2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

今日のお天気は?

« 誘惑と現実 | トップページ | 食べ物の話 »

2010年10月 9日 (土)

浮かれることなかれ

昨夜の日本対アルゼンチンの試合、地球の裏側からやってきたアルゼンチンの選手の疲労に救われた1勝だと思います。アルゼンチンの選手の動きの鈍さが終始気になっていました。ランキングから見れば、実力で雲泥の差がある両国。1勝したといって浮かれる事なかれ。

鈴鹿で始まったF1GP。1勝するためには、偶然はほとんど皆無。人と車の技術の蓄積がものを言う世界。単なるリップサービスだけでは、勝てないF1GP。

個人的には、やはりフェラーリが食い込んできて欲しいのですが、レッドブルは、総合力でははるかに上をいっていると思います。決勝は晴天の元で見たいものです。

争いと言えば、羽田と成田の両空港もこれから変化を見せると思います。

成田空港は、LCCターミナルの建設とともに国内線の新規参入を考えていると報道されました。全く航空行政の遅れには、呆れかえるものがあります。

成田を離発着する便に接続する国内線の少なさは、以前から指摘されています。離発着和の制限があって仕方がないと説明されてきましたが、果たしてそれだけでしょうか?

21日羽田のD滑走路の供用が、これからの首都圏の航空行政に与える影響をしっかりと見据えた行政を行って欲しいものです。

私は多額の負債を抱える関西空港の格下げをやっていただきたい。(日本のように狭い国に)二つのハブは必要がないどころか、かえってマイナスだと思います。関西・伊丹空港は、羽田・成田の接続便を充実を図る方向に転換した方がいいと思います。

地方空港同様、やはりバック・ボーンが弱いと思います。成田・羽田への集中的な資本投下こそ東アジアで生き残っていく道だとも思います。

« 誘惑と現実 | トップページ | 食べ物の話 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1361463/37149440

この記事へのトラックバック一覧です: 浮かれることなかれ:

« 誘惑と現実 | トップページ | 食べ物の話 »