2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

今日のお天気は?

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010年12月31日 (金)

Look back 2010

今年を振り返ってみたいと思います。

一番の想い出は?やはりイタリア再訪でしょうか?今まで20数カ国旅をしましたが、自然遺産よりも文化遺産の方に興味があるのでしょうか。さる方のご厚意でブレア美術館を予約していただきました。フェルメールと並びカラバッジョの絵画が大好きな私、ブレア美術館ではカラバッジョの作品をじっくり見ることができました。ルネッサンスの3大芸術家:ダ・ヴィンチ、ミケランジェロ、ラファエロの作品の多くを再び見ることができました。

KRの製造中止。3月末で手持ちのKRを使い果たしてしまいました。FUJIかKODAK、どちらに移行するか迷いました。結局FUJI:VELVIAにしました。やはり失敗の連続です。今でも撮影時に補正を迷います。先週行った成田空港での撮影でも、一部は露出オーバーでした。

昨夜(1日遅れ)今年最後の自作をサイト・アップしました。フィルム・スキャンをしている時に気付いたことですが、やはり(今でも)適正露出が分からない。頭が悪い!経験を生かせない!情けない!

そのためにKR以上に色が悪いコマがいくつもあります。先日会ったF氏の言葉をよくかみしめてみたいと思います。カメラとレンズとフィルムの相性の問題です。KRの時にはこんなに迷わなかったのに・・・。

Img1015

最後に(また写真の話ですが)石仏との出会いでしょうか。30台になるかならないかの頃、安曇野の道祖神を初めて見ました。その頃、ひょっとしたらこの対象物は?4分の1世紀が過ぎ去りました。諏訪「万治の石仏」を見て、石仏への興味が再燃しました。

ネットでいろいろ検索しました。が、思った程情報は集まりません。超マイナーな趣味なのか、あるいはネットに流れるようなものではないのかも?信仰の対象物なのにそれを広めるなんて・・・。

P1050007

小さなサイトの片隅にあるBLOGですが、今年もたくさんの人に読んでいただけました。ありがとうございます。皆様並びにご家族の皆様方が、よいお年をお迎えすることを願って、今年最後の駄文を閉じます。

I wish you and your family "A Happy New Year".

2010年12月30日 (木)

朝刊より

○の影響?昨日仕上がり予定のものが・・・。

年末に悲惨な事故です。http://www.asahi.com/international/update/1229/TKY201012290271.html

この飛行機(An-22)、いつぞや平日に(突然?)伊丹に来た記憶があります。ネットでその時の着陸の様子・タキシングなどを見ました。まだ飛んでいるのか(失礼)!

小牧のC130と比べるとはるかに大型ですが、軍用機らしい無骨なスタイルですね。

事故で亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします。

ちょっと前ならば、仲間入りできたんですが・・・http://www.asahi.com/travel/news/TKY201012290282.html

これだけボーナス・給料のダウンが続いたら行けません。羨ましいですね。ある所にはあるんですね。けちけち遠征ばかりの私とは違いますね。

これもちょっと前の話ですが、「週末・祝日の高速道路1000円が継続される?」・・・確かに恩恵を受けていますが、結局そのつけは私たちに回ってきます。

むしろ厚生・福祉にお金を使うような政策に転換できないものでしょうか?何か目先のことばかりが目立つ政策ばかりです。

これも度々書いてきたことですが、いよいよ来年は高機能携帯電話(スマートフォン)が、パソコンの出荷台数を抜くことは確実だという。

おじさんたちは、困っています。特に私のようにポケットの少ない服装の者は、今まで「いかに薄い電話を」とPANASONICを使ってきたんですが・・・。スマートフォン、どこのポケットに入れるのでしょう?(車のキー・財布・携帯電話でいっぱい?)

これも古いものですが、羽田の国際線再開の話。エアアジアXが運行を開始しました。どれくらい本気か分かりませんが、東アジア・東南アジアと関西空港を結ぶ路線ができたら・・・。

全日空の伊東社長、「開けてはいけない「パンドラの箱」を開けてしまった。」・・・面白い。ヨーロッパのライアン・エアーやアメリカのサウス・ウェスト航空といったLCCの台頭(この表現も古い?)、自らLCCを設立を表明。もうかなりの準備ができていると思います。

羽田の脚光、成田の不便さ・・・さてお隣は?http://www.asahi.com/international/update/1229/TKY201012290257.html

ますます差が開く?

2010年12月29日 (水)

身も心も懐も

昨夜は、一雷とともに冷たい雨が降り始めました。用があって外に出ましたが、本当に冷たい雨でした。寒がりな私、思わずぶるっと震ってしまいました。

撮影をするのに脚立に登ります。一日中撮影をしていると、どれくらいの回数上り下りをするのでしょう。その時は夢中になっていますが、夜になって(いや翌朝になって)足に筋肉痛を覚えるようになってきました。

確実に体力の低下を感ずるようになりました。それでも元来自動車の運転が好きな私、何とか成田までの一人旅ができるのが救いです。

(宿泊を伴う)遠征時、温かい湯船につかった後、筋肉痛を和らげる薬を用意しなければ・・・。整腸剤・目薬などは、ナップザックの中にいつも入れてあります。

人との出会いは大切です。「去る者を咎めず、来るものを拒まず」をモットーに生きてきましたが、たまには自分から求めることもあります。

私にとって今年一番の出会いは、遠い肥後の国でした。大変に親切な方で嬉しかったのですが、それ以上にその人から発せられる人間性に心打たれました。

長い年月生きてくると、人はそれぞれ特有の人間性が形成されていきます。苦労すれば苦労する程、相手のことを親身になって考えられる人間になると思います。

素晴らしい人に出会うことができました。

年末年始は、何かとお金を使うものです。贅沢をしようと思っていなくとも、そこは日本人、新しい年を迎えるのにいろいろな準備があります。

懐が次第に寂しくなってきました。

2010年12月28日 (火)

お籠もり?

週間天気予報を見ていると、どうやら年末年始は、お籠もりが上策のようです。初日の出も期待薄?

北米を襲った寒波もどうやら一段落のようです。が、アメリカの中心部だけに航空機のキャンセル便数は、驚く数字です。(一部日米間にも影響があるとか)

今日も寒い1日でした。年内は無理と思っていた庭師さんが、2日間庭木を綺麗にしてくれました。特に松は、私には手に負えません。よかったです。

ついでに明日の午前中には、自分の頭髪も綺麗に・・・。

いよいよ明日から年末の大掃除を3日間かけて(そんな大邸宅ではありません)、午前午後短時間ずつやろうと思います。

明日は、今年最後の現像仕上がり日!夜は、またこつこつとサイト・アップができればいいのですが。

そのサイトの件ですが、(自分で言うのも何ですが)「見づらい」と思っていました。しかし、「どこをどう工夫すれば見やすくなるのか?」、ない頭で自分なりに考えました。

もっとも自分の力量に応じた改善?しかできませんが。

今回の作業は、"Site Map"を使うことにより、見たい所へリンクする方法です。正確には把握していませんが、1万何千枚の飛行機の写真を載せてあるサイトです。

少しでも興味あるところへ移動したい」・・・この思いで作りましたが、いざ反応は?

年末年始、お籠もりよていですから、また上策を練りたいと思います。

2010年12月27日 (月)

お天気には・・・

科学技術の最先端を駆使した空の世界。でも、悪天候には勝てません。

ロンドン・パリ・ブリュッセルなど西ヨーロッパを襲っている寒波。この夏異常高温を記録したモスクワでも氷雨により空港閉鎖。海を越えてアメリカ北東部でも大寒波。http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2010122700294

日本海側の荒れた天気も・・・。

昨日新聞に「空港が、第1次世界大戦以来の野戦病院化」とありました。空港ロビーに簡易ベッドが並んだそうです。

いつものことながら新聞は、すぐに空港会社を批判する。それは「温暖化ボケして、寒波到来を甘く見ている」と。まあ書きたいように書くのが新聞ですが、こういった記事を書く執筆者の無責任さは・・・。

幸いなことに、私は一度もこのような異常気象時に搭乗したことがありません。(唯一困ったのは、プーケット滞在時の「津波」くらいでしょう。)

スカイマークに刺激を受けたのか、スターフライヤーも国際線進出http://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A9C93819490E0E5E2E39E8DE0E5E3E0E0E2E3E29C9C91E2E2E2

日本~韓国、LCCとともに激戦地区の様相が出てきました。こうした動きは、成田や関西の一層の地盤沈下につながるような気がします。ましてこの激戦区は、(日本にとって)完全オープンスカイの最初の路線です。

最後に今日のうんちくを

<キリンビール(東京都中央区)によると、食べながら飲酒することが、アルコール吸収の速度を遅め、楽しい酒を演出するという。特に枝豆や豆腐といったタンパク質は肝細胞再生を促進し、アルコールを代謝する酵素の活性を高める。

 飲酒の翌朝は水分補給を忘れない。グレープフルーツや柿も有効だ。果糖がアルコールの分解、ビタミンCが、アルコールが分解されてできる有害物質「アセトアルデヒド」の分解をそれぞれ促進する。これらは、飲酒の際も一緒に食べると効果が高い。

 「アルコールを抜こう」と風呂に入るのは、肝臓に集まっていた血液が全身に分散され逆効果。飲酒後は、寝ておくのがベストだ。>

2010年12月26日 (日)

うんちく

日本経済新聞に「道路渋滞」に関する面白い記事があった。

渋滞:時速40km以下の状態が1km以上の長さにわたり、15分以上継続した状態。渋滞の原因は、交通集中・事故・工事だそうです。なかでも80%は交通集中!また、交通集中で車間距離が、40mを切ると渋滞が始める(1kmで25台?)そうです。

渋滞要因は、よく言われていることですが「サグ(たるみ)、上り坂」です。東名高速では、大和トンネル付近・音羽蒲郡~岡崎などが有名です。

昨日も音羽蒲郡~岡崎(12km)を約50分もかかりました。上り坂車線を行く車両、走行車線に無理矢理合流。当然後続車は、ブレーキを踏みます。あるいは無理して追い抜き車線へ割り込む。ここでも同じように・・・。

緩やかな上り坂であっても電光掲示板による注意があります。知らず知らず車速が落ちているのです。一見平坦に見えるものの、緩やかな上り坂。

これもよく言われることです。「渋滞に先頭がない!」と。知らず知らずの速度低下・無理な合流・車線変更・・・この三つを意識すれば、渋滞の発生する可能性は、少しは下がるはずです。

さて年末年始・・・高速道路の渋滞は?私は、渋滞回避に協力します。

今日の1枚(降りですぞ!・・・フレーム・アウト!・・・下手!)P1050130

いつのまにやらA340→A330、機体後部下のステッカーも小さい!

2010年12月25日 (土)

疲れた!

今月2回目の成田遠征をしてきました。

ボケボケですが、P1050124

赤組と青組のB744が並んでいました。この光景を見た時、ふと東京の御大を思い出しました。B744が大好きな方です。赤組も青組もB744ならば撮り尽くされた(いろいろな塗装・特別塗装)方です。

そんなB744も赤組・青組ともに数はめっきり減りました。このピンぼけ写真を見ると、本当に淋しくなります。「間もなくお別れ」・・・しばし日本の土に翼を休める?それも両機ともに後ろ姿。

B744とKR・・・ともに消え去っていく(いった)・・・御大も銀塩フィルムから去って行かれました。2010年は、淋しい年でした。

この光景からは、そんな思いが浮かんできました。

来年、成田に行ったらもっと数は減っている?あるいはいない!

成田に未練を残しながらも、(首都高速)大渋滞の中、寄り道をしてきました。富士宮市です。これが大正解です。もの凄い渋滞(日本中のトラックが全部いた?!)です。富士宮のホテルに着いた時、疲れました!あのまま自宅まで帰ってきたら、過去最高の所要時間となっていたことでしょう。

翌日は、富士宮の道祖神を巡ってきました。サイト・アップ済み。

今回は、約5分の1?でしょうか?まだ数回は行かねば・・・。

帰宅後走行距離を見たら、もう少しで1000km!疲れるはずです。明日は、小牧?

2010年12月22日 (水)

HONDAはやるねえ

アイルトン・セナと言えば、本田宗一郎を思い出します。その本田宗一郎の夢が、http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20101222-OYT1T00426.htm

この世界にも疎い私、もう受注が100機!セールスが上手いのか、HONDAのネーム・バリューなのかしら?

それにしてもこのメーカーは、いろいろなことをやってくれます。(もっとも私が「乗りたい」と思う自動車はありませんでした。)

こちらは、キャンセルの話です。http://www.nikkei.com/video/?bclid=67379774001&bctid=719943541001

Uweも伝えてきてくれますが、西ヨーロッパの記録的な大寒波は、凄いそうです。ヨーロッパ便のキャンセル・遅れ・・・成田にも影響が???

飛行機は、飛び立つまで雪や凍結に弱いです。いや、飛び立っても燃料の凍結が?いつも言っていることですが、「寒さもほどほどに」していただきたいものです。

細かなことは忘れましたが、ボーイングはB777の増産を考えているそうです。B787の遅れは、さらに・・・。

B777では大きすぎる、より長い飛行距離が欲しい、かつ燃費が良いなどなど。B787のセールス・ポイントは多いようですが、これだけ開発が遅れる(約3年!)と航空会社もたまったものではないでしょう。

いつになったらB787の姿を見ることができるのでしょう。

2010年12月21日 (火)

凄いなあ

人は、「他人のものが欲しくなったり、他人の方がすぐれている。・・・。」という卑しい心をもっています。その気持ちは、余程の聖人でない限り持ち合わせており、決して不思議なことではないと思っています。

スカイマーク!凄いなあ!

大手2社が躊躇している間にA380を注文するという。凄いなあ!http://www.nikkei.com/news/category/article/g=96958A9C9381949EE0E3E2E59C8DE0E3E3E0E0E2E3E2E2E2E2E2E2E2;at=DGXZZO0195165008122009000000この数字にもびっくりします。

一体この会社、どこにそれだけの資金があるのか?錬金術でも持ち合わせているのか?

それだけではありません。これもびっくり仰天!http://www.nikkei.com/news/latest/article/g=96958A9C9381949EE0E3E2EA848DE0E3E3E0E0E2E3E2E2E2E2E2E2E2すでにボーイングに25機の発注!現在所有する飛行機の数以上です。

それだけではありません。新幹線との競合もhttp://www.nikkei.com/news/category/article/g=96958A9C9381949EE0E3E2E59C8DE0E3E3E0E0E2E3E2E2E2E2E2E2E2;at=DGXZZO0195165008122009000000ときました。

これだけの攻勢をかけてくれば、大手2社もうかうかしておられません。呆然と見ているだけでは、競争になりません。どう打って出てくるか、とっても楽しみです。

スカイマークの拡大路線は、とどまる所を知らず?

2010年12月20日 (月)

怖いなあ

先日も小生には関係ない代物「スマートフォン」のことを書きました。

しかし、「その機能を勉強するのもいいだろう」と調べてみました。CM通り、本当に多機能なのには驚きました。これならば、若者を中心に今後携帯電話のかなりの割合を占めると思います。

話は横道に逸れますが、インターネットをやっていて「迷惑メール」は当たり前!メール・アドレスを複雑にしないとアドレス製造ソフトで、手当たり次第にアドレスを作り、送ってくる。反応を示そうならば、ますます一方的に送ってくる。当然詐欺に近いメールも混じっていると思います。

また多くの方が使っている"Windows"では、その弱さをつきた「ウィルス」が次から次へと出てきています。小生は仕方なく"Trend Micro"のお助けを願っている次第です。

本論に戻りましょう。多くの方が便利なスマート・フォンに移行すれば、パーソナル・コンピューターと同じようなことが起こるでしょう。いや先進国アメリカでは、かなりやばいものが横行しているそうです。

今のところスマート・フォンには、ウィルス・ソフトはありません?うっかりバナーを押してしまったために、怪しいサイトやアドレス・重要な情報が流れる可能性が大です。怖いですねえ。

さて、お空のお話です。今日、スターフライヤーA320操縦席前のガラスが割れ欠航便が出たそうです。

何でもその窓ガラスは、5重になっているそうです。割れたのは、一番外側だったそうですが、怖いですねえ。

バード・ストライクならば分かりますが、はるか上空での出来事です。大事に至らず、良かったですねえ。

さて今日の1枚は?

P1030125 AY・・・サンタさんは?ムーミンさんは?

2010年12月19日 (日)

我、石仏を求めて

私のような時代遅れの人間は、十分な光がなければ飛行機の写真は撮れません

曇りでも(ひょっとしたら)雨でも撮れるもの。そして自分自身が感動に値するもの。そこで見付けたものが、石仏です。ただ写真を撮るだけでなく、見知らぬ人達との会話も楽しみになりました。丁寧なガイダンスはありませんから、土地の人のアドバイスが頼りです。

今まで撮り貯めてきたものをサイトに載せました。

モノクロ(こちらが本命!)http://www23.atpages.jp/sekibutsu/

カラー(リクエストに応じて)http://www23.atpages.jp/rabbit625/

まだまだ始めたばかりです。また、石仏に関する知識もほとんどありません。それにデータもきちんととってありません。「出会った喜び」といった単純なものです。

それに飛行機の型式写真もマイナーな趣味ですが、石仏となるともっともっともっとマイナーな趣味です。苦労も多々ありますが、自分の足で動ける内に遠い所(やはり上州!)を攻めてみたいものです。

成田空港近くの酒々井町にも多くの石仏があるそうです。お天気が崩れたら、やることができました!

幸いなことにこの新しい趣味を理解してくださる方?もおられます。ぼちぼち撮影に励みたいと思います。

そこで今日の1枚

P1040712 一番のお気に入り!

2010年12月18日 (土)

アラカルト

商魂たくましいですね。http://www.asahi.com/business/update/1218/TKY201012180250.html

私ならば、銀貨くらい?東京の御大は、どーんと・・・。いや、奥様からそっと贈られるのかもしれない?

(汚れた話で恐縮ですが)ピーターラビット・・・我が家は、トイレ・マットで登場中。一度ピーターラビットの故郷にも行ってみたいものです。父親をさておき、娘は行っている。

あんなに高い着陸料の空港が、ハブ港?http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20101218-OYT1T00454.htm

運輸省の頃からの殿様商売?今の世界、「来たいやつは来い!」ではなく、「来ていただく」気持ちをもって仕事をしないと、相手にされません。未だに分かっていない役人さんたち。

世の中、「羽田!羽田!羽田!」ですよ。羽田を完全に解放せねば、日本の空港は地盤沈下を止められません。

年末年始、週末を利用した旅行客、国際貨物などなど。世の中、「羽田!羽田!羽田!」ですよ。

ああ私もタイ国民になりたい。http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2010121800249

さすが王者レッド・ブルですな。我が国でも天皇在位○○年に東京のど真ん中、皇居1週をやってくれないかなあ。そうしたら見に行くけど・・・。

マレーシア・シンガポールでは、F1GPが開催されているだけに、タイも?

それにしても輸送費等、莫大なお金をかけたと思いますよ。

それでは最後に今日の1枚

P1050123

2010年12月17日 (金)

身に染みる

一昨日から、身に染みる寒さが続いております

仕事をしていると、この寒さが骨にまで染みてきます。寒風吹く荒れる空港では、「寒い」と思っても我慢できる私。不思議ですねえ。

人間好きなことをやっていると、たいがいなことは我慢できる?不思議ですねえ。

来年のことを言うと鬼が笑う?!http://sankei.jp.msn.com/economy/business/101217/biz1012171609013-n1.htm

来年は、いよいよ一つの区切りをつける年。連休を有効に使わねば・・・。

まずは「贅沢は敵だ!」・・・古い言葉・・・でも、好きなことにお金を使うためには薄給の身、我慢も大切です。一昨日のような衝動買いはいけません。

それにしても皆さんも「アレッ?!」と思われませんでしたか?

前原氏が打ち出した「上限2000円の高速度料金」。しばらくなりを潜めていたかと思えば、少々変更点があるものの同じように発表。

意とも簡単に(選挙用に)「現行通り」・・・ポリシーもなにもあったものではありません。全く場当たりなものです。

あのマニュフェストは、一体何だったか!嘘の塊!

内閣の支持率もどんどん落ちてきています。おまけに政権政党内の内紛。うんざりですな。

前から言っていますが、早く衆議院議員選挙をやってほしいですね。

2010年12月16日 (木)

ぶるぶる

今朝は、玄関を出て駐車場まで(ほんの数歩!)歩いただけで、ぶるぶる!寒い!

電子新聞を読んでいたら、北海道の寒いのは当たり目ですが、福岡に初雪だ!

冬の福岡、RW34になるのは好ましいのですが、お天気が芳しくありません。日本海から湿った空気が流れ込み、雲が多いんです。福岡には行きたいのですが、こういった博打は私には・・・。高額の遠征費に見合う収穫を・・・贅沢なものでしょうか?

さて週末のお天気が気になる頃です。土曜日の伊丹は?「」が12:30では"HAWAII"は絶望的です。一体いつになったら"HAWAII"が撮れるのでしょうか?ご縁のない機体になるか?

年末年始(私には縁のない世界)http://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A9C93819695E3E4E2E19F8DE3E4E3E0E0E2E3E2E2E2E2E2E2E2

http://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A9C93819695E3E4E2E19F8DE3E4E3E0E0E2E3E2E2E2E2E2E2E2

ここでも羽田効果がありますね。お正月と言えば、「初日の出フライト」・・・まだやってるのかな?このフライトには欠かせない人?今年も?

私も一度だけ参加しましたが、空港が遠いと大変です。でも、鏡開きはよかったなあ。あの頃はよく飲めました。

珍しい航空会社(名前が良い!)http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2010121600608

早速調べてみました。http://www.weblio.jp/content/%E5%90%89%E7%A5%A5%E8%88%AA%E7%A9%BA

http://www.juneyaoairlines.com/さてこの会社、本当に福岡に来るか?!

2010年12月15日 (水)

買ってしまった

私の悪癖、すぐにまねをする。

最近職場では、加湿器空気清浄機の話がよく出ます。そのついでと言っては何ですが、車載プラズマ・クラスターイオン発生機」の話も出てきます。

何でも「浮遊するウィルスの作用を抑え、浮遊カビ菌などを除去する!」肌に「つや、はり、きめ」「匂い・静電気除去」の効果?

実は(密かに)以前から小さなものを使っていました。皆さんの話を聞くと、もう少し大きな風量のあるものでないと・・・。

こういった話を聞いていると、ついつい電気屋さんに足が向いてしまいます

買いました!

シャープ:IG-CC15と言うものです。シガーライターの電源を使います。

私の車は、室内がやや広いので、どれくらいの効果があるか不安です。が、ユニット交換時期まで(騙されたつもりで)使ってみようと思います。

自宅では同じメーカーの空気清浄機を使っていますが、交換フィルターの高額に驚いています。

安いと思って空気清浄機を買うと、交換フィルターの高額なのにはびっくりします。

同じように加湿器も水道水(塩素を含む)を使うと、思わぬ・・・。

まんまとメーカーのうまいCMにのせられますね。

さて今日買った車載プラズマ・クラスターイオン発生機」の効果は?

2010年12月14日 (火)

やはり

身体の状態が悪く、9月以来節制をしてきました。が、身体の調子もだいぶ良くなってきました。どうして書き出しがこうなのか?以下を・・・

今日、私の職場に変わったアメリカ人がやってきました。

何が変わっているかというと、彼、日本酒が大好きだそうです。薄味のビールやバーボン・ウィスキーではありません。

ランチタイムの後、(常々私はNYに行きたくて・・・)NY出身の彼にNY情報を仕入れようと・・・。

Google地図にてNY情報を教えてくれました。(正直言って、文法にのった英語ではないことは、英語に疎い私でも分かりました。)

NYに行って日本食なんか!でも、彼は一生懸命です。聞いている振りも辛い。(彼の自宅や彼女の写真なぞ・・・。)

いよいよJFK空港からのアクセス・タクシー・地下鉄・入場料などを聞きました。治安の悪さは・・・。

さあ、いつものごとく前置きが長い!

何が変わっているか?日本酒のデリケートな味がお好みだそうです。私たち日本人が忘れ去った味に興味があるそうです。

日本酒に知識のない私、彼の質問には困ってしまいました。

が、私がをして注文するのは、やはり日本酒。「お奨めのお酒は?」と聞きます。多少営業もありますが、ローカルな食事には、ローカルなお酒が一番です。皆さんはどうですか?

地方へ行って、スーパードライはないでしょう。日本料理に合わせて日本酒は造られたいます。彼にそのことを理解させようと、少ないボキャバリーを駆使しました。疲れた!

と言うわけで、今夜はお寿司と真澄「あらばしり」となりました。安い酒ですが、私これ好きなんです。

やはり日本酒はいい!

2010年12月13日 (月)

最近

最近、ホームページ・ビルダー(HB)の調子がおかしい

サイトを開き、新しいページを作り、サイト・アップをしようとすると・・・。

何と「トップ・ページが壊れて、開けません」と出てきます。

実は、昨夜も同様なことが起こりました。

仕方なくトップ・ページを作り直す(前の方がよかったのに・・・)作業を始めました。ついでにお気に入りの"@pages"に乗り換えました。

順調にサイトは回復(アドレスは替わりますが、ご覧になる方には問題がありません)しました。よかった!

でも、原因がHBだとしたら大事です。せっかく苦労して作ったロゴが全部消えてしまいます。

これからは、今まで以上に慎重に作業をせねばなりません。

しばらく平穏だと思ったらhttp://www.asahi.com/travel/news/TKY201012130222.html

このシステム、抜本的に改善できないものでしょうか?それに外国の航空会社との価格の大きな隔たりも何ら改善されていません。ただ「原油の高騰」と説明されるだけで、説明責任を全うしていません。

こういう時の国土交通省は、利用者の見方では決してありません。航空会社の言いなり?もしくはやばいので公表できない?

これは?http://www.nikkei.com/news/latest/article/g=96958A9C93819698E3E1E2E2808DE3E1E3E0E0E2E3E2E2E2E2E2E2E2

http://www.nikkei.com/news/latest/article/g=96958A9C93819698E3E1E2E3EB8DE3E1E3E0E0E2E3E2E2E2E2E2E2E2

2010年12月12日 (日)

分からない、当たらないことばかり

この記事、何度読んでも訳が分かりません。いくら小分けをしても、それだけのものを購入する体力ある民間企業はあるのでしょうか?

年間200億円の借金を国が返す?また税金か!某方、これは事業仕分けの一番では?これだけの金額を税金で支払うのは、苦でもない?!

忘れていました記事です。http://www.asahi.com/business/update/1212/OSK201012120003.html

さらに何故こうもいつまでも高額な徴収し続けるのか?これも遺物では?http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20101212-OYT1T00283.htm

航空会社への援護射撃も必要でしょうし、いつまでもこのシステムにかじりついている国のやり方は、疑問です。生きるか死ぬか、どこの空港が努力不足なのか?はっきりとしてくると思います。

この政権は、別の意味でばらまきがお好きなようです。過去に散々自民党政権を批判してきた人達です。もしも過去の反省に立つのならば、さらに思い切った施策を望みたいものです。

P1050006狛坂寺跡磨崖仏

昨日もそうですが、今日も天気予報は見事に外れ。立派なものです。

そこで滋賀県金勝山(こんぜやま)に行ってきました。ハイキング・コースと言うことで、楽なものと思って・・・。が、アップ・ダウンは結構きつかった。膝が笑っています。

が、苦労して歩いた甲斐がありました。これは素晴らしい!今まで見たどの磨崖仏よりもいい!http://www23.atpages.jp/rabbit625/

2010年12月11日 (土)

急がず

伊丹には、"HAWAII"は来ない!(明日も明るい時間は来ない!)

赤組のスケジューラーって、一体どんな性格をしているんだろう。恐らく随分へそ曲がりなやつに違いない。

高校生の修学旅行の為に往復"GANDAM"を飛ばした会社とは、大違い。10月の国内・国際線乗客数が、ついに逆転したそうな。

大型機から中型機・小型機にダウンサイズしたことが大きいと思います。が、やはり顧客を大切にしているのだろうか?

会社の一大事の折、ILOに提訴とかストライキとか、ますます企業イメージが悪くなりますね。(スカイマークという受け皿も用意されていますが・・・。)http://www.asahi.com/business/update/1210/TKY201012100476.html

ここで最近の高速道路での話。

私(これも以前に書いたと思いますが)、ちょっと空いてくるとクルーズ・コントロールを使います。長距離を走ります。「急がず、慌てず、ゆっくりと」をモットーに使っています。足が楽なこともありますが、やはり定速で走れるのがいいです。坂道でスローダウンすることはありません。下り坂でも一定の速さです。

正直に書きますが、大体95km程で走っています。大型トラックのような遅い車は抜かしますが、ほとんど"Keep left"です。

長距離を走れば、この速度で十分。疲れも少ないし、到着時間もそれ程変わりません。

が、私の車を必ず抜いていく車種があります。エコ・カー:プリウスです。抜いていく速度は(想像ですが)大体110~120kmでしょうか?

重い電池と1800ccのエンジンでは、高速ではきつい(特に中央道)ですね。燃費はどうでしょう?因みに私(排気量2500cc)は、15~16kmです。ぶっ飛ばすプリウスとどれくらい燃費が違うんでしょうねえ。エコ・カーが聞いて呆れる。

2010年12月10日 (金)

成る程

今年を漢字一文字で表すと・・・http://news.google.co.jp/nwshp?hl=ja&tab=wn

成る程!確かに「暑い年」であったに違いありません。9月になっても猛暑は続きました。暑さには強いと思っていた私ですが、ばてばてでした。寄る歳には勝てませんね

秋も短く、いつの間にやら年の瀬。朝の最低気温も0度近くなりました。

撮影時間は短くなりますが、(晴れれば)撮影には最適な時期が続きます。

週末のお天気を見ると成田が気になりますが、さすが2週連続は・・・。待っている伊丹遠征もお天気が・・・。予報によっては、「晴れのち雨」ですよ。お天気の移り変わりの激しさを物語っています。

そして今年の冬は厳しいのか?http://sankei.jp.msn.com/affairs/disaster/101210/dst1012101646009-n1.htm

寒風の中で過ごす1日は、本当に震えます。空港という障害物のない所では、北風をもろに受けます。ほどほどの寒さという都合の良いことしか考えません。

また中央道沿線沿いの雪もほどほどに・・・。何事もほどほどに

ついにアジアの新帝王が羽田に!http://www.nikkei.com/news/category/article/g=96958A9C9381949EE3E2E2EAE78DE3E2E3E0E0E2E3E2E2E2E2E2E2E2;at=DGXZZO0195165008122009000000

それにしても低価格ですね。NHの新LCCが?と思うような価格ではないでしょうか?「MHはつぶれるのでは?」と思ってしまいます。

今日新聞記事を読んでいたら、羽田を深夜出発すると西アメリカには夕刻に到着するそうです。無理矢理寝れば、時差ぼけも?逆にヨーロッパは夜遅く到着?個人客にはちょっと辛いかな?

2010年12月 9日 (木)

羽田効果

はや羽田効果が現れてきたようです。http://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A9C9381949EE2EBE2EB9E8DE2EBE3E0E0E2E3E2E2E2E2E2E2E2それにしても都心部の方は、便利になりましたね。少々お値段は高く、出発・到着時間が深夜・早朝になっても便利さが一番なんでしょうか?

これは納得ですね。利用者は便利さを求めます。近くに空港があれば、直行便があれば・・・。利用したくなるものです。

遠くの空港・・・この場合成田ですが・・・殿様商売をやってきたつけが回っています。「まだまだ我が空港は需要があり、このままで大丈夫だ」と思ってきたつけです。それを援護射撃してきた我が国の航空行政。とっくに中国や韓国などにアジアのハブ空港の座をとられてしまいました。

地方空港も韓国・中国経由で世界につながっている状況。航空行政の先の見通しの甘さ以外なにものでもありません。

例えば、(過去名ですが)NW。以遠権を使って東・東南アジアに成田から飛ばしていました。NWは、成田のハブ港を最初から狙っていた?欧米からやってくる赤組・青組の飛行機が、どれだけ国内便に接続していたのでしょう。あるいは東・東南アジアに接続していたのでしょう。

離発着枠を海外に向けて最大限使ってきたつけですね。地方空港と成田空港の接続は、今でもお寒い状況です。

これでは成田のハブ港化は無理な話です。

赤組の過去もお国におんぶか抱っこ。そのつけが現在の状況。またニュースが、http://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A9C9381949EE2EBE2EB9E8DE2EBE3E0E0E2E3E2E2E2E2E2E2E2未だに現在おかれている状況が理解できないのでしょうか?残念です。

先日久し振りに成田遠征をしてみて、A330の増えたことに驚きました。羽田空港とのすみ分けでしょうか。航空会社は、さらに便利な羽田の発着枠が欲しいことでしょう。そして昼間の運行もなし崩しに・・・。

2010年12月 8日 (水)

やはりhttp://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A9C93819595E2EAE2E2988DE2EAE3E0E0E2E3E2E2E2E2E2E2E2

あかつき」の金星観測は、失敗に終わりました。約250億円が無駄にならないよう原因解明を徹底し、水星観測機の開発に生かして欲しいものです。
昨日も書きましたが、「天体にはロマン」があります。是非挑戦を続けて欲しいものです。
田舎ものでは恩恵に与ることはできませんが、都会はいいですね。http://www.nikkei.com/biz/product/article/g=96958A9C93819698E1E2E2E2978DE2E3E3E0E0E2E3E2E2E2E2E2E2E2;dg=1;q=F2F2F2F2F2F2F2F2F2F2F2F2F2F2;p=9694E0E6E3E0E0E2E2EBE0EBE4E5需要と供給のバランスがいいとは言えませんが、それにしても「金券ショップ」は、安い!
田舎者は正規料金に近い額でチケットを購入。その利益が、競争の激しい都市部の安価なチケットに化けているような???
久し振りに赤組のニュースを
私も肩たたきの一人?退職を拒む気持ちも十二分に理解できます。これも先日書きましたが、スカイマークへの転職話はどうなったのでしょう。うまく収束すればいいのですが。
訴訟を起こすと言っても、会社更生中の非常事態です。これは難しい問題となりそうです。素人には手に負えません。
真空管による柔らかい音で好きな音楽を聴きたいものです。でもいろいろ揃えると大変な高額となります。やはり夢で終わるか・・・。ディジタル一眼レフカメラも買えない私。

2010年12月 7日 (火)

夜空のロマン

小さい頃読んだ本の中に野尻抱影さんの「星と伝説」と言うものがあります。それはそれは大好きな本で、何度も読み直したものです。

あの頃は、今より夜空がもっと綺麗でした。明るい星をつないで、星座ができると喜んだものです。

中学生の頃、友達が天体望遠鏡を持っていました。夏のある夜、その天体望遠鏡をのぞかせてもらったことも覚えています。ヘラクレス座の球状星団を見た時は、それは感動しました。

職に就いた頃、天体望遠鏡を借りてきて天体写真を撮ったものです。

夜空を眺めるのは、今でも好きです。特にこれから寒くなり、空気が澄み切ってくると星の輝きが増してくるようです。そして今でも天文学に関する優しい本を見付けると読んでしまいます。

はやぶさフィーバー」になる前から、ずっと「はやぶさ」には注目していましたよ!

今度は「あかつき」です。http://www.asahi.com/science/update/1207/TKY201012070360.html

無事金星の周回軌道にのってくれることを願っています。

以前、このブログでハッブル宇宙天体望遠鏡のことを書いたことがあります。今までの素晴らしい写真は、私のコンピューターのスクリーン・セイバーにもなっています。

夜空のロマン・・・限りなく広い宇宙。世界の天文学者が、今夜もどこかの星・星雲などを観測をしながら、宇宙の謎に取り組んでいます。

夜空に輝く星の光・・・一体どれくらいの時間を旅して今見えるのかしら?

2010年12月 6日 (月)

ふーん

夕刊にこんな記事がありました。http://www.asahi.com/national/update/1206/OSK201012060048.html

ふーん、日本人もなかなかやるじゃん!

振り返ってみれば(もちろん私の記憶には全くありませんが)、この100年の科学技術の進歩は凄いものがありますね。たった1人、高度10m、飛距離60mですよ!今では・・・。ガソリンを湯水のように使っていた時代は去り、今や地球に優しい双発機の時代。(ちょっと例外?はA380)http://www.asahi.com/business/news/reuters/RTR201012060052.html

さてこのA380・・・成田でLH,SQ,AFのA380を毎日見ることができますが、遠くからでもエンジン始動音は分かるようになりました。独特な音です。

それがタキシングを始めるとほとんどエンジン音は、聞こえません。離陸時のエンジン音他の飛行機とは比べものにならないくらい静かです。

昔B777が生まれた頃、小牧のRW34で聞いたRR(CX)のエンジン音にも驚いた私です。A380はさらにさらにその上を行く静かさです。SQ,QFは、A380にRRエンジンを搭載?

何かと話題のある赤組。今度は、http://sankei.jp.msn.com/economy/business/101206/biz1012061646020-n1.htmこの写真を見ると表情がいいですね。さすがプロです。とても被災地の子どもの表情とは思えない明るい笑顔!一言素晴らしい

それにしてもこの写真家、撮影対象の子どもの数も半端な数字ではありません。一昔前ならフィルム○○○○○本とか?!

地上でも空の上でも、こうした明るい笑顔の赤組従業員を見たいものですね。

それにしてもニュースの続きが出てこないB787の火災の件。当然デリバリーは遅れる(もう3年?!)と思いますが、ボーイングの広報は冷たいですね。A350に先を越される?あるいは、どんどんキャンセルが出る?CMの上手いボーイングにやられたと思っている航空会社も多いのではないでしょうか。

ふーん、また遅れるの?」では済みませんね。

2010年12月 5日 (日)

落ちる所まで

我、「落ちる所まで落ちたのか?!

4日:伊丹には「アロハ・ジェット」は、飛来せず。

どういう訳か、3・4日の2泊を博多は予約が取れず(最も高級あるいはカプセルはあり)、西にも行けず。

天気予報を見れば、東はまあまあ。(が、東京の御大はお仕事疲れ)

行きは、首都高が大渋滞(ディズニーランドは大盛況?)でした。あんな(行きで)混んだ首都高は初めてでした。

着いてみれば、RW34(予想通り)。こんなに獲物のない遠征も・・・。と言っていたら、RW16(これも予想通り)、しめしめ・・・10機も撮らない内に?・・・再びRWチェンジ!

がっかり!SQ:B744CARGOも見ただけ!

2日目:テレビで天気予報を見ていたら、「午前中は曇り!」の予報。こんなに快晴なのに!・・・RW34です。着いたら・・・。が、ものの1時間も経たない内に雲が湧いてくる!湧いてくる!・・・予報通り!・・・こう言う時だけ天気予報は当たる

○知県人・・・ECOだけはと粘りました。が、NO SUN!これまたがっかり。速攻帰投ですな。

この2日間、つきもなくくたびれもうけでした。

分かっていたのですが、

P1040900

(1機降りを見ましたが)赤組のB744が撮れない!「いや出てきもしない」・・・何と淋しい空港。おまけに(想像ですが)羽田に国際線が戻った関係でしょうか、A330の多いこと!B744は、デルタ・ユナイテッド・KLM・大韓・ダイナ・タイなどと若干のCARGO?

時代が変わりましたねえ。第1ターミナルに「ある時間になるとシッポが赤いものがずらり」・・・遠い遠い過去となりました。

私にとって唯一の救いは、フェデックスMD-11でしょうか?3発機はいい!

2010年12月 3日 (金)

日頃の行い

肥後の国には、昨日"GANDAM"が初飛来したそうです。羨ましい限りです。

一方小生が狙っている「わくわくアロハ」は、明日伊丹に飛来しないようです。

これは小生の日頃の行いの悪さからくるものでしょう。こうなると向かうは?

もう年末年始の高速道路の渋滞予測が!http://www.nhk.or.jp/news/html/20101203/t10015629301000.html小生、やはり年末の遠征を考えねばと・・・。

やはり誰しも1000円効果を狙っていますね。来年3月まで続くそうですが、東や西への遠征時には助かります。あとはいかに高燃費で走り、ガソリン代を安くするかですね。その為にも渋滞を避けねばなりません。

余談ですが、電気自動車の話がありました。「充電時間・走行距離、そしてエアコン使用時の電気の消耗」がネックだそうです。走行距離約100kmでは、日常の足ですね。でも最大のネックは、車両価格ですね。

おりしも今日発表された新型車ですが、http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20101203-OYT1T00671.htm

新製品"GALAPAGOS"をネットで調べてみました。まあペーパーレスには役立ちますが、小さい方で雑誌は読み辛いですね。よってパス!

スマートフォンも電話とメール以外に(ほとんど)使わない老人には、無用の長物です。あの形で電話をしている光景は、「なんとかっこわるい!」としか言いようがありません。

それにTシャツ・ジーンズの夏場には、今でも困っているのにあんなに大きなものを・・・。よってこれもパス!

淋しい旅行企画ですね。http://www.nikkei.com/news/latest/article/g=96958A9C9381949EE2E1E2EA838DE2E1E3E0E0E2E3E2E2E2E2E2E2E2

赤組のB744が姿をす消す!こうなると成田詣でをせねば・・・。

2010年12月 2日 (木)

一挙両得

夕刻JRで人身事故があったそうです。Sさん、仕方なくバスで帰宅。が、バス停が遠い!仕方なくお迎えに行きました。いつもの駐車場までタクシー替わり。でも・・・。

スカイマークが元気ですね。先日、どこの商業誌でもスカイマークの"A380導入"発表が話題になりました。

その無謀さのためか、一時スカイマークの株価は下がったそうですB737で統一した商売をしている会社が、いきなりその約6倍近い乗客を収容する飛行機の導入、それも国際線の実績がほとんどない会社。株価が下がるのも、多くの人達が心配するのも無理からぬことだと思っています。

が、今日のニュースを見て、また驚きました。

スカイマーク、赤組の退職者を大量に採用!パイロット・客室乗務員・整備士を採用するそうな。

が、今までの高額な給料は望み薄。しかも契約社員待遇も多そうです。

足下を見られましたね。それでもまた「空の仕事」に就けます。ホッとされた方も多かろうと思います。中国・韓国で働くよりは、給料が下がっても国内で働くことができます。

一方スカイマークとしては、国際線の乗務に慣れた人を採用すれば、サービスにクレームが付くこともない。やりますねえ。賢いですねえ。一挙両得以上の作戦です。

新しいニュースです。http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20101202-OYT1T00656.htm?from=main7

やっと23年度からの政策が発表されました。具体的にはどのようなものか分かりませんが、名古屋~東京間が2000円?ならば、実質的には100円程度の値上がりでしょうか?それとも大都市近郊特別料金制度が残るのでしょうか?

首都高が均一料金を止める?の方が痛いですね。

2010年12月 1日 (水)

日本人の誇り

「就職は、氷河期」と言われています。が、中小企業は、まだまだ優秀な人材を求めています。

「日本人て素晴らしいな!」・・・毎日使う茶碗・・・そんな茶碗にもECOが来るかもしれない。まだまだ実験段階ですが、こういった地道な研究が素晴らしいと思います。http://www.asahi.com/eco/SEB201011250049.html

この技術が、他の食器にも応用されるようになれば・・・。私は決して国粋主義者ではありませんが、この頃日本人の本当の良さを考えるようになりました。

日本人は「恥ずかしい」と言う美徳をもち、物事に対して「誠実に当たろう」という美徳ももちあわせています。西洋から流れているものがすべて良いわけではなく、古くから日本人がもっているあるいは大切にしているものにも・・・。

最近読んだ本の中に「何故五重塔は倒れないか」というものがあります。正直言って専門的なことはちんぷんかんぷんの私ですが、そこに秘められて日本人の知恵には驚きました。

火災には弱いが、地震にはめっぽう強い五重塔。地震多発国の我が国で、「地震によって五重塔が倒れた」と言う話は聞かないそうです。これこそ日本人の誇りの一つであり、多くを学ばなければならないと思いました。

一見コンクリートの建物が一番頑丈にできていると思われがちですが、実は五重塔の方がはるかに地震に強い!

地道にこつこつと工夫を重ね、よりよいものを創り出そうとする民族:日本民族。日本人は、そういった民族の誇りを大切にしていきたいものです。

空の話を一つhttp://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A9C9381949EE2E3E2EBE08DE2E3E3E0E0E2E3E2E2E2E2E2E2E2これを喜ぶべきか、それとも・・・。

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »