2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

今日のお天気は?

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月31日 (日)

飛行機と珍味

大韓航空は、ボンバルディアのCS300を10機購入!(エンブラエルではなかった!)

初めて聞く飛行機なので、ちょっと調べてみました。http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9C%E3%83%B3%E3%83%90%E3%83%AB%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%A2_C%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BA

エンブラエルE170といい勝負となりそうです。もっともこちらはまだ試験飛行も…。いかに最新鋭の低燃費な飛行機をそろえるか!…この判断が大きかったように思えます。

これは面白い!http://www.chunichi.co.jp/s/article/2011073101000265.html

まあマスコミに踊らされていると推察しますが、それにしても予約件数が凄いですね。古今東西、珍味あるいは希少価値とでも言いましょうか、そういったものに人間弱いですね。

私ならば、少しの「うるか」「このわた」と言ったところでしょうか?日本酒を飲んでいた頃、このどちらかが出てくると涙が出るほど嬉しかった!

まあ今ならば、採りたて(5分以内!)のトマト(完熟はダメ!)かキュウリで十分ですね。これだけは近くに畑がないと実現しません。

今日もお天気がめまぐるしく変わりました。それでも…。今日の成果は、

Dsc_2942(守屋貞治作:好きです!)

2011年7月30日 (土)

美しい心と自然

これはひどい状況だ!

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110730-OYT1T00367.htm

http://www.asahi.com/national/update/0730/TKY201107300152.html

津波・原子力発電所事故で揺れるこの4ヶ月余り。新たな被害が判明してきました。(昨夜の空き缶、このことには何も触れなかった!)

一部ですが、私も先月回ったばかりの地域が集中豪雨に…。美しい田園地帯・緑の多い静かな所、そういった故郷と言った印象の地域が…。

私に親切にしてくださった方々は大丈夫?あの美しい田圃は大丈夫?私にとっては、人ごとではありません。

長岡市・魚沼市・南魚沼市など、日本の米所(特に南魚沼市のお米は美味しさで定評がありますね。)は、この集中豪雨で相当な被害を受けたのではないでしょうか?

雪解けから、田起こし・整地・田植え・除草作業などを終え、夏の終わりには収穫という農家の人達のお仕事。年一度しかない収穫を前にして、残念でたまりません。今までの苦労が、集中豪雨によって…。

よそ者の私の問いにも手を休め親切にしてくださった優しい心。野にも山にも自然がいっぱい残った美しい所。

2011年7月29日 (金)

この夏のお天気は?

ハワイアン航空、羽田に次いで関西からも…。

ハワイが大好きな日本人、高齢者にも子どもにもちょうど良い距離・時差?日本語も通じるところが多いだけに日本人客の誘致には積極的ですね。

それだけに中部から日本航空が撤退したときは?すかさずデルタ航空の就航(アムステルダム線を止めたらKLMが直ぐに増便)。リゾート路線は儲からない?ならばチャーター扱いくらいに止めておけば…。

もう一つ!これは(ちょっと)驚きました。

海南航空が(週2便)那覇~北京を飛ばすという。海南航空、昔はS/Cのオンパレードの会社でした。最近の中国機のホワイトボディー/しっぽは赤にゴールドがお決まり?海南航空も同じような感じです。さて那覇には?

B373-800型と発表されていますが、到着が1910では?

(今日も)同じ事を書きますが、一体この夏のお天気はどうなっているのでしょう?(余分なことですが、先日のドイツGP、気温10度ちょっとでした!)

曇りの日、あるいは雷雨の多いこと!今日も新潟地方では集中豪雨

35度を超すような日は少なくなって嬉しいのですが、これでは日照不足?お米の実りが心配になります。(これも余分なことですが、そのせいかスイカが高騰していると聞きました。)

私も撮影したい飛行機があるのですが、週末の天気予報を見ていると…。出るのはため息ばかりです。

2011年7月28日 (木)

事故!事故!事故!

アシアナ航空の貨物機(B744F)が!

飛行機は火災に弱い!http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20110728-OYT1T00409.htm別な記事によれば、塗料も積んでいたと言います。

まだ二人のパイロットは見付かっていません。

同様に先日の那覇基地F15戦闘機のパイロットは?

同様に(昨日)駿河湾で起きた軽飛行機のパイロットは?

日本の北の大地では、http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110728-OYT1T00698.htm?from=top

三人の尊い命が…。各々の事故で亡くなられた方々のご冥福をお祈り致します。

同じ事故でも中国版:新幹線の事故もひどかった。事故の原因解明どころか、粉々にして運転席を地中に埋めた!国家あるいは会社の威信が、人命を上回っている!こんな事故の始末をする中国。良識ある民の声がありほっとします。権力者:温首相もたまりかねて視察。

我が国も中国も権力者ほど?と疑問符を打ちたいと思います。

2011年7月27日 (水)

カメラマンとシンガポール

先週来た台風第6号が去った後、お天気は一向によくなりません。晴/曇り/雨(時には雷雨)と毎日全部あります。

振り返れば、16~18日成田遠征をしてよかった!

それでも17日:仙台へ新ポケモンが飛来。K氏は、わざわざ仙台まで?K氏の作品は、"Airliners Net"で見ることができます。K氏は、とてもリッチ・マンだと言うことが写真を見ても分かりますよ!

検索ですが、"KSK"でよかったと記憶しております。

K氏は、もう新ポケモンどころか新嵐も投稿されています。私とはレベルが違います。

さて「お空のニュース」です。

SQが新LCCを設立するとありました。名前や路線は発表されていませんが、使用機材は発表されています。何と!B777!やりますねえ。NGOには?

いきなり大型機を投入するとは、SQもやりますねえ。大きくてA330(これならばエア・アジアと同じか?)と思っていました。QFのジェット・スターですらびっくりしたのに、もっともっとびっくりしました。

因みにSQと同じベースのタイガー、この会社もA320の新造機を6機発注。路線格調のためでしょうか?

アジア・オセアニアの大手航空会社もLCCに本腰を入れてきましたね。

2011年7月26日 (火)

珈琲

珈琲大好き人間。

私、毎朝ミルでゴリゴリして珈琲を飲んでいます。そう夏でも朝一番の珈琲は、やはり熱いものが好きです。

職場でも熱い珈琲を飲みます。たまに行く喫茶店でも熱い珈琲を注文します。さすが専門店でない喫茶店は、いつ作ったものか分かりません。まずいです。

ところがこの夏、冷たい珈琲(おかしな表現?…許してください。)をいただき、飲んでいます。まあ1日1杯が限度ですが、氷に負けない苦さだけはあります。

おかしなものですが、入浴後に飲んでいます。ここが昨年までの夏と大きな違いです。

冷たい珈琲があるのは、日本だけ?

これもおかしなもので、涼しく(寒く)なるとエスプレッソが飲みたくなります。これまた自分の気に入った器で飲むと美味しいです。

私、珈琲が大好きです。

自分には無理ですが、珈琲に魅せられた人の話。http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110726-00000052-minkei-l05

うらやましいなあ。

1ドル=約77円也。高騰し続けている珈琲豆、少しは値下がりしないかなあ。明日は珈琲豆を買う日です。

2011年7月25日 (月)

青組の凄さ

やはり成田空港拠点だって…。エア・アジアと手を結んだ青組。

関西空港を拠点とした"Peach Aviation"とすみ分け?

これでエア・アジアにとっても成田からの路線を一挙に拡大できる?

(まだ運行路線が発表されていませんから推測ですが)こうなってくると東アジア・東南アジアは、日本版LCCが一挙に進出することになるかも?

それにしてもスターアライアンスに加入し、世界中に路線を拡大できた青組。これでB787が導入されれば、独自路線のうま味も出てきます。

自社の路線拡大にこれしかないと打って出たB787。その読みは、受注数800機以上からも分かると思います。

お空の業界の流れを的確につかみ、先を読んだ舵取り。アライアンスに属さず、2国間の共同運行で済ませてきた赤組。

経営陣の頭の固さ、「我が世の春」を謳歌している間にライバルは着々と手を打ってきた。そしてさらに打って出ている。

しかし東日本大震災は、旅客・貨物の激減を引き起こしました。現在に至っても国内・国外路線ともに厳しい状況にあります。

いつまでポケモン・ジェットで誤魔化そうとしているのか!いまさらポケモン?!これは子どもにせがまれるヤング・パパを対象としているのか?情けない。

2011年7月24日 (日)

AAの計画

オッ!さすがAA、やることが凄い!http://www.travelvision.jp/news/detail.php?id=49711

単通路の旅客機を全部全部全部刷新!それもB737&A320!合計460機!

燃料代が高騰することがあっても下落することは、考えられない。ならば少しでも燃料消費が少ない新型機を…。当然と言えば当然ですが、それにしても(時間がかかるものの)全部刷新の計画は、感心致します。

なお、今までにないB777-300の発注も注目に値すると思います。もっとも銀メタのAA,ラインは入っているものの何か間延びする?

このAA,また羽田から(一時?)撤退すると聞いています。DLもそうですが、日本入国者が少ないから仕方がないですね。

その羽田、1~6月の貨物取扱量は前年比4.2倍と発表されました。人も物も成田から羽田にシフト?これでは森田千葉県知事も怒るだろうな。

成田空港、都心から約60km。世界の主要空港の中では、最も遠い部類に入ると思います。(成田遠征の時、用賀ICから富里ICまでの遠いこと!)遠いと言うことは、時間とお金がかかると言うこと。

これでは多少高くても羽田を利用したいわけですね。航空会社も利益が出るし…。かくして成田の沈没は…。

速報が出ました!

全日空、国際線は利用者増

全日空は5月の利用者数を明らかにしたが、国内線は前年比86.2パーセントの約272万人だった。 有償座席利用率は56.1パーセントだった。 国際線は前年比116.2パーセントの約43万6000人だった。 有償座席利用率は68.6パーセントだった。

日本航空、利用者減

日本航空は5月の利用者数を明らかにしたが、国内線は前年比70.2パーセントの約215万人だった。 有償座席利用率は57.9パーセントだった。 国際線は前年比57.4パーセントの約45万6000人だった。 有償座席利用率は60.9パーセントだった。

福岡遠征?http://www.jal.co.jp/natsutabi/arashijet/

2011年7月23日 (土)

また暑くなってきた!

台風6号の影響で、涼しさを取り戻した数日でした。が、今日は朝から暑かった。そして蝉の大音量を聞くこと(この夏初めて?)ができました。

2日間剪定を行いましたが、今日は自宅の庭木・生け垣の剪定

撮影の時と同じように脚立を昇ったり降りたり。これがじわじわ身体に効いてくるんです。勿論午前中で終わったのですが、汗びっしょり。シャワーを浴びて涼しい部屋に入ったら、いつの間にやら寝ていました。

これで今夜のF1GP:ドイツGP<予選>は、眠気を覚えずに見ることができるかな?

テレビで思い出しました。いよいよ地デジに(明日)移行ですね。

全くの無関心な私です。ケーブルテレビならば…。困ったことは、ナビ附属のテレビです。今更大金を投入する訳にもいかず、見ることができない付属品となります。もったいないですが、仕方がありません。

大手新聞社が、東京のキー局を牛耳っているとこういった国民不在のことが起こります。メリットを強調するばかりで、隠された事(自分たちに都合の良いこと)は表面には出てきません。http://www.nikkei.com/tech/business/article/g=96958A90889DE1E0E5E2E7E3EBE2E0E0E2E5E0E2E3E3E2E2E2E2E2E2;p=9694E3EAE3E0E0E2E2EBE0E4E2E2

車離れ、テレビ離れ、プロ野球離れなどなど、従来人気にあぐらをかいていたことの足下が揺れています。

(インターネットの電子)新聞も日本経済新聞の一部・朝日新聞の有料サイトなど、少しでも収入を上げようと…。

車は移動手段・テレビはほとんど見ない(F1と一部のスポーツ番組)・プロ野球には興味がない(球場にも行かなくなりました)など、自分を見ると今の社会を反映している?かのようです。

2011年7月22日 (金)

凄い!

青組は攻める!http://www.chunichi.co.jp/s/article/2011072101000323.html

何とアジアのLCCの雄、エアアジアと組む!…これは凄いニュースだと思います。

"Peach Aviation"と違って、あっという間に設立、運行を目指しています。

ここまでやると「共食い?」「まだまだ冷え切っている状態の中、パイの奪い合い?」。

成田・羽田の青組枠を使うのか、今後の詳細な発表を聞きたいものです。

昨夜、Uwe Meier氏の最新作をサイト・アップ致しました。今夜は私の成田ショットをサイト・アップ。

現像の仕上がりを見ると、やはり下手です。カメラをいじくっていないのですが、露出オーバーが気になるコマがありました。

また久し振りにキズを作ってしまいました。やはりフィルム装着時には、面倒で車内に戻ってやらなければいけません。反省。

ご覧いただくとお分かりかと思いますが、以前の週末と違って貨物便の多さ(最もフェデックスは別?)、変化があって面白いです。

これでアエロフロートやルフトハンザ:MD-11の貨物便の「転がり」が撮れたら…。ここまで撮影できたら、笑いが止まりません。

Dsc_2720日没間近のCRJです。

2011年7月21日 (木)

疲れました!

今日は予報に反して雲の多い1日となりました。

それでも時間が経つと気温は、上昇していきました。秋の台風ならば、「台風一過の青空」と言ったところですが、夏の台風はそう言うわけにはいきません。

今日は(今日から?)予定していた剪定をやりました。風のある曇ったときは良いのですが、夏の日差しがあると…。萎れてしまいました。

背の高い庭木を剪定するときは、やはり怖いですね。

午前中高い庭木をやって汗びっしょり。こっそり帰宅してシャワーを…(秘密ですよ!)。エアコンでちょっと体を冷やして、そっと再出勤。

午後は雲が多かったことと背の低い庭木でしたから、やりやすかったです。

作業中、キタムラから現像の仕上がり報告を受けました。体力を温存せねば…。

キタムラによって帰宅すると?ギョ!"Uwe Meier"からの封筒が…。タイミングが悪いですね。

たくさん送ってきましたが、"Action Shots"は???

今日は、土用の丑の日です。小さいですが、夕飯に鰻丼を食べました。1日の疲れが取れればいいのですが…。平賀源内先生もおかしなことを流行させたものです。

スライドを選び、スキャニング。簡単な画像処理を行い、縮専をかけました。

さあ準備万端、サイトアップです。無事20枚アップしました。が?昼間の疲れがじわじわ。せっかく自作のスライドが仕上がったのに…。

今夜は早く寝て、明日の朝スライド・チェックを行います。

疲れました!

2011年7月20日 (水)

コストダウン

"Peach"客室乗務員…約100人の募集に対して約3900人の応募

まだまだ客室乗務員は、女性(?)の花形?

赤組の会社の中には、機内清掃などを含めた仕事まで客室乗務員の範囲だそうです。企業は、コストダウンが至上命令。やれることは何でもやらせる!

違う新聞には、赤組来年度には上場したい考えだそうです。

よく読むと、旅客減でもコストダウンを図ることによって黒字計上

それでも国際線の帰国便は、以前客足が戻ってきていないとありました。

また夏とともに値上がってきた燃油サーチャージ…上昇気流に乗ろうという時期です。

昨日のBLOGにも書きましたが、自動車同様飛行機も低燃費機の開発・導入が至上命令です。軽くて丈夫で安価な飛行機を求めて…。少しでも燃料代を浮かせようとする、これもコストダウンですね。

国内でもLCCの誕生による熾烈な競争が待っています。企業のコストダウン計画は、まさに「乾いたぞうきんを搾る」ようなものです。一面グループ内での共食い現象?

また先日、久し振りに(赤組)夏のボーナスが出たと報道されましたが、時間当たりの給料は?(これは私の仕事とて同じです。)労働時間に対する給料の額は、下降の一方です

2011年7月19日 (火)

まとまりはありませんが、

なでしこジャパンの凱旋」…成田はフィーバー?!

それを吹き飛ばすかのような「台風6号」の接近。時速20kmと言うから、超低速です。高知県某所では、降り始めてからの降水量が(何と)1000mm!

東名高速道路の清水~富士間は、通行止め!本四橋の一本も通行止め!(私の出したフィルムの現像は?)

Dsc_2703(毎週土曜日にチャーターとして?)

7月としては、最悪の台風らしい。地震・津波・台風…踏んだり蹴ったり(何と自然災害の多い国)の日本。せめて台風の被害くらい最小限に納めたいものですね。

明日は大切な日なのに、暴風警報が出たら…。まあ(悪いですが)高みの見物?

これには驚きました。http://www.asahi.com/eco/TKY201107190319.html

まだ効率は悪いそうですが、技術革新のスピードは速い!

もう一つお空のお話。「エコカー並」の低燃費?(日本経済新聞)

1リットル33.3km!

(航空機の燃費には、燃料消費量を飛行距離で割ったものと、これをさらに座席数で割った乗客1人当たりの数値があるそうです。)

先の数値は後者に当たり、A380の数値だそうです。

・エンジンの低燃費化  ・空力性能のアップ  ・機体の軽量化

B787にも炭素繊維複合材(名古屋で造られている!)が、たくさん使われて(50%以上!)います。今後この新素材を使った新型機が増えることは、間違いがないでしょう。

2011年7月18日 (月)

今日は

やはり今日は、これですね。

http://www.jiji.com/jc/p?id=20110718100434-1125654&j3

奇跡」と言っては失礼かもしれませんが、120分試合を見ていて、ボールの圧倒的な支配は、USAでした。二つのシュートは力と美を感じさせました。日本のシュートは、二つともに泥臭かった。それでも結果は…。勝負は厳しいですね

そしてこの記事を読んで…。

http://www.yomiuri.co.jp/sports/soccer/representative/news/20110718-OYT1T00356.htm?from=main1

大人の記事ですね。どこかの国のマスコミとは大違い!

Nadesiko

初めて「なでしこ」を見ました。いろいろな種類があるそうですが、一番ふさわしいものを選びました。ところでこの試合、私、菊水ホテルで見ました。

16-17日:成田遠征をしてきました。

Dsc_2722

なかなか新塗装は、いい時間には出てくれません。お預けです。

ところで今回の遠征で思ったことですが、皆さん「週末の成田はカーゴ!」ですね。電力消費の関係で、大きな工場が週末に動いているからでしょうか?

JLカーゴがなくなって、日本カーゴ・青組カーゴ(これはB6)ですから、海外のカーゴ・キャリアの飛来が面白いです。

BBSに少しですが、アップする予定です。


2011年7月15日 (金)

今日も暑かった!

凄く豪華なカメラが出る!http://www.yomiuri.co.jp/net/newproducts/camera/20110715-OYT8T00376.htm?from=yolsp

私には手も足も出ません。(宝くじでも買おうかな?)

(僻みですが)やはりカメラは使う道具、桐の箱にしまっておいては…。でも、日本の伝統技術を生かしたカメラ。見るだけでも…。知人でお金持ちは???あの人しかいないなあ。(でもあの人、Canon派だからなあ。)

もう100機も受注!http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20110714-OYT1T01121.htm

(これも僻みですが)世の中、貧富の格差が大きいですね。海外旅行も断念、車も買い換えられない私です。

給料は下がる、当然ボーナスも下がる。税金は増える!「2匹目のどじょう」は釣れますかねえ。http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20110715-OYT1T00545.htm

今度は財布の紐は堅いと思いますが…。

高いと言えば、今日の気温も高かった!38度近くまで気温計は示していました。ある地方では、http://www.jiji.com/jc/c?g=soc&k=2011071500633

芝生の上の百葉箱の中です。実際は40度前後はあったと思います。これで節電は厳しいよな空き缶さん。

暑い中でのドライブも疲れます。http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2011071500646

お盆は大人しくしています。8月の予定を再考せねば…。

最後に暑い夏、これは気温だけではありません。http://www.jiji.com/jc/c?g=ind_30&k=2011071400968

2011年7月14日 (木)

今日は

B737…B727-200と並んでB737-200は,小牧国内線の華でした。

重低音のエンジン(プラット&ホイットニー:JTエンジン)音?耳の奥までびりびり,じりじり。

その後,南西航空でもお世話になりました。大昔ですが,久米島にてシーサー・ジェットを撮りました。目をつぶっていても(遙か遠くの)B737-200の離陸光景が…。

200型の後に導入されたのが,400型でした。これは(前から見ると)おむすび型のエンジン(CFM)です。お世辞にも美しい形とはいえません。理由を聞けば,人間の知恵でした。

(いつものごとく前置きが長くなりましたが)今日は,B737-400の話でした。http://mainichi.jp/norimai/air/graph/20110713JEX/

赤組でのデビューは,何とエレガンスな「フラワー・ジェット」でした。

それはそれは大きな?花束が,中央にドデンと貼ってありました。(これには参りました!)それでも花束を揃えようと…。

しかし小さいながらもしっぽには,これまた堂々と「鶴丸!」でした。

塗装が変わったり,社名が変わったりしたB737-400ですが,あと2機?知りませんでした。

ウィングレットもなく,周りを威圧する存在感もないB737-400です。地味な存在ですが,報道されるような大事故もなく,無事赤組を離れていく。ご苦労様でした。

2011年7月13日 (水)

ポケモンとサングラス

やはりこの夏は、ポケモンだね。

8月末に南の島に来る予定だそうですが、http://mainichi.jp/norimai/air/graph/20110531/

青組さん、またサイトで翌日の運行予定を知らせてくれるのかな?

B777-300ですから、やはり伊丹にて撮影ができれば…。最も伊丹の場合、陽の周りが良くなる午後に300の飛来は望み薄?(B777-200でやってくれれば、可能性が高いんですが)

と言って羽田のデッキ・ショットでは…。福岡・千歳に行くには博打?だし…。

それにしてもB747-400は、いつまで飛ばすつもりでしょう。どなたかご存じですか?

青組、久々のS/Cです。楽しみですねえ。

青組と言えば、B787の1号機と2号機にS/Cを出すと聞いています。岡山・広島は、余りに遠すぎます。困った!皆様が飽きてきた頃、成田?

せっかくの青組のS/Cですが、自分で撮影するには時間がかかりそうです。

話が変わりますが、私、お日様に弱いんです。明るい雨降りの日でもまぶしさを感じます(これは遺伝ですかねえ)。

ですから、1年中サングラスは必要です。特に偏向サングラスは、車の運転をする場合疲れにくく重宝しています。

そんな私にいいニュース!http://sankei.jp.msn.com/economy/news/110713/biz11071318340021-n1.htm

ネットで近くの販売店を探したいと思います。

日本人は、サングラスにおかしなイメージをもっています。これは偏見だと思っています。サングラスは、有害な紫外線をカットし、目を守る機能が付いたものがあります。

放射能と同様紫外線は、目に見えません。自分の目を守るためにもサングラスは、必要不可欠なものです。

2011年7月12日 (火)

B787=ダ・ヴィンチ?

新聞を読んでいたら………。

エッー!凄ーい!」、思わず…。

B787=ダ・ヴィンチ?!

「スゲエ!」、本当に凄い!

何って?

これですよ!http://www.asahi.com/international/update/0712/TKY201107120236.html

フェルメールの作品が、30数点と言われています。ダ・ヴィンチは、15点?とも言われています。彼の作品が、21世紀になって登場!これは世界の美術愛好家にとっては、奇跡に近い大発見ですよ。その価格と言ったら、最新鋭のジェット旅客機1機分に近い。

購入したい美術館は、いくつも出てくると思います。が、記事を読むと…。でも見てみたいなあ。

こういったCMを初めてみました。http://www.aircharter.jp/

団体チャーターでは、何とB777やB747もあります。贅沢というのは、こういう事を言うのでしょうか?

最後は、何とも恐ろしい事故のお話です。http://sankei.jp.msn.com/world/news/110712/amr11071214330002-n1.htm

これは奇跡ですね。

2011年7月11日 (月)

暑いなあ

これだけ暑いとhttp://www.asahi.com/national/update/0711/TKY201107110267.html

福島県では、梅雨明けと同時に37度を超したと聞いています。

私?いつものごとく除湿のみの部屋にいます。これでこれまで通してきましたから、大丈夫でしょう。

蒸しお暑いのが一番体に応えます。5年前スペイン旅行では、40度を越す暑さの中にいましたが、湿気がないだけに日陰や建物の中に入れば、気持ちの良いものでした。やはり湿気が大敵です。

窓の外に植えたゴーヤ、立派に一番上まで(約2m)いきました。注意深く観察すると、小さな実がたくさんついています。少々部屋が暗くなりますが、午前中の直射日光が遮られるだけにありがたいものです。一石二鳥

これをやるならば、高速道路の照明を半分にしたら?http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110711-OYT1T00703.htm

生きるか死ぬかの産業界ですね。http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20110711-OYT1T00731.htm

産業界からも厳しい意見が出てきました。(原子力発電)緩やかな変化をしていただきたいものです。

この夏もそして冬も…。電力不足・電力不足…。怒っているのは産業界だけではない!「震災復旧」を錦の御旗に無能な政治が続いている?

世の中徐々に上向き?http://www.travelvision.jp/news/detail.php?id=49551

私?今年は無理ですね。

2011年7月10日 (日)

凄い記録と…

(全く関連のないものですが)二つの記事を

http://www.asahi.com/sports/update/0710/TKY201107100063.html

「サッカーは男のスポーツ?」というのは、もはや過去形ですね。ここまでやると男子のレヴェルは?決勝点となった場面、もはや見えない糸につながれたかのようなものでした。「素晴らしい快挙」「女子サッカーの歴史の1ページ」とでも言いたくなります。

http://www.yomiuri.co.jp/sports/mlb/news/20110710-OYT1T00162.htm

この人、前から気になっていた大リーガーの一人です。凄い高給取りです。外見を見れば、決して大男でもないですが一塁送球の素晴らしいこと!テレビで見ればよく分かりますが、真面目なプレーヤーです。「ヤンキースの至宝」の一人です。(もう一人?A・ロッドです。)一つのチームに在籍し、息長くプレーを続ける…大リーグでは珍しい存在です。お金持ちのヤンキースならでは?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110710-00000037-jij-soci

私もわずかながら義捐金を拠出したのですが、日本赤十字の余りに遅い対応に憤りを感じています。普段から「赤い羽根共同募金」と日本赤十字社の活動には疑問符をもつ私です。今回の件でも余りにお役所的(お役所か)作業の遅さに…。

内外の多くの好意をここはつぶしているような気がします。空き缶首相ばかり批判の目がいっていますが、ここも問題にしていいと思っています。

2011年7月 9日 (土)

疲れたー!

ふらふら。めろめろ。

懲りずに(先週に引き続き)三河方面に出撃。

最初から(車を置いて)峠まで。雨の後で道はぬるぬる。

地元の人のアドバイスを参考に探索。分からなかった2カ所の内1カ所は、山道3回の挑戦でも見付からず!ふらふら。めろめろ。

最初に買った500mlのお茶もすっからかん。のどが渇くのですが、コンビニも自販機もなし。意識が朦朧となってきました。日陰でしばらく休憩。暑い!暑い!暑い!

次の場所では、何と!盗難!世の中、悪いやつもいるもんだ!

先週の残りと言うことで、甘く見ていました。でも、最後は…。

Dsc_2661

素晴らしい!天保の時代のものです。

もうこの季節か!http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110709-OYT1T00422.htm好きだなあ。お刺身にすると最高ですね。

また、炭火で焼くとほどよく油が落ちて…。でも出だしは高いので、安くなるまで待ちます。下手に安いものを買うと(昨年の)冷凍物ですから。

http://sankei.jp.msn.com/science/news/110709/scn11070900550002-n1.htm夢がありましたねえ。

個人的には、ハッブル宇宙天体望遠鏡!いろいろな美しく、神秘的な画像をありがとう。

2011年7月 8日 (金)

大人の遊び

こういうものを「大人の遊び」と言うんでしょうか?http://www.asahi.com/car/gallery/110708goodwood/

自動車を「単なる移動手段」とだけにとらわれず、「モータースポーツとしてとらえる伝統」がここにも息づいています。

こういった画像を見ると、本当にうらやましく思います。サーキットにラリーに砂漠に挑むスポーツです。

膨大な開発費と運営費などがかかりますが、そこはお金持ちが出してくれます。

いろいろな意味でヨーロッパの伝統を感じます。

オリンピック・サッカー・F1など、やはりヨーロッパの伝統の中で育ってきたものですね。こういったイヴェントを催すこと自体にも「遊び心」を感じます。

残念ながら日本のお金持ちは、自分たちが楽しむことはあっても、広く大衆に向けてのアピールはないようです。

これは遊びではありません。http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110708-OYT1T00446.htm

双発飛行機は片肺でも飛行は可能ですが、これはどきっとする事故ですね。B787の祝賀に酔いしれている場合ではありません。しっかりとした原因解明に努力していただきたいものです。

B767は地味な飛行機ですが、200人前後の乗客・約1万kmの飛行距離を持つ素晴らしい飛行機です。私もニュージーランド・カナダ・タイ旅行などではお世話になりました。

何より座席配置が良い。2-3-2…2人で乗っても3人で乗っても4人で乗っても、ちょうどいい。Cクラスは、2-2-2(これはNZで一度だけ経験!)です。

2011年7月 7日 (木)

疑問と期待

時間の問題と思っていましたが、今日事業許可が下りたそうです。http://www.jiji.com/jc/c?g=ind_30&k=2011070700569

関西~福岡・千歳線から始めるとのこと。

飛ばしたくても伊丹から羽田には飛ばせられない!でしょ?

(例え)運賃が半額であっても関西空港ではねえ。移動の時間と電車賃を考えると疑問符が残ります。

関西お人達は、中部の人達と並んでここら辺が敏感です。福岡に行くのにわざわざ島まで?新幹線が走る前や後?

どう考えても伊丹の方が便利です。

むしろ一挙にソウル・上海便に殴り込みを欠ける意気込みが欲しいものです。国内線にこだわる理由が、よく分かりません。

何か後ろに某お役所の影が映っているように思えるのは、私だけでしょうか?みなさんは、どう思われますか?

ちょっと古いですが、http://sankei.jp.msn.com/world/news/110629/amr11062921530008-n1.htm

エアバス、ボーイングだけが航空機製造業ではありません。エンブラエル…我が国でも赤組やFDAが導入しました。

ヨーロッパでもこの会社の飛行機をよく見かけるようになったと…。カナダの某製造会社のトラブル続きと比べて、表に出てくるトラブルは少ないようです。

まあタキシングの時に尻下がりが不格好ですが、まあよしとしましょう。

もっともっと元気になっていただきたいものです。

2011年7月 6日 (水)

蒸し暑い!

GW程のことはないと思いますが、夏の旅行予約がマイナス3%程だとありました。http://www.nikkei.com/news/special/side/article/g=96958A9693819696E2E6E291878DE2E6E2E5E0E2E3E38698E2E2E2E2;q=9694E3E3E2E3E0E2E3E3E2E7EAE1;p=9694E3E3E2E3E0E2E3E3E2E7E5EA;o=9694E3E3E2E3E0E2E3E3E2E7E5E5

私も夏のボーナスの大幅ダウン、そして年齢を考えると…。厳しーい!

入ってくるものが減れば、出て行くものも減りますよね。高級取りのダウンばかりニュースになりますが、多くのサラリーマンにとっては…。

これで数年後には、消費税10%?泣きたくなりますね。

最も4人に1人が65歳以上の国、今までの負担では済まなくなることは事実です。累進課税をもっともっと取り立てて欲しい。ゴーンさん、一体いくら税金を払っているのだろう?

こうした先のことを真剣に論ずる国会が…。自民党さん、公明党さん、先例を破ってもう一度「内閣不信任案」を提出してくれないかなあ。今ならば圧倒的多数で…。

さて沖縄でのF15の事故。垂直尾翼・スピードブレーキなどが発見されたという。また、操縦していたパイロットは緊急脱出をしていない?http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110705-OYT1T01000.htm

1日でも早く遺体収容ができればいいですね。

2011年7月 5日 (火)

お空2題

また痛ましい事故のニュースが入ってきました。http://news.tv-asahi.co.jp/news/web/html/210705038.html

訓練中の事故と言うことですが、原因解明に力を注いでいただきたいものです。日本の空を守る航空自衛隊の主力機です。

東シナ海は、海も空も中国にやられっぱなしです。海上自衛隊・航空自衛隊の任務の重大さを私達は知るべきです。

それだけに今回の事故で萎縮することがあっては、絶対にならないと思います。中国の覇権主義は、フィリピン・ヴェトナムと同じ気持ちを持ち続けたいものです。

数年後には、航空母艦も新造されると聞いています。時間がかかるもののステルス機の開発も進んでおります。我が国にとって一番の脅威は、中国です。まさに「羊の皮を被ったオオカミ」ですね。

東日本大震災によるF2訓練機の被害:その後海水を被った飛行機の点検はどうなったのかしら?いつものごとく続報が入ってきません。(またどなたかフォローをお願い致します。)

今日もまたB787ですよ。http://mainichi.jp/norimai/air/graph/20110704ANA787/

飛行機と畳は新しいものが良い?!」・・・冗談はさておき、私が嬉しいのは超乾燥した客室内からの改善でしょうか?

乾燥湿疹の私といたしましては、ヨーロッパに行くときかゆくなります。それがB787では少しは改善される?

2011年7月 4日 (月)

節電と音

節電:何かこの夏は、「暗ーい」気持ちになります。「オール電化」は、国賊か?!

私、別に節電を悲観するつもりは毛頭ありません。むしろ歓迎したいくらいの気持ちをもっています。

が、ちまたに流されている「節電対策」には、むっとするものがあります。

昼間でも煌々と輝く照明なんて不必要だし、寒いくらいの電車の冷房も体に悪い。家庭の電気だって、こまめなスイッチの"on""off"はしてきています。

家庭における節電なんて、ちょっとした工夫で10%はできると思います。

約1年前の民主党代表選挙の時のように「マスコミの世論操作」のような気がします。

それに空き缶の気まぐれに始まった「子力発電=悪」のイメージ作り。ここはドイツではない!(そのドイツですら、10年単位の緩やかな移行をしようとしています。)

安易にマスコミに流され、空き缶の気まぐれに付き合っているようでは…。

さあ本論です。http://www.travelvision.jp/news/detail.php?id=49476

B787、楽しみですねえ。RRエンジン、どんな音なのか聞きたいものです。

そう名古屋空港で身近で聞いたCX:B777のエンジン音。あれは「回っているの?」と思わせるような静かな音でした。

(こう見えても、私、音にはうるさいですよ!)

A380も身近で聞いてみたいものです。(昔書いたと思いますが)成田で聞くと、B767はまるで「暴走族のやかましい音」(某方、ごめんなさい!)に聞こえてきます。

B787…伊丹に飛来するそうですが、残念ながら仕事が…。中部かー?

2011年7月 3日 (日)

B787

予定通り羽田にやってきましたね。秋口からは…。

http://www.nikkei.com/video/?bclid=67379774001&bctid=1034786351001

http://www.asahi.com/travel/gallery/boeing787-srov/

偶然にも青組のB767-300とのツーショットが。質実剛健(?)のB767-300と比べると柔らかな感じがします。

何か「母国に帰ってきた飛行機」という感じがします。

B787…A380よりもひどいデリバリーの遅れ。生産が順調に進めば、採用予定の航空会社は、新たな戦略を練ってくる(練ってある)ことでしょう。

ほどほどの利用客が見込まれる長距離、中距離にB767-300に取って代わるのか?燃料代がどんどん高騰している時代です。少しでも低燃費の飛行機を持ちたいと…。

2011年7月 2日 (土)

感謝の一日

今日は、奥三河地方を回ってきました。行きは下道です。

その1

 「口で言ってもなかなか理解できんじゃろ」と、おじいちゃん。長靴に履き替え、鉈を持ってすたすた。昨日の雨の後もすたすた。邪魔な枝は、鉈でばっさり。おじいちゃん、なかなかやる!とても88歳とは思えません。無事石仏に到着。おじいちゃんの言われる通り、とても自分一人では無理な場所でした。…感謝!

その2

野良仕事中のばあちゃんに石仏の場所を聞きました。お聞きした場所に行きましたが、目的のものとは違っていました。戻ってくると、「どうじゃった」と。違うと言うことを告げると「悪かったねえ」「お詫びにキュウリをあげるわ」。1本食べたくなって「近くに水道ありませんか?」「ここらへんのわき水は全部飲めるよ!」やられた!…感謝!

その3

また石仏の場所を訪ねる。これまた目的のものとは違う。おじいちゃん、何を思い出したのか「ついてらっしゃい」。仕方なく着いていくと、「あった!おじいちゃん、これです。」「よかったなあ」…感謝!

その4

石仏の場所を訪ねました。おじいちゃん、声が出ない!おじいちゃんは、何と筆談!「場所は分かるけど…。」おじいちゃん、道を書いてくれました。これで探せる!おじいちゃんの記憶は抜群!撮影している時、ふと後ろを見るとおじいちゃん!心配になって追っかけてくれたんだ!にこっと笑って「おじいちゃん、ありがとう!」おじいちゃんもにっこり…感謝!

いつもの石仏巡り以上に地元の人にお世話になりました。この場をお借りして、改めて感謝したいと思います。

お昼はSさんの食した?お店(富田屋)で。P1000377

2011年7月 1日 (金)

珍事とやはり

こんな珍事もあるんですね。http://sankei.jp.msn.com/world/news/110701/amr11070100450000-n1.htm

海に面した羽田・中部・関西などの空港では、バードストライクが事件となります。が、こんな小さな動物が飛行機の発着を止めるとは…。

出勤途中に(たまに)動物の死骸をめにします。

これは「獣道」と言われるところを新しく道路を造ったためと言われています。今回も小動物にとっては、獣道?であった可能性があります。

この撤去のために数十機の離発着に影響が出たとは、やはり大空港の面目躍如?

もう一つは、やはり参入を決定のお話。

赤組、LLCを設立を決定!

ジェットスター(QFの子会社)の資本とノウハウを取り入れ、来年度には国内線に参入するそうです。やはりピーチ・アヴィエーションの影響でしょうか?

企業がやる気になっても、我が国はお役所の目が光っています。スカイマークの設立から今までの経緯、他の新興航空会社の系列化を見ても歴然としています。

利用者のニーズにあった新LLCになってほしいものです。

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »