2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

今日のお天気は?

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010年4月30日 (金)

1ヶ月

やっと1ヶ月が終わりました。新しい任務は、日々環境が変わるものの神経を使うものです。でも、やりがいはあります。

昨日友人から、「ベルビアからプロビアへ・・・」とお聞きしました。ベルビア?エクタクローム?プロビア?一方では、「KRがなくなり、気が抜けた!」とも別な友人から・・・。確かに私も20数年KRを使ってきました。そしてKRの色調(賛否両論ありますが)は、大好きです。KMなき後、スポッターの間での「世界スタンダード=KR」でした。が、なくなったものをいつまでも語っていても仕方がありません。

ドイツの友人Uwe meier氏の言葉が真実です。"Digital is not original"と!いとも簡単な複製ができるものは、決して"Original"とは言えないと思います。私は、フィルムの好みはいざしらず、"Original"を求め続けていきたいと願っています。最近知った某BLOGの方もスポッター写真を撮っておられます。その他にも、私のサイトのリンクには、(数は少ないのですが)熱心なスポッターが国内にもおられます。時間がありましたら、是非ご訪問ください。

2010年4月29日 (木)

「2010路線便数計画」を発表

B747のないJL」・・・これだけでも淋しくなるのに・・・。昨日「2010路線・便数計画」が発表されました。

羽田の第4滑走路開設」、これは航空会社にとってはまれなビジネス・チャンス。そこに標準を合わせ、撤退・運休をずばり切ったのは、正しい選択だと思います。(JLのHPにてPDF判で詳細が語られています。)

振り返ってみれば、昨年の秋口からJLは政治に放浪され続けてきました。「高速道路無料化」の公約、そして先頃の伊丹・関空問題等、前原国土交通省のリーダー・シップには、疑問だらけの私です。

口は出すが、己のアイデアはことごとく挫折。こういった口先人間が、一体どれだけ先を読めるのでしょう。「関空にLCCを呼べば・・・」、あんなに着陸料の高い空港にLCCが魅力をもつと本気で考えているのでしょうか?全くの航空ビジネス音痴?伊丹・関空問題とて、はっきり言って「結論先延ばし」以外なにものでもありません。

またいつものように横道に逸れましたが、報道発表の裏付けとなる「社内体質の改善」には、どうするのでしょう。福岡・関西の拠点を廃止するために組合から、首切り同然の反対の声。旧JLと旧JDの(一部)組合統合など、乗り切らねばならないことが山積しています。

今回は、余剰となるパイロットまで相当の整理をするようですが、どうも銀行向きの対策としか写らないと考えるのは、私だけでしょうか?

いずれにしてもこの計画、実現までのハードルは高そうです。

2010年4月28日 (水)

GW

もうGWに入っている人もいるようですが、小生は(例年通り)暦のままのお休みです。

明日は、第1日目ですがお天気はどうでしょうか?

今日、名古屋小牧空港ではE170が訓練を行っていました。

私の低視力では、レジは確認することはできませんでした。

明日晴れれば、JA217J狙いに???

富士山静岡空港の現像ができてきましたが・・・、はやりトップライトでした。

Img1650

ちびまるこちゃん」が、綺麗に出ませんでした。

スポットインの時間も厳しいですが、下がコンクリートであるだけ・・・。

冬に行った時と撮影条件が変わっています。

エプロン方向の南半分は、工事中(外側ですが)です。

これは厳しい条件となりました。

斜め前しか難しい状態です。困ったものです。

2010年4月27日 (火)

朝刊から

昨日の通勤途中、ガソリンスタンドの電光掲示板を見たら?

約6円の値上げ!

(NY先物取引の価格上昇の影響?)

そう思っていたら、LHは長距離便利用者に一律5ユーロを課金とあった。

アイスランドの火山噴火による損益が決まらない今、これまた厳しい!

せっかく顧客が戻ってきた矢先のこれである。

GW明けの動向に視線が集まります。

16知事が、日本航空路線維持の要望を!

これについての小生の考えは書きました。

http://www.jiji.com/jc/c?g=ind_30&k=2010042600946

関西に引き続き、やっと成田にも就航しました。

中東エアラインは、元気ですね。

http://mainichi.jp/select/biz/news/20100427k0000m020151000c.html

羽田1極化が進む中、中部はどんどん沈んでいきます。

関西と並び、国際線も国内線もどんどん貧弱になります。

「共通するのは、無駄な空港を作ったものだ!」は、言い過ぎか?

先日発表された国土交通省の伊丹・関空に関する提案を支持する人もあれば、批判する(兵庫県知事)もあります。まだまださまようことでしょう。

2010年4月25日 (日)

晴れれば、暑い!

GW前、この週末のお天気は実にいい!

P1020841

まだ4号機(緑?)は到着していませんが、また休日1,000円を使いました。

晴れれば、本当に車内は暑い!

たまらずエアコンを入れて帰ってきました。

この空港、ネットで時刻表を見ると13時には終わります。

地元の航空機見学ファンにとっても、これでは少々もの足らない?

GWには、TGとCIのチャーターがあるようです。

が、29日の予報は?と言うわけで、「ちびまるこちゃん」目当てに・・・。

ところで、昨日BLOGを替えました。そろそろ容量オーバーが原因です。

このBLOGは、乗り換えサービスがあったことも理由の一つです。

今後とも小生のBLOG、よろしくお願いいたします。

(右上の時計とusagi・・・気に入っています!)

2010年4月24日 (土)

中途半端

「関空・伊丹、持ち株会社で統合 国交省の改革案まとまる」(朝日新聞)
http://www.asahi.com/business/update/0423/TKY201004230516.html

この改革の前にすることがあると思います。
丼勘定の「空港整備の特別会計」にメスを入れない限り、何をやっても中途半端なものであると言うことです。
もっともこれにメスを入れると言うことは、国土交通省は許さないでしょう。
理由は、みなさんご存じの通りです。

現在、国管理空港で優秀な結果を残している伊丹空港
その伊丹空港の「株式会社化」(民営化)はできるであろうし、いい方法だと思います。
ターミナルビル・駐車場も(一体化した)民営化が望ましい。

民営化とともに航空業界参入のハードルも下げるべきだと思う。
静岡空港のような小さな空港ですら、FDAはベースとしています。
伊丹空港をベースとした航空会社が生まれたら・・・民営化の効果があるのでは?
また近隣に限った国際線の復活も一つの手段であろう。

関西・伊丹・神戸と言った3空港を作った過去の航空行政の失敗。
利用者不在の航空行政。
そして今回さらなる見通し不透明な改革案。
中途半端な案だと思います。

この案で
関西空港の巨額な負債をはたして埋めていけるか?
関西空港の都心からの遠さをどう解決するか?
国内線の先細りをどうするか?
撤退を続ける国際線をどうするか?
の解決策となっているのか?

もっと言うならば、「関西空港は利用者にとって魅力ある空港か」だと思います。
利用者の立場を優先するならば、過去の航空業界の失敗を反省するならば、
結論が見えてくると(素人は)思いますが・・・。

2010年4月23日 (金)

Spotterの世界

Spotter
イギリスで始まったと言われていますが、「航空機を観察・追跡するマニア」から
発展して「機体番号」を狙った写真家ととらえています。

インターネットの普及
銀塩フィルムからディジタルへ
サイト作成ソフトの開発


などの要因が重なり、世界中の撮りたての画像を見ることができるようになりました。
自分一人の力では、とてもできない世界です。

特に私のような田舎に住む者にとっては、貴重な画像を見ることができる楽しみの一
となっています。

いちいち「お気に入り」に入れておくのも面倒です。
また、私のサイトを訪問してくださった方にも見ていただきたいです。

そこでここ数日、主に海外のサイトのリンクを探してきました。
前のサイトの頃の(リンク先)サイト管理者にメールを出しながら、リンクを広めてきてい
ます。

リンク集から、あなたのお気に入りのサイトを見付けていただけたら・・・。
そういった思いから、新たなリンク先を探していきたいと思っています。

2010年4月22日 (木)

日本航空再建

日本航空の再建が、新たな局面を迎えたようです。
利害関係深い団体(人)との調整がうまくいかない?

http://www.chunichi.co.jp/s/article/2010042290160041.html

率直な感想ですが、「仕方がない!」ですね。

私の基本的な姿勢は、「小さくなっても地道に再建をして欲しい」と言うものです。
この業界の浮き沈みは、過去の事例をとってみても当たり前のことです。

こう書くのも(他力本願ですが)やはり"ONE WORLD"の存在です。
アライアンスの力は偉大です。
今はじっとじっと我慢の時です。

日本航空以上に、世界の航空業界の弱肉強食は凄まじいものがあります。
ヨーロッパの(かつての)ナショナル・フラッグ・キャリアを思い出してください。
跡形もない航空会社が・・・。

「やり直そう」・・・全社員一丸となって、恥も外聞もなく再建をしよう!
(やり直すチャンスは、ただ一度!)

過去の栄光を懐かしんでいる暇はない。
B747がなくなっても、別に会社が消えるわけでない。
路線が縮小になっても、会社存続の気持ちが消えるわけではない。

大切なのは、「やり直そう」というと言う気持ちが、本物であるかどうかだ。


青組の原動力は、一体何だったか?!
今度は、赤組がその気持ちをもって欲しいものです。
「共存」目指して頑張って欲しいものです。

2010年4月21日 (水)

5日ぶり

夕刊によると、ヨーロッパの主要な空港が、5日ぶりに再開されたそうな。

が、この間の運休による損益は、約1600億円とも言われています。

(誠に不謹慎な言い方ですが)これで成田に行く価値が出てきました。
こういう考えでいるものだから、週末のお天気は?がっかり。
と言って、GWの高速道路大渋滞を考えると、GW明けくらいしか行けま
せん。

また、最近私の住む地域のレギラー・ガソリンの価格は、右上がりです。
きっとGWの行楽客を見込んで、強気な値上げをしているだろうと・・・。

画像


まあGWは、庭遊びや草取りでもしながらのんびりと過ごそうかと思っています。



昨日アップ・ロードしたCAVOK氏の作品ですが、BNE(ブリスベン)で撮影されらものだ
そうです。私も2度この空港を利用したことがありますが、外周から撮影したことはありま
せん。

私が行った頃と比べると(GOOGLE)、空港も随分と拡張されているような気がします。
CAVOK氏は、どうやってこのような撮影ポイントを探されるのでしょう。まさか仕事中?
写真を見ていると、実にいいポイントです。

シドニーやメルボルンほど国際空港ではないですから、トラフィックはそれ程多くないと思
いますが、問題なく外周から撮影できることが大切です。

オーストラリアは時差もほとんどありませんから、また行きたい国になりつつあります。ま
ずは、仲間を募らねば・・・。

2010年4月19日 (月)

ユーロコントロール

ここ数日のニュースを見てきて(読んできて)・・・

ユーロコントロールの判断の的確なことに驚いています。
航空会社の減収にも目もくれず、ひたすら乗員・乗客の安全を第一に考えた措置です。

一部航空会社が、テスト・フライトを実施し、「機体に問題がない」と言っても・・・。
物流の停滞・市民生活の一部に支障が出始めても・・・。
政治家の移動が困難になっても・・・。

1件でも火山灰を吸い込んだ航空機が事故でも起こしたら・・・。

批判は、ユーロコントロールの判断ミスを突いてくるでしょう。

苦痛を強いられている人々には気の毒ですが、万が一事故が起こったら・・・。

命よりも大切なものはありません。



成田・関西空港では、再会待ちの人たちのために待合室の開放・シェラフ・水等の援助があると聞きました。
困った時は、手を差し伸べるのが人間です。
こうした心温まるニュースは、嬉しいですね。

願わくは、1日でも速い収束宣言が出されることを願っています。
その前提条件は、ただ一つ「安全保障」ですね。



先程、サイトのトップ画面を少しいじりました。
「最新のものを見たい」と言うご意見に応えました。

トップ画面下に「最新の更新ページ」を載せました。
バナーをクリックすると、「更新ページ」に飛びます。
ご利用ください。

2010年4月18日 (日)

今朝も

今朝も新聞を読むと、ヨーロッパの混乱がたくさん書かれていました。
いかに現代社会が、お空に頼っているかがよく分かります。

お空に頼る?!
政治家・様々な業界も同様で、空港建設に走ってきた我が国。
ほとんどの空港が赤字状態、そしてお付き合いさせられた航空業界・・・。

空港の大問題がよくわかる
上村敏之・平井小百合共著
光文社新書

なかでも、(話題になっている)関西3空港への見方が興味深かった。
・関西航空会社の巨額な責務の解消の問題
・関西空港へのアクセスの問題
・関西空港を拠点とする航空会社の誘致の問題

・伊丹空港廃港は、現実的か

これについて少し書きます。
毎年黒字を計上している優良空港:伊丹空港です。
何故か?!
利用者に便利だ」と言うことではないでしょうか?
私が大阪に住んでいたら、伊丹空港を利用するでしょう。
現に私は、県営名古屋空港を利用します。
関西空港も中部空港もアクセスに問題があります。
(遠い!高い!)
いろいろな意見があるともいますが、利用者不在の論議が・・・。

2010年4月17日 (土)

17000便欠航


まず「1日に17000便の欠航」には、驚きました。
「えっ!1日にそんなに飛んでるの?」
「いや全体の6割が、17000便です!」

不幸なことに上空まで微風なために、火山灰が空中を漂っているそうです。

この規模ですと、空の便だけの影響ではなくなります。
まず株価が敏感に反応しているそうです。
やっと顧客や貨物が戻ってきた矢先の大事件。
農作物にも影響は必至です。
そして低温下減少も出てくるでしょう。
自然の脅威を感じます。
人間は、自然の前ではまだまだ力不足のようです。


画像



長い間使ってきたKRですが、この写真が最後のロールとなりました。
新しいフィルムを模索しておりますが、なかなか・・・。

熊本空港で、そして某方との出会い、最後のKR。
新しい出会いと別れを同時に経験することができた3月29日。
忘れることのできない日です。

なお、最後のKR(それにしても撮影技術は未熟です!)の記録は、昨夜サイト・アップいたしました。
関連してBBSにも少々書きました。お暇な折に、お立ち寄りください。

追加:いつも貴重な情報をお知らせくださるF氏。「JA217Jが間もなく到着」とのことでした。
やれやれまた、ショッピング・センター駐車場通い?!

追加:中国東方航空(MU)・・・スカイチームに加入発表!中国南方航空と同じアライアンス!

2010年4月16日 (金)

4発停止

随分前になりますが、インドネシア上空にてBAのB747のエンジンが4発停止したことがありました。
我が国でも桜島が噴火した時など、鹿児島空港の離発着には障害を起こしています。


アイスランド首都レイキャビック付近の休火山の噴火は、北ヨーロッパの国々に大きな影響を与えています。

欧州の空港、火山噴火で相次ぎ閉鎖 【ロンドン=大内佐紀】
アイスランド南部で14日、火山が噴火し、火山灰が欧州各地に広がった。
 この影響で15日、英国など各国で、空港の閉鎖や欠航が相次ぎ、運航ダイヤが大幅に乱れて、空の交通がまひする事態となった。
 英国では15日正午(日本時間同日午後8時)から少なくとも16日午前7時(同16日午後3時)まで、ヒースローなど国内全空港で旅客機の離着陸を全面停止した。このほか、ノルウェーなどの北欧諸国、オランダ、ベルギー、スイスなどの空港も相次いで閉鎖された。
 一方、日本航空によると、日本時間15日夜現在、成田発ロンドン行きとアムステルダム行きの2便が途中で引き返し、この折り返しとなる成田行き2便が欠航となった。(2010年4月16日01時09分 読売新聞)


安全運行のために、先のBAのようにならないためにも、欠航はやむを得まい。


さて、全日空の2009年度の海外旅客数が、前年度比3.4%伸びたそうだ。
2010年度からは、さらにアライアンスのより一層の活用を目指し、路線を拡張していくのでは?
が、やはり国内の動きは鈍いようです。

愛知県が、日本航空(J-air)県営名古屋空港における全路線撤退に危機感を抱き、政権政党に陳情をしたという。
中部から4路線を移管されるとはいえ、路線網の縮小は目に見えている。
(後日書くつもりであるが)こういった動きが、航空会社の足かせ手かせになってきたのが、日本の空である。
航空会社にとって魅力的な(収益のある)空港・路線になる努力を愛知県は、どれだけしてきたのだろうか?



2010年4月10日 (土)

ツポレフ154

電子新聞を見てビックリ!
http://mainichi.jp/select/today/news/20100411k0000m030014000c.html?link_id=RAH01

旧ロシア機好きには、たまらない飛行機ツポレフ154
が、正直なところ墜落機の断片を見た時、私は「アッ、またツポレフ・・・」と思ってしまいました。

「まだ飛んでいる?」と言うくらい古い飛行機。

電子新聞によれば、現場は濃霧だったと言います。
ロシアの地上支援体制が古いと言われています。
こういった状態でも、ボーイングやエアバスの飛行機ならば・・・。
尊い130名以上の命を奪う事故には・・・。

それにしても現職の大統領の搭乗する飛行機が・・・。
「ポーランドって貧しい」のかしら?

ポーランドって"LOT"の国でしょ。
ボーイングやエンブラエルを持っているはずですね。
(NZのハイブリット?を思い出しますね。)

それなのに大統領が搭乗する飛行機が、旧ロシア機!



午後Aさんと多治見:虎渓山永保寺に行って来ました。
日頃コンクリートに囲まれた場所で仕事をしているAさん。

静寂な境内を一緒に回りました。
土岐川の流れの音を聞きながら・・・。
帰り際、見事な「しだれ桜」を見ることができました。
Aさんと一緒にしだれ桜を・・・。

帰りには、洒落た店で珈琲タイム。
時間がゆっくりと流れていました。
ここまで来ると、シェ・シバタにてショート・ケーキを!
(私は、全く興味がありません!)

穏やかな、そしてゆっくりとした時間を過ごせました。

2010年4月 7日 (水)

生活の変化

4月1日から生活のリズムが、大きく変わりました。
仕事の内容も変わりました。
ある種の束縛感もなくなりました。
最も何をしても負荷はありますが・・・。

今朝、新聞をとりに外へ出ました。
ウグイスが、下手な鳴き声で「ホーホケ・・・」と。
ウグイスも綺麗な鳴き声を出そうと日々精進をしているようです。

お日様・土・若草などの匂いを身近に感ずるようになりました。
遠く忘れていた記憶が戻ってくるようです。
人間性の回復も図りたいと願っています。




先日ご紹介した「ファット・カルチャー倶楽部会員券」を初めて使いました。
もう約500円レスです。
(ニタニタ!)

4月3日・4日の現像が、無事仕上がってきました。
「ドラえもん号」と並び追い続けてきた「モヒカン」!

画像


ついでながら、サイトには「モヒカン・コーナー」を設けました。
熊本ショットは、まだ1週間以上かかります。
ひょっとしたらロストの可能性?現像ミスの可能性?
無事到着したら、このコーナーに追加いたします。

NIKON F100、ついに完全オーバーホールに出しました。
約3週間は、戻ってきません。
まだまだ使いたいカメラ、しばしの我慢です。

2010年4月 6日 (火)

オッ!B6!

定期異動で4月1日から職場を換わりました。
新しい職場は、名古屋小牧空港RW34の進入路付近です。
(と言うか、この近辺に19年間過ごしましたが・・・)


ところで、今年の桜も今日が見納めでしょうか?
桜吹雪が舞っていました。
川や池に落ちれば、まさに「花筏」なり。


そんな折、ふと聞き慣れぬジェット音が・・・?
「オッ!B6!」が、自衛隊機でした。
がっかり・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。


今度の職場、CRJやE170をよく見ることができます。
最もよく見ることができるのは、今週中くらいか?
飛行機を見ることができるだけでも、幸せです。


「フォット・ファン倶楽部」の会員券ですが、約1週間で到着しました。
これでキタムラで安く買えます。
(誠にさもしい根性なり)


これは困ったことですね。
http://sankei.jp.msn.com/affairs/disaster/100406/dst1004061118002-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/economy/business/100406/biz1004061817019-n1.htm

2010年4月 5日 (月)

重い腰を上げ

昨日の午後、HARADAで飛行機の降りを眺めてみました。
(風もほとんどなく、視程も十分な条件です。)

青組のA320のパイロットって、ランディングが上手ですね。
国内線を数多くこなしてきたせいでしょうか?
それとも飛行機のできがいいのかしら?

赤組で言えば、MD80-90のパイロットもランディングが上手ですね。
国内線オンリー=1日の離発着を数多くこなすことができる。
ちなみにこの飛行機は、横風に弱いですね。

搭乗客の立場から見れば、やはり静かな降り方は安心します。
直後のリバースも気になりません。

それと比べると、B777の降り方の乱暴なこと!
ラバーの焦げる匂い!
嫌ですねえ。



また悪い癖が出ました。
本論です。

以前から、「おまえのサイトは何故BBSがないのか!」と言われてきました。
過去をご存じの方は・・・。
そう2度BBSを設置した経緯があります。
が、非難・中傷に耐えかねて止めました。

現在の状態ならば、そういった方々の訪問はないと思います。
そこで重い腰を上げ、3度目の正直です。
http://bbs.mottoki.com/?bbs=usagi

本日開設しました。
サイト内では、リンクのページに貼りました。
気まぐれのBBSです。
メールが面倒な方、お使いください。

2010年4月 4日 (日)

Yebisu

Yebisu(all malt beer)を久し振りに飲みました。
私の一番好きな銘柄です。
値段は少々高いですが、いい味です。
「旨い麦酒の代名詞」でも言いましょうか、美味しいです。


笑われても呆れかえられても仕方がない。
今日も伊丹に行ってきました。

勿論「ドラえもん」です。
昨日の春霞(?)が妙に気になっていました。
幸いなことに名古屋の御大も時間ができると言うことで、久し振りにご一緒させていただきました。

地下道横で、昨日より明るい光の元で撮影を無事終了しました。
これまた某場所で昼食をとり、午後の行動を話し合いました。
「お天気を見て・・・」との結論。
その頃、熱心なサポーターより朗報が入りました。

画像


HARADAにて我慢我慢の時間を・・・・。
定刻1400でしたが、10分以上前に無事機体を確認!

御大は、朝の「ドラえもん」に次ぐ初撮りにご満悦!

ここで大失敗!
長目のレンズでコマを切りすぎた!
手前は?

帰りの高速道路は、予想通り大渋滞!
でも、でも、行って良かった!
(疲れた!)

2010年4月 3日 (土)

びっくり仰天

先程今日のBLOGを書いたばかりです。
が、電子新聞を読んでいたら・・・!

2010年度冬スケジュールの概要が出ていました。
(決して早くないですよ!)

一番詳しい記事では、
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20100403-OYT1T00485.htm?from=main2

私の関係するものでは、
何と中部から、札幌・青森・仙台・鹿児島路線が撤退する計画。
(残るは、成田・沖縄路線のみ!)
さらに小牧からは、全路線撤退する計画。
(但し、中部からの札幌・青森・仙台・鹿児島路線を運行する計画)


北の大地を好む方はいいですが、何と福岡路線を!
何とかこの路線だけは、残して欲しいのですが(ねえ、名古屋の御大!)・・・。

新潟・福岡・松山・熊本など、せっかく開拓した撮影可能な空港が・・・。
(おまけに高速道路1,000円も数ヶ月の命?)

福岡は新幹線でいけますが・・・。
鹿児島はトラフィックが・・・。
仙台もトラフィックが・・・。
青森何ぞ問題外!
札幌も冬はボツ!

海外路線では、成田~ミラノ路線が痛いです。
イタリアには、何度も行きたい!

日本航空の海外路線がアジアに特化?!
とんでもない話が出てきました。

思わずため息が出てきました。
こうなるとクレジット・カードも青組に???

ご紹介

先日、VELVIAを買いに「キタムラ」に行ってきました。
その折に「フォットカルチャー倶楽部」を紹介されました。

「フォットカルチャー倶楽部」は
美しい地球を写そう
美しい地球を守ろう
写真で人の絆を深めて、全ての生き物と共生しよう
を狙いとしたNPO法人だそうです。
詳しくは
http://www.npopcc.jp/

会員(プレミアム会員もあります)は、誰でもOK
年会費:1,500円・・・高いか安いか?!

が!?
キタムラでのフィルム購入時、店頭価格の1割引!
現像料も1割引!

これって1年間で1,500円、元が取れますね!
(VELVIA約8本購入し、現像すれば・・・)
ダイレクト・プリントも1割引!

私?早速郵便局で振り込みました。



ネットそして東京の御大情報を頼りに伊丹へ行ってきました。
懐かしい奈良県人様がおみえでした。

まだまだ時間があると思いましたが、早速脚立とカメラの準備
脚立に上がってみると
「?」
あれ程苦労した・・・。
激写なり・・・。但し、光が弱かった!

お目当て?
これも光が弱かったのですが、前回とは比べものになりません。

「終わったかな?」と思ったら?
某放送局のCM号が・・・。
3度目のご対面です。
もう一つの放送局ならば、もっと嬉しかった。

予報通り雲がわいてきましたので、速攻撤退(せっかち)!
キタムラにフィルムを出して帰宅。
7日(早いですね。)が楽しみです。


2010年4月 2日 (金)

何とか

何とか、新しいスタートを切ることができました。
ホッとしています。
焦らす、ぼちぼち新しい流れをつかんでいきたいと思っています。


名古屋の御大より情報あり
(全く情けないことですが)
http://www.jal.co.jp/doraemon/index.html

恐らく4月3日・4日は、朝一番は伊丹から始まると思います。
画像

これよりは、もっと近いところで撮りたいものです。

(昔と違って)伊丹空港の朝は、難題山積です。
何しろ撮影できる場所が、極端に限られています。

「もっともっと近く」・・・願いですが、ベターを狙いたいと思います。
となると?
やはりトンネル横ですかねえ。

しかし、最低150cmの脚立が必要です。
レンズは、約105mm?
苦しいですが・・・。

また、もうKRはありません。
VELVIAで撮るしかありません。

(追記)
朝起きたら、東京の御大よりメール
間違いなし!
(感謝!)
天気予報は、昼から?
まあいいや、「ドラえもん」が撮れれば・・・。
さあ出陣!

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »