2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

今日のお天気は?

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

2008年10月30日 (木)

ついに来た!

ついに来ましたね!

http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/media/djCLT7348.html
http://mainichi.jp/select/biz/news/20081030dde007020011000c.html
http://journal.mycom.co.jp/news/2008/10/30/013/
など

あの「赤いしっぽ」は、消えるのか!?

それにしても、何とも衝撃的なニュースが、株価や通過が不安定な時に流れたものです
ね。

昔、DLのMD-11が登場した頃、RWを何段飛ぶのかを数えていた人がいました。
昔、NWのB744の新塗装目当てに空港通いしていた人がいました。
その空港には、(民間機では)小さなCRJ-200しか飛来しません。

近々、もう少し大きな機体の飛来も予測されていますが・・・。
(このニュースのフォローは、まだ時間がかかるのかな?)
ひょっとして、(それに併せて)久し振りに東の御大の来名が実現するかもしれませんね。
その節は、盛大な歓迎会を行わなくてはなりませんね。まさかお忍びで来名されると言う
ことはないと思います。
東の御大のお好みの地鶏と焼酎が待っています。
幹事は、もちろん名古屋の御大!
地鶏の焼酎に関しては、一家言をおもちの方です。
よろしくお願いいたします。
(BLOGは良いですね。言いたい放題!)

本論に戻りますが、よくぞ独占禁止法に触れなかったと思います。多分に政治的な配慮
があったと思いますが・・・。我が国に一番身近な航空会社の一つ、NWが消えるのかと
思うと、何とも残念な気がします。
もっともこう思うのは田舎人間でして、成田空港をベースにされている方にとっては、たい
したニュースではないのでは?

2008年10月29日 (水)

Special day

画像
Special day

今日は私にとっては、特別な日です。CAVOK氏は恐らくご存じがないと思いますが,この日を祝って、素晴らしい画像を送っていただきました。先程、アップロードが終わりました。日ごろもそうですが,CAVOK氏には格別お世話になっており,この場をお借りしてお礼を申し上げます。

田舎に住んでおりますと,なかなか美味しいものには当たりません。南の島では,国内線は滅多に撮ることができません。大都会の空港ならではのショットですが,よく見るとCAVOK氏の撮影に対する執念を感じさせるものが幾つかあります。相当高い脚立にのっての撮影と思います。撮りたいのですが,怖いなあ。あの空港のフェンス外のコンクリート・ウォールがなかったら,たまには覗きたい空港なんですが・・・。

さて,皆さんもご存じのように株価・通貨の変動は,日々大きく動いております。海外旅行に行くには,絶好のチャンスですが・・・。悲しいかな仕事があって行くことができません。昨日JTBの社員が職場に来たので,最近の動向を聞いてみました。夏頃から,欧米の商品の動きは鈍く,やはり燃油サーチャージの影響が大きいのではと言っておりました。約13万円あったら,家族で国内旅行か超豪華な食事ができます。まったく気が狂ったような価格をつけたものです。

2008年10月26日 (日)

この週末は・・・

週間天気予報が、見事に?

昨夜は、久し振りにテレビを見ました。(F1以外、私がテレビの前に座ることは、滅多にありません。)
夜10時からの「美の巨人」を見ました。この番組、NHKならば理解できますが、とてもマニアックなものです。絵画に興味のない方にとって、リモコンでチャンネルを動かすことは容易いです。そういったマニアックな番組を民放が、それも相当長期間にわたって続いているところに面白さを感じます。昨夜は、フェルメール(このBLOGを継続して読んでくださる方は・・・。そうなんです。大好きなんです。)の「小路」でした。終わってみれば、私の知っていることばかりですが、久し振りに(実は、この絵、12月上旬まで東京都美術館に来ています!)見ることができました。勿論8月下旬、東京都美術館で再会しました。再会(偉そうに書きますが、アムステルダムで最初に見ました。・・・私の机のデスクマットには、愚妻に撮ってもらった「小路」前の私の写真があります。)?

先の見通しは誰にも分かりませんが、これだけの円高!輸入品の値下がりは必須です。原油・石炭・天然ガス・農産物などなど。例えば、この夏ヨーロッパに行った時、1ユーロは168円でした。今?1ユーロ118円!・・・これについていける企業が、世界にどれだけあるのでしょう。新聞にはあまり書かれていませんが、(例えば)あれだけ急成長を遂げ、この世の春を謳歌していたドバイ!発展途上国(インド・中国・ブラジル等)の経済の混乱は・・・。値下がりをした原油ですが、今度は生産調整。追い打ちをかけるのは、(航空会社の場合)利用客減!まさに悪循環ですね。お金に余力ある方々は、KRがお買い得!

2008年10月22日 (水)

一歩一歩

このBLOGでは、XPからVISTAへの移行の(私の)悪戦苦闘を述べてきました。
が、一歩一歩前進はしています・・・。

そういった間にも、長野の御大より「成田Bラン情報」が、入ってきました。いわゆる「撮影の丘」は、もう入ることが不可能!そして工事用機材が、フェンスの内側に・・・。これは、以前東京の御大からも情報があり、その場所での記録を載せました。苦しい状態が続いております。最低150cmの脚立、望むべきは180cm以上の脚立が必要と言うことです。それでも工事用車両を避けて撮影しなければ・・・。

成田の転がりの最高においしい部分の一つが、消えかかっていると思いました。

シュミレーション
「終日RW34だとします。午前中の撮影ポイントは、RW34L。ここはまだ背の高い草が多い茂っているそうです。今月末以降にならないと、除草はしないのかも?獣道を伝っていければ・・・。午後からは?例の場所へ移動すれば、(運が悪ければ、職務質問。最悪は撤退!)難しいポイントです。仕方なくRW34Rへ移動。そうなると、工事用車両を避けながらの撮影となります。ウーン!せめて午後RW16Rにランチェンすれば・・・。」
成田も撮影しずらい空港に近づきそうです。

成田のお天気がよくても、風向を見ながらの出動(遠征)となり、これではますます成田は遠くなりそうです。と言って代替えとなる空港がないだけに、スポッターとしては悩みが続きそうです。Bランの新しいタキシー・ウェイに撮影ポイントが生まれるといいのですが・・・。こうなると、また東京の御大の出番となりますね。

2008年10月19日 (日)

参考までに

画像

(NGO)撮影ポイントの近況

1 北ゲート付近は、場所が狭くなりました。しかし、フェンスを通せば(50mm)、撮影が可能です。
  これから北風が強くなると、利用価値の少ない場所ですね。しかし、カーゴ情報があれば、行く
  だけの価値があると思います。

2 例の場所ですが、これはオープン・スポットを増設の煽りをもろに受けています。9時頃、MUが
 2機、CZが1機出ます。E3を使ってくれるならば、撮影は可能です。もっともフェンスに沿って往復
 しなければいけませんが・・・。一番変わったことは、オープン・スポットで客を降ろし、空いたスポ
 ットにトーイングしていくパターンです。ちょうどゲート前にLHやAY(週末の話ですが)が、入られる
 と苦しいです。次第にオープン・スポットが空いてくるとE4の使用頻度が高くなり、これは完全にお
 手上げです。但し、移動するわけですからプッシュ・バックすれば・・・?コンクリートの上の機体を
 いただけます。(昨日のBLOG参照)

3 その他ですが、(外周)警備員は人によって注意事項はまちまちです。しかし空港会社に問いた
 だしたところ、フェンスに触れるのは止めてほしいとのことです。冬季になると海上空港NGOは、
 すごい風が吹きます。フェンスも大きく膨らみます。センサーの感度も調節していると推察されます。
 揺すらなければ大丈夫?!
  いずれにせよ、グランド・ショットにこだわるならば、NGOは朝の数時間しかもちません。行くだけ
 の価値があるかないかはご本人の意思一つですね。

* どなたか赤い会社の新造機、いつ小牧に到着するのかご存じありませんか?訓練のある午後
 にでも、出かけたいです。情報が入りましたら、ご面倒でもメールをください。お願いいたします。

2008年10月18日 (土)

また、懲りもせず

東名高速道路の集中工事が続いています。
東への遠征は、一人旅には辛いものがあります。
そこで・・・。

画像


やっと見ることができました。

ところで、今日も嫌な思いをしました。
南の島では、(ご存じのように)振動センサーがフェンスに巡らせてあります。フェンスに触れると、侵入者を関知するシステムだと思います。
ところが、これから北風が吹くような季節になりますと、フェンスはもの凄く大きく膨らみます。センサーの感度が調節してあると思います。
警備として雇われている方々には、一体どのような指導がされているのでしょう。
人によって言うことが大きく異なります。
フェンスに近寄らない!
フェンスに触れない!
ここから撤去してください!
まあ、いろいろあります。
今日も全部ありました。
警備を統括されている藤田氏のメールでは、「フェンスに触れないでください」との返事でした。
ところが、委託されている方々に徹底していない。
問題ですね。

おかげで、AYのS/Cは落ち着かず、フェンスを気にしながら・・・。


サイトの方ですが、随分回復してきました。
今日もこれから、(格段に質の劣る)スキャナーの習熟です。
添付画像は、それ程苦労は?
不安が残りますが、新しい方法を模索していきたいと思います。

2008年10月13日 (月)

いくつの山を越えなければならないのか

6年間使ってきたXPも、ついにダウン!

ウィルスバスター2008,2009にもアップグレードできない!
動作はますます遅くなる!
などなど。

ついに意を決してVISTAに乗り換え!

これがつまずきの元。
心配していた、インターネット接続や無線ラン設定は、思ったよりも簡単にいった!
が?
長年使ってきたフィルム・スキャナーが使えない!
VISTA用のドライバーがない!
(大型電器屋さんに行っても、もうフィルム・スキャナーはない!)

さらに!
HPビルダーのCD-ROMが紛失!
長年HPビルダーで作ってきた自作アイコン等が、使えない!

さらに、
いくつもの無料サーバーのパスワードも紛失!
己の管理の甘さが、一挙に吹き出してしまった。

しばらくは、サイトの更新もままならない!

アドレス帳までインポートが・・・。

これから、いくつもの山を越えなければならないのか、
思うだけでぞっとします。

困った!困った!
愚痴ばかりの今日のBLOG!

2008年10月11日 (土)

世の中,随分騒いでいますね

世の中,富裕層は違いますね。
http://www.asahi.com/national/update/1011/SEB200810110005.html

でも,ちょっと待てよ!
NYの先物の取引原油が,最高値より60ドル下がる!
NYや東京証券取引所の平均株価が,21世紀最低値!
歴史は,このような状態になったとき・・・。
一時の快楽に浸っているときでは・・・。
こういった己の刹那的な思いが,今日の社会的なモラルの低下につながっていることを・・・。

BLOGにて,散々燃油サーチャージを批判してきましたが,それも過去のこと。
この原油!言い訳はできません。
そもそも旅行業・運輸業は,多少なりとも生活に余裕があればできること。
そして,利用するする人に(一面において)活力をあたえるもの。

いくら円高とはいえ,株価の暴落は日常生活に大きな影響を与えます。
あれ程騒いでいた,セントレアの2本目の滑走路も夢のまた夢。
また,トイレット・ペーパー事件に類する社会的現象が・・・。
家も売れず,車も売れず,旅行業者も?,己の生活も・・・。

さて私の生活。冬の旅行は計画できず。己の生活を守らねば・・・。
今日は,暗い話です。

2008年10月 8日 (水)

メール

午後,S.Gautron氏からメールが来ました。
相変わらずお世辞が旨いですが,
画像


手前の障害物は,愛嬌!
アマチュアですから・・・。
いいですねえ。
私もこういった写真を撮りたいものです。

WAFが届きました。
表紙は何とQF:A380!
B747のカンガルーも大きかったけど,A380の新しいカンガルーも迫力があると思います。
A380もこれで3社(?),いろいろなトラブルに見舞われただけに,その勇姿は素晴らしいですね。

ところで,世界的な株安。金融不安。
これが長引くようですと,社会のひずみが至るところで出てきます。
急激な円高により,輸出産業は軒並みダウン!
石油価格は?

2008年10月 5日 (日)

新しい翼

日本の空に,新しい翼が舞い降りる。
http://mainichi.jp/select/today/news/20081004k0000e020024000c.html

写真をよく見ると,確かに"J-Air"と書いてあります。
最初は,小牧~福岡・松山に飛ばすとありますね。
まあ,習熟訓練の計画書を入手したいものです。
久し振りに小牧が賑わうか?
就航予定の福岡・松山でも同じようなことが起こるか?
楽しみですねえ。

輸入代理店が,「丸紅」。
これも懐かしい会社名です。
L-10!田中角栄!・・・。
私も歳をとりました。

ところで,昨日は小牧基地の航空祭。
私は,そんなものがあったことすら頭から離れていました。
最後の基地祭?
記憶にありません。
(記憶力がない!)
でも行っておれば,久し振りにW1仲間とお会いできたかもしれません。
そのことを思うと残念です。
「とんがりもの」がお好きな方は,今日浜松基地祭かな?



« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »