2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

今日のお天気は?

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012年1月31日 (火)

超グルメ

切り干し大根

http://www.asahi.com/national/update/0128/SEB201201280014.html

昆布・人参・油揚げと一緒に煮染めにすれば、美味しいですねえ。何か歳をとってくると、幼い頃お袋が作ってくれた(その頃は、余り好きではなかったが)ものが、無性に食べたくなります。切り干し大根の煮染めもその一つです。

大きな大根を洗って、千切りにし、むしろの上で寒風にさらしながら干していく。小さく縮れたものは、田舎の保存食です。

そして今の寒い時、鰤と大根を一緒に煮ると、これまた「鰤大根」となります。さすがこれは幼い頃食べた記憶はありませんが、一度食べたら忘れられない味ですね。

脂がのったこの頃の鰤、そして真っ白な大根に煮汁がしみ込み、最高の組み合わせとなります。

次は、これです。

http://mainichi.jp/life/food/again/news/20120131ddm013100014000c.html

田舎に住んでいますとお金を使うところが、ほとんどありません。おやつといっても家で採れたり、作ったりしたものがほとんどでした。

かき餅、これもよく食べたものです。焼くと風船のように真ん中がプーンと膨らんできます。それこそ漫画に出てくる焼き餅です。

これも家にあるものや畑のものを入れて餅をつきます。

柔らかいものも美味しいですが、切り干し大根と同じように薄く切って、干しました。かちんかちんになったらできあがり。湿らないように缶の中に入れておきます。

火鉢に網を乗せ、自分のお気に入りのものを順番に焼き、醤油を付けて食べます。海苔と言った高級品はありません。

好きだったのは、一度醤油を付けてまた焼きます。醤油の焦げた匂いが、食欲をそそります。

薄いですから、どんどん焼きます。

ああ、食べたくなった切り干し大根の煮染め、かき餅!

2012年1月30日 (月)

少子高齢社会

少子高齢化社会から少子高齢社会に変わって久しいですが、今日の夕刊にこんな記事がありました。http://mainichi.jp/select/wadai/news/20120130k0000e040106000c.html

50年後には(私には関係がない?)、65歳以上が人口の40%を占める高齢社会との予測です。

今一緒に働いている若者もこの中に入っている!(午後の職場、しばらくこの話題でもちきりでした。)

おりしも国会では、増税と社会福祉が焦点となっています。支える人間の数が少なければ、それだけ税率が高くなる?

少ない今の子どもたちは、働けど働けど生活は楽にならず!?

今の政治にはいろいろ不満がありますが、よくもここまで借金(国民1人当たり約800万円)をしたものです。戦後の社会に貢献した某政党ですが、一方ではこのような悪政をし続けてきたわけです。

この政党に現時点での政争に加わる資格はないとも思います。今年中に予想される衆議院議員選挙は、余程考えて投票しないと未来に禍根を残します。

一方では、減税を唱える人がいます。こんな声に騙されてはいけません。名古屋市の某市長のメチャメチャな素人政治に振り回されるのは嫌です。

現時点での減税は、どこか大切なところを削るだけで、とても未来志向とは言えません。

増税は仕方がないが、確固たるヴィジョンを示していただき、納得できたら支払いたいものです。(源泉徴収に泣いてきた私の人生…あなたも同じ?)

2012年1月29日 (日)

今日も

●今年の関西空港、目が離せませんね。

今度は韓国のLCC(イースター航空)http://www.travelvision.jp/news/detail.php?id=51997

いくら話題作りと言っても、片道980円!にはびっくりですね。まあその後は、かなりの金額になるとは思いますが。

こうなれば大韓航空・アシアナ航空もお尻に火がつく?

ところでこの記事、悪名高き燃油サーチャージが書かれていませんが…。

これだけ航空会社の燃油に対する見積もりが甘い中、いつまで燃油サーチャージ制を続けるのでしょう。今では、これがついて当たり前のようになっています。きちんとした見通しをもつ義務があると思います。

旅行会社のパンフレットには、燃油サーチャージ込みの記入が増えています。(最もどれだけに設定しているかは、明らかにしませんが)

また、パッケージ・ツアーの(無料)キャンセルが、1ヶ月前から3ヶ月前に変更になると聞いています。燃油サーチャージと言い、キャンセル料と言い、全く企業に都合の良い仕組みですね。(まあ、多分に海外旅行に行けない私の僻みととってください。)

●最近、山梨県で中規模な地震が続いています。また、東北地方から関東地方にかけては、依然弱い地震が続いています。

リニア・モーターカーの通るところですね。

先日もネットで「大地震が来る」と言ったデマが流れました。我が家のような古い家は、大地震が来たら…。

東南海地震の予測も随分先と思っていましたが、最近予測時期が短く、速まりました。

これでは、ますます老後の生活が不安になります。

●新東名高速、4月14日開通のニュース

これで静岡県の渋滞は解消するでしょう。が!が!が!三ヶ日ジャンクション付近の大渋滞は、ニュースになっていません

このジャンクションが問題の所です。二つのトンネルに挟まれたカーブのあるところにあります。登りは緩やかな下り坂。懸念される下りは、緩やかな上り坂。

まあ混雑時には、20~30kmの渋滞の列でしょう。

2012年1月28日 (土)

儲ける人と恩恵を受ける人

☆輸出と輸入の逆転、輸出企業が青息吐息の今、某銀行は、

http://www.jiji.com/jc/c?g=ind_30&k=2012012800013

勤労者は、預けてもゼロに等しい利率なのに…。やはり銀行はお金儲けのプロですね。預けられた資金を使って自分たちだけが潤う。預金者には、蟻の(雀ではありません)涙ほどのプラスα。

消費税の在り方が問題になっています。私は用途がはっきりと限定されるならば、仕方がないと思います。国民一人当たり800万円以上の借金を抱えた国です。社会福祉の充実のためには仕方がないですね。

面白いのは、某政党です。散々理恵行き誘導のばらまき財政を50数年やってきておきながら、(そんなことは忘れて)批判ばかり。小泉ジュニアではありませんが、全く節度のない政党に成り下がったものです。

ジェット・アジア・エアー・ウェイズ、成田就航!

しかし2月10日から5月2日までの期間限定チャーター。昨年あったビジネス・エアーと同じですね。昨年と同じく、HISによるバンコック便だそうです。

円高と言うこともあり、大手旅行会社のチャーター便は、増加すると思います。

私の本音は、工事は6月末までだそうですから、RW16R、これだけです。これだけ長く成田に行っていないのは初めてです。

カメラにカビがはえそうです。

2012年1月27日 (金)

最初は

(珍しく)最初は、格調高く…。

祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり 沙羅双樹の花の色 盛者必衰の理をあらわす おごれる人も久しからず ただ春の夜の夢のごとし たけき者もついには滅びぬ 偏に風の前の塵に同じ

ご存じ平家物語の最初の部分です。また栄枯盛衰と言う言葉もあります。

昨日書いたKODAKしかり、それに空の世界では(それこそ)いくつもの例を見てきました。誠に企業の繁栄は一時期のものであり、永久に続くことのないものです。

今日も(中東の)ガルフ・エアーの経営がおかしくなったと…。今では、エミレーツ・カタールなどの中東諸国の航空会社が元気です。この地域では、歴史のあるガルフ・エアーが…。ひょっとしたら身売りもあるかもしれないと。

空の世界には、魔物が住んでいるのでしょうか?

エミレーツが出たところで、東京の友人に教えていただいたものをhttp://www.emirates247.com/videos/video-emirates-pilot-s-amazing-landing-during-a-raging-storm-2012-01-25-1.439382

これ是非見てください。私の見たところでは、B3(特にTK!)の3機のパイロットが素晴らしいと思いました。

これはキャプテンのご感想をいただきたいものです。「私ならばダイバードしますよ」とは、意地でも言われませんよね。

2012年1月26日 (木)

温かみ

アメリカの話ですが、KODAKの倒産の話は何度も書いてきました。

アナログからディジタルへの移行が遅かった。」と言われていますが、私はそうは思いません。身近な例で言えば、SPレコード・LPレコードがなぜもてはやされるのでしょう。ディジタル全盛の現在、どうしてでしょう。

一言で言うならば、「温かみ」だと思います。

またオーディオの世界では、未だに真空管アンプに根強い人気があります。

正確無比に動かなければ困るものには、ディジタルのもつ長所が存分に生かされます。

が、人の感性に訴えるものとなると、必ずしもそうとは言えないのがオーディオであり、フィルムの世界だと思います。

音の色の滑らかな変化は、アナログの得意とする世界です。真空管アンプの出力は、ソリッドステート(ディジタル)・アンプと比べたら、何分の1のものしかありません。非力でありながら、出てくる音の温かみのあること。ソリッドステート(ディジタル)のような金属的な(あるいは電気で増幅した)音ではありません。

(今はFujiを使っていますが)フィルムとて同様です。同じものを撮影しても、フィルムの方が色調が滑らかなことは明白です(しかし現像代と時間はかかります。)。

そういった意味からも、将来KODAKの存在を再認識する人が大勢出てくると思います。我が国では、市場が狭まっているにもかかわらずFujiが頑張っています。利益はわずかだと思いますが、そこは企業の良心だと思います。

フィルムのもつ温かみを消してはいけません。

2012年1月25日 (水)

今日も

○暦は正直です。
今日も晴れ間がのぞいても,滅茶滅茶寒かったです。風に乗って雪が飛んできました。東京での積雪,慣れぬ雪に滑って転んで…。その数の多さにもびっくりしました。まだまだこの寒さは続くようで,またしても週末のお天気は?行きたい福岡の予報は,悲惨なものです。福岡の航空写真ファンの方々も諦め?この時期晴れ間の多い成田ですが,RW34の風では…。
仕方がないのでGoogleの地図で成田空港を見ていました。RW34Rにアプローチする飛行機。RW34Lからのデパーチャーした飛行機。RW34Lで離陸許可を待つB747(懐かしい!)数機。懐かしいと言えば,カーゴエリアにも。

○太陽の活動が盛んらしい。
太陽の活動とオーロラ(たまに<Live!オーロラhttp://www.ausky.jp/aurora/>を見ますが,綺麗ですね。)の関係も密接と言うことで,北海道(これも不思議です。陸別町が有名らしい。理由は?)でもオーロラが見える?と記事にありました。
一方では,極地付近を通過する飛行機は,薄いオゾン層と宇宙からの放射線のため,体に害があると言う。できれば極地付近を通りたくない…最もです。DLは,なるべく極地から離れたルートを通るように(遠回りになる=燃料が余分に必要)決定したと言う。http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120125-00000049-reut-int

○A380で
初期生産機で…
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120125-00000566-chosun-kr

2012年1月24日 (火)

珍しく

☆名古屋小牧空港を本拠地としているFDA(未だに「」は未撮影)ですが、

http://www.asahi.com/business/update/0124/NGY201201240014.html

需要予想は、難しいと思います。が、1日1便では利用客は望めないと悲観的な私です。ビジネス客を望むのならば、当然1日2便(午前・午後)となります。

そう言う私も小牧~新潟路線は、何度も利用しています。新潟からレンタカーを借りて福島に入るのが楽です。また、思い出した頃新潟空港での撮影も可能になります。

因みに高速道路を利用すると約7時間位かかると思います。

また、新潟県は道祖神が結構残っています。時間とお金を考えると、やはり飛行機・レンタカー利用の方が楽です。高齢者に優しい飛行機です。

そう言う意味からも(自分勝手ですが)小牧~新潟路線の1日2便の実現を望みます。(但しCRJの50席と比べるとEMB170では苦しいか?)

☆これからの空港では、こんなものまで必要なのか!

http://www.asahi.com/business/update/0124/TKY201201240552.html

☆ここまでやるか!

http://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A9C93819696E0E6E298E08DE0E6E2E3E0E2E3E0E2E2E2E2E2E2

これでは、まるでランチ・サービス価格ですね。ヴァージン・アトランティック航空が、英国航空に挑んだようにスカイマーク航空も頑張って頂きたいものです。ただ数ヶ月で撤退と言うことのないように願いたいものです。(ピーチ航空の関西~福岡・札幌路線は、何と500円!)

いずれにせよ2012年の関西・成田空港の動向は、目を離せませんね。

スカイマーク航空のA380が運行を始めたら、まさに戦国時代?!

2012年1月23日 (月)

歯を大切に!

○今日は、3ヶ月検診でした。いつ行ってもあの音(キューンキューン)は、嫌ですね。来週も続くと思うと気持ちが落ち込みます。

この歳になって歯のありがたみを実感しています。「病気にならないと健康のありがたみは分からない。」と言います。その通りです。

私の一番辛いのは、胡麻です。空いた歯間に挟まって、とっても気持ち悪いです。ですから、磨りつぶしてない胡麻を使った料理は苦手です。

ですから、大きく隙間のできたところに詰め物をしてもらおうかと…。

CX…B787ばかりに注目が行く中、A350を注文。今までもA340やA330を購入しているCXです。不思議なことではないですね。ひょっとしたら、A330のリプレイスかもしれません。

現在多くの航空会社に使われているA330の直接の後継者A350です。今後も受注を増やしていくと思います。

エアバス、A340の生産を中止したと聞いています。あの狭いA340が長距離路線に使われていると思うと、ぞっとします。

航空機製造業にとって、あるいは使う航空会社にとって、安いにこしたことはありません。バンコックに行くのにも苦痛だった私、A340でヨーロッパなんて考えられません。ですからAYやLHには乗りたくありません。中部からのヨーロッパは、使用機材を知っている者にとっては…。

○大英帝国、未だに健在なり?

QF、何とシドニー~香港路線にA380を投入!QF,シドニー~ロンドン(まだシンガポール経由かな?)路線がドル箱。真っ先にA380を投入したはずです。あれだけ長い距離ならば、A380は魅力ですよね。

2012年1月22日 (日)

待ったなしの世

中日新聞の社説

「戦後日本の高度成長を支えてきた団塊世代が今年から順次六十五歳に達し、労働市場から多くが退場します。労働力の確保と質の向上が大きな課題です。

 悠々自適の雰囲気を漂わせる老夫婦や、現役の元気さを見せる白髪紳士が目立ちます。すでに65歳以上人口は約3000万人となり、総人口に占める高齢者の割合は23%を超えています。

 今年からは1947~49年生まれの団塊世代が“老人”に加わります。この世代は現在でも各年200万人を超えており、労働市場から完全に退場すると経済・社会に大きな影響が出かねません。…」

少子高齢社会…言葉として知っていても、いざこの社会が来ると思うと、いろいろなことを考えます。

 ・ 安心して生きていける社会なのか?

 ・ 労働力の不足をどう補っていくのか?

消費税論議が激しくなってきている今日この頃、安心して生きていくためには、やはり増税はやむなしか?これは年金問題・社会保障問題と密接に関係があります。(笑えてくるのが、問題の先送り・補助金のばらまきをしてきた某政党の最近の口調です。ここまで重症になったのは、誰達の政治のお陰だ!)

冷静に見れば、民主党政権は自民党政権の尻ぬぐいで青息吐息と言ったところでしょう。しかし同情は禁物です。待ったなしの改革を行わなければ、先程の不安は解消できません。

大企業は、己の利益しか追求しない集団です。円高を理由に海外移転をしています。産業の空洞化を政治のせいにして、利益第一主義を貫いています。こういった姿勢が将来どうなるかは、歴史が証明しています。

哀しいかな欲に溺れた人間の姿です。

2012年1月21日 (土)

天竜へ

今週末もお天気が悪い!これでは空港に行けません。天気予報を見たら、静岡県西部地域の予報は日中曇りです。

浜松までならば、1時間半くらいで行けます。いつものごとくモーニング・コーヒーを作ってのんびりと。

東名高速は、依然として雨が止みません。嫌な予感がしてきました。やっぱり!

その後は雨は止みましたが、雲は低い。水窪<みさくぼ>町(浜松ICから1時間半!)まで北上しました。ここまでで四つゲット!

ふと道路の反対側の小さなお店屋さんの前に?自然薯!切り干し大根!芋の切り干し!…どれもこれも私の大好物です。こういったものを見ると、ついつい財布の紐は緩くなります。誘惑に弱い人間ですね。

ここからR389に入ります。峠の随分前から路肩に雪が…。嫌な予感。峠では、久し振りのDRIVE ON SNOW です。(貧乏な私は、スタッドレス・タイヤもタイヤ・チェーンもありません。)無謀な運転です。4WDの効果を信じてゆっくりゆっくり。すれ違う車は、1台もなし!

こわごわ下っていく…Dsc_5576

まだあの雲の下まで降りて行かなくては…。ぞっとしますが、美しい光景です。記念にパシャリ!

こうして予定していた5体の道祖神を無事ゲットしました。アップ・ダウンやブラインド・コーナーが多くて、とっても疲れました。

それでも今日の記録をサイト・アップする執念…自画自賛。

さて明日は?

2012年1月20日 (金)

今時マックでは

この記事を読んで、思わず笑ってしまいました。みなさんは、どう思われるのでしょう。http://www.asahi.com/edu/news/OSK201201190194.html

・ 勉強熱心な学生がいるなあ。

・ こんな通知を大学が出すなんて…。

いろいろ考えられますね。私のような年寄りは、「勉強は、静かなところで落ち着いてするものだ。」と言う先入観があります。

ところが今は違いますね。耳にイヤフォンを差して勉強するのが普通?ですね。

ところで学生諸君、耳にイヤフォンを差して仕事を認めている職は?職に就くためににわか勉強(熟通い)をする時代です。

基本的には、学生諸君はワンマンプレーです。これでは、組織人間になれません。仕方なく自己改造をしても、所詮付け刃です。

こういった学生相手の大学も大変ですね。質の低下以前の問題で苦労するとは…。

私もここ数年若者相手の仕事が中心ですが、「人として」若者を見ると…。(私も先輩にそう見られていたんでしょうねえ。歳をとりました。)

2012年1月19日 (木)

私の好きな絵

このBLOGのプロフィールにも書きましたが、私はいくつもの趣味をもっております。が、その一つ一つの深みとなると疑問符が付きます。

そんな私ですが、最近「私の好きな絵」のページを充実させようとしています。

まずネットから、お気に入りの画家を検索、そしてお気に入りに絵を検索、そしてHDに保存をしています。

自分で言うのもなんですが、面倒な作業のようです。しかし、とっても楽しいです。

現在、フェルメール・カラヴァッジョ・ラファエロ・ラトッール・ダヴィンチまで来ました。最初に作り始めたフェルメールとカラヴァッジョは、一部拡大画像を付け加えました。

これは友人から、「画像が小さく見づらい」とのクレームから付け加えたものです。

私が今まで実際に見たもの、画集でしか見たことのないものとあります。特に実際に美術館・博物館・教会などで見たものは、できうる限り自分の言葉を使って作っております。

音楽も好きですが、こうやって美術関係のページを作っていますと、またヨーロッパに行きたくなります(いつになったら行けることやら)。

2012年1月18日 (水)

エアバスは凄い

昨年1年間でエアバスは、534機の飛行機を納入したと発表されました。(ボーイングは、まだ発表されていません?)

エアバスは、(恐らく)ボーイングを抜き、世界で一番多く飛行機を製造・販売したメーカーだと思います。

(先日も書きましたが)A300の胴体・A320の胴体を基本とした品揃え。サイドスティックを基本とした操縦席。

安く仕上げ、機種間の移行を容易くした商売上手。

これらは悪口ではなく、航空会社にとって優しいメーカーだと思います。燃料費高騰の折り、航空会社にとっては、少しでも出費を減らしたいと思うのは当然のこと。エアバスは、そこのところを上手くつかんでいると思います。

また、さっぱり売れ行きの止まったB747に取って代わってA380の投入。一度にたくさんの乗客を乗せて、座席当たりの燃料消費を低くするやりかた。

A380は、石油の売り上げで利潤の潤っている中東諸国からの注文が凄い!そのうちに王様は、空飛ぶ豪華ホテル仕様のA380を注文?することでしょう。

基本的には、A380はハブ&スポークの運用となっています。それに対するボーイングは、(もう何度書いたことでしょう)B787で対抗です。

全日空・日本航空の運行計画を見ても、まさにダイレクト運用です。B777では空席のできる可能性のある路線でも、B787ならば…。それに何と言っても低燃費

エアバスは、A350で対抗します。まあデリバリーまでは、B787が中心な事は間違いないでしょう。

2012年1月17日 (火)

一寸先は闇

これをどう見るか?

日本航空:11月の利用者数、国際線は一昨年比94.8%の約56万人。有償座席利用率は68.5%。 国内線は一昨年比95.7%の約257万人、有償座席利用率は65.8%。

全日空:11月の利用者数、国際線は一昨年比112.8%の約49万人。有償座席利用率は74.5%。国内線は一昨年比94.2%の約321万人。有償座席利用率は64.9%。

国際線では、全日空の利益率が高そうです。逆に国内線では、日本航空の方が利益率が若干高そうです。

今後、全日空の国際線利用者数は増加すると予想します。さらにアライアンスの相乗効果も期待されると思います。

やはり世界の航空業界を読んだ全日空は、強いですね。スターアライアンスとワンワールドでは、勝負にならない?あの時、スカイチームに乗り換えていたら…。大風呂敷を広げたAAは、チャプター11申請中です。

それにしてもLHは、強いですね。ヨーロッパの金融不安と言いますが、ドイツだけは例外か?また、UAのCOとの吸収合併も今のところは、大正解!

AAは、DLに食われるかも?そうなれば、ワンワールドは?日本航空は?やはり…。

この世界、一寸先は闇です。冷静に先を読まねば(情を挟んでいては生き残れない!)、いつ倒産の憂き目に遭うのか分かりません。

久し振りに「私の好きな絵」をいじくって(拡大画像の追加)います。まだまだ時間が必要です。

2012年1月16日 (月)

自信がないから

やらせ」…これも仕事になる!

価格コム」「YAHOOグルメ」が問題になっています。

お客を引き寄せるために「デマを投稿する」…当然報酬あり!なかには、「ライヴァル店をこき下ろす」投稿もあったと言う。

考えてみれば、CMとて「やらせ」に近い?ものがたくさんあると思っています。

新車の情報とて、自動車会社は上手に褒めてくれるライターを募るわけです。短い距離を何人ものライターが代わる代わる乗るわけです。「あれ程当てにならないものはない。」と以前から思っています。

また、こんなものは他にもいくつでもあると思っています。

自分の感性に自信がないから、一方的に流される情報を鵜呑みにする。」わけです。そして「新しい物が全て良い訳ではない。」と言うことを理解しなければいけません。

自分にとって美味しいものでも、万人が美味しいとは限りません。(私は大好きだけど、YEBISU BEERが嫌いな人だっていますね。)

自分に必要な情報を的確に取捨選択し、情報に流されないことが大切です。売るためにはなりふり構わずCMを流す、あるいは(今回のような)情報を流す。己の感性を磨き、情報を正しく収集し、騙されないように気を付けたいものです。

*また追加しました。http://ja8582.web.fc2.com/past.html

2012年1月15日 (日)

安心・安全

☆先日、「持ち主不明の携帯電話が見付かり、出発地に戻った。」と言う話を書きました。

今度は、「持ち主不明のライターが出火し、出発地に戻った。」と言います。http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2012011500013

機内は禁煙ですが、ライターの持ち込みを禁止はしていないはず。発見されたライター付近の乗客は、心当たりがないという。機内清掃時に見落とし?

お騒がせなことですが、今日(15日)早朝再出発と言うことだそうです。

たった一つのライターのお陰で、260人の乗客のスケジュールは大きく狂ったことでしょう。航空会社の損失も…。

飛行機という密室空間では、ちょっとしたことでも大事件になるということですね。いずれにしても乗客の安心・安全を第一に考えたキャプテン…当たり前の事ながら、決断は正しいと思います。

☆これも事故です。http://www.asahi.com/international/update/0114/TKY201201140376.html

旅客船の事故と言えば、「(大抵は)定員オーバーによる転覆」と言うのが多いような気がします。でもこれは違います。

クルーズ船(乗客3200人!)ですから、初めての海を航海しているわけではないと思います。危険な座礁区域を航海するならば、安心・安全を考えた方策がとられたはずです。

慎重を期した飛行機と不注意のクルーズ船(?)、いずれにしても移動媒体です。その運用には、乗客の安心・安全を第一に考えてもらいたいものです

2012年1月14日 (土)

効果が?

随分前になりますが、子どものために空気清浄機を買って、使っていた時がありました。「本当に空気が綺麗になるか?」と不安でしたが、年1回のフィルター(これが高い!)の交換時期に威力を感じたものです。

近年(特にシャープが)発売されているものは、脱臭や除菌効果をうたうプラズマクラスターイオン発生機です。

実は私も車内の脱臭・除菌のために買いましたが、さてその効果は???

同じようにヘヤードライヤー、ナノイー効果???

どちらも結構なお値段がします。

車内の匂いが消えたという実感も、ツヤと潤いのある髪という実感も感じられず、何か騙されたような商品では???

○鳴り物入り(A340)で路線就航したエアアジアXのヨーロッパ路線。

イギリス・フランス路線を燃料費高騰のために運休!参入も撤退も素早いこと!ついでにインド路線も運休だそうです。

LCC…こういった厳しい経営だからこそ生き延びているのですね。メジャーでは、とてもこのようなことは…。政治家とのしがらみに縛られ、もちつもたれつの世界とは違います。ドライです。

○ついに国際線に就航

http://www.chunichi.co.jp/s/article/2012011401001246.html

2012年1月13日 (金)

えっ?えっ?えーっ!

13日(金曜日)キリスト教徒ならば,「何と嫌な日」と思うのでは?

UAとCOの合併・吸収の折,「さすがアメリカ,何が起こるか分からない。」と思ったものです。まあこの合併・吸収,ロゴを塗装を見て呆れたものでした。玄人には,細かな違いが分かるでしょうが,私なんぞ…。

飛行機の撮影は,やはりまず塗装に目が向きますから,こんな手抜きは許されません。

今朝新聞を見て,さらにびっくり。えっ?えっ?えーっ!AAのチャプター11申請は,みなさんもご存じのことですね。

ところがここに来て,DLがAAを合併・吸収に向かっている!(正確には,AAの親会社AMRの合併・吸収)

これが実現すると,UA&CO連合を上回る航空会社の誕生となりますね。世界で一番航空網が発達しているアメリカ,その空はUAとDLで色塗られるのか?!

赤組からやっと発表されました。例のハロースマイルです。http://press.jal.co.jp/ja/release/201201/001985.html

B777-300(JA8941),これは苦労しますね。いつも以上に「位置が…」。

<お知らせ>

1月15日(日曜)「ほこ×たて」番組にて「JL社員 VS JLを愛してやまないマニア」放映

もう一つhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120113-00000007-maiall-bus_all

2012年1月12日 (木)

おったまげた

朝刊の記事にビックリしました。

ローイスロイス(R-R)と言えば?

航空機エンジン?車?

どちらにしても大英帝国が世界に誇るものですね。(因みに同じ名前ですが、今では別会社だそうです。)

トライスターのエンジン始動で白煙を上げるローイスロイス・エンジン…懐かしい!

パルテノン神殿を思わせる威風堂々としたラジエター・グリル…品格とはこのようなものを言うのでしょうか?

昨年度ローイスロイスの車が、過去最高の売り上げを出したと言います。

何せ(新車価格)最低でも2500万円位する車が、世界で3538台も売れた!中国・アメリカ合衆国が中心ですが、それでも日本はアジア第2位の売り上げがあったといいます。

アメリカ合衆国のセレブ、そして中国の富豪層(貧富の差は、どんどん広がっていますね。)の力は偉大なり!

宝くじに夢を託す人間とは違いますね。(「累進課税が生ぬるい!」のでは)

2012年1月11日 (水)

航空3題

AFが、B787-9を25機注文したそうです。

エアバスを中心にしたAFのフリート群ですが、B777Fといい姿勢が柔軟ですね。一辺倒の注文ではなく(どこかの国への嫌味?)、いいものは買う!

B787の有力対抗馬A350をきっともっと購入すると思います。

A340の生産を終えたエアバス、やはり時代は双発機と分かっているのでしょうね。

後発のA350、それだけにB787を意識した開発です。A380で懲りたのでしょう、セールスは活発のようですが、開発は慎重そのもの。A380の二の舞だけは避けたいのでしょう。

A300→A310→A340(330)と続いたエアバスの胴体もやっと大きくなります。

私も一応全機種を乗りましたが、やはり長くなったA340やA330は狭く感じました。特にB777の印象が強烈で、A330でよく対抗してきたものだと(相当のダンピング?)思っていました。

エアバスのやることです。この胴体を長く、短く、どんどん派生型を作っていくことでしょう。(なにせその分開発費は安くなり、機体も安くなりますから。)

NH、何と中部~上海路線復活!

これで中国便は、3路線ですね。全盛時には5路線あったそうです。これからの活躍が楽しみです。但し、どこも効率を考え、B737を使用するようです。

短い飛行時間ですが、B737は辛いですね。一番は、やはり自然現象ですね。

ジェット・スターが元気!

ジェット・スターは、成田/マニラ/ダーウィン線を週4便で開設。また、ジェットスター・アジア航空は、3月25日から関空/台北/シンガポール線を7便増便そうです。

2012年1月10日 (火)

○(○○)離れ

若者の「車離れ」が話題になって久しいです。都市部では、別に若者だけに限らないとも言われています。

○慢性渋滞○高い駐車料金○魅力のない車○低収入○諸経費など、原因を探っていけばいくつも思い当たります。

若者ではありません私ですが、新しく出てくる車、確かに魅力あるものは少ないように思います。○低燃費○大型化などを謳っていても、ちっとも魅力を感じません。

TOYOTAがSUBARUの技術を借りて販売する「86」も、今更…。一時的には売れるかもしれませんが、若者を引き寄せる車ではないと思います。

もう一つ若者に「テレビ離れ」の傾向が加わっているとの記事がありました。テレビをほとんど見ない私、これにも理解を示すことができます。

○グルメ○旅○ナンセンスな歌など、別にテレビを見て楽しもうという気になりません。テレビを暇つぶしに見ているのは、優雅な年金生活者?それとも無趣味の方?

私もテレビを見る時間があったら、本を読みますし、音楽を静かに聴きたいです。

光ケーブルのさらなる高速化が実現すれば、ますますテレビ離れが加速していくと思います。

お空関係では、EUが発表した「炭素税」(まあよくもこんな税を生み出したものです。)の徴集です。

悪名高き「燃油サーチャージ」に加えての税です。さすが元祖帝国主義の考える事です。まだ地球は自分たちを中心に回っているという発想。

発想が貧しいと思いませんか?

*本日"Guido Allieri"の作品をサイトアップしました。

2012年1月 9日 (月)

ジェットストリーム

ディジタルカメラ…便利になったものだ。その場で撮影結果が確認できる。

身の回りのものは、あれもこれも便利になり(このBLOGもそうですが)、アナログ的な楽しみが減ったように思います。現像というプロセスを経ないと確認できないですが、やはり銀塩フィルムの価値は下がっているとは思いません。

また、キーボードを叩けば、文章ができる。これも公私ともに大変に助かっています。しかし、道具(万年筆・鉛筆・ボールペンなど)を使った文字には味があります。見た目は読みやすい文字も誰がやっても同じでは、味気がない。仕事では、努めて鉛筆やボールペンを使うようにしています。それに筆順・止めやはねなどを忘れてしまいます。

学生時分"Big Ball Pen"が一世を風靡したものです。その後は、安売り商品となり、知らぬ間に市場から姿を消しました。

蹴散らした張本人は、水性ボールペンではないでしょうか?私も"V Corn"を愛用していました。油性ボールペンのインクの残りかすを心配する必要もなくなりました。が、カーボン複写をするときは、相変わらず油性ボールペンが必要です。

困ったと思っているときにこれ!http://www.mpuni.co.jp/product/category/ball_pen/jetstream/

発売以来、水性ボールペンにおさらば…。油性ボールペンでこれだけ滑らかに書ける・速乾性・残りかすなしなど、素晴らしい商品(ジェットストリーム)です。

仕事では、黒・赤・青を使い分けています。やはり手書きですね。

こういった商品を開発するには、もの凄い努力が要ったと思います。さすが日本人!

ジェットストリーム…城達也さんを思い出す名前というのもお気に入りの一つ?

騙されたと思って一度使ってみてください。

2012年1月 8日 (日)

また!

また、BLOGを書くのをさぼってしまった。昨日訪れてくださった方々、ごめんなさい。

飛行機撮影と違って、石仏撮影は雨天以外は決行をしています。7-8日は、裾野市に行って来ました。

鈴木強著「裾野の道祖神」(鈴木育英図書館発行)に刺激を受けて…。

今回の目玉?

Sdsc_5417


どう表現したら…。「静謐な祈り」とでも言いましょうか、見た途端、引き込まれました。

いつもながら地元の人には、大変にお世話になりました。親切に場所を教えてくださった方々にお礼を申し上げます。

また、今日(8日)は、どんどん(どんど)焼きが各地で行われていました。http://www20.atpages.jp/cavok/p54.html

私も幼い頃、お正月用品を燃やし、残り火でお餅を焼いて食べたものです。(懐かしいなあ)

お昼は、とろろ麦飯(牛タン付き)

Sp1000514(奮発しました!)

「とろろご飯」…これも幼い頃、じんちゃんが「自然薯」を掘ってきてくれると、食べさせてくれました。食べながら、じいちゃんを思い出しました。

2012年1月 6日 (金)

世の流れに逆らって

まだ約4年しか使っていない今の携帯電話。ワンプッシュがおかしい!カメラが使えなくなった(きっと落下によるショック?)!

世の中、携帯電話からスマートフォンの時代。それでも世の流れに逆らって、また携帯電話を買い換えようと…。

薄い!軽い!防水!海外でも使える両モード機能!など、私の要求は高い!

"DOCOMO"サイトで検討してきました。本当に機種が少なくなりました。

電話とメールが99%の私。他の便利な機能が満載のスマートフォンも宝の持ち腐れ?

が、私の要求に応えてくれる機種がない!困った!

そして妥協点を見出しました。"F-04D"です。が、困った!12月発売が1月発売!(もともとは11月発売!…タイの洪水の影響?)

そして今日久し振りにサイトを見たら、やっと発売日が載っていました。即予約!

さて、その携帯電話の事件が起こりました。

AFの飛行機の中で「持ち主不明の携帯電話」が見付かったそうです。AFの機長は、パリへ引き返したそうです

携帯電話を改造し、爆発物と変身しているかもしれません。幸い無事パリに戻ったそうですが、何ともお騒がせな携帯電話でした。

最後に掲載枚数を増やしました。http://ja8582.web.fc2.com/2005.html

2012年1月 5日 (木)

楽しかった!

今夜は、昨年度そして今年度一緒に仕事をさせていただいた7人(1人欠席)と楽しい懇親会を開いていただきました。

幹事(I氏)の方に(特に)感謝!

実はこの幹事、私、大好きなんです。若者らしい純粋な心、情熱溢れる心、(ひねくれた年寄りの私が忘れているもの)接しているとひしひしと感じます。

こういった若者が、次代を担っていく…。

まだまだ荒削りの状態(誰しも同じ体験をしてきていますよね!)ですが、7人の若者には未来があります。活躍の場があります。

会に参加していて、若者のそういったエネルギーを感じました。

私から見れば、我が子同然の若者ですが、一人一人素晴らしい人間です。好きだなあ。

話変わって、今年(2012年)は素晴らしい年です。私の大好きなフェルメールの作品の中で、まだ実物を見ていないものが…。

現在Bunkamuraで開催されている「手紙を書く女と召使い」と初夏(国立西洋美術館)に開催される「真珠の首飾りの少女」は、是が非でも見たいものです。

東京へ行くぞ!

何を削ってでも東京へ行くぞ!

2012年1月 4日 (水)

8080

BLOGを書こうとしたら、アクセス番号の下4桁???

8080???

どこかで???

JA8080だ!…なかば病気?…東の御大の声が聞こえそうです。

懐かしいですねえ。赤組のB747-446ではないですか!

Img1557(10/Nov/2002)

自分で言うのもなんですが、きれいな型式写真だと…。これまた懐かしいW1の約50mmショットです。

これはJL54便成田行き(私も幾度か利用させて頂きました。)です。この頃は、無性にレジ集めに凝っていた私です。

ウィングレットにレジが隠れてしまいます。メイン・ギアが揃った一瞬を狙っていました。

こうしたいい時代もありました。

因みにこの機体、今ではカリッタ航空へ移籍?レジは、確かN767CKだと思います。"767"ですよ御大!

2012年1月 3日 (火)

Ekiden

今まで書く気がなかったけれども、「銃殺」と聞くと…。

そう脱北者の射殺事件です。21世紀になってもあのような国があるとは、全く考えられない事です。死者を永久保存するためにもの凄いお金をかけるという。全くあの国のやることは、人間業とは思えません。つくづくこの国に生まれて良かったと思います。

話変わって、「やりましたねえ、東洋大学」…10人のレギラー選手はもとより、陸上部員の一丸となった「箱根駅伝」(今年で88回を数えるそうです)。

駅伝(Ekiden):何でも日本書紀の時代からあった「駅制と伝馬制」あるいは「駅伝貢進」から来たそうです。競技としての最初の駅伝は、讀賣新聞社会部長・土岐善麿によって1917年4月27日に行われた読売新聞社主催による「東海道五十三次駅伝競走」とされる。:Wikipedia)

駅伝は、日本から始まった所が凄いですね。一人の力ではなく、「」を手渡しながら、何人もの力を総合したものです。何か日本人らしい発想ではないでしょうか?

(いつものごとく)横道に逸れました。青春が、遠い過去のものとなった私です。やはり大学生、「若さと力」を感じました。石仏探しに軽い坂道・山道でもフーフー言っている私。高齢者の仲間入りの私。

1日目、標高差約900mを新記録で駆け上がった柏原キャプテン(馬より速い!?)を先頭に終始危なげない力走でした。

記録は、10時間51分36秒(時速約20km)の総合新記録!この数字も凄い記録です。

毎日厳しい厳しい厳しい練習を積み重ねてきたんだと思います。心から祝福したいと思います。

休みの最後にまとめてみました。http://ja8582.web.fc2.com/past.html

さあ明日から仕事だ!

2012年1月 2日 (月)

ディレイは当たり前?

全日空B787の3号機以降の塗装が発表されたことは、昨日書きました。

国内では、羽田~宇部・伊丹・松山路線(ネットの時刻表では、まだ書き換えられていません。)が、発表されました。現在就航している羽田~岡山・広島路線は?

個人的には、「伊丹!やったね!」と思ったら、出発は16:00(着は14:05)です。約2時間のステイ!因みに他の空港ですと、ステイは約1時間半です。

B787のステイ時間は、B747よりも長ーい!(まだまだマイナー・トラブルが多発?)

これでは成田~シアトル・サンノゼ路線はまだしも、羽田~フランクフルト路線は心配ですね。

ちっとも情報が入ってこない日本航空のB787,これのデリバリーもひょっとしたら?(最初は、12月到着と言う知らせだった記憶があります。)

A380と言い、B787のディレイは当たり前の出来事なのかしら?

話が変わって、年が改まりました。私の心に未だに「福岡遠征」が残っています。

週間天気予報を見ると…。せっかくの3連休も絶望的な予報です。向こう1週間の予報を見ると、私の住む地域よりも最低気温が低い!

雪・曇りマークのオンパレード!成田とえらい違いです。勿論成田はRW34の風?でしょう。

信州も中部以北は、とっても寒い!路面凍結の予想される地域には出動できません。

こうなると次の手を考えねば…。

2012年1月 1日 (日)

謹賀新年

Oriduru1

ちょっとだけhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120101-00000001-rps-bus_all.view-000

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »