2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

今日のお天気は?

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

2013年6月30日 (日)

雨乞いの儀

時折日が差すものの,今日も降水がありませんでした。西日本では(台風の影響もあって),結構な降水があるようですが,こちらは…。

日本では古来より「雨乞いの儀」があったそうですが,(笑われるかもしれませんが)真面目に「雨乞いの儀」を行う必要があります。このままでは(予報に寄れば)猛暑の夏,渇水と言う状態になりかねません。

週間天気予報を見ても,向こう1週間まとまった降水は期待できそうもありません。

早朝比較的低温(湿度は高かった)でしたから,以前の距離を散歩してきました。

Img_0028a
手前は,耕作放置地です。水田の形状に沿って美しく稲が植えてありました。この写真を撮る前,向こうの畦道を歩いてきました。土や草の匂いをかぐと,何か心が安まります。コンクリートやアスファルトでは絶対にかぐことができない匂いです。特に刈った草が乾燥する際に出る匂いは,体の芯まで染みこんできます。好きだなあ。

TPPによって安い外国産のお米が大量に入ってきたら,兼業農家は米作りを放棄するだろうな。そして手前のように耕作放棄地が生まれるだろうな。(前にも書きましたが)「都会に住む人達が生きておられるのは,地方の第一次産業が地道に行われているから」と言うことを忘れないでいただきたい。

体に害のあるものを使った農作物,あるいは加工品が入ってきていますね。安いだけで飛び付いていませんよね。

そしてこんな記事がありました。
マヨネーズや食パンなど、原料を海外に依存する食品・調味料が7月1日出荷分から値上げされる。小麦や大豆、食用油などの価格上昇に円安が加わり、輸入コストが増しているためだ。電気・ガス料金の引き上げも続き、安倍政権の経済政策”アベノミクス”を背景とした円安によるマイナスの影響が一般家庭に広がりそうだ。

☆徐々に成田は沈没?
日本とインドネシアの航空当局間協議がデンパサールで開催、羽田空港の昼間時間帯(06時~23時)について、それぞれの国が発着枠を1日2スロットずつ利用可能とすることで合意。2014年3月末を予定、国際線発着枠の3万回から6万回への増加が条件。スロットは着陸、離陸ともに1回ずつと数えるため、1ヶ国について1企業が1日1便を運航。
 今回の合意を受けてGAでは、羽田の昼間時間帯に”ぜひ飛びたい”とコメント。ただし、便数や就航地、機材、就航時の既存路線の存続方針などは今後の検討事項。そして我が国は,赤組?青組?
 なお、昼間時間帯での羽田就航に合意した国は、英国、フランス、シンガポール、タイ、ドイツ、ベトナムに続いてインドネシアで8ヶ国目。

☆びっくり
フィリピンで2013年6月22日、フィル-アジアン・エアウェイズが運航を開始。2012年5月にリージョナル路線を運航していたミッド-シー・エクスプレス(Mid-Sea Express)から引き継いだ会社で、機材はYS-11で、定期便就航すると現在では世界で唯一のYS-11を使った定期便運航会社。
航空券の販売はフィリピンの航空当局の認可などを経て、7月1日分から販売される見込み。マニラ/ロンブロン島線を月、水、金、土の週4便を運航する予定。

○ちょっと…
Img_0030
竹の皮・小地谷縮の本格派!作務衣・甚平用に誕生日のプレゼント!贈る人の心が伝わってきます。

2013年6月29日 (土)

無知というのは

コンピューターの調子が悪いのか,最近添付写真がうまくアップできません。

こうなると操作に自信がない私は,なくなくやり直しをするハメになります。情けない。

今朝は,図書館の開館時間に合わせて散歩をしました。朝早く起きていたら…(後の祭り)。物事にすぐに感化されやすい私,日本庭園に関する本を3冊,井原西鶴・十返舎一九のものを3冊借りてきました。

Dsc_1482
知識があったら,もう少し右側から撮っていたものですが,後の祭りです。無知というのは,恥ずかしいものです。

借りてきた本を少し読んで気が付きました。出るのはため息です。

現役時代とは違って,時間には比較的余裕のある生活です。自分の興味あることに対する裏付け,やはり書物から得るしかありません。知識があると,物事をより深くとらえることができます。

この記事
36年前に打ち上げられた米探査機”ボイジャー1号”が数か月から数年後に、太陽から吹き出す太陽風が届く範囲(太陽圏)を脱出する見通し。
 NASAが発表。太陽圏を出れば、恒星間の空間に到達する初めての人工物になる。
 ボイジャー1号は打ち上げ後、惑星の重力を利用しながら進み、現在は太陽から180億キロ・メートル(太陽と地球の距離の約120倍)離れた地点を飛行中。長寿命の特殊な電池を搭載し、地球と定期的に通信。知的生命体との遭遇に備え、地球の音楽や言語を録音したレコードも積み込んでいる。
 NASAは”ボイジャー1号は人類が最も遠くまで送り込んだ偵察隊。太陽風は劇的に減少しており、恒星間の空間が視野に入りつつある”としている。

ボイジャー1号・2号と言えば,惑星に接近,今までに見たことのない画像を地球に送ってきてくれた功労者です。もう36年もたったとは…。

宇宙にも興味がある私,ボイジャーやハッブルからの画像には驚きの連続でした。この点に関しては,アメリカ合衆国の偉大さを痛感しています。計画立案から実行まで,そして長期間に渡るサポートなど頭が下がります。

どこかで宇宙人がボイジャーをとらえ,レコードを再生し,地球に興味をもってくれたら…。ロマンがありますねえ。夢がありますねえ。

☆B787
運行再開直後は騒いでいたマスコミも,静かになりました。

ボーイングは、航空機リース会社ILFCへ初めてのB787-8をデリバリー、この機材は北欧の格安航空会社(LCC)、ノルウェー・エアシャトルへ引き渡されました。
この機材はボーイングがILFCへデリバリーした700機目の機材で、レジは”EI-LNA”。また、ILFCは787の発注では最大の74機を確定している航空機リース会社。
ノルウェー・エアシャトルはB787はボーイングへの直接発注とリース会社経由で合計8機を発注。この初号機と近く導入する2機目はノルウェー・エアシャトル・ロングホール運航で、すでに就航しているオスロ、ストックホルム発着のニューヨーク、バンコク線に投入。

この機材は,もうネットに出ていますね。

2013年6月28日 (金)

京都

久し振りに京都へ行ってきました。

まずは,午前9時の予約で修学院離宮へ。3回目の訪問です。
Dsc_1521
行く度に季節は違います。行く度に何かを発見します。そして行く度に新たな感動を与えてくれます。

入場料が無料!こんな素晴らしい施設が無料!

詳細は,"sightseeing part.3"にて。そして,今回はここにある全ての灯籠を撮影しました。これまた一つ一つが素晴らしく,もっともっと別の角度から撮りたかった。

昼食は,カフェしょうさん荘(西京区)
Dsc_1565
デザートも付いて700円也!満足!

この後,予約しておいた西芳寺

ここ,完全予約制です。拝観料は,京都で最も高い3000円!まさにぼったくり!
般若心経を写経してから,お庭の拝観というシステム。
Dsc_1588
確かに素晴らしい庭園ですが,もっといろいろな苔がむしていると思いました。そして拝観料は,これでは高すぎる!まあ3分の1がいいとこかな?




2013年6月27日 (木)

3ヶ月予報

(またちょっと古い話ですが)気象庁が,向こう3ヶ月の予報を発表しました。

ここ数年同様,猛暑及び残暑という厳しいものです。近年の流行語?ともなっている熱中症,救急車の出動が増えますね。

原子力発電が止まっている現在,火力発電所に頼る我が国。原油や天然ガスの値段も通貨価値で一喜一憂,上げるときは素早く下げるときはのんびりと。お高い電気料金ならば,節電を心がけるのが世の常。猛暑の夏をどう乗り切っていくのか,頭の痛いことです。

それでも7月末と8月末には,是非成田遠征を実現させたいと思っています。午後の南風を期待して日程を組みたいと思います。できれば行く途中羽田に寄り,赤組のチビS/Cを撮りたいと思っています。

赤組のサイトには,運行予定が発表されています。が,チビS/Cは羽田と地方空港のピストン運航,これでは…。撮れそうな空港?一番近くて岡山?これでは成田と同じくらい遠い!岡山の時刻表を見るならば,(失礼ながら)寂しい限り。B787を撮りたい一心で行ったきりです。

☆また無縁の飛行機開発
2013年6月15日、SAI:Supersonic Aerospace Internationalは凍結していた超音速ビジネスジェット機プロジェクト(QSST)を再考し、新コンセプト『QSST-X』として3年ぶりに再開することを発表。QSST-Xは機体規模をボーイング737並に大型化し機首にカナード、洗練された曲面胴体にガルウイング、逆V字尾翼等大幅なデザイン変更。巡航速度はマッハ1.6~1.8を想定、実現すれば東京=NY間を最短約8時間弱で移動が可能。機内は全席がゆったりとしたファーストクラス仕様。
D2e2afcf
コンコルド以上に夢の飛行機のような気がします。

☆また1機
全日空の747-400が2013年6月26日、羽田からアメリカへ向けてフライト。2013年3月末時点で、保有していた5機の747-400のうち、JA8965が退役、アラスカへ向かった。
この機材はアンカレッジ国際空港からミシシッピ州のテューペロ・リージョナル空港へ向かう。テューペロにはJA8959、ポケモンジェットシリーズのお花ジャンボとして活躍したJA8956が駐機。

やはり時代は双発機ですね。


2013年6月26日 (水)

命の洗濯

屋根をたたく雨音に目覚めました。メールを待っていたのですが,待ち切れず眠ってしまいました。11時過ぎのメールでは,早寝の小生には無理というもの。それでも大切なメールゆえ,返事は早朝しておきました。

今日はやっと梅雨らしいお天気,最高気温や湿度もそれ程上がらず,比較的過ごしやすい一日でした。

午後は,久し振りにメナード美術館(色にほれた 形にほれた)に行ってきました。ここの所蔵する横山大観・速水御舟はすぐれもの(下の画像)です。他にもここで初めて見るものがあり,それなりに堪能してきました。
5f0625b8(醜い画像ですが)
Photo
そうこの2枚の日本画を見るだけでも価値あるもの。

帰りにカフェChristyに寄り,久し振りに外でコーヒーを。目聡くイチゴのショートケーキを…。私はコーヒーのみですが…。

そしてfacebookで見付けたお店の偵察を…。なかなか雰囲気の良さそうなお店。まずはランチで。https://www.facebook.com/villagecafe.anou

この店,野菜が美味しそう!火曜日が定休日。

この店を挟みながら,数件ユニークなお店が連なっています。ひょっとしたら小牧の穴場?広く知られる前に?

☆新しいユニフォーム
UAがユニフォームを一新しました。渋いですね。今月同じように新しいユニフォームに替えた会社もあります。ベルトからして,チャラチャラして品がないように思えるのですが…。
20130625united_61b9119medium
客室乗務員のセンスの差は,誰が見ても一目瞭然。あれではアークのように短命?

☆夏の終わりに
ガルーダ・インドネシア航空は2013年6月25日、同社発注で初の777-300ERをペインフィールドで受領。機体記号(レジ)は"PK-GIA"。
ガルーダ・インドネシアは8月20日から、成田/ジャカルタ線、成田/デンパサール線に777-300ERを期間限定で投入。ジャカルタ線は土曜日を除き9月19日まで、デンパサール線は9月20日まで
。」

8月下旬もしくは9月上旬は,成田遠征決まり!(7月下旬も予定あり)









Spacer

2013年6月25日 (火)

冷房病対策

今日も健康に関することから
ずいぶん前ですが、突然倒れたことがあります。同僚に医者に担ぎ込まれました。
診断結果は?
「冷房病」でした。とっても恥ずかしい思いをしました。

今日は、その「冷房病」をいかに防ぐか!(少々長い引用ですが)
「 ちょっとだるいと感じたら? ズボラ運動
 おすすめのエクササイズです。毎日続けることで,自律神経系のバランスを回復させ,血液の循環促進・冷え改善をサポート。
1 爪のきわをもむだけ!
 爪の生え際をもう片方の指で強めに挟み揉んでいきます。くすり指は,活動的になる交感神経を刺激すると言われています。くすり指以外の4本の指は,リラックスを司る副交感神経を刺激することができます。冷房病では交感神経が優位に働く傾向があるため,くすり指以外の4本指を10秒間ずつ,揉むことからはじめても良い。最終的には,バランスをとるために5本指すべてを揉むと良い。特に胃の症状がある場合は人差し指を,肩こり,不眠,腰痛が気になる人は小指を20秒間もむ。
2 つま先を動かすだけ!
 つま先を体の方へ向けてふくらはぎを5秒間ほど伸ばし,脱力……を3セット行う。ゆっくりとふくらはぎを伸ばしていく。
 つま先をゆっくりぐる~っと回す。このとき,筋肉の伸ばされる部位が変化していくことを感じながら行うと効果を得やすい。疲れた足に気持ち良い刺激です。
3 足の裏で踏むだけ! つかむだけ!
 床にゴルフボールやテニスボールを置いて足で踏んだり,転がしたりしてみる。また,太字用のサインペンや鉛筆,消しゴムなど,大きさ,太さの違う筆記具を床に置き,足の指でつかんだり離したりして,なかなか動かすことの少ない「足の指運動」を行う。ゴルフボールがなくても硬さのある球であればOKです! 靴下やストッキングでつかもうとすると滑る可能性があるので,そんな時はつかむ動きだけでも大丈夫。

梅雨が明ければ、夏空が始まります。今年も35度を超す日々が続く???少しでも冷房の効いた部屋から脱出!また、早朝の散歩も…。

NIKON NIKON NIKON
http://www.nikon-image.com/event/campaign/nikkor_8000/tour/

羽田付近での撮影講座、楽しみな企画ですが…。きっと所有するレンズ自慢大会?
NIKON LENS(NIKKOR)8000万本、私もほんのちょっとは奉仕しています。

●NZ:B787、成田へ
「ニュージーランド航空は2013年6月24日、同社が受領する予定の787-9の10機のうち、長距離路線について成田線を含め、上海線、中距離路線ではホノルル、パース、パペーテ線に投入する。
ニュージーランド航空は787の派生系787-8、787-9、787-10のうち、787-9のローンチカスタマー。787-9は7月にもボーイングのペインフィールドでロールアウトする予定で、ニュージーランド航空は787-9により現在の767を機材更新し、より燃費効率を高め運航する予定。」
7879_anz_white20smaller

今日は,62回目の誕生日,久し振りに熱々のとんかつを…。残念ながら祝杯はなし。

2013年6月24日 (月)

健康に留意

未明,ふと目が覚めると雨の音がしました。「予報は外れたかな」と思いながら,二度寝。起きたら何と6時過ぎ!久し振りの寝坊でした。

雲が残るものの散歩へ。
Img_0010
美味しそうですね。ジャムを作りたくなります。

因みにジャム,中性脂肪対策で塗る量をぐーんと減らしています。ジャムに含まれる砂糖の多さを知っているだけに,こうした小さな事から糖分減量に取り組まねば。そしてパンも6切り2枚から5切り1枚と減らしました。

昨年4月から続けている減塩も勿論続けています。美味しくないですが,薄い味噌汁にもずいぶん慣れてきたつもりです。

ところで今日は月曜日,お昼は一人です。今シーズン初めて素麺にしました。まずお汁は,当然薄め。素麺も食べたい量の半分です。すぐに空腹感を感ずることは分かりますが,ここから炭水化物減量が始まります。

年一度の定期検診ですが,やはり年相応の結果が出てきています。悪玉コレステロールは随分減りました。お陰様で薬は飲まなくてもよくなりました。

減塩対策は,果てしなく続く?この1年間で中性脂肪をしっかりと減らさねば…。糖分・炭水化物の摂り過ぎに注意と言ったところでしょうか。

夢の中でラーメン・お寿司・煮込みうどんなどが出てきそうです。若い頃からの暴飲暴食の結果ですから,致し方ないか?!とにかく健康に留意し,病気にならないようにしたいものです

KLMの余裕のなせる技?
http://www.youtube.com/watch?v=i-E1Bfs-jYc&feature=player_embedded
KLMオランダ航空は2013年6月21日、アムステルダムに拠点を置くロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団による上空1万メートルでのコンサートを開催。アムステルダム発サンパウロ着のKL791便の機内で、コンサートを行ったもの。

やはり文化の違いが,このようなことにも現れてきますね。ならば「日本航空,パリ便で漫才を生で!」「全日空,ロンドン便で生で落語を!」と言った企画が生まれないものかしら?(但し,落語はヴィデオでありますね。)

これこそ日本の文化であり,機内でも企画できる内容だと勝手に思っています。機内にライブで流せば,他のチャンネルを見る人はいません!また,話題提供に一役買います。受けること間違いなし!

人間ブロイラーを作るより,はるかに知的で日本文化を知る機会になると思います。


2013年6月23日 (日)

泣く子と…

今日は1ヶ月に一度の定期訪問(お見舞い)をしました。早いもので1年が過ぎました。毎日毎日ベッドに横になっていることは,大変な苦痛,肉体的にも精神的にも参ってくると思います。回数は少ないですが,顔を見せ,お話を聞きに行っています。

その後,在所に立ち寄ったら…。

畑に大きな防鳥ネットをかけている最中でした。

江戸時代,「泣く子と地頭には勝てぬ」と言ったそうですが,今では「泣く子と鳥には勝てぬ」と変わってきたようです。

先日行った時には,落花生の苗を植えていました。鳥が見事に落花生の親豆を掘り返して食べてしまったそうです。昨年は,スイカをやられたそうです。

鳥,なかでも賢いのが烏です。ゴミの集荷場のネットをかいくぐり,餌をねらう賢い烏。まさに人間と烏の知恵比べの時代です。

町に出ても烏の姿をよく見かけます。生きるために必死な仕業ですが,これは人間にとって強敵です。

烏が,まもなく美味しく食べられそうなスイカを狙う。そうはさせまいとネットを被せる人間。果たして今年は美味しいスイカを口にすることができるかな?

落花生を新たに植え,防鳥ネットが被せてありました。そして今日は,スイカの苗の上に防鳥ネットを設置しておりました。
Img342
このスライドを送ってくれた"Stephane Gautron",腕の状態は良くなったのかな?フランス人にしては律儀ないいやつだった。(それにしても巨大なキスマーク!)初めて見たときはびっくりしました。

現在BBSの"friend's photos"シリーズは,彼の一連の作品を紹介しております。お時間がありましたら,お立ち寄りください。

☆こんなことまでやるの?
静岡空港では2013年7月28日から9月1日までの期間、全日空便で富士山静岡空港への到着した方を対象に"富士山静岡空港 ANA お帰り満タンキャンペーン"を開催。
抽選は静岡空港内のガソリンスタンド"FUJI AIR SS"で、"満タン給油"か"5リットル給油"のいずれかが当たり、空くじはありません。抽選は、搭乗当日分の富士山静岡空港行きANA搭乗券が必要。

何かやることに疑問をもつのですが…。発想が貧しいですね。

☆KIX,頑張れ!
新関西国際空港によると、関西国際空港の2013年5月の利用実績で、国際線旅客数は前年比1%増の88万8006人と2ヶ月ぶりに前年を上回った。
 日本人旅客は12%減の49万3870人と2桁減となったが、円安もあって外国人旅客が32%増の36万8380人と大きく増加。外国人旅客は15ヶ月連続の増加で、5月単月の過去最高を更新。
 また、国際線旅客便の発着回数は1%減の5756回と2ヶ月連続のマイナスであったが、5月単月としては過去2番目の水準。
 一方、国内線では旅客数が12%増の47万1115人で、20ヶ月連続のプラス成長。旅客便発着回数も8%増の3337回。

国内線は,ピーチを初めとするLCCの貢献が大?

2013年6月22日 (土)

梅雨の晴れ間

梅雨の晴れ間,傘を持たずに散歩ができました。
Img_0006a(サルノコシカケ)

昨夜伊丹のお天気を見たら…。そして赤組の運行予定を見たら…。B3は,東京(羽田)を起点としてピストン運行です。これでは伊丹では,B3が撮れません。どうしてこんな運行予定なのかしら?

また,パリ・エアショーです。
http://www.youtube.com/watch?v=VBM1eDtbc68&feature=player_embedded
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=1P8yUYKKugk

2本目では,何とコニーの離陸及び旋回を見ることができます。とっても優雅な姿にしばしうっとりしました。大変に短い動画ですが,この2本目は見応えがあると思います。

続いても動画ですが,
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=ZZZuatjD79A

アメリカは言うに及ばず世界のLCCの優等生,サウスウェスト航空。今までいろいろな特別塗装機を生み出していますが,今回のもなかなかおしゃれなものです。

どこかの国の特別塗装機のように翼に隠れ,リア気味にならないと話にならないとは違います。"one"と言うことは,シャチのように2号機3号機が出てくる?

ちょっと古いかな?P1の飛行停止(何か今年の流行語になりそう)
これはいけません!エンジンの致命的欠陥?
海上自衛隊が配備を始めた最新鋭哨戒機「P1」に深刻な不具合が見付かり、海自が安全性に問題があるとして飛行を停止した。高い潜水艦探知能力を持つP1は、防衛省が日本近海での警戒監視の「柱」と位置付ける哨戒機。今月末の追加配備は延期される見通しで、今後の警戒監視の体制にも影響する可能性が出てきた。
P1は、老朽化が進むP3C哨戒機の後継機として開発された純国産哨戒機。川崎重工業などが製造し、試作機のほか、量産機2機が3月、海自厚木航空基地(神奈川県)に配備された。現在は運用試験中で、同省は今年度中に7機を配備し、最終的に約70機の調達を計画。5月13日、太平洋上で6月末に追加配備予定の機体の飛行試験を実施中、1機のジェットエンジンの燃焼が急に不安定になって停止。推力が低下したが、乗員が手動で再起動させ、着陸させた。

案の定騒ぐだけ騒いでフォローのないマスコミ!


2013年6月21日 (金)

雨の日は

雨の日は,読書に限る?

今日は,朝から図書館へ行ってきました。と言うか,借りている本を2冊返し,航空業界・棚田・石橋と言った興味がある本を読み(見)たかったからです。

図書館にある写真集は,本当に面白い!先に挙げた棚田・石橋はもちろんのこと,富士山・桜などたくさんの写真集がずらり並んでいます。

これらを見ていると,「(浮気性の私は)あれも撮りたいこれも撮りたい」とすぐに感化されてしまいます。

なかでも,なかなか実現が難しいですが,宮崎県日南市南郷町「道の駅:なんごう」を訪れてみたいものです。(今年はもう無理ですが)日本で唯一ジャカランダの群生林があるそうです。
http://log01.gozaru.jp/nangou/

帰りに某大型電器販売店をのぞいてきました。SONY"WALKMAN"の販売価格を知りたかったからです。やはり"AMAZON"の方が安い!

ささやかなボーナスですが,欲しいもの一つです。買えるかなあ…。

買えると言えば,また"AMAZON"でDVD(ブルーレイではありません!高額なので)を買いました。

何を?

レ・ミゼラブル」です。定価2480円を1775円也。早朝注文(今日発売開始!)して先ほど届きました。これでは中小のレコード屋さんは店をたたむ訳です。
Img_0005_3
このディスク,今夜じっくりと鑑賞したいと思います。

それにしても市川市から朝注文,午後4時頃到着するなんて…。

☆パリ:エアショー
ボーイングは2013年6月20日、パリ・エアショーの発注数をまとめました。期間中の受注機は、737ファミリーは737 MAX、737-800、737-900ER、777ファミリーは777-300ER、787は787-10と787-9、そして747-8インターコンチネンタル。総額は660億ドル相当。
エアバスはA320ファミリーが371機で、このうちA320現行機は88機。A350 XWBは69機を獲得、これはA350-900とA350-1000で、同じく中型機ではA330-300も6機を獲得。また、エアバスの勝因はA380の20機発注で、これによりパリ・エアショーで687億ドル相当。

<737>
TUIトラベル:737 MAX 60機(コミットメント)
スカイマーク:737 MAX 4機(コミットメント)
トラベルサービス:737 MAX 8 3機(コミットメント)
CITアエロスペース:737 MAX 8 30機(確定)
ライアンエア:737-800 175機(確定)
オマーン航空:737-900ER 5機(確定)
顧客名非公表:737 20機、737 MAX 20機(確定)
<787>
GECAS:787-10 10機(コミットメント)
エア・リース・コーポレーション:787-10 30機、787-9 3機(コミットメント)
ブリティッシュ・エアウェイズ(IAG):787-10 12機(コミットメント)
シンガポール航空:787-10 30機(確定)
ユナイテッド航空:787-10 20機(確定)
<777、747>
カタール航空:777-300ER 9機(7機分コミットメント)
大韓航空:747-8 I 5機、777-300ER 6機(コミットメント)

<A320>
イージージェット:A320neo 100機、A320ceo 35機(コミットメント)
ルフトハンザドイツ航空:A320 100機(確定)
香港アビエーション・キャピタル:A320neo 40機、A321neo 20機(コミットメント)
ILFC:A320neo 50機(確定)
スプリット航空:A321 20機(確定)
スファクス・エアラインズ:A320neo 3機(コミットメント)
<A350、A330>
エールフランス/KLM:A350-900 25機(確定、オプション25機)
シンガポール航空:A350-900 30機(確定、オプション20機)
ユナイテッド航空:A350-1000 35機
スリランカ航空:A350-900 4機、A330-300 6機(コミットメント)
<A380>
ドリック・リース:A380 20機(コミットメント)

*コミットメント:約束,覚え書き?

2013年6月20日 (木)

淡麗辛口

(これも遅くなりましたが)久し振りに日本酒を買いました。

設楽町にある関谷醸造所に立ち寄り「蔵本直詰:特別純米」と言うものです。関谷醸造と言えば,蓬莱泉が有名です。上の方のランク「吟」「空」は(季節限定)予約販売となる位です。

私の買った物は,先に書いたもので特別な名前は付いておらず,ただ醸造所を訪れたもののみが手に入れられるもの(量り売り)です。暑い時期のお酒で,いわゆる冷酒です。

もう飲んでみましたが,「淡麗辛口」とでも言いましょうか,美味しいです。4合瓶ですから,4日間で終わりです。

つまみは,大好きな柴漬です。1年2ヶ月節制してきていますから,1日1合,柴漬で十分贅沢です。

関谷醸造所には,他にも「美」「和」など有名なお酒があります。が,私の舌に合いません。

さて,今日は終日雨模様でした。最高気温も(久し振りに)30度を下回ったようです。明日はお休みです。また雨模様の一日のようですから,じっくりと本を読みたいと思います。

本と言えば,昨日図書館から借りてきた中に「イスラームの美術」があります。スペインかぶれかもしれませんが,イスラム建築の装飾は素晴らしいと思います。
Img_0651(アルハンブラ宮殿)
ドーム状の天井のモザイク…何か宇宙を感じさせられます。自然光をうまく取り入れ,とてつもなく奥行きを感じさせられます。2006年にも見ましたが,今回も感動いたしました。

イスラーム建築の美しさを書物でもって感じたいと思います。

☆いいねえ
ニュージーランド航空とニュージーランド政府観光局はこのほど、約15.4億円超の提携に合意。日本を含む特定の市場で、1年間共同で訪問者誘致のマーケティング活動を展開する。2000万ドルの予算は前年を約80%上回る。
 予算増は、ニュージーランド政府が今後4年間で合計約121億7000万円を投じる計画である。対象市場は日本のほか、オーストラリア、中国、香港、北米、欧州の主要市場とインドやインドネシアなど新興市場。
 なお、NZでは提携発表と同時に新しい機体デザインも好評。ニュージーランド政観とニュージーランド貿易経済促進庁が使用権を管理する、シダの葉模様のモチーフを描いた。

Img51badaf7e5d0c(ニュージーランドらしい塗装)

どこかの国のキャンペーンとは大違い,そして凄い規模!行きたいなあ。



2013年6月19日 (水)

恵みの雨

文字通り「恵みの雨」です。朝から断続的に降り,先ほどからは雨音が心地よく伝わってきます。降るときに降らないと夏の渇水になります。

農家の方が植えられた稲も元気を取り戻すことでしょう。6月の花,紫陽花も雨に打たれて美しさが増すことでしょう。

生活をするのに雨は困りものですが,これだけの小雨の梅雨では,雨降りがありがたいと思っています。

☆これは推進すべきか否か?
国が管理する空港の運営を民間に委託できるようにする民活空港運営法が19日の参院本会議で、与野党の賛成多数で可決、成立。空港運営が効率化され、便数や空港利用者の増加につながることが期待される
 現在、滑走路は国、空港ビルは第三セクターなどと運営主体が分かれているが、国が土地を保有したまま、民間が滑走路や空港ビルなどを一体的に運営できるようになる。対象空港の選定では、地元関係者の意見を聞くこととした。

我が国の航空行政,(まあどこの国でも大なり小なりあると思いますが)様々な既得権・利権の塊。空港ビルディング前の広い駐車場の運営一つとってみても理解できます。

この方を切り口に我が国の航空行政が,国民のためになるものとなっていくことを期待しています。

☆まだ早いのでは?
日本航空は18日、操縦士らで構成する日本航空乗員組合(組合員約1300人)が19日に計画していた国内線のストライキを回避したと発表した。組合との賃上げ交渉は継続するが、19日は正常に運航する。

大胆なリストラ・国際線路線の縮小・国内線機材の縮小など,国の補助や債務放棄をしながら再建途中の日本航空。組合には組合の言い分があると思いますが,今ストライキをやれば国民の痛烈な批判を受けることは間違いないと思います。

どう解決したか分かりませんが,ストライキを回避したことは評価したいと思います。国民はそんなに寛容をもって日本航空を見ているわけではないと思うんですが…。

☆まだ購入する!
ジェイ・エアは追加発注したエンブラエルERJ-170を2013年度中に3機導入すると発表。エンブラエルが2013年6月18日、パリ・エアショー会場でERJ-170を4機、追加発注を発表。
ERJ-170は2009年2月から導入し、2012年度末にも1機を前倒して受領。いずれも76席仕様で、今回の3機の追加導入により合計で15機体制。

CRJの後継機としてMRJを導入して欲しいですねえ。ライバルは発注済みですよ!国内産業の発展に寄与して欲しいですね。

2013年6月18日 (火)

仕事中ですが

本日午前10時50分,もちろん仕事中ですが…。

窓の外から懐かしい音が聞こえました。

「あの音は?」と,ベランダに出たら…。

「やはり」,懐かしい海保YS-11でした。「まだ生きている!」。恐らく小牧か各務原に降りるのでしょう。

YS-11,もちろん何機も撮影しましたが,純国産民間機第1号の勲章は消えることはありません。コミューターから消えたときは,大騒ぎをしたものです。今ならば,青組のB747-400Dかしら?
Image1391(名古屋空港で撮った最後のYS-11)
このときは,(恐らく)松本空港からのダイバードだったと記憶しています。

そしてこうしてYS-11のことを書いていると,鹿児島空港を思い出します。インターセクションされないことを願いながら,前を通ると夢中でシャッターを切ったものです。

さて次は,MRJの出番かな?

☆今日も大変に蒸し暑い一日でした。冷房の効いた部屋ばかりにいると身体がおかしくなります。時折,蒸し暑い外に出ていました。

予報に寄れば,明日明後日は降水が期待されます。降るときには降らないと,夏の渇水が心配になります。

☆今日は,私の尊敬するT氏のブログの5周年記念日です。
http://blog.goo.ne.jp/oldman_1949

豊かな人生経験,そして鋭い着眼点など,ブログを読ませていただくたびに学ばせていただいております。

私のものを含めてマンネリズム・乏しい内容と違っているだけに,これを読まれた方々が「お気に入り」に加えてくださることをお薦めします。

B787-10について
ボーイングは2013年6月18日、パリ・エアショーで787-10ドリームライナーの正式な開発着手を発表。
すでに787-10Xの開発前提としてシンガポール航空から30機、航空機リース会社GECASから10機の発注を獲得、ブリティッシュ・エアウェイズのオプション権行使分の12機、エア・リース・コーポレーションから30機、そしてユナイテッド航空が20機、合計で102機のコミットメントを獲得。
787-10は7,000ノートリカル・マイル、12,964キロの航続距離で、ワイドボディ機の90%以上の世界の路線をカバー。座席数は300席から330席。
これにより、787はすでに運航を開始している787-8、最終組立に着手している787-9、そして787-10の3種類の派生系をラインアップ。787-10はすでに設計に着手。最終組立の着手は2017年、初のデリバリーは2018年を目標。

やはりA350の影響が大きいですね。B787-10とは真っ向から争う形になります。さて,日本の二大航空会社は???

2013年6月17日 (月)

また寄り道?

昨日にような晴天ではありませんが,それでも青い空を見ることができました。

またまた寄り道?

設楽町:長江及び新城市:四谷の2箇所の棚田の撮影に行ってきました。特に四谷は,これで3回目です。過去の経験を生かしながらも,新しい目で対象を捉える難しさを感じました。要するに感性の不足・欠如と言ったところでしょうか。

Dsc_1445
立ち入り禁止区域以外の所を歩くと,せせらぎの音が聞こえます。30度を超す炎天下ですが,それでも涼しげに感ずるから不思議なものです。

日本の棚田100選」が公表されて何年も経っていますが,過疎化が進み,どんどん休耕田あるいは耕作放棄の田が増えてきています。

狭い土地の集約農業では,労働に見合う収入は難しいです。ましてTPP参加?ともなれば,こういった場所での稲作は…。TPPに関しては,賛否両論があります。反対している人の多くは,第1次産業従事者であったり中小企業で働く人であったりするのは,単なる偶然でしょうか。大変に難しい問題ですね。

ところで,ディジタル・カメラのお話。

SONYFUJI,PANASONICなどのメーカーのコンパクト・ディジタル・カメラ,2~5万円が主流と思っていたら,価格はどんどん値下がってきているそうです。

一方では,SONYのRXシリーズ・FUJIのXシリーズ・PANASONICのLXなど,10万円を超すプレミアムなコンパクト・ディジタル・カメラも出ています。

さすがこれくらいのクラスになると,多額の開発費を投入,性能重視となり価格も当然…。またこういったものが売れるから不思議なものです。

こういった流れは,スマートフォンや携帯電話に付属するカメラの普及が影響しているそうな。因みに私の持っているものでも,一昔前のディジタル・カメラの画素数はあります。あくまで画素数です。仕上がりを見ると…。

まあ「スマートフォンとコンパクト・ディジタル・カメラ両方を持つのが面倒」と言った人達には,もはやカメラは不要なものでしょう。イコール,売れ行き不振・生産減少となってきているようです。

○とっても楽しみですが…
リージョナル・エアラインとして2013年度中に福岡を拠点に就航する予定のリンクは2013年6月13日、航空機リース会社のノルディック・エイビエーション・キャピタルとATR 72-600のリース契約を結んだと発表。
契約した機材は3機。2013年10月から順次、導入するとしています。リンクはすでにATR72-600で機体記号(レジ)「JA01LK」「JA02LK」「JA03LK」を予約、導入時期も2013年10月、11月、12月に1機ずつを予定。

とっても楽しみですが,転がりが撮れるところまで転がってきてくれるか?!

2013年6月16日 (日)

空振り

生活のパターンを少し変えるように…。以前の調子で散歩をしていると,汗がびっしょりになってしまいます。散歩と朝食の入れ替えを始めました。一説に寄れば,「空腹時の散歩の方が身体に良い」とも聞いています。

そこで今日も朝食前に散歩をしてきました。
Img_0009a
昨日の雨で紫陽花も(少しは)輝きを増したような?

ところで昨日の天気予報では,今日の伊丹は暑いものの晴れマークでした。「久し振りの空港!」と気合い十分。そこで赤組のサイトでS/Cの予定を見たら…。「6機とも外れ!」となっていました。せっかくの気合いも急にすぼんでしまいました。3球3振,空振りに終わりました。

便利なように見えますが,これでは…。撮り始めた頃は,情報は大変に少なく,空港へ行って「当たり!外れ!」と一喜一憂した頃が懐かしいです。

いつものように読書に励んでいます。今は「奥の細道」に挑戦しています。大変に短いもので,あっと言う間に終わってしまいます。が,字間を考え始めると,なかなか進まないのが「方丈記」と同じ状態です。

有名な俳句が出てくるとホッとするのが素人。始めて出会う俳句には,悪戦苦闘。図書館には,奥の細道に関する本がたくさんあります。次回は,そういったものを意識して借りてきたいと思っています。

何にしても初心貫徹(と言いながら,万葉集・古今和歌集では挫折)を目指したいものです。まあ関連した本の中で,マイナーな日記類は大変に面白いことが分かっただけでも良かったと思っています。

○バードストライク…名古屋飛行場では珍しい?
16日午前7時25分ごろ、名古屋発花巻行きFDA351便の左翼下部のエンジンに鳥が衝突した。同機は愛知県営名古屋空港に引き返した。
 FDAによると、離陸から約10分後、滑走路北端の上空で衝突した。引き返し後の点検で、エンジン内部のファンに変形が見付かった。
 この便のほか、花巻からの折り返しと、同機を使う予定だった名古屋-青森の往復の計3便が欠航。

まあエンジンの損傷だけに終わったのは,不幸中の幸いです。

○これは面白いコラボですね。
http://tabitoiro.jp/
今までこういったコラボがなかったのが不思議な気がします。旅の記録は,カメラやビデオが定番。カメラメーカーとしても自社のカメラ所有者だけの取り込みをしているだけでは…。

「タビトイロ」は、“旅に出るなら、カメラを持って行こう。 写真を撮りたくなったら、旅に出よう。”をコンセプトに、日本各地への旅行を通じて、写真の楽しみと撮影のコツをご紹介するJALとニコンイメージングジャパンのコラボレーションによるウェブサイトです。同ウェブサイトでは、毎回特集でとり上げる日本各地を、写真家が知人とともに訪れ、旅を楽しみながら、写真家ならではの視点で目に留まる発見や出会い等を撮影し、訪問先の魅力を最大限に表現すると同時に、写真撮影のコツをご紹介していきます。

私も40年以上の"NIKON党"ですから,これは「お気に入り」に入れて定期的に訪問したいと思います。

こうなると青組は,某有力メーカーとコラボを組むのかしら?

2013年6月15日 (土)

雨よ

留守中は分かりませんが,今年の梅雨は降水がほとんどない?毎日蒸し暑い日,曇りの日ばかりです。

せっかく植えた稲の苗も心なしか元気がありません。蛙さんも降水のなさにあきれ顔?さらに雨の大好きな紫陽花も

P1000104
何かしら元気のなさを感じます。

梅雨に雨が降り,農家の人は喜び,ダムに水がたまり都会の人は喜ぶ。梅雨時なのに節水制限のニュースも伝わってきます。

昨日アマゾンで注文した本が届きました。翌日配達!これでは一般書店の売れ行きが落ちるはずです。アマゾンのHPを見ると,実に様々な分野にわたって商品があふれています。世の中,恐ろしい世界に突入したと思います。それでも便利な点・クレジットカード決済等,ついついアマゾンで注文してしまいます。

○また遅くなりましたが,A350の初飛行が成功!
2013年6月14日、ヨーロッパの大手航空機メーカー”エアバス”は開発を進めてきた次世代旅客機”A350XWB”がトゥールーズで初飛行に成功したことを発表。飛行試験1号機(MSN001)にはテストパイロット2人とエンジニア4人が搭乗。同日現地時間午前10時(日本時間午後5時)に離陸。約4時間にわたる試験飛行を終え同空港に無事着陸し初の飛行試験を終えました。

A350をご覧になっていろいろな感想をおもちのことと思います。私は,まだ塗装前の実機を見てびっくりしました。何を?機首部分です。ライバル会社のものとそっくり!

それでも主翼先端(いわゆるウィングレット)の形状には,エアバス独特のデザインがあります。そしてA300から貫いているAPUまで流れるラインは,変わっていません。
http://flyteam.jp/news/article/23297
http://www.youtube.com/watch?v=rUyFeUMCFW0

初飛行を行ったA350-900(ライバルと較べ大きいものを最初に)のエンジンは,RR::トレントXWBエンジンを搭載しているそうです。これはRRに言わせれば,静粛性・低燃費性に優れたものだそうです。

慌てたライバル会社は,胴体延長型を(そろそろ)発表でざろうえないのは?

ここまで注目されるA350,やはり赤組初のエアバス機(A350-1000)となるかでは?B777-300と真っ向から対立するものです。

2013年6月14日 (金)

定期検診

今朝は,定期検診の一環として行っている胃カメラ検査の日でした。

連夜蒸し暑くて睡眠が浅くなってきています。目が覚めたら7時42分!お急ぎで着替え,顔を洗い,トイレを済ませて,3分前に病院に到着。

いつものようにのどの麻酔から始まり,注射を1本打ってから,いよいよ胃カメラ検査。全く抵抗なく検査が終わりました。お医者さんの腕には感心します。

検査後,撮影した画像を見させていただきましたが,「問題なし!」とのこと。ホッとしました。これで9600円の診察代です。

その他の検査は,ほとんど終わっています。あとは大腸がん検査を待つのみ。

年1回の定期検診ですが,これからの人生を考えるときちんと受診をし,早期発見早期治療に心がけていきたいと願っています。

また面白い本を見付けました。(これはネットを丁寧に検索していけば済むことですが)紙媒体を持つことにより,いつも簡単に見ることができるメリットがあります。

富士山を撮る ここがベストスポット276>(日経ナショナルグラフィック社)

書店に行くのが面倒なので,またアマゾンのお世話になりました。

石仏・棚田・富士山…と撮影したいものが増えてきました。ますます空港が遠ざかっていきます。まあ,石仏撮影の合間に棚田であったり,富士山であったり,草花であったりすればとも考えております。

○これは地球環境に優しい一つ?
「 エンジンを使わずにタクシングするため、電動で駆動する車輪”WheelTug”を開発しているWheelTug社は、アイスランド航空と737 MAXに装着する契約を結んだと発表。WheelTugの737 MAXへの装備はこれが初めて。
 WheelTugはこれまでに11社、737、A320ファミリーへ573脚の受注を獲得。

恥ずかしながら,こんなシステムがあることを知りませんでした。考えてみれば,ハイブリット車や電気自動車がどんどん市販されていることを思えば,飛行機でもできるんでしょうね。ただ車と違って格段に重たいだけに,相当なバッテリーが必要なんでしょう。この弱点を今後改良していけば,普通のものとなるでしょう。

2013年6月13日 (木)

今日もまた

約13億人の人口を誇る中華人民共和国。これだけ人が生活しておれば,奇想天外な出来事や(日本人では考えられない)出来事が起こるのでしょうね。

今日は,
「 中国四川省成都市で9日,路線バスで2人掛けシートを陣取っていた中年女性が,後から座って来たお年寄りの男性を追い出すため,膝の上に座るという暴挙に出た。
 2人掛けシートを占領していた中年女性が立ち上がって窓を開けたところ,目の前に立っていたお年寄りの男性が風をよけるため,移動してそのうちの一つの座席に着席。すると,女性はお年寄りを追い出そうと膝の上に乗って暴れ始めた。
 お年寄りは”私はもう80歳,娘は君より年上だ”などと諭したが,女性は膝の上に乗ったまま”私だって50歳よ!”と全く聞き入れず。周りの乗客も加勢して”50歳なのにそんなことをして恥ずかしくないのか”などと説得したが,頑として動かない。
 お年寄りは何とかして女性を膝の上から降ろそうとしたが,女性は体を張って応戦。そのうち,大きなスーツケースを抱えて降りて行った。

先日,「バス進行中に83歳の老人が下車要求l、運転手に運転妨害、9車衝突事故」というのもありました。因みに"youtube"でその様子を見ることもできます。

昨日の記事「中国に住んだことのある日本人から中国人」の内容が,そのまま出来事となっています。現代の"中華思想"は,随分と変わってきています。

某大統領に約1時間にもわたって"官僚のつくった作文"を読み聞かせた主席がいたそうです。まさに"己のみが正義で他は悪"の発想ですね。

○"Asia Atlantic Airlines"の誕生
概要は,http://www.traicy.com/archives/7915536.html

この会社,チャーター専門会社だそうです。成田では,7月中旬より9月末まで毎日1便が就航。たった2機の所有機(B767)を連日フルに活用!

最初は,HISによるチャーター便から始まります。例年夏場の高需要期にHISは,面白いことをやってくれます。

タイという国,「シャボン玉のように生まれては消え生まれては消え」を繰り返す,面白い国です。

この航空会社,チャーター事業のさらなる拡大を目論んでいるようで,LCCとは違った意味で興味深い存在となるかもしれません。

2013年6月12日 (水)

面白い?!

こんな記事を見付けましたよ!
「中国に住んだことのある日本人から見た中国人は,
1 好奇心旺盛
例えば、道端でケンカが発生すると、たちまち大勢の人垣ができる。そのうち、誰が当事者なのか分からなくなる。重要な行事がある時も、どこから湧いて来たのかと思うほど大勢の見物客が。中華民族は本当に好奇心が旺盛。

2 メンツが1番
中国はメンツを最も重んじる国。外交政策から個人に至るまで、まずはメンツ。メンツを保つためなら、たとえ自分が間違っていても、絶対に認めない。

3 時間の観念があまりない
日本人は時間厳守だが、中国人の時間の観念はかなり緩い。路線バスが時刻表どおりに動くことはまずないが、そのせいで怒る人はいない。

4 抜け目がない
日本人は金を持っていると思われているのか、油断しているとすぐにぼったくられてしまう。明らかに詐欺だと分かる状況に遭遇したことも。

5 友情を大事にする
真の友情を結んだ友人が困っていれば、どんなことをしてでも助けようとする。

6 向上心が強い
中国はまだ発展途上国。そのため、今よりもっと豊かになりたいという気持ちが強いようだ。学生が猛烈に勉強する姿は、特に強く印象に残っている。

中国に旅行した人ならば,「成る程!」と思われるのでは?
どこへ行っても暇そうな中国人を目にします。南沙諸島や尖閣諸島の問題を考えれば,メンツも理解できます。時間にルーズ,分かります。値段のふっかけは当たり前,だまされる方が悪い感覚。田中真紀子氏初めとする友人には優しく,一人っ子政策による一部の若者の向学心も特質もの。

それにしても中国に住んだことのある日本人,マイナーな面が多いようです。因みに私は,例の食用油問題でいっぺんに中国旅行をする気が失せました。拝金主義,そこまでやるの?

今日の一枚
Img_0357

☆ああ
全日本空輸は12日、B787型機で運航する山口発東京行きANA692便が、右エンジンがかからず欠航したことを明らかにした。機体を動かそうとした際に右エンジンが起動しなかった。現在、原因を調査中。
先日は、福岡発東京行きANA258便でエンジンの温度・気圧センサーに不具合があり同便を欠航。日本航空も11日、エンジンの防氷装置の不具合を表す表示が計器に出た。

バッテリーの改修が終わったばかりのB787,マイナーなトラブルが続いているようです。収益アップの切り札とも言われているB787,これでは…。

☆気が重くなりますが…
日本航空はは東京ディズニーリゾート30周年のタイアップ企画として、2013年3月29日から就航している"JALハピネスエクスプレス"が6機、運航を開始したと発表。777-200の機体記号"JA8985""JA772J"の2機、737-800の"JA329J""JA330J""JA332J""JA339J"の4機、計6機

このうち何機が撮影できることやら,気が重くなります。

 

2013年6月11日 (火)

仕事

10日間のお休みをいただき,今日から再び仕事に出ました。

午後になると睡魔が襲ってきます。目を空いて眠っているような…。それに研修生の仕事ぶりを見ていると…。ほっておくと退化してしまうような内容,やんわりと釘を刺すのが精一杯?

☆あれあれ
ANANDと,エアアジアグループが,共同出資のLCC合弁会社"エアアジア・ジャパン"を解消することで調整に入った。合弁解消が決まれば,ANAHDはエアアジアグループが保有するエアアジア・ジャパン株49%を取得し,全額出資子会社にする見通し。
 合弁解消の検討は,エアアジア・ジャパンの業績が当初の想定よりも低迷し,搭乗率が5~6割前後にとどまっている点などによる。"エアアジア流"の経営を貫くよう主張するエアアジアグループに対し,ANA側は"旅行会社を使ったチケットの販売面など,日本に合った経営手法も必要"と主張し,株主2社間で定期的に協議が行われていた。
  そもそも堅実な社風のANAに対し,客室乗務員が派手な化粧でミニスカートを着用するエアアジアでは"文化的に異質だった"との指摘もある。
 ANAHDは「成田を拠点としたLCC事業を,責任をもって存続させていく」とし,関西空港を拠点に好調なピーチ・アビエーションとのLCC事業の統合も検討されそうだ。一方,エアアジアグループは新たな提携先を探し,日本拠点のLCC事業を再スタートさせたい考えとみられる。

乗り物会社でも,集客能力が企業存続の大きな要因となると思います。あくまで日本流を通そうとするANAHDと急成長の波に乗った方針では,やはり水と油なんでしょうか?

この記事を読んで一番注目したのが,「文化的に異質だった」との指摘です。日本企業が海外進出をする場合,これが大きな問題となってきたことは,今までも様々な企業から聞こえてきます。

あくまで日本流を押し通そうとすれば,当然現地従業員との摩擦は避けては通れません。

日本の一流企業は,国際的な企業にまで成長することができるかどうかの鍵が,「異なった文化」をどう吸収し,巻き込んでいくかだと思います。

今回の場合,この逆です。が,アジアのLCCの雄:エアアジアとこんなに簡単に合弁会社がつぶれるなんて…。残念です。

今日の1枚
Img_0955
よく見ると長い!エンジンも太い!

2013年6月10日 (月)

食事の作法

ため息が出てしまいました。
あるグループでの会食時,帽子を被ったままで食事をされている方が数名おられました。それも私よりも高齢の方です。(他の方はどうかは知りませんが)小さい頃,遊びから帰ってきて食事の時,帽子を取るのを忘れたら,お袋に叱られました。

食事は,食材を作ってくださった方に,そして食事を作ってくださった方に感謝して食するものです。茶碗に米粒が付いたままでも,叱られたものです。

食事の作法は,決して堅苦しいことではなく,礼を尽くすことが基本だと思います。ですから,食事の時は帽子を取るのが礼儀です。「いただきます」「ごちそうさまでした」も同様です。

情けなくなりました。世の中,「最近の若い者は…」とお年を召された方が言われます。が,このような礼儀知らずのお年寄りは…。気分を害する会食でした。

今日の一枚
Img_0950(証拠写真)

☆早々と
ロールスロイスは、シンガポール航空が787のエンジンをトレント1000エンジンに決定したと発表。シンガポール航空の787-10Xの30機に加え、シンガポール航空が100%出資する格安航空会社(LCC)のスクート向けに787-8の10機、787-9の10機、合計50機分でトレント1000エンジンを搭載
シンガポール航空、スクートは保有機材の88機でロールスロイス製を搭載、発注済みの88機でもロールスロイスの搭載を予定。

B787シリーズもA350の開発をにらみながら,派生型を着々と…。SQの新造機好きは有名な話ですが,RRのエンジンにもこだわりが…。

そう言えば,青組と赤組のA350のお話は?

☆どんどん公表して欲しい!
ブリティッシュ・エアウェイズは、B747で一番人気の座席は2人だったと発表。ブリティッシュ・エアウェイズのB747は、エコノミークラスでは2人掛けが人気が高く、ついで通路側の席は前方の方で人気があり、窓側の席は後部で人気が高いという傾向。
また、旅客機の先頭に向かい右側の座席が左側よりも人気が高いこともわかった。エコノミークラスでは54%が右側、46%が左側の席を予約している。他の航空会社は?

最後尾ですが,B777などにも横2席があります。揺れを感じたりエンジン音がうるさいですが,私も好きです。

エコノミークラスの場合,席を立つのに隣の人をまたぐのが…。まして隣が他人様で眠っておられると…。横2席ならば…。

まあ好きなのは,中央横2~4席の通路側です。窓側は?


« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »