2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

今日のお天気は?

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009年6月30日 (火)

少し安心

メールのチェックをしていたら・・・
”UPS”!

乏しい語学力を駆使して読んでみたら・・・。
過日注文したものが発送される通知でした。

”KR”です。
少し安心しました。
あとは、指定された日を待つだけです。

フランスやドイツからの郵便物は、普通5・6日で届きます。
UPSも同じような時間がかかるらしい。
昔”JP”をスイスに頼んだ時期がありました。
それより1・2日早かった記憶があります。
まあ便利になったものです。

但し、税関をどれだけの時間でくぐり抜けるかが・・・。
”TAX”は、どれくらいかな?

2009年6月29日 (月)

素人には

素人には、つらいニュースですね。
"Windows 7"

Windows95から始まり、一部をとばしながら現在に至っています。
このBLOGにおいて、VISTAの再インスツールを年始に行ったことを書きました。

インスツールは比較的簡単ですが、その後の作業が問題です。
コンピューターに様々なソフトをインスツールしたり、周辺機器を入れることにより
コンピューターは、道具の機能を果たします。

コンピューターを使えるようにすることは、自分で行わなければなりません。
多くのユーザーは、その時その時に発売されているコンピューターを購入する訳で、
これだけ短期間に商品が変わるのは?

VISTAに変えて動かなくなった周辺機器が、二つありました。再購入をせざろう得
ないはめに・・・。

そして今回の"Windows 7"、メーカーは買い換えをさせるために前商品のサポート
打ち切りを発表する?!

いくら日進月歩の時代とは言え、消費者に選択の余地をなくし(少なくし)、売ろうと
いう姿勢・・・困ったものです。

2009年6月27日 (土)

後手後手にまわって

ネットでKRの販売が、年内に終わると知ってすぐに動けばいいものを・・・・。
結局後手後手にまわって・・・。

昨夜、DAPPA(オランダ)にFAXを入れても・・・。
注文殺到?
それともHOLIDAY?
それとも紙切れ?
いずれにしても(今朝も挑戦しましたが)通じません。
困った!

今朝、Uweからメールが来ました。
「明日スライドを発送する」・・・律儀ですねえ。
(彼は私の誕生日には、毎年すてきなカードを送ってくれます。)

試しに彼にどこでKRを買っているのかを聞きました。
AVIATIONMEGASTORE(オランダ)を教えてくれました。
「Eメールは、便利だ!」
国際電話は高額です。
その点、Eメールならば・・・。
早速サイトを検索、注文しました。
http://www.aviationmegastore.com/
本当に在庫があり、送ってくれるかなあ。

KRでお困りの方、挑戦してみてください。
最終2010/2(賞味期限?)です。

2009年6月24日 (水)

ここまで来ると

昨日の続きです。

B787の開発について
昨日の新聞を見ますと、B787の5度目の試験飛行延期がありました。
何でも、主翼付近の強度不足が発覚。
設計の手直しをするらしい?!

計画発表から、BOEINGの発表には?!
ライヴァルを意識したものだと思いますが・・・。
それにしても・・・。

B787を発注した多くの航空会社の戦略は?!
巧みなCMにのったのか!
ライヴァルを意識した先走り!?
真相は闇の中?



話変わって「一の蔵」、美味しいですね!
向瀧でいただいた某生酒もいいですが、「一の蔵」もいいです。
やはり和食には、日本酒・・・なかでも冷酒が一番料理に合うのでは?!
(もちろんやや燗もいい場合がありますが)

美味しい食事(和食)に合うのは、やはり日本酒!
やれビール・焼酎・ワイン・ウィスキーと言われますが・・・。
(頑固な私)やはり(淡麗辛口)の日本酒が一番あうのでは?

余談ですが、EBISUの超長期熟成・・・あっという間に売り切れ!
結局田舎ものの私は?!
飲みたい!

私は、東京の御大と違って「美味しいものを少しだけ」・・・歳の差?
ああ飲みたい!

2009年6月23日 (火)

ついに発表

まずはこれを!
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0906/23/news028.html

今年いっぱいで終わり!

ついに来たか!
いずれこの発表があると予想していました。
(国内の販売、現像中止の頃から)
ライヴァル会社のフィルムも・・・。

困ったものです。

2009年6月21日 (日)

また

3月に引き続き、また?に行ってきました。

この宿、本当に好きです。
木造建築の暖かみ!
部屋ごとに違う意匠!
最高の湯質!
地産地消を中心とした料理!
美味しいお酒!
スタッフの明るい笑顔!
最高ですね。

行きも帰りも目の毒がありました。
撮れなかったですが、CRJ搭乗途中のバスの中では、
エアー・ドゥーのS/Cを!!!!!!!!!!!!
悔しい!
画像


画像


2日間で約460kmを走覇!お隣は寝ておれますが、運転手は・・・。
初めてNISSAN自動車を運転しました。
やはりシートが柔らかすぎて・・・。
困ったものです。

2009年6月19日 (金)

朝から

他の新聞(電子新聞)には、載っておりませんでした。
まあ、お読みください。
http://www.asahi.com/business/update/0619/TKY200906180452.html

今月に入って、ガソリン代は一斉に値上がりしました。そう各社一斉、それに値上げ幅も同様です。

が、先週くらいからじりじりと値下げ傾向にあります。

そこでこの記事です。消費者は、昨年のガソリン価格の高騰をよく覚えております。満タン給油を控える消費者が多くなったと聞いております。

一方では、悪名高き「燃油サーチャージ」は、ほぼなくなりました。

が、再びの原油価格高騰です。また秋口には、「燃油サーチャージ」が復活するのではないでしょうか。そうなれば、また旅行を差し控える人が出てきます。成田の減便措置が、そのまま定着するかもしれません。いくら増資をしても、これは航空会社にとっては苦しいと思います。

新聞やチラシにあるツアー代金を見てますと、大きな値下がりです。隅に書いてあるアップ・グレード価格は、おどろくような数字が出ています。少しでも前を詰めたい航空会社の思惑が、そんなところにも出てきているのかしら。

ネットでツアーを検索していますと、高額ツアーの催行中止が目立つのも・・・。
画像


我が家も給料は減り、ボーナスも減り、苦しい生活です。数年前の海外旅行が夢のようです。

2009年6月17日 (水)

今日の朝食と夕食

画像

今までにないここだけの話!

今日の「朝食&夕食」・・・あなたは何を食べられましたか?

私の場合
朝食:わかめ+木綿豆腐+ねぎのみそ汁(みそは合わせみそ)、菊芋みそ漬け(自家製)、大根おろしに名古屋コーチン生卵(これは、団伊玖磨氏の「パイプのけむり」から・・・大根おろしに名古屋コーチンの卵を割ってかき混ぜます。そして炊きたてのご飯にかけて、またかき混ぜます。)

夕食:エビス・ビールを嗜みます。川久(我が町の代表的な氷屋さん)の氷で久米島の久米仙(43度)をロックで1杯、つまみは「トロネギ・明太子」(中トロを叩きます+ネギを刻みます+明太子+ニンニクを摺り下ろします。・・・これを器でしっかりと混ぜます。焼き海苔で巻いて醤油を付けて)です。

夕食は贅沢ですが、今日の食事は(昼食を除いて・・・余りにカロリーの高いもの!)は、最高でした!大根おろしのぴりっとした辛さと生卵!とろろ汁とは違って、舌にきます。これが実に旨い!旨い!旨い!・・・試しにやってみてください。休みの日にやるならば・・・。

トロネギ・明太子・・・ニンニクとトロの最高の組み合わせ!これは東の御大にも絶対のお勧め!ちなみに我が職場では、これのファンが増えています。奥様連中も休日前や休日中に作られ、大好評だそうです。人によっては、何と韓国のりがいいとも聞きました。私は?ですが・・・。

美味しいものを少し!・・・食事の大原則ですね。

2009年6月16日 (火)

やっと到着

画像

FDAの2号機が、やっと富士山静岡空港に到着。
まずは、無事の到着を祝いたいものです。
http://www.nikkei.co.jp/news/retto/20090615c3b1504a15.html
地方の一企業が、2頭のガリバーにどれだけ挑戦できるか楽しみです。
スカイマーク位は頑張っていただかないと・・・。

それにしても1号機は、深紅!
2号機は、何とも地味な水色!
レインボーを目指すならば、やはり黄色が2号機でなければ・・・。
某ガリバーのS/Cの黄色が空港で目立っただけに・・・。
和製ブラニフ(?)を応援したいものです。


若い人には薦めることができませんが・・・。
http://smcb.jp/
なかなか面白いものです。
一度のぞいてみてください。

2009年6月12日 (金)

企業の怠慢?

A330の信頼性に疑問が投げかけられています。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090612-00000000-rcdc-cn
AFの事故原因を巡って、様々な憶測が出ています。
恐らく失速が原因で機体が落下したのでは?
ではその原因は?
速度計の故障?

飛行機の速度は、ピトー管と呼ばれる(例のL字型をしたもの)で計られます。
A330のピトー管が詰まりやすい?
AFは、部品交換をしているそうな?
随分前から指摘されていたことを、事故が起こったら密かに・・・。
これって企業の怠慢?

やらないよりやった方が賢明なことだと思いますが、指摘をされたらもっと早く
対応をすべきではなかったでしょうか?

人命を預かる公共交通機関、出すところにはきちんとお金を使って頂きたいも
のです。



話題変わって、また車の話。
MINI誕生50周年!
エンジン横置き+FF・・・4人乗り
この車を設計したアレック・イシゴニスは、天才ですね。
MINIは進化し続けています。
そう911と並び、基本コンセプトを大切にしながら・・・。
初代MINIは、約40年の命でしたが復活をしました。
大きくなりましたが、
画像

この車、どこから見ても判別できます。
小型FF車の中でも特別な存在だと思います。

2009年6月10日 (水)

SUBARU

画像
SUBARU LEGACYに乗り換えて1か月半が経ちました。

この車の長短が見えてきました。
最大のウィーク・ポイントは、やはりATです。
スイッチにより走行モードが変えられること自体に不自然さを感じます。
ドライバーは、自分の意志で右足を動かしています。
それを電気でもって補助すること自体が、全くの邪道です。
他のメーカーではサスペンションを変えることができるものがあります。
これも邪道です。
ポリシーが揺らいでいると、こういった電気に頼る傾向にあります。
SUBARUは、昔からポリシーある会社と思っていましたが、これはと
ても残念なことです。
今回のモデルチェンジでも、やはり走行モードを変えることを止めませ
んでした。とても残念なことです。

余談ですが、SUBARUの最大の市場を優先したビッグ・サイズ化は、
私には関係ありませんが、とても残念です。また内装の玩具のような
(ガンダム?)変更は、笑えてきます。旧型の真面目さは、一体どこへ
いったのかしら・・・。

重心の低さ・4WDの安定性・レギラーガソリン使用等、他のメーカーに
はない長所を持っています。また他のメーカーと比べても真面目な造り
やシート形状の良さは、高く評価できます。

バナナのたたき売り状態で買った車ですが、SUBARUの真面目な車
造りは評価したいと思います。この車ならば、成田(片道約400km)
走れる車と評価したいと思います。

2009年6月 8日 (月)

命の洗濯

画像

6日間の仕事に疲れ果て、命の洗濯に行ってきました。
予想に反してお天気がよく、汗をかきました。

「万治の石仏」(諏訪)と言うそうです。
石仏には、「阿弥陀仏」と彫ってありましたが、私から見れば疑問符が付きます。
最もこの石仏を崇めておられる地元の人々に経緯を表して、額面道理に受け止めましょう。

それにしてもこの石仏、異様ですね。
頭部はさておき、胴体はほとんど自然石そのまま。
近くにある由来を読んでも、うなるばかりです。
イースター島のアモイを思い出す造形美!
今までこのような石仏は見たこともありません。
いや知らなかった自分が恥ずかしい。

多くの石仏は、彫った人の名も残っていません。
この石仏も例外ではありません。
しかし、その感覚は素晴らしいと思います。
現代彫刻にも勝るものだと思います。

2009年6月 6日 (土)

実現するかなあ?

また,小牧空港へ出かける理由ができました。
友人からの情報では,JA213Jがライン投入されたそうです。
3号機ということですね。
明日はお天気が良さそうなので・・・。
小牧は久し振りに同窓会?

赤い会社は,何機導入するのでしょう?

新聞に面白い記事がありました。
(あくまでと思ってください。)
1機当たり247億円!
B767よりもはるかに高い?!
一体どんな飛行機なのかしら?

まあ,この記事を
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20090606AT2M0601506062009.html

この機体選定には,随分ともめた経緯があります。また,アメリカが日本に売るという
ことを決断するには,まだまだいくつかのハードルを越えなければなりません。
それにしても高価な飛行機ですね。
F15の2倍?!

2009年6月 5日 (金)

けちをつける気持ちはありませんが、

意図的にけちを付ける気持ちはありませんが・・・。

6月4日「富士山静岡空港」が、開港しました。
記事によると、最後の地方空港だそうです。
これについては、何度も書いてきました。
(離島をのぞき)この狭い国土の中に、どうしてそんなに新空港を作るのでしょう。

今日、このような記事が隅にありました。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090604-00000174-mailo-l20
「信州松本空港」は、補助金導入で揉めた空港です。
それでもこの状態。

南の島では、
http://www.chunichi.co.jp/article/centrair/news/CK2009053002000205.html
某自動車会社と運命共同体の空港です。
それにしても落ち込みは・・・。

新空港は、「税金の無駄遣い」以外適切な言葉は見つかりません。
多少時間は余分にかかっても、日本国内鉄道が発達しています。
流行語「エコ」、鉄道は「エコ」の代名詞。
静岡は、横に広い県です。
東は、羽田に行けます。西は、中部に行けます。
存在価値の低い空港を作ったものですね。

2009年6月 2日 (火)

ワン・ツー・フィニッシュ

"one two finish"・・・F1で使う言葉です。

CAVOK氏が表紙を飾るならば、小生も・・・。
夢を見ました!
が、現実は厳しい!

5月10日のBLOGに掲載してありますが、KZのECOのディジタル写真を
送りました。
が、見事落選!

本日届いた"World Airline Fleets"では、某カメラマンのリア・ショットが掲
載されていました。

まあ、編集者の好みもあるのでしょう。惜しくも落選してしまいました。力量
不足!



ところで、夕刻よりHPビルダーにてサイトの更新をしようとしたら・・・・。
やたらエラーが起こるハプニング!
せっかく某氏の最新作をアップしようと下のですが・・・。

今夜は、昼間の肉体労働が響いています。
明日、リベンジしようと思います。
情けない!

また悲惨な事故?

AF:A330-200の事故?のニュースが入ってきた。
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2009060101000810.html
http://www.asahi.com/international/update/0601/TKY200906010325.html
228人の生命が心配です。

私は、パイロットを言う職業には、常に尊敬と敬意を表しているつもりです。
多くの人命を預かる仕事として、多くの訓練を経験し、絶えず新しい知識と技術を
習得し、己の心身のチェックを忘れない厳しい職業です。

近くで言えば、ハドソン川に無事着陸したUAエアウェイの機長がいい例です。
交信記録も公表されましたが、パニック状態であっても、人命を預かる気持ちから
冷静な判断と飛行技術、称賛に値しますね。

今回、暴風の圏内に入った。落雷?など、いろいろ断片的に情報が入ってきます
が、(最悪の状態を予想して)早く機体を見つけていただきたいものです。そして、
1人でも多くの生存者を・・・・。

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »