今日のお天気は?

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

« おー寒! | トップページ | 涙 »

2012年3月13日 (火)

国土交通省

国土交通省は、赤字航空路線の補助拡大を検討するという。

いかにも役人の考えそうなものである。貴重な税金を使って、役人の意のままに航空会社を操るやり方に思えて仕方ありません。

確かに離島への路線は、小型機で運行コストもかかり、補助も仕方あるまい。しかし、大手航空会社の経営をひどくしている路線は、これではあるまい。いわゆる政治家路線ではないのか!1日数便しかない地方空港、こういった空港への路線への補助ではないのか!

補助が出るのならば、航空会社はこういった路線を維持せざろう得まい。国民の足と称して、こうした政治家路線を残そうとしているのではないでしょうか。

こんな旧態然とした航空行政ができない国土交通省。

東アジアの空を見ても、国土交通省のやってきた航空行政が、まさにガラパゴスを地でいくものです。

成田空港をアメリカの航空会社のいいように使われ(以遠権)、いつのまにやら旅客・貨物の扱いも地盤低下。

国土交通省の閉鎖的な、そして補助金で航空会社を操ってきた航空行政。いつまでたっても懲りないやり方。

"YOKOSO JAPAN"、誰がこんなふざけたキャンペーンを始めたのか。東日本大震災を差し引いても来日するのは、アジアの富裕層くらい?成田に着いても日本のどこへ飛べる?接続便あるの?接続時間は?

こういった肝心のことをしないで、誰が日本に興味をもつの?

国土交通省、航空行政を改めねば、ますます地盤沈下する日本の空を分かっていない。

« おー寒! | トップページ | 涙 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1361463/44480198

この記事へのトラックバック一覧です: 国土交通省:

« おー寒! | トップページ | 涙 »