2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

今日のお天気は?

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010年5月30日 (日)

ご存じだとは

これから暑い日には、ビールを飲む機会が増えると思います。渇いたのどにビールを通す。美味しいですねえ。

そのビールですが、美味しい飲み方の記事がありました。http://www.chunichi.co.jp/article/living/life/CK2010052902000084.html

私も早速やってみました。が、記事のようにはなかなか上手くできませんでした。記事にもありますが、ここはビール用のグラスをおごらなければ・・・。同じものでも、さらに美味しくいただけるのならば、多少の投資はやむを得ませんね。いかにきめ細やかな泡を作るか、そして喉越しを得るためには・・・。

相変わらず本家はCLOSEのままですが、今日は久し振りに頑張ってサイト・アップをしました。"World of stone image"と大それた題を付けましたが、これまでのストック分(昨日の豊能を含め)をアップしました。もう少し丁寧なクレジットが要るかもしれませんが、おいおい手直しをしていこうと思っています。

「石の仏」http://www1.kcn.ne.jp/~yosikatu/top.htmlを目標に頑張りたいと思います。それにしても(勿論面識はありませんが)このサイトの管理人様、もの凄い労力をかけて作っておられると推察されます。

私はまだまだ石仏に関しても素人です。これから時間をかけて取り組んでいくには、もってこいの対象物だと思っています。何事も勉強です。

2010年5月29日 (土)

450km

先週に引き続き、関西への撮影旅行。

ネットを使って、豊能町や石仏を調べました。調べていくと、私が今まで出会ってもいないおもが・・・。

P1030012

余野十三仏・・・今回の目玉です。大まかな地図をたよりにすると?分かりません。仕方なく田圃のあぜ道を歩く。町営プールのフェンスを回ったら?!ありました!感動です。

1564年、高さ約1m。錫杖を持ったお地蔵様。その下には・・・。思わずうなりました。水田の近くに・・・。ここらの水田は、500年近くの歴史をもつのか?!

今一度、この石仏は凄い!しばらく見とれた私。豊能に来てよかった!

2010年5月28日 (金)

日本版CSI

日本版CSI(Consumer Satisfaction Index)が発表されました。もともとこれはアメリカの某大学の研究だそうですが、なかなか面白いですよ。因みに順位です。

1東京ディズニーリゾート
2ECカレント
3あきんどスシロー
4住信SBIネット銀行
5シンガポール航空
6ジャパネットたかた
7アマゾン
8ヤマト運輸
9楽天トラベル
10じゃらん
11一休
12DHC
13スーパーホテル
くら寿司
15千趣会
16サイゼリヤ
17帝国ホテル
18全労災
19高速バス
20阪急電鉄
餃子の王将
かっぱ寿司

大変に興味深いデーターだと思います。SPOTTERとしては?第5位の航空会社でしょうか?私も利用したことがありますが、確かにいい!

概して東南アジア(SQ,TG,VN)は、サービスも機内食もいいと思います。やはり競争と企業努力の賜ではないでしょうか?

この順位の中では、他でも私が利用してきた(利用している)企業がいくつかあります。これだけ経済状態が厳しい中で、よく頑張り、顧客に満足度を与えているものだと感心します。

2010年5月27日 (木)

本家は休止いていますが・・・

実に嫌な思いをしました。本家は休止していますが・・・。

しかしこの世界(石像の世界)ならば、己のペースでやっていけます。

実は、昨夜"VELVIA"で撮った「北条五百羅漢」を昨夜アップしました。フィルム・スキャンをして補正を施しました。やはり安物のデジタル・カメラとは表現が違います。このフィルムの超微粒子の特性が出たと思っています。

ただ見ていると、このフィルムはCANON製のカメラに合うでしょうか?NIKON製と比べると。CANON製のカメラとレンズは、硬質だと思います。このフィルムの特性をさらに引き出すのではないでしょうか。こう書くと控えめですが、堅すぎるような気がします。(間違っていたらごめんなさい!)

北条五百羅漢・・・デジタル・カメラと重複したものもありますが、ポジ・フィルムを見ますと本当にユニークな像が多いですね。ユーモラスなもの・厳ついもの・優美なものなど、一つ一つの個性が面白いです。

また週末は?

Img1703

2010年5月26日 (水)

思うことがありまして

思うところがありまして、小生のサイトを直しました。

過日書きましたように、石仏の存在が小生にとっては大きなものになってきました。小生は、には行きません。(だじゃれではありませんが)小生は、にも行きます。まだまだ勉強不足ですが、少しずつ少しずつ石の世界を開拓したいと願っています。

また、他の部分(friend's photos)も少しいじりました。

あくまでも趣味の世界であり、自己満足の世界でもあります。同好の士の作品を紹介するのも一つの意義ととらえてきました。これからもそれは変わらないと思います。作品を作った人の意志を尊重しながら、できうる限り応えていく姿勢も変わらないと思います。ただそれはあくまで同好の士である条件であり、お互いに他を尊重できうる人である条件です。いつも批評は構わないが、批判は慎重にすべきと自戒しております。

2010年5月23日 (日)

モノクロの世界

30数年前、私はKODAKのトライXをよく使っていました。そもそも写真を撮ることが好きになったのは、モノクロの世界が好きだったからです。

最近になって無性にモノクロの世界が懐かしくなりました。

確かに飛行機の写真は、型式写真」中心です。が、旅行に行ったり出かけたりすると、手当たり次第にカメラを向けてしまう性分です。自己満足の世界に浸っています。

昨日の疲れもありますが、今日そのモノクロの世界を作ろうと頑張りました。いつもながら、コンピューター・リテラシーや美的センスのない私です。ワン・パターンなものですが、また新しいスタートを切りました。http://sekibutu625.web.fc2.com/

仏像に興味のない方には、この新しいサイトは無縁の世界です。

ところで、エアー・インディアB737-800が、着陸ミスをして多くの尊い命を落とすことになりました。インドでは中国と並んで「空の世界」も急成長をしています。今回の事故の原因が、そういった急激な成長のつけでないことを願っています。

2010年5月22日 (土)

今日は

今日は、往復567.2kmを走ってきました。

予報に寄れば、午後からお天気は下り坂のようです。早朝4時30分に出発!(歳をとると朝が早いんです!)

さすがこの時間ですと高速道路は空いています。飛行機並みにAUTO DRIVEをON!

途中1カ所15分ほどのろのろ運転がありました。が、あとは順調に流れました。伊丹空港を横目にひたすら西へ!西へ!

目的地は?加西市です。

何?勿論石仏です。もう20年以上前から頭の隅にあった「北条石仏(五百羅漢)」が、本日の目的です。

P1020946

播磨は、石仏の宝庫です。中でも石棺のふたを再利用した「石棺仏」の数は、本当に多いです。

P1020956

驚いたのは、ほとんどの石棺仏の前には、綺麗な花がお供えしてあることです。今に生きる石棺仏。信仰心溢れる地域の方々ですね。

最後に一乗寺にも(それに比べて、ここは何でもお金!お金!お金!)

P1020977_2

2010年5月21日 (金)

TESLA

TESLA?

この名前を知っている人は、相当な物知りかな?アメリカ合衆国で2003年起業したヴェンチャー企業です。

私は、ふとしたことからこの企業名を知りました。"youtube"にて探してみました。なかなかモダンなスタイル!それも全部電気自動車!電動高級スポーツカー(?)の走行画像もありました。

まだまだバッテリーに問題を残すものの、こういったヴェンチャー企業が急伸してくるのも、この国らしいと思っていました。

が?! 夕刊を見てびっくり!http://mainichi.jp/enta/car/news/20100521dde001020023000c.html約45億円の出資ですよ!(過日払ったTOYOTAの制裁金は?)やることが違います。まだまだ海のものとも山のものとも分からないヴェンチャー企業にですよ!

たった1ヶ月でトップ会談にて「包括提携」が成立!(どこかの国の政府のもたもたとは、大違い!)

これが吉と出るか凶と出るかは別として、様々なトラブルを抱えながらも先を読む、企業のトップの英断を評価したいと思います。

確かにハイブリッドでは敵なしのTOYOTAですが、もっともっと先を読んでいますね。

2010年5月19日 (水)

LINKS

2日間に渡って、リンクのページを大幅に替えました。大変に疲れましたが、(個人的には)バナーを使ったよりこの方が個性があって面白いと思います。

私は歳のせいもあると思いますし、コンピューター・リテラシーには疎いものがあります。それだけにリンク先のデザインの良さ、見やすさ、使い勝手など、大変に勉強になります。

特に海外のサイトは、どれをとってみても個性があり、居ながらにして世界の最新の写真が見ることができ、大変に興味深いものがあります。

それでも田舎に住む私、我が国の各地の空港の動向は、非常に興味関心があります。

やはり遠征組は、お天気もそうですが、多分に運不運(お天気・撮影場所・飛来情報など)があります。地元の人の空港を知り尽くした記録には、頭が下がります。それだからこそ、インターネットの情報の速さが貴重になります。

私としては、これからも内外の素晴らしいサイトを発掘し、(了解を得ながら)リンクの充実に努めていきたいと思っています。

ぼやきですが、インターネットの普及に伴い、いつまでも(事前了解を得ないとリンクできない)狭い考えにとらわれないで欲しいものです。私は、リンクはフリーが当然ととらえています。この考え、いかがなものでしょう。何か差し障りがあるのでしょうか?

2010年5月18日 (火)

先送り

夕刊を見ていたら・・・http://www.asahi.com/politics/update/0518/TKY201005180223.html。結局某政党のやることって、この程度ですね。

しかし、この「先送り」は大歓迎です。「国内を数ブロックに分けた休日分散」、これも同様です。国内経済のマヒ状態を作るようなものです。

この「高速道路問題」ですが、当初は高速道路無料化でした。他の公共交通機関のことを考えた公約だったのでしょうか。

前にも書きましたが、「人は無料」という言葉に弱いものです。が、それを補充するのは、私たちが納める税金と言うことを忘れてはならないと思います。かっこいい言葉だけにだまされてはなるまい!(こう書くと、夏の参議院議員選挙でまた騙しが復活?)

高速道路に関しては、私は「受益者負担」が一番ベターな考え方だと思っています。高速道路料金が安い高いの問題ではなく、その維持のために負担すべきは、その利用者だと思います。

客観的なデータを元に、利用者がどれだけを負担すべきかを提示すれば、それ程難しいものではないと思います。こう書くと運輸業者から、猛烈なお叱りを受けますかねえ。

2010年5月17日 (月)

私の好きな・・・

私の好きな果物にキウイフルーツがあります。もう27年前に我が家の庭に雄・雌の苗木を植えました。

植えた頃は、キウイフルーツは高価なものでした。我が家のキウイフルーツが実を付け始めた頃、まだまだ珍しさがありました。我が家の子ども達も、バナナや林檎で後熟したものをよく食べたものです。

が、全国的にキウイフルーツが栽培されるようになると・・・。惨めなものです。子ども達は、見向きもしません。

因みに我が家のキウイフルーツは、(昔の)ヘイワードという品種です。いくら後熟させても、かなりの酸っぱさがあります。現在お店で売られているキウイフルーツは、後に改良された(身のゴールドのもの)ものが多いです。

我が家で採れたキウイフルーツ、後熟させて半分に切り、スプーンですくう。独特の酸っぱさと甘さがたまりません。

因みにアセロラも大好きです。これは実際には食べたことがありません。ジュースやシャーベットでしょうか?でも、キャンディーもあります。

J-AIRでは、機内でキャンディーを配ってくれます。アセロラの好きな(そして貧乏人根性丸出しの)私は、配付を終えたキャンディーを持ったキャビン・アテンダントの方に恐る恐る「いただいてもいいですか?」と聞きます。OKとなれば、遠慮なく(彼女は、「何この親父、図々しい」と思っていることでしょう。)そしてアセロラ・キャンディーをいっぱいいただきます。

遠征先で、自宅で、そして車の中で、J-AIRでいただいたアセロラ・キャンディーをいただきます。美味しいです。小さな幸せです。

2010年5月16日 (日)

ある調査によると

 ある調査によると、「メールの約8割が迷惑メール」だそうです。あなたに毎日届くメールの中で、迷惑メールはどれくらいあるのでしょう。

 goo mailには迷惑メール対策がしてありますが、迷惑メールに登録しても増えるばかりで減ることはありません。私の場合は、1日平均すると○○通が来ます。一応迷惑フォルダに入りますから、即削除しています。それでもこの作業は面倒ですね。

 今日試しに迷惑フォルダに入っているメールをチェックしてみました。ある迷惑メールは、深夜から夕刻まで何通も入っています。上手に自分のアドレスを隠し、本文もありません。実に暇な人もいることです。自動発信をしているのか、本当に人の迷惑を楽しんでいる人もいるんですね。そんな優秀な頭脳をもっているのならば、もっと世のため人のために頭を使っていただきたいものです。

 もう一つあります。以前BBSを設置していた時にありました。言葉の暴力・威嚇ですね。まあある程度は調べることはできますが、調べてどうする?となります。顔を見られない声も聞かれないBBS上のことですが、ネチケットに欠ける人の何と多いことか?!

BBSに関して言えば、コメントにアダルトものが書き込まれることもあります。知らずにほっておくと、書きたい放題書かれます。この削除も迷惑メール同様、本当に煩わしいものです。こまめにチェックするタイプの人間ではありませんから、見付けた時はがくっとします。これが嫌でBBSを閉じる人も多かろうと思います。と言って、書かれたものをチェックして載せるものもありますが、方法こそ違え、こまめにチェックしないと・・・。

今日は、ちょっと愚痴を書きました。気持ちよく毎日を過ごしたいものです。

2010年5月15日 (土)

もう一つ

先程、今日の記事を書いたばかりですが・・・。

ご紹介です。http://www.jlife.jal.co.jp/(私は赤組の広報担当ではありません!)

どこかで見た顔?!

10月31日

 今日は、まずこの記事から。http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20100514-OYT1T00958.htm数は限定されていますが、いよいよ本格的に羽田に国際線が戻ってきます。

 面白いのは、日本航空がサンフランシスコ・ホノルル便を開設するのに対して、全日本空輸は北京・台北便を開設することです。後者は、(恐らく)アライアンスを念頭に置き、アジア特化を目指したものだと思います。

 記事にもありますが、(部分的な)成田の沈没は避けることはできないと思います。それにしても経営再建中の日本航空ですが、アメリカ便の開設とは・・・。その他ヨーロッパは、どうなっているのでしょう。ネットで調べてみたいと思います。

 ヨーロッパの雄ルフトハンザが、いよいよ6月12日(当面週3便)A380を成田便に投入することが、先日報道されました。梅雨時ですが、成田遠征の目標ができました。但し、到着も早いが出るのも早いLHです。撮影には(RW34ならばまだしも)厳しいものがありますね。(エールフランスはいつかしら?)

 今朝の記事で面白かったのが、パリ近郊の高速道路では約半分の道路照明を廃止すると言うものです。これにより地球温暖化となるエネルギー消費を押さえようとするものだそうです。この目の付け所が面白いと思いませんか?私も夜高速道路を走っていて、「明るい」と感ずるあるいは「これほど明るくなくとも・・・」と思う箇所がたくさんあります。ヘッドライト(随分明るくなりました。また、電力消費量も下がりました。)キセノンランプも進化しました。時代に即した対応も必要でしょう。

 そう思ったら、上海万博1日のゴミの量約100トン!さすが中国!

2010年5月14日 (金)

どうやら

 どうやらこの週末は、のんびり過ごせそうです。

 天気予報に寄れば、西の日曜日は×!東はそこそこのお天気らしいが、北の風!これでは動けません。先週の遠征疲れが残っている(やはりもう歳!)ので、ゆっくりと休めそうです。

 先週蒔いたゴーヤの種、やっと発芽してきました。今年は土を入れ替え、腐葉土もたっぷりと施しました。ぐんぐん伸びて、立派な日よけを作って欲しいものです。私、このゴーヤは好物でして、朝採ったばかりのゴーヤを塩もみして食します。独特の苦みがありますが、それがまた美味しいです。我が家のゴーヤは、ミニサイズ。1人で食べるのにちょうどいいサイズです。家人が呆れかえる程、私は毎日食べ続けます。

 そう言えば、今年知り合った若者4人。1人を除いてほとんど朝食をまともにとらないそうです。困ったものです。食育・・・もう少し大切にして欲しいものです。20代のつけが、きっと将来自分の体に返ってきます。

 朝、Uweからメールが来ました。空は灰色そして低温の毎日だそうです。週末のスキポール遠征も天気予報によってバラバラ。彼も私と同じような生活を送っているかと思うと、思わず苦笑い。早速そのことを書いて送りました。昨日上げた中で、目敏くエジプト航空のB773を見付けたのにも・・・。つくづくインターネットの威力を感じた朝でした。

2010年5月12日 (水)

懐かしい音

懐かしい音Ⅰ

昨日は、生憎のお天気でした。仕事をしていると、ふと懐かしい音がしました。本来ならば、集中して仕事をせねばならぬのですが・・・。音に敏感な私(自画自賛?)です。つい話すのを止めて外を見ました。海保のYS-11でした。独特の高周波!青い空の元で見たかった!

懐かしい音Ⅱ

今日は風の強い1日でした。降りてくるCRJは、風に揺られてフラフラ。昨日同様本来ならば、集中して仕事をせねばならぬのですが・・・。音に敏感な私(自画自賛?)です。つい話すのを止めて外を見ました。航空自衛隊のB762(タンカー)でした。青い空にグレーの機体が美しかった。

こういった光景は、約1年後には当たり前になるのでしょうか?J-AIR完全撤退ならば、もう民間機の姿を見ることはできません。小牧をベースにする航空自衛隊の訓練しか見ることはできなくなります。(忘れていました三菱での定期点検をした機体も?)

ところで、成田ショットが仕上がってきました。フィルムが違うとここまで・・・・!(絶句!)何という仕上がりの悪さ!反省します。2種類のフィルムを比べてみて、やはりVELVIA100Fが良さそうです。

但し、晴天時はマイナス3分の1の補正をかけないと、今回のようになります。(因みにカメラはF-100、レンズは80-200mmです。)そして逆光時は、ノーマルで結構いけます。

次回は、コダック・エクタクロームに挑戦しています。

2010年5月11日 (火)

歳をとると

昨日は、多少目の疲れはあるものの平常の勤務ができました。が、夜サイトアップをしていると、急に目の疲れ(眼精疲労)と足が痛くなってきました。

目の疲れは、やはり深夜ドライブは目に応えます。足の疲れは、1日何十回と脚立を乗り降りするためです。つくづく歳をとるとこうなるんだと・・・。

昨夜アップしたUwe Meier氏のものですが、彼も次のフィルムを試行錯誤していると書いてありました。送られてきたものをスキャンすると、実に色が美しい。乳剤(エクタクーム)の進歩でしょうか?見られてどのようなご感想をおもちになるのでしょうか?

こういう私も次のフィルムを試行錯誤しながら決めかねています。数日後には、先週末の成田遠征時の結果が出ます。フィルムの違いや補正の結果が、とても楽しみです。また、成田で聞いたFUJIの別のフィルムも次回は試して見たいと思います。

ここで告白しますが、今回の成田遠征の目当てです。エジプト航空の新塗装B773と(密かに)タイ航空のB744(S/C)を撮りたかったからです。が?後者はGWに飛来したのみ。残念でした。タイ航空のS/Cは、なかなかのものだと思っています。私の成田遠征時に当たらないかなあ。それとも東京の御大に期待するか?!・・・これが一番いい!

2010年5月10日 (月)

よく分かりません

皆さんよくご存じのUAとCOの合併。。。http://www.unitedcontinentalmerger.com/

私の乏しい英語力で読むと、合併の効果の大きさを述べています。が、業界第2位?第3位?が中心かと思ったら?(事実お互いの株の割合を見ると、UA優位のはずです。)

2日間成田で見るのは、DLとUAばかり(最も極東の果ての空港ですから)です。COの日本路線は、圧倒的にグアム・サイパン路線が多いですし、小型機中心です。

が、プレス報道を見て一番驚くのは?!そうです。新会社の塗装です。「これってCOじゃないの?」と言いたくなりませんか?

UAの現塗装(成田では、まだ旧塗装のB777を見ました!)は、実に短命に終わるのでしょうか?渋い塗装の旧塗装、そして青のグラディエーションの美しい新塗装。

成田からNW塗装があっという間に消えてしまいました。DLの心意気を感じたスピードでした。お陰でNWカーゴは、消えてしまいました。(こう考えれば、NWの最後の塗装も短命でした。)

この世界、明日はどうなるか分かりません。撮れる時に撮っておかねば・・・。

P1020886

2010年5月 9日 (日)

今年3度目

今年3度目の成田遠征をしてきました。走行距離892km・・・疲れたー!

東京の御大より「RW の運用が変わりました。」と聞きました。が、実際自分で体験をしないと理解ができない私です。

基本的には、Aランは出発機・Bランは到着機のようです。勿論例外はありました。今までBランで出発していた(例えば)ヴェトナム航空は、Aランで出発するようになりました。成田でヴェトナム航空A330が撮れました。

これからRW34エンドは、草ぼうぼう!おまけにhigh sun!RW16ならば・・・。コンパクト・デジタルカメラで証拠写真を撮ってきました。

P1020882_2 P1020884_2 P1020885 P1020883_2

2010年5月 7日 (金)

やっと

4月7日に修理に出した"F100"が、やっと戻ってきました。

P1020874

長い長い時間でした。まだこのカメラを使いたいので、思い切ってオーバーホールに出しました。傷だらけだった部分やラバーの部分は、綺麗に交換されていました。さすが値段だけのことはある!

フィルムも"VELVIA""PROVIA"を買ってきました。残念ながら"KODAK"は在庫がありませんでした。田舎ですねえ。

直ってきたカメラとフィルムのテストを兼ねて東へ?

が、御大からの情報では、「午前中はあまりよろしくない」とのこと。深夜天気予報を見て、決断をしようと思います。(今現在関東地方は、雨!が、明日明後日の予報は?)難しいですね。

2010年5月 6日 (木)

久し振りの仕事

暦通りですが、久し振りに出勤しました。ただ、この3日間とても暑くて上着は・・・。

そう思ったら沖縄・奄美地方は、いよいよ梅雨入りだそうです。例年同じことしか書けませんが、昼間の一番長い時期に「雨季!」とっても残念な国です。

私の部屋の前の壁に1枚の写真が貼ってあります。とっても珍しい写真(降りの写真)です。B747-338 (VH-EBU) ナランジドリーミング・・・通称「青カン」
この写真、今でもよく覚えています。6月上旬の青空の夕方でした。仕事を終え、余りにお天気がいいので小牧に出動していました。エアーバンドを聞いていると、QFのアプローチ!覗いてみると「青い!」・・・ヤッタネ!多少赤みを帯びましたが、大変に気に入り、プリント・額装をして今に至っています。

その小牧ですが、夕刊を見ると某知事の寝ぼけた談話が載っていました。http://www.asahi.com/politics/update/0506/NGY201005060005.htmlどうも「知事として言っておかなければ批判を浴びる」としか受け取れない内容です。

またガソリン代の値上げが発表されました。そうなると悪評高き「燃油サーチャージ」も?海の彼方ではこのような判決も出ました。http://www.47news.jp/CN/201005/CN2010050501000619.html

我が国の航空会社には、「何故燃油サーチャージが海外航空会社と比べて高いのか!」、利用者に分かりやすく説明する義務があると思うのですが?あなたはどう思われますか?

2010年5月 5日 (水)

日本ブログ村リンク

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

GW、今日で終わり!

GWも今日で終わりです。明日からお仕事です。

最初2日間は「命の洗濯」をしましたが、後は自宅でごろごろ・・・。庭の草もだいぶとりました。本も読みました。音楽を聴きました。時の流れは、実に緩やかです。

花壇の花々を見ていると、気持ちが落ち着きます。今年もジャーマン・カモマイルの白い小さな花が咲き始めました。夏の日よけとなるミニ・ゴーヤの種も蒔きました。

ふと BLOGのプロフィールが空いていることに気付きました。古い写真をあれこれ見ていて、やはりこれだ!

Image20

何と言うこともない"JA8582(O/C)"です。が、何と言っても「小牧W1!」の記録です。私の一番好きな飛行機です。未だに自分のサイトのトップにあります。

何度見てもほれぼれします。・・・こういうのを自己満足という。が、それでいいのです。「MD-11]+「鶴丸」+「旧塗装」+「小牧」+「快晴」・・・スポッターとしての無上の喜びここにあり!

2010年5月 4日 (火)

大合併!?

UAとCOの年内合併」が報道された。AF&KL並の航空会社の誕生です。空の競争は、ますます拡大の様子となってきました。

生き残るために路線拡大とコスト削減をするために、こういった互いに補完し合う合併が続くであろう。またそれは、燃料費高騰と台頭するLCCへの対応でもあります。昨日も書きましたが、機材や路線の効率化などを図る目的ですね。

但し、利用者にとってはどうでしょう。アライアンスの意図通り「マイレージ・ポイント」の融通性は図れるものの、別連合との差別化はより顕著なものとなってきます。コスト削減で、機内サービスは簡略化・有料化が一層図られると見ています。国内線でも様々なサービスが廃止になったことは、みなさんご存じの通りです。

成田を見てみましょう。以前はターミナルの一角を(時間によっては)真っ赤な尻尾と渋い尻尾がたくさん並んでいました。赤い尻尾はなくなり、バスケット・ボール(?)が並ぶようになりました。数年後には、地球の尻尾もなくなります。成田を舞台にスターアライアンスとスカイチームが相撲をとっています。三つ目のアライアンスの存在は、ますます小さくなります。「白船(DL)と青船(UA)」のための空港になるのでしょうか?

野次馬根性丸出しですが、「さあAAはどうするでしょう?いっそのことBAと合併したら?」と言いたくなります。LCCによる低運賃攻勢は続きます。新たなアライアンス加入のニュースを聞きません。いずれにせよ次はAAの動きでしょう。

2010年5月 3日 (月)

ある客室乗務員の告白

JAL崩壊「ある客室乗務員の告白」(文春新書)

本屋さんに行ったら(3月末頃)、何冊も積まれていました。約半年間マスコミを沸かせてきた企業。まあこういった本は、売り手の機を見た商売ものですね。1ヶ月以上読まずにほってありました。

第1章「悪夢の始まりはJASとの合併」は、興味深く読むことができました。が、あとは・・・。

「JJ合併」と騒がれましたが、要は羽田の領分拡大ばかりに走った合併術?それからというもの次々と売却されるMD機。JASは歴史が物語るように、陽の当たる路線をそれ程多くはもっていませんでした。最後のB777を購入してやっと基幹路線で勝負できる程になった会社です。

多機種・・・パイロット・整備・パーツなど、どれをとってみても無駄なことばかり。

地方路線・・・基本的には、赤字路線が多い。

つまり「得るものより、負となるものが多い合併だった」と思います。世界経済の動向も左右したかも知れませんが、やはりこの「負の合併」が失敗だったと私も思います。

「燃費の悪い」と悪評高いB747ですが、ならば燃費のいい収益の高い(例えば、某会社のall Business機)が増えたら、エコノミーしか乗ることのできない私何ぞ、空の旅は?B747は日本国民に空の旅を身近にしてくれた飛行機です。その退役は、本当に残念に思います。

これも書きましたが、「小牧などからJL撤退」のニュースが流れた途端、政治家が動き始める。こうした動きが、我が国の航空会社の経営に圧迫を加えてきたことか、情けない動きだと思います。不便になり時間がかかると思いますが、鉄道を使いましょう。地球環境に優しい鉄道を使いましょう。間もなく北から南まで新幹線がつながります。赤字路線をばっさり切って、鉄道との共存を図るのがこれからの交通手段だと思います。

2010年5月 2日 (日)

命の洗濯

私の「命の洗濯」と言えば、「朝寝・朝酒・朝湯」です。

温泉に入って体を休め、湯上がりの麦酒を嗜み、朝はゆっくりと寝覚め。これにすぐる「命の洗濯」はあるまいと・・・。

「高速道路の渋滞予報」を見ると、普通の約2倍の所要時間とありました。途中2カ所で30分位の渋滞が予測されていました。

が?途中渋滞全くなし!ラッキー!

お陰で目的地付近まで速く着きすぎました。そこでお天気もいいので・・・。

P1020858

花桃」が満開でした。最近の異常気象のせいでしょうか、例年よりも1週間以上遅い満開だそうです。

今回悔しかったのは、やはりこういった景色は「一眼レフデジタルカメラ」で撮りたかった!人出が多いだけに、少し離れて撮ろうとするとコンパクト・デジタルカメラでは限界です。夏のボーナスで?しかし給料が下がる一方で、財務大臣の許可が下りるか?!

2010年5月 1日 (土)

動いていますね

朝刊を読むと(http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPJAPAN-15105120100430)、動いていますね。もしも実現したら、デルタ航空を上回る航空会社の出現!

デルタ航空とノースウェスト航空の合併・吸収でも驚いたのに、さらなる驚きの合併・吸収劇が生まれるかも知れません。

合併・吸収とともにアライアンスの力は、さらに強まっていくと思います。

一方これは情けない話。飛行機を飛ばす会社の話、(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100501-00000014-jij-bus_all)我が国の空港の状況を熟知しているはずの航空会社ですよ!こんな話は、発表する前に分かっていることではないでしょうか?(間違っていたらごめんなさい!)

一方の雄、これも大きな赤字を発表しました。国際線乗客の伸び(ライバルからの流れ?)があっても、客単価が下がったために・・・。しかし、この会社も羽田空港:第4滑走路誕生後の計画は凄いものがあります。UA,CO(アライアンス)との北米路線強化、LH(アライアンス)との欧州路線強化がはっきりと示されています。そうなれば中国を含めたアジア路線に力を注ぐことができます。

羽田空港:第4滑走路誕生は、我が国の空を大きく変えていくようです。

これも同感です。(http://sankei.jp.msn.com/economy/business/100501/biz1005010220000-n1.htm)さすが経済人は、見る目が鋭い。「絵に描いた餅」ではありません。リニア計画が着々と進んでいる今、伊丹・関西統合案に高額を支払う民間企業が出てくる?!利益になる目算が、余りにも甘いとしか言いようがありません。まさに「この政権の夢物語」と言いたい。情けない素人集団です。関空の負債を根本的に解決する道筋すら立てることができない。

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »