今日のお天気は?

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 共通するものは? | トップページ | 航空三題 »

2012年3月26日 (月)

堅い話

これは難しい問題です。http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/120325/waf12032507000000-n1.htm

記事にあるような「身勝手」のみが原因だろうか?考えさせられます。

ちょっと前に大学生・専門学校生の就職のことが記事にありました。

・自分が思うような業種の求人がない(少ない)。

・就職しても1年くらいで辞めてしまう。

・厳しい経済情勢の中、企業は一層のコストダウンを図っている。

などと言ったことが書かれていました。

就活」という言葉が流行し、マスコミが盛んに使っていますが、以上のような若者の実態と大きな関係があると思います。

私も子どもたちの「就活」では、厳しさを学びました。

こういった若者を取り巻く環境の中でも、恋があります。当たり前です。運良く就職でき、働いている人達から見れば、ドロップ・アウトしていった者へは、厳しい視線でものを言う。何か「身勝手」と言う言葉の響きの中に、そういった「下向きの視線」を感じてしまいます。

ここまでいかなくとも「若者の車離れ」と言うことも聞きます。車を買いたくても買えないのでは?一時期社会の批判を浴びた「暴走行為」とても、オートバイを買ったり改造したりするお金が…。

少子高齢社会」の生み出す世の中の歪みは、これからいろいろな形で出てくると思います。

若者達が「生き生きと働ける社会作り」に本腰を入れていただきたいものです。利潤追求は、資本主義の土台ですが、消費が細っていけば何にもなりません。雇用=消費ではないでしょうか?

« 共通するものは? | トップページ | 航空三題 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1361463/44644649

この記事へのトラックバック一覧です: 堅い話:

« 共通するものは? | トップページ | 航空三題 »