2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

今日のお天気は?

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

2009年12月31日 (木)

感謝

後7時間ほどで、今年も終わります。

不定期に思いつくままを書いているこのBLOG,書く前にアクセス・カウンターを見ると驚きます。
こんなローカルな、こんなわがままなBLOGを読んでくださる方がいる!
感謝以外に何ものでもありません。ありがとうございます。

振り返ってみますと、お天気に翻弄された1年間でした。
数少ない空港詣でも、お天気に見放されたことの何と多いこと。
ですから、とても満足いく写真は撮れませんでした。

画像

(今年一番印象に残った機体です。もちろん中○様のお陰です。感謝!)

が、1~3月は気合いを入れて空港詣でをしたいと思っています。
古い言葉ですが、「神様、仏様、中○様」、よろしくお願い致します。


今日のトピックス
☆ 全身透視スキャナーの採用(スキポール空港)
☆ 政投銀による日本航空への融資枠を現在の1000億円から拡大
☆ 日本海側の雪のためダイヤが大幅に崩れる
☆ ボーイング、新中型旅客機「787」の胴体部分を製造するエアロ社を完全子会社

2009年12月26日 (土)

やっと来た!

画像


"World Airline Fleets"No.255この雑誌に関しては、これまでも何度も書いてきました。
特に欧米の熱心なスポッターの写真には、うっとりとします。
が、やはりデジタル写真が多くなりました。
アナログ派としては・・・。

2週間前に注文した新しいテレビが、到着しました。
セット完了後、早速NHKのハイビジョンの威力を・・・。
いい色です。感動ものです。
が、歳をとると取扱説明書が難しく、面倒です。
これは子どもたちにメモを作ってもらわねば。

いつ注文したのか分からないくらい?
"Photographer Gloves Ⅱ"が配達されました。
甲側には、四方向に伸縮するポーラテック・ストレッチを使用。
掌側には、デジタル・ディンプル・シープスキンを使用。
寒い日にカメラを持つと、普通の手袋では微妙な操作がしづらいが、
これはいい!
試しに手袋をはめて、カメラ動作を試してみました。
これ、お奨めです。

2009年12月25日 (金)

頑張っているが・・・。

今月は、ささやかながら「赤組」の応援を(こう書くと大げさ?)。

画像


ベジタリアンならばいざ知らず、(行きの)機内食は過去を思い出しても・・・。

しかし、帰りのものは・・・。

「乗るたびに さみしくなるの 機内食」

もう機内食は、有料の時代でしょうか。
むしろその方が、安心して過ごせます。アルコール類も同様です。
そうなるとO氏は、「私は乗らない!」と・・・。

今のままならば、近くの喫茶店のモーニング・サービスの方が、はるかにましですな。
(これは、名古屋及びその周辺にお住みの方ならば、お分かりでしょうねえ。)
赤組頑張っているが、少し方向が・・・。

ますます上級クラス対象の乗り物になった時代でしょうね。
「貧乏人は、麦を食え」と言った総理大臣がいましたね。

どうやら時代は、逆戻りしたようです。


明日、今年最後のサイト・アップを予定しております。
(Uwe Meier氏のものですが・・・)

2009年12月20日 (日)

寒い朝

昨日は、今年初めての雪の朝でした。
こうした日のお出かけは・・・。
こんなものです。
画像


いつも通り"J-AIR"は、遅発でした。
まあこの日は、雪でもあり仕方がないと思いますが・・・。

まあそれにしてもO氏が言われるように、北九州は「日本海側気候」ですね。
こちらよりも遙かに悪天候!

途中雪のために高速道路は閉鎖!
仕方なく下道を走れば、大渋滞!
疲れました。

記録は、明日以降にまたアップする予定ですが、収穫は多かったです。

それにしてもいつもの何倍も疲れました。
今夜はぐっすりと眠れそうです。

2009年12月17日 (木)

あれあれ

あれあれ、ニュースを見てたら、とっくに「年賀状の受付開始」でした。

毎日電子新聞をいくつも読んでいますが、これはうっかりしていました。

例年のごとく、年賀状の印刷は幾種類も作ります。
今年も幾種類も作りました。
が、それで終わっていました。
全く困った私の性格!
仕方がない今夜から、宛名書きを始めるとするか。

悪筆ながら、私にはこだわりがあります。
コンピューターには、賀状作成ソフトを入れてあります。
家人は皆それをつかいますが、私はどうも好きにはなれません。
理由は?

この年賀状も、電子メールの普及の影響で年々少なくなってきていると聞いています。

これはとっても残念な傾向だと思います。
年1回くらいは、お世話になった人に手紙を書くことくらいは残したいものです。
キリスト教社会では、クリスマス・カードが残っていると聞いています。
日本では、クリスマス・カードの習慣はないと思います。
その分「年賀状」というものがあります。
年賀状・・・大切に残しておきたいものです。
日本の良き風習だと思うんですが・・・。

2009年12月16日 (水)

またやってしまった!

この時期、いろいろなことができます。


その一つに腐葉土つくりがあります。
財政難の折、自分たちでできることはやらなくてはなりません。
ドングリの落ち葉と土をサンドイッチにしながら、こつこつと腐葉土作りに励んでいます。
4・5ヶ月かかりますが、花壇や畑の栄養剤・緩衝剤にもってこいです。
これは先輩から教わったことです。

が、私は腰痛という爆弾も背負っています。
今日まで大丈夫だと思ってやっていましたが、ついにまたやってしまった!
腰が痛い!
こういった自覚症状は、経験値で分かります。
明日からコルセットがお友達です。

愚妻に言わせれば、「いい加減に自分の歳を考えたら・・・」ときつい言葉。
成る程と納得する己の弱さ・・・情けない。



今日の夕刊では、やはり"B787初飛行"でしょう。

「やっと飛んだ!」と言うのが、実感でしょう。
Boeingは、顧客に対する莫大な補償を用意しなければ・・・一説には、5000億円!
それでも「やっと飛んだ!」

名前がいい!”Dreamliner”
A380は無理としても、この飛行機ならばいつかきっと・・・。

(独り言)
B767よりも遠くへ飛べますよ!
当然、B767のディストネーションとは違いますよ!
そして、美味しいものがたくさん撮れますよ!
かくして某方は、長年の愛機から決別する決意となる?
(誰とは特定していませんよ!一般論!)
そして、こうなります。
「やあー、会社からB787へ行けと言われました」と・・・。
(これはいつものパターンですね・・・これを知っている人は、かなりのSPOTTERですね。)
これだけ書くと、また叱られますかねえ。
ごめんなさい!

2009年12月14日 (月)

DL、精力的に動く

(今日も言いたい放題!)

DLの動きは、いつもAAよりも先になっています。
意気込みの違いでしょうか?それともAAは安心しているのでしょうか?

DLのアンダーソンCEOは、読売新聞の取材に対して、
<日航が提携先を選ぶ基準として、「3~10年後の成長という長期的な視点が必要だ」と、国際航空連合の現在の枠組みにこだわるべきではないと強調した。さらに、「(減額後の)企業年金の維持や銀行への返済も、旅客数を増やし収益を伸ばして初めて可能になる」と述べた。また、日米政府の「オープンスカイ協定」の締結をにらみ、日航とともに米独占禁止法の適用除外(ATI)を取得して、日米を結ぶ全路線を共同事業化する考えだ。「運賃やスケジュールを調整して顧客利便性を高め、収益は公正に分かち合う」とした。>

昨日、オープンスカイの不十分さを指摘したのですが、それでも先を先を見ていけば、ライヴァルに先を越されないような経営手腕には恐れ入ります。

果たしてスカイチームの逆転なるか?楽しみです。



前原国土交通省大臣の関空視察がありました。相変わらず、視点の定まらない記者会見の内容でした。
この人、リーダーシップに欠けますね。この3ヶ月、こういった態度を何度も見てきました。野望はあっても、己の実力は疑いますね。

「関空に貨物を誘致、そしてLCCの拠点に、さらに伊丹の規模縮小しながら存続・・・」

この方は、一体何を考えているのでしょう。

成田も中部も関空も、それぞれ貨物量を増やそうと努力していますが、肝心の企業の体質が弱っている時に!・・・また、補助金ですかねえ。。。

LCCの拠点というならば、何か腹案でもあるのでしょうか?(例えば)某航空会社は、上海には乗り入れていません。どこの空港か言えるでしょうか?どうして上海に直接乗り入れないのでしょうか?

伊丹は、(現状を認識すれば)関西の人々にとって、利用しやすい空港です。利用しやすい空港を規模縮小とは。。。


ため息の出る内容でした。

2009年12月10日 (木)

CAVOK氏

CAVOK氏は、根本的に小生とは違います。

お仕事が超多忙!
責任あるお仕事!
こまめな撮影!
などなど

比べることは、CAVOK氏に対して失礼だと思っています。



さて、本日のアップは、そのCAVOK氏の作品です。

失礼ながら、よくもまあこんなに・・・。

CAVOK氏にとって、夏は暑く冬が寒い空港ですが、何とも感じられないらしい。
また、お仕事にお疲れでもHOTELから空港に戻る気力と体力!
これは尋常な精神力ではありません。
根っから撮影が好きなんですねえ。
熱心どころか、(失礼ながら)あきれ果てます。

こんなに熱心なスポッターを他には知りません。
ただただ頭を垂れるだけ・・・。

いつものごとく送られてきた画像をPHOTO SHOPで修正を加えました。
前にも書きましたが、(原則)KRはパステル調なものにしてあります。
それにより空の色が、多少犠牲になりますが・・・。
好きなものは・・・。
ごめんなさいね。

今夜は、昼間の肉体労働で疲れています。
これにてサイト・アップは終わります。

皆様方、CAVOK氏の力作をご覧くださいね。

2009年12月 8日 (火)

神戸空港

関西3空港の話題が、再燃してきました。
前原国土交通省大臣は、「伊丹空港は廃港にしない」と言います。
では、このまま関西3空港を存続させるのか・・・。

読売新聞の調査によると、兵庫県の100社にアンケートをとった結果!
約8割が、「神戸空港を必要としない!」とのことでした。
便が少なくなれば、出張等には不便です。
バスを使えば、伊丹空港まではそんなに時間はかかりません。
伊丹から、三宮までは(確か)リムジンバスが健在だと・・・。

私は、
神戸空港をスカイマーク等の国内の格安(?)航空会社のみの就航!
海外の格安航空会社に、神戸空港を開放!
そして空港内を有料バスで周遊!

などと言った考えをもっています。

赤も青も神戸から追放!
着陸料等を無料化!
アジア等の格安航空会社の日本へのゲート・ウェイ化!
観光客やスポッターのために大サービス!


これだけやれば、誰も「関西3空港の見直し」を言うまい!
きちんとした3空港のすみ分けをしたら、各々の生き方が出てくると思います。
今さらどこも廃港できないのならば、これくらいの決断をしてもよかろう。
前原国土交通省大臣、いかがかな?

2009年12月 7日 (月)

ささやかな楽しみ

先週、同じ職場の方から「おに柚」をいただきました。

大きなものですが、我が家の小さな湯船に浮かべると、とても大きく思えました。

湯船を見ると、薄い黄緑色になっていました。

その香りのいいこと!

愚妻・愛娘は、大喜び!

そのことをいただいた方に伝えたら、今日また「おに柚」を1個いただきました。

感謝!

先程、同じように湯船に入れて、浸かってきました。

体全体に柚の香りが・・・・。

いいものです。


画像


E4に泣いた昨日ですが、VNが"24SPOT"に入りました。

風が強く、ぶれたものばかり・・・。

やっと1枚撮ったのですが、水平線が・・・。

下手な写真です。

2009年12月 6日 (日)

日頃の心がけ

私は、日頃の心がけが余程悪いのでしょう。

M氏から貴重な情報を得ました。

本来ならば、今日は西に向けてドライブなんですが・・・。
朝天気予報を見たら、午後から曇り!
あえなくダウン!

捨てる神あれば、拾う神あり
行き先を南の島へ変更

が?!
やはり!
E4の連続でした。
あえなくダウン!

こう言うのをダブるパンチと言いますね。

仕方なく他の空港では、なかなかお目にかかれないものを・・・。
画像


こうなれば、神にも仏にもお祈りして、12-13日の晴れを期待します。

2009年12月 4日 (金)

年末年始

年末年始の「国内・国外の旅行」の動向が、(JTBによる)発表された。

それによると、国内・国外ともに減少傾向である。
(海外旅行へ行く人は56万5千人で前年より4.1%少なく、国内旅行は2850万人で2.5%減った。)

いくら円高とは言え、もととなる給料・ボーナスの大幅減!
悪名高き「燃油サーチャージの復活」!


しかし、問題は国内旅行の移動手段である。年末年始の「高速道路1000円」を見込んだ人が多いらしく、「自動車による移動」と回答した人が多いと言う。
(年始の高速道路割引をあてにしてか、アンケートでは「乗用車を利用する」と答えた人が68%と、前年を9.8ポイントも上回った。 )

これに冷や水をかけるニュースが入りました。
国土交通省は、12月26日~12月31日目での高速道路の割引(1000円)をしない!1月1日~5日は、高速道路の割引(1000円)をすると言う。

それでも年末年始の高速道路の渋滞予測は、「渋滞が多く発生すると予測されるのは、下り線では12月29、30日と1月2日で、上り線では同2、3日。10キロ以上の渋滞は前年より100回以上多い258回発生する」と予測されている。

ここまで政治に翻弄されるような世の中になったのか!

2009年12月 3日 (木)

予想通り

予想通り発表されました。

全日空・ユナイテッド・コンチネンタル、日米航空路線3社統合
 全日本空輸と米航空大手のユナイテッド航空、コンチネンタル航空の3社は、日米間の旅客航空事業を事実上統合する方針を固めた。同じ航空連合に所属する3社は路線や便数を効率的に割り当てたり、営業や空港窓口業務などを集約したりして、収入増とコスト減を狙う。日米政府が来週にも合意する見通しの航空自由化(オープンスカイ)協定をにらみ、航空会社の合従連衡が本格化してきた。
 3社はオープンスカイ協定の締結合意後、今月末にも米国運輸省と日本の国土交通省に独占禁止法の適用免除を申請する方針。日米当局は約半年の審査の後、協定が発効する2010年10月にも申請を認可するとみられ、同時に3社は一体運営に乗り出す。(日本経済新聞)


NHは、先頃アメックスとのカード連携を密にし、より上級クラスの顧客開拓にも乗り出しています。
一方JLは、カード会社の保有率を下げるという・・・。関連会社の中でも、最も大切なものに入ると思われるカード会社の保有率を下げるなんて・・・。顧客からの信頼度から言っても、情けない方向転換だと思いました。

私もカードを替える時期にさしかかってきたのかな?

最近JL関係から来るメールも、マイル2倍とか3倍とか、マイルのバッタ売り状態です。

これはやばい?!

せっかく貯めているマイレージも危ない?!



それにしても週末になるとお天気が崩れるパターンが、まだ続いております。
土曜日は、全国的に・・・。日曜日は、少しはもち返すようですが。
これでは、また東へ向けて走ることはできません。
JA214J,JA216Jをねらいに行くしか・・・。
情けない!


2009年12月 1日 (火)

新聞を読むと

もう3ヶ月、新聞・ラジオ・テレビ等のマスコミを注意深く見守ってきました。

師走を迎え、どうも風向きが怪しくなってきたように思えます。

前原国土交通省大臣の肝いりで、タスクフォースの再建計画が・・・。
が、そのまとめを見て大臣は、タスクフォースを解散?

大臣は、「法的整理は、現時点ではいっさい考えておりません。」

「財政状況は想像以上に・・・」

大臣は、「(法的整理しないとは)言っていません。」

株価も2桁台に落ち込むし、大株主の撤退及び撤退準備。

年内に年金削減問題を解決できなければ・・・。

こうなると、会社更生手続きなどの破綻処理が・・・・

これまで融資してきた大手銀行の痛手は・・・・

以前も書きましたが、<JLを利用してきた政治家・政治家を当てにしてきたJL>
そろそろこの構図が、崩れるのではないでしょうか。

一方今月中には、日米の"Open Sky"が締結するとの見通しです。
AA,DLは共闘して米政府に圧力があるかも?

例え"Open Sky"が結ばれても、自分たちにはパートナーが・・・。
UA&NHの一人勝ちになるかもしれません。
そうなると羽田の国際化も「先んずれば制する」の言葉通りになるかも?

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »