米ドル分の燃料が不要となるほか、導入したiPad8000台も1台あたり3000ページ以上の紙を削減できる。
 なお、AAでは今年の4月にボーイングB757型機、B767型機での試験を完了。現在保有する全機種で米連邦航空局(FAA)の許可を取得。また、7月10日以降、アメリカン・イーグル(MQ)でもiPadの使用を選択できるようになる。

ところで,この「スポッターのひとりごと」も満8年を迎えました。これまで多くの方々の訪問を受け,大変に感謝しております。ありがとうございました。そしてこれからもこのブログをよろしくお願いいたします。

2013年7月 1日 (月)

三題

歯医者さんへ
3ヶ月定期検診」のお知らせが来ており,空いている時間を聞くと,今日の午前9時30分!…熱心に歯磨きをしていなかったので,ちょっぴり不安でした。検診を受けると「やっぱり」。スケーリングをして歯石を取り除いていただきました。

いつも思うことですが,歯医者さんて理想的な事を言われ,現実味がないように思います。例えば歯磨きです。「ゆっくり丁寧に」とか「奥歯の裏まで」とか「歯間歯ブラシできちんと」など,「一体歯磨きにどれくらい要求しているのか。」と思ってしまいます。

それにドラッグストアーに行くと,もう数え切れない歯磨き粉が並んでいます。なかには「薬用」と明記されたものも混じっています。値段もピンキリです。営業妨害になるかもしれませんが,公平な目で患者に合った歯磨き粉を数種類推薦して欲しいものです。

家電店へ
ささやかながら臨時収入がありました。前から欲しかった"SONY:WALKMAN"の安いものを買いました。振り返ってみれば,カセット・CDと買ってきた"WALKMAN"ですが,ついにMPとして進化?をしているようです。

4M (NW-E063)のものを買いましたが,圧縮効果が高いのか,とてつもなく長時間録音ができます。私の場合,CDからの録音がメインです。一体何枚のCDが入ることやら。読み込み・転送時間を考えていたら,CD8枚で嫌になりました。

とても若者のようにネットからのダウンロードするような気がしません。長時間聞けば,耳がおかしくなります。それにやはりディジタル…音が堅いです。疲れます。

車屋さんへ
ふとオドメーターを見たら?またやってしまった。5000km毎のオイル交換を忘れていました。電話をかけ,すぐにやってもらえるか尋ね,直行です。

今の車,狭い道・林道・農道を走りまくっているので,大きな傷・小さな傷だらけのおんぼろな車(SUBARU:REGACY"です。それでもこまめにオイル交換をする私。それなりに気に入っている車です。来年春には車検ですが,まだまだ乗ります。

この車の燃費は,(平均すると)名神:16.5km/l,東名:16.0km/l,中央道:14.5km/lと高速道路では,そこそこの燃費。チョイ乗りでは1桁です。レギラーガソリン+AWDですからね。

☆知らなかった
アイベックスエアラインズは2012年7月1日から、"JA08RJ"のCRJ700NGの4機目を路線投入し、福岡/宮崎線3往復をはじめ、新路線開設と既存路線の再編を実施し、運航効率の向上を行いました。また、2013年2月には"JA09RJ"のCRJ700NGの5機目を受領し、CRJ-100、CRJ-200の1機を予備機として運用。保有機数は9機で、2012年3月期末の7機から2機増え、運航路線は、13路線、運航便数は1日54便で運航しています。

当然まだ撮っていませんから,アイベックスは要注意!ところで,FDAは一体どうなったのかしら?最後の1色がデリバリーされません?確か6月と聞いたような?

追記:7号機(黄色)は7月1日日本に到着!

☆"GOL"
ボーイングは2013年6月28日、ブラジルのLCC、ゴル航空へボーイング製造の737で80機目を引き渡したと発表。この機材は737-800で、6月26日に引き渡したレジ”PR-GXE”とみられます。なお、同日には「PR-GXF」もデリバリーしており、1日に2機を引き渡しました。
ゴル航空は全て737-700、または737-800で、リース、購入機を合わせた保有数は120機超
。」

南米にもLCC旋風が吹き荒れていますね。

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »