2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

今日のお天気は?

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月28日 (木)

お空2題

アジアでも激戦区の一つ、フィリッピン。

ナショナル・フラッグ(懐かしい言葉)「フィリピン航空の経営は厳しい」と聞いております。そのフィリピン航空がhttp://www.asahi.com/national/update/0428/NGY201104280004.html

大事には至らなかったようですが、機体整備はしっかりとなされているでしょうか?間違っても台湾の某航空会社のような道をたどらないようにしていただきたいものです。

安心・安全」を運んでこそ、交通公共機関の責務なんですから。

経営の合理化…言葉は美しく響きます。が、特に飛行機は(一度上空に上がったら)逃げる場所がありません。命を預けているわけです。機体の保守点検を十二分に(責任をもって)行っていただきたいものです。

青組は、震災前までは絶好調!

が、これが今後?http://www.travelvision.jp/modules/news1/article.php?storyid=48727

羽田・成田の減便で象徴されるように今後は?がつきます。この震災による影響は、かなり長く続くものと予想されます。増税によるレジャー客の数が…。

改めてみるとhttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20110428/t10015628441000.html

2011年4月27日 (水)

品格のあるかないか

このニュースを読むたびに頭が下がります。http://www.asahi.com/national/update/0427/TKY201104270120.html http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110427-OYT1T00494.htm

正直な所、地元の方々はいろいろと大変かと思いますが、足を運ばれる行為には頭が下がります。こうした行為が、被災された方々に力になればいいですね。

振り返れば、サイパン島での岸壁に向かって深々と頭を下げられた光景が思い浮かばれます。(失礼ながら)人として素晴らしい行為であるとともに、素晴らしい人格者だと思います。

原子力発電所の事故も恐ろしいが、これも恐ろしい出来事です。http://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A9C9381959FE0E5E2E0EB8DE0E5E2E6E0E2E3E3E2E2E2E2E2E2

情報流出?約7700万人の情報と聞けば、史上最大の個人情報流出事件です。

しかも発表までに1週間!経っているという。こういったやり方をされると、東京電力同様一企業の信用失落どころか、日本企業全体に与える影響が大です。日本の企業を見る目や信用度まで落ちてしまいます。

先日"SONY"を褒めた自分が恥ずかしいです。

己の首を絞めるかどうか?!http://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A9C93819698E0E2E2E2E48DE0E2E2E6E0E2E3E3E2E2E2E2E2E3

それにしても石油元売り会社のやり方は、実にきたないやり方です。GWにはそこそこの需要があると思いますが、終わったら…。自分たちは儲けて末端のGSが泣く…いつものパターンですね。

2011年4月26日 (火)

ここまでやるの?

昨日は、(赤組の)羽田の国内幹線の減便を知りました。

一夜明けてみれば、さらに!http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20110425-OYT1T01015.htm

(青組は)2週間前ならば、土曜日曜の運賃は約6割引!かつてこれだけの割引(ダンピング)をやったのか?記憶にありません。

GWは、そこそこの乗客が望めるものの(それでも予約は前年を下回っているそうな)その後の不透明さをなんとか・・・苦しさが透けて見えてきます。

国内最大の航空会社になった今、多くの路線を抱え、乗客数と機材がミスマッチなんでしょうね。と言って簡単に機材を換えられるような世界ではありません

GW中の成田空港を利用する人の予測が発表されました。http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20110425-OYT1T01057.htm

前年比約5割!ついに成田空港も飲まれました!

これでは飛ばせば飛ばすほど赤字が膨らむことでしょう。今月末には東北新幹線も全線復旧。新幹線との壮絶なバトルの再開です。

2011年4月25日 (月)

厳しいですね

忘れた頃にやってくる?

ハイジャック!http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20110425-OYT1T00429.htm

凶器は、何と爪切りと伝えたものもありました。いずれにせよ男性客室乗務員の勇気ある行動を褒め称えましょう。

今回は飛行機爆破事件にはならなかったものの、やはりX線での検査を十分に行うとともに新たな爆破物への対処が必要になってきます。

まるでコンピューター・ウィルスと同じで、いたちごっこですね。しかしハイジャック防止のための手綱を緩めることはできません。

と言っても(聞いた話ですが)エル・アル航空の検査まで行くと…。

こちらは国内のお話です。http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2011042500727

羽田~千歳・伊丹・福岡・那覇と言えば、国内航空会社のドル箱です。

どこまで需要が減るのか、いつまでこの状態が続くのか?これは減便だけの対処の仕方だけでは済まないかも?いつものごとくB6・B3のパイロットは、忙しくなるのではないでしょうか?

赤い組だけでは終わらない気がします。元気いっぱいのスカイマークの動向が気になる所です。

同じ羽田(成田を含む)のニュースもhttp://www.travelvision.jp/modules/news1/article.php?storyid=48679

燃料費高騰と国内不況のダブルパンチ。人の動きが止まったかのような日本。かけ声だけでは済まない状況です。GWというかき入れ時にホテルはダンピングの動きだそうです。

飛行機もホテルも空気では、稼げませんね。ああ私に余裕があれば…。

厳しいからこそ元気を!http://www.suntory.co.jp/enjoy/movie/d_s/880953901001.html

2011年4月24日 (日)

異色

日本のトップ企業の中でも異色の経営者の一人?大賀典雄氏が亡くなられた。ご冥福をお祈りしたい。http://www.asahi.com/obituaries/update/0423/TKY201104230467.html

氏は、東京学芸大学出身。これだけでも(企業のトップとして)異色の経歴です。東京通信工業を興した井深大・盛田昭夫、両氏との出会い。

企業は、利潤追求の固まり。それを指揮していくトップには、常に先を読む能力が求められると思います。

"SONY"ブランド、(失敗もいくつかありますが)常に他社にはない商品の開発、何よりコンパクト・ディスクの規格統一に尽力された印象が強いです。

コンパクト・ディスクも4分の1世紀以上の歴史をもっています。この製品の亜流が出てきていますが、やはり本流は強いと思います。

記事にも書かれていますが、記録媒体としての容量の規格統一・・・これは大賀氏が音楽家の一面をもっていたからこそできたことだと思っています。

レコードからコンパクト・ディスクへと時代は移っていきました。この記録容量の統一が果たした役割がいかに大きいか、それが物語っています。コンパクト・ディスクを共同開発したフィリップスも大賀さんに感謝している事でしょう。

ディジタル機器の開発・・・私もコンパクト・ディスク・プレーヤーは、"SONY"を使っていた時代がありました。

"HONDA"・・・創業者:本田宗一郎さん、"SONY"・・・創業者:井深大・盛田昭夫さんと並ぶ人だと思います。

仕事の関係もありますが、大賀さんの音楽芸術への理解と支援は、日本の企業のトップとしては異色のものがあると思います。「儲け」だけではなく、人の心の支えとしての音楽であったと思います。

2011年4月23日 (土)

天と地

(このことは今までも書きましたが)たいした知識を持ち合わせていないのに、私は小さい頃から夜空を見るのが大好きです

そしてこの20周年、私の天体への興味は「ハッブル宇宙天体望遠鏡」の画像により、ますます膨らんできました。

今自分が見ている星の光・・・「光年」=光が1年間に進む距離・・・○万光年、○億光年という単位になると、気が遠くなる距離です。

よく思うことですが、実際にそういった遠くの星にたどり着く?ないかもしれませんね。

夜空には、限りないロマンがあります。

さてそんなロマンチックな夜空の中から、ハッブルからの贈り物です。http://sankei.jp.msn.com/science/news/110421/scn11042111050002-n1.htm

白あるいは青白い小さな点・・・生まれたばかりの星ですね。素晴らしい歴史的瞬間の画像です。

地上では、http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/fukushima/news/20110423-OYT8T00265.htm?from=yolsp

私の大好きな枝垂れ桜です。ソメイヨシノもいいですが、滝のように流れ落ちる花々・・・枝垂れ桜。いいですねえ。

因みに日本三大桜:山高の神代さくら、根尾谷の薄墨桜、そして三春の滝さくらだそうです。どれも一度も見ていません。先の楽しみにとっておきます。

日本は、桜ですね。

Img1034

2011年4月22日 (金)

困ったものです

今日もまた最新ニュースを読んでいると、続々と前月までの速報が報道されています。

http://www.asahi.com/business/update/0422/TKY201104210656.html

海外の人々から見れば、福島も北海道も九州も日本です。その距離感もありませんから、日本への渡航を躊躇するのも当然です。

極東の島国日本。欧米から見れば、(表現が悪いですが)地の果てのような国です。経済大国にのし上がってきた頃は、エコノミック・アニマルと揶揄された民族です。

日本の経済を支える自動車産業も(今のままで行けば)完全復旧は、冬になると言います。辛い時期が半年以上も続くという予報です。

こういった記事もありました。http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20110422-OYT1T00446.htm

正直言って私にはショックですが、仕方がないですね。切って捨てることは、現政権の得意技です。これはきっと裏があると思います。

できない公約を掲げ、右にも左にも、前にも後ろにも動けなかった現政権にとっては、やっと動く口実が与えられたのですから。のどに突き刺さったとげを抜くことができます。

例年思うことですが、冷暖房完備の建物で…。http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110422/plc11042212580020-n1.htm

ポーズだけの世界ですね。機械の騒音や油の匂いのする場所で働いている人達にとっては、笑いもののパッフォーマンスでしかありません。

2011年4月21日 (木)

数字の勉強?

やっと伝わってきました。http://www.asahi.com/politics/update/0421/TKY201104210356.html

136億円*18機=(1機当たり)7.6億円…凄い金額ですね。

それも塩水に浸かって電子部品は?

聞いた話では、「ジュースをこぼしてキーボードをやられた。」とあります。まして電子部品の塩漬け?では、まあ無理というものでしょう。果たして国費をそれだけ使う意味はあるのでしょうか?少々疑問をもちます。

震災の時、ブルー・インパルスはどこに行っていたのでしょうねえ。私は全く知りません。どなたかご存じですか?

松島基地にあるF2は、訓練用のもの(複座)らしい。となると、F2パイロットの訓練はどうなるのでしょう。日本の国を守るF15,F4,F2(間違っていたらごめんなさい!)の一翼が…。

これは国防の危機でもあります。自衛隊幹部の悩みは多かろうと思います。

この数字も凄い数字です。http://www.asahi.com/business/update/0421/TKY201104210350.html

燃料費の高騰に加えて乗客数の減少は、さすがの青組も痛い所ですね。

先日も書きましたが、GWの利用者は飛行機も新幹線も低迷のようです。「頑張れ日本!」は、被災地向けと同時に己への激励と聞こえてきます。

昨日も北海道の大手ホテルの一時休業のニュースがありました。

自粛ばかりでは日本は元気になりません。適度な消費が必要です。お金に余裕のある方々は、日本のために消費をお願い致します。

赤組の再建計画も計画の見直しを余儀なくされています。無給のお休みが増える?(B3のパイロットは大変だ!)

復興の速い業界では、http://www.nikkei.com/biz/product/article/g=96958A9C93819698E3E4E2E2EA8DE3E5E2E6E0E2E3E3E2E2E2E2E2E2;dg=1;p=9694E2E7E2E3E0E2E3E2E1E3EBE1

上げる時は素早く、下げる時はゆっくりの業界です。さてこのだぶつき気味の状態で、価格をどうするのか?全く水物の業界です。

2011年4月20日 (水)

限りある命

凄い人もいるもんだ!http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110420-OYT1T00218.htm?from=main3

己のハンディーを乗り越え、大往生。そして財産を社会のために全額寄付する行為。何か己の小ささが恥ずかしくなります。

自分の生活を守るために「買い貯め」に走る人間、善意の「寄付金」を盗もうとする人間、人の「迷惑を顧みず」恥ずかしいことをする人間。

同じ人間でもどうしてこれだけ違うのでしょう。

人様に迷惑をかけるな」と幼少の頃から子どもたちに言って聞かせてきましたが、ここまでの人間には成長してくれませんでした。私のような親では、子どもに期待するのは無理というもの?

いやー久し振りに凄い人の話を聞いたものです。まねはできないけど、これから世のために何かしたいものです。(これっ、ちょっと真剣に考えています。)

先日中央道を走っていると、岐阜県内の桜は終わりに近かったです。それに替わって高速道路の脇には、山ツツジがたくさん咲いていました。

桜も山ツツジも咲き終わってしまえば、その存在すら忘れ去られます。短い花の命を精一杯生きているようです。

これが終わると次は?そう藤の花でしょうか?

桜前線を追っかけて松本まで…。Dsc_0625

これが今年の桜の見納め?

久し振りに飛行機の新作(Uwe Meier)を挙げました。

2011年4月19日 (火)

春らしからぬお天気

今日は、何でもありの日?

曇り・晴れ・雨・雷、目まぐるしく変わるお天気でした。おまけに風も強く、外に出るとぶるっとする寒さを感じました。

震災に遭われた方々は、このようなお天気になると…。「がんばれ!日本!」のかけ声が、心なしか弱くなったように思います。

ニュースを読むと、やっと新年度の始まりとなった学校もあるようです。生か死かの体験をした子どもたちが、1日も早く元気な心を取り戻してくれることを願っています。

もう一つのニュースでは、死者が9割以上を占め、その60歳以上の年齢の方々が6割とありました。昼間で助け出す人手がなかったのでしょう。これもお気の毒なことです。

今回の震災では、国内はもとより多くの外国の人達の支援を受けてきています。震災に遭われた地域の復旧を心から望んでおります。

今日のお天気と言い震災と言い、今年は大変な年となりそうです。

最後に都会の高層ビルでは、http://www.asahi.com/national/update/0419/TKY201104190244.html

震災当日、私は4階建ての1階にいました。まるで船酔いのような揺れが続きました。これが高さ200m以上ならば…。

考えるだけでぞっとします。土地代の高い都会では、高層ビルの建設は仕方がないことです。しかし、怖いですね。

2011年4月18日 (月)

古い話ですが

古い話で恐縮ですが、スカイマークのセントレア~羽田便が運休となりました。たった4ヶ月の運行でした。

先日も書きましたが、セントレアに到着してもアクセスが非常に悪い。

青組の大株主である某私鉄が、B3での乗客のために、ライヴァル社のために協力的な態度を示すわけがない…。

なるべくしてなった」としか言いようがありません。

ここらがスカイマークの甘さですね。羽田とは環境(交通アクセス)が違います。中部は、某私鉄の独占地域です。

そのスカイマーク、6月からセントレア~那覇便を飛ばすという。この路線は、大手2社ががっちり握ってきたところです。

が、1日2往復では乗客を奪い取るのは…。これも羽田線同様苦しいと思います。少なくとも1日4便を飛ばさないと…。

分かっていてもさらに収益の高い路線がありますから、取り敢えず様子見でしょうか。

これも古い話ですが、フィンエアーは成田・関西・中部でデイリー運行という強気のスケジュールを組みました。

日本航空のヨーロッパ便が寂しくなったこともありますが、それにしても強気ですね。特に中部はルフトハンザが就航していますが、日本からヘルシンキまでの時間が短い!また、接続が非常にいいそうです。

フランクフルト空港は、ターミナルも分かれ接続がお世辞にもいいとは良いとは言いがたい空港です。それに比べるとヘルシンキ空港は、こぢんまりとして接続がよろしい。

この夏は、フィンエアーの時代の幕開けか?

2011年4月17日 (日)

桜を求めて

今年、私は無性に桜が撮りたくて…。

桜開花予報を見て、(早く起きられなかったのですが)松本に行って来ました。

Dsc_0637 (松本西部の部落<和田>の端にある枝垂れ桜)

情報では、松本城の桜が満開とありました。

が、(恐らく)人!人!人!だろう。とても落ち着いて撮影ができないだろうと予想。よって上のような田舎を回りました。

目を付けていた枝垂れ桜は、まだまだ…(がっかり)。

因みに桜の名所「高遠城」は、来週が満開か?でも、あれだけ有名な所です。行く気になれません。

光前寺の枝垂れ桜を狙いたいものです。でも、ここも有名だから…。

今日の成果は、"Sightseeing"…バナー下の"Go!"からどうぞ!

疲れました。

2011年4月16日 (土)

思い当たることが…

1週間の疲れか?昨夜は約9時間爆睡をしました。こんなに長時間寝たのは?

確かに運動不足と加齢による体力の衰えは、隠すことはできません。

それに輪をかけているのが、ディスプレーとにらめっこしている日中の仕事です。目が疲れます。時々外に出て遠くを見るのですが…。

数日前にこんな記事を見付け、しっかりと読みました。思い当たることが…。http://www.nikkei.com/life/health/article/g=96958A9C93819499E2EAE2E0E78DE2EAE2E6E0E2E3E3E2E2E2E2E2E2;p=9694E0E0E2E6E0E2E3E2EBEBE0E5

・ 体力や持久力の低下 ・ 浅い睡眠 ・ 疲労感・・・残念ながら、当たっています。

・ 気力の低下 ・ ストレス・・・これは?仕事に対する気力低下は?気力充実とまでは行かないまでも、仕事に対する熱意はもっているつもりです。でも他の人から見れば…。

そう言うわけで、今日は1日のんびりと自宅で過ごしています。

昨日(小さいですが)ディジタル・フォット・フレーム用にSDカードを編集しました。

今まで撮影した「石仏のお気に入り」です。約500枚ほどになりました。(こういうことをやっているから目が疲れるんですね。)

これ、いろいろな機能がついていますが、カレンダー表示にすると(やはり)画面が小さく、見にくいのが難点です。また、BGMを入れると雰囲気が出てくると…。

ぼけーっと見ていると、1枚1枚撮影した場所・教えていただいた人の顔などが思い浮かんできます。また、サイトで見るのとは違った雰囲気を味わうことができます。

2011年4月15日 (金)

さもありなん

中部国際空港(セントレア)の3月旅客数が発表されました。

やはりhttp://www.asahi.com/business/update/0415/NGY201104150015.html

気になることは、5年連続して旅客数が減少していること5ヶ月連続の前年度割れです。

3月は東日本大震災の影響と肯けますが、年々旅客数が減っていることです。いわゆる地盤沈下ですね。

トヨタが沈めば、セントレアも沈む。すそ野が広い自動車産業だけに、その影響は広範囲になります。

スタートは、愛知万国博覧会という追い風があったのですが…。これではじり貧状態が続くような気がします。

某私鉄のアクセスしかないセントレアです。独占だけに運賃も高い!「行きはいよい帰りは怖い」…これがこの私鉄利用者の声です。疲れた身体、乗ろうとすれば有料特急優先ダイヤ…中京人は、こういうところはケチです。誰しも早く帰りたい気持ちでいっぱいです。その弱みにつけ込んだやり方。

この経験をすると直行便のある関西空港の方がまだまし。ますます旅客は逃げる。これぞまさしく負の連鎖ですね。

東海3県のバックボーンの弱さを(開港するための水増し調査…いつものことです。)考えても過剰な空港と思えるのですが…。貨物専用空港だけにしておけばよかったと思っています。

2011年4月14日 (木)

会議は踊る

やはり?予想通り?

http://www.asahi.com/travel/news/TKY201104140298.html

私達の使っているガソリンの高騰は、さらに続くと言う予想があります。ケロシンも例外ではありませんね。但し、いつもながら国内2社は、海外の航空会社と比べてなぜこうも高いのでしょう。(いつも言っていることですが)国内2社は、説明責任を果たしていると言えるでしょうか。

http://www.asahi.com/travel/news/TKY201104140316.html

国際的な石油製品プラス東日本大震災が、航空会社にも多大な影響を与えています。トヨタ自動車を初めとする工場(海外工場を含める)の生産調整は、企業(特に下請け企業)の存在すら危ういようです。

会議は踊る」ではありませんが、いくつも対策本部や会議をつくって、目に見えた成果は?少なくともマスコミには登場してきません。

会議は踊る」ではありませんが、国会や与党も随分とにぎやかなようです。これでは被害に遭われた人達や企業は、たまったものではありませんね。国際競争力は、どんどん落ちてきています。

2011年4月13日 (水)

復活と誕生の狼煙

仙台空港に復活の狼煙が!

http://www.asahi.com/national/update/0413/TKY201104130127.html

まだまだ空港整備は不十分のようですが、新幹線が全線開通していない今、多くの人の足になると思います。

そして赤組(新塗装!)も青組も応援メッセージを書いています。いいアイディアだと思います。

この記事には、短い動画が入っています。何度も見た仙台空港周辺ですが、まだまだ瓦礫の山です。津波の恐ろしさ、自然の力の凄さを見ることができます。

いよいよ発表されました。

http://www.asahi.com/business/update/0413/TKY201104130410.html

関西空港をベース・A320での運行など、なかなか情報が少なかった新航空会社です。どんな名前を付けるのか、あるいは塗装はどうなものなのかなど、大変に興味があります。また、このニュースから福岡遠征を…。

昨日書いた元気なスカイマークにとって、この会社は脅威になると見ていますが、果たしてどんな運賃を発表するのか…。

Img_0361

今日撮影した「お近くの桜」です。満開を過ぎ、若葉が出てきています。今年は、桜をよく撮りました。北国では、これからですね。(週末の天気予報を見ると…、がっかりです。)

2011年4月12日 (火)

やるなあ

攻め続ける!

まさにこの言葉はぴったりの航空会社。(内心ひやひやしていますが、成長を期待したいものです。)

http://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A9C93819696E3E0E290998DE3E0E2E6E0E2E3E38698E3E2E2E2

座席数は限られていますが、片道\980!びっくりです。とってもインパクトがあります。

もちろんこれでは大赤字だと思いますが、そこは新規参入組です。これくらいのことをやらねば、とても大手に殴り込みはかけれないと思います。

我が国の航空会社で初めてA380を導入する航空会社です。

大手がB747-400を撤退させていく中、あえて大型機を導入する会社です。もちろんどこのアライアンスにも加わっていません。まさに一匹狼ですね。

成田を経由して欧米にA380を飛ばす。一昔前の日本の小企業のイメージは、完全に払拭されますね。やるなあ。

2011年4月11日 (月)

News

久し振りに開いた電子新聞ですが、

千歳にhttp://www.travelvision.jp/modules/news1/article.php?storyid=48485&cid=2

韓国のLCCは、元気ですね。

関西にhttp://www.travelvision.jp/modules/news1/article.php?storyid=48481&cid=2

羽田に次ぐ路線ですね。

我が国の航空会社でもhttp://www.travelvision.jp/modules/news1/article.php?storyid=48460&cid=2

この会社は、本当に元気ですね。

成田に戻ってくるKL&AF、待ち望んでいた復活です。成田が元気になれば、日本が元気になる?(非常に短絡的な思考!)

2011年4月10日 (日)

消費

GWの旅行予約が…。

昨年と比べると、国内旅行で約2割・海外旅行で約3割の予約減だそうです。当然国内では、東日本は奮いません。東京のホテルも空室が目立つそうです。

今年は、日並びが良いので好調と思っていました。やはり東日本大震災の影響ですね。

震災から1ヶ月、いろいろ指摘されていますが、初期の対応のまずさが響いています。原子力発電所への対応です。古い記事を検索しても分かります。

そして○○本部とか○○会議がやたらと多いのも気になります。その時その時の思いつきがそうさせています。

これでは「船頭多く、…」ですね。

不謹慎と叱られるかもしれませんが、私の生活はそんなに大きく変わっていません。節度ある消費はしています。(最も豪遊するようなお金もありません)

今日久し振りに富士宮市を訪問しようと思いましたが、地震と天気予報で諦めました。「桜+道祖神+富士山」は、来年に持ち越し?

ところで私の石仏好きを知っておられる方がおられ、昨日「加西の石仏」という立派な本をいただきました。

これは兵庫・岡山・広島への撮影旅行も考えねば…。

P1000265

http://sankei.jp.msn.com/economy/news/110410/biz11041012490003-n1.htm

日本が元気になるには、企業も元気にならねば…。春闘?雇用?

2011年4月 8日 (金)

困ったものです

あれあれここも大変なことが起きていました!http://www.asahi.com/business/update/0408/SEB201104080008.html

一種のバードストライク?でしょうか。機材繰りが大変ならば、全日空のA320を1機借りられないのでしょうか?あるいはリース会社から短期リース(超ハイブリット!…ロイヤルヨルダン・カラーを希望!)するなど方法はないのでしょうか。

また「休暇中の外国人パイロットが戻らない恐れがある」とも。恐らく会社に契約破棄を申し出ていることでしょうね。

こういったことが原因で運休を出すようでは、規制の大好きな国土交通省の役人は、きっとその対策(締め出し?)を考えるのではないでしょうか。

東日本大震災の被害からの復旧を目指している最中ですが、http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20110408-OYT1T00916.htm?from=main3

M5以下の地震を数えれば、もの凄い回数の余震が記録されています。非難されている人達の不安は、想像を絶するものと推察されます。

様々な分野で生産に支障をきたしております。トヨタ自動車も生産ペースは、通常の半分くらいと聞きます。海外へ部品を輸出している企業でも完全復活は…。海外の日本企業以外でも生産の制限を受けているようです。

問題解決には、ほど遠い…http://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A9C93819481E2EAE2E2978DE2EAE2E6E0E2E3E39F9FE2E2E2E2

計画停電…これは国内経済の停滞につながります。サマータイムの早期実施も一つでしょう。「○○会議を立ち上げて…」、相変わらず責任転嫁を模索する菅さん。外国人からの政治献金…分かったから返しました…前原氏とはえらい違い。こんな権力の亡者、嘘つきな人間に国政を任せている私達。困ったものです。

最後に強いメッセージを!http://mainichi.jp/norimai/air/graph/20110408ANA/

その通り!

2011年4月 7日 (木)

対照的

全日空は、新幹線が全線開通していないために羽田~仙台便を20数年ぶりに復活すると言う。(その後日本航空も飛ばすことが判明しました。失礼致しました。)

仙台空港の東日本大震災のダメージが強いだけに(あんな空港の光景を初めて見ました。)、1日も早い空港の復旧と便の復活を祈りたいものです。

航空自衛隊(松島基地)も多大なる影響を受けました。F2?も相当高波に遭い使い物にならなくなったと聞いていますが…。フォローの記事を見たことがありません。

未だに新幹線は部分開通をしているだけです。我が国ナンバーワンになった全日空の輸送力に期待をしたいものです。

かたや日本航空は、http://www.asahi.com/special/jal/TKY201104060371.html

せっかく借金の整理ができ、新しいロゴもでき、再出発の矢先に…。無給・休職とは、辛いものがありますね。

両者共通するのが、顧客・貨物の数の右下がりです。

ドル箱の羽田~千歳・福岡・那覇ですら減便!

せっかく羽田を(部分的)国際空港化にした矢先の大震災です。一時運休の続発となり、この世界の(先を読めない)厳しさを見ることができます。

これを機会にますます両者ダウンサイズの傾向が強くなるのでは?

これも書きましたが、伊丹の寂しさ…小型機の増加!

航空機の撮影をしている者にとって、やはり大型機の魅力は大きいです。

2011年4月 6日 (水)

今日も

今日もお天気は、快晴なり。

バッグにコンパクト・デジタル・カメラを入れて出勤しました。

コンクリートの中で仕事をし外を見ますと、まばゆいばかりのいいお天気です。

昼食時、今日は抜くことにしました。カメラをポケットに入れ、何食わぬ顔で…。

P1000216

昨日とは違った絵を撮りたいと、急いで桜並木をうろうろ

ここはいろいろな種類の桜が植えてあります。この鮮やかなピンクは、青空の下では、さらに強烈に見えました。

桜撮影のために昼食を抜きましたが、ちょっとは出てきたお腹が凹んだかな?

こんなに桜撮影に燃えたのは、初めてでした。やはりお天気ですね。

2011年4月 5日 (火)

やっぱり

やっぱり日本人は、桜だね。

昨日は、花冷えのする1日でした。コンクリートの中にいると暖房が欲しくなるくらいの冷えでした。風の当たらない所に立てば春の光を感じたのですが、外の風景の中でやはり気になるのが、桜の開花ですね。

出張先までの約1時間の道中、いろいろな桜を見ました。桜の淡い色がとっても綺麗に見えました。

この春の一つの目標が、富士山+桜+道祖神です。最低でも桜+道祖神です。

古来日本人は、桜の花の儚さに心を奪われてきました。花見は良いのですが、宴会は疑問が残ります。桜は静かに愛でるものでは?

近くの桜です。Dsc_0524

昼間、車で移動中にこっそりと撮影しました。ほぼ満開でした。

7・8日お天気が危ぶまれますから、快晴の元での今年の桜を!

2011年4月 4日 (月)

撮影あれこれ

昨年から本格的に「石仏写真」に取り組むようになりました。

これは超マイナーな趣味です。

・ サイト情報が極めて少ない。あっても古い情報が多い。

・ 参考となる書物も少ない。あっても絶版物がほとんど。

・ 各自治体による保存・調査などの取組が、ほとんど行われていない。

こういった悪条件がたくさんある「石仏写真」ですが、得るものも多いです。

・ 土地の人達との会話ができること。

・ (地域差がありますが)今でも大切にされている石仏が多い。

・ 数が多すぎて困りますが、趣味としては面白い。

若い人達には、こういった対象物は興味がわかないと思います。これは中年以上の趣味でしょうか?それでも私が最初に興味をもったのは、30台に差しかかった頃です。随分ブランクがありますが、それでも撮影は楽しいです。

P1000160

奈良県から三重県にまたぐ地域を大和高原と言うそうです。

そこで撮影したのがこれ(寝地蔵)でう。左側の大きな岩の下部にお地蔵さんが彫られています1309年に作られたものと言いますから、702年経っています

人の命には限りがありますが、岩に刻まれたお地蔵さんは、その何倍・何十倍も生きておられます。

時代を超えて数多くの人の信仰の対象となってきたし、今でもお花を供える人がいます。そしてこれからも…。

こういった時代を超えて残ってきたもの…本物ですね。そういった本物に出会えた喜びが今の私の楽しみの一つです。

流行に流されることなく、本物を追い続ける喜び」…飛行機を追っかけるのも面白いですが、こうした楽しみを大切にしていきたいものです。

2011年4月 3日 (日)

びっくり

電子新聞を読んでいたら、びっくりするニュースが…。

これです。http://www.asahi.com/national/update/0403/TKY201104030028.html

アメリカでは、過去においても同じような(いやもっとひどい!機体上部が吹き飛んだ!)事故がありました。

高度3万フィートを越す気圧の低い場所での事故です。気圧差で機内の物や人が吸い込まれてもおかしくない状態です。

飛行機は金属でできています。離発着を何度もするために金属疲労を起こしやすいと言われています。

今夏事故を起こした飛行機は、サウスウェスト航空でも最も古い機体と伝えています。金属疲労の可能性が高い?

幸いにもけが人が1人ですみました。本当に幸運でした。

ハドソン川の奇跡といい、運行乗務員の日頃の訓練が生きていたと思います。

よかった!よかった!

2011年4月 2日 (土)

暗いニュースばかりだ

まとめておきます。

まずは、AAとDLhttp://www.travelvision.jp/modules/news1/article.php?storyid=48389&cid=2

続いてKEhttp://www.travelvision.jp/modules/news1/article.php?storyid=48388&cid=2

さらにQFhttp://www.travelvision.jp/modules/news1/article.php?storyid=48383&cid=2

東日本大震災の影響は大ですが、世界的に見れば(やはり)燃料の高騰が一番だと思います。

経済のグローバル化に伴い、世界の自動車産業も東日本大震災の影響を受けています。「自動車を作りたくとも一部の部品がない」…この状態がいつまで続くのかしら。

まあ、朝刊を読んでいると紙・記録用デジタルテープなどの不足もじわじわ広がっているそうです。なかには全く復旧の目処がたたない企業も多数あるそうです。

広告を出す企業の減少も指摘されています。

話が変わりますが、最近の伊丹の様子です。大型機がめっきり減りました。

これでは稼ぎ頭の伊丹~羽田路線も機材縮小?Img1178

札幌・那覇便が出発したら、あとはRW34R使用ばかり。(無理矢理RW34Lを使用するにしても、出発はRW34R)

寂しいです。

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »