2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

今日のお天気は?

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月31日 (火)

MRJ

MRJ…久々の朗報ですね。
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/120730/biz12073022300026-n1.htm

日本政府の後押しがあるとは言え、約250機の受注はたいしたものです。これからも商業ベースに乗れる受注を目指してもらいたいものです。

また研究開発陣、安全を第一に考えながらも、これ以上デリバリーを遅らせない努力をしてもらいたいものです。幸い素晴らしい燃費を誇るエンジンの開発も着々と進んでいます。

この世界も数は力なり。多くの受注が、その機体の素晴らしさを示しています。

個人的には、「小牧で(MRJが)飛行訓練を行うまでは、何とか(細々と言えども)スポッター人生を送りたい。」と思っています。何かこういった目標をもって趣味は続けたいものです。

人それぞれですが、ベース空港を失い、撮影が思うように行えない状況です。それでも飛行機の撮影は、面白い。面白いから続けられると思っています。私にとっては、メディアは第2次的なものであり、それでもってこんなに面白い趣味を止める気にはなれません。私にとって「止めると言うこと=動けなくなること」であるのかもしれません。

車の(長距離)運転が難しくなる、炎天下や寒風の中での撮影が難しくなるなど、自由に動けなくなるならば、止めるかもしれません。これは石仏撮影でも同じです。

それだけに健康管理には、より一層の努力を惜しまないようにしなければなりません。塩分摂取量を減らすこと。

(別に意地になっているわけではありませんが、今月は毎日BLOGを更新できました。嬉しいです。また、駄文にお付き合いしていてくださる方々にお礼を申し上げます。来月もよろしくお願い致します。)

2012年7月30日 (月)

ジェットスター

マスコミに叩かれていますね、ジェットスター。

以前私は書きました。時間にうるさい国民性、いい例が新幹線を含めたJRの速報です。「定時出発が当たり前」と考える国民性にLCCが受け入れられるか?

私は乗ったことはありませんが、安く乗ろうとするといろいろ知恵を使わねばなりません。インターネット予約・荷物は少なめに・必ずしも隣同士では座れない・各種有料などです。安い料金に対する様々なリスクを、果たしてこの国民性をもった人達に受け入れられるか?

もちろん安いに越したことはありません。それ相応のリスクを認識することから始めねばなりません。

さらに言うならば、やはり日本の空港事情を深く認識したスタートであったかどうか、これは航空会社の責任です。成田午後11時は、誰でも知っている門限です。「間に合わないからフライト・キャンセル」では、この国の国民は納得しません。「もう少し余裕をもったタイムスケジュールをなぜ組まない!」となります。結局15分繰り上げをしたそうです。これとて研究不足です。

その点関西空港をベースとしたピーチ・アビエーションは、うまくやっていますね。しかし油断は禁物です。「安いから我慢しろ」と言っても、欠航が続くようならば、客離れにつながっていきます。

航空会社・国の対応ばかりが先行したLCCですが、肝心要の客の心情を軽く見ているように思えます。大切なことは、リピーターを確実に増やしていくことです。それだけに運行にもっと責任をもってほしいものです。「国民性を考慮した運行」と言い換えてもいいと思います。

余談ですが、本日発売の某週刊誌読まれましたか?野次馬根性丸出しですが、読むには面白い特集ですよ。

もうひとつ、赤組の会長の功績は、「鶴丸復活だけ」と言ったら言い過ぎかしら。一企業であんなにたくさんある組合は、赤組くらいでしょう。また内紛が再発するように思えます。一番メスをいれなければならない所なのに…。

2012年7月29日 (日)

今日は

暑いですねえ。連日猛暑日そして熱帯夜です。

昨日は、静岡空港でした。疲れました。やはり休日の高速道路料金半額、そして学校は(子どもたちは)夏休みと言うこともあり、家族でのお出かけが多いですね。

今日は
Sdsc_7872(とってもお上手なランディング!)
残念ながら(予報は外れ)、お空は真っ白。獲物なし。

これでまたしばらく空港とは縁が切れる予定です。

航平君とスカイツリーを撮らねば…。

☆いよいよピーチ・アビエーションは、国際線に進出!
ピーチ・アビエーション(MM)は予定していた関空/台北線の就航日を10月16日に決定した。まずは1日1便で運航し、12月15日からは1日2便に増便する計画だ。運賃は片道7080円から2万8880円に設定。

最初のディストネーションとしては堅実な場所ですね。関空から台北は激戦路線です。そこに入っていく勇気を評価したいですね。

個人的には、スカイマークの国際線開設が楽しみです。それまでに国内のLCC及びそれに近い航空会社の国際線進出が楽しみです。但し「お空の世界は水もの」です。景気の動向に大きく左右されるだけに一抹の心配もあります。

2012年7月28日 (土)

エズニス航空

約2ヶ月ぶりに空港へ行って来ました。

昨日、静岡空港勤務の某方と電話でお話をしました。
天気予報から言ったら、RW12降りのRW30上がりの可能性大!
何とかRWエンドまで…(これ以上は言えません。)

東名高速、渋滞情報!エッ!なにそれ!
豊田ICを越えたらノロノロ運転です。豊田JC向こうの矢作川にかかる橋の上、トラックがタイヤバースト、1車線を塞いでいます。合流する車がなかなか合流できず、大渋滞。「今頃静岡の御大は、涼しい北海道で…。」いいなあ!

結局約1時間のタイムロス!もう行くのに疲れました。

エズニス航空(ZY/EZA):Eznis Airways
モンゴルの国内航空会社だそうですが、ロシア・中国へも飛来しているようです。
日本初飛来!
Sdsc_7852
草原の国モンゴルの航空会社とは決して結び付かない(まさに東南アジアの航空会社)カラーリング!青組の同型機が並んでいましたが、カラーリングで随分雰囲気が異なっているのが面白かったです。

帰り道、一部数分間のノロノロがありましたが、予定時刻に帰ってきました。疲れました。

なお、本日の飛来機の一部は、BBSに載せておきました。




2012年7月27日 (金)

猛暑日

仕事が終わって車に乗ったら、外気温37度!走り始めたらさらに上昇!
暑い!暑い!暑い!

そう言えば、昨夜は熱帯夜だった。

今年の梅雨時の降水量は少なく(九州の人、ごめんなさい!)、比較的過ごしやすかった。

それが梅雨が明けたら、猛暑の連続です。お隣の町は、全国的に有名な所。昨日は38度を記録したそうです。(因みにこの数字は、百葉箱の中でのものです。)アスファルトの上では、40度を軽く超していることでしょう。

若い頃は、こんな暑さの中空港通いをして、1日中炎天下で撮影をしていたものです。それでも熱中症にもならず、(疲れてはいるものの)帰宅できたものです。さすがこの歳になると…。

今日、郵便受けを見ると…。
早速サイトアップしました。http://www19.atpages.jp/ngongo/uwe21.html
今回送られてきたものは、格別です。いいです。是非ご覧ください。光の状態もいいです。ハンブルグ・アムステルダムのショットだと思います。あちらは緯度が高いだけに、お日様の当たり具合が(日本と違って)いいですね。湿度もぐっと低いです。

久し振りに空港へ行きたくなりました。伊丹?成田?福岡?それとも…。けちけち遠征を心がけねばなりません。

○景気がいい話…「エアロメヒコは787‐9を10機と737MAX8を90機購入契約」
ボーイングは、メキシコ合衆国のフラッグキャリア『アエロメヒコ航空』より、737 MAX 8と737 MAX 9を90機、787ドリームライナーを10機の、計100機の発注コミットメントを獲得したことを発表しました。メキシコを拠点とする航空会社の中では過去最大規模の発注になります。デリバリーは2018年開始を予定。搭載エンジンは737 MAX 8がCFM社のLEAP-1Bエンジンとなり、737 MAX 9はゼネラル・エレクトリック社のGEnx-1Bとなることが発表されています。
成田に来ないかなあ。来るよね。楽しみにしてます。

2012年7月26日 (木)

お先真っ暗

知人から"Facebook"のお誘いを受けました。

のめり込むことはないと思いますが、何となく"Yes"と応えてしまいました。だいたい名前くらいは聞いたことがあるものの、一体何に使うのか、さっぱり分かりません。まあ少しは使い方を学んで、(アナログ人間です)ついていけなければ…。

最近の円高(対ドル・対ユーロ)は、記録的な上昇傾向を見せています。海外旅行には最適?各航空会社・旅行会社はウハウハ?

万物全ては定まったものではありません。生があれば死があります。栄華がいつまでも続くと思ったら大間違い、それは歴史が証明しています。

それに比べて輸出産業は、お先真っ暗!TOYOTA様、ドル箱のレクサスの一部をカナダ工場に移管するそうな。日産も4~6月は15%の利益減!

(約2500億円の)増資を決定した全日空、一般投資家からは冷たい視線だそうです。日本航空の再上場でも、一般投資家からどれだけ集められるかが注目されています。

ますます産業の空洞化が進みます。若者の雇用が一段と深刻になるのでは?それに経費(人件費)節減となると真っ先に派遣社員の導入となります。不安定な雇用、この国の閉鎖的な状態が、またまた社会の大きな変化となって現れてくると思います。

税収入の不足が、どのような結果になるかはお分かりでしょう。まさに負の連鎖です。

国家公務員の55歳以上の昇給ストップ・民間企業のボーナス・ダウン、労働者にとっても年金生活者にとっても厳しい時代が続きます。ひどい時期にリタイアしたものです。

(神頼み?)まだ途中ですが、http://sekibutsu625.ojaru.jp/favorite625.html

これは成田?http://press.jal.co.jp/ja/release/201207/002194.html

2012年7月25日 (水)

陸と空

Smazdalucerotary_coupe02MAZDA:ルーチェ
私が学生の頃アルバイトをしていたお店のご主人の車でした。何度も乗せていただきました。エンジンの回転は、電気モーターのようでした。生まれて初めて(当たり前か)ロータリー・エンジン搭載の車に乗らせていただきました。タコメーターを見ているとすぐにレッド・ゾーン近くまで上昇します。

今までいろいろな車に乗ったり、乗せていただいたり、試乗したりしました。が、ロータリー・エンジンはルーチェだけでした。ガソリン消費の激しいロータリー・エンジンです。この6月についに生産中止になりました。ロータリー・エンジンの生産累計は、19万3318台だったそうです。MAZDAがこつこつと作ってきたエンジンです。凄い数字です。(これにはかないませんが)日本にはもう一つ誇れるエンジンがあります。水平対向エンジン(SUBARU)です。

個性のあまりない日本の車ですが、この二つのエンジンを積んだ車は面白かった(面白いです)。絶好調のTOYOTA86にも水平対向エンジンが積まれています。ただし個人的には、TOYOTAのお節介が出ました。SUBARU独自で作ったら、4WDなのにねえ。

短いですが、インドのSUZUKIも心配ですね。インドではSUZUKI絶好調だったんですけど、こんな暴動まがいのストライキをされては、業績は悪化しますね。

全日空は、アジアばかりではない。
ヨーロッパに関しては、アライアンスをフルに活用する全日空。アジアもヤンゴン線は既報、今度は北米シアトル線だそうです。それにもう(?)冬スケでNY便を増便するそうな。

スターアライアンス
これも冬スケ:SQは成田便を2便ともA380で運行を発表。TGは札幌便を週4便で開設。常夏の国から雪国へ!

今年も来始めました。メリディアーナフライ・エアイタリー:成田で撮れるかな?




2012年7月24日 (火)

イチロー

間もなく8月というのにトレード!びっくりしました。疑いました。でも事実でした。

イチローのヤンキースへの移籍です。一体何が起こったのか、まだ詳細が分かりません。ドライというか(少なくとも)日本人の感覚からは、ほど遠い者を感じます。

また日本でプレーしていた頃からの「背番号51」をヤンキースでは付けない!この理由もじっくりと聞きたいものです。

**「51は僕にとって特別な番号ですけど、(往年の名選手バーニー・ウィリアムズがつけていたので)つけることはできない。新しい番号を自分の番号にしたい。」だそうです。

移籍後、初めての対戦がマリナーズというのも何かの運命か!最初のバッターボックス、大勢のシアトルのファンへ、日本式の深々とした礼にも感動致しました。

イチローのピンストライプ姿が見られる!松井選手も似合っていましたが、イチローもきっと似合うと思います。(因みにマリナーズ戦は、ビジター用ユニフォームでした。)

イチロー、後何年現役を続けられるのか分かりません。それでも日米のプロ野球で彼が残した記録は不滅です。彼の後ろ姿を見て、大リーガーを目指した選手はたくさんいます。そう言った意味からも、野茂と並びプロ野球の発展に尽くした功績は大きいですね。

いずれイチローもコーチや監督を目指すと思います。若い選手に夢を与える人間として磨きをかけてもらいたいものです。

2012年7月23日 (月)

オスプレイ

オスプレイ、ついに陸揚げされました。
http://www.asahi.com/national/update/0723/SEB201207230004.html

これは難しいですね。日米安全保障条約の観点から見れば、当然配置されていい(日米安全保障条約では、米軍が日本に配備する航空機の機種変更について、日本側には拒否する権限がない。)はずです。従来のヘリコブターよりもたくさん荷物を詰め、早く運ぶことができる。最近の中国の軍備増強・覇権主義を考えれば、早期の対応をしなければならない。またもう1カ国ならず者の…。

一方では、この機体、余りに事故の回数が多い。当然安全面から言えば、事故原因をしっかりと解明し、対処してから実践配置してもらいたいものです。この点では、アメリカ軍もオスプレイ配置に対する反対を甘くは見ていないようです。

この問題も(素人集団)民主党政権は、一体何を考えているのか分かりません。某大物を追い出してホッとしたのか、またまた前○氏はかっこいいことを言っています。

確実に言えること、伝えなければならないことは、「これまでの事故原因の徹底解明と欠陥部分の改良をしなければ、実践配置を延期すべきである。」と思います。最終的に配置される沖縄の基地周辺の住民のことを考えれば、ここは強く出ていただきたいものです。

○キャノン、ついにミラーレス一眼レフカメラを発表
ここまで慎重になった訳は?これでコンパクトディジタルカメラの新機種は減る?

○ホンダはやるねえ
1回の充電で220km以上走る!しかし電気自動車、エアコン・ヒーターなども電池から供給。窓ガラスもオーディオもナビも…。ただでさえ今の車は、電気自動車です。実際は150km走ったら???

○B777
エチオピア航空は200型を、大韓航空は300型を購入。双発機は偉大なり。

2012年7月22日 (日)

ぽっこり

約1年間、お風呂に入る前に腹筋運動をしてきました。それでも暑くなってきてTシャツ1枚になると、お腹がぽっこり?

いくら腹筋運動をしてもとれないのが、体側部の脂肪です。昨年いた部署でストレッチ運動に詳しい人に聞いて、体側部の脂肪をとるストレッチ運動を始めたのですが、続きませんでした。理由は簡単、とってもきつい運動(やりかたが間違っていたかも?)です。血圧が上がります。

高血圧・悪玉コレストロール・中性脂肪に加えて、体側部の脂肪があります。これは薬だけでは抑えることはできません。毎日適度な運動、水中歩行がいいと聞きました。毎日スイミング・プールは現実的ではないので、これはボツ!仕事場へ徒歩通勤を心がけていますが、とても毎日は続けることはできません。

密かに狙っているのは、(まだ早いですが)秋野菜作りを始めることです。そもそも4月から始めるはずですが、諸事情によりGWまでは身体が空きませんでした。

今日こんな記事がありました。ひょっとしてこのブログを読んでくださる人の中にも仲間が?http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK0902S_Z00C12A7000000/?dg=1
これならばできそうに思えます。毎日できます。続けることも可能だと思います。熟読し、正しいやり方を覚えれば、お腹のぽっこりも…。

朝晩計測している血圧も薬の効果が出てきています。悪玉コレステロールの方は、8月上旬に血液検査が待っています。

減塩味噌・減塩醤油ですが、なかなか慣れません。長年の食生活を簡単に替えることは難しい。味の濃いものに慣れてきた身体です。「摂取を控えるように」言われているものには、大好物があります。例えば、明太子・いかの塩辛です。ため息が出ます。

2012年7月21日 (土)

打ち上げ花火

今夜はお近くの納涼祭り…先程から打ち上げ花火の大きな音(19:30-20:15)が聞こえてきます。最後の方になったら、家の前で少しくらいは花火鑑賞?

打ち上げ花火の記憶…あちらこちらで打ち上げ花火を見ましたが、

成田からの帰りの飛行機から見た花火…(上から見ると)光の中に埋まっていて、綺麗に感じませんでした。やはり背景は暗い夜空が似合います。

海外の某場所で見た打ち上げ花火…同じような形の花火ばかりで面白くありませんでした。やはり打ち上げ花火は、日本の花火職人の作ったものが最高です。それに知恵と工夫が生きていて、絶えず花火の色や形に変化があり、面白いです。

打ち上げ花火大会…これは完全なショーですね。色や形の変化はもちろん、高さや音までも楽しませてくれます。花火職人の1年間の努力が夜空を彩ります。

花火一つとってみても伝統が息づき、日本人の勤勉さが如実に表れています。「お客さんを楽しませる」と言うサービス精神旺盛な花火職人、日本人ですね。(さあてちょっと見てきます。)

やはり打ち上げ花火大会は、最後の5分間が最高です。昨年度の納涼祭りは、東日本大震災のために中止になりました。2年間分の力が、ここに集中していたように思いました。やはり今までになり色・形・音の工夫があり、花火を堪能できました。

たった45分間のショーでしたが、賛助金を集める人・企画調整する人など、裏方さんのお陰で打ち上げ花火を楽しむことができました。ありがとうございました。

2012年7月20日 (金)

海も陸も

間もなくロンドン・オリンピックが始まろうとしています。

サッカーのワールド・カップやF1など、スポーツ観戦の面白いものがたくさんあります。

ずいぶん前に「世界1周ヨットレース:ボルボ・オーシャンレース」のことを書きました。インターネットを通してレースの様子が分かる大変に面白いものです。これは間もなく最終寄港地で終わろうとしています。

このレース、名誉とカップ一つだけで、賞金はありません。それでも6チームの9ヶ月に及ぶ死闘が繰り広げられました。

さてもう一つ、ロンドン・オリンピック前に終わる大きなレースがあります。
ツール・ド・フランス」と言う世界最大の自転車レースです。あと数日でゴールにたどり着きます。

"Google"で検索してみたら、このレースはイタリア・スペインの国内を廻るレースと並び、自転車における世界3大レースだそうです。

1903年に始まり、今年で何と99回目のレースだそうです。名前くらいは知っていましたが、(これもヨットレース同様)インターネットを通して、各ステージの様子が知らされています。テレビ中継がされているようですが、私は見ることができません。

この自転車レース、約3週間に渡って延べ約3500km(年によって長さが変わるそうです。)、標高差約200mと言う過酷なレースです。

何より私を引き付けるのは、人間の力の偉大さです。ペダルを漕がなければ進みません。体力・気力・チームワークはもとより、約10万人にも及ぶボランティアの支えがあって成立している自転車レース。

ヨーロッパの人達は、何とも凄いスポーツを考え、長年に渡って続けているのか!先の海のレース、そしてこの陸のレース、お金だけで勝利を得ることが難しいレース。人間の力の偉大さを感じます。

2012年7月19日 (木)

今日は手厳しく

歯茎の切開手術の治りが悪い!困った!

さらに二夜連続の熱帯夜、睡眠が浅い!困った!

三重県の小学校の校長先生の自殺・静岡県の新任教師の自殺に関する裁判、連日報道されている大津市中学生の自殺に関する記事、一体この国の教育はどうなっているのか?

勿論マスコミが流している記事をそのまま鵜呑みにはできません。それでもこの国の教育の歯車は、どこか狂っている。そして政権末期症状なんでしょうか、野田政権は狂ったように「税制一体改革」のみに力を注いでいる有様。所詮素人集団なんでしょうか、政策のエキスパート不足は事実です。1年前の空き缶の醜い姿がだぶってきます。

スペインの王室の記事がありました。国家財政が傾きはじめている国です。王室の給与も7%ダウンするとありました。日本の国家財政も慢性赤字国債で補っていることは、周知の事実です。では皇室の給与は?

この国では、こうしたことはタブー視されているようです。皇室も国会の動き、国民の貧しさを感じたら…。

大阪市の橋下市長、いろいろ公務員を敵視した改革を行っていますが、所詮は人気取りの政策、本気ならば税収を増やす努力を考えるべきです。賃金カットが先にありきでは、労働意欲の減退につながるだけで、大阪市の健全な成長にはつながらないと思います。国がやらねば、大阪市が率先してやるべきことがあるのでは?

民間の人達の方が、はるかに目が肥えています。
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20120719-OYT1T01008.htm
言われることはもっともであり、超現実的です。感情論に走ったり、民主党のように机上の空論ばかり述べたりしていては、前には進みません。「原発事故の原因究明や説明が不十分と指摘」、国会でこういったことが十分に話し合われてきたのか、「節電」「再稼働」ばかりが先走っていないのか?ここでも素人集団の弱点が出ています。

2012年7月18日 (水)

鳥たちの楽園

やっと(昨日)梅雨明け宣言が出されました。向こう1週間は例年のことですが、お天気が不安定です。

(不謹慎ですが)「東京湾の奇跡」は、ごめんです。
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20120718-OYT1T00726.htm?from=main8

海に面していたり、海に近い所に造られた空港は、海鳥たちにとっては絶好の住処。餌を捕るためにも海に近い住処は、言うことなし。以前中部国際空港でも、海鳥の話題がありました。

せっかく作った住処も人間様に追い立てられる。「海鳥の怒りが爆発し、特攻隊のごとく飛行機に命中?!」。どちらが先住権があるのか分かりませんが、ここは何とか「共生できる環境作り」ができないものでしょうか?

聞く所によれば、バードストライクを受けたエンジンの修理費は、億単位だそうです。高い空港利用料金を支払っている航空会社としては、当局の粘り強い「追い出し作戦」を願いたいものですね。http://sankei.jp.msn.com/life/news/120718/trd12071819400014-n1.htm

ついでながら空港は、草原地帯なのかしら?雑草が伸び放題、これならば「鳥たちの楽園状態」になります。特に夏は草は伸び放題になります。定期的に除草をしてほしいものです。鳥の姿が見えないくらいの背丈になったら、除草をするくらいのお金をかけて欲しいですね。刈った草を畜産農家に売れば、多少なりとも経費が浮きます。

ところで昨日の羽田空港での出来事。さすがトラフィックの多い羽田空港です。1本の滑走路が閉鎖になっただけでも被害甚大です。

滑走路に油圧用オイルをばらまく。配管の一部に亀裂があったとあります。暑い日が続く今日この頃、集中力が欠けがちですが、お客さんの多くなるこれから、きちんと点検・整備をお願いしたいものです。

2012年7月17日 (火)

10,000機

何度B737のことを書いたのだろう。

DC-10・MD-11、いまだに貨物機として使われているのみ。3発機ファンとしては、何とも寂しい限りの状態。燃費の悪さ・双発機の性能アップなど、3発機を過去のものと追いやりました。それでもいまだに一番好きなのは、やはり3発機です。

現在注目しているのは、B737です。ウィングレット付きの顔は、生意気な坊主を連想させます。

ところで、このB737が…。
ボーイングは「2012年ファーンボロー国際航空ショー」で合計396機、約2兆9260億円の受注を獲得したことを発表しました。航空ショーでは737MAXを含む737型機ファミリーの受注が目立ち、737型機ファミリーのこれまでの累積受注数は10,000機を超え、業界記録を塗り替えました。737MAXの確定受注機数は現時点で649機に達しています。

何と生産累計10,000機!気の遠くなるような数字です。絶えず技術革新を怠らず、時代の最先端技術を惜しげもなく投入してきたボーイングに心から拍手を贈りたいと思います。

余談ですが、離陸後のB737、お腹には黒い丸いものが二つ。そう車輪です。初期型から現在私が確認している型まで、ずっと変わっていません。なかなか合理的なもので、ボーイングも替える気がない?!

対するエアバスA320ファミリーが、これ程の長い歴史・生産機数になるとは思えません。B737ファミリーの大記録だと思います。またこの数が、これからもどんどん増えていくのが驚きです。

新関西国際空港株式会社の疑問
着陸料の値下げ…冬スケジュールから5%値下げするという。その財源はどこから出るのでしょう。
関空/伊丹間のリムジンバスを無料化…この経費も馬鹿にならないと思うのですが、その財源はどこから出るのでしょう。
ターミナルエリアのテナント料の引下げや、各ターミナルビルの改装、拡充…これも同じです。その財源はどこからでるのでしょう。

最後にこう言われました。「利益を成長の布石として再投資し、好循環につなげていきたい。」

そもそも関西の空港がそんなに成長が見込めるのか、素朴な疑問があります。国政でもそうですが、「値下げ」の響きはいいのですが、結局自分の首を絞めるだけに終わるような機がします。この程度の案ならば、過去に検討されたのではないでしょうか?

2012年7月16日 (月)

暑い日

今日も早朝に出発し、(また)信州に行って来ました。少しずつ少しずつ信州も遠くなってきました。今日は、松本市の一部と(旧)明科町を廻ってきました。欲張りました。結局明科町は、3分の1くらい残してしまいました。次回生坂村と一緒に廻ろう(もう次の候補地が決まっている!)と思います。

余りの暑さに500mlのペットボトルが、4本も!暑い日でした。車に乗るのも億劫になりました。私、撮影中はエアコンは使いません。冷える前に着いてしまいます。

以前四賀村でも困りましたが、明科町の山間部も離村・廃村に近い状態です。四賀村もそうですが、そういった山奥に行けば行くほど「美味しいもの」があるものです。まったく皮肉です。今回もやむなく断念した「美味しいもの」がいくつもあります。

今回も「愛車が大きすぎる」と思いました。確かに高速道路は楽ですが、肝心要の撮影場所にたどり着けないようでは、話になりません。伊丹に成田に小さな車(150cmの脚立が乗ればいい!)はしんどいですが、そろそろ決断をすべきか?!とろとろ走る歳になった!

今日、痛感したことを書きます。
初対面の人には、できうる限り親切にしよう。」と改めて思いました。場所を教えていただいたり、行き先を教えていただいたりすると、本当にありがたいです。自分勝手ですが、時間を無駄にしたくはありません。今日も何人かの親切な人に出会うことができました。「一期一会」と言ってしまえばそれまでです。「相手に喜んでいただける心」をもちたいものです。

これだけ書くと、その反対の人は?もちろんいますよ。そう言った人は、極力早く忘れるようにしています。

今日の成果は、明日にでもサイトアップできれば…。

2012年7月15日 (日)

凄い!

リチャード・ブランソン…私は最初CDでこの人を知りました。そうヴァージン・グループの会長です。

この人の発想は、いつも型破りです。紳士淑女の国イギリスにおいて、記者会見で見せる姿で背広姿を見たことがない。

B747の中古機であの英国航空に戦いを挑んだ彼です。機内サービス(食事・座席など)をとってみても従来の航空会社とは違っています。サービス精神旺盛です。新参者の戦い振りは有名でした。ヴァージンが始めたサービスに英国航空は驚きました。他の国の航空会社も同様です。でも今では、ヴァージンの上を行くサービスを目標にしている航空会社がたくさんあります。他社への刺激は、相当きついものであった訳です。

さてそのヴァージン、http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20120714-OYT1T00353.htm
打ち上げ費用が他社と比べて3分の1!やりますねえ。短時間の宇宙飛行で終わるかと思いしや衛星を打ち上げる!

話は戻りますが、英国航空よりも先にヴァージンのA380が成田に来るかも???

これもヨーロッパのお話
898d3fb0KLM
今月からバイオ燃料の原料として、何と中国から○○油を大量に輸入!年間12万トンの○○油が中国からオランダに輸出される予定だという。

賢いあなたは伏せ字がお分かりでしょう。そう中国では、食用油として堂々と(?)売られている下水油です。KLMの目の付け所に拍手ですね。中国からどんどん輸入すれば、食用油として使われる量が減る?

中国では違法行為となった下水油を食用油として使うことが、思わぬところに目を付けられたものです。

2012年7月14日 (土)

ガリバー誕生

大型家電トップのヤマダ電機は、九州を中心に展開している「ベスト電器を子会社化する」と言うニュースが流れた。
安さ」を一番に唱えるヤマダ電機。これで他の大型家電を大きく離す結果となった。この次にはどんな吸収・合併が待っているのでしょう。

消費者は、心より安さを求めているのでしょうか。私は、「決してそうとは言い切れない」と思っています。昔、ヤマダ電機でプラズマテレビを買ったことがあります。「現金値引き」に釣られた私。確かに他の店より安く買うことができました。

ところが…。そのプラズマテレビ、保証期間中に故障してしまいました。ヤマダ電機に問い合わせると、メーカーの電話番号を教えてくれただけ。要は、ヤマダ電機は大量消費の一役を担っているだけで、故障に関しては(ほとんど)タッチしていないことが分かりました。「売りっぱなし」と言うことが分かりました。

それ以後、ヤマダ電機に行くのは安価な消耗品(乾電池・メディア・蛍光灯など)にしました。消費者が困っているときに親身になってくれないヤマダ電機。

そんな企業体質のお店が、ますます大きくなっていく。家電製造メーカーもヤマダ電機の意向を伺う世の中になっています。「安さ」だけを取り柄とする企業体質。少なくとも私には合いません。多少高くとも消費者に親身になってくれる他店に利用を換えました

ガリバーと言えば、ネット社会における仮想店舗も「売る」だけの商売です。大型家電は、中小の電気屋さんを駆逐しました。ちょっとした修理や工事を気楽にしてくれるお店は、どんどん減ってきています。私が懇意にしていたお店も止めてしまいました。不便です。仮想店舗に求めるものも十分に注意しないといけません。

2012年7月13日 (金)

日本の空

最近日本の空では…
大韓航空・ユナイテッド航空、これだけで何の話か分かる人は、結構航空ファンだったりして。
晴天乱気流」でしょうか、レーダーに映らず突然の大きな揺れ。骨折をした人もいるようです。どちらも「シートベルト着用」のサインは出ていなかったのこと。「晴天乱気流」はレーダーに映らないだけに突然大きな揺れを起こします。トイレに行く以外、自席ではいつもいつもいつもシートベルトを着用して欲しいものです。けがをしては、せっかくの旅行・商用も台無しです。「自分の身は自分で守れ!」と言いたい。コックピットでも分からない「晴天乱気流」、いつ揺れるか分かりません。

今日も青組のお話
http://www.travelvision.jp/news/detail.php?id=54137
これは10月からの企画商品ですが、便の確約・座席の予約と言った、従来保証していた内容よりもさらに一歩進んだものです。
最後には、約3割の増収を見込んでいるとあります。便の確約・座席の予約の魅力を知り尽くしたものです。また、スターアライアンス・メンバーの一員としての有利さ=新たな観光地の開拓も魅力だと思います。
円高(対ドル・ユーロ)が続いているだけに海外旅行客は、まだまだ増えると思います。(これで燃油サーチャージがもっと下がれば)乗客増につながります。

自民党は
日本航空の再上場に注文。税金を使っての再建です。もう一度上場と言っても、やはり条件をつけたくなります。そう公平な競争とは言い難いからです。不採算路線を内外でばっさり切っての再建です。不便を強いられた人も多かろうと思います。それだけに(特に)国内の不採算路線への再参入を義務づけてもいいと思います。でもこういったことは、与党の考えることだと思いますが…。

2012年7月12日 (木)

MRJ

地道に数を稼ぐ
MRJ、アメリカのスカイウェストから100機の受注を得る!
これでトータル230機!まだまだ採算にのりません。CRJやERJ(両巨人)の一角を崩すのは、容易ではないようです。

願わくは、開発スケジュールをこれ以上遅らせないことですね。
願わくは、設計通り(あるいはそれ以上)の燃費を出すことですね。

MRJ、ボーイングの助けを借りてメインテナンスを行うようです。これもカスタマーにとっては、とっても心強いことです。

それにしてもアジアからの注文が1機もない!これでははずみがつきません。

梅雨の末期でしょうか
九州地方の皆さん、この1・2週間降水量が凄いですね。災害に遭われないよう、十分に注意をしてください。

梅雨の末期には、雷を伴った豪雨になることが多いです。昨日も終日雷注意報が出ていました。そろそろ梅雨が明けて欲しいものです。

エルニーニョ現象が?
これも気象のお話。どうやらエルニーニョ現象が始まるとの予測が出ました。地球の裏側の現象が、北半球にまで及ぶものと言われています。

もしもエルニーニョ現象が始まったならば、冷夏・暖冬が起こると言われています。

2012年7月11日 (水)

B737

商売が上手だけでは語れない話。

B737MAX、すでに500機以上を受注、年内には1000機の受注と強気の姿勢。
エアバスA320Neoとの激烈なる争い。

B737は初期の100(200)型から始まり、技術革新の波に乗り、どんどん進化してきました。横3列3列で通路は1本は普遍です。ずんぐりむっくりの初期型(懐かしいです。)から随分長くなりました。流行のウィングレットまで付くようになりました。これまた正面から見ると実に立派に見えます。人の背の高さと比べてみるとよく分かります。
P1020846
我が国でも(現在は)800型を中心に毎日運行しています。大空港でも地方空港でもB737は、どこの空港でも見ることができます。

{おっ!飛行機の音!(窓から見ると)4発機!LHのA340-300です。ほぼ定刻(水曜は10分早い!)です。さうがドイツの航空会社!南の島は、RW17?。久し振りに見るLHです。}

ところで今朝の朝刊には、全日空:成田~ヤンゴン線にB737-700ER型を10月15日から開設するとありました。オール・ビジネスで有名なB737です。庶民は乗れません。

オール・ビジネス機、確かムンバイ路線に使われていたはずです。小さいです。でも特別塗装機で、成田でも目立ちます。B737は、いろいろな使い方ができる飛行機です。

所有する機材が全てB737のサウスウェスト航空、B737MAXに機材を変更していく日も近い?

○昨日の手術、うまくいったのかなあ。頬の一部分が腫れてきました。約1週間後の抜糸が待ち遠しいです。

2012年7月10日 (火)

辛かった!

ファンボロー国際航空ショー
ボーイングはB787、対するエアバスはA330の航続距離を伸ばす手を発表。いずれ出てくるA350へのつなぎ?一部画像が
http://www.nikkei.com/video/?bclid=67379774001&bctid=228429740002&scrl=1

PLUNA経営破綻
645c52d4南米ウルグアイの航空会社Plunaの経営が行き詰まった!
「価格競争・燃料費高騰+ストライキ」…経営破綻の公式通りです。この会社、ずいぶん前に尾翼に金色のインカのマスクを描いたもの(B737)がありました。

全日空、スターアライアンスを生かす
http://www.jiji.com/jc/c?g=ind_30&k=2012071000417
日本航空の英国航空、エールフランス(?)に対抗したヨーロッパ・ラウンドですね。昨年くらいから日本を含めたアジアに攻勢をかけているフィンエアー、成田・中部・関西からディリーです。羽田にも触手を伸ばす勢いです。日欧路線が熱い!

私の住む地方、今日は雲が出るものの青空を見ることができました。これが梅雨?予報を見るとやはり明日からは、曇りや雨の日が続くようです。例年と比べると降水量は少ないようです。降るときにはしっかり降って、早く梅雨が明けて欲しいです。

今日、午前中に歯医者に行きました。麻酔を含めれば約50分の手術です。口の中どころか身体にメスが入ったことのない私、小心者の私、昨夜の睡眠は浅かった。
当初歯医者さんから言われていた時間の倍!いくら麻酔が効いていると言っても、音がします。また舌の上には…。「早く終われ!」と祈っていました。傷口を縫ってもらって終了。治療費も高いし、麻酔が切れたら…。今夜は眠れるだろうか?明日も歯医者へ行きます。来週、抜糸?

よって3連休は、自宅で大人しくしています。


2012年7月 9日 (月)

新規採用

客室乗務員になるのも大変だ!

例えが悪いけど、「お空の世界は水もの」のような気がします。景気の動向に大きく左右され、ひょっとしたら大企業の倒産?もあります。

国内の景気も安定しない(急激な円高も影響しているかも)中、J-Airが客室乗務員を募集するという。

・大阪国際空港に通勤可、もしくは寮生活
・TOEIC550点程度以上、または英検2級以上の英語力
・身体検査
・1年契約で更新は5回まで(但し、入社から3年以上経過した契約社員を対象に正社員への登用制度あり)
・東北地方出身者優遇
・50名程度の募集

これは激烈なる争いですね。性に関しては分からないけど、男性も採用するのかしら?保安要員を兼ねるだけに、もっと男性の採用を意識的に行って欲しいものです。

団塊の世界の大量退職、それでも定年制を延長したり、短距離運行専門にしたり、いろいろと策を練っているようです。

先日も青組のパイロット養成校の話を書きました。先にも書きましたが、「水ものの世界」です。企業のトップは、先行き不透明な経済状況だけに難しい判断を迫られていると思います。右肩上がりに乗客が増える傾向があっても、肝心のパイロットが不足するようでは話になりません。

2012年7月 8日 (日)

今日は

昨夜は、大変に珍しく「夏の第三角形」を見ることができました。梅雨の真っ最中と言うこともあり、7月7日(七夕)に見えることは珍しいと思いました。

そして予定通り「墓参り」に行ってきました。1軒目の花屋さんは、まさにぼったくり。大変にみすぼらしい花であっても予想以上の高額、初めて買うわけでもなし、いつも利用している花屋さんに行きました。

先月の法事の際に生けた花も枯れ枯れ。墓石の汚れもとり、しっかりとお参りをしました。そして驚いたことに相方も「般若心経」をすらすらと。

次は、お盆です。4月からは、新しい生活が始まりました。時間にも余裕が生まれました。きちんとやるべきことはやっていこうと、またそれが自分の責務と自覚しなければ…。

帰りに農家の人が、スモモを売っていました。「遅いなあ」と思いました。農家の人に聞くと、今年は不作だそうです。それでもよく熟れたものをがぶりとかじりました。季節を感じました。

私、(何度も書きますが)「柿と梨」が大好物。缶詰にありません。季節を感じます。野菜や果物は、季節を感ずるものが一番美味しいですね。

インターネットで購入した古本、そして(乏しいですが)サイトを見ながら、次の撮影の準備をしました。道路の新規あるいは拡張工事によって動くことが多々ありますが、事前の下調べを念入りにすると撮影時の無駄が(随分と)省けます。

因みに松本市の残り・四賀村の残り、そして明科町が次回の対象地区です。地図を見ていますと、またまた山間部が多いです。また愛車に傷が…。直す気が起こらないほど傷だらけ。やはり軽自動車が欲しいです。

それと梅雨明けを待っています。成田空港のRW34Lのエンド工事が終わったそうです。陽の周りは悪いですが、これでやっと成田遠征を考えることができます。

2012年7月 7日 (土)

七夕

今日は、七夕(棚幡)です。小さい頃は、お盆の一環として(結構)盛大にやったものです。短冊に願いを書き、笹の枝を持ち帰った記憶があります。

ところが今では、そういった風習も下火となり、お盆の諸行事とも切り離され寂しいものです。さらに私の場合、明日8日が「おふくろさんの命日」なんです。

七夕が近付くと「おふくろさんの命日」を思い出します。私にとっては、僧侶の読経よりも墓参りの方が大切です。別にお金をケチるわけではありませんが、「般若心経」くらいは唱えることができます。

明日は墓参りをしてお花を供え、唱えてこようと思っています。おやじさん・おふくろさんもきっと喜んでくれると思います。「親不孝者のせがれが生意気なことをしおって」と思われるかもしれません。

☆エミレーツ航空
ついつい書くのが遅くなりましたが、エミレーツ航空:ドバイ~成田路線をA380に機材変更しましたね。サイトをのぞくとエミレーツ航空、もう20機以上のA380を所有している!驚くなかれ計画は、90機所有!

エミレーツ航空の中・長距離路線は、ほとんどがA380になる?(くだらないことですが)機体下部に赤の地に白抜きでエミレーツをあります。ツールーズ空港でのテストフライトの様子をネットで見て気付きました。離陸後もCMを忘れない!ゴーアラウンドが好きであったりして…。

Fクラスにシャワー・スパがついていることで話題になりました。恐るべきオイル・マネーの威力。

2012年7月 6日 (金)

雨の日

今日は、徒歩通勤の日でした。
帰路、運悪くたくさんの雨が降ってきました。スラックスの裾まで濡れました。徒歩通勤では、いろいろなことを経験できます。信号待ちの自動車を横目にどんどん歩きます。また、道端に咲く花、立派な生け垣などいくつかの発見ができます。
今まで自動車通勤が当たり前だった私、新たな体験を続行中。夏の暑さ・冬の寒さにどれくらい耐えうるか心配ですが、一日8000歩以上歩きます。身体にいいと自分に言い聞かせて歩いています。

区切りがついたと思ったら、歯ががたがたになっています。もう1ヶ月以上通院中です。来週には、歯茎の(おおげさに書きますが)切開手術です。ばい菌が入って、膿がなかなか止まりません。しっかりと治さないと貴重な一本の歯が心配になります。「8020運動」にはとても参加できませんが、それに近付く努力はしたいものです。

☆ささやかな願い
赤組・青組のサイトからカレンダー付きの壁紙をダウンロードして使っていました。ところがこのカレンダー付き壁紙、使いにくいんです。
壁紙とカレンダーを分離して欲しい。そしてカレンダーも1ヶ月・2ヶ月・3ヶ月とユーザー設定により使えるようにして欲しい。
今ではフリーソフトを使って、3ヶ月カレンダーを組み込んでいます。自分では下手な写真しか撮れません。美しい壁紙に3ヶ月カレンダーを組み込めるようなものを出していただきたいものです。

2012年7月 5日 (木)

青組は凄いなあ

今日も青組のお話から
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/120705/biz12070516030012-n1.htm
頭の柔らかい人がいるものです。レンタカー会社も世の中の動きを見て、これからは(少なくても)ハイブリット車の割合を引き上げることを考えていると思います。

この話、まずは熊本空港と言うことが面白い。地方空港でほどほどの規模です。実証実験をするのには適正な規模ではないかと思います。ただ電気自動車(EV)の社会的なインフラが整っているか、少々疑問視しています。阿蘇の方へ向かえば人家も減ってきます。私のように石仏(磨崖仏)に興味のある人間は、なおのこと心配になります。

それでも将来を見据えてこのような試みをすることには、大賛成です。素晴らしい企画ですね。

先日も書きましたが、(最大)約2000億円の増資計画を打ち出した会社です。人口減少の国にあって今後の生き残りをどうしていくのか、省燃費性能の飛行機の導入といったハード面だけでなく、こうした付加価値にも目を付け、顧客の掘り起こしをしているところが、青組らしいですね。

折しも某大手旅行会社が発表した「この夏の国内・国外の旅行者は、過去最大の人数になる」との見通しだそうです。まあその中の一人になれるかどうか分かりませんが、レジャーにお金をつぎ込む人がそれだけいると言うこと。日本経済も少しは明るくなってきたのかな?

またジェットスター・ジャパンやエアアジアと言ったLCCにも追い風になりますね。但し、初日から運行を(一部)停止するようなことでは…。

2012年7月 4日 (水)

暑い一日

九州では豪雨というニュースが入ってきているのに、今日は久々の晴れ/曇り。30度を超す真夏日でした。

それでも前から予定していた樹木の剪定を行いました。1ヶ月遅いですが、ツツジ・サツキを中心にやりました。ヘッジ・トリマーの刃も随分くたびれてきました。また、買い換えなければなりません。これがまた高いんですよ。実に上手い商売(プリンターと同じですね。多少安く価格を設定しても、替え刃やインクで元がとれます。)です。

午前中(早い時間から)約3時間の剪定、我ながら綺麗にできたと思います。ぼさぼさに伸び放題の枝を剪定するって、本当に気持ちがいいです。それよりも刈った葉や枝の始末が大変です。まあこれは助手(?)がおりますから、思ったよりは楽でした。

午後はちょっとした会に出席しました。久々に見る顔ばかりです。外見から判断するのは危険ですが、皆さんお元気そうで何より。それでも会が終わって立ち話をしていると、ある人は「診察券を6枚も持っている」と聞きました。やはり外見からは分からないものです。

定年退職をした途端に(ストレスは激減しますが)身体のあちこちにガタがくるようです。私も歯・血圧・コレストロールに問題を抱えています。

特に減塩です。まだまだ薄味の味噌・醤油には慣れません。長年塩味の効いたものが好きだっただけに、薄味の料理は(正直言って)美味しくないです。この効果はどれくらいで出てくるのか分かりませんが、(元に戻るのは無理としても)正常値の範囲以内にはもっていきたいものです。

★面白い記事?http://japanese.joins.com/article/844/154844.html?servcode=500&sectcode=500

http://www.travelvision.jp/news/detail.php?id=53994
さすがスターアライアンス・メンバーは凄い!6社がトップテンに入っています。やはりスカイチーム・ワンワールドは…。

2012年7月 3日 (火)

飛び立った

ジェットスター・ジャパン、商業運行を始めました。
会社設立時から、価格に関して一番うるさい会社です。スカイマークや(後発の)エアアジアと三巴の戦いの火ぶたが切られようとしています。

これらのLCCが、どれだけ成田にお客さんを運ぶことができるのか?

一方メジャーは?
日本航空、秋の株式再上場に向けて着々と準備中。
新聞によれば、どれだけの一般投資家の賛意を得られるかがポイントだそうです。
全日空は、一般増資(最大2000億円)をするそうです。日本航空以上の資本をもつこととLCC対策・新造機購入などの目的があるようです。

○九州では、断続的に大雨のようです。今年の梅雨は降水量が少ないと言われていますが、どうやら地域差がかなりあるようです。私の住む地方では、今年の梅雨は(今のところ)降水量は少ないです。助かってはいますが、これで夏場の水は大丈夫なのか心配です。

○今日、3ヶ月ぶりにオイル交換をしてきました。自動車屋さんに「どうしましたか?」と聞かれました。(5000km走るのに3ヶ月もかかるなんて初めてですから)まあこれからは3ヶ月と言わず4ヶ月・5ヶ月になりそうです。

○私の趣味では、今の車は大きすぎます。「ああ車を買い換えたいなあ」…サマージャンボ宝くじを買う予定です。夢はもちたいものです。

2012年7月 2日 (月)

2週連続

週間天気予報を見ると、3日から梅雨空に戻るようです。2日(月曜)は、ビッグチャンス!
長野県安曇野市の予報は、曇りのち晴れ!
2週連続の「信州詣」を決行しました。

Dsc_7537(豊科にて)

が、今日は平日です。高速道路料金は正規料金?
そこでネットで高速道路料金を調べました。
午前0時から4時までが深夜料金(半額)を使うことにしました。4時ちょっと前に某ICを通過…これで深夜料金が成立。

帰りも考えました。豊科ICから塩尻IC(この区間の一般道は、信号のつながりが悪く、時間がかかる。)までを使いました。(昔、某方が「長野市へ帰るのに国道19号を使って帰る」と言っていました。)頭の中にこれが残っていました(珍しい!)。塩尻ICで降り、木曽谷をひたすら南下しました。

中津川に着くと「すや」の看板が目に付きました。「何か甘いものでも買っていってごまをする?」ことを思い浮かべ、夏用の和菓子を少し買いました。

そうそうお昼は、定食屋でした。安かった!

中津川ICより某IC(この区間、町中の流れが悪い)まで高速を利用しました。通勤割引が使えます。

帰宅して所要時間を計算しました。塩尻IC~中津川ICを高速と一般道で比べて見ると、約40分の差です。これで約3000円が浮きます。これ位の差ならば、我慢できます。

今日のやり方、今後も信州へ行く場合、(平日ならば)これでいこうと思いました。一般道にいくつもある「道の駅」、これはWC休憩だけにしないと…。


2012年7月 1日 (日)

7月1日

今日も難産の末?」ですかねえ。
果たしてこれはうまくいくのか?

関西国際空港と大阪国際(伊丹)空港は1日、新関西国際空港会社の下での一括経営に移行しました。

絡まった糸、利害の対立する空港、そして神戸空港は一体どうなるのか?

なぜ関西に新空港が必要だったのか?
(私なりに考えると)
大阪国際(未だに国際が付いていることにも?)空港の騒音問題
24時間空港の必要性
東アジア諸国の飛躍的な発展などが思い浮かびます。
(しかし現実には)
利便性の高い大阪国際空港を存続させた。ここが判断の分かれ目ですね。利用者本位に考えれば当然の措置です。が、空港の発展を考えれば一元化させておくべきだった。

(例えが悪いが)痛くなって、もはや痛みが我慢できなくなった歯。慌てて歯医者に駆け込む患者のようです。虫歯措置も遅れると通院回数も増え、お金もかさみます。

雪だるまのごとく膨らむ借金(1兆2000億円!)。もはや自助努力も限界状態。関西国際空港を生き残らせるためには、このような厳しい措置が必要になったわけです。

問題はこれからです。借金を返却することは当然ですが、未だに大阪国際空港(ドル箱の空港です。)の解決は?下手をすれば、国内線利用者は神戸空港(利用時間制限)に流れるかもしれません。

赤組も青組もいまだに伊丹~成田路線を維持しています。

(現在)羽田~伊丹路線は、航空会社にとってドル箱路線です。どちらも都心に近く、移動時間短縮につながります。これが羽田~関西路線になれば…。自滅状態、新幹線に乗客をとられますね。

さらに伊丹にとって不利になると思われるのは、リニア・モーターカー(品川~名古屋~大阪)ができれば…。伊丹で不利ならば、関西はさらに不利になります。

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »