2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

今日のお天気は?

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

2008年9月30日 (火)

JA848C,38日世界旅行なり!

画像

KODAKの悪口を書いたら,何と今回は速かった!前回より2日速い!

朝晩の冷え込みが,身に染みるようになりました。職場でも風邪をひいた人が出てきました。出勤途中のデジタル温度計を見ると,今朝は15度を示していました。冷房から暖房に変わる日も近いことでしょう。私もワイシャツの上から,1枚欲しくなってきました。

小雨降る中,半日ディスプレーを眺め,目がしょぼしょぼ!夕刊を取ろうと郵便受けを覗いたら?黄色い箱が見えました。思わず,にっこり!

これで,FUKにおけるPG(撮影枚数が少なかった!フィルムの残りを計算しなかった!)の姿を記録に残せた!(What's new参照)VNのA321(我が国で見られるA321は?)も返ってきました。


ところで,東の御大よりNRTのBラン情報が入ってきました。撮影は不可能ではないが,厳しくなったようです。成田遠征を目論んでいる私としては,何とも不安材料を抱えたものです。

2008年9月28日 (日)

お仕事

画像

自分の仕事に「お」は付けません。

http://www.jlife.jal.co.jp/inter/flight/080926.html
今日の話題のひとつ目は,いつも更新を楽しみにしている記事です。
(1ヶ月に最低一度は更新していただきたいものです。)
以前,オーロラの話を聞いたことがあります。朝日・夕日・・・毎日の自然の営みと言ってしまえば,それまでです。しかし,綺麗な空気の下での朝日・夕日は,感動を覚えますね。
ついでながら,私は自宅でも職場でも「壁紙」で使っているのは,「Jらいふでざいん」の3ヶ月版です。私の仕事では,過去よりも先のカレンダーが必要ですから,大変に重宝しております。

やはりねえ。その機材,使う道は?
http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20080928AT1D2701V27092008.html
陸上輸送機関でも,燃油サーチャージを付ける時代です。燃油の高騰は,航空会社の経営に響いていますね。前に書いたDL&NWの合併・吸収問題も,結局ここのところに落ち着くと思います。これで古いB747CARGOの撤退も促進されるのではないでしょうか?コックピット・クルーの新しい人生が始まりますね。
余談ですが,B787のデリバリーが遅れています。コックピット・クルーの移行訓練・整備士の研修等,航空会社の計画は滅茶苦茶になっているのでは?

解決の糸口
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20080928AT2M2702Q27092008.html
昨日見付けたニュースの中では,最も明るいものです。先日も書きましたが,アイデンティティーを大切にした航空会社は大好きです。サベナ・スイスのようにならない可能性が出てきました。それにしても政治に大きく揺れ動き,右往左往した会社,そして従業員。お気の毒としか言いようがありません。上記にも書きましたが,BOEINGの労組のスト・・・B787の度重なるデリバリーの延期。そろそろ妥協しないと,会社も従業員もとんでもない所まで落ちていきます。昨日セントレアから飛んでいったドリーム・リフターが,何か空しく思えてきました。

2008年9月27日 (土)

性懲りもなく

性懲りもなく,お天気を当てにして「南の島」へ
画像

今度は,これにやられました。

また,先日以上に雲の広がりは速く,あっという間にウィーク・サン!先日と同じ電車に乗り,バスに乗り,帰宅しました(まるでヴィデオ・テープを見ているみたい)。

帰宅してみれば,ロック・アウト!仕方なく庭の草をむしりながら家族を待ちました。最も,近くのコンビニにて,愛飲ゴールド缶を購入。喉の渇きを潤いましたが・・・。

さて,南の島。詳細は分かりませんが,オープン・スポットの拡張の関係か,乗りはPBB,降りオープン・スポットがかなりあるように思えました。この情報をおもちの方は,是非メールを下さい。先日はLHが,本日はAYが24番スポット横に到着・・・これでもって,E3の転がりはほぼ全滅!

確かな情報がない限り,「これで南の島ともお別れかなあ」。これからの季節,風向きがよくなり,ビジもよくなり,撮影には適しているのですが・・・。そうそう,今日久し振りに"DREAM LIFTER"を見ました。情報があれば,全てを捨ててケータリング横に行けばよかった・・・ブツブツ・・・。

外を見れば,全面ベタ雲!決断は正しかった。

2008年9月26日 (金)

業界再編成

画像

夏頃からこのニュースは伝わっていますね。
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20080926AT2M2600C26092008.html

AF&KLのアリタリア航空の統合が挫折し,その後のアリタリア航空の「迷走」は,既報通り。

DL&NW・・・スカイチームもいよいよ生き残りのために攻勢をかけてきました。バックのAF&KLの力強い後押し?があるから,ヨーロッパでもすんなりと認められたと推察しています。

DLのC/SとNWのC/S・・・もしも統合したら?楽しみですが,成田の空はまたまた面白くなくなりますね。

こうなってくると,(当たり前のことですが)スターアライアンアス・ワンワールド・スカイチームに世界の主要な航空会社がまとまってきますね。これって本当に利用者の味方になるのかしら?どうも怪しい雰囲気がしませんか?私のような貧乏人は,やはりアライアンスを意識し,マイルをため,無料航空券を獲得することに意味があります。LHでフランクフルトへ飛んで,ヨーロッパ各地に飛ぶ。結局利用者獲得のためのアライアンスであり,利用者はそのほんの(ほんの)一部の恩恵にあずかるだけ!空港のラウンジも,上級利用者のためだけ!貧乏人は,空いた席を見付け,狭い座席で我慢し,コンビニ弁当まがいのものを食べさせられ,いつ出てくるか分からないターンテーブルに・・・。愚痴ばかりが出てきますね。情けない。

これまた愚痴ですが,8月24日KODAKに出したものが,またまたまた返ってきません。最後の1本です。前回の"JA8233"は,40日世界旅行をしてきました。さらに言うならば,随分現像が横着になってきました。現像時の傷も目立つようになりました。このような独占,あるいは寡占状態というのは本当に恐ろしいものです。先程のアライアンスも同様です。極度に集中状態になれば,利用者は二の次三の次となるのは目に見えております。それはそうとKODAK様,最後の1本返してよ!VN,PGが写っている!特にPGは,今月で福岡便は終了?撤退?想い出に残るものだけに・・・。

2008年9月23日 (火)

Unlucky

久し振りに「南の島」へ出陣。
狙いは,AY:アライアンス塗装!が,ノーマル。
画像

今日のスポットはいいですねえ。どちらを向いても撮影可能!

が,お隣に?!
画像

となりました。

おまけにE4の多用。
CZ・・・E3!が,障害物多し!
RP・・・通過車両が多く撮影できず!
スポットは,つまる。

結局,LHの出発までは,手も足も出ず。薄い雲が広がり始める。
諦め早く,撤退。

意気込んでいった南の島も,あえなく撃沈されました。
帰宅し,冷蔵庫の前に立ったのは言うまでもありません。

2008年9月21日 (日)

そら出てきた!

燃油サーチャージについては,これまでも何度も書いてきました。
今日の話は,韓国のものです。
まあ,お読みください。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080921-00000006-yonh-kr

先週NYの先物取引で,1バレル=90ドル台が出てきました。最高値と比べれば,40ドル以上の値下がりです。

我が国の石油業界も,順次値下がりを発表していますが,月初めの価格が次第に下がっていく傾向が強くなりました。この動きは,(例えば)「ガソリン COM」で見ていると一目瞭然です。原因は(新聞によると)消費の減少,つまり買い控えです。安くなっても,一度消費者が目を背けるとどうなるかという表れです。

さて,燃油サーチャージの話です。
過去2ヶ月の(SINケロシン)平均価格を基にした現行のやり方を変えねば,根本的な解決にならないと思います。これだけ石油の需要が減り,価格が暴落しているのに,まだ高額の燃油サーチャージを顧客に押しつけているようでは,航空機の利用客離れは止まらないと思います。我が国の主要2航空会社は,諸外国の航空会社の燃油サーチャージと比べ高額であると言われています。これについての説明責任をはっきりとし,「この金額はご協力を」と納得させるものが欲しいものですね。


余談ですが,省燃費飛行機B787の開発が遅れていますね。予定ならば,今頃青い会社では飛んでいるのに・・・。
さらに今回のボーイング従業員のストライキ!ますます製造が遅れると思います。高額な飛行機=巨大マネーの動き。航空会社の新規導入機への対応計画は,ずたずたではないでしょうか?顧客離れにもやられ,今後経営が苦しくなるのでは?ウィンターシーズンのスケジュールが見物ですね。先日書いたTGのような決断が迫られていると思います。

2008年9月16日 (火)

TG

これで2回目の受け売りです。

本日発売の「週刊:東洋経済」を紹介したいと思います。

衝撃的なニュースから
TGからのニュース(いつ,どこで言われたかの根拠は?・・・ひょっとして非公式?)として,
「平均搭乗率80%・・・バンコック~ニューヨーク線・・・を休止する!」
理由は,「搭乗率が120%なければ,採算に乗らないから・・・」と言う。
何ともショッキングな話ではありませんか!
我が国の「赤組」「青組」の経営者では,到底考えられない発言ではないでしょうか!

この雑誌には,
1 「最先端への挑戦,きしむ巨人」
 ・ こだわりボーイングVSハイテク主義エアバス
2 MRJ「三菱」の覚悟とリスク
 ・ MRJが「重工」を変え,「重工」がMRJを支える
 ・ MRJの向こうを張る米中の「航空蜜月」
 ・ ロシアを米伊仏が全面支援
 ・ 世界にもまれな1国3社体制
3 エアラインから主役奪う勢い
 ・ もう時間に縛られない究極の「空飛ぶオフィイス」
 ・ 非常識なヒコーキ,ホンダジェットの勝算
 ・ 保守的な航空機の世界
 ・ 部品点数は自動車の100倍
 ・ パイオニアも中小企業も元気印は航空機を目指す
 ・ 次世代航空機はこうなる
から記事を構成しております。

何とも今を考える,将来を考える企画だと思います。但し,内容の詳細は相変わらず薄いです。


先日も書きましたが,上級クラスの充実にエアライン各社は力を注いでおります。薄利多売のエコノミー・クラスは,二の次三の次?「狭い」「まずい」「サービスが悪い」の三悪のエコノミー・クラス。しかし考えてみたい。ハワイ旅行を始め,日本人が海外旅行に行き始めた時代。B747を導入し,大量に乗客を運び始めた時代。一部の航空会社が,エコノミー・クラスに液晶のモニターを設置し,後に続いていった時代。エコノミー・クラス・・・これから先を考えたら,新機軸を生み出す航空会社がきっと生き残っていくと(私は)思います。短期の利益か長期の利益か,そこが問題ですね。果たして生き残るのは?

2008年9月15日 (月)

3連休

台風13号の接近のためか,あるいは秋雨前線の影響か,今回の3連休のお天気は安定感に欠けるものでした。

ところで,先月から気になっていたこと。
庭木(生け垣を含む)の形がおかしくなってきた。
暑い日にはやりたくないし,ついついサボってしまいました。
が,ついに前の道路から見ても?

まずは生け垣から。
ヘッジ・トリマーを久し振りに持った。
10数メートルやるだけで,汗びっしょり。
休憩!
冷蔵庫から飲み物を!
最近,ゴールド缶からグリーン缶(THE HOP)に替えました。
ホップの味が強いですが,のどごしはいい!

玉ツゲ,ツゲ,槇と次から次へと・・・。
ところが,ふと思い出した。
刈った枝をビニル袋に入れて,ゴミの収集時間に間に合わせなければ・・・。
急遽,兵隊を動員!
こういう時のために3人いる!
他の1人は,美容院へ逃げていった!
追及すれば,何倍にもなって返ってくる!
冬の雪かきのために買ってあるプラスチック製スコップが役に立つ!
見る間に10数袋に刈った枝を詰め込む!
我が家の前は,ゴミ集荷場なり!
出して約15分後,パッカー車登場なり。
間に合った!


この3連休,実によく本を読んだ!よく飲んだ!
皆様方が連休を楽しんでいるのか,メールも少なく,"OTTAVA"を聞きながら・・・。
また,頼まれていた4ページの原稿も間に合った。
印刷されるだけに気を抜けないものでした。

今夜は,明日からの仕事に備えて準備できるものは準備しておかねば・・・。
1週間頑張って,来週こそは空港へ行きたいものです。

2008年9月11日 (木)

また?

昨日に引き続き,B767-346です。
画像

(JA8235:old C/S)

東の御方より,JA8235及びJA8236が退役したことを知らせていただきました。(ちなみに私は,どちらの機材にも搭乗体験あり!)
赤い会社のB767は,現在も新機材の導入が進んでおります。素人には,パットした目では分かりにくいのですが,エンジンの製造メーカーが違いますね。どうやらその辺に退役理由が・・・。飛行機の予備パーツの投資は,相当な額になると聞いております。もっとも外部には,正確な金額は公表されておりません。あくまで想像の域を脱しておりません。

古いと言えば,航空自衛隊にはF-4がありますね。これは(また玄人の方,熱烈なるファンから叱られますが),まさにシーラカンスに近い存在ですね。離陸の時,腹の底まで響く低音。W1でタキシングを見ていると,後部座席(何というか知りません)の人は,一体どこを見ているのでしょう。恐らく計器類と横しか見えない席!素人には,恐怖心しか映りません。その飛行機が,那覇空港でパンク事故。空港は一時閉鎖!仕方なく米軍の嘉手納基地に降りた飛行機があるとか?!乗客の皆様方は,恐らくびっくりされたのではないでしょうか?外を見れば,見慣れる空港。
自動車もそうですが,飛行機もパンクは怖いですね。幸いなことに,けが人等が出ていないようです。
福岡:築城基地のF-15が墜落!パイロットは無事!

追記
アクセスカウンターが,111787となりました。ご訪問ありがとうございます。この数字,東の御方の?

2008年9月10日 (水)

B767-346

名古屋近郊の片田舎に住んでいますと,なかなか大型機に搭乗する機会は少ないものです。

それはそれは昔のこと・・・娘と2人で北九州へ旅(赤い会社の関連会社)をしました。・・・調べれば分かりますが,便名は忘れました。機材は,B767-346でした。ふと通路を通っていくスチュワード(?)に声をかけました。「すいません。コックピット見学できますか?」と。しばらくして,かの男性曰く「前に来て下さい」。言われるまま座っていると,かの男性「今,我が社はオイルショックのあとで大変苦労しています。おじょうさん,お好きなものをとってください」。たくさんのギブ・ア・ウェイを!

その後,(恐らく広島を過ぎた頃でしょう。)かの男性「付いてきて下さい」。恐る恐るコック・ピットに参上しました。雑誌にもある2名のコックピット・クルー。挨拶もそこそこに,キャプテン曰く「シートベルトをしてください。レシーバー,使っていただいて結構です」。娘は航空無線は理解できませんでしたが,日頃エアー・バンドで鍛えた我が耳。アプローチ・タワー・グランド・・・日頃耳にしている通りにオペレーション・・・当たり前!

福岡空港にRW16でランディング!ブレーキのいい感触!

その後,親切なコックピット・クルーのサインをいただきました。あれこれ話してると私たちは最後の乗客。お礼を何度も言いながら,機を後にしました。おっと,これまた親切なスチュワード(?)に名刺を渡しておきました。

今になって思うと,このスチュワード・・・K氏ですが・・・今もお付き合いを願っております。氏は,最後はJAL-WAYS
に出向され,今年定年退職されました。それでも縁が・・・。

そんな想い出深いB767-346!レジ番号は分かりませんが,退役が始まったと中○氏からお聞きしました。寂しいですね。

B767-300・・・2・3・2列の座席配置(エコノミー)。CP(懐かしいでしょ!)を使ってカナダに旅した時も,B767だから・・・。家族旅行をする場合,これほど乗客に親切な座席配置の機体はない!そしてNZ(これも懐かしいでしょ!)を使ってのニュージーランドに旅した時も飛行機は,B767だから。大好き!B767!

しかし,一昨年登場したB767機は最悪(バンコック帰り)でした。機内食は,これでもかと言わんばかりのひどさ!・・・この夏の旅行(B747-446)の機内食も・・・コンビニ弁当より酷い!B767・・・,昔は良かった!CP・NZのCクラス(最高の贅沢)は,安くて最高だった!今ではあの価格では乗れません!我が家の最高の想い出を作ってくれたB767・・・好きですね。

2008年9月 9日 (火)

サポーター

画像


小生の現像がぼちぼち返ってきています。
今日も1本(これが不思議・・・最初の1本だけが返ってこない!)

そういった管理人の思惑とは違って,サポーターの皆様方のご支援が続いております。
本日(9/Sep/2008)の更新は,M氏の鹿児島ショットです。
RW16!?
ターミナル付近を除けば(最ももう何年も鹿児島には遠征していません。間違っていたら,ごめんなさい!),RW16は(足がないと)厳しいですね。

この香港!鳴り物入りで登場いたしましたが,地方空港からは撤退!結局KIXに落ち着くのか?それともチャーター専門で行くのか?ああ私も香港撮りたい!そしてM氏が撮られたギャラクシーも!

貧乏金なし!暇なし!出るのは,ため息ばかり!

ここでお礼,昨日のBLOGの訪問,ありがとうございました。そして,今後撮影に困られたら「神様!仏様!中○様!」をお奨めします。私は,そのお祈りで"JA8984"を何とか撮れました!但し,青い会社を撮影する時には,このお祈りは通じないそうです。まか不思議!


第3弾!2コマですがアップしました。BLOGを読まれた人だけにお知らせします。

2008年9月 8日 (月)

第二便

本日,普通の速さで現像が返ってきました。
画像


恐らく本日現像が返ってくる予想で,早めに仕事を切り上げました。
もっとも,一部の仕事はもって帰ってきていますが。

あと2本返ってくるかな?

そうなんです。私は決して"What's new"を出し惜しみしてはいません。返ってきた最新版をその都度アップしているだけです。それだけに,あと2本をいつアップできるか?それともJA8233のように「40日間世界の旅」に出るのか?
正直言って,ひやひやものです。ロストがでたらと言ういやな予感も・・・。

さて,8月25日のことを。
東京の御大より,"JA8984"の情報をいただきました。いつもながら,東京の御大は,どうやって情報を知るのかしら?不思議な人です。私の怠慢ですが,朝ゆっくりホテルを出たのがいけなかった。福岡空港から撮影ポイントまで移動。フェンスの間から?「しっぽの黄緑色?!」。「アッ!しまった!昨日と同じだ!」。この時,RW16!早朝の福岡のパターンですね。つくづく己の日頃の行動を反省いたしました。心懸けが悪い!せっかく情報を得たのに,もう少し早く空港に着いておれば・・・・。
フェンスに一人向かいブツブツ!その時,上を見れば,旗が西にたなびいている。日頃聞かないエアーバンドをセット!何と!RWチェンジ!「神様!仏様!中○様!」が通じました。早速,宝満尾バス停に向かう!来る!来る!RW34だ!しかし!?卑しげな雲が,次から次へと湧いてくる!RW34の場合,エンドまでは遠い!ああ,またまた!「神様!仏様!中○様!」とあいなりました。黄緑色のしっぽが近づいてくる!しかし,雲の中!「神様!仏様!中○様!」・・・信ずるものは救われる!目の前に来たときだけ,光が当たる!その後,エンドや上がりは雲の中!
ここで皆様方に!!「神様!仏様!中○様!」は,絶大なるお力をおもちです。この力なくして,私の収穫は(目的は)達することはできなかったでしょう。完璧なショットではありませんが,転がりを撮れたことを(自己満足で)喜んでいます・・・単純!。

追伸
BLOGを確認したら,アクセス数が
27767でした。どなたか,この数字の意味をお分かり頂けますか?神様は,仏様は,中○様は,見ておられますね。

2008年9月 7日 (日)

第一便

8月24日-25日福岡遠征,現像の第一便が到着しました!
画像

(JA772J)

8月25日付のBLOGにも書きましたが,久し振りにシャッターを切ることができました。

ここで私の知恵を紹介
1 プールしてあったKODAKの封筒に,宛先・差出人住所氏名・税関符・切手(150円)を記入・張っておきます。
2 撮影した日の夕刻,撮影済みフィルムを封筒に入れて封印。出来うる限り回収回数が多いポストに投函する。


今回24日夕刻に出したものの一部が,2週間足らずで返ってきました。この作戦,成功?いや(これも書きましたが)「40日間の世界旅行」もありますから,全部返ってくるまでは心配です。

例年この時期,早朝もしくは午後遅くしか陽の回りは良くありません。分かってはいますが,久し振りのシャター・チャンスです。自制心はどこかに飛んでいってしまいました。結果は,やはり腹黒!仕方がない!

ラン・チェンに泣かされた,そして次から次へと湧いてくる雲に泣かされた遠征でしたが,いい想い出になりました。正直言って,目玉がなくとも,シャター音を聴けただけでも幸せです。本当に単純な人間です。

さて,次にシャター音はいつ聴けるかな?

2008年9月 5日 (金)

無断借用

画像
この画像は,さる方の撮影したものを無断で借用しました。

国内で取り扱うKR(コダクローム)の現像(アメリカの某現像所のみ!)は,終了いたしました。
コダクロームの長い歴史は,まさに風前の灯火?

ここに掲載した写真の撮影者は,名古屋空港時代から知っております。飛行機の写真を撮りたいために,W1までわざわざ遠い道のりを自転車出動。若い頃から,飛行機の撮影が好きなんだったのでしょう。周りのおじさん連中に決して引けをとらない撮影ポリシー!それでなければ,そんな苦労してまで・・・。さらに凄いのは,一貫してKRで撮影していることです。見上げた根性です。

彼の作品の一部は,私のサイトでもご覧になれます。(ここで掲載したものは,あくまで管理人の独断と偏見によるものです。)

野次馬根性丸出しですが,皆様方この飛行機ご存じですか?某雑誌とは,格が違います。まさに極上の型式写真であり,超レアものの写真です。意図してか偶然かは分かりませんが,彼の日頃の撮影に対する熱意を感じます。勿論この機体,この塗装は今はありません。ほんのわずかの期間の命でした。


私の考えですが,個人的には(航空機の)デジタル写真には,興味は薄いです。
理由は簡単です。
"Not orginal!"・・・ただそれだけです。コレクターとしての趣味から逸脱しています。
KRの現像が不可能になれば,この世界への興味も随分薄らいだものになると思います。
記録として残してきた"Original"なスライド,これを絶ってまで続けようという気持ちは薄いと言うことです。
前にも書きましたが,他の方面の写真撮影に移行すると思います。
そうなると,私の人生も大きく変わると思います。
風前の灯火のKRですが,最後まで付き合っていきたいと思っています。

2008年9月 3日 (水)

うさぎの子は?

画像

Photo by K.H

娘が,8日間のアメリカ(サンフランシスコ)旅行から帰ってきた。

「お父さん,お土産!」
渡されたのは,利用した"United airlines"の機内誌・安全のしおり,そしてこの画像!
昨年ウズベキスタン旅行の折りも,徒歩での搭乗の最中,こっそりと撮影した娘。
「うさぎの子は?」ですね。
今回は,空港に降り,タキシング中に珍しい飛行機を見たので撮ったそうです。
実にいい娘!(親ばか)
*「うさぎ」・・・私,卯年生まれ

8月末の出張での内容をやっとまとめ上げた。
一体何時間かかったことでしょう。
もう目がしょぼしょぼになりました。
(それでもBLOGは書く?)
辛い仕事でした。
来週,それを何と20分で説明しなければならない。
それも場を変えて2回も!
辛いです。
原稿書きに移らねば・・・。

ところで,新聞にも出ましたが,最近よく雨が降ります。
今朝も4時頃から雷を伴って,すさまじい雨が降りました。
余りのうるささに,目が覚めてしまいました。
また予報を見ると,週末は?
久し振りに自宅でゆっくりとできます。
最もそれまでに原稿ができあがっておればの前提条件がありますが・・・。

2008年9月 1日 (月)

井の中の蛙大海を知らず

画像


私は,世界の最新情報をネットよりは雑誌"World Airline Fleets"で知ります。
ですから,情報が随分遅くなります。
"TR-LHP"
なかなか渋い新塗装と思いませんか?

ヨーロッパの主要国では,未だに旧植民地とのつながりが強いことで知られています。
イギリス・フランス・オランダ・スペインなどの国の大きな空港には,旧植民地からの飛来
がたくさんあります。
ですから,このような国の首都にある空港へ行けば,ちょっと変わった飛行機が見られる
はずです。

この機体も例外ではありません。
ホワイトを基調にしたシンプルなものですが,B-762と言うのが,ますます渋さを感じさせ
てくれます。我が国には,3機しかない機体です。B-763ならば平凡ですが・・・。

この写真の撮影者は,Stephane Gautron氏です。
ネットで知り合い,頻繁にメールの交換を行っています。
まずは人間関係をつくり,お互いの欲しいスライドの交換に至るわけです。
最も小生は,随分ずぼらな人間ですから,送るものが?
この点は,大変に申し訳ないと思っています。
今までを振り返ってみると,小生の送るスライドに嫌気がさして,交換を止めた人も何人
かいます。
その点,Stephaneの我慢強さには,感謝しております。

皆さんも海外のスライドコレクターとの交換はいかがですか?
結構面白いですよ!

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »