2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

今日のお天気は?

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

2011年2月28日 (月)

新生

ついに出ましたね!http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20110228-OYT1T00455.htm

ネットで見ていたら、もう釧路記念ツアーをやったそうです。(羽田空港は、生憎のお天気でした?)

他の記事で見ましたが、やはり"Japan Airlines"は文字が大きすぎますね。B767-300に初めて塗ったにしても、バランスが悪いです。

余分な事ですが、S/Cを出すとするとまた例の場所しかないです。翼に隠れます。新生日本航空をアピールしたいのだと思いますが、何度見てもバランスが悪い!

これがB737-800となると、「おいおい」ともっと言いたくなります。

B737-800・B767-300・B777といった双発機の御陰?で、http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20110228-OYT1T00840.htmとなるようです。

失ったものも大きいが、得たものもあるようです。

ただこれも単純には、喜べませんね。ライヴァル会社傘下のLCCの出現と原油高騰が待っています。世界の大手航空会社の業績が昔のように伸びなくなったのは、LCCと原油高騰が原因ではないでしょうか?日本航空とて例外ではありませんね。

今までのように安易に燃油サーチャージを上げるやり方では、逃げた顧客が戻ってこないと思います。また、昔ニューヨーク線を飛ばしていたB747(ほとんどがFもしくはCクラス)の時代は、戻っては来ません。

ところでB747の退役ニュースは華々しく行われたのですが、A300-600はどうなっているのでしょう。(またMD-90のことも気になります。)

旧エアシステムの機材なんか、ニュース性に乏しいのかしら?

Dsc_0035 (今日の1枚)

2011年2月27日 (日)

気になるニュース

(別に急かすつもりはありませんが)クライストチャーチの崩壊現場の処理が気になります。http://www.asahi.com/national/update/0227/TKY201102270232.html

ニュースで見る現場の様子は、決して他人事ではありません。我が国も地震多発地帯です。先月も阪神淡路大震災のニュースをやっていました。あれだけの惨事を決して忘れることはできません。

久し振りに日本航空再建のニュースが入りました。http://www.asahi.com/business/update/0226/TKY201102260322.html

http://www.jiji.com/jc/c?g=ind_30&k=2011022600362

来月、大きな山場を迎える予定の日本航空ですが、誰もが(本当の意味での)再建を願っていると思います。二度と「親方日の丸体質」に戻らないよう、厳しいチェックをしながら再建をしていって欲しいものです。

先日も書きましたが、やはり「独裁体制の国は怖い」ですね。http://sankei.jp.msn.com/world/news/110227/chn11022720520005-n1.htm

こういったことを平気で行う国は、やはり二流国家ですね。リビアもそうですが、言論の自由・集会の自由など制限を加える=己の都合だけです。

それだけ民衆の望みを奪う権利が、果たして国家にあるのでしょうか?尖閣諸島・南沙諸島などでの中国の動きは、本当に危険な行為そのものです。口では「覇権を唱えない」と言っておきながら・・・。

今日の一枚(東山魁夷風?)Dsc_0062

2011年2月25日 (金)

残念でした!

24時間前、サイトを見たら?「オッ!」「やったね!」

朝早く起きて、ネットを見たら・・・。

1230伊丹が美味しい!」、が?諦めきれず、また予報を見たら?やはり終日曇り!あきまへん!

せっかく伊丹で合同撮影会ができたのに・・・。残念無念。

MRJ・・・三菱みなとみらい技術館に登場・・・と言っても、機首部分の実物大模型http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20110225-OYT1T00191.htm?from=navlp

なかなか精悍な顔つきですね。

これが小牧で試験飛行を行う?!それまでモチヴェーションが続くか?!いや続けねばなるまい。YS-11以来の国産旅客機ですから。是非みたいものです。間違っても某製造会社のように2・3年と開発が遅れることのないように!

NZクライストチャーチ・・・私も二度訪問した町です。私の住む町よりちょっと大きな町です。トラムが、教会(クリスマス・ミサ)が、公園(パンティング)が懐かしい町です。

それにしても中国の建物と間違うくらいお粗末な造り!NZには、建築基準法たるものはない尾でしょうかねえ。

安全に生活できるビルを造ってもらいたいものです。今なお瓦礫の下に生きておられる(眠っておられる)多くの方々の救出を急いでいただきたいものです。

それにしても政府専用機・・・お粗末ですね。外務省、防衛省に確認を怠ったようです。

被災者の数、そして現地に向かいたい人の数、考えれば中学生でも分かりそうなものを。謝罪する大臣・・・次期総理大臣の候補者・・・口先だけの男・・・ますます政治不信を募らせるだけ。

この方が某大臣の時、日本航空の処理でどれだけ無駄な時間を使ったことやら・・・皆さん覚えておられるでしょう。

2011年2月23日 (水)

アマゾン

今日もアマゾンを使って古本を探しました。

売る方としては、いいことしかコメントしてくれません。特に汚れの状態に関しては、曖昧な表現が多いようです。

しかし、ここ数年「石仏」に関する新刊書が出ていないだけに、どうしても古本が頼りになります。

ネットで検索できる古本屋サイトもありますが、やはりアマゾンのように複数の古本屋を一括して表示してくれると探しやすいです。

これを東京神田まで行って自分で探すとなると、相当な体力が要ります。行っても自分が欲しいと思う古本があるとは限りません。

予めネットで探し、その古本屋さんに行けばいいのですが・・・。それでも交通費が相当かかります。何かの用事のついでにでも行けばいいのですが・・・。

私にとっては、東京は通過点?ですから。なかなか東京には行けませんね。

さてさて世界は動いていますね。カダフィー大佐、しぶといですね。それにしてもアラブ諸国の民主化パワーは凄いですね。バーレーンでは、約4割が女性パワーと報道されています。まあ数はどうであれ、女性の社会進出はいいことです

クライストチャーチでの大地震。明日は我が身?・・・地震に対する準備をせねば・・・我が家は、あっという間に崩れますから。

政府専用機の出動、今回は早いですね。でもあの飛行機、いつまで使えるのかしら?

まさか国民の目を外に移そうという考えではないでしょうねえ、菅さん。

2011年2月22日 (火)

楽しみにしていたのに

春の声を聞くと・・・そうF1GPのシーズン・・・が、バーレーンの政情不安定で初戦は中止!

何たること!がっかりです。本当にがっかりです。これで楽しみが、約1ヶ月伸びました。

車が走るのには、ガソリンが要ります。これまた産油国の政情不安定のために、どんどん値上がりをしています。

これまた困ったことです。ガソリンが高くなると、飛行機・石仏撮影の回数が減ります。楽しみが減ります。困ったことです。

石油の価格高騰は、あらゆる生活物資の値上がりにつながります。タイヤの値上げが発表されています。

もう一つ毎日困っていること・・・迷惑メール・・・昨年度送信された迷惑メール・・・約98%が海外から送られたものという。

国内の規制強化によって、海外サーバー経由と言う技を使っているという。

私の場合、どれだけ受信拒否をしていることやら。面倒になって「またか!」・・・ただ切るだけ!・・・面倒ですが、これしか方法はない。

不特定多数のものに迷惑メールを送って、何がそんなに嬉しいのでしょう。ひどいものは、タイマーを使っているのか、1・2時間毎に終日入ってくるものがあります。(そう言えば、この超ローカルなBLOGにもおかしなコメントがあります。)

今、毎日新聞が面白い!http://mainichi.jp/norimai/

空Mai鉄Mai(3月3日より)・・・面白い企画をしたものです。青組の女性整備士のお話を早速読みました。

パイロットもそうですが、空の仕事への女性進出が目覚ましいことが分かりました。

2011年2月21日 (月)

News

今日もいろいろなお空のニュースを紹介します。

第1話:http://autos.goo.ne.jp/news/newcar/152123/article.html

現在では、プッシュバックや空港内の移動にトーイングカーを使うのは当たり前。しかし、トーイングカーの運転手が必要・・・一人の人件費?・・・となります。これを浮かす為に考えられたのでしょうか?パイロットの仕事が増えます

プッシュバックについてさらに知りたい方は、http://allabout.co.jp/gm/gc/53339/

第2話:さて、これは前に書いたかもしれません。http://mainichi.jp/area/kagawa/news/20110221ddlk37020252000c.html

「村おこし」ではなく「町おこし」ですね。県を挙げて、観光地の歓迎体制を作っているそうです。クレジット・カード、案内板などなど。

それにしても春秋航空、バスよりも安い価格もあります。LLCの魅力がたっぷり?四国在住の方は、春秋航空を使って上海に行きましょう?

庶民には、全く関係のない話です。http://mainichi.jp/area/kagawa/news/20110221ddlk37020252000c.html

私、こういった飛行機の撮影には全く興味がありません。(本音は、小さくて撮影できる長いレンズがない!)

世界的な経済の立ち直りが、回り回って私の懐を温めてくれるといいのですが・・・。

第3話:これはハリウッドのスター並みの扱いですね。http://mainichi.jp/area/kagawa/news/20110221ddlk37020252000c.html

さらにhttp://www.jiji.com/jc/p?id=20110221145812-0487147&j3

さらにhttp://mainichi.jp/select/wadai/graph/panda/index.html(青組は、B767:パンダ号で運ぶそうな。)Img1009

2011年2月20日 (日)

疲れ切って

昨日は、終日運転をしていて疲れました。

今日は、昨日の成果をサイト・アップしました。ああ、飛行機が撮りたい!

いろいろ下調べをしていますが、資料が古くて現地へ行って困ることがたびたびです。しかし、今回初めて訪れた所は、収穫が多かったです。寒くて雪のちらついた時間もありましたが、午後はよく晴れました。いよいよ信州・上州へ行ける時期になってきました。

新しい羽田の幕開けですね。http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2011022000078

ニュースで見ましたが、BAはB772での飛行、DLはB744での飛行でした。成田の地盤沈下が目に見えます。(それにしてもウィングレット付きB744を羽田で見るのは皮肉?

何が皮肉???これですよ!http://mainichi.jp/select/wadai/graph/20110219/

青組は、まだしばらく使うようですが・・・。

便数が少ない、時間が悪いなどのマイナス面もありますが、やはり都心に近い空港は便利ですね。成田への高速アクセスが遅れているのも肯けます。こうなれば現状以上に時間短縮を図る鉄道会社はなくなるでしょう。

国際連合食料援助を願っている国がすることか!http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPJAPAN-19632320110220

2011年2月18日 (金)

風が強い

風が強い1日でした。こういった日は抜けがよく、撮影日和。しかし、お仕事なり。明日もお天気は良さそうですが、日曜日は・・・。

帰宅途中東の空を見ると、久し振りに美しい満月を見ることができました。

日曜の東は、不安定。西の明日は、待ち人来たらず。・・・全くついていない週末ですね。

今から2013年が待ち遠しくなりました。http://www.nikkei.com/news/latest/article/g=96958A9C9381949EE3EAE2EA828DE3EAE2E0E0E2E3E3E2E2E2E2E2E2

日本の航空会社が、久し振りに購入するエアバス。まだまだ先のことですが、この世界、先はいつも不透明です。この購入が、吉と出るか凶と出るか!

NCAのフレーターは残りますが、日本の空から4発機の姿が消えていきます。4発機好きには、フルカラーのエアバス機はたまらない魅力となることでしょう。QFがB747でやったようなS/Cの出現はあるか?!

いよいよアメリカの航空会社の羽田参入が近付きました。http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20110218-OYT1T00837.htm

この次は、ヨーロッパの大手の参入?こうした動きは、成田の沈没につながるだけに嬉しいやら悲しいやら。

国の施策の一貫性のないことが、こういった動きとなっていると思います。前の国土交通省の発言のぶれがそれを証明しています。玉虫色のやり方がいつまで続くのやら・・・。

*追記(これもそうですね)http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110219-00000016-mai-bus_all

そらそらまた出てきましたよ。旅行シーズンに合わせたかのような動き!http://sankei.jp.msn.com/economy/news/110218/biz11021817470023-n1.htm

利用者にとって燃油サーチャージは、理解に苦しむやり方です。過去において高額な燃油サーチャージを請求(キャンセル料発生後ですよ!)されただけにこれにはうるさいですよ。これで中東情勢が不安定になれば、もっと上がることでしょう。

2011年2月17日 (木)

あれこれ

マイレージ・・・美味しい勧誘がありますが、有効期限があるのは?特に日本の航空会社は、有効期限が厳しいのでは?

DLは、http://www.travelvision.jp/modules/news1/article.php?storyid=47822これが普通だと思います。「当たり前のことを自分たちの都合でしない」・・・海外の航空会社を見習って欲しいものです。

まあ私の場合、中部・小牧からの利用便が減ってきただけに、マイレージには余り興味・関心がなくなりましたが・・・。

これは私も賛成です。http://sankei.jp.msn.com/economy/news/110217/biz11021718400025-n1.htm

なぜここまで高速道路料金にこだわった政策を続けるのか?マニフェスト・・・これ自体が「絵に描いた餅」だと分かってきた今、もっと財源を他に使って欲しいものです。

今日もごたごたが報道されました。嫌気がさしてきている上に、さらに嫌気が・・・。いつも言うことですが、衆議院議員選挙をやって欲しいものです。

驚きました!

モーニング・コーヒー用の豆が残り少なくなったので、帰宅途中コーヒー豆を買いに行ってきました。随分値上がりをしていてびっくりしました。以前新聞にコーヒー豆の値上がりのことが書かれていましたが、これ程値上がるとは!便乗値上げ?と疑いたくなるほどの値段でした。

2011年2月16日 (水)

最近の私

久し振りに最近の私のことを書きます。

このBLOGを読まれている方々は、絵画や音楽には興味がない?と思われます。

14basket1 カラヴァッジョ「果物籠」

しかし私にとっては、3本柱の1が写真撮影です。その3分の1も石仏と半々になってしまいました。すなわち飛行機の写真撮影は、全体の6分の1となります。

定年まで後1年1ヶ月余り、その後の自分を考えると、今一度これまでのあゆみを確認したくなりました。また、それとともに今後の自分の道を考える時期でもあります。

自宅にいる時は、そう言うわけで3分の2のサイト構築に力を入れ始めました。赤組のB747(もっと美しいものがあると思いますが、これだけに関わっておれません。)も頑張りました。

それに降雪が終わったら、また信州・上州が待っています。少しでも資料を収集しておけば、現地に行って楽ですから。(幸いなことに仕事の方も順調に進み、大過なく今年度を終えることができそうです。)

空の話もhttp://ryukyushimpo.jp/news/storyid-173521-storytopic-4.html

全日空の目論見通り、台湾・香港・中国との交易の活発なことが、この記事を読むと分かります。B767Fという大きくもなく、小さくもない飛行機を使っていることも特筆ものです。

沖縄の地域振興に役立てばいいのですが、ちょっと甘いかな?

2011年2月15日 (火)

今日

本当は、「続続続B747」と題したBLOGを書こうとしましたが、さすが4日連続は気が引けます。

今朝コンビニに寄りました。代金がディジタルで表示されました。「747円」でした。「おっ!」と声を出したら、店員さんが「今日は、きっといいことがありますよ!」ときた。彼女、この数字の意味が分かっていた!(素晴らしい女の子!)

昨日書き忘れましたが、B767の1000号機は青組のものだそうです。B787の遅れで、B767の生産が続いているんですね。

B747もいい飛行機だと思いますが、乗客の立場から言わせて頂きますとB767はいい飛行機です座席配置2-3-2ですから、あまり隣を気にすることなく席を立ってWCに行けます。

NZ航空を利用した時、このことを実感しました。(勿論前の席に座っている人達には、こんなことは当てはまりませんが)貧乏人の旅行には、B767はいい飛行機です。

因みにもっともひどいと思われるボーイング機は?乗ったことはありませんが、B757-300ではないでしょうか?座席配置3-3のたくさんの乗客!悲惨だと思います。もしも乗ったことのある方、感想をお聞きしたいものです。

今日もありました。http://www.asahi.com/international/update/0215/TKY201102150564.html

悪天候の中の飛行、怖いですね。

複製を持っていますが、http://www.yomiuri.co.jp/national/culture/news/20110215-OYT1T00931.htm?from=main1http://sankei.jp.msn.com/life/news/110215/art11021520180005-n1.htm

面白い発見です。

2011年2月14日 (月)

続続B747

おまえは、ボーイングの回し者か!」とお叱りの声が聞こえそうですが、やはり今日もB747の話です。

まずは、「Jらいふでざいん」のCMからhttp://www.jlife.jal.co.jp/special/headline/110204/

私、ふと思いました。離陸するB747って一体何コマ?

このページにあるB747-400の写真のようなものが撮れたら?・・・短いレンズしか持たない私には、やはり無理か!「やはりS君の出番だなあ。」・・・懐かしい名前が出てきました。S君の長玉の腕は、プロ級ですからねえ。

これまでが前置きです。ここからが今日の書きたいこと。(そこでまた引用)http://www.boeing.jp/ViewContent.do?id=61711&Year=2011&aContent

B747-8インターコンチネンタル、初号機を初披露されました。写真を見た時?ボーイング・カラーって「青」のはずですが・・・。"Sunrise"を表現しているそうです。

これは多分にB787でカスタマーに迷惑をかけているボーイングです。新たな決意を示すために「昇る太陽=登る我が社」となったような気がします。

今のところルフトハンザ航空・大韓航空(A380と両刀使い!)が旅客機を発注。NCAがカーゴを発注。(その他にもあるかもしれませんが)業績復調なった暁には、また「鶴丸」が見られるかもしれません。・・・はなはな個人的な希望的観測です。

P1050714 また雪です。

2011年2月13日 (日)

続B747

この2日間、本当に集中してサイト(JAPAN AIRLINES:B747)の構築に励みました。http://www24.atpages.jp/jl747/

私のサイトは、@ページに随分ご厄介(合計1494.5MB・・・1G強!)になっています。"Site Map"から各ページに飛ぶ構成になっていますが、いくつもお借りしています。(サイト・アドレスをご覧になれば、すぐにご理解いただけます。)

もう一つ。@ページに申し込む時、好きなIDを付けることができます。(最も先に使われていない場合ですが)私は、今回"jl747"で申し込んだら、すんなり通りました。サイトの中身ズバリです。嬉しいです。それだけに大切にしたいと思います。

今回作っているサイトの構成ですが、

1:B747-446

2:B747(Classics)

3:B747(S/C)

の構成にしました。裏話ですが、私の撮影経歴は本当に浅いです。撮影していない機体は、数多くあります。昨日も書きましたが、やはり東京の大御大のお力をお借りしました。(せっかくのお休みを私のためにフイにしてしまいました。ごめんなさい。)

こうなると現行塗装になったものも加えると・・・。夢は膨らみます。

2011年2月12日 (土)

B747

青い会社はまだ少しつかうようですが、赤い会社のB747の撤退が近付きました

Img1058

新鶴丸の発表もありました。新しい体質になって立ち直っていただきたいものです。

ところでB747と言う飛行機、私のようなものでも海外旅行に行けるようになったのも、この飛行機の出現があったからこそだと思います。赤い会社のB747は、延べ100機以上ありました。

気紛れですが、赤い会社のB747の完全撤退を目前に控えた今、私も「想い出」としてページを作り始めました。http://www24.atpages.jp/jl747/index.html

できることならば、(旧)鶴丸で全部揃えたかったのですが、納得できないものがいくつもあり、断念しました。もしもご提供いただけるようならば、是非メールでお知らせください。

新しいページは、半分で終わっています。クラシック・ジャンボは、作成途中です。今しばらくお待ちください。(言い訳でして、抜けているのが余りに多く、困っています。)

こうなれば、頼りになるのはあの方?

なおその後、「S/Cができたらなあ」と思っています。これも・・・。

*音楽・絵画のページの作成、石仏のページの作成・・・何か最近は、PCに向かう時間が増えました。

2011年2月11日 (金)

雪だ!

機内では、「シートベルト着用ランプが点灯していなくてもシートベルトをしましょう。」と、必ずアナウンスされます。シートベルトをすると窮屈な感じがするのも事実ですが、「晴天乱気流」はレーダーに映りません。急な揺れから己の身を守るのは、シートベルトしかありません。

そしてまたやりました!http://www.asahi.com/national/update/0211/TKY201102110105.html

天災は忘れた頃にやってくる」と申します。機内アナウンスを聞き流すのは、大変に危険です。今回もシートベルトをしていなかった人達では?

残念です。

BAが動く!http://www.travelvision.jp/modules/news1/article.php?storyid=47699&cid=2

HISも動く!http://www.travelvision.jp/modules/news1/article.php?storyid=47747

ビジネセアー(8B)・・・B767-300・・・運行は果たして?LCCの効率優先が先に出てきて、ドタキャンなんてあったら・・・。安いだけに不安ですが、まあしばらくは静観しましょうか。

成田国際航空会社が、また無駄なことを・・・。http://www.asahi.com/travel/news/TKY201102100590.html

時間をお金で買う人達は)都心に近い空港ならば利用する。都心から60kmも離れた空港にビジネス機を呼ぼうとする考えに疑問をもちます。

景気がよくなったらどうするのでしょう?その場その場の無駄なお金の使い方!

3連休になったらP1050713 これだけで終わって欲しいものです。

2011年2月10日 (木)

寒い!

立春を迎えてもまだまだ寒いですね。北京にやっと雪!

牡蠣鍋・ブリシャブでも食べたいものです。久し振りに酒が飲みたくなりました。

しかし鹿児島の北部に雨が降ったら?テレビでは、土石流・泥流の恐れがあると・・・。まだまだ雲仙普賢岳の記憶があります。直径1m以上の岩が、軽石のように流れます。土石流が起こらなければいいが・・・。

3連休の前半は、どうやら3度目の雪のようです。せっかくの連休も遠征ができず、いらいら。

石油製品の値上がりが続いております。http://www.nikkei.com/news/latest/article/g=96958A9C93819698E3E2E2E3EA8DE3E2E2E0E0E2E3E3839FEAE2E2E2

これからどんどん上がる気配ですね。先日も書きましたが、新年度の空の世界に暗い雲が・・・。

毎度のことですが、この時期は明るいニュースばかりですねhttp://www.nikkei.com/news/latest/article/g=96958A9C93819698E3E2E2E3EA8DE3E2E2E0E0E2E3E3839FEAE2E2E2

特に新人の記事は・・・。そう言えば昨年の今頃は、西武ライオンズ:菊池投手の話ばかりでしたね。

本当に売るために手段を選ばない新聞!プロの世界は、そんなに甘くはないぞ!

もう一つ呆れる話。http://sankei.jp.msn.com/world/news/110210/chn11021018330003-n1.htm

中国人の逞しさ?考えられない施策が行われているものです。やはりかの国は怖いです。

2011年2月 8日 (火)

何があっても

お空の世界は、何があってもおかしくないものです倒産・合併・新たな誕生などなど、私の短いスポッター人生(かっこいい!)のなかでもいろいろな動きを見てきました。

ナショナル・フラッグと呼ばれる会社の倒産・まさかと思う大手の合併・・・いろいろな要因があろうかと思いますが、水物とでも言いましょうか、先は分かりません。http://www.nikkei.com/news/latest/article/g=96958A9C9381949EE2EAE2E5958DE2EAE2E0E0E2E3E3E2E2E2E2E2E2

例のエジプト紛争が長引けば、国際的に石油の投機が激しくなります。石油で動く交通機関はもとより、電力にも大きな影響を与えます。

悪名高き「燃油サーチャージ」もまた値上がってきています。せっかく旅客・貨物の復調しつつある所に冷や水です。

稲森氏が言われるように、先は分かりません。これを口実に「日本航空の再建がうまくいかない」と言われないように!

週末3連休、東の方面のお天気は大荒れのようです。またしても遠征は延期!早く暖かくならないかな?と思ったら・・・http://sankei.jp.msn.com/life/news/110208/trd11020819460019-n1.htm

いいですねえ。ピンクがちょっと濃いように思えますが、桜は桜。私も見に行きたい!

しかし予報によれば、桜の開花は3月下旬?と言われています。後1ヶ月半の辛抱ですね。暖かくなり南風・・・RW16・・・待っています。

そう言えばRW34の桜、先月見た時は葉が付いていないものの随分大きくなりました。あのポイントの消滅は、結構早いのでは?

2011年2月 7日 (月)

その場その場

一体何を考えているのでしょうねえ。http://sankei.jp.msn.com/economy/news/110207/biz11020715050009-n1.htm

大昔のパン・アメリカン航空のバッグ?ついにここまで落ちたか!

企業の品位」・・・こういった書籍はないものかしら?乗客にも社員にも喜んでいただける仕事・・・これこそ再生する本道ではないのでしょうか?

その場その場のPRばかり・・・何も体質は変わっていないですよ、稲森さん!

こんなこころにお金をかけるやり方は、過去のことです。少なくとも確実な実績を積み重ねてからやるべきことだと思います。

せっかく「鶴丸復活」を評価したのに・・・。また裏切られた気持ちです。

神戸空港を振り返ると昨年の9月には、http://sankei.jp.msn.com/economy/news/110124/biz11012420060177-n1.htm

最近ではhttp://sankei.jp.msn.com/politics/news/110202/plc11020211470007-n1.htm

昨日も書きましたが、余分な空港を造ったものです。新幹線も高速道路も伊丹・関西空港もある地域に!伊丹と足の引っ張り合いです。そう言えば府知事・県知事の仲も悪いと聞きます。

記事にもありますように神戸空港は、これから空港が続く限り血税を投入していくつもりなんでしょうか。スカイマークの小型機だけの空港になるのかしら?全日空も伊丹だけにしたいでしょうねえ。

2011年2月 6日 (日)

何か

先日、静岡県と日本航空の補助金を巡る騒動が、まだ続いていることを知りました。また、能登空港の全日空に対する補助も以前続いているようです。

こういった補助を地方自治体が行うのは、いかがなものでしょう。

地元活性化のために」・・・これを錦の旗に地方自治体の競争が始まっています。「なにもしなければ沈没する」・・・ここにも過去の航空行政のツケが回ってきています。

本当に必要な空港ならば、そのような無理な建設をしなくて済んだはずですし、補助金を使ってまで飛行機を呼び寄せることをしなくて済むはずです。

自らの首を絞めるだけの行政。1日数便の空港が、果たして必要なのかしら?苦しい地方財政をさらに圧迫するやり方が、本当の意味での地方行政なのかしら?(但し離島を除く!)

鉄道があれば、道路があれば十分ではないでしょうか?欲望の肥大化は、己の首を絞めるだけ!

http://www.nikkei.com/news/local/article/g=96958A9C93819491E2E6E2E2E78DE2E6E2E0E0E2E3E39EE6E3E2E2E2;p=F2F2F2F2F2F2F2F2F2F2F2F2F2F2;n=9694E3E4E3E0E0E2E2EBE0E2E3E0;o=F2F2F2F2F2F2F2F2F2F2F2F2F2F2

ここにある北海道のいくつかの空港のやり方には、私は反対です。余りに短絡的なやり方です。後世に禍根を残すと思います。

久し振りに立ち読みをしてしまいました。もっとも私の行く本屋さんは、ソファーがおいてあり、座り読みですが。

雑誌の名前を"AIRLINE"と言います。表紙は"日本航空:B747-400:O/C"です。特集が「B747入門」ということで読んでみました。私がこの雑誌を買わなくなって久しいです。この雑誌、本当にワンパターンです。ちっとも面白くない。特集記事を見てもつまらなかった。これだけのお金を使うならば、"World Airline Fleets"にします。皆さん、乗り換えませんか?

P1050533_edited1 今日の1枚

2011年2月 5日 (土)

大人しく

週末のお天気を気にかけるのは、毎度のこと。先週も毎日天気予報をチェックしていました。しかし残念ながら、予報はまちまち。こういう時は、大人しくしています。

"Favorite art"の作成に力を注いだ1日でした。BLOGもそうですが、文章を書くことは難しいですね。

大相撲春場所が中止のニュースが流れました。

もう相撲=国技というのは、恥ずかしいですね。相撲の社会は、縦社会と言われています。力の世界です。それによって収入には、雲泥の差があると聞きます。

今回問題となっているのは、まさにその点です。十両にとどまるか落ちるかの瀬戸際、7勝7敗の五分で迎えた千秋楽に八百長相撲がはびこっていた。

報道によれば、全員の力士対象に聞き取り調査をするという。その調査結果が楽しみです。角界の自浄作用を期待したいものです。

セントレアみたいな現象が起こっているそうな。http://www.47news.jp/CN/201102/CN2011020501000390.html

さすが首都東京の大空港、観光客の数も凄い数字を出しているものです。TDLと違って入場無料ですから。入っているテナントはほくほく顔?

このターミナル、もう増築の計画があるそうです。そうなればもっと観光客が来ることでしょう。が、モスクワのテロ事件のようなことが・・・。そうなるとセキュリティーが厳しくなりますねえ。困るのは、いつも一般人。

羽田空港に撮影旅行に行かなくなったのも、困った輩の仕業です。

地方新聞の社説ですが、http://www.chunichi.co.jp/article/column/editorial/CK2011020502000011.html

低価格のために安全を損なってはいけない。」・・・ごもっともな話。新聞はいいですねえ。書きたいことが書ける(最も私も同類?)。

2011年2月 4日 (金)

これはいかん

数日前から角界を賑わしている「八百長問題」、一体どうなっているんでしょうねえ。

それに関連して?面白い記事を見付けました。「なにおいまさら・・・」と言われる方もおられるかもしれません。ちなみに私も「うすうすあるんでは?・・・」と思ってきました。

http://www.asahi.com/sports/update/0204/TKY201102040252.html

こうなってくると俄然元気が出る輩がいます。そう政権政党です。「徹底的に追及し・・・」「こんなことでは特殊法人・・・」などなど。自分たちに利害関係がないところでは、急に元気になります。いつまでも野党気分?

羽田のニュースだと知って開いてみたら?http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&rel=j7&k=2011020400370

よくもしゃあしゃあとシラを切るものです。「日本をなめるんじゃあないぞ!」・・・こういったことは、厳しく取り締まる必要があります。それにしても出国時には?まだまだいい加減な国もあるもんだ。

このことに関しては、何度書いた事やらhttp://www.jiji.com/jc/c?g=soc&k=2011020400750

受益者負担・・・これこそ社会の公平と言うものです。貴重な税金、もっと有効な使い方をしていただきたいものです。こんな考え方で国策を決められるようでは・・・。ああ早く衆議院議員選挙をやって欲しい。

最後に(ちょっと古いですが)面白い考察をhttp://www.cyzo.com/2011/01/post_6474.html

2011年2月 3日 (木)

好きなものは

BLOGの自己紹介にもあります。「好きなものはたくさんあるけど、どれも深みに欠ける私」です。

私も随分年をとりました。今まで仕事を離れたら好きなことをしてきました。余裕はそんなにないのですが、旅もしてきました。

そんな私、自分の今までを振り返ってみたいと(大それた事を)考えるようになりました。と言って一時期流行した「自費出版」するようなお金も能力もありません

ならば飛行機のサイト構築で培った力を転用しようと思いました。自分の足跡作りです。

自分で言うのは何ですが、音楽(クラシック音楽)を中学3年生の頃から聴き続けてきました。40年以上続いています。

モーツァルトとブルックナーを中心にすえ、枝葉を広げてきました。そこで作り始めたのが、http://www18.atpages.jp/mozart625/index.html

文章力がないだけに、なかなか思ったことを表現し切れていないと思います。サイト・アップしたものでも、文章の加除修正を続けています。

もう1本の柱は、絵画鑑賞です。これも自己紹介に書きましたが、フェルメールとカラヴァッジオを中心にすえ、これからサイトの構築をしていこうと考えています。http://www24.atpages.jp/art625/

作り始めたばかりですが、音楽のサイトと違って、こちらは将来に不安を残しています。果たしてどこまで作ることができるのか・・・。

最初にも書きましたが、自分の足跡を残す・・・自己満足・・・そのために少しずつでもいいから作っていきたいと願っています。

2011年2月 2日 (水)

経済問題

名古屋仏壇・名古屋木魚・七宝焼き・アコースティックギター・和蝋燭など、私達の住む県には様々な伝統産業が息づいています。

これを国内の求めれば、世界最古の企業:金剛組(大阪)を初めとして、を土台に活躍している人たちがたくさんいます。

石と違って、木は寿命があり、修理・修繕などが必要です。そういった伝統を守る人達にも光を当てなければならないと思います。http://www19.atpages.jp/ngongo/stephane2.html

UNESCO・・・とかくヨーロッパ中心の世界遺産選定ですが、これは是非<世界遺産>認定に向けて強く働きかけていただきたいものです。

これも大変にユニークな企業だけに残念です。http://www.nikkei.com/news/latest/article/g=96958A9C93819490E2E0E2E1EA8DE2E0E2E0E0E2E3E3E2E2E2E2E2E2

http://jp.wsj.com/Japan/Economy/node_178960

林原(岡山):トレハロース(砂糖やブドウ糖にかわるもの)・インターフェロン・乳果オリゴ糖など、いくつかの特許をもち世界的な企業です。「誰にもまねのできない独創的なもの」・・・これだけでも凄い経営理念。是非再建を果たして欲しいものです。

日本のアパレル・メーカーからパッシングを受けている企業ですが、http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4640664.html

産業の空洞化、そして中国に利用された企業です。個人的には、余り好きになれない企業ですが・・・。

2011年2月 1日 (火)

ふむふむ

http://www.asahi.com/national/update/0201/TKY201102010407.html

年末・年始の冷え込みから、この冬は寒い!ウェスト以外にたいした脂肪のついていない私にとっては、寒さが骨にまで凍みります。

また先月・今月に行った富士市・富士宮市、写真を比べてみても富士山の降雪は、ほとんど変化なし。麓に雨が降らなければ、山には雪は積もりません。静岡県東部は、異常乾燥です。

小寒・大寒と過ぎ、節分のニュースが入ってきました。北陸の豪雪地帯、やっと降り止んだようです。よかった!

それにしても何が原因か知りませんが、異常気象(昨年の夏の長かったこと!)の連続です。北京では、降雨・降雪が3ヶ月以上もないという話も。

これを単純に地球温暖化とは結び付けられないと思います。

http://www.asahi.com/business/update/0201/NGY201102010003.html

スカイマーク台風、中部国際空港に上陸、そして離陸。茨城・羽田路線の開設というのが、いかにもスカイマークらしいと思いませんか?

B767-300を早々に見切りを付け、B737に換えて小回りがきくようになりました。搭乗率もいいそうです。大手2社の独占路線に切り込みをかけて欲しいものです。

お空の話が続きます。http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20110201-OYT1T00927.htm?from=main5

これが関西国際空港のカンフル剤になるのか?香港の投資会社、全日空を信頼しての投資です。経営のグローバル化がさらに求められると思います。が、国土交通省のやり方は・・・。

まだまだhttp://www.nikkei.com/news/category/article/g=96958A9C93819696E2E3E2919A8DE2E3E2E0E0E2E3E38698E2E2E2E2;at=DGXZZO0195165008122009000000

嬉しい正式契約です。B787のようにならないことを祈るばかりです。

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »