2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

今日のお天気は?

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

2009年3月31日 (火)

私的な事情により

私的な事情により、本日は有給休暇をとりました。

画像


去る方より"FDA"に関する情報をいただきました。また、昨夜はF氏が
わざわざ空港まで確認に出かけていただけました。

先日の3連休に撮れなかった悔しさもあって、是非今日こそ!
が、天気予報では晴れだが光が超弱い!がっかり。おまけに2度目の
訓練飛行の前には、RW16!撮る場所が・・・。朝より光があっただけに
やけになって丘から記録写真を撮りました。

今日嬉しかったことは、久しぶりにF氏そして豊田の大御大に会えたこ
とです。花粉対策のマスクは仕方がないものの、大御大は大変にお元
気そうで安心しました。HPの更新では、やはり南アフリカ・ツアーが大
変に興味があっただけに、たくさんの貴重な写真を見せていただきまし
た。チャンギ空港から12時間の飛行時間!タフですね。

もう一つ、F氏の言葉です。「デジタル写真は飽きが来る。フィルム写真
に・・・。」、含蓄のあることばです。これは何度も書いてきた友人の言葉
ですが、「デジタル写真はオリジナルとは言わない。」、複製が可能なも
のはオリジナルではないということでしょう。やはりポジですね。

2009年3月29日 (日)

成田までも・・・

成田空港の夏スケジュールが発表された。
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20090328-OYT1T00980.htm

これまでは離発着枠の制限で、新規航空会社の参入を拒んできた空港です。
1日約10便が減る計算です。
機材の小型化とともに離発着も減るわけですから、利用者・貨物の減少も伴
ってきますね。
これでは西の島も南の島も減るわけです。
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20090329-OYT1T00113.htm

一方では羽田の4つ目の滑走路の工事は順調のようです。便利な羽田空港
の国際線は、確実に増えると思います。そうなれば、成田空港の地盤沈下は
さらに・・・・。


某自動車会社からリースの最終日が知らされた。4月27日!前にはそんな話
なかったのに・・・。不信感が増す会社です。成田もそうですが、自動車市場も
本当に冷え切っていますね。これではリース完了の方々は・・・・。困ったもので
す。売れるのはETCの器械のみ?


長らく続けてきたサイト運営ですが、諸事情により少々手を加えました。friend's
photosの一部はパスワード付きリンクに変更しました。ご覧になりたい方は、下
記までメールをください。
ngo-ngo*excite.co.jp(*は?)
なお、海外の友達の作品は自由にご覧いただけます。
ご理解とご協力をお願いいたします。

2009年3月27日 (金)

朝刊を読むと

朝刊を読むと中部国際空港の旅客・貨物便のことが書いてあった。

ちょっと前の話ですが、「名古屋空港までの所要時間は・・・」とアナウンスがありました。
「あれっ?」と思いましたが、あまりに自然な口調でしたからそのまま頭の隅に入ってお
りました。

海外から見れば、「中部国際空港あるいはセントレア」なんてどうでもいい?!名古屋空
港で十分。新聞を読みながら、ふとそのことを思い出しました。

以前「沈みゆく大地」と称して書きましたが、もう海抜ゼロメートルを切ろうとしています。
お客さんはいない!貨物は集まらない!無駄な空港を作ったものです。

電車の吊りには、イヴェント情報。副収入に力を入れておられるようです。高い独占企業
の運賃を払って、つまらぬイヴェントに出かける人がどれだけいるのでしょう?疑問!

どうせやるならば「有料ランプ・バス」の運行を始めたら面白いのに!所持品検査と身分
証明があれば乗れる有料ランプ・パス。いいと思いませんか?もっとも撮影できる機体
に期待してはいけませんが・・・。

2009年3月24日 (火)

MD-11

MD-11、私の大好きな飛行機。
私のサイトのトップ・ページに掲げている飛行機。

昔、名古屋空港時代、DLがMD-11を使って毎日飛来していました。
DLのカラーは、短い期間に変わりました。
http://2.csx.jp/users/ngo-spotter/DL.htm
どちらも渋いカラー(いや地味なカラー)でしたが、3発機の魅力ある
ものでした。

いつもまにやら燃費の悪い3発機、エンジンの性能の進化に伴い3
発機は見向きもされなくなりました。

捨てる人あれば,拾う人あり。
MD-11は、貨物機として利用されるようになりました。その代表的な
航空会社がFDXです。
FDXのMD-11は、成田に飛来する唯一の3発機。
カメラを向けることは少なくなりましたが、姿を見れば、必ずじっと見て
しまうMD-11.

昨日起きたMD-11(N526FE?)の事故。
大好きな飛行機の事故だけに残念でたまりません。
亡くなられたお二人のご冥福をお祈りいたします。


また昨日は悲しい出来事が起こりました。仕事もそこそこに帰宅し、2
男を慰めました。2男が悲しみをばねにさらに成長してくれることを願う
馬鹿親父です。

2009年3月23日 (月)

天高くうさぎ肥ゆる春(?)

画像

3日間、胃腸風邪に苦しみました。その後の4日間は、(自分で言うのも何ですが)本当に久しぶりの激務。午前様が続きました。

慣れない生活パターン!食事も不規則!これがいけない!食べるは食べる!

体重が数日で?kgまで増えてしまいました。スラックスがきつくて困っています。
初老太りという言葉があるか知りませんが、まさに危険な状態になってきました。
天高くうさぎ肥ゆる春(?)

そう言えば、東の御方もうさぎ。
メタボとは縁の遠い激務!



小牧にFDAがやってきましたね。20日に確認しました。曇り空の元でも、あの赤は強烈な印象を受けました。あの機体、皆さんが嫌になるほど撮った後、やっと撮れるか?

その色にけちをつける気持ちはありませんが、個人的にはもっと柔らかい赤にして欲しかったです。存在感をアピールするのも結構ですが、色に対する趣味が・・・・。例としては、CIの「梅の花」・・・私は好きです。

「花」と言えば、我が国では古くから「桜」と決まっています。日本のどこかの航空会社で、桜の花をモチーフにしたS/Cを出してくれないものかしら?

2009年3月17日 (火)

あら探し

デザイン,取り分け飛行機のデザインに興味をお持ちの方も多かろうと思います。
と言う私も,飛行機のデザインには好き嫌いがあります。

最近気になったのは,赤い会社です。
なかでもウィングレットの部分です。
B744,MD-11,B738,CRJ,EMBRAER
あなたは,どの機体のウィングレットが決まっていると思いますか。

1 ウィングレットの根元までラインのあるB738,EMBRAER
2 ウィングレットの傾いたB744
3 ウィングレットのやや立ったMD-11,CRJ


日本人の感覚は,余白を重んじるものがあると思います。
これは何も飛行機のデザインだけでなく,古くから伝わる様々なデザインにも残っています。
新しいデザインは,古いものを生かしながらも,斬新さを生かすものだと思います。
そういった意味からも,ウィングレットにあったデザインは,ではないかと思います。

独断と偏見,あら探しの私です。

2009年3月15日 (日)

怠け者

画像


画像


怠け者にとっては、これほど楽な撮影はありません。
まだ、胃の調子が悪く南の島へ行く気力は出てきません。
また、ショッピンセンターへ出かけました。

(前回書いたことの訂正を兼ね)
午前10時と午前11時35分・・・例の機体です・・・どちらもRW34ならば、
1日で撮れてしまいます。掲げたものが証拠(?)。W2を使ってくれるの
で、撮影には本当に助かります。
冷たい風の中で待つことなく、車の中で読書していると1時間半はアッ
と言う間です。
また今日は、F氏の登場とあって時間がたつのが実に早かったです。

ショッピングセンターの駐車場の空く時間が分かりませんが、CRJを含め
て5・6機は撮影可能と言うことが分かってきました。北風が吹く、晴天の
週末は・・・。

今日南の島に行ったW氏は?

2009年3月13日 (金)

また胃腸風邪?

朝から胃の調子が悪く、昼食も結局抜き!
苦しい1日でした。

帰宅し夕刊を取ろうとしたら?黄色い箱が?
そして白い大きな封筒が・・・。

まあ自作は2枚のみです。
画像

例のショッピング・センター駐車場からの作例です。

前にも書きましたが、散々インターセクションに泣いた私です。
が、このポイントはインターセクションしてもらわないと困ります。

もう一つ、陽の周りの関係で午前の遅い時間しか撮影は無理では?
さらに陽の周りのよくなる時間には、エンブラエルは登場しない!

買い物がてら、食事がてら出かけてもいいポイントです。
今のところエンブラエルは2機!
うまくいけば、2回の出動で終わり!
何とも残念なことです。
CRJ狙いならば、赤組の時刻表をご覧ください。

白い封筒は、後日紹介させていただきます。

2009年3月11日 (水)

花の命は短し

画像

青い会社のニュースが・・・

(ノルマではないが)1人16000円の売り上げ寄与を!
女性パイロットの制服改善?
60歳以上全国一律9000円(制限あり)!
避けられない人為的ミスは処罰せず!

この中で最後のものに目がいきました。
当然のことだと思います。
人間誰しもミスはあります。
が、処罰が待っていると思うと・・・。
正直に生きたいものですね。
大きな事故を未然に防ぐ意味からも。
規則・きまりのがんじがらめは、生き方すら変えてしまう。


画像

娘の作品です。
庭の木蓮、満開間近です。
近所では、桜の花がちらほら・・・・。
春が近いですね。

2009年3月10日 (火)

N661US

名古屋空港時代、私はレジにこだわっていました。
せっかくスポッティングしているのならば、飛来する飛行機を集めてやろうと。

ところで、名古屋空港にて毎日撮れるB747となると・・・。
JL? QF? KE? NW?

そんな中で今日はNWを見てみたいと思います。
成田では、午後のある時間帯では、第1ターミナルに「赤いしっぽ」が集結していました。
そんな大空港とは違って、名古屋は地方空港です。
NWが2機集まれば、みんな大喜びの空港でした。
NWのB747クラシックが入れば・・・。
私もその一人です。

B747-400の名古屋登場は、以外にも・・・・。
冬の晴れた日には、その赤いしっぽが本当に美しく見えたものです。
スポッターならば、NWの機体の少しの違いにも喜んだものです。

さてそんな懐かしいNWのB747-400ですが、先月成田にてニュースとなっている塗装を
撮ることができました。新塗装2号機(?)かもしれませんが、私には初号機!早速サイ
トに旧そして旧旧塗装と並べてみました。
下手な写真ですが・・・。
http://www2.atpages.jp/ngospotter/N661US.html
比較的新しいNWのB747-400ですが、これで3回目ということになりますね。

2009年3月 8日 (日)

驚きました!

画像

まずは、この記事をお読みください。
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20090307-OYT1T01201.htm
http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20090308AT1D0700R07032009.html

我が国で言うならば、TOYOTAと日産が・・・。
それならば、赤組と青組が?

100年に一度という経済不況の中、あらゆる企業がコスト削減に取り組んでいます。
メルセデスとBMWと言えば、世界プレミアム・カーの頂点ですね。
そのライヴァル同士が、相互資本出資!
もうなりふり構わぬやり方、やり方がドライですね。
大変に驚きました。



それに比べると、もう勝敗が決まっているような中でのお話。
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20090308AT3S0201E07032009.html

地方空港を作りながらも、採算重視で切り捨ててきた航空行政!
高い航空運賃!
タイ・マレーシア・中国・韓国にどれだけ大きな空港ができ、我が国の地方に住む人
たちが利用しているか?!
ハブ&スポークの意味をご存じでしょうか?
発着回数を重視するよりも、利用者の便を考えているのでしょうか?
ハブ&スポークは、乗り継ぎに便利だからこそ利用すると思います。
残念ながら、成田空港は乗り継ぎには便利な空港を言えません。
情けない航空行政です。
横田基地と成田空港を交換したらどうでしょう。
日本の空も随分飛びやすく、利用者にも便利になると思いますが・・・。



もう一つ、これも私の趣味ですから・・・。
http://www.asahi.com/science/update/0307/TKY200903070155.html
アメリカ合衆国の底力を感じます。
ハッブル宇宙天体望遠鏡の寿命が心配されています。直接の後継機ではありません
が、観測結果が楽しみです。

2009年3月 7日 (土)

また不安が

また不安な情勢になってきたようです。
通勤途中のガソリンスタンドの電光掲示板です。

ご存じかと思いますが、ガソリン代がじりじりと上がってきました。
ガソリン代、面白いと思いませんか?
一度上げても週の半ばになると下がってくる?
需要と供給のバランスでしょうか?

聞くところによると、昨年の超高騰になってからガソリンを満タン給油する人が減ったそうな。
わざわざ重たいガソリンを積んで、かえって燃費を悪くすることが原因だそうです。
私も遠出をしない限り、ガソリン満タンはしなくなりました。

ガソリンの値上げが、例のことにどう結びつくか?
海外旅行は、年が改まっても減少傾向と新聞に書いてありました。
また例のことが問題になると、ますます旅行者は減少傾向になると思います。



http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20090306-OYT1T00952.htm
赤組と青組の姿勢が、こんなところにも現れてきました。
慎重組と積極組とでも言いましょうか?
この100年に一度と言われる不況を赤組、青組がどう乗り切っていくのか興味津々です。

今一度、名古屋空港の撮影ポイントを!
MID LAND駐車場の北東角です。ガードレールを乗り越え、柵に近づきます。踏み台は不要です。ちょうどW2が目の前です。先週JA212J、今日はJA211Jでした。くれぐれも草花を踏まないように!

2009年3月 2日 (月)

ちょっと

http://www.chunichi.co.jp/article/shizuoka/20090301/CK2009022802000247.html?ref=rank
http://www.asahi.com/travel/news/TKY200903010002.html
http://mainichi.jp/area/shizuoka/news/20090301ddlk22020096000c.html
今日は、FDA(フジドリームエアライン)の話です。

2月24日(?)FDAの1号機は小牧に到着しましたね。
2月25日(?)静岡に向けて飛び立つ。

この時点で「お披露目」が終わったら、小牧に帰って乗務員の訓練と思っていました。

が?

記事を見ると訓練は、大分空港・・・懐かしいJASの訓練空港。
ちょっとがっかりしました。

そうなるとディストネーション候補の小松・熊本・鹿児島に行かなければ撮れない?
それもいつ飛来するか分からない!

勝手に思いこんでいた私。
どうも私は、思いこみが激しい欠点があるようです。
正しい情報を謙虚に受け止めなければ・・・。
反省する朝の始まりです。



画像

久しぶりに日帰り東京
国立西洋美術館にて「ルーブル美術館展」、新東京美術館にて「加山又造展」を鑑賞するのが目的
ルーブル美術館展・・・馬鹿にされたような貧弱な展覧会。しかし、ラ・ツール「大工ヨセフ」は良かった!
加山又造展・・・この作家の長短が見られた点が成果かな?

2009年3月 1日 (日)

幸運な機長

幸運な機長もいるものだ!赤組B767の機長!一体誰だ!うらやましい?ひょっとしたら?

朝刊を読んでいたら、赤組の幸運な機長の話が出ていた。



JAL、ひなまつりフライト…女性ばかりで特別便
 日本航空は、3日の「ひな祭り」に整備から操縦までのほぼすべてを女性が担う特別仕様の国内便を運航する。

 同社で働く女性たちの活動を知ってもらおうという試みで、名付けて「ひなまつりフライト」。同社では、女性ばかりで旅客機を運航するのは「世界でもあまり例がないのではないか」と話している。

 「ひなまつりフライト」は3日午前9時55分の羽田発広島行き1605便。女性の有資格者がいない機長を除き、副操縦士、整備士、貨物搭載要員ら運航にかかわる約30人全員を女性が務める。乗客には当日、搭乗口でひなあられなどを配るサービスも予定しており、同便にはまだ空席があるという。

(読売新聞)


この記事で問題なのが、先ほど書いた機長であろう。そしてひょっとしたらこういう特別フライトに(頻繁に)登場する人物がいるのである。例えば、名古屋空港最終便・鶴丸最終便など・・・。

こうした特別のフライトを担当すれば、どうしてもマスコミの餌食になる。インタビューを受ければ、ニタニタ!奥様にどうやってこのフライトのことを話すのでしょう。



さて、これは異常気象でしょうか?なかなか晴天が続きませんね。まして週末の晴天を望むならば、余程心がけをよくしないと・・・。菜種梅雨にしては、少々早いし。それに晴れても例の黄砂!さて今日は?

事故報告
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2009022801000681.html


後日報告
私の予想は、見事に外れました。幸運な方は、後藤紀之機長(62)!
http://mainichi.jp/select/biz/news/20090303k0000e040024000c.html
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2009030300069&j1
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090303-OYT1T00524.htm?from=navr

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »