2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

今日のお天気は?

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

2008年6月26日 (木)

またさぼった

仕事の量はそれ程変わっていないのに,帰宅すると,どうも書く時間がありません。

さて,今朝(26日)メールを点検していたら,Uwe Meier氏から届いておりました。
私の誕生日(25日)を祝う,温かいメール内容でした。
家族ですら忘れているこの日を!
彼の律儀な心に打たれました。

さすがこの歳まで来ると,定年がちらちら脳裏をかすめるようになりました。
書店に行けば,こういった(団塊)世代を迎える人たちにたくさんの本が置いてあります。
ネットを見れば,そう言った人たちを対象とした「旅」「貯蓄」「生活」などなど,本当にご親切なものがずらりと・・・。
(某板の管理人様?とよく似ています。)

では私は?
これがいけない!
「何とかなるわ!」

そろそろまじめに考えねば・・・。
(残念ながら,これ以下が続かない・・・・。)


さて週末のお天気は?
どうもよくはないようです。
まあ梅雨真っ最中,期待は禁物ですね。

それだけに週末は?
(内心)KODAKからの現像仕上がりを待っている私です。
そしてネット・サーフィンを!


2008年6月21日 (土)

燃油サーチャージ

「燃油サーチャージ」・・・これも凄い値上がりですね。聞くところによると,ヨーロッパ便では6万円を超す金額に・・・。

例えば,30万円の旅行代金に空港諸税(これは仕方がない),これにプラス6万円ですよ!(旅行代金の何割?)旅行会社のパンフレットを見ても,どこにも金額が明示してない。直前の情報でやっと分かるそうな。サイトを見ても,燃油サーチャージを調べるのに苦労します。やっと探しました!
http://www.jalpak.co.jp/nenyu/
これでも一覧表では出てきません。根気強く探す人はいいが,旅行代金を支払う段階でこの金額を知ったら・・・。航空会社の不親切きわまりない対応に・・・。
またお役所のなれ合いなのかと,余計な推測をしたくなります。

ヨーロッパにおいて,ビジネス・ジェット業界が不振なニュースも入ってきました。この原因も高騰する燃油に収入が伴わないからだそうです。これから数年後には,体力の弱い航空会社の淘汰が始まると・・・。もともと誕生消滅の早いヨーロッパの新興航空会社ですが,どうもこれだけ燃油が高騰すれば,うまみの少ないものになってきたらしい。

さらに我が国の新興航空会社のパイロット不足。私も周りの何人かの人から,「たった二人で,あれ程欠航が出るの?」と聞かれました。この点についても,この会社の説明責任は十分になされていないと思いました。この会社では,今までウィングレット付きの飛行機は所有していませんでした。今回初めて導入したそうです。

これから我が国の新興航空会社は,グループ化に止まらず合併・吸収の道を歩むのではないでしょうか?ただでさえ新鮮味の少ない国内の航空会社,ますます集約化が進むのではないか・・・。またスポッター泣かせの・・・。

2008年6月19日 (木)

昨日のOrly

画像


また,Stephane Gautronさんから画像を送ってきました。

BAの新しい飛行機です。NWではB757のウィングレット付きは見たことがありますが,BAでは初めてです。機体には?

熾烈な競争!そしてそれ以上に「真綿で首を絞めている」状態の燃料費高騰。

昔,名古屋空港の頃,COのB737が飛来していました。恐らく今では,そのほとんどがウィングレット付きに変わっているのではないでしょうか?

そう,少しでも燃料節約をしたいためです。BAのB757とても同様な意味があるのではないかと想像しています。

そう言えば,国内の某航空会社の最新鋭機にも・・・。


身近なニュースでは,来月ガソリン代が6~7円値上がるという報道がなされています。ガソリンの販売減どころか,自動車の販売減も。(余談ですが,ブランド品はたまりかね値下げをしているそうな)あらゆる石油製品の高騰は,インフレーションを招き,経済の停滞もしくはマイナス要因となっています。

4月末に行った成田遠征。次回私が成田に遠征するときには,どれだけの負担増になることやら・・・・。

2008年6月16日 (月)

地球温暖化

青い会社のB777に(機首部に注目!)おかしなものが・・・。

画像


CAVOK氏の写真では
画像


地球温暖化に関して言えば,(俗に言う)先進国は随分身勝手な言い分を通そうとしています。私から見れば,来月の洞爺湖サミットは,茶番劇!

産業革命=蒸気機関=排出ガス

やれ「オゾン層の破壊」「Co2の削減」を叫んでみても,中国・インドと言った発展途上国に苦言が言えますか?

これまでも,往々にして西洋諸国は(歴史的に見て),自分たちは正しい。がしかし,「これからは,こうではなければならない。」と他国に己の主張を押しつけてきました。

視点を改め,我が国の航空業界は,大変に情けない状態に陥っています。

Co2の削減は結構,しかし(小学生でも知っている)Co2をO2に変えるのは?

そう(小学生でも知っている)植物の育成です。

環境に優しい飛行機なんてあり得ません。少ないだけでゼロではない。

環境に優しいならば,緑がどんどん失われている地域への援助(植林)をしなさい。

ステッカーを貼って,何がエコですか!?双発機を使って,何がエコですか?

地球全体を見たエコは,そんなごまかしでは通用しません。

情けない企業の姿です。

2008年6月14日 (土)

晴れておれば

朝天気予報を見れば,全国的に「晴マーク!」なり。
久し振りに「南の島」へ行こうと,心うきうき・・・。

が?名鉄電車に乗り換えた頃から?お空は?

予報を信じよう!名古屋の御大は確か福岡。メールを入れてみれば,あちらも予報は外れ!

久し振りの南の島。最後いつ来たのか記憶にないくらい?G24めざし,テクテク歩く。

「?」「柵?」・・・駐車場のフェンス側には・・・。
「やばい!」・・・警備の方々とご挨拶。
「写真を撮りに来られたんですか?」「ハイ」・・・無事だ!
番外地には,見たことのない飛行機が!
画像

これでお天気が良かったならば・・・。残念。

そして,はるか向こうには
CIは,SWEET塗装なり!
画像


薄曇りながら,久し振りの南の島。カメラを出し,少しくらいは・・・。
アレッ?パリ行きは,ワンワールド塗装なり!
アレッ?AYはムーミン塗装なり!
アレッ?降りてきたSQは,アライアンアス塗装なり!
そしてこの薄曇り!悔し-------------------い!

今日の最大の失敗は,TGなり。B772と思い,長めのレンズを付けていました。24SPOTから現れた機体は,何とB773!オーバーフレームなり!おまけに新塗装なり!

2008年6月12日 (木)

昨日のCDG

画像


Stephane Gautronさんから,昨日のCDGにおける1コマを送ってきました。

彼は,私がF1を毎回視聴していることを知っています。空港にてこの飛行機を見た時,すぐに私を思い出したと言います。F1もS/Cもいいですね。

それにしてもガルフの新塗装は,凄みがありますね。旧塗装がオーソドックスなものだけに,大胆な変化だと思います。特に機首部分のGOLDは,(どこかの国のB737ではないが)光の当たり具合によっては,実に汚い色に見えます。あの色は,KRではなかなか?


ところで,今朝「胃カメラ」を飲みました。毎年この時期に検診を受けています。

最近は,鼻から胃カメラを通す方法もあるそうです。これならば胃カメラがのどを通るときの不快感が解消されますね。因みに私は,旧態依然のものでした。辛いですね。

結果は,ガン・潰瘍等の発見はありませんでしたが,胃壁が醜いと言われました。(恐らく)ストレスによる胃の荒れと受け止めています。決して暴飲暴食が原因ではないと思っています。

2008年6月 9日 (月)

職人の技と遊び

画像


予定通り,再び天童に行ってきました。

前回同様,「天童荘」の宿泊でした。
http://www.tendoso.jp/

私は決してグルメにこだわる人間ではありません。むしろ素朴な味の方が好みです。

天童荘の食事は,言ってみれば「職人の技」でしょう。凝ったものもなかにはありますが,所々に現れる「遊び心」に驚きました。

それは己の腕に過信することなく,ギリギリの線で踏みとどまる心とでも言いましょうか?

料理人ですから,食材を生かし,調理し,器に盛りつける仕事です。その過程の中で,片意地張らず,ちょっとひょうきんな技を披露。なかなかこういった技はできないと思います。

今回は相方とともに,「職人の技と遊び」に酔いしれる料理でした。


帰宅してみれば,東京で起こった残念な事件。事件に巻き込まれた方々のご冥福を祈るとともに,ご家族ご親族に心よりお悔やみを申し上げます。己のことは己のできる範囲内で処理するのが人の道。人様を巻き込み,何が解決できるものですか?非道!

2008年6月 7日 (土)

新聞記事より

朝刊各紙から気になるものをピックアップしてみます。

アメリカの航空会社で,またリストラ計画。
会社更生法を受けながらも見事に立ち直ったCOですら・・・。AA,UAなどはまだ手ぬるい!いずれも航空燃料の高騰による経営圧迫ですね。「もう4発機は要らない?」・・・横道にそれますが・・・赤い会社のB777にエコジェットと称する飛行機が登場しました。赤が緑に!・・・いっそ全部(B777,B737)やったら?青い会社のB777には,訳の分からぬ(ダ・ヴィンチ風)ロゴが・・・。いずれにせよ航空燃料の天井知らずは,世界中に倒産会社を生むのではないかと思います。

ジェットスター,冬には?
QF,懐かしいです。家族旅行で使いました。何たってB747SPってな飛行機は,QF以外では搭乗したことはありません。コック・ピットにおじゃまし,何度もランディングを見させていただきました。名古屋・セントレアと航空会社の名前すら変わりましたが,オーストラリア直行便は継続して飛んでいました。冬から飛ばなくなると聞き,大変に残念に思います。これも航空燃料の経営圧迫が原因を書いてありました。オーストラリアは南の果て,必然的に長距離路線が多くなります。切るところから切っていく,仕方がありませんね。NZも2回使いましたが,これもとっくの昔に撤退!「NZ35!QF59!」・・・もうこのコールサインは聞けなくなりましたね。

国内旅行
昨年度の数字がありました。国内旅行者・国内旅行日数,どちらも減少傾向にあるそうです。これだけ円安が続けば,エネルギー源の高騰,ひいては経済の停滞・後退となれば・・・。円安傾向・サーチャージ代がさらに高くなれば,海外旅行もいずれは減少傾向に向かうのではないでしょうか?

ガソリン代
わいわい騒いでおりますが,今朝通勤途中にガソリンスタンドの掲示板を見ると?180円が177円に値下がっている。当然でしょうね。満タン給油が,極端に減っているそうです。ガソリンスタンドの経営も大変ですね。私の住む地域でも,ガソリンスタンドは減っても,新規開店はありませんから・・・。これからは少しずつ給油し,なるべく軽い重量で走る。長距離ドライブをしない限り,私も実践していきます。

朝から何ともお寒い内容でした。

2008年6月 1日 (日)

久し振りに

久し振りに大阪(伊丹)空港に行ってきました。

画像


画像


東京の御大より「JL2001便」のお知らせをいただき,いくつかの天気予報を見ました。

たった1便!また博打ですね。まして朝9時となれば・・・。完璧ではありませんが,斜め前より撮影ができました。

と思ったら,青組の「がんばれにっぽん」の飛来!喜んだのもつかの間,出てくる前から薄い雲が空一面!!!これが撮れたら伊丹遠征は・・・・。なかなかうまくいかないものです。午後の撮影の最後は,何とフィルム切れ!かえすがえす・・・。

今月は,家の都合もあり空港に出かけられる機会が少ないです。それだけに久し振りにジェット機の音を聞けただけでも嬉しかったです。

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »