今日のお天気は?

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 人材養成 | トップページ | もう?まだ? »

2012年3月 9日 (金)

値上げラッシュの兆候

またまたワンパターンな話題で恐縮ですが、

ドバイ原油(アジア原油の指標)、1バレル=124ドルを超したと言います。約4年ぶりの高値を記録、今後もなかなか下がりそうになり予測が出ています。

プリウスやアクアがさらに売れそうです。ガソリン価格が上がれば、満タン給油者は減り、ガソリンスタンドの経営は苦しくなります。

リーマンショック後のようにガソリンスタンドの倒産が出てくるのでは?その一方では、石油元売り業者は(再び)史上空前の儲けということが再発するのでは?

ギリシャ再建問題が完全に片が付いていない今、まだまだ円高の恩恵を受けている石油元売り業者、己の儲けを隠して石油製品の値上げをたくらむ?

こういった怪しい動きがあるにもかかわらず、国会では何ら動きがありません。

石油製品の値上げは、国民生活を脅かすのみならず、運輸業・漁業など幅広く影響を受けることが自明の理であるのに…。

例の原子力発電所に異常な嫌悪感をもっていた前首相。どんどん原子力発電所がストップし、産業界への影響も多大なものがあります。

これすら何ら手をうたず、天然ガスや重油の輸入量増大につながりました。結局、電気代・ガス代の値上がりにつながっただけ。

ここでも国民生活を脅かすだけに終わっています。

« 人材養成 | トップページ | もう?まだ? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1361463/44430870

この記事へのトラックバック一覧です: 値上げラッシュの兆候:

« 人材養成 | トップページ | もう?まだ? »