2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

今日のお天気は?

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010年9月30日 (木)

赤字の垂れ流し

中日新聞の社説http://www.chunichi.co.jp/article/column/editorial/CK2010093002000015.html

これも非常に無責任な記事だと思います。

誰が見ても狭い国土の造りすぎた」・・・いつものごとくまるで第3者の言い方

旧空港整備特別会計で造り続ける仕組み」・・・この仕組みをこれまでどれだけ指摘してきたか。

悪循環を放置した航空行政のツケ」・・・国の施策への一方的な批判だけ

今後、存廃議論が出る地方空港は増え、廃港が避けられない事態もあり得るだろう」・・・これも同様。建設的な意見はまるでない。

空の自由化が進むほど地方空港への影響は深刻化する。時流に乗り遅れない、いや先取りする経営理念と戦略が生き残る道である」・・・分かり切ったことは断定を下す論調。

無責任な売らんがための商業新聞の良い例だと思います。論調に理念・展望などがまるで見られないものです。

評価している能登空港・佐賀空港のあり方、どれだけの問題点を含んでいるのか、机上の思考だけで足を運んだ記事とはとても言えない寂しさ。

2010年9月29日 (水)

あと1ヶ月

羽田D滑走路供用まで、あと1ヶ月!

滑走路の安全設備の最終点検http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100929-OYT1T00787.htmこれで4番目の滑走路共有までのカウントダウンが始まりました。

ターミナルも話題をまいています。http://www.asahi.com/travel/news/TKY201009280435.html何と1脚100万円!今の時勢にあったものか、よく考えてみたいものです。

まあ庶民感覚ではないと思います。それだけ立地を考えれば、成田なんて問題じゃないと言うことでしょうかねえ。

数万のパーソナル・チェアーの購入ですら躊躇する私とは違います。

1ドル83円台に再び突入しました。海外旅行には追い風なんでしょうね。人員削減に励む会社が、リッチな方々を運ぶ!皮肉ですね。飛行機の数も乗務員も減る!

さてあと1日で、今年度の前半が終わります。後半最初のイヴェントは?そう日本GPですね。http://www.asahi.com/sports/update/0929/NGY201009280028.html今年もセントレアに第1陣が到着!

F1大好き人間としては、わくわく・・・。ここにきてフェラーリの力がニョキニョキ?!残りのGPが楽しめそうです。ここで彼らが勝利すれば、もっともっと面白くなります。

2010年9月28日 (火)

目覚めが悪いが

朝早く目が覚めてしまった。眠たい。

新聞を読むと、いいニュースが一つあった。http://www.asahi.com/business/update/0927/NGY201009270009.html2年後がとっても楽しみです。全日空1号機は、きっときっと素晴らしいS/Cで登場すると思います。

これは我が国民の誇りとなる飛行機になると思います。いや、それ程の飛行機を作ってもらいたいものです。

小牧のRW34に向けてタキシングする姿!わくわくします。きっと見に行くと思います。

絶好調のアメリカ:サウスウェスト航空がまたまた・・・。http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100928-00000931-reu-bus_allシッポのaが消えていきます。

社名の通りアメリカの東には弱いサウスウェスト航空が、さらなる飛躍を求めて・・・。アメリカで元気いっぱいの航空会社です。どこまで成長するのか!

これは厳しい話です。http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20100928-OYT1T00100.htm?from=main1職を失う人達には申し訳ありませんが、本当に厳しい話です。組合の反発も予想されますが・・・。

2010年9月27日 (月)

おおぼら?

来年度下期に立ち上げる(全日空系)LLCですが、4・5年後には年間600万人の需要予測を発表しました。http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20100927-OYT1T00911.htm?from=main2

全日空も日本航空も撤退著しい関西空港でですよ!

素人感覚では、その半分でも集まれば・・・。まあおおぼらもここまで来ると・・・。

海外のLLCでは、また注目の・・・http://www.travelvision.jp/modules/news1/article.php?storyid=46281&PHPSESSID=bca3aaeba713a942a0efbffafc66790cすごいですねえ。

勿論機内食・ブランケーット・イヤフォン等は、有料になると思います。それでも安い!

羽田発の海外旅行ですが、基本的に運賃が成田よりも高くなる傾向だそうです。深夜・早朝便ですが、やはり利用客の利便性を考えると羽田は魅力的な空港です。勢い利用客の足下を見て、料金の方も・・・。

SQなんぞB777-300便を毎日2便?もの凄い需要予測を立て、大型機を使ってくる!成田のA380はそのまま運行ですぞ!

先日BAがB777-200を使って参入ともありました。羽田の国際便のニュースは華やかですね。

2010年9月26日 (日)

いいことは続かない?

昨日は、午前中大変にいいお天気でした。

が、一夜明けたら?早速ネットでいくつかの天気予報を見ました。愕然としました。いいとこもって午前中しか晴れマークがない!一つの予報は、9時頃に晴れマークは消えている!

ウラジオストック(Tu204)・マンダリン(E170)は、(曇りマーク出現とともに)消えました!楽しみがなくなりました。

また、気を取り直して週間天気予報を見れば、今度の週末、西を見ても東を見ても曇りマークだらけです。

まあゆっくりと身体を休めろというサインでしょうか?

今日は、何やら西の方が騒がしかったです。ネットで調べたら、小牧基地祭だそうです。そう言えば、「昨年も知らなかった」記憶が蘇ってきました。

民間機しか興味がない私ですが、スカイウォーク側にC130が2機タキシングしてきて撮った記憶も蘇ってきました。http://www2.atpages.jp/ngospotter/mp23.html

プロペラを止めないように気を付けた写真です。

プロペラと言えば、またヘリコブターが墜落事故!これで今年は3機目?事故が多すぎます。尊い人命が、また奪われました。合掌。

2010年9月25日 (土)

なかなか当たりませんでしたが

夏の福岡でも伊丹でも「ハッピーターン号」を大小見ました。ただ見ただけです!某君は、本当に綺麗なJA217Jを撮っているのに・・・。

もう一つ、ECOです。これは我が県で行われる国際会議のCMが載っています。他の飛行機はいざしらず、これは見たこともありません。県民として、航空機撮影ファンとして是非撮りたいのですが・・・。

は予定をサイトで公開しています。(明日は伊丹に張り付きですな!)是非こちらもやって欲しいものです。

そして今日、JL4400,JL4403便にて「ハッピーターン号」が使われました。(何度小牧空港に通ったことやら・・・。)予想通りW2で曲がりました。相変わらず露出補正に悩みましたが、今日は少し空け(オーバー気味?)ました。現像が仕上がるまで心配です。

16時を過ぎたので明日の天気予報をいくつかチェックしました。厳しい予報もありましたが、まず風は良さそうです。この風ならば、上がりは大丈夫でしょう。降りでT5を使われると・・・。

まあ11時頃着けばいいので、ゆっくりと出発します。帰りは、撮りたいものを撮ったら、速攻帰投(?)せねば・・・。音羽蒲郡~豊田間の交通渋滞を少しでも避けるために!

静岡県のように登り・下りがはっきりとしているといいのですが、この区間のように知らず知らずスピードが落ちるところが鬼門ですね。

2010年9月24日 (金)

さすが

さすがサイト・アップが3日も続くと、目の疲れが激しくなります。でも、今日のものは・・・。

台風12号の影響でしょうか、26日の天気予報が悪い方に変わってきました。何とか回復の方向に向かって欲しいものです。

これが回復になるか?http://www.asahi.com/politics/update/0924/TKY201009240329.htmlこの仙谷官房長官は、大狸です。顔を見れば、この人は嘘の塊といった顔をしています。http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100924-OYT1T00930.htm?from=main2この問題は、後々まで尾を引く予感がしています。

このところの検察庁は、評価ががた落ち。これでさらに落ちたことでしょう。石原東京都知事は、怒り心頭のことでしょう。http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100924/crm1009241857026-n1.htm

いいニュースは、イチローの10年連続200本安打!・・・本場大リーグの歴代の強者どもでもなし得なかった偉業ですね。パワーの大リーグにスピードで挑戦し続けるイチローに拍手を送ります。もう一人拍手をしたいと思います。横綱:白鵬に!何と60連勝!モンゴル人に国技:大相撲はとられましたね。でも白鵬の精神力は、凄いものがあると思います。

最後に車のエンジンのお話。ボクサー・エンジンでお馴染みの富士重工が、昨日20数年ぶりに大改良した新エンジンを発表!そしたら今日は、マツダ新型エンジンを発表!こうした小さな(?)自動車メーカーが元気なのは嬉しいです。

ヨーロッパでも小さな自動車メーカーが、実に面白い車を発表しています。皆さん、こういった自動車メーカーを応援しませんか?

2010年9月23日 (木)

秋分の日

雷と強い雨音に起こされた今日。

早速XバンドMPレーダー中電雷情報を見ました。「おー!まだしばらくは強い雨と雷だ!」、世の中便利になりました。

便利になったと言えば、デジタル・カメラで撮影した画像をネットで注文。わざわざ店(キタムラ)の(慣れない)ディスプレーを見て注文するより、ずっと楽です。これからプリントする時は、これにします。

今回は、某場所に飾るものです。

さて雨も止んだので、早速墓参りに行ってきました。玉石の間からの草取りから始めました。日頃のご無沙汰を謝りながら・・・。

帰る途中、本屋さんに寄り「名画で読む私書の女達」を買ってきました。お天気が悪い日は、読書に限ります。

午後、キタムラに行って先日の現像の仕上がりを受け取ってきました。早速チェック!その前の成田もそうですが、やはり露出補正が難しいと思いました。光の微妙な加減で3分の1は狂ってきます。(薄い雲の中にお日様が入ると、さらに補正が分からなくなります。)

早速サイト・アップ!http://www22.atpages.jp/usadanuki/index.html本当に撮影が下手です。認めます。次回の撮影では、3分の1開けてみます。さて、どうなるか?

2010年9月22日 (水)

やはり怖い国だ!

尖閣諸島における中国の漁船問題、どんどん影響が広がっているようです。北朝鮮と言い、中国と言い、やはり怖い国ですね。やり方が全くよく似ています。脅すところは脅し、実利を得れるところは黙り

特に中国は、20数年前の我が国と全く同じ状態(バブル状態)ですから、言うことは威勢がいいです。これを冷静に見ているのはアメリカ合衆国。領土問題に関しては中立の立場を取りながら、日本からは実利を得る算段。外交が上手いですね

さてさて(口先男)某外務大臣は、これをどう処理するのか楽しみですねえ

先頃の為替介入も欧米から批判の的!また円高傾向が始まりました。期待が全くできない政権・・・マスコミの世論操作によった政権・・・事実、期待感となると?の政権。

A380効果でしょうか?http://www.nikkei.com/biz/product/article/g=96958A9C93819698E3E6E2E2EB8DE3E7E2EBE0E2E3E2E2E2E2E2E2E2;dg=1;q=F2F2F2F2F2F2F2F2F2F2F2F2F2F2;p=9694E0E6E3E0E0E2E2EBE0EBE4E5

基本的には、日欧の移動は圧倒的に夏季に多いはずです冬スケジュールからA380では、どう見てもタイミングが悪いと思うのは・・・。座席供給数過多は仕方がないですね。

イチロー:200本安打まであと3本!白鵬:58連勝!・・・新記録達成が楽しみですね。

2010年9月21日 (火)

ずばりLCC

今日の話題は、ずばりLCCできまりですね。

それにしてもいきなりhttp://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2010092100700やりますねえ。

(すぐに横道に逸れるいつもの癖)余分な話ですが、内外の航空会社の最新ニュースを知りたくありませんか?これお奨めですよ。http://www.travelvision.jp/

私、初めて知りましたが、韓国へのLCC攻勢は凄い勢いだそうです。次は?世界一高い着陸料(?)の我が国へどのような攻勢をかけてくるか?!北九州空港・茨城空港を例に出すまでもなく、大都市のちょっと外れ?

これってサウスウェスト航空・エージージェット航空など、海外の主立ったLCCのやり方ですね。横田にLCC専門ターミナルを作ったらどうなるでしょうねえ。野次馬は、ここまで妄想を逞しくします。それにしても先月のサウスウェスト航空、さらに6%以上の増収のニュースもあります。

このままいけばアメリカ国内線の3分の1どころか約半分までが・・・。恐ろしいLCC

ここでお役人、また足を引っ張る(?)ことを言い始めました。http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100921/crm1009211755025-n1.htm

今日の1枚(もうDです!)

P1040224

2010年9月20日 (月)

事故!事故!事故!渋滞!

富士山静岡空港、トラフィックの少ない暇な空港です。それだけに1人でも乗客を増やそうといろいろな努力をしているようです。

この富士山静岡空港、サイトには9月そして10月のチャーター便(到着・出発・目的地・使用機材)が公表されています。

昨日の BLOGにも書きましたが、20・23・26日にはウラジオストック航空(XF)のチャーター便が予定されています。最後の日には、Tu-204!となっています。他の日は、新潟や成田空港で見ることができるA320が予定されています。

が、週間天気予報を見ると富士山静岡空港は、23・26日は?マークです。

成田空港では、RW16でも私の持っているレンズでは短すぎます。そう貧乏なんです。長いレンズが買えないんです。

そう言うわけで、朝天気予報を確認してゆっくりと出かけました。道路は空いていて、クルーズ・コントロールが使える程でした。ただ、出発時は曇り!東に向けて!空港に着いた頃は、まさに予報通り!

NH:Gold Jet・・・久し振りに見ました。MU:A319・・・これも久し振りに見ました。OZ,KEは、全くのノーマル!今日は、終日南よりの風ですから、RW12を出発に使っていました。(到着はRW30となります。・・・これがこの空港の特色ですな。)

ここで大失敗!フィルムのカウンターを間違えました。余りの退屈さに・・・。がっかり。

ここから運命は下り坂!帰りの高速道路・・・追突事故!追突事故!玉突き事故(浜名湖SA付近・・・これは明日の新聞に載るでしょう。)静岡県で3つの渋滞です。

そして予報通り、音羽蒲郡~岡崎間は大渋滞!本当に疲れました。たったフィルム1本でこれだけ疲れたのは初めてです。涙!涙!涙の1本!

今日の1枚です。

P1040221

2010年9月19日 (日)

2944万人

どこの電子新聞にもこの数字が載っていました。65歳以上の人口です。率にすると約23%だそうです。私もこの数字の中に・・・。

これで60歳定年制は?しかし企業も国も考えたものです。再雇用・・・一見労働者のためにと思われがちですが、再雇用=低賃金・・・ノウハウだけはしっかりといただくシステムです。裏では、これもしっかりと年金制度を厳しい条件にしています。

これだけ働く人に厳しい社会になったのは?マスコミの踊らされた代表選何も実績がないのに上がる支持率。あの参議院議員選挙ですら、マスコミの世論操作と・・・。

本論に戻りましょう。これだけ高齢者の占める割合が高くなると、福祉は?医療は?と不安な材料がいろいろ出てきます。それらの施策を実行に移すためには、膨大な財政が必要となります。サラリーマンの源泉徴収には何も触れず、法人税の引き下げに頭を使う民主党政権。これでは自民党政権とどこが違うのでしょう。

自民党政権ですら尊重していた人事院勧告。これすらも「それ以下の場合も・・・」=また出てきた国民。自分たちに都合の良い国民。あの代表選の時のネットで見た支持率を思い出して欲しい。あれも国民ですよね。

単なるパフォーマンスを見せているだけで、何も変えようとしないようです。あの政権を支持している労組幹部は、一体どう思うんでしょうねえ。夢を見ていたんでしょうかねえ。

ぶつぶつ言ってもしょうがない。明日の静岡のお天気が気になります。静岡富士山空港のサイトを見ると、20・23・26日・・・ちょっと美味しいものが・・・。が、週間天気予報を見ると・・・。とりあえず・・・。

2010年9月18日 (土)

渋滞予測

伊丹・成田遠征の前には、必ず「渋滞予測」のサイトを訪問します。伊丹の場合は、名神高速道路だけですが、成田の場合は、東名高速と中央道の2本の高速道路があります。どちらの方が、(相対的に)空いているかを見たいためです。

念のために帰路につく前に、携帯電話を使って(現時点での)「渋滞状況」を見ます。

ところが、今回の場合は・・・。大渋滞です。

本当に疲れました。げっそりです。大阪のS君は、(飛行機を使うので)早々と帰宅。私?ノロノロと走っていました。静岡県上空でS君に抜かされました

それでも東京のK君のアドバイスをいただき、湾岸線を使って横浜まで、その後横浜町田から東名高速にのりました。途中「駒門PA」に寄って、新しい水と交換をしました。明日の朝の珈琲用の水です。

ところでこの2枚

P1040218 P1040223

余裕の青組!淋しそうな赤組!ではありませんか!(余談ですが、一番右のB744ですが、レジがNレジです。某御方は、これが撮りたくて・・・。)

今回の遠征は、久し振りに某御方・S君・K君とお会いできたことが、一番嬉しかったです。特にS君・K君は、主が銀塩だけに心強いです。

さて、26日(日曜)晴れの予想ならば・・・。また、K君と会えるかもしれません。ワクワク!

2010年9月17日 (金)

思惑と現実?

久々に中部空港に貨物便の新顔が、http://www.chunichi.co.jp/article/aichi/20100916/CK2010091602000112.html揚子江快運航空」・・・私には聞き慣れない名前ですが、どうやら大きな後ろ盾があるような。

いつもそうですが、最初は景気のいい話をします。空の世界の常套手段ですな。そして予想に反すると、あっさり運休もしくは撤退。

この経済状態で、果たしていつまで続くことやら・・・。中部の貨物が、成田にあるいは関西に流れているのはご承知の通り。これは中部に参入しながらも、次々と撤退した貨物便が物語っています。

思惑のもう一つがこれhttp://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20100916-OYT1T00936.htm?from=main1来月末の羽田の(本格的)国際便復活に頭を痛める成田空港。着陸料金を値下げする?

こういったやり方は、自らの身を細めるだけ。過去の栄光にすがった(成田参入の順番待ち)ものでしかありません。アジアの隣国の何倍もの着陸料では、LCCは魅力を感ずる訳がない。LCCのポリシーが何も分かっていない。「ただ来てくれればいい」では?

何もかも後手後手に回っているような気がします。

最後は?http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2010091601019NWが、JLが成田の空から消えた(消えていく)中、この会社は、どんどん利益を上げていきますね。凄い会社だ!KZにも頑張ってもらわねば・・・。

2010年9月15日 (水)

良いところも悪いところも

9月2日(木曜)に受診した人間ドックの結果が、やっと到着しました。良いところも悪いところもありました。

言えることは、食生活の改善と軽い運動をしなければならないことです。正直言って、辛いものがあります。まだまだ己の健康管理がなっていないことです。つくずく歳を感じますね。

薬漬けになる前に、自分でできることはやっていきたいと思いいました。人間ドックを受けて良かったです。

また、今日は11日(土曜)伊丹遠征の現像が仕上がってきました。が!またしても@pagesのサーバーの調子が悪くサイト・アップすることができません。これは本当にがっかりしました。フィルム・スキャン~補正処理~縮専~HPビルダーでの処理を終えてですよ。これは本当に本当にがっかりです。サーバーの調子が明日朝までに戻ってくれることを願っています。

良いことも書きましょう。もう8月中旬?に送った画像が、採用されました。最もこれは昼間に東京の御大のメールで知りました。帰宅し、郵便受けを見たら"World Airline Fleets"が入っていました。早速ページを開いたら、小さく画像が載っていました。小さくとも採用されたことを喜びたいと思います。

私の場合、銀塩フィルムを使っていますから現像から返ってくるの2・3日かかります。ディジタル・カメラならばすぐに送れるのですが・・・。

先日このBLOGにも書きましたが、我慢できず”アンナン・ブルー”に行ってきました。ヴェトナム料理は野菜をたっぷりと摂ることができます。大好きです。

Img1832

2010年9月14日 (火)

美しさ

フェラーリは言うまでもなく、ランボルギーニもなかなか美しい、そして力強い車を作ります。高嶺の花ですが、ドイツ車にはない美しさをもっていると思います。

また実用車においても、例えばFIATもイタリア人ならではと・・・。

そんな名車を輩出しているイタリア自動車産業、これも凄い車ですね。名をパガーニ社が作ったゾンダ・トリコローリです。

世界で1台しかないゾンダ・トリコローニの走行風景をサイトで見ることができます。

「車なんて、イタリア車なんて興味がない!」と言われる方々も、まずこれを見てください。http://response.jp/article/2010/09/13/145095.html

どうですか?凄いでしょ?フィナーレは圧巻ですね!

イタリア空軍のアクロバット飛行隊、「フレッチェ・トリコローリ」との競演です。欲を言うならば、ゾンダ・トリコローニのエンジン音を聴きたいですが・・・。それにしてもこの車、何と美しい!そしてストライプの入れ方のセンスの良さ!ウーンとうなりました。

こういったイタリア人の発想、そして相手に敬意を表する態度は立派だと思います。遊び心も大切ですね。

真面目すぎるドイツ車と比較してみても・・・。玩具のようなものをくっつけて付加価値と称する日本車。たった1台の車、たかが車、それでもこの車は、自動車のもつ一つの価値を見せてくれると思います。

2010年9月13日 (月)

これも運?

昨日ネットを見ていたら、(伊丹)ガンダム・ジェット(10:00)、(10:30)となっていました。この時間ならば、トンネル横で・・・。

前日の疲れが残っていて・・・。これも運?

同じように10月の時刻表を見ていたら、NH30便はB777-200となっていました。と言うことは、来月伊丹の午後は?ウーンとうなりました(来月は、NH20便?)。因みに福岡を見ると、B777-300の到着便が午前中あります。が、あれだけたくさんある同型機・・・遠征してうまく当たる確率は、本当に低いです。

が、どちらもスターボードの撮影が可能ですね。

さて昨日です。名古屋空港でのE170の撮影は、難しくなりました。09:55の福岡便がいい条件です。ハッピーターンの確率は7分の1です。期待を込めて行ってきましたが、これも運?撃沈!

因みに今月伊丹では、ちびハッピーターンを二度見ました。これも運?見ただけ!

ところで話が変わりますが、昨日「無性にヴェトナム料理が食べたい」と・・・。アンナン・ブルーというお店があります。ヴェトナム料理、生春巻きを始め香菜をたっぷり使った料理が大好きです。それにしても日本で食べるフォーは、ど高いですね。現地の10倍以上の値段です。こう見ると(単純には比較できませんが)日本は物価が高い国だと思います。

2010年9月12日 (日)

古い話で恐縮ですが

私、隠れサッカー・ファンです。なかでも、この人(もう引退した人?ですが)のファンです。ブラジルの試合を見るのが大好きでした。勿論この人のプレーを見たいためです。今年の南アフリカWPで日本の本田選手のFKが有名ですが、格が違います

彼の左足からのシュートを受けて、指の骨にひびが入ったGKもいるくらいです。背は小さいのですが、足の速さ・・・ドリブルの速さ・・・後ろからドリブルで上がってくる彼の姿は、今でもよく覚えています。

サッカーは、ハンドボールと違って不器用な(?)足を使ったスポーツです。それだけに様々なドラマが生まれてきています。

この人が30~40mのFKを蹴る時は、またドラマが生まれるんではないかとわくわくしたものです。

先日、インターネットで彼のFKシーン(これを見たら、誰でも「エーッ!」と驚かれると思います。

また前置きが長くなってしまいました。まあ見てください!懐かしい顔がたくさん出てきます。フランスのGK(バルテズ)は、動けなかった!

ttp://wiredvision.jp/news/201009/2010090722.html

ロベルト・カルロス・・・最高のプレーヤーだと思います。FK・・・真後ろからの映像を見れば、ビックリされると思います。偶然ではなく、こぼれ球のシュートも同様です。すごい伝説的なキックの映像が出てきたものです。

2010年9月11日 (土)

やはり外れました!

先週に引き続き、今日も伊丹に出撃してきました。やはり予報は外れました。

P1040215 デジタル・カメラは、後から・・・。

久し振りに「坂の上の雲号」を見ました。午前中は、キャブにやられました。午後は、ちっとも出てきてくれません。どんどん雲が出てきて、やむなく撤退・・・。がっかり。

それにしてもJL:COP10には当たりません。何か呪われているのか?!それとも単なる意地悪か?!

羽田での催し物の記事がありました。http://mainichi.jp/select/wadai/news/20100911mog00m040006000c.html今年度中に退役するB744!個人的には、同じく退役するA300の方が気になります。ひっそりと姿を消していくのでしょうか?今日も伊丹で見ましたが、何か淋しく・・・。A300旧型の退役もひっそりとしていた記憶があります。

今日一番笑えた記事は、ずばりこれですね。http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20100910-OYT1T01241.htm同じ新聞でも、小沢氏と検察では?これで小沢氏が代表に選ばれたら(難しいでしょうが)、どう書くのでしょう。まあポリシーのない社説です。恥ずかしくないのでしょうか?過去に村木氏をまるで悪人のように書いてきた新聞社の社説ですかねえ。これだから新聞は怖い

もの凄い写真ですよ!<必見!>http://higonostal.exblog.jp/

2010年9月 9日 (木)

いろいろありますが

今日もいろいろニュースがありますが、

http://www.nikkei.com/news/latest/article/g=96958A9C93819696E2EBE2E19F8DE2EBE2EBE0E2E3E2E2E2E2E2E2E2随分話が煮詰まっていますね。国内、そして近隣の国々に限定しているところが、スターアライアンスのメンバーらしいと思いいます。http://www.nikkei.com/news/latest/article/g=96958A9C9381949EE2EBE2EA888DE2EBE2EBE0E2E3E2E2E2E2E2E2E2こういった実績と将来への布石として考えるならば、設立の意義はあると思います。ただ、海外旅行に閉鎖的な面をもつ一面性がある国民にLCCが、どう受け入れられるかは未知数だと思います。まして「青組がやるからおいらも」では、設立のポリシーに欠けるものです。JL-EXPRESSを初め、低コストを目指したのは赤組ですぞ!

某大新聞、ここまで報道(偏向の塊?)http://www.asahi.com/travel/news/TKY201009090156.html何ら新鮮みのない内容を無知な読者に!よく書きますね!

お空の話では、「上がらない、止まらない飛行機?」です。何かって?ロシア機ですよ!小牧山にぶつかるんではないかと思うような離陸。非力なリア・エンジンの代名詞でした。MD-81,MD-87などの離陸の光景とは雲泥の差。そのTu-154、トラブルにあったそうです。http://www.asahi.com/international/update/0909/TKY201009090103.html

最後はグルメで締めくくります。8月の海面水温が記録的な高温を示したそうです。その為に庶民の大好物秋刀魚の漁獲高が激減したそうです。その秋刀魚、今日は比較的安かったので・・・。秋刀魚の刺身を作りました。日頃は節制している私ですが、今夜は秋刀魚の刺身と焼酎を!

2010年9月 8日 (水)

台風様々

台風9号のお陰で、やっとまとまった雨が降りました。自然に感謝!

ただ台風のお陰で、新幹線・高速道路が一時ストップしてしまいました。ご利用の方々には申し訳ありませんが、私は降雨を喜んでいます。

ストップしないのが、円高(対ドル83円!、対ユーロ105円!)がさらに進みそうです。公務を粛々と進めておられる某総理大臣、今一番やらねばならぬことは・・・。このまま無策でいけば、今年度後半は、倒産企業が相当増えると予想されています。

これ求まらないのが、国内(大手)航空会社のLLC設立の動きです。http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20100908-OYT1T00753.htm関西~成田が、約5,000円也!驚きますねえ。こんな値段が付けられるんだ!この勢いで、中国・韓国便も視野に入れているとあります。一体フルサービスって、どうしてあんなに高額の料金になるのか?!

これで驚いていたら、http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20100908-OYT1T00753.htm上海~茨城が、たったの4,000円也!4,000円ですぞ!恐るべき中国LCC也!これに立ち向かっていけるのかしら?値下げ戦争は賛成ですが、中部の話が出てきませんね。がっかり。

最後にひやっとしたお話。http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2010090800711これがいたずらならば、質が悪いですね。

Img1827a

2010年9月 7日 (火)

やっと雨?

天気予報を見たら、明日は本当に久し振りの降雨を期待できそうです。庭木も喜ぶことでしょう。まさに台風様様ですね。また、これで秋の訪れが早くなることを願っています。

今日の小牧空港の話http://www.asahi.com/national/update/0907/NGY201009070012.html毎度お騒がせな海保のヘリです。滑走路閉鎖の原因が、まさか刈り取った草とは笑えます。

これは決して笑えないのが、http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20100907-OYT1T00779.htm?from=main1何とも恐ろしいことです。そんな未熟な人達に命を預ける?!何とも恐ろしい話です。機材は増えても人材が足らない!どこかの国に職に就けなかった卵がたくさんいると聞いてますが・・・。

最後は、スカイマークのお話です。この会社、いろいろ話題を提供してくれるものです。機材整備不備・コックピットクルーの写真撮影などなど。それでも決してめげることなく、事業拡大に精を出しています。

もうこれは発表されたことですが、スカイマークは中部空港に就航予定です。

そればかりか、東京(羽田)~中部を運行すると言うからビックリ仰天!東京(羽田)~那覇の深夜便は有名ですが、まさか東京(羽田)~中部を運行するとは!計画では、新幹線の最終列車発車後に運行するそうです。中部からの帰宅アクセスは大丈夫でしょうか?まさか名鉄さん「対応は不可能」と言うのは???青組の話ならば、即やると思いますが。

さらに茨城~中部も運行すると言います。大手の運行しない路線・時間をよく見付けるものです。が、この路線、果たしていつまで続くことやら・・・。成田~中部ならば、私も大賛成なんですが・・・。

B767をリースバックし、B737に統一した(ライアンエアー・サウスウエストの影響?)ことが、飛躍の原因なのかもしれませんね。

2010年9月 6日 (月)

日が短くなりましたね

23日は、秋分の日です。後2週間あまりとなってきました。

期待したいのは、台風9号です。「雨よ降ってくれ!」と願っています。日が短くなり、台風が来る。気圧配置の変化を期待したいものです。

先日空港では、たくさんの赤とんぼを見ました。(カメラを覗くと、たくさんの赤とんぼ!やむなく撮影中止!)また、夕刊にはヤブラン(秋の訪れ)の写真がありました。

「暑い!暑い!」と言いながらも、自然界は秋に向かって動いているんですね

これはとっても楽しみです。http://www.asahi.com/showbiz/tv_radio/TKY201009060212.html懐かしいギタリスト(エリック・クランプトン、ジミー・ヘンドリクス、チャック・ベリーなどなど)!映像を通して、驚異的なギター・テクニックを見ることができます。やったね!

来週は、毎夜楽しみです。日頃は滅多にテレビを見ない(F1を除く)私ですが、久し振りにテレビを見たい気持ちになります。

こういったものを楽しみにするって、やはり歳なんでしょうねえ。

加賀能登屋と言えば、設備・接客等のランキングでは、毎年トップをとっている老舗です。その加賀能登屋が、合弁会社ながら台北に進出するという。地元(7割)日本人(2割)その他(1割)をもくろみ、台湾にて日本風旅館を経営すると言います。http://www.asahi.com/travel/news/TKY201009060100.html

なかでも面白いのが、5月から加賀屋で研修中の客室担当の台湾人女性(26)は「台湾と日本のサービス内容はほぼ同じ。でも、台湾ではお客様から要望があってからサービスするのに対し、日本ではお客様から言われる前にサービスすることが大きな違いです」。

日本独特のサービス精神が、台湾人に届くでしょうか?

2010年9月 5日 (日)

上がるもの、下がるもの

いつも思うことですが、タイトルを付けるのは難しいですね。特に私のような単細胞で語彙数が少ない者にとっては、タイトルを付けるのは・・・。

上がるもの!

毎日暑いことばかり書いていますが、今日(9月5日)京田辺市で39.9度!これは9月の国内最高気温だそうです。ついに異常気象もここまできたか!

昼間の残暑が残り、翌朝の気温はそこからぐんぐん上がっていきます。もういい加減にばてばての私です。部屋にいると汗がじっとり・・・シャワーの気持ちが良いこと!

赤組・・・今度はARASHI(S/C)が登場!ARASHIの人気にあやかって、業績が上がる?!

それにしても赤組のS/Cは、ワンパターンですね。いつもの場所。デッキで撮らないと顔が切れます。昔あるグループの顔写真の時もそうでした。今度は、B777-200タイプだけに余計に・・・。やはりやるならばB777-300タイプにしてほしいものです。

下がるもの!

普通預金年金利・・・ついに0.02%だそうです。財布のひもはますますきつくなり、さらなるデフレを求めるのではないでしょうか。銀行さんのほくほく顔が目に浮かびます。

給料は下がるは、金利も下がるは、まさに踏んだり蹴ったり。また倒産企業が増えますよね。

東京読売ジャイアンツの勝率も下がってきました。断っておきますが、私は熱心なプロ野球ファンではありません。

ただせっかくあと試合数が20程となった今、阪神・中日・巨人が死力を尽くして最後までもつれることを願っているのです。プロ野球のファンが減ってきている昨今、面白くするためにはこの3チームに頑張ってもらわなければ・・・。ナゴヤドーム9連敗!これがプロのチームなのかと嘆かわしい。

2010年9月 4日 (土)

暑い!暑い!暑い!

Uwe Meier氏からのメールには、彼の住む地域(ドイツ:Unna市)ではもう15~20度の気温に下がっているそうです。

が、今日岐阜県郡上市では39.1度、名古屋では38度を記録しました。9月の気温?」と言いたくなります。予報におれば、まだ約1週間はこの暑さが続くと・・・。

暑い!暑い!暑い!

暑い夏には、冷えたビールが美味しいですね。節制をしてきたこの夏、さすが今日はYEBISビールを(たった350ml)飲みました。とっても美味しかったです。

ビールのつまみに、串ものがあればもっと嬉しいのですが・・・。9月4日、「今日は串の日」だそうです。砂肝・皮・心臓なんぞの「串ものが食べたーい」です。

(北海道の話ですが)串と言えば、何と24.83mの化け物焼き鳥ができたそうです。また、秋刀魚を無料で奉仕された話もありました。

たれを付けて焼いたり、塩を振っただけで焼いたり、たまりませんね。それにあの焼いている時の美味しい匂い!たまりませんね。

私も早く体調を戻して、美味しい焼き物を食べたいです。

この夏、健康管理の大切さを身にしみて痛感しました。中日ドラゴンズの山本昌投手は、45歳で完封勝利。また記録が生まれました。彼も人一倍健康管理をしていると思います。私も見習わなくては・・・。

2010年9月 3日 (金)

こんなに良いお天気の日に・・・

夕刻には雲が出てきましたが、今日は本当に良いお天気でした。こんなに良いお天気の日にお仕事・・・ブツブツ。

このサイトhttp://www.ana.co.jp/dom/promotion/gundam/index.html#serviceをずっとずっと見ながら、伊丹出撃を狙っている私です。

そうANA30便狙いです。

サイトを見て頂くとお分かりになりますが、7月末天気予報を信じて出撃した私。ものの見事に撃沈されました。

その後、多くのリクエストが全日空に寄せられたのでしょう。上記のサイトを9月いっぱい続けるようです。(但し、10月以降は未定としか書いてありません。)

それだけにANA30便をひたすら待つ私です。

因みにこの機体、スターボードにGUNDAMの実物大の絵があります。(何を今さらと笑われますね。)

伊丹では、ポートサイド・スターボードを撮ることが可能です。そしてANA30便は、この時期にもかかわらず光が回ります。

ああGUNDAMが撮りたい!

あっ!忘れていました。赤組のECOも撮っていません。先月、福岡に3日いたのに・・・。全くお天気にも、飛来運にも恵まれていない私。

この週末にANA30便が、GUNDAMUならば・・・。

2010年9月 2日 (木)

日本人の発想と企業の知恵

東京羽田空港に4番目の滑走路ができ、10月末に本格的に運用されます。

しかし、深夜早朝の時間帯での離発着、「時間つぶし」に問題あり。私も海外旅行をしていて、ホテルのチェック・アウトから出発までの時間(東南アジアなど)をどう使おうか困ったことがあります。あるいはホテルのチェック・インまでの時間(オーストラリア・ニュージーランドなど)も同様です。

そこで考えられたのが、http://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A9C93819594E2E0E2E3E58DE2E0E2EBE0E2E3E2E2E2E2E2E2E2日本人って本当に細かなところまで気が付くんですね。感心しました。これを素直に受け入れる異文化の人達?まだ心配ですが、アイディアは素晴らしいと思います。

"ONE WORLD"・・・提携を生かした動きでしょうか。http://www.nikkei.com/news/category/article/g=96958A9C93819696E2E0E2E2978DE2E0E2EBE0E2E3E29C9C91E2E2E2;at=DGXZZO0195165008122009000000

企業というのは、こういったところでもっと知恵を使ってもらいたいものです。空港のラウンジと言った一部の人達のためでなく、アライアンス内での合理化とでも言いましょうか、無駄を省いて欲しいものです。

ところで今日は、人間ドックの日でした。いつもながら空腹に耐えながらの診察です。自分なりに節制に心がけてきています。医師との健康相談では、もっと身体を動かせと言ううことでした。と言って、右足の膝に爆弾をもっている身としては・・・。余り膝に負担がかからない靴を探さねば・・・。

2010年9月 1日 (水)

恵まれた環境なのかしら

飛行機に乗るとたまには窓側に・・・。晴れた日の飛行は、下がよく見えて暇つぶしになります。

地図帳で見たものを上から見ることができ、改めて地形の面白さに感動します。

最もロシア上空や海上は変化に乏しく、すぐにあきてしまいます。

ところで小さな島や山間部にも村を見ることができます。(失礼な言い方ですが)ああいった所にお住まいの方々は、「旅行に行かれるのかしら?」、まして海外旅行となれば・・・。大変なことだと推察されます。

こう考えると私何ぞ田舎に住んでいますが、「まだまだ恵まれた環境なのかしら」と思ってしまいます。

住めば都」と昔から言いますが、例え島から出なくとも山から下りなくとも、そこに済んでおられる方々は幸せかも(いや幸せ)だろうと思います。

私のような者が都会に住めば、それこそお金がいって仕方がないと思います。○○展!○○コンサート!大きな書店や電化製品店などなど、それこそ誘惑の中で生活するようなもの。まあ自己破産をすぐにすると思います。

物がなければないで、別に不便を感じないと思います。文明の利器に振り回されることなく、自然と共生した生活を送れると思います。

Uターン、Iターン?」と言う言葉を聞いて久しいですが、案外都会に住んでいると自然が身近にある生活に憧れるものだと思います。但し、相当な不便(それを不便と思うかどうかは、個人差があると思いますが)を強いられると思います。

生活に余裕があるのならば、私も田舎に住んでみたいものです。「恵まれた環境」について考えてみたいと思います。

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »