2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

今日のお天気は?

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012年3月31日 (土)

そば屋さんの型式写真

今日はやぶ用があり、お昼は外で食べました。

余り通ったことのない道です。何を食べようか(雨も降っていて、気温も低い)温かいものを食べたくなりました。http://www.mapion.co.jp/m/35.29162_136.916839722222_9/

そば屋(三八そば)さんの看板が見え、入りました。

メニューを見ると「桜エビ」が目につき、「桜エビ入りかき揚げ定食」に決定。

食べていると遠くの壁に(そば屋には似合わない?)コンコルドの写真、その回りを見ると小牧・千歳・福岡などで撮影した写真がずらり!

レジを済ませている間に階段を上って全部鑑賞してきました。

見ている内に???クレジットを見たら、やはりあの方でした。とっても懐かしい思いがしました。

氏の行動範囲の広さを垣間見たような気がします。

次回いつ行けるか分かりませんが、皆さんにお勧めのお店ですね。

帰り道、某工場の桜はもう満開状態でした。雨の中車窓から眺めてきました。

航空ニュース

・ 日本航空、B787を2機受領…これでボストン便は就航できそうですね。(これも撮りたいものの一つです。)

・ ニュージーランド航空、B787を追加注文

・ カンタス航空…燃料費高騰のために運賃値上げ

・ トルコ航空…成田・関西便を夏スケからデイリー化、この会社S/Cが結構派手に行うこと有名なだけに歓迎したいです。(いつ成田に行けるのかしら?)

2012年3月30日 (金)

last day

明日は31日(土曜日)お休みの日です。

と言うことは、今日30日が勤務最終日です。

最後の御奉公に精を出しました。もう連日の御奉公で、足腰の痛みが…。やはり歳ですね。それでも今日まで働き続けてこれたのは、やはり職場の仲間のお陰です。大げさな言葉ではありません、心の底から数多くの仲間に感謝しております。また、できの悪い私に対して温かく、時には厳しく指導してくださった諸先輩にも感謝しております。

そして帰宅し最初に思ったことは、「やっと一区切りがついた!」と言うことです。

やり残したこと、やりたかったことはいっぱいあります。「時間が戻るならば、もっと役に立つことができただろう」とも思います。でも、そんなことはできません。

これを読んでくださる若い方々に一言、「健康第一」です。

私もこれまで定年を迎えた諸先輩からこの言葉を何度も聞いてきました。自分が定年を迎えてみても、やっぱりこの言葉です。

どんな仕事であっても、無理があります。でも、それが定年近くなると、あちこちに出てきます。

一緒に同じ職に就いた仲間でも、病でリタイアした人を何人も知っています。「お気の毒に」と言われても(同情されても)、身体は元に戻りません。泣く泣くのリタイア。さぞかし無念だったと思います。

「余生」と言うには早すぎる(?)のですが、時間に余裕が生まれるだけに、お日様の下で黙々と働いてみたいです。大好きな音楽を聴きながら、時間を有効に使っていきたいです。

一番できの悪い私が残った。申し訳ない気持ちです。そして、明日、今は亡き父母に報告と感謝をしてきます。

2012年3月29日 (木)

私の宝物

今日、私の宝物が一つ増えました。ご紹介します。

P1000717


コメント:「長い間、お疲れ様でした。」

送り主?ヒ!ミ!ツ!

ちょっとヒントをhttp://feltmaa.blog88.fc2.com/

私の超マイナーなブログとは違います。

フェルトで、それも全部手作り!まるで本物のケーキ!

私の定年まで後2日を残すのみ、午後に美しいご婦人がお二人訪問してくださいました。(本当に何もおもてなしもできず、申し訳ありませんでした。けしからん職場です。)

お花もいただき、嬉しかったです。

実は昨夜、昨年度・今年度の若者7名(1名入院?)が懇親会を開いてくれました。最初から最後まで感動していました。時代を担う若者達です。心より期待している若者8人です。

形だけの会ではなく、こうして膝をつき合わせて祝ってくださる人達に感謝!感謝!感謝!です。

この仕事を37年間続けてきてよかったと実感する一時でした。

2012年3月28日 (水)

ジェット・ブルー

いやはや驚きました!http://sankei.jp.msn.com/world/news/120328/amr12032814350009-n1.htm

サウスウエスト航空並みのLCC優等生、ジェット・ブルー航空です。

とんでもない機長もいるものですね。アメリカの空を飛ぶ飛行機の数は、半端なものではありません。

なかにはこんな機長もいるのかな?

いやこういった機長に当たった乗客は?

「偶然登場していた操縦士に助けられた」のかもしれませんが、これは幸運としか言いようがありません。

このハプニングがなかったら、コ・パイさん冷や汗ものだと思います。コ・パイさんですから、(失礼ながら)お歳もお若いと推察されます。

様子がおかしい機長をコックピットから出し、中からロック。これだけでも大変に勇気あるコ・パイさんだと思います。

機長の権限は絶大なるものがあります。その機長をコックピットから締め出したんですから、ものすごい決断力ですね。

滅多なことではないことです。コ・パイさんは自らの首をかけていたかもしれません。

さらに乗客が力を合わせ、機長を取り押さえたこともあります。

☆NY原油、ますます上がる。

近くのGS,客足が落ちているんでしょうね。電光掲示板の数字は変わっていません。これもいつものパターンです。

やりすぎると消費者は、手ひどいしっぺ返しを考えます。満タン給油の現象です。小まめに少しずつ給油。余分な燃料は載せないことです。ちょっぴりですが、燃費も良くなります。

2012年3月27日 (火)

航空三題

☆やっと来る(来た)!

赤組、待望のB787!

待たされました!本当にトラブル続きの連続でした。これで2号機・3号機がやってくれば…。成田~ボストン路線の大々的なCMをしていましたからね。

順次B787が導入されると、(本当に)B777を売却するのかしら?まあ、B767はある程度は売却されると思いますが…。

イマイチ不安なのが、B787って本当にカタログ通りの低燃費なのかしら?例のHONDAのCIVICの件があります。(確か)SQもA340を気に入らなかったのも、カタログ通りの燃費でなかったような気がします。

☆福岡が熱い!

6年ぶりのDLによる福岡~ホノルル路線の就航(B767)に驚いていたら、今度はハワイアン航空も同じ路線をやるという。

九州からハワイへのお客さんがそんなにあるの?それを思うと中部の情けないこと。

確かに時差を考えると、老若男女いずれにもハワイというディストネーションはいい位置にあります。

何か日本人が開拓したかのような観光地ハワイ。ムシムシした暑さではなく、比較的低湿度の風。

まあ福岡が元気になることはいいことですね。これで転がりが撮れたら…。

☆エッと驚くこの値段

5月21日金環日食があると言います。ツアーが出ていました。http://www.travelvision.jp/news/detail.php?id=52777

高い!「初日の出フライト」くらいの値段ならば、話の種にと思うんですが…。

まあこの日が晴れて、地上から見られることを期待しましょう。

2012年3月26日 (月)

堅い話

これは難しい問題です。http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/120325/waf12032507000000-n1.htm

記事にあるような「身勝手」のみが原因だろうか?考えさせられます。

ちょっと前に大学生・専門学校生の就職のことが記事にありました。

・自分が思うような業種の求人がない(少ない)。

・就職しても1年くらいで辞めてしまう。

・厳しい経済情勢の中、企業は一層のコストダウンを図っている。

などと言ったことが書かれていました。

就活」という言葉が流行し、マスコミが盛んに使っていますが、以上のような若者の実態と大きな関係があると思います。

私も子どもたちの「就活」では、厳しさを学びました。

こういった若者を取り巻く環境の中でも、恋があります。当たり前です。運良く就職でき、働いている人達から見れば、ドロップ・アウトしていった者へは、厳しい視線でものを言う。何か「身勝手」と言う言葉の響きの中に、そういった「下向きの視線」を感じてしまいます。

ここまでいかなくとも「若者の車離れ」と言うことも聞きます。車を買いたくても買えないのでは?一時期社会の批判を浴びた「暴走行為」とても、オートバイを買ったり改造したりするお金が…。

少子高齢社会」の生み出す世の中の歪みは、これからいろいろな形で出てくると思います。

若者達が「生き生きと働ける社会作り」に本腰を入れていただきたいものです。利潤追求は、資本主義の土台ですが、消費が細っていけば何にもなりません。雇用=消費ではないでしょうか?

2012年3月25日 (日)

共通するものは?

KE,CX,SQ、QRに共通するものは?

仁川・香港・シンガポール・ドーハに共通するものは?

航空ファンならば、よくお分かりでしょう。

西日本の地方空港では、KEやOZの誘致、そして就航を果たして久しいです。アジアに目を向ければ、この四つの航空会社・四つの空港ともに同じ事を目指してきています。そしてこれは、今後ますます強くなると思います。

日本の航空会社・空港のガラパゴス化

これからの航空会社は、自国と相手国を結ぶだけでは生きいていくことは困難です。いくらアライアンスに加盟したからといって、経営方針を変えないようでは成長度合いは低いものです。

また、空港とても海外からの旅行者が利用しやすい設備に力点を置かなければ、成長はできません。これは空港へのアクセスも同様です。

一番の問題は、接続問題です。海外から日本に到着し、国内へどれくらい短い時間で接続できるかが問題です。また同様に日本を経由してどれくらい短い時間で目的地に行けるかも問題です。

空港の開港時間の制限のある成田空港では、成長に限度があります。4本の滑走路を要する羽田空港でも様々な制限があります。ただ単に首都東京にあると言うだけです。まあ物流業者には最高の条件だと思います。

ネットのCMです。http://ps.nikkei.co.jp/qatar2012/

アジアの果てにある日本。GDP世界第2位になったこともある日本。将来を見据えた空を考え直す必要があります。

空の世界までガラパゴス化するようでは…。

2012年3月24日 (土)

雑感

☆「AIR吉野」で驚いた私、今度は「AIR MISDO」だそうです。

何でもMISDO(ミスタードーナッツ)は、ボストン生まれだそうです。

それにしてもよく思いつくものだと、感心します。大昔、機内でお寿司を食べさせた会社です。まだまだ私達が想像もできないようなものを考え出すと思います。

☆先日「がれき処理」のことを書きました。それを読んだ友人も同感だと言います。マスコミに乗せられた「絆」と言う言葉も嫌悪感を感じるそうです。

言葉を使いながらも、津波によるがれきと放射能に汚染された物の区別がつかない。東北から出るがれきは、全部放射能に汚染されていると思っておられる。

それでいてマスコミが流す「絆」に心を奪われている。

☆最近、至る所で「募金」が復活しています。「おいおいちょっと待てよ」と言いたい。内外から集まった善意のお金、まだ全部使っていませんよ。

日本赤十字社のやり方(どうせ厚生労働省の天下り)、「ばらまきをせよ」とは言いませんが、まだまだ何十万の人達が仮設住宅で暮らしておられます。

「一世帯当たり○万円」の支給はできないものでしょうか?

☆「土筆」…昨年偶然見付けた土筆がたくさん出てくる所。今日の午後行ってきました。ちょっと遅かった?でも、昨日から今日の雨で新しい土筆がたくさん出ていました。

静かな場所、新鮮な空気を胸一杯吸って、土筆を採りました。袴取りが大変?

2012年3月23日 (金)

私事ですが

今日は終日雨。残り少ない現役生活への別れの涙

37年間を振り返ってみれば、いろいろな想い出が湧いて出ています。苦い想い出も、今では美しく思えてくるから不思議です。

次を担う若者も(それなりに)育ててきたつもりです。新しい力、新しい知恵でもって切り開いていって欲しいと思います。

私の我が儘かもしれませが、静かに静かに幕を降ろすことができることを願っています。

幕が降りようとしてくると、普段(余り)気に掛けなかったことが気になってきます。例えば、消費税・年金・ガソリンの高騰などがあげられます。

今までと違って収入が激減するだけに、これは最初から相当身を引き締めて生活しないと自己破産?そうならないように…。

先輩から指導を受けました。「身の丈に似合った生活を心がけよ」と。成る程と頷くものの、さて私の生活は?そう簡単に妙案が出てくるはずがない。

実際に生活を始め、「ちょっと待った」と心のブレーキを効かせないと分かりません。わずかな貯蓄しかありませんから、まず郵便局・銀行の通帳でどのように(今まで)どれだけの金額が引き落とされているのか、じっくりと見ることも「身の丈に見合った生活」に結び付くと思います。

Dsc_6397

土筆を見付けました。25日(日曜日)に土筆採りにでも行こうかな。「旬」を味わいたいものです。

2012年3月22日 (木)

がれき処理に思う

少々長いですが,<石巻工・阿部主将の選手宣誓全文

 「宣誓。東日本大震災から1年。日本は復興の真っ最中です。被災された方々の中には、苦しくて心の整理がつかず、今も当時のことや亡くなられた方を忘れられず、悲しみに暮れている方がたくさんいます。人は誰でも、答えのない悲しみを受け入れることは、苦しくてつらいことです。しかし、日本が1つになり、その苦難を乗り越えることができれば、その先に必ず大きな幸せが待っていると信じています。だからこそ、日本中に届けます。感動、勇気、そして笑顔。見せましょう、日本の底力、絆を。我々、高校球児ができること。それは、全力で戦い抜き、最後まで諦めないことです。今、野球ができることに感謝し、全身全霊で正々堂々とプレーすることを誓います。」

高校野球,滅多に見ませんが,被災地の主将の選手宣誓とうことから興味がありました。聞くところによれば,原案に手を加えたのはチームメイトであったと言います。

聞いていて胸がじーんとしてきました。特に「感謝」と言う言葉に素直な気持ちが現れていたと思います。

高校生が自分の言葉で自分の気持ちを表現する。自分の気持ちを素直に表出することが難しい年頃ですが,さすが苦難を乗り越えようと頑張っている人達です。

国内はおろか海外の支援を受けながらの復興です。様々な支援の仕方があります。マスコミに踊らされ「絆」の大流行。

しかし,現実は「がれき処理」の受け入れの消極的なこと。「自分の住む近くに汚染物質が来るのは困る」,本音が出てきます。

昨年の夏,京都の夏の風物詩「大文字焼き」でも汚染されている炭?花火でも汚染物質?と騒がれ中止。

「大変だ!」「絆」と言っているのは,ただマスコミに踊らされた輩の言葉。

高濃度の汚染物質が来る訳でなし,全国に処理を割り当てる位の指導力が欲しいです。それこそ「絆」の実行でしょう。

がれき処理問題を一つ採ってみても,「絆のなさ」を感ずる私です。高校生の自分の思いを素直に表出した言葉の方が,遙かに心に響きます。

2012年3月18日 (日)

驚きました

140億円!

さすが自己主張のはっきりとした国です。(時には行き過ぎと思うこともありますが、日本人にはないもの?)

HONDA:CIVICのハイブリットの燃費問題です。

HONDAがCMしている燃費が過大広告」であり、消費者(ユーザー)をだましている。これに怒った消費者(ユーザー)が裁判に訴え、勝訴。結果、HONDAは、消費者(ユーザー)に罰金を支払うと言う。HONDAは上告しないと言う。

さらに消費者(ユーザー)は、次にHONDAの自動車を購入する際、ある程度の値引きまで約束している。

この問題、先程も書きましたが、日本人ならするでしょうか?

私は、この程度のことで裁判をしないと思います。

実際に自動車を買って、思うような燃費がでなくとも「まあこの程度だよな」と思ってしまう。人がいいというか、諦めが早いというか、日本人だよな。

わざわざ裁判(お金と時間がかかる)をしてまで…。

カタログの燃費の数字の下には、わざわざ逃げの文言が書いてあります。実際セールスマンは、「まあこの数字の八掛けくらいでしょう。」と言われたこともあります。

消費者は賢く、そしておかしいことは堂々とおかしいと言わねばいけませんね。

2012年3月17日 (土)

スポッター返上?

☆朝から何もやる気が起こらない状態。

部屋の片付け(まだまだ残っています。)もやる気なし。

週末の晴マークをどれだけ待っていることやら。今日も雨、明日は曇り。

「何がスポッターだ!」、銀塩フィルムにカビが生えます。

福岡どころか、伊丹にも行けません。

こうなれば、スポッター返上?

仕方がない、石仏でも撮りに行くか?が、ガソリン代が…。

出るのはため息ばかりです。

不思議なものです。そうこうしてたら夕刻が近づきました。時間だけが経っていく、この空しさ。

☆ついにシーズン・イン

また睡眠不足?

第1戦と言うこともあるし、未完成?な車と言うこともあり、何が起こるか分からない。

http://sankei.jp.msn.com/sports/news/120317/oth12031716340008-n1.htm

何と予選のポールポジションは、マクラーレン。レッドブルは、ガソリンを多めに載せていると素人判断。

明日のレースが楽しみです。

☆日本経済新聞についで朝日新聞が

時代の流れでしょうか、ネットでのニュース閲覧が(一部)有料化になってきました。

また、いつの間にやら朝日・読売・日経のニュース・社説等の比べがなくなりました。

貧乏人泣かせの時代に突入しています。

2012年3月16日 (金)

美味しいぞ!

◎今日夕刊を見ていたら

http://www.asahi.com/food/news/TKY201203160383.html

東日本大震災で東北の海も大きな被害が出ました。近所の海鮮料理店から、「漁師のまかない丼」が消えました。原因は、「めかぶ」が入手困難だと聞きました。

このめかぶ、加工してポン酢入りで売っていますが、あれは…。

めかぶは、そのままで買いましょう(安い!)。色はまずそうに見えますが、沸騰したお湯に入れれば、魔法のような緑色!そしたら鍋から上げ、水で冷やします。十分に水を切ったら、ぶつ切りにして包丁の背で叩きましょう。(ぬるぬるしているので気を付けてください。)

ポン酢(または、鰹節+醤油)を少しかけて食べると…。

たくさん作ったら、ビニル・パックに入れ、空気を抜き、冷凍しても味は変わりません。

めかぶ・とろろ・納豆・おくら・なめこなど、ねばねばものが好物の私です。めかぶが出てくるこの時期、一番のごちそうです

◎万歩計を再び使うようになった。1日8000歩は歩きたいと願っています。運動をしない私としては、最低限歩くことです。

今日は、フェンス回りのお掃除をしっかりやりました。これから草がどんどん伸びてきます。冬前に丁寧にやったのですが、もう緑色をいくつも見付け、小さい頃にとっています。

それに樹形を少し整えねば…。立つ鳥跡を濁さず?

◎これも夕刊を見ていたら

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20120316-OYT1T00610.htm?from=main2

全日空のB747-400も間もなく?日本の空から…。日本カーゴのB747Fは残ると思いますが、政府専用機までが…。

理由を考えれば、もっともなことです。替わりの政府専用機がB787?と言うのもいいですね。ただ、緊急輸送に使うには、B787では小さすぎるかもしれません。

青組に注いで赤組も今月中には、B787を受領できそうとのニュースがありました。政府専用機もB787,今度はもう少しモダンな塗装にしていただきたいものです。鶴丸と区別がつかないような気がしますから。

2012年3月15日 (木)

One World

英国航空(BA)が、日本航空への資本参加を検討していると言う。

今年秋には、株式上場の予定(願い)である日本航空には、追い風になることは間違いない。"One World"、アメリカン航空がこけただけにBAの比重が増しています。そんなBAがJLに目を付けたことは、注目に値します。

一方では、大英帝国、旧宗主国としてインド:キングフィッシャー航空を"One World"へ誘ったのですが…。

ここに来てキングフィッシャー航空は国際線運行停止!よってBAとのコードシェアもお終い。なかなか仲間が増えない"One World"、これは痛いですね。

何せ中国と並んで世界一・二を争う人口を擁するインドです。今後の発展を見据えたら、是非我が陣営に強力なパートナーが欲しい。

☆さてアメリカン航空http://www.travelvision.jp/interview/detail.php?id=52641

やはり日本航空同様、運行コスト(人件費)ですね。LCCのB6(ジェットブルー)の約2倍。サウスウェスト航空(WN)より低い。凄い!いかに運行コスト(人件費)が経営を圧迫しているかが分かります。

こうなるとサービスの有料化は、必然的に出てきます。長距離は別として、中近距離のサービスは、ゼロでもいいかもしれません。大昔、イベリア航空の話を書きました。水1杯も有料でした。ただ座って運ばれるだけ!

あの時は驚き、憤慨しました。しかしイベリア航空、将来を見据えていた?

☆またワンパターン。GSの電光掲示板には、レギラー157円!

毎週2・3円ずつ値上がっていることになります。円高が若干怪しくなりましたが、石油元売り会社は笑いが止まらない?

GSの倒産が出てくるのでは?

こうなれば今の内に遠出した方が?数年前のリーマンショック後の高騰、昨年のリジア内戦などの時を思い出します。

あの夏、成田遠征を諦めた私です。1万円で満タン(ハイオク)給油できなかった!

2012年3月14日 (水)

先程、北海道沿岸部で地震があったそうです。「津波」?

東日本大震災での釜石東中学校を思い出します。これは後に「釜石の奇跡」と呼ばれたものです。http://www.yomiuri.co.jp/job/biz/qanational/20111216-OYT8T00719.htm

今回の地震での被害はまだ分かりませんが、大きな被害が出ていないことを願っています。

また脳裏をかすめるのは、11日東京で行われた慰霊祭での天皇陛下のお姿です。大きな手術をされて日もないのに、深い悲しみのお言葉。涙が出ました。

これも泣きますねえ。またガソリン代が値上がっています。1ヶ月半で10円近い値上がり。

新聞によれば、11ヶ月ぶりだそうです。また、この値上がりは、「今後も値上がりの基調は続く」そうです。

やはり原因は、イラン情勢の緊迫化=投資家による買い占めだそうな。

赤組、今月中にはB787を受領

待ちわびたB787,「部品と部品をつなぐ接合部で不具合があり、機体後部の複合部分が損傷を受けていた」そうな。

大々的にボストン便就航を唱ってきただけに、赤組はハラハラ?何機納入されるか分かりませんが、これでなんとか…。

青組もサイトを見ると、フランクフルト便はB787のデイリーではないようです。

2012年3月13日 (火)

国土交通省

国土交通省は、赤字航空路線の補助拡大を検討するという。

いかにも役人の考えそうなものである。貴重な税金を使って、役人の意のままに航空会社を操るやり方に思えて仕方ありません。

確かに離島への路線は、小型機で運行コストもかかり、補助も仕方あるまい。しかし、大手航空会社の経営をひどくしている路線は、これではあるまい。いわゆる政治家路線ではないのか!1日数便しかない地方空港、こういった空港への路線への補助ではないのか!

補助が出るのならば、航空会社はこういった路線を維持せざろう得まい。国民の足と称して、こうした政治家路線を残そうとしているのではないでしょうか。

こんな旧態然とした航空行政ができない国土交通省。

東アジアの空を見ても、国土交通省のやってきた航空行政が、まさにガラパゴスを地でいくものです。

成田空港をアメリカの航空会社のいいように使われ(以遠権)、いつのまにやら旅客・貨物の扱いも地盤低下。

国土交通省の閉鎖的な、そして補助金で航空会社を操ってきた航空行政。いつまでたっても懲りないやり方。

"YOKOSO JAPAN"、誰がこんなふざけたキャンペーンを始めたのか。東日本大震災を差し引いても来日するのは、アジアの富裕層くらい?成田に着いても日本のどこへ飛べる?接続便あるの?接続時間は?

こういった肝心のことをしないで、誰が日本に興味をもつの?

国土交通省、航空行政を改めねば、ますます地盤沈下する日本の空を分かっていない。

2012年3月12日 (月)

おー寒!

朝起きると随分日の出が早くなったことが分かります。

昨日の部屋の整理・整頓で身体のあちこちが痛い。それでも布団から出て、部屋に行きました。カーテンを開けてびっくり。

P1000700

何と雪が降っていました。また冬に逆戻り?日中も冷たい北風に体はブルブル。

それに乾燥していると、乾燥湿疹の私、これまた身体のあちこちが痒くて仕方ありませんでした。寒さと痒みに泣かされた一日でした。

予報を見ると、明日も最高気温が上がらないようです。

もっともっと冷たい風の中、一日中撮影に励んでいた私。つくづく歳を感じました。

それでも新入社員(?)用の研修(しごき?)プログラムは、着々と進んでいます。今日は上司のアドバイスを受け、加除修正をしました。今週中には、完成させたいと願っています。何せ与えられた時間は…。

今日日本経済新聞を読んでいたら、「車のガラパゴス化」の話が載っていました。先日「日本のガラパゴス化」について書いた私。興味津々で記事を読みました。

確かにTOYOTA・HONDAが先頭を切って「ハイブリット化」を進めていますが、果たしてこれが世界標準となるのか、と言う内容です。

我が国でもMAZDAが違った方向で車を作っています。ドイツ車を中心にエンジンのダウンサイジング(小排気量+ターボ)が、一つの大きな流れを作っています。

これから車の需要が高まる発展途上国にとって(一大マーケット)、ハイブリットをとるか、ダウンサイジングをとるかで、勝負が決まってきます。

2012年3月11日 (日)

まだ続いています。

何を残すか、何を捨てるか。

もう何日部屋の整理・整頓をしていることやら。今日もやりました。特集本の僅かを残し、お空関係の書籍・雑誌類は捨てます。JPも迷いましたが、もう見ることも使うこともないものです。捨てます。"World Airline Fleets"は、一応とっておきます。

これだけやっても最大の山が残っています。最大の山?そう黄色と白色のプラスチックの箱です。これを片付けるのには、何日もかかります。燃えないゴミに一括して出す勇気もありません。こういったところが優柔不断なんです。(皆さんは、一体どうしているのでしょうね。)

ディジタルならば、ハードディスクに入れておけばかさばらない?!

また、37年間仕事で使った書籍類も全て捨てます。

やっていていつも思うこと、「本って重いですね」、本当に重いです。縛るのにも苦労しますし、一時保管の車庫まで運ぶのも大変です。腰が痛くなりました。

最大の山を横目に、また来週やろうと思います。

ところで整理整頓をしながらラジオを聞いている(いや流している)と、東日本大震災特集の連続です。昨年の言葉「」の連発です。

こう何度も「絆」という言葉を聞いていると、麻痺してきます。自分でも今までしたことのない額の義捐金を出しました。被災者の人達に使っていただければいい。

震災後、水の給水・食料の配付など、被災者の方々のルールを守った行動には、世界が驚きました。国民一人一人が同胞を助けるために拠出したと思います。

が、原発処理やがれきの処分には政治への不信感を買うものになっています。どこまで自己顕示欲の固まりかと情けなくなります。

ラジオを聞いていて、本当に情けなくなりました。

2012年3月10日 (土)

もう?まだ?

東日本大震災から、1年が経とうとしています。

あの時を今でも生々しく思い出します。

鉄筋コンクリート4階建ての1階で仕事をしていました。「何やら気分が悪くなったか?ゆっくりと動いている!」、同室の者に思わず聞いてしまいました。「地震ですね」。「やはり」。

揺れている時間が、凄く長く感じました。

しばらくしてテレビのスイッチを入れる者がいました。画面からは、生々しい「津波」の様子・「火事」の様子が映し出されました。まるでコンピュータ・グラフィックスで創り出した映像のようです。が、画面からは創り出したものでない、先程起こったそして現在起こっている様子です。驚きました。

プーケットで「津波」を見た私です。電柱が津波に飲み込まれていくのも見ました。生まれて初めて自然の力に恐怖を感じました。翌日の町の様子は、東北地方を同じでした。

心配になり、東京に出張中のSさんに電話をしてもつながりません。テレビ画面では、テロップで携帯電話のパンク状態を流していました。

夜になってもテレビは、地震関連のニュースばかり。そして国の災害本部の動きの悪いことに苛立ちました。

その後の原子力発電所の処理のまずさは、ご存じの通り。空き菅の無能さと厚かましさに国民は落胆。何と5ヶ月も…。

それに反して自衛隊・警察の昼夜を問わず活動し続けた姿。大災害を被災したにもかかわらず、暴動・略奪の少なさにも世界が驚きました

あれから1年が経とうとしていますが、まだ行方不明者の数は、約3000人もあると聞きます。

災害復旧は、まだまだ不十分という声をよく聞きます。この1年、そしてこれからは災害復旧に全力を傾けなくてはなりません。

民主党政権には国民の多くが批判的になってきています。内閣支持率もどんどん下がってきています。空き菅についで空き野(noh!)が居座り続けては、復旧の速度は上がらないことも分かりました。

2012年3月 9日 (金)

値上げラッシュの兆候

またまたワンパターンな話題で恐縮ですが、

ドバイ原油(アジア原油の指標)、1バレル=124ドルを超したと言います。約4年ぶりの高値を記録、今後もなかなか下がりそうになり予測が出ています。

プリウスやアクアがさらに売れそうです。ガソリン価格が上がれば、満タン給油者は減り、ガソリンスタンドの経営は苦しくなります。

リーマンショック後のようにガソリンスタンドの倒産が出てくるのでは?その一方では、石油元売り業者は(再び)史上空前の儲けということが再発するのでは?

ギリシャ再建問題が完全に片が付いていない今、まだまだ円高の恩恵を受けている石油元売り業者、己の儲けを隠して石油製品の値上げをたくらむ?

こういった怪しい動きがあるにもかかわらず、国会では何ら動きがありません。

石油製品の値上げは、国民生活を脅かすのみならず、運輸業・漁業など幅広く影響を受けることが自明の理であるのに…。

例の原子力発電所に異常な嫌悪感をもっていた前首相。どんどん原子力発電所がストップし、産業界への影響も多大なものがあります。

これすら何ら手をうたず、天然ガスや重油の輸入量増大につながりました。結局、電気代・ガス代の値上がりにつながっただけ。

ここでも国民生活を脅かすだけに終わっています。

2012年3月 8日 (木)

人材養成

今日は、職場で大切なセレモニーがありました。下っ端はセレモニーにも出られず、外で待機でした。

それでもコンクリートの部屋の中にいるより、お天道様の下の方が幸せです。こっそりと…P1000680(まだ2分咲きくらいかな)

午後は、次年度(と言っても1ヶ月を切った!)の4月のプランを作り始めました。過去2年間の反省に立ち、もっと綿密な計画が必要だと認識したからです。新人類は、すぐに"how to~"を聞きたがり、自分で考えようとしないようです。この点を十分に考え、「自ら考え、判断し、仕事をする人材」を育てたいと願っています。

しっかりとしたプランを立て、お伺いを立てようと思います。と言っても、定年後の再雇用(任用)です。2.5日でどれだけのことができるのか、やったことがないので不安がいっぱいです。

当初はやりたくない再雇用(再任用)ですが、やらねばくっていけない貧乏人(仕送りが大変です!)です。ため息をつきながらも、健康に留意して1年でも多く頑張らねばなりません。

そして今日は木曜日、またまた週末のお天気が気になります。幾つかの予報を見たら…。ガソリン代はまだまだ高騰するようです。ゆっくりと読書と部屋の片付けに力を入れます。

2012年3月 7日 (水)

これからさらに値上がり?

(毎度同じようなことを書きます)これで3回目です。通勤途中GSの電光掲示板を見ると、ゾッとします。2週連続の値上がり、1リットル当たり約5円は値上がっています

言うまでもなく、イラン情勢の緊迫化に伴う原油の値上がりが原因です。

某サイトでは、全国のGSのガソリン価格が載っています。が、多くは現金会員価格でしてクレジット価格ではありません。

春の行楽シーズンを前にしてこの値上がり、これでイスラエルが単独でイランを攻撃でもしたら…。

また数年前の悪夢の再来?災害復旧のさなか、大きなブレーキになることは確実です。投資家は、まるで戦争を待ち望み、一攫千金を目論みているかのゆうな値上がりです。

こうなれば自衛手段、車をできるだけ乗らないこと!私の場合は、石仏・棚田巡りは自粛ですね。

お空の世界、燃油サーチャージの高騰=利用客源

先日読んだ本の中でも20台の若者の海外旅行客が、依然低迷しているという。彼らが狙うは、LCCだそうです。しかし、燃油サーチャージが高騰していけば、それすら難しくなると思います。そう言う私も、久しく海外旅行なんて行ってません。

2012年3月 6日 (火)

1000機

B767(2-3-2)と並び乗客にとって乗り心地がいいのが、B777ではないでしょうか。(最もA380は乗ったことがないので断定はできませんが)

そのB777が、製造1000機目をエミレーツ航空に納入するそうです。

過去にも書いたことがありますが、名古屋空港W1近くで聞いたCX:B777のエンジンの大きさと静かさに驚きました。正面から見た真円(実際は二重円)の胴体の太さにも驚きました。実際乗ったときの開放感は、さらに驚きでした。

双発エンジンの時代、それはこのB777の誕生が大きな影響を与えていることは間違いないでしょう。間違ってもA330(これは狭い!)ではないと思います。

○この動きを止めては行けない!

政府は6日、国が全国で管理する27空港の運営を民間に委託するための民活空港運営法案を閣議決定した。民間の資金や経営方法の導入で、合理化とコスト削減を実現することにより、国の財政負担軽減を目指す。2014年度から順次、運営権を民間企業に売却する。新千歳、仙台、広島、福岡など国管理の地方空港は、滑走路などは国が管理し、空港ビルは民間企業や第三セクターが運営している。この仕組みを改め、空港全体の経営を一体的に担う30~50年の運営権を設定し、民間委託する。

これを推進することにより、空港の活性化につながると思います。1日数便しか定期便のない地方空港の存続も真剣に考えていただきたいものです。鉄道・バスの利用を進めれば、こうした空港の多くが消えていくと…。

○果たして予想通りに…(毎日新聞)

全日本空輸の伊東信一郎社長は5日までに毎日新聞のインタビューに応じ、同社が出資するピーチ・アビエーション(本社・大阪府泉佐野市)が1日、国内初の格安航空会社(LCC)として関西国際空港を拠点に国内線で就航したことについて「予約状況をみても成功への手応えをつかんだといえる。LCCが日本に根付く可能性がある」と期待感を表明。人気のLCCは国内線の需要落ち込みの歯止め役となる可能性を示唆した。

 関空-福岡、関空-新千歳の2路線で運航を始めたピーチの利用状況について、伊東社長は「搭乗率は元々80%くらいを目標にしていたはずだが、3月の予約は想定よりずいぶん良いと聞いている」と説明。「日本で最初のLCCが飛んだのは非常に感動的だ」と力を込めた。同社系LCCでは8月1日、成田空港を拠点にエアアジア・ジャパンが就航する。

 全日空は2月17日に発表したグループ経営戦略で、国内線の13年度の輸送能力を11年度比5%増とする方針を示したが、伊東社長は「伸びの分はLCCが担う」と説明した。

 国内線の旅客数は06年度の9697万人をピークにその後4年間で約1500万人も減少している。伊東社長は「LCCには需要の落ち込みに歯止めをかける役割を期待している」と話した。

 全日空本体としては最新鋭の中型機「ボーイング787」を世界で初めて導入した優位性を武器に、13年度の国際線の輸送能力を11年度比で22%伸ばす計画。伊東社長は「成長するアジアの需要を取り込む」と、意気込みをみせた。

2012年3月 5日 (月)

ガラパゴス化とは

今日はまとまった雨の一日。本当に曇り/雨の日が多くなりました。北の方では、大雪の恐れがあると言います。春を迎える前の苦しみでしょうか?

今、1冊の本(ガラパゴス化する日本)を読んでいます。新書ですから2・3日で読むことができます。

・ 日本人好みの携帯電話の開発…技術は最先端をいくものですが、世界スタンダードには決して慣れない。

・ 国内でしか通用しないICチップ…読み取り機が世界スタンダードと異なり、海外では使い物にならない。

・ 国内でしか通用しないカー・ナビゲーション…これもあれもこれもデコレーション・ケーキ化。ソフトを換えてもそれ程の機能を要求されない。

・ 減り続ける人口…企業が生き残るためには、世界に出ていくしかない。

○40%以上減ると言われてもhttp://mainichi.jp/life/today/news/20120305dde041040040000c.html

この数字をどうとらえるか、個人的なものですが40%程度では?私の母親も癌で亡くなっています。ただ生活の見直しには大賛成です。

私も4月からは、今よりはお天道様の下で少しは身体を動かせると思います。

2012年3月 4日 (日)

乗り物

私、動くものが好きです。飛行機・自動車など興味があります。

今年のF1はまだ始まっていませんが、http://www.asahi.com/car/news/NGY201203040001.html

懐かしいです。中嶋選手、よく応援したものです。

○昨日、諏訪地方を回っていたらセリカ・リフトバックが置いてありました。私は、もうちょっと豪華なセリカ・ダブルエックスに乗りました。これらは後のスープラの原型です。

セリカ、フルチョイス生産ということで、一世を風靡したものです。よくもこんな生産をトヨタさんがやったものです。

○そして今日、これも懐かしいイスズ117クーペを見ました。イタリアの著名なデザイナーのものというだけに、発表会…イスズなんて行ったこともない!…に出かけました。先輩をばったり出会い、結局先輩ははんこを押した記憶があります。

この車、その頃の日本人にはデザインできない美しさがありました。久し振りに走っている様子を見て、「良い車だなあ」と思いました。

今の車、トヨタさんの最高峰レクサスを見ていると、所詮ドイツ車の真似。最近発表されたレクサス、醜い顔…アウディを意識したもの…そう言えばミツビシもそうです。

情けないまでの真似事。これでは中国のコピー小品を笑えません。

○小さな頃のことで記憶が曖昧ですが、http://www.yomiuri.co.jp/zoom/20120304-OYT9I00207.htm

蒸気機関車と並びボンネットバスも懐かしいです。また一つ消えていくようです。

2012年3月 3日 (土)

1日限りの馬鹿陽気?

突然の高温、今日は(何と)14度まで気温が上がりました。

まさかそれ程まで気温が上昇するとは…。防寒体制万全で久し振りに信州:下諏訪町・岡谷市・諏訪市を回ってきました。

Dsc_6080

やはり下調べが不十分ですと、見付けるのに時間がかかります。それでも親切な地元の方々にご協力をいただき、予定の8割くらいは回ることができました。

お天気はめまぐるしく変わり、時々粉雪も舞っていました。が、帰りは車内の暑さは…。

明日は、予報に寄ればまたちょっと気温が下がるようです。サイト・アップと部屋の整理整頓を頑張ります。

因みに福岡の週末のお天気は、またしても…。

○やはりSQ

SQ,3月8日からの燃油サーチャージを値上げ!やはりね。長距離便が主体のSQです。原油のわずかな値上げが、積もり積もれば莫大な金額となります。

こうなると次から次へと値上げラッシュ?日本の航空会社、一度は値下げをしたものの撤回もあり得ますね。

これでまた冷え込みが始まるような気がします。

2012年3月 2日 (金)

今日の雑学

街の人達だけの恩恵http://sankei.jp.msn.com/economy/news/120302/biz12030217390027-n1.htm

やはり提携は、コンビニエンス・ストアーがいいですね。大駐車場のあるお店は、それだけで億劫になる怠け者は。

○私も二度訪れた大聖堂が…。http://sankei.jp.msn.com/world/news/120302/asi12030217330000-n1.htm

初めて見聞したクリスマス・ミサ、忘れることのできない感動。あの大聖堂が…。残念です。街の象徴でもでもあったと思います。

○帰宅途中のガソリン・スタンドの電工表示板は、軒並み値上がり!まあいつも言うことですが、値上げの時の反応は素早い世界ですね。http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2012030200129

これで3回目ですが、来月にでもイスラエルがイランを攻撃したら、40~50円位値上がりするとも言う人もいます。

これではせっかくリーマン・ショックから脱出する穴を見付け始めた世界の景気は?

世界のお金持ちの投資家、実に設けられる所に目が行くものです。

○携帯電話の顧客獲得の時と同じですね。スマートフォンの世界は…。http://www.nikkei.com/biz/product/article/g=96958A9C93819698E0EBE2E3848DE2E3E2E1E0E2E3E0E2E2E2E2E2E2;dg=1;p=9694E0E6E3E0E0E2E2EBE0EBE4E5

睡眠人生の約3分の1は、睡眠と言われています。興味がある所だけでも読まれることをお奨めします。http://www.nikkei.com/life/health/article/g=96958A88889DE1EBE3EBE4EBE2E2E0EBE2E0E0E2E3E0E2E2E2E2E2E2;dg=1;p=9694E3E1E2EBE0E2E3E3E6E0E0EA

最近私も(少々)不眠症気味ですから、じっくりと読みました。

2012年3月 1日 (木)

春は近くまで

三寒四温とはよく言ったものです。

最近は、曇りの日や雨の日が多くなりました。季節は確実にに向かっています。

2男の春は、もう少しです。今日、卒業式を終え、ちょっぴりホッとしました。来週の試験の結果が待ち遠しいです。

今日は雲が多かったものの、風の冷たさを感じませんでした。職場並びに近くを歩いてみると

Sp1000664

河津桜を見付けました。ちょっとみると紅梅のようですが、紛れもなく河津桜です。自然は春野訪れをよく知っています。

これを見付けて、何か嬉しくなりました。咲き始めですから、ちょっと花びらが綺麗ではありません。来週、お天気を見て再挑戦してみたいと思います。

(これを書いているとき、NHK-FM放送では"Beethoven Piano Sonata op.110"が流れています。久し振りに味わうゆったりとした気持ちです。)

○これはたまげました。http://www.jal.co.jp/japan/service/meal/international/index.html#yoshinoya

飛行機で「牛丼」です。ここまでくると、「話題になることは何でもやる!」ってところかな?

私は、「サケ定食」の方がいいなあ。機内食で出してくれないかなあ。安いし、美味いし、日本人好みですよね。ここまでやったら、赤組に座布団5枚は出るぞ!

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »