今日のお天気は?

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

« 春本番 | トップページ | 新年度の準備 »

2013年3月24日 (日)

玉黄楊の剪定

一昨日から歯が痛くて痛くて…。ああまた歯医者通いが始まります。しょんぼり…。この間3ヶ月検診が終わったばかりなのに!またあの嫌な音を聞かなくてはなりません。

今朝の散歩
Img_0078(もう枝垂れ桜が満開!)
Img_0074鷺の巣
今朝も巣の中で大きな声で啼いていました。これだけたくさんいるとその鳴き声もただものではありません。巣作りも天敵を恐れて高い木の上にあります。器用に巣が作ってあるのにも感心しました。

散歩の後、先日お墓参りで気になった玉黄楊の剪定をやりました。当然ばっかりです。入り口左右に一本ずつ植えてあるのですが、大きくなりすぎ通路が狭くなりました。親父さん・お袋さん、たまには孝行しますよ。

○F-14(トムキャット)
http://blog.livedoor.jp/aircraftchannel/archives/4355112.html#more
55枚の写真集ですが、可変翼の特徴がよく捉えられていると思います。映画"TOP GUN"を思い出すのは、私だけではないでしょう。
No.8.10~12.17.19.22.27.34.46.51などは、なかなかの力作だと思います。「尖りもの」は、やはり絵になりますね。ましてF-14は艦載機ですから、余計にいい絵になりますね。

航空母艦を上手に使うアメリカ海軍
http://www.navy.mil/submit/display.asp?story_id=72782
新しい赴任地に向かう空母と共に乗員の一部の自家用車も載せて移動する。経費削減の一環なのかしら?

えっ!A350を検討?!
日本航空は欧州のA350を購入するための本格的な検討。2017年以降に20機程度導入し、現行の大型機ボーイング777型機の後継機として欧米路線に就航させる計画。今月末に主要機すべてがボーイング製となる日航はコストやリスク低減の観点から機材調達先の分散化を進めるのが課題。購入の検討に入ったのはA350―1000と呼ばれる座席数が約350席の大型機。パイロット訓練用のシミュレーション設備も合わせ、当初は20機程度の発注を想定。機体価格は1機200億円程度とみられ単純計算すると購入総額は4000億円規模。今年6月ごろまでに最終決定。

 


« 春本番 | トップページ | 新年度の準備 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1361463/50922804

この記事へのトラックバック一覧です: 玉黄楊の剪定:

« 春本番 | トップページ | 新年度の準備 »