2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

今日のお天気は?

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月31日 (火)

哀しいことと嬉しいこと

今日は、まずこの記事からhttp://mainichi.jp/norimai/air/graph/20110530JAL/

http://mainichi.jp/norimai/air/graph/20110531JAL/

A300-600R…ハイフン後のネーミングが、とってもかっこいいですね。エアバスはA300から始まりました。

東アジアの国々では、A300-600Rはまだまだ健在です。個人的には、GAのA300-600RがNGOに飛来していたことを思い出します。(余談ですが、GAはNGOにいろいろな機材を投入してくれました。B747,DC-10,MD-11,A330そしてA300?…いろいろ楽しめた航空会社の一つです。)

東亜国内航空・日本エアシステムとA300は(B777が登場するまで)、中心的な飛行機でした。(DC-10も2機所有していましたが、余りパッとしませんでした!)

そのA300-600R…太陽のアークの時期も短いものでした。今日路線から撤退するそうです。(日本航空から)エアバスが消えました。

これはいつ登場するのか?やっと今日発表されました。http://www.ana.co.jp/dom/promotion/pokemon/

http://mainichi.jp/norimai/air/graph/20110531/

B747はさておき、また伊丹の午後に飛来してくれることを願っています。何か昔B767に塗ったような(貼ったような)雰囲気ですね。

この夏の楽しみができました!(さぼっていますが、やはり飛行機の撮影は大好きな私ですぞ!)

もう一つ成田関係でhttp://www.travelvision.jp/news/detail.php?id=49025

2011年5月30日 (月)

錦の御旗

この記事を読んで納得。http://www.travelvision.jp/news/detail.php?id=49015

減便・間引き・小型機化が納得できる数字ですね。私の行った5月の乗客数は?

行く人達も来る人達も減ってしまった!

国内線も稼ぎ時の7・8月、値引き合戦。ここは体力勝負でしょうか?

そしてhttp://www.asahi.com/national/update/0530/TKY201105300345.html

自主的なサマータイムを導入する企業が多いのでしょう。9月までの間、平日に休み週末仕事という人達も増えると聞いています。

私思うんです。確かに「節電」は必要なことだと思います。しかしこまめにスイッチを切ったり、冷房の設定温度を2度上げれば、全体的にかなりの「節電」につながり、切迫した電力不足になることはないと思います。どうでしょう。

悪い見方・考え方をすれば、今は「東日本大震災の旗」を揚げれば、何でもできる。民間の夏のボーナスが微増するという中、公務員の給料+ボーナス=10%カット。節電で生じた電気代は、企業の支出削減=収入アップ?…余りに短絡的な結論かもしれませんが、この「東日本大震災の旗」を揚げれば国民は納得?きっとまた民主党に騙されますよ

今やっている(やろうとしている)ことは、民主党政権が行った「行政の仕分け」と同じだと思います。あの成果はどこに?どなたかご存じですか?素人感覚で攻めるだけ攻める…例のごとくマスコミも大々的に報道…フォローはなし!結局パッフォーマンスだけの政治ではなかったですか?

2011年5月29日 (日)

近頃

まず最初にお礼を

私の独り言"BLOG"もアクセス数60,000件を超えることができました。これも皆様方の閲覧があってのことです。心より御礼を申し上げます。

この"BLOG"・・・私の早とちりで間違ったことを書いたり、言葉足らずでお叱りを受けたり・・・なるべく毎日書くようにしています。と言うより、自宅にいるとなぜか書きたくなる?(石仏関係と趣味人倶楽部も継続しています。)

最近の私ですが、

 ・ やはり歳をとりました。飛行機の写真撮影をするため成田・伊丹へ行く元気が薄れまし  た。ディジタル・カメラでも撮影するようになりましたが、感動がありません。しかし年数回でも遠征はしたいと願っています。

 ・ それでも(雨天時は別ですが)石仏撮影は、マイペースで続けています。と言っても、勉強もせず、ただ撮影しているだけです。地元の高齢者の方々との会話が楽しみです。

 ・ 音楽は相変わらず大好きです。もうCDを購入する資金はありません。学生時代に戻ったようにFM放送が楽しみです。一期一会…放送の一回性が好きです。録音はしません。

 ・ また美術に関する興味関心も衰えていません。画集や図録を開いて楽しんでいます。ネットで特別展をチェックしています。来月下旬に豊田美術館へ行きます。

 ・ スリムと言われてきた(内心自分でも?)私ですが、ついにメタボ?困っています。膝が悪くなければ、ウォーキングでもしたいのですが…。

 ・ 恥ずかしい話ですが、やっと図書館通いを始めました。鶴○図書館、ネットで検索をして本を借りるようになりました。

 ・ アマゾンや日本の古本屋を利用し、(安くて)興味関心のある本を購入しています。毎日多くの出版物が出ていますが、なかなか購入意欲が沸きません。自宅の本も整理し、まあ二度と読まない本を職場に寄贈しています。

2011年5月28日 (土)

雨間をぬって

台風2号の接近、休日高速道路1000円などを考え、(空港は無理)北に向かうことにしました。

Dsc_1565

今日の”BLOG2”にも使った画像ですが、富山県日石寺のご本尊です。

ネットで見て、是非撮影したいと思っていた磨崖仏です。素晴らしい不動明王だと思います。本当に怒っている!

しかし哀しいかなこの不動明王がある不動堂内は、暗かった!三脚を持っていったのですが、今度はレンズが短い。駄作の連発でした。

境内のあちこちにある石仏も撮りました。静かな静かな田舎のお寺さん。

今日はもう一つ、猪谷(R41沿い)に寄りました。

ここもネットで捜しました。村内にちりぢりになっていた石仏を少しずつまとめ、道路脇に並べてありました。

この村の人達の信仰心の高さ、深さを知ることができました。

大変に疲れましたが、早めの出発・早めの帰宅のためか、こうしてBLOGを書く気力は残っています。

さて明日は、町の大きな図書館に行って勉強をしてきます。

やはりお空の戦いは、値引き合戦なのか!?http://www.nikkei.com/news/headline/related-article/tc/g=96958A9C93819698E3EBE2E2E78DE3EBE2E7E0E2E3E3E2E2E2E2E2E2;bm=96958A9C93819698E0E4E2E2998DE0E4E2E7E0E2E3E39F9FE2E2E2E2;bu=BFBD9496EABAB5E6B39EB5B89594FDBF8A99E4E5A591B4E0FDA6B38A82B3A0E197E293E4B0B9A1E796AAA487E1B5BBB993B6B3A196F99E9D97BCE4B9A39DEBEA93FD9AABEBA3EBABA3E484B3E099EBE3E4BAFD9AA181848B93989C9B95A5B5BFA1E58A83E4E0BD8B95E59F96B8869C9AA0B8E69C8AE0A285E284B181BCB7AB978A888B87E2878AE19A97908B8795B4BCAA91849EB3EBBFE580B7818AA3A6A695E09582E7E39098BD97858AEA9A9E968BBFA0A186B1E2B19F80E3A09C849686A2AAA5A283B5EAAAB794E49A90A7BAE196A2F9A287EAB4BCA3BDE5909DE785919185BCA7E3A293B1A08BBB839193B5BCA8BDA5BEA690E7BB979FE590B5BFA3B8B8B5B6A08AA4BBB3B3B89EA8B0E3BDBD819B9BBB95A2A1F9E09E908784BCB1A8BBA18A9ABBB18483A58ABCB0A89D88B5EBB58B95BB9A9B93B49FEA9A8599BB9F86B1A5E49BBAB4E096B3FDBEA3B38BBD9F80A0BAAAA2BF90BA8799B6A7BC82E2EB919A9886FDB7A4ABB59697EF

Cクラスの下限撤廃で、どんどん値下がっているそうです。旅にも行けない貧乏人には…。

2011年5月27日 (金)

早いなあ

今日、関東甲信越及び中部地方の梅雨入りが発表されました。

まだ5月!早いなあ。そう、記憶にない早い梅雨入りです。記録に寄れば、2番目に早い梅雨入りだそうです。

おまけに台風2号の接近。週末から月曜?までは、雨!雨!雨!http://mainichi.jp/select/weathernews/news/20110527mog00m040028000c.html

これでは飛行機どころか石仏も怪しい。

そんな梅雨入りの今日、中部に大物が入りました。http://www.asahi.com/national/update/0527/NGY201105270002.html

こういった大型輸送機を持たない国、情けないです。

この記事、今後他のLCCも参考になるのでは?http://www.travelvision.jp/news/detail.php?id=48994

青組のLCCの時も書きましたが、機内サービスの簡略化だけでは?「取れるところから取る」・・・要は利用者の選択を増やしていくことではないでしょうか?

1杯のコーヒーやジュースなんぞ要りません。飲みたい人間がお金を払って飲めばいい。新聞や雑誌を読みたければ、自分で買って持ち込めばいい。

極論を言えば、安全に定時運行してくれれば、それでいい。最初はむかっときましたが、IB航空の「サービスは有料」と割り切れば、それでいい。人間ブロイラーをつくるような食事は、私要りません。

2011年5月26日 (木)

興味津々

ついに来ますね!http://www.asahi.com/travel/news/TKY201105260408.html

まあ(撮影以外関係のない私)こういった記事に興味があるのは…。

http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2011/05/25/0200000000AJP20110525002500882.HTML

http://japanese.donga.com/srv/service.php3?biid=2011052681968

http://www.newsclip.be/news/2011525_030957.html

先日、韓国の格安航空会社の成田参入を書きました。1日1便(それもお昼便!)ということで大手にとっては…。

大手の中の大手、大韓航空はこれを待っていたんですね。記事を読むと、乗客数約400名…A380の中では最小の数だそうです。上級クラスのゆったりとした雰囲気が想像されます。

日本~韓国路線は、人の異動の多い路線です。こういった上級サービスで乗客を引き込もうとする作戦。

果たしてどうなるか、興味津々です。

この記事も

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110526-00000003-jijc-biz

QFのジェット・スターもそうですが、ついにアジアの雄(?)SQもLCCに参入!SQは、ターガーとの棲み分けを考えてのことなのかしら?

2011年5月25日 (水)

アラカルト

どうやら今回は、大きな影響を受けなくて…。

http://www.cnn.co.jp/world/30002868.html

http://www.jiji.com/jc/p?id=20110525190210-0894860&n=1

それでもドイツ北部の影響はかなり大きい(またUweにメールで聞いてみようと思います。)ようです。飛行機に頼るヨーロッパの人々は、「またかよー」と?早期の沈静化を祈りたいものです。

またこれは壮大な夢

http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/news/20110525-OYT8T00850.htm?from=yolsp

私、個人的にはこのようなものに莫大な税金を使うならば、第2のハッブル宇宙天体望遠鏡を打ち上げて欲しいものです。

アメリカの威信よりも世界平和もしくは学問に役立つと思うのですが…。

これも宇宙のお話。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110525-00000148-jij-soci

にわか天文ファンといたしましては、こういった記事を読むのが楽しみです。この夏の夢ですが、光害の少ないところで夜空を眺めてみたいと思っています。20台後半に行った開田高原なんぞ行きたいものです。

光害で関連したことと言えば、昨年美濃加茂市三和町にを見に行きました。今年もネットで捜して蛍を見に行こうと思います。

2011年5月24日 (火)

Oh!Oh!Oh!

関西空港を拠点とする我が国初のLCC(Low-Cost Carrier)が発表されました。http://www.flypeach.com/

http://www.asahi.com/travel/news/OSK201105240023.html

A320での運行(青組から徐々に消えていくエアバス)からして面白い。また、一体従来からの運賃体系からどれだけ格安になるのか、とっても楽しみです。

と言っても、関西から搭乗する機会はゼロですが。サービスの有料化も一体何を指しているのか?現時点での機内サービスと言っても、ジュース・コーヒーなど1杯しか?

いずれにしても燃料費高騰・国内国外旅行者の激減という厳しい時の出発、どれくらいこの会社がもつのか、興味津々ですね。

今までも青組は訳の分からぬ子会社をいくつも作ってきました。今でも"Air Japan"に代表されるように、節税対策?

フォローhttp://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A9C93819696E0E6E29AE78DE0E6E2E7E0E2E3E38698E2E2E2E2

http://www.nikkei.com/news/headline/related-article/g=96958A9C93819696E0E6E29A808DE0E6E2E7E0E2E3E38698E2E2E2E2;bm=96958A9C93819696E0E6E29AE78DE0E6E2E7E0E2E3E38698E2E2E2E2

災害復旧

http://www.jiji.com/jc/c?g=eco_30&k=2011052400322

ターミナルを直してもアクセスは?まだまだ問題を抱えたままですが、国内・国外と早期に結ばれることが地元の人達の悲願でしょう。計画通りに運用が再開されることを願っています。

2011年5月23日 (月)

小林可夢偉

今年初めて書きます。http://sankei.jp.msn.com/sports/news/110522/oth11052223010020-n1.htm

小林可夢偉(ザウバー・フェラーリ)は、間違いなく(歴代)日本人ドラーバーの中でも3本の指に入ると思います。

年間ほとんどのGPは、眠たい目をこすりながらの観戦。それでも毎回GPには、大きなドラマがあります。

小林の最下位からのごぼう抜き(日本人らしい表現?)は、(あまり画面には登場しませんが)素晴らしいです。まさに"never give up"ですな。

モータースポーツのみならず、全てのことに当てはまる言葉。しかし、実践するのは容易いこととは思いません。

ため息が、終わってみれば歓喜に変わる。力の差が歴然としているF1の世界ですが、それでも諦めない小林の根性。素晴らしいと思います。同じ日本人として誇りに思います。

さて、2週連続のGPです。今週は、もっともスリルな"Monaco GP"です。

ここは市街地(公道)サーキットです。狭く曲がりくねった道が多く、抜き去るポイントは限られています。それだけに予選タイムで勝負!難しいですが、まずは予選です。

小林の入賞を期待しています。また眠たい目をこすりながらの観戦となるようです。

2011年5月22日 (日)

自然の力の偉大さ

<第1話>

http://www.afpbb.com/article/disaster-accidents-crime/disaster/2801613/7248733

ヨーロッパ各地の空港が麻痺したのは、まだ1年前です。各方面に多大なる被害を及ぼしたことは、記憶に鮮明に残っております。

そして1年後、またもや大規模な火山の爆発が報道されました。現時点では未知数な点が多いようですが、最悪の場合を考えておかなければなりません。(風は北より、そして火山灰の重さが昨年より重いとも伝えています。)

先日もLHの収益が凄い金額になると伝えましたが…。震災による復旧を急ぐ我が国ですが、直接間接を問わず、この自然災害は影響を及ぼすことでしょう。

<第2話>

限りある資源ですが

http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20110522-OYT1T00311.htm?from=main2

太陽光発電や風力発電には、まだ多くの問題点があります。しかしそうだからと言って取り組まなくてもよかろうというのは、早計だと思います。事実タイでは、大規模な太陽光発電に着々と取り組んでおります。

議論は大切ですが、もっと大切なのは実行しながら問題を解決していく姿勢だと思います。事実タイでは問題点が分かっているものの、今自国が取り組めるベターな方法として太陽光発電をとらえています。

太陽光という自然の力を利用する着想を大切にしたいものです。

<第3話>

http://sankei.jp.msn.com/life/news/110522/imp11052213010001-n1.htm

昨年愛知県で開催された”COP10"、その成果を実行する(した)ニュースのフォローは皆無です。とても残念なことです。

62回を迎えたこの行事、単なるメモリアルなものではありません。次世代のために国土に緑を!

やれ「地球温暖化」「CO2削減」なんという流行に惑わされることなく、我が国が行ってきた国家的な行事。こういった地道な行いをこれからも大切にしていきたいものです。

2011年5月21日 (土)

たまには

自動車がどれだけ進化するのか、ここにあげた自動車は、まさに(各々特色をもちながら)現時点での最高点に達したものばかりです。

http://www.asahi.com/car/gallery/110520bicolore/

http://mainichi.jp/enta/car/graph/20110518slk/

http://www.asahi.com/car/newcar/TKY201105200234.html

貧乏人には、見るだけですが…。何せ1台で家1軒のお値段?!

番外!http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110521-00000006-rps-ind

先日箱根でランボルギーニが5台連なってツーリングをしていました。思わず窓を開けてエンジン音を聞いてしまった私。いい音でした。

ダイキャストモデルでも買おうかな?

やっぱり少し…。

韓国の大統領と中国の首相の来仙のニュースを見ました。

ともにB747-400での来日!韓国の場合、政府専用機です。初めて見ました!赤と青のラインがすっきりとしていていいですね。お帰りは、羽田から?ならば…。しかしお天気が…。それでも某方は撮られるでしょうねえ。「空港に行ったら、偶然いましたので…」、昔からおとぼけが得意な方ですから。

わざわざ仙台を訪問し、献花までされたことを知ると頭が下がります。

2011年5月20日 (金)

鈍い決断と素早い決断

これでは、まるで(失礼な言い方ですが)地方空港ですな。http://www.nikkei.com/news/local/article/g=96958A9C889DE0EAEAE4E2E2E7E2E3EBE2E7E0E2E3E39EE5E3E2E2E2;n=9694E3E4E3E0E0E2E2EBE0E0E4E6

どうせやるならば、「そこまでやるの?」と言われるくらいの大改造をして欲しいものです。ショッピング・センター、映画館、飲食店街、宿泊施設などなど、チャンギ空港やスキポール空港などを見習ったらいい。

これだけ東日本大震災及び原子力発電所事故で空港が冷え切っているのならば、これを逆手に思い切ったことをして欲しいものです。

(未だに)入場するのに免許証等を見せなければならない空港です。それくらいの魅力ある施設に変身しなければ…。まだまだやることが手ぬるいようです。

ここまでやるのが…。http://www.yomiuri.co.jp/job/news/20110520-OYT8T00216.htm

何と木曜・金曜を休みにする(7~9月)という。

夏の電力不足による操業が危ぶまれる中、自動車工業界の決断は早い!これによって公共交通機関や飲食店等の営業も当然変わってくるだけに、社会に与える影響は多大です。

当然すそ野の広い自動車工業界です。下請けに対する準備期間を考えると、約1ヶ月半の準備期間が必要でしょう。

この措置は、高く評価したいと思います。

2011年5月19日 (木)

暗いニュース?

まさに水もの?http://www.asahi.com/business/update/0518/TKY201105180428.html

会社再建のためにいろいろなことをしてきましたが、東日本大震災の影響が…。あっという間に数十億円の損益・・・一般庶民では考えられない数字が…。

青組のことも書きましたが、大手2社の今年度は大変に厳しい状況のようです。ちまたでは夏のボーナス約5%アップと。私、10%ダウンを覚悟せねば…。

こういう所にも影響が出ています。国内主要空港が暇なわけです。http://www.jiji.com/jc/c?g=eco_30&k=2011051900678

こういう航空会社もあります。凄い!http://www.travelvision.jp/modules/news1/article.php?storyid=48900

これは嬉しいことですが、また弱いもの苛めが始まりますよ。http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/mnews/20110519-OYT8T00343.htm

休日高速道路1000円もまもなく終わると聞いています。これでますますGS経営は苦しくなるのではないでしょうか?

元売り各社は、GSと言った中小企業を守りませんからね。

2011年5月18日 (水)

朝から

別項でも書きましたが、東日本大震災及び原子力発電所事故による成田への影響は、相当深刻です。

減便・一時休止・機材の小型化など、各航空会社に及ぼしている影響は、多大なるものがあります。

午後の相当長い時間、暇で暇で仕方がありませんでした。この時間、便数が結構多い中国便・韓国便は悲惨な状態です。

こんな厳しい状況の中、成田参入をしてきた航空会社があります。http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20110517-OYT1T00835.htm

ご祝儀運賃は別として、大韓航空・アシアナ航空もうかうかしておれない…。まあ1日1便というから目くじら立てることも…。

これもコーヒー大好き人間には、痛い話です。http://www.asahi.com/business/update/0517/TKY201105170713.html

成田遠征の帰りに(いつもの)「駒門の水」を持ち帰り、モーニング・コーヒーを楽しんでいますが、豆の値上がりは痛いです。

「駒門の水」…時間によっては相当待たされます。特に長距離トラックの運転手に人気があるようで、ポリタンク・ペットボトルをたくさん持参して水を入れています。

最後は、(これも)待たされているB787の画像特集です。http://mainichi.jp/norimai/air/graph/20110515/

たくさんの画像を見ることができます。特に主翼の斬新さが素晴らしいです。もう一つコック・ピットの窓枠が曲線です。まるでRay Banのサングラスのようです。

デリバリーが楽しみな飛行機ですね。

2011年5月17日 (火)

絵に描いた餅?

やっと動き始めましたね。http://www.asahi.com/business/update/0517/OSK201105170039.html

中部もそうですが、関西空港開港も伊丹空港の騒音問題だけが理由ではないように思われます。作るだけ作って借金が雪だるま式に増えていること自体、この空港の建設理由が理解しがたいのは私だけでしょうか?

さらに神戸空港の建設…関西にそれだけの需要があると一体誰が考えたのでしょう。(伊丹と神戸…距離にして?kmですよ!)全く航空行政のいい加減さが露呈していると見ます。

地方空港(先日も北九州空港の件が問題となっていました。)の需要数の水増し…作ることに意義があるバッチ・建設業界など、きな臭い匂いがぷんぷんします。

そしてお決まりが、「1日羽田と何便結ばれるか。」です。

また横道に逸れましたが、この法案が国会を通ったと言っても、現在の経済状態ではとてもうまくいくとは考えられません。「絵に描いた餅」ですね。さすが野党の某政党も自分たちの過去の横暴なやり方を気にしてか、法案に賛成しました。

それに某府知事…一体国にどれだけの負担をさせようと言う気持ちでしょう。また赤字国債を発行させ、国の借金を増やすつもりでしょうか?先日書きましたが、現在でも国民一人当たり722万円の借金ですよ。

2011年5月16日 (月)

負のスパイラル

まあこれは当然のことでしょう。http://www.asahi.com/business/update/0516/TKY201105160341.html

3月11日以来、消費者心理http://www.asahi.com/business/update/0516/TKY201105160336.html

ホテルや旅館経営も厳しいようです。http://www.travelvision.jp/modules/news1/article.php?storyid=48848

このような負のスパイラルを2011年度どう克服するのか、解決するのは難しいように思えます。

先日行ってきた成田での光景を見ても、青組ですら(気のせいだと思いますが)数が減ったように、またB6以下の双発機が多くなったように…。まあGW明けの最初の週と言うこともありますが、はたして搭乗客数は?

悲しいかな内閣支持率も低い数字で推移しており、誰がこの国の舵取りをするのか?次が不在と言うことで空き缶首相が居座るのか?

報道では結構高い支持率を得た「浜岡原子力発電所の全面停止」ですが、夏の高需要を前にどこの電力会社も頭が痛いと言うことです。

せっかくの各種企業の立ち直りにも水を差すものです。もちろん安全性を抜きに再開は許されませんが、代替えも検討せず統計数字だけで論議せず要請したのはいかがなものか?

東京電力どころか中部・関西電力も危うくなってきました。京浜・中部・阪神工業地帯を抱える電力会社が全て危ない!

2011年5月15日 (日)

久し振りに

金曜日は、某会に出席。後のことを考えると…。

帰宅し、風呂に入って、仮眠をしました。午前1時過ぎに目が覚めました(普通ならば…)。

GSに寄って、いざ出発。途中事故渋滞がありましたが、仮眠することなく(珍しい!)無事ゲジゲジ(予報を信じて)到着。やっと仮眠することができました。

目が覚めてゲジゲジからのぞいてみると…。

Dsc_1303

「何だ、これは!」・・・そう黄砂です。

予報では、晴れ(夕刻になると曇り)!風は終日南風!ここまではよかった。が、黄砂の「こ」の字もなかった。甘かった!

これで完全にやる気なし。ディジタル・カメラで遊ぶことにしました。

午後遅く、小生の名を呼ぶ声が…。これは懐かしい!歯医者さんでした。とっても元気で、いつもの爽やかな笑顔。

いつもの宿、朝ご飯を食べた後(今日は午前中快晴の予報)、早速撤退。

途中、某方よりメールが入りました。待ちに待った新作の準備…楽しみです。

神奈川県中井町及び箱根町にて石仏撮影。東名高速道路の渋滞予測が頭に入っています。撮るものを撮ったら、早速撤退!疲れました!

2011年5月12日 (木)

今日も

ついに"F"も大きな数字が付いたものですね。

http://www.jiji.com/jc/zc?k=201105/2011051200517&rel=j&g=int

http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2011051200513

高価な飛行機でしょうねえ。(仮に航空自衛隊が導入したら)1機100億円プラス?いや?倍?

F2・・・複座の修理可能かどうかもまだ分かりません。こちらの修理あるいは補充の方も急がねばなりますまい。日本の空を守るための人員の訓練です。痛いですが、出費は覚悟せねば・・・。

個人的には、不安感がぬぐえません。http://mainichi.jp/norimai/air/airflash/news/20110512k0000m020165000c.html

小牧からならば、新潟・秋田・長崎・鹿児島への路線の方が・・・。体力的に不安をもつFDAです。赤組の登場実績を参考に路線を開拓して頂きたいものです。路線によっては、CRJ200でも苦しかったのがいくつかあります。

皆さんの考えはいかがなものでしょう。

SNAのマイナーチェンジ?それともフルモデルチェンジ?http://www.chunichi.co.jp/s/article/2011051201000795.html

ここも体力的に厳しい会社です。こういった航空会社が利用者のために生き続ける支援を国はすべきでしょう。

大手2社の独占になれば、利用者不在の利益優先の会社になると危惧しております。

2011年5月11日 (水)

お空3題

管制官もお疲れでしょうか?http://www.asahi.com/national/update/0511/TKY201105100587.html

到着機はRW上の離陸機が見えますから、余程のことがない限り"go around"を求めると思います。が、それにしても初歩的なミスですね。

中学生に交信させてみたら、福岡空港の管制官は反省が足りませんなあ。パイロットから「要注意」空港のレッテルを貼られますぞ!

以前静岡上空での赤組同士のニアミスがありました。管制官は、大勢の命に関わる仕事です。これは疲れた、あるいはぼんやりしていたでは済まされないことです。

まあパイロットの皆様方は大勢の命を預かっておられます。離着陸に関しては、最大の注意を払っておられると思います。

物まねの得意な国民性・・・中国人。またしても?http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20110511-OYT1T00887.htm?from=main2

徹底的に(墜落したヘリを)爆破しなかったアメリカ軍。大きな落とし穴がありましたね。

それにしても後から知ったことですが、(秘密のベールに覆われた)凄い兵隊さんがいるものですね。

この写真集を見てびっくりです。http://photo.sankei.jp.msn.com/essay/data/2011/05/0508dog/

スターアライアンス…燃油サーチャージは、(青組と)横並び!http://www.travelvision.jp/modules/news1/article.php?storyid=48765&cid=2

注意すべきは、出発地が日本と言うことです。海外発券は?

2011年5月10日 (火)

722?

今日は、まずこの金額です。約722万円!

さて何の数字でしょう。驚きますよ!

http://www.nikkei.com/news/latest/article/g=96958A9C93819481E3E2E2E09B8DE3E2E2E7E0E2E3E39797E0E2E2E2

我が家で計算すると、約3610万円也。仮に我が家でこれだけの借金をしていたら・・・。恐ろしい数字、金額です。

こんな借金をするような家ではありません。借りるとしても返済金額を熟慮し、ここまでは借りないと思います。

ところが我が国のやってきたことになると・・・。様々な財政投融資をずさんにも行ってきた政治。吸い上げられる税金となると目くじらを立てるのですが、箱ものや道路などとなると、ついつい便利さに負けて借金を雪だるま方式に増やしてきた。

こんな中で減税を唱える人達もいます。結局どこかにしわ寄せがいくわけで、そのしわ寄せ先を口にしようとしない。まあ出てくるのは、人件費削減でしょうか?

こんな安易な方法しか考えられないのでは、政治のプロとして失格ですね。

役所の縦割り行政を刷新すると思っていた民主党政権も、所詮素人の集団であることが分かりました。

さて、このような国の膨大な額の借金を少しずつ返済していく行動力をもった政治家は現れるでしょうか?

2011年5月 9日 (月)

マスコミを叩く!

はや、この季節到来ですか?http://www.asahi.com/international/update/0509/TKY201105090369.html

(沖縄の人達には悪いのですが)本土いや東日本には、近付いてもらいたくないものです。沖縄は、もう梅雨入りしています。今度は雨対策となります。

東日本では、地震による地盤軟弱化も気になります。何より避難所で台風を迎えたくないものです。

最近気になることですが、マスコミの原子力発電所のニュースです。危険なことは承知ですが、どうも遠くからの取材による記事が多くなったように思います。身の危険を感じて、電話取材が多くなったのでしょうか???

これも人ごとのような書き方ですね。http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110509/dst11050920560019-n1.htm

取材の合間に瓦礫を多々付ける記者の話なんて聞いたこともない!

同じフィリピンでもこれは???http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20110509-OYT1T01010.htm?from=main2

票が欲しいだけで、目線は所詮政治家の目線。そろそろマスコミに煽られた世論操作に気が付いても良さそうなものですね。

役職を降りればそれで済むと思っている所に甘さがありますね。

これもマスコミの扇動なのかしら???http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110509-OYT1T00950.htm?from=main5

「消費も大切」と煽れば、それに乗ってしまう!これではナチス政権の元でのやり方と全く同じではないのかしら???

自分の考えをもっと大切にして生きていきたいものです。

2011年5月 8日 (日)

やりますねえ

さすがトヨタ自動車、やりますねえ。http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110508-00000002-jct-bus_all

東日本大震災の影響で一部部品の調達が苦しいトヨタ自動車ですが、新車がだめならば中古車を販売

公共交通機関の整備が十分でない(私の住む地域もそうですが)東北地方、移動手段としての自動車は不可欠です。

世の中儲かることとなると目敏い人間がいます。中古車販売で儲けようと高値で売り続けているニュースもありました。

そんな中、トヨタ自動車のネット・ワークの凄さを感じる商売です。ディーラーの「支援優先の中古車仕入れ」…よく考えられた方法だと思います。

ビンラディン殺害事件…アメリカ海兵隊特殊部隊の仕事だったそうです。その部隊の写真がありました。http://www.jiji.com/jc/d4?p=nvs503&d=d4_mili

「腐っても鯛」…例えが悪いですが、かの国のもっている底力の一端でしょうか?まるで映画の1シーンのようです。

2011年5月 7日 (土)

どこかおかしい

今頃無責任なことを言い出すものだ。http://www.nikkei.com/news/latest/article/g=96958A9C93819481E2E4E2E0978DE2E4E2E7E0E2E3E39797E0E2E2E2

こんな需要数予測は、どこの地方空港でもあるものです。政治家のプライドや地域の産業活性化などが見え隠れする中、新空港を造成する。

赤組・青組に無理を言って就航させる。「羽田に何本の飛行機を飛ばせるか」…それによって空港のステイタス?が決まる。

大昔北海道の地方空港を覗いたことがあります。1日数便の空港です。しかし、空港ビルディングは立派です。これで経営が成り立つのか?!

(失礼ながら)スターフライヤー・フジドリームといった企業の力では、空港経営への協力には限度があります。

それでも作ってきた地方空港。需要が見込まれると認可してきた国土交通省(運輸省)の責任こそ大きいものがあると思いませんか?

本当に無責任な航空行政だと思っています。

これも?http://www.jiji.com/jc/c?g=eco_30&k=2011050600939

電力会社が地元に支払う固定資産税?で潤っている?

http://www.chunichi.co.jp/s/article/2011050701000355.html

ところが今回の原子力発電所の事故があったら、今までのことを忘れている?地方公共団体の長としていかがなものか?

国が決めたことだから、国の保証を…」とは、自分の腹が痛まなければいい。まるで国家財政が無尽蔵にあるような言い方ですな。それでいて増税となると「反対」の一言。

某県の市長が「減税」を主張し、再任されました。地方公務員の人件費カット。事業の見直し。確かに無駄なことに税金を使っていることを認めますが、それとてバッチの力ではないでしょうか。地方空港と全く同じですよ。

2011年5月 6日 (金)

天と地

チンプンカンプン

http://www.asahi.com/science/update/0506/TKY201105060092.html

天体に興味のある私ですが、さすがこれは分かりません。こんなことを考えられる人間の脳は、一体どうなっているのでしょう。

ハッブル宇宙天体望遠鏡では、重力による光の屈折の様子を見たことがあります。

重力が弱くなると時間が早くなる?一体誰がこのようなことを考えたのでしょう。もう一度書きますが、実証が大変に難しい理論を考え出したアインシュタイン…本当に人間だったのか!

理論を実証する人達も素晴らしいのですが、やはり考え出した人はもっと素晴らしいと思います。

たまに特集がいいと雑誌「ニュートン」を買いますが、やはりこの雑誌、図書館で読むものですね。(私には)難しすぎます。

空き(飽き)缶首相、またもや思いつき…。

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20110506-OYT1T00711.htm?from=top

東日本大震災対策の折にも様々な会を設けて、一体どこがどんな仕事をするのか分からない状態。今日になって官房長官が、会を整理すると言い出す始末。

その他の原子力発電所は大丈夫なんでしょうか?こういった思いつきばかり連発するのでは、役人もやる気を失いますね。身体がいくつあっても足りません。

ここ数日マスコミが騒いでいる"SONY"

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20110506-OYT1T00711.htm?from=top

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110506-00000029-zdn_n-inet

危機管理の甘さ…余りにお粗末な会社。いち早く情報提供をしなかったばかりに…。

最後に今日の1枚(お天気に泣きました!)

Dsc_1167

2011年5月 5日 (木)

ECO

毎年GW明け頃にミニ・ゴーヤの種蒔をします。(以前からこのBLOGをお読みの方は、「もうその季節か」と思われるかもしれません。1年の経つのは速いものです。5シーズン目に入ります。

世の中東日本大震災の影響も加わり、エコが一層叫ばれています。大手企業では、ノーネクタイの導入が早まると聞きます。http://www.yomiuri.co.jp/eco/news/20110505-OYT1T00368.htm?from=main4

私の場合、部屋に強烈な朝日が当たるのでゴーヤ・カーテンをしています。

朝顔やゴーヤは、緑のカーテンとなります。部屋の気温の情報を多少下げてくれます。節電を兼ね、皆さんもゴーヤ(朝顔)・カーテンをしてみたらどうでしょう。種がないならば、もうすぐ苗が出回ります。

某板に日本航空の新塗装の写真が載っていました。エコを唱えていたB747やB767の銀メタが姿を消してしまいました。

先代の塗装もそうですが、日本航空の塗装はどんどん好みからずれてきています。一番見苦しいのは、背中に大きく書かれた文字…「余りにバランスが悪い」と思っています。B737はおのいい例でして、もっともっと小さくすべきでしょう。但し、鶴丸は評価しています。

日産自動車がやりましたね。http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-20927520110503

これは、低燃費かつ電気自動車への転用が評価されたようです。ゴーンさんしてやったり?

販売絶好調のビッグ・スリーですが、この分野では日本車の方が開発が進んでいるのでしょう。

2011年5月 4日 (水)

このままでは

また古い話ですが、KEの考えることは…。http://www.travelvision.jp/modules/news1/article.php?storyid=48734&cid=2

日本の西半分の空港では、KEやOZの独占状態ですね。どこの空港へ行っても機体を目にすることができます。

わざわざ関西・成田(羽田)に行かなくともこれらを利用すれば、ハワイが近くなります。それに日系航空会社高コスト)よりも料金が安く、旅行会社にとっても安いパッケージ・ツアーが生み出しやすい。

東日本大震災の影響でGW明けの国内線は、また厳しい状態に戻ることでしょう。先日書いたNH(ここまでやるの?)でも座席数供給オーバーに泣いています。

日本の航空行政の誤り(無駄な地方空港造り・様々な税・厳しい新規航空会社の誕生など)が生み出したものです。1機でも多くの飛行機を迎えたい地方空港。助成金のばらまきまでしての誘致。

政権が変わっても何も変わらない航空行政。そして地方空港は、ますます韓国の大手ばかりかLCCにまで…。困ったものです。

こうなれば青組のLCCに期待したいものです。オッと忘れていましたスカイマークにも頑張ってもらわねばなりません。

趣味が変わりました?

P1000307 (曼陀羅寺)

狙った色が出ません!

2011年5月 3日 (火)

吉井の微笑

撮影旅行(上州・信州)に行ってきました。

石仏の撮影は、情報量が圧倒的に少なく、おおまかな場所があればいい方です。

それだけに地域を知る(地元の)高齢者の存在は、大変ありがたいものがあります。

農作業を、庭いじりを、商売をしている時でも手を休め。なかには車のナンバー・プレートを見て、驚かれる方もおられます。そういった方々の多くは、「気を付けてね!」と優しい言葉もあり、感謝の一言です。(なかには「教える前に出すものを出しなさい」と言う宮司もいました!…考えられない金の亡者!)

優しい方の一人として吉井町:龍源寺の住職さんがありました。竹の子泥棒の後始末の時にお寺さんに伺いました(最もそんなことはつゆ知らず)。

Dsc_0996

今回の撮影旅行で三本の指に入る傑作です。しばらく撮影するのを忘れて、見とれておりました。

この微笑みは、「吉井の微笑み」でしょう。こんな石仏が近くにあったら、気持ちが鬱いでいる時に前に立ちたいものです。

住職様は法事の前にもかかわらず、丁寧に説明までしてくださいました。お若いも関わらず言葉使いの丁寧なことと声の美しいことにも驚きました。

別にごまをするつもりはありませんが、門前に立った時の境内の小綺麗さにも驚きました。今まで数多くのお寺さん巡りをしてきました。(失礼ながら)田舎のお寺さんにしては、手入れが行き届いているとも…。

曹洞宗:道元…清掃も修行の一つ…その実践がなせる技でしょうか。曹洞宗総本山:永平寺の綺麗なこと!

旅をしていてこういった優れた方に出会えるのも楽しみの一つです。

住職様、ありがとうございました。

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »