2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

今日のお天気は?

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

2010年3月31日 (水)

やっと終わりました!

新年度の準備、万端とまではいきませんが・・・。
本当に辛い、厳しい半月でした。

でも、やっと終わりました!

「後は野となれ山となれ」・・・少々無責任か?!


私は、明日から別天地で初めてのお仕事です。
気楽に考えていたのですが、しっかりと研修があるようです。
(普通は眠くなるような研修ですが・・・)
まあ後2年間、しがないサラリーマンとして最後を・・・。




リクエストにお応えして
画像

これでしっかりと陽が回っていたら・・・。
この空港では、これが一番撮影しやすいとは・・・・。
やはり情報収集をしっかりとしていかないと・・・。

ロイヤルヨルダンA342が駐機しているそうです。
明日出発?
撮影される方々、お天気をお祈り致しております。

2010年3月30日 (火)

後1日

21年度も残すところ後1日です。
恥ずかしいですが、ぎりぎりまで・・・。

今朝出勤時、玄関を開けて、前に置いてある睡蓮鉢を見たら?
何とが!
びっくりしました!

職場の桜もびっくりしたことでしょう。
桜の開花が止まりました。

鉢やプランターに植えてあるパンジーも元気がありませんでした。
そして水もたっぷりやりました。
何せ乾燥した毎日が続いておりますから。

画像

(写真は、就航10周年を記念したステッカー入り天草エアラインです。)

SPOTTERにとって、この空港で50mmレンズで撮れる最高のもの?
もう少し陽の周りの良い時間だったら・・・。

福岡では、滅多にエンドまで来てくれません。
また、RW34で撮っても下はアスファルトです。

よく10年ももちましたね。
この会社のご努力に敬意を表します。

2010年3月29日 (月)

もうへとへと

もうへとへとです。
(明日の朝刊に・・・・)
まだまだ残務整理があります。


ここまで追いやられると、(私の性格)つい逃げたくなります。
そして後は、さらにさらにきつくなります。
でも、「命の洗濯」をとりました。


画像

本日の御師匠様推薦のものですが、やはりコンパクトでは・・・。


帰宅したら、KODAKから現像が返ってきていました。待ち望んでいるのは?・・・そう「ドラえもん」が撮れないんです!せっかく地下道横で撮影できる状態に戻ったのですが・・・。来月、お天気を見て何とか「ドラえもん」を撮りたいものです。


手持ちのKRがついになくなりました。これからは、FUJICHROME VELVIA?
テストを繰り返しながら、どのFILMにするか考えたいと思います。
いずれにしても時間がかかりそうです。




2010年3月27日 (土)

JL CARGO

JL CARGO専用機が、秋口に撤退するというニュースが流れました。
以前、NCAとの合併を書いたが、結局この話は流れました。
コンパクトな航空会社になるためには、まだまだ削る必要がありますね。


さらに暗い話は、ガソリン代の上昇でしょう。
これは原油価格の上昇というより、精製会社の操作によるもので、社会的な批判を受けるかも知れません。

これに追い打ちをかけてくるのが、鉄鉱石の価格が何と2倍にも!
これもあらゆる工業製品の値上げにつながるだけに、不安になります。


個人的には、小惑星探査機「はやぶさ」が、地球への軌道に乗ったニュースが目に付きました。
http://www.yomiuri.co.jp/space/news/20100327-OYT1T00563.htm?from=main3

「ふらふら」「めろめろ」なのは、小生の専売特許ではありません。
満身に傷つきながら「はやぶさ」が、ついに地球に近付いてきました。

天文が好きな小生です。何度も危機的な状態になりながら、多くの技術者の熱意によりやっと!
もの凄い執念と技だと思います。

これで小惑星「イトカワ」の砂や塵でも回収できたら・・・。
月の岩石以上の成果だと思います。

我が国の科学技術の高さを実証するものですね。

2010年3月24日 (水)

気分転換を

昨夜帰宅したら、机上に郵便物が置いてありました。
「分厚い!」
宛名を見ると、久し振りにはるばるイタリアから。


ルーペを取り出し、中身のチェックをしました。
まだ、KRを持っているようです。
(レジの写っていないものは、リターンです。)

主立ったものを早速フィルム・スキャンをしました。
が、ここまでが限界でした。

1枚1枚補正をかけながら、画面でチェック。
今朝やっとアップ・ロードを完了。

疲れた体ですが、却って気分転換になりました。
(好きな飛行機の写真を見ることができました!)



今日1日で,何百個の印鑑を押したことやら・・・。
腱鞘炎になりますね。
残すは、後1週間です。
(今週中には、目処が付けたい・・・・?)



今日、職場を去られる方から贈り物をいただきました。
開けてみると?
「幸せを呼ぶ赤ワイン」でした。

律儀な私は、去られる方を思い出しながら・・・。
「甘い!」
が、文句は言えません。
心のこもった贈り物です。

今夜飲んだら(コルクを開けると・・・・)、私にも「幸せ」が・・・?
明日からの多忙な生活にも、少しは光が差してくるかな?
さあ、続きを・・・。

2010年3月22日 (月)

東京から鹿児島まで

悲惨な3連休


22日熊本駅で「レール連結式」が行われた。
来年3月には、「東京から鹿児島まで」新幹線がつながるという。
どれ程の集客能力があるのか分かりませんが、空に与える影響は・・・。
同様に北陸新幹線の開通も・・・。

ますます定時離発着が求められますが・・・。


今日のニュースは、やはりこれでしょう。
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20100322-OYT1T00422.htm?from=top

疑問もあります。
ハブ&スポーク」を考えるならば、海外からのお客さんを自社(あるいはアライアンス・メンバー)で、いかに引き留めるかだと思うんですが・・・。そう次のディストネーションへの乗り継ぎ(トランジット)はどうでしょう?その点、DL(NW)やUAは、成田を極東のハブ空港として上手く使っていると思います。
(この点は、詳細に時刻表を見ていないので、間違いかも知れません。)

また、11pm~6amに固執するようでは、とても成田のハブ空港化は難しいと思います。
最近あれ程反対を唱えてきた周辺自治体にも、それが分かってきたようです。
(と言って、周辺住民の犠牲を認めているわけではありません。・・・小牧も似ていますから)


今日のニュースでもっと興味を引いたものを
http://wiredvision.jp/news/201003/2010031920.html
これが出てくれば、記事にもありますように、大きく映像業界が変わるのでは?

2010年3月19日 (金)

ふらふら、めろめろ・・・・・・・・・・・・・

(本当に)ハードな毎日が続いております。
この調子ならば、せっかくの3連休も・・・。
(ドラえもん、ドラえもん、ドラえもん)


新聞を読んでいたら
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2010031901000885.html

B744を2015年度までに退役!
B787の導入により、国際線の充実!

青組の強気な計画ですが、景気が上向きになれば・・・。
羽田の拡張工事完了を狙った計画・・・。


もう一つ
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20100319-OYT1T00664.htm

政治の世界は、分かりません。
が、伊丹を廃港にしようとする意図が、いまいち見えてきません。

要は、関西空港の一層の発展を願ったものだと?
いくらアクセスをより一層便利なものにと言ったって・・・。
(物理的に遠いものは、遠い!)

中部もそうですが、それだけ余分な時間とお金を使うのは?
自分のお金を使わない政治家だけに通用する論理では?


この世界、一寸先は闇です。
(今までもそうですが)撮影条件のいい時に、記録を残しておく。
それもオリジナルを残していきたいのが、私の願いです。

2010年3月14日 (日)

SKYMARK

最近スカイマークの記事をよく見かけますね。
今度は?

「管制官の指示より5000フィート高い高度でポイントを通過」
他にトラフィックがなかったからいいものの、間違えば空中衝突の可能性も?

先日来の諸問題と言い、この会社は安全意識に対するたがが緩んでいますね。
いっそ「運行停止?!」位の処分が必要なのではないでしょうか。
空の「族」ですな。



さてさて今シーズンも始まりました。
第1戦は、バーレーンGPです。
今年も睡眠不足の夜が・・・。

今年のレギュレーションの一番の変更は、「途中給油」はなしです。
大昔ナイジェル・マンセルが、後1周でフィニッシュというところでガス欠!
涙涙のマンセル!・・・今でもよく覚えています。
ブンブン丸、マンセル!・・・懐かしい!



最後は、久し振りにお奨めの本を
エアライン敗戦」:杉浦一機著(中公新書ラクレ)

世界の航空会社は、「航空自由化」の大きな流れの中で動いています。
大手と言えでも明日が分からないのが、この世界。

我が国にはないが、いずれ"LCC"の波が押し寄せてくる。
果たして日本の空の未来は?

2010年3月13日 (土)

ここまでくると

ここまで週末のお天気が崩れると・・・・。
(昨年の秋から冬を思い出します。)

この冬に撮影されたサポーターの皆様方の力作をご覧になられましたか。
やはり光の周り具合がいいです。
S氏・・・南の島、私も行ったことがありますが、いい写真です。
O氏・・・ここぞという時には、気合いが入っておられます。
C氏・・・超多忙な中、やはり美味しいものを撮っておられます。

私もお天気と懐を確かめながら動きましたが、3氏には・・・。

ネットを見ていると、TG(B744)のS/Cを発見しました。
(何だ今頃と言われるかもしれませんが)
「ああ、また成田!?」・・・確率はかなり低いですが、当たれば面白い!
(その内に成田ショットを発見するかも?それともC氏が・・・?)



久し振りに見たい映画が・・・
http://homepage3.nifty.com/meien/schedule.htm
BLOGの自己紹介にも書いた人です。
フィクションでありながらも、暑く乾燥したイタリアの風景を見ることができる!
恐らく撮影場所は、ローマと南イタリアとシチリア?
いいですねえ。
待ち遠しいです。

2010年3月11日 (木)

最近

最近、お腹の周りが気になり始めました!

「だれやめ」・・・鹿児島では、1日の疲れをとるために「焼酎」を飲むことをこういうそうです。
(私は○○県人ですが)気持ちは、まさに鹿児島県人なり!

私は(敢えて書きますが)、「○霧島」のロック(この焼酎、お湯割りは?)を通年愛飲しています。
(比較的)安く、美味しいと思います。

最も最近は、某方の小言を恐れて、紙パックを購入しています。
昨年末は、瓶詰め○霧島が手薄になりまして、紙パックに替えました。
いつも陶器のサーバーには、○霧島を欠かさないように努めています。

いつものごとく本論から大きく外れました。
○霧島はいいのですが、私は「鶏皮・・・塩味!」が好物なんです。
油がたっぷり!それも夜!
そのお陰で、お腹の周りが・・・。
という次第です。
好きなんですが、そろそろ・・・。


機長の権限について書いたばかりのスカイマーク!
また記事になりました。
情けない!

これまで長年の努力を・・・コ・パイさん。
新聞記事では正確なことは分かりませんが・・・。
もう少し配慮が欲しかった!

2010年3月10日 (水)

B787は、救世主となれるか?

B787は、救世主となれるか?
まさに週刊誌的な題を付けてみました。


報道によれば、初飛行<2009年12月15日(米国時間)>は無事成功とのこと。
その後のファローを確認していませんが・・・。
"Boeing"のサイトを見ると、やはり美しい文面ばかりです。
http://www.newairplane.com/787/


果たして2010年冬のデリバリーに注目が集まっていると思います。
それというのも、何度も不具合を発生し、オーダー航空会社に与えた損失は?


素人は、単純な見方です。それだけに鋭いところがあると思います。
玄人は、
http://www.nikkei.co.jp/news/tento/20100310ATDS1500509032010.html
でしょ。違いますね。


こうまで書くのは、やはり自分自身もB787のデリバリーを待っている気持ちが
あるからだと思います。


航空産業も、自動車産業同様に「環境」「エコ」に取り組まざろう得ない時代で
す。限りある地球資源を大切にする努力が必要です。


ポルシェやフェラーリですら、ハイブリットや電気自動車の開発に取り組んでい
る時代です。先日も書きましたが、たった1%の省エネとなる燃料電池ですら
価値ある研究・開発の時代です。

2010年3月 9日 (火)

これは

http://www.chunichi.co.jp/article/economics/news/CK2010030902000210.html
(2008年)空港新設及び滑走路延長時の需要予測と実際の・・・。

ことを起こそうとするならば、それに有利な数字が必要なのはどの世界も同じこと。
が、そのために貴重な税金を投入したり、プールされたものを流用する過去の航空行政。
一概には批判はできないと思います。

いつものごとく、前原国土交通省大臣は、過去の航空行政のことと・・・。
では、これからの航空行政が明確に示されているか?
(「絵に描いた餅」を並べた政党は、どこかしら?)

那覇・長崎・熊本・岡山・名古屋・羽田・庄内・旭川・・・たった8つの空港!
これだけが予測を上回った空港だそうです。
その後の様々な要因を考えると、2009年を発表される時には・・・。



スカイマークの機長の判断への会社の介入も問題だと思います。
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2010030900691
機長の職務権限を侵しているのでは?



AY・・・夏スケジュールから、(何と!)成田便デイリー化!
「地の利」を得たというか、ヨーロッパまでの最短時間の航空会社です。
"One World"
同日ヨーロッパ内の乗り継ぎのしやすさを追求!
A380は無理としても、中古のB744を導入して顧客獲得!
(こんな馬鹿げたことを考えるのは、私だけ!)

2010年3月 8日 (月)

さすがプロ!

朝刊を読んでいて見付けました。
プロの仕事だと思いました。
これです!
http://www.asahi.com/national/update/0307/TKY201003070242.html

「進入角度」・・・パイロットの感覚の正しさ、的確さ・・・「日ごろの進入角度と微妙に違う!?」・・・送られてくる情報に疑問を・・・。

昨日も書きましたが、「パイロットを信ずる」・・・こういったプロのパイロットならば、安心して身を任せることができますね。それもトラブル多発の機材「DHC8―Q400型機」、そして「赤組」です。

大事に至らず本当によかったと思います。



今週11日「茨城空港」が本格的に運用されます。昨日「開港式」があり、ネットでその模様を見ました。
初年度の赤字は、約2000万円だそうです。開港前からこういった数字が発表される意味は?

アシアナ航空及びスカイマークが、1日各1便の空港。
国土交通省大臣も、突き放した談話を述べただけ。

事業見直しをする一つに地方空港も含めたら?
(少々嫌みがきつすぎるかな?)



神戸空港・・・スカイマークに助けられる!
スカイマークは、B767を全部リース・バックしました。
所有機を全てB737に統一(アメリカにこのような航空会社が?)
小さな会社だけに小回りがききますね。
成長を期待したいものです。
ついでにFDAも赤組から、CRJを譲り受けたらいいと思うんですが・・・。

2010年3月 7日 (日)

ネット・サーフィンをしていたら

やはり雨の週末です。
ネット・サーフィンをしていたら、面白い(ジョークを交えながら)ものがありました。
一部を紹介します。


「人間にとって飛行は二番目にスリルがあること、一番目は着陸である。」
→やはり離陸よりも着陸時は、緊張しますね。「陸に戻る」ということかな?
 でも危険度は、燃料をいっぱい積んでいる離陸時の方が大きいように思えますが。 

「良い着陸とは・・・着陸後に歩いて去ることができること。偉大な着陸とは・・・着陸後に再び同じ飛行機に乗れること。」
→前述のごとく、乗客は再び大地に立てることに安堵感があるものです。

「他人のミスから学べ。全てを経験できるほど長くは生きられない。」
→これは別にパイロットだけのことではありませんね。「他山の石」とも言いますね。自分の周りの出来事にいつも注意を払うべきですね。

「パイロットを信用しろ。・・・だが、シートベルトは着用しろ。」
→大勢の人命を2人に預けている訳です。信用しなければ、飛行中ノイローゼになります。が、レーダーや情報網が発達しても、例えば「晴天乱気流」は予測つきません。先日もUAのB744がやりましたね。シートベルトは、飛行機に乗る時のマナーです。そして己の命を守ってくれます。

「パイロットは、飛んでいる時は女のことを話し、女といる時は飛んでいる時のことを話す。」
→これは私には分かりません。今度機会があったら、聞いてみるとします。報告を(気を長くして)待っていてください。


読後の感想はいかがですか?
たまには息を抜きましょう。

2010年3月 4日 (木)

ハドソン川の奇跡

バード・ストライクにより、両エンジンがストップ!
A320をまるでグライダーのごとく飛ばし、見事ハドソン川に着水!
乗客・乗員を全員無事に救った!

<ハドソン川の奇跡>

まだ皆さんの記憶にあると思います。
チェスリー・サレンバーガー機長でした。
なかでも、乗客が無事救出され、乗員も先に救出・・・最後に機長が・・・。
冷静な判断と卓越した技術・・・機長を賞賛するのは、何もアメリカ人だけではありません。

そのチェスリー・サレンバーガー機長が、3日現役最後の飛行を終え、引退!

最後のコメント
「航空会社が経営難のため、技量不足の操縦士を安い給料で雇ってきた。
もっと給料を上げて経験豊富な操縦士を増やさないと、空の安全は確保できない。」
と。

この言葉には、「計り知れない重み」があると思います。
飛び立てば、己の命を2名のパイロットに託す飛行機。
託すパイロットが力量不足ならば、託す人はたまったものではありません。
勿論飛行機の安全を託すのは、パイロットばかりではありません。
飛行機を飛ばすために「縁の下の力持ち」の人たちがおられます。
「経営至上主義」になりがちな航空会社、心配ですね。



「技量不足」を「経験不足」に置き換えると、私の社会に似てきます。
経営方針を的確に伝え、浸透させ、評価し、次に生かす。
経験不足のために、表面的なことしかできない。
人を有効に使い切れないなどなど。

組織を動かしていくために不可欠なものは?

2010年3月 3日 (水)

Netiquette

失礼ですが、"Netiquette"ってご存じですか?
コンピューター・ネットワーク上で必要とされるエチケットやマナーのことを指します。

数日前にも、某(巨大な)BBSが凄い攻撃を受けて、サーバーがダウンしたそうです。

コンピューター・ネットワークは、極めて匿名性の高いものです。
(勿論IPアドレスを追求していけば、分かるものですが・・・)
それだけに(匿名性をもって)非難・中傷などを繰り返したり、書き換えを行ったり・・・。
"Netiquette"の欠如をしたものが・・・。

私のサイトには、BBSを置いておりません。
過去をご存じの方は、以前はBBSを置いたこともありました。
しかし、いわゆる「荒らし」「非難・中傷」に嫌気がさして、止めました。

例の自衛隊の海外派遣の情報が、堂々とBBSに書かれていました。管理人様曰く、
「情報を上手に使って、時間を有効に使いましょう。」・・・自分(達)が良ければいい
感覚ですね。やんわりとたしなめたら、「非難・中傷」の書き込みだらけ。
"Netiquette"の欠如でしょうか?

私は、ここで敢えて「非難・中傷」と書きました。
そう「非難」です。「批判」ならば、ある程度冷静に対処できますが、匿名の「非難」は
一方的なものであり、話すことすら拒否したものです。

こういう私も、人様のBBSへの書き込みには注意しているつもりです。


<今日のトピックス>
・ LH・・・約140億円の赤字か?!
・ IHI・・・Boeingと燃料電池の開発で手を結ぶ。約1%の燃料節約を目指して!

2010年3月 1日 (月)

人それぞれ

深夜"F1"を見ていると、家人は「同じ所をぐるぐる回るものが、そんなに面白いの?」と聞きます。
また、「そんなに同じような写真を撮って、どこが面白いの?」とも。

これは、"Hobby"です。
関心のない人にとっては、夢中になる人の気持ちは分かりません。
だからこそ、「同好の士」が集まるのだと思います。

先日、私は「KRがなくなったらFujiに移るだろう」と書きました。
私にとっては、この趣味は"Original"が大切です。
"Copy"が可能なものには、興味がわきません。
これも人それぞれです。
が、"Digital"であっても、「同好の士」には変わりがありません。
"Hobby"の根本が、「型式写真」であるとベースが変わらなければ。

要は、「型式写真」の愛好家ならば、「同好の士」ととらえております。


名古屋空港時代"W1仲間"と呼んでいた仲間が、どんどん減ってきました。
個人的には、このことが本当に淋しい限りです。
人それぞれの思いがあり、写真を止めたり、他の写真に移ったりされたと思います。
仲間が減ると言うことは、例え"Hobby"であっても淋しいものです。

画像

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »