2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

今日のお天気は?

« 夢? | トップページ | 財務の健全性 »

2012年8月17日 (金)

軽自動車

石仏撮影に出かけるといつも思うこと。車が大きい。農道や林道を走ることが多く、トレッドが広すぎる。また狭い道が多く、切り返しやUターンに困ります。私の尊敬する(道祖神研究家)小出氏も軽自動車で石仏散策をしておられます。

現地では、軽自動車をよく見かけます。特に「軽トラック=サンバー」と言っても過言ではないほど、SUBARU:AWD(4WD)への信頼度は高いものがあります。

そのSUBARUもいつのまにやらTOYOTA傘下の下、自社での軽自動車の生産を止めてしまった。雪国・山国の人達、DAIHATSUの軽自動車に信頼を寄せるものかしら?長野県では、100世帯中96軒が軽自動車を所有していると言います。

軽自動車とは、
全長 3,480mm(3.48m)以下
全幅 1,480mm(1.48m)以下
全高 2,000mm(2.00m)以下
排気量660cc以下を指すそうです。

大昔は、排気量360ccであった記憶があります。

さてその軽自動車「全国軽自動車協会連合会が17日発表した今年3月末時点の軽自動車の国内普及台数は、100世帯当たり51.0台と前年より0.7台増えた。前年初めて「2世帯に1台」超えを果たしたが、今年はエコカー補助金や燃費性能の高さを追い風に普及をさらに加速させた。」と言う。

日本国内独特の軽自動車ですが、狭い日本の国内事情に適した車と言えると思います。海外の自動車メーカーからすれば、鎖国状態と言えるかもしれません。しかし、これは物事を一面しか見ていない考えだと思います。

サイトで軽自動車を見ていると、なかなかユニークなものがあります。なかでもDAIHATSUのコッペン、SUZUKIのジムニーなどは、素晴らしい軽自動車だと思います。但し、軽自動車にしては価格が異常に高い!

« 夢? | トップページ | 財務の健全性 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1361463/46722832

この記事へのトラックバック一覧です: 軽自動車:

« 夢? | トップページ | 財務の健全性 »