2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

今日のお天気は?

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009年10月29日 (木)

動きますね

まあ、本当に毎日毎日「日本航空」のニュースが続くものです。
旧経営陣の責任追及まで出てきました。
「企業年金」については、よく分かりません。


COの所属アライアンスの変更は、前から噂がありました。
スカイ・チーム陣営は、相当なショックでしょう。
ますますスター・アライアンスの一人勝ち?
これで羽田空港の「ハブ化」が進めば・・・。


「神戸空港」の借金も凄い数字ですね。
何と395億円の借金・・。市債の発行ですか。
関西・伊丹についでどうして作ったのでしょう?
この空港も過去の航空行政の誤りのつけでしょうか。

茨城・静岡空港という新しい空港も同じような道を歩むような・・・。
だらだら赤字空港を運営するよりは、思い切って・・・。
貴重な税金を垂れ流すことのないようにして頂きたいものです。

2009年10月28日 (水)

11/Mar/2010

来年3月に「茨城空港」が開港予定だそうです。

早速空港の開港の意義を調べてみました。

・伸び続ける国際航空の需要
・不足する首都圏の発着枠
・航空自由化
・首都圏3つめの空港

そして
・開港時、茨城空港を使うのは、アシアナ航空1社!

これでは、仁川空港のハブ化を促進するために国税が使われたも同然。
日本航空・全日空初め、日本の航空会社が就航しない訳は?

静岡もそうですが、集客能力が低いのに過大な集客能力があるように・・・。
(これは高速道路建設と同じ)
過去の航空行政の誤りを証明するような空港ですね。

この点に関しては、前川国土交通省大臣に舵を思い切って切ってもらいたいものです。
先日、羽田~北京線が実現しました。
ソウル・上海・香港についで北京線の実現です。

横道にそれますが、就航航空会社を見ますと、やはりアライアンスの力の差が出ていますね。
これをお読みの方は、一度下記のアドレスでご確認ください。
http://jatns.tokyo-airport-bldg.co.jp/flight/

2009年10月26日 (月)

悲惨な日の始まり

今日から職場は、○○閉鎖!
そう、新型インフルエンザのためです。
28日(水曜)までを予定しております。
悲惨な日の始まりです。

朝から、問い合わせの連絡の応対にぐったり。
やっと落ち着き始めたと思ったら、お昼!

サイト・メール・電話で呼びかけてきましたが・・・。

疲れたーーーーーーーーーーーーーーーーーー!

インフルエンザが原因で、○○を閉鎖したのは、初めてです。
明日は、今日よりは落ち着くと願っています。
が、今後のことを考えねばならぬと思うと気持ちは、ブルーです。
年度末までの5ヶ月間の予定の変更を・・・。
トホホホホ。

天気予報を見ていると、台風20号が今夜関東に接近?
週末のお天気を見れば・・・。
これも外れ!
どこまでもついていない!
また半月カメラが持てないかと思うと・・・。

2009年10月25日 (日)

まだまだ

まだまだ「日本航空の再建」が、ニュースとして続いております。

どうやら(今のところ)政府は、日本航空をつぶす気持ちはお持ちでない。
お金を出す(出させる、借金帳消し・・・徳政令?)が、国民や銀行に対しての大義名分が欲しい。
投入金額に見合う効果が現れていない?
今まで投入したお金は、「企業年金」の穴埋めに?と疑っているような。
あるいは、新立法を作ってまで、「企業年金」の切り崩しを図るかもしれないと言う。
しかし、これって憲法違反との声もあります。

過去のことはどうあれ、そろそろ「痛み分け」を覚悟しないと泥沼に陥るような気がします。
利用者どころか、国民からも見放される企業になるのでしょうか。


相変わらず「新型インフルエンザ」に振り回されております。
せめて休日くらいはと、(ちょっと早い)紅葉を見て参りました。
画像

後1週間くらい経ったら、見頃だと思いました。
お天気も悪かったですが、いい気分転換ができました。
また明日から、仕事が待っています。

2009年10月23日 (金)

海の向こうでは

アメリカの航空会社では、DL、AAを除く4社が前年同期に比べて赤字幅を縮めたそうな。

が、よく読むと燃料費の大幅な下落で損益悪化を食い止めた形だと言うことです。

こういった状況の中、再び原油価格が徐々に高騰してきています。そうなると、この冬はまた悪夢の再来?

一企業の路線の縮小・リストラ等の対策だけでは、対応できなるのはないでしょうか?

活路は?

やはり長期的展望にたった「併合」でしょうか?

世界には、三つのアライアンスがありますが、DL以上のさらなる大企業が生まれてくるのではないでしょうか。筆頭は、ひょっとしたらLHかも知れません。第2候補は、AF・KL連合?・・・これは全く私の個人的な展望です。


こうした中での我が国のお空は?

今の状況では、NHの存在がますます大きくなっていくと思います。

が、国内線が中心でアライアンスに頼っているようでは、大きな成長は望めないと思います。欧米から始まった"Open Sky"の波が、そこまで押し寄せてきています。

燃油の高騰と国内線の赤字路線の始末・・・NHもJLも、どちらも共通した悩みがあると思います。

朝刊にこんな記事が
JL関係
http://www.asahi.com/national/update/1022/TKY200910220500.html
NH関係
http://www.asahi.com/national/update/1022/TKY200910220502.html

JL関係では、151路線中42路線(搭乗率60%以上)がなんとか。
NH関係では、123路線中39路線(搭乗率60%以上)がなんとか。
どちらも3分の1に満たない数字です。

2009年10月21日 (水)

サイト訪問の皆様方

サイト訪問の皆様方は、この5日間毎日お楽しみをいただけたで
しょうか。

さすが5日間連続は、体に目に毒でした。

本当に疲れました。

(先日も書きましたように)本当に時間がかかります。

しかし、お送り頂いた方の「思い」を大切にこなしてきました。

疲れましたけど、サイトを振り返ると感謝の気持ちでいっぱいです。



それにしても最後の5日目、己の作品のみすぼらしさ!
KE、OZ以外に楽しみのない空港になってしまいました。
3号機がデリバリーされるまで、行くことのない空港となりました。
近くの空港だけに残念に思います。

縁のない飛行機"JA214"に引き続き(F氏によれば)、"JA215J"
"JA216J"も!

小牧では9時台11時台の2機のE170がねらい目。
ますます(出会う)確率が低くなります。
困ったものです。

さらに"JA108J"もコマ数が不足しています。JA106までは順調で
したが・・・。

2009年10月20日 (火)

嵐の前の静けさ?

毎日「日本航空の再建」のニュースが流れています。

一方では、某テレビ番組とタイアップしたS/Cを出したり(、出す予定の)全日空。羽田のハブ化を一番喜んでいるのは、この会社ではないでしょうか?国内各地に強力なネット・ワークをもち、海外と結び付きが強くなれば、ますます集客能力が高まります。これでグループの中で強力な航空会社が羽田に来たら、笑いが止まらないでしょうねえ。己の力で開拓しなくても、グループの仲間が開拓してくれる。あわよくばコード・シェア便を。。。


ところがです、今日のニュースを見て愕然としました。
NYの先物原油価格が、80ドルを超しました。
北半球に先進国が集中しているだけに、これから暖房用に石油の消費が高まります。上がる要因があっても、下がる要因がありません。

ならば、10月から復活した「燃油サーチャージ」も、それにつれて昨年のように高額になってきます。

国際線の占める比率が高い日本航空にとっては、せっかくの再建計画も「燃料費高騰」をもろに受けると予想されます。搭乗者数は、また右下がりの傾向になれば、なおのこと苦しくなります。
もう大型機(B744)は、不要の航空会社になるかもしれません。長距離路線は、余程収益率が高い路線以外は撤退でしょう。あるいは、機材のダウンサイズをせざろうえないですね。なにせコナ・ブリスベンにまで、中型機が飛ぶ時代ですから。

2009年10月19日 (月)

秋の訪れ

先週土曜日(17日)の雨の後、朝晩の気温の低下ははっきりとしてきました。

私の住む町の新型インフルエンザの流行も、未だに衰えてはいません。
いやむしろまだ広がる傾向にあります。
新聞によれば、1人の医者当たりの患者数は、県下で最高の値を続けているそうです。
新型ゆえ、特に若年層への広がりは凄まじいものがあります。

但し、国や県のとっている措置は、異常だと思います。
振り返ってみれば、成田・中部・関西・・・乗客を隔離し、医師が航空機に乗り込む。
私の知っている限りでは、そのような対策をした先進国はありません。

「新型インフルエンザ」は広がるもので、潜伏期間も(個人差があるが)約1週間と言われています。
先の3つの空港の水際作戦は?

広がりを食い止めるために、何をしなければならないのかが分かっていない。
やっと若年層からワクチンの接種が始まったばかりではないか。

ある人は、日本は「感染症無防国家」だという。
まさにその通りだと思います。

散々危機感を煽っておいて、その後の対策を見ているとそう思います。
瞬時に体温を測る最新機器を空港に置いても、気休めです。

NZは、バナナ1本でも国内には持ち込ませない国です。
インフルエンザもそうですが、検疫の意味を今一度考えて欲しいものです。

これから寒くなると、いつものインフルエンザも流行しそうです。
さて国・県がどのような施策を講ずるのか・・・。

今日は、堅いお話でした。

2009年10月18日 (日)

縁がない飛行機

JA214J
私にとって縁のない飛行機の一つです。
今日も振られました。

小牧は、暇な空港です。
SKY WALK4階にある書店に行って来ました。
入り口右側には、さすが空港の書店ですね、飛行機に関する書籍がいっぱい並べてありました。
1冊の本に目がいきました。
真っ赤な表紙の本です。
"JAL JET STORY"です。

私が気に入ったのは、第二部「退役機」のところです。
ぺらぺらめくると、実機を見たことのないものが・・・。
もう衝動的に買ってしまいました。

3世代の日本航空の飛行機を見てきたわけですが、やはり「鶴丸」はいいですね。
日本らしいデザインだと思います。
こうしたアイデンティティーを大切にして欲しかったです。

現行の塗装ですが、時間が経つとボディーの色が白っぽくなります。
初めて小牧で見たDC-10を思い出します。
タクシー・プールで前を通っていく時、微妙に色が変わっていきました。
ボディーの白に「黄色」が入っているのか、純白ではないですね。
(私のサイトのトップ写真:JA8582の垂直尾翼付近に注目してください)
その黄色の部分が抜けていくように思います。
(あるいはフィルムでは、飛んでしまう?)
今新鮮なE170もきっとそうなると思います。

2009年10月17日 (土)

preparations

画像


料理もそうですが、「下ごしらえ」が大変に重要です。
料理の下手な私が書くと笑われますが、「おみそ汁」の出汁をとるのは、本当に難しいです。
偶然にも上手くできることもありますが、次には・・・。下手です。経験不足です。

私のサイトの90%以上の写真は、スライドから起こしたものです。

さてその下ごしらえですが、やはり料理同様、下手です。

スキャナー(EPSON GT-X770・・・1年前に購入・・・フィルム・スキャナーは過去の遺物?)
の設定は、試行錯誤の上に決まりました。

このスキャナーは、フラット・タイプです。一度に4コマをガラス台にのせることができます。
これが曲者です。1コマ1コマのサイズが、微妙に違う!欠陥商品か?以前使っていたフィ
ルム・スキャナーでは、そのような現象は起こりませんでした。

そしてスキャン時間が、最初の4コマが終わって、次をするとどんどん遅くなる!その次は
さらに・・・。例えば、20コマを平均するならば、1コマ当たり7・8分かかります。


スキャンが終わっても、次の大敵が待っています。
Photo Shopによる「補正」です。

これも何度やっても上手くできない。
但し、順光・FULL SUNは、簡単です。
が、少しでも光量が不足していると、途端にカラー・バランスが崩れます。赤・青・黄の三原
色は自在にさわれますが、ますますバランスが難しくなります。

そこで経験上、KRの場合、パステル調に仕上げるようにしています。
その欠点は、空の色が綺麗に出ないことです。


スキャンと補正にかける時間は、相当なものです。
自分のものはいつも適当にやっていますが、人様の力作は慎重になります。
それでもやはり下手です。
サポーターの皆様方、ごめんなさい。

それだけの下ごしらえをすれば、ホームページ・ビルダーでアップすることは簡単です。

サイトをご覧になる皆様方は、下手な写真ではなく、下手な処理と思ってください。

2009年10月16日 (金)

凄まじい音と静かな音

今朝は、早く目が覚めました。

いつものごとく電子新聞をしっかりと目を通しました。

まず「凄まじい音」です。
ちょっと前に書いた「サンダーバーズ」の演技が、千歳で行われたそうです。
その一部が動画で見ることができます。
(左、中央くらい?)
http://www.yomiuri.co.jp/

DVDでも見た演技ですが、見てみたいなあ。
何?
浜松でも17日にやる!
が?
お天気は?
恐らく凄い交通渋滞だろうなあ。



「静かな音」・・・少々表現が練れてないと
「プリウス」などのHV車に疑似音を義務付ける方向だそうです。

私も道を歩いていて、ふと気が付くとプリウスが左折しようと後ろをのろのろ。
普通ならばエンジン音が聞こえて分かるのですが。
耳の不自由な人にとって、これはますます怖い存在だと思います。

因みに私の職場の駐車場での出来事です。
バックしながら定位置に車を下げようとした時、全く音がしない。
それに気が付かなかった人がいた。
クラクションを鳴らすわけにもいかず・・・。
危険な車です。
これは是非義務化していただきたい。
もちろんすでに販売されたものを含めて。

画像

2009年10月14日 (水)

Peter H de Groot氏

私のサイトでは
画像を送ってくださる方・ポジを送ってくださる方
の力作を紹介しております。

Peterおじさんは、オランダ(ネーデルランド)の熱心なスポッターです。
恐らく私が接している中では、一番スポッター歴の長い方です。
それだけにスライドを見る目は、大変に厳しいです。
ちょっとでもピントが甘いと、必ず返却されます。
(まあ、私が下手なせいですが)
約1年ぶりにスライドを送ってきてくれました。
(この時間の間をじっと我慢するのが、長く続けるこつ?)
早速その一部をサイトにアップしました。
(あえてリ・マウントはしてありません。)

昨日車の中をごそごそ
やりました!
1本出てきましたが・・・。

今回の東上は、珍しい方々そして初めてお話をさせていただいた方との交流が
印象に残っています。
福岡からは、飛行機で成田に行けます。
レンタカーを借りれば、動けます。
あの片道400km以上のロング・ドライブはしなくて済みます。
羨ましい限りです。
それに皆さん、最新のデジタル・カメラをお持ちです。
カメラを向ければ、みんな撮ることができます。
こちらは、相も変わらぬ頑固な銀塩派!
羨ましい限りです。

最後にこんなのが見えました。
午前9時10分、RW16R・・・何ともなりませんでした。
悔しいですねえ。
RW34Lならば・・・。
(どこまでもついていない私です。)
画像

2009年10月12日 (月)

お祓いをうけねば・・・

懲りもせず、渋滞を把握しておきながら

また、東へ向かいました。
10-11日の予定でしたが、10日余りに予報が悪いので・・・。
(結果を聞いたのですが、やはり悪かった!・・・ここまでは運があった!)

が、今回のメインを・・・・。
グシュン!
コンパクトでタキシー・ウェイを撮って、さあ!

が、カメラが動かない!
(焦るが、動かない!)

行ってしまった!

カメラの点検・修理に出さねば。

画像

(4機?のうち2機が並びました。そろそろ退役ですかねえ。)

11日は、まあ最高のお天気でした。
が、撮り直しをするだけで美味しいものはゼロ!

12日(本日)は、先程のアクシデント!

さらに・・・・。
もう、涙・涙・涙。

せっかちな私です。
もう少し落ち着いて、念には念を入れて!

2009年10月10日 (土)

C130

今日は、航空自衛隊小牧基地の基地祭

私は駐車場まで行って、余りの車の多さに・・・。

遠くから見ていても人!人!人!
そして"Blue Impulsu"のT4が・・・。
F氏に問い合わせてみると「飛行しない」とのこと。
何やら岐阜基地への寄り道のような?
外来機も寂しそうでした(間違っていたら、ごめんなさい。)。

実は名古屋空港の事実上の閉鎖以来、私は小牧基地の基地祭には行っていません。
それにしても、久し振りに見る"C130"!
懐かしいエンジン音です。

C130、3機による編隊飛行・・・懐かしい・・・またこのパターンか!
が、久し振りに見る基地祭、C130のレフト・ターン!?
RWをクロスするパッフォーマンスから、ミニマム・サークル、ブレイク等、
見ていて楽しかったです。

これで長い玉でもあれば、撮っていたのかも知れません。
特にミニマム・サークル時のバンク角度は?
また、F氏に聞いてみよう。
でも、C130のあのような飛行は見たことがないだけに、いい想い出となりました。
感謝です。

2009年10月 9日 (金)

がっかり

成田は遠い!

仕事から帰るとすぐに(軽く)呑みます。そして仮眠をして疲れをとります。
(夏と冬では違いますが)日付が変わる頃に出発します。

大概高速道路は、大型車に囲まれながらの走行とゆっくりペースを変えないように。
一番疲れが少ない走行法ですぞ。

途中の休憩場所は、行くたびに違います。
が、「駒門」には必ず止まります。
駒門の水」・・・富士山の伏流水をいただくためです。
4リットルのポリ・タンクにいっぱいいただきます。

特に夏の遠征には、この水が大変に役立ちます。

東関東では、酒々井SAには必ず止まります。
朝食タイムです。
ここで初めてRWを確認します。

撮影ポイントに着いたら、仮眠をとります。

これで片道約420km・・・成田は遠い!

今日もこのパターンを考えていました。
が、お天気のチェックをしたら・・・がっかり。

2009年10月 6日 (火)

プラス思考

実のところ、晴れの予報が曇り!
撮ろうと思ったら、ランチェン!
自然相手の趣味です。運不運がありますが、それにしても・・・。
思考が、どうしてもマイナス傾向になります。

新型インフルエンザによる雑務、それに輪をかけて今度は「台風18号」の接近。

出るのはため息ばかりです。

がしかし、「台風一過」という言葉を思い出しました。

今の予報ならば、この3連休の(せめて前半は?)お天気は、台風一過?

そうなれば(東名高速道路の集中工事は、週末はない!)、NEXCOによる渋滞予測・・・。

東の御大がお仕事?・・・これは冗談です。

これは台風後のお天気の予報を注意深く見守る必要があります。

前回ほどの豊漁は期待しませんが、宿題を片付けなければ・・・。

何?

ECO(B773)を撮らねば・・・。

2日間撮影日和ならば、どちらかの日で撮影可能だと思います。

台風による雑務を考えるのではなく、その後を考えれば、立派な「プラス思考」です。

また、東の御大のお世話になりますか。

2009年10月 5日 (月)

420円!!!!!!!!!!

遅くなりましたが、「モヒカン・ニュース」を流しました。
さすが情報通、皆さんよくご存じでして、恥ずかしくなりました。

ところで、27日某空港で暇を持て余し、売店に行きました。
ガム1個・・・420円!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
(足下を見た価格設定)

さらに1箱買えば(10個で8種類全部揃う!?)・・・。

貧乏人の小生です。
仕方なく1個買いました。
日頃お世話になっている「青組」を!

中は?
何と!
L-1011・・・トリトン・ブルー!
不要!

数年前、モヒカンのL-1011を買いましたから。
がっかり。
(豊田の御大ならば、4200円はただのようなもの?)

それにしてもひどい商売です。

がしかし、モヒカンのB738復活となれば・・・。
B732・・・モヒカンが欲しくなりますね。

2009年10月 4日 (日)

嬉しい(?)ニュース

AA・COなどアメリカで・・・
KL・OSなどヨーロッパで・・・

何?

設立当時のS/Cを記念塗装として発表

我が国では、なかなか出ませんでした。
日本航空が、B744の胴体後方にDC-4を貼った位です。

ところが、
全日空がやるそうです!
「モヒカン」!
http://www.ana.co.jp/dom/promotion/mohican-jet/index.html

12月か1月に宮崎もしくは鹿児島へ!
時間的には、宮崎が有利か?
となると、久し振りの「宮崎地鶏」が待っている?!

2009年10月 3日 (土)

嬉しいニュース

全日空ただ1社が発注したのみの”MRJ"に、やっと2社目が生まれました。
嬉しいニュースです。

画像


まずや○岡県の某航空会社も、E170をキャンセルして、MRJに乗り換えたら?
そしてCRJを使っている国内の2社も、MRJに乗り換えたら?
(と、いつもの暴言の習癖が出てしまう・・・)

国内の航空機産業を支えることは、己の国を支えることです。
”B787"のような開発遅れの連発とならないよう、まずや国内の航空会社が支えるべきです。

あれだけ”YS-11"のさよならを悲しんだ国民性です。
”MRJ"の1日も早い初飛行を望んでいます。

聞くところによれば、採算ラインは300機と言います。
是非、国内の航空会社の協力を仰ぎたいところです。



月が変わったら、静かに「燃油サーチャージ」が復活しました。さすが昨年の夏のような高額ではありませんが、徴収決定・実行です。9月のSWは、駆け込み需要だとも言われています。また、風が冷たくなるように、航空会社にも冷たい風が吹いてきますね。

国土交通省の、いや民主党のやり方をみていると、どうも航空業界は(しばらく)低空飛行を余儀なくさせられるようです。先日書いた"Open sky"にどう対応するつもりでしょうか?

2009年10月 2日 (金)

現像

今回のKODAKの現像の仕上がりは遅く、またどこかへ行ってしまったかと不安でした。

雨の金曜日、明日から週末。
疲れていますが、どこかしらウキウキ。
帰宅し、郵便受けを開いたら?
「黄色いもの」が見えました。
やっと福岡遠征のものが?

画像


今回は、皆様方から遅れて、やっと「スペード」と「クローバー」が、自分の手で撮れました。
皆さんから見れば、笑われるものです。
でも、本人はいたってまじめです。
縁のないものは、本当に縁がないものです。

「ダイヤ」と「ハート」って、まだあるのでしょうか?
情報不足の私です。
ここでも笑われますね。

「空の日」をあてに行った福岡遠征ですが、見事に雨にたたられました。
数少ない成果?

さて次に現像が戻ってくるのは?

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »