2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

今日のお天気は?

« 苦言と呪詛 | トップページ | 面白い »

2010年10月18日 (月)

羨望と現実

日産自動車が、凄い車を発表しましたね。その名をGT-Rと言います。869万円~1500万円がプライス。性能も燃費が向上したにもかかわらず、何と530ps(1リットル当たり134ps)!一体狭い日本でこの車の性能を出し切る所は?うらやましがっても手が届くものではありません。が、何とものある車を作ったものです。

昔日産自動車は、「技術の日産(実態はプリンス自動車?)」と言われていました。有名な櫻井氏率いるチームが作り出したスカイラインGT!・・・若かりし頃の夢でした。素晴らしい車と思いながら、一度もスカイラインGTを購入しなかった私(理由は簡単です。余りに大きくなりすぎた!)。スカイラインなき後、GT-R(名前だけが残りましたね)として生き残りました。日本が誇る車だと思います。

そう言えば、スカイラインGTのCMは、どれも興味深いものでした。私は「箱スカ」のスカイラインが一番好きでした。(正直言いますと)これを書こうと思ったのは、昨日名神高速道路で箱スカを見たからです。懐かしいサウンドを聞かせてもらいました。ここまでくると、本当におじさんのBLOGですね。

現実の厳しさと言えば、COP10(生物多様性会議)ですね。言われることは、ごもっともです。が、発達段階の国と先進国は、まるっきり意見が違います。自国の利益を優先した考えばかりで、まとまるものもまとまりません。

いのちの共生を未来へ」・・・美しい言葉ですが、さて会議はどのようなまとまりを見せるか、(始まったばかりですが)楽しみです。

最後に"CANON""NIKON"のディジタル一眼レフに、"SONY"が食い込んできた話題です。ミラーレス・ディジタル一眼レフ・カメラが徐々にシェアを伸ばしてきているそうです。私のような古い人間は、まだまだ交換レンズの数が少ないので魅力を感じませんが、これが低価格で揃ってくると?

いつまでも大きく思いのがステイタス?・・・顧客離れにつながるかもしれません。給料ダウンの私は、またしてもディジタル一眼レフ・カメラはお預けのようです。しょぼん。現実は厳しい!

« 苦言と呪詛 | トップページ | 面白い »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1361463/37290790

この記事へのトラックバック一覧です: 羨望と現実:

« 苦言と呪詛 | トップページ | 面白い »