2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

今日のお天気は?

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

2012年4月30日 (月)

またか!

京都府亀山市で早朝に起きた自動車事故、関越道で起きた自動車事故、どちらも原因は「居眠り運転」と言われています。

前者の交通事故は、何と「無免許運転」だそうです。事故を起こした少年を取り巻く環境(保護者・友人など)が報道されると、「回りの毅然とした態度のなさ」を感じます。

無免許運転=自動車事故=保証できない?

私も(絶対に)「交通事故を起こさない」と断言できません。小さいですが、交通事故を起こした経験があります。幸い物損事故だけに終わってきましたが、いつ何時「人損事故」を起こすかもしれません。

せめてもの償いのために「自動車保険」に入っています。(これは皆さんも同じだと思います。)事故を起こした少年、3人の尊い命の償いをこれからどうしていくのでしょう。

私が一番にいたいことは、先程も書きましたが「回りの毅然とした態度のなさ」です。本人だけが責められるのではなく、回りも同様だと思います。「もしも」を考えたら、言うことを聞かない・耳障りなことを言いたくないなど、少年の回りも同罪だと思います。

関越道のバス事故については、「人命を預かる交通機関」として意識に欠ける!眠ければ、SAやPAに臨時に駐車して新鮮な空気を吸うこと位できると思います。臨時停車の理由を乗客に述べるくらいの気持ちがあってもいい。それに納得しない乗客はいまい!

新聞には、「長距離バスの過当競争」について書いてあった。零細企業の経営を非難する内容も多かった。空調の効いた快適な部屋で仕事をする人間の書きたい放題な記事。これもうんざりする。

二つの事故で10人以上の尊い命が奪われました。慎んでお悔やみ申し上げます。

2012年4月29日 (日)

こつこつと

ぶつぶつ・いらいらしながら待っていたら、昨日やっと"@pages"が復旧しました。早速先日の成果をサイト・アップしました。相変わらず下手な写真が多いです。

GWのお天気、昨日は良かったのですが…。先程週間天気予報を見たら、後半開始頃は雨の予報です。

振り返れば、毎年GWの頃は晴れてもお空は真っ白の状態が多かったように記憶しています。天気予報を見て(晴れ・南風)ならば、久し振りに東に向けて車を走らせたいものです。ポイントは、南風です。そうRW16R狙いです。午後からだけの撮影ですが、それでも国際線機材を撮影できるならば、我慢ができます。

○ピーチ・アヴィエーションhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120428-00000017-jijc-biz

いよいよLCCも国際線進出。設立時に東アジアへの路線は、LCCにかなり流れると言われてきました。「狭くても食事がなくとも安く行きたい。」、私もその一人です。しかし、中部からは…。

が、個人的には韓国・中国ではなく、ヴェトナム・シンガポール・タイ路線が生まれて欲しいですね。特に1回しか旅をしたことのないヴェトナム、再訪したいものです。(魚料理以外)ヴェトナム料理は、香辛料・香草など、私のお好みです。

○全日本空輸

伊丹発1400,1500,1600(まだきつい!)にB787が就航しています。来月からは、福岡便(時間帯が悪く、それに1日1往復)にもB787が投入されるそうです。

スターフライヤー・ピーチ・スカイマーク・フジドリームなど、福岡の国内線は面白いですね。また、韓国便も大手2社のみならず、"T-way""Air Pusan"なども面白いです。

これで午後の撮影ポイントがあれば(デッキはご遠慮申し上げます)、本当に福岡は面白い空港だと思います。ハワイアン・デルタ(現在休止中)航空も面白い。

○スライドの整理

まだやっています。今日の午後やっと"KR時代"が終わりました。一体どれだけのコマ数を見たことでしょう。いい加減な分類になる時もありましたが、撮影当時を思い出す楽しい?こともあります。

残るは、"プロビア時代"です。2・3日あればカタがつく?

これだけの作業が終わると、スライドファイルの整理をしたいと思います。数えたら80箱以上あります。だいたい3分の2程度まで減らしたいと願っています。

2012年4月28日 (土)

相変わらず

相変わらず"@pages"は、ダウン状態が続いています。

今日になってやっとメールが来ました。("@pages"のサイトすら閲覧できない状態です。)

それによれば、「サイト・アドレスにある"atpages"の"s"を削除すれば、閲覧が可能」と言うことでした。

試しにやってみました。閲覧ができます!

メールに戻りますが、ドメイン会社がGWに入っていて、即座に対応ができないようです。

皆様方にはご迷惑をおかけ致しますが、直るまで待つしかありません。

世の中、GWです。皆様方の中にもいろいろ計画を立てておられる方も多かろうと思います。私は、「貧乏、暇あり」です。それに高速道路の渋滞を考えると…。

何度も書いてきましたが、スライドの整理を何とかGW中には終わりたいと思っています。これによって部屋の中がずいぶん広くなること間違いなし!

Sp1000745

福岡に行かれた方は、「」と…。どういう訳か、3機ばかりRWを横切って東側に来てくれました。お陰様で短いレンズで撮影ができました。

2012年4月26日 (木)

お詫び

今日の午後から"@pages"に接続できない状態が続いております。

無料HPは、たまにこういったことが起こります。申し訳ありません。

ジェットスター・ジャパン

ジェットスター・ジャパンは、A320の1号機を受領したそうです。まあジェットスター・カラーはドコモにていますから新鮮みはないような???

7月の運行に向けて、これから乗務員の慣熟訓練が開始されますね。

ルフトハンザ航空

2015年度まで(機材の)新規購入をしない」と発表。燃油サーチャージ・人件費・整備費・乗客の伸びなどを考えた末にそうなったのでしょう。まさに「石橋を叩いて渡る経営」と言えましょう。

スターアライアンスを一身に背負うルフトハンザ航空です。もの凄い決断だと思います。確実に収入を伸ばしていくには、現有機材のより有効な活用を狙っているように思えます。

2012年4月25日 (水)

生活の変化

ガソリン価格下落、当然でしょう。イラン・シリア情勢を理由に高騰をし続け、消費の冷え込みを誘ったことも大きな要因だと…。

私もガソリンを有効に使うためにも、経済的な運転を心がけています。通勤も一日は仕方がないものの、二日間は徒歩通勤に変えました。

歩いていると(車と同じ道を使っても)風景が違います。車や自転車のマナーも気が付くようになります。道端に咲く草花も半月で随分変わっていくことも知りました。

因みに仕事のある日は、1日1万歩を目標にしています。それにお風呂に入る前の腹筋・背筋運動も約10ヶ月続いています。

23-24日もバスに乗る区間をできうる限り短くし、ひたすら歩きました。

フルタイムの勤務の頃は、やりたくてもできなかった(言い訳かな?)ことを少しずつ始めています。衰えた身体に少々鞭を打っています。

それに何と言っても食事です。ほぼ決まった時間に食事が摂れるようになり、油分・塩分にも気を遣って食事をするようになりました。

間もなくGWです。GWが終わるくらいには、少しずつやってきたスライド整理も終わり、いよいよ晴耕雨読の始まり?

このスライドの整理も新しい生活が始まってできた(できている)ことの一つです。スライド・ボックスがどんどん軽くなります。

2012年4月24日 (火)

黄砂と赤組

もう夏日!びっくりするような暑さでした。

それに黄砂のひどかったこと!

予報では、「関東から西の地域では穏やかな晴」とありましたが、黄砂の影響でお日様は終日ぼんやりとしか見えませんでした。

(またも悪口になりますが)かの国のでたらめな施策の結果の一つだと思います。ミサイルもたちが悪いですが、この黄砂もたちが悪いです。

そうそう北京の空気の汚れもニュースになっていました。マスクなしでは生活ができない街になってきたそうです。

こうなれば、かの国の飛行機のエンジンに黄砂が…。いやいやこれは大人げないですね。広がる一方の砂漠、これをなんとかしないと黄砂は、年とともにひどくなるばかりです。

Sp1000748(視程約5km)

先日、稲森さんのインタビューを書きました。その裏付け?http://sankei.jp.msn.com/economy/news/120424/biz12042419330033-n1.htm

どんどん海外路線の充実を狙っています。攻めの戦略を練るには(実行するには)、少々速い判断ではないでしょうか?

世界経済、不透明な部分が多い(事実フランスの大統領選挙を見ても、EU圏の不確定要素が大統領を決めかねませんね。)時代です。しっかりと足下を固めることが大切ではないでしょうか。

特に「LCC元年」と言われる年です。対策は十分に準備されているでしょうか?今度失敗したら、もう悲惨な結果となると思います。

稲森さんの言葉をもう一度かみ締めていただきたいものです。

2012年4月22日 (日)

今日のお天気と華

サンデー・スポッターにとって、今年の週末の天気は異常です。とにかく週末連続して晴マークがない?カレンダーにメモしていますが、過去10週間を振り返ってみてもまともな連続晴マークはありません。曇り/晴(晴/曇り)は、たったの2回です!

お天気のサイクルが、週末になって崩れるパターン。これでは観光業者の方々も頭を抱えておられるのではないでしょうか?

今日も太平洋側を中心に西日本は大雨の予想です。(これが次第に東に移ってくる?)外を見れば、弱いですが(やはり)雨!

こう思っていたら、Uwe Meierの住むUnna市のお天気も悪いそうです。まあ彼の場合は、アウトバーンを使ってAMSへ行く手があります。海に近い地方の方が、天気の移り変わりが早いそうです。

先週、重い腰を上げて伊丹空港に行って来ました。気温の上昇とともにお空は真っ白!上空の水分の多さが、これで分かります。

話ががらりと変わりますが、大リーグ:松井秀喜選手、どうなったんでしょう。

普段プロ野球に余り興味関心をもたない私ですが、なぜか松井選手のことが気になります。日本を飛び出し大リーグでの活躍を夢見た選手はたくさにます。松井選手の場合、成功した選手の一人ととらえています。が、今は浪人生活?

なぜこうしたことを書くかと言えば、今のプロ野球、松井選手のような(あるいはイチロー選手)「」が不在のような気がします。何か粒が小さい。

私の好きなF1とても同じです。プロストが、セナが、マンセルが…と活躍していた頃、レースはまだ人間味を帯びた面白さがあった。特にマンセルの場合そうだった。

プロ野球やF1の人気の低迷は、やはり「華」の不在ではないかと思います。松井選手、日本に戻ってきて欲しいですね。

2012年4月21日 (土)

人の命は尊い

いまだに(人を乗せて)飛んでいる!http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2012042001118

個人的には、(騒音公害と呼ばれる前の時代の飛行機)あのプラット&ホイットニーの腹に響くエンジン音は好きでした。小牧からもよく飛んでいました。

いくら発展途上国とは言え、安全性を考えれば、「人を乗せる飛行機か?」と首を傾げたくなります。

先日4000機目の誕生を書いたばかりですが、B737-200の製造は?(1960年代後半から作られ始めたほではないでしょうか?)

ロシア機もそうですが、古い(当たり前か)飛行機に事故が多いですね。

例え古くてもきちんと整備がなされているならばまだしも、(いつも言っていることですが)交通機関の第一になさねばならぬことは、「安全」です。これをないがしろにするならば、人も物も載せないことです。事故が遭ってから原因解明なんて…。

それにしても今回も100人以上の尊い命が奪われました。亡くなられた方々のご冥福をお祈り致します。

これは見事な推論?http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20120421-OYT1T00442.htm?from=main2

世界のならず者指導者の一人:金正恩の国、何でもありですね。

あの軍事パレードを見ていて、ナチスを初めとするファシズムの時代を思い出しました。スカートをはいてあんなに足を上げて行進する姿。笑ってしまいます。

平和な時代ならば、自分自身も笑ってしまうと思います。国家全体主義?の恐ろしさですね。そして地球上には、まだこういった過去の過ちに懲りない国があることを忘れてはいけません。

最低限「人権を尊重する国」になって欲しいものです。国民は、弾薬よりも食糧を望んでいると思います。そう言った「国民の期待に応えるのが国の努め」ですね。

2012年4月20日 (金)

政党と一個人

こんなことは書きたくありませんが、http://www.chunichi.co.jp/s/article/2012042090124243.html

民主党どころか自民党・公明党も「党利党略」に走り、政治の空白が国民生活並びに外交問題にどれだけ影響を及ぼしているのか…。

「呆れかえる」とは、こういうことを言うんでしょうね。国民の既成政党への不満が増えるのみ!大阪の「メダチタガリーノ」のようなファッショ的人間を増長させるだけ!

血税の無駄遣い」の一番は、国会議員の報酬でしょうね。

稲森氏語る

「日本航空のうまくいかなくなっても政府が助けてくれる無責任な経営体制」「官僚的で硬直した組織体制」と2点に絞って厳しい指摘。

そして「自分で汗を流して、自分で努力して、そして周囲の人に喜んでもらう。」→社員の自覚の変化=業績の上昇…成る程、成る程。

部門別採算制度」…確かに非難があるのは事実ですが、倒産した会社を再生するためには、これ位の荒技は必要でしょう。丼勘定ではね。。。

日本航空は、料金で勝負する航空会社に対して質で勝負する。」、これも相当な意識改革が必要ではないでしょうか?定時出発に全力を使っている地上スタッフに比べて…。

最後に「結局、人間うまくいったら慢心がはびこる。」…長年経済界の最先端を生き抜いてきた起業家の言葉ですね。

日本航空の新経営陣が、慢心を抱くようになったときが一番怖い」と言うことでしょう。これも納得、納得。

残された任期は1年程、稲森氏の「」が不必要と言われる企業になっていただきたいものです。そうでなければ公的資金を注入してまで企業再生をした意味がありません。(日本経済新聞より)

2012年4月19日 (木)

石油と富士

久し振りに通勤で自家用車を使いました。(4月から徒歩20数分の職場です。)

GSのレギラーガソリンの値段?どんどん落ちてきています。イラン・シリアを巡る情勢に大きな変化があった?何も変わりがありませんね。

と言うことは、あのガソリン価格高騰は、一体何だったか?石油元売り会社は、値上げの時は最もらしい理由を付けます。が、値下げの時は音無の構えです。これは政府の許可がないと勝手な価格操作ができない(例えば)電力料金と比べても…。余りに勝手のいい石油元売り会社ではないでしょうか?

(私には関係がないのですが)もう一つおかしいものがあります。それはオクタン価です。レギラーガソリンのオクタン価をもう少し挙げれば、輸入車は(わざわざ高い)ハイオクガソリンを給油しなくてもよくあります。自動車業界からの圧力か?それとも…?

これに付け加えるならば、いつの間にやらレギラーガソリンより11円高くなっています(以前は10円高)。これも意図的なものであるのでは?

いずれいせよ国内消費石油の99%を輸入に頼っている日本、少々石油元売り会社の姿勢は横柄ではにでしょうか?

私が昨年夏から待っている?http://www.chunichi.co.jp/article/shizuoka/20120419/CK2012041902000186.html

昨年はものの見事に曇り!そして明日は?どうやらまたしても…。

いい歳をしていますが、ミーハーちゃんです。一度このダイヤモンド富士を撮ってみたい。普通の風景写真では、田貫湖(西富士)からは午後順光です。先輩からお聞きすると夕日に映える富士もなかなかのもだそうです。赤富士も挑戦してみたいです。

第2東名高速道路が開通しました。新富士ICで降りれば、田貫湖は従来より15分ほど短縮されるはず。道祖神に絡めて(お天気を見て)挑戦したいです。

2012年4月18日 (水)

今日の3題

アメリカ人の夢を叶えたスペースシャトル

http://www.rbbtoday.com/article/2012/04/18/88508.html動画も見ましたが、首都ワシントン上空をゆっくりとサークルを描くB747。スペースシャトルは、様々な国の宇宙飛行士を乗せ、宇宙での生活の礎を築いてきました。

個人的には、ハッブル宇宙天体望遠鏡を直したことが印象に残っています。また、長期間の宇宙滞在が人体にどのような影響を与えるのか、宇宙ステーションでのニュースにはことを欠きませんでした。

今後は民間による運行が予定されているようですが、莫大な費用がかかるだけに先行きが心配です。どうしても利益優先となりがちです。科学者の夢が今までと違って…。

こういったことは何度もあります。http://www.chunichi.co.jp/s/article/2012041801001032.html

ウィスキーのシーバス・リーガルも同様でした。アメリカの有名選手を起用したグッズも。自動車も時計も電化製品も、あらゆる違法コピーがまかり通る後進国。中国。

だいたいこの国の名前(中華…世界の中心)からしてこういったことがまかり通る傲慢な名前です。

他国の有名な商品の名前をちゃっかり借り、堂々と商売をする。国もそれを半ば認めている状況です。

口に入る食用油…もうご存じですね。闇工場でたくさん作られ、低価格で平気で売っている国。まあ怖くてあの国には行けなくなりました。

これは仕方がない?http://www.nikkei.com/biz/product/article/g=96958A9C93819698E2EBE2E3958DE3E2E2E6E0E2E3E0E2E2E2E2E2E2;dg=1;p=9694E0E6E3E0E0E2E2EBE0EBE4E5

2012年春モデル…メーカーもやる気がない?!"Windows8"の発売が今年の秋を予定しているだけに"Windows7"の短命さが命取り?消費者は、値崩れしても買うのかなあ?

日本の家電製品、1年間に2回も新型を出しています。そう言えば、自動車のモデルチェンジも欧米と比べて早いですね。(日本では比較的良心的なのが、富士重工!)

こういった慣習をそろそろ打破していかなければ、バブルの頃と違って消費者の財布の紐は固いですよ。

コンピューターで困るのが、新しいOSが生まれるたびにドライバーが変わっていく。大切に使っている周辺機器が使えなくなる?困ったものです。

2012年4月17日 (火)

4000機!

4000機!よくもこんなに作ったものだ!買ったものだ!

(実質的に)B737-200(1967年初飛行)から約45年間、絶えず改良し、進歩し、今でも作られています。(例えば悪いですが)「ちりも積もれば山となる」のごとく、機数を重ねてきました。ボーイングの素晴らしい業績だと思います。

双発機であり、ちょうどよい胴体径、ライヴァルのA320との(いい意味での)競争が、この大記録を生んだような気がします。

B737-200,300,400,500,600,700,800,900…機体の長さはどんどん長く(500,600を除く)なりました。今では、コックピットも液晶画面!(写真で見ただけですが)コックピットの進歩も大きなものがあります。

まだまだ改良されており、B737MAX-700,800,900となるそうです。

次は5000機を目指して欲しいものです。因みに4000機目は、中国南方航空に納入されるそうです。

SQ…夏季の一部ですが、関西空港にA380を就航させると言います。関西空港発の商業ベースのA380となる予定だそうです。何でも関西(大阪)就航40周年を祝ったものとか?また、SQはチャンギ~ヒースロー間を(同じく)A380に切り替えるそうです。ヒースローには、様々なA380が集まってきますね。

ジェットスター、運賃を発表!

成田~関西は、(何と)3990円から1万5990円の間!やるねえ。また「最低価格保証制度」も導入するという。

そして今日、2時間・1万席限定なれど、たった1円!で販売したという。こうなると(記者会見でもありましたが)ピーチ・エアアジアジャパンとの体力勝負?それとも競合路線をつくらない?

2012年4月16日 (月)

辛い10日間

辛い10日間が、やっと開けました。

今日やっと光ケーブル工事が終わりました。工事の人にお聞きすると、「この時期は、毎日毎日てんてこまいまい」の忙しさだそうです。

忙しさに拍車をおかけして、ごめんなさい。

それでも仕事中にいろいろなアドバイスもいただき、ありがたく思いました。

光ケーブル開通!

さあ不安な不安な無線LAN」の設定です。

取説を読みながら(いつもながらバッファローは不親切…売れているとユーザーができて当たり前?…お客様電話も回線が細い?担当者が少ない?…つながりませんね。)始めました。

やっぱりつながりません。困った!

無線子機を買ったケー○・デンキに電話をしました。先月大変にお世話になった伊藤さんが運良く電話に出られました。

アドバイスを受けて再挑戦!やっぱりつながりません。困った!

再度伊藤さんを指名して電話相談。「親機のKEYを手入力してください。」とアドバイスを受けました。短い時間でしたが、ディスプレイ右下にアンテナ・アイコンが!!!

つながりました。

一体バッファローの取説は何だったんだろう?

後で分かったことですが、子機のドライバーがきちんとコンピューターに入れば、あとはKEY入力ですんなりいく!

私はノートパソコンを持っていませんし、外でネットをやったことがないので、こんな初歩的なことで時間をとりました。情けないです。

初仕事は、伊丹ショットのサイト・アップです。

ところでネットができない期間のことです。いろいろ雑用がありましたが、スライドの整理を始めました。

大きな箱に入れてある黄色いプラスチック・ケースです。勿論日付順に入っております。重なったコマの整理です。

海外のスライド交換相手にどんどん引き抜き、幾つかを一つのケースに入れ直しております。(目が大変に疲れ、夜は爆睡の連続です。)

今の予想では、約6分の1くらいには減ります。(燃えないゴミ袋…外から見ると黄色が目立ちます!)

根気の要る作業ですが、きちんと最後までやりたいです。

2012年4月13日 (金)

気になるニュース

◎やはりなあ。

数日前、北朝鮮のミサイル発射制御室の写真を見ました。木製の机がいくつも並び、デスクトップ・タイプのコンピューターが各々2台ずつ。これでミサイル制御?笑えました。(最も公開されていない場所には、最新鋭の器械が並んでいるのかもしれませんが。)

飢えた国民数百万人の1年間の食糧費をつぎ込んだミサイル。たった1分ほどで黄海に墜落。

次は核実験が待っています。日本では「きちがいに刃物」と言いますが、「きちがいにミサイル&核」でしょうか。

これで内乱が起こらないのは、世界七不思議?

◎これは即断ができませんが、痛ましい事故です。

昨日京都で起こった暴走軽自動車。7名の尊い命が奪われました。http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120412/dst12041223420029-n1.htm

微妙な問題が絡んでいるだけに難しいですが、事故が起き、尊い人命が失われたことは事実です。

使用者ではなく、社用車を病歴を隠し運転していたのならば、さらに問題です。これは他人事ではありません。

◎上げたり下げたりhttp://sankei.jp.msn.com/economy/news/120412/biz12041218520018-n1.htm

やはりなあ。結局元の金額に収まる?いったいいつまでこのようなシステムが続くのでしょうねえ。

◎いつもながらの

Sdsc_6572(CPは?)

2012年4月12日 (木)

今日のニュースから

☆冗談もほどほどに、余りに時期が悪いですね。

http://japanese.joins.com/article/287/150287.html?servcode=400&sectcode=430

出発の遅れ、スクランブル発進など、多くの迷惑をかけたいたずら電話?

折しも朝鮮半島は、北朝鮮によるミサイル(?)発射で緊張感が漂っています。大韓航空関係者のみならず、多くの航空関係者も神経がぴりぴりしていると思います。

乗客は全員降ろされ、荷物も全部降ろされ、点検。今度はその逆の行動。たまったもんではありません。時間・労働などの無駄なこと。北朝鮮も狂っていますが、どうやら他にも人の迷惑を考えない輩がいるようです。

ついでながら北朝鮮のミサイル発射にマスコミは集中していますが、インドもやるようです。(仮想敵国)中国全土をねらえる性能をもったものです。こちらも非難を強めることを願っています。

さらにこれも狂っています。http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120412-00000031-reut-int

これも言い訳が用意されています。「反政府軍の攻撃があったら、反撃をする。」と言うものです。と言うことは、事実上停戦をする意志がないことを示しています。

実力行使とは、こういうものか?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120412-00000011-rcdc-cn

日本人ならば、こういった行為は絶対に行いませんよね。さすが中国人のやることは凄い!「航空会社は翌日の11日午前、40人の乗客に対して南京行きの便を手配していたが、賠償に関して航空会社と意見が一致しなかったため、約20人の乗客が搭乗を拒んだ。」

あきらめが早い日本人、「仕方ない、お天気が悪い!」と考えてしまいます。悪天候の中飛行すれば、ひょっとして…。「人命第一だ!」と思うんですがねえ。

ガソリン代値下げ?

やっぱりね、原油価格高騰に対して無条件で値上がり強行!消費者は、ガソリン消費を控えるいつものパターン!GSの経営悪化、やはり値下げ。まったく懲りることのない石油元売り業者。

そういえば「燃油サーチャージも値下げ」…こちらはもっと早い決断。

イラン・シリア情勢は何も変わっていない、どうなっているんだろう?

2012年4月 9日 (月)

昨日は

自宅のCPが、16日まで使えません。(何か)久し振りに(こそっと)書きます。

関西・中部の両空港では、赤組のB787の訓練が行われているそうです。青組の1号機・2号機の特別塗装と違って、赤組の1号機・2号機はノーマル塗装です。

が、中身は?http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20120404/1040328/

そう中身は、青組の方が立派に(最新式に)見えますね。

さて、青組の1号機を撮りに(はるばる)岡山空港まで行った私。初めて行った岡山空港、戸惑うことが多かったのですが、何とか撮影ができました。

その後、伊丹空港でも青組のB787が(時刻表で見ると)毎日見られるようになりました。まだノーマル塗装が撮ってない!

ふと私のHPを見ると、飛行機の更新が2ヶ月近くも…。

これはいけない!昨日8日、久し振りに伊丹空港に行ってきました。本当に懐かしい飛行機の音!石仏もいいけど、やっぱり飛行機が一番だ!

この時期の晴れは、(例のよって)お空は真っ白!それでも久し振りの飛行機だ!

嬉しかった!

現像は時間がかかります、まして先ほどの理由で写真も…。

結果:2号機・1号機の順に飛来、前回2号機は泣いただけに、これはきちんと押さえてきました。

2012年4月 6日 (金)

朝刊を読むと

朝から残念な記事がありました。http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120405/dst12040523500023-n1.htm

まあマスコミの好きな「」は別としても、「」をかき集めたのは青森県。事故のあった原子力発電所からの距離を考えれば、東京・千葉・神奈川などの方がはるかに近い。そこにどれだけの(今でも)人々が住んでいるのか、よく考えて欲しい。

NHKでは、測定された量を知らせています。それでも関東地方は、日本で一番人口集中している所です。まあいろいろな人がいますが、大多数の人々から見れば、異常反応と映るのではないでしょうか。

沖縄では雪が見られません。沖縄の子どもたちに「冷たい雪の感触」をと言うこれまでの善意をこうした動きで中止するのは残念です。

3万~4万フィート上空を飛ぶ飛行機の放射線量、地上とは数値が違うはずです。首都圏から避難した人達は、そういったことを体験されているはずです。先のNHKの放送でも、過去のデータと比較しています。事故がなくても地球上どこでも放射線を浴びています。

これは先日も書いた「がれき問題」でも同様です。がれきを撤去しなければ、再開発の妨げになります。安全ながれきを処分するためにも、全国の都道府県が協力をすべきでしょう。国会ではありませんが、「総論賛成各論反対」では復興の足がかりはできません。

京都の大文字焼き・愛知の花火など、こうした復興への水を差す行為には、心が痛みます。とても残念です。

ついに発表!

http://www.travelvision.jp/news/detail.php?id=52937

平面図を見ると、第2ターミナルの北側。離着陸にBラン利用?それにしても不便な位置ですね。遠い!チェックインからどれくらい歩かされるのかしら?

いずれにせよ世界の潮流に取り残されないように建設を急がねば。

2012年4月 5日 (木)

これはこれは

これはこれは問題だ!

1 ウナギの稚魚http://www.chunichi.co.jp/s/article/2012040501000996.html

「香港から輸入?」、さてさて。よく読むと…。これは問題だ!

私もご多分に漏れずウナギの蒲焼きが好きです。(どうも最近食べ物の話題が多い。どうしてでしょうねえ。食欲はあまりないのに。)

台湾(不正輸出)~香港(正規輸出?)~日本。

いくら日本人がウナギを好んで食すると言っても、これはいけませんね。輸入元は「正規取引」と言うだろうが、触れたくない実態に目をつぶっているようです。

台湾で行われている「資源保護」は、正しい措置だと思います。それを台無しにしているのが日本人。反省すべきですね。

ウナギの値段が高くなれば、食べる回数を減らせばいい。高くとも食べたい人が食べればいい。食べることに無理があってはいけません。ウナギ屋さんは死活問題を言うかもしれませんが、長くウナギを食べれられるような視点でもって考えていただきたいものです。

2 また遅延http://www.chunichi.co.jp/s/article/2012040501001019.html

なかなか受注が伸びない”MRJ”、三菱の焦り?ボーイングからのクレーム?理由ははっきりと分かりませんが、これで二度目の遅延です。

A380,B787と新規開発機の開発遅れが気になります。MRJも当初発表された仕様とは、少しずつ異なってきています。

これで軽量化・低燃費が保証されるのかも心配ですね。
 

2012年4月 4日 (水)

新聞は面白い!

◎先日、桜エビのことを書きました。桜エビのかき揚げ、美味しかったです。http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20120403-OYT1T00466.htm

今日は、http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20120403-OYT1T00554.htm

これで紅白となります。白エビの流通はあまり聞きませんが、これもかき揚げが美味しいです。どちらも漁獲シーズンが(結構)長いので、一度現地に行って食べたいものです。

それにしても「富山湾の宝石」とは大げさな名前を付けたものです。ならば「ホタルイカ」はどうだと突っ込みたくなります。

(そう言えば、どこかに「ホタルイカはダイエットにいい」とありました。)

冬の寒鰤・夏の牡蠣など、北陸地方は海産物が美味しいですね。

◎これも珍しい

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20120404-OYT1T00501.htm

まあ私としては、写真の手前の方を撮影したい?2機の胴体の太さの比較も面白いですね。さすが軍用輸送機(C1)ですね。

お空も鉄も大混乱の昨日でしたが、今日もその余波が残っているようです。

あんな「爆弾低気圧」はこりごりですね。

◎ガソリン価格の上昇?http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20120404-OYT1T00906.htm

今日通勤途中にGSの電光掲示板は、2円下がっていました。相変わらず一斉の値上げ・値下げです。

価格を上げれば、満タン給油は減る=利益減少→倒産の図式にならないようにしていただきたいものです。そして元売り会社の史上空前の利益のニュースが流れないことを!

夢のよう?私もお金があったら欲しいです。(動画付き!)http://sankei.jp.msn.com/wired/news/120404/wir12040417000002-n1.htm

これは是非東の御大に購入していただき、搭乗をお願いしたいですね。

2012年4月 3日 (火)

台風???

☆和歌山市加太の友ヶ島で午後1時15分頃、最大瞬間風速41・9メートルを記録!台風???

494?!

今日の羽田空港の欠航便の数だそうです。凄い数字です。影響を受けた人の数は?いかに羽田の存在が大きいのかがよく分かります。

参考までに西日本を中心に、列車の運転見合わせが続いています。次第に東日本に広がっていく(移っていく)ようです。

3月31日の強風以上に今日の暴雨風雨は、凄かった!道路のあちこちに折れた枝、看板・幟などが散らかっていました。

不運にも帰宅途中、そして車庫から玄関まで(ほんの数メートル)でびしょぬれです。勿論傘を差していましたが、横殴りの暴風雨、傘は役に立ちませんでした。

玄関横の雨水、雨樋が役に立っていない状況。溢れ出ていました。

落ち着いてこれを書いている頃、外は嘘のような静けさです。地震も怖いですが、2回の春の異変(異常気象)も怖いですね。

☆これでまた厳しい環境になる?http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20120403-OYT1T00568.htm?from=main6

福岡空港でも何度も警備会社が見回っています。(一応震動センサーも付いています。)

こういったことが起こるたびに警備が厳しくなり、航空機の撮影がしにくくなります。人の住居でもそうですが、不法侵入と言うことが分からないですかねえ。

☆全く中国人の悪知恵には…。http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2012040300609

これでは中国旅行へ行ったら、どんなものを食べさせられるのか不安になります。一応社会主義の国ですが、拝金主義の横行でしょうか?

2012年4月 2日 (月)

今日は

☆アッ!そんなあ!

私の世代(低所得者)では、"Sansui"のアンプ、"Diatone"のスピーカー(もしく"Yamaha")は、憧れの音響製品でした。

この組み合わせで耳が慣れ、レコード・CDの音の良さを感じてきました。もちろん海外の個性的な音作りもいいのですが、その分の出費は相当なものです。

また田舎に住んでおりますと、アフターサービスにも不安が残ります。

随分前に"Sansui"の倒産を知りましたが、細々と仕事をしていました。ついに

http://www.asahi.com/business/update/0402/TKY201204020359.html

この組み合わせで、もう30年以上聴き続けてきました。もちろんトランジスターの交換をしました。さてさてついに再倒産となると…。

困った!困った!何とか再生して欲しいものです。

☆またやっている!

http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20120402-OYT1T00900.htm?from=main5

すき家の牛丼より吉野家の牛丼の方が好きだなあ。久し振りに吉野家にでも行こうかなあ。

それにしても牛丼御三家、1年間に何回このようなダンピングをやるんでしょうね。薄利多売の世界は分かるけど、家庭で作るとそんな値段で作れませんね。不思議な世界です。

☆最後は、固いお話

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120402-00000026-yonh-kr

まあ金家のための国家ですから、そこで生まれ育っている人達は気の毒なものです。

1900万人の人の1年間分の(食糧)費用を…。独裁国家の哀れな姿です。

それに今月の祝賀行事で、国家予算の○分の1を使うという試算も出ています。全く狂った国家の代表格ですね。どこの国でも国民の命を第一に考えるのが、政治ではありませんかねえ。

2012年4月 1日 (日)

赤組はお騒がせ

☆赤組の事故http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20120401-OYT1T00482.htm

後部圧力隔壁」、赤組にとってはいい想い出がない言葉ですね。

昨日は、春の嵐(「春の」が付きます!)の影響で、突風が吹き荒れていました。仙台空港の青組のA320に続く、尻餅ですね。

青組の場合、You-tubeでもその様子が流れていました。(やり直し時の)急激な機首アップによる尻餅に見えます。あれこれや言われても、映像が残っています。今回はどうでしょう。また、管制官は目視していたと思います。(またもや記事には、何も書かれていません。)

場所が場所だけに納得のいく修理をしていただきたいものです。何せ「後部圧力隔壁」ですからね。

☆これには、ちょっぴり驚きました。

中国(香港を除く)では、スターアライアンスとスカイチームが凌ぎを削っています。では、台湾は無風地帯なのかしら?

あれだけ事故を起こしてきた中華航空は?どのアラアンスからも見向きもされない?

と思ってたら、エバー航空がスターアライアンスに加盟するという。中華航空、随分評価が低いことが分かりますね。あるいは「もっともだ!」と言われるかもね。

☆下地島、怒る?!

関西・中部の両空港で、赤組B787の集中訓練が行われているそうです。http://www.centrair.jp/news/2012/1188199_3522.html

それでは4000mの滑走路を持つ下地島は?大収入減!

何のための訓練空港?シュミレーター訓練の充実で、実機の訓練が減ってきただけでも収入減です。

てっきり下地島で訓練をしてくれ、着陸料・使用料が入ってくると???

これは怒りますよね。

でも赤組、どうして関西・中部なのかしら?

近い?空港が暇?…どちらも正解のような?

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »