2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

今日のお天気は?

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009年9月30日 (水)

今日で前半終了

平成21年度も今日で前半が終了します。
最後は、新型インフルエンザに振り回されています。

航空業界では、やはり「日本航空」の話題が連日紙面を賑わわせています。

やはり政治家・地元有力者・国土交通省の長年の縁が、今日の航空業界の混乱を招いてきていると。

これは日本航空だけの問題ではなく、(表面上は)平穏な全日空とても同じではないかと、想像しています。
ただアライアンスの加盟・機材の整理や更新が、先を読んできてきた差が出ているのでは・・・。

それだけに「JJ連合」の結論を出すのは早い(?)かも知れませんが、道を誤ったかもしれません。
それとても(国民の方には分からないところで)国土交通省の指導が・・。

画像


今後は、いかに赤字続きの地方空港を整理していくのか、行政手腕が問われると思います。
(佐賀・石見・神戸・丹波・能登・静岡・長野・・・・・)
一面においては、ライバル鉄道に客を奪われるかもしれません。
が、航空会社の経営はよくなるのではないでしょうか?
(これは全くの素人の考えですが)
赤字路線が、航空会社の経営を圧迫しているのは事実です。

莫大なる税金の無駄使いに思えるかも知れませんが、生き残るのならば、それだけの努力・工夫を地方自治体は考えるべき時代になってきたと思います。

今日も暴論(?)暴言(?)を吐いてしまいました。

2009年9月28日 (月)

本音が出てきましたね

画像



やっと本音が出てきました。
先日、国土交通省の批判をBLOGに書きました。
日本航空の経営の悪化の一因は、過去の国土交通省のやり方にあると思います。
今日、こういった記事がありました。
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2009092802000082.html

国土交通省・政治家・関連した企業の利益が、一致していました。
「新空港を作れば、羽田と結べる!」
そして、赤字は特例法で補えるとでも・・・。

これは新空港だけではありません。
名神・東名高速道路の利益が、地方の高速道路の建設費に回っています。

CO2削減というならば、整備された鉄道網の建設に力を注ぐべきだと思います。
また、高速道路無料化は、CO2削減にさおを差す愚の骨頂!
何度も言いますが、受益者負担が社会の公平さを保つものです。

横道にそれましたが、(離島をのぞき)整備された鉄道網がある地方空港は、廃港とすべきです。
長い目で見れば、日本の成長そして環境に優しい国造りにつながると思います。

過去のしがらみにとらわれない航空行政を望みたいものです。

2009年9月27日 (日)

また

画像

また、懲りもせずに行ってきました。
今回は、W氏も一緒でした。
その為か、予想に反してお天気は・・・。
(曇り男より晴れ男の力が勝っていた!?)

この空港での訂正をしたいと思います。
150cmの脚立は利用できるのですが、陽炎とリア気味になり、役立たず。

地元の大勢のギャラリーの中での撮影が一番ですね。
(1000~1300の滞在で十分です。)
それにしても地元の人たちにとって、ここは何でしょうねえ。
娯楽の少ない、かっこうの暇つぶしの場所?
(まるでミニ・セントレア)
鹿児島便・福岡便・沖縄便等、乗客は約3分の1?

FDA・・・これってやばいですよ。
E170では、あきらかにオーバー・キャパシティー!
CRJでも?
3号機?
夢じゃないですか?

<時事コム>
空席多い便安売り=静岡空港のFDA
 静岡空港を拠点とする航空会社フジドリームエアラインズ(FDA、静岡県牧之原市)は25日、空席多いほど割引率が高くなる新しい運賃制度を11月1日から導入すると発表した。同社によると、空席率に応じた割引制度の導入は、国内の航空会社では初めて。
 これまでは、搭乗日の28日前、7日前、前日と予約時期に応じて運賃を割り引いていたが、新制度では予約時点にかかわらず、空席状況に応じて3段階の割引率を適用する。(2009/09/25-17:56)

2009年9月26日 (土)

Open Sky

画像

「国土交通省は、過去を清算し、メンツを捨てよ!」

古くは成田空港の建設
(日本の玄関でありながら、24時間オープンできない空港。)
仕方なく羽田に新滑走路を建設。
(時間制限はあるものの、ついにヨーロッパまで飛び始める。)
1日10便にも満たない新空港の建設。
(佐賀・能登・静岡などなど。)

日本航空の再建問題が話題になっていますが、一番足を引っ張っているのが国土交通省の過去の行政指導ではないでしょうか?

アライアンスと格安運賃航空会社に淘汰されつつある世界の空。
次に来たのが、"Open Sky"です。
東南アジア・東アジアのいくつかの国々は、"Open Sky"を(部分的であれ)結び始めました。

"Open Sky"の言い出しっぺアメリカ合衆国は、政治的な圧力を加えながら、日本に対して"Open Sky"を求めてきています。

この視点に立てば、デルタやアメリカン航空の日本航空への援助は、随分とすっきりと見えてくると思います。

私は、アジア路線・・・なかでも中国路線を幅広くもつ日本航空は、コード・シェアを含め、魅力的な投資対象であると思います。

ただ単に日本航空の再建(路線縮小・貨物便の統合、そして体質改善)をしていていては、相変わらずの島国日本だと思います。

国土交通省自ら海外の資本出資率3分の1制限を撤廃すべきだと思います。

そして、アメリカン航空との絆をより一層深め、堂々と"Open Sky"に備えることがこれからの日本の航空業界であると思います。

大切なことは、飛行機が安全で安く利用できる交通手段になることではないでしょうか?

今日は、独断と偏見に満ちた内容でした。

2009年9月23日 (水)

2勝3敗(追加:19:00)

2勝3敗?
SWのお天気です。・・・最も私は19日出勤ですから、明日のお天気によっては1勝4敗?

画像

(撮影場所を間違えました!)

朝刊を読んでいると、昨日の午後から深夜にかけて高速道路は大渋滞。
私も随分遠方のナンバー・プレートを見ました。
50kmを越す渋滞、異常ですね。

これで高速道路無料化をするならば、もはや「高速」をとらねばなりますまい。
「信号のない道路」とでも名付けましょうか?

私がよく言うことですが、「ある程度の高速道路料金は必要である。」と。
やはり道路の維持管理には、莫大なお金がかかります。
利用者負担の原則は、正しいと思っているのですが・・・。
税金で維持管理するならば、利用しない人たちにとっては・・・。
http://www.shinmai.co.jp/news/20090923/KT090922FTI090003000022.htm
さらに
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090923-00000546-san-bus_all



ところで、今日は「秋分の日」です。
先程、お墓参りに行ってきました。

これからは、昼間の時間が短くなります。
(撮影時間が、短くなります。)
しかし、陽の回りはよくなります。

私の手持ちのKRも寂しくなってきました。

成田遠征
午前中はRW34L、午後はRW34Rの風!
お天気は、もちろん晴れ!
東京の御方は、お仕事!(これは余分か?!)

こうなれば、辛くとも・・・。


2009年9月22日 (火)

休養日

画像


今日は、朝から「ngo-spotter日和(?)」です。
早朝少し雨も降りましたが、地面を濡らす程度のお湿りでした。

予報によれば、明日も同じようなお天気が続くそうです。
最も例年「秋雨前線」とも呼ばれ、この時期曇天・雨天が続くものですが・・・。

今日の朝刊の朝日新聞には、「日本航空再建」の社説が載っておりました。
参考までに
http://www.asahi.com/paper/editorial20090922.html?ref=any
どうやら外資導入は、時の流れ。
路線の縮小は、政府も認める。
リストラ・企業年金も厳しい導入を迫る。
などが、はっきりとしてきました。
(最も組合は、安全を盾に反対声明を出していますが・・・)

さらに
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20090922AT3S2100X21092009.html
これは初めて出てきました。
優良部門と不採算部門に分社化する?
素人には、分かりづらい内容です。

どうも時の政治に翻弄される姿しか見えてきません。

2009年9月21日 (月)

曇り男、東上!

東京の御大にご無理を言いました。
「RW34Lエンドの状態」をお聞きしました。

予報によれば、強い北風!
(Max32knot!)
Bランがあの状態ならば、午前中撮影できるのは?
昨年、草がいっぱい茂っていた!

優しい御大、情報を仕入れていただきました。
「入れる!」
「行け!」

がしかし、土曜日は終日野外にいてクタクタ・・・。
仮眠を2時間ほどしましたが・・・。

着いてみれば・・・・。
「曇り!」・・・やはりなあ。

しかしその雲も・・・。
私の手持ちのレンズでは、B767の撮影は無理です。
コンパクトで撮影してみました。
画像

(UPSの左には?)

空港を見渡せば、怪しげな白装束・・・これがお好きな方がみえます。
なになにCARGO!
(別にもう1機白装束がいました)
画像


翌日、テレビの天気予報を見て?
やはり「曇り男」
仕方なくSWによる民族大移動の中、帰宅しました。

宿題は、赤組"B773ECO"・・・また、辛い道中が待っている。
久し振りに東京の御大にお会いしたいものです。

2009年9月18日 (金)

好きなカラー・スキムだったのに

世界各地には、いくつものエアラインがあります。
一目見て、「アッ!あのエアライン!」と呼べるものもあれば・・・。

その中で、名古屋空港時代から
DC-10,MD-11,B747,A300と楽しませてくれたのは、"GA/GIA"でした。

あの尾翼に書かれた「鳥?」。
青色のグラディエーションが、白い塗装にあっていると思いました。

その"GA/GIA"が、ついに塗装を変えました。

何とも平凡な塗装!
そして、かつての「鳥?」が、小さく中央部に・・・。
興ざめですね。

"GA/GIA"と言えば、ハッジが有名です。
が、私はこういったものには興味がありません。

ああ、また好きな塗装が消えていく。

飛行機を好きになって、何どこの体験をしたことやら・・・。

いくら時代の流れとは言え、ポリシーに書けます。

AZやAF・・・「さすが!」と思うのは、私だけでしょうか?

2009年9月17日 (木)

余波

民主党政権が誕生しました。
今日も航空業界を取り巻く話題がいっぱいですね。

新政権誕生のひとつは、
http://www.asahi.com/politics/update/0917/TKY200909170278.html
西松社長の話では、10月半ばにはDLかAAかを決めないと・・・。
ここで国土交通省の主導による会議のメンバーの入れ替え?
霞ヶ関の同様は、相当なものだと思います。
まして当事者は?
全く先が見えなくなります。

一つは
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20090916AT2C1601K16092009.html
が、同じ民主党政権の中では・・・・。
一企業ですが、あまりにも政権内の考え方が・・・。
何を今更・・・。

静岡?
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20090916AT1D1600X16092009.html
FDAの鹿児島路線・熊本路線を搭乗率は、悲惨なものです。
県知事がいくら叫んでも・・・。
これも地方空港を抱える自治体との強烈な問題を抱えています。
(個人的には)
前から言っているように、鉄道のアクセスがあるのならば、我慢すべきと思います。
過去の清算を痛みを伴いながら、断固実施すべきだと思います。
1日数便の空港が必要なのでしょうか。
国土交通省の過去のやり方を精算すべきだと思います。

一理あり
http://it.nikkei.co.jp/business/column/natsuno.aspx?n=MMIT33000012062009
http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20090917AT2D1602716092009.html
聞くところによれば、赤組には8つの組合があるそうな。
各々を納得させるのは、大変な労力です。
ここに新たな手が・・・。

B744
http://www.asahi.com/national/update/0917/TKY200909170252.html
間違っても、B747を過去の遺物ととらえるような考え方にならないようにしたいものです。
例えば、伊丹空港(大阪国際空港)においても、B747を就航させても問題がないと思います。
こういった根拠のないごり押しがまかり通っている所に問題があると思います。

困るなあ
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20090917AT1J1700417092009.html
今日の最後の話題ですが、ここはじっくりと読んで頂きたいものです。

2009年9月16日 (水)

5連休

まもなく5連休がやってきます。


私の場合は、仕事の関係で20-24日の5連休となります。
西に行かれる方もあるようですが・・・。
私は、高速道路の渋滞状況+お天気を毎日見ています。



先日某方とお話をしていると、KRの現像期限はどうやら延びそう(?)。
そうなると手持ちを考慮すると、またオランダの某店に依頼をしなくては・・・。
但し、在庫があるかとなると調べてみないと分かりません。

私は、KRがなくなれば、やはりFUJIに移行すると思います。
(また、笑われますが)
やはりORIGINALにこだわりたいと思います。
別に時代の流れに逆らっているわけではありません。
DIGITALを認めながらも、やはりFILMがある限り、ORIGINALにこだわりたいと
思います。

そこまでやるのならば、FILMがある限り、型式写真で貫こうと思います。
先日も降りを数コマ撮ってみましたが、気合いが入りません。
まだまだ撮影年数は少ないですが、「転がり」をメインにしていきたいと・・・。

サイトの方も、そのポリシーを続けていきたいと思います。
例え少数派であっても、好きな写真を載せていきたいと願っています。
正直な話、以前のようなアクセス数には興味がなくなりました。
それは、ベース空港をなくしたことも原因では・・・。

皆様方の変わらぬご支援をお願いいたします。

2009年9月14日 (月)

報道加熱?

画像

日本航空に関する記事が、連日トップ・ページに・・・。

まさに青天の霹靂!

そこまで・・・と言うのが、まず最初の感想。
次に、とうとう腹を決めたか!とくる。

おおかたの情報は、皆様方のご存じの通りだと思います。

新たな資本投入(外資からは3分の1まで?)が、必要だと言うこと。
特に国際線の(一時)縮小を余儀なくされていること。

既報ですが、NCAとの提携か合併(?)
特に関西方面からの国内線及び(地方)不採算路線からの撤退・・・。

そしてDLからの資本投入ならば、ONE WORLDからSKY TEAMへ!
ここで、アジアに弱いAAが慌てた!(アジアには、CXのみとなる!)

私見ですが、やはりAAとの(古くからある)提携を密にした方がいいように思います。太平洋を挟む路線の整理には結び付かないかもしれませんが、一部AAに移譲するのも手ではないかと思います。JLを引き留めるためにも、AAは譲歩するような気がします。
矛盾するようですが、成田では一時期しっぽが赤い飛行機がたくさん集まる時間帯がありました。戦後の復興期からの既得権がそうさせました。これからは、バスケットボールのような絵を描いたしっぽが・・・。そして羽田!首都を直結する路線確保が、DLやAAの狙いだと思います。
いずれにしても多額の融資を得られたとしても、体質改善をしっかりとしないと、ますます泥沼化してしまうような気がします。それだけに世界の潮流を見て、再建策を作り、実施してもらいたいものです。


さて、あなたのお考えは?

2009年9月13日 (日)

曇り男?ランチェン男?

画像


私は常々「曇り男」と称しておりましたが、また新しい名前をちょうだい致しました。
「ランチェン男」・・・自分でも気に入りました。

昨年もRW16と思い、午後からのポイント(水門)に向かったのですが、着いてエアー・バンドを聞いたら?
「ランウェイ・チェンジ」・・・ギャフーン!

悔しさを通り越して、「またかよー!」。

どうも私にとっては、西国の地は鬼門のようです。



しかし今回の遠征では、懇親会がありましたし、昨年お世話になった某氏とも再会を果たすことが出来ました。

そして・・・・

ちょうどフィルムの切れ目と言うことで撤収準備。

道の反対側で?

フィルムを巻いている人がいる!

わざわざ道路を横切り、話しかけると・・・フランクフルト在住の御大ではありませんか!
びっくり!
何年ぶりなのかしら?
どうして御大が?
話を聞くと成る程。


「空の日」は、夕刻まで雨!

今日は、予報に反して午前中は雲がわいてくる・・・。

成果のない遠征でした。

さて、次は?

2009年9月10日 (木)

今後行かれる人のために

今後、富士山静岡空港に行かれる人のために(お節介)
画像

FDAの時刻表を見ると、小松2往復・熊本1往復・鹿児島1往復という1日4便のみです。

と言うことは、
静岡~小松~静岡~鹿児島~静岡~小松~静岡
静岡~熊本~静岡
のパターンが続くという訳です。

にJA01FJ使われれば、お昼過ぎの鹿児島行きのプッシュ・バックかタキシ・ウェイ上(但し、RW30・・・優先・・・ですと、プッシュ・バック後相当なスピードでRW30丘にダッシュ?)

①のようにJA01FJが使われれば、JA02FJはスポット・インかSPOT5にトーイングされる時に撮影が可能です。この時、貸し切りバス駐車場で150cm以上の脚立を使えば、RW12以上に美しい写真が撮れると思います。

①でJA02FJが使われれば、お昼過ぎの鹿児島行きのプッシュ・バックかタキシ・ウェイ上(但し、RW30・・・優先・・・ですと、プッシュ・バック後相当なスピードでRW30丘にダッシュ?)か、RW12側の丘で撮影となります。

この空港、非常にコンパクトに出来ています。コンビニ1軒そして(高い)セルフの食堂1軒のみです。

いい加減な情報ですが、今後富士山静岡空港に行かれる方のために・・・。

2009年9月 9日 (水)

顔も知らない人

今日は、「顔も知らない人」について

「糸居五郎」さんのお話です。

随分昔のことです(私が中学3年生)が、AM放送「オールナイトニッポン」を糸居さんが担当されていました。

今と違って(FM放送も試験放送?もちろんディジタルの時代ではありません)、雑音の中で東京からの電波をキャッチして聞いていました。

糸居さんの軽快な口調は、今でもよく覚えております。

ある夜、糸居さんが随分興奮してある局の名前を紹介されました。

"Love me do"です。

初めて聴く"The Beatles"でした。



それから高校時代の私は、クラッシック音楽にのめり込んでいきました。が、The Beatlesだけは、別でした。

高校3年の頃、"Hey Jude"がシングルで発売されました。余りの長さにシングル・レコードに入るのか、心配でした。

もちろん発売当日にレコード店に行って買いました。

帰宅して何度も聞きました。

特に"The movement you need is on your shoulders"のフレーズの部分が気に入りました。

断片的にしか買っていない彼らのLPでしたが、大学に入ってバイトで稼いだお金で、全部のLPを揃えました。

そして○○年後、CDにて全部揃えました。

今、そのCDは、娘に全部もって行かれました。


Sep/9/2009

彼らのディジタル・リマスターが全世界同時発売されたようです。

今度こそ己のCDライブラリーに加えたいと思います。

2009年9月 8日 (火)

歴史は教える

画像


平家物語に「盛者必衰の理をあらわす」とあります。

ナショナル・フラッグ・キャリアーとして、戦後60数年我が国を代表する航空会社「日本航空」は、栄えてきました(過去形)。

世界の潮流は、「アライアンスの中でどう生き残るか」だと思います。

残念ながら、諸般の事情により日本航空は、アライアンスの流れに乗り遅れた(?)と思います。

リーマン・ショック・新型インフルエンザ、そして燃油サーチャージと、航空会社には、未だかつて経験したことのない荒波が押し寄せてきています。

膨大な赤字報告を見るまでもなく、日本航空の再建は、広く国民の関心を呼び起こしています。

最近の情報では、路線の廃止や減便を図りながら、もう一度やり直そうというものだそうです。

雇用か企業存続か?

この国の行政では、後者の方に重点をおいたものだと把握しております。

となると、経営陣は従業員及び退職者との激烈な摩擦が予想されます。

今月末とも伝えられる再建計画をいかに実行し、企業の再建を図るのか、興味津々です。

2009年9月 7日 (月)

また出ましたよ!

画像


赤組、E170を増機!

現在、赤組にはE170が3機あります。
1機はいつも小牧に眠っていますが、時々訓練をしています。
これが我が家からも見えるんです。
足を降ろしたり、ミニマム・サークルで旋回したり、タッチ・アンド・ゴーをしたり。
我が家は、下地島?

先日の発表では、福岡~静岡もE170を増機すると・・・。
やはりMD-90では、オーバー・キャパシティー?
例の補助金を考えると、少しでも小さい機材の方が・・・。
いっそCRJ(?)・・・いやいやCRJも目一杯?
CRJは、現在9機?
E170同様、小牧では訓練をしていますね。

またいつものごとく回り道。
現在3機あるE170を倍の6機にするそうな。
えらい迷惑(?)
JA213Jをやっと撮ったと思ったら・・・。
JA214J~JA216J(?)となるのでしょうか?
また、超暇な小牧に行かなければ・・・。
今度は、確率が随分下がります。

ここで爆弾発言(?)
J-AIRの定時発率を発表してほしい!
ひどいと思います。10~20分の遅れはざらではないでしょうか?
特にE170がひどいと思います。
時刻表に無理があるのか?
疑いたくなります。

2009年9月 6日 (日)

スポッター・ツー

画像

昨日は、スポッター・ゼロ!
今日は、スポッター・ツー!さすが、大空港は違います?!

本当に久し振りに南の島へ

昨日の県営空港とは違い、大きな飛行機をたくさん見ました
相変わらずE4に泣く空港です。

JL:B773(JA740J)・・・これは美味しい・・・E4・・・ギャフーン!

MU:A321(S/C)・・・しめしめ、やっと撮れるわい・・・E4・・・ギャフーン!

TG:B772・・・順光で撮れるわい・・・前足あげて・・・ギャフーン!

CA:B737,CZ:A320、MU:B737・・・当たり前のものだけ。

LHもVNもAYも遙か彼方。

面白味に欠ける空港です。デッキならば、かなり撮れると思うのですが・・・。

また、足が遠のく空港です。

2009年9月 5日 (土)

スポッター・ゼロ!

今朝の名古屋空港、スポッターは誰もいません。
当然か?!

今頃3号機のために空港へ行く人はいませんね。
余程の物好きしか?

先日に引き続き、私はJA213J狙いに行きました。

何も情報もなく、ただただ10時15分と11時35分のE70狙い。

空しいですが、やはり快晴時にJA213Jを撮りたかったので、
暑い日でしたが、出かけました。



50歩100歩かもしれませんが、こういった光景を見ました。

ガード・レールを越え、フェンスまでの間には花が植えてあります。
もっとも花の時期は過ぎましたが、葉は元気そのものです。

2組の親子連れが来ました。
合計4人の子どもたちをガード・レールの中へ、そして自分も。
植えてある花には、全く無頓着。6人の人間は、皆植えてある花
の上を行ったり来たり・・・。
親の年齢を想像するに、30台であろう?
まったく道徳心に欠ける人間たち。
この国の教育は、間違っている?!・・・○○

その間車の中では、母親がエンジンかけっぱなしの涼しい車内で
子どもたちを見ている。

異常な光景と私にはうつりました。
どこかが狂っているとしか表現できません。

2009年9月 3日 (木)

新空港雑感

画像
我が国で一番新しい空港に行って来ました。

日本航空・全日空・FDA・大韓航空・アシアナ航空と、一応航空会社の名前を連ねています。

がしかし、いかんせん地の利が悪い。
静岡の東部地域は羽田へ、西部地域は中部へ移動した方が、便利がいい。
もっというならば、飛行機を利用するキャパシティーが少ない!
(道路もそうですが、見込み数は相当な水増し?)

大韓航空・アシアナ航空のねらいは、はっきりしています。
他の地方空港同様、イーチョンを利用したトランジット客の確保です。
こういった割り切った姿勢が、普通なんですけど・・・。

少ない便数ですが、(どこかのテーマパーク空港並に)地元の人たちの飛行機ウォッチングは
盛んです。FDAの機数が増え、カラフルになるともっと活気が出てくると思います。

新知事が、日本航空の福岡便への補助を削ったら・・・。
日本航空もMD-90からE70へ(最後はCRJ?)移行を発表。

が、アクセスを見ても相当な事業費をつぎ込んでいますね。
「本当に必要な空港なんだろうか」というのが、本音です。

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »