今日のお天気は?

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

« 航空三題 | トップページ | 私の宝物 »

2012年3月28日 (水)

ジェット・ブルー

いやはや驚きました!http://sankei.jp.msn.com/world/news/120328/amr12032814350009-n1.htm

サウスウエスト航空並みのLCC優等生、ジェット・ブルー航空です。

とんでもない機長もいるものですね。アメリカの空を飛ぶ飛行機の数は、半端なものではありません。

なかにはこんな機長もいるのかな?

いやこういった機長に当たった乗客は?

「偶然登場していた操縦士に助けられた」のかもしれませんが、これは幸運としか言いようがありません。

このハプニングがなかったら、コ・パイさん冷や汗ものだと思います。コ・パイさんですから、(失礼ながら)お歳もお若いと推察されます。

様子がおかしい機長をコックピットから出し、中からロック。これだけでも大変に勇気あるコ・パイさんだと思います。

機長の権限は絶大なるものがあります。その機長をコックピットから締め出したんですから、ものすごい決断力ですね。

滅多なことではないことです。コ・パイさんは自らの首をかけていたかもしれません。

さらに乗客が力を合わせ、機長を取り押さえたこともあります。

☆NY原油、ますます上がる。

近くのGS,客足が落ちているんでしょうね。電光掲示板の数字は変わっていません。これもいつものパターンです。

やりすぎると消費者は、手ひどいしっぺ返しを考えます。満タン給油の現象です。小まめに少しずつ給油。余分な燃料は載せないことです。ちょっぴりですが、燃費も良くなります。

« 航空三題 | トップページ | 私の宝物 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1361463/44665274

この記事へのトラックバック一覧です: ジェット・ブルー:

« 航空三題 | トップページ | 私の宝物 »