2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

今日のお天気は?

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

2011年11月30日 (水)

航空三題

朝刊の1面を見てびっくり!

http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/enterprises/manda/20111130-OYT8T00380.htm

AAのチャプター11の適応の申請です。負債額も見てびっくり!

負債総額は約300億ドル!日本円にして2兆円を超します。

BA(イギリスでは、公務員のストライキ!)と並び、"One World"の要。

新聞に寄れば、JLはほとんど影響を受けない?楽観視し過ぎですね。経営再建の為に路線や機材の見直しをしたのは、どこの会社ですかねえ。

まあ現在微妙は立場にあるだけに、コメントに肯ける面もありますが。これからじわじわと影響が出てくると思います。

歴史にもしもはありませんが、あの時"'Sky Team"に舵をとっていたら…。読みが浅かったと思います。(外野は何とでも言えますから)

まだ驚くことが…。

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20111130-OYT1T00949.htm?from=main7

恐らくステイ先の夜のことでしょう。羽を伸ばしたくなる気持ちは、重々理解できます。でもね「欠航」はいけませんね。

私、こういった記事を読むたびに心配になる人がいます。「あの人は大丈夫だろうなあ」と。(いつになるか分かりませんが)くぎを刺しておかねば…。

最後にFDAのお話。

今日、6号機が到着しました。何と「」です。楽しみになりました。

残りは「青」「黒」の順か?

2011年11月29日 (火)

プラグインハイブリッド車?

最近は、お空に関係のない話が続きます。

http://www.jiji.com/jc/c?g=ind_30&k=2011112900727

新しい物を売るためにいろいろ趣向を変えてきます。

今度は家庭で充電して走る。バッテリー(またレアアース!)の容量が大きくなったもののいずれはガソリンで走る。

確かに車で使うガソリンの量は減ります。認めます。

が、日本の電気は何を使ってできていますか?原子力発電が否定されつつある日本で、電気を作る主力は何ですか?

石油です。

要は形を換えているだけで、石油を使っているのです。なぜ「脱石油」に本腰を入れないのでしょう。

自動車メーカーとして、責任転嫁ではないでしょうか?

石油の枯渇は、小学生でも知っています。自動車メーカーとして、脱石油の自動車を作ることこそ使命だと思います。

BMWが数年前に(水素を使った?)試作車を出しました。とてつもない値段です。でもそれは仕方がないです。あくまで試作車です。

2011年11月28日 (月)

航空ファン

航空ファン…雑誌の名前にありましたが、今日は違います。

「こだわりをもってる」と豪語した割に軟弱な私。この記事を読んで…。

http://www.jiji.com/jc/zc?key=%b6%f5%c8%fe&k=201111/2011112700093

考えてみれば、赤組には数名の女性キャプテンが誕生している世界です。そういった世界に外から首を突っ込みたくなる女性がいても不思議ではありません。今までも各地の空港でカメラを持った女性を目にしてきています。

空美」とは、また結構な名前を付けていただいたものです。空港でカメラを構えた女性カメラマンを見たら、男性キャプテンは…。

1 こちらから手を振る。

2 サングラスを外し、素顔を見せる。

3 無視をする。

さてどれかなあ?

今まで鉄道も飛行機も(どちらかというと)男のホビーでした。こういった世界に女性が入ってくる。ファンが増えていいことですね。

しかし、私のような型式写真となると???

いないだろうなあ。

昨日、ばあちゃんの家からたくさんをいただきました。私の好きな果物は、柿と梨(最近は、ラ・フランスの方が…)です。

これは缶詰にはない?…またこだわりが???

柿と梨の甘みはくどくありません。季節を味わうことができます。今夜も柿をいただきます。

2011年11月27日 (日)

こだわりをもって

いよいよF1GPもブラジルGPを残すのみとなった。

凄い記録が生まれたものです。セバスティアン・ベッテル(独)が作りました。http://www.asahi.com/car/f1-scene2011/OSK201111270005.html

以前の記録は、ナイジェル・マンセル(そうブンブン丸!)が作ったものです。この名前を聞くと本当に懐かしいです。それだけ長い間(眠い目をこすりながら)F1を見てきた私。

最近のF1は、以前と違って面白みが少なくなりました。確かに車は進化していますが、何か電気自動車のような気がします。

自動車技術の進歩は、ことモーター・スポーツを白けさせているのかしら?

今まで何台も自動車を乗り継いできました。若い頃に乗ったカローラ・レヴィン(また同じ事を!老人性?症…お許しを!)、これは良かった!ソレックス・キャブレターは、やんちゃだったけど、実にいい音でした。

ところで自分を見つめ直してみよう。

飛行機もそう、神社仏閣詣もそう、音楽鑑賞もそう、正倉院展もそう、私の好きなものは、とっても長続きします。こだわりです。

まだありますよ。レイヴァンのサングラス・リーヴァイスのジーンズなども、もう40年近く愛用しています。タッグホイヤーの腕時計ももうすぐ20年になります。

こだわりをもって生きています。

えらそうに書きましたが、どうやら飛行機の撮影が脱落間近?

何とか続けたいものの、やはり空港ですね。来年度になれば、収入は???

2011年11月26日 (土)

疑問な点

☆昨日、伊那谷のじいちゃん・ばあちゃんの優しさについて書きました。

が、(これはずっと感じてきていることです。)困ったこともあります。

それは、一旦停止後の動きです。少しでも車間距離が空いていると思ったら、入り込みます。慌ててブレーキを踏んだことは何度もあります

それも数が多い軽自動車ときますから、加速が遅い!危ない!

少なくとも私の住む地域では、そのような運転をする人は少ないです。

どうして安全な間隔まで待てないのでしょう。これが県民性ならば、おかしな県民性ですね

私は、待ちますよ。

☆これも首を傾げたくなります。

プリウスを筆頭にハイブリット・カーをよく見かけるようになりました。

高速道路でハイブリット・カーを120km前後で走る。」…さぞかし燃費が悪いと思いますね。

エコ・カーの意味があるのかしら?

☆「静岡県は新東名高速道路の最高速度を120kmで提案」とありました。こんな道路に大型トラック・大型バスが走る!事故多発道路になる可能性大?

現在の東名高速道路は、地域路線として活用する?新東名高速道路を大型車禁止にした方が、はるかに車の流れはスムーズになると思いますが…。

現在よりはるかに高速で深夜の居眠り運転をされたら?

2011年11月25日 (金)

またさぼった

またBLOGを更新するのをさぼりました。開けた方、ごめんなさい。

Sdsc_4591

また、以前ご紹介した「信濃路の双体道祖神」に触発され、伊那谷を南から順に…。

仕事の関係で、今回は5連休なり。(福岡を考えましたが、天気予報が不安定なため延期。結論を言えば、行けば良かったお天気のようです。まあこんなものです。)

今回は、I氏の生まれ故郷付近をうろうろしてまいりました。

あの本で紹介されている全ての双体道祖神を全て回ることは、私にとって不可能なことです。(私の車は大き過ぎ?ます。それに根気がありません。)

まあ「70%を回れば御の字」と思っています。

今回の撮影旅行も多くの人と出会いました。平日と言うこともあり、おじいちゃん・おばあちゃん・若?奥様が中心でした。

こちらからお礼をしなければならないのに、カボチャやリンゴをたくさんいただきました。ありがたくいただきます。

「石仏の世界」にサイト・アップを続けています。あと少しです。


2011年11月23日 (水)

若者と

●昨夜は、久し振りの懇親会に出ました。こういった夜の会は、もう滅多に出ることがない私。それでもメンバーを見ると出席せざろうえない?楽しい語らいでした。

やはり若者の時代、経験を積んでいけば、立派な戦力になる者ばかり

先行き不安定な世の中が続く中、一生懸命仕事に励む彼ら。(個人的には悩みを抱えながらも)常に前向きに生きている彼ら。

若さとパワーを感じました。

彼らとの1年間は、私の宝物。

終わって帰路に思ったこと。酒量の減り・食べられない・そして老いです。それでも彼らに負けないように仕事に励まねば…。

●ネット・サーフィンをしていて

ネット・サーフィンをしていて面白い記事を…。でもなんだか?

http://wol.nikkeibp.co.jp/article/column/20111116/116085/

●こんな世界もあるんですね。http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20111123-OYT1T00149.htm?from=top

某製紙会社の元会長が、のめり込むのむのも無理がない?しかしギャンブルは、勝っているようで(結局)負けるんですよね。それでなくては、経営が成り立たないです。こういったことが分かっていてギャンブルにのめり込む。人間って弱いですね。

●以前アメリカの大手の新機材購入の凄さをお伝えしました。

今日はアメリカン航空のニュースです。アメリカン航空はA319とA321を130機購入。2013年から受領予定だそうです。アメリカの航空業界の規模の大きいこと。まさにエアバスですね。

●本日このBLOGのアクセス数が、66666となりました。お読みになってくださる方々に感謝!ありがとうございます。そしてこれからもよろしくお願い致します。

2011年11月21日 (月)

おかしな天気

間もなく師走を迎えようとする頃です。今朝は、今年一番の冷え込みでした。

北陸・東北日本海側・北海道の高速道路の状況は、何とチェーン規制の印がずらり。数日前に静岡では、最高気温26度とありました。

全く狂ったお天気です。週間天気予報もくるくる変わります。

3月11日以来、地震が頻繁に起こります。未だに海外の友達から、「おまえは大丈夫か」とメールが来たりします。

ところで、茨城に続いて今日は広島で震度5の地震がありました。先日私の住む地域でも小さな地震がありました。

今朝の新聞には、南東北及び北関東の放射能汚染分布図が載っていました。怖いですねえ。海外には、どのように報道されているのでしょう。

ところが、みんな私の送るスライドに「放射能の放の字」もありません。

余談ですが、インターネットの威力は恐ろしいですね。どこで漏れたか分かりませんが、実にくどいくらい迷惑メールがやってきます。

そしてどこで検索したのか分かりませんが、スライド交換の依頼メールもやってきます。昔と違って枚数をそんなに撮りませんから、丁重にお断りしています。

今でも困っているのに…。

ヨーロッパでは、やはりKODAKのポジ・フィルムを使っている愛好家が多いようです。まれにFUJIを使っている者もいますが。

こんなに画質の落ちたフィルム(失礼)です。ポジ販売業者も泣いていることでしょう。

2011年11月20日 (日)

カタール航空と

★エミレーツ航空に触発されたのか、カタール航空もA380を4機発注のニュースが入ってきました。

そればかりかA320を何と50機!まあ石油で潤っている中東諸国ならではの発注の仕方ですね。我が国ではとんでもない夢物語です。

何でもこの会社、ドーハ空港ではファーストクラスの客をBMWで機体横まで送るそうです。(まあ貧乏人の私には縁のない話ですが…。)

35000フィート上空の5つ星レストラン」もCMで見た記憶があります。(1つ星すら入ったことのない私、考えられない世界です。)

中東の航空会社に共通すること、それは飛行機を利用してもらうことに重点を置いていることです。シンガポール航空・キャセイ航空に似ています。

ベースを経由して第3国に客を運ぶ、これです。だから機材は新しく、サービス重視。この考えは日本の航空会社にはありません。ですから、成田も関西も成長しません。所詮殿様商売です。アメリカの航空会社に東アジア・東南アジアの客をとられています。

ハワイアン航空は、順次B767-300からA330-200に置き換えるそうです。アメリカの航空会社としては、異例の経営方針です。

合計10機のA330を使って、長距離路線の充実を図るのでは?

プレミアム・エコノミー・クラスの流行。日本の航空会社も導入済みですが、アメリカの大手航空会社でも導入が盛んだそうです。

ますます後ろの席が狭くなる?

2011年11月19日 (土)

とっても堅い話

おかしな天気が続いてきましたが、やっと季節は動き始めたようです。

今日は終日雨、予想されたように雨量も多かったです。九州での竜巻・羽田の離発着遅延など、まだまだ明日にかけて被害が出そうです。

私、休みの日になるとソワソワするのですが、今日は昨日から諦め、朝寝坊をしてしまいました。おかげで身体も軽くなりました。

それでも読む本がなかったので、図書館に行き2冊借りてきました。時折激しく降る様子を横目に、ひたすら読書です。

テレビを見ない私にとって、静かに本を読む時間はとっても大切な時間です。

さて堅い話ですが、ハワイで発表された「日本がTPPの検討の場に出る」です。当初は、赤道以南の国々で始まったTPP,アメリカがしゃかり出てきて風向きが変わりました。

あげくにヨーロッパからアジアへとシフトを変えてきたアメリカ。インドネシアで始まった東アジア・サミットもおかしな風向きです。

まず加盟国相互の関税を撤廃すれば、輸出業者は(この苦しいとき)大賛成でしょう。労働力集中型米作や飼料穀物に頼る酪農は、完全につぶれると思います。

これだけ食料自給率の低い先進国も例がない。これでは日本の食料生産は、衰退の一途をたどることでしょう。

ここにおいて某内閣総理大臣のお粗末さが露呈。自国の利益を守る?それともTPPに参加する?

不利かもしれませんが、私はTPP参加に反対です。選挙をやっていただきたいです。

2011年11月18日 (金)

車と飛行機

これ欲しいなあ。http://www.asahi.com/car/newcar/TKY201111180170.html

石仏や棚田の撮影に行くとき、今の車は大きすぎます。150~180cmの脚立が乗り、成田まですんなり行ける車と言うことで今の車を買ったのですが、今となっては…。

しかし、まだローンが残っている。一括して残りを返してしまおうか…。

悩みますねえ。

思いを切る?いや今となっては、この車の燃費は平均以下?!

悩みますねえ。

ウーン。

NCAでは期待が大きすぎる。ならば、B767Fの小回りがきくやり方で。青組は、12月から成田~那覇を1日2便に増便するそうな。

青組の那覇をベースにした東南アジア網は、一段と強化されます。

これは元気な中国のお話です。スカイチームは11月17日、厦門航空(MF)が2012年末までに正式加盟すると発表しました。

中国では、スカイチームが強いですね。ヴェトナム航空もスカイチームでしたね。そのヴェトナム航空、国営企業から脱却し民間企業に?

ここまでスカイチームが強く大きくなるとは、赤組も予想していなかった?ワンワールド…何かお金持ち集団のイメージが強いですね。

2011年11月17日 (木)

サイト・アップ

石仏の美、お時間があったらお立ち寄りください。」と書きましたが、少々早まりました。

修正点がいろいろ見付かり、週末に集中して手直しをしたいと思っています。

冒頭に書きました

物言わず,野辺に静かに佇む石仏,
その多くは,名もなき石工によって制作されました。

石に命が宿り,多くの人達の祈りを受けてきた石仏,
そんな石仏に心惹かれ,探し求める旅が始まりました。

私の心を強く揺さぶった石仏
記録として残しておきたい石仏

の気持ちをサイトに残すことの難しさを痛感しております。

ところで、今日久し振りに「飛行機」をサイト・アップ致しました。

約1ヶ月前、突然オランダ人P.H.de Grootおじさんからメールが来ました。

ガーデニングに集中し、飛行機の撮影を止めたと思っていました。ところがこのおじさん、元気綽々。びっくりしました。

約2年間のブランクがありますから、最後のKRものを送り、そのお返しが来ました。

おじさんの作品を見てくださいね。もうクタクタです。

2011年11月16日 (水)

おめでたい!

えっ!本当?

そう言えば久しく南の島に行ってませんねえ。http://www.chunichi.co.jp/article/aichi/20111116/CK2011111602000104.html

あの空港が!?でも、おめでたいお話です。素直に拍手を送りたいと思います。世界基準は、先日のスターフライヤーもそうですが、難しい基準があって素人には理解しがたい面があります。

これもおめでたいお話です。ピーチ航空は、関西と九州の主要空港全部を結ぶ路線を考えているそうです。

http://www.asahi.com/national/update/1116/SEB201111160012.html

関西では無理ですから、また福岡遠征を考えねばなりません。最も訓練ですから、これは博打ですね。

まあ急がぬとも来年になれば福岡で撮れると思いますが。。。

ショート・ニュース

エミレーツ航空…B777を何と50機オーダー!

エティハド航空…B777を2機及びB787を10機オーダー

2011年11月15日 (火)

敗戦とお祝い

やはり礼儀も何もあったものではない国、北朝鮮。

国際試合の前には、両国の国家が演奏されます。日本の国の国歌演奏が、ブーイングの中聞こえなかったそうです。

「スポーツの世界に政治をもちこむ」…日本でこれをやれば国の恥です。スポーツマンシップに則り、正々堂々と戦うのが努めです。また、観客の礼儀です。

残念ながら、かの国にはそれがないと見ました。残念です。(これは日本が負けたから書いたのではありません。)

これはおめでたいお話。http://www.travelvision.jp/news/detail.php?id=51162

なにやら難しい言葉「知覚品質」「知覚価値」が出てきますが、注目すべきはスターフライヤーの受賞です。

白と黒の独特の塗装は、いつ見ても新鮮です。この機体を撮るために小牧~北九州を往復したものです。

北九州空港、午後からの撮影しかできませんが、背景は海です。すっきりとした写真が撮れました。

そしてあっという間にこの路線は、運休。J-airはその後小牧からも撤退。時の流れの速さを感じます。

いつもながら「条件さえ良ければ、いつも撮る」、この世界の鉄則ですね。

2011年11月14日 (月)

石仏の美

二日間、BLOGをさぼってしまいました。

土曜日は出勤、おまけに午後は(苦手な)肉体労働。腰が痛くなりました。日曜日は、(やはり道楽好き)朝早く起きて、一路南信州へ出かけました。下條村・泰阜村・飯田市を少し回りました。

今回、資料を基に道祖神を捜しているとき、お年寄りに場所をお聞きしました。「もうあそこは、誰も住んでおらん。危ないから止めておけ。」と言われました。がっかりしました。

泰阜村の道路は林道が多いです。例の「落石注意」の看板が至る所に立っていました。今回も小さなものですが、天上にコツンコツン。思わず「フロント・ガラスに落ちてきたら…。」と思ってしまいました。

最後の地:飯田山本IC付近でも探索に時間がかかりました。最後に訪れた農家の老人は、「自信がないが、恐らく…」と。おばあちゃんの出してくれた熱いお茶と自家製の漬け物がとっても美味しかった。その後、おじいちゃんが教えてくださった場所へ!「当たり!」、良かった!

Dsc_4404

先日来、こつこつと作り直しているサイト「石仏の美」が、3分の2できあがりました。今日、やっとリンクをしました。時間がありましたら、のぞいてみてください。

2011年11月11日 (金)

2011年11月11日

今日は2011年11月11日。「」が六つも並ぶという日です。この日を誕生日にする強者もいるそうです。

子どもに聞いたら、今日は「ポッキー」の日だそうです。

さて、時々このBLOGの過去の文章を読んでいます。

恥ずかしい文章が多いのですが、今とは全く違う心境で書いたものばかりで、その変化を一人楽しんでいます。

読まれる方には、マンネリズムのような文章ばかりですが、書いている本には結構真面目なんですよ。

昨日いただいた青木十良(Vc)の独奏による"J.S.Bach:Vc Solo:BWV1012"を聴きました。

FM放送では音楽を毎日のように聴く私ですが、新しいCDで聴くのは数年ぶりです。

私のみすぼらしいステレオ・セットでも、この人の音は美しいです。しばらく何度も聴いて感想をまとめ、送り主にお返事を出したいと思っています。

最後に、現在サイトの一部の手直しをしております。と言っても、飛行機の部分ではありません。石仏の部分です。

随分時間をかけています。記憶が定かでないところは、参考文献で確かめています。余計に時間がかかります。

石仏に興味がない方でも、完成したら是非一度訪れてみてください。

私の人生の一ページです。

2011年11月10日 (木)

今日は

1号機がやってきました。画像で見る限り、ピーチと言うよりグレープ?ではないでしょうか。

http://mainichi.jp/norimai/air/graph/20111019p/

いよいよ日本の大手の参加でもLCCの登場、時代が変わってきたものです。それにしても(やはり)関西空港と言うのが、利用者の便を考えない政治的なものに臭さを感じるのは私だけでしょうか?

まあ国土交通省の役人や議員さんは、(身銭を切るわけでないので)LCCなんて利用しないでしょうねえ。彼らは便利な空港を使うことでしょう。

政権が替わっても役人は、変わらない!泣くのは、いつの世でも弱い者ですね。

これは大手も困ったことが…。

http://www.nikkei.com/news/local/article/g=96958A9C889DE1E4E1E5E6E2E3E2E2EBE3E3E0E2E3E39EE5E3E2E2E2;n=9694E3E4E3E0E0E2E2EBE0E0E4E6

用賀ICから湾岸千葉までを利用する者にとっては、400円の値上げか!往復800円の出費増ですね。これは痛い!

これで慢性渋滞が緩和されるのならば文句は言うまい。しかし、徴集システムが変わるだけで、渋滞緩和はどこにも出てこないぞ!

2011年11月 9日 (水)

未熟者

BBSにはディジタル写真をすでにアップしていますが、今日やっとプロヴィアの現像が仕上がってきました。

KRと違ってまだまだ戸惑いがあるものの(補正に自信がない!)、何とか見えるまでの状態になってきました。

それでも70~200mmと35~105mmでは、補正がうまくいきませんでした。前者ではさらにマイナス3分の1落とすべきでした。

この点については、今日サイト・アップしたページをご覧になれば、ご理解いただけると思います。白帯レンズの会社とは、やはり違います。

因みにディジタルですと、マイナス3分の1でいけると思います。

まだまだ未熟者です。

広島空港と岡山空港の時刻表を見比べると、岡山空港の方が時間的にも良いと思います。

但し、今回は大幅なディレイのためにRW25降りのRW07上がりです。時刻表通りならば?RWの使い方の予測が難しい空港です。

もっともランチェンにても(タワーを聞きます。)、ショート・カットの道を行けば、距離はあるものの信号は一つです。間に合うと思います。

できればJA802Aを撮りたいです。

2011年11月 8日 (火)

今日のニュースから

その1

昨日、インターネットでの記者会見を見て愕然としました。http://www.asahi.com/culture/news_culture/TKY201111080177.html

まあここまでミーハーチャンでは、馬鹿にされますね。マウリッツハイス美術館にある3点のフェルメールの作品で、一番評価の高いものは(小生も以前紹介した)、これですよ!http://www24.atpages.jp/art625/vermeer5.html

これこそ日本で紹介して欲しい作品です。東京都美術館の再オープンで人混みの中で見る?私は、東京にも神戸にも行きませんね。

期待していた企画展だっただけに…。

その2

お空では、http://photo.sankei.jp.msn.com/movie/data/2011/1105blueImpulse/

これが青空で視界がもっとよかったら…。

その3

やりますねえ。「大盤振る舞い」と言うのは、こういうことを言うんでしょうかねえ。

カンタス航空は会社側の判断で全便を欠航したときに搭乗できなかった乗客に、オーストラリア国内またはニュージーランドへの往復エコノミー航空券を無料で提供することを明らかにした。

その4

ポルトガルのルズ・エアー、日本初登場と思っていたら(密かに静岡空港遠征を考えていたのですが)何とデルタ航空に変更だそうです。これもがっかりのお話でした。

2011年11月 7日 (月)

我が友へ

約40年間、己の仕事に突っ走ってきた人生。それもそろそろ終わりに近づいてきました。

今回、君の突然の病に驚きました。

まさか君が病で倒れるなんて、考えたこともありませんでした。

約2週間の初めての入院。

病ばかりか、君の考えも大きく変わってしまったように思います。

しかし僕らは、まだ約5ヶ月の現役生活が残っています。

責任感旺盛な君は、己の心を押し殺してでも頑張るだろうな。

僕にはそういった君の姿が痛々しく思えます。

先日もお互いの歳のことが話題になりました。

この歳になれば、体の中におかしな所がいくつも出てきて当然です。

でも、現実に入院となると、急に「俺はまだまだやれる」と思ってしまいます。

退院後の君を見ていると、僕には言えないことが心に充満しているのが分かります。

健康人への憧れと僻みに似た気持ちが生まれて当然です。

でも、君はそれを口に出さなかった。それだけに君の姿がかわいそうになります。

君にとってかわることはできないけど、今まで以上に君は僕にとってかけがえのない人。

2011年11月 6日 (日)

図書館と…

久し振りに図書館へ行って来ました。

まず写真集のコーナーへ。もう30年以上前から尊敬をしている「土門拳」の写真集をいくつも見ました。

改めて「この人、本当に鋭い目をもっておられました。」と思いました。また、現実を直視した「筑豊」「原爆」シリーズ、崇高なまでに突き詰めた「仏像」シリーズなど、素晴らしい写真を残してくれました。

私、20代の頃、土門拳氏の弟子である臼井薫氏に3年間自作の批評をしていただいたことがあります。

あの頃は、日常ありふれたものをKODAK:トライXで撮っていました。この日常ありふれたものから題材を見付ける苦労、そして処理、毎月頭を悩ましたことを思い出します。

その後のブランクが…。

話が変わりますが、パッケージ・ツアーのキャンセルが、1ヶ月前から3ヶ月前に変更になるようです。

私もそうですが、確実に催行されるかどうか分からないので、いくつも予約を入れておりました。1ヶ月前まで待って決めていました。

今後は、そのことを3ヶ月前に決めなければならないと言うことです。

インターネットの普及により店に行かなくても予約できる時代、業者は業者で泣いているようです。但し、自分たちの都合の良い数字を並べていると思っています。

2011年11月 5日 (土)

プリウス

1リットル62km・・・来年発売予定のプリウス(PHV)の燃費だそうです。http://www.asahi.com/business/update/1104/NGY201111040068.html

おまけに約26kmまでは電気で走れるという。

ここまで性能が伸びてくると外観の醜さを我慢して…。

それにしても燃費の良い自動車がゾクゾクと開発され、GSも苦境に立たされるのでは?と余分なことを考えてしまいます。

以前はTOYOTAの車を乗り継いできましたが、余りのポリシーのなさ(デザイン)に嫌気がさした私です。電気代がかさみますが、果たしてプリウス(PHV)の売り上げは?商売上手のTOYOTAさん、現行プリウスからも乗り換えが出るのでは?

そうは言っても、高速道路を120km位で走っているプリウスを見ると…。私の方が燃費が良いように思えてきます。

さてそのTOYOTAさん、東日本大震災そして今度のタイでの水害、一年間に二度の自然災害にhttp://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20111105-OYT1T00193.htm

いや忘れていた!円高もありました。

B787の燃費も驚異的な数字らしいけど、やっぱり台数の多い自動車の燃費を上げなければ、石油の枯渇を早めるだけですね。

2011年11月 4日 (金)

疲れました!

昨日は、「何もしない病」でした。

今日は、逆に「何でもやりたい病」となりました。朝の光景です。(それにしても日中の暑かったこと!11月ですよね。)

Dsc_4299

見たときは、雑草に朝露が残り、とっても美しかったのですが…。もっと逆光気味に写した方が良かったと反省しています。あるいはもっとクローズ・アップの方が…。

趣味人倶楽部」、ご存じですか?"Site Map"の下の方に入り口があります。会員登録すれば、いろいろな趣味の方を知ることができます。

その中に富山県在住の某氏は、クローズ・アップの写真を得意にされています。サイト・アップされた写真を見るとほれぼれします。上手い!

ここまで来ると美的感覚の鋭さでしょうね。

しかし、今日は疲れました。

話変わって(また)B787のお話。

今日S氏から聞いたことですが、B787…細かなトラブルが続出しているそうです。やはり初号機だから?

国内線で使っているうちはまだしも、国際線でトラブルが起きたら?ディレイ?欠航?(部品はどこから?)

今のうちに細かなトラブルが起き、きちんと対応できるようにしていただきたいものです。

2011年11月 2日 (水)

朝から

LOTがやってしまった!http://photo.sankei.jp.msn.com/highlight/data/2011/11/02/9poland/

久しぶりに大型機の胴体着陸のニュースが…。(最も「胴体着陸」という表現が正しいかどうか?)

幸いなことに死傷者が出なかった!不幸中の幸いですね。

これもまたやってしまった!http://www.asahi.com/national/update/1101/SEB201111010066.html

F15…日本の空を守る要です。「一度あることは二度ある。二度あることは…」。考えたくないですね。

整備士の方々は,己の職に自信をもち作業に当たっておられると信じています。が,やはり人間のやること…複数の目で確認を!(「当然やっている」と言われれば…)

これはコメントが難しい?!http://www.asahi.com/national/update/1101/TKY201111010749.html

舞台裏がドロドロしたもののような…。

コマーシャルのお手伝いhttp://sankei.jp.msn.com/economy/news/111101/rls11110116180000-n1.htm

もう各地の基地祭で購入済みの方が多いのでは?

2011年11月 1日 (火)

一体この先…

昨日の記事ですが、天下の"PANASONIC"までが…。

http://www.asahi.com/business/update/1031/OSK201110310113.html

4200億円の赤字!庶民には考えられない数字です。"TOYOTA"と並び我が国を代表する大企業が…。

これから例のタイの洪水の被害が、日本の大企業にのしかかってきます。"HONDA"のアメリカでの自動車生産も約半分に落さざろう得ないと聞きます。

東日本大震災の影響から徐々に脱し、工業生産額が戻りつつある今、これはかつて経験したことのない状況に追い込まれていると思います。

そう言った意味からも、政府・日銀の為替介入は妥当なものだと思います。が、いつまで続くことやら。

昭和の時代にあった「世界恐慌」(みなさん学生自分に学んだと思います。)世界的な恐慌のドミノ現象が一番心配されます。

これだけ各国の関係が密になれば、例外なくバタバタと倒れていきます。先に挙げた歴史の経験を生かした政治を行っていただきたいものです。

本当にこの先…。

嬉しいニュースには違いないのですが、

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20111101-OYT1T00499.htm

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »