2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

今日のお天気は?

« アラカルト | トップページ | 浮かれることなかれ »

2010年10月 8日 (金)

誘惑と現実

先日、奈良の正倉院展のことを書きました。当然前売り券を購入してあります。

が、東京にて「東大寺展」が催されるとあります。中でも11月2日~21日までは・・・。

まあ奈良ならば、毎年行っていますから。でも、同時期に東京で!財布のひもは堅いし・・・。困った!

財布のひもどころではないことが!「翌月の乗務予定は白紙!」・・・もしも!もしも!それが私だったら?お先真っ黒!同じような方が見えました。http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20101008-OYT1T00908.htm?from=main3「会社の将来が不安で・・・」とありました。同情はしますが、これはいけません。たくさんの従業員がいると、こういった人もいるのかな?でも、いけません!

素人予想ですが、1$=80円を切るところまでいくと思います。過去には、もっと円高の記録があります。景気は、相当に冷え切っています。ボーナス・給料のカットは当たり前になってきました。とんちんかんなことを言っている(現実がまるで分かっていない)某財務大臣は、「単独でも為替介入を」と・・・。

庶民を見つめているのならば、ソウルのやったことを学んで欲しいものです。キムチを漬けるための白菜の高騰!市は、なんと「白菜を市民が購入するために農家に補助金を出す」という。これぞ庶民感覚の政治だと思いませんか?

自民党と言い民主党と言い、全く庶民感覚がありませんね。追求されれば、「関係各省庁で検討して・・・」としか言えない某首相

自衛手段しかもてない国民。

« アラカルト | トップページ | 浮かれることなかれ »

コメント

仰るとおり、一般国民に目を向けず、トヨタをはじめとする大企業と霞ヶ関と、選挙区の地元だけが潤えば良いという政治家集団ですからね!
しかし、この国の行く末を50年以上も彼らに丸投げしていただけの国民には、もっと責任があるように思います。
中国や韓国の国民のようなパワーが、この国の、とりわけ若者には無いのでしょうかね?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1361463/37139462

この記事へのトラックバック一覧です: 誘惑と現実:

« アラカルト | トップページ | 浮かれることなかれ »