2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

今日のお天気は?

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月30日 (木)

記録が…

こんな記録が生まれました。http://www.asahi.com/national/update/0630/NGY201106300008.html

ちっとも嬉しくありません。午後外に出たら、熱風を感じました。そしてこの地方独特の蒸し暑さも感じました。

節電のために私のデスクは、大変に暑いです。午後は我慢できず、ネクタイを外しました。

その他の地域もhttp://www.nikkei.com/news/headline/related-article/g=96958A9C93819695E1E2E2E3E78DE1E2E2E4E0E2E3E39F9FE2E2E2E2;bm=96958A9C93819594E3E7E2E0E28DE1E2E2E4E0E2E3E39F9FE2E2E2E2

明日から月が変わります。七夕が近づくと、お袋さんの命日です。あの日も大変な暑さでした。

松本市で起こった今朝の地震。25-26日ならば…。運が良かったですが、道端に置いてある数多くの道祖神、倒れていないかなあ。心配です。

もしも倒れたら、じいちゃんやばあちゃんでは大変です。

ボーイング787(機体の約35%が愛知県産!)ですが、今朝の朝刊に7月10日午前7時30分着、18時発となっていました。Fさんの情報通りでした。さすがFさんの耳は、超高感度?なり。

2011年6月29日 (水)

空の安全

たったこれだけの処分?http://www.asahi.com/national/update/0629/TKY201106290250.html

少々企業に甘すぎませんか?人の命を預かるものですよ。もっと厳しい処分が出ると思っていました。

過去に数例あるそうですが、それにしても人の命を軽く見ているものです。認可事業(?)だけに身内に甘いのでは?

これまでボンバルディアの欠陥をどれだけ知らされてきたことか!高知空港では、フロント・ギアが出ませんでした。

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110629-OYT1T00001.htm

考えられない!一つのエンジンでも(何とか)飛ぶことができる飛行機ですが、窓の外から止まったエンジンを見る(私達のような)素人には…。

この事故で何億円の被害額が…。命をお金に換算はできませんが、それにしてもひどい飛行機だ!

プラット・アンド・ホイットニー・カナダ社製に欠陥はないのか?

それとも整備が不十分であったのか?

2011年6月28日 (火)

NRT

久し振りに自作をサイト・アップすることができました。1ヶ月以上のブランクがありました。

梅雨の合間をぬった撮影。2日目の朝は、ものの見事に予報が的中しました。

何度も同じ事を書きますが、RW34Lはお手上げです。幸いなことにこの日は、予報が的中し、朝からRW16Rでした。

朝の早い内からディジタル・カメラで撮影をしていました。ディジタル補正をしても、いかんせん光は回りません。しかし、撮りたくなります。これは病気です。

ディジタル撮影のものは、BBSにて発表中です。UAorCOのB744を期待したのですが…。塗装変更が楽なCO:B772ばかりでした。地元の方にお聞きすると(やはり)数機は存在するとのこと。運がありませんでした。

依然BAやAFは、B773での運行。SQは、A330!http://www.travelvision.jp/news/detail.php?id=49371

TK(S/Cを期待したのですが、前日飛来とのこと)やAIは元気いっぱいでB773です。やはりメインは、KE:A380か?!

まあ平日と言うことで、CARGOをいくつか撮影できたことは嬉しかったです。

昨年追いかけたOM(A330)、今年の夏は?何とかフルカラーを期待したいものです。

成田遠征は、お天気(風向)ばかりか高速道路料金も重荷になってきました。往復夜間走行?に切り合えないと、とんでもない出費となります。そうなると月曜日の仕事は???

ますます成田が遠のいてしまいます。(でも、北風がメインとなる頃には、撮影場所がありません。まだ1年あります。出るのはため息ばかり。Bラン?…また脚立を購入?)

2011年6月27日 (月)

時代は

恥ずかしい限りの話

テレビのディジタル化がまもなく本格化します。自宅のテレビは,ケーブルテレビと契約していますから,(ずぼらです)深く考えたこともありません。

が,(滅多に見ることはないですが)車のテレビは?私のものは,ディジタル化に対応していません。

そこでネットでディジタル・キットを調べてみると…。「高い!」…とんでもなく「高い!」

まあ車は動産。いずれ売却の運命,それに滅多に見ないから,車のディジタル化は諦めました。

ETCキットも同様に見えますが,これは使用頻度が格段に違います。

ディジタルと言えば,ここ数年熱くなってきているのが「ミラーレス一眼レフカメラ」。この夏もキャノン・ニコンの怪物のシェアを奪おうと新製品が出てきました。

確かに小さく軽くなりますが,(今のところ)動きのあるものに弱い致命的欠陥あり!私もディジタル・カメラを購入時考えましたが,この欠陥のために止めました。

日本を代表するパナソニック・ソニーが力を入れている商品です。この致命的欠陥の克服も時間の問題では?

最後は定番(?)お空のお話…と言っても今日は。http://photo.sankei.jp.msn.com/kodawari/data/2011/06/0626shuttle/

B747の背中に乗ったシャトル…あと1回の飛行でお役ご免ですね。

最後から2枚目の写真…現代の最先端の技術の粋…まるで「親亀の上に小亀を乗せて…」ですね。この写真は,コピー保存をしておきます。

おまけ…http://mainichi.jp/norimai/

News:エア・アジア、A320neoを200機注文!(オプション100機!)

News:スカイマーク、A380を2機追加オーダー

2011年6月26日 (日)

疲れました。

十日町・湯沢(新潟)、成田・二宮・小田原、安曇野と立て続けに出かけました。

さすがこれだけ走ると疲れます。そして小遣いもなくなりました。ボーナスをひたすら待ちます。情けない状態です。

石仏(道祖神を主に)は、撮影分は全部サイト・アップ致しました。ところ変われば物が違う。一つ一つの石仏には、私の想い出があります。地元の人達との会話も脳裏を横切ります。

古くからの慣習を受け継いでいく人の少なさ、多くの慣習が途絶えてもいいのだろうか?過疎の進む地域が多いだけに心配です。

中には草に隠れている石仏もあります。捜すのに苦労するとともに、信仰心のなさを嘆きます。

ついに電車にまでhttp://www.asahi.com/travel/rail/news/OSK201106250024.html

見た物ばかりですが、この夏は京都まで出かけたい(こうなると石仏撮影候補地を練らねば)ものです。その前に豊田が待っています。

私のサイトにもページを作りましたが、フェルメールカラヴァッジョと並んで大好きな画家です。

この会社、よくストライキを打とうとしますね。余程労務体制が悪いのかなあ?http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110626-OYT1T00486.htm?from=main4

青組本体はストライキがないだけに?不思議に思います。

思いつきもいい加減にして欲しいものですん。http://www.jiji.com/jc/c?g=eco_30&k=2011062600072

日本は雨の多い国です。効率を考えたら、よく分かるものです。またまた税金のばらまきでしょうか?

2011年6月25日 (土)

知恵がない

私、知恵がありません。毎日同じような内容です。

今日もお隣の国からhttp://photo.sankei.jp.msn.com/kodawari/data/2011/06/0616takeshima/

抗議?!

もうとっくに終わっているのに、何を今更…。要は「情報収集や危機管理に欠ける」と言うことですね。

なぜかガソリン価格が急上昇。今週末からのドライブが控え目になる予想。ガソリン価格が上がれば、それを後押しするもの。

それにしても(私の住むこの地域)横一線の値上げ!

多少の上下はあるものの、ガソリン価格が急騰する要因はないと思います。この反動は、結構早く来ると予想しています。

水戸黄門・プロレス(リング)・コロンボ刑事…ハッピーエンドの代名詞ですね。そのピーター・フォーク氏が亡くなられた。ご冥福をお祈り致します。

2011年6月24日 (金)

今日も暑い!

今日も暑い!また熱帯夜か?

体温より暑い!http://sankei.jp.msn.com/life/news/110624/trd11062417570025-n1.htm

まあ予報では、明日からお天気が崩れる?とあります。

「節電」も大切ですが、設定温度をちょっと上げてエアコンをかけないと…。

みなさんもどうぞ!http://www.jiji.com/jc/c?g=ind_30&k=2011062400586

そんな猛暑の日本で、この会社も熱い!http://www.travelvision.jp/news/detail.php?id=49346

それにしても凄い数字を目標にしているものです。でも、こちらは余裕綽々?

Dsc_2165

この主翼のしなり、韓国まで飛ぶのにこんなに燃料がいるのかしら?Dsc_2143

角度は違いますが、そんなに大きな違いがないのでは?

AFやSQのA380は、まだ復活せず。B773やB744にダウンサイズのままです。いつになったら復活するのでしょう。

2011年6月23日 (木)

暑い!

この二日間の暑さの凄いこと!

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110623-OYT1T00896.htm

こんなニュースを読んだら、身も心も萎れてきます。とにかく「暑い!」「暑い!」「暑い!」

適度なお湿りがあって、蒸し暑くなく、気温が下がることを祈りたいものです。

振り返ってみれば、よくも炎天下の日陰のない場所で飛行機を追っかけたものです。1リットルのペットボトル2本は飲んでいました。

流れる汗、それでもお天気が良ければ、空港通い!家人が呆れかえるのも無理はない。

何か年々暑くなってきたように感じられます。

それでもエアコンは、除湿のみです。

ああ冷たいビールが飲みたい!」…ここまで節酒してきたのだから…これだけ暑いと冷蔵庫の前に立つような気がします。意志薄弱な私。

今日、人間ドックの結果が郵送されてきました。結果?言い訳がない!

まずは、メタボ対策ですね。3kg落としましたが、さらに3kg落とさねばなりません。

カロリーを測りながら、1日100キロカロリーは削らねばなりません。

今年夏は、厳しい夏となりそうです。

2011年6月21日 (火)

明日は晴!

今日もお隣の国からhttp://www.asahi.com/showbiz/korea/AUT201106210044.html

これってひょっとしてストライク・イーグル韓国版?(仮に)そうだとすると韓国空軍は、凄い戦闘機を何十機も所有していることになります。

以前何かの本で読んだことがありますが、確かお腹の横が膨らんでいる複座の凄いやつ!それが韓国にある?

近年北朝鮮の経済改革の失敗・自然災害による食糧難などが話題になっています。大韓民国への挑発を続けることにより、国民の目を(不満を)外に向けようとしている国です。

それだけにこれくらいの高性能の戦闘機があっても…。

さらに痛ましい事故が入ってきました。http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20110621-OYT1T00218.htm

T-134って、機首部分にガラスの風防がありますね。まだ飛んでいるんですね。Tu-154といい、もうそろそろ引退しても…。

これくらい古い飛行機となると、事故率が高くなりますね。また、航空会社の信用度も低くなります。

話はがらりと変わります。

夏に北陸(日本海側)を旅行すると「岩牡蠣」を名物にしているところを見かけます。

牡蠣は本来冷たい水を好み、シーズンは冬ですね。ところが北陸の岩牡蠣は、シーズンが夏です。

私、牡蠣が大好きです。

http://www.chunichi.co.jp/article/ishikawa/20110621/CK2011062102000139.html

一度賞味してみたくなりました。

最後に天気予報、明日の関東は晴マーク!南風!明日から休みに入ります。しばらく飛行機を撮っていません。半日だけの遠征は?

以前やったように2日目は、相模の国の石仏巡り?どうしようかなあ…。

2011年6月20日 (月)

航空ニュース…盛りだくさん

まずはhttp://www.asahi.com/business/update/0619/TKY201106190407.html

面白いことに成田では,ビジネス・ジェット用のターミナルを作ると言う。

これって逆じゃない?

時を金で買う人」は,ビジネスに近い羽田を希望するはず。約60kmも離れた成田では…。

ますます羽田の存在価値が高まっていく=成田の地盤沈下?

その成田では,http://www.jiji.com/jc/c?g=ind_30&k=2011062000194

(B737-800なんですね!)がっかり?そしてKEhttp://www.asahi.com/travel/news/TKY201106170452.html

まあ豪華な中身だこと!びっくりしました。ボーディング・ブリッジから差別と選別が始まっている?

これも驚きました!http://photo.sankei.jp.msn.com/highlight/data/2011/06/19/1heri/

まるでヘリ版サンダーバーズ?ブルーエンジェルス?

これで驚いてはいけません。もっと凄いものが…http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2011061900187

ここまでくるとコンコルドは,低速飛行機?実現可能?料金は?

あと40年か,厳しい数字です。

最後に(さすが韓国?!)…一歩間違えれば大惨事…同士討ちだ!http://www.jiji.com/jc/c?g=int&rel=j7&k=2011061800123

2011年6月17日 (金)

空と陸

NHのパンダ?そう思っていたら、今日は成田に…。http://www.jiji.com/jc/c?g=ind_30&k=2011061700546

(出発時刻を見ると)ハイサンですが、これはゲジで撮りたいものです。SQ・LH,AFに次ぐ4番目の就航ですね。

最も先月行ったときは、LHしか見ることができませんでした。

これに関連するのが、http://sankei.jp.msn.com/economy/news/110616/fnc11061617130009-n1.htm

やっぱりなあ。減便・間引き・小型機化になったわけです。もっとも赤組・青組は、7月から国際線ダイヤを元に戻すそうな。

日本の空が元気になるのはいつのことでしょう。

そのカンフル剤?発表されました。残念ながら、仕事の関係で伊丹は無理です。がっかり!http://www.ana.co.jp/promotion/b787/special/#03

今年の冬スケジュールが楽しみですが、どこで撮るの?こうなるとお頼みできる方は、あの方しかいませんね。(たまたまではなく、狙いに行ってくださいね!)

陸の王者:鉄道も苦戦をしていますね。

まずや電力不足を解消するために大規模な節電を余儀なくされています。間引きは仕方のないことですね。まして臨時列車となると、http://sankei.jp.msn.com/life/news/110617/trd11061717380013-n1.htm

収入減が痛いですね。

高速道路も20日の週末は、だいぶ交通量が減ると思います。ガソリン消費が減ることでしょう。

2011年6月16日 (木)

あれこれ

これも凄い!http://www.asahi.com/international/update/0616/TKY201106160163.html

先日、チリの火山の爆発による火山灰がニュージーランドまで到達のニュースを知りました。これは続報です。

南米の空の交通は大混乱。南米は、北米はもとより欧州にも路線がたくさんあると聞いています。自然災害とは言え、いつ収束するのやら?

またか!http://www.asahi.com/national/update/0616/TKY201106160120.html

何度もこういったことが起きているような気がします。システムのバック・アップ体制はとられていないのでしょうか?早朝便利用の方々、お気の毒としか言えません。これは人災では?

少々過剰反応?http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20110616-OYT1T00817.htm?from=main5

過度な節電は、電力会社の収入源?どちらにころんでも難しい舵取りになりそうです。

イタリアの国民投票の結果を見ると、「原子力発電ノー!」が圧倒的多数を占めました。ドイツもかなりのスピードで原子力発電を止めると発表しました。

やはりこういった意見も出てきます。http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2011061600703

日本の場合は欧州とは事情が違いますが、火力発電に頼る比率が増えれば、電気代アップは間違いなし。これもどちらに転んでも難しいですね。http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20110616-OYT1T00817.htm?from=main5

大企業はこれで済むかもしれませんが、中小企業は資金に余裕がないだけに…。

総合的に考えれば、簡単に原子力発電ノーの選択は…。

2011年6月15日 (水)

凄いぞ!

凄い飛行機だ!

http://sankei.jp.msn.com/world/news/110514/erp11051408220000-n1.htm

http://sankei.jp.msn.com/science/news/110615/scn11061516390003-n1.htm

速度が時速70km!全部がソーラーで飛べば、さらに大きなニュースになったことでしょう。

それにしても"made in swiss"の力は凄いですね。ソーラーカーならば日本でもおなじみですが、ソーラープレーンとは…。

ここまで極端な飛行機ではないにしろ、もっと化石燃料を消費しないエンジンの開発を是非して欲しいものです。

ピーチ(LCC)の発表、青組の夏に向けての攻勢が激しくなってきました。

ポケモン・ジェット(B773)についで出てきたのが、「カンフー・パンダ」だそうです。

伊丹の他に成田?にも遠征をしなくては…。やはりネックは、RW34Lエンドの工事ですね。

お上りさんにとっては、午後しか撮影できない(それも運良くRW16R!)空港です。これは相当厳しい条件です。

降りを見ただけ?なんてことになれば、また遠征を企てる必要があります。風向を含めたお天気に注意が必要です。

まあ梅雨が明けたら、真剣に考えます。恐らくポケモンは、某キャプテンが画像を送ってくださることでしょう。

2011年6月14日 (火)

花を愛でる

花を愛でる」…私らしくない言葉?

http://www.chunichi.co.jp/article/shiga/20110614/CK2011061402000113.html

結局今年は、大池寺に行く機会を逸しました。それでも寺の前の睡蓮が咲き始めたニュースがありました。

この大池寺、サツキで形作った蓬莱庭園で有名です。http://www.sunalix.co.jp/daichiji/

庭には、水琴窟もあります。そうここまで書くと、私の好きなものばかりがそろったお寺さんです。

我が家のミニ睡蓮…今年は葉っぱの成長がよろしいようで、多くの花を咲かせてくれるかなあ。クリーム色と薄いピンクの2色ですが、玄関先にあり、出勤時の楽しみの一つでもあります。

雨の多い時期です。紫陽花の花も綺麗に咲いています。忙しい毎日ですが、(わずかな種類ですが)花を見るとホッとします。

また今年もミニ・ゴーヤがすくすくと育って、ネットを上に上に登っています。ゴーヤの黄色い小さな花もいいですよ。

これも良いですね。http://www.chunichi.co.jp/s/article/2011061401000675.html

夏の信濃の高原でよく見ました。群生しているととっても綺麗ですね。

最後は、やはりお空の話。http://www.travelvision.jp/special/detail.php?id=49208

仙台空港の復活ののろしは、チャーター便から!

2011年6月13日 (月)

航空2題

CX(キャセイパシフィック航空)が、素晴らしい企画を発表しました。(と言っても、日本在住の者には…)http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20110613-OYT1T00737.htm

CXは、商売が上手いですね。「損して得するノウハウ」(悪口ではありません)でしょうか?

本来ならば、日本の航空会社がやってもおかしくないことです。世界の人から見れば、「福島も北海道も九州も皆同じ」に見えると思います。

(もうなくなりましたが)ノースウェスト航空やキャセイパシフィック航空は、古くから日本とつながりの強い航空会社です。

海外から義捐金もたくさんいただきましたが(と言っても、まだ4分の3は日本赤十字社にあると聞いています!)、復興に向けてのこういった行動もありがたいものです。

私の大好きなDC-10でしたが…。名古屋(小牧)のA300も痛ましかった。もうこんなになるんですね。

事故の教訓を風化させないためにhttp://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/246897

私も福岡に行く機会があったら、RW34エンドで合掌をしよう。

「事故が起きると平時には考えられない事態になる。常々事故を振り返り、万一に備えておく必要がある」と呼び掛けた。…いい言葉です。

2011年6月12日 (日)

自然災害

昨日のBLOGに言葉を濁したつもりですが、一夜明けてみれば…。http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110612/dst11061219010015-n1.htm

甘かった」ではなく「隠してしまった」と言って欲しかった。これでは人の命を預かる航空会社のトップとしては、いかがなものでしょう。こういった企業体質では…。

国土交通省としては、何らかの厳しい処分を願いたいものです。

1万キロの旅…冗談ではありません。http://sankei.jp.msn.com/world/news/110612/amr11061217030002-n1.htm

火山灰のエンジンへの影響は、バードストライクどころではありません。QFのとった措置は、安全を第一とする航空会社を売り物にしているだけに対応が素早いですね。

それにしても地球4分の1を飛び、航空機の運航に支障が出るとは…。びっくりしました。

今年は、自然災害の年でしょうか?

一昨日から梅雨前線の動きが活発です。西日本では、また災害が出たと記事にありました。例年のことですが、「雨が降らねば困る。雨が降りすぎるのも困る。」…新たな災害が発生しないことを願います。http://www.chunichi.co.jp/s/article/2011061201000092.html

人的災害が出ないように、危ないところにお住まいの方は早めの非難を!

2011年6月11日 (土)

復活を願う

これはまた恐ろしいことが起こったものだ!http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110611-OYT1T00679.htm

北海道エアシステムの組織は?げすな勘ぐりはしませんが、大事故に至らず良かったです。

新燃岳の爆発・東日本大震災・今日明日の大雨と自然災害が続いているだけに、人的災害だけは防ぎたいものです。

この記事も面白い!http://www.travelvision.jp/news/detail.php?id=49185

それはそうでしょう。B744(それも2クラス)で飛んでいた路線がなくなった!ローマ・ミラノは、イタリアの玄関です。ヨーロッパの中では、日本人に一番人気のある国です。

赤組の早期路線復帰を願いたいものです。ついでにアムステルダム路線も復活して欲しいものです。(KLMはB747-400が復活!)

赤組の飛ばすロンドン・パリ・フランクフルト…ビジネス路線ばかり!B777-300をもっと買って、もっと飛ばして欲しいものです。B777-300とB777-200の使い分けをすれば、他社にお客さんをとられないと思うのは、素人考えか?

今日は、午前中雨の中、長距離ドライブを敢行!石仏ならば、少々の雨でも関係はありません。先程、サイト・アップを完了しました。

Dsc_1720

2011年6月10日 (金)

懐かしい名前

昨年浜松に来ましたが、生憎のお天気で止めました。一度この目で見てみたいものです。http://photo.sankei.jp.msn.com/kodawari/data/2011/06/0609thunderbirds/

私は、このような写真を撮れるようなレンズは持っていません。また持っていても、私の腕では無理というもの。こういう写真は、やはりS君(懐かしい名前!)が一番でしょう。彼は本当に凄い腕をもっています。

このチームのプラモデル(何と言っても、元となっているF16が美しい!)を作ったこともあります。お腹や機種部のデカールを合わせるのに苦労した記憶があります。

プラモデルと言えば、Mさん(これまた懐かしい名前!)ですね。S君が沈黙して長玉を持ったらプロ級!Mさんが作ったプラモデルは、その精度や仕上がり具合はプロ級!

また、ヴィデオではこのチームやアメリカの海軍の某チームのものを持っています。日本の某チームと違って、迫力(スピードや接近度合い)が全く違います。

S君は、鉄に走ったようです。Mさんは?どなたか近況をご存じの方、おられますか?

また、今年も梅雨のない北の大地にFさんは行くのかな?豊田の御大は、BBSで少しは動きが分かります。そうそうNさん、小牧に出没しているかなあ。

そう言えば、FDA…その後、E170増えているのかなあ。また、静岡?(そう言えば、豊明の御大が…)一度静岡にも行かねばなりません。

2011年6月 9日 (木)

これまでも

これまでもよくあったパターンですが、週末になるとお天気が崩れます

まあ梅雨の真っ盛りですから、青空までは望みません。せめて傘を差さないでも良いようなお天気であったら…。

週間天気予報を見ていたら、土曜日にまとまった雨が降るようです。

これでは石仏撮影も厳しいです。となると、また○舞図書館通い?次第にゲップが出てきます。いくら大きな図書館と言っても、私のような変わった本を探すものは…。

図書館で借りた本を読み、「これは!」と言う本をアマゾン・日本の古本屋で捜す。今まで何冊か購入しましたが、図書館の本よりも状態が良いものが多いです。

送られてくると自分のもの。今度はゆっくりじっくり。新しい発見があると、"Mapion"で地図をダウンロード・印刷となります。新しい候補地が決まってきます。

お空のニュースは(ちょっと遅れましたが)MHが"one world"に加盟したそうです。

正式には、2014年末だそうです。経営に問題があると指摘されてきたMHですが、やっとアライアンスに加盟が決まりました。残る刃PR。.が、PRは難しいだろうなあ。

2011年6月 8日 (水)

6月19日

週末・祭日の高速道路1000円が、6月19日で終わりとなります。

あと2回のチャンスですが、その後は以前の料金体制に戻ると聞いています。家族でドライブも(そうなると)自粛傾向?

http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20110608-OYT1T00882.htm

そうなると石油製品の売り上げは???

転売製品を出さない限り、今のままでの石油精製ではだぶついてきます。せっかく東日本大震災後の復旧も冷や水を浴びることにも…。

震災後の日本経済がいかに落ち込んでいるかは、これを見れば一目瞭然です。http://www.asahi.com/business/update/0608/TKY201106080149.html

http://www.jiji.com/jc/c?g=ind_30&k=2011060800598

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110608-00000102-jij-int

http://www.jiji.com/jc/c?g=eco&k=2011060800771

厳しい状況から立ち直ることができるでしょうか?世界銀行は、さらに厳しい予測を発表しました。http://www.asahi.com/business/update/0608/TKY201106080246.html

また、現在のアメリカ経済の状態も東日本大震災の影響が少なからず…。

あれだけ「被災地を救え!」と集まった義捐金も5分の1ほどしか分配されていないと聞きます。

一体この3ヶ月は何だったか?!

2011年6月 7日 (火)

節電

やはり東海地方は…。http://www.asahi.com/business/update/0606/NGY201106060028.html

大切なことは、不要な電力(照明)あるいは過度な冷房などを控えれば、この夏は乗り切れると言うことではないでしょうか?

節電」と称して照明を消している所が増えています。それはそれで評価しますが、「節電」による消費電力の低下=事業所の利益?どうもここら当たりに本音があるのでは?

毎日某新聞には、東京電力の消費電力をグラフ化して発表しています。事業所の協力あっての結果であると思いますが、やはり「過度な節電」もあるのでは?

高速道路の照明一つとってみても、「こんなに明るいとは?」と思われたことありませんか?

自動車のヘッドランプの技術革新は、凄いと思います。キセノンランプや発光ダイオードを使った自動車がどんどん増えています。高速道路の照明も再考を要すると思います。案内表示を除けば、もっともっと高速道路の照明は消しても良いと思っています。

少しでも電力を生み出すためにhttp://www.asahi.com/business/update/0605/TKY201106050400.html

http://www.nikkei.com/tech/ssbiz/article/g=96958A9C93819696E2E4E2E38B8DE2E4E2E4E0E2E3E3E2E2E2E2E2E2;p=9694E0E5E2E3E0E2E3E2E1EAE4E0?n_cid=DSTPCS003

こういった小さな積み重ねが、「節電」とともに今後ますます必要になってくることでしょう。

2011年6月 6日 (月)

復活に向けて

赤組の復活に向けての切り札?http://www.jiji.com/jc/c?g=ind_30&k=2011060600294

来月青組のカラーのものがデモンストレーションでやってくるという。羽田~伊丹・福岡・広島?などを試験的に飛ぶという。(伊丹に行きたいなあ)

ボーイングのずさんな計画に泣かされた飛行機ですが、いよいよ日本の空(世界の空)を飛ぶ予定です。

待ちに待った」というのが、カスタマーの本音でしょう。(国内の航空会社から)ほとんどのB747-400が消えた今、時代は双発機!

東日本大震災・燃料代の高騰など、航空会社にとっては強い逆風が吹き荒れています。

第2弾は?http://sankei.jp.msn.com/economy/news/110606/biz11060613260004-n1.htm

こういった積極的な動きを見せてくれると、「やはり国際線は赤組だ!」と思われる方も多いのではないでしょうか?

成田での減便・間引き運行・機材の小型化など、国際線は厳しい状況です。が、ここで潜在的な需要を掘り起こすことも企業努力です。

ここは是非観光客の多くなる夏季に向けて、赤組・青組の企業努力に期待したいものです。間違っても自分の首を絞める安売りのオンパレードでは、いかにも脳が足りません。

2011年6月 5日 (日)

しっかり休養

伊丹遠征もお天気が…。今日はしっかりと休養ができました。本を返しに○舞図書館へ、そしてやっぱりまた借りてきてしまいました。

最初は、これです。就任早々の日本航空とのトラブル・・・その後、この話はどうなったのかな?

東日本大震災・原発事故の影響により、日本の空は大変に厳しい状況です。

また、無用な(失礼)空港の建設は止まったようですが、地方空港は余程地方自治体が頑張らないと赤字続きでしょう。

(また横道に逸れました)まず、これです。http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20110605-OYT1T00391.htm

http://www.chunichi.co.jp/article/shizuoka/20110605/CK2011060402000184.html

誰が考えても知事の目標とする数字は、絵に描いた餅です。政治家は、実行してこそ信頼が得られるものですよね。川勝知事の手腕はいかに?間違っても某首相のように企業のせいにはしないでいただきたい。

記事にある匿名の空港関係者の言葉=私と同じ考えです。

これは海外でもニュースになった記憶があります。日本では初めてですね。http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2011060500096

このためだけに横浜は遠い!残念ですが、仕方がありません。

こういった(甘く見積もった数字の上で)空港を建設してきた航空行政。自民党政治の負の遺産でしょうねえ。

最後に(ちょっと考えていただきたいものです)http://www.asahi.com/national/update/0605/TKY201106050068.html

この詩の最後にあるものをご存じですか?宮沢賢治の詩は、どうやら詩の部分だけが一人歩きをしているようです。

2011年6月 4日 (土)

後10ヶ月だが

1泊2日で人間ドックへ行ってきました。

ここ数年体調の悪いときがあり、人間ドックは欠かさず実施しています。年々某数値が悪くなる(それも複数)傾向があります。

やはり体調の悪さは、身体の中から(当たり前)きています。食生活の改善からやらねばなりません。健康相談をしていると、私の好きなものは…。

これからは、カロリー計算をせねばならなくなりました。私が好きなもの程カロリーが高く、控えるように…。トホホホ…。

気分転換に岐阜県瑞浪市日吉町に行って来ました。今日はどんどん気温が上がっており、杉の植林の中を歩いていても汗が出てきました。

今日も地元の親切な高齢者のアドバイスを元に捜しました。

撮影をした後、横にある

Dsc_1702

雨の後です。水に勢いがあり、一時の涼を感じました。

さあ後10ヶ月、気力を振り絞って頑張るか!

2011年6月 2日 (木)

動いています

先日受領したA380、(どうやら)KEは、成田便とバンコック便に使う?

http://www.asahi.com/travel/news/TKY201106010438.html

乗客が減っている成田空港ですが、これは人気が出るのではないでしょうか?韓国までの短い飛行時間ですが、ちょっとリッチな気分?が味わえるかも?

成田へは、韓国のLCCが2社登場します。狭くても安ければいい、広ければ高くても良い?とっても面白い構図ができあがると思います。

きちんとそろえば、SQ,LH,AFについで4番目のA380の就航となります。初便が6月17日ならば(お天気が許せば、風が南寄りならば)、最後の(高速道路)休日1000円を使う?

それに赤組の新塗装機…まだ一度も撮っていない…情けない。

赤組は攻める!http://www.jiji.com/jc/c?g=ind_30&k=2011060100876

申請から認可まで、相変わらず時間がかかる国土交通省。世界的なアライアンスの動向を考えれば、そんな時間のかかるものではないと思うんですが…。やはり「認めてやる」といった縄張り根性がありますなあ。

上から下へ」…日本のお役所ですなあ。

中国のLCCもhttp://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2011060201000255.html

2011年6月 1日 (水)

やることが…

ついに終わるか。http://sankei.jp.msn.com/economy/news/110601/biz11060119230051-n1.htm

まあ「受益者負担」の原則から言っても、普通の状態に戻るわけですな。しかし(人間)一度美味しい目に遭うと…。

考えてみれば、どうしてこのような事が行われたのか、今でも不思議です。ただ言えることは、東名高速道路や名神高速道路から上がる利益を新たな道路建設に回されることが不思議です。

これって何かに似ていませんか?

そう「羽田で得た利益を地方空港に回す」、国土交通省(旧運輸省)のやることは、陸も空も同じ?いつまでこのやり方を続けるつもりでしょうねえ。

後1年少々経つと、いよいよ第2東名高速道路(静岡部分)の開通です。東と西の合流地点の混雑が目に浮かびます。

現在、音羽蒲郡~岡崎間(朝夕は、慢性渋滞)を3車線にしようと工事中ですが、これとてもやることが遅い。また、(東名阪自動車道)亀山~四日市間も朝夕は、慢性渋滞。第2名神高速道路建設と同時になぜ工事をしなかったのか?

とにかくやることが遅い!

通行料をとるのならば、もう少し走れる道路を建設していただきたいものです。

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »