2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

今日のお天気は?

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月28日 (日)

ヴァンクーバー・オリンピック・ゲーム

なかなか時間がとれず、テレビ(インターネット)を見ることができませんが、やっと面白いものを見付けました。「ボブスレー」です。

これは、実に面白い。初めて見ました。
私の見たのは、4人乗りのボブスレーです。

何がって?
これは、まさに「氷上のF1」ですね。
4人のコンビネーションもさることながら、やはり「パイロットの腕」でしょう。

車でもそうです。性能を生かすかどうかは、ドライバーの力量です。ボブスレーの場合でも、時速150kmを超えるスピードの中、いかにハンドルを操作するか?!パイロットの腕の見せ所です。カーブを曲がり切る場面などは、F1ではないものです。相当な横Gがかかっていると思います。

ドイツの濃い青(BMW?アルピナ?)やイタリアの赤(フェラーリ)のボディーは、何かしらF1を思い出すのは、私だけかしら?



今日の1枚です。
画像

こういった写真は、トリミングが難しいですね。
昨日のは、レンズを引き過ぎました。今日は?
ウーン?
(「貴重なKRで遊ぶな」と叱られますね。)


(追加)
「撮り鉄」のパワーは凄いですね。昔知り合った渥美(某自動車会社)氏は、元気で「撮り鉄」をやっているのかしら。東京で、北国で様々な「撮り鉄ファン」を魅了することがあるようです。彼らも情報を頼りに、西に東に移動かな?趣味とは言え、大変な労力ですね。

2010年2月27日 (土)

予報は外れましたが

予報は外れましたが、朝から本を読んでいました。

晴れた暑い日に外で体を動かしすぎた?
腰が痛いです。
寄る歳には勝てません?

2月6日7日成田に行った折に
画像

私がこういう写真を撮るのは珍しいです。
下手な写真が、余計に下手になりますね。

B772の特別塗装は、以前撮った記憶があります。
懐かしい(?)Bランでした。

先日も「撮り鉄」の話を書きましたが、「撮り空(?)」にもマナーをわきまえない輩がいますね。
成田のBランは、風向きに関係なく午後撮影できるいいポイントでした。
これを失ったために、成田遠征の回数が減ったと思います。

仕事も趣味も政治に翻弄されています。
休日・祝日の高速道路1000円は、一体どうなるのでしょう。
これによっても遠征回数が異なってきます。
困ったものです。

2010年2月25日 (木)

双発の時代

NRTショットが、やっと無事に全部返ってきました。
一安心と思いしや?
やはりフィルムの傷とぶれがありました。
がっかりしました。
相変わらず下手な写真です。


成田でも、今は「双発の時代」ですね。
AF,TK,AIなど、軒並みB773です。
今回の遠征も双発機をいかに撮影するかが課題でした。
(SQ,LH,BA etc)は、例外の時代となってきました。

確かに双発機は、燃費は(4発機と比べれば)いいです。
では、「4発機は悪か?!」と言えるのでしょうか?

4発機の誕生で、多くの日本人は海外旅行という夢を実現させました。
これは歴史的事実です。

座席数の少ない双発機は、果たして利用者にとって有利でしょうか?
ここが肝心なところです。
利用者にとって有利ならば、双発機は大歓迎です。

例が適切ではないかも知れませんが、小牧~福岡を考えてみましょう。
この路線、赤組のB767にとって記念すべき路線だった記憶があります。
200席を超える飛行機でした。
確かにオーバーキャパシティ-なこともあったでしょう。
今では、50~75席(3分の1か4分の1!)の双発機です。
急な用事があって利用しようとすると・・・。
やむなく新幹線を利用する。
この路線を利用しようとしても、肝心な時に満席を何度も経験しました。
航空会社にとっては、確かに座席を埋めることができます。

果たして双発機は、利用者に優しい飛行機か今一度考え直す必要があると・・・。

2010年2月24日 (水)

海外のニュースから

今日は、海外のニュースから

エア・アジアの急成長ぶりが分かります。
この会社、一体いつどこの空港に定期便を飛ばすのでしょうね。
伊丹?中部?茨城?
楽しみですねえ。
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20100224ATGM2201X23022010.html

日本航空ばかりではありません。
中国政府も援助の手をさしのべております。
この国も急成長を遂げており、経営は順調だと思っていましたが・・・。
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20100224ATGM2303L23022010.html

久し振りに「燃油サーチャージ」について
しばらく落ち着いているかと思っていましたが、どうやら世界経済に疎いようです。
これから観光シーズンが始まります。
高騰を続ける「燃油サーチャージ」に乗客がどう反応するか?
私?
また海外旅行ができないのではないかと不安です。
次年度、給料は下がりますから。
先行きが怪しい?

安く近く短く・・・楽しみが減ってきましたねえ。
楽しみと言えば、「モヒカン」!
晴れた伊丹には、飛来予定なし!
そして
今週末のお天気は、全国的に???

出るのはため息ばかりです。

2010年2月21日 (日)

3月1日

3月1日が楽しみになりました。
http://www.asahi.com/digital/internet/TKY201002200256.html

子どもたちが、をもつことは大切なことです。
夢に向かって努力する。
将来の自分像をもつことは、生きている証。
そう言った子どもたちが一人でも多く生まれる国にしたいものですね。



晴天乱気流」・・・現在の科学技術では、ほとんど予測不可能と言われています。
情報の共有とともに、長年の経験(勘?)が頼りなようです。
いずれにせよ、「用があって席を立つ以外は、シートベルトをすることが、自分の身を守ることになる。」と言うことですね。
安全・快適に過ごすためには、注意事項を守りましょう。



「注意事項」以上に、また呆れた事件が起きましたね。
そう「撮り鉄」事件です。
いくら「あすか」を撮りたいといっても、線路に侵入はもってのほか。
そして昨日は、線路脇に三脚を持った人物が!

どの趣味でもそうですが、最低限のマナーを守って行動して欲しいものです。
自分の行いが他にどんな迷惑を及ぼすのか?

私が羽田空港に撮影に行かなくなったのは、フェンス外側のコンクリート堤ができてからです。
無許可で空港内に侵入されれば、防御策をとらざろう得ない。
結局スポッターの撮影場所を奪ってしまった。

「撮り鉄」の中にも眉間にしわを寄せている人が多かろうと思います。

2010年2月20日 (土)

in a hurry

いつもながら週末が近付くにつれ、お天気が気になります。
先日も書きましたが、年が明けて「東」の方は、いいお天気が多いようです。
しかし「東」に行くとなると、フィルムが・・・。

「遙か西」はどうかな?
日曜日が怪しい?
1日では元が取れない。

赤組と青組の時刻表をじっと見て・・・。
モヒカン情報(何と3月末までネットで公表・・・いい会社ですね。)を・・・。

ウーン!迷う!

そして今朝。
メールのチェックをして、何気なく某板を見ると・・・。
<午前6時23分!>
「おいおい出発は、早ければ8時35分?」
時間がない!急げ!急げ!急げ!
画像

遠いですね。

これが飛来する可能性は、千歳・羽田・伊丹・那覇かな?
貧乏人の私は、消去法でいくと伊丹しかない!?
(まして4月○旬まで?)

昼前から雲がどんどんわいてきました。
帰投なり!

2010年2月17日 (水)

祝5周年

某キャプテンの「弾丸フライト」から、もう5年経ちました。
今日は、セントレア開港5周年だそうです。

グランド・ショットにこだわる輩といたしましては、
果たして新空港は撮影できるのかと不安に思っていました。

最初の頃は、慣れぬ警備員とのトラブルが絶えませんでした。
(今でも時に訳の分からぬことを言う者が・・・・)

例のゲート(南北)での撮影も、時が経つにつれ厳しくなってきました。
特に南ゲートは、目の前に1台(?)・・・目の前を通る飛行機がいな
くなると動き出す(不思議な自動車?!)。

私のレンズでは、どうしてもフェンスが邪魔になります。
コマ数を稼がなければ、問題はないのですが・・・。

この空港、愛知万国博覧会に合わせて、そして地元自動車工場の強
い依頼を受けて作られたと聞いております。某鉄道会社の独占の場で
もあります。

開港初年度は、愛知万博という追い風を受けていましたが・・・。
数多くの航空会社の撤退が続きました。
その後は、まるでテーマ・パーク化してきました。
(要は、金を稼げればいい!)
次第にバックボーンの弱さが・・・。
旅客も貨物もじり貧状態ですね。

そして最近になって、国の施策も微妙に変わってきました。
羽田の4番目の滑走路建設・日米のオープンスカイなどが加わってきて
います。
この空港だけでなく、地方空港の今後には目を離せなくなりました。

2010年2月16日 (火)

6 rolls

ついに手持ちの"KR"が、6本を切りました。

先日、小牧にて"JA216J"を撮りましたから、6本を切ったことになります。

さてさて、この貴重な"KR"をいかに使うか、思案中です。

できれば、「モヒカン」と「ドラえもん」を撮影できれば・・・。
(そう考えるのは、きりがないですね!)

2月20-21日、2月27-28日で使い切るか?!

ウーン!難しい!
(いや不可能か?)

お天気も分からない!
飛来するかも分からない!
神のみが知る!

なくなれば、"FUJI"しか残らない。
でも、記録("ORIJINAL")として残しておくには、それしかない。
その前に、"FUJI"(プロビア?)を買って試してみなければ・・・。

また一方では、所詮「趣味の世界」という意識もあります。
そう「趣味」ですから、己の生き方ややり方を貫けばいい。
(かっこいいことを書きますが)趣味だからこそ、懐も考えねばなりません。
新しいカメラを買う余裕はありません。現状のものでいかに趣味を続けるか?!
それも考えねばなりません。
いたずらに固執するのではなく、現状認識も大切にしたいものです。

2010年2月14日 (日)

あれあれ

私が伊丹遠征をしないと、モヒカンが・・・・。あれあれ・・・・・・
「後悔先に立たず」なり。

ちょっと理由があって捜し物を。
2001,2002年のスライドを探しました。
撮影年月日は、レジ毎に記録してありますから、探すことは容易いです(自慢?)。
が、お目当ての黄色と白の箱を見付けるまでの道草がいけません。
懐かしさの余り、ルーペで除いたりしていました。
そのお陰で、随分道草をしてしまいました。
お目当てのもの?ちゃんとありました。よかった。

こうなると面白いもので、もう少し新しいものを見てみました。
記憶にないのですが(記憶力が抜群に悪い!)、お背中に・・・
画像



今日は、久し振りにお肌の手入れを昼神まで行ってやってきました。
まだまだ「乾燥湿疹」の季節は続いております。
かゆくてかゆくて・・・・。
お陰で肌に潤いが出てきました。
これまでの経験から、数日はもちそうです。


ところで、世界は動いていますね。"One World"の大西洋路線の"ATI"を認める方針を発表しました。
利用者の利益になるとのことです。秋にも予定される太平洋路線もそうなることを願っています。

2010年2月13日 (土)

BOSE

最近特に気になるのが、
BOSE:WAVE MUSIC SYSTEM(CDラジ)です。
http://www.bose.co.jp/jp_jp?event=VIEW_STATIC_PAGE_EVENT&url=/consumer_audio/personal_audio/wave_systems/wave_music_system/wms.jsp
知人二人が所有していて、小さいながらとってもいい音と聞いています。

実は随分前に聞いたことがありますし、珈琲豆店のレジの横にも置いてあります。
ステレオで聞くのがいいのですが、ながら族で聞くにはこういったものの方が・・・。

読書もいいが、はやり音楽を聴きたい。



今日は、伊丹のお天気が不安定なので、遠征は延期しました。
少しの時間でしたが、小牧に行って来ました。
幸運にも9:45福岡行きは、JA216Jでした。
静岡でも撮りましたが、やはり6機とも小牧で揃えたかった。
無事撮影ができて良かったです。

帰りには、これまた懐かしい芳蘭にて、芳蘭麺を食べました。
相変わらずアバウトな味ですが、久し振りなので美味しく感じました。

九州の某方に電話をかけたら・・・。
残念でした。

2010年2月12日 (金)

珍しい

伊丹ショットの現像は、2週間以上かかりました。
が、静岡ショットは・・・。
珍しい!

聞くところによれば、FUJIの現像も(数が少なくなったのか)田舎では日数が
かかるそうです。
それでも国際郵便を使うKODAKと比べれば・・・。

珍しく遊んでみましたが、(先日も書きましたように)下手です。
慣れていないと言う言い訳はしません。
センスがないのです。
画像


ところで一昨日で、NHの「モヒカン情報」は終わりました。
(最も来月の予定は、サイトにあります。)
が、そこまで(多額の金額を使ってまで・・・)撮ろうと思いません。
あとは、運次第です。

2010年2月10日 (水)

どうなっているのだろう

一体真相はどうなっているのだろう?

何?
朝青龍の引退問題です。

何やら協会から、凄い圧力が秘密裏に行われていた?
→これで大相撲は、ますます面白みがなくなりました。

何?
小沢さんの問題です。

まるで逮捕が当然とした書き方をしてきましたね?
→検察とリークした一歩的な報道でした。

何?
TOYOTA問題です。

リコールを宣言するまでのまるで悪役の報道でしたね?
→CMを考えた控えめな態度に豹変しました。

何?
JLのアライアンスの問題です。

まるでスカイチームに移籍が決まった報道でしたね?
→確信を得たようなあの報道は何でした。

これでは、マスコミを信じていいのか分からなくなりました。

批判ばかりしてはいません。
小生も悪役です。
画像

(某新聞より)
これは撮りたかった!
仕事を休んででも、日帰りでも・・・。
撮りたかった。
帰りもあるのなら、是非情報をください。

本日久し振りに自作を・・・。

2010年2月 8日 (月)

残った!残った!

久し振りに「赤組」のことを書きます。

「日本航空は"One World"に残り、AAとの連携をさらに密にする」という、稲盛会長や企業再生支援機構の意が強く反映されたもののようです。

短期間で実績を上げなければならないからでしょうが、航空業界の専門家である社内の雰囲気が知りたいものです。この業界、「一寸先は闇」の部分が多分にあります。特に国際線の比重の大きな航空会社ほど、それが顕著だと歴史は教えてくれます。

人がやる気になるのは、「自分が(自分の考えが)評価された時」だと思います。ただ単に企業を外部のものが再生しても、一人一人のやる気は出てきません。やらされているとか責任はとらなくてもいいという、冷めた目が残るだけではないでしょうか。企業を再生するのは、企業を構成する一人一人の力が必要だと思います。例えば、トップが「安全運行」と言っても、末端までその意が伝わるでしょうか。

この飛行機もいずれ売却されるでしょう。"One World"を象徴する飛行機ですが・・・。
画像


成田に行って、日本航空のB744が見られなくなる!
淋しいと思うのは、私だけでしょうか。

2010年2月 7日 (日)

独り立ち

東の御大のご援助なしにどこまで自分でできるか?!

先月以来、週末の(東の方)お天気はいい日が多いようです。
6日(晴れ時々曇り)7日(晴れ)の予報でした。
先月の疲れを忘れて・・・。懲りもせず,東に向かいました。

たくさんたくさん見ました!
UA:B744(alliance),B772(alliance)・・・どちらも2日連続!
BR:B773(S/C)
CI:B744(Boeing color)
CA:B737(S/C)
AY:A343(One world)
MU:A330(S/C)
さあ、豆粒を・・・
画像


そして
画像

FX・・・確か前回のS/Cはパンダがもっと小さかったような気がしますが・・・。
この時の周りのシャター音の凄かったこと!
私も久し振りに激写しました。

こうなると,
KODAKさん、無事ロストなしで!現像ミスなしで!
お願いしますよ。

今回も帰路は、中央道を利用しました。
約40km遠いものの、ガソリンは余分に食うものの、やはりストレスなく走れます。
もっと早く気が付いておれば・・・。

そして帰宅して、送られてきた3枚の画像を・・・・。

2010年2月 4日 (木)

ニュースが面白い!

転けた!転けた!

朝青龍
以前から、横綱の品格が問題視されてきた人です。一般人に手を出し
たことが、致命的ですね。
相撲取りやレスラーの手は、使い方によっては凶器になります。
まして角界の頂点に立っている人が・・・。
このニュースが流され始めた頃から、恐ろしい人だと思いました。
アルコールは飲むものであって、飲まれるものであってはいけません。
(これは小生も反省するところ多々あり)

TOYOTA
もう少しグローバルな経営感覚をもった企業だと思いました。
確かに「豊田市」を「偉大な田舎」と称した人がいました。
本社の余りにみすぼらしい建物を見ると、これが「世界のトヨタの本社」と。
交通手段の原点は、「安全性」だと思っています。
車の構造・エアバック・ABS等、安全性が第一に考えられてきたからこそ、
現在の車が信頼されるような形になったと思います。
リコールに要する費用が、1700~1800億円とも言われています。
さらに信頼性も薄らいできました。

神戸空港
JLの撤退を考えると、約35%の着陸料の減収。
収入不足を補うために、今までの利益の切り崩し、果ては神戸市の貴重
な税金が・・・。
「頑張れ神戸」が、過去のものとなってきました。
併せて「伊丹空港」も、ニュースになりました。
大阪の橋下府知事(この人って、とっても面白い発想をされますね。)の
考え・・・多分に政治感覚のバランスを考え・・・「国も伊丹の縮小を・・・」
と、自分の都合のいい時だけ国を引き合いに出す。
前にも書きましたが、伊丹空港の「長い滑走路」は、民間に売るべきです。

最後は、多分に・・・。
「富士重工、米中で販売絶好調!」
私が自分のお金で買った最初の車が、富士重工の軽自動車でした。
その後、いろいろな会社を乗り継いできましたが、今は富士重工の車です。
日本の自動車産業の中で、一番ポリシーがある会社だと思います。
HONDAと言う人もいるかも知れませんが、それは過去の話です。HONDA
は、大きくなりすぎた。面白くない。(HONDAファン、ごめんなさい!)

2010年2月 2日 (火)

平成22年2月2日

平成22年2月2日・・・見事に「」が並んだ今日ですが、少々疲れ気味です。

まずは、「茨城空港」の話から
佐賀空港・神戸空港・静岡空港そして茨城空港。
よくもこれだけ「無駄な空港(利権空港)」を作ったものです。
税金の垂れ流しですね。
これに付き合う航空会社も大変です。

野次馬根性まるだしですが、「神戸~茨城」をスカイマークが記念便を飛ばすそうな。
それも即日完売という話です。
格安券と言うこともありますが、熱心な航空ファンもいるものです。
感心します。
未だに就航エアラインは、アシアナ航空のみと言う空港。
異常ですね。


平成22年度の「高速道路無料路線」が発表されました。
これも税金です。
しかし、(発表されたのは)地方の産業振興に寄与するのならば・・・。
どんどん税金を使って国民の関心を引きつけるのも政治でしょう。
が、財源がなくなってくると「消費税の増税」でしょうか。
「源泉徴収」という制度は、変えないのでしょうか。
政権が変わっても、暮らしはよくなるどころか、ますます苦しくなっていくのは私だけ?

小沢さん逮捕となれば、政局はますます混沌としていきます。
それどころか、日本経済は数年は停滞すると(いや後退)思います。
と言って、私は小沢さんを弁護したり応援するつもりはありません。

今年もどうやら政治に翻弄される国民生活になりそうです。

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »