今日のお天気は?

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

« 午後のコーヒー | トップページ | 別れと出会いの季節 »

2013年3月18日 (月)

緑茶・コーヒーを飲もう!

某新聞を読んでいたら…。

HONDA F1復帰か?!」、今シーズンは日本人ドライバーもいない!どこのチームもヨーロッパ内のもので、「全くつまらない」と思っています。そんな中、2015年を目処に"HONDA ENGINE"の復活、"1600cc V6 TURBO"、どれをとってみても"HONDA POWER"が期待できる要素ばかりです。そしてイギリス:マクラーレンと組むのか?

小排気量で高パワー、そしてクリーンな排気ガスとなれば、市販車へのフィードバックも可能でしょう。他のメーカーも軽自動車の売れ行きが好調です。その火付け役が、HONDA:N1ではなかったのでは?

緑茶・コーヒーを飲むと
緑茶やコーヒーをよく飲む人は、脳卒中になりにくい――。全国で約8万人を対象にした調査。74~45歳の女性4万4000人と男性3万8000人を平均13年間追跡調査し、これらを飲むと、脳出血や脳梗塞などの脳卒中の発症率が下がるかをみた。
国立循環器病研究センター小久保喜弘・予防健診部医長によると、緑茶を毎日2~3杯飲む人は、まったく飲まない人に比べて14%発症率が低下。4杯以上なら20%下がった。緑茶に多く含まれるカテキンが脳血管を保護するよう働いている可能性がある。
 一方、コーヒーを毎日1杯以上飲む人は、まったく飲まない人より発症率が20%低かった。コーヒーに含まれるクロロゲン酸の働きで血糖値が改善され、脳卒中の原因の一つである糖尿病の発症を抑えた結果とみている。

「あれが体に良い」と言われるとすぐに寄って集ってやり始める(飲み始める・食べ始める)。しかし長く続いたことがない!

それに比べ、緑茶・コーヒーならば、一日全く飲まない日本人はいないでしょう。これは言い調査結果です。

○AYの日本大攻勢!
フィンエアーは、成田、中部、関西国際空港からヘルシンキへデイリー運航を計画。運航便数は3地点あわせ、週21便体制で、ヨーロッパ系航空会社では日本とヨーロッパを結ぶ便数は最大規模。
使用機材は成田線は土、日を中心にA330-300、他の曜日はA340、セントレア線、関西線はA330を予定。

いつの間にやら日本路線はA330-300となりました。ウィークデーはA340となる成田、これは年金軍団へのご褒美?

そう言えば、例の(訳の分からぬ)S/Cは一体どうなったのでしょうね。関西に一度飛来したとかしないとか?

ヨーロッパ路線は長時間の飛行時間です。ヘルシンキは、アジアから見れば最も近いヨーロッパの町です。この地の利を生かし、そして利用しやすい空港(だそうです)、ヨーロッパ各地に乗り換える。エコノミークラス軍団には、身体に優しい航空会社?

○まだ撮っていないソラシド・エア(笑われますね)http://www.skynetasia.co.jp/corporate/press130318-2.pdf

○チャーター便
エーデルワイス航空は仙台、新千歳、中部にチャーター便を運航する計画。7月3日に仙台発、7月17日に新千歳発、7月31日にセントレアでそれぞれ8日間のツアー
ミャンマー国際航空は成田、関西、福岡の3空港へのチャーター便の運航を計画。4月27日と5月1日は関西、5月1日と5月6日は成田、5月6日と5月11日に福岡に飛来する予定。
A320で日本へのチャーター便を運航。

« 午後のコーヒー | トップページ | 別れと出会いの季節 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1361463/50825320

この記事へのトラックバック一覧です: 緑茶・コーヒーを飲もう!:

« 午後のコーヒー | トップページ | 別れと出会いの季節 »