2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

今日のお天気は?

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011年12月31日 (土)

感謝の1年

後わずかな時間で2011年も終わろうとしています。この1年、この「超マイナーなblog」を訪れてくださった方々に、深く感謝します。ありがとうございました。

恥ずかしいですが、ちょうど1年前のblogを読んで見ました。「KodakからFujiへの格闘」「石仏との出会い」などを書いていました。

あれから1年が経ちました。この間、3月11日東日本大震災があり、多くの尊い人命が失われました。未だに不明な方が1500人以上おみえになります。遺族の方々にとっては、まだ現在進行形な訳で、日本国民浮かれてばかりは…。阪神・淡路大震災の時もそうですが、日本国民ばかりか多くの海外からの援助があったことも忘れてはならないと思います。日本の政治家の口先だけと違って、一般庶民は助け合いの心をもっています。それも国境を越えた助け合いの心です。

小さな事ですが、今朝墓参りに行ってきました。水道の蛇口が凍結していました。困っていると、「一番端の水道が出るぞ!」と教えてくださった方がいました。これとて助け合いの心です。困ったときには、(例え見ず知らずの人であっても)お互いに助け合う。私が、石仏の所在が分からなく困っている時、どれだけ多くの方々が所在を教えてくださったことか。サイト・アップした写真を見る度にその方々を思い出してしまいます。感謝。

横山大観の絵「無我」(中学校の美術の教科書によく載っていますね。)と言う絵があります。日本人の心の中に、この「無我」と言う美しい心があると思います。この心(自分の存在は無であって、心のみ存在する。自分のみにとらわれず、他ととの共存において存在する。…我流解釈)が、あの大震災に対する多くの日本人の動きであったと思います。

焦点がずれました。この1年間、フィルムの消化数は過去最低でした。反省すべき点は多々あります。見かけと違って優柔不断な私です。天気予報をいくつも見て遠征を考えます。日帰りならばそれ程ではありませんが、泊を伴う遠征では天気予報を重視します。結果、天気予報が外れ、「遠征していたならば…」と思うことが何度もありました。運のなさを痛感しました。

例え、石仏撮影や棚田撮影に力点を置いても、私はやっぱり飛行機の撮影が好きなんです。フィルムが変わっても、被写体に変わりがありません。私、飛行機が好きなんです。年金生活になれば、さらに条件が悪くなります。それでもやはり(回数は減るものの)飛行機を撮影したいんです。撮影媒介は変わっても、私、飛行機が好きなんです

2012年飛行機のジェット音を聞きたいし、石仏・棚田も撮りたいし、サイトも継続して行きたいと願っています。来年もよろしくお願い致します。

皆様そしてご家族の幸多かれと願っています。ありがとうございました。そしてこれからもよろしくお願い致します。

2011年12月30日 (金)

LCCとは

今日は、暴論を書こうと思います。

我が国に本格的な(これも多分に?ですが)LCCとして、ピーチ航空が注目を集めているようです。

ところで、予定されている路線をご存じですか?関西~長崎・熊本・福岡・千歳が発表され、近いうちに韓国路線をと言うものです。

全日空の時刻表を見てみましょう。関西~長崎・熊本路線は、現在ありません。関西~福岡・千歳路線はあります。が、どちらもほとんどが小型機です。

これだけ書いただけで、「本格的」と言うのが?であることが分かります。要は、全日空の補完です。

全日空と言う日本を代表する会社は、過去において何度子会社を作り、失敗してきたことでしょう。…歴史的事実

メジャーのLCC設立。海外においてもメジャーの作ったLCCは、成功した例はありません。また、着陸料・施設利用料など、日本の空港は高額なことで有名ですから尚更です。

ピーチ航空のサイトを見る限り、サービスを省いた分の値下げ程度のものです。この会社が本気でLCCを目指すとしたら、DASH-8でも購入し、関西~佐賀・丘珠をやったら、「これは本気かな?」と私は思います。

それ位の殴り込みをかけなければ、所詮全日空(エアージャパン・エアーニッポン・ANAウィングス)との路線の割り振り程度の会社でしょう。そしてまた失敗です。

LCCは、小さな機体で1日に何度も同じ路線を飛ばし、人件費を含めサービスの簡略化・有料化など徹底したコストダウンを図る会社です。

日本のメジャーの有償座席のkm当たりの単価は、約20円!それに対してエアアジア(3円)サウスウェスト・ライアン(4円)程だそうです。

本格的LCCとは、ここまでコストダウンを図って名乗るものです。

LCCは、メジャーが作りたくても作れないものなんです。

2011年12月29日 (木)

飛ぶMai

もう2・3年前になりますか?年末・年始になるとコンピューターの調子が悪くなります

今回の症状は、(恐らく)ウィルス対策ソフトが原因で、動きがのろくなっていますWindowsメールは、ダウンです。プロバイダーに二度も電話をしてお聞きしたのですが、またもやたらい回し?でした。こうなれば、ない頭を絞って、あれこれいじくってみるしか方法はないようです。

因みにメールは、Webメールで見ることができますが、いちいちログインしなければならないのが面倒です。(追記:その後、コンピューターをあちこちいじくり、普及しました!)

ところで毎日新聞に「飛ぶMai」コーナー(試しに2枚投稿をしてみました。)があることは、ご存じでしょうか?このBLOGでも紹介したことがあります。

飛ぶMai」現在は、成田に飛来したハロー・キティーちゃんです。この特別塗装機、数年前は2機に施されました。今回は、3機(3種類!)だそうです。福岡・千歳・成田に飛来しているそうです。

しかし、私はこの三つの空港には…。福岡:ちょうどこれが出て行く頃、ランチェンの時間?千歳:寒くてとても行く気にはなれません。成田:あと半年は…。

皆さんが撮り飽きた頃、「やっと1機撮れました!」とBLOGに書くような気がします。

最後にいつも気になるのが、週間天気予報。正月3が日は、全国的にお天気は絶望的ですね。かろうじて明日か明後日はお日様が見られるかも???

明日晴れたら?晴れたら?

2011年12月28日 (水)

明日から6日間のお休みに

新聞を見ていたら…。

http://sankei.jp.msn.com/economy/news/111227/rls11122718420001-n1.htm

値段もそんなに高くはないし、結構スキャン・スピードも速そう!

ネガ・フィルムをスキャンし、ディジタル化して残しておくには、良い買い物かもしれません。

また性能表を見ると、そんなに(無理して)高画質にはしていないようです。この点は、価格とのいい接点を見付けたようにも思えます。皆さんどうでしょう?

メーカーであるCABIN、これも懐かしい名前です。まだあったんですね。

オープン価格と言うからには、またアマゾン?価格コム?いずれにしても興味があるだけに、明日じっくりと見てみたいと思います。

それに今興味があるのが、スチーム・クリーナーです。ドイツの某メーカーのものが定評があるそうですが、やはり高い!

年末だの大掃除には間に合わないかもしれませんが、フィルム・スキャナー同様検討する価値があるように思います。

今日は、御用納めでした。(こんな時に成田遠征をしている人もいました。羨ましい!)最後の最後まで新兵とお付き合いをして疲れました。

6日間というお休みを有意義に使いたいものです。

2011年12月27日 (火)

先を見た物作り

我が国の家電メーカー、サンヨー(ついに消えてしまった!)・シャープなど面白い存在の会社があります。

私もサンヨーの充電式乾電池の愛用者です。確かな物作りを感じていました。

ところで、我が家のテレビはシャープです。シャープの液晶は美しい。液晶技術にかけては、世界でもトップクラスのものを持っているのではないでしょうか?

大型テレビが出てきた頃、パナソニック・パイオニア・日立などの会社が大々的にCM(プラズマ・テレビ)を流していました。

その頃シャープはと言えば、某大物女優を使い、小さな液晶テレビを持ち運びしているCM(覚えておられる方も多いと思います。)を流していました。

時代の流れの中で、ちょっと方向が違っているのがシャープでした。

ところが、今では液晶テレビが主流を占め、プラズマテレビは…。消費電力の少なさは言うまでもありません。

それよりも液晶テレビの弱点(速く動くものに弱い!)をかなり克服した技術です。

シャープの先を見た物作りは、日本の家電メーカーの中では光っていると思います。

この会社の太陽光エネルギーに対する先見の明も光っています。当たると見れば豊富な資金を投入する某メーカーとは違います。

2011年12月26日 (月)

夢に出てきそう

RW16Rならば、また…。

「エイチ・アイ・エス(HIS)は2012年の初夢フェアで、成田発バンコク往復航空券を燃油サーチャージ込み2012円で提供する。400名限定で、出発日は2月10日から3月20日の毎日。」

またビジネス・エアーを使うのかな?正式塗装を(まだ)撮っていないので、撮りたいものです。

RW34Lの工事完了を待っている人は、きっと多いと思います。あれだけ遠いところでインターセクション・ディパーチャーされたら、相当長いレンズを使わなければ…。それでも記録になるのかしら?

以前と比べると格段に撮影可能な機体は減りましたが、Bランで撮影可能ならば、成田遠征を考えてもいいのですが。

今年のフィルム消化数は、この趣味を始めて最低のものです。改めて(私にとって)成田空港の存在の大きさを知った年でした。

成田のゲジゲジで夢中になって撮影している夢を見そうです。

ところで今朝の我が家は、うっすらと雪化粧。路面凍結を心配していましたが、外気温3度ということで、それ程心配することなく出勤することができました。

雪に弱い新幹線は、倒木というアクシデントがありましたが、やはり運休や遅れが出ました。

雪のお陰で(お願いしてあった)松の剪定作業は、明日に延期。

2011年12月25日 (日)

飛行機、飛行機、飛行機

☆今日も寒い1日、午前中は(また)図書館に行って返却・貸し出しをしてきました。

お陰様で、実によく本を読むことができます。

その中で、「世界のビックリ空港探訪記」をまず読みました。

世界には約5万弱の空港があるそうですが、面白い空港がいくつもあることを知りました。

・(ポルトガル)フンシャル空港:何と半分は海に突き出しています。その下は60Mの橋桁?

・(マレーシア)ティオマン空港:滑走路の端は、断崖絶壁。

・(ネパール)ルクラ空港:滑走の路の傾斜が12度。滑り落ちる?

など、チャーリ古庄さんの力作?です。肩が凝らずに一気読み!世界には、面白い(変わった)空港があるものだと感心?しました。

☆スケジュールを組むのが大変だったと思いますが、青組の発想が気に入りました。

http://mainichi.jp/norimai/

写真を眺めながら、私は一体いつになったらポケモン(B777)を撮ることができるのだろう?!福岡で撮りたいのですが、全く運がありません。

嫌みのように年末30日頃から福岡空港のお天気は回復?飛行機も新幹線も切符が取れない時期です。

☆今日のお薦め(今日はクリスマスです。)

http://happyholidays.airbaltic.com/

恐らく期間限定につき、お早めにご鑑賞くださいね。こういった発想が日本の航空会社にはありませんね。あるいはお上からのお咎めが…。

2011年12月24日 (土)

寒波到来

BLOGを1日休みました。訪れて頂いた方々、ごめんなさい。

天気予報では、今年一番の寒さになる寒波の襲来を伝えていました。どうやら今夜は、雪のようです。"White Christmas"かな?

"White"で思い出しました。「"White Crayon"様ー!」、お元気ですかー!せっかくのFUKステイですが、お天気が悪くて合流(と言っても、いつステイか聞いてなかった。)できませんでした。ごめんなさい!

☆富山空港のお話

http://mytown.asahi.com/toyama/news.php?k_id=17000001112240004

先日福岡空港などのお話を書きました。CIは元気ですね。ここが元気になると、能登空港は?バックグランドの人口が違います。気になりますね。

☆ではCAは?

http://www.travelvision.jp/news/detail.php?id=51657

こちらも絶好調!

年末年始は、お盆と並び航空機利用客が多いです。震災や円高の影響からの脱出はいつなのかしら?

☆B747-8F

CXのB747F、AFのB777Fニュースを聞きました。成田で撮りたい飛行機がたくさんあります。そのCXですが、次のB747-8Fの受領延期が発表されました。中国の経済悪化が影響しているのかな?

2011年12月22日 (木)

さむ-い!

今日は冬らしいどんよりとした雲に覆われ、寒い一日でした。

夕刊を読むと、(私には関係がありませんが)クリスマス寒波がやってくるそうです。

そして気象庁より3ヶ月予報が出されました。http://www.asahi.com/national/update/1222/TKY201112220470.html

東北の被災地の方々、あるいは紀伊半島の被災地の方々(特に高齢者)の健康が心配です。そう言う私も寒さには弱いので、この予報が外れることを願っています。

こんな寒い時に「お遍路さん」をする友人もいます。奥様が付いておられるので(ちょっと)安心ですが、無謀なことをするものです。4月になれば、十分時間をとって回れるものを…。

そう言う私も来年こそ「西国三十三カ所」を回りたいと思っています。これは部分的には行っておりますが、きちんとした「願を立てて」回りたいと思います。

4月からは、人生の後半戦に入ります。西国三十三カ所巡りは、その最初に当たります。とても一度では無理ですが、3・4日を数回すれば回れるのでは?

(縁起でもない話ですが)叔父の葬儀の折、お遍路さんの証が掲げてありました。若い人には笑われる事かもしれませんが、「やはり自分もやってみなければ…」と思っています。

ただ私の場合、「観音信仰」にも興味がありますから、近畿地方を回った方が似合っていると思います。

Img1559(富士山が隠れてしまいました。)

2011年12月21日 (水)

自衛隊もなかなか

何か自衛隊にかぶれたような私ですが、もう1日お付き合いください。

今朝こんな記事がありました。

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/111220/plc11122022320027-n1.htm

自衛隊もなかなか粋なことをしました。自衛隊から長渕剛へ感謝状、逆のような気持ちがしないでもないですが…。

ところでこの原因となったのは、随分前長渕剛の自衛隊員慰問の様子をYou-Tubeで見たこれ(2011.4.16)です。

http://www.youtube.com/watch?v=lGAiWfENkBg

http://www.youtube.com/watch?v=DbMB-GY8Z6I

全国から災害復旧のために駆けつけた自衛隊員の前でのミニ・コンサートです。

乾杯」…本来ならば結婚式で歌われることが多いこの曲ですが、まあ固いことは抜きにして。「固い絆に…」から始まる長渕渾身の1曲です。

長渕の自衛隊員へ何か感謝の気持ちが、この松島基地訪問となったと思います。長渕独特のぶっきらぼうな言い方ですが、男を感じます。「自衛隊は、日本の誇り」とも。

聞くところに寄れば、長渕はNHK紅白歌合戦に出るそうです。そして舞台は、東北地方の某場所とも聞いています。

紅白歌合戦なんて何十年見ていない私ですが、長渕の気持ちを覚えておきます。

2011年12月20日 (火)

ニンマリ

ついに正式決定!

次期戦闘機(FX)は、F35だそうです。予想が当たりニンマリ?

http://mainichi.jp/select/wadai/graph/F35/

民間航空機には多少の例外がありますが、やはり(本音は)アメリカに配慮?

果たして2016年4機のF35を購入(1機約100億円!)できるのか?!

ここに目が行くようですが、(東日本大震災の)影響を受けたF2は、その後どうなったのでしょう。何とか数機は残すというニュースの続報がありません。

尖り物には余り興味のない私ですが、F16(日本ではF2)のフォルムは美しいと思います。但し、F2は(日本版の)キャノピーですから、相当美しさはマイナスです。

自衛隊機の続きですが、またF15がニュースとなりました。何でも滑走路から逸脱したようです。部品の落下も何度もあります。(聞くところに寄れば、先日の那覇基地でのF15のデモ飛行はなかったらしい?)

もう一つ自衛隊のお話。

帰宅途中、信号待ちの時でした。上空をかなり低いところを双発機が…。窓から顔を出して確認すると、タンカーでした。夜間の離発着訓練でしょうか。ご苦労様です。(お陰で後続車にクラクションを鳴らされました。ごめんなさい!)

2011年12月19日 (月)

やることが違う

☆これ程のお金持ちとは!

エミレーツ航空は、A380を(何と!)90機オーダーをしています。が、さらに追加オーダーを出すらしい?

もの凄いオイル・マネーですね。そのうちに世界の主要空港では、毎日エミレーツ空港のA380を見かけるのでは?

エアバスもA380の需要がこんなにあるとは?予想もしなかったのでは?それ程にオイル・マネーを背景にした新規購入ラッシュは凄いですね。

アラブ首長国連邦のこれからの動きに注目したいものです。

財政何の欧米及び我が国から見れば、何とも羨ましい限りのお話です。

☆これも景気のいい話。

HISの業績が回復、プラスに転じているそうです。

http://www.travelvision.jp/news/detail.php?id=51610

この中で面白かった(知らなかった!)ことは、夏に成田であったビジネスエアーの「大成功」だったそうな。

また「協業できるならば、LCCとも組む」と言う話です。こうなるとスカイマークなんて…。いよいよ本格的に袂を分かち合うのか?!

☆これはつまらない話

これまで何度も地方空港の乱立のことを書いてきました。茨城空港の積極的な誘致も何か笑えてきます。税金の無駄遣いのような気がします。

さらに静岡空港FDAも知らぬ間に本拠地を小牧空港に?

この空港の時刻表を見て驚きました。数年前と比べてFDAの便数の少ないこと。

国内線で見るならば、全日空と併せても1日5便!(FDAは3便!全日空は2便!)

国際線で見るならば、大韓航空・アシアナ航空はデイリー・中国東方航空は週2便!

この空港も風前の灯火状態。でもね、静岡県のやることは空港拡張ですよ!

Sp1000508スポットを二つ!それに格納庫?

2011年12月18日 (日)

寒いなあ

フェデックス・・・諸事情によりA380Fをキャンセルした記憶があります。この会社、いろいろな中古機をカーゴ仕様にして使っています。今度はB767Fを買うと言います。

世界経済が不安定(ちまたでは、中国のバブルが本当に弾けたら…。世界中にその影響が広がることでしょう。)な中、新規購入(なにせ買えば20~30年使うものです。)に積極的なアメリカの航空会社。強気ですね。

青組の沖縄:那覇空港の貨物ハブ化は、上手く軌道に乗っているようです。赤組の貨物撤退…「漁夫の利?」…それも競争社会の中では当然ですね。地理的にもいい位置にあります。着眼点がいいですね。

☆赤組、また出すそうです。先日行われた「定例記者会見」において、社長が表明されました。そこでは、<「Hellosmile」の一員である弊社としましては、「Hellosmile」のロゴをデザインした特別塗装機を運航させていただき、子宮頸がん予防の重要性について、全国へ広く啓発させていただければ、と思っています。特別塗装機の詳細等につきましては、改めて皆さまにご案内させていただきます。

某映画のプロモーションの機体…私、「品がない」と酷評致しました。二代目「ECO」のような品のあるものが出てくるといいです。

毎月の運行実績を見てみると、赤組の地道な健闘が分かります。切ったものが多かっただけに堅実なあゆみが必要ですね。

私も飛行機に乗りたいと思っても、南の島まで行くのが億劫になりました。新幹線の方が便利ですし、もう遠くに行かなくなりました(と言うか、「行きたくても行けない」と言った方が正解か?)。

☆一つくらい時事教養

福島第2原子力発電所の事故により、「原子力発電」に対する風当たりが激しくなりました。空き菅(そんな首相もいましたねえ)の吠えが効いたのかしら?この夏の電力不足、そしてこの冬も余裕は5%程しかないそうです。

各電力会社、電力不足を補おうと「火力発電」に頼らざろう得ない現状。イラン情勢の不安定な中、原油価格は上昇。燃料費の高騰に電力会社の経営は?

何にしてもやることが性急すぎる。代替えエネルギーの当てのないまま綺麗事を言っても仕方がない。

身も心も懐も寒いなあ。

☆暇つぶし?http://www.nikkei.com/video/?bclid=67379774001&bctid=50580725002

2011年12月17日 (土)

あーあ

朝起きて早速天気予報を見ました。

予報では、最低気温マイナス6度!道路の凍結が心配です。

が、最低気温はマイナス2度!出動の決意ができました。GSで給油。140円、高い!

中央道はスイスイと走れました。が、恵那山トンネルをくぐると、外気温はマイナスです。伊那ICで降り、今日の第1番目の石仏目指して…。

事前準備をしていますから、楽に見付けることができました。1カ所電柱の陰に隠れて…。仕方なく30分以上待ちました。

寒い!途中ローソンに立ち寄り、大好きなおでんを購入。一息入れました。

その後も順調に撮影を終え、4時前には帰宅できました。370km走破。

これで今年の石仏巡りは終わりました。

「さあ明日は…」

天気予報を見れば…。午後のお天気が心配ですが、久し振りにジェット機の音が楽しめる!

が、ニュースを聞いてたら?某国の大統領が伊丹空港に到着。

「やばい!」

私の午前中の撮影場所は、警察の餌食に???(勿論デッキは閉鎖?)

「あーあ」、せっかく行こうと思ったのに…。さらに西は、相変わらずお天気が悪い。

「あーあ」

2011年12月16日 (金)

高い!安い!

約1ヶ月、このニュースをじっと見てきました。

そうダルビッシュ有選手の事です。この人、夏の甲子園から知っていますが、まさかここまで成長するとは…。

今回のポスティング・システムでは、何と40億円以上のお金がまず動くのでは?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111216-00000514-sanspo-base

さすがメジャーの資金力は凄い。最もボストンは、○坂投手で凄い無駄金を使いましたが…。こんな超一流の選手でも、博打の世界なんですね。

サッカーの世界でもそうですが、メジャーもそれだけお金を出せると言うことは、もっともっと球団は稼いでいる?

まあこれからいくつものハードルを越えなければいけませんが、金額を聞くだけでも聞いてみたいものです。

それだけメジャーにおいて日本人選手の評価が高いと言うことですから。

こちらは、庶民のニュース?

http://mainichi.jp/hokkaido/seikei/news/20111216ddr041020004000c.html

いい意味でのスカイマーク航空との一騎打ち?まあ関空がベースと言うことで…。

安いと言っても島まで行く電車料金を考えれば、神戸からの方が?伊丹からの方が?

その方が、返って安くなるのでは?

2011年12月15日 (木)

B787

今日は久しぶりにB787

国際線用787,納入遅れ=羽田~北京線の臨時運航延期-全日空

国際定期便に投入する最新鋭旅客機「ボーイング787」の機材納入が、計画より遅れていると発表した。これに伴い全日空は,12月中に予定していた羽田-北京線での787の臨時運航を来年1月に延期。787を使って同月から開設する羽田-フランクフルト線については当面,ボーイング777との併用を検討する。(時事)

航空会社としては,たまったものではないですね。これまでも何度も開発遅れが伝わってきましたが,まだまだ納期遅れは続いているようです。

「おいおいいい加減にしろよ!」と言いたくなりますね。

これを楽しみに航空券を購入した人たちも多かろうと思います。がっかりどころではないですね。

一方赤組のB787は?

Jalnoprintboeing787846pae7691_img_6 (幻)

現在は,(現行の)鶴丸塗装になっているはずです。このポジが欲しいです

赤組もB787就航路線を発表しています。http://www.jal.co.jp/787/

が,(恐らく)青組同様「ごめんなさい。納入遅れで…。」が出そうな雰囲気ですね。

2011年12月14日 (水)

B737とA320

あっ!えっ!

米航空大手ボーイングは13日、米格安航空会社サウスウエスト航空から、主力小型旅客機「737」を計208機受注したと発表した。

 受注額は約190億ドル(約1兆4800億円)で、ボーイングの受注では機体数、金額ともに過去最大規模になるという。

 ボーイングが受注したのは燃費効率の高い新型エンジンを搭載した「737MAX」150機と「次世代737」の58機。サウスウエストは737MAXの1号機の引き渡しを受ける。

 米航空業界では、燃料費の高騰で燃費効率の高い中・小型機に機体を更新する動きが広がっている。(2011年12月14日11時18分  読売新聞)

ご存じのようにサウスウェスト航空は,所有する機材は全てB737で統一しています。どこまでもB737に付き合う気持ち(愛国心?)でしょう。

このところエアバスに水をあけられているボーイングとしては,涙が出るほど嬉しい受注であり,これ程までにB737に愛着をもっていてくれる航空会社に感謝感激でしょうねえ。

大手航空会社に脅威のLCCの雄サウスウェスト航空。さらなる飛躍を願って…。

LCCの話の続きですが,

ピーチ航空,約1ヶ月そして座席の約1割ながら,関空~札幌片道500円を発表!

スカイマーク航空も負けてはいないと思います。関西~長崎・鹿児島路線から始まるようです。

2011年12月13日 (火)

うまく行くことと行かないこと

☆昨日は、外回りのお掃除。今日は、フェンス内の庭木の無駄な枝(下の方だけ)を切りました。

久し振りの外回りの仕事と言うこともあって、終わってみればぐったり。

自分で言うのはなんですが、綺麗になりました。「美しい環境の元で人は育つ?」。

この調子で年末の我が家の掃除も頑張るか?!

☆某方は、新型のスマートフォンを購入されたそうですが、私には…。通話・メール中心の私には…。

また私の選ぶ基準は、

・ TシャツとGパンを基本にしています。(ポケットが限定)

・ 薄い!

・ 入力がしやすい。

これまではP社のものを何台も買い換えてきましたが、ネットで見るともうありません。

他社のものを見ると(もう携帯電話の新型は、数えるくらいしか発売されていません。)、N社・S社・F社のものがありました。

仕事を終えて、ショップへ立ち寄りました。が!まだF社のものは発売前でした。がっかり。

☆FX選定のニュースが流れましたね。どうやらF35のようです。

2011年12月12日 (月)

愛知の物作り

柄にもなく妙に引っかかるFX選定

新聞に寄れば、16日にも発表されるとのこと。さてさて一体どれが選ばれるのか、面白いですね。

皆さんだったらどれを選ばれますか?私?F35だと思います。理由?勘です。

仮に発表されるとしても機密事項が多く、しっかりとした国民に選定理由は…。

某板を見ていたら、F4の写真がありました。ヴェトナム戦争時の主力機ですよね。余りに更新期間が長すぎる(誰かのサイトみたい!)と思います。

これは一足先に!

H2Aロケット、打ち上げに成功!

打ち上げが延期されていましたから、ハラハラしました。それでも20回打ち上げて19回成功とは、日本の技術も素晴らしいと思います。

日本の宇宙産業の中心地:愛知県。TOYOTAの減収が発表された直後でもあり、ちょっとは明るいニュースになるのでは?

今年の秋口から話題になっているB787の我が国の製造のほとんどが愛知県。

物作りの愛知県?

愛知県と言えば、名古屋市。某市長の減税、またまた後退?所詮、人気取りのピエロ?大阪が、名古屋のようにならないことを…。

」…今年の言葉

2011年12月11日 (日)

久しく行っていない所とまた…

エッ!南の島に?!

中国国際航空(CA)は2012年3月25日から、中部/北京線を週4便増便する計画だ。同路線は2002年4月に運航を開始し、現在デイリーで運航している。今回の増便により、週11便での運航となる。

機材は、どうやらB737-800のようです。また午後便。

これでは増便したって、撮れやしない。ア~ア!

(えらそうに!南の島には、もう何年出撃していないことやら。朝早く自宅を出て、バス・電車・電車の乗り継ぎ、挙げ句の果てに片手撮れたらいいとこ!E3を必ず使うならば、行きたいのですが、管制官は意地悪です。E4をよく使いたがる!)

Sdsc_4874


10日(土曜)伊那市の最低気温は、マイナス6度と予想が出ていました。前日の雪の影響で、(恐らく)日陰は凍結している?

やむなく予約をキャンセルしました。天気予報を見ていたら、11時の時点でたったの1度!行かなくて良かった!

しかし、伊那谷の石仏、まだ相当残っています。

日帰りでもいいからと、早朝出発をしました。宮田村・駒ヶ根・伊那(一部)を回ってきました。

先程「石仏の世界」にサイト・アップ完了しました。

疲れましたから、「石仏の美」は明日以降にサイト・アップします。

2011年12月10日 (土)

イライラ

今日は、お昼過ぎまで実にいいお天気でした。ぼんやり空を見上げながら、「ああ成田に行きたいなあ」と思いました。

http://mainichi.jp/select/wadai/news/20111209mog00m040031000c.html

でも、まだ半年近くは…。早く冬を飛び越し、南風の吹く季節が…。

(今朝の冷え込みは体に応えました。伊那谷に行っていたら…。伊丹に行っていたら…。)

今一番行きたい空港、福岡空港。お天気が気になります。週間天気予報を見ると、福岡空港のお天気はさっぱりだめ!これでは、キティーちゃんも撮れません。ピーチの訓練に併せて…。これも甘ーい考え。

因みに福岡のお天気は、日本海岸気候です。「RW34だ!」と思っていると、海から雲がわいてくる?こちらと比べると冬の晴れ間は少なく、時として降雪に見舞われます。数年前行ったときは、高速道路が雪による閉鎖という経験(大分は快晴!)をしました。

そして、暖かいと思われがちの沖縄も結構北風が強く、曇りの日が多いようです。

と言うことで、月1回の空港詣で、今月はまだゼロという情けない状態です。

苛々してきます。本を読んでいても、すぐにプッツン。

面白いニュースが入ってきました。

http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2011121000184

東日本大震災の影響が残っている仙台空港。復興のカンフル剤は、民営化だそうです。国がこれを認め、国内の空港がどんどん民営化(イギリスを模範に!)されることを願っています。

2011年12月 9日 (金)

増税?減税?

名古屋市の河村市長の提案した「減税」法案が、先日否決されました。

これを補う財源をご存じですか?

管理職手当と超過勤務手当の削減と聞いています。選挙で耳に心地よい事を言っておきながら、蓋を開けてみれば…。

現在東北地方の高速道路の無料化が行われています。穴埋めは税金です。減税!減税!と言っておきながら、公務員のみならず(多くの)民間でも給料は減っています。

そう真面目に働く労働者は、源泉徴収されています。知らぬ間に税金は、上がっています。

そしてさらに増税の声を挙げています。消費税の税率アップは仕方がないにしても、余りにも税の徴収に不公平さがあります。

これらは隠されています。

税の徴収の不公平さは、至る所にあります。口先の減税と裏での増税、こんなけちくさい政治しかできないとは…。

折しも今日は、公務員のボーナス日!大新聞の論調が面白い。朝日新聞は「満額支給」読売新聞は「冬のボーナス支給」、毎日新聞は「公務員ボーナス:4.1%増、10%カットどころか…」などなど。

ここで面白いのは、過去において新聞社のボーナスの記事は、一度もない!週刊誌と同じです。面白おかしく書けば売れる?

叩きやすいものを叩いておこう」、自分たちのこと何て口が裂けても書かない。全日本空輸の社員がいくらボーナスもらおうとトヨタ自動車の社員がいくらボーナスもらおうと、ニュースにならないものは書かない。

まして自社の株主の企業のボーナスなんて…。

話が脱線しました。「増税」「減税」の意見を戦うのは商売ですが、公平な税の徴収は議論しないのですか?

また「痛みを伴っても自分に返ってくる」、そうした税の徴収を目指してもらいたいものです。

2011年12月 8日 (木)

自衛隊

毎度の事ながら、自衛隊員のお仕事は国民の安全につながっていますね。

http://www.asahi.com/national/update/1208/SEB201112080017.html

それにしても250kg爆弾が敷地内で見付かるなんて驚きです。何十年も地中に眠っていたものです。錆もあって大変な作業であったと推察されます。

自衛隊と言えば、除染処理も昨日から始まりました。

http://www.asahi.com/special/10005/TKY201112080214.html

この作業も大変に厳しい条件の下での作業です。本当に頭が下がります。

このように今年は東日本大震災・紀伊半島南部の集中豪雨といった自然災害に対しても、自衛隊の隊員の方々の献身的な仕事ぶりを忘れてはならないと思います。

私は門外漢ですから、間違ったことを書くかもしれません。

F4に変わる次期戦闘機(FX)の選定は、いったいどうなったのでしょう。中国・北朝鮮などの動きを知ると、少しでも早く決定・導入に向けての動きがあっても…。

それとも(まだ)F35に未練が?

http://www.asahi.com/international/update/1203/TKY201112030114.html

F18…古いですねえ。ユーロファイター?アメリカ一辺倒の我が国で採用?民間機でもエアバス採用が少ないだけに…。

2011年12月 7日 (水)

好み

昨日「サンマの干物」のことを書いたら、「何を申すか、甘鯛の干物こそ最高!」ときた。

人の好物にとやかくものを申すことなかれ!」ですよね。

お歳暮の時期がやってきました。以前困ったことは、日本酒です。こういった嗜好品を贈るのは、本当に難しいです。日本酒の好きな人は、こだわりをもった人が多いのでは?例えば、甘口?辛口?好みが違っていると…。

好みと言えば、また面白い記事を見付けました。

http://www.nikkei.com/life/gourmet/article/g=96958A90889DE1E5E2E6E7E1E3E2E2E4E3E0E0E2E3E3E2E2E2E2E2E2;dg=1;p=9694E3E6E2E4E0E2E3E2E4EAE6E4

これはちょっと驚きました。サーモン?エッー!

鮨からSHUSHIに変わると、ここまで変わってくるのか!

私?鮪の赤身・光り物・貝類が好きです。ここの中で、3・4カン食べれば十分!自分からサーモン・エビ・モンゴウイカ・ウミ・ホタテなどは、頼んだ記憶が…。

寿司こそまさにお好みの食べ物です。お腹一杯鮨を食べたければ、回転寿司へ!

記事にもありますように江戸前の寿司屋さんならば、サーモンに冷たい視線がいくと思います。納得します。

趣味の世界でも同様ですね。「飛んでいるのが飛行機」「風景の中の飛行機」と思ってとっておられる方もおられます。私のように「転がっている(止まっている)ものが飛行機」と思うのも好みです。

今月、私は空港に行く機会はあるのかしら?

2011年12月 6日 (火)

美味しいものと未知のもの

私、干物も好きです。なかでもこれから出てくるサンマの干物、いいですねえ。

太ったサンマの炭火焼きも美味しいですが、ちょっと小振りのサンマの干物も美味しいです。これからは、油が落ちて、干物に適しています。

サンマの干物と言えば、尾鷲ですね。夕刊にサンマのニュースがありました。スーパーにサンマの干物が並ぶのが待ち遠しいです。

最近はなかなか食していませんが、サンマの押し寿司もいけますね。これも脂がのった時期にお寿司が出回りますが、やはり油が落ちたサンマの押し寿司の方が美味しいです。

これから寒くなると鰤・牡蠣・赤海鼠・赤貝など、私の好きな魚介類の季節となります。漁師さんは寒風の吹く海で大変だと思いますが、やはり海のものはいいですね。

美味しいものをちょっとだけ食する楽しみ…ああこれで日本酒が飲めたらなあ。

話が全く変わりますが、

http://www.asahi.com/science/update/1206/TKY201112060128.html

これって夢がありますね。ひょっとしたら??…こう考えるだけでゾクソクします。

考えてみれば、「この広い宇宙の中に生物の存在がない方がおかしい」と思います。但し、人間のような動物かどうかは別です。

アメリカは、火星探索も始めています。人間を初めて月に立たせたのもアメリカです。このニュースの続報が楽しみです。

2011年12月 5日 (月)

お金の使い方

若い頃、初めていく喫茶店では必ずコカ・コーラを飲んだものです。

本当は珈琲が好きなんですが、どんなものが出てくるか分かりません。何度も騙されると、賢くなるものです。コカ・コーラならば、どこへ行っても同じ味!裏切られることはありません。(と言っても、海外では冷えていないコカ・コーラを飲まされたことがあります。)

今では缶入りのコカ・コーラがほとんどですが、飲み始めて頃は瓶詰めでした。あの独特な曲線を描いたガラス瓶です。

そんなガラス瓶の試作品が、オークションに出ました。

http://sankei.jp.msn.com/world/news/111205/amr11120514360002-n1.htm

写真が付いています。完成品とは、似て似つかぬ形です。不安定な形をしています。

それでもこんな試作品に○○○○万円を出す人がいる!世の中、お金の使い方に困っている人がいるものですね。

一昔前、日本でも「バブル」と呼ばれる時代がありました。特に地価の値上がりは凄かった記憶があります。

それが「中国に伝染した」と思ったら、どうやら日本と同じようにバブルが弾け始めたようです。

土地を巡る取引で、中国ではお金持ちがもの凄い勢いで増えたそうです。某元会長以上にマカオのカジノで大金を使っている?

欧州の不景気・汚職など、中国経済はそろそろブレーキがかかりそうです。広い土地を持っていても、売るに売れない土地になってきました。

さあ中国のお金持ちは、次にどんな儲け方を考えていることでしょう。

私のような貧乏人、自由に使えるお金にも困っている人間もいます。世の中不公平にできていますね。

2011年12月 4日 (日)

羽田ブーム

国王の来日、そして(羨ましいくらい)爽やかな言葉、この冬は(ちょっとした)ブータン・ブームらしいです。

ネットで検索すると、結構な値段です。ひょっとしたら東南アジアの中で、一番高額な旅行?と思ってしまいます。

最も贅沢なホテル宿泊の旅行を別としますが。それにしても高い!

羽田ブーム…今度は、ガルーダ・インドネシアが4月から就航ということ。カンタス航空も狙っている(唯一飛んでいない方面!)そうです。

そのうちSQやTGは、機材がもっと大きくなるのでは?

乗客が見込め、ちょっと高くても利用してくれる。航空会社のドル箱的な存在になりつつあります。

いくら口実を設けても、これでは成田の地盤沈下は避けることはできません。成田は、機材縮小ならば御の字ですね。下手すれば、減便か?

お盆の時期・年末年始と我が国では、一番旅行客の多くなる時期です。羽田は大繁盛!?

今日、早速購入した三脚を使ってみました。とっても使い易いです。(自己満足)

石仏を撮影するには、三脚が必要な場合が多いです。日陰・祠内など、普通ならばストロボが必要です。しかし、ストロボを使うと凹凸のない平凡な画像になってしまいます。三脚が絶対必要です。(20分の1秒や30分の1秒はざらですから。)

2011年12月 3日 (土)

三脚

石仏撮影には、ほとんど三脚が必要です。

私、いつもホラを吹いています?

今度買う三脚は、"Gitzo!"だ!もうこれしかない!長年の夢だ!

何て言っておきながら…。

サイトで調べてみると、

1 余りに高価である。

2 (素人には)三脚と雲台のベストな組み合わせが分からない。

3 カーボンが気にくわない。

これにてあえなく降参!

私の持っているデジタル・カメラよりも高価である!

サイトを見ていると、先人はそれぞれの思いで組み合わせている。余り参考にならない。

持ち運びに便利でもスローシャッター・バルブ使用時に(重しの)石が必要?

結局、ベルボン・スリックと言った国産品を検討しました。

国産品もカーボン全盛の時代です。なかなか気に入ったものが見付かりません。

さらにサイトを丁寧に見ながら検討しました。

結局、ベルボン社の"Sherpa 645"に決定しました。時代に逆らってアルミ製品です。

http://www.velbon.com/jp/catalog/sherpa/sherpa645.html

ここまで来ると、いつもお世話になっている「価格コム」の登場です。同じ製品でも随分(1万5千円以上)違います。

当初のホラとは随分違ったものを買ってしまいましたが、もう買うことはないと思います。長く大切に使いたいと思います。

2011年12月 2日 (金)

やればできる!

プロ野球もお金の世界。某球団は、また大枚を払って大リーグから投手を獲得。

しかし、脚光を浴びるのはほんの一握り。でも、挑戦することに価値があると思います。

http://www.yomiuri.co.jp/sports/npb/news/20111202-OYT1T00290.htm?from=main7

今年セリーグを制覇した中日ドラゴンズ。特に目立ったトレードをすることなく、生え抜きを育てるチームです。スター選手の活躍を求める観客、日本シリーズも地味なものになりました。心から野球観戦を楽しむファンが減ったように思います。

そう言った中、記事にある塚田投手、若いのにいくつもの挫折を味わってきています。彼の力がプロでどれだけ通用するかは、門外漢の私には分かりません。

それでも今までの体験を生かして、プロ野球選手として活躍して欲しいものです。

契約金1億円の選手を見返す活躍を!

プロ野球を夢見る少年達に「やればできる」と言った姿を期待したいものです。

主催者がどこか知りませんが、これはおめでたい。

http://www.travelvision.jp/news/detail.php?id=51397

が、様々な助成=税金を使った航空機の誘致には、反対です。

こうした税金の使い方は、恥ずかしいものです。航空行政の負の遺産だと思います。

2011年12月 1日 (木)

真面目に

日本人って凄いな!これは「コロンブスの卵」か?!

http://sankei.jp.msn.com/economy/news/111201/biz11120112410011-n1.htm

これが近い将来四輪車に装着するようになれば…。「パンクをしない!」…これは凄い!

ドラえもんの歌ではないが、技術者にとって「こんなこといいな できたらいいな…」という夢を実現させる。それでも誰もやっていないことに挑戦する。

開発の「ゴーサイン」を出した企業トップも偉いが、実用化を説き伏せた人達も素晴らしいと思います。

ただ単に「知識の暗記」ではなく、「創造性」を培うことが、これから期待される人間だと思います。

そう言った意味からも、「海外の国々に比べ…」と言っている文部科学省の姿勢には、疑問をもちます。

この記事は、笑えますよ。

http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20111201-OYT1T01076.htm?from=top

こんな調査があること自体、今まで知りませんでした。それ以上に最下位の国民が知ったら「そうだよな!その通り」と言うか?言わないか?

最も清潔な国はニュージーランド…イメージが、グーンと上がりますね。

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »