2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

今日のお天気は?

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月31日 (水)

8月も終わり

暑い!暑い!」と言っていた8月も今日で終わり。明日から新しい月になります。

CPの壁紙も9月用に換えました。気持ちを引き締め、7ヶ月を乗り切りたいものです。

今年のお盆、NEXCOの予想に反して各地で大渋滞。需要が高まることを見越して、ガソリン価格の操作をしてきましたが、お盆があけたら青息吐息。このところ少しずつですが、価格が下がってきています。

航空燃料も下がりはじめ、悪名高き「燃油サーチャージ」もCX,SQ,UL,VSなどが(10月分から)値下がりを発表しています。

相変わらず国内2社の「燃油サーチャージ」は、諸外国と比べて高いですね。

ところで3日間に分けてS君の所蔵スライドの一部をサイト・アップしました。

特にNGOショットは、「日本にこれだけ素晴らしいグランド・ショットが撮れた空港があった。」と言うことを如実に物語っていると思いました。

特にW1は、「型式写真」を好む者にとっては、最高の場所でした。50mm~100mm位のレンズで撮った画像は、本当に綺麗ですね。一例を挙げますと、

Img1325(Photo by TS-Garfield)

2011年8月30日 (火)

今日の航空ニュース

ラオス国営航空、A320購入
ラオス国営航空は2機のA320を購入することを明らかにした。

デルタ航空、737-900ER購入
デルタ航空は737-900ERを100機購入することを明らかにした。 2013年から受領予定。

→AA、UAときたら次はDLですね。ここも3桁の注文。3社の注文を見ていると、共通するのがB737です。日本の航空会社(JL,NH、BC)もB737(主に800)を導入していますが、アメリカの航空会社は900ERと言う違いがあります。

→いずれも高値を維持している航空燃料を少しでも減らしていこうという戦略ですね。

→A320を(平行して)導入する会社。いずれにしても200人弱の航空機の需要が非常に高いことを物語っていますね。よく言われるように「アメリカ人は、航空機をバス間隔で利用している。」と言うことでしょう。

→大型機で一時に運ぶのではなく、1日に何便もシャトル・バスのような運行をしていると言うことでしょうか。

→大手の航空会社のハブ空港では、嫌と言うほど同じ塗装の機体が並ぶ。レジを集めるのは容易い?!

静岡空港、ますます沈没?!

FDAが新しい運行計画を発表しました。http://www.travelvision.jp/news/detail.php?id=50124

フライ・ミクロネシア…本気?!

新しい航空会社です。http://www.travelvision.jp/news/detail.php?id=50108

2011年8月29日 (月)

ドイツは凄い!

さすがポルシェ・メルセデス・BMW・アウディの国らしい,スピードに関する感覚が違います?ハドソン川ではありませんぞ!幅約5メートルの一般道ですぞ!

いくら小型のセスナ機であっても着陸には,それ相応の空間が必要だと思います。写真を見ると,その技には驚くばかりです。よくもこんなに小さな空間に降りたものです。

http://photo.sankei.jp.msn.com/highlight/data/2011/08/28/16airplane/

冗談はさておき,巻き添えなく終わったことは奇跡ですね。びっくりしました。

さてお次は大好きな”F1”です。「スパ・フランコルシャン」,モナコと並びとっても面白いサーキットです。「起伏の大きなサーキットで,抜きどころもあり,とってもF1らしい」…と言うわけで,眠たい目をこすりながら見てしまいます。

http://sankei.jp.msn.com/sports/news/110829/oth11082900170001-n1.htm

結果は,またしても…。

最後にちょっとした統計を

「JACDEC(Jet Airliner Crash Data Evaluation Centre)が安全な航空会社ベスト10

1位 カンタス航空(オーストラリア)
2位 フィンランド航空(フィンランド)
3位 ニュージーランド航空(ニュージーランド)
4位 TAP ポルトガル航空(ポルトガル)
5位 キャセイパシフィック航空(香港)
6位 全日空(日本)
7位 エア・ベルリン(ドイツ)
8位 ヴァージン・アトランティック航空(イギリス)
9位 エミレーツ航空(アラブ首長国連邦)
10位 トランスアエロ航空(ロシア)

個人的には,(またしても)ドイツのエア・ベルリンです。LCCとして唯一ベストテン入り。各LCCは安全運行を目指していると思いますが…。

2011年8月28日 (日)

疲れたぞ!

B787…「型式証明」が正式に下りる!http://www.asahi.com/travel/news/TKY201108270100.html

ボーイングのずさんな設計及びストライキによって、約3年のデリバリー遅れ!

これを待ちわびていた航空会社の多いこと!我が国では、青組も赤組もS/Cでデビューするようです。とっても楽しみです。

仙台が元気になるかな?http://www.travelvision.jp/news/detail.php?id=50085

北海道と並び東北地方は、「」がよろしい。たくさんの台湾の人達が来てくれるといいですね。

これでUA(グアム線)OZ(ソウル線)につぐ国際線3線目です。

ところで今日、久し振りにS君に会いました。「芳蘭」にて一緒に昼食を…。S君やっぱり「鶏の唐揚げ」を注文。変わってないなあ。

W1仲間のほとんどが「」に移行していったことを聞きました。

S君と会ったのは、サイトへの協力を依頼したからです。"JL:B747"のページを充実させようと考えたからです。

B747:Classicが若干増加しました。せっかくのS君のご厚意、その他のスライドを見ていたら、S君のページを新たに作りたくなりました。

まだ途中ですが、http://www19.atpages.jp/ngongo/ts.html

懐かしい懐かしい名古屋空港ショットを特集してみました。疲れました。

成田・伊丹は、後日サイトアップする予定です。

2011年8月27日 (土)

アメリカ合衆国のメジャーは

さすが航空大国:アメリカ合衆国!http://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A9C93819695E0E5E2E0918DE0E5E2EAE0E2E3E39188EAE2E2E2

ハリケーンと言えば、台風のお友達。気象衛星の画像を見てもよく似ていますが、大きさが違います。

現在台風11号・12号が日本に近づいており、気象衛星の画像を見ることができます。比べてみてください。

台風に慣れた(失礼)日本の国民にとっては、想像もつかない恐怖でしょう。被害が少ないといいですが…。

これまたアメリカ合衆国のお話。http://www.travelvision.jp/news/detail.php?id=50081

先の運休の数を見ても分かるように、この国の航空機の数は半端なものではありません。それだけに機内のサービス向上と言っても、もの凄い数です。唖然とする数字であり、その意気込みも凄いですね。

COを合併吸収したUAの猛チャージといったところでしょうか。

AA、DLの新造機への転換といい、アメリカ合衆国のメジャーの一大変化は、ヨーロッパはもとより世界各国の航空会社に与える影響は、計り知れないものがあると思います。

最後に本日の夕日です。(たまにはこういったものも…。)

P1000464

追加:http://sankei.jp.msn.com/economy/news/110827/biz11082718010007-n1.htm

2011年8月26日 (金)

ポケモンと…

明日は,南の島に………。http://www.ana.co.jp/dom/promotion/pokemon-jet/

風は,(予報によると)RW36からRW18に午前と午後では大きく変わる(サイトにより予報がばらばらです!…予報が難しいのか?)

台風(11号・12号)が南の海のあるだけに,予報は難しいのでしょう。それに最近のお天気は,一日に何でもあり(晴れ・曇り・雨・雷雨)です。

青組のサイトからスケジュールとお天気予報を見ると,明日しか?そうなると熱心な航空ファン(聞くところによれば,鉄道までポケモン?があり,鉄道ファン)が詰めかけるのでは?

では私は?迷っています。RW36ならば…。RW18ならば…。何年ぶりかの南の島です。

出動すべきか否か。。。

中国の航空会社の速報です。http://www.nikkei.com/news/latest/article/g=96958A9C9381959FE0E4E2E38A8DE0E4E2EAE0E2E3E39790E0E2E2E2

さすがA380もB787も注文している会社:中国南方航空です。元気ですねえ。小牧に来ていた頃と同じ会社とは思えない急成長!アジアのスカイチームの柱にまで成長してきています。

注文で思い出しました。サウス・ウエスト航空の向こうをはってhttp://www.nikkei.com/news/category/article/g=96958A9C9381959CE0E7E2E3858DE0E4E2EAE0E2E3E3E2E2E2E2E2E2;at=DGXZZO0195570008122009000000

ここでも少しでも燃費のいい新型機(B737-900ERを100機!!!)を注文。

ついに発表されました。「新東名」だそうです。http://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A9C93819496E0E4E2E2938DE0E4E2EAE0E2E3E3E2E2E2E2E2E2

これで成田遠征が少しでも楽になる?それともジャンクションの渋滞が加わる?

但し,新東名」を使うと「駒門の水」は汲めません!

2011年8月25日 (木)

夕刊よりピック・アップ

さてこの3ヶ月予報の当たる確立は?http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2011082500534

「曇り・雨の日が多い」「が、昨年のような残暑はない」とあります。私の願いとしては、「週末晴れの日があって、RW16の風が吹けば…」ですね。

晴れてもRW34では…。全く都合の良いことばかり考えていますが、「撮れない晴」では苛々がつのりますから。(ああ早く工事が終わって欲しいものです。)

ここまで影響しているのか?!http://www.asahi.com/special/10005/SEB201108250003.html

「国を守る航空自衛隊まで節電!」、これはえらいこっちゃ。使えない、訓練できないF2の件もあります。航空自衛隊、大変ですね。

一律15%の節電」…公共の利益を考えたやり方をできないものでしょうか?まったく全体を見ない(見えない)一方的なやり方ですね。例の「高速道路悪用の件」でも、誰が考えても抜け道だって分かっているのに…。

直ぐに「補償!補償!」と税金の垂れ流し。狂っていますね。

こちらも訓練のお話。http://mainichi.jp/select/biz/news/20110825mog00m020021000c.html

フライト・シュミレーターのお値段は相当なものだそうですが、実機を使えばいろいろな制約があります。他社に依存すれば、スケジュール調整が大変です。

2011年8月24日 (水)

騒がしい

まずは、島田紳介事件http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20110824-OYT1T00567.htm?from=top

有名人故どこかに隙があったのでしょう。しかし潔く芸能界を去っていったことは、評価できます。麻薬関係の事件も多々ありましたが、復活を試みるようでは、まだまだ甘さを感じます。

甘さと言えば、http://www.yomiuri.co.jp/sports/hsb/2011/news/20110824-OYT1T00593.htm

こういった報告者は、何人の目を通して確認し、提出するものです。それが不備があったと言うことは、光星学園の体制の甘さと言えると思います。

高校生の飲酒が発覚した時点で、準優勝の盾は返却すべきです。「やってはならぬことをした」、その償いはきちんとすべきでしょう。

きちんと自らの手で事件を納め、教育者として今後どうあるべきかを検討すべきでしょう。高校生といえども社会の一員です。社会のルールの厳しさそして遵守の大切さを教えるべきでしょう。

甘いものは苦手ですが、苦いものは好きです。http://www.yomiuri.co.jp/sports/hsb/2011/news/20110824-OYT1T00593.htm

たかがコーヒー、されどコーヒー

コーヒー好きには、日本航空からのささやかなサービスと言えましょう。ついでながら日本航空の機内サービスでは、コンソメが大好きです。ライヴァル社よりもあっさりとしていて飲みやすいです。暑いですが、これを使ったロールキャベツを食べたくなりました。

2011年8月23日 (火)

世界は動く

今日の国際ニュースを三つ

タイ国際航空、777購入
タイ国際航空は6機の777を購入することを明らかにした。 総額は17億米ドル。

→SQ,CXもB777を購入を発表したら、今度はTGまで発表。

→SQ,TGはA380も購入(購入予定)

→アジアは元気いっぱいですね。

タイ国際航空、航空会社設立
タイ国際航空は2012年の7月から地方路線を運航する航空会社をスタートさせる。 会社名はタイ・スマイルとなる。

→(アジアでは)SQがいち早く設立したLCC。TGは地方路線を子会社に移譲。NH・JLと同じような方法ですね。

→「タイ・スマイル」…何か一昨年夏(?)にユニクロが発売したTシャツを思い出しました。あのTシャツ、私のお気に入りのものです。デザインがとってもいい!覚えておられたら、あなたもユニクロ・ファン?

787-8F、アメリカとヨーロッパで許可
アメリカ連邦航空局と欧州航空安全局は787‐8Fの飛行を許可した。 一号機はカーゴルクスが受け取る予定。

→B787F…B767Fの後継者?全くノーマークでした。

→B787と言えば、NHが羽田~フランクフルト(?)を考えているらしい。http://www.travelvision.jp/news/detail.php?id=50028

ピーチは?http://www.travelvision.jp/news/detail.php?id=50027

→取り敢えず2機体制か?

2011年8月22日 (月)

接続便の大切さ

"Yokoso Japan"キャンペーンというものがありました。国策に乗り日本航空では、3機のB747-400にデカ文字を貼りました。

Img1022

確かに日本人の海外旅行は、B747の導入で飛躍的に増えました。それでもこういったキャンペーンを国が考えるのは?

そう(例えば)我が国を訪れてくれる海外の人は、フランスの約10分の1だそうです。

そこで新たに

Img1285

"Japan Endless Discavery"キャンペーンです。

このお盆の時期、全日空・日本航空とも空席の少ない状態であったと速報にありました。

いつまでたっても日本の航空会社は、出国者が増えることで満足しています。成田では、せっかく日本に海外からのお客さんを運んできても接続国内便が極端に少ない。

トランジットを含め、同日国内やアジアに接続できる便がどれだけあるでしょう。UNITED,DELTAとの大きな違いです。成田を生かす手立てを考えていない。これではまたキャンペーン倒れですね。

2011年8月21日 (日)

電子新聞を読むと

・ カナダ北部では、http://sankei.jp.msn.com/world/news/110821/amr11082107530001-n1.htm

  この会社(7F/FAB)のB737って中古機が多いのでは?いつでもそうですが、事故原因を徹底的に解明し、オープンにし、事故再発に努めて頂きたいものです。

・ 沖縄では、懸命な捜索によりhttp://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2011082000277

 

  随分時間がかかりましたが、やっとフライトレコーダーが見付かったそうです。(パイロットはいまだ未発見です。)

  我が国を守る自衛隊。この事故も痛ましいですが、フライト・レコーダーを徹底的に解析し、事故再発に努めて頂きたいものです。

・ 日本カーゴ(KZ)、待ちに待ったB747-8Fが…

  旅客機では、日本お空からどんどん消えていくB747-400です。しばらくすれば国内の大手航空会社から4発機は消えていきます。

  B747-400より多くの貨物が積め、使用燃料は余り変わらないB747-8だそうです。

  来年の夏(7~9月)と言いますから、これは成田で撮れますね。ちょっと長く、ウィングレットの着いていないB747、早く見たいものですね。

・ (お空とは関係のない話)動物です。http://mainichi.jp/enta/graph/animal-paradise/

  東京に行った折、恵比寿の山種美術館に寄ってきました。特集が「動物」と言うことで分かりやすい企画展です。

2011年8月20日 (土)

最新ニュース

最新ニュースに寄れば

1 「B787の全てのテストが終了」したそうな。3年近くの年月、注文した航空会社はさぞかしやきもきしたことでしょう。

  これで生産が順調に進めば、あちこちの航空会社の塗装が見られることでしょう。また何度も言われてきていることですが、かなりの部分が"made in Japan"という飛行機です。親しみもわきますし、日本の製造技術の確かさも評価されることでしょう。

2 「なんと!SUが……あの……A380の購入を検討している!それも5機!

  眉唾物かとも思いますが、SUがどの路線で使うのでしょうねえ。(未だに)スカイマークですら疑問符をもち続けている私。

  UweからStephaneから送られてくるポジを見ても、SUはほとんどが小型機(A320)です。成田でもA330がSUでは一番の大型機です。

  RJの開発では、MRJの好敵手とも言われる飛行機を開発と聞いていますが、ロシアの航空機産業は、軍需工場?民間機の製造は苦手なのか?特に高バイパス・エンジンの開発はちっとも聞こえてきませんね。

 また、ボーイング(B767・B737)は少なく、エアバスが多いのもロシアらしいですね。

 横道に逸れましたが、A380の購入が正式発表されるのでしょうか?これは楽しみです。

 やはりロシアと言えば、http://photo.sankei.jp.msn.com/essay/data/2011/08/0818russia/

3 この先この国はどうなるのだろう?失業者続出?http://www.jiji.com/jc/c?g=eco_30&k=2011081900933

 「海外旅行で安い買い物」なんて言っている場合ではありませんな。これはお空の世界にも大きな影響を与えますね。

4 最後にhttp://www.yomiuri.co.jp/zoom/20110820-OYT9I00627.htm

2011年8月19日 (金)

いかがなものか

夏の高校野球(全国高校野球選手権大会)も明日の決勝で終わります。「甲子園が終わると夏が終わる。」と思ってきましたが、昨年来どうも…。

その甲子園です。(別にけちを付けるわけではありませんが)「○○県○○高等学校」と言ったって、出身中学校は?某高等学校では、10人以上が他府県と聞きます。高等学校野球連盟は、この点不思議に思わないでしょうか?「甲子園への近道」「勝てる学校へ」など、せっかくの高等学校の野球も(一瞬にして)醒めてしまいます。

私、また「テレビを見たい」という気持ちが失せてきました。

おかしいのはお天気もそうです。北陸・東北に引き続き関東においても大雨交通網が大混乱だったとあります。

天竜川川下りの転覆事故。これも曖昧なままにしていた天竜浜名湖鉄道の責任は重い。

確かに暑い日の涼みを兼ねた川下りです。ライフジャケットの着用は、暑苦しい。が、運行責任者としては「着用を強制するしかない」と思います。

(飛行機の場合)客室保安員を兼ねる客室乗務員は、シートベルト着用を点検・指導しています。また運行乗務員は、シートベルト着用サインを出しています。

この会社の危機管理意識の低さが、今回の事故の原因だと思います。それは転覆事故訓練を実施していなかったことからも分かります。http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110818/dst11081818400020-n1.htm

これが親善試合か?!http://sankei.jp.msn.com/world/news/110819/amr11081911430005-n1.htm

この国には、礼節とルールというものがあるのか!

2011年8月18日 (木)

再生に向けて

高所に立って先を見て…。

確かにB747やA300などの機材の売却により機種は減り、予備の部品管理数も少なくて済むようになりました。

また、機材の小型化・路線の縮小により搭乗客も選べるようになり、「空気」を運ぶといったロスも減ってきました。

これまではこれで良かった。しかし、ライバルも二つのLCCのを誕生させようといている今、このままではと安易なLCCの設立を発表しました。が、今までも経費節減を名目に子会社を設立してきました。結局どこもうまくいかなかった。

今日こんな記事がありました。http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2011081800419

"ONE WORLD"…アライアンスの中では一番存在感の薄いもの?何か大英帝国と米国が組んだものであり、日本航空には疎外感があるのも事実では?

現在、ロンドン・パリ・フランクフルトに自社便(B777を1日1便)を飛ばしていますが、効率は悪いですね。(最も成田空港の運用が大きなネックになっていることも事実ですね。)

また、BA,AY,AA,CX,QF(ONE WORLD MEMBER)との関係を見てもとても密接なものとは?まだまだ経営者のアライアンスに対する間隔が古いように思えます。

BA,AA,QFの関西(KIX)撤退もシビアなものでした。これくらいのシビアなものをもっていないと、とても競争には勝ち残っていけないと…。ただ単に機材の整理・縮小や経営のスリム化だけで終わっていては、とてもシビアな競争には勝ち残っていけないでしょう。

それだけに今回の提案は、会長以下の経営陣の見識を試されるものと言えると思います。これからが「再生に向けて」の本番でしょう。

2011年8月17日 (水)

暑い夏と熱い関西!

人間いい加減なものです。「暑い!暑い!」と言っておきながら、好きなことをしているときは、暑さなんて平気です。

が、やはりこの暑さ…尋常ではありません。(九州・北海道などでは結構な降雨?!)今日も雷が鳴って「雨だ!」と思ったら、直ぐにやんでしまいました。

夕刊にhttp://www.asahi.com/shopping/news/TKY201108110634.html

でもね、日本には昔から暑さを乗り切る様々な工夫がありました。風通しを良くする間取り…見栄えばかりよくした最近の建て方…暑いのが当たり前です。

また、作務衣…今年の夏は「ちぢみ」を愛用しています。ゆったりとしているし、軽いし、動きやすいです。甚平と違って、外出も恥ずかしくありません。

さて「ジェットスター・ジャパン」の設立が発表されました。http://otona.yomiuri.co.jp/news/tripnews/110816tb03.htm?from=yoltop

成田・関西ベースと言うところが面白い!ピーチとの競合が楽しみです。「関西が熱い!」と言うところでしょうか?

そして近い将来、アジアの空でも…。先日書いたように「安いけど、シートピッチは…」とならないのかなあ。

最後は呆れかえる話。http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2011081700583

日本航空、B767に副操縦士がいると思います。誰とは特定しませんが、心配ですなあ。「いやーたまたま…」では済まされませんぞ!

2011年8月16日 (火)

久々

相変わらず暑い毎日が続いています。予報に寄れば、まだ数日この暑さが続くと言います。この地方独特?の「蒸し」暑さに身体が参っています。これは脱出するしか手はありません。某方は、ご家族で安曇野に行かれたそうです。ご家族思いの行動です。

さて脱出の話でした。お盆の真っ最中ですが、週間天気予報を見てたら…。恒例となっている「夏の福岡遠征」ができません!

ならば「」に向かうしかありません。これも某方が「北の台地」にて美味しいものを撮ってこられたことを聞きました。

天気予報を見て決めました!「成田」だ!(結果を先に言いますが、まさに「雲」との戦いでした。2日目は夕刻まで粘るはずが、とぼとぼと白旗あげて撤退…がっかり)

Dsc_3179

誰も見向きもしなくなった飛行機。でも同型機は、我が国に何機あると思いますか?貴重な飛行機です。何度も撮り直しをしながら、納得いく写真を撮りたいものです。

条件が整えば、何でも撮り直しをする必要性を改めて痛感しました。(これは何度も痛い目にあっている者の意見です。)

2011年8月14日 (日)

まだまだ続くこの暑さ

予報に寄れば、まだこの暑さは続くようです。脱出だ!

CXも機材更新を発表!

キャセイパシフィック航空(CX)はこのほど、ボーイングB777-300ER型機4機を発注した。別の8機の貨物機と合わせて、2013年から2016年に受納する。CXは現在、22機の同型機を主要な長距離路線で運航しており、2015年までに28機が加わる予定。これらは、21機のB747-400型機、13機のエアバス340-300型機を置き換える計画だ。

いよいよCXもB747-400を手放し、双発機に更新するのか!

注目すべきは、(確か)AFの注文から始まったB777Fの導入です。B747-400のカーゴへの転換機は目にしています。(恐らくそれも)B777Fに?!やはり燃料費の高騰が止まらないだけに各航空会社、燃費の良い双発機に更新していくのでしょうか?

これ良い写真ですね。http://photo.sankei.jp.msn.com/essay/data/2011/08/0813moon/

この写真家、名前は分かりませんが狙っていましたね。超望遠レンズを駆使したもので、S君ならば…。(S君、ぶつぶつ言いながら「鉄」を追いかけているのかな?)

これを見て機種が分かる人は通(?)ですね。

Dsc_3118(これを見て涼しさを?)

2011年8月13日 (土)

この違い

どうしてこうも違いが出るのでしょう。http://www.travelvision.jp/news/detail.php?id=49982

経営の差はどこにあるのでしょう。長距離便以外は、小さな双発機のAYです。それともアジアから最も短時間でヨーロッパに着ける。しかも国際空港としては、比較的小さな空港(用は乗り継ぎが楽ちん)。

成田・関西・中部と次々に乗り入れ、そして増便を図ったAYの戦略。強かですねえ。楽しみにしていたサンタさんやムーミンさんは、いつの間にやら止め!S/C?"One World"のみ?LHとともに面白みに欠けます。

MD-11で乗り入れていた頃が懐かしいです。何より(今より格段に)塗装が良かった。白色以外の塗料代まで節約?!あの塗装は、空港で見る最悪の塗装の一つでしょう。

一時の喜び?」(旅行に行けないものの僻み)http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110813-00000335-yom-soci

1ドル=76円では、輸出産業はどこも苦しい。輸入品は安くなっても給料が…。これも恩恵にあずかる人は…。航空会社同様、どうしてこんなに格差があるのでしょうねえ。

私のささやかな楽しみ?「正倉院展」。先日、読売新聞に今年の目玉が数点写真入りで紹介されていました。

約1000年、大切に保管されてきた宝物。このことで面白い記事がありました。http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110813-00000017-rcdc-cn

贈った方に残っておらず、贈られてきた方に残っている。日本人の国民性ですね。時代が変われば、前の時代を否定する国民性では…。

2011年8月12日 (金)

暑い夏

恒例の年2回の民族大移動http://www.asahi.com/travel/news/TKY201108120167.html

生まれも育ちも同じ市内の私には、この苦労が分かりません。

あちこちの高速道路では大渋滞並びに交通事故。ご苦労様と同時にどうか安全運転でお帰りください。

LCC発表http://mainichi.jp/select/biz/news/20110813k0000m020026000c.html

コンビニ弁当よりも美味しくない?機内食。こういった会社を設立するときのセールス・ポイントが間違っています。「他のLCCと比べてシート・ピッチは?」とくると分かりやすい!

どこのLCCのサイトを見ても書いていない!いや書けない?ならば後発のLCCは、これを逆手にとってみるのも一案ではないでしょうか?

いつか乗ったイベリア航空のように何も無料サービスはなし。さっぱりしています。シート・ピッチは他の航空会社と変わらない。少なくとも私の望むLCCの姿に近いものがありますジェットスター・アジアもこうなってくれないものでしょうか?

美味しくないものを提供しなくても大きな荷物を預けなくてもいいですね。

それでも関西・中部・成田のべらぼうな着陸料を支払うLCC。これでは「日本にどうぞ来てください」と声を大にして言えませんよね。

伊丹・小牧・横田をLCCが使うようになれば、本物ですがねえ。いずれにしても大手航空会社も相当お客さんを食われることでしょう。

2011年8月11日 (木)

久し振りです

2泊3日・・・珍しく飛行機はなし!

自宅も暑いが、日光・東京も暑かった!今日も全国各地で最高気温を記録していることでしょう。東北・関東・関西の電力状況は?

SQがB777-300ERを8機買うと言います。B747-400の行き場が狭まってきます。A380と比べるとやはり燃費の悪いB747-400です。手放す航空会社が出てきて当然です。SQもせっせとA380を増やす一方では、B747-400の放出をしていくと(いると)思います。

CXは、昨年前期と比べると約60%の収益ダウンだそうです。AAの羽田一時撤退もそうですが、燃料代高騰の影響も出てきていると思います。CXもB747-400のフルパッセンジャーからカーゴへの改修を一層進めるのでは?

先日電子新聞を見ていたら、全日空B787のS/Cがロールアウトしました。http://mainichi.jp/norimai/air/graph/20110806ANA787/

機体全面に大きく「787」とあります。習熟を兼ねて広島・岡山に飛来するそうです。(岡山?)大遠征を考える必要が出てくるかもしれません。冬スケジュールの頃(国際線就航)の成田は?RW34Lになる可能性が高いですね。

コピーをしてもオリジナル」と言い張る国があります。自動車・新幹線のような大物から小物まで、まさにコピーの国です。外観は似ていても中身は???

そんな国が、堂々とコピーを発表しました。http://sankei.jp.msn.com/world/news/110811/chn11081112030002-n1.htm

これでまた(考えられない)事故でも起こしたら、お笑いものですね。それでも軍事大国目刺しまっしぐらの国です。

最後に7日(日曜日)の現像が仕上がってきました。早速サイト・アップしました。例のものは、もう少し陽の周りがよくならないと…。

2011年8月 7日 (日)

やはり下手

やはり私の撮影技術は未熟です。

Dsc_3076(2011.8.7:伊丹)

飛行機がタッチダウン寸前のスピードはどれくらいでしょう?

こちらに向かってくるわけで、私にはもの凄く速く見えます。

左右の空白・地面の傾きなどを一瞬に決めるわけですが、どれをとってみても下手です。せっかくの特別塗装機が…。

2011年8月 6日 (土)

成田空港と地方空港

これも歴史の一コマなのか。

「成田空港建設には、相当な無理があった。」と思っています。十分な説明と話し合いが欠けていたと。

(私が行ってた頃の)Bラン。RW16Lに行くのに曲がりくねっていたことを思い出します。あそこにあった建物が、http://www.asahi.com/national/update/0806/TKY201108060128.html

それでも「まだ空港敷地内には、いくつか残っている。」と聞いています。武力闘争には賛成しかねますが、それにしても長い反対運動です。

双方の歯車がきちんと合うように国は(もっと)努力すべきだと思います。裁判所の力を借りることなく、(もっと)穏便にことを運んでいただきたいものです。

エア・インディア…「スターアライアンスの加盟条件を満たさず、加盟は延期」という記事がありました。

SQ、TGについでAIとなれば、東南・南アジアの主力航空会社がこぞってスターアライアンスに加盟となります。

ところで「日本人は、上海がお好き?

中国東方航空:http://mainichi.jp/norimai/air/airflash/news/20110806ddlk46040618000c.html

春秋航空:http://mainichi.jp/norimai/air/airflash/news/20110802ddlk37020700000c.html

西日本の地方空港は、韓国どころか中国にまで乗客を奪われていく!日本の大手航空会社の利潤追求至上主義がここでも明らかになってきた。

2011年8月 5日 (金)

怖い?厳しい?

今日は、着陸灯の落下http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2011080400843

まで具体的に挙げ、素直に認めない(ちょっと偏見かな?)のも韓国の航空会社らしい?いずれにしても人災に結び付くことなく終わった点は、よかったですね。

前輪部と言えば、前輪前に付いている二つのライトのことでしょう。昼間だったからよかったものの夜間・悪天候ならば、タキシング時に暗くて困りますね。

また時間帯から言えば、比較的Bランも空いていた?点も幸運でしたね。

6月の実績が発表されました。http://www.travelvision.jp/news/detail.php?id=49885

やはり国内大手2社の速報通りですね。特に日本への観光客誘致がなかなか進まないことが大きな課題ですね。

私の友人(カナダ人・フランス人)も日本の広さや事故を起こした原子力発電所の認識不足でした。説明をしましたが…。

私の送るスライドですら不安視?困ったものです。

2011年8月 4日 (木)

スイカと空の旅

久し振りにスイカを食べました。

台風6号が去った後、お天気が芳しくなく?(日照不足?)と思っていました。やはり予想通りでした。水分があるのですが、甘みに欠けていました

(偉そうなことを書きますが)イタリアのメロン、スペインのスイカは本当に美味しかった。スイカに塩というのは、どうやら日本人のアイディアらしい。やはり日本人は、繊細な舌をもっているのかしら?

日本人のスカイの品種改良にかける頭脳は素晴らしいと思います。北海道で食べた(表面が真っ黒な)スイカ…まるで爆弾のようです。また家庭の冷蔵庫を考えてか、最近は小さな(それも皮が薄い!)スイカも出回っています。

浜口陽三のスイカのエッチングではありませんが、やはりスイカは半円形に切ったものをがぶりと食べるのが美味しいですね。

また横道に逸れました。これ行きたいなあ。http://www.travelvision.jp/news/detail.php?id=49858

私、舟の揺れに弱いんです。海釣りに連れて行ってもらったとき、それはそれは大変な目に遭いました。

陸に上がっても、何か陸が揺れ動いているようでした。それ以来、舟を利用となると躊躇するようになりました。

このプランは、夏季限定の飛行機プランです。隠岐には一度も行ったことがないので、一度行ってみたいものです。

2011年8月 3日 (水)

堅く、そして柔らかく

もう10年近く前、"Wooo"が、我が家にやってきた。

ブラウン管テレビからプラズマテレビへ、我が家では一大事件でした。画面の大きさもさることながら、テレビの薄さは驚異的でした。

その"Wooo"も(名前だけは残し)ついに命尽き果てました。http://www.asahi.com/business/update/0803/TKY201108030237.html

日立の歩む道は、三菱の後追いなのか?"SANYO"ブランドもなくなりましたね。

そう言えば、(現在のテレビ)シャープの液晶テレビも雲行きが怪しくなってきたようです。

円高=輸出不振。日本を支える自動車工業もますます苦しくなり、海外進出の勢いが増すことでしょう。

少子高齢社会、産業の空洞化など、東日本大震災がなくても我が国の先行きは…。

私に似合わない堅い話でした。いつもの調子で…。http://www.nikkei.com/news/latest/article/g=96958A9C9381949EE2E1E2919F8DE2E1E2EAE0E2E3E3E2E2E2E2E2E2

7・8月の国内線の時刻表を見てください。セントレアからの便数の少なさ及び機材は?そうB737です。B747はいません。ならばB777かと思っていました。

国際線は、ホノルル(B767)台北(B737)天津(B737)上海(B737)だけです。

以上のようにかつてB747,B777,B767で飛ばしていた所は全部機材縮小。それならば「空気」を運ぶことはなく座席は埋まるでしょう。

何度も書きましたが、成田ですらB737をよく見かけます。B767はお昼前から夕刻まで見ることができません。

これだけスリムになって将来の姿は?

2011年8月 2日 (火)

Beer

昨年の夏は「第3のビール」でしたが、今年は「本格的なビール」(何と麦芽とホップのみ!)の発売だそうです。銘柄にとらわれなければ…。

http://www.asahi.com/food/news/TKY201108020458.html

http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20110802-OYT1T00907.htm?from=main6

エビスビールより約80円安い!これは脅威ですね。

こうした企業努力に拍手を送りたいと思います。

そもそもビールの税金は、ものすごく高い!国内大手メーカーも「第2のビール」「第3のビール」そして「ノンアルコールビール」と立て続けに開発してきたのも、この税金のせいとも言われています。

国内生産にとらわれることなく、とにかく「安いビールを販売する」ことに主眼を置いたやり方ですね。

ほとんど禁酒に近い私ですが、このビールを一度飲みたくなりました。特に今日のようにほぼ1日剪定作業をしていると(たまには)ビールを飲みたくなります。

やれ運動をせよ!」「やれ汗をかけ!」「やれ食事制限をせよ!」…これだけ医者に言われると、本当に嫌になります。

たまには美味しいエビスビールを飲みたい!」…高血圧・心臓・肝臓を労りながら。

2011年8月 1日 (月)

空港は…

(ちょっと遅いですが)また事故のニュースが入りました。http://photo.sankei.jp.msn.com/highlight/data/2011/07/31/6airplane/

蓮根の輪切り」から現代のトレンド:ホワイトカラーにトロピカルな塗装。

この事故、幸運なことに死者ゼロ!不幸中の幸いでした。機体のスピードを考えると奇跡ですね。記事によると大きな崖も近くにあり、そこでの事故ならば…。

先月は、本当に事故が多かった。(最も中国版:新幹線の事故は?)

さあ事故対策(安全対策)で忘れてはいけない会社があります。http://mytown.asahi.com/hokkaido/news.php?k_id=01000001108010016

民間会社ではありますが、その公共性・特殊性を考えれば安全第一を考えていただきたいものです。

さて、空港では様々な植物・動物が見られます。概して日本の空港は雑草が生えっぱなし。なかなか除草の頻度は上がらないようです。そのつけが…。http://www.yomiuri.co.jp/eco/news/20110801-OYT1T00240.htm?from=top

シロツメグサ…職場の草の中でもタンポポと並んで天敵です。しつこい!それでも絶滅が心配されているものが、空港で生き返った!さすが伊丹空港!

Thumb5

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »