2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

今日のお天気は?

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010年11月30日 (火)

狼狽えます

今日のお話は、三つです。

1 新しいものが全ていい訳ではないと思うのですが・・・http://www.nikkei.com/news/latest/article/g=96958A9C9381949EE1E2E2E4858DE1E2E3E3E0E2E3E2E2E2E2E2E2E2よく記事を読むと、何とコンパクト・フラッシュの話です。コン・デジの世界からは、とっくの昔に消え去ったコンパクト・フラッシュ。それどころか(例)最新のニコンD7000ではSDカード(2枚?)仕様です。今さら厚くて大きなコンパクト・フラッシュなんて・・・。

こんな訳の分からないことを書くとF氏に叱られるかもしれませんが、カメラの小型化は大きな流れです。例のミラー無しのカメラもいろいろ出てきています。

2 また鳥インフルエンザが・・・http://sankei.jp.msn.com/life/body/101130/bdy1011301744012-n1.htm数年かかった宮崎での口蹄疫を忘れた頃に、またまた鳥インフルエンザ!養鶏場の人達もきっと「恐れていたことが現実となった」と思われていると推察します。遺伝子から野鳥が原因と分かるような気がしますが、食の安全を考えると処分はやむを得ないでしょう。

養鶏場の人達にとっては、踏んだり蹴ったりの師走となるのか?お気の毒です。

3 BMW:EVミニを実証試験を開始する・・・http://mainichi.jp/enta/car/graph/20101130miniE/index.html私は、このEV(電気自動車)に関しては、現在の時点では反対です。確かにバッテリーで走れば、排気ガスが出ないから環境には優しい車と言えます。

プラグ・イン電気自動車は、バッテリーの容量が一番の問題で走行距離がまだまだ・・・。何が問題かと言えば、我が国の発電の3分の2は、火力発電によるものです。そう石油を燃やし続けて得られる電気です。安易な電気自動車の普及は、元となる石油消費をさらに増やし続ける元となります。

地球に優しい・・・単に排気ガスだけの問題ではないと言うことです。もう少し別の角度から地球に優しい車の開発を望みたいものです。

2010年11月29日 (月)

仕方がない

自分の人生を振り返ってみても・・・。

最初の話は、

http://mainichi.jp/select/wadai/news/m20101129k0000e040010000c.html競争ですね。ただ、1日4往復では・・・。その中身は、「インターネットか電話による事前予約。支払いはクレジットカードに限定し、子ども料金の設定はない。荷物の積み降ろしも乗客自身が行う。」となります。なにやらサービスは有料=エア・アジアのまね?

京都のMKタクシーではないが、安くなればパッカーなどからの需要は多いのかもしれない?デフレの時代、仕方がないなあ。

これも何度も出ているお話。http://www.nikkei.com/news/latest/article/g=96958A9C93819584E0EBE2E2E08DE0EBE3E3E0E2E3E2E2E2E2E2E2E2何度納入延期の知らせが出されたか、もうその回数も忘れてしまいました。余りの遅さにあきらめ・・・。デリバリーを待ちわびる各航空会社。ボーイング、しっかりしてよね。この会社、仕方がないなあ。

かつては「巨人・大鵬・卵焼き」(この言葉を知っているだけで「古い」と言われそう。)と言われたものです。が、その巨人もhttp://sankei.jp.msn.com/sports/baseball/101129/bbl1011291817005-n1.htm

いよいよ地上波ディジタルの夜明けが近付いてきました。「人気のセ、実力のパ」と言う言葉も「人気・実力ともパ」の時代となるのではないでしょうか。日本シリーズの中日対ロッテを見ていても・・・・。仕方がないなあ。

最後は自分の話。今夜も歯医者さんに行ってきました。もう歯はぼろぼろですわ。今までの不摂生といい加減な歯磨き、仕方がないなあ。あの嫌な音!・・・今度生まれてきたら、一生懸命勉強して歯医者さんになるぞ!がっぽり儲けてメルセデスを買うぞ!

2010年11月28日 (日)

マナー

鉄ちゃん・・・これは航空ファンよりはるかに多いと言われています。

http://www.nikkei.com/news/viewer/photo/list/北海道鉄道開通記念130年を祝い、札幌~小樽間をC11が走ったそうです。

鉄ちゃんの興奮は、この写真でもよく伝わってきます。

鉄ちゃん・・・某地方で線路脇まで侵入して撮影を試み、大きな問題となったものです。「いいアングルで写真を撮りたい」・・・この気持ちは、十二分に理解できます。

が、マナーや安全はそれよりも優先します。どこかで妥協する心の余裕が求められます。

私の趣味とする航空機でも同様です。訳の分からない暴徒(羽田空港侵入事件・伊丹のリムジンタクシー・成田のBランなど)により、制限区域外での撮影までできなくなりました。羽田J2とJ3では制限区域外であっても、撮影はほとんど不可能(余程高度な・・・)です。

こう書くのも小牧の問題が根底にあります。県営になり小牧への民間航空機の飛来は、めっきり減りました。が、FUJI DREAM AIRLINESの定期便就航に伴い、微妙な変化を遂げています。

W2でインターセクションが頻繁になってきました。E170の性能から見てW1までのタキシングが(ほとんど)必要なくなりました。

そこでエアポ-ト・ウォーク駐車場が、俄然注目されるようになりました。フェンスとガードレールの間には、花が植えてあります。私も航空ファンや家族連れが、その花を踏んでいるのを何度も見ました。気の小さい私は、注意を口に出せませんでした。

が、ついに駐車場管理人は我慢の限度を・・・。

また一つ撮影ポイントが減りました。

2010年11月27日 (土)

疲れたよ

某方からのメールにて一大奮起

が、作成には随分時間がかかっています。全容を見るには、明日までかかりそうです。?・・・HPをよくご覧になれば・・・。

改めて思ったことは、私は写真を撮るセンスがないですなあ。分かってはいるつもりですが、改めて過去の作品を見ると反省しきり・・・。

飛行機の写真も難しいですが、石仏の写真も難しい。次回からの撮影では、もっと多面的に枚数をこなすように心がけたいものです。

一生懸命作業をしていたら、メールが来ました。「おっ!」・・・東京の御大ではありませんか!なかなかお忙しいようです。また、ご栄転のお話もかいてありました。こんな所ですが、おめでとうございます。

そしたらまたメールが!開いてみると美しい画像が・・・。自分の作業を中断して、早速サイト・アップ!・・・いつもいつも投稿者優先の私です。

それにしても北の大地は、空気が綺麗ですね。こういった綺麗な空気を見ていると、先日行った群馬の山奥を思い出します。中之条町・高崎市は、道祖神撮影に来年も行きたいと思います。2泊3日では不足かもね。それ程に数が多いんです。

これなんぞいかがですか?P1040592

今日の最後は、このニュースです。http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101127-00000707-yom-int

サルコジ大統領もなかなかやりますなあ。中古機とは言え、改造に随分お金をかけていますね。この大統領専用機の機内の公開をしていただきたいものですね。

2010年11月26日 (金)

やはり

(私だけのことかもしれませんが)生活実感が、随分下がってきているように思います。昨年末には「エコポイント目当て」に大型テレビを買いましたが、この冬はそのような余裕はありません。

聞くところによれば、経済の牽引車:自動車の売れ行きも先月はかなり落ち込んだそうです。これもエコカー減税がストップしたことが主因だと思います。

(けちけちの話ですが)よく図書館に通うようになりました。これで随分書籍代が浮いてきました。恥ずかしくてここでは書けませんが、いろいろと防衛策を実行しています。

そんな努力も今日ぶっ飛びました。パンクです。それも釘が刺さった場所が悪い!タイヤ1本がパーです。メーカー取り寄せで、日数もかかるそうです。こう言う時AWDは質が悪い。

お陰で週末の遠征もパー!緊急タイヤで高速道路は走れません。確か80km制限?これでは苛立つばかり。(幸いなことに明日伊丹には、○○○は入っていません。よかった!)

また先週のようなロング・ドライブ中にパンクしなくてよかった!・・・不幸中の幸い?

こんな暗い生活を送っている私ですが、ここは元気があります。http://sankei.jp.msn.com/economy/business/101126/biz1011261858019-n1.htm

エアアジアX・・・予想以上の予約率です。これは東南アジアの旅行客がかなり流れるのではないでしょうか?もうディリーを計画

直接的には、マレーシア航空大丈夫なんでしょうかねえ。ヨーロッパならばいざ知らず、アジア各国を飛ぶ国際線にも大嵐

格安航空会社(LCC)には含まれませんが、http://sankei.jp.msn.com/economy/business/101126/biz1011261654017-n1.htm

スターフライヤーも頑張って欲しいものです。スカイマーク(A380が待ち遠しい!)と並ぶエアバス購入会社(NHはいつまで使うのかしら?)

と言うわけで、この週末は小牧にでも・・・。

2010年11月25日 (木)

おいおい

おいおい、それはないよな!

人一番寒がりな私。職場でも入り口に近い席。風が入ってきて、もうぶるぶる・・・。http://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A9C93819695E0E7E2E0998DE0E7E3E3E0E2E3E29180EAE2E2E2

私の趣味は、アウト・ドアです。特に空港では、北風にもろに当たります。90cmの脚立とは言え、何度強風に煽られて落ちたことやら。

歳をとってきて、次第に反射神経が落ちてきています。万が一のことを考えると、風の強い日、最上段には上がれないでしょう。

高速道路でも風が強ければ、煽られます。特に橋の上やトンネル出口は要注意です。今まで事故に遭わなかったものの、これからは細心の注意が必要です。

昨年は、夏前から「新型インフルエンザ」で職場は大混乱をしました。今年は?http://www.47news.jp/news/2010/11/post_20101125164423.html

12月でほとんどの日程を消化する予定ですが、1~3月にノロウィルスで昨年の用になったら・・・。これは大問題です。残りの予定を無難にこなすためにも・・・。

失策続き、絵に描いた餅、支持率の低下・・・こんどは?http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/101125/plc1011252132017-n1.htm

一体この政権、危機管理までもない!いい加減に総選挙をやって欲しいものです。

  • 白河の清きに魚も住みかねて もとの濁りの田沼恋しき」の心境?(一般的に批判されている田沼意次の賄賂政治は、眉唾物ですよ!前政権をたたくための謀略と言われています。)
  • もうちっとも驚きません。http://www.asahi.com/business/update/1125/TKY201011250388.htmlここまでけちのついた飛行機は・・・。

    最後に、なりふり構わずhttp://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20101125-OYT1T00938.htm

    思考の貧しさ」とは、こういうことを言うものです。成田に降りて、都心までどれくらい時間がかかるんでしょう。「時は金なり」の人達は、羽田に降りたいんですよね。

    2010年11月24日 (水)

    優雅さと気品

    今回の旅の成果を急ピッチで作業をし、サイト・アップを完了いたしました。

    P1040712 <群馬県倉渕村岩氷:下諏訪神社>

    今回一番印象に残った道祖神です。木立の陰で薄暗い中でひっそりと佇む石仏。

    光が満足に届かない場所ですが、見た途端「凄い!」と思いました。

    石仏から発せられるオーラは、「優雅さと気品」でしょうか?源氏物語絵巻にもあるような単純ですが、印象的な

    視線の穏和さと口元の優しさは、この石仏の最大の長所と言えると思います。石工の技量とセンスの高さを感じさせてくれます。

    女性の衣には、一部が残っています。作られて時、全体がどのように塗られていたのか知りたくなります。ついでながら、衣の線の単純化された彫りにも目が行きました。

    1788年の紀年銘があると言いますから、222年前に制作されたことになります。説明のものには、「浅間山の大噴火の前後の飢饉を乗り越え、将来に希望がもてたことへの自信と雰囲気を感じさせる。」とありました。

    六合(くに)村・倉渕村・山形村などを回ってきた今回の旅ですが、この他にも感動した石仏はいくつかあります。

    私の石仏巡りも始まったばかりですが、奥行きの深さを感じさせられます。これをお読みの皆様方、是非私のサイトをご覧いただけたら・・・。

    2010年11月23日 (火)

    命の洗濯

    ストレスの塊?

    思い切って命の洗濯をしてきました。

    足の向くまま、気の向くまま・・・。

    全走行距離970km!レガシー君、実によく頑張った!使ったガソリンも半端ではありません。が、それだけのものをもってしてもお釣りの来る日々。

    何もかも忘れ、ただひたすら好きなことだけに全精力を傾ける

    未だかつてない日々

    綺麗な空気、素朴な人々との出会い。

    そして何より撮影に打ち込めた日々。雨の中でも傘をさせば撮影できる。飛行機の撮影とは大違い。

    本物の湯だけでいい。日頃節制している私ですが、たまのお酒もいい。

    本当に美味しかったのは、これだけ?

    P1040823

    新蕎麦に騙されて入った店ですが、今まで食べた蕎麦とは大違い!美味しかった!

    収穫は、明日の夜から数晩かけてサイト・アップの予定です。

    さあ、仕事だ!

    2010年11月19日 (金)

    やっと週末だが

    今日は、関西方面からメール「やっとガンダムを!」・・・じっと晴天・順光を待っていたのでしょう。我慢強いのには、脱帽です。

    近くからのメール「ECO:COP10を最後に・・・」、これまた大切に撮っておられます。その根気にも脱帽です。

    これらのメールで一番嬉しいことは、両氏とも銀塩フィルムを大切にしておられることです。それにスポッターと言う趣味を続けておられることでしょうか?

    仲間はどんどん減ってきています。両氏は、本当に貴重な存在です。心から嬉しさを感じます。

    さて明日から週末です。各地の天気予報をずっとずっと見てきました。東も西も2日続けて晴天マークは?この時期、例年ならばお天気は安定するはずなんですか?

    肥後の陰陽師様は、23日のお天気を気にされておられます。この日の予報は???それに向けて日々BLOGに素晴らしい写真を発表されています。

    先日も書きましたが、本当にその発表が楽しみです。

    さてそういった訳で、今週末は飛行機の写真撮影を諦めました。最近はまっているものの撮影に行って参ります。予定では、23日帰宅です。明日から3・4日、BLOGの更新は行いません。

    2010年11月18日 (木)

    これまた驚き

    これまた驚きの話

     1泊10万円以上の部屋が、どんどん予約される!12月24日:クリスマス・イブの夜だそうです。私の感覚では、この数字ならば何泊?となります。

     世の中、リッチな人が多いですねえ。給料・ボーナス・ダウンの人間とは、えらい違い!当たりもしない?ジャンボ宝くじに夢を抱いている人間とは、えらい違い!

     出るのはため息ばかりです。

    2 1箱1050円のチッシュ・ペーパーが発売される!http://www.asahi.com/shopping/news/TKY201011180380.html

     スーパーやドラッグ・ストアーの安物(普通だと思っています!)しか買ったことのない私。そんな高価なチッシュ・ペーパーで、とても鼻はかめませんね。

     撤回記録を目指している?                         http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20101118-OYT1T00489.htmhttp://sankei.jp.msn.com/politics/policy/101118/plc1011181837017-n1.htm

     まあこの方、余程ご自分に自信があり、放言が過ぎるのでしょう。攻められると即撤回。この先この立場にある間に何度撤回を繰り返すのでしょう。皆さん数えましょう。

    4 たかがテレビ

    http://wiredvision.jp/news/201011/2010111818.html

    「1泊10万円なんて・・・」と思う人は、テレビにまでお金が回る?!いい加減にせい!

    こんな庶民感覚とは大違いのニュースが流れるなんて・・・。私、20日からのお天気ばかりが気になります。いろいろなケースを考えねばなりません。それにしてもウィークデーは、とってもお天気がいいですね。

    2010年11月17日 (水)

    へぇー

    中国は、急激な航空需要にボーイングやエアバスから飛行機を購入するだけと思っていました。無知のなせる技・・・恥ずかしいです。

    http://sankei.jp.msn.com/world/china/101117/chn1011171743002-n1.htm

    http://www.asahi.com/international/update/1116/TKY201011160441.html

    乗客数190人?エアバスで言うとA321?ボーングで言うとB757?国産機と言うことで、早速中国国際航空が購入を決定。順当ですね。それに海外勢を入れて100機

    戦闘機では、ロシア製のエンジンを積んで最新鋭機を開発と聞いていますが、この民間旅客機のエンジンは?

    これだけの報道では分かりませんが、やはりエンジンが気になります。低燃費と言う言葉が、中国人に理解できるのかしら?

    少々表現がきつかったかな?

    中国という国も怖いが、インドも?が付きます。アジアでは、中国と並んで急成長している国です。当然航空機の需要も非常に高い国のようです。そんな国で・・・

    http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2010111700736

    ここでふと思いました。この飛行機、1人のパイロットで飛行していたのかしら?まあそんなことはありえない。ならばコ・パイさんも居眠りをしていたのかしら?なんとも不思議な事故ですねえ。

    最後に嬉しいニュースを・・・http://www.asahi.com/shopping/news/TKY201011170135.html

    こういった地味ですがいいものに賞を与えた団体は、素晴らしいと思います。私が今年最も惹かれたものです。欲しいなあ。

    2010年11月16日 (火)

    吾はスポッターなり?

  • 私も一人のスポッター、それもサンデー・スポッター。それだけに週末のお天気が気になります。
  • 7日(日曜)以降、時々青空がのぞくもののお天気が芳しくありません。

    この週末の予報を見ると、またもや?また23日(勤労感謝の日)もあり、週間天気予報をあちこち見ていますが・・・。

    こちらは曇りがちな1日なのに、肥後の空は青空!やはり陰陽師の力は偉大なり。

    先日某氏と話していても、浜松・小牧・岐阜などの基地祭も・・・。

    こうなるとまたもや「石仏巡り」が、脳裏を横切ります。私は、石仏の撮影は曇天がベストだと思っています。まあこれは人物撮影と同じと考えていただければ、ご理解いただけると思います。

    と言うわけで、次の撮影地を検討しております。

    ふと考えたのは、AWDの車に乗っておりながら雪道運転は、極度に苦手な私。雪が降る前に北の方を攻めねば・・・。

    ネット・サーフィンをしていると、群馬県にはたくさんの道祖神があることを知りました。「群馬県?一体どうやって行くのだ!」

    早速"Mapion""Mapfan"を使って行き方を調べました。「遠い!時間が・・・!」、そして苦手の雪道になったら?

    これは、来年の楽しみとしておきましょう。それに群馬からならば、成田へも?

    先週行った塩尻近辺には、まだまだたくさんの道祖神があります。どうやらこの地域ならば、まだ雪には早いでしょう?

    松本・山形村・南塩尻など、調べれば出てきます。出てきます。これは嬉しい悲鳴です。

    高速道路、休日・祝日1000円を最大限に利用して、石仏巡り。

    それでもやはり一端のスポッター、お天気が良ければ東に?西に?

  • 2010年11月15日 (月)

    BLOG紹介

    鉄道ファン程は多くないものの、飛行機ファンもたくさんいます。

    私のサイトのリンク集には、内外の(私がよく訪れる)サイトを載せてあります。

    今日は、私が(ほとんど)毎日訪れる素晴らしいBLOGを紹介いたします。(と言っても、このBLOGには、根強いファンがたくさんおられますので、ご存じの方も多かろうと思います。)

    私は、「肥後の陰陽師(様)」と冗談で書いておりますが、なかなかのをおもちの方です。肥後の国の空港に、私が撮影したい飛行機をいつもいつも先に呼び込んでおられます。

    例えば、伊丹であれだけ待ち望んでいた「モヒカン」なんぞ、もう飽食気味ですね。FDAもあっという間に・・・。いやはやその力の凄いこと

    ここまで来るとまるで神業ですね。私とほぼ同じ年代でありながら、どこで修行をされたのでしょう。凄い力をお持ちなのに、とても謙虚な方です。

    この方、以前は「なんじゃもんじゃの木」と言うBLOGでしたが、いつの間にやら「今日もストール!?」「Mocos」と変わられました。

    現在陰陽師様は、肥後の空港で有名な写真(情景写真に興味があられる方は、ここでお分かりですね。)を撮ろうと日々足を運んでおられます。

    何でも陰陽師様、800mmの望遠レンズで、目指す獲物を狙っておられます。

    来週23日・・・陰陽師様の神通力でもって素晴らしい作品をものにされることでしょう。

    さあアドレスを書きますよ!http://higonostal.exblog.jp/

    陰陽師様の凄さを見てください。西に向かって一礼をお忘れなく!

    追伸:古いですが、9月11日並びに10月9日は、必見です。

    2010年11月14日 (日)

    今日はのんびりと・・・

    12日(金曜)の(黄砂を伴う)にわか雨のと昨日の高速道路により、車が随分と汚れました。久し振りに洗車をしました。

    やっと終わったと思ったら、娘の車のホイールは真っ黒!ブレーキ・パッドが柔らかいためにホイールは、すぐに真っ黒になります。

    「仕方がない。洗ってやるか。」・・・ホイール・クリーナーを使ってもなかなか鉄粉は落ちません。2度目にしてやっとこさ・・・。この車の最大の欠点ですねえ。

    よくもまああんなに真っ黒なホイールの車を運転しているものです。

    さて2013年後半には、A350の登場だそうです。驚くことに、いつの間にやらオーダーが、約560機も入っているそうです。B787と真正面からぶつかる競合機です。http://www.airbusjapan.com/aircraft-families/a350-family/

    約13cm広い機内、この勝負にはまだまだ時間がかかるものの興味津々ですね。

    ここに来てやっとA300から始まった共通胴体径から解放される飛行機の誕生です。実にうまい商売をしてきたものです。A320同様ですね。

    悪名高き「燃油サーチャージ」ですが、日本航空値段を据え置きだって!大丈夫?今後ますます値上がる原油価格ですよ。客離れが深刻なんでしょうか?

    国民が泣いている民主党政権。こんな話も・・・。http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/101114/plc1011141745022-n1.htm

    1年前、日本航空は民主党政権に振り回されていました。前国土交通省大臣の口先に惑わされていました。そして出てくるのは、賃金値下げ・増税などなど。目線が違いますね。

    2010年11月13日 (土)

    黄砂?

    今日の予報は、晴れ!しかし、お日様はぼんやり(黄砂?)と見えるだけでした。

    西へと考えましたが、赤組はサンデー・スポッターを応援してくれません。

    そこで北に向けて車を走らせました。

    P1040532

    この道祖神・・・いい表情と思いませんか?男性の右手が、優しく女性の方にあります。そしてどちらも慎ましやかな視線。

    今日は、約30体の道祖神を見てきましたが、この道祖神を見付けた時はドキッとしました。前の道を行き交う人達を200年近く見つめてきた二人。

    今でも土地の人の温かい思いが・・・。

    いいなあ。。。

    他の石仏は(お暇な時にでもどうぞ!)http://sekibutu625.web.fc2.com/main.html

    それにしても日本航空泥沼化しそうな気配です。乗務回数・給料を削ってでも雇用を続けられないものでしょうか?何か人員整理の数字だけが先走っているように思えます。

    (素人の考えですが)乗務条件の厳しさを考えれば、長期化が予想される法廷闘争は、決して得策とは思えないのですが。。。

    それに1企業にたくさんの組合が存在するのも疑問です。過去の経緯をご破算にして、半分以下に減らせないでしょうかねえ。

    企業イメージが、どんどん悪くなります。小異を残して大同につけないものでしょうか?

    2010年11月12日 (金)

    苛立ちと知恵

    連日書き出しは、B787です。ついにオーダー・キャンセルのニュースが出ました。これだけデリバリーが遅れるようでは、航空会社も苛々が募りますね。機材繰りにも大きな影響が出てきています。

    組み立て材料の不備・労働者のストライキを除いても、余りに度々の開発遅れの発表は、初期計画のずさんさを露呈してきています。ボーイングの株も落ちるはずです。

    原油価格の高騰が続いていなければ、もっともっとキャンセルが出てくると思います。

    小牧では、E170-175,CRJ200といった小型機ばかり。伊丹でも幹線を除けば、小型機が随分増えました。伊丹では、発着枠の関係?でB737を制限している会社もあると聞きます。B777は別として、B767が随分大きく見えるようになりました。

    3度の希望退職者募集も予定の数を下回った日本航空。会社側の苛立ちもここまでか?!ついに整理解雇を決定したそうです。ひょっとすると法廷での争いにまでいくのではないでしょうか?

    経営再建の旗・・・働く労働者・・・難しい問題となってきました。

    日本航空の貨物機撤退に伴い、全日空貨物取扱量が初めて上回ったニュースもありました。

    振り返れば、東アジアの航空貨物の拠点として沖縄を選んだ全日空。ずばり狙いが的中

    NCAのような大型機と違って、B767Fは小回りがききます。古くなったB767カーゴ化を進めれば、安くつきます。新造機を購入?した日本航空のB767Fの戦略の違いでしょうか?

    2010年11月11日 (木)

    今日もいろいろなニュースが入ってきました。

    1 B787・・・ついに先日の事故を受けて、試験飛行停止!

     試験飛行中に機内から出火。緊急着陸のニュースは既報通り。原因追及のために試験飛行を停止すると言う。これで来年前半の引き渡しは?

    2 A380・・・RRエンジン、油もれから出火?

     LH、SQもほぼ同様なRRエンジンを積んでいます。両社ともに一部エンジンの積み替えをしたと言う。それにしても企業秘密なのかしら、それとも原因追及に時間がかかっているのかしら、一向に原因発表がありません。業を煮やしたエミレーツ航空(エンジンはアメリカ製)は、RRに対して情報発表を促したとも・・・。

    一つ間違えば大事故につながるエンジン・トラブル。B787も同様ですが、安全な飛行機を作ってください。

    3 日米・・・反トラスト法適用除外正式決定

     これで年が明けるとアライアンス内での融通が効くようになります。赤組、やはりアライアンスに入っていて良かったですね。果たして乗客にとって有利なものとなるのか、しばらくはじっと観察しなければ・・・。

    4 MRJ・・・ヴェトナムとの商談

     全日空・トランスステイツに続く第3番目のカスタマーが誕生するか?これはとっても楽しみなニュースですね。

    2010年11月10日 (水)

    制裁金

    ちょっと前に全日空が、アメリカに制裁金約60億円支払ったニュースがあったばかり。

    今度は、日本航空がEUに制裁金約40億円支払うことになるという。

    ことの成り行きは、燃油価格の上昇分を上乗せする「燃油特別付加運賃」などを巡り、1999年12月から2006年2月まで6年余にわたってカルテルを組んだと認定されたため。

    競争の激しいアメリカ・ヨーロッパを舞台に繰り広げられたカルテル。先日も書きましたが、競争は公平でなければならない。こうした原理原則が、自由主義経済の根幹をなすものである。

    人類の歴史の中で、何度同じような過ちを繰り広げてきたことでしょう。日本を代表する航空会社2社、情けないですね。

    またまた不安がよぎるB787http://www.asahi.com/travel/news/TKY201011100164.html

    この飛行機の開発の遅れは、ひどいものがあります。エアバスに追い抜かれたボーイングの焦り?!

    設計上のミスの連続。この飛行機のニュースが流れるたびに「納入延期」ばかりです。先日のQF:A380の事故、どうやらエンジンメーカー:ローイスロイスの製造ミス?この飛行機も開発が遅れたことは、皆さんも記憶あると思います。

    どちらの飛行機も安全第一にお願いしたいものです。

    *本日、FDA:4号機・5号機の写真をアップしました。

    2010年11月 9日 (火)

    A380

    昨日流れたニュースですが、皆さんも「まさか?」と思われたんではないでしょうか。

    スカイマーク(BC)が、何と6機(2機は、オプション)のA380を購入予定。正式調印は、年が明けてから。

    B373-800ばかりで運行(B767-300は、とっくに放出)している会社です。詰め込めばB737、何機分の乗客となるでしょう?

    チャータ-実績は多少あるものの、いかにも無謀な?

    例えば日本人客の多いソウル便を考えましょう。KEも対抗上A380(予約済み)を成田か羽田に飛ばすでしょう。そうあるとOZ,NH,JLのソウル便は、一体どうなるのかしら?それだけお客さんが、流れるのかしら?

    最初はニュース性が高くて乗客が集まるでしょうが・・・。国内旅行会社への強力なパイプがあるのでしょうか?

    残るは、シャンハイ?タイペイ?香港?バンコック?シンガポール?・・・。

    あるいは、格安の航空運賃でも出してくるのでしょうか?

    東南アジアのLCCの所有する最大の大きさでもA340、A330までです。

    アライアンスに属さないBCです。嵐を起こすのは結構ですが、実績が乏しい上に東及び東南アジアは激戦地区です。LCCとの競争・アライアンスとの競争など、問題は山積しています。

    これが実現したらNH(ほぼ同じ地区の路線網を重点化しています。)JL(小型機による再生を始めたばかり)にとって、一番美味しいところを・・・。

    2010年11月 8日 (月)

    Down

    9年間使ってきた「フレッツ・端末機」が、ついにダウンしました。私にとってインターネットは、生活の一部であり、丸1日不便な生活を送りました。

    修理(実際は、末端機交換)に来られた方が、ちょうど今日11月8日:我が家に光通信開通した日だと教えてくださいました。

    ダウンしたもの?http://www.asahi.com/business/update/1108/TKY201011070296.html計画が目標に達せず、さてさてこれからが厳しいぞ!

    退職拒否(スケ空白者)の方々の気持ちも理解できます。会社の再生には、リストラをせねば・・・これも理解できます。苦しいですねえ。

    さてその赤組B747退役を記念して?ハワイ旅行を募集中とか。ディストネーションがハワイというのも、何やら赤組らしい計画ですね。

    私たち一般人にも海外旅行を実現させてくれたB747・・・退役は、本当に淋しい限りです。最初に乗務したのが、B747の某方・・・白装束を追っかける気持ちも・・・淋しいですね。

    B747が出現しなかったら、私のような貧乏人が海外旅行なんてとてもできなかったと思います。この夏、無理をしてイタリア旅行に行ったのも、B747に搭乗したかったからです。もう日本のB747には搭乗する機会もないでしょう。私の想い出の飛行機です。

    昨日の1枚P1040430

    2010年11月 6日 (土)

    W1

    朝刊を読んでいたら、「またQF!」。神話は続くのか?!今度は、B747-400エンジントラブルだそうです。これまたシンガポール~シドニー間。

    しかし、どうやらSQに引き続き、QFのA380の運行再開は早そうです。

    成田へのSQやLHの大幅ディレイはさもありなん。が、AFは平常運行・・・何やら国策を感じますが・・・。

    さて今日は、これです。P1040424

    皮肉なものです。F氏・N氏(大懐かしい!W1仲間・・・まだ続いている銀塩派!)とW1で待ちました。

    オレンジは、W2で曲がりました!がっかり!

    ここで決断。緑はW2!移動開始。

    これが大正解!緑は、W2で曲がりました!こうなると2回目のオレンジを!何と今度は、W1まで・・・。しかし3日もそうですが、この時間は短いレンズで真横をぱっくり。

    F氏・N氏は、久し振りのFDA。それもニューカラーを1日でゲット!・・・彼らの日頃の行いのいいことを見習わなければなりません。(これでしばらく小牧とはお別れです。)

    おまけは、P1040425

    静岡へのフェリーだそうです。随分色あせてきましたね。

    余談ですが、関西にいるS氏の記録がついに破られました。小学生のスポッターがデビューしました。長い間破られなかったS氏の偉大な記録が・・・。彼らは大人になったら、CAVOK氏の後継者?SあるいはM氏の後継者?楽しみです。

    2010年11月 5日 (金)

    VIDEO

    今朝ネットのニュースを見てびっくり!例の尖閣諸島で起きた事件を撮したものです。

    早速"You tube"で見ました。No.4まで見て、「やはり」と思いました。

    帰宅し、夕刊やネットで見ると、どこもこの話が一面に載っています。

    "SENGOKU38"氏は、一体誰なのか!どのような目的で投稿したのか?

    この事件の真相は、果たして陽の目を見るのか?ムヤムヤに終わるのか?

    考えてみれば、このヴィデオを撮影した後、船長始め船員は身柄を拘束された訳です。その正当性を証すために公開しておけば、こんなに問題にはならなかったのでは?後手後手に回る政府のやり方に嫌気がさします。この扱いにロシアは、大統領が国後島訪問という荒技まで使ってきました。これに対しても抗議だけに終わっています。

    これは夢のような話の実現への第一歩です。http://www.asahi.com/digital/av/TKY201011050009.html日本の技術力の高さを見ることができますね。

    (詳細は分かりませんが)これは、とても用途がとても広く、様々な製品の小型化を促進するものではないかと思います。時計・携帯電話・デジタルカメラなどなど。

    SF映画の見過ぎではありませんが、近い将来本当に実現するようなもの!こういったものは、日本のお家芸なのかもしれませんね。

    大学生の頃(そろばんができなくて)、1万円の電卓が発売された時、大枚をはたいて買いました。「これ程便利なものが実現するなんて」と思ったものです。それが今では、100円ショップでも売られています。電池も太陽電池に移行し、単3乾電池の用途も狭まりました。

    いつの間にやらヴィデオ・テープも姿を消しました。CD・DVD・HD・・・世の中、どんどん変わっていきます。おじさんは、この動きに着いていけません。

    2010年11月 4日 (木)

    Longreach

    機体に"LONGREACH"と書かれている航空会社は?

    ニュージーランドもそうですが、オーストラリアも他の先進国と遠く離れているために、航空機依存の国です。

    因みにオーストラリアのQANTASは、一度も人身事故を起こしていない航空会社として有名です。それだけ機体のメンテナンスには、古くから力を(最近は手抜きとも言われていますが)入れています。

    まあ、QANTASは、B747-400型のLONGREACH型を持っている唯一の航空会社。最近は、ちょっとスリムになった赤地に白抜きのカンガルー!国内線を含めて何回もQANTASを利用しました。

    コックピットにも何度もお邪魔しました。ケアンズ空港・ブリスベン空港そして名古屋空港へのアプローチからランディングまで、体験することができました。

    毎日名古屋空港から飛び立っていたQANTAS。非常に懐かしいですし、貴重な体験を何度もさせてもらったQANTAS。とってもフレンドリーな航空会社。但し、機内食は全くダメ!

    そのQANTASの最新鋭機(A380)・・・今では6機を所有!・・・が、シンガポールからシドニーへ飛行中に第2エンジンから発火

    http://sankei.jp.msn.com/world/asia/101104/asi1011041326001-n1.htm

    QANTASは、原因が解明するまでA380の飛行を停止するという。同じエンジンを積んでいるシンガポール航空は、運行するという。安全に対する意識の違いなのか分かりませんが、早い決断には頭が下がります乗客の安全が第一ですね。

    もしも墜落していたならば、初めての人身事故につながったかもしれません。最新鋭の飛行機で長年のポリシーが崩れる構図になっていたかもしれません。

    2010年11月 3日 (水)

    反省

    最後の最後まで伊丹?小牧?と悩みました。

    最後は、今朝の天気予報でした。伊丹は、2連敗しております。雲の多い予報でしたから、小牧を選びました。

    小牧ならば、JL:E170を何度も撮っていますから、撮影場所もレンズも分かっています。・・・結局、これが大失敗の原因

    順序が逆になりますが、空港に着いたら「緑・・・目立ちます!」「ピンク」が見えました。「ヤッタネ」と思いました。

    ピンク・・・JL:E170と同じようにW2で曲がりました。次は緑。・・・タキシングのスピードが速い。「やばい!」と思ってもレンズがない!W1めがけて・・・。とほほ・・・。がっかり。

    オレンジ・・・5号機が撮れる!が、またしてもW1へ!がっかり。がっかり。がっかり。

    いつもならばここで諦める私。お天気はいい!やり直そう!14時のFDAは、ローテーから行くとオレンジのはず。

    P1040420

    いつもながら安物デジカメの画像。(因みにW1行きは、手前は70mm前後の距離です。)

    最新ニュースhttp://www.asahi.com/business/update/1102/TKY201011020541.html

    2010年11月 2日 (火)

    JL-CARGO

    少々古い記事ですが、JL-CARGOの歴史が終わりました。http://www.asahi.com/business/update/1101/TKY201011010365.html

    これで銀JLを含めたJL-CARGO成田で見ることは・・・。淋しい限りです。ただでさえ成田でB747を見る機会が減ったのに、JL-CARGOまで見えなくなった。

    これも歴史の1ページでしょうか?

    記事にもありますようにライヴァル会社にとっては、絶好のビジネス・チャンスです。しかし、これはいけません。http://www.asahi.com/business/update/1102/TKY201011020110.html

    我が国では、座・株仲間・財閥と独占企業は、歴史の判断は厳しいものがあります。それが現代においてもなされてるとは!58億円の罰金では安いと思います。公正な競争こそ企業経営の根幹です。

    この夏国内の航空会社は、若干の黒字だと言います。が、これだけデフレの泥沼に長く陥っている国が、果たして右肩上がりに成長するのか?

    国家の支出削減・(実施されれば)TPPの影響で国内の産業の空洞化・物が売れない買わない・賃金の減収・様々な増税などなど、国民の生活は確実に右下がり状態?デフレ・スパイラルの状態の解決策は?

    単価の高い富裕層に絞った今の航空会社のやり方は、今に破綻をきたすのではないでしょうか?LCCの食い込む余地は、十二分にありそうです。

    2010年11月 1日 (月)

    ウィングレット

    Boeingでは、主翼先端に装着する翼端流を減少あるいは発生方向を上方に移動させることで空気抵抗を減らすものを指します。

    B737を前方から見ると、ウィングレットは異様に大きく・・・。P1010831_2

    B747-400では機体が大きすぎてウィングレットの大きさが実感できません。こうしてB737で見たり、B757で見ると大きさが実感できます。

    いかにも省エネを象徴した形をしています。

    さてそのウィングレットですが、成田ではDL:B767-300でも見ることができます。全日空は、「B767-300にウィングレットを付ける」と報道され、「どうなったかなあ」と思っていました。

    ついにB767-300ウィングレット付きが、発表されました。http://mainichi.jp/select/wadai/news/20101101mog00m040015000c.html

    また成田へ行く口実が・・・。が、これからはRW34が中心となります。B767-300では、私の持っているレンズでは・・・。貧乏人は辛いです。いっそのこと中古品でも探して見たくなります。

    成田では、出発機がAラン中心になりました。B737,B757,B767などは、指をくわえて見ているだけです。これは思案のしどころかと・・・。

    « 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »