2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

今日のお天気は?

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

2005年10月

2005年10月30日 (日)

セントレア

トランスマイルのMD-11見ました!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
朝家を出る時は,西の空は青空・東の空は曇りでした。先週が悲惨だっただけに迷いました。が,名古屋の大先輩が「行く」と言われれば,従うしかありません。始めて公共交通機関を使って行きました。随分時間がかかります。やはり時間をお金で買う方が,自分には合っています。公共交通機関の方がかえって疲れます。

今日からウィンタースケジュールにほとんどが移行していました。JL54便は8時50分出発です。お間違えにならないように!今日はJA8918でしたから救われましたが,あれが「YOKOSO JAPAN」だったら(まだ撮りたい)悔しい思いをする所でした。また,例のポイントの入り口を工事していました。ひょっとしたら駐車場(現在は職員駐車場)になるかもしれません。そうなると黄色い車も(そんなに)怖くなくなります。撮影する時だけゲートに行けばいいのですから。また,寒い日や暑い日には車の中にいることも可能になります。是非一般に開放して欲しい場所(駐車場)です。

2005年10月21日 (金)

あれあれ(B-16303)が

空飛ぶ「キティちゃん」台湾エバー航空、機内食も
 【台北20日共同】台湾のエバー航空は20日、台湾でも子供や女性に大人気のキャラクター、ハローキティを機体に描いたエアバスA330-200型を22日から台北-福岡便に就航させると発表し、台北空港で機体のお披露目をした。

 252人乗りの機体にはハローキティと家族などが大きく描かれ、機内ではキティのエプロンをした客室乗務員がサービス。搭乗券やコップ、ナプキンなどにもキャラクターがあしらわれ、機内食も「キティ・テーマ食」。

 エバー航空とサンリオ台湾がライセンス契約を結んだ企画で、往復搭乗券と、サンリオのキャラクターパーク「ハーモニーランド」(大分県日出町)の入場券、ホテルなどをセットにしたツアーも売り出す。(中日新聞)

2005年10月19日 (水)

ウエブ・カメラ

小型機ばかりですが、このウエブ・カメラは面白いと思います。

http://www.erau.edu/db/campus/webcams.html

2005年10月16日 (日)

残念ながら日本には飛来せず(AIR WISE)

Airbus A380 To Make First Asia Visit
October 13, 2005
Asia will get its first glimpse next month of the Airbus A380 double-decker plane -- the world's largest airliner -- when it visits Singapore, Malaysia and Australia.

The first trip outside Europe for the plane, which can seat more than 800 passengers, is designed to test new airport facilities being prepared especially for it.

In addition to Singapore and Kuala Lumpur, stops in Australia will include Sydney, Melbourne and Brisbane, Airbus said in a news release.

Airports planning to receive the new planes are having to widen taxiways and ensure that gate lounges and baggage-handling facilities can accommodate the larger number of passengers per flight.

Singapore Airlines now expects to take the first delivery of an A380 in November 2006, about eight months behind schedule.

Disgruntled airlines in several countries are expected to seek compensation from Airbus because of delivery delays.

Airlines' demands for customized cabins have required more work than expected and have forced Airbus to hire additional engineers. The company also has had to redesign part of the A380's wiring to ensure it can make all such modifications.

"There is no technical showstopper, just bottlenecks in engineering and electrical harnesses," Charles Champion, head of Airbus's A380 program, said last month regarding the delays.

Airbus Chief Executive Gustav Humbert told French reporters last month that compensating airlines for the delays would cost the company less than EUR100 million (USD$120.2 million), though he later said the final figure needed to be negotiated.

The A380's tour will start with a stop in Frankfurt this month and end with a visit to the Dubai air show in the latter half of November, Airbus said.

2005年10月 1日 (土)

横山操(私の好きな画家・・・その2)

今回は日本人画家の登場です。誰から書こうか迷いましたが,やはりこの方の登場です。
横山操・・・1920年新潟県生まれ
私は彼の名前を知って30年以上になります。これも偶然美術雑誌を見ていて発見した画家です。この出会いは今でも覚えています。「塔」と題された黒一色の絵です。これは東京上野谷中天王寺の焼けた塔を描いたものです。「これっ絵!?」・・・暴力的な絵筆の跡!そして凄まじいエネルギーを感じさせる絵でした。その後は(いつもの私の悪癖が出まして)彼の作品を書物で探し求め,彼の作品を(近くでは三重県立美術館)見ることを楽しみにしてきました。「瀟湘八景」「越路十景」といった連作もの,数多くある富士山を描いたもの等,どれもこれも私は感動しました。「伝統と未来」を強く感じ,親しみを感じると共に恐ろしさも感じるものです。このような超天才が53歳の若さで失ったことは,日本の悲劇です。彼ほど日本人を意識させる画家は少ないと思いますし,日本人の殻をぶちやぶろうとした人はまれだと思います。

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »