2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

今日のお天気は?

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

2011年1月31日 (月)

資料集め

予報に反してたいした降雪にならず、通勤には支障がありませんでした。

私の車、走行距離45000kmですから、そろそろタイヤの交換時期がきています。まだ2年経っていないのですが、我ながらよく走ってきたと思います。

それだけに雪には弱いのです。何?スタッドレス・タイヤ?・・・年数回の降雪のために購入する気にはなれません(ケチ!)。

北陸では、大雪のために国道・高速道路の閉鎖が続いています。雪の中に閉じこめられている人たちが気の毒です。また、ちょっと国道から外れれば、石油製品・野菜類など不足とも聞いています。早く道路が開通することを願っています。

今日、木曽福島観光協会から「道祖神の資料」を送って頂きました。ありがたいことです。再度の訪問に役立てたいと思います。

数日経てば、朝日村からも「道祖神の資料」を送って頂けるはずです。

また今まで手を出しませんでしたが、Amazonのネット販売で古本を購入しています。道祖神に関する書籍は、最近出ていません。それだけに古本が頼りです。

日本の古本屋・Amazonなどを使って、古本を探しています。ただ、日焼け・折れなどと書いてあっても程度が分からないことが欠点ですね。

今まで買った本の写真を見て、「私が訪れた道祖神と随分違うなあ」と思います。富士宮市がいい例で、宅地化・新しい道路建設がどんどん進んでいます。

道祖神と富士山」を撮影しようと頑張っているのですが、本当に難しいです。ほんの20~30年・・・一大変化です。おかげで資料に載っているポイントから移され、まったく情緒なんてない所に・・・結構多いです。

それだけに「本来あるべき場所にある道祖神を撮っておきたい」という気持ちが出てきました。暖かくなれば、また長野県を攻めてみたいと思います。その為の準備をしている私です。

2011年1月30日 (日)

いいですねえ

私のような年頃の人間には、こういったパロディー・・・いいですねえ。

何?

http://www.asahi.com/national/update/0127/OSK201101260162.html

企画者も同年代と分かり、納得しました。高校生の頃、よく聴いたものです。その後の解散、ショックでした。彼らも半分は・・・。

第2話:雪も降れば、灰も降る。一体いつまで続くんでしょう。

昨夜の予報では、今日から明日午前中にかけて降雪予報。今日雪が降りましたが、すぐに止みました。(恐らく)明日の出勤は大丈夫でしょう?

が、こちらはまだ噴火が続き、降灰が続いていると言います。ガソリンスタンドでの洗車は、年末以上の混み具合とラジオで言っていました。

第3話:「さむらいブルー」が・・・。

何度見ても素晴らしいボレー・シュートhttp://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2011/01/30/kiji/K20110130000152730.html

「ペナルティー・エリアまで持っていくことはできても・・・」「決定打に乏しい」などと言われ続けてきたさむらいブルー!

アジア杯決勝の李忠成選手のボレー・シュートは、そういった今までの悪口をぶっ飛ばす素晴らしい技でした。野球で言えば、代打?出場時間には全く関係のない動き!一瞬のチャンスをものにした動き!

良い試合をしてくれました。それにしても監督、恵まれていますね。

2011年1月29日 (土)

成る程

この道をどれくらい行けば、目的地に到着できるか?車に乗っていて、こういった不安はつきものでした。現在では、カー・ナビゲーションのおかげでこういった体験は少なくなりました。

今日ネットで読んでいたら、こういった記事がありました。「成る程」と思いました。http://president.jp.reuters.com/article/2011/01/22/7F06405A-2542-11E0-9488-24283F99CD51.php

復習というのは、置き換えれば反復ということでしょうか?凡人、一度にたくさんのことを覚えきれるわけがない。学習した所をもう一度やり直してみる。やった所ですから。初回よりは短時間で済みます。また重要ポイントも分かります。

学生どころか、社会人にとっても大切なこと。

また(私が常々思っていることですが)目標が明確であることも大切だと思います。指導者にも学習者にも目標が明確に理解できていること。実はこれは隠れたポイントだと思っています。

赤組のB744撤退の話は、何度も書きました。1泊2日のグアム・ツアーもあるらしい。人ごとのように思ってきた人たちが、やっと動き始めた。http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110129/plc11012910130009-n1.htm

成る程、役人のやることは遅い!

ところで師走から動き続けた私。この週末は、完全休養!本を読んだり、音楽を聴いたり・・・。P1050511_edited1

(やっと咲き始めたロウバイ!ごちゃごちゃなのですっきいりと・・・。)

2011年1月28日 (金)

気を付けましょう

国歌・国旗」・・・別に難しい話を書こうとは思っていません。

国際試合の前には、国歌が流れます。

国際試合では、「ニッポン!ニッポン!ニッポン!」と応援コールが鳴ります。

勝者が国旗を背に巻いてウィニング・ラン!

私達は、日本人であり国旗・国歌を誇りに思っています。

今日の判決http://www.asahi.com/national/update/0128/TKY201101280209.htmlは、至極当然だと思います。

国民の祝日に国旗を揚げる、学校の行事に国歌を歌うことが、当たり前に行われる学校でありたいものです。

家庭で学校で「国旗・国歌」の意味や意義を教えるとともに、敬虔の念を育てることは躾・指導の大切なものととらえています

こう書くと「ngo-spotterは右翼か!」と言われるかもしれませんが、ものの見方が偏っていると思います。

まだ無料化にこだわっていますね。http://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A9C93819481E0EAE2E2838DE0EAE2E3E0E2E3E39C9CE2E2E2E2

この裏にあるのは、輸送業者への配慮であることは明白です。鉄道輸送・海上輸送に与える影響は大です。

何度も言いますが、「ただほど怖いものはない」・・・結局血税が使われるだけですから。受益者負担・・・これは当然だと思いませんか。

こんなだましの政治しかやれない政党は、次の選挙で叩きのめしましょう。

過去においても、そしてこれからも「減税」というものは、結局「増税を前提」にしたものだと言うことを肝に銘じましょう。

2011年1月27日 (木)

大好きなのに

牛肉・豚肉・鶏肉の中でお好みは?私は鶏肉です。これはこのBLOGで何度も書いてきました。なかでも「名古屋コーチン」がお気に入りです。

こんなに大好きな鶏肉が・・・。宮崎で鹿児島で愛知で何十万羽と処分されています。http://sankei.jp.msn.com/region/news/110127/kng11012719540074-n1.htm

佐渡島の朱鷺の(ずさんな)ゲージとは違います。もちろん人間のやること、完全な防備ではないと思います。また今後もそれを望むことは難しいと思います。

養鶏業者の人たちの思いは・・・。

ああまたしばらくは、大好きな名古屋コーチンの砂肝・レバーなど(生姜醤油)の生は食べられません。がっかりです。大好きなのに・・・。

一体この憎い病原菌は、どこから来たんでしょうねえ。鳥は空を自由に飛べれるだけに追究するのも駆除するのも難しいでしょうねえ。

これも残念な話。http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110127-00000565-san-bus_all長期的に見れば、これはきっと問題となってきます。

少子高齢社会を迎えつつある現在、20年30年先を考えると企業の体力は確実に落ちます。他の方法を考えることができないでしょうか?ひょっとしたら外国人パイロットが普通の世界になっていくのでは?

リストラと新規採用は、同じに考えるのがおかしいと思います。余りに目先だけを見たやり方と思います。人材育成に膨大な資金・時間などがかかることは分かりますが。残念です。また、企業イメージも悪くなりますね。

ここでもhttp://www.jiji.com/jc/c?g=ind_30&k=2011012700814

赤組からの乗客流入という神風だけではないのでは?

2011年1月26日 (水)

今日もいろいろ

驚きましたねえ。http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20110126-OYT1T00800.htm?from=main2

ただオープンスカイのご祝儀?で終わってしまったら・・・。それに2・3月って結構暇な時期では?5月以降のお値段の推移を見ないと(本当にオープンスカイをやって)良かったとは言えませんね。

先日の新聞にアメリカン航空の羽田就航が、予定より早まったというのも(間接的?)影響があるのかもしれません。

いずれにせよスターアライアンス・スカイチーム・ワンワールドの激烈なる競争の火ぶたが切られることでしょう。

これは乗客にとっては嬉しいニュースですね。運行に携わる人々のおかげです。http://www.nikkei.com/news/latest/article/g=96958A9C93819696E0E4E291E78DE0E4E2E3E0E2E3E3E2E2E2E2E2E2

こういった実績の積み重ねが、今後の赤組の再生にプラスになることを願っています。そして何より「安全運行」に心がけて頂きたいものです。

ただでさえ青組に乗客が流れている今、事故を起こせば、さらなる顧客離れにつながっていきます。ヒューマン・エラーを起こさないためにも「多くの」で確認をお願いしたいものです。

これは実際には大きな効果が生まれないと思います。航空行政がバラバラであって、とてもLCCが生まれる土壌ではありません適切なる競争を生み出すような航空行政をお願いしたいものです。http://www.chunichi.co.jp/s/article/2011012601000808.html

これも青組の採算が難しい路線に就航するだけでは?http://www.chunichi.co.jp/article/centrair/news/CK2011011502000152.html

むしろスカイマークの中部路線に期待をつなぎたいものです。羽田~中・・・面白いですね。

2011年1月25日 (火)

せっかくですが

せっかくですが、私の視力では・・・。http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110125-OYT1T00291.htm

もう50年も経つのですか?私が○歳の頃からです。日本とドイツの長い歴史を感じさせます。日本とドイツは不幸な時期もありましたが、学ぶべき点は学んできたと思います。真っ先にあげられるのは、(誰でもご存じ)プロシャ憲法を伊藤博文らが学び、大日本帝国憲法(アジアで初めての憲法)を作ったことです。

今では自動車生産が盛んな日本ですが、常に目標にあるのがメルセデス・BMWなどのドイツのメーカーです。少なくなりましたが、A320の最終組み立て工場は、ハンブルグにあります。

サッカーのワールドカップでは、たこの「パウル君」が有名になりましたね。

私の海外における最高の友人Uwe Meier氏もドイツ人です。

イタリアやフランスも良いけど、ドイツも良いですね。行けばUweにも会える!

それにしてもロシアの空港でのテロ事件、怖いですね。http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2011012500809

平和ボケしている私には、「このような行為自体が狂っている」としか言いようがない。一人一人の命を奪うだけでなく、その周りにいる人たちも不幸にする。目的と手段のずれがあることが分からないのでしょうか?何も関係のない人たちを道連れにして目的が達せられる?それで誰の共感を得ることでしょう。テロ行為は、理解しがたい。

同情できるのは、これです。http://sankei.jp.msn.com/life/news/110124/bdy11012408120021-n1.htm

牛の口蹄疫が治まったと思ったら、また宮崎県で・・・。畜産農家の人たち、お気の毒ですね。そして無理矢理処分される約40万羽の鶏。気の毒ですね。(同様なことが、お隣韓国でも・・・。)

2011年1月24日 (月)

HAC支援と・・・

日本航空の会社更生に伴い・・・。http://www.nikkei.com/news/local/article/g=96958A9C93819491E0E3E2E2998DE0E3E2E3E0E2E3E39EE6E3E2E2E2;p=F2F2F2F2F2F2F2F2F2F2F2F2F2F2;n=9694E3E4E3E0E0E2E2EBE0E2E3E0;o=F2F2F2F2F2F2F2F2F2F2F2F2F2F2

RACやHACなどは、我が国の航空会社としては小さなものですが、離島に住む人たちにとっては大切な翼です。

この記事にもあるように北海道の官民併せたHAC支援は、素晴らしいことだと思います。その大切さを認識し、単なる経済的な損得(今ではこれを「仕分け」と言うらしい。)だけで動いていないと言うことでしょう。

どんな業種でも大手は業績悪化となれば、真っ先に下を切ります。あるいはさらなる厳しい条件を突きつけてきます。

内部でもリストラが横行し、常に弱い立場のものが泣くこの国。私の仕事とて同様、フルタイムのものが減り、パートタイムのものがどんどん増えてきています。

さて次の話です。360億円がぶっ飛ぶ。http://mainichi.jp/select/wadai/news/20110124k0000e040048000c.html

これは私も予想していたことですが、今年度中に日本航空のB744は完全撤退します。前の国土交通省大臣も「会社再建のためにはスリムにならねば・・・」と言っておりました。銀行からの多額の借金帳消し・国からの借り入れなど、着々と再建計画が実施されています。

政府専用機は、B744です。飛ばすためには日頃の整備・点検が不可欠です。今までは日本航空に委託していたものが・・・。すなわち政府専用機は、飛べなくなります。不要です。360億円がぶっ飛びます。

導入時の経緯はさておき、この無駄遣いを・・・。「民間機を使えば・・・」と言う安易なことを言って欲しくないですね。そもそも政府専用機と言う名前は?どうして必要なのか?どうして自衛隊を使っているのか?

2011年1月23日 (日)

憂鬱

毎日新聞に目を通すと嬉しいこと悲しいこと・・・。今日は憂鬱な話から。http://www.asahi.com/business/update/0122/TKY201101220156.html

何を申そう私、コーヒーが大好きです。毎朝、コーヒーをひいて入れています。同じ豆を買ってきていますが、そこは農作物、微妙に違います。新しい豆を買ってきた時やお気に入りの味を出したい時、ミルを何回回転させるかを楽しんでいます。そのコーヒーの値上げは、ささやかな楽しみを・・・。

ついでながら私、コーヒーは午前中に飲むのが好きです。別に食後にこだわりません。書いたように朝起きた時飲むコーヒーが一番好きです。ですから旅に出たり、遠征に出たりすると困ります。ですから、携帯用のドリップ・コーヒーをバッグに入れていきます。家で飲むような訳にはいきませんが、やはり朝起きたらコーヒーです。

これは独り言ですが、今年は乾燥湿疹がひどいです。顔・背中・足とかゆいところが広がっています。いろいろなクリームを使っていますが、どれもこれも・・・。皮膚科に行って来ようと思います。こう書いていてもかゆい!(暖房がいけません!)

新しいページを作成中です。http://www18.atpages.jp/mozart625/index.html

飛行機の写真(型式写真)・石仏、そして音楽と自己満足の世界を展開中です。インターネットを通じて自己表現。なかなか世の中の急激な変化にはついていけない私ですが、これくらいは・・・。

飛行機の写真よりはるかに長い年月付き合ってきた音楽。これからも大切にしていきたいと思います。

2011年1月22日 (土)

欺瞞と努力

まずはこの記事からhttp://www.asahi.com/national/update/0122/TKY201101220160.html

国産車の燃費の水増し?は、ひどいですねえ。実際に多くのユーザーからの声を元にたたきつけられた数字は?

お国は「性能テストの内容とメーカーの取組方にある。」・・・まるでよそ事のようなコメントですね。

それでは国産車は、一体何を信用したら良いんでしょうねえ。

経済指標では、今年は石油製品の値上がりが予想されているだけにきちんとした(実際の燃費)数値をメーカーは公表すべきでしょう。

プロのドライバー・コンピューターによるECOなどにだまされては・・・。メーカーに良心というものが欠けているのかしら・・・。

昔から言われていることですが、「」を避けるだけで随分燃費は違います。

そうそう高速道路を120km位で走るプリウス・・・車の選択を誤っていませんか?

さて話題はがらりと変わってhttp://www.nikkei.com/biz/product/article/g=96958A9C93819698E3E1E2E0E58DE3E6E2E3E0E2E3E3E2E2E2E2E2E2;p=9694E2E7E2E3E0E2E3E2E1E3EBE1

こういった記事を読むと「日本人って凄い」と思います。まさに「乾いたぞうきんをさらに絞る。」・・・不可能を可能にする知恵!知恵!知恵!

本当に頭が下がります。身近にいる若者「聞いてません」「知りません」「指示がありません」「できません」などとは大違い!この記事を読ませてやりたい。

今度コンビニに行ったら、お弁当の容器をじっくりと観察してみます。

2011年1月21日 (金)

今日の話題

今日の話題は、やはりこれでしょう。http://www.asahi.com/national/update/0121/OSK201101210099.html

間寛平氏の2年以上の執念・・・途中ガンの手術・・・素晴らしい一人の人間の記録です。少々マスコミへのアピールがありすぎますが、本人も言われるように「幸せな方」ですね。拍手を送るとともに、ごゆっくり静養をしてください。

それにしても2本の足で4万キロ!体力・気力プラスの何かがありますね。

これは?http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110121-OYT1T00857.htm

業務上過失致死容疑で書類送検」・・・難しい問題では?

お空の話題では、http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20110120-OYT1T01185.htm

正直言って、ここまで国がしゃかり出てくるのには、うんざりします。

関西・中部の現況を考えれば、1機でも来てくれれば嬉しいのでは?

隣国の空港整備が伴わない、そしてバブル景気に沸いた頃、成田への便を待っている海外の航空会社がたくさんあると聞いています。何かその頃の状態が今でも続き、航空行政を行っているかのような・・・。

完全なオープンスカイですらできない我が国です。そして赤組の経営破綻、地方空港の慢性赤字など。狂っていますね。

今日、今年初めての自作を発表しました。下手です。そしてFUJIのマウントは滅茶苦茶です。お金を払っているのですから、仕上がりに丁寧さが欲しいです。怒りすら感じます。

Img1029

DLのトラブルでインターセクション・・・泣きました。きたない画像しか。。。

2011年1月20日 (木)

ここも凄いな!

先日、インドの某航空会社の商談で驚いたことを書きました。

今度は?http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-19110920110120

http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20110120-OYT1T00491.htm

何と200機!(因みに前回のニュースは、180機でした。)

自動車生産と並び航空機の生産は、下請けが多い、いわば裾野の広い産業です。アメリカ国内の雇用促進をねらったやり方ですね。

ボーイングは、ウハウハ?!最近株価が上がっていることもあり、二重の喜び?

野次馬根性としては、一体200機の内訳は?

さてさてそのボーイングです。B787のデリバリーが、まあ半年遅れると報道しました。これで当初のエコ度が達成できていなかったら、詐欺ですね。SQ何かは、真っ先に売却するでしょう(過去エアバスの某機体をやりましたね。)。

当初のコンピューターでの設計ミス?があったと思います。自社に都合の良い数値だけを取り出したと推測しています。それは余りにもお粗末なやり直しの回数を見ても分かります。

昨日・今日と何通ものメールをいただきました。ありがとうございます。

内容?昨日のBLOGの内容です。いただいたメールの全部が、私と同じような受け止め方をされていたことに驚きました。

現行の塗装は、過去最短の命の短さ?当初から「JAL」には批判的な意見が多かった記憶があります。

一体「」に何の意味があるやら?カタカナの「」ならば、海外では通用しません。海外のスポッターにも理解できないものを・・・。

ついでながら青組の現行の塗装も「同じ文字」を前後に・・・。意味がないですね。それはB767に行った「モヒカン塗装」の人気の高さからも分かります。社章をアイデンティティーとして入れて欲しいものです。

塗装だけで言えば、スカイマークが一番すっきり?

2011年1月19日 (水)

嬉しいなあ

普段は滅多なことでは見ることのないプレス・ニュース

嬉しいニュースです。(1/Apr/2011よりhttp://press.jal.co.jp/ja/release/201101/001727.html

鶴丸復活!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

JAノL・・・未だに理解に苦しむロゴ。これがなくなるだけでも嬉しい。さらに尻尾の鶴丸を廃止した悔しさ。(海外の空港で見た鶴丸・・・「これで帰国できる!」・・・これ程安心できるロゴマークはなかった。)

鶴丸復活!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

少々長いが、「ロゴマークの「鶴」は、大空に美しく舞う鶴の姿をモチーフにしており、また、古くより日本人の気高い精神性やきめ細やかな情緒を表現したもので、日本が世界に誇れるJAPANブランドの源泉と考えています。また、「鶴丸」は1959年(昭和34年)に国際線の開設やジェット旅客機到来の時代に採用され、国際社会の中で、挑戦と成長を続ける日本の品格、信頼感、パイオニアスピリットを象徴するものでした。今般採用した新しいロゴマーク「鶴丸」は、創業当時の精神に立ち返り、挑戦する精神・決意、すなわちJALの原点・初心をあらわしています。」ときた。

少々気に入らないのがロゴです。まるでQFなのか?それともKEのデカロゴ?全く品位に欠けるもの。 また、少々文字の大きさが大きすぎます。B777-300?B777-200?・・・ここらあたりの大きさならばまだしも・・・。B767-300,B767-200,B737-800に至っては、ロゴが重たく感じられます。

莫大なデザイン料を払った割に機体とロゴの調和がとれていませんね。残念です。

しかし、鶴丸復活・・・嬉しいなあ

2011年1月18日 (火)

ぼけの始まり

自覚症状なくして生活していますが、時としてとんでもないポカをしでかすようになりました。ぼけの始まりです。

何気なくカメラを(自分では、露出補正を修正したつもり?)いじくり、ISOの読みとりができなくなりました

一体突然何が起こったのか、パニック状態。

仕方なくサブ・カメラを使おうと・・・。ところがオートフォーカスが格段に遅い!ピントが合いません。ボケ写真の山を作ってしまいました。

キタムラ店長に相談したら、あっという間に原因を突き止められました。私のカメラの操作の間違いだと・・・。

感謝しましたが、あのピンぼけの山は・・・。

出るのはため息!

P1050437

何も美味しいものがない1日でした。

前回もそうでしたが、午後1時過ぎBランに降りるホノルル帰りの赤組B744をじっと見る私。

これまた出るのは・・・。

が、道祖神巡りは絶好調!

富士宮市・・・双体道祖神の宝庫!いいですねえ。安宿(大浴場もある!)も見付けました。余り呑めないけど、居酒屋も近くにある。

まだまだ富士宮詣では続きます。(もうNo.4までいきました。)

2011年1月15日 (土)

これはもはや・・・

これはもはや小型飛行機より速い?!http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110115-00000006-rps-ind

一体どのくらいのお値段?http://www.nicole-racing.jp/bugatti/news/index2.html

ギャー!ウォー!スッゲー!

これを見ると、フェラーリって安い?!

私思うんです。こんな車買えるわけないけど、こういった車を開発・販売することが凄いと思います。

先日も新聞を読んでいたら、イギリスの町工場のことが載っていました。開発費のかかるエンジン等は大手メーカーのものを使用(それでもユーザーの好みを優先)するが、完全なカスタム・メイドの車を市販しているそうです。なんだか光岡自動車のようです。

車の規格にうるさい我が国では、なかなかこのようなユニークなものは作れないと思います。それだけにブガッティって面白い会社と思いませんか?

先日の話の続きです。全国に伊達直人が現れる!「福祉の連鎖」・・・どなたが最初に始められたか分かりませんが、こうしたニュースを読むと嬉しくなりますね。

本来「福祉」は、行政の仕事ですが・・・。子ども手当すら(財源難を理由に)まともに支給できない政治家。

少子高齢社会に対応した準備すら打ち出せない政治家。もう「言うだけ」ばかり。

高価な車の話から、みみっちい話・・・私らしい?

2011年1月14日 (金)

おしぼり

大昔の話ですが、東京に行った時のことです。

喫茶店に入って「ホット・コーヒー」と注文。出てきたのが、コーヒーと水だけ!(おしぼりもピーナッツもない!おまけに500円!)びっくりしました。

コーヒーを飲みながら、「やはり東京の喫茶店は、賃貸料が高いのでサービスはないのか」と。

地元に帰れば、「ホット・コーヒー」と注文すれば、まずやおしぼりと水。コーヒーにはちょっとしたおつまみが付きます。そして値段も安い

ここ数年名古屋・一宮などの「モーニング・コーヒー戦争」は、凄い!

ミニおにぎり・味噌汁・茶碗蒸し・ミニトースト・ミニサラダ・ヨーグルト、そしてコーヒーがついて400円位!

名古屋モーニング・コーヒー戦争は、一体どこまでエスカレートするのか?!

因みに私、小倉トースト(バター・トーストの上に小倉餡)は未だにいけません。コーヒーにあんなに甘いものを!

大手チェーン店では紙おしぼりとなってきましたが、未だにおしぼりは出ます

けちな名古屋人」と言われますが、大阪人と比べれば、はるかにサービス精神は旺盛だと思っています。(大阪に行って出てくるは、私には?です。)但し、神戸のコーヒーは例外ですね。美味しさの競争なのかしら、美味しいコーヒーが飲めますね。

支店がいくつもありますが、ニシムラ・コーヒーは美味しいと思います。その他、名を知らない店に入っても美味しいコーヒーが多いですね。

2011年1月13日 (木)

寂寥と不可思議

また1機・・・http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2011011300839

それでもまだ20機が活躍中とのこと。http://mainichi.jp/select/wadai/graph/20110113ys/index.html

何とかMRJの初飛行までは飛び続けて欲しいものです。(ここらの退役スケジュールは、私には全く分かりません。)

(前にも書いた記憶がありますが)時々小牧基地にも海保のものが降りてきます。機影は見ずともすぐにエンジン音で分かります。RRのエンジン。いい音です。

HONDAのビジネス機もいいですが、やはり旅客機でないと興味がわきません。

個性の乏しい双発機が主流の現代において、古いと言われるかもしれませんが、こういった個性のある飛行機が好きです。

(これも古い話ですが)プーケット空港で見た時、「よくぞ頑張って飛んでいるものだ」と思いました。20数メートル先を行く姿、今でも思い出します。http://www11.atpages.jp/usagi625/9R.htm

警備員には泣きましたが、いい空港です。もう一度行きたいものです。

ところでこれだけ寒い日が続くと暖房器具のお世話になります。足下を見られているのでしょうか、石油製品の値上がりが続いております。ガソリンも一挙に8円値上がりしました。(我が家は、ガス暖房機とオイルヒーターですから、灯油の値上がりは分かりません。)http://sankei.jp.msn.com/economy/business/110113/biz1101131620016-n1.htm

どこも一斉に同じ値段上げる!・・・きっと闇カルテルを組んでいるに違いない!

こういったおかしな値上げには、ちっとも捜査のメスが入らない。おかしな世の中ですね。

こうして元売り業者は、史上空前の収益を上げる。いつもおパターンです。現代版鬼平さんが登場しないものかしら?

2011年1月12日 (水)

凄いな!

http://www.nikkei.com/news/latest/article/g=96958A9C9381959FE3E0E2E3948DE3E0E2E3E0E2E3E39C9C91E2E2E2

エッ!」と驚く数字ですな。

一挙に180機の注文ですよ!180機ですよ!

中国も元気ですが、この国も元気ですな。

本当に驚きました。

B744を全部売却する国の経済状態とは、随分違いますな。

しかし考えてみれば、(あちらからの)成田・関西以外に定期便はなし。これだけ元気な国とは知りませんでした。

自動車会社の「スズキ」の進出や数々の歴史的遺産位は・・・。

ああ驚いた。

そうそうトヨタ自動車・・・昨年の失速を挽回しようと、プリウスを3兄弟にすると言う話が入ってきました。

注目すべきは、ヴィッツのシャーシを使った小さなハイブリット車ですな。何せ燃費が、考えられない数字ですぞ!

こうなるとヴィッツとの同社内での競争?!

日本の道路事情にあった車と思われます。勿論ヨーロッパでも人気が出ることでしょう。凄いな。

余り好きになれない会社だけど、こういった車を開発・販売するところは立派ですな。

2011年1月11日 (火)

心温まる話

毎日朝の冷え込みが厳しく、起きるのが億劫になってきました。先日の富士宮で迎えた朝とは大違い!・・・やはり好きなこと興味をもっていること・・・人間ってそういったことに弱いですね。

30度を超す猛暑の中、寒風の中、じっとじっと撮りたい飛行機のデパーチャーを待つのも同じでしょうか。

みすぼらしく狭い我が家の庭ですが、今年もロウバイの蕾が膨らんできました。富士宮では何本も咲いていました。いい匂いです。大好きです。

他に咲いている花がないだけに余計にロウバイの開花が待ち遠しくなります。

ところで最近新聞紙上にタイガーマスクさんが登場しています。厳しい環境の中で生活している子ども達へのプレゼント。心温まる話題だと思います。

私の住む町の市役所玄関にも贈り物が届けられたと報道されていました。きっとタイガーマスクさんの行為に賛同された方が多いのでしょう。

赤い会社の機体には、"UNICEF"のロゴが入っていますね。私もクレジット・カード会社を通してささやかですが、"UNICEF"に送金をしております。

ペット・ボトルのキャップをたくさん集める運動があります。キャップ400個で10円のワクチン代になるそうです。勤めている職場でも集めてます。

大量に出るペット・ボトルのキャップもこのようにして使えば・・・。

海外の子ども達へもhttp://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2011011100497

約1年間、人は変われど支援体制は変わらず。そんな自衛隊へ暴言を吐いた人間が政府にいる。日本の恥ですな。

こうした厳しい環境の元で逞しく生きている子ども達へ自分でできること・・・ささやかな行いかもしれませんが、大切なことだと思っています。

2011年1月10日 (月)

ふーん

年末・年始、日本航空大西社長は全国を飛び回ったそうです。その中で、http://www.hokkaido-np.co.jp/news/economic/267857.html

羽田~伊丹、羽田~福岡につぐ収益の高い路線に羽田~函館があるそうです。「ふーん」とうなってしまいました。

羽田~沖縄ならば分かりますが、意外な結果に驚いています。(沖縄にはリゾート・ホテルをいくつももっており、私も利用したことがあります。)

いずれにせよ大西社長、社員の意気を高めようと・・・。頑張ってください。3月には、新しい出発が始まるようですから。

さて、2日間の富士宮遠征?のサイト・アップが終了しました。もの凄い時間をかけました。

まだ1日もしくは2日かけないと・・・。

みなさんにとっては興味・関心がないものだと思いますが、歳をとってくるとし「神仏」に心を動かされます。勿論今まで数多くの神社仏閣を訪ね、貴重な文化遺産をたくさん見てきました。

が、石仏はそういった大げさなものではなく、もっともっと身近な存在です。<どんど焼きお正月の注連飾りを燃やし、残り火でお鏡持ちを焼く。一年の無情息災を祈る行事です。私の身の回りには、そういった古くからの風習は、どんどん消えていきました。

お墓参りもお義理のようですし、お葬式も単なるセレモニー化してしまいました。先の戦争の後の目覚ましい経済復興によって、様々な心の拠り所をなくしてしまったようです。

上州・信州・駿河の地には、まだまだ心の拠り所が残っています。

2011年1月 9日 (日)

病的?

先月に引き続き、富士宮に行って来ました。(7日:若者4人と呑み、疲れてBLOGを休みました。)

半ば病的な富士宮通い?!

二日酔いほどではありませんが、出発が遅れ、朝焼けの富士山を撮り損ねました

P1050322

古くからの知人(富士山写真の大家!)からお聞きした田貫湖からの(平凡な)富士山。ここで朝焼け?・・・残念でした。

P1050229

浅間神社の赤い鳥居を入れて・・・。遅まきながら、初詣も済ませました。これも師匠のアドバイスを受けたものです。何でも鳥居の右半分(F)・・・Mt.Fujiに引っかけたものだそうです。

写真が下手なので、なかなか鳥居が垂直になりません。

それにしても空港へ行くとお天気が?な私です。しかし、富士宮は2回とも快晴なり。これは「そろそろ空港から足を洗え?」と言う、神様のお言葉かもしれません。

2011年1月 6日 (木)

毎日驚く

仕事から帰って夕刊を見ると、毎日驚くことがあります。

今日は、http://sankei.jp.msn.com/life/trend/110106/trd1101061749013-n1.htm

要は、パイの奪い合いですな。しかし、羽田の国際線の就航が増えれば、ますます成田は地盤沈下すること間違いなし。

分かり切ったこととは言え、これでは「成田住民の今までは一体何だったか!」となります。激しい空港反対闘争・・・今でもよく覚えています。そして少数になりましたが、今でも反対運動は続いています。

空港アクセスは年とともに改善されてきていますが、それでも成田は遠い!東関東道を猛烈なスピードで走る車。

広大な民間駐車場。多くのホテル群。・・・地盤沈下・・・今後、雇用問題が出てくるでしょう。

羽田と成田のすみ分け・・・これは本当に難しい問題ですね。

ここからは、独断と偏見のものです。

青組の実績ですぞ!http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110106-00000024-rps-bus_all

これだから宇宙観測は楽しい!http://mainichi.jp/select/wadai/graph/2011Herschel/1.html

よくぞ言ってくれた!http://mainichi.jp/select/seiji/news/20110107k0000m010020000c.html

悲しいですが、現実を直視すると・・・。http://dosports.jp.msn.com/support/comic/default.htm

2011年1月 5日 (水)

驚き!

週間天気予報では、向こう1週間の最低気温は・・・。

私の住む地域より寒い地方で・・・http://www.yomiuri.co.jp/gourmet/news/cooking/20110105-OYT8T00513.htm?from=yolsp

佐藤錦」と言えば、サクランボの王様ですね。高級品です。それをこの時期に出荷となると、1粒(みみっちい!)いくらになるのかしら?

記事を読むと大変なご努力の賜ですね。研究費・暖房費などを加えれば、やはり1粒○○○円?

恐れ入ります。

もう一つ(これは恐ろしい?)http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20110105-OYT1T00552.htm?from=main2

個人的な見解ですが、科学の邪道ですね。こうした優れた頭脳・技術をもっと他で生かしていただきたいものです。究極の珍しさの対象?こうしか考えられません。

前から指摘してきたことです。人気取りの為に「無料化」は、慎むべきである。何?例えば、「高速道路無料化」です。財源の当てもないのに、マニフェストに掲げた政党があります。

散々批判を浴びて、己の愚かさに気付いたのでしょう。言い訳だらけですが、http://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A9C93819481E2E7E2E29F8DE2E7E2E3E0E2E3E39C9CE2E2E2E2

さらに増税の話が持ち上がっていますね。多くの源泉徴収できる階層から、絞れるだけ絞ろうとするやり方です。「年収1500万円は上層階級ではない」と言った政党です。では多くの国民は?

年が改まった連合までが、「消費税に理解を・・・」と言い始めました。多くの国民の生活実態の分からぬ輩に日本の政治を任しておいていいのでしょうか?

最後に中部には興味がない?http://www.nikkei.com/news/local/article/g=96958A9C93819491E2E6E2E2EA8DE2E6E2E3E0E2E3E39EE6E3E2E2E2;p=F2F2F2F2F2F2F2F2F2F2F2F2F2F2;n=9694E3E4E3E0E0E2E2EBE0E2E3E0;o=F2F2F2F2F2F2F2F2F2F2F2F2F2F2

2011年1月 4日 (火)

正月早々

昨日夕刻熊本空港を飛び立った飛行機が、空港北方の矢護山斜面で発見された。乗っていた2人が残念にも亡くなられた。ご冥福をお祈りいたします。

ある新聞によれば、「斜面に激突」となっていました。有視界飛行ができないくらい視界が悪かったのかしら?フライト・プランは適切であったのか?これから事故原因が分かると思います。

冬山登山の事故もよく聞きますが、「計画も大切ですが、中止するのももっと大切なこと」とよく聞きます。

不勉強な私ですが、これは初めてのコンフィギュレーションでは?http://sankei.jp.msn.com/economy/business/110104/biz1101041635007-n1.htm

成田~仁川に最初に投入するKEの意気込みが分かるというものです。あの広い2階(もっとも写真でしか見たことはありませんが)94席!こうなるとFクラスは?

SQ,LH,AFに次ぐ4番目の成田就航ですが、KEが撮影できるようになると思うと、また成田遠征ですかねえ。搭乗客にとっては、4番目であろうとこのアピールは、もの凄いものがあると思います。お金のある人が、2階座席に殺到するのでは???

これは脅威ですな。http://sankei.jp.msn.com/world/china/110104/chn1101041321002-n1.htm

航空母艦の建造に続き、ステルス機の開発。やはりお隣の国は怖いですね。まさに「羊の皮を被ったオオカミ」ですな。

覇権は唱えない」と言いながら、一方では(本音は)この状態です。こんな腹芸のある国と仲良く?・・・とんでもない政治家がいるものです。

2011年1月 3日 (月)

損して・・・

餃子の王将・・・笑われるかもしれませんが、伊丹遠征の昼食によく利用します。

ここの格安サービスがいいから利用するわけです。自分でメニューを決めるのではなく、入った時の格安サービスと決めています。これが実に安い!

どうしてこんなに安いんだろうと不思議に思っていました。「日経ビジネス」を読んで納得した。要約すれば、調理人の調理技術の向上だった。

決まった料理を短期間に何度も作る。その料理の調理技術が格段に上がる。これを繰り返していけば、全体の調理技術の向上につながる。研修期間を設けるより、現場で鍛えるやり方だそうです。

損して得する」・・・餃子の王将の強さの一端を見たような気がします。

話が変わりますが、3月(旅行シーズンの始まり?)伊丹~熊本・鹿児島の航空運賃をディスカウントするそうな。青組も強力な競争相手(新幹線)に対抗するためにとらざろう得ない措置なんだろう。

ここでのマイナス分を他の路線でカバーすればいい。」・・・経営のうまさの一端なんでしょうか?

今年の航空業界は、春先からさらに激烈な競争が始まると思います。赤組の反撃に期待するとともに、スカイマークがどれだけ成長路線を維持できるか、ここらがポイントだと思います。

一方羽田と成田の関係も難しくなります。「36分(日暮里~成田):13分(品川~羽田)」・・・勝負は決まったようですが、そこは知恵比べです。

成田空港周辺の騒音問題は残っているものの、いつまでも反対一辺倒では成田は確実に沈んでいきます。周辺の経済状態にも大きく影響してきます。

新鮮野菜の供給・ホテルや駐車場経営などなど。空港の反映があるからこそ成り立っている(生きていける)と思います。また、経営が苦しくなるかと思いますが、あの世界一とも言われている「高額着陸料」を解決しない限り、成田の成長は難しいとも・・・。

金持ちは羽田」「貧乏人は成田」になるのでしょうか?

2011年1月 2日 (日)

原点~経過~今

おおよその予報は外れ、穏やかな正月2日。暖房を入れなくても室温16度!

昨日もそうですが、自分の世界に浸っています。

Image1648

実に懐かしい画像です。"NGO RW16"へ向かうJL:B767-300:JA602Jです。夏の午後、RWチェンジをすると車を急いで移動。脚立を立てて準備OK。余程のことがない限り、インターセクションはありません。無線も不要です。気になるのは、雲だけの世界。まさに「スッポターの天国」でした。

年末から、"New Japanese Spotter's Site"をいじくっていることは、既報通りです。

今日は、朝から私のサイトとなる原点"Welcome to NGO"をハードディスクから引っ張り出す作業をしていました(全作"Japanese Spotter's Site"は、リンク済み)。そして先程、作業を終了しました(細かなことは残っていますが、まあご愛敬と・・・)。

振り返れば、サイト構築の際、将来のことは考えてもいませんでした。某方の言葉「飛行機と人との距離が短い空港」に象徴されるように、名古屋空港(小牧基地)ほど撮影のしやすい空港はありませんでした。そんな空港が身近にあっただけに、この趣味にはまり込んだとも言えると思います。

サイト・アップして見てみましたが、「実に懐かしい!」の一言でした。そしてサイト構築に協力してくれた仲間もほとんどが・・・。

そういう私もあとどれくらい飛行機を追っかけられるか?!

2011年1月 1日 (土)

恭賀新年

恭賀新年

あけまして おめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

Img1459

今年の「初日の出」、予報によれば「無理」でしたが、午前7時45分頃雲間から見ることができました。

恒例となった「初日の出フライト」、今年もさぞかし賑わったことでしょう。東の御大、「お役ご免」と言うことだそうですが、クルーにとっては大晦日も元旦もあったものではない、さぞかし迷惑なフライトなことでしょう。利用者は楽しいです。

新年早々「やはり?」と言ったニュースが・・・。http://sankei.jp.msn.com/economy/business/110101/biz1101010002000-n1.htm

空港会社、まだLCCの経営理念が分かっていないと思います。「削れる所は徹底的に削り、いかに収益を上げるか」 、大都市の大空港ではなく郊外の空港を利用するのも、貧弱なターミナルビルも、インターネット予約も・・・。成田・関西空港のような高額な着陸料の空港は、(余程集客が見込めない限り)就航は難しいでしょう。

まだまだ古い航空行政、空港経営と指摘できるのでは?

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »