2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

今日のお天気は?

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

2012年12月31日 (月)

大晦日

朝一番、墓参りに行ってきました。お正月用ですから、松や南天の入ったもので飾りました。そして激動のこの一年、己の至らなさを報告するとともに「来年こそは光が見える年」になるよう、お願いをしてきました。

帰りに(また)在所に寄りました。私の大好きな「満月ろうばい」の話が出て、裏のお家の「ろうばい」を見に行きました。もう少し咲いていました。鼻を近付けなくても「雅な香り」が感じられました。好きです、この匂い!

寒さが厳しいこの時期、ろうばいの花は約3週間咲き続けます。「花の命は短い」と言われますが、蘭と並びろうばいの花は寿命が長いです。わずかな風に乗って伝わってくる「雅な香り」、(中国では)この香りに惑わされた女性も多かったことでしょう。

今夜からお正月三が日は、控えているアルコールもちょっとは…。

しかし、この数日例の「乾燥湿疹」がひどい状態です。特に顔面は猛烈に痒い!痒い!我慢ならずキンダーベート(残りわずか!)を塗りました。

寒い部屋ですから、エアコンをかけたいのですが、温風は乾燥湿疹を余計にひどくするだけです。仕方なくデロンギのオイルヒーターで我慢しています。これ、もう何年使っているのでしょう。炎がないだけに暖かさを感ずることは?それでも時間が経つにつれて部屋がほんわり暖かくなってきます。次第に着ぶくれしたものを…。

大晦日、テレビを見るわけでもなく、いつも通り静かな夜です。今年1年を振り返りながら、お酒をちょっといただきます。

最後に今年一番感動した言葉を
ただ今の一念」(吉田兼好)、今やりたいことをやりたい。先延ばしせず、今やること。人生の半分以上を過ごしてきた今、やりたいことできることを大切にしたいものです。一日一つで良いからやれることを精一杯できる生活にしたいものです。

A380
2012年、エアバスでは30機のA380をデリバリーしたそうです。内訳は、エミレーツ航空には11機、シンガポール航空に5機、エールフランス航空に2機、ルフトハンザ航空に2機、大韓航空に1機。そして中国南方航空に2機、マレーシア航空へ4機、タイ国際航空へ3機。

超大型機の需要は少ないですが、航空会社のステータスシンボルとなることは確実です。中国南方航空とマレーシア航空以外は、成田に飛来(予定を含む)しています。

アエロフロート
成田には、A330/B767(旅客便)の飛来があります。国内及び近隣諸国(ヨーロッパを含む)には、A320ファミリーが多いようです。もう80機所有しているそうです。内訳は116席のA319が15機、140席のA320が44機、170席のA321が21機。

あとわずかで2012年も終わります。超マイナーなブログにもかかわらず、今年もたくさんのアクセス、ありがとうございました。来る2013年が輝かしい年になりますように!

2012年12月30日 (日)

Look back 2012

もう何年になるのかな?過ぎ去った1年を振り返り、お気に入りをまとめてサイト・アップしています。

http://www22.atpages.jp/usadanuki/lookback2012.html

何分にも空港へ行く回数が少ない私、皆さんと遅れること○年あるいは○ヶ月、それでも自分で見て撮って記録に残したものです。

あれこれ選ぶのも楽しみの一つ、そして何よりレジ(機体番号)の大切さを感じます。

面白い?話です。私のスライド交換仲間の全員が希望したものです。
1枚は、スクート航空です。そしてもう1枚は、(何と)エズニス航空です。明るい塗装が好み?それとも…。

さすがNHK:FM、(今も続いていますが)過去40年間のダイジェスト版:(今年亡くなられた)吉田秀和さんの番組(私の視聴室):私のクラシック音楽の羅針盤であった人の番組です。

もちろん全てがついていけたとは思いませんが、「音楽の何を聴くか」と言った大命題は吉田さんから学んだ点が多々あります。約45年のお付き合いです。改めてご冥福をお祈り致します。

がらりと変わり、今朝は魚屋さんの今年最後の商売日でした。大好きな本マグロの赤身・生牡蠣、そして子どもたち用に松阪牛のすき焼き用を1kg買いました。大変な出費ですが、まあ毎年恒例の買い物です。

特に生牡蠣は、シャブリとともに食します。レモンスライスを絞ってかけるだけ!きりりと冷えたシャブリとともに。日頃アルコールは控えるようになった私ですが、これだけは許してもらいます。

○(くどいですが)Andrea Magniのスライドは素晴らしい

http://www19.atpages.jp/ngongo/mag.html

60枚を挙げましたが、送ってきたのはその倍以上です。選びました。と言うか、スライドスキャンの時間のかかること!1枚1枚の補正にも時間のかかること!さぼっています。

3日間連続で挙げました。是非見ていただきたいものです。

○"Face book"の2番煎じですが
Img1771(30/Dec/1996)
ガルーダインドネシア航空、DC-10/MD-11/B747/A330と楽しませてもらいました。短期間ですが、このA300も使われていました。随分年月が経ったものです。

2012年12月29日 (土)

大掃除

朝から室内の大掃除をしました。慣れない姿勢、もうお昼頃には腰が痛くなりました。まだまだ残っていますが、3時前にはギブアップ!

BBSの"friend's photos"と本編の"friend's photos"、フィルムスキャンは済ませてありますから順次サイト・アップ。

BBSの方は、スライド・ボックスにあるものを眺めていると時間が…。
本編の方は、送られてきたスライドの数が多いために3日に分割、それでも20枚×3=60枚となりました。

今回は、UweとAndreaのものが同日到着しました。封筒の厚さに…。

Uweからは、他にGreeting Cardとこれが
Sp1000047(Paper Clip Holder)
ゼムピンもくっつくものです。これは、アルミの削りだしです。重量もあり、紙押さえに役立ています。

因みに彼は、今日ザルツブルグ空港で撮影中です。ロシアを中心にザルツブルグにスキー客を乗せてくるチャーター便狙いだそうです。

明日の予報は、終日雨!お墓参りは、31日にします。

成田空港10大ニュース
・国内線国際線にLCCが就航が相次ぐ
・国際線ネットワークが更に充実
・LCC専用ターミナルの整備を発表
・ビジネスジェットの専用ターミナルの供用開始
・週間発着回数が過去最高を記録
・国際線着陸料金等の改訂の発表
・空港アクセスの改善
・ディジタルサイネージの運用開始
・お客様サービスのさらなる向上
・旅客数が8億人、航空貨物が5000万トン突破
(詳細は、http://www.naa.jp/jp/press/2012/1219_1748.html

羽田の国際線が次第に膨張してきています。沖合に作った4本目の効果が現れています。羽田と成田の棲み分けが、どんどん怪しくなってきました。上にもありますが、やはり一番の原因は、空港アクセスでしょう。(6時~22時規制もありますが)都心から余りに遠い!この二つの空港の発展は、(どれだけお金がかかっても)二つを結ぶリニアモーターカー建設しかないでしょう。

それとも成田に国内線を集めるか?いや集められるか?国内大手2社が本気で成田ハブ港を考えるならば…。

JA8939
ひょっとしたらマリンジャンボ以来の上出来のS/Cではないでしょうか?海外には、サーモンを全面に描いたもの(アラスカ航空)があります。

白い機体に大きなジンベイザメ!いいですねえ。塗装お披露目期間は長いものの、重い腰を上げないと…。一説には明日30日南の島に飛来?雨の中で…。
http://www.jal.co.jp/jta/

一番撮りやすいのは、ズバリ岡山空港!福岡空港!に決まりですな。


2012年12月28日 (金)

お正月の用意

昔購読していた「月刊エアライン」の発売日("Facebook"で知りました。)なので、久し振りに本屋さんに行きました。カレンダーが付いているので、パラパラめくってみました。いっぺんで購買意欲をなくしました。お金を払ってまで買うような代物ではない。ひどい写真!(買った人には申し訳ありませんが)。

昨日ほどは寒くはありませんが、さすが12月下旬です。外へ出たら冷たい風にぶるっときました。それでも床屋さんに行きました。いつものように切ると寒いので(随分薄くなりました!)、2cm程切ってもらいました。それでも店を出るときは、ウールハットを被って防寒対策。

これも久し振りに酒屋さんに…。もう以前のように晩酌はしなくなりましたが、まあ正月、辛口の日本酒とシャブリ(安物ですよ!)を買いました。生牡蠣用にシャブリです。思わず外国産の安いワインに手が伸びましたが、止めました。

以前ならば、1日1本の日本酒を用意(計3本)していましたが、もうそんな歳でもありません。お正月の用意も簡単に安くできるようになりました。

在所に寄って、おもちを少々いただいてきました。おもちもそんなに食べなくなりました。

これで半日が終わりました。(外を見ると冷たい雨が降ってきました。)

アエロメヒコ航空
これは成田遠征が楽しみになります。(勝手に決めかかっている?)
アエロメヒコ航空は、787-9について6機を確定発注、4機をオプション。なお、この発注を含むアエロメヒコの787の発注機数は19機。今回の確定分以外の787-8の内訳は、自社発注分が2機、航空機リース会社ILFCから5機、CITエアロスペースから2機。このうち、2013年夏に初号機がデリバリーされる予定。

来年の夏に成田で出会いますように!

エーデルワイス航空
これは今年もありました。
エーデルワイス航空は2013年6月16日から9月22日までの期間、成田/チューリッヒ線に就航。スイスインターナショナルエアラインズの成田/チューリッヒ線のデイリー運航を補完。運航は成田発のが金、日、チューリッヒ発のが木、土の週2便。機材はA330-200を使用

エーデルワイスってS/C出さないのかなあ?一時期、地方空港のチャーター便でよく使われていたけど、見飽きました。

スカイマーク航空
スカイマークは28日、格安航空会社(LCC)との競合で採算が悪化したとして、関西空港発着の路線を来年3月末で休止する。 スカイマークは今年3月から関西と札幌(新千歳)、那覇を結ぶ2路線の運航を開始。現在はそれぞれ1日3往復している。

さすがのスカイマークもピーチには降参か?!

○残念
松井秀喜選手、現役引退!
寂しい!すっごく寂しい!残念です。

2012年12月27日 (木)

今日はいい日でした

例えが悪いですが、「人のふんどしで相撲をとる」ようになりました。今日もBBSにこれまで送ってきたスライドをスキャンし、紹介させていただきました。もう少し続けたいと願っています。

休みとお天気と飛来が、上手くかみ合いません。

週間天気予報を見ると、福岡は×××。ため息ができます。同様に伊丹を見ると、×××とさらにため息が出ます。羽田はいいのですが、年末年始の民族大移動を考えると…。却って定期便のある福岡・伊丹の人達の方が、逆コースとなって行きやすい?

やはり1月にならねば…。MD-90の撮影に間に合うのか?羽田の運用も分からないだけに、これは難問中の難問?

今日Uwe Meierから、スライド・グリーティングカード・クリスマスプレゼントが届きました。スライドの一部は、先程サイト・アップいたしました。(彼は今日から約3週間休暇です。)

日本とヨーロッパの土壌が違います。新興航空会社が必ず入っています。特別塗装機も次から次へと出てきます。やはりこの趣味は、ヨーロッパ人のもの???

条件が悪い中、長いお付き合いができるのは?日本が(彼らから見れば)地球の果て?彼らの世界に飛んでこないものが、地球の果ての地に存在するからです。

○関係者は大喜び?
エアアジア・ジャパンは2012年12月27日、中部国際空港(セントレア)への就航を決定。運航開始は2013年3月末ごろで、中部/福岡線の国内線を開設、順次拡大します。また、エアアジア・ジャパンではセントレアを成田に次ぐ第2の拠点空港とするとも発表。今後はセントレア発着の路線網拡充が期待。エアアジア・ジャパンはセントレアの拠点化にあたり、24時間運用、ダイヤの自由度、空港までのアクセスの容易さなど、LCCの拠点空港に必要な条件に合致する点が多いとしています。

「空港までのアクセスの容易さ」は、間違っています。これでエアアジアXが飛来するようならば、もっともっと面白くなりますね。空港関係者は、ちょっと早いお年玉をエアアジア・ジャパンからいただきましたね。

○クイズに挑戦!
ワンワールドは2013年1月31日までの期間、「oneworld検定」を開催。日本国内に在住するワンワールドアライアンス加盟航空会社のマイレージプログラム会員が対象で、期間中に初級、中級、上級の問題を制覇、応募すると賞品がプレゼント。
クイズはそれぞれのレベルで10問ずつで、全問クリアすると景品抽選の申し込みに参加できます。各レベルで申し込みができ、最大で3回の抽選権を獲得でき、当選チャンスも増るもの。
賞品は特製エコバッグとワンワールドのノベルティグッズ詰め合わせが100名、初級、中級、上級を完全制覇した方から3名にワンワールドのロゴ入りタブレットが用意。
なお、応募には加盟航空会社のマイレージプログラム会員情報などの入力が必要。

2012年12月26日 (水)

お恥ずかしい次第

某新聞に「今年売れたディジタル・ショッピング」が載っていました。
1 着る毛布
2 ICレコーダー
3 ACアダプター用コネクター
4 LEDネックライト
5 光る靴ひも
6 エッグタイマー
7 アンブレラ・ハンガー
8 センサー付きLED電球
9 ブレスチェッカー
10 フェイス・スタイリング・キット
11  シロクマラーメン
12  フードコンテナー

私が興味をもったものは、3です。外付けHD・スキャナー・プリンターなどのACアダプター整理に困っています。隣のコンセントをふさぐことなく、大きなACアダプターもラクラク接続できる。狭い場所でもすっきり配線。Amazonにて\773也。早速注文

後はいくら人気があると言っても、田舎者の高齢者には…。

ところで今日が御用納めの私、一番関心があるのは?
そう、週間天気予報です。
初日の出?
とんでもない!
何?
HI!MI!TU!

先日ETCマイレージの実績メールが届きました。何と\8,000分の通行料が無料!こんなものならば、もっと早く始めておれば…。無知のなせるもの

○嬉しいのは?
トルコ航空は2013年4月1日から、関空/イスタンブール線のデイリー運航を再開。機材はA330-200型機。

疑問符を付けたのは、「一体トルコ航空を利用する人はどんな人だろう?」と思ったからです。

恐らくトルコから日本を訪問する人は、利用客でも少ないと思います。つまり日本人の海外旅行客を目当てにした運行だと言うことです。日本人をトルコまで、あるいはトルコ以遠に運ぶことで利益を追求するものです。

航空運輸業と観光業が密接に結び付いているからこそ、こういったことが可能になります。イスタンブールからは、同日乗り継ぎがしやすいように航空機のスケジュールが組まれていることは、言うまでもありません。

トルコ航空は、スターアライアンス・メンバーですから青組グループと言うことになります。トルコ~日本便は、コードシェア便ですから、青組のマイレージ精算も可能ですね。

国土交通省は、「国益を守る」と言いながら世界からどんどん取り残されていく姿が見えていない。規制の下に保護されている日本のメジャーは、堂々と反論もできない。

P1000030(夜明け前の南アルプス)

2012年12月25日 (火)

いいお湯

冬の乾燥した空気は、私の身体を苛めます。特に顔面の乾燥湿疹はひどいです。かゆいです、赤くむくんだような状態になります。薬を塗ればいいのですが…。全身を労るようなお湯は最高です。
Dsc_9976(光前寺:守屋貞治作:地蔵菩薩像)

今日は、D氏のお見舞いと(今年最後の)医者通い。薬も3週間分出ました。

明日は、今年最後の出勤です。年末に東の方へ行きたかったけど、やはりご縁がありませんでした。年末年始の民族大移動時の長距離運転は、私には無理です。年が改まったら、お天気を見て行こうと思います。

(気分転換を兼ねて)「格安航空会社が日本の空を変える」(赤井邦彦著)を読んでいます。

エアアジア及びエアアジアXを中心に日本の航空業界を述べています。まだ第8章までしか読んでいませんが、やはりトニー・フェルナンデスは凄い人です。マレーシア政府を相手に粘り強い交渉、そしてエアアジアをアジア最強のLCCに育て上げました。そしてインドネシアにタイにヴェトナムにカンボジアに現地のエアアジアを作ってきました。

遅まきながら日本にもエアアジア・ジャパンを作ったことは、ご存じの通り。しかし世界的に評判が高い「高額着陸料」には不満が多いようです。「国益を守る役人が、この国をますます空のガラパゴス化を促している」ことへの冷静な目には驚きます。

もう10年近くなりますが、役人の作ったキャッチフレーズ「YOKOSO JAPAN」、私も散々批判した言葉です。日本語の分からぬ人に「YOKOSO」という言葉は、お笑いです。それを機体にでかでかと…。

相変わらず海外へ出かける人は増え続けているのに、日本に来てくれる人の数は…。アズラン・オスマンラニ(エアアジアX)は言います。「マレーシアから日本への旅行を考えても、ビサを始め様々な制約・条件があり、旅行を躊躇している人がいっぱいいる。」、観光立国が笑える一場面です。

2012年12月23日 (日)

ふろふき大根

在所に行ったら、立派な大根がいただけました。大根を見た途端、ふろふき大根が脳裏をかすめました。あんなに塩分を気にしているのに、もういけません。今夜はふろふき大根+赤霧島を1杯で決定!

亡くなったお袋が、寒くなるとふろふき大根をよく作ってくれました。ふろふき大根を食べながら(不謹慎ですが)お袋を思い出そう。

お袋が作ってくれた(訳の分からぬ)鍋料理も良かった。畑から白菜やネギを採ってきて、冷蔵庫の掃除?といっていいようなものだったけど、寒い冬の夜は鍋料理が特に美味しかった。

カニすき・アンコウ・牡蠣などの鍋をその後知りました。確かに美味しいのですが、冷蔵庫の掃除を兼ねた鍋料理が恋しいです。

○またB787
中国南方航空・海南航空向けのB787
中国南方航空、海南航空向けの787は2013年3月まで、デリバリーが伸びる見込み。ペインフィールドには中国南方航空向けの特別塗装機の機体記号(レジ)「B-2727」と「B-2725」、海南航空向けの「B-2728」と機体記号が不明の合計4機が組立てられ、一部はテストフライトも実施済。

日本・アフリカ・ヨーロッパ・北米に次ぐB787は、中国!

現在の状況では、B787どころかB767も必要もない日本便。年末年始の成田はどうなるのか分かりませんが、冷え切った状態であることには変わりがありません。

日中の交流が正常化するのは、一体いつになるのでしょう。政治と経済を一緒に考えた暴動、世界中の人達に中国人の真の姿を見せつけた愚かな行為。

案の定海外からの投資の減少が出てきて、慌てた中国政府。

同じくB787のお話ですが、青組、何と17機目のB787(JA817A)を受領!これで赤組の約3倍のB787を受領したことになります。

日本各地の空港でB787の姿を見るようになりました。乗りたいなあ…。

○最後に
呆れかえるお話?
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20121221-OYT1T01146.htm?from=main6

2012年12月22日 (土)

暇はあっても金がない

ちょっと早いですが、今年最後の図書館に行って来ました。6冊の本を返し、8冊の本を借りてきました。目標としていた「年間100冊」は達成。

先日書きましたように「西行」にはまり、ちょっと広げて「藤原定家」にきました。来年は、(分かりもしないのに)日本の古典を読みたい」と思っています。最初だけは決めました。「古事記」です。名前だけ知っていても中身を知らない私、恥ずかしながら読もうという気持ちになりました。

金はあっても暇がない、暇はあっても金はない」、世の中実に上手くできています。今まで落ち着いて書物と向き合わなかっただけに、お金は不要・置き場所に困らない…図書館の本。今まで払ってきた税金の一部と思って読みますよ!

帰りに買い物をしていると?
Simg_0021
久し振りにYEBISUの文字を見ました。6缶入りを買うと、この巾着が付いてくる。ちょっと使いたい目的が浮かび、買ってしまいました(小織に叱られる?)。年末年始に暖かい部屋でYEBISUです。

中華航空
遅ればせながらアライアンス=スカイチームに加盟した中華航空、やっとB747-400からB777-300に移るのか?

中華航空、GEキャピタル・アヴィエーション・サービスから777-300ERを4機リースする契約に続き、ボーイングと777-300ERを6機、購入する契約を結びました。777-300ERは合計10機

世の中双発機の時代、いつまでも4発機を持っている時代ではありません。A330と併せて中華航空の屋台骨になるでしょう。

ソラシドエア
未だにこの社名になって撮っていない!情けない
ソラシドエアは6月1日から、神戸/那覇線へ就航すると発表。ソラシドエアの定期便の関西就航は初で、九州以外を結ぶ路線でも初めて。「九州・沖縄の翼」として展開。計画では神戸/那覇線は1日3往復6便を運航。機材は174席の737-800、または150席の737-400を使用

どうせならば伊丹から飛んで欲しいです。神戸では、スカイマークとのダンピング合戦?!

FDA
FDAは、7機目、8 機目の運航機材としてエンブラエルERJ 175 の導入を正式に決定し、本日ブラジル・エンブラエル社との導入契約を締結。7 号機は2013 年6 月に日本到着予定、8 号機は2014 年3 月の日本到着予定

さああなたも7号機のカラーを当ててみよう!http://www.fujidream.co.jp/campaign/newcolor/

当初の予定では、グレーでした。青組のゴールド・ジェットがなくなるから???

2012年12月21日 (金)

美味しいカボチャ

今日は冬至、日の出はまだ遅くなるのですが日の入りも次第に遅くなります。柚はありませんが、カボチャは食べました。

バルトラ空港?
バルトラ空港って聞いたことがありません。でも、今脚光を浴びているそうです。「エコ空港」の代名詞とも言われているそうです。

新聞の記事には、「独自の生態系で知られる南米エクアドルの世界遺産、ガラパゴス諸島で20日、太陽光や風力などの再生可能エネルギーだけで稼働する空港ターミナルが運用を開始した。地元メディアが伝えた。スペイン通信によると、こうした“エコ空港”は世界初という。

 新ターミナルがオープンしたのは、エクアドル本土との定期便が多く運航し、観光客の大半が利用するバルトラ島の空港で、1日約2千人が利用。当面は到着ターミナルのみの運用で、出発ターミナルの運用開始は来年2月ごろの予定。

こういった本物の自然再生可能エネルギーを追求して欲しいものです。エクアドルでできたことが、日本でやれない訳がない。口先だけではなく、実行(行動)が伴わねば…。

○実行(行動)を起こすのだが…
関西・伊丹・神戸空港の抱える諸問題、なかでも関西・伊丹空港の問題が前進?

新関西国際空港会社は来年3月末から大阪(伊丹)空港発着の中・大型ジェット機の国内長距離便を、1日4便から1日10便に増やす方針だ。全日本空輸、日本航空が運航する北海道、沖縄路線などが対象で、将来は一段の増便を目指す。旅客需要の多い長距離便を増やすことで収益力を強化する。新関空会社は来年3月以降、プロペラ機向けの発着枠も段階的に低騒音のジェット機に振り替える。2015年までにジェット機枠を現在の約2倍の185便に広げる。関空では現在1日35便の国内長距離便が発着しているが、都心部に近い伊丹の増便で両空港の有効活用を目指す。

いつも言うことですが、関西・伊丹空港の問題は利用者不在の企業・政治家だけの都合で決まっています。これでも根本的な解決にはなっていないと思います。

○新しいユニフォーム
赤組の新しいユニフォームが発表されました。10年も通用しないユニフォーム、流行ばかり追っているとこうなります。ポリシーに欠けると思います。

一度倒産した会社。多くの投資家の夢を砕き、損益を与えたことは過去の話か?!ちょっと業績が戻ってきたら、こんなところに利益を使う。まったく懲りない会社だと思います。新しいユニフォームへの移行は、もっとあとでもいい。

2012年12月20日 (木)

何が年俸○億円だ

この世の中に「平等」ってあるのかしら?確かに時間は何人にも平等にあるのだが、こと富みに関しては…。

東京読売巨人軍の阿部慎之助選手の来年の年俸は、何と5億7千万円と言います。半分を税金でもって行かれても月2千万円以上!凄いですねえ。ヤンキースのイチロー選手とほぼ同額です。

生涯2億円とも言われていますが、彼らは…。まあ恵まれた素質と本人の努力を考えれば…。いやそれでも余りに違いすぎる。

貧乏人は、一攫千金を夢見て宝くじを買います。年末ジャンボ宝くじの1等4億円、その前後賞を合わせれば6億円。宝くじを買ったらみんな「当たったら何に使おう」と夢を見ます。抽選日には、現実に戻ります。何を隠そう私もその一人です。

お空の世界でも似たようなものがあります。消えていく航空会社があります。一方では100機単位で注文する航空会社があります。先日お伝えしたエア・アジアなんぞ、右肩上がりの成長、「止まる」という言葉がありません。

エアバス・ボーイングが予想している通り、A320やB737は爆発的に売れています。小型双発機に注文が偏っています。

今日もこんな記事がありました。
エアバスはトルコの格安航空会社「ペガサス航空」よりA320neoファミリーを最大100機の購入契約を発表しました。受注内訳はA320neoが58機、A321neo17機の合計75機が確定発注。残り25機がオプション契約となり、トルコ系航空会社からA320シリーズ発注数で過去最大の単一機契約となります。イスタンブールからトルコ間、ヨーロッパや中東路線に投入を予定。

と思えば
全日空6月20日、北京発成田着のANA956便で使用した767-300、JA610Aについて、運航を再開すると発表。ANAでは12月26日、成田/上海線でJA610Aを投入する。また、この機材はアジア地区の国際線に投入する予定

おっかねえぞ!貨物便に改修してよ!

2012年12月19日 (水)

岩国基地に

アメリカ軍は、F35を岩国基地に配備する考えを示しました。明らかに中国牽制が目的であり、日米安全保障条約に沿ったもの?

尖閣諸島問題では、膠着状態が続いています。南シナ海における中国軍の動きを見ているならば、「今度は東シナ海が火種となるであろう。」と考えたのでしょう。沖縄へのオスプレイの配備もそうですが、もっと強力な圧力としてF35の配備を考えたのでしょう。

それにしてもまたしてもアメリカ軍におんぶに抱っこ、自力で自分の国を守れない情けない状態です。

外交、なかでも日中間を考えると、やはり民主党政権では力不足。綺麗事で終わっていては、何も解決しないことがよく分かりました。国民の自民党政権への期待が、ここにあると思います。

選挙が終わったら、今度は国民一人一人が「公約実現」に向けて政治が動いているのか、注視する義務があります。口先だけならば、来夏参議院議員選挙では厳しい審判が下るのでは?

○興味深い記事
厚生労働省の調査では入社後3年以内に会社を辞める新卒社員は全業種平均で28.8%。離職率が低いのは「電気・ガス・水道・熱供給」で7.4%。「製造業」は15.6%だった。これに対し、「宿泊業、飲食サービス業」は48.5%、コンビニなどの「小売業」は35.8%だ。「宿泊業、飲食サービス業」は入社3年後には約半数しか残っていられないのが現実。タフなやつしか会社で生き残れないのかもしれない。企業側もそんな人を求めているのでは?」(日本経済新聞)

厳しい就活で職に就いたと思っても、3年以内に約3割の若者が辞めていく。「石の上にも3年」と言いますが、3年もたない現実。

外食産業・小売業においては、激烈なる競争が待っています。コストダウンの一番大きいものが、人件費。アルバイト・パートタイムをいかに引き込み人件費を浮かすか、若い経営者の一番の悩みの種だそうです。

○これは支持をしたい
12167
青組のプレスリリースによると、「ANAは、在日米国大使館と米日カウンシルが主導して東日本大震災復興支援を契機に開始した、日米友好関係強化のための官民パートナーシップ「TOMODACHIイニシアチブ」への支援を行うべく、スポンサー契約を締結いたします。 「TOMODACHIイニシアチブ」の理念と活動を一層広めるべく、米国の首都ワシントン線およびサンノゼ線をはじめとした日米路線に、ロゴをラッピングした機体を3機(ボーイング787-8 2機、 ボーイング777-300ER 1機)投入いたします。12月下旬より随時運航を開始し、2014年半ばまでの就航を予定しています。

また、成田遠征の楽しみが出てきました。が?B777-300では「紅ショウガ」?(アライアンス記念ロゴが「歯に付いた海苔」ならば、こういった表現になります。)

因みにBラン到着機以外では、B787は撮れない?

2012年12月18日 (火)

LED

電気スタンドを買いました。売り場に行くと(従来からある)蛍光灯スタンドは、片隅に追いやられ、"LED"が中心に置かれていました。

電球の寿命が長い!消費電力が少ない!を謳い文句に、消費を呼び込もうとする作戦か?

しかし、蛍光灯と比べると照射角度は狭いという難点があります。それでも「読書」をする時間が長いだけに、"LEDスタンド"に決めました。何か時代の先端の一部に触れた気分?とは少々大げさかな。

ついでに照明器具を見て回ると、円形の蛍光灯も随分細くなっています。我が家にある太い蛍光灯は、これまた安価で売り場の隅に追いやられています。まあこれは滅多なことでは買い換えをしないので、話の種に見てきました。

話を元に戻して、"LED"を使っているところを目にする機会が増えました。新東名高速でも多用されています。コンビニでも使い始めたところが多いように思います。毎日多くの電力を消費するところでは、どんどん"LED"に切り替わっていくことでしょう。

消費電力を減らすと言えば、飛行機のコックピットのディスプレイも進化しています。B787ではキャビンの照明にも使っているとか。

○今夜はテレビでも
http://www.bs-j.co.jp/sorakara/
小さな飛行機にでも乗った気分になりますね。

30年くらい前、小さな飛行機に乗って写真撮影をしたことがあります。乗る前は、ルンルン気分でしたが、そのドアの薄さにびっくり。飛び立つときのプロペラの音の大きいこと!ふんわりと浮いたことはいいが、よく揺れます。撮影目的地付近で大きく機体を傾け、「さあ撮れ」と言わんばかりの姿勢。

事前に絞り・シャッタースピード・(距離)無限大に設定し、ただシャッターを押すだけ。それでも途中で(大きく揺れる中)フィルム交換。胃の中から…。飛行時間が異常に長く感じられました。翌年再び依頼がありましたが、丁重にお断りをしたことは言うまでもありません。

小さな飛行機・小さな小舟は苦手な私。

○これは参考になる?
ワールド・トラベル・アワード 2012
・ワールド・エクセレンス・サービス:大韓航空
・ワールド・リーディング・エアライン:エティハド航空
・ワールド・リーディング・アライアンス:ワンワールド
・ワールド・リーディング・エコノミークラス:ルフトハンザドイツ航空
・ワールド・リーディング・ビジネスクラス:シンガポール航空
・ワールド・リーディング・ファーストクラス:エティハド航空
・ワールド・リーディング・インフライト・エンターテイメント:ヴァージン・アトランティック航空
・ワールド・リーディング・エアライン・リワードプログラム:エミレーツ航空
・ワールド・リーディング・エアライン・アジア:シンガポール航空
・ワールド・リーディング・エアライン・ヨーロッパ:ルフトハンザドイツ航空
・ワールド・リーディング・エアライン・ノースアメリカ:アメリカン航空
・ワールド・リーディング・エアライン・サウスアメリカ:TAPポルトガル航空
・ワールド・リーディング・エアライン・ミドルイースト:エティハド航空
・ワールド・リーディング・エアライン・ローコスト・エアライン:イージージェット
・ワールド・モースト・イノベーティブ・エアライン:大韓航空
・ワールド・リーディング・エアポート:チャンギ空港

日本の航空会社が1社も入っていない!エティハド航空の評価の高いことに注目。シンガポール航空・ルフトハンザ航空もなかなかの評価。ルフトハンザ航空のエコノミークラスの評価が高いですね。シートピッチも広いですから人気がありますね。

2012年12月17日 (月)

風邪にご注意

伊丹のお天気は良さそう?早速赤組のHPで、「ドラえもん号」「嵐号」のスケジュールを見ました。どちらも外れ!

これだけ分かれば、明日の朝はゆっきるできる。

と言うわけで、今朝はのんびり。テレビのスイッチを入れれば、どこも昨日の衆議院議員選挙結果ばかり。投票はしましたが、終わってみれば…。

終日読書に励む。

疲れたので、メールのチェック。Andy,Peterからメールがありました。Peterからは、リクエストに応じたものですから機嫌が良い。今度は、フロリダ遠征の成果を送ってくるらしい。但し、いつのことやら…。まあこういったことは、気長に待つしかない。

午後有休をとって??が帰ってきた。風邪をこじらせたらしい。まあこう言ったときに点数を稼がねば…。

赤組、燃油サーチャージを下げる
まあ私には関係のないお話。「日本航空(JL)は2013年2月1日から3月31日までの発券分について、燃油サーチャージを値下げ

それでも一番高い燃油サーチャージは、「北米、欧州、中東、オセアニア/2万6000円から2万3500円へ値下げ」だそうです。二人で5万円弱。

これに(いろいろな)空港税がかかります。旅は、お金持ちのためにある?いや、HISの売り上げを見ると、それだけではないらしい。

どなたかのように宝くじの当選を期待する?当たったらシンガポール旅行に招待してくれるらしい?

○スターフライヤー
スターフライヤーは2012年12月17日、設立から10周年を迎えたと発表。スターフライヤーはライト兄弟のフライヤー号の初飛行から100年目にあたる2002年12月17日に設立。

価値で選ばれ満足される会社目指して!
1:もっと成長:ホスピタリティのレベルアップ
2:もっと満足:広い座席空間や個人用モニタなど独自サービスと上質な機内空間の提供
3:もっと身近:北九州をはじめ、就航地で簡単、便利に使える航空会社
4:もっと笑顔:社員自らが明るく楽しく生き生きと働く

羽田増便を契機に羽田~福岡便を相当数飛ばすらしい。青組と合わせれば、独占状態?寄らば大樹(青組)の影?

○再び成田に来るか?!
イラク航空、湾岸戦争にて大きな痛手を被ったのですが、ようやく復活の兆し?http://boeing.mediaroom.com/index.php?s=43&item=2529
この後導入するA330で是非成田便を復活してもらいたいものです。

○こそっと見るブログ…面白いですよ!
http://kpae.blogspot.jp/

2012年12月16日 (日)

西行を読む

ディスクのクリーンアップとデフラグで、数時間を要した。使っているコンピューターもそろそろ末期症状を迎えるだけに、こういった作業は欠かせません。

朝久し振りにUwe Meierから来たメールを読みました。しばらくご無沙汰と思っていたら、やはり病気・治療に時間を要したようです。それでも元気を回復し、クリスマスセール終了後は、約20日間ザルツブルグに行くそうです。

冬のザルツブルグは、特にロシアからの旅行客が溢れ、いろいろなチャーター便がやってくるそうです。今までもいろいろな美味しいスライドをいただきました。

外付けHDを含みますから、デフラグの時間は予想していた以上にかかります。そこで衆議院議員選挙に行ってきました。某テレビ局の出口調査に出会い、仕方なくアンケートを…。恐らく政権交代、この3年間は一体何だったか、複雑な心境です。

ところで昨日から年賀状の受付が始まっています。コンピューターが作業中の時間を使って、昨年いただいた賀状を整理しました。人生の一つの区切りをつけただけに、差し出す賀状も精選!精選!明日にでも投函しようと思います。

このところ夢中になっているのが、「西行」です。ところが知識のない人間が読むものですから、肝心の和歌の部分になると急ブレーキ。仕方なく訳の部分を読んで成る程。再び和歌を読み直して先に進む。時間がかかります。それでも「俗と聖」の両面をもった和歌に「成る程」と分かったような相づちをうつ?

まだ2冊あります。だいたい生涯は理解できたので、和歌を詠み理解できたら…。

AY
AYのアジア路線拡充の動きは、まだまだ止まりませんね。成田でのA330にはがっかりしましたが、昨日関西空港には…。

フィンエアーは、マリメッコの「UNIKKO(ウニッコ)」塗装機を関西/ヘルシンキ線に投入。このA340-300の機体番号(レジ)「OH-LQD」がウニッコ塗装になって以降、日本への飛来は初めて。

成田にA330が飛来し、関西にA340が飛来。一頃とは逆の機材仕様になったのでしょうか?これが続けばS君ニタニタ?

それにしてもこの特別塗装機、どこかの国の航空会社のように主翼に隠れる位置?にデザイン。型式写真愛好家としては、辛いですね。

○おまけ
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=XXwJ6tcOEWA

2012年12月15日 (土)

横風

以前ドイツの空港での離発着の様子の様子を紹介しました。強い横風の中、パイロットの技量を試される離発着。風上に機種を向けて、まるで蟹のような姿で降りてきます。着地寸前に機種を真っ直ぐに向けられるならまだ良い方。着地後も横風と格闘するパイロット。

見ているものにとって、これほど面白い(失礼)離発着はありません。今日も
http://www.nikkei.com/video/?bclid=67379774001&bctid=354796356002&scrl=1

B3でしょうか、離陸後の姿が???何度見ても興味は尽きません。

これから季節風が強まり、南の島の離発着は(時として)パイロット泣かせ?

日本には、横風用の滑走路をもつ空港は、ほとんどありません。それだけに横風時の離発着は、滅多に見られない光景です。まあこれは写真ではなく、映像で見たいものですね。

A350XWB
今のところ日本の航空会社が、A350XWBを発注したという話は聞きません。それでも世界中では、560機余りの発注があると言います。

エアバスのHPを見ると
http://www.a350xwb.com/
何とも変わったウィングチップ?ウィングレット?
(恐らく)A330と比べて、25%の省燃費。B787と同様、複合金属を多用し、機体も軽くなっていることでしょう。A340は消える運命?だけに、やはり世の中双発機の時代ですね。

フォット・ギャラリーを見ると、(例えば)SQのA350-900なんてかっこいいですね。

そのうちに成田空港では、B787,B777,A350ばかりになるのでは?MRJの誕生を一つの目標にしてきましたが、また一つ目標が伸びたようです。

2012年12月14日 (金)

国土防衛

どうやらここ数日の体調を振り返ると、胃腸風邪にやられたようです。消化の良いものしか食べることができません。幸い明日は土曜日、じっくり体を休めたい?いかん法事があった。予報に寄れば、明日は終日雨!ついていません。それに明後日は衆議院議員選挙、ああ早く役所でやっておけばよかった。

昨日中国機の領空侵犯(最も相手は自国内と認識していますが)がありました。ニュースに寄れば、「自衛隊のレーダーには映っていなかった」とのこと。映画では、超低空を飛ぶ飛行機は、レーダーにキャッチできない(しにくい)と。

船で領海侵犯、飛行機で領空侵犯、やりたいようにやっています。日本の政治の隙間を狙っていることに間違いはありません。

そんな状況の中、自衛隊の皆様方の国土防衛に対する姿勢に感謝しなければなりますまい。

○これはやった方が良い
首都高速道路会社は、羽田線「羽田トンネル」で22日から4日間、天井板の撤去工事を行うと発表。 緊急点検で、天井板を固定する「つり金具」の破断が2か所で確認されたため、来年実施する予定だった工事を前倒し。工事に伴い、22日午後10時から25日午前5時まで、羽田出入り口―平和島出入り口間と、羽田出入り口―東海ジャンクション間が全面通行止め

全国には、まだ他にも幾つかの同構造のトンネルが見付かっています。早急な対応をお願いしたいものです。

ハッブル宇宙天体望遠鏡の威力
137億年前のビッグバンから数億年後の“宇宙の夜明け”に誕生した七つの銀河の姿を、ハッブル宇宙望遠鏡を使って撮影するのに成功。ハッブル望遠鏡の能力を最大限に使って、宇宙の限られた領域を集中的に観測した。撮影できた遠くの七つの銀河について光の波長成分を分析した結果、ビッグバンが起きた3億8千万~6億年後に形成されたと推定
Scn12121309040000n1(NASA)
こんな素晴らしい実績を積み重ねているものを…。

○気の遠くなるような数字
エアアジアは、開発中のA320neoを64機、現行のA320を36機、合計100機を追加発注。この契約でエアアジアはA320neoを264機、A320ceo(現行)を211機、合計475機の発注

単一機種で効率よく。それにしてもこの数字!考えられない気の遠くなるような数字!

2012年12月13日 (木)

今夜は

今夜は、双子座流星群が見られると言います。天体にも興味がある(まあ野次馬の一人ですが)私、防寒体制をしっかりして観察をしようと思います。

今のように街の光が氾濫していない時代、天の川も数え切れない星もきっと美しく見えたと思います。また、学問が発達していない時代、突然振ってくる流星群を見て人々はどう思ったのでしょう。いろいろな本を読むと、人々は吉兆とは思っていなかったようです。

今年見た日食でも発達した科学のお陰で予測ができ、地球上のあちこちで宇宙の神秘を実感した人が多かったと思います。

素敵な宇宙ですが、私達の住む地球には残念なことが多いようです。一握りの人間に国家を牛耳られ、食べるもののろくになく、国はひもじい思いをしている国民を顧みない。

ミサイル打ち上げを祝砲ととらえ、国家の威信を保とうとしているとは、誠に情けない為政者です。

MRJ
久々に嬉しいニュースが
三菱航空機はアメリカのスカイウェストの三菱リージョナルジェット(MRJ90)の100機購入、オプション100機について正式契約を締結したと発表。スカイウェストへのデリバリーは、2017年に開始し、オプションが実施された場合の納入は2021年を予定しています。100機購入の総額は42億ドル、オプション100機分が追加されれ、合計84億ドル。

さてMRJの開発ですが、現在どのくらい進んでいるのでしょう。青組も購入を決めているようですが…。このクラスの需要は相当あるはずですが、一方では激烈な競争も存在しているようです。

先日もデルタ航空が、
デルタ航空は、ボンバルディアへCRJ-900新造機40機を発注。30機のオプション権を含む契約。このCRJ-900はファーストクラス12席、プレミアムエコノミー12席、エコノミークラス52席の計76席仕様で、エコノミークラス60席のCRJ-200を更新。

こういった大きな取引が出てこないとMRJは苦しいですね。

サンダーバーズ来日?
サンダーバーズの2013年ショースケジュール、パシフィック・アジアツアーの内容がアップデートされ、来日を含むことが発表。確定ではないという但し書き付きですが、9月14日(土)に沖縄県の嘉手納基地、9月25日(水)に青森県の三沢基地、9月28日(日)に東京都の横田基地がリストアップされています。

横田基地、行ったことがありません。来日するならば、是非行ってみたい!そうだその時は、S君を誘おう?

○スターフライヤー
ついに自社機を購入。http://videos.airbus.com/video/7fa34037a1fs.html

2012年12月12日 (水)

旧態依然の国土交通省

在所からキウイフルーツとミカンが届いた。その量を見たら、しばらくはキウイフルーツをミカンばかり食することになる?

岩国空港、再開港
全日本空輸が羽田便を1日4往復運航し、一番機が同日午前7時半ごろ、羽田に向けて飛び立つ。岩国基地では1964年まで民間の定期便が運航されており、今回48年ぶりの民間利用の再開となる。山口県などは年間利用者数40万人を目標に掲げ、ビジネス客や首都圏からの観光客の誘致に力を入れている。

限られたパイの奪い合い?新広島空港や宇部空港から流れるだけのように(素人は)思えるんですが…。一つの県に二つの空港、こうした航空行政をやっているのでは時代遅れではないでしょうか?国土交通省のこうした旧態依然のやり方は、いつになったら変わるのでしょうね。

○運休
中国の航空会社も大きな打撃を受けているのでは?
西日本の地方空港に路線をもつ中国東方航空、いたるところで運休を発表。「ちりも積もれば山となる」のごとく、拡大路線まっしぐらに暗い雲が…。今日は、福岡路線でも運休の発表がありました。

先月行った成田空港ですら、A321が一番大きな機体でした。B747,A330,B777の飛来は夢のようです。この状態がいつまで続くのでしょう。自民党政権に変わったとしても、そう簡単には態度を変えないと思います。

赤組も青組も中国路線を拡充してきたのに、これでは運休・機材縮小をせざろう得ないと思います。安・近・短の代名詞に近い中国旅行、さてさて解決の糸口は?

BA
A380と787-8の座席仕様を発表。A380は座席数469席、787は214席。2013年5月に787の初号機、7月にA380を受領します。
787-8はビジネスクラスは「2-3-2」の35席、プレミアムエコノミーは「2-3-2」の25席、エコノミークラスは「3-3-3」の154席。ただし、787-9については4クラス制としており、こちらはファーストクラスを装備。
A380は1階にファーストクラス14席、ビジネスクラス「クラブワールド」44席、エコノミークラス「ワールドトラベラー」が199席。2階はビジネスクラス53席、プレミアムエコノミークラス「ワールドトラベラープラス」55席、エコノミークラス104席となります。座席配列はファーストクラス、ビジネスクラスが「1-2-1」、プレミアムエコノミーが「2-3-2」、エコノミークラスの1階が「3-4-3」、2階が「2-4-2」の配列。

いよいよBAにもA380が導入、成田で見ることができるか?それにしても老舗のBA,いつまでたってもリッチ層のためにファーストを設定するんですね。

○デルタ・ヴァージン?
米航空2位のデルタ航空は11日、英大手ヴァージン・アトランティック航空の発行済み株式の49%を3億6千万ドル(約300億円)で買い取ることで合意した、と発表した。米英間をつなぐ大西洋路線で合弁会社をつくり、収益の拡大をめざす。

○一度見てみたーい
http://afthunderbirds.com/site/show-season/

ひょっとしたら?来夏?

2012年12月11日 (火)

天命

古くから某国には、「ゆりかごから墓場まで」と言うことばがあります。社会福祉を説明するのにも使われます。

また、「人は生まれたときから死に向かっている」とも言われます。

死を恐れるのではなく、死後を恐れた古代の人々。時代は遡って「極楽浄土」へと浄土信仰が盛んになった時代もありました。

最近、「自分はどのような死に方をするのか」を考えたことがあります。出た答が平凡です。「苦しまずに安らかに死にたい」という結論です。

前置きが随分長くなりましたが、ニュースを見ると、また山の遭難があります。夏ならば、海の遭難です。

このブログでも書いていますが、「北国や日本海側の暴風・積雪が凄い」と聞いています。もう何日も続いています。そんな気象条件の悪いにもかかわらず登山!冬山をなめているのか、それとも…。

冬に長野県で起きる山の遭難のほとんどが、県外者だそうです。救助にかかる費用もほとんどが長野県が負担しております。と言うか、長野県民の税金で救助されているようなものです。長野県では、登山税を検討しているそうです。とってもよく理解できます。

障害物のない高山では、平地の何倍の強い風が吹いていると思います。新雪の雪崩も当たり前と聞きます。そんな危険な異常気象時の登山、無謀としか言いようがありません。己の命をどう考えているのでしょう。人様に迷惑をかけた死に方です。人の死に方としては、最低の部類に入るのではないでしょうか?

それを天命としたとしても、余りにも己の命を軽く見ていると思います。大人としてみても、客観的な条件を鑑みた行動とは、とても思えません。

○なんとまあ豪華なCM?
http://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=ruav0KvQOOg

最後の落ちが面白いですね。

中東諸国の航空会社の急成長は、もはや驚きでもありません。エミレーツ航空のA380のオーダー数も、今では納得できるようになりました。

「自国に来てもらう」のではなく「自国の航空会社を使ってもらう」と言う発想です。CX・SQ・KEなども同じ発想だと思います。それでも1社では限界があるので、アライアンスを組んでいるのではないでしょうか?アライアンスを組みながらも「自国の航空会社を使ってもらう」ことが生き残る道です。

2012年12月10日 (月)

雪の朝

Img_0016(16年ぶりの12月の降雪)
冷たい師走の風が、雪を運んできました。短い外出以外は、じっと閉じこもり、読書三昧。

お昼過ぎになっても雪雲が流れてきて、最高気温は6度位でした。

不思議なものです。飛行機の写真を撮るとき、汗が流れても強い北風が吹いても、耐えることができます。ところが普段はと言えば、「暑い!」とか「寒い!」とか、勝手のいいことを言っています。

不親切なサイト
今年は、初めて紅葉狩りに行ったこともあり、興味があったので(冷やかし半分)、投稿しようと…。
https://jal-social.jp/contest/

最初に「写真か動画か選択し」とありますが、どこで選択するんでしょう???
因みにハードディスクから写真を選ぶと「ファイルの後ろに×」がつきます。
→JPEGそして10MB以下ですが
結局投稿できず断念。

次第にこんな簡単な操作もできなくなってきたようです。本格的な老いが始まったようです。情けないです。

スクート
SQが作ったLCCです。成田遠征では、9V-OTA及び9V-OTDを撮りました。次回の成田遠征では、BとCが撮れれば…。

ひょっとしたらスクートのB777-200も後1年の命?噂では、SQがオーダーしているB787に切り替える?かもしれません。

年数回しか行くことができない成田遠征。あの鮮やかな黄色の衣装も…。

スクートの出てくる時間は、(晴れておれば)実に良い時間です。陽の周りの良いこの時期、BとCを撮りたいです。

(それに赤組の???も撮りたいです。これは成田張り付けにしていただきたいものです。それにHELLO KITTYも順に回して欲しいです。)

2012年12月 9日 (日)

初雪だ!

今日は日差しがあったものの寒い一日でした。

外は暗くなりましたが、予報通り「初雪」を見ることができました。雪に慣れない地方ですから、明日の朝の通勤は大変だと思います。私は暖かい部屋から…。

○オーバーラン
96958a88889de6ebe1e4e7e7e1e2e2ebe3e
パイロットも雪道に慣れていない?まだまだ北国の雪は始まったばかり。
その後、この庄内空港は運行が再開されました。

ピーチ航空
LCC元年からさらなる飛躍を目指し、
「ピーチ・アビエーションは2013年2015年までの期間に、7機のA320-200型機を追加導入する計画だ。2013年夏までに合計10機に増加。今回の追加導入は、2015年末までの事業計画に基づいたもの。」

マレーシア航空
A380型機の日本線導入について、日本線にA380を導入するのが夢。来年か数年内に導入したい。

日本とマレーシア、例の中国問題で嫌気のさした民間企業は?治安・物価等を考えると、マレーシアという国は魅力ですね。

エールフランス航空
A380、乗りたいのですが…。こんなものが
http://www.youtube.com/watch?v=XIEL2X_nhL0&feature=player_embedded

○これも
4分の3位は、感動もの?科学の力は凄いですね。根室・熊本並?
http://www.youtube.com/watch?v=csMFv8SYAo0&feature=player_embedded

なかでもMD-11!いいなあ。KLMはいいなあ。

2012年12月 8日 (土)

怖い

昨日の東北地方での地震、3月11日を思い出しました。怖いです。ビビリます。(遊びで)東に行くのが、何だか怖くなりました。先日の笹子トンネルも何度も通っているだけに、トンネルも怖くなりました。

小心者の私でこうだから東北地方にお住まいの方々は、昨夜の地震に「またか!」と思われたのではないでしょうか?

地震はマグニチュード(M)7.3と、6434人の犠牲が出た阪神大震災(平成7年)と同じ規模のエネルギーを持っていた。専門家は、震源が牡鹿(おしか)半島の東約240キロの海底と離れていたことに加え、揺れの周期が短かったことから被害が軽微だった可能性があるとしている。

まだまだ震災前の姿にほど遠い地域が多いと聞いています。また、大津波が来たら…。専門家に寄れば、「ここ数年余震は続くのでは?」との声もあります。危機意識をもって、大災害に備えたいものです。
貴重品は、すぐに持ち出せるように!
水や食料品も備蓄するように!

まだまだあると思いますが、自分の身は自分で守らねば…。

それにしてもまたもや「爆弾低気圧」です。北日本は大荒れのお天気です。地震+雪+強風と自然の力の凄さを感じるとともに、人間の力の小ささを感じます。被害が最小限に止まることを願っています。

強い冬型の気圧配置で大気の状態が非常に不安定となるため、週末の北陸と東北、北海道では暴風や吹雪、高波の恐れがあるとして、警戒を呼び掛けた。西日本から東北の日本海側を中心に広い範囲で大雪となり、北陸、東北では落雷や竜巻の恐れもある。予想される最大風速は北陸、東北、北海道で25メートル。波の高さは北陸7メートル、近畿と東北、北海道で5メートル。

○TG
タイ国際航空は、成田/バンコク線に投入する予定のA380型機を1月1日からと発表。対象は成田発TG677便、バンコク発TG676便。タイ航空では1月16日から導入と告知したものの、機材導入が早まったことから1月1日から投入に変更しました。

KE,LH,SQ,AFそしてTGのA380の転がりが撮れます。楽しみですが…。

話変わって、(もちろん一概には言えませんが)イタリア人と付き合うには、根気が要ります。夏前にメール(忙しい)が来て、年内にどうしてるのかメールをしたら、「忘れていた!」ときた。自分のリクエストは平気で出すのに、気が向かないとこうなる。「また交換する気になったらメールをくれ」とやんわり終了サインを出しました。

2012年12月 7日 (金)

週末だ!

ブログの形式・背景を換えました。ウィンター・ヴァージョン?

○天気予報
週末のお天気、西はお日様が…。では、東は?明日は微妙な風です。ひょっとしたらRW16?こうなると午前中はお手上げ?Bランは?
いや羽田でRW16ならば?やはり…。ウーン、微妙なお天気です。

せっかく楽しみにしている週末も、やはりお天気次第ですね。

またB787
アメリカ連邦航空局(FAA)は、耐航空性改善命令(Airworthiness Directives:AD)を発出しました。組立時の問題により、燃料漏れが発生し、エンジンの出力が落ちたり、エンジン損傷や停止、火災が発生する可能性があるとしています。ADの対象はデリバリー済みの38機。このうち全日空(ANA)は16機、日本航空(JAL)は6機、エチオピア航空は4機、ユナイテッド航空は3機、エア・インディアは3機、カタール航空は3機、ラン航空は2機、LOTポーランド航空は1機。

なお、赤組・青組ともに点検済みとのことです。

LCC元年
2012年は、日本にとってLCC元年。どの航空会社もCMをたっぷり流し、(限定商品ながら)安売り合戦を繰り返しています。

個人的には、LCC御三家にスカイマークがどう挑んでいくのか、とっても楽しみです。また御三家の内2社が成田便を重視しているのに対して、1社のみ見向きもしません。こういった経営方針が、今後どう出てくるのかも楽しみです。

いずれにせよ成田の運用制限並びに滑走路の問題(Aラン使用はきつい!)など、これからも手枷足枷になることは間違いないでしょう。

さて、利用者の声は
http://info.4travel.jp/special/20121206_trend_lcc.html

注目すべきは、「期待以上」「機体通り」の占める割合が8割を上回っている!これはある程度のリスク覚悟で利用している(熱心な航空機利用客?)ので、このような数字が出たのではないでしょうか?

こういった人達は、リピーターとなりこれからLCCを支えていく原動力になるのでは?

2012年12月 6日 (木)

夢があります

飛行機は、誕生からいっても「」があります。「大空を自由に飛ぶ鳥」に憧れた人は、たくさんいたと思います。飛行機の歴史は、まだまだ浅いものがあります。

遠くまで速く」と言った飛行機の特徴は、これからも地球上の多くの人々に求められると思います。開発する技術者も、「もうこれでいい」なんて思っていません。

こんなものが…
http://sankei.jp.msn.com/wired/news/121206/wir12120612490001-n1.htm
ニューヨークで朝食を、そして東京で昼食を」なんて…。

冷戦時代の米ソの超音速旅客機の開発競争。これは引き分けに終わりましたが、生き残ったのがコンコルドです。乗ったことはありませんが、あの鉛筆のような細い胴体とデルタ・ウィング、そして何と言ってもあの離陸時の凄まじい音!今でも覚えています。

コンコルドの存在は、空港における全ての飛行機を脇役にしてしまいます。

残念ながら商業的には、コンコルドは失敗でした。それでも「時間をお金で買う人」にとっては、貴重な飛行機であったと思います。

ああまた横道に逸れた。記事を読んで一番驚いたことは、落ちぶれた感がある大英帝国の企業:リアクション・エンジンズの開発です。と言っても大英帝国、世界で最初にジェットエンジン搭載の民間旅客機:コメットを作った国です。

このエンジンを搭載した飛行機を作るのは、エアバスか!ボーイングか!とっても夢があります。

○また飛び込んできました!
http://www.jal.co.jp/doraemon/

MD-90(週末のお天気が怪しくなってきました!)も嵐も…。ドラえもん2号機に当たるものが12日デリバリー!運行予定がサイトで発表されるそうです。

出るのはため息ばかりです。

2012年12月 5日 (水)

HISは

通勤途中、電光掲示板を見て…。
ガソリン価格が、あっ!と言う間に上がっています。私の住む地域は、県内の中でも高い方の部類にはいるだけに、この値上がりは痛いです。

同じ悩みの人が…
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=68593&from=yoltop

毎朝薬を忘れずに飲み続けることは、根気が要ります。さらにドクターから起床・就寝時の血圧を測り、記録をするように言われると…。

アルコールが入れば、就寝時の測定はできません。ですから自然とアルコールは…。ストレスがたまらないように…。人付き合いが悪くなりますし…。

HISの戦略
スカイマークのA380の導入、これと匹敵する驚異的な戦略では?

社長は、「自社で(航空会社を)保有することでスペースを確保でき、他社に差別化したオリジナル商品も造成できるとメリットを説明。ピーク時期にたくさん飛ばすことで需要も取れ、価格も安くできる。新しい旅行需要を作っていけるのではと期待を示した。

バンコクを拠点に、レギュラーチャーターの運航を中心に展開。日本や中国、東南アジアなどのアジア圏を中心とし、中近東にも運航する計画だ。就航地は需要の高い時期に合わせて決定していく考え。例として、日本では年末年始、中国では国慶節や春節、タイでは4月中旬に仏暦の正月、中東ではイスラム暦の断食明けの休日などをあげ、ピーク時期に(タイを中心に)拠点拠点から、より効率的に運航できるような計画を考えているとした。将来的には日本/ハワイ、グアムなど観光に強い地域にも運航したいという。

使用機材は、まずは座席数が220席から250席の中距離路線機材2機を予定。数年後には中長距離機材6機から10機へと拡大する計画。

 販売はHISだけでなく、HIS以外の旅行会社経由でも実施。特に地方発チャーターについてはその地方が強い旅行会社と組んで集客し、地方需要の喚起をしていきたい考えだ。また、アジアの中心であるタイに航空会社を作り、アジア全域に広げていくのが、コスト面や競争、集客の面でも有利になると述べた。タイは日本と比べて4分の1から5分の1のコストで会社を設立し、維持できるという。

人件費を含めた高コストの日本のメジャー、そのために西日本を韓国のメジャーに奪われ、今年からLCCも幾つか生まれました。

その上、スカイマークの海外進出も間近。日本のメジャーにとって「まさか」と思う行動に出たHIS。空の競争は、一段と激しくなってきましたね。

2012年12月 4日 (火)

凄い会社が出現する?

D氏のお見舞いをする度に「健康であることの大切さ」を感じます。前回のお見舞い時よりも随分顔色がよくなってきて一安心。

自分はと言えば、薄塩醤油・薄塩味噌の効果が現れてきたのか、血圧も(寒いにもかかわらず)落ち着いてきました。ドクターも私の努力を認めてくれた?

もう若くはないだけに健康に留意し、ストレスの少ない生活を心がけていきたいものです。

○八目展
友人の力作を見てきました。「見る・感ずる・考える」…私の鑑賞は、いつものことながら偏屈なものです。

その作品ですが、(えらそうなことを書きますが)私の感性に訴えてくるものが弱いと思いました。画面構成もまだ練るところがあるような気がしました。

情景写真もそうですが、私は(基本的に)「作品は引き算」ととらえています。己の心の底からわき出てくるものを精選し、ぎりぎりまでそぎ落とす。残念ながら彼の作品は、ここのところが甘いように見えました。

○まだまだ諦めない
アメリカが打ち上げた惑星探索機、「火星に生物はいたのか?!」とマスコミは騒いでいます。もちろん私も野次馬根性丸出しで、とっても興味があります。

例え下等生物であっても、地球以外の星で初めて見付ける意義です。http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20121204-OYT1T00412.htm?from=ylist

まだまだ探索は始まったばかりです。世紀のビッグニュースを待ちましょう。

○ついに現れた!
HISはバンコクを拠点にした航空会社「アジアパシフィックエアラインズ(Asia Pacific Airlines)」を立ち上げると発表。国際チャーター専門の航空会社で、2013年夏の初便就航を目指し、機材は767を2機導入する予定

ヨーロッパでは、旅行会社が航空会社を経営することが当たり前です。「我が国最大手のJTBもやらないかなあ」と思っていたら…。

成田~バンコックをビジネスエアーやジェットアジア(どちらもタイ国籍)を使っていたHIS。東南アジア・オセアニア・ハワイといったですとネーションのパッケージツアーは、年間を通して需要が高い所です。

自社便運行となれば、料金も多少安くスケジュールも組みやすくなるのでは?LCCも近隣諸国への定期便を飛ばす時代になってきました。ますます競争が激しくなります。価格も?

2012年12月 3日 (月)

好きなことを

連日、図書館で借りた本を熟読。音楽関係では「バッハからの贈り物」、美術関係では「平等院鳳凰堂」を読みました。

明日の午後には、借りた6冊は返却。また借りてきます。某場所で行われている「八目展」にもより、友人の作品鑑賞をせねば。ご無沙汰しているお見舞い後、夕刻定期検診を受ける予定です。

団塊の世代の退職によって、図書館はいつ行っても大勢の人で賑わっています。暖かいし、読みたい本はいっぱいある(但し、仏像・飛行機関係は少ないです。)し、図書館は居心地の良い所です。

飛行機関係の雑誌や今や多数を占めるようになった趣味の雑誌は、たくさんあります。団塊の世代をターゲットにしているのは、間違いありません。

読書の最中、窓から見えたのは、FDA:Green Colourでした。久しくFDAを見ていなかったので、とても新鮮に見えました。景気が悪いのか、最終機(Gray)がデリバリーされませんね。

疲れたらTea time、そしてCDを引っ張り出してきてコーヒーを飲みながら聴く。素晴らしい時間です。ただ運動不足になりがちです。

一人静かに好きなことをすることができました。

スターフライヤー
スターフライヤーでは3年連続で顧客満足度が1位、国内航空業界では4年連続での1位」だそうです。受賞を受け、スターフライヤーのサイトでは、http://www.starflyer.jp/starflyer/news/2012/news_20121130_cs.html

沖縄へのチャーター、近隣諸国への国際線進出など、激戦路線に挑戦するスターフライヤー。頑張ってね!

笹子トンネル事故
この事故で亡くなられた9名の方々のご冥福をお祈り致します。

同じ構造であると知らされた恵那山トンネル、これは全長8km以上もあるトンネルです。このような天井が落ちてくる?と考えると、ゾッとします。

笹子トンネル、落下物の除去・総点検・補修などを考えると、相当長い期間閉鎖となります(下りは案外早いかも?)。並行して走る国道20号は混雑しますね。

人も物流も長い期間大きな影響を受けると思います。改めて高速道路の存在価値を考えさせられます。

○エアーショウーのお好きな方は
http://blog.livedoor.jp/aircraftchannel/archives/4245954.html#more

2012年12月 2日 (日)

悲惨な事故

痛ましい事故(すぐに東名高速:日本坂トンネル事故を思い出しました。)です。「笹子トンネル」…中央道では恵那山トンネルに次ぐ長いトンネル…成田・東京の帰りに東名高速が混雑しているとき、よく利用しました。

事故原因はまだ分かりませんが、他のトンネルとは構造が違うことを初めて知りました。

東京都と山梨県の県境付近は、二つの長いトンネル(急勾配)の他にも小さなトンネルが連続する所です。落盤事故でなくても、(私では考えられない)高速でトンネル内を走る車が多い所です。

トンネル内は逃げ場がないだけに、もっと安全運転に心がけなければ…。

まだトンネル内の車内に閉じこめられている人達の救出を願うばかりです。

タンザニアにも
アフリカのタンザニアにもLCCが、
http://www.fastjet.com/tz/

オウム?でしょうか、エアバスA319に似合った塗装ですね。まあ私には(宝くじでも当たらない限り)撮影が無理な航空会社です。

日本同様、遅まきながらアフリカにもLCCが誕生していますね。

エアアジアX
規制の厳しい?国への参入には躊躇するエアアジアX。ところがお隣の中国国内へは、もう14のディストネーションをもつと言います。

この勢いで南の島に来て欲しいものです。きっと実現するでしょう。ネックは、24時間空港と言ってもアクセスが…。

○馬鹿げた国
私がこう書けば、もうお分かりでしょう。「為政者たるもの、今国民が何を要望しているのかが分からなければ、その座から降りよ!」と言いたい。

ミサイルか食料か!

2012年12月 1日 (土)

困った!

朝起きてびっくり、何と雨音!お出かけする気がなくなり、二度寝。
再び起きてびっくり、何と快晴!どうなっているの?

ああ困った!
赤組のMD-90…鶴丸塗装という貴重な機体があります。まだ撮っていません。(こうなれば某方のお休みの日に羽田で?最後はまた甘えるか?)

MD-90はご存じのように旧エアシステムが使っていた機材、MD-81がどんどん売却、最後に残っているMDシリーズ。レインボーカラーから、アークへ。

この機体、1号機の登場から(自分としては)熱心に撮り続けたものの一つです。2巡目に入るとちょっとテンションは落ちましたが、それでも撮っていました。アーク塗装、似合いませんでしたが、それでも撮り続けていました。南の島に移ってからは、伊丹で出会うととっても新鮮に感じられました。

もう伊丹には、MD-90は来ませんから、随分その姿を見ていません。先程書いた「鶴丸MD:JA8070」を撮りたくとも…。来月土曜日から火曜日にかけてのお天気がいい日に羽田にでも?(こう書くときっといい知らせが?)

そんなMD-90も来月半ばでラインを退きます
http://www.jal.co.jp/domtour/md90fnl_charter/index.html

DC-9の頃から何度も登場した機体です。一番後方の座席では、エンジンの音に会話が困難!逆に最前列では、離陸からの傾きが何とも言えない!そう登場して楽しい飛行機ですね。先日の青組のB747Dとともに、また日本の空が寂しくなりますね。

MD-87(私の最後のショット)
Ja8280

また出る!
http://www.ana.co.jp/promotion/ana60thcontest/index.html

○また新たに生まれます
と言っても、マレーシアのLCCですが…。綺麗な塗装ですね。
http://www.facebook.com/photo.php?fbid=381252948625541&set=a.369644273119742.87854.366428100108026&type=1

○こんなブログがあるんだ
http://kpae.blogspot.jp/2012/11/paine-field-november-28.html

これからちょくちょくお邪魔しよっと。

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »