2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

今日のお天気は?

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

2008年11月29日 (土)

物忘れ

今日は、改めて歳をとったものだと実感いたしました。
「物忘れ」が、一段と激しくなりました。

遠征から帰ってきて、膝が痛いにもかかわらず、週末は東にでも?
これは膝の痛さがおさまらず断念。
脚立の上り下りが無理。

週末が近づいてきたら、ならば近場でも?
脚立も要らないし、そんなに歩かなくてもいい。
これは寝坊であえなく断念。

町の有名な医者にでも行こうか。
(どうも近くの医者のX線写真やMRI、そして診断が信用おけない!)

仕方なく時間つぶしに本を読み始めました。
しばらくして、愚妻が、「今日って法事があるんじゃない?」
「どきっ!」
(この時点まで、まるで頭の中から消えていた!)
電話をかけたら、大遅刻が判明!

ああ!何と物忘れの激しくなったことか!
カレンダーに「法」と書いてあるのに!

帰宅後、"Japanese Spotter's Site"でお世話になった方々に「リンク変更」のお願いを多数出しました。
面倒なお願い、どのくらいの方々が返事をくださるのか心配です。

寝坊と物忘れ
ため息の出る1日でした。

2008年11月27日 (木)

このような記事ですが

まずは,この記事をお読みください。
http://waga.nikkei.co.jp/travel/travel.aspx?i=MMWAc1000025112008&page=1

航空会社のHPを見ますと,国際線の1月からのサーチャージが載ってい
ます。
欧米路線は,22,000円也。これ片道ですよ。
いつまでこのような制度を国土交通省は,航空会社に認めるのでしょう。

自らの首を絞めているだけです。
折からの世界的な不況で,上級クラス(社用族)も減り,ますます首を絞
める。
これって悪循環ですね。
記事にもありますように,企業のスリム化が一層求められています。

先日アメリカのビッグ3の最高経営者を議会が呼び出しました。
自前のビジネス・ジェットでワシントンに乗り込んだため,議員から嫌みを
言われたそうです。
既得権は保持しながら,表面上の援助だけを言うのでは誰も納得しませ
ん。

法外なサーチャージを利用者に求める前に,企業としてやるべきことがも
っとあるような気がします。
いくらサーチャージの理由を述べようとも,現実との差が余りにも大きいと
思うのは,私だけでしょうか?
ここ数年の最低ガソリン価格を更新している現在,運賃・サーチャージは
納得いかない数字だと思います。

2008年11月26日 (水)

広東料理と?

画像

1日目の夕食は、カメラを持たず、画像はありません。
2日目の夕食です。
私は、青菜の炒め物が大好きです。
旅に出ると、無性に食べたくなるのが野菜サラダです。

画像

東京の御大ならば、思わずよだれが出てくる美味しいものです。
これは美味しかった。
ついでながら、3日目もリクエストしました。

画像

3日目の夕食の一部です。
汚いものは、ご容赦ください。
やはり青菜の炒め物から・・・。

画像

帰りの便の機内食です。
いつもながら、エビス・ビールをリクエストしました。
チンタオ・ビールは軽すぎます。
やはり日本を代表するビールでなければ・・・。

この後、名古屋の御大のお席にお邪魔してビールで乾杯。
いつもながら、美味しそうにビールを飲み干す御大でした。
好きなんですねえ。
呆れかえります。

2008年11月24日 (月)

疲れました!

画像


いつも優柔不断な私ですが、名古屋の御大のおかげで久し振りに遠征をしてきました。

実は遠征前日、左足の膝が痛くて医者に行ってきました。湿布薬と痛み止めをいただきました。

遠征中も薬の効果が切れると、膝が痛かったです。同行のお二人には、ご迷惑をおかけしました。最後は、薬も切れ、急いで帰りました。

ところで、今月の"SKYWARD"は、個人的に大変にお好みの特集でした。
(きっと東京の御大もご自慢なものでは?)

横山大道氏の素晴らしい写真!・・・何か写真=記録・・・原点を見ている気がしました。
タイの特集も、東南アジアの料理が好きな私には・・・。タイ・ヴェトナム・マレーシア、行きたいですねえ。
そして岐阜・中津川の特集。

今回の遠征の成果は、またまた随分先になると思います。
明日にでも、コンパクト・デジタルカメラで撮影したものを(少し)あげたいと思っています。

疲れたので、これで休みます。

2008年11月20日 (木)

のんびり

画像

2泊3日のお仕事のご褒美?久し振りに平日休み。

紅葉の始まり、そして落葉の始まりでもあります。朝夕は、とっても寒かったです。

昨夜は、少量のアルコールでダウン!爆睡。
何せ平均睡眠時間3時間程ですから、疲れました。
が、やはり朝は早くから目が覚めました。

送られてきたばかりの櫻井氏のヨーロッパ編をアップロード。
まだまだスキャナーの操作が不慣れのために、なかなか補正がうまくいきません。
途中から(失礼ですが)何となくKRの色調が再現できたのかな?
一度訪問してくださって、忌憚のないご意見をお聞きしたいものです。
http://www2.atpages.jp/ngospotter/index.html

新しいサイトになっての初めての更新。
櫻井氏の力作に大変に感謝しております。
氏の撮影ポリシーは、とても私にはまねできません。
素晴らしいと思います。
まさに「極上のスポッター写真」と言えると思います。

さて。明日からまた出かけます。
24日夜には、ご報告できると思います。

2008年11月16日 (日)

重要なお知らせ

勝手ながら、本日をもって新しいサイトに移行することを決定いたしました。

http://www2.atpages.jp/ngospotter/index.html
サイト名は、"New Japanese Spotter's Site"です。
そう"New"が加わっただけです。

<移行理由>
約8年のサイト運営に(一応の)区切りがついた。
(累計アクセス200,000件)
無料サーバーの整理をしたい。
(1本化!・・・1GB)
サイトを簡略化したい。
(なかなか新作をご紹介できないので)
等があげられます。

型式写真をこよなく愛する方々には、大変なご迷惑をおかけすると思います。
どうか「お気に入り」に新しいサイトを加えていただけるとありがたいです。
はなはだ勝手な言い分ですが、どうか管理人のわがままをお許しください。

新しいサイトになっても、"Welcome to NGO""Japanese Spotter's Site"のポリシーは、変えるつもりはありません。相変わらず「型式写真」で貫きます。

旧サイトは、"Links"においてご覧になれます。更新はしないものの、見られるうちは残しておきます。

なお、今後サイトの充実を図りながら、リンクの申し出をしていきたいと思います。
"Japanese Spotter's Site"にリンクをしてくださった方々にもお礼を申したいと申します。

まだまだ立ち上げたばかりのサイトです。
皆様方の温かいご支援をお願いいたします。

小雨降る日曜日

昨日から降り始めた静かな雨。

早朝(7時開店)、稲垣種鶏場に行き、血肝・砂肝・手羽元・卵を買ってきました。肝は、ニンニクかショウガ醤油でお刺身に。手羽元は、ニンニク醤油付けにして、オーブンで焼きます。今夜は、豪華な「名古屋コーチン」です。日頃は控えめな呑み方ですが・・・。

仕事をする気にもならず、せっせと読書に励んでいます。
毎月、月末に発刊される小学館「日本の歴史」も、もう11巻「徳川社会のゆらぎ」を数えました。1ヶ月に1冊というペースが、私に合っています。従来の歴史書と比べると、少々マニアックな点が気に入っています。各巻1人の著作で、なかなかポリシーある歴史の見方を楽しむことができ、学生時代に叩きこまれた知識にも、ずいぶん違いを感ずる箇所がたくさんあって(歴史学の進歩?)面白いです。

そして平行して読んでいるのが、講談社「名画に描かれた女性たち」高草茂著です。この本も面白いですよ。副題が、「レンブラント、フェルメール、ゴヤそしてドラクロアは何を語るか」です。この副題を読むだけで、この本を読みたくなりました。絵画は己の感性で見るものだと思いますが、特に西洋絵画は、新旧の聖書の知識がないと理解が難しい場合が多いようです。そして画家が何を意図して描いているのか、多少の知識があると絵画を見る楽しみが倍増します。この本も、これからの絵画鑑賞の役に立ちます。


昨日は、本当に久し振りに小牧空港へ行きました。W1で出会ったお顔もちらほら・・・。到着した頃は、多少の光はありましたが・・・。美味しいものでしたが、転がりを待たずに撤退。残念。夜ネットサーフィンをして、画像を見ましたが、やはりデジタル・カメラでも光がなければ・・・。

この趣味における最低条件:光、これがなければ空しいですね。

それにしても、週末になると崩れるお天気のパターン。サンデー・カメラマンにとっては、本当に苛立つパターンです。

明日から仕事で2泊3日不在。水曜日の夜までコンピューターともしばしのお別れです。

2008年11月14日 (金)

思ったより小さい?

昨夜、旧知の熱心なサポーターの方より,小牧に到着したばかりの「エンブラエルの極上の画像」を送っていただきました。(Friend's Photos No.4)

見た感じ、思ったより小さい?これで76人?
もう一つ、ウィングレットのアーク・・・ラインが下過ぎます。とっても窮屈に感じられます。

約2ヶ月半の慣熟訓練がありますが,さて極上の写真はいつ撮れますことやら。
個人的には,やはり小牧空港で撮りたいのですが・・・。
予定では、2月から福岡・松山路線から始まるようです。
久し振りに松山空港もいいですね。温泉もありますから,愚妻も騙せる(?)。
午前中の数時間で勝負が付く空港(?)・・・失礼。
まあ,某キャプテンのようにRWチェンジがなければ・・・。
こう書くと,次第に行きたくなるのが・・・。

週末は,またまたお天気が崩れる予報です。

ところで,皆さんはマイレージをどのように貯めておられますか?
おもしろい記事を紹介します。
http://trendy.nikkei.co.jp/special/index.aspx?i=20081104t2003t2&icp=1
但しこの記事、あくまでも東京もしくは大阪と言った大都会に住む人向けですね。セントレアにUAはいないし・・・。

先日の燃油サーチャージもそうですが,日本の大手航空会社はけちですね。マイルの有効期限も,いまだに3年が健在です。海外のメジャー・エアラインは,無期限が多いようです。また,パック旅行でも100%をもらえるところが多いようです。燃油サーチャージもマイレージも,やはり(競争相手があるのですが)横並び。これは日本の体質でしょうか?


本日、"Welcome to NGO"及び"Japanese Spotter's Site"の累積アクセス数が、200,000件を数えることができました。サイトにも書きましたが、我が国では「型式写真」専門のサイトは・・・。管理人といたしましては、サイトの立ち上げ以来一貫してこのポリシー(型式写真専門)を貫いてきました。超マイナーなサイトにもかかわらず、このアクセス数に達し得たのは、ひとへに皆様方のご支援あってのものと思っております。本当にありがとうございました。近い将来、さらにマイナーなサイトに移行する予定ですが・・・。今後ともご支援をお願いいたします。

2008年11月13日 (木)

痛烈にたたく!

昨夜(12日),無事小牧にエンブラエルが到着しました。
熱心に夜景を撮られた方もおられたようです。

ところで,今朝の朝刊にこのような記事が・・・
http://waga.nikkei.co.jp/travel/travel.aspx?i=MMWAc1000011112008
書店に行って,この本を買ってきたいと思います。

貧乏人が,ささやかな楽しみに行く旅行。
例えば,この冬5日間NYのフリーが約11万円!サーチャージが約6万円!
これでは,行きたくとも行けませんね。

<追加>
http://www.chunichi.co.jp/article/column/editorial/CK2008111402000073.html

私の住む町では,ガソリン価格がどんどん下がり(レギラー)123円!
夏の最高価格と比べると,50円以上も下がりました。
いくら3ヶ月ごとの見直しと言っても,他に方法があるのではないかとだれでも考えます。

大企業も大幅減収・・・上級クラスの客減につながり,一般客も高価なサーチャージに旅を考え直す。
ところで,国内線ってサーチャージあったけ?

2008年11月11日 (火)

エンブラエル170型

11月12日到着
11月13日1400-1500
11月14日より乗務員訓練開始(?)
2月1日ライン導入

参考までに
エンブラエル170型
全長:29.90m
全高:9.85m
全幅:26.00m
機体番号:JA211J(初号機)

久々に小牧に行く理由ができました。
そう言えば,先日B762:Skystarの飛来があったそうな。時間が時間で,結局出動せず。
次回は?

それにしても,先月以来週末になるとお天気が・・・。銀塩派としては,光がなくては記録
写真程度のでき,とても保存用には耐えられません。とっても残念です。

今日の朝刊には,中部国際空港会社の赤字が大きく載っていました。TOYOTAが転け
れば錦も空港も,いや愛知県までも転けてしまいます。私の住む町の一般支出も10億円
のマイナス計算をしているそうです。全く暗いニュースが広がってきましたね。

私自身あれ程騒いでいた燃油サーチャージ,今度の改訂は1月だそうな。それまでのあ
と2ヶ月の差額は,航空会社の儲け?年末年始の海外旅行客も,ひょっとしたらマイナス
になるかもしれません。自ら首を絞めているようなものです。小回りが効かないシステム
ですね。

2008年11月 8日 (土)

試験的運用

XPからVISTAに換えて約1ヶ月。

サイト運営に関する限りは、トラブル続き。
無料ホームページを順次追加していったことが、大きな問題となっています。
100メガ、200メガの借用では、自ずと限界があり、別なものを探さねばなりません。
もちろん無制限なものがありますが、一部分だけ無制限にしても問題は解決しません。
BIGLOBE、一本に絞れば解決はつきます。
ところが、そのためには毎月の出費が・・・。

そこで試験的な運用を始めました。
このBLOGをお読みの方々、一度訪問をお願いいたします。
マイナー・チェンジですが、極力シンプルなものに仕上げました。
旧サイトの一部分も移行を考えております。
一応LINKSのページには、旧サイトへのリンクもしてあります。
何はともあれ、訪問してくださって、メールで感想をお願いいたします。
なお、契約は1ギガとなっております。
http://www2.atpages.jp/ngospotter/index.html

ここ数日の新聞を読むと、世の中不景気に突入。
世界的な企業であるTOYOTAですら、大幅な収入減。
地元の自治体は、税収入の大幅な減に頭を悩ましております。
今朝も、赤い会社の経営利益の大幅減が載っておりました。
給料、また下がるだろうな・・・。

2008年11月 5日 (水)

衝撃的なニュース!

衝撃的なニュース!
http://waga.nikkei.co.jp/travel/travel.aspx?i=MMWAc1000004112008
アジアのニューパワー!凄い!

画像


通勤途中の外気温です。朝晩の冷え込みが,一段と厳しくなりました。

寒さが厳しくなる=空の透明度が増す=陽の周りがよい
但し,日照時間が短い!

そこで今朝,週間天気予報を見たら?
天はまた我を見放した!
がっかり!

ところで,もう3週間になります。
無料サーバーのひとつが,未だに復帰できません。
他にも2つありましたが,こそっと他の無料サーバーに切り替えました。
肝心のもの(Friend's Pgoto No.3)が・・・。
これが完全復帰できれば,嬉しいのですが・・・。
相談BBSに書いても,だれも初歩的なこと・個人的なことというわけで・・・。
辛いです。

2008年11月 4日 (火)

ファーストクラス

画像


赤い会社では、インド(デリー)線<B744>の上級客の予約が先に埋まるそうな。そこで、ファーストクラスを1月から募るそうです。

それにしても世界的に景気が不安定な時に・・・。日本の企業は、中国(台湾を含む)→タイ→ヴェトナム→インドと経費削減を目当てに進出してきた経緯があります。国内の空洞化が叫ばれ、例えばCANONなどは、逆に国内生産拠点を充実させた例もあります。それでもそれは少数派でして、契約社員あるいは再雇用といった安価な労働力の比重が大きくなっていることも事実です。

それだけに赤い会社のリサーチがしっかりしており、ファーストクラス導入となったと思います。


今日、"World Airline Fleets"が届きました。契約更新の時期です。英語に弱い私ですが、この雑誌が送られてくると、何日もかけて読むのが楽しみです。特に欧米の航空業界の動きは、「雨の後のタケノコ」のごとし、変化の激しいものがあります。私は熱心なポジ収集家ではありませんが、この動きを収集しようと言うのは、まず無理でしょう。それ程の動きが激しいです。アライアンスの動きと比べたら、雲泥の差があります。欧米のスポッターですら、悲鳴を上げるそうです。うらやましいですねえ。空港へ行って、見慣れぬカラーを見る!心がわくわくしますね。

2008年11月 3日 (月)

B767は、B747の半分!

「B767は何でもB747の半分の飛行機なんです。」(某キャプテンの名言)

そして続きは?

「キャビンのキャパシティー、それに伴うキャビンクルーの数、エンジンの数、搭載燃料など、そのほとんどがB747のちょうど半分なんです。」

どこから、そんなことを?!

書店に行ってくださいね。
イカロスMOOK
「日本のBoeing767」P49~53に載っています。
これをお読みの皆様方、この雑誌は是非購入されたし!2,000円は安い!


ところで、例年「文化の日」に行く「正倉院展」、1日早めました。
小生の疲れを考えた行動です。

今年で37回目の訪問。全体の約半分ですが、毎年感動して帰ってきます。特にディスプレーに工夫が見られ、何度も見たものがありますが、見るたびに新しい感動を得ることができます。

画像


画像


画像


慈光院
随分前から訪問したいと思っていました。今日、やっと願いがかないました。精進料理と立派な庭。そして今回見つけたのが、これです。庭にさり気なく置いてあるのですが、こういったものに興味がわきます。各々の個性が引き立つ逸品ぞろい。素晴らしい!
http://ngospotter.run.buttobi.net/p5-1.html




« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »